2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    水上勉はいいね〜

1 :吾輩は名無しである:03/08/14 17:26
水上勉は恋愛もののお涙頂戴と偏見をもって読んだことなかったのですが。
「はなれ瞽女おりん」を読んで感動しその後、
「越前竹人形」「五番町夕霧楼」など新潮社の文庫本を数冊買って読むと
その人間観察の深さはとてもすばらしく、古さを感じさせません。宮本輝も
この人に影響されているのではと思いました。他に誰か読んだ人いる?

2 :吾輩は名無しである:03/08/14 17:59
私は飢餓海峡から入ったけど、もう文庫全部よんでしまって飢餓状態。
新作とか出ないのかな〜ってまだ生きてるよね、この人。

3 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:43
京王線明大前駅近くにあるキッド・アイラック・ホールのオーナーは、水上勉の息子。

4 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:53
なんか家庭生活悲惨だったらしいね。

5 :美香 ◆FEjfVGlQnw :03/08/14 19:50
部落民という説を聞いたことがありますが、本当でしょうか?

6 :吾輩は名無しである:03/08/14 20:36
>>5
美香 ◆FE5qBZxQnw
トリップが似ているようで似ていない。本物?

7 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/14 20:38
     、))
   , --"- 、
  / 〃.,、  ヾ
  l ノ ノハヽ、 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i | l'┃ ┃〈リ< 部落民って、表現が生々し過ぎる・・・。
  从|l、 _ヮ/从 \___________________
  .∬φ___⊂)_
./旦/三/ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|. 執筆中  .|/


8 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:01
>>5
反差別的な活動をしているのでそう言われるのでしょうか?
水上勉の言動には作家としての誠実さを感じます。

5 さんは、仮にある作家が被差別部落出身なら、
そのことで小説家としての評価を変えるのですか?

9 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:09
変えるのが普通じゃない?
ユウミリが在日じゃなかったらあんな有名になれないっつうの。
ナカガミだって部落出身だから評価されてるし。

10 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:12
柳美里のような糞を中上を一緒にすんな


11 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:26
水上勉の小説ってすばらしが、パターンがあるね。
幼くして親を失った主人公。成人しても子供のような体型で頭が大きかったりね。
必ず人が死んだり。薄幸な主人公を造形するための素材が似通っている。
水上勉のトラウマのようなものが感じられるよね。
それでも名作には違いないが。

12 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:27
>>9
そうか? 中上は、あれらの小説を書いたから中上なんだよ。
きみはもし中上が皇族の出身だったら、作品の評価を変えるのか?
まあ、作家論的に小説を解釈する立場もあるけどさ。

ここは水上のスレだから、これ以上この問題にかかわるのは、1に失礼かな。
ともかく俺には、>>5 の質問が意味がないと思えたので……

13 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:30
>>1 が書いている宮本輝の水上の影響は、間違いないものだよ。
宮本がデビューしたころ、宮本は水上に付きっきりだった。
対談もたくさんあるし、水上も宮本を高く買っていた。
師弟関係と言っても良いのでは。

14 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:42
>きみはもし中上が皇族の出身だったら、作品の評価を変えるのか

そりゃ普通変わると思う。
「破戒」に対する評価だって、藤村が部落出身だったら当然変わっていた筈。


15 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:42
>きみはもし中上が皇族の出身だったら、作品の評価を変えるのか?

取り澄ましてこんなこと言う奴に限ってコロっと変える(w

16 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:01
作品の行間を読むとき、作者のバックグラウンドを思いながら読むのも小説の
読み方であるなら出身が社会の底辺なのか、上流階級なのかで読者の
受けとり方が違ってもいいと思うが。作品は作者から切り離されて語るべきと
いう作品主義のようなものもあるが、よい作品ならなおのこと、作者の
人となりは小説を読む上で影響するのが人情ではないかと思う。

17 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/14 22:06
『土を食う日々』には、木こりだった父と、
貧乏だった幼年時代のことが書かれてある。
決して不幸自慢ではないので、すんなり読めるよ。

関係ないけど、部落差別なんて、
しょうもない西日本のローカル・ルールなので、
全日本に広める努力をすべきではないだろう。

18 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:10
>>14-15
うう、俺はふたりを相手にしているのか。

>>15 俺は変えないよ、それだけは絶対に、と言ってみてから考えているけど、
やはり変えないと思う。

>>14 藤村はどうだろう?
藤村が被差別部落出身なら、きっと作品そのものが変わっているだろうけどね。
社会の評価も当然違ったものになっているだろう。
だけど、書かれたものが同じだとしたら、誰が書いたかで作品の質まで変わるだろうか。

カフカがドイツ語を話すユダヤ人で、純粋なドイツ人でないということで、
俺たちはカフカの作品の質が変わると思うだろうか?

