2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【へぇ】トリビアの泉in文学板【へぇ】

1 :吾輩は名無しである:03/08/01 19:37
「人間は『無用な知識=トリビア』の数が増えることで
 快感を感じることができる唯一の動物である」
(SF作家/アイザック・アシモフ)

世間には知ってそうで知らない事が溢れている。
そこで番組では、明日人に教えたくなるような雑学・知識をVTRで紹介。
30分で物知りになれる雑学情報バラエティ。
「trivia」(=雑学・些末な)から、番組で紹介する雑学ネタを『トリビア』と呼ぶ。

司会:高橋克実、八嶋智人 ナレーター:中江真司

公式ページ→http://www.fujiint.co.jp/TRIVIA/ (ここから投稿も可)
番組紹介→http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/trivia/

全国放送日時リスト
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7977/prog/net/a35-trivia.html
過去に放送されたネタ一覧
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7977/prog/trivia/index.html
(メインページ http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7977/index.html

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

文学にも知って楽しいムダ知識があるはず。
おまいらの知ってる文学のムダ知識を教えてください。

2 :吾輩は名無しである:03/08/01 19:38
◎無修正画像をご覧下さい◎無料パスワードをゲットすれば、もっと凄い画像とムービーがご覧頂けます◎
      ★見て見ておまんこ★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

3 :♪♪♪動物A子♪♪♪ ◆MeEeen9/cc :03/08/01 19:39
3get

4 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:19
誰かネタ披露してくれぃ

5 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:24
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1041931610/l50
まずはここを紹介する。>1

6 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:30
いや、それは違う>>5
毛色が違う。

7 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:31
へえ、こりゃ面白い。じゃあ一つ。吉本ばななは、吉本隆明の
二女である。って楽しくもないしみんな知ってるか。

8 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:36
タモリを芸能界に引き込んだのは
漫画家 赤塚不二夫である

9 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:37
赤塚も読みようによっちゃ文学だな。

10 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:12
おい、投稿して採用されたら10万円だぞ。
そっち投稿してからこっちに書き込まないと損だぞ。

11 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:46
採用されそうなネタは山ほど知ってるけど、
どうせ本で読み拾っただけの知識だしなー。
拾ったものを自分のもののように振る舞うのは、
ネコババだぜ。

12 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:52
チェーホフはデカイ

13 :吾輩は名無しである:03/08/01 23:21
>7
「1ヘエ」
>8
「3ヘエ」
>12
「2ヘエ」

14 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/01 23:25
吉行淳之介の妹は芥川賞を受賞している。

15 :山崎 渉:03/08/01 23:47
(^^)

16 :吾輩は名無しである:03/08/02 02:22
夏目漱石は、引越し魔であった。

17 :吾輩は名無しである:03/08/02 02:25
ガンディーは安楽死を肯定していた。

18 :吾輩は名無しである:03/08/02 02:30
文学板住人の底の浅さが露呈してしまうスレだな。

19 :吾輩は名無しである:03/08/02 02:35
岡嶋二人は二人いるらしい。

20 :吾輩は名無しである:03/08/02 04:53
漱石は実は生きている。

21 :吾輩は名無しである:03/08/04 01:37
確認は取っていないが、大江健三郎の「見る前に跳べ」に出てくるセク
シー女優にはモデルがいる。
ジェーン・マンスフィールドである。
見る前に跳べ、では自動車事故で首がもげて死んだ事になっていたが、
ジェーン・マンスフィールド は交通事故の時にカツラがボンネットに飛
んだだけだそうだが・・・


22 :吾輩は名無しである:03/08/04 01:48
大江健三郎は隠れサユリストである。

23 :吾輩は名無しである:03/08/04 01:53
>22
へえ〜

24 :吾輩は名無しである:03/08/04 01:54
>>21-22
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

25 :吾輩は名無しである:03/08/04 01:58
>>21-22
( ・∀・)つ〃∩ んあ〜んあ〜んあ〜

26 :吾輩は名無しである:03/08/06 02:20
ヒチコックがナボコフに映画の脚本を依頼してたとか。





結局、実現せずに終わったが。

27 :吾輩は名無しである:03/08/06 02:26
ヴァルター・ベンヤミンが1840年、ナチス侵攻でパリから脱出する際、
『パサージュ論』の草稿を預けた相手はジョルジュ・バタイユ。

28 :吾輩は名無しである:03/08/06 02:32
ジョルジュ・バタイユの妻シルヴィアを寝とって
彼女と再婚したのはジャック・ラカン。

29 :吾輩は名無しである:03/08/06 02:35
ナボコフとジョイスは一度だけ会食している。

30 ::03/08/06 04:51
サリンジャーは「ライ麦畑でつかまえて」の中で主人公ホールデン・コールフィールドに
「ローレンス・オリヴィエっていい男か?」という意味のことを言わせているため、
ローレンス・オリヴィエ本人に会ったとき

「あそこ読まれててさらに自分(サリンジャー)の意見だと思われてたらどうしよう、
気を悪くしてたらどうしよう」

とびくびくしていたらしい。

31 :吾輩は名無しである:03/08/06 05:01
スレ違い失礼致します。
暇な方、興味のある方は是非。

ありえない度↓
http://arienaiyo.fc2web.com/



32 :吾輩は名無しである:03/08/06 09:28
>>28
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェー


33 :吾輩は名無しである:03/08/06 10:16
サリンジャーはまだ生きている

34 :吾輩は名無しである:03/08/06 13:46
岩波文庫は食べても旨い。

35 :吾輩は名無しである:03/08/06 21:43
応援age

36 :吾輩は名無しである:03/08/06 21:59
大江健三郎が学生作家だったとき、
横綱になる前の大鵬(幕内最高優勝記録保持者)と、
ある雑誌で対談をしている。

37 :吾輩は名無しである:03/08/06 22:25
若草物語のオルコットの本名はオルコックス。

コックスは陰茎を意味しており、オルコックスだと、
日本語にたとえると「チンポ子」って感じの名前になってしまうため、
それを嫌がって変えた。

38 :吾輩は名無しである:03/08/06 22:37
>>37

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

39 :吾輩は名無しである:03/08/06 22:58
中学生のパイパンおまんこを見れるサイトを発見でつ!!
しかも超美少女でつ!!(*´∀`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/paipan/paipan_omanko/


40 :吾輩は名無しである:03/08/06 23:33
>>39
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

41 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/06 23:45
ラブホに行った高山某は、彼女が買って来た『かってに改蔵』(21巻)
に読み耽りながら、
「これさえあれば、お前なんかいらない」と口走ったことが直接の原因
でふられてしまった。

42 :吾輩は名無しである:03/08/06 23:52
>>37のネタ元は井上ひさし「巷談辞典」だな。書き方で分かる。

43 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:19
>>37
じゃあ料理人のコックはチンコか?

44 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:20
↑俺は37だが、その通り。

君に5へぇ。

45 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:36
マルセル・プルーストは恋人や友人、肉親など
自分の身の回りに入るひとたちの写真を、偏執的な情熱をもって収拾していた。
そのコレクションの一部は小箱に大事にしまっていたらしい。

ある人物に対しては手紙で何度も催促した挙句、
本人を目の前にして泣いてせがんだとか、せがまなかったとか。

46 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:44
>>45
それを作品に生かしたのかな?

