2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出版】変わりゆく書籍の形、ユーザーの59%が抵抗を示す

1 :潰れかかった本屋さんφ ★:04/04/23 21:15 ID:???
調査対象は、10代〜60代の全国インターネットユーザー300人。年齢層は、
10代7%、20代24%、30代42%、40代19%、50代7%、60代1%。男女別
構成比は、男性39%、女性61%。

まず、ユーザーの現在の主な書籍の購入形態を聞いたところ、「書店で
直接購入」が圧倒的に多く86%(260人)、アマゾンなどの「オンライン
ブックストアから購入」が12%(36人)、「書店の宅配サービス」が1%
(2人)、その他1%(2人)。その他の内容は、1人が「コンビニで購入」、
もう1人が「書店からもオンラインブックストアからも購入」、だった。

次に、「書店で直接購入」と回答した260人のユーザーに、将来利用したい
購入形態を聞いたところ、そのうちの59%(154人)が「読書端末もオン
デマンド印刷も、どちらも利用したくない」と答えた。ついで「読書端末と
オンデマンド印刷の両方」(18%、48人)、「読書端末」(17%、43人)、
「オンデマンド印刷」(6%、15人)、という結果になった。

「オンラインブックストアから購入」と回答した36人のユーザーにも同じ
内容の質問をしたところ、「どちらも利用したくない」と回答したユーザー
は64%(23人)だった。ついで「読書端末」(19%、7人)、「読書端末と
オンデマンド印刷の両方」(11%、4人)、「オンデマンド印刷」(6%、
2人)だった。

「書店で直接購入」と「オンラインブックストアから購入」の、「どちらも
利用したくない」を合計すると177人、全体の59%にのぼる。
しかし一方、「書店で直接購入」ユーザーの41%(106人)、「オンライン
ブックストアから購入」ユーザーの36%(13人)が、「読書端末」「オン
デマンド印刷」のいずれか、あるいは両方に興味を示しており、合計すると
約40%(119人)になる。
したがって、すべてのユーザーがこれらの新しい技術に拒否反応を示して
いるわけではない。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000017-inet-sci

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:16 ID:y/CVN5D/
2

3 :潰れかかった本屋さんφ ★:04/04/23 21:17 ID:???
活字は活字。マンガはマンガ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:20 ID:t4+6SEVo
>したがって、すべてのユーザーがこれらの新しい技術に拒否反応を示して
>いるわけではない。

少年マーケッター五朗思いだした

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:27 ID:DSRCmJfI
そら、読み終わったらページの間にカーッペッって痰吐いて
それを網棚に置いてく、ってな使い方する事が多いからな。
電子端末は、それが出来ない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:29 ID:Mhv+qiwU
新書1冊を5分で印刷・製本できて各書店に設置できるような機械があったらいいな




7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:43 ID:DSRCmJfI
5分待つよかデータコピーのが一瞬で済むのでは

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:00 ID:DXgrKWvX
なんだかんだ言ってオンラインより直接本で読むなどアナログの方が頭に残るし、
いかにも「読んだ」って感じがしていいんだが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:08 ID:epo8wcq/
電子書籍はいざって時に財産として処分できないのでイヤン

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:09 ID:drf6bnYd
本棚にいれて、俺はこんな本を読んだ!って自己満足したいね、やっぱり。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:14 ID:L5U2hxy+
法律書なんか読むといきなり「××法第12条3項の○○を準拠する」とか出てきて
そこまで読み直すのが面どくさいから、クリックするとそこに飛ぶとか注釈が出てくる
とかだといいな。それに重くて運び難いし

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:18 ID:jdMbmuAL
>>8
バカ丸出しだな
死んだら?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:20 ID:08H3ZQaz
そもそも、電子書籍にないものしか読まない。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:24 ID:S09I6OTm
電子ブックは一度購入すれば、
その購入した本なり雑誌なりの所持権が恒久的に得られるなら最高なんだが。
国がどうにかしてくれんかね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:33 ID:i6/pwukl

ページをペラペラめくらないと、書いてあった内容が探せない事ってあるからな。
デジタルだと、検索ワードがしっかりしている時しか探せないのがイタイ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:36 ID:a4wD+lSN
オンデマンド印刷はいいな。ただしあらかじめ内容をちょっと見せてくれよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:36 ID:o2yDrVWt
世界がデジタル化すればするほど、
アナログの魅力に気付かされる俺。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:37 ID:cKlHV51c
>>11
それHTML