19 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:15
>>3
それって久保島サンって人?
長野の無言館を主宰してる(戦没画学生の作品をあつめた美術館)
キッドアイラックには大学時代の演劇やってた友人が出てて懐かしい〜
そういや明大前の駅ずいぶん変ったねえ

水上氏のはたくさん読みました
「帰山の雁」と「霰」が良かったかな

映像作品では浦山桐郎・恩地日出男監督の「飢餓海峡」TV版が最高!
中学1年の時に見て超感動
特に犬飼役の山崎努が逮捕が迫り泥田できちんとした服装のまま
狂ったようにのたうち回るシーンや杉戸八重(藤真利子)の恐山の温泉
でのシーンなど、すごく印象に残る作品です。
 ビデオ4巻すべて持ってます。

20 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:20
>>17
>>木こりだった父
作品にも主人公の親が木こりという設定があるねどの作品か忘れたが。

21 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:25
「アンネの日記」を書いたのがユダヤ人ではなく
実はドイツ人の少女で収容所で死んでいなかったらどうだろうか。


22 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:28
「飢餓海峡」って他の作品みたいに薄幸な登場人物がいるのですか。
サスペンスってイメージがあるけど。

23 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:31
>>21
それはまた別の問題だよ。文学じゃなくて政治の問題になってしまう。

俺が言いたいのは、良い文学は共同体のなかでのコンテキストを越えて、
生き残るということ。誰々がどこの地域の出身だなんてのは、
共同体のなかでの「よもや話」にしか過ぎないわけで。

24 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:37
吉行淳之介 渡辺淳一 水上勉 って読んでないけどイメージにて無くない

25 :吾輩は名無しである:03/08/15 00:00
読んでないのに語るな。渡辺淳一は水上勉の対極だ。

26 :吾輩は名無しである:03/08/15 02:13
>>22
犯人の樽見京一郎(別名:犬飼多吉)と
その犯行を結果的に幇助した娼婦の杉戸八重
樽見は丹後の(小説では京都の北方の)貧しい山村でそこから脱しようとする生涯
杉戸八重は下北半島の娼婦で家族を養っている ‥‥‥って知ってるか


27 :吾輩は名無しである:03/08/15 02:17
ダメだこのスレ。トー死ローばっかりだ。


28 :山崎 渉:03/08/15 09:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

29 :美香 ◆FEdu8dZQnw :03/08/16 01:38
この作家、粗チンが原因で奥さんに逃げられたんだよねw


30 :吾輩は名無しである:03/08/16 01:42
>>29
また美香の偽者 >>5 と同じ香具師だろうな。
このスレに悪意を持ったレスをしている。

31 :吾輩は名無しである:03/08/16 18:02
薄幸な主人公が努力するが失敗するってことでよいですか。

32 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/16 18:09
「長い橋」はぎりぎりハッピーエンドだったような・・・。

33 :吾輩は名無しである:03/08/16 18:15
日本人=悲劇が好き
米国人=ハッピーエンドが好き
ですかね

34 :吾輩は名無しである:03/08/16 18:24
でも関西弁って小説では有利だよね、それだけで庶民的な人情をかもしだす
ことできるし。

35 :吾輩は名無しである:03/08/17 03:59
「はなれ瞽女おりん」はいいな、哀しいな。哀れだなー
どこまで実話なのだろう。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :吾輩は名無しである:03/08/17 08:06
しょうもない宣伝するなよタコが。

