2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラン、ラン、ランディ!田口ランディ本スレ

1 :吾輩は名無しである:04/04/07 00:50
アンチスレはあるようなんですが
真面目にランディさんについて話し合うスレがないようなので立ててみました。
田口ランディさんについて真面目に話し合いましょう。

2 :吾輩は名無しである:04/04/07 00:52
とりあえずアンチですが関連スレ

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/

アンチさんも歓迎です。
ただし真面目に議論できる方に限りますが。

3 :吾輩は名無しである:04/04/07 01:01
糞スレマンセ

4 :吾輩は名無しである:04/04/07 01:15
>>1
山ちゃん、乙( ^,_ゝ^)プッ

5 :↑ 粘着の脳内妄想?:04/04/07 02:57
  あっ、山ちゃんだ。あれも山ちゃんだ。これも山ちゃんだ。ぜんぶ山ちゃんだ。
      山ちゃんが・・・・
 
       ヤッタ!     ヤッタ!     ヤッタ!     ヤッタ!    ヤッタ!
       ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
       ( ・∀・)   ( ・∀・)   ( ・∀・)   ( ・∀・)   ( ・∀・)
      /    \  /    \  /    \  /    \  /    \
    ⊂ ..)   ノ\つ )   ノ\つ .)   ノ\つ .)   ノ\つ )   ノ\つ
      / ◆<   ./..◆<   .../..◆<   ../..◆<   ../..◆<
    /  '´ ヽ ).../  '´ ヽ...).../  '´ ヽ..)..../  '´ ヽ..).../  '´ ヽ..)
  ∠/    ノノ∠/    ノノ∠/   ノノ∠/   ノノ∠/  ..ノノ

      ヤッタ!     ヤッタ!     ヤッタ!     ヤッタ!    ヤッタ!
       ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
       (・∀・ )   (・∀・ )   (・∀・ )   (・∀・ )   (・∀・ )
      /    \  /    \  /    \  /    \  /    \
     \)   ノ/ \)   ノ/ \)   ノ/ \)   ノ/  \)  ノ/
      / ◆<   ./..◆<   .../..◆<   ../..◆<   ../..◆<
    /  '´ ヽ ).../  '´ ヽ...).../  '´ ヽ..)..../  '´ ヽ..).../  '´ ヽ..)
  ∠/    ノノ∠/    ノノ∠/   ノノ∠/   ノノ∠/  ..ノノ




6 :吾輩は名無しである:04/04/07 02:59
田口なんか読むな
バカがうつる

7 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:00
終わったね。まさにその通り。

8 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:00
な、わけないだろう。
アッシは(>>1) は山チャンじゃねーーよ。
ボケ粘着。なに、妄想しているんだ。
この基地害!!

9 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:06
これは、田口ランディさんの既刊本のコーナーです。
ぜひ、読んでみてください。
きっと感動することでしょう。

           ↓  

  http://www.randy.jp/books/books.html

10 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:10
こちらは、田口ランディさんの新刊本です。
書店で買って読みましょう。
       ↓
http://www.randy.jp/books/newbook.html

11 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:31
田口ランディさんのことならなんでもわかります。
田口ランディ・フアン・サイト。
         ↓
  http://www.din.or.jp/~happy/randy/#data


12 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:35
ランディさんの本は、amazon で簡単に手に入ります。

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%2C%20%E7%94%B0%E5%8F%A3/250-7254683-9969022

13 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:52
「ドリームタイム」が、ここに(「文学界」)、好評連載中です。

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/index.htm

14 :吾輩は名無しである:04/04/07 04:17
ランディを読まずに、現代日本文学を語るなかれ!!

15 :吾輩は名無しである:04/04/07 04:59
>>1


この人、病的なアンチが張り付いていてちょっとかわいそうだね。
盗作がなんだと言うのだろう。どんどん人の文章なんかパクればいいのだ。

16 :吾輩は名無しである:04/04/07 09:54
ランディ盗作騒動を煽って、
一儲けをたくらんだ大月隆寛氏は、
刑事問題に発展するのを予想して、
こっそり逃げてしまいましたね。


17 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:06
15の意見はちょっと変だけど、
ホント、2ちゃん史上でも例がなさそうな
非道な扱いを受けて来た作家には違いない。

ウチはコンセントしか読んどらんけど、
ああした病的なアンチ・粘着達を生み出してしまうのは、
ある意味、この作家の力量でもあるのかな?と評価できます。
だって、どうでもいい作家や人間にあそこまでの執着(=愛着)
を示せる訳ないもん。
だから、うーん、多少シャーマン的な実存を感じさせる作家だから、
その元信者とかはその幻影が何らかの形で裏切られたと感じられて、
あそこまで異常な攻撃反応を無思慮に自己増殖させてしまったのでしょう。

で、これだけ精神的な被害にあったんだから、作家としては、
これを小説のネタにできるほどのキャパやイロニーが欲しいところ。
才能があれば楽しくそれをできると思います。がんばってください!


18 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:06
田口ランディ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>(超えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>古井由吉



19 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:09
>>17
御意!!

20 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:16
どんな売れっ子の新人作家も、デビューから2、3年すると、停滞期を迎える。これは当然のこと。
それを乗り越えて、ほんものの作家へと成長して行く。
ランディさんは、この苦難の季節をよく頑張ったと思います。
「文学界」の連載「ドリームタイム」を続けているということが、
それを証明しています。すばらしいことです。
売上げ優先の編集者から・・・、
今度は、量より質を重視する
ホンモノの編集者に認められたということですから。

21 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:19
>>16 そうだ。大月の責任は重い。大月を呼び出して、つるし上げろ!!

22 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:32
アンチスレの粘着は大月に見放され、元いた他の住人たちにも逃げられ、孤独で惨めだな。
何故、そうまでして粘着し続けるのだろう?

