2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

だから山田太一は文学だって!

1 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:16
というのも「異人たちとの夏」で山本周五郎賞を取っている。

(参考)懐かしドラマ板
「<山田太一>総合スレ」
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1020594942/l50

2 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:44
昔TV東京で放映した「山田太一と寺山修司の往復書簡」は本当に面白かった。
ビデオか本にしてほしいくらい。

3 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:47
>>2
それ初耳です。おもしろそう!
一回だけのスペシャル? シリーズもの?
見たい。

4 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:51
3−2−1=0


5 ::03/10/07 14:57
95年あたりかな?2人の学生時代の往復書簡を山田太一が朗読する内容の
一時間番組でした。

6 :吾輩は名無しである:03/10/09 19:19
あげ

7 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:03
おすすめの小説は何か、教えろ

8 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/10 06:36
>>5
寺山修司が「これは自分が描かれている!」と思ったのが、
山田太一ドラマ「早春スケッチブック」。
毎週見ては山田太一に電話で感想を言っていたようです。
放送されたのは、寺山修司が亡くなる年の早春というのは皮肉ですが。
先日、読みましたがたしかに山田ドラマの最高傑作というにふさわしい。
テーマは「日常 vs 非日常」。
これほどうまく寺山ワールドを日常に取り込んだ作品は見たことがない。
「書きたいことを書きませんか」といわれて山田太一はこれを書いたらしい。
当然というか、視聴率は10%もいかず(w
けれども山田太一は自分の作品の中でこれがいちばん好きだといっています。

>>7
今から固め読みをするのでしばらくお待ちください。

9 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/10 06:48
おととい新宿で山田太一脚本の芝居「二人の長い影」を見た。
前作(?)の芝居「しまいこまれた歌」を見てとても感動したので。
「お客さんの直接の反応がわかるので嬉しい」というのが、
山田太一さんが最近芝居を書きつづけている理由らしい。
で、「二人の長い影」なんだけど・・・
大東亜戦争中に韓国で結婚の約束をした男女。
例によって引き裂かれてw58年後に再会するというストーリー。
実話を元にしたらしいけど、正直、いまどきそりゃないだろう、くさすぎ。
ストーリーが独白という説明的な会話で進められるのが許せなかった。
演劇のおもしろさというのは「対話」=「葛藤」にあるわけだから。
(言っちゃ悪いけど)戦争の悲劇を延々と、
(それを経験したわけでもない)役者さんに話されてもねえ。
6300円払ってこれでは。もう年内はぜったいに演劇なんて観にいかないと決意。

10 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/10 06:57
→(言っちゃ悪いけど)ありがちな戦争の悲劇を延々と、
(それを経験したわけでもない)役者さんに話されてもねえ。

文学板ってけっこうな中年ネラーがいるようだけど、
今まで見て感動した山田太一ドラマとかない?
それを参考にしてシナリオ本を買いたいです。

山田太一ファンのHPとかいろいろ見たけど、あはは。
なんていうのかな、そのあれで、ふだん文学板ばかり見ていると(w
ぬるい、というのか、ドラマへの感情移入がものすごい(=分析的ではない)。
そういう意味でも文学板住民が良かったと思う山田ドラマには興味がある。

11 :島田雅彦:03/10/13 16:57
処女文学2ちゃんねらーオタクがつまんねー感想書いてんじゃねーよ。
役にも立たない糞駄文。突き詰めたら内容空っぽ。
早く死ねよ。いやまじで。

12 :吾輩は名無しである:03/10/13 17:06
243 名前:吾輩は名無しである :03/09/08 00:38
スーフリよりも美香とか云うヤツが2ちゃんに出たのを何より恥ずかしく思う

13 :吾輩は名無しである:03/10/13 17:08
>>11
禿胴衣。

14 :吾輩は名無しである:03/10/13 17:09
231 名前:吾輩は名無しである :03/09/05 22:48
>>220 工藤君
身かは君のようにマジに生きている人間ではない。
中味がカラッポで軽薄でいい加減で、
最も悪いのは、不誠実であることだ、他者にも自分にも。
糞レス垂れ流すことで
あらゆる現実から逃げ回っている臆病者の妄想人間。