47 :_:03/08/07 00:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

48 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:46
ゴッホやゴーギャンの絵画を「後期印象派」として国内に紹介したのは
雑誌『白樺』の同人たち。

現代の日本において、一般的な美術をめぐる言説の多くが
いまだに印象批評の域に止まっているのは、彼らの影響が大きいと考えられる。

49 :吾輩は名無しである:03/08/07 00:56
>>46
まず実際に写真をめぐる自身のエピソードを
『失われた時を求めて』のなかに変容して取り入れたこと。

そして瞬間の定着、記憶の想起、対象の凝視といった
写真という領域の特性を、執筆の際に方法のひとつとして用いたこと。

この2点を考慮すればそのように指摘できないこともないかな。
…トリビアじゃないか。

50 :吾輩は名無しである:03/08/07 12:45
>>49 tks for your res.

51 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:20
鴎外は日露戦争で軍医として大麦の摂取の重要性を無根拠に否定したため、数万の兵を虐殺した。


ちなみに
>>48
同じ「印象」でも意味が違おうが。

52 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:26
森鴎外の子孫で、お金のおろし方だの公共料金の支払いだの切符の買い方だのを知らなくて、
自宅で餓死した人がいたらしい。

53 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:38
教科書などで見かける帽子を被った中原中也の写真は



実際の本人とは異なったイメージらしい(大岡昇平談)。



54 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:40
セーラー服好きならここ!
美少女のオマンコがバッチリ見える!
無料画像を今すぐゲッツ!!
http://www.pinkschool.com/

55 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:54
>>52
>>53
みたいな誰でも知ってるようなこと、よくもしたり顔で書き込めるよな。

56 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:12
>同じ「印象」でも意味が違おうが。

意味不明。

57 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:13
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d37152708
綿矢りさの記事だ

58 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:15
手垢まみれの手法で煽ってるお前も端から見れば同じさ。



もちろんかく言う俺もな。

59 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:25
>>55
中原中也に詳しくないから
ファンのひと以外は知らないかことなのかなと思って。
無知なうえにネタぎれなんすよ、すみません。

物知りさんのみたいなので、
ささいなことでも何か披露してもらえたらな、と。
専門家にとっては常識でも、門外漢にとってはトリビアってこと、
多々あると思うんで。


60 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:27
>>55
自分がたまたま知っていることだったら、それ書いたヤツはしたりがおにされるのかよ。
それじゃ書きこむヤツがいなくなるよ。

61 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:32
自分が書こうとしたネタが先に書かれていて、
ちょっと頭に血がのぼったんだろうよ。

62 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:32
洋物を無視してるあたりに>>55の無知さが露呈してるな。
ここの書き込みは、関心ある奴にしてみれば常識の範疇ばっかだろ。
それでも楽しむひとがいればそれでいいんじゃないか。

「trivia」=「雑学・些末な」なんだから。

63 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:37
>>48
>>51
>>56
>>>同じ「印象」でも意味が違おうが。
>>意味不明。

後期を含む絵画の印象派の手法と、理論応用以前に分類される印象批評とは、
まるで全然意味が違うと、俺にも思われるのだが。

64 :2C茶髪:03/08/08 20:39
乙>>一

65 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:46
>>63
印象批評と印象派で「印象」の意味が違うのはそのとおり。

>>51
印象の意味の違いは常識だと思うので
わざわざ指摘するほどのことではないと思うんだが。
あと、印象派=印象批評ではなく、
白樺派=印象批評ってのが>>48の意図するところなんじゃないか。

スレの流れに反してるが。

66 :吾輩は名無しである:03/08/08 22:02
季節は今









夏らしい

67 :吾輩は名無しである:03/08/08 23:16
ああ、48なんですが、>>65で仰せの通り。
自分の拙い文章のせいで、ひと騒ぎ起きてたみたいで申し訳ない。

68 :吾輩は名無しである:03/08/09 04:13
漏れの知る限り
「小説」を最初に書いて最期に書いた中華皇帝は
魏の文帝である。

ちなみに戯曲や詩など他の文芸作品は含まない。



69 :吾輩は名無しである:03/08/09 04:17
ヘェというより詳細希望。


70 :吾輩は名無しである:03/08/09 04:17
いや、そう来るかって感じで。興味津々。

71 :吾輩は名無しである:03/08/09 05:25
>>14 女優の吉行和子でしょ。何書いたの?

と書きこむ前に念の為ググってみたら
昭和56年に「小さな貴婦人」で受賞してるんだ。
へぇ〜へぇ〜へぇ〜

72 :吾輩は名無しである:03/08/09 05:55
>>71
芥川賞を受賞したのは妹は妹でも吉行理恵でせう?

73 :吾輩は名無しである:03/08/09 06:27
>>52
正解。

74 :吾輩は名無しである:03/08/09 06:28
ミス。正しくは>>72

75 :吾輩は名無しである:03/08/09 10:13
鳥とサルビア

76 :吾輩は名無しである:03/08/09 14:09
、 、
実篤は湘南海岸で前妻と し た 。

77 :吾輩は名無しである:03/08/09 14:12
「先生」と「私」だってそこでいちゃついてたじゃないか。

78 :吾輩は名無しである:03/08/09 19:02
有島武郎は日本人という理由でふられた

79 :吾輩は名無しである:03/08/09 19:34
戦時中、作品を発表できない作家たちが集まり、
エラリィ・クィーンの小説等を利用して
犯人当てゲームをしていた。
中でも、埴谷雄高の的中率はかなりのもの
だったらしい。

…有名かな?

80 :吾輩は名無しである:03/08/09 21:45
大杉栄はいろんな女と同時に付き合ってて、
ある日、その中の一人に刺された。

81 :吾輩は名無しである:03/08/09 23:27
樋口一葉は20歳で小説家を目指し25歳で死んでいる。
実働五年でお札に載るのは最短である。

82 :吾輩は名無しである:03/08/10 08:46
村上春樹は不能。

…有名かな?

83 :吾輩は名無しである:03/08/10 12:40
村上龍は色ボケ。

…有名かな?

84 :やばすぎるのでこれくらいで許せ:03/08/11 01:28
女流作家○は、かつて首相だったH川と不倫関係にあった。

85 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:26
H川首相、調べたけれどいなかったよ。
釣られたのか。

86 :美香 ◆FEdu8dZQnw :03/08/11 15:31
>>81
それは一葉が私のような美人だったから。
ブスは何十年執筆したってお札にはなりません。

87 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:38
>>84
H川 → 細川
女性作家○ → ??

88 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:56
>>87
あ、ほんとだ!
女流作家って誰?

瀬戸内寂○? 林真理○? 宇野千○? 宮尾登美○?

89 :はるか ◆/WWwwWliSk :03/08/11 17:37
樋口一葉さんは24歳で亡くなったのではありませんでしたっけ?
それにしてもスゴい女性ですよね。端正な面立ちをしているし。
>>79さん
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

90 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:04
>>81
漱石先生も割と作家としての実働は短いよね

91 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:14
29歳で『論理哲学論考』を書き上げたウィトゲンシュタインは、
13歳で兄に自殺され、15歳でもうひとりの兄に自殺された。
そして24歳のときに父が他界し、莫大な遺産を相続した。
使い切れないのでウイーンの芸術家を支援するために寄附した。
その恩恵に与った芸術家にはリルケはじめ現在でも知られている人物が多くいる。

ウィトゲンシュタインはその後、奨学金を貰いながら大学に通った。

92 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:59
>>91
「文学」って知ってる?

93 :吾輩は名無しである:03/08/11 19:40
>>91
沖田博之のほうが勝ってると思われ。



94 :吾輩は名無しである:03/08/11 21:28
>>93
どうした、加藤!