23 :吾輩は名無しである:04/04/07 10:51
それを精神分析的な文脈で言えば、
少しずつ成長し始めた子供が親への反抗という形をとって、
自立心を獲得しようと闇の中でもがいている行為に似ているん
だけど、未だに痛い攻撃反応を示し続けているのは、まだ当人たちが
精神的に自立(自律)できてないことの証なのです。

つまり、反抗という形でまだ親に甘えている状態だから、
アンチの人達は未だに田口ランディさんの世界観に帰属しちゃって
いるというのが現状でしょうね。

24 :吾輩は名無しである:04/04/07 11:17
こっちのスレの方が穏やかで品があっていいので
あげときます

25 :吾輩は名無しである:04/04/07 12:43
穏やかにあげときましょう素人精神分析屋のために。

26 :田口さんのポエムをどうぞ:04/04/07 15:51
「嘘の恋人」           田口ランディ

お兄ちゃんがあんまりかわいそうで
あたしは恋人になってあげた
お兄ちゃんはすごくうれしそうで
恋人はあたしだって
気がつかない
《略》

お兄ちゃんがだんだん小さくなる
疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
お兄ちゃん
あたしの手の上でぐったりしてる
小さくなったお兄ちゃん
指先で持ち上げると
歯の欠けた口で笑う
  
ボクヲスキニナッテ
  
「誰があんたなんか」
  
最後の嘘がつけなかったあたしを
死をもって彼は許す

ボクヲスキニナッテ


27 :吾輩は名無しである:04/04/07 19:57
「コンセント」再読。
ウーーーン。これならベストセラーになるはずだ。いまでも充分通用する。

28 :吾輩は名無しである:04/04/07 19:59
>>17
そうだね。あれだけ粘着されるのって逆にすごいことだと思う。
本当につまらない作家だったらまず飽きるでしょ。
俺はランディの作品は一冊も読んでないけど
ランディの何があれほど人を惹きつけるのか興味があるところ。

29 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:06


白痴の万引きをほめ殺すスレはここでつか。

30 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:12
>>29 そうだよ。おまいみたいな基地外粘着を、絞め殺すスレだよ。(爆


31 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:14
自分で立てたスレでsage荒らししてどうすんだろ

32 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:18
どれがどれだかわかんないんだよ

33 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:24
hayakusakujyoiriwodase kimoindayo omaera

34 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:54
当時は結構褒められてたのに盗作って言われてから
誰も名前を口にしなくなったな。
なんかそれもまた不実だと思う。

35 :吾輩は名無しである:04/04/07 22:09
二つも要らないんじゃない?

重複誘導↓

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/


36 :吾輩は名無しである:04/04/08 00:37
このスレは、ランディ文学について真面目に語るスレです。

ランディさんの本・・・
 http://www.randy.jp/books/books.html
 http://ime.nu/www.randy.jp/books/newbook.html

amazonでも買える本。
http://ime.nu/www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%2C%20%E7%94%B0%E5%8F%A3/250-7254683-9969022

現在、純文学系文芸雑誌「文学界」に連載中の「ドリームタイム」
http://ime.nu/www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/index.htm

37 :吾輩は名無しである:04/04/08 00:40
大月隆寛が仕掛けた「インチキ盗作騒動」から遠く離れて・・・。
いま、ランディは復活します。

38 :吾輩は名無しである:04/04/08 00:44
大月隆寛は、刑事告訴がこわくて、一番先に逃げたそうです。
あとに残っているのは
クズばかり
だそうです。ワタシはしりませんが、ね。

39 :吾輩は名無しである:04/04/08 00:46
ランディと粘着、
立場がついに逆転してきましたね。
ランディさん、がんばってください。
応援します。

40 :匿名希望さん:04/04/08 01:00
きょう初めてインターネットにつないだんですが、
田口ランディさん直々の書き込みが見られるなんで超ラッキー!
>>37は宝物にします。


41 :吾輩は名無しである:04/04/08 01:08
>いま、ランディは復活します。

ああ、マジでその予定だったんだろうとは思う。
「アンテナ」映画化、ほつれ本と富士山本の出版(本当は中沢との
対談本も?)、ついでにトリッパーに掲載。
どれもこれもスカに終わって、しかも次が続かないというオチらしいが。
本屋で売れていないよ報告のたびにヒステリー起こすのも、むべなるかな。

42 :吾輩は名無しである:04/04/08 01:54
自作自演もここまでいくと見ていて痛いというかなんというか……。
大体、2ちゃんで最初のスレがたったころから、
ランディに好意的な書き込みって少なかった。
最初は雑誌板だったように記憶してるのだが、
「当人は自覚がないようだけど、『コンセント』を読めば
誰がお兄さんを死に追い詰めたかは明白。ランディご当人じゃん」みたいな
書き込みがあって、これはかなり印象に残っている。すごく当たってると
思ったから。
あと、「最後がハァ?この人、電波?」という書き込みも多かったと
記憶してる。

43 :吾輩は名無しである:04/04/08 01:57
それからこれにもレスしといてやろう。
>>38
「インチキ盗作」って、それなら2度に渡る(公になっただけでも、だが)
盗作の報道をした
NHKや、大手新聞社相手に訴訟を起こせば?
どこがインチキなんだか、きちんと説明しろやボケ。

44 :吾輩は名無しである:04/04/08 02:06
>「アンテナ」映画化、ほつれ本と富士山本の出版(本当は中沢との
>対談本も?)、ついでにトリッパーに掲載。

なるほどね。また「ドリームタイム」を夢見てたわけか。
富士山本が異様なスピードで仕上がった理由が見えたよ。
コーナーができるのを期待してたのか。馬鹿だなー。
自分がもう終わってるっていうのが、どうして理解できないんだろね。
妄想に憑かれた中年女っておぞましいね。


45 :吾輩は名無しである:04/04/08 02:29
>>42
雑誌板の最初のスレの方は、
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/969/969821729.html
>ごめん。どうしても鼻の穴の大きさが気になり、考えがまとまらない。

お兄さんの死うんぬんはこれかな。
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html
>31 名前: 匿名希望さん 投稿日: 2001/03/07(水) 12:50
>コンセント読んだけど、なんかさ、お兄さんが緩慢な自殺をとげた
>理由ってあまりにもあきらか。わかってないのはヒロインだけ、って
>気がした。ようするに「誘惑しといて手ひどく捨てる」って手口を
>引きこもりの身内にも使っただけ。それも相手のためを思ってって
>よりは「自分の力を確かめたくて」なんだよね。自分しか見えてない
>人は、ほんと、強いと思った。それで最後は何? あたしのエッチは世界を
>救う、になっちゃうわけだ。最初から最後まで「自分はいい女」
>というメッセージで一貫してるのは立派。


46 :吾輩は名無しである:04/04/08 05:34
田口ランディって誰?水戸黄門の脚本家?

47 :吾輩は名無しである:04/04/08 06:44
>>40-44
おまいら。ほんとに狂ってるわ。

>>37が、ランディだと思いこんでいるようだが,それはな、
オレが冗談でカキコんだものですよ。
まったく厨房もここまでくれば天然記念物だな。
保護動物として、残してやらねば・・…。(爆

>>42  ≪最初は雑誌板だったように記憶してるのだが、
    「当人は自覚がないようだけど、『コンセント』を読めば
    誰がお兄さんを死に追い詰めたかは明白。ランディご当人じゃん」みたいな
    書き込みがあって、これはかなり印象に残っている。すごく当たってると
     思ったから。 ≫

こんなこと、よく書けるよな。ったく。
小説の読み方も知らない小学生ですか?
小説と現実を混同するなよ。しかもあれは(「コンセント」)エンターティメントだろう?
兄が自殺。妹に責任がある・・・・。そんな話、初めて聞いたよ。
 いいワライ話だな。
徹夜でするような話じゃないだろうが。
 粘着・厨房の頭のレベルって、象さんなみですな?

