2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生経験>>>>>>>>>>>読書

1 :吾輩は名無しである:04/03/20 10:33
おめえらが家に引き篭もって追った活字ン千万行よりも
俺が彼女と共に過ごした半年の方が遥かに価値が高い
コレマジね。

2 :吾輩は名無しである:04/03/20 10:34
2

3 :吾輩は名無しである:04/03/20 10:59
惜しいね、彼女と過ごしつつも本読めたはずだろ。彼女と過ごしただけじゃただのサルが雌ザルといたのとかわんねーよ。ひきこもんないと読書も出来ないわけじゃなかろうよ。

4 :吾輩は名無しである:04/03/20 11:14
3が完璧に論破したので終了

5 : :04/03/20 11:15
スレタイは美香と同じことを言ってるね。
さんざん既出な話題なわけだが。

6 :吾輩は名無しである:04/03/20 15:14
人生経験なんて必要ない。全く。

7 :吾輩は名無しである:04/03/20 15:50
読書もSEXも人生経験の一つ。
読書は知的作業。セクースは軽運動。

8 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:08
こんなに天気のいい春めいた土曜日の午後を「泥棒日記」で真っ黒に染めてやる!!
>>1よ。これが読書ってもんだ!!
人生経験?そんなもん捨てちまえ。

9 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:13
というか、ベッドで彼女と並んで寝転がりながら、二人別々の本を読んだり
するということを俺は普通にやっていたりするのだが・・・。

「彼女とつきあう」ことと「読書」を、なにか対立するようなものと考えている
時点で、>>1は実は彼女すらいない負け組ケテーイ

10 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:24

比較する対象を特定して

自己の優位性を誇示する>1は

只の恥晒し

11 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:27
彼女と読書を融合させたはよかったが、そのあとに
「勝ち」「負け」とはお粗末なり。

12 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:32
てか3に付け加えることないや。

13 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:41
>>9
ベッドで彼女と並んで寝転がりながら、二人別々の本を読んだり



理想・・・

14 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:43
>>13
実は、その彼女はあまりすきなタイプではないのにイヤイヤつきあったの
で、そういう投げやりな付き合いかたになったというのもあるけど。
好きなタイプの顔の女だったら、ベッドの中で本を読んだりせず、ひたす
ら抱き合うだろうとは思う。

15 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:48
だめだこりゃ

16 :吾輩は名無しである:04/03/20 17:25
それもちょっぴりビターな人生経験だわな。もれからして見ればヨダレたらたらなスウィートだが!

17 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:35
経験がある程度なければ、本を読んでも面白くないとは思う。

18 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:43
>>17
面白くないというより理解できない。
理解した気にはなるんだろうが勝手な理解だわな。

19 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:46
18読んでぱっと立花隆を連想してしまった。

20 :吾輩は名無しである:04/03/21 12:12
んー俺はずっと文学を自分の中の最上位に置いておきたいんだけど
仕事し始めるとどうしてもその影が薄くなっていくよねー
まだ新人だからかも知らんが。
なんかやだなあ。青春が遠くに行ってしまうみたいだ。


21 :吾輩は名無しである:04/03/21 14:24
>あまりすきなタイプではないのにイヤイヤつきあった

>好きなタイプの顔の女・・・・・・ひたすら抱き合う

確かに本読むより面白いかもな

22 :吾輩は名無しである:04/03/21 14:31
>俺が彼女と共に過ごした半年

過去形なんだな

23 :    :04/03/21 14:42
人生経験なんて誰でもできるよ。
1の相手してるのが引きこもりなのが笑える。
読書しながら世渡りしてる奴はどうすんだよ。
っていうか、引きこもり脱出した読書家にあっさり社会でも追い抜かれる
のが1みたいな人間。


24 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:34
人生経験って恋愛だけじゃなけど、1の言ってることは間違いじゃないと思うぜ。
生活するっていうことは自分の理想論が霞んでしまうほど強烈なことなんだよな。


25 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:38
人生経験>>>読書>>>>>>>>>引きこもって2ch>>>>>>引きこもってゲーム

