2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天下】福田和也【御免】

1 :晴れ時々和也:04/02/28 06:07
柄谷行人の後継者(?)福田和也氏のスレッドです。
シンパ・アンチ問わずどんどんレスしてちょ。

過去スレ
http://book.2ch.net/book/kako/974/974587607.html
http://makimo.to/2ch/book_book/1037/1037440682.html#

2 :吾輩は名無しである:04/02/28 06:18
ブタ

3 :吾輩は名無しである:04/02/28 06:24
新スレ記念、新刊発売記念あげ

4 :吾輩は名無しである:04/02/28 07:18
こいつって柳 美里がお気に入りなんだよな。

5 :吾輩は名無しである:04/02/28 13:37
スレタイが短くてクソ

6 :吾輩は名無しである:04/02/29 18:44
足が短くてクソ

7 :吾輩は名無しである:04/02/29 19:51
みんな、そんなにふくちゃんをイジめるのやめようよ〜。


8 :吾輩は名無しである:04/02/29 19:53
ふくちゃん・・・ていう呼び方は広く流通してるのか?

9 :吾輩は名無しである:04/02/29 19:55
トンカツあげ

10 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:18
時間がなかったので
http://images-jp.amazon.com/images/P/4103909080.09.LZZZZZZZ.jpg
のつもりで焦って買ったら、間違えた。どうしよう。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4334973817.09.LZZZZZZZ.jpg

11 :  :04/02/29 22:23
海外版の作家の値打ちだしたら買ってやるよ。
古典・現代わけてな

12 :吾輩は名無しである:04/03/01 04:50
>>10 おもろい。涙でてきたー

13 :吾輩は名無しである:04/03/01 05:55


  麻生太郎は学習院卒だよ。うそつくなよ。知らなかったんだろ。
       いいかげんにしろよ。ボケ・ブタ。

14 :吾輩は名無しである:04/03/01 05:59
おこさまアンパンマンだな

15 :吾輩は名無しである:04/03/01 09:21
>>8
流通して無いような。内輪だけでは。

>>13
「慶應」の射撃部とか言ってたね。
揚げ足とりは好きではないが、福田氏ってケアレスミス多い。

16 :吾輩は名無しである:04/03/01 11:23
>>1
カラタニの後継って、おまい。


17 :吾輩は名無しである:04/03/02 22:25
福田は江頭の後継者

18 :吾輩は名無しである:04/03/03 20:57
カラタニの後継かどうかはともかく糸圭とトンカツならどっちだ?

19 :吾輩は名無しである:04/03/05 18:23
福田がなんで発言者降ろされたのか誰か知らない?
西部となんかあったのか?

20 :吾輩は名無しである:04/03/05 18:50
罰パラにも西部と疎遠になたって書いてあったね
なんでだ

21 :吾輩は名無しである:04/03/05 21:58
結局、福田は反米じゃないから。
全てポーズだったから。

22 :吾輩は名無しである:04/03/06 12:23
赤松容疑者

23 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/06 21:50
福田と西部って仲悪いの?前は仲良かったような・・・・・。
すげー似たようなこと言ってるけどな。
なんか最近、桜井とか西尾とかも含めて、保守派はみんな仲悪いな。

24 :吾輩は名無しである:04/03/07 01:20
福田のある人物に対する批判が西部を怒らせたらしい。
ただ、それはあくまできっかけで訣別せざるを得なかった理由は二人のアメリカに
対する姿勢の違いがはっきり現れたからでしょう。

25 :吾輩は名無しである:04/03/07 07:14
罰パラに出てた阪本監督の事かしら?
確かに仁義は糞だが、トカレフとか福田が貶してた事が出来てると思うよ

26 :吾輩は名無しである:04/03/07 13:20
こういう決裂とかも、やはり福田のいうプロレスなのかな。

27 :吾輩は名無しである:04/03/08 19:15
>>24
小林よしのりさんですか。

28 :吾輩は名無しである:04/03/09 17:55
>>24
そうなの?西部センセと福田センセはアメリカに対する物言いはほとんど
同じだと思ってたが???