蓄積した知識も経験も皆無のくせに、
一歩から少しずつ努力していくという基本を無視し、
たまさか行き逢う他者の心情やレスなど
己れの都合のいいように利用するしかない不実の固まり。
相手にすれば、反吐がでるだけだ。徹底無視せよ。

15 :吾輩は名無しである:03/10/13 17:10
>>4
当たってるw

16 :吾輩は名無しである:03/10/13 17:48
絶対美香が書き込んでると思って覗いてみたら本当に書き込んでた。最悪

17 :吾輩は名無しである:03/10/13 19:14
       巛彡彡ミミミミミ彡彡ジエン嵐犯 糞ころ/美香◆Qnw/幕の内/弟・…
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡     自称29歳(頭は厨房)、無職のひきこもり。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |  自己顕示欲の為に2CHを利用し
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  マジ板に糞スレ乱立。他者を誘い込み 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  釣っては嬲り、下司レスのみ垂れ流し。 
  | )   ヽノ |.          ,| 山ほどのHNと名無しでジエン、良スレを
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |   煽り、マジレスを茶化して他者を罵倒し、
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\     自己レスで自分をほめ上げるのが特徴。
/  \_/\\       /|\\       頭のカラッポな阿呆。真性バカ。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   
     /      ` ─┬─ イ     i i 嫌味と自己露出と煽りのレスで板全体に
    /          |      Y  | | エロと低劣なムードをまきちらし、
★★コピペ自由★★ジエン見たら貼れ  皆の憫笑と嘲笑にも恥を知らない厚顔無恥犯。
このスレ>1からジエンしてるよ!w

18 :〜〜終わりました〜〜:03/10/13 19:17
一般書籍板か映画板のスレ。文学板に立てた1=17=自演糞嵐。自演のために
立てたスレ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終わりました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


19 :吾輩は名無しである:03/10/17 00:32
でも再開

20 :吾輩は名無しである:03/10/18 04:49
山田太一といえば
マイベストは想い出つくりとふぞろいの林檎たちだな。
高原へいらっしゃいや岸辺のアルバムも素晴らしく捨てがたい。
やっぱり彼といえば往年のTBSを代表する脚本家でしょう。
TBSの山田vsフジの倉本の対決は思い出深い。
個人的にはTBSの勝ちだった。もちろん北の国からより想い出つくり派です!
フジの連続ドラマは4作だけだけどその中の早春スケッチブックと真夜中の匂いは悪くなかったな。

21 :吾輩は名無しである:03/10/18 23:37
だから早くおすすめの小説教えロッテ。
美香でもいいから。

22 :吾輩は名無しである:03/10/19 01:48
『異人たちとの夏』
『丘の上の向日葵』
ドラマ化できないだろうなぁ。
だからこそ小説というジャンルで創り出したんだろうけど。

23 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/19 10:54
>>20
現在のところマイベストは「想い出づくり」です。
といってもリアルタイムで見たわけではなく、ツタヤでレンタルしたんだけど。
「想い出づくり」の裏番組が「北の国から」だったとは、ものすごい贅沢な話。
>フジの連続ドラマは4作だけだけどその中の早春スケッチブックと真夜中の匂いは悪くなかったな。
その「真夜中の匂い」について、です。どのくらいおもしろかった?
ストーリーは大学生の女三人組がふしぎな男に誘われるがままに夜の世界に入っていく・・・
こんな感じだったと。大和書房刊。定価1300円。
これがシナリオ専門古書店で2500円で売っている。ほしいけど、さすがにそりゃ高いよ。
そこでは山田太一の出世作「それぞれの秋」も2500円だったけど、
運良く別の古本屋で200円で入手できたからなぁ。迷うところです。
たぶんその専門古書店では買わない。あとでもっと安く見つけたら鬱だから。

24 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/19 11:05
>>21
いま山田太一の小説を初期作から順番にまとめて読んでいる。
なかには10年ぶりに再読したようなものもあった。
あと2冊で山田太一の小説はぜんぶ読んだことになる。
小説全作品を入手可能かどうかとともに軽い感想と主観的評価(A〜E)をつけて書き込むつもり。
近日中。もうしばらくお待ちを。

>>22
>『異人たちとの夏』
脚本は山田太一ではないけど、映画化されている。風間壮夫が主演。
ぞっとするほど怖くて哀しい映画。わたしは映画で最初に見た。トラウマ。
先日、何年かぶりに小説でこの物語を読んだけれども 。・゚・(ノД`)・゚・。

>『丘の上の向日葵』
これは山田太一脚本でテレビドラマになっている。
何か別の作品と勘違いしたのでは? いまから10年ぐらいまえのこと。

25 :◆94eueM231M :03/10/19 11:30
向日葵の丘だけ途中まで読んだことある。
カウンセラーが読めって勧めるから。
普通におもしろかった、そんだけ。
返さずに家に置いてある。
読もうかな?