26 :吾輩は名無しである:04/03/21 16:17
>>1
彼女つーか日本人の場合は仕事だな。
仕事の大変さを抱えつつ文学についてあーだこーだと考えて行けるか
読書したりもの書いたりできるか、というと、これなかなか大変。
会社クビになったんでしばらく文学のことを考えます。

27 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/03/21 16:28
ふつうに、1のスレタイだけは、間違いないっぽい。

>>26
新人の経歴って、一回社会を経験して、文学に専念した人が多いように思います。
頑張れ。オレたちの未来は、どうやらまだまだ長い。

28 :吾輩は名無しである:04/03/21 16:58
世の中には、たかだか18年の人生経験で作家になれるヤツもいるわけだがな。

女で顔が良くないとダメらしいけど。

29 :吾輩は名無しである:04/03/21 18:03
生活保護生活を満喫したければ、読書好きは必須条件です。

30 :吾輩は名無しである:04/03/24 23:23
俺、寝たきりで天井眺めながら過ごす毎日なんだけど

31 :吾輩は名無しである:04/03/24 23:33
>>30
天井からも学ぶことは多い。壁も。床も。
それに飽きたら、窓から外でも眺めればいい。
夜になったら飯でも作って、それを肴に酒。
寝れなきゃ、読書。
そんな生活。いいね〜

32 :吾輩は名無しである:04/03/24 23:37
読書という人生経験

33 :   吾輩は名無しである :04/03/25 01:00
アインシュタイン閣下も天井を見ていて相対性理論を発見したとおっしゃっている。
そのときの言葉は「へへ、天井の染み数えてればすぐ終わッからよ」

34 :吾輩は名無しである:04/03/25 01:59
ていうか文学板の童貞率って何割くらいだ?
本ばっか読んでて女と全然話せない香具師とか多そうな気がするけど、、、。

35 :   吾輩は名無しである :04/03/25 04:46
↑@・全文学図書数÷男の総人口×3・14にルート
 A・@のデータを元に、全国の男に聞いてまわる

36 :   吾輩は名無しである:04/03/25 05:18
「アインシュタインは我輩であるが、なぜお前はそのことを知っている?」
「相対性理論を使ったから」
「あっ、そうだったんだぁ。てっきりウェルズの奴がばらしたのかと思ってたよ」

37 :吾輩は名無しである:04/03/25 05:32
>>34
女とは話しまくるが
童貞だ。
童貞キャラで笑いをとるところまで落ちてしまった。
アニメとかのオタクのほうが、女も多いしそのなかでカップルできるんだよね。
悲すぃです。

38 :じじい:04/03/25 07:24
それでいいんだって

39 :せばすちゃん・ないと ◆xMK/F0Rq8c :04/03/25 10:58
恋愛以外の人生経験は必要ないのかね。。
文学オタはヒキ前提なのか?


40 :吾輩は名無しである:04/03/25 11:08
>>38
そうかな…やっぱ悲しいよ。
>>39
挫折と酷い不幸ばっかですよ。
これで作家に成れるんならいいですよ。ネタになるから。
でもねー無理だろうし…

41 :せばすちゃん・ないと ◆xMK/F0Rq8c :04/03/25 12:35
>>40
もしかして、プロファイリングスレの322? 関係ないか。
アニオタ、ゲーオタとか同人コミュニティがつくれるオタクが
楽しそう、ってのは同意。
適した環境探して地道に働くのが一番だとおもふ。
不遇な人ってのは、運不運もあるけどなにより場所の選び方が下手
な人が多いような。
迷った末に自分を不幸にしてしまう環境を選択してしまったりとか。
作家になったり、宝くじ当てたり、難関資格とったりしても
それだけではなにも変わらないよ。人生一発逆転、てのは他人から
の評価。まあ金や肩書きがあれば多少心に余裕ができるのはほんとだが。

他人事とは思えなくて、つい長レスしてしまった。失礼。

42 :37=40:04/03/25 15:23
>>41
322さんではありません。プロ……? 文学板のスレですか?
こないだ大学卒業しちゃってワタクシは大学から家が遠いので
もう比較的趣味が近かったり話が合う友達を作るのもムリっぽですね。
就職も決まってねーし、ははは…なんか絶望。
新たな人生経験を積もう!文学好きの女っていねーのかなあ?
トークはいけまっせ。笑わすことはオッケー。でもそれ以降がムリだ!