29 :吾輩は名無しである:04/03/09 19:49
>>28
以前はそうだったけど、9.11のテロ以降、福田はアメリカのアフガニスタンやイラクにおける行動に対して
はっきりとした批判はしていない。
アメリカが唯一の超大国として以前より横暴になっていると指摘しただけで
事実上アメリカの行動を仕方のないものとして認めている。
西部はテロ以降も一貫してアメリカに追従する保守系知識人を批判し続けてきたわけだから福田を見限った。

30 :吾輩は名無しである:04/03/09 22:11
>事実上アメリカの行動を仕方のないものとして認めている

「運命」とかそういう類の言葉で表現しそう。すでにしてるのだろうか。

31 :吾輩は名無しである:04/03/12 19:56
罰パラで紹介されてた樋口修吉の本を探して神保町2時間
1冊しか買えなくてがっかり
amazonも×だし
大先生のお力で再版おながいしたいです

32 :吾輩は名無しである:04/03/12 20:08
西部は左翼の血が戻ってきただけじゃないの?

33 :吾輩は名無しである:04/03/12 20:09
ところで、SPAでの坪内との連載に噂の真相の岡留がゲストで出たらしいけど
どんな内容なんだろうか?

34 :吾輩は名無しである:04/03/12 20:45
バックナンバー読めば良いじゃん。

35 :吾輩は名無しである:04/03/13 15:17
>>30
「怪物としてのアメリカとであった時、われわれはこれまで重ねてきた議論
がすべて無効になったことを認識せざるをえない」
「ゆえに、私達に今できることは、恐怖と暴力の余韻、
あるいは予感のなかで、立ちすくんでいることでしかない」
「属領の臣民たるわれわれは、帝国から敵視されていないという
さしあたっての幸運をことほぎ、その幸運が長続きするように
祷ることしかできない」
とか書いてたら小林に「私は無力だ。アメリカが怖い」たったこれだけ
のことを、こんなに偉そうに力説する人も珍しい、とか言われてた。
福田、文章は上手いけどね。

36 :吾輩は名無しである:04/03/13 15:24
「死の病としての肥満とであった時、われわれはこれまで重ねてきた議論
がすべて無効になったことを認識せざるをえない」
「ゆえに、私達に今できることは、恐怖と暴力の余韻、
あるいは予感のなかで、立ちすくんでいることでしかない」
「皮下脂肪の肥大した病変たるわれわれは、脳髄だけは辛うじて豚になっていないという
さしあたっての幸運をことほぎ、その幸運が長続きするように
祷ることしかできない」

……これが河豚豚の偽らざる心境でありましょう。w

37 :吾輩は名無しである:04/03/13 23:59
福田は別に変節したわけではなくてもともとたいした覚悟がなかっただけ。
西部はそんなことはわかった上で福田が成長?するのを期待して付き合っていたが
やっぱりダメだったと判断したんでしょう。

38 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/03/14 03:29
>>29 諸君の論文なんか、結論はそうでも、途中、全く戦場で手を汚さず
人を殺すハイテク戦争、ってとこで、人間的な怒りがにじみ出てたよ

39 :吾輩は名無しである:04/03/16 10:01
おまえら、石原先生の小説読めプ〜。

40 :吾輩は名無しである:04/03/18 01:43
スパ!の文壇アウトローズ、最悪。
おもしろかった回がない。誰のせい
だ。そして福田はやっぱりあやまら
ないのか。




41 :吾輩は名無しである:04/03/18 02:13
芥川賞予想の回だけおもしろかった。福田には文学だけ語ってもらいたい。
ワインやら政治やらどうでもいいっちゅーねん

42 :吾輩は名無しである:04/03/18 02:19
そうですね、文学を論じる福田さんが、
一番魅力的です。エピキュリアンとして
のアピールにはあまり魅力を感じません
し、政治についての発言は、将来全集が
出るとして、果たして再読に耐えられる
のか、疑問に感じます。


43 :吾輩は名無しである:04/03/18 14:40
今年の福田ゼミで就職したのは一人か…
俺もヤバイです。福田と関係ないけど。はは、どうしよ…


44 :吾輩は名無しである:04/03/18 22:54
そんなSFCて就職できんのか?福田ゼミがダメなの?
ひととようも福田ゼミみたいだけど

45 :最近、まともな作品:04/03/18 23:31
書いてんかな?