26 :◆94eueM231M :03/10/19 11:32
あ、河合隼雄の解説は全部読んだ。
おもんなかったけど・・

27 :吾輩は名無しである:03/10/19 22:13
       巛彡彡ミミミミミ彡彡ジエン嵐犯 糞ころ/美香◆Qnw/幕の内/弟・…
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡     自称29歳(頭は厨房)、無職のひきこもり。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |  自己顕示欲の為に2CHを利用し
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  マジ板に糞スレ乱立。他者を誘い込み 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  釣っては嬲り、下司レスのみ垂れ流し。 
  | )   ヽノ |.          ,| 山ほどのHNと名無しでジエン、良スレを
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |   煽り、マジレスを茶化して他者を罵倒し、
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\     自己レスで自分をほめ上げるのが特徴。
/  \_/\\       /|\\       頭のカラッポな阿呆。真性バカ。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   
     /      ` ─┬─ イ     i i 嫌味と自己露出と煽りのレスで板全体に
    /          |      Y  | | エロと低劣なムードをまきちらし、
★★コピペ自由★★ジエン見たら貼れ  皆の憫笑と嘲笑にも恥を知らない厚顔無恥犯。
このスレ>1からジエンしてるよ!w


28 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/24 13:55
【山田太一 全小説リスト ―― あてにならない主観的評価つき】

「終わりに見た街」(中公文庫)絶版 <評価>B
→宮部みゆき「蒲生邸事件」の山田太一バージョン。
平凡な家族四人が突然タイムスリップして大東亜戦争の真っ只中へ。
はたして歴史を知っている彼らは東京大空襲をとめられるのか?

「沿線地図」(角川文庫)絶版 <評価>A
→高校生のバカップルが家出するわ同棲するわで、両家族を巻き込んでの大騒ぎ。
問答無用のおもしろさ、小説を読んでいてあんなに笑うなんて。

「岸辺のアルバム」(角川文庫)絶版 <評価>A
→社会現象にまでなったドラマの原作本。崩壊する家族の物語。
深刻なんだけど妙に笑えるのはなぜだろう。
ブックオフに在庫があふれているのはなぜだろう。

「飛ぶ夢をしばらくみない」(新潮文庫)入手可 <評価>C
→テレビでは表現できないことを小説へ。SF三部作の第一作。
ひょんなことから出会った女性。老婆と思っていたら、あらら。どんどん若返っていくではないか。
好色な主人公はたとえ少女が12、3歳と思われようがすることはする。変態め!

29 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/24 14:11
「異人たちとの夏」(新潮文庫)入手可 <評価>A
→第一回山本周五郎賞作品。大声で泣け、気のすむまで!
離婚直後のテレビライター。心にぽっかりと穴。
ふとしたことから死んだ両親にそっきりの夫婦に出会うがこれはいったい?

「丘の上の向日葵」(新潮文庫)入手可 <評価>B
→ある日、突然、美人からあなたの子どもがいるのといわれた既婚の中年男の動揺。
しかも息子は下半身不随だという。さあ、どうするどうするモテない中年男は?

「遠くの声を捜して」(新潮文庫)入手可 <評価>D
→見知らぬ女からの電波を受信しはじめた男の悲喜劇。
精神医学ではこういう患者さんは入院してもらうことになっていますが(w
つまらなかったからネタバレをしたくなったがぐっとこらえる。

「君を見上げて」(新潮文庫)入手可 <評価>D
→のっぽ女とちび男の純情恋愛物語。「障害」がないと恋愛小説は盛り上がらない。
たとえば戦争あるいは身分差もしくはトラウマ、そして本作は身長差にそれを求めた。

「冬の蜃気楼」(新潮文庫)絶版 <評価>C
→呪われたように演技が下手な役者と新米助監督の奇妙な友情物語。
演技と素、虚構と現実、ウソとほんと。現実はそんな簡単に分類はできないと。