38 :吾輩は名無しである:03/10/28 21:23
「飢餓海峡」好きだったです

39 :吾輩は名無しである:03/10/28 21:47
『土を喰う日々』もいいね。

40 :吾輩は名無しである:03/10/28 22:21
短編だがね、「寺泊」。川端賞のね。すごいよ。
吹雪を浴びるよ。息が詰まるよ。蟹が食いたいよ。
おすすめします。


41 :我輩は名無しである:03/10/29 00:14
この人がどういう人なのかよくわからない。純文学なの?
近所の古本屋にすっごく揃ってて、敬遠してしまっていた。
本当に揃いまくってるもんだから、よっぽど売れてそしてまた売られている=しょうもない小説家なのかと、、、。
ファンの方にお奨め作品とか並べていただくとありがたい。

42 :吾輩は名無しである:03/10/29 07:20
水上勉の子供、いま何やっているの?



43 :吾輩は名無しである:03/12/22 23:09


44 :吾輩は名無しである:04/01/15 08:31
越前竹人形は有馬稲子で決して悪くはないけれど、やはり一度でいいから大地喜和子が演じてほしかった。獅童をピンポンで知ったように喜和子を寅さんで知ってから、常々そう考えていた。
しかし、喜和子姉さんは勉の作中の女性のごとく、あまりにも早く、人生の舞台から退かれた。

45 :吾輩は名無しである:04/01/16 00:18
>1
私もそう思う。五番町夕霧楼は涙なくしては読めないね。あと宮本輝は、井上靖の影響も受けてそう。

46 :吾輩は名無しである:04/01/31 23:13
あげ

47 :吾輩は名無しである:04/02/22 11:46
才市age

48 :吾輩は名無しである:04/03/12 14:20
sage

49 :吾輩は名無しである:04/03/30 12:14
 「金閣炎上」の主人公・林養賢の生地・舞鶴市成生と墓のある安岡に行ってきました。

成生の西徳寺はきちんと手入れされて、小説に描写されているような草だらけの荒れ寺では
ありませんでしたが、狭い入り江の村のたたずまいは小説どおりでした。
安岡の墓地は小さな村の外れの静かな林の中、苔の浮いた墓には木洩れ陽があたってました。
写真撮ったんで画像載せたいんだけどな,,,適当なアップローダーがないス

50 :吾輩は名無しである:04/04/01 00:12
「飢餓海峡」はすごいサスペンス物ですね
上下二巻一気に読んでしまった。おかげで仕事ほったらかし
どしても途中でページめくるのがやめられませんでした。
なんでこんなおもしろい作品を今まで知らなかったか。大沢アリマサなんか
薄っぺらで足元にも及ばないね。

あっ、夕方から読みはじめてもう12時すぎ...

51 :吾輩は名無しである:04/04/02 17:41
小林秀雄が作家は才能の山を持っていて、その山をちょっとずつ削って
作品にしていくようなものだから、才能の山が無い香具師はすぐ
駄目になる、と語っていて、じゃあ、今才能の山を持ってるのは誰ですか?
というと水上勉だね、と答えたらしい。
子どもが障害者だからお金がかかって貧乏だったんだよね?>水上勉


52 :どれが正しい?:04/04/02 20:31
みずかみつとむ
みなかみつとむ
みずのうえつとむ
みずかみべん
みなかみべん
みずのうえべん

53 :吾輩は名無しである:04/04/03 21:26
>52
「みずのうえ べん」が正しい
常識だろ

54 :吾輩は名無しである:04/04/06 22:45
初期の水上勉は赤川次郎なみの通俗作家
「野の墓標」一度読んで、ちり紙交換に出しました

55 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:14

陰鬱


56 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:14
水上しぇんしぇーは
かつて南軽井沢にお別荘をお持ちだったのです。

そして今そこはエルミタージュ・ドゥ・タ○ラという
フレンチのお店になっているのです。
うまいのでじぇひ行ってみてね(要予約)。

57 :吾輩は名無しである:04/04/19 14:37
水上勉の鉄道文学は好きだね。現代作家で鉄道情緒これだけ描ける人はいないよ。
このスレッドの鉄道文学で「停車場有情」推挙しておいた

58 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:10
「京の川」「西陣の女」「道の花」とか良かったけど
再読する気にならん。
めげるねん、きっついねん。
テンション地の底まで下がるわ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)