46 :吾輩は名無しである:04/03/19 04:43
ヒトトヨウって福田ゼミなの??
あんなツマンネー詩を書いてて、ダーフクに怒られないのかな。

47 :吾輩は名無しである:04/03/19 05:08
だから福田のほうからは決して彼女に触れないだろw
ほかの教え子については連載で結構触れるのに。

48 :吾輩は名無しである:04/03/19 12:10
福田和也研究会に入って、見事にそれが消し去られました。
「こんなオタクの人たちがいたんだ!!」って思いましたよ(笑)。
そのおかげで今があるんだと思っています。
全員が秋葉原の店員みたいなんです。何を言っているんだ〜!ってね(笑)。

エライ言われようですな。




49 :吾輩は名無しである:04/03/20 02:31
ヒトトヨウは小津安二郎のことさえ知らなかった人。
そりゃ彼女からみりゃみんなオタクだわなw

50 :吾輩は名無しである:04/03/20 04:20
>>43
就職しないやつは全員大学院いくわけ?
作家デビューしたやつとかいんの?

>>48
ワラ。言ってる本人もその系統だと思われてたに違いない。
まあ福田の顔が化け物じみてるから、類は友を呼ぶ。


51 :吾輩は名無しである:04/03/22 01:08
今日(昨日)本屋行ったらいきなり新刊書棚に『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法2』
が置いてあったので、聞いてないよと思いつつも、即購入しました。

52 :吾輩は名無しである:04/03/22 01:14
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569635296/qid%3D1079885636/249-5497855-3516307

53 :吾輩は名無しである:04/03/22 02:08
http://www.php.co.jp/bookstore/prog/n_detail.php?select=4-569-63529-6

54 :吾輩は名無しである:04/03/22 17:18
窈たん最高〜

55 :吾輩は名無しである:04/03/22 20:02
人でなし稼業をマガジン・ウォーの連載で読んでる人っていねーのか?
4月号は綿矢について気持ち良く語っているぜ。中でも卓見な箇所は、
「自分のことを理解してもらいたい、伝えたいなんていう物書きに
ありがちな甘えなんて、これっぽっちもない」っていう一節だな。

浅田彰は綿矢のことを“ぶりっ子”と蔑視していたが、それは彼女自身
が仮装した強かな姿、ということに気がついていないのであろう。
あるいはソドミィの嗜好を持つ者は、年頃の女に偏見を持つってことか?

56 :吾輩は名無しである:04/03/23 02:32
>それは彼女自身が仮装した強かな姿、ということに気がついていないのであろう。
「仮装した強かな姿」って要は「ぶりっ子」のことじゃん。
浅田は分かってる。後は好き嫌いの問題。


57 :吾輩は名無しである:04/03/23 04:47
「強かな」って何て読むの?

58 :吾輩は名無しである:04/03/23 04:49
したたかな

59 :吾輩は名無しである:04/03/23 08:47
つよいかな

60 :吾輩は名無しである:04/03/23 12:04
マガジンウオーってコンビニにないよね。
どこにうってんだろ?ツタヤでも見かけない。

61 :吾輩は名無しである:04/03/23 13:03
浅田は何も分かっちゃいない

62 :吾輩は名無しである:04/03/25 19:54
>>60
AV屋の入ってすぐの雑誌コーナー

63 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:01
>>55

>「自分のことを理解してもらいたい、伝えたいなんていう物書きに
ありがちな甘えなんて、これっぽっちもない」

でも、伝えたいことがない小説っていうのも、なんで小説にして読ませる意味があるんだ?とは思うよ。
つか、自分は、綿矢作品に「こんな私に萌えて〜」という電波がばんばん感じられて、窒息しそうだった。

64 :吾輩は名無しである:04/03/30 00:40
日本の家郷を読んでいるところだけど、迫力あるね、とちゅうで少し怖くなったw

65 :吾輩は名無しである:04/03/30 19:51
浅田と旅行

66 :吾輩は名無しである:04/04/04 23:25
山崎ほうせいが眼鏡をかけた時の横顔が福田にそっくりなので報告しておきます
今ガキの使いに出とる

67 :吾輩は名無しである:04/04/05 00:39
>>63
ガキ使ついでのレスで申し訳ないが、その考えが「甘え」である理由は、
他人に伝えたいことを持っているからってわけではないと思うよ。
人間は理解しあえるものじゃないし、気持ちを伝えるなんて不可能だと気付いていないことが「甘え」なんじゃない?

68 :みンな香具師がいい:04/04/07 01:19
みンな、香具師になったから、これなら出来ます

69 :吾輩は名無しである:04/04/07 11:51
大学におつとめして,お給料を頂いても
アウトローぶる福ちゃん,プ,ププププ

70 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:27
福田、今こそ人命は地球より重いとか言っているやつらを
批判しろ。
『この国の仇』での主張を言う時が来たぞ。


今回の事件なんてコメントするかな。

71 :吾輩は名無しである:04/04/09 18:26
落語評論も福田がしきっていくらしいよ。

72 :吾輩は名無しである:04/04/10 21:05
福田的には今回の、芥川賞、直木賞をどう批評してるんだい?