95 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:17
聖書にはゴーストライターがいた

96 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/11 23:22
それで思い出した。
旧約聖書の『出エジプト記』に神殿の設計について書かれてあるが、
その通りに神殿を造ることは不可能である。

97 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:27
池上遼一は、水木しげるのアシスタントだった

98 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:29
稗田阿礼は男だった。

99 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:31
NYのシンボル自由の女神像は
ニューヨーク州ニューヨーク市には無い

100 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:32
>>95
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
>>96
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

>>99文学じゃないけど
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


101 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:33
世界一著書が売れたのはアガサクリスティ


102 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:34
王貞治は双子だった

103 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:36
著作権のある出版物で最も多くの言語に訳されているのは、ギネスブック。
そうギネスブックには書いてある。

104 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:37
今の天皇陛下は、御つきの目をくらまして銀座に遊びに行ったが

警視庁が銀座を包囲し喫茶店までで冒険は終わったそうだ

105 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:40
>>103
ギネスは著作権の無い出版物で最も売れてる本 約9000万部
アガサは推理小説作家として記した本のが最も売れてる作家 約20億部

よく見てごらん

106 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:05
永井荷風と三島由紀夫は親戚である。

107 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:08
ギネスブックに著作権はあるのだろうか。

108 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:09
鈴木清純(映画監督)
鈴木健二(NHKアナ)
は兄弟である
つのだじろう と つのだひろ も

109 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:12
ゲーノウ人ネタ有りですか? それでは、

叶姉妹は、実の姉妹ではない。

110 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:24
>>96

それで思い出した。

旧約聖書には女性の作り方が書いてあるけど、その通りに作ることは不可能である。

旧約聖書にはモーゼの年齢が書いてあるが、その通りの歳まで生きることは不可能である。

旧約聖書には神との十の契約が書かれているが、そんなもん守るのは不可能である。

111 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:42
川島なお美の血はワインでできている。

112 :吾輩は名無しである:03/08/12 01:00
鴎外の次女 小堀杏奴は おばあちゃんなのに ミニスカートをひらひらさせ
まるで 大屋政子のようであった。(学士会館でのパーティーでのひとコマ)
   ↑
子供のころ、母に連れられて参加した時、遭遇した。

113 :吾輩は名無しである:03/08/12 01:32
>>112
あんたいくつ?

114 :吾輩は名無しである:03/08/12 01:48
>>113
森鴎外48歳の時の子、小堀杏奴(アンヌ)は、88歳まで生き、
5年前1998年年に亡くなっているから、

>>112は、10代の可能性さえある。

これ、ヘェーじゃない?

115 :吾輩は名無しである:03/08/12 02:00
>>114
だな。

でも大屋政子を知っている10代はいるかどうか。

116 :吾輩は名無しである:03/08/12 04:16
>>115
だな。

117 :吾輩は名無しである:03/08/12 04:17
>>116
かもな。

118 :吾輩は名無しである:03/08/12 16:27
>>117
やね。

119 :吾輩は名無しである:03/08/13 09:33
>>112-118
( ・∀・)つ==========∩

120 :吾輩は名無しである:03/08/13 10:25
芥川賞作家の目取真俊は大学卒業以来、受賞するまで
自分の作品を他人に読んでもらうことはなかった、らしい。

121 :吾輩は名無しである:03/08/13 11:08
それはありえない。

122 :吾輩は名無しである:03/08/13 15:39
いや、今日の新聞に本人がそう書いてたよ

123 :吾輩は名無しである:03/08/13 15:50
>>122
だよな。

124 :吾輩は名無しである:03/08/13 15:59
東大に入ったあとノイローゼにかかった安部公房を診察したのが
当時医師だった斉藤茂吉だった



有名すぎるかな?だめ?

125 :マリーナの夏:03/08/13 16:25
http://life.fam.cx/a011/



126 :吾輩は名無しである:03/08/13 17:23






他人の読まなかった作品がどうやって芥川賞を獲るのですか???




127 :吾輩は名無しである:03/08/13 17:27
>>126
原稿を出版社に渡すまでの推敲過程で、
「他人に読ませなかった」ということだろう。
そういう作家多いよ。

128 :吾輩は名無しである:03/08/13 18:18
放送日age

129 :120:03/08/13 18:46
そうか、創作をしない人に分かりづらかったかも、スマソ。
小説を書く際、一人でこもって書くと必ず独りよがりな
作品になってしまう。だから、文学賞などに出す前には
友人なりカルチャースクールなりで感想をもらうことが大切なのです。


130 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/13 22:17
>>120,>>129も誰かに読んでもらってから投稿すればよかったのにね。

131 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/13 22:19
やべえ。名無しで書いたつもりなのに。しまった!
やはり君の言う通りだ。他人に見てもらうことが大切ですね。

132 :吾輩は名無しである:03/08/13 22:34
>>124
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

133 :吾輩は名無しである:03/08/13 22:51
>>130、131で分かったトリビア


高山昇は二枚舌である。

134 :吾輩は名無しである:03/08/13 22:58
>>99

へぇ。あの島は何市なんだろ??

135 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/13 23:00
>>129
>だから、文学賞などに出す前には
>友人なりカルチャースクールなりで感想をもらうことが大切なのです。

見てもらって直しても、一次にすら通らないんじゃ、意味なかろう。

136 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/13 23:00
あっ、また・・・。

137 :吾輩は名無しである:03/08/14 00:48
カズオ・イシグロと役者の石黒賢は又従兄弟である。

138 :無料動画直リン:03/08/14 00:49
http://homepage.mac.com/miku24/

139 :我輩は名無しでする:03/08/14 01:09
>137
へぇ。想像だにつかん組合わせだった。

140 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:23
>>137
ほんとうか? ネットの検索では一切出てこないぞ。
その情報の根拠があれば教えてくれないか?

141 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:27
>>139-140
きみたちはくれぐれも羽毛布団に100万円を支払うようなことだけは避けて生きていってね・・・

142 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:32
>>141
140 だけど、だから根拠を示してくれ、と言っているんだよ。

143 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:38
掲示板には













メール欄というものがあるらしい

144 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:40
宮本輝は中上健次に、

本気で殴られたことがある。

145 :吾輩は名無しである:03/08/14 01:56
フラッシュ板から転載
http://wizard_03.tripod.co.jp/flash/btn.swf

146 :137:03/08/14 05:34
>>139,140 スマンカッタ
>>141,143氏、フォローあんがd(w

147 :120:03/08/14 11:15
>>135
そだね、わざわざ知り合いに読んでもらって、それでも
一次すら通らないような奴らはホントどうしようもないね。
ね、高山君。

148 :吾輩は名無しである:03/08/14 12:46
お前らヘェー押せよ

149 :吾輩は名無しである:03/08/14 15:17
ずっと見てきてアホは>>140=>>142だ。

150 :吾輩は名無しである:03/08/14 15:21
文学板には

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1041931610/l50
【ヘエ~】おまいらの知ってる文学的雑学【ソウナンダ~】

がある。

151 :吾輩は名無しである:03/08/14 15:49
>>150
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


152 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 16:08

ロボット開発の基本的原則とされている『ロボット三原則』は、
アイザック・アシモフの小説『われはロボット』冒頭にて提唱されたものだった。

153 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:30
>>152
( ・-・)つ ∩


154 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 19:07

星新一は森鴎外の又甥。

155 :吾輩は名無しである:03/08/14 19:10
西周は森鴎外の親戚

156 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 19:27

太宰治の次女・津島里子は、
作家・津島佑子として数々の文学賞を受賞しているが、
芥川賞だけは父同様に候補止まりだった。

 第1回芥川賞(昭和10年上期)→太宰治落選
 第67回芥川賞(昭和47年上期)→津島祐子落選

なお、津島佑子の母親・石原美知子さんは、
太宰の死後49年間を未亡人として過ごし、平成9年2月、85歳で生涯を終えた。

157 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 19:59
>>155
西周と鴎外は又従兄弟(はとこ)同士。

さてそうすると、鴎外の又甥に当たる星新一と西周は、
一応、六親等以内の血縁関係ということで、親戚同士かな?