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:51 ID:ns8w65B6
俺は映画やTVのかわりに小説を読むくらいだからオンラインでいいや。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:08 ID:DSRCmJfI
まあ世の中には
・「本そのもの」が欲しいひと
・本の中の「情報」が欲しいひと
・わかりません
と、色々いんだから。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:52 ID:Mhv+qiwU
>>7
手にとって読みたいのに、印刷どこでするんだよ
検索とハイパーリンクの機能がついてて、
手にとってペラペラめくれる本がほしいなー

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 00:03 ID:go5x35lk
>>21
極薄で何十枚も重なってる「電子ペーパー」に表示させればいいかも。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:11 ID:rMhYY4Qf
>>22
値段がかさみそうだけど将来的にはそれだね。
2・3冊サイズの違う電子ペーパーブックを持ってりゃ。
どんな本にも対応できる。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:42 ID:o/2K+8fk
四季報みたいにデータとして活用できるものだったらデジタル媒体でいいけど、
読書端末っていろんな会社のプレスリリースに出てくる製品をみても
単に読むだけだったらどれも使いづらそうだもんな。
新しい技術への拒否反応というか、ダメ出ししているだけだよ。
ペラペラめくる以上のインターフェースが発明されればいいんだけど。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:59 ID:v6iZtygL
この前ちょっと寝ぼけながら本読んでて、何かの言葉を見直そうと思って
ctrl+fを本気で探していた自分に驚いた。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:02 ID:WjWyBG0C

数字が多くてよくわからんです。
だれかエロい人、これをベン図で表示して下さい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:09 ID:VCAose8n
ブラウザというマルチなメディアが有っても
人はテキストデータに戻らざるを得ない

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:15 ID:f+NcSuNL
>>26
なんか算数の問題になりそうだよな。これ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:19 ID:P3zJ0DYm

 デジタルブックは普及しません!


 

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:19 ID:FGgVlr3u
Σブック購入者に半年くらいしてから
「今後も利用したいか」とかアンケートした方がいいんじゃないか?
あ、300人も買って無いか(w

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:28 ID:bJSZcwTV
電子書籍は目の疲労度が半端ではないからな。
やっぱ印刷物のほうがいいや。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:00 ID:l2X2PP/m
正直、ブックリーダの出来が悪い。
特にいま全ページのどのあたりか表示しないソフトとか、アホすぎる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:30 ID:1xjYZK/2
電子ブックが無線LANでネットにつながってて、本を読んでいる最中に
気になる単語が出てきたら、リンクで飛べるとか、すぐに検索できるとか
そういうのがついてると便利に思える。
特に専門書とか読んでると、用語がわからないのが一番の難だから。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:32 ID:6ghzd4AF
インクの匂いのする端末を出せ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:35 ID:YJQNKZge
ほかの娯楽が電子化されても
本の電子化だけは絶対に嫌だ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:38 ID:GioKYQ9Y
紙の真似をするんじゃなくて、電子書籍としての機能に特化
したほうがいいんじゃないか。だんだんそれに対応するような
文化や脳の構造になるだろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 03:45 ID:6h8+5Wzi
つか調査サンプル数はこれでいいのか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 04:08 ID:vLD0CLWh
>>37
たしか視聴率調査の世帯数ってこれくらいだよね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 04:39 ID:fk4kcTfX
まず”Σ"という名前がよくない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 04:34 ID:k3GnU4Xm
Vとか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 04:42 ID:ooLy4MX+
PDA買って、いくつか電子ブックを入れてみたんだが、読んだ気がしない。
データいつ消えるか分からないし、電池切れると読めないし・・・・

電子ブックは検索とかが便利な実用書とかには向くかもしれないが、
小説とかの読み物はやはり紙の本がいいね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 04:56 ID:cj3cJlVo
紙でもPCでも長文は読まないから、検索可能な電子媒体の方が好き。


43 :REI KAI TSUSHIN:04/04/25 04:58 ID:TpT0V5QZ
年収1億円の青年実業家 = 個人事業主、スナック経営(Owner)
年収1億円の商社マン  = サラリーマン(半導体製造装置の営業マン)
2年後フリーター
30歳医者  = サラリーマン
30歳弁護士  = サラリーマンorフリーター
35歳若手政治家  = 4年後政治家or4年後フリーター
社長  = 個人事業主、893、Pub社長は生け贄

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:18 ID:0TYM//Og
>>36
同感だね。
読書好きの拒否反応に釣られて書籍に近づけることにこだわるよりは、
電子書籍という媒体としてできることに注力した方が良い結果が出ると思う。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:34 ID:xMqzeYsz
やっぱ紙だろ 紙

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:36 ID:Pf4EvPmY
まぁ今後どうなるかは知らないけど
紙に慣れちゃった世代は結局抵抗あるだろ。