30 :吾輩は名無しである:03/10/24 14:23
美香ちゃん素敵。
待ってたよ。
参考にさせてもらいまつ。

31 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/24 14:26
「恋の姿勢で」(新潮文庫)入手可 <評価>C
→ありきたりな恋愛への挑戦状。会うたびに設定をかえて演技する男女の物語。
今日は僕がやさぐれた探偵、君は弱みを握られた人妻という設定でデートしよう。
こんな感じに、毎回ちがうデートを楽しむ男女。
寺山修司よりも非日常というものを見通しているのは、日常をこれでもかと凝視しているゆえ。

「見えない暗闇」(朝日文芸文庫)入手可 <評価>A
→非常に図式的な小説。読後、思わず絵解きをして悦に入ってしまいそう。
日常と非日常、正常と異常、平静と狂気、貴重品とゴミ、公務員と暴力。
つまりは「きれいは穢(きた)ない、穢ないはきれい」(マクベス)。
山田太一さんの意欲作。なんでこれがなんの文学賞も取っていないのかふしぎ。

「見なれた町に風が吹く」(中公文庫)入手可 <評価>C
→平凡で退屈な日常を送るオールドミスがふとしたことから映画製作に加わることになり・・・
現実はとことん厳しいけど、ほんと厳しいんだけど、でもまあがんばろうよ!
という、いかにも山田太一らしい作風の小説です。決してワンパターンとは言わない。

「彌太郎さんの話」(新潮社)入手可 <評価>A
→テレビライターの「私」のまえに突如、幼馴染の彌太郎さんが現れる。
その話すことといったら、行動といったら、奥崎謙三なみのおもしろさなわけで。
文句なしの傑作。上質のエンターテイメント。文庫化されるまであと一年半!

<評価>はあくまでもバカ女の感想文レベル、何の根拠もありません。
なお一応、出版された順番に並べています。何かの参考になれば。

32 :吾輩は名無しである:03/10/24 14:35
とりあえずは『異人達の夏』と『彌太郎さんの話』を読んでみまつ。

33 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/24 14:42
絶版となっているのもブックオフを2、3店まわれば見つかるはずです。
エッセイ「街への挨拶」(中公文庫)は見つけたら即買って。めったにないけど。
いちばん最初のエッセイだけに山田太一のエッセンスがみっちりつまっている。
むんむんと濃すぎるくらいに。小心者ゆえの攻撃性が山田太一の魅力だとわかります。

>>25
クライアントに「丘の上の向日葵」を薦めるカウンセラーというのはどうかな。
きもい正直。わたしは山田太一を好きだけれどもひとにお薦めできない。
あ、それは読了しなくてもいいと思う。ひきこもりを治すほどの力はないから(w

>>30
お待たせしました♪♪
「異人たちとの夏」だけ文体がブンガクしていて違和感があるかもしれない。
「沿線地図」「岸辺のアルバム」は今読むと古臭いかな、いかにも中間小説的で。
盛り上げたいのでageるぞい。

34 :吾輩は名無しである:03/10/24 14:50
>>33
この人よく見るけど本当にオンナなの。

35 :吾輩は名無しである:03/10/25 02:14
>>34
ちがう、この板では豚と呼ばれている、素顔は>>27。自称24歳だが実は
登校拒否の女高生w かなり屈折した摂食障害の病人だそうだ。
低レベルのレスが特徴だからすぐわかる。ひきこもりでメンタルヘルス板の
住人らしい。とにかく頭の悪さを露呈し続けている馬鹿だよw

36 :吾輩は名無しである:03/10/25 12:47
酷いこというな!!