73 :吾輩は名無しである:04/04/10 22:49
絲山>綿谷>>>>>>>>>>>>>>>>金原

74 :吾輩は名無しである:04/04/10 22:52


75 :吾輩は名無しである:04/04/11 02:26
>>72
週刊新潮のバックナンバー嫁

76 :吾輩は名無しである:04/04/11 05:01
三島賞さ〜、売れそうなやつ選べよ。

77 :吾輩は名無しである:04/04/11 05:13
中原とか舞城とか売れ線狙いじゃん

78 :吾輩は名無しである:04/04/12 06:12
「エンタクシー」つまんねえ

79 :吾輩は名無しである:04/04/13 05:55
『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法2』読んだけど今までの福田の本で一番悪いデキ。
しどい。あまりにしどい。


80 :吾輩は名無しである:04/04/13 09:22
『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法2』
ほんとに文芸評論家かと思いました。仮に将
来、福田和也全集が出るとして、これらの駄
文もやっぱり収録されるのでしょうか。

81 :吾輩は名無しである:04/04/13 12:06
>>73
島本と中村は無視か。島本が以前候補に選ばれたとき
犯罪だとか言ってたが、福田にとっては金原と目糞鼻糞?

82 :吾輩は名無しである:04/04/14 18:26
みなさん、失礼します。どうぞ、お力をお貸しください。
現在提出されている著作権法の改正案によって、2005年の1月から輸入盤CDが買えなくなってしまうかもしれません。
詳しくは以下のページをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

海外盤CD輸入禁止に反対する
http://sound.jp/stop-rev-crlaw/

この法案には東浩紀さんや山形浩生さん、萩原健太さんも反対を表明されています。
http://www.hirokiazuma.com/archives/000074.html
http://be.asahi.com/20040410/W12/0025.html
http://www.st.rim.or.jp/%7Ekenta/


83 :吾輩は名無しである:04/04/18 06:58
フクちゃん今年も1ヶ月に一冊のペースで単行本を出してる
1月『空間の行間』
2月『晴れ時々戦争いつも読書とシネマ』
3月『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法2』
早くしないと4月終わっちゃうよ

84 :吾輩は名無しである:04/04/18 15:07
debuage


85 :吾輩は名無しである:04/04/19 01:56
フクちゃんの書いたものって,お前がいうかね,って思わせるよな
ことごとくw
とくに政治方面ね。

86 :吾輩は名無しである:04/04/20 03:45
ふくちゃんのことをよく知らなかった頃、
偉そうな書き方しているから数々の人生の修羅場を
潜り抜けてきたアウトローのような人を
イメージしてたけど……

87 :吾輩は名無しである:04/04/20 04:03
>>86
慶應育ちのお坊っちゃんなんだよね。1960年生まれといえば、共通一次第一世代
のはずだが、内進なので受験にも巻き込まれなかっただろうし。
同世代が受験だ大変だと悩んでいるあいだに、遊んで教養を磨けた。はっきり
言って羨ましいというか、プチ特権階級的な人だよなあ、というか。

まったく関係ないが、知り合いは、ご本人は大変腰の低い、いい方ですよ、と
言っていたw 学生の面倒見もいいらしいね。

88 :吾輩は名無しである:04/04/20 05:16
福田が今般、反米の戦略いや戦意すら説かなかったことは
「ナショナリスト」として決定的な欠格を感じさせたな。
アメリカを前に苦悩する宮台真司の方がまだ信用できる。


89 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:58
>>80
駄文屋とは「死して屍拾う者なし」の腹を括る商売です。
全集など頭にないでしょう。
柳氏の「わたしの骨を拾って」とは、覚悟が違うのです。

90 :吾輩は名無しである:04/04/20 10:11
>>87
福ちゃんて腰低いの?
まじっすかあ?


91 :吾輩は名無しである:04/04/20 13:11
>>89
それ覚悟か?


92 : :04/04/20 13:46
丸山応挙展みにいったとき、この人にそっくりな人見たんだけどな〜
本人だったのかな??