43 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:00
2ちゃんの男って童貞の事にしか興味ないの?

44 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:02
童貞の男はみんなそうだよ。

45 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/03/28 22:06
童貞ねえ。いいじゃん。純粋な感じがするよ。
煽られたら、「やーい。ヨゴレ」って、言い返してやれw

46 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:07
童貞の方々に素朴な質問。
プロの店には行ったりしないの?

47 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:13
>>46
ここまで来ると意地になってます。
もはや童貞を文学的に肯定するしかない。
あえて童貞なのだと…

48 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:16
>>5
美香は、それと逆の主張ではなかった?


49 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:17
まだレスが回っていないから、今なら話題についていけるよ。
みんな!

50 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/03/28 22:18
>>47
そういうお店に行ってないなら、偉いよ。
童貞だろうがなんだろうが、お金払って性欲を処理しに行くほうが、
よほどいじましく見えるな。オレは。

51 :吾輩は名無しである:04/03/29 00:20
>>47
高村光太郎みたいな清々しき意地かも。
>>50
そこまでかばう姿勢をとるのはどうかと。

で、生涯童貞をつらぬこうとしてるわけじゃなければ
童貞喪失の体験が未来に待ち受けてるんだから
それはそれでうらやましく思う人もいるんじゃないでしょうか。
童貞や処女は基本的に一度だけしか喪失を体験できないんだから。

52 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/03/29 00:47
>>51
童貞擁護じゃなくて、たんじゅんに風俗とかが、いじましくて好きじゃない。
一回おんな抱いて数万払うんでしょ?アホかと。本なら、一月分買えるじゃん。

つって、二十年後にはそういうお店に行っているに、スーパーひとし君。


53 :47:04/03/29 01:18
正直俺イケメンです。上の下くらい。
文学や芸術や哲学なんてはまるんじゃなかった。
もうすぐ四捨五入すると30近いよ。
大学時代は精神がやばかったしなー今もっとヤバイけど
俺にアプローチしてきてくれた女の子達よ!
もう一度戻ってきてくれ…戻ってきても同じ結果かな…はは…
ウチの家系メンヘル多すぎなんだよ( ゚Д゚)ゴルァ!

54 :深夜のカサノヴァ:04/03/29 02:26
イケメンで童貞なんてうらやましい。本音だ。>53
32までに喪失することを陰ながら祈ってるよ。
俺は女で人生狂っちゃった感じだ。
今じゃ男前もすたってきたけど20歳前後はもててね。
女がいなけりゃ芸術でも学問でも仕事でも究められたかもと。
惚れた女とは長続きせず、惚れられた女にはつきまとわれ、
SEX三昧の日々を無為に過ごしたりもしたよ。
もうノーマルなやつじゃ興奮しなくなっちまった。

55 :吾輩は名無しである:04/03/29 03:20
文庫本売り場でナンパしたことある香具師いる?
ないなら一回ためしてみな、文庫本売り場に来る女かなりレベル高いの
いるから。

56 :吾輩は名無しである:04/03/29 03:44
>55
おれもやったことあるし、レベル高いのもそりゃいるが、
店員の目がきつくておれはダメだったな。

57 :吾輩は名無しである:04/03/29 05:44
惚れた女とは長続きせず、惚れられた女にはつきまとわれ←人を愛するということを知らないガキ

58 :吾輩は名無しである:04/03/29 15:04
読書してた方が経験がよりゆたかな経験になる気がする。

59 :イエローキャバ社長:04/03/29 15:08
それだな結論は。読書と人生経験を切り離して考えてしまっている
時点で、そいつの人生台無し。

60 :吾輩は名無しである:04/03/29 16:25
つーか両者の板ばさみで苦しみたい。
文学は自分にとって大事だが、現実を生きることにとっては下らんものだ。
でもやっぱ大事だ! でも邪魔かも! 一体どっちやねん! …みたいな。
興味ない人から見ればただのアホなオタクですがね。