37 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/11/02 14:18
>>32
そろそろ感想でも書かんか、こらあ!
礼儀をわきまえていない。まったく盛り上がらないじゃないか。

38 :吾輩は名無しである:03/11/02 14:22
……。


39 :吾輩は名無しである:03/11/02 15:16
プロ固定も大変だな

40 :吾輩は名無しである:03/11/18 20:23
『異人たちとの夏』 読了。
中途半端に文学してました。
正直期待してなかったので、落胆はしなかった。
こんなもんだろって感じで。
エンタメとしては落第。
なんでこれが山本周五郎賞なのかわからん。


41 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/11/21 09:29
>>40
ということは泣かなかった?
涙腺がゆるいのかなわたし。

42 :吾輩は名無しである:03/11/23 06:45
シナリオ文学という言葉は成立するのか?
シナリオは文学たりうるか。それが問題である。

43 :吾輩は名無しである:03/12/14 00:02
戯曲が文学として成り立つのなら、シナリオも成り立ってしかるべきである。

44 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/12/14 16:38
しかしテレビドラマのシナリオが芸術足りうるかは一考を要する。

45 :吾輩は名無しである:03/12/14 19:41
向田邦子『阿修羅のごとく』(新潮文庫)をどうぞ。>>44


46 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/12/17 09:05
>>45
ツタヤの百円レンタルで見ました。
石田あゆみがとっても良かった。
いつかシナリオ本でも読むつもり。

山田太一のシナリオ本、買いまくっていたら……。
いま未読のが10冊以上あるよ。
読めるのかな。
そのときまでageないでおく。

47 :吾輩は名無しである:03/12/22 20:36
テスト
http://gallery.pantyhose-girls.com/secure/thegirls/amber_lynn/videoclips/mpeg/amber_lynn-626-01-full.mpg


48 :吾輩は名無しである:03/12/24 13:45

今夜の実況は こちらで

はみだし刑事 情熱系 クリスマス2時間SP
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1072240628/

49 :吾輩は名無しである:04/01/06 21:25
生きるかなしみに収録されている望郷と海はどれくらいの分量ですか?

50 :吾輩は名無しである:04/01/16 16:40
美香は創価学会員

51 ::04/01/18 00:00
テレビドラマでは『岸辺のアルバム』とか『想い出つ”くり』などが特に
印象に残っっている(私は田中にゾッコンであった)。
『ふぞろいな林檎たち』の初期のものもよかった。
セリフが絶妙なんだよね・・。

最近エッセイを読み始めたけど、これまたすばらしい。
もっと早く読めばよかったと思ってます。

52 ::04/01/18 00:01
>田中

>田中裕子

53 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :04/01/18 00:02
エッセなんぞどこにある?

54 :吾輩は名無しである:04/01/18 10:45
「なんだか心寂しくて」
「真夜中の匂い」
よかった。


55 :吾輩は名無しである:04/01/18 11:13

『真夜中へようこそ』
をもう一度観たいよ

56 :吾輩は名無しである:04/01/20 22:32
美香QNW語録

「オイディプスの両目潰しはいつか真似してみたい」



( ゚д゚)・∵.




57 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:28
ドラマ上げ

58 :吾輩は名無しである:04/02/04 23:08
>54
「なんだか人が恋しくて」
だろ

>55
「深夜にようこそ」

あと俺も小説全部読んだけど、
まあ美香の評価はあながち間違ってないと思うよ。



59 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/05 08:56
>>58
どうも。

先日放送された山田太一ドラマ、録画しておいてまだ見てない。
必死になって集めたシナリオ本もいまだ手つかず。
「深夜にようこそ」もシナリオ本は持っているけどまだ読んでいない。
たしかコンビニの話。まあ、いつか読むさ。

60 :吾輩は名無しである:04/02/05 20:08
「それからの日々」は、まあ悪くはないが、イマイチかな。
それより今CSフジで「早春スケッチブック」がやってる。
やっぱりいいね〜。


61 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/05 20:49
>>60
うらやましい。
だれかビデオくれないかな「早春スケッチブック」。
妹さんの役のひとがとてもいいらしい。

62 :吾輩は名無しである:04/02/05 23:05
あーこのひと高校の先輩

63 :吾輩は名無しである:04/02/05 23:47
美香死なないかな
死んだら嬉しいな

64 :吾輩は名無しである:04/02/12 08:28
きみたちはテレビをバカにしている?

65 :吾輩は名無しである:04/02/12 09:19
>>61
シナリオ「早春スケッチブック」(新風舎文庫)、読んだ?
http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko2.html

こっちもおすすめだよ、美香りん。作家の処女作シリーズ
http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko1.html

66 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/12 10:10
>>65
ヨンダ。そこの会社、なんか怪しい(w

67 :吾輩は名無しである:04/02/12 10:17
怪しいとこほどおもしろいことをやるもんだよ。
美香りん、ひとみに負けんなよ!(他スレの続きw)

68 :はむ:04/02/16 02:07
山田太一の最高傑作は「早春スケッチブック」だと俺は思ってる。
文庫を本屋で見つけたときは手が震えた。当然即購入。
スカパーで再放送と聞いたときには神に感謝したよ。

69 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/16 09:49
新風舎文庫、続刊がないけど、売れていないんだろうね……。

70 :吾輩は名無しである:04/02/16 09:57
豚女は帰れ!