158 :吾輩は名無しである:03/08/14 20:01
ソースくれ


159 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 20:14
>>158

ソース・1
西周は、1829年2月12日、津和野町森村で藩典医西時義の長男として生まれた。
時義は森家から養子に入った。
http://www.bakusin.com/nishi.html より抜粋

ソース・2

星新一「祖父・小金井良精の記」
小金井良精の妻・喜美子は森鴎外の妹で文筆家。
http://www.iscb.net/mikio/200104/0413.htm より抜粋

ソース・3
法律上の親族の範囲(血族6親等内、姻族3親等内)として、
直系尊属では「父母」1親等、「祖父母」2親等、「曾(そう)祖父母」3親等、
「高祖父母」4親等、「五世の祖」5親等、「六世の祖」6親等、
直系卑属では「子」1親等、「孫」2親等、「曾(ひ)孫」3親等、
「玄孫(やしゃご)」4親等、「玄孫の子」5親等、「玄孫の孫」6親等。
「兄弟姉妹」2親等、兄弟姉妹の子「甥・姪」3親等、「甥・姪の子」4親等、
「甥・姪の孫」5親等、「甥・姪の曾孫」6親等。
父母の兄弟姉妹は「おじ・おば」3親等、おじ・おばの子「いとこ」4親等、
「いとこの子」5親等、「いとこの孫」6親等。
祖父母の兄弟姉妹は「大おじ・大おば」4親等、大おじ・おばの子「いとこちがい」5親等、
いとこちがいの子「はとこ(またいとこ)」6親等。「高祖父母の子」5親等、
高祖父母の子の子「高祖父母の孫」6親等。五世の祖の子「五世の子」6親等。
http://homepage2.nifty.com/osiete/s413.htm より抜粋

ソース・4
血族の名称
http://www.mars.dti.ne.jp/~zema/fam.html

160 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 20:24

「血縁の流れ」

・森高次(※1)→西時義→西周

・森高次(※1)→森白仙→森静男(※2)→森林太郎鴎外
  
・森静男(※2)→小金井喜美子→星一→星新一

161 :吾輩は名無しである:03/08/14 20:27
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


162 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 20:33
>>160の追記。

表にしてみてわかったんだけど、
西周と星新一は七親等離れてしまってるから、
ぎりぎり親戚じゃないみたい。

163 :吾輩は名無しである:03/08/14 20:36
       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::::    ⌒   ⌒ i ヘェ〜
  r |_,|_,|_,||::::::          |    ヘェ〜
  |_,|_,|_,|/⌒    ( ・ ) ,  ( ・ )  ヘェ〜
  |_,|_,|_人そ(^i    "" ) ・ ・)'""ヽ      ヘェ〜
  | )   ヽノ |.  ┃ノヨョヨコョヨi┃ |  ヘェ〜
  |  `".`´  ノ  ┃ |コュユコュ|┃ |   
  人  入_ノ´   ┃ヽニニニソ┃ノ\   \ \ メ / )`) )
/  \_/\ヽ、  ┗━━┛/| \\ . \ メ ////ノ
      /   ヽ、  ` ー── ' /   ヽヽ メ /ノ )´`´/彡
     /      ` ー┬─ '"´     i i  /   ノゝ /    ヘェ〜
    /          |      Y  | |/| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,._ ヘェ〜
    /  y         |      ヽ_/  \ _/  |ニニニニ|  ヘェ〜
   /\/    B u f f a l o e s  / υ      /   | ̄ ̄ ̄|   ヘェ〜

164 :吾輩は名無しである:03/08/14 20:40
>>162
チキちゃん、頑張ったね。

165 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:49
俺、福永武彦と血が繋がっています。

166 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:02
池澤夏樹かw

167 :チキチキボーン ◆Ur6BU6V5bE :03/08/14 22:45

チャールズ・ブコウスキー初の邦訳本『町でいちばんの美女』が
青野聰によって出版されたのは1994年のことで、まだ10年も経っていないが、
彼のアメリカでの作家デビューは1944年で、W村上すらも産まれていない60年以上も前の事だ。

なお『町でいちばんの美女』と『ありきたりの狂気の物語』はもともと一冊の本で、
原題を直訳すると『勃起、射精、露出、日常の狂気にまつわるもろもろの物語』である。

ちなみに柴田元幸によるバリー・ユアグロー初の邦訳本『一人の男が飛行機から飛び降りる』
が出版されたのも1996年の事で、ブコウスキー同様に10年経っていないけれど、
彼のアメリカでのデビューは1979年で、すでに30年が経過している。

168 :吾輩は名無しである:03/08/14 23:13
>彼のアメリカでのデビューは1979年で、すでに30年が経過している。
30年は経過していない。

169 :吾輩は名無しである:03/08/15 00:24
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

170 :山崎 渉:03/08/15 09:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

171 :吾輩は名無しである:03/08/15 18:37
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

172 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:24
中上健次と柄谷行人。
二人を初めて引き合わせたのは、

当時の「三田文学」編集長・遠藤周作である。

173 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:39
エドガー・アラン・ポーは、
2歳まで名前がエドガー・ポーだった。

174 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:42
へーなかなか良スレになってんじゃん

江戸川歩(えどがわぽ)になってたかもしれんのねw>>173

175 :173:03/08/16 00:45
2歳でお金持ちのアランさんに引き取られたのです。
もしジョンさんだったら・・・江戸賀寺四歩(うひゃ

176 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:47

2ch2の学問板一覧

学問・文系
法学@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/hougaku/index2.html
シェイクスピア板
http://bbs.2ch2.net/shakespeare/index2.html
三島由紀夫@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/mishima/index2.html
地理・お国自慢総合
http://bbs.2ch2.net/chiri/index2.html
歴史小説@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/reki/index2.html
国語板
http://bbs.2ch2.net/kokugo/index2.html

学問・理系
東京理科大学二部数学研究部掲示板
http://bbs.2ch2.net/suuken/index2.html
132番目の素数さん@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/math/index2.html

177 :吾輩は名無しである:03/08/16 01:45
>・森静男(※2)→小金井喜美子→星一→星新一

星一は関係ないよ。知ったかぶりは恥ずかしいね。
小金井喜美子を通じて鴎外の血を引いていたのは、星新一の母の星精(せい)さんだ。


178 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:39
>>172
年長の柄谷に対して、中上はキミ呼ばわりして非常に態度が大きかったんだと。

179 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:41
バルガス=リョサは大統領選でフジモリに負けた。


180 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:51
谷崎潤一郎の戯曲は、日本では読まれることすらないが、
海外では毎年といっていいほど舞台がある。

181 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:56
ちなみに谷崎は処女作も戯曲(うひゃ

182 :吾輩は名無しである:03/08/16 03:06
トリビアで再びその名を広めたアシモフ。
アシモフといえばロボット三原則。
しかし、ロボット三原則は彼が考えたものではない。

183 :吾輩は名無しである:03/08/16 03:10
>>178
三島由紀夫も年長の遠藤周作に対して「君」呼ばわりだった。

184 :吾輩は名無しである:03/08/16 03:36
スーパーフリー出身で電通の平岡氏は
三島由紀夫とは血縁関係にある。

185 :吾輩は名無しである:03/08/16 04:06
>>184
マジ? どういう関係か教えてくれ。


186 :吾輩は名無しである:03/08/16 04:40
アシモフといえば数字フェチ

187 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/08/16 07:20

新潮文庫『アシモフの雑学コレクション』の翻訳者は星新一。

188 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/08/16 07:34

アシモフ博士の影響なのか、雑学とSF作家のつながりは深く、
小松左京編著『雑学おもしろ百科・全12巻』(角川文庫)が特に有名。
星新一の『夜明けあと』は、明治時代の年代記の体裁を取った雑学本といえる。

オカルト系作家も雑学が好きですよね。
澁澤龍彦、寺山修司、種村李弘、荒俣宏の著作はトリビア心をくすぐりまくりです。

189 :吾輩は名無しである:03/08/16 09:21
>>188
工藤さん、お久しぶり。
テレビ出演、おめでとう! 頑張っていますね。

190 :吾輩は名無しである:03/08/16 12:05
テレビ出演ってほんとう?
まさか薔薇憂鬱彦ってことか?

