2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今まで読んだ中で最高の小説をあげていくスレッド

1 :吾輩は名無しである:03/10/09 01:44
最高の小説をあげていくスレッドです。




2 :吾輩は名無しである:03/10/09 02:10
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。
私はクズだ、生きる価値がない。私はクズだ、生きる価値がない。

3 :吾輩は名無しである:03/10/09 02:14
キリマンジャロの雪

4 ::03/10/09 02:16
カラコルムのほうが高いかな?
そうすっと『白きたおやかな峰』

5 ::03/10/09 02:19
値段が最高だったのは何だろう?

6 :吾輩は名無しである:03/10/09 03:32
ごんぎつね



でしょうな

7 :吾輩は名無しである:03/10/09 04:05
ふつうに『カラマーゾフの兄弟』

8 :吾輩は名無しである:03/10/09 04:19
この手のスレって半年に一回くらい必ず建つね

9 :吾輩は名無しである:03/10/09 19:41
間違いなく↓

俺、書く。お前ら、読む。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1065396644/

10 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:45
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

11 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:41
『失われた時を求めて(全十巻)』(ちくま文庫)

おや、別スレ134とダブッたか?

12 :吾輩は名無しである:03/10/11 21:20
あえてライトノベルでも書いてあげるとかw

13 :吾輩は名無しである:03/10/14 00:12
カポーティの遠い声 遠い部屋はいかがかな?

14 :吾輩は名無しである:03/10/14 01:02
ふつうに「マッチ売りの少女」

15 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:24
「カラマーゾフの兄弟」かな。

16 :吾輩は名無しである:03/10/14 20:16
三浦綾子の「氷点」

17 :吾輩は名無しである:03/10/14 21:43
>>16
「氷点」確かにおもしろかった。でも、ちょっとやりきれない感じがするので、救いを求めて「深い川」

18 :吾輩は名無しである:03/10/17 00:38
最も高いということでローダンシリーズ
今までに費やした額は何十万か調べるのも怖いほど

19 :吾輩は名無しである:03/10/19 03:19
age

20 :吾輩は名無しである:03/10/19 03:33
こういうスレ良くたつなぁ・・・
といいつつお約束のレス。
『カラマーゾフの兄弟』

21 :吾輩は名無しである:03/10/19 05:00
「デンマーク トマソン 手話」
でググッてみれ。
いろんなところにコピペされまくりの、
とっておきの話が読める。

22 :吾輩は名無しである:03/10/19 06:46
ご      ん      狐

23 :豚 克也:03/10/19 10:15
ウィリアム・ゴールディングの「わが町、ぼくを呼ぶ声」。
清浄な空気がぴんと張り詰めた気配のなか、
繊細な、はかなげな、青春小説が進行します。
いまはやりの、「キャッチャー・イン・ザ・ライ」より、詩的。
それでいて、冒頭から、おんなのこが、ふと、
おならをもらしてしまったりもします。
愛らしい小説でもあるわけです。
井出弘之さんの翻訳も、透明感あふれていて、すばらしいのひとこと!

24 :豚 克也:03/10/19 21:38
23につけたし。
原題は、たしか、ピラミッド。邦題が勝った、稀有な例とも思います。
集英社文庫だったか。まだあるといいのだけれども。

25 :吾輩は名無しである:03/10/19 21:56
コナンドイルのがよかったな

26 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/10/20 06:48
なんだろう。『蝿の王』『アドルフ』『飼育』『避暑地の猫』『あすなろ物語』『密やかな結晶』……。
……だめ、一冊なんてとても絞れない。

27 :吾輩は名無しである:03/10/20 07:20
60巻あたりまでの「ゴルゴ13」が最高ですね。最近は読んでないけど。

28 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:01
「異邦人」

29 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:52
普通に「海辺のカフカ」だろ。

30 :吾輩は名無しである:03/10/21 03:35
伊勢物語 業平さんの

31 :吾輩は名無しである:03/10/25 20:18
age

32 :吾輩は名無しである:03/10/25 20:44
元売春婦 飯島愛「プラトニックSEX」









33 :吾輩は名無しである:03/10/25 21:27
高慢と偏見

34 :吾輩は名無しである:03/10/26 06:01
魔術はささやく かな

35 :吾輩は名無しである:03/10/26 20:52
現時点では芥川の歯車かな

36 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:09
一番熱く読んだのは『金閣寺』

37 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:13
俺のBESTな小説は、「日はまた昇る」E・ヘミングウェイ