48 :吾輩は名無しである:04/04/08 07:01
すぐ釣られるところが粘着のカワユイところだな。
そして興奮して徹夜だからな。
希少動物保護のために、輸出禁止動物に指定かな?

49 :吾輩は名無しである:04/04/08 07:12
粘着基地は、夜行性動物のようです。だから小室徹夜が好きなんですね。

50 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:04
>>43
>>「インチキ盗作」って、それなら2度に渡る(公になっただけでも、だが)
>>盗作の報道をした
>>NHKや、大手新聞社相手に訴訟を起こせば?
>>どこがインチキなんだか、きちんと説明しろやボケ。

ランディが、今も,天下の文芸誌に連載を持っていることが、
  それを証明しているわ。わかりませぬか。アンタ…。
  大月隆寛センセーが、全速力で逃げたこともそれを証明してますわ。
  




51 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:13
ランディ先生、今日もがんばってください。執筆活動ですよ。

52 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:13
age

53 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:14
ageそこないました。では、もう一度。ハイ

54 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:20
>天下の文芸誌

ゴミ屋敷も住めば都ってか。
まじに痴呆症きてんじゃねえの?w

55 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:22
こんな小汚いババアの糞スレ・・・まるで便所だな。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

56 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:28
ランディ先生の顔の何処が悪いんだ?
モマイのカアチャンに比べれば、まだマシだろ。ペッ

57 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:30
>>56はヒトと猿の見分けがつかない類人猿。w
これをよくごらん。真実は残酷なものさ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

58 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:33
これ、やばいんじゃないの?
猛獣じゃん。

★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg


59 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:41
>>58
こわ〜!
死肉をあさる人面毒グモみたいだね。
作家関係でもっとも凶悪な顔してるよ。

60 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:52
>>54

「文学界」のことだが?  
 おまい、やっぱ、パーーマンだな。

61 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:54
>>55-59  <54飛ばして>

象並みの頭脳の粘着さんが、頑張ってます。
ハイ、ハイ、ハイ・・・。

62 :吾輩は名無しである:04/04/08 09:58
象並みの粘着って、ランディのことでしょ。
百聞は一見にしかずですよ、ハイハイハイ・・・(爆

63 :おらが元祖ゴリラだよ。:04/04/08 09:58
>>55-59 梶井基次郎に、ケチつけんのかよ。

64 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:00
>>62 もまいはゴキブリ並みの頭脳だ(爆笑)

65 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:05
>>61
これを見てから言いなさい。どう見ても象の祖先か、象と豚との合いの子だろ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

66 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:07
sageの人は何故自分で自分のスレを荒らしてるの?

67 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:07
>>63
梶井基次郎は万引きや殺人はしなかったよ。
それに梶井はHomo sapiens だし。類人猿といっしょにするなヴォケ!

68 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:08
自作自演だから

69 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:11
>>63 「おれが元祖ゴリラ」って名乗ってる人はこの写真の右側のおっさんでしょ。w
メスゴリラとつがって何やってんだい?

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

70 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:13
これをよくごらん。真実は残酷なものさ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

71 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:13
>>50
自称文芸評論家・山崎行太郎、文体変えなきゃ・・・・・

72 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:15
ランディってたしか文藝春秋から
象よばわりされてる本でてたよね。

一番上の写真みたら、無理もないなと思った。

73 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:16
改行に特徴をつけてるつもりでもどこでも同じになってしまうんだよな

74 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:18
>>73
うん、だからランディは盗作がすぐばれたんだよ。文体に工夫がないから。
オマエモナー

75 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:20
象と呼ぶには鼻が短すぎるし、アザラシと呼ぶには鼻がでかすぎるし、救いがたいですねー
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

76 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:23
>>71   そうだよね。そうに決まってる。きっとそうだ。絶対そうだ。そうでなければならぬ。死んでもそうだ。そうだ。そうだ。そうだ。いやーん。でもそうだ。プッ

77 ::04/04/08 10:24
ちと、文体、変えてみますた。いかが?

78 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:25
そういえば幻冬舎で英語本のベストセラーを連続ヒットさせてる
作家のYが、ランディのこと象女に喩えた小説を出してたよね。

79 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:25
必死に変えてみました

80 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:26
これでどうだ


81 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:26
携帯から風にしてみたんだよ

82 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:27
文体変えても豚おばさんの体臭は消えない罠・・・
これをよくごらん。真実は残酷なものさ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

83 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:28
>>75 
この写真、いいじゃん。こんな女、好きだなあー。
オッパイもデカそうだし。

84 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:29
>>82
つき合ってここを活況にする必要もないんでないの。自演なら別だけど。

85 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:29
盗作猿っていうよりも象豚に似てきたのはオバハンの宿命か?>「ランディ」こと田口けいこ

86 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:32
>>83
デカイのは、こいつのダンゴ鼻と説教強盗めいた態度だろ。(藁
よ〜くみてみれ
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

87 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:36
>>86  作家先生はこれぐらい態度もお尻もデカクなくちゃねえー。合格だな。俺的には。(笑)
       

88 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:37
態度のでかさなら
こっちのほうがすごい!!!
 ↓↓↓↓
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

89 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:37
粘着厨房は、久本雅美の出っ歯に、キスでもしていろよ。

90 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:39
結局、豚顔マニアとか中年マニアの変態にしか好かれないってことだな。
もう氏んだほうがいいんじゃねえの、ここまで堕ちたら。w

91 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:39
>>87  その写真。カワユイーーー。ランディさーん、最高す。

92 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:41
>>90 おまえこそ変態だな。ランディの写真、部屋中に貼ってるんだろ?バーーカ。ヘンターイ。

93 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:42
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

94 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:43

このスレは豚オバマニアの変態屋敷ということで
よろしいでつか。WWW

95 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:44
>>84  そんなケチなこと言わずに、この「ランディ・応援団・スレ」をどんどん盛り上げてくれ。

96 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:46
自作自演でも向こうより伸ばさないといけないからな

97 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:47
はい、よろしいおす。もまいは早くゴキブリ団子屋敷へ戻りなはれ。

98 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:47
たとえランディが好きでウンコ食べたりするど変態でも
個人の勝手だろ。それにすくなくとも林真理子やよしもとばななよりはマシだろーーよ。
豚もペットになるからな。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