61 :吾輩は名無しである:04/03/29 17:58
>>60
ダブルバインドでもがくのは現代的なスタイルだから、
そういうのいいんじゃないか。

>>57
>惚れた女とは長続きせず、惚れられた女にはつきまとわれ
人生そんなもんだよ。作家のだれかが似たようなこといってた。
「したいことはできず、できることはしたくない」みたいな。

62 :吾輩は名無しである:04/03/29 18:21
自分は本で読んだことをあとになって体験して再確認する、という感じ
読んだその時は全然ピンとこなかったものが
経験したことによって理解できたりするから
そういうのが面白くて本読んでる気がする

63 :吾輩は名無しである:04/03/29 18:25
>>57は一度でも惚れた女とヤッてるのが羨ましい
俺一度もないよ。惚れた女全員にふられたよ。
やったのブスばっかだよ。ブスの人酷く言ってゴメンネ。

64 :吾輩は名無しである:04/03/29 18:28
恋愛に関しては読書ってほんと役に立たないと思う。

65 :吾輩は名無しである:04/03/29 18:52
>>63
でもさ、普段はそうでもなくても
夜のあのときの表情がいいという女もいるし、
逆に美形でも声がぜんぜんセクシーじゃなかったり
反応が鈍感だったり、いろいろだからね。

>>64
まぁ、直接参考になることは少ないかもね。
実際に効果があるのはやっぱスポーツかな。
個人的な話で恐縮だけど
自分の場合、アイヨクに溺れるときって(川上弘美的)
なんか物語的なイメージを描いてることが多かったりする。

66 :吾輩は名無しである:04/03/30 15:27
この世の中は読書もできないような香具師がいますが何か??

67 :吾輩は名無しである:04/03/30 15:38
様々な人々の豊富な人生経験を小説の世界に充分にフィードバックできない
現状の文学界の方がむしろ問題だ。今文学界は新しい文学の磁場を築くため
の地味な足掻きをやっている最中かも知れない。

人生経験と読書経験の優劣は、読書ができる知能があるという前提だったら、
当然人生経験>>>>>>>>>>>読書
となるだろう。

68 :吾輩は名無しである:04/03/30 16:02
          ミミミミ   ;:.:;;:;.;:;     
          (`∪´)  (` Д ´;) ・・・・・・。
          (    )  .(     )
          │ │  │  │
          ∪∪   ∪ ∪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧


69 :吾輩は名無しである:04/03/30 22:04
読書も人生経験の一環だろ

70 :吾輩は名無しである:04/03/31 00:40
ヘンタイ的あるいはハンザイ的な体験は現実でしちゃいけない。
読書で疑似体験したほうがいいからねー。

71 :吾輩は名無しである:04/03/31 00:46
読書から、何も学ばず、
それほかの経験からも何も学ばず、
ただ、一時の快楽・娯楽に、身を浸し、
褒められもせず、けなされもしない。
そういう人間に、君らはなるだろう。

72 :ガディワッツ:04/03/31 00:53
さかしまのせいで今のぼくのなかでは
白昼夢>>>>>>>>読書>>>>>>>>>人生経験
人生は経験し尽くしました。そこには退屈と悲劇しかないことを実感として理解しました。
顔を背けているにもかかわらず、女が寄ってきて仕方ありません。
この前も10000人のガールフレンドを集めてマス・ゲームをさせました。


73 :ガディワッツ:04/03/31 01:04
その後で、旅客機を50機ほど借りてトルコへ。
ハギア・ソフィアを借り切って酒池肉林を繰り広げました。
しかし、あまりにも退屈なため、酔い踊る女たちを放って独り読書をしておりました。
もっと楽しい事がしたいのです。


74 :吾輩は名無しである:04/03/31 01:16
>>65
いきがってみたい童貞
ソープ逝け・・・

75 :吾輩は名無しである:04/03/31 01:21
おれ
いま、女優、モデル、エアラインのCA、作家、小料理屋の女将
とつきあってるけど、
本読んでるときが一番楽しい。

76 :吾輩は名無しである:04/03/31 01:25
>>74
童貞ですね?