38 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:37
カフカ『城』

39 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:48
モーム「人間の絆」

40 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:55
ジョイス『ユリシーズ』

41 :吾輩は名無しである:03/11/03 00:46
age


42 :西城ヒデヒコ:03/11/03 05:00
ロバート・B。パーカー「初秋」

43 :吾輩は名無しである:03/11/03 09:15
すみえちゃんが2chに来てたとは。

44 :吾輩は名無しである:03/11/03 10:28
高瀬舟

45 :吾輩は名無しである:03/11/03 16:09
ジャンクリストフ、草の花


46 :吾輩は名無しである:03/11/04 01:26
松本清張の 波の塔



47 :かつみっくす:03/11/04 17:37
『人間失格』
勧めた人はかならず最後までよんでくれる。

48 :吾輩は名無しである:03/11/04 17:53
やっぱdeeploveかな
itと呼ばれた少年もまあよかった むずいけどね!


49 :吾輩は名無しである:03/11/04 18:00
いいね。DEEP LOVE。

50 :吾輩は名無しである:03/11/04 18:58
カラマーゾフってそんなに面白いのか〜
2回挑戦して2回とも途中で挫折した
戦争と平和なんて超最初の方で挫折

( ´,_ゝ`)

罪と罰は一気だったんだけどな〜
カラマーゾフまた挑戦してみよ


51 :吾輩は名無しである:03/11/04 19:47
「クリムゾンキングの宮殿」だろう。

52 :吾輩は名無しである:03/11/04 20:59
百年の孤独

53 :狂読家:03/11/04 22:51
中村うさぎ「私、Hがヘタなんです!」

54 :吾輩は名無しである:03/11/17 16:25
普通に言えば当然「カラマーゾフの兄弟」がトップになるわな
文学を語るもの此れ位は読もう!

55 :吾輩は名無しである:03/11/17 18:20
ベケット「モロイ」三部作。

56 :吾輩は名無しである:03/11/18 22:32
半分近くネタやんけ

57 :吾輩は名無しである:03/11/18 23:09
砂の女

58 :吾輩は名無しである:03/11/18 23:21
性的人間

59 :吾輩は名無しである:03/11/19 04:20
カラマゾフ最後まで読んだけど罪と罰の方が好き

60 :吾輩は名無しである:03/11/19 06:11
そりゃやっぱ「夜明けの口笛吹き」だな。

61 :吾輩は名無しである:03/12/26 06:56


62 :吾輩は名無しである:04/01/14 15:03
すきな作品を5つ書き込むスレッドって
どっかにありませんでしたっけ?

63 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :04/01/14 15:39
>>62

『私の好きな小説ベスト5 』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062699976/l50

64 :吾輩は名無しである:04/01/14 16:49
>>63
もっとレスがついているスレッドが
あったような・・・

65 :吾輩は名無しである:04/01/14 17:04
>>1
つまり、「いい小説」なんて、結局好き嫌いの問題なんだと言いたいんだね。

66 :吾輩は名無しである:04/01/14 20:24
アンドレ ジイド 『狭き門』

ジョルジュサンド 『愛の妖精』

67 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:00
次に読むのが最高の小説に決まっているじゃないか

68 :吾輩は名無しである:04/02/22 19:05
アルベール・カミュ『異邦人』

最終章を読んだ時に衝撃を受けた。
それまでは小説には興味が無かったけど、
これをきっかけに読書に目覚めました。
『異邦人』を超える作品はないものかと、
色々な作家の本を読んでいるけど、
今のところ見つかっていません。

69 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:34
『白痴』
これは本当に凄い本だと思った。
ハッピー・エンドでは無いのが残念ですが、
ロゴージンと公爵の二人で
ナスターシャ・フィリポブナの通夜をするシーンは
すごく好きで、これが無いと物語の深みも欠けてしまったと思うので
結果的には あのラストで良かったのでしょう。
ページ毎に著者のあらゆる感情が伝わってくる小説でした。
読んで得るものは、すごく大きいと思います。
駄文でした。失礼します

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)