99 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:48
だんだん残飯くさいスレになってきたな。
湯河原のゴミ屋敷に似てきた。

100 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:50
ランディ先生のアイドル写真、もっと出してくれヨン。

101 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:50
>すくなくとも林真理子やよしもとばななよりはマシだろーーよ。
>豚もペットになるからな。

このあたりが結論ということでよろしーでつか。

102 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:51
ほいよ。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

103 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:53
目がつぶれそうなスレになってまいりますた。WWW

104 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:54
そろそろ、こっちには、重複スレということで、削除願いでも出しますかな(嘲)


http://book2.2ch.net/book/index.html#9

105 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:56
なんか関西弁がドヘタな猿がまぎれてねーか?(苦笑
そいつ凶悪な顔つきの猿なんだけど↓

★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

106 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:57
>>104 ここは豚おばさんの真実に迫る施設クラブでしょ。
もうちょっと晒して宣伝しなくっちゃネ。♪

107 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:59
こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ削除だな。

↓↓↓


ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/



108 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:03
>>104は「最高にあたま悪そうな発言してください」スレだぞ、おい。
おまい、ま〜だ2ちゃんの要領飲み込めてない精薄だろ、
ひょっとして山崎行太郎? それとも盗作猿の無職ダンナ?

バカさらしてないで、さっさと首でも吊ったら〜(爆

109 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:04
>>104
お目当てのスレが
いつでも9番目にあると信じている妄想豚。

110 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:05
かんばれ、粘着・・・・!!。ふんばれ、粘着・・・・!!
ウンコ、もらすなよ、粘着ろ・・・・!!

粘着一筋100年の伝統の力を見せつけろ・・・ってか。(爆笑)

111 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:06
こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ出版界から削除だな。

↓↓↓

★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

112 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:08
盗作ランディの自称愛人の
乞食太郎が粘着してる文壇の糞壺はここでつか。(w

113 :104:04/04/08 11:09
すいません。今日初めて2ちゃんねるに参加したものです。失礼しました。

114 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:10
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

115 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:12
あ、間違えてsageた


116 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:17
こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ削除だな。

↓↓↓


ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/




117 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:18
なんか心中した中年カップルの水死体みたいだな。
田子の浦のヘドロの海に身を投げた、変態夫婦の逃避行の結末といった感じの・・・

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

118 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:19
こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ出版界から削除だな。

↓↓↓

★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

119 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:21
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

120 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:41
こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ削除だな。

↓↓↓


ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/





121 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:44
ランディ、大好き。ブチュッ・・・・。

122 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:46
ランディ先生の顔の何処が悪いんだ?
モマイのカアチャンに比べれば、まだマシだろ。ペッ




123 :吾輩は名無しである:04/04/08 12:10
今日は「モザイク」を読む。

124 :吾輩は名無しである:04/04/08 12:56
ランディ本スレじゃなくて盗作スレのヲチスレじゃん。
削除するならこっちですね。

125 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:18

こちらは、人気ガタ落ちで、そろそろ削除だな。
刑事告訴される前に削除した方がいいかもね。

↓↓↓


ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/






126 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:27
粘着・基地外は、基地外部屋・スレに戻りなさい。
ここの脳病院でしょう、あんたの住処は。
ほら、ココ。
  ↓
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/




127 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:30
ランディは、盗作なんかしていない。盗作騒動は、ネットの負け犬たちの嫉妬とネタミによる恨みの遠吠えにすぎない。

128 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:32
自分で認めて謝罪したがあくまでみせかけにすぎない

129 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:56
> 自分で認めて謝罪したがあくまでみせかけにすぎない

つくづくヤな女だな。ランディというのは。

130 :吾輩は名無しである:04/04/08 14:04
それが作家の生きる道。。。。。

131 :吾輩は名無しである:04/04/08 14:06
盗作騒動を「こやし」にして、一流作家になってくれ。がんばれ、ランディ!!

132 :吾輩は名無しである:04/04/08 14:42
にちゃんねらーだけが粘着に見当違いに不当に叩いてる、と擁護派はいうけどさあ、
当時絶賛していた作家や評論家たちがみな、そのことを消去するかのように振る舞ってるのは事実。


133 :吾輩は名無しである:04/04/08 15:28
なんか山崎行太郎がここに居着いてるみたいだけど、
本人か?
それとも行太郎のカキコの癖をパクった乞食でもいるのかな?
もし後者なら、乞食から商売道具をパクるなんて、たいがいにしておけよ。w

134 :吾輩は名無しである:04/04/08 16:18
>>133
山崎っていい年したおっさんなんだろ?
さすがにここまで暇じゃないと思うが…

135 :吾輩は名無しである:04/04/08 16:29
>>134
普通なら定年退職でもおかしくない年齢

136 :吾輩は名無しである:04/04/08 16:32
ここまで出張してランディを貶めてるのか
これはもう普通じゃないね普通じゃない奴に非難されるなんてカワイそう。
一体どういう本書いてるんだろう、読んでみたくなりました
今すぐ本屋へ!

137 :吾輩は名無しである:04/04/08 16:33
ほめ殺し

138 :吾輩は名無しである:04/04/08 17:49
田口の作品について真面目に語りたいならさ、本人が盗作と認めた作品について
田口の作品であるかのように語るのはおかしいだろう。
そりゃ元作品の作家のファンは永遠に叩き続けるよ。絶版にでもしない限り。
最近の盗作してない作品とかコラム?について語ればもう1ことの住み分けできるんじゃない?

139 :吾輩は名無しである:04/04/08 19:03
>>135
山崎行太郎は今年で57歳だからまだ定年には早いが、事実上無職だからヒマなんだよ。
乞食だから2ちゃんのスレ荒らしが日課なのさ。

140 :吾輩は名無しである:04/04/08 19:18
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

141 :吾輩は名無しである:04/04/08 22:21
>>125
【自称文芸評論家】山崎行太郎の自費出版人生【2】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080200277/

お帰りはこちらです。

142 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:37
>>139 間違いないッ。プッ

143 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:40
ランディは、盗作なんかしていない。あんなものは盗作でもなんでもない。
ただのパクリ。
盗作騒動は、ネットの負け犬たちの嫉妬とネタミによる恨みの遠吠えにすぎない。
つまり、「負けイヌの遠吠え」ってやつですね。



144 :山ちゃん:04/04/09 08:42
今日も元気だ。ブタ丼がうまい。さあー、今日も、このスレに張り付いて嵐まくるぞ。プッ

145 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:43
なんちて・…。

146 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:52
田口ランディ待望の最新小説集。いままで。
コンセント、アンテナ、モザイクと時代に気分を私小説のスタイルで切り取ってきた彼女。
本作はあくまでも小説にこだわった作品で新しい地平をきりひらいている。
彼女の真髄は深く読むよりも深く感じるところにある。
進化した田口ランディのスタイルがここにはある。



147 :吾輩は名無しである:04/04/09 11:34
はいはい、ダヴィンチで紹介してもらって
よっぽど嬉しかったのね。で、今回はどのへんから
パクったの?