今のインターフェイスじゃ手軽さが及ばんし目は疲れるし。

47 :遊軍@経済部:04/04/25 09:37 ID:fymhotos
デジタルにはない安心感が紙にはある。

駅売りの新聞と同じ使い勝手の媒体ができるまでは。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:39 ID:GrpjLMvr
紙とデジタルのハイブリッドとか
色々ですな、今の状態は
 
でしょ?ブンヤ殿

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:49 ID:FWHFRF4L
小説を電子化するなら、音声で聞いた方が眼を閉じた状態でも鑑賞できるし、
小説のようにストーリ性のあるものは飛ばし読みとか普通はしないから画面化する必要がないと思う、

雑誌系の文章なら写真とかイラスト表示が必要だし、興味のないところは飛ばして読むから
HTML形式のファイルをブラウズできる端末のほうが利便性はある。
しかし、雑誌を閲覧すつためだけに高価な端末を購入するユーザーは
よっぽどの物好きしかいない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:56 ID:Pf4EvPmY
音声だと読むのに比べてかなり時間かかると思うが

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:56 ID:TqzYUoT2
しかし、雑誌のスクラップが書簡でしかなかったりするから
何とも言えませんね、特に技術っぽい雑誌

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:01 ID:X1CaHTrw
端末が昔のケータイみたくタダで配られて、
コンテンツが紙より安かったら是非使ってみたい

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:14 ID:aCbcU6m1
本を買ったらPCで読める電子データがおまけでついてくる。

・・・一番望まれてるのってこれじゃないの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:22 ID:x4v5kd7k
>>53
それいいよね。
結局PCにせよ専用端末にせよモニタ上だったら、
全体の流し読みがしにくくて、これはどうにもならん。
かなりストレスを感じる。

データの方がいいのはせいぜい検索くらい。
PC雑誌もくだらないソフトのCD-ROMをつけるくらいなら、
検索ソフト入れてほしいよ。
不正コピーを恐れているなら、
何ページ目にあるかだけ分かる程度でもいい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:28 ID:0xZvG1ay
>>53
昔、それやってた雑誌が有る
なぜか廃刊になったけどね
 
今はサイトに成った

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:33 ID:BVwFY+WE
大日本印刷だっけ?どこか大手の印刷会社が電子ペーパーの研究をしているけど、そこの会社の
電子ペーパーの位置付けはネットと紙媒体の中間的なもの、ということをきいたことがある
つまり現在はパソコン画面から出力しようと思ったらプリンタで印刷するしかないんだけど
それに替わるものこそが電子ペーパーである、とかなんとか




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 10:41 ID:OJdTwDJO
うん、大昔から在るみたいだ>電子ペーパー

ただ、ブラウザも聖書の表記絡みで混乱があったけど
今回の場合も在るかもしれないね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:03 ID:aCbcU6m1
>>55
日経○○系の雑誌で、バックナンバー一年分のPDFを
CD−ROMで販売してるよね。
定期購読ユーザには無料配布しろよと思うけど。
そういうところから徐々に始めていって、ニーズを確かめつつ、
あるべき書籍の電子化を模索していって遅くないと思う。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:16 ID:k3GnU4Xm
>>50
テキストデータならなんでも音声で読み上げてもらえる機能がついている
なら便利だ。寝るときにデータを入れると寝るまで音声でよみあげて
くれるとありがたい。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:22 ID:gPcBxRlH
寝るときにスイッチ入れると
起きる時には頭にはいっているとありがたい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:24 ID:wsLdqFpF
>>60
睡眠学習まくら買え

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:14 ID:vlHs0ih9
寝た時にスイッチが入ってくれるとありがたい

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 01:10 ID:P2cMT4cv
メーカー製のパソコンを買うと電子ブックの形で使い方マニュアルがパソコン内に
入っていたりするんだが不思議なくらい使いづらい。

64 : :04/04/26 09:36 ID:ymmluogc
人間って新技術をまず拒否するのな、それでわざわざ時間掛けて普及させる、なんでだろ?
結局不便なのを人類は望んでるのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 09:40 ID:Mf/pDxl8
拒否しているというより、元の業界の都合だね
電子化されてもパッケージは紙だとしても、紙の
業界はこういった話を警戒する
 
今のGUI画面はゼロックスが研究したが、彼らが
事業化する事は無かった
 
こういった拒否の意図は直接現れること無く、宗教的な
観念としてさまざまな形で表明される



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 09:47 ID:4rMpoUfw
検索機能がつけば電子書籍に手が伸びるんだけど、
今は語句の検索できないからな…。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:08 ID:wVVBZ7Li
一番いやがるのは取り次ぎだろうな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:23 ID:SUlNVvHC
書籍は最強のフォーマット。
利権ゴロの頭で越えるは無理。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:51 ID:/HiIMkdi
>>49
>小説を電子化するなら、音声で聞いた方が眼を閉じた状態でも鑑賞できるし、
>小説のようにストーリ性のあるものは飛ばし読みとか普通はしないから画面化する必要がないと思う、