77 :吾輩は名無しである:04/03/31 01:43
75よ、すげーなぁ。
そんなにつきあってたら、本読んでるときがそりゃ
一番心休まるだろうよ。

とりあえず、女をひとりにするべく、本をもっと読んでみろ。

78 :吾輩は名無しである:04/03/31 02:00
>>77 あれ? 妄想すんなとか言われないのは珍しい。

ある意味心休まるけど、別の意味では心が躍ると思う。
この間読んだアンナ・カレーニナは最高だった。
また面白い本がみつかるといいと思う。

79 : ◆GiTmRUKFvw :04/03/31 07:59
読書も人生経験のひとつじゃないの

80 :吾輩は名無しである:04/03/31 11:43
俺はコンドームをつけたセックスは本当のセックスではないと思う。
擬似セックスでしかない。

スレ違い

81 :吾輩は名無しである:04/03/31 17:33
なんかガキにカツアゲされそうになること多数なんですけど
一応元バリバリ体育会系なので喧嘩全勝はしてるけど
(つーか実際は一発殴って逃げるとかそういうのなのでダサいんだけど…)
なんか舐められやすい風貌なのかな? やだよ。文学好きになったせいか?
もろヤンキーみたいのじゃない普通っぽいガキにニヤニヤ絡まれるんだよ。
服もそんなにダサくないと思うし、どこがいかんのかな。

最近の文学作品だとカツアゲ的な場面とかたまにあるね。
阿部和重の作品とかにもある。

82 :吾輩は名無しである:04/03/31 21:04
>>70には同意せざるをえないな。

83 :吾輩は名無しである:04/03/31 21:26
本なんていつでも読めたのに。
学生時代を旅に費やせばよかった。
本を読むより楽しかった。僕には。

84 :吾輩は名無しである:04/03/31 21:38
読書体験も経験なわけだが。
頭のいい人の考えを掠め取れるなんて、これほど効率のいい
方法もないわけだが。
読書は時間を買う行為。人生にショートカットを作れる。
数学の公式を自力で導き出すのもよいが、
参考書にすでに書いてあったことにショックを受けないようにナ。

85 :吾輩は名無しである:04/03/31 22:46
>>84
でもその頭のいい人の考えを掠め取って
実生活でうまく活かすことってできるかな。
自分はどちらかというとできない事のほうが多いような気がする。
「認識する」ってことはどこまでもできると思うんだけど
それもあくまで頭の中で1人で空想してるのと同じことで
いくら本を読んでも現実はなにも変わんないだろーなと思う。

86 :吾輩は名無しである:04/04/01 02:05
いいんじゃないの?
頭のいい人の考えをかすめ取ろうとして
現実で出来なかったら自分の能力の程を知れるじゃん。
それも経験だ。

87 :吾輩は名無しである:04/04/01 02:23
>頭のいい人の考えをかすめ取ろうとして



相当にずうずうしい人間だというこだな

88 :吾輩は名無しである:04/04/01 06:38
>87
あなたはインターネッツ、PC、原子力、長距離送電、石油開発、
環境保護、のいずれかに貢献していますか?
ネットで「相当にずうずうしい人間だというこだな」なんて
書き込みができるのも「こだな」なんて書き間違えることができるのも
国語教育があってのことなんですよ。
「俺の考えはすべて俺がオリジンだ」とか言ったら狂人ですよ。

89 :吾輩は名無しである:04/04/01 16:43
本読めば読むほど物事をシンプルに考えられなくなる。
ような気がする。
役に立つ読書とそうでない読書もあるよね。

90 :吾輩は名無しである:04/04/01 20:00
本読まなかった頃の自分の文章を思い出すと、
あまりの稚拙さに赤面する云々つー書き込み読んで
かなり納得したな俺は。やっぱ本は読んどくもんだなと。
小学校の卒業文集とか絶対、読み返したくねえ。

91 :吾輩は名無しである:04/04/01 20:13
あー。
そういう意味では読書は効果あると思う。

92 :吾輩は名無しである:04/04/01 21:26
>>90
小学生の頃の文章はある程度仕方ないのでは…

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)