191 :吾輩は名無しである:03/08/16 12:35
賞金20万円を獲得できたのであればおめでとう。
できなかったんならご愁傷様。


192 :吾輩は名無しである :03/08/16 16:28
夏目漱石は修善寺で「三十分の死」を経験した後、


森鴎外が派遣した軍医の訪問を受けている。
(漱石日記:岩波文庫)

193 :吾輩は名無しである:03/08/16 17:00
夏目漱石が初恋の女性と出逢った駿河台の眼科医院は、今でも残っている。

194 :吾輩は名無しである:03/08/16 17:42
コテハンのニーチェとごはんは同一人物

195 :吾輩は名無しである:03/08/16 17:55
清水三十六という男は15のペンネームを持っていた。
俵屋宗八、横西五郎、清水清、清水きよし、土生清三、佐野喬吉、
仁木繁吉、平田晴人、覆面作家、風々亭一迷、黒林騎士、折箸闌亭、
酒井松花亭、参々亭五猿、そして山本周五郎。

196 :吾輩は名無しである:03/08/16 18:33
でもペンネームの多さは吉川英次かな(うひゃ
吉川雉子郎、雪屋紺之介、吉川白浪、望月十三七、橘八郎
柳鷺一、不語仙亭、吉川亮平、玉虫裏葉、杉田玄八 
中條仙太郎、杉村亭々、朝山季四、朝山三季四、寺島語堂 
下貫一郎、木下鬢風、来栖凡平、杉並多摩夫、吉川英路、吉川英治

197 :吾輩は名無しである:03/08/16 18:34
しかも、文芸誌に掲載されている作品がすべて吉川だったことがある。

198 :吾輩は名無しである:03/08/16 20:09
( ・∀・)つ〃∩ ヘェー


199 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:17
昔、少年ジャンプに連載されていた漫画
「忍空」の主人公、風介が連れている
ペンギンの名は「ひろゆき」である。

200 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:18
>>199
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


201 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:39
で、文学は?

202 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:10
斎藤茂吉は養子に出された。

203 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:05
そんな奴いっぱいいるじゃん。
なんでわざわざそんなこと書き込むの?

204 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:24
トリビアに無粋なツッコミを何故スルの?

205 :吾輩は名無しである:03/08/18 03:20
だって養子に出たなんてトリビアじゃないじゃんwww

206 :吾輩は名無しである:03/08/18 03:22
ほんと、誰々が養子に言ってたなんて、それだけじゃなんにも意味ない。
黒柳徹子がウンコしたことがある程度のもんだ。

207 :吾輩は名無しである:03/08/18 10:49
柄谷が法政大学教授になったのは、

34歳の時である(若い…)

208 :吾輩は名無しである:03/08/18 12:30
ただし語学(英語)の教師

209 :吾輩は名無しである:03/08/18 12:55
ニーチェがドッカノ大学教授になったのは、

24歳の時である。

210 :吾輩は名無しである:03/08/18 17:40
黒柳徹子のあのタマネギヘアーの中には水晶が入っている。
その水晶のパワーで、あんなに早くカツゼツ良くしゃべれる…らしい。
少なくとも本人はそう信じているとか。

211 :吾輩は名無しである:03/08/18 17:55
>>210
だいぶ腕を上げたな。>>202の時の書き込みのことはもう許してやるよ。

212 :吾輩は名無しである:03/08/18 18:39
>>211
サンクス。これからも精進を積んでいきますのでよろしく。

213 :吾輩は名無しである:03/08/18 21:48
芥川龍之介に自殺用の睡眠薬を渡したのは斎藤茂吉である。

214 :直リン:03/08/18 21:49
http://homepage.mac.com/kyouko6/

215 :吾輩は名無しである:03/08/19 01:55
山川方夫の祖父の男根は凍傷に罹ったような色である。

216 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:41
トリビアによって、アシモフの日本での知名度が



300倍ほどはねあがった

217 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:50
「斉藤先生が死んだ時、棺桶に入れるときに手伝った。
体を洗うときに見たら、先生のふぐりは思ったよりも小さかった。」

218 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/08/20 03:58
>>189-191

ありがとうございます。
漫画の話ですが、銭形つながりで、ひとつ。

銭形警部のファーストネームは、2つある。

原作とアニメとで違っているんですよね。
ちなみにこれは『古本すうさい堂』常連のお客様で
読書家兼蔵書家の「木の葉燃朗」さんからの情報です。

深夜枠だった頃の「トリビアの泉」では、
アニメ版のファーストネームだけが取り上げられていました。

219 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/08/20 04:07
ちょっとトリップのテストさせて頂きます。
実はJBBSに書き込む際のトリップと似てるほうがいいかと思いまして、
トリップの変更を目論んでおります。
トリップに「IP」って入ってるのが、なんだか面白いので。

ついでに、トリビアもひとつ。

「文字列が同じでも、半角と全角ではトリップが変わってしまう。」

(誰でも知ってる事だったりして?)

220 :吾輩は名無しである:03/08/20 04:10
工藤さんはお仕事はなにをされているのですか?

221 :吾輩は名無しである:03/08/20 04:28
工藤さんはお仕事はなにをされているのですか?
工藤さんはお仕事はなにをされているのですか?
工藤さんはお仕事はなにをされているのですか?


222 :吾輩は名無しである:03/08/20 04:35
駆動、お前こんなとこにいたの(文壇BARでさらし物)
になるよ嫌だからってさ。なさけな・・・
お前を暖かく迎えている奴だっているんだからさ(一部)
な、な、な。すぐレスすれよ!!

223 :吾輩は名無しである:03/08/20 08:51
売名うぜえよ。トリップテストなら死んでるスレでやれ。

224 :吾輩は名無しである:03/08/20 14:31
五木寛之の引用を好んで演説に持ってくる教職者、宗教家は多いが……


               彼らは大抵「逆ハンぐれん隊」を読んでない。

225 :hexagon^^;:03/08/20 20:02
放送間近age

226 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:03
文学はないだろうが…今日のトリビア
1【消防士は今、すべり棒ではなく階段を使っている】

227 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:16
3【江戸時代、スフィンクスの前で記念撮影した武士がいる】
4【スフィンクスの目線の先には、ケンタッキーフライドチキンがある】

228 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:28
2【       】

 は、どこのスレに行けば見れますか?

229 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:44
春の小川は渋谷区にある、だったと思う。

230 :吾輩は名無しである:03/08/21 16:44
台湾の歩行者用信号は、赤になる前に急ぐ、だよ。

231 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:46
4が理解できない。誰か教えれ。

232 :吾輩は名無しである:03/08/22 03:37
エジプト行ってみれ。
スフィンクスの真っ正面にKFCがある。

233 ::03/08/22 04:58
夏目漱石と樋口一葉は







親同士が勝手に決めたいいなずけ同士だった。

234 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:11
神田には漱石が通ったドイツ料理店がまだある。


額2千円の本を100万部売れば
収入となる印税額は1億を超える。


235 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:28
印税は本の定価の1割では?
その例だと「2億」と言った方が適切なのではなかろうか。

236 :吾輩は名無しである:03/08/22 18:42
文学じゃないけど、言葉なので流して許して!