ほとんどラジオドラマだ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:20 ID:5zsz4DQb
>>64
新技術がとりあえず必要とされていると考えるのは大間違い

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 16:41 ID:o1IQYhH/
とりあえず、新聞、雑誌を電子書籍で自動配信か自動DL、値段は雑誌が一部100円とかなら
欲しいかも

どうせ読んだら捨てるから、媒体がかさばらないほうがいい・∀・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 17:58 ID:aF2r9W6d
抵抗もっと多いかと思ったが
意外と少ないんだな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:44 ID:smNQ1LF+
速度調節できる読み上げCDの方がいいな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:56 ID:0I2XWxm4
>73 ほんと。
眼が疲れるから。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:06 ID:YqEI5hNA
小さいMP3プレイヤーでいいじゃん。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:26 ID:aHknf9V6
てst

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:26 ID:VuoRS2Oa
紙の本より安ければな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:29 ID:msXLzw7Y
オンデマンド印刷マンセー!
電子書籍マンセー!
amazonマンセー!
直接購入マンセー!

な、俺、なんなんだろう…(’∀’)??

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:50 ID:YqEI5hNA
>>78
自由人です

80 :ふくろう:04/04/26 23:44 ID:4DXRsHqL
10年後には、電子ブック系の影響で現在の出版本の市場は半分以下になるだろう。
画面、バッテリーの問題が5年以内には、画期的に解決されて。

81 :ふくろう:04/04/26 23:48 ID:4DXRsHqL
電車の中で何かやっている人は、携帯のパソコン、電子本、電話を操作している人が8割。
残りの2割が本、新聞、雑誌を読んでいる2014年の光景。

82 :ふくろう:04/04/26 23:59 ID:4DXRsHqL
現在ほとんどの人が、変わり行く書籍の形に抵抗を示す。
たしかに著作権などの商業ベースを考えると、現在の形の方がバランスが良いであろう。
現在一線にいる、プロの作家、ライターが、金にならないウェブにそう安易には参入しないであろう。

83 :ふくろう:04/04/27 00:06 ID:eWoSd5S1
しかし、商売、趣味、啓蒙の関係で本を読む人よりも、読ませたい人の方が多いのだ。
パソコンの発展は、簡単に活字の文章を作成、発表できるようにした。
雑誌で懸賞文を募集すると、応募数が雑誌の出荷数を上回ることが、しばしばある。

84 :ふくろう:04/04/27 00:12 ID:eWoSd5S1
つまり、アマチュアやセミプロ、商売や思想誘致目的の文章やサイトが、無償で多量にデジタル上に流布する。
そして純粋に文章で商売をしようとしている、従来の紙媒体を駆逐していくのである。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:12 ID:f+BzDTCd
>>82
だんだんプロとアマの境が曖昧になっているのも事実。
サンデープログラーマーによるシェアウェアが広く使われたり、
ストリート系のミュージシャンに人気が集まったり、
日記やblogサイトで読者を集める人が出てきたり…
こういう流れの中で今プロとしてやっている人がどれだけ生き残れるかってのはあるかと…

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:13 ID:NTtgynIu
それはいいが、端末持って無いときに読みたくなったら
その場で端末買うのかよ。あきらかに不便じゃねーか。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:15 ID:f+BzDTCd
>>84
純粋に文章で商売…

商売って言ってる時点で純粋とは言えないのでは?

88 :238-239&241:04/04/27 00:17 ID:vWfNP1pq
>>86
まぁ携帯忘れない勢いで電子本のハードも出かけるときに忘れないで欲しい、
ちうのが業界の希望なんだろう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:17 ID:f+BzDTCd
>>86
携帯電話持ってない時に電話かけたくなったらいちいち端末買うのか?

90 :ふくろう:04/04/27 00:20 ID:eWoSd5S1
アナログの本の方が、印象に残るという意見もある。
しかし、あの名セリフを、場面をもう一度読みたいという時。
また資料として、探したい場合、デジタルブックの方が圧倒的に優位であることは誰もが認めるところであろう。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:27 ID:B3VR5bND
>>90
アナログは、それまで興味のなかった作品との偶然の出会い
という強みがあると思うのだが。
デジタルで検索できるのも、結局アナログで十分な知識を蓄えてるからだし。

92 :ふくろう:04/04/27 00:27 ID:eWoSd5S1
「書籍の形態が好き、紙製本の手触りがいいんだ」、という人も多い。
しかし読書が好きな人ほど、本の場所には苦労するのが事実であろう。
その点、デジタルデータは現段階でも、文字データとしては無限であり、場所を取らない。