93 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:20
福田はモノ書きとして枯渇してないと思ってるみた
いだけど、古い読者はもう飽きてきてるね。
マンネリ化したヤリ口に。
買うほどの文章でも決意でもなくなってる。


94 :吾輩は名無しである:04/04/21 03:15
ここで一発共産党宣言ですよ
これですよ


95 :吾輩は名無しである:04/04/21 04:09
産経新聞2004年4月21日朝刊

  「3邦人人質 日本語話す人物存在」

最初のビデオの未放映部分に「ノー・小泉」と言う前に
「言って、言って」と日本語で促す声が録音されていたことが判明。

ttp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1082484868.jpg
ttp://www2.gazo-box.com/iraq/img/125.jpg
ttp://49.dip.jp/~up/up/img/49up36720.jpg
ttp://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1082486463_1.jpg
ttp://fetish-onsen.com/cgi/upload/source3/No_1579.jpg
ttp://cham.dyndns.org/list/source/up3945.jpg
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

>内藤教授は「『イッテ』という音はアラビア語だと意味をなさない。
>カメラを持った人間か、カメラの側にいた人物が発言している
>可能性が高い」と分析している。

カメラ持ちは日本人の可能性が高そうだな。


96 :吾輩は名無しである:04/04/21 14:24
ブヒ部費

97 :吾輩は名無しである:04/04/21 18:33
誘拐事件からこっち半月程で十分ネタも溜まったろうから
福田には『なぜ日本人はかくも卑しくなったのか』とのお題で
身内の週刊新潮をぶっ叩いて男を上げてほしい。無理だろうけど。

98 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:03
今週の週刊文春で珍しく立花隆を持ち上げてるな。
文春側に書かされてるのかな。

99 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:13
文春今週になってイキナリ被害者叩きだしたな
先週の新潮売れたのか

100 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:21
100でぶ

101 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:39
文春、タイトルほど内容では叩いてないと思うぞ。
最後の最後で、空気を読み直したと思われ。


102 :吾輩は名無しである:04/04/21 23:32
福ちゃんひととようとやった?


103 :吾輩は名無しである:04/04/22 00:04
お互い嫌ってるようだよ
近親憎悪ってか

104 :吾輩は名無しである:04/04/23 04:52
この人、「アンチ小林」の中で最も悲惨になっちゃってるね

105 :吾輩は名無しである:04/04/23 06:11
最近西部とも切れたみたいだね
SPA!でも結構冷淡な評価してるしね。
やはり小林とつるんで反米やったのからか・・
小林の理屈部分(あればの話)が西部の受け売りというのは正鵠な観察でしょ

福田は言われてたほど反米ではなかったな。
この時期に反米でも親米でもなしとするのはやや卑怯だが・・
グダグダ言う前に主体性の回復云々はわからんでもないが、彼のアメリカ観は
やや文学的、情緒的に過ぎないか?



106 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:53
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2003_14449/slides/08/5.html
巡回してて見つけた。75分の講義、やっぱ物腰柔らか

井上義夫つながりで、福田氏がダビンチかなんかで、村上春樹と保田つなげて語っても云々みたいな事言ってた記憶(かなり曖昧)があるけど、井上さんの著書の批判?それとも?『「日本の記憶」』結構ぼろぼろになるまで読むくらい好きなのだが

107 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:55
http://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2003_14449
ありゃ全部見れるのか・・・
豪華

108 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:25
他の年のも合わせて50本近く・・・
大塚の回おもろそう

109 :吾輩は名無しである:04/04/25 18:39
やせんなよ福

110 :吾輩は名無しである:04/04/25 18:43
ぐぅぅ・・・ なぜかRealのエラーがでる。

どなたか落とした方いましたら、

どこかにUPしていただけませんか? お願いします。

111 :吾輩は名無しである:04/04/25 18:58
1ファイル300MBもあるし

112 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:00
>>110
俺もエラーがでる

113 :吾輩は名無しである:04/04/25 20:43
見れたー!! 
 
と思ったら、3分位でタイムアウト・・・・

鬱デス。

114 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:15
多分ブロードバンド環境じゃないと無理なんじゃない?
ぶっこ抜くって方法もあるけどね

115 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:20
福田ってイラク人質事件についてなんか言ってた?

116 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:25
新潮でも何も言ってないよね、多分

117 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:30
自衛隊を撤退させろといった小沢一郎の批判はしてた

118 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:43
>>114
おしえて★

119 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:48
>>117
何に出てたの?

120 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:58
>>119
週刊新潮

121 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:59
>>120
サンクス!