148 :↑↑↑:04/04/09 11:43
パクリもできないヘタレ。

149 :吾輩は名無しである:04/04/09 12:39
田口ランディ逃亡の最新小説集。いままで。
コンセント、アンテナ、モザイクと他人の私小説を切り取って盗んできた彼女。
本作はあくまでも過去の犯罪をシカトして新しい出直しを図っている。
彼女の真髄は深く読むよりも深く盗むところにある。
泥棒として進化した田口ランディのスタイルがここにはある。

150 ::04/04/09 12:48
小説の本質は模倣とパクリだよ。泥棒もパクリもできない無名文学オヤジ・・・。いと、哀れ。

151 :吾輩は名無しである:04/04/09 12:51
小説の実作を理解できていない泥棒乞食が
御登場です。w

貧すれば鈍す……の見本だな。
乞食はウンコでも食べてろ。

152 :吾輩は名無しである:04/04/09 12:59
ウンコね。おまえの脳味噌のことか(嘲)

153 :吾輩は名無しである:04/04/10 00:38
アンチに負けず頑張ってランディさん!ぎゃは

154 :吾輩は名無しである:04/04/10 00:39
>>147
しかし、あのバリ小説のときは、宣伝に2ページも使ってもらった
(プラチナ本(w のコーナー。あの頃は丹治編集者の名前もあった)
けど、今回は1ページに減らされ、販促にはマイナスの恐れもある
写真までついているから……。

ダ・ヴィンチと言えば、三鷹うい先生は、もっと大々的に宣伝して
もらっていたなあ。ニフのもう一方の珍獣に、ここでも負けているのが、
いとおかし。

155 :吾輩は名無しである:04/04/10 00:42
文学板でランディに関心があるのはアンチだけというこの事実…

156 :吾輩は名無しである:04/04/10 00:50
>>149は上手だなあ。でも、

>泥棒として進化した田口ランディのスタイルがここにはある。

だけは、少し違和感が……泥棒としても退化しているんじゃないかと。
だって数年前と違って、パクり元の本とかを持って来てくれる編集者は、
ランディが売れなくなったと同時に、潮が引くようにいなくなっちゃったでしょ。

サントリーのPR誌に書いたのは、昔の春樹の小説からのパクりだと言うけど、
さんざん使い回しのセルフパクりのネタでもあるという……。
新しいパクりネタの入手も困難で、劣化コピーに劣化コピーを重ねていくしか
ないんじゃないのランディって。

157 :吾輩は名無しである:04/04/10 00:54
>>156
宣伝乙

158 :吾輩は名無しである:04/04/10 01:00
>>157
うーん。せめて三鷹うい先生のように、
Amazonでの最高順位が100位台になってからにしたら?
でも、盗作屋という宣伝は順調だから、そういう意味では、
ランディ先生、負けていないね♪

159 :吾輩は名無しである:04/04/10 01:05
ああ、>>146はAmazonの書評なのね。
発売日直後は9,000番台までいったのに、今はやや落ちて19,584 。
……まあ、今のランディ先生にしては、検討している方かも。(w

160 :吾輩は名無しである:04/04/10 05:47
>>154-159 ド田舎の営業マンの文学論んてこんなものです。よろしこ。

161 :吾輩は名無しである:04/04/10 09:37
>>160
【自称文芸評論家】山崎行太郎の自費出版人生【2】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080200277/


お帰りはこちらです。


162 :吾輩は名無しである:04/04/10 09:53
「文学論んて」って、なあ。
顔真っ赤にさせて、手を震わせながら書いているのですか?(w >>160

それはともかく、ド田舎にお住まいの田口ランディ先生は、
発売すぐの本でも、ランキング5桁か6桁がすっかり定位置になって、
なんというか、イイ感じですね。

163 :吾輩は名無しである:04/04/10 10:05
>>146の「時代に気分を」は「時代の気分を」のつもりですね、きっと。
2ちゃんの書き込みならまだしも、アマゾンの書評なら、少しは推敲してから
送信すればいいものを……ファンは作者に似るのか、ランディ本人のやらせ
なのかは知らないけど。

それにしても
>コンセント、アンテナ、モザイクと時代に気分を私小説のスタイル
って、あれ「私小説のスタイル」をとっていたんですか?
特に「アンテナ」。あれ、主人公が男なんですが。

164 ::04/04/10 18:14
進研ゼミの赤ペン先生でしたか。丁寧な添削ありがとうございましたた。

165 :吾輩は名無しである:04/04/10 18:30
>>162 アッ、イタタタタタタ。あんた、ラベルが高杉晋作。

166 :吾輩は名無しである:04/04/10 18:48
好い加減に城山三郎。

167 :吾輩は名無しである:04/04/10 21:34
粘着アンチがキモイというのは認める。
でもランディスレ自体がウザイというのも認めてくれ。

168 :吾輩は名無しである:04/04/10 21:57
このスレ立てた奴は、嫌がらせでスレ立ててやった〜と妙にはしゃいで
報告していたんだから。スレがウザいと認めるとか認めないとか、
そんな次元の問題じゃない。

169 :吾輩は名無しである:04/04/10 22:06
ありがとうございました、って……>>164って、マジでアマゾンに
>>146を書いた熱心なファン(または猿本人)?
そうじゃなければ、なんで他人の書いた文章の添削にお礼なんか
言うの? (w

170 :吾輩は名無しである:04/04/11 00:03
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

171 :吾輩は名無しである:04/04/11 14:58
ほんまは可愛いいやん。ランディさん。

172 :吾輩は名無しである:04/04/11 15:17
しかし>>146のようなマンセー書評者にすら、
さくっと無視される『7days in BALI』『木霊』って……。(w
それでも『富士山』よりは部数は多いと予想されるんだが。

173 :吾輩は名無しである:04/04/11 15:56
部数基地外・・・・。プッ。おまい、ブス?

174 :吾輩は名無しである:04/04/11 16:42
>プッ。おまい、ブス?