93 :ふくろう:04/04/27 00:39 ID:eWoSd5S1
本の数=知識となった時代なので、出来るだけ多く買い、そして溜めた。
中谷彰宏の著で、「立ち読みで1行でもタメになる部分があったなら即買いなさい、本との出合いはそれぐらい重要なことで、機会を逃したらもう出会えない。飲み屋に行けば5千円はすぐになくなる、千円か2千円の出費をなぜ惜しむ?」と書いてあった。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:41 ID:NTtgynIu
>>89
公衆電話探しますがなにか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:42 ID:ogKdNRF8
b

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:43 ID:V+VOLmJB
ニュースだって新聞社のサイトなんかだとすぐ飽きるけど
2chならニュー即に何時間でもいられるし、○紅PCみたいな祭りも
乗り遅れることなく(俺は乗り遅れてたが)情報を入手できる。
しかも2chに巣食うキモヲタヒッキーがあちこちからリンク探して張ってくれるので
まさに世界中のニュースに対応できるのだww

97 :ふくろう:04/04/27 00:44 ID:eWoSd5S1
当時はその考えは正しかった、しかし現在インターネットの検索で、必要なときに、必要な知識が手に入いる。
本や商品も、キーワードを覚えておけば、その場で買わなくても、熟考のうえ検索すればその評価、意見まで確認することが出来る。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:47 ID:V+VOLmJB
しかも外国語の本なんかだと辞書も一瞬で引けるPC上のほうが有利だ。
紙の辞書と違って発音も聞くことができる。
普段使い慣れたPCで行えるのだから、いちいち中国語だの英語だの広辞苑だの
引っ張り出さなくてもよく混乱しない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:47 ID:d9IjGE7y
>>80-84>>90>>92
業者乙(w

蹴りたい背中電子ブックだと書籍より3割も安いのに販売数は3000くらいと新聞に書いてあったね。
書籍は100万突破。
パソコンの普及率を考えれば低すぎじゃないの?
携帯端末になれば普及するなんて信じる方がおかしい。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:49 ID:V+VOLmJB
昔は30万円もする百科事典を置いている家も多かったが、
今はそんな必要さえない。
ネットワークにつなげば居ながらにしてありとあらゆる情報にアクセスできる。
これは大きい

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:51 ID:V+VOLmJB
俺のように田舎に住んでいると、お店まで行くにもエネルギーが要る。
その点nyやyahooの音声検索は実に有用なツールである。
まあ、本はアマゾンで注文するだけというわけにはいかない。
中身見てからでないとな、やっぱり

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:53 ID:V+VOLmJB
PCの画面で文章を読む唯一難点は
やはり画面が見づらいということ。
しかも目が悪くなりやすい。
ここさえ解決してくれたらいいんだけど

103 :ふくろう:04/04/27 01:07 ID:eWoSd5S1
ペーパーレスというが、紙の需要はさほど変らない。
しかしPPC用紙は海外に席巻された。
同一の厚さでサイズが限られており、比較的クレームになにづらいからだ。
また、紙は印刷物だけではなく、パッケージングの需要があり、それは上昇している。
ただし出版需要は激減中である。

104 :ふくろう:04/04/27 01:15 ID:eWoSd5S1
絵は写真に取って代わられた。
映画はテレビに。
電子ゲームは90年前半までが全盛期で、ネットとパソコンの発展により不人気となった。
そして今、ほとんどの媒体がデジタルデータに取って代わられる。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:20 ID:gLTwb6J4
まあ「趣味の範囲で」残っていくだろうね。そのほうが静かでいいかも。
書道が消滅しないように、剣道が消滅しないように、絵画が消滅しないように、
映画が消滅しないように、本もそういう形で残っていくことだろう。

106 :ふくろう:04/04/27 01:21 ID:eWoSd5S1
従来の紙媒体の書籍が、生き残るためには下記の3点が挙げられる。
@デジタルデータで人気のサイトを出版化する。
A装丁を豪華にしたり、付録を工夫する。
B書籍とネットを、リンクさせる。

規制による防御は下策である、55歳以上の幹部が定年するまでの延命策だ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:23 ID:KXGOfiYk
置き場所ないから、さっさと電子化してくれよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:26 ID:Gvt5z1Gu
>>106
国内の書籍に関しては、Aの装丁はどれにも過大に
行われていると思います
付録物に関しては、海外勢のCMが目に付きやすい

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:29 ID:V+VOLmJB
装丁なんか豪華にしないで文庫本みたいに安価に(今のは高いよ、600円とか)
売っていくということでもいいな