122 :吾輩は名無しである:04/04/26 13:28
てかどうせならSPA!で何か言ってほしいよ。


123 :吾輩は名無しである:04/04/26 14:11
トンカツ和也とヲタ坪内のSPAのヨタ話、打ち切ってくれていいよ

124 :吾輩は名無しである:04/04/26 19:49
>>118
ナローバンドのISDNでも、講義聴くのは全く問題無いぞ。
映像はチョット悪いけどな。どうせ映ってるのは福田だし。

125 :ジュンノスケ:04/04/27 00:25
またはっきりといつだったかは覚えてないし確かめるのも面倒だが、
『噂の真相』にぼくが文壇のパーティーで江藤淳といつも一緒に居る
と書かれていたと聞いたのものこの頃である。〈略〉それは随分後に
なって誰かがぼくと福田和也を見間違えた、というのが真相らしく苦
笑いした。確かに宮台真司を除くとぼくの年代の男性の批評家の体形
というのは一様に太っていて、慣れないと固体識別が難しいというの
はわからなくもないけど。

大塚英志『「おたく」の精神史』(講談社現代新書)、p386


プゲラ

126 :エイチドット@喫煙中:04/04/27 09:17
>106
福田いつのまにか教授になってるな

127 :吾輩は名無しである:04/04/27 11:12
>>125

面白い

128 :吾輩は名無しである:04/04/27 17:50
「作家の値打ち」の増補版・海外篇・故人篇、どれでもいいから読みたいです。

129 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:27
福田は「アメリカに原爆落としてやりたい」とかさんざん威勢のいいこと言ってたくせに
本性は親米保守だったとはな。

130 :吾輩は名無しである:04/04/29 17:40
今後の新刊の予定あるの?

131 :吾輩は名無しである:04/04/29 18:32
>>111
福田の講義って
ダウンロードできるの?
右クリックして対象をファイルに保存しても
ダウンロードはできないんだけど・・・

132 :吾輩は名無しである:04/04/29 21:40
ブッコ抜けばできるよ。やり方はどっかで見つけてくれ
ここに書くとガード高くなりそうだからw

133 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:17
熱虎?

134 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:11
>>132
ブッコ抜くってはじめて聞きました。
どこへ行けば分かるかヒントだけでも教えてください。

135 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:18
>>134
ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1078629857/

136 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:59
この人と、宮台の対談って
どこで読めるの?どんな内容だったんだ、、、

137 :吾輩は名無しである:04/04/30 21:14
そんなのあったっけ?ブルセラロンソーならあった記憶が

138 :吾輩は名無しである:04/04/30 21:24
宮台によると、福田が大量に加筆したのでつりあっているように見えるが、
ライヴでは福田は半泣き状態で、後で編集者から、少しは手加減して欲しいと言われたとか。
ホントかどうか知らないけど。

139 :吾輩は名無しである:04/04/30 21:29
ああ、そんなのあったね
ミヤディー対談なのに、相手のこと無視してシャベリまくってガス抜きしてるだけだもんなぁ

140 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:47
福田が半泣き?大塚の間違いじゃないの?

141 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:31
「作家の値打ち」で福田がこき下ろしてた作家、大江健三郎、井上ひさし等って、左翼思想の持ち主だから
点数低くされてたの?

142 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:38
>>141

井上ひさしは単純に
能力不足に見えたんだろうけど、
大江の場合は、不当な評価に思えるね。
あげてた作品ほとんどが低い点だったもんな。

あと、春樹と慎太郎は高すぎ。
この2人ってそんなすごい作家じゃないだろ。
ダメとはいわないが96点つけられた作品が
世界文学水準とは思えない。
古井の仮往生はいいとしても。

143 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:19
「作家の値打ち」だけど、個人的にいとうせいこうが入っていないのが納得いかなかった。あんま重要な
作家じゃないのか?どうでもよさそうな作家は沢山入ってるのに。いとうは割と重要な作家だと思うのだが。
別に福田にとってはどうでもいいのか?ぜひ意見を聞きたかったのに。

144 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:21
ワインでもレストランでも文学でも、
個人的なレーティングなんて、んなもん突き詰めれば好みの問題だわな。

145 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:24
>>143
いとうせいこうは小説家扱いされてないんじゃないの?