あいうえおが、あいうえおの順番になったのは、
サンスクリット語のアルファベットの順に従ったためである。

あかさたなが、あかさたなの順番になったのは、
舌と口蓋の上部が接触する場所によってである。
実際にあかさたなと声に出してみてほしい。
「あ」は喉の奥
「か」は喉の入口
「さ」は口蓋の中央あたり
「た」は上あごの歯茎あたり
「な」は歯のはえているあたり
はまやらわについては、よくわからない。

237 :吾輩は名無しである:03/08/22 18:46
「あいうえを」と間違っていたア段を、
「あいうえお」に修正すべきであると主張したのが本居宣長。

238 :吾輩は名無しである:03/08/23 07:09
トリビアじゃないけど、ただの話としてきいて。

ヘミングウェイは友人をモデルにした小説を出版したとき、
その友人には、「ここに書いてあることは、全部嘘だから気にするなよ。」
とその本にサインして贈った。


239 :吾輩は名無しである:03/08/23 20:40
>>233
ダウト。
嘘なら面白いのをかけ。

それにスペースいちいちあけなていいから。

240 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:37
>>239
それは本当の話。
まぁ色んな本に書いてあることだけど、とりあえず
俺からは『坊ちゃんの時代』五部作をお薦めする。
すごく面白いから。

241 :240:03/08/25 00:38
ちなみに俺は233じゃないよ。念のため。

242 :吾輩は名無しである:03/08/25 04:21
>>240
つまんなかった

243 :吾輩は名無しである:03/08/25 07:10
>>242 へぇ

244 :吾輩は名無しである:03/08/25 10:14
ヘミングウェイの三男は








性転換手術を受けていた。

245 :吾輩は名無しである:03/08/26 14:17
岩波書店の看板は、夏目漱石が書いた。

246 :吾輩は名無しである:03/08/26 14:35
>>244
アル中で徘徊癖があり、全裸で歩いていたため逮捕され
死亡したのは女性用拘置所の中だった。

247 :吾輩は名無しである:03/08/26 14:56
五木寛之は一年に3、4回しか風呂に入らない。

248 :吾輩は名無しである:03/08/29 15:52
下がってるので、ageときます。

249 :吾輩は名無しである:03/08/29 17:18
アメリカ留学中の作家石川好はヘンリー・ミラーに会ったことがある。
ミラーにサインを頼んだら、快く書いてもらった。
サインを見てみると、そこには
「BANZAI OMANKO HENRY MILLER」
と書いてあった。

250 :吾輩は名無しである:03/08/30 00:42
『重力』の参加者・大澤信亮は、


身長185cm強の大男で、声もめちゃでかい。
(小説書きには見えない)

251 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:12
>>247

最近は回数が少し増えたらしい

252 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:21
いっくんは在日。えへん。

253 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:42
作家・翻訳家の星川淳の妹は、いしだ壱成の母親である。
ロシア語通訳の米原万理の妹のご主人は、井上ひさしである。

254 :時代は個人主義:03/08/30 17:45
<血液型A型の一般的な特徴(改訂版)>(欠点は直そう!)
●とにかく臆病・神経質で気が小さいだけ(真に他人を思いやる気持ちはない、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))。
●異常に他人に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(偏狭、自己中心、硬直的でデリカシーがない)。
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、内面的・実質的には負けていることが多い)。
●基本的に悲観主義でマイナス思考なため性格が鬱陶しい(根暗・陰気)。
●とにかく否定的でうざく、粗探しだけは名人級(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの欠点を見つけては貶す)。
●社会的強者には平身低頭だが、社会的弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていないときは、より一層))。
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(多数派=正しい と信じて疑わない、了見が狭い差別主義者)。
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)。そのくせ、集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)。
●他人の悪口・陰口を非常に好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がウソツキだから他人のことも容易に信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない)。
●友人関係は、表面的な浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(他人の痛みがわからず、包容力がなく、冷酷だから)。
●頭が硬く融通が利かないため、すぐにストレスを溜め、また短気で、すぐに爆発させる(不合理な馬鹿)。
●後で自分の誤りに気づいた場合でも、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(社会悪の根源、もう腹を切るしかないだろう!)。
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考え(例:「あいつより俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)。


255 :吾輩は名無しである:03/08/30 21:11
>>253
星川は知ってたが、井上については知らなかった。
驚き。奥さんって前の奥さんじゃないよね。

256 :吾輩は名無しである:03/08/31 00:45
児童殺傷で死刑判決受けた琢磨の元妻には
小松左京の娘がいた。
既出か。

257 :吾輩は名無しである:03/08/31 00:54
>>256
へーぇー?! って驚いているのは俺だけか。

関西ローカルのある文学賞の選考委員を突然辞めていたのは、
そのためだったのか!

258 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:08
>>257
琢磨の小学校の時の担任だぞ。
もっとびっくりしたか?

259 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:17
>>258
へぇ〜
てかマジですか?

260 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:19
>>259
超マジ。
2ちゃねらの常識、といえるかも。

261 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:26
>>258
ちょっと分からないので、説明してくれるか?
誰が小学校のときの担任なの?

小松左京? 左京の娘の元妻? それともカキコしている君?

262 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:35
琢磨は結婚を4回していて
そのうちの一人が小松左京の娘。
彼女は琢磨の小学生時代の担任教師。

263 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:36
>>262
ていねいにサンクス。

264 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:40
>>262
曖昧なデマをとばすな。元妻の一人が小松左京の妹。
>>263
知りたければ、いくらでも検索できるだろうが。ほれ、すぐでるサイト
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar.html

265 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:44
>>264
>曖昧なデマ・・

つか、ちょっとした間違いでしょ。
小松左京の娘じゃなく妹で、20歳年上だった小学校の担任=2度目の妻。

266 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:46
>264
それから、貼るのはいいけど冒頭のh外しておくべき。
見たい人だけ逝けばいいように

267 :吾輩は名無しである:03/08/31 10:35
あー小松左京のトリビアは悲しくなる・・・
別に小松さんはなにもしてねーのに、人間以下の
奴のせいで名前引っ張り出されるとは。


268 :吾輩は名無しである:03/08/31 14:26
>>266
見たい人しかクリックしないのでは?

269 :吾輩は名無しである:03/09/08 09:40
>>240
一葉と縁談があったのは漱石じゃなくて、漱石の実兄の夏目大一。
夏目鏡子「漱石の思い出」を読め。

270 :吾輩は名無しである:03/09/08 10:00
おまえらほんと俗物だな。
ひでえひでえ。
あ、けなしてるんじゃないよ。
ただ、ひでえな。

271 :吾輩は名無しである:03/09/10 00:23
>>240 >>269
じゃあ、あの『坊っちゃんの時代』のストーリーはデマだったのかな。
まー、偶然が多すぎる内容だが。

272 :吾輩は名無しである:03/09/10 08:02
>>271
私は読んでないが、
小谷野敦が、あまりに史実を捻じ曲げすぎているという趣旨のことをいっていた。

273 :吾輩は名無しである:03/09/10 12:56
http://homepage2.nifty.com/aquarian/Tokyo/Soseki/Tky030220.htm

事実としては、漱石の長兄大助(大一ともある)と、樋口一葉となる夏子との間に、縁談が持ち上がったことがあるらしい。
新政府のもと、夏目小兵衛は、警視庁に勤め、夏子の父則義は、その下僚であった。小兵衛の世話で、夏目家の長男大助は、
警視庁の翻訳係に採用され、樋口家と大助とが、同じ官舎に住んでいたことがあったらしい。そんなことで縁談が持ち上がったが、
樋口家に財産がないことを知った小兵衛が反対し、つぶれたという。漱石の父は、そんな世渡りをする人だったらしい。
大助は、そのころすでに肺病病みであった。明治20年、漱石21才のとき、32才で没している。

274 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:27
太宰は芥川賞をくださいと必死に頼み込んだことがある。

275 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:27
トリビア見ろ!!