110 :ふくろう:04/04/27 01:32 ID:eWoSd5S1
だが、いずれの策を実行しても、書籍が主役ではなく、デジタルデータの風下に立つことになる。
出版業界は今が全盛期。
テレビもテレビゲーム、商業印刷、音楽、アナログ技術により戦後の主人公を演じてきたメディアが、デジタルによって下風に立たされる。
デジタルにより、便利にはなるが、エネルギー、覇気は失われていくであろう。
こうなったら消える前に勢いを増す蝋燭の炎、爛熟のアナログ文化を哀愁を込めて愉しもう。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:34 ID:Gvt5z1Gu
紙の書籍の装丁が豪華な分、電子化書籍はそれより
小型化、軽量化を目指すと言った事でも当面はいいかもしれません

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:35 ID:4Cj3a5nk

少なくともオンデマンド印刷は、プリンタメーカーが業務性向を
変えない限り不可能だよ。

絶対にあり得ない。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:38 ID:Gvt5z1Gu
うちの地元周辺の代議士も、紙関係の後ろ盾の
代議士が出て来たようで
その面からも当面は電子化試験運用でしょうね
 
下手をすればオイルまで絡む

114 :ふくろう:04/04/27 01:38 ID:eWoSd5S1
>>108
紙は文化のバロメーター。
日本の文化を誇るためにも、装丁を凝るのは良いことと思います。
また拘りの書籍は素材にも凝ってもらいたいもの。
本文用紙ひとつとっても、日本は目に優しいクリーム色。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:50 ID:m51wPr3L
外国と違って、日本ではペーパーバックは成功してないからな
文庫でもかなり装丁に金掛けてるし

116 : :04/04/27 02:17 ID:ElTgS6im
>>99
そりゃそうだ。シグマブックの端末は初期ロット数百台しか生産してなくって、完売したんだから。
いずれにせよ電子書籍が紙の出版に取って代わるのは時間の問題。
紙の書籍も残るだろうけど、デジカメに対する銀塩カメラみたいな存在だろうな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 02:41 ID:2rDXIvgZ
>>116
蹴りたい背中の電子ブックってのはパソコンで読めるんだよ。
シグマは関係無い。

書籍より安い価格、ハードも十分普及している、でも販売数は書籍の1%にも遠く届かない。
安いのに顧客が流れていないって現実から電子ブックという伝達手段が根本的な欠陥があるのに
気づくべきでは?
ハードの性能とか安くなればって問題ではないよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 02:52 ID:ElTgS6im
パソコンで何百ページもある小説読むわけない。そんなことはソニーも松下も出版社も分かってる。
何のために馬鹿高いディスプレーを松下やソニーが採用したんだよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 03:03 ID:NTtgynIu
学術書優先でやってくれれば文句無いのに

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 04:14 ID:V+VOLmJB
>>115
外国(欧州など)で言う所のペーパーバックとは
日本で言う文庫本やマンガ本くらいの感じなんでは?

しかしここホントニ2ch?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 04:21 ID:Vh0NfRce
>>119
ご存知だとは思いましたが・・・学術者は下手すれば研究成果の
学術書簡連携の仕組み毎作る例が有ります

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 04:22 ID:2k7qoKQ4
>>118
ディスプレイが良くてPADが売れるならとうに採用しているやろ。
それなりに先行販売しているPADでも電子書籍を利用している人が多いとは思えないが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 04:54 ID:I3NZ2LbV
>>99
それはプロパガンダくさいけどな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 05:22 ID:8QpZ7FFw
ザ・ペーパーは本好きなんだろうが
どちらかといえば
紙好きなんだと思う?文字好きなんだと思う?
紙使いであることからして紙好きでありそうだが
本の本質は中身の文字、石板の文字をありがたがっていたことから推察して
電子書籍も読むだろう。

125 :前方横切船アリ:04/04/27 06:50 ID:kHWKhLZU
電子書籍なら別の表現も有ると思うけどな
ブラウザはそれで普及したんだし
 
しかし、なんだか流れ作ってるのが見えてしまう目に
成ってしまった

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 08:33 ID:m51wPr3L
>>120
洋書コーナー行って、ペーパーバック見てみれば
日本の文庫とは全然違うから

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 10:27 ID:yJ9XO7gv
エロゲの画面もいちいち紙に印刷してからオナニーしてるのに、
電子化されるとますますオナニーに困る。

それと、受験勉強で問題を解くのでも、仮に4択問題でも
紙とエンピツのほうがディスプレイとキーボードより頭に残りやすい気がする。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:01 ID:L852dYuJ
書籍でやらねえで新聞でやってくれ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:12 ID:mFi6KE/H
ぶっちゃけネットやるようになってから、本を読まなくなった
最近の書籍やら雑誌は、特につまらないからな
買う価値ないんだよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:15 ID:wrvMHEWh
>>127
オナニーは脳内妄想でやるのが最強。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:18 ID:QUphWf2U
脳を電脳化して直接データを入力すればOK

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:33 ID:/AxlCVDy
>>11 危険すぎ。クリックしたら本棚から物凄い勢いで民法が飛んできて頭にぶつかってそのページが開くとか。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:44 ID:NVwh+9+4
ん?