中年ブタ、屁ばっかりこいてんじゃねえよ。
あと、自分の容姿を他人に「投影」しないように。
「部数」から「ブス」を思いつく下品さがブサイク盗作ブタを彷彿とさせるよ。w

●2001年6月、カンボジアに残飯あさりに行っていた時の屁こきブタさん(左)。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

175 ::04/04/11 19:10
プッ。

176 :吾輩は名無しである:04/04/11 19:20
ブスと醜悪男は、消えてね。
ランディさん、力をあわせてがんばりましょうね。

177 :吾輩は名無しである:04/04/11 19:22
>>174 そこの部数男、下痢すんじせねーよ。クサイ、クサイ。

178 :吾輩は名無しである:04/04/11 19:35
下痢すんじゃねーよ。

179 :吾輩は名無しである:04/04/11 20:30
部数男さん、今日は,何冊、売れましたかね。

180 :吾輩は名無しである:04/04/11 21:37
粘着参上!!

181 :吾輩は名無しである:04/04/11 22:15
いやあ、今日もほとんど売れなかったでしょう。<『富士山』

>Amazon.co.jp 売上ランキング: 19,584

ネット書店じゃダメダメ、リアル書店じゃバカ売れって設定にすれば別だけど。

182 :吾輩は名無しである:04/04/11 22:29
>>171
【自称文芸評論家】山崎行太郎の自費出版人生【2】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080200277/

お帰りはこちらです、自称文芸評論家・山崎行太郎さん。


183 :吾輩は名無しである:04/04/12 00:23
ランディの本の売り上げを気にしてるのは
ランディとアンチだけ

184 :吾輩は名無しである:04/04/12 01:16
売り上げなんか書き込むなあ、と大騒ぎしていたのは、
ランディだったってことになるわな。>>183のお説に従うと。(w

185 :吾輩は名無しである:04/04/12 22:11
売り上げ書き込むな!なんて大騒ぎしてたっけ?

186 :吾輩は名無しである:04/04/12 22:35
ほつれ本、2冊棚ざしになってたんだけど、
今日は突然消えてた。たぶん返品。

187 :吾輩は名無しである:04/04/13 04:45
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

188 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:45
アンチに負けず頑張って!ランディ先生!

189 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:13
>>186
近所の本屋の売り上げ報告ご苦労様です。

190 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:22
アンチをムカつかせるためにも頑張ってください、ランディ先生!

191 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:28
あっはhっはっは!

192 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:30
そうそう。今のようにAmazonのランキング5桁をうろうろじゃ、
アンチをムカつかせるのは無理ですよ〜。
サイテーでも4桁前半、できれば3桁に突入しなくては。

マジメな話、初刷5,000部を売り切れなかったという
「7 days in BALI」の方が、まだマシだったような気が。

193 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:33
アンチひょっとしてこのスレにムカついてる?
なんかage厨のくせにsageてるし。
あっひゃひゃ!!!
すげー気分いい!
常にこのスレ上げよっと!

194 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:36
あっはっは!必死にアンチスレほう上げてるよ!
笑える!!!!!!!
もっと笑わしてくれ!粘着アンチさん!!!!

195 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:38
で、スレが上がっても下がっても、ランディ先生のご本の売り上げは
常に低空飛行というのは、わかっていただけましたかしら♪
くすくす。

196 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:39
「アンチスレほう」ねえ……。
必死になりすぎると、おバカが目立つだけですよ。

197 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:41
>>195-196
二匹も釣れました。
やはり粘着アンチは夜行性が多いみたいです。

198 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:45
どうしたどうした!
アンチスレにも書き込めよ蛆虫!
もっと盛り上がってランディを宣伝するんだ蛆虫ども!!

199 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:55
イイヨイイヨー!!
またアンチスレ上げちゃったよー!
期待通りの行動さすが単細胞!!!

200 :吾輩は名無しである:04/04/14 08:54
ついに「書く仕事」がお休みになった「ランディを宣伝」して
どうするというのでしょう♪

http://www.randy.jp/goreturn.html#0413
>書く仕事は八月までお休みにしているので、いまはマジで接客が毎日の
>仕事になってる。

201 :吾輩は名無しである:04/04/14 19:32
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

202 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:54
粘着に負けずに頑張って!

203 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:00
鷲沢さんじゃなくて粘着アンチが死ねばよかったのに

204 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:03
間違えた。鷺沢さんでした。

205 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:26
気にしませんよ。

206 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:56
ランディさんストーカーに付きまとわれてるんですか?
かわいそう。ランディさんかわいそう。

207 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:10
粘着アンチってやっぱり引きこもりなんですか?

208 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:09
ヌンチャク音痴でも気にしない。

209 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:16
アンチは馬と鹿の糞尿に溺れて溺死すればいいのに

210 :↑↑↑↑↑:04/04/16 04:09
>アンチスレはあるようなんですが
>真面目にランディさんについて話し合うスレがないようなので立ててみました。
>田口ランディさんについて真面目に話し合いましょう。


何やっ点の?君ら。。

211 : :04/04/16 04:19
     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ   | <@  ミ @ヽ. | |    アメウマー アメウマー
 イ  (   (●_●.    ) |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !    (つ     !  ミ モグモグ・・
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒  


似てるよな……(w

212 :吾輩は名無しである:04/04/16 04:20
  ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノ    ノ' 'ヽ   ミ |
 ノ  |  -="- , (-=" . | |    ごはんまだぁ
 イ   |  "" ) ・ ・)(""  | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !    ノ^_^)   !  ミ 
 ノ ノノノヽ  ` --'  /ノヽ  ヽ 
ー 'ヽヽヽ ソ⌒ ヽ r ⌒ '`ノー''`、
   `- 、_   ノヽ  _,/    ヽ
  ヽ   人   / |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/  .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|



213 :労作:04/04/17 19:56
ひきこもる病理一覧(足りない分、誤った分の補足お願いします)

LD          アスペルガー症候群     広汎性発達障害
強迫性障害       リュックサック症候群    心因性健忘
もやもや病       膠原病           ADD/ADHD
恐怖症性不安障害    小児神経症         脳血管性痴呆
恐怖神経症       心気神経症         心身症
筋緊張性頭痛      PTSD          パニック障害
前頭葉症候群      器質性精神障害       失感情症
うつ病         更年期障害         ナルコレプシー
慢性疲労症候群     慢性疲労          リューマチ
ゲーム脳(賛否あり)  線維筋痛症  
単一型統合失調症(存在しないという説あり)
緊張型統合失調症    破瓜型統合失調症      妄想型統合失調症
強迫性人格障害     妄想性人格障害       分裂質性人格障害
回避性人格障害     依存性人格障害       境界性人格障害
社会不安神経症     ぜんそく          てんかん
適応障害        脳機能障害         若年性痴呆
心気症         退却神経症         パラノイア
リタリン依存症     アルコール性コルサコフ精神病
テクノ依存症      テレビゲーム依存症(ファミコンシンドローム)
対人恐怖症       朝刊症候群         化学物質過敏症

      参考文献・小田晋「人はなぜ気が狂うのか?」
             西川正「分裂症ガイドブック」
             その他インターネットサイト多数


214 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:18
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

215 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:36
すごいね。見事な戦いっぷり。アンチもファンも。
それにしてもアンチによる売行調査の一喜一憂というか
喜びを強調する様子がすごいね。情熱だねー。
あと3年くらい一緒に走るつもり?