276 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:28
文学板的には0へえだろ?

277 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:28
太宰ダサい

278 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:29
ほんとにダサいね。
ヘタレ〜

279 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:30
あんなんでいいんだ・・・。

280 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:30
でも何か可哀想だな・・・

281 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:30
この程度のトリビアで採用されるのか……
文学好きには常識だろ( ゚д゚)ポカーン

俺も何か出そうかな

282 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:31
そりゃオタには常識だ

283 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:32
そう、こういうので採用されるんだよ!
十万だよ、たったこれだけで。

284 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:56
>>283
十万あれば足穂の全集が買えるな……( ´∀`)ウフフフ

285 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:57
太宰ネタは10万とらなかったろ?
たかだか数千円
1日バイトすればすぐ稼げるよ

286 :吾輩は名無しである:03/09/10 21:59
>>285
でもバイトせずして、メールや葉書だけでもらえるならお得だよね。

287 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:00
下手したら宝くじ買った方が倍率いいぞ

288 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:37
マニアには常識とされてるけど
一般にはへぇ〜なネタって何があるかな

289 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:40
路面電車は左側通行だが、
JR等の電車も実はそうである。

290 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:41
言い方を変えると。

したがって、山手線の外回りは内回りの外を走っていて、
これは大阪の環状線もそうだし、房総半島の内房線、外房線も
それから来ている!

マニアック過ぎ!

291 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:43
世界で最初に蒸気機関車を発明したトレビシックの孫は、
鉄道技師として日本で働き、帰化した彼らの子孫は今も健在である。

292 :吾輩は名無しである:03/09/10 22:55
投稿する人も各板のトリビアスレからひっぱってたりして。

293 :吾輩は名無しである:03/09/10 23:22
鉄道のレールの幅(標準軌)は、
技術者がそのとき偶然手にしていたステッキの長さで決めた。

文学から外れっぱなしで、スマソ。

294 :吾輩は名無しである:03/09/11 12:41
あのトリビアってどういう基準で選んでいるのかよく分からんね。「竹を鉛筆で簡単に描く方法がある」なんて何故採用されたのか不明。

295 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:45
谷崎潤一郎は・・・







                                           便所にこだわる

296 :吾輩は名無しである:03/10/01 21:05


297 :吾輩は名無しである:03/10/01 22:40
2ちゃん用語 おまい

は ごんぎつねから きている











とおもう

298 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:09
英国嫌いの夏目漱石は、大学では洋行帰りでかなりのキザ野郎で通ってた。

299 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:38
夏目漱石の曾孫は家出をして補導されたことがある。

300 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:39
夏目漱石の孫は
2ちゃんねるに実名で登場したことが有る

301 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:41
高浜虚子の曾孫はチェリストとして活躍する混血美人。

302 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:55
爆笑問題の太田の祖父は
島崎藤村の書生だった。

303 :吾輩は名無しである:03/10/02 02:52
自民党党歌の作詞は岩谷時子。
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/touka/img/toukagakuhu.gif

304 :吾輩は名無しである:03/10/16 18:36
トリビア見てると作家の面白エピソードが
採用されやすいようですね。


305 :吾輩は名無しである:03/10/16 19:49
まだ作家はみんな偉い人みたいな思いこみがあるからね。

306 :吾輩は名無しである:03/10/18 01:44
現存の作家の不祥事を投稿しても採用されないかね。窃盗で少年院にいた
某有名作家とか…

307 :吾輩は名無しである:03/10/18 01:46
>>306
だれ?

308 :吾輩は名無しである:03/10/18 12:40
>>306
ながやまのりお ですね!

309 :吾輩は名無しである:03/10/18 14:12
やべ。
ここに書いた内容を番組に投稿してしまった。
でも、本人だから安心してね。

310 :吾輩は名無しである:03/10/18 14:21
>>306
あべじょうじの本読んだことあったなぁ
あんま、覚えてないけど
麻布中学とかだったんだよね
橋本龍太郎が同級生にいたとかって

311 :吾輩は名無しである:03/10/18 22:11
>>308
ながやまのりおはしんでまつよ

312 :吾輩は名無しである:03/10/19 15:13
「雑学」でググッてみれ。
わんさか出てくるぞ。

313 :吾輩は名無しである:03/10/19 17:34
でてきまてん。
m(__)mおせーてちょ

314 :吾輩は名無しである:03/10/22 21:31
だれだれだれだれだれだれ

315 :たーちゃん ◆b5.0SF1OyQ :03/10/25 22:41
井上靖の家で使っている洋食器は全部ウエッジウッドだった。

316 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :03/10/27 01:24
漱石は痔だった。

317 :吾輩は名無しである:03/10/27 11:16
芥川も百閧熏太郎もみんな痔だよ。

318 :吾輩は名無しである:03/10/27 23:51
座ってる時間が長いからだろ

319 :吾輩は名無しである:03/10/28 11:43
大江健三郎が東大在学中、
東大新聞にやたらと広告取りの上手な学生がいた。
かの江副浩正である。 

320 :吾輩は名無しである:03/10/28 13:33
「恩讐の彼方に」で有名な禅海上人は











自らが彫った青の洞門に通行料を取った

321 :吾輩は名無しである:03/11/06 23:21
Hの時「素晴しいよ!〇〇子!」
を連発したら吹き出された

322 :吾輩は名無しである:03/11/08 00:42
アイザック・アシモフの
「人間は『無用な知識=トリビア』の数が増えることで
 快感を感じることができる唯一の動物である」

この言葉は大した事を言っていない
無用な知識を増やすことができるのは人間だけなのに
「唯一の動物である」というのは余計である

同じように
「人間は車を運転することで
 快感を感じることができる唯一の動物である」
ともどうとでもいえる

323 :吾輩は名無しである:03/11/08 08:03
それより先に気になって仕方ないのは
「快感を感じる」は重複表現である
ってことだな。

324 :吾輩は名無しである:03/11/08 08:21
「快い感覚」は、「感じる」のか「覚える」のか「味わう」のか?
「爽やかな食感」なんかにも言えることだが。

325 :吾輩は名無しである:03/11/08 10:38
私は苦しいままに、何かしら気の遠くなるような快感を感じていた。

                         『暗夜行路』 志賀直哉

326 :吾輩は名無しである:03/11/08 12:09
正岡子規の父親は、低脳だった。

327 :吾輩は名無しである:03/11/08 12:14
芥川龍之介の母は・・・。

328 :吾輩は名無しである:03/11/11 05:59
志賀直哉の文章ってそんなに名文かね。

いかにも無造作に書いた感じはするけれど。

329 :吾輩は名無しである:03/11/11 06:12
スレを選ばないで書くお前ほどには無造作ではあるまい。

330 :吾輩は名無しである:03/11/11 06:34
無造作っていうのはこの場合、いい意味で言ったんだが。直哉と比較されるとは
光栄の至りだ。

331 :吾輩は名無しである:03/11/25 23:26
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」 これは







                 福沢先生の言葉ではない。

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず(tbs


332 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:07
作者不明の作品が
直木賞の候補になったことがある。

ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/ichiran/ichiran1-20.htm

333 :吾輩は名無しである:03/12/27 22:21
大江健三郎の妻は伊丹十三の妹である
補足トリビア:伊丹十三は役者時代、『我輩は猫である』の映画で
       迷亭の役をやった

334 :吾輩は名無しである:03/12/27 23:35
大江健三郎の妻は伊丹十三の妹である
補足トリビア:伊丹十三は役者時代、『我輩は猫である』の映画で
       猫の役をやった

335 :吾輩は名無しである:03/12/28 01:00
知らない方がめずらしい。


336 :吾輩は名無しである:03/12/28 01:25
三島由紀夫は正田美智子さんとお見合いをして振られた。

337 :吾輩は名無しである:03/12/28 08:29
『不思議の国のアリス』の作者、ルイス・キャロルはロリコンである。

338 :吾輩は名無しである:03/12/28 10:20
>>337
キャロルは俗に言うロリコンだったが、幼女に生涯手を出すことはなく、
ただカメラで彼女たちの写真を撮り続けた。そして、生涯独身だった。

339 :吾輩は名無しである:04/01/05 13:10
泉鏡花を主人公にしたライトノベルがある。

340 :吾輩は名無しである:04/01/17 00:43
>>337
『不思議の国のアリス』をロシア語に訳したのは、ナボコフ。

341 :吾輩は名無しである:04/01/17 00:53
キャサリンとミドルトンは夫婦だった。

342 :吾輩は名無しである:04/01/17 00:55
芥川龍之介は


芥川賞をもらっていない。

343 :吾輩は名無しである:04/01/17 01:08
ルイスキャロルは数学者。

「不思議の国のアリス」を気に入った英国女王だかなんだかが、
「キャロルのほかの作品を至急送りなさい」と命じたら
数学の参考書がわんさか送られてきた。

あまりによくできた笑い話なんで多分創作でしょう。

344 :吾輩は名無しである:04/01/17 04:22
ジョイスの嫁はHのとき、おならをするという癖があった。


345 :吾輩は名無しである:04/02/19 03:38
>>

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

346 :吾輩は名無しである:04/02/19 23:18
綿矢りさは『ラストサムライ』より『戦国自衛隊』の方が好みだ。

347 :吾輩は名無しである:04/02/21 11:52
禁欲主義を掲げていたロシアの文豪レフ・トルストイは
晩年になってもお盛んであった。
彼が73歳の時の妻の日記に、

「昨夜の夫は凄かった☆」

と書かれている。

348 :吾輩は名無しである:04/02/21 13:00
昨年ノーベル文学賞を受賞したJ.M.クッツェー。
電話帳に載せられた彼の住所はデタラメ。
あるジャーナリストは、彼の家に
辿り着けなかったという。

349 :吾輩は名無しである:04/02/21 13:05
>昨夜の夫は凄かった☆

星印かよw

350 :吾輩は名無しである:04/02/26 22:24
金原は真性ドキュソ

351 :吾輩は名無しである:04/02/26 22:54
綿矢りさの担任は、綿矢りさが作家になっていることを知らなかった

  ↓


京都市立紫野高校3年、17歳のときに「インストール」で文芸賞を最年少受賞。天才女子高生と目された。個性伸長コースで
3年間担任だった福丸友之教諭(41)は「在学中は目立つ方ではなかったが、いつも楽しそうで笑顔が印象的」と証言する。
女子生徒が多いクラスの中で、それほど目立った存在ではなく、作家として活躍していたことも知らなかったという。京都府の
読書感想文コンクールに入賞したこともあり、国語科の先生方からは「文章力を認められていた」ものの、福丸教諭の担任
だった数学については「嫌いだったのかもしれない」と笑った。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20040115_20.htm

352 :吾輩は名無しである:04/02/26 23:14
>笑顔が印象的

歯茎のことだろうなw

353 :吾輩は名無しである:04/02/29 12:33
綿矢りさは『砂の器』を見ている。

354 :吾輩は名無しである:04/02/29 12:48
金原ひとみは『花と蛇』を見たがっている。

355 :吾輩は名無しである:04/02/29 16:59
芥川龍之介は芥川賞もらってないって・・・
そんなんなら山ほどあるわ。
太宰治は太宰治賞をもらっていない。
谷崎潤一郎は谷崎潤一郎賞をもらっていない。

なんとか賞って、そいつが死んでからできるもんやからなあ。
補足トリビア:ノーベルはノーベル賞をもらっていない。

356 :吾輩は名無しである:04/02/29 17:03
>348
へぇー

357 :吾輩は名無しである:04/02/29 18:19
>>355
小島信夫賞など、
死ぬ前に設立されている賞もあるが。

358 :吾輩は名無しである:04/02/29 18:31
>>357
ただまあ、本人が受賞していないと。

359 :吾輩は名無しである:04/03/02 01:58
小雪はSFが好きだ。

360 :吾輩は名無しである:04/03/02 02:00
綿矢は、やっぱり目立つルックスではなかったんだなw
可愛い娘とか綺麗な娘って、先生覚えてるもんな。

361 :吾輩は名無しである:04/03/02 19:09
でもビートたけしは自分に映画賞をあげてたな。

362 :吾輩は名無しである:04/03/03 02:13
谷崎潤一郎は足フェチ
川端康成は手フェチである

363 :吾輩は名無しである:04/03/03 02:15
梶井基次郎は
三好達治と同居していた

364 :吾輩は名無しである:04/03/04 22:20
村上春樹は学生時代、童貞だった。

365 :吾輩は名無しである:04/03/25 00:39
清少納言age

366 :   吾輩は名無しである :04/03/25 01:36
石原慎太郎はおねしょをしては裕次郎になすりつけていた

367 :吾輩は名無しである:04/03/25 04:17
↑訂正です。
「なすりつけてた」→「こすりつけてた」

368 :   吾輩は名無しである:04/03/25 05:09
宮城谷昌光は俺の親父の大親友である

369 :吾輩は名無しである:04/03/25 15:15
>>367
裕次郎にこすりつけてるうちに強くなって障子が破れるようになったのか

370 :吾輩は名無しである:04/04/03 00:00

      ∧_∧
      ( ´∀`)
      (    ) >>1の脳みそは―――
      | ||
      (___)__)



        (##) パカッ
     \  T  /))
      ( ´∀`)
      (    ) はい、
      | ||  メロンパン入れになってまーす♪
      (___)__)



371 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:45
正岡子規は


青年時代はロン毛だった

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :吾輩は名無しである:04/04/18 14:05
質問なんだけど、鴎外の子供達の名前ってやっぱり独語で
於菟ならOtto、茉莉と杏奴なら、Marianneから来てるの?

常識だったらスマソ

374 :吾輩は名無しである:04/04/20 00:52
ロビンソン・クルーソーは、本当は三部作。
第一作が、日本でよく知られているいわゆる「ロビンソン・クルーソーの冒険」。
第二作目が、「その後の冒険」(岩波文庫の下巻のやつ)。
第三作目は日本で翻訳出版されてないらしい。

375 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:25
>>373
そうらしいよ。鴎外は留学中、自分のリンタローという名前がうまく
受け入れられなくて苦労した経験から、子どもには欧州風の名を
つけたかったとか。

376 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:35
ロリコンっていや、ポーもロリコン、ノバーリスもロリコン。
キャロルほど幼女趣味ってわけでもないけど。
キャロルの論理学の本は楽しい。
日本じゃロリコン=パソヲタって図式だけど、パソコンって論理演算素子の
巨大な集積物なわけで・・・いや、これは考えすぎ。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)