2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無料で読める本

1 :吾輩は名無しである:03/09/27 12:48
作者の好意等により、無料で読むことのできる市販の本のためのスレです。

まず、言い出しっぺの私から。

山形浩生「たかがバロウズ本」
http://cruel.org/wsb/

ちょっと古いけど、
岡田斗司夫「ぼくたちの洗脳社会」
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/bokusen/mokuzi.html

あと、毛色の違うものとしては、「青空文庫」
http://www.aozora.gr.jp/
とかもありますね。


2 :吾輩は名無しである:03/09/27 12:49
おっと、「好意」じゃなくて「厚意」か。
まあ、どうでもいいか。2ゲト。

3 :吾輩は名無しである:03/09/27 12:57
>>1
読みたい本なら自分で探すのに、何の意味?w

4 :吾輩は名無しである:03/09/27 12:58
クサイすれ w

5 :吾輩は名無しである:03/09/27 16:46
こんなのどう?
お笑い系の文章。

呉エイジ「我が妻との闘争」
ttp://www.117.ne.jp/~kure/waga/yometop.html

出版された後で、本文をネット上に載せたのではなくて、
ネットで人気が出た→雑誌連載→本になった
と、逆の過程をたどったみたい。
今後、こういったタイプの本が増えるかも。

6 :吾輩は名無しである:03/09/27 16:47
そんなものは既にいくつもあるわけだが。

7 :吾輩は名無しである:03/09/27 18:35
そういうシリーズの本があったね。
「HPブックス」だったかな。表紙が青色のやつ。

8 :吾輩は名無しである:03/09/28 18:20
じゃあ、プロの物書きで、ホームページを持ってる人を探してみるのは?

9 :吾輩は名無しである:03/09/28 18:23
天使のゴール 悪魔のパス だっけ?
あれ読めるよ。つまんねぇけど。

10 :吾輩は名無しである:03/09/28 19:26
ttp://nakata.net/cgi-bin/giovanni?index.htm
これか。
村上龍って、こんなこともやってたんだね。

11 :吾輩は名無しである:03/09/28 20:39
良スレの予感。

12 :吾輩は名無しである:03/09/28 20:57
この流れだと、正確には
「市販の本を無料のテキストで読めるリンクを紹介する」スレなのでは。
無料で読める本はいろいろあると思うんだけど。
どうでもいいけど。

13 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:39
タダが好きなのは馬鹿なオバハンだけだと思ってたぞ。
文学板住民が、漏れも含めてだが、貧民ばっかりというのは
わかるが、それにしてもちょっとさもし過ぎるんじゃないかね。


14 :吾輩は名無しである:03/09/28 22:04
それにしても、作家はどうして、自分の書いたものをタダで公開したりするんだろう。
貧民を救済するって訳でもないだろうに。

15 :吾輩は名無しである:03/09/28 22:14
今さら有名サイトの紹介でもないですが、
ほぼ日 http://www.1101.com/ で連載されていたものが、
いくつか本になってますよね。

16 :吾輩は名無しである:03/09/28 22:59
う〜ん、漏れは「さもしい」とまでは思わんな。
少なくとも出版に耐えるレベルの本を、ネットで手軽に読めるのは嬉しいし。
図書館に出向くより手軽。(w

それに、無料がさもしいとか思ってたら、ネットのテキストサイト巡りなんてできないし。

17 :吾輩は名無しである:03/09/28 23:04
縦書きHTMLって無いのかな?
窓の中の物語ってソフト使って読んでるけど。


18 :吾輩は名無しである:03/09/28 23:19
>縦書きHTML
聞いたことないなあ。

そういえば、『たかがバロウズ本』は、ネット上の pdf は横書きなのに、
印刷された本では縦書きで、違和感を覚えた記憶が……

19 ::03/09/28 23:21
>>18
無いのか…。無念。


20 :吾輩は名無しである:03/09/28 23:29
>>19
あるよ。みたことある。

21 ::03/09/28 23:31
>>20
お。
http://www.sky.sannet.ne.jp/gray/tate/
探したら見つかった。すまんね。

22 :吾輩は名無しである:03/09/28 23:39
なんと。

23 :吾輩は名無しである:03/09/29 11:06
小田嶋隆のHPを書籍化するとかいう話は流れちゃったんだっけ?

最近は全然更新されてなくて、ファンの一人として寂しい。

24 :吾輩は名無しである:03/09/29 11:36
さて、なんか探してみるか……

25 :吾輩は名無しである:03/09/29 16:01
とりあえず、「無料で読める本」でググッって見つけてみた。
↓結構大規模なサイト。
http://www.wao.or.jp/naniuji/

O・ヘンリー「最後の一枚の葉」とか、なつかしー。
古典的名作もいいけど、もっと最新のやつも読みたいなぁ。

26 :吾輩は名無しである:03/10/22 01:05
ライトノベルからエロ小説、はたまた電子辞書までなんでもそろってるよ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2949/

27 :吾輩は名無しである:03/12/03 18:22
http://etext.lib.virginia.edu/eng-on.html

これは使えるし、面白いものが結構見つかる。

28 :吾輩は名無しである:03/12/04 22:08
時は金なり。無料で読める本はない。

29 :吾輩は名無しである:03/12/14 17:25
とりあえず、量を書いてネットにアップしとけば、
出版者からお声が掛かるということもあるってことか。


30 :吾輩は名無しである:03/12/17 17:15
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

31 :吾輩は名無しである:03/12/18 22:56
とりあえずネットに文章をアップしている作家にとっては、「漏れはテクノロジーにも目を光らせてまっせ」というアピールにくらいにはなるかな。

32 :吾輩は名無しである:03/12/19 21:15
バロウズってどうなんだろう

33 :TUSEKO:04/01/07 01:55
進呈いただいた本!

34 :吾輩は名無しである:04/01/07 02:36
掲載誌。

35 :吾輩は名無しである:04/01/07 15:15
∧_∧
( ・ω・) 本の話も一息にどうぞ→http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/
( つ旦 O 
と_)_)


36 :吾輩は名無しである:04/01/20 21:30
age

37 :吾輩は名無しである:04/02/05 23:36
12

38 :吾輩は名無しである:04/02/11 12:03




といいますか、フォトリーディングの本持ってない人は
買ってから速読について考えてみてください。
今のところフォトリーディングを超える速読法って無いと思います。
速読さえ身につければ、英語だろうがどんな学問だろうが、研究者並に
習得できると神田さんが言っています。
どんな本にも対応しています。
もしかしたら、年間1000冊も夢ではないかもしれません。
現に、セキュリティサイトのアカデメイアの管理人イプシロンさんなんかは
年間1000冊以上読んでいます。
あの人にはマジビビリました

ソース:http://atkinson-web.hp.infoseek.co.jp/atkinson/news_book.htm






39 :吾輩は名無しである:04/03/07 22:58
こんなのもある↓
http://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/webbook/

40 :吾輩は名無しである:04/03/08 01:37
まあ、やめとけ。だったら図書館から借りまくったほうがいい。


41 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:45
外国文学の邦版をたくさん置いてるサイトはありませんか?
あるいはリンク集でもいのですが。

42 :吾輩は名無しである:04/04/16 18:37
外国はそういうの進んでるけど日本はね・・・
英語できればいいけど

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)