134 :238-239&241:04/04/27 13:25 ID:vWfNP1pq
 紙は文化のバロメーターかもしれんが、その手と手を取り合って環境破壊と
ゴミ処理という問題もある。
 新聞だってオンラインで会費払えばバックナンバー見れるんだし、
縮刷版をCD-ROMで買えば画像もついてくる。
 紙で印刷してるのは、新聞配達の業者さん保護だろ? 文春や新潮、ポストとかの
週刊誌もゴシップネタはオンラインデータ販売でもいいんだが、本屋と
コンビニが困るんだろな。

 本が残るのは、利権としては出版社じゃなくて、印刷業界と書籍販売業界だろうよ。
出版社は紙の本だと倉庫料も輸送代も経費として掛かる。返本と裁断の問題もあるしな。

 本屋さんで紙本=サンプルデータ、購入は電子データ、必要ならオンデマンド印刷で
ゲット、で全然俺的には構わないんだけどな〜。

 でも年取ったら老眼でそうも言ってられないかな?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:25 ID:X/SlHeDE
PADって何?
もしかしてPDAのこと?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:40 ID:V+VOLmJB
>>126
そんなんしってるけど・・・
そういう位置づけなのではって言っただけです

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:46 ID:q1+3VOCc
>>136
日本でもいくつかの出版社で、文庫と同じ位置付けで、装丁に金掛けない外国の
ペーパーバックみたいな本を出した事が何回かあったんだよ。
でも、結局定着しなかった。日本の本を買う消費者は思ってる以上に装丁などを
意識してるって事じゃないかと思うんだな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:59 ID:V+VOLmJB
所謂ペーパーバックは紙の質悪すぎだもん
しかも表紙がそのまんまで汚らしいし
サイズも中途半端で扱いづらい
あれなら文庫本のほうが百倍ましだよ
文庫本ってまだ小さくて持ちやすくて読みやすい

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:26 ID:gLTwb6J4
最近駅とかコンビニで売ってる(復刻版とかの)漫画はペーパーバックみたいな
質だけど、結構売れてるね。漫画の層ってのは若干違うのかな。
漫画を読んだら捨てるのは抵抗ないけど、本はちょっと、という感じかねえ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:46 ID:kFNG1PN+
技術書はガッシリした普通のが良い。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 23:33 ID:kICGy/h7
>141
いろいろ調べものとかするとガッシリしたのはうっといよ。
眺めてるだけで使わないんだったらいいけどw

142 :ふくろう:04/04/28 00:42 ID:wAWt8Xip
電子本は、複数もしくは無限の本を持ち歩けるのが魅力である。
例えば、今度の5連休のようなとき、旅をしながら読書を楽しめる。
また、ガイド本としては、今までにない充実度を誇るだろう。

143 :ふくろう:04/04/28 00:51 ID:wAWt8Xip
特に電車旅では、荷物が限られるので、デジタルブックの発展には期待される。
「車なら現在でも、沢山の本やパソコンなども詰め込めるよ」
という意見もあるが、運転しながら読書はできないし、助手席でも自動車の揺れの中読むのはつらい。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 00:55 ID:iQ76fTm9
>>143電池がもたねえよw

145 :ふくろう:04/04/28 01:43 ID:wAWt8Xip
電子書籍って言ったって、読書専門ではなく、多機能化へと、複合していく。
パソコン、ネット、電話、カメラ、映像、音楽、本、多くの分野がデジタルデータ化されていく。
人の経済活動は、衣食住を糧とする原点に戻っていく。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:46 ID:nsIFsZyF
本は本。デジタル本なんて絶対使わない。
使えない。すぐ読めない。どこでも読めない。これ致命的。

147 :ふくろう:04/04/28 01:51 ID:wAWt8Xip
今後は純粋に出版、文化活動のみで、安定収入を得るのは難しくなっていくだろう。
けれども機械ひとつで、マルチに楽しめるなら、貧乏でも人は楽しんでいくでしょう。
「昼間の職業は本当の自分ではなく、デジタル上の活動が本当の私です」て、真顔で語る人間が半分以上になる10年後。