146 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:36
>>145
小説を書いてれば誰でも作家でしょう?
舟渡与一とかしつこくこき下ろしてる暇があったら、いとうを入れてくれよ。
結局は、世の中に存在する全ての小説に関心を持って、公平に評価することなんてできないっつー事だな。

147 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:44
>>146
公式サイトより

いとうせいこう
1961年 3月19日生まれ
クリエーターとして、活字、映像、音楽、舞台、新メディアなど、
あらゆるジャンルを超えて幅広い表現活動を行っている。

148 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:47
『小説』
「ノーライフキング」(1988/新潮社、1991/文庫化)
「ワールズ・エンド・ガーデン」(1991/新潮社、1994/新潮文庫)
「解体屋外伝」(1993/講談社、1996/講談社文庫)
「波の上の甲虫」(1995/求龍堂)
「豊かに実る灰」(小説 1996/マガジンハウス)
「岩だらけの懐かしい星」(小説 1996 角川書店)

http://www.froggy.co.jp/seiko/profile-j.html

小説これしか書いてないんじゃ評価しづらいでしょ。
それにいとうせいこうはやはり他の仕事も含めて総合的に評価すべき。

149 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:48
143はいとうせいこうになぜこれほど固執してるの?
あなたが好きなだけでしょ。例えならいくらでも作家はいるのに。それにしてもなぜいとうせいこう。

150 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:50
いとうせいこうはラッパーだろが!!!

151 :うんこ:04/05/03 23:56
ノーライフキングしかしらねーよ
それも途中で飽きてやめた
ここはエンターテイメント小説の板じゃないはず

152 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:57
>>148
他にも「難解な絵本」と言う作品や「アタとキイロとミロリロリ」という作品もある。

153 :もち:04/05/04 15:28
もとSFC、福田ゼミのものです。
なにか聞きたいことありますか?

154 :吾輩は名無しである:04/05/04 16:44
>>153
大学では学生にも腰が低くて親切な人だって本当?
著作と実像のギャップが激しいと聞いたことがある。

155 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:31
>>154
それはまじですよ。
著作の悪福田はキャラです。

たまに文芸関係者とかだめな小説書く小説家とかに
毒吐いたりするけど、
学生には基本的に敬語だし、
小説の話を気楽に話しかけても
いろいろ話してくれる。

ただ休講が多い。
腰が低くて親切で頼めばいろいろしてくれるけど
ゼミでも基本は学生同士でどんどんやらせて、
自分は必要なときだけ出てくる、って感じですね。

156 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:33
実は極左というのも、本当ですか。

157 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:38
>>156
うーん、私は小説の話とか映画の話とかしか
飲みではしないので政治的なことはわかりません。

ただ右翼というのも、ある程度キャラで、
つまり書くためのポーズという可能性も大きいですよ。
なにしろこの人はある意味芸人なんで。
でもたぶん基本スタンスは右翼ですよ。

158 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:42
授業では、マルクスや、ドゥルーズ=ガタリを扱っているという話を
どこかで聞いたんですが。

159 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:46
>>158
現代文芸では学期ごとにテーマを決めて(「病」とか、「旅」とか)、
日本、または海外の小説を毎週やります。
「魔の山」級の長い小説を毎週読まされ、
彼の講義でその背景、解釈などを聴き、
簡単なレポートを書かされる。

あと現代思想という授業もある。
そこではヨーロッパの思想史の流れを
簡単に行います。そこで、ドゥルーズやったり
マルクスやったりします。

彼は批評などを考えるための根本になるのは
こういった過去の思想から学べる、と考えています。

160 :吾輩は名無しである:04/05/05 16:54
>>159
ゼミ生の就職率が悪いとのことですが、
彼らのその後の人生はどうにかなってるんでしょうか?

「価値ある人生のために」の学生みたいな人生を送ってるのか、と思ってたのですが。

161 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:07
>>160
ちなみに私も就職してないんですよね…。
それ以上は聞かないでください。

どうなんでしょうね。
なにしろ自主留年する生徒が多いと思います。
新卒就職を延ばせるので。

あとはSFCが比較的大学院へ行くことが容易なので、
大学院へ行って、ゼミに引き続き顔を出すという感じでしょうか。

あとはフリーターですかね。
働きながら継続してなにかやってるのかは、わかりませんが。

自主留年、進学、が多いのですよ、結局。

162 :吾輩は名無しである:04/05/06 16:04
ゼミの生徒は皆さん、福田ファンなの?
福田について何も知らないでゼミとる人
とかもいる?