相対的に文章の質は、「多少」改善されてるようなので
5年後くらいの直木に期待age!!

216 :吾輩は名無しである:04/04/18 02:17
>相対的に文章の質は、「多少」改善されてるようなので

ないない。既出の意見としては、本を出す毎に面白くなくなる作家は
他にもいるけど、書けば書くほど下手になっていくランディのような奴は
珍しいと。(あ、栗本薫とかがいるか)。
実際、トリッパーに掲載されたのは、「富士山」の劣化コピーだったし。

217 :吾輩は名無しである:04/04/18 02:32
ふと思いだしたのだけど、『アンテナ』の頃って、
校正を担当する人が一応あれこれチェックしてくれていたんですよね。
伽藍は天井の意味ではないとか語句の訂正だけでなく、
この登場人物は入院しているはずだから家にいるのはおかしいなどの
ストーリーの整合性のチェックまで。
でもランディは日記で、真っ赤になったゲラが戻ってきただの、
何で私の小説なのにアンタの方が詳しいのよーっ!とヒステリー起こしてたものなー。
その甲斐あってか今は、歯茎に骨はないと書いても、ジャミラは女性だったと書いても
放置ですよ放置。
どうせ将来性もないし、好きなだけ恥をかいてください――といった
出版社サイドの投げやりな気分が伝わってきています。

218 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:13
反応の早さがかっこいいよ。やっぱ

219 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:28
     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノ    ノ' 'ヽ   ミ |
 ノ  |  -="- , (-=" . | |    そんなぁ かっこいいだなんてぇ チュ
 イ   |  "" ) ・ ・)(""  | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !    ノ^_^)   !  ミ 
 ノ ノノノヽ  ` --'  /ノヽ  ヽ 
ー 'ヽヽヽ ソ⌒ ヽ r ⌒ '`ノー''`、
   `- 、_   ノヽ  _,/    ヽ
  ヽ   人   / |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/  .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|


220 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:09
粘着アンチがイラクで捕まれば良かったのに

221 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:49
ほんとだよ。きったない粘着はイラク送りに決定
最前線でうんこまき散らしてきてくれ!!

222 :吾輩は名無しである:04/04/19 01:13
>アンチスレはあるようなんですが
>真面目にランディさんについて話し合うスレがないようなので立ててみました。
>田口ランディさんについて真面目に話し合いましょう。

真面目に話し合った結果が >>1-221ですか。(呆)

223 :吾輩は名無しである:04/04/19 04:05
>>211>>212>>219
しかし、ほんっっっとに、よく似てるよなあ……(WW

224 :吾輩は名無しである:04/04/19 07:34
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

225 :吾輩は名無しである:04/04/19 13:17


226 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:00
>粘着アンチがイラクで捕まれば良かったのに

でも現実にイラクで捕まったのは、ランディと芸風のちょいかぶるライター
だった、と。
自費出版で出していた本がベストセラーの予感(悪寒?)で、予想3万部だってさ。
「富士山」の10倍売れているってんで、ランディ先生、ヒステリーでもおこして
くれないかしら。(w

227 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:17
いやかぶってるかどうかしらんが
捕まれば良かったといわれてんのは粘着アンチね。
あたま大丈夫ですか?

228 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:27
>捕まれば良かったといわれてんのは粘着アンチね。

で、実際に捕まった人は、本が大増刷の見込みなのね。

>自費出版で出していた本がベストセラーの予感(悪寒?)で、予想3万部だってさ。
>「富士山」の10倍売れているってんで、

229 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:59


230 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:00
今だ!セクースしながら230ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


231 :汚物スレより転載(w。:04/04/20 23:58
911 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:04/04/20 20:46
メルマガ「を書けなくなったら、私の人生も終わりだな、」ですか。
2年と数カ月前にはこんなことも書いていたけど、あっさりメルマガやめちゃったし。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000085.html
>他の印刷メディアの原稿は「つまんない」と
>いう状態でもやりくりして書くのです。おもしろくても、つまんなくても、原稿の
>出来は同じです。原稿というのはそういうことでは左右されないものだ、というこ
>ともよくわかりました。でも、おもしろいと思っていないと、書くこと自体がイヤ
>になってきます。そして、メルマガだけは気持が「つまらない」と書けない。これ
>を書けなくなったら、私の人生も終わりだな、とつくづく思いましたです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
すごいね2年以上も前のメルマガ引っ張り出してるよ。
こいつ以前は熱心なランディファンだったんだろうね。
期待が大きかっただけに裏切られたときの反動も大きいのか…

232 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:02
どうせ転載するなら、これも転載しようよー。

905 :吾輩は名無しである :04/04/20 01:43
一般書籍板で話題になっていた
http://blog.melma.com/keyword/%C5%C4%B8%FD%A5%E9%A5%F3%A5%C7%A5%A3
は、けっこう面白い。
>但し、ネット上の文章を盗作したことが発覚し、それをきっかけに、他の作
>家の作品も次々に盗んで来た「盗作常習犯」ではないかとの疑惑が深まり、
>その疑惑検証サイト < http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml > は、
>大手検索サイトのYahooでも有力サイトに分類されているほどである。


233 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:04
こういうのもあるよ♪

906 :吾輩は名無しである :04/04/20 01:49
http://blog.melma.com/keyword/%A5%D6%A5%ED%A5%B0 も、スゴい……。
memla って、ランディのメルマガをずっと載せていた、言わば古巣なのに、
容赦ないなー。
>日本で発売されるパソコンのほとんどにはマイクロソフト社のWindowsが搭
>載されており、そのパソコンでインターネットに接続するとほとんどの場合、
>マイクロソフト社のポータルサイト「MSN」(日本語版)に自動的につながる
>ので、MSNに記事を書く著者や、MSNからリンクを張ってもらえるホームペー
>ジは、どんなくだらない記事を発信しても、自動的に一定数の読者を得るこ
>とができる(いわば「道義的な独禁法違反状態」にある)。