71 :吾輩は名無しである:04/02/16 13:29
>>69
続刊、がんがん出てるよ、美香りん。赤瀬川原平せんせの夢日記とかグーッドです。

72 :吾輩は名無しである:04/02/24 23:06
>>66
「処女」・・・これがヒキコモリ美香の胸にグサっと突き刺さったのでしょうねw


73 :吾輩は名無しである:04/03/02 00:48
美香りん、大好き

74 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/06 09:46
>>71
山田太一のシナリオはでていないみたい。
古本で買い揃えたから、復刊してほしくない。
でもまだ読んでいない、積ん読。
「真夜中のにおい」なかてぜったい読んだらおもしろそうなんだけど。
三人の女子大生が突然現れた男(林隆三)に誘われて夜の世界へ……。

なんだかんだとテレビは馬鹿にされるけど、
じつは視聴率を取るというのはものすごいことだと思う。
小説みたいに売れなくても芸術だからなどとごまかしのきかない世界。

75 :吾輩は名無しである:04/03/06 09:52
復刊して欲しい

76 : :04/03/14 06:16
>>74
>古本で買い揃えたから、復刊してほしくない。

作家に一銭すら懐に入らない古本安値で買い揃えたゴキブリが言うセリフじゃねえなあ
古本になる前は新品で買った人間がいたのも分からんのかねえ
現実社会から引き篭もって、本ばっか読んでるセコイ寄生虫は他人の台本読む前に
誰にも通用しない君の脳内台本チェキしてくださいねえ〜
ごまかしのきかない現実世界でちゅよ〜ゲラゲラ

77 :吉岡指令補:04/03/16 17:07
俺は若いやつが嫌いだ。女みたいに髪の毛伸ばして、猫背で歩く。おまえら、ギリギリまで生きたことがあるのか。そんなやつに死ぬ資格などない。

78 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/16 20:54
>>77
「男たちの旅路」!

第一部だけツタヤで借りて見た。
なんで代表作なのと疑問に思った。
山田ドラマの味がない。たんなる説教。
当時の視聴者は感情移入できたのかもしれないけど、
いま見たらどっちの世代もただ古臭いだけ……。

79 :吾輩は名無しである:04/03/16 22:53
「男たちの旅路」はBSの再放送で見たけど、
根津甚八が歌手の役をやる話(たしか「墓場の唄」)
とかスリリングなダイアローグの応酬で面白かった
覚えがあるけれどな。
まあ、たしかに終わりの方になると説教臭い処があったが。


80 :吉岡指令補:04/03/17 12:45
その説教がいいんじゃないか。今の50歳にあんな立派なことが言えるか。俺たちが金のためだけに仕事をしてると思うな。おまえら若いやつにはわからん。俺たちには誇りというものがある。

81 :面川:04/03/18 16:23
帰りたいというんなら、帰りたまえ。コンクリートと排気ガスと満員電車の東京へ、星も見えない東京へ帰りたまえ

82 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/23 19:43
山田太一賞とか作ればいいのに太一さんたら謙虚だから……。

ご友人の寺山修司には名前がついた演劇賞が創設されているというのに。

83 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:36
美香りんは太一文学の何処が好きなのだ?

84 :吉岡指令補:04/03/29 13:24
おまえら、若いやつ、俺たち特攻隊のことがわかるか?少しは相手にしてくれぇぇ!

85 :吾輩は名無しである:04/03/29 13:56
>>83
ちんこ

86 :吾輩は名無しである:04/04/25 05:52
講演会とかいったら、ご本人はけっこう気難しそうなわけ。

87 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:59
山田太一の文学は、英訳され、海外のReviewHPでも、論じられていますよ。
http://www.complete-review.com/reviews/japannew/yamadat.htm


88 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:12
ホラー作家ですよね


89 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:38
>>87
「異人たちとの夏」だね。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)