163 :吾輩は名無しである:04/05/06 19:28
>>162
福田ファンばっかりってわけではない。
なかでも福田さんの書籍読んでる人なんか
ごく一部じゃないかな。

小説書くゼミは読んでる人多いけど
コラムのほうは他に入るのなくて来るって人多いと思う。
読んだことない人のほうが多いよ、たぶん。
プロフィールくらいしかだいたい知らんのじゃないかな。

164 :吾輩は名無しである:04/05/06 21:26
ダーフクさん、石原や中西の顔うかがってないで
はやく反米論文ぶちあげてください。

165 :吾輩は名無しである:04/05/06 21:27
ダーフクさん、石原や中西の顔うかがってないで
はやく反米論文ぶちあげてください。

166 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:14
>>163
なるほど、全然知らんで来る人も
いるんだ。
授業受けてみたいな。

167 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:19
>>166
学生に混じっても違和感ない感じだったら、
授業はもぐることできると思う。
このスレでも書いてあったっぽいけど、
授業の動画観れるんだよね。
ただ学生だけかな。

168 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:35
>>163
ちょっと前の質問の続きですけど,慶応卒でフリーターって,
そんなにあたりまえなんですか?他大学のことには,とんと,うといもんで……
だとしても,重いもん持ったりする仕事じゃないんじゃないですか?

それと,福田さんは,普通にパソコン使ってるのですか?(笑

169 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:35
いや誰でも動画見れるよ。今先週の授業の動画見てる。
次週の漱石楽しみだ

170 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:36
SFCは慶応のなかでも特種だべさ

171 :吾輩は名無しである:04/05/07 03:25
>>168
他大学ではありえないんじゃないんですか?
資格取るとか、国家試験受けるとか理由がなければ。

あと慶應と言えども、バイトは普通にみんな普通ですよ。

あとやはりSFCは特殊です。
ばりばりIT系とか政治経済系とかインテリがいる隅で、
AOっていう特殊な1芸入試みたいなので
芸大入る動機みたいなので来る人もいるんで。

だから、夢追いフリーターみたいなのはいますよ、それなりに。
僕もそのひとりですが。

パソコンはノート、休み時間とかいつもいじってますよ。
音楽もぜんぶパソコンに放り込んで聴くって。
ホテル暮らしが3分の1くらいだからって言ってました。

172 : :04/05/07 03:26
すべて同じ僕が応えてるんですが、
もちろんただのゼミ生で、
そのひとりが知る限りなんで、
だいたいこんな感じというくらいで
みんながみんなとは思わないでください。

福田ゼミなんてSFCのはじっこに生きてる
生徒の集まりみたいなもんですから。

173 :吾輩は名無しである:04/05/07 05:28
気味は馬鹿だな。要するに。

174 :吾輩は名無しである:04/05/07 06:16
>>173
ははは、そうですよね。
慶應出て就職しないなんて
ほんともったいないって周りに言われますよ。

さて、これからどうしたものか。

175 :吾輩は名無しである:04/05/07 14:27
慶応大学UZEEEEEEEEE

176 :吾輩は名無しである:04/05/07 18:35
>>175
ムカ!

ま、ちょっとうざかったかな。
ちょっと反省。

177 :吾輩は名無しである:04/05/07 20:02
別にうざくないよ




178 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:03
>>177
あ、どうも。

179 :吾輩は名無しである:04/05/08 02:50
フクちゃんは,どのくらい,
自分の金で飲み食いしたり,ホテルに泊まったり
してそうでしたか?

教え子にきいても,わかんないかw

180 :吾輩は名無しである:04/05/08 03:50
福田が紙面上とは違い、超がつくほど礼儀正しい男だというのは俺も聞いた。
ただ顔のキモ(ry

181 :吾輩は名無しである:04/05/08 03:52
>>179
よくわからんけど、金銭感覚やばそうです。
飲み会も新宿の中華のコースみたいなのいつも頼んで、
呑み放題で学生からいちおう1000円しかとらない。
なにかゼミでフリーペーパーとか小説文芸誌とか、
印刷したいって言えばコンセプトがしっかりしてれば、
資金はポケットからだしてくれる。

あれだけ本出して、連載して、
教授ですからまあそれくらいは可能ですよね。
ホテルとかはわかんないけど、贅沢なのは確かです。
交際費とか凄そうですよ、これ、彼のポリシーですよね。

182 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:28
『新潮』の文章少々雑駁としてるが久々に読める文章だな

183 :吾輩は名無しである:04/05/09 02:48
>>181
ちゃんと,自分の金で払ってましたか?w

184 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:25
自称文芸評論家でいま日大(芸)で臨時講師やってる
●●行太郎という人が、福田氏に夜襲かけるって宣言してたよ。

185 :吾輩は名無しである:04/05/09 21:29
>>183
たぶん。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)