148 :ふくろう:04/04/28 01:56 ID:wAWt8Xip
>>146 紙の本はそれそのもので読める、電池も故障もないというのは、すごいメリット。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 02:52 ID:h8WDXFgH
デジタル本は折り曲げて返しにくいという状況を減らしてくれる天使のような存在

150 : :04/04/28 10:38 ID:9ZcUbc9B
確かにあの文庫本サイズの漫画を読む気にはならないな。
トーンや細かい描きこみは完全につぶれてて、もうオリジナルの漫画とは別物という感じがする。
あれで売れてるんだから不思議だ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:11 ID:kwZqWqcE
>>143
電子本だろうがなんだろうが運転しながら読めないよ
車の中でモノを読むと気持ち悪くなるよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:39 ID:cFywRcof
広い国土、少ない書店、電子書籍の需要が日本より高そうなアメリカすら大コケしている現実を
見つめなおせ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:49 ID:DqRG6Xon
七転び八起き

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:34 ID:g+w+LvTy
デジタル放送が導入されても何一つ表立って問題が起こらない日本を
見つめなおせ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:58 ID:4lZSskPk
>>154
そうだね、地上波が停波しないうちは買い替えなんてしないよな〜。
本が普通に流通しているうちは電子書籍端末なんて売れるとは思えない。
電子辞書みたいに電子端末ならではのメリットが無ければ無理。

あとはふくろうみたいにネガティブキャンペーンをするしかないね(w

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 10:59 ID:DqRG6Xon
>>154
デジタル放送と電子書籍と何の関係があるんだ?

157 :238-239&241:04/04/29 11:06 ID:SFAFa/Y9
>>152
ちゃうちゃう、アメリカは通販は普通だし、土地が広くて家も馬鹿でかいから
書庫なんかいくらでも増築できるんだよ・゚・(つД`)・゚・

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 11:31 ID:g+w+LvTy
>>156
実はデジタル放送が来ても文句一つブー垂れない
国民性の方を挙げたんだけど…。紙が無くなればそれはそれで国民は対応してくれるよ。

159 :ふくろう:04/04/30 22:21 ID:OOgmnDtC
>>151 だから電車や歩きでも、車に本を沢山積むように、旅にでれる、情報端末としても使えると期待してるわけ。

今週の週刊新潮にも、読書家俳優の児玉氏が、旅での有効性について談話している。
2、3年では、従来のシェアの1割も超えないだろうが、メリットを考えると電子書籍の健全な発展を期待する。


160 :ふくろう:04/04/30 22:32 ID:OOgmnDtC
>>155 別に悪口や欠点をあげて従来の書籍を無理に潰すように煽ってはいない。
むしろ私は紙媒体の側の者。
だからこそ、ブロードバンド以降の電子媒体の優位性は、認めざるをえない。

161 :ふくろう:04/04/30 22:40 ID:OOgmnDtC
電子書籍の台頭という進化を止めることはできないが、紙媒体にも優位性はあるはず。
けれども、このコーナーでは従来の擁護論は。
@紙が好きだ。Aバッテリーがもたない、画面が見にくい
の2点に絞られる。
@は慣れだし、Aの技術的問題は時間が解決する。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:41 ID:ukgxgpfm
日本をブロードバンド大国に押し上げたのは堺屋太一の功績が大きい。

森内閣のIT担当大臣&経企庁長官として「IT基本法」を策定した堺屋太一。
IT基本法によってNTTの通信回線網が開放され、日本のブロードバンド料金
が世界最安になったことは皆さんご存知の通り。

その堺屋太一の未来予測小説「平成三十年」に注目!
http://f37.aaacafe.ne.jp/~sakaiya/index.html

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:48 ID:pS0WElQ5
まずはオンデマンド印刷について定義するのが先だろう?
1の造語のようだし

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:23 ID:yDdqVJKc
>>163
釣り?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:55 ID:eZcxre9D
まあ本好きもそんなに心配すんなって。またLPレコードみたいなリバイバルブームも来るだろし。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:07 ID:Xux2JP7R
>>25


167 :ふくろう:04/05/01 23:49 ID:4/X/1MKA
ジュンク堂書店1Fで、はじめて現物をいじってみた。
ページ送りのボタンが左はじにあるので、満員電車で片手で操作するな、ということか。
購入は少し考えてから。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:59 ID:yDdqVJKc
>>167
左手で持てってことじゃない?
片側になったのはバッテリーの都合。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:19 ID:185TMCwb
うわぁぁぁぁん!
仕事がなくなるよ〜ラッキー♥
印刷機OPのワスとしては、ゴミを出したくないので、電子化キボン。
少年誌なんて7割程度しか売れないからな。残りはゴミ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)