>たとえば、作家・田口ランディはその典型で、大した才能もないのに、MSNの
>サイト管理者に気に入られたため、不正に過剰な読者を獲得し、世間に「ネッ
>ト作家」と誤解されて、一時期もてはやされた。が、元々才能がないので、
>盗作に走り、いまや事実上MSNサイトからは追放されている。

>【おそらく、田口ランディは「ネット上で苦労して読者を獲得した」経験が
>ないので、安易な行動で読者を失うことへの抵抗感が小さかったのだろう
>(悪銭、ならぬ不正な過剰アクセス、身に付かず、ということか)。】

234 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:10
>>232

>毀誉褒貶半ばするので、その能力を評価するには、
>「盗作」との非難に対する本人の反論も待って、多面的に検討する必要があろう。

残りのこの文章を転載してないのはわざとかなー?
このサイトの人もちょっと困るんじゃないかなー

235 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:16
このサイトの人って言ってもなあ。
それに

>「盗作」との非難に対する本人の反論も待って、

を転載ならぬ引用をしても別に困らないけど。
むしろ、必死でだんまりを決め込んで2年のランディさん本人が困るんじゃないのぉ?

236 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:18
>>233
なんかよくわかんないけど
大した実力も無いくせに小説家になりやがって!
というありがちな妬みですか?

MSNサイトから追放されたって
文芸春秋から本を出版できてりゃそれがどうしたってなもんですな。

237 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:18
909 :吾輩は名無しである :04/04/20 11:38
でも、まあ、消える可能性もないとは言えないので、
http://blog.melma.com/keyword/%A5%D6%A5%ED%A5%B0 の一部を保存コピペ。
----------------------------------------------------------
旧来型のホームページでは、サイト管理者は読者を「囲い込む」ことができた。
田口ランディや「萬晩報」は、関連するテーマの記事を配信する、より魅力的な
他人のホームページから相互リンクの申し入れを受けても、自分がMSNのお陰
で得た読者のアクセスを他人に「渡したくない」と思ったら、相互リンクの申し出
を断ればよかった。

が、blogサイト同士には、半ば自動的に相互リンクを成立させる「トラックバック」
という機能が働くので、上記のような、リンク拒否による「囲い込み」は難しい。
魅力的な記事情報を発信できるblogサイト管理者は、関連するテーマを扱う「内容が
くだらないわりに不当に多くのアクセスを得ている」blogサイトをみつけたら、
このトラックバック機能を使って、そのサイトから読者を半ば強制的に「吸い上げる」
ことが可能だ。吸い上げられる大勢の読者も「この世にはもっと面白いサイトがあ
るのだ」と啓蒙されるので、この「強制」は歓迎すべきだろう。

したがって、魅力的な記事情報を発信する自信のない者は、blogの世界からは
出て行ったほうがいい。旧来型のホームページの世界に留まり、大手企業のコ
ネや宣伝力にすがってサイトを運営したほうが、自分の「無能ぶり」が暴露されず
に済むので、身のため、であろう。blogの世界は、旧来型のホームページの世界
と違って「弱肉強食」の世界であり、大手企業といえども実力のない個人ホーム
ページを「守る」ことはできないのだから。

【逆に、「盗作批判」を受けた田口ランディでも、もし自分の才能に自信があるのなら、
名前を変えてblogの世界で再起をはかる、ということも可能だ。こんどはMSNのえこ
ひいきはないので、真の実力がわかるはずだ。

238 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:22
薄ギタねーぶたは今日もがんばってんな(w アンチ独りで。
昨日の夜は一般書籍でほぼひき籠もってたんだろ?

239 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:22
>文芸春秋から本を出版できてりゃそれがどうしたってなもんですな。

たとえ三千部未満でも……ってか? 八月まで書く仕事はお休みだそうで、
次はないけど、記念に一冊出せたらオッケー?

240 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:27
>>237
馬鹿か。なんで作家として(盗作作家だとしても)
世間一般に知名度があるランディが名無しと同じ土俵に立たなくちゃならないんだ。
そんなことして何になる?
例えていうなら草野球にイチローを引っ張り出して
打ち取った打ち取ったとはしゃいでるようなもんだろ。

とコピペにマジレス。

241 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:29
>>240
ごめんイチローは言い過ぎた。
まがりなりにもプロ野球でやってる選手ということにしておいてくれ。

242 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:33
>>231
おまえは何年、このスレに張りついてんだよ( ´,_ゝ`)プッ

243 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:34
>なんで作家として(盗作作家だとしても)
>世間一般に知名度があるランディが名無しと同じ土俵に立たなくちゃならないんだ。

なんでって、それは、田口ランディという名前にマイナスイメージが
こびりついてしまって、ちょっとやそっとじゃはがれないから。
そういう意味では親切な提案なんだけどね、>>237に引用されている
文章に書かれていることは。

まあ、「元々才能がないので、盗作に走」ったくらいだから、
名前を変えて出直しても頭角をあらわすなんて無理。(馬脚はあらわすかも)。
ええと、ダ・ヴィンチの「バーバラけいこ」の時みたいになるのがオチ?


244 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:38
>>242
このスレが立った日付を見てみろよ( ´,_ゝ`)プッ

245 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:42
>>242
お前マジでもう書き込まないほうがいいぞ
馬鹿を晒すだけだから。

246 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:43
著作権擁護ちゃんスレも含めて、
もうおまえのスレなんだよ、粘着アンチ
ほんとそこまで説明させんな

247 :吾輩は名無しである:04/04/21 07:12
>>244
おまえは田口スレに何年張りついてんだよボケ( ´,_ゝ`)プッ

248 :吾輩は名無しである:04/04/21 08:57
>>244

も一つ、ボケー

( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ


249 :吾輩は名無しである:04/04/21 16:14
アンチが擁護してる著作権ちゃんが
昨日の夜吐いてんの見たよ。えーまじキモーイっ!ヤメテほしい。って

250 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:50
わけわからん

251 :吾輩は名無しである:04/04/21 21:41
よーく、わかった。( ´,_ゝ`)プッ

252 :吾輩は名無しである:04/04/23 18:51
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

253 :吾輩は名無しである:04/04/24 00:55
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/l50 より
------------------------------------------------------------
969 :他スレからコピペ :04/04/23 11:26
148 :吾輩は名無しである :04/04/23 10:34
文藝春秋からのインサイダー情報だけど、
編集者がランディ押しつけられて半狂乱になってたんだけど
ようやくオール讀物からもカットできたって喜んでたよ。

970 :吾輩は名無しである :04/04/23 18:13
>>969
その編集って山田?

973 :吾輩は名無しである :04/04/24 00:28
>>970
>>648にコピペされている、この書き込みが正しいとすれば、
>>969の人は山田氏じゃなくて、彼にランディを押し付けられた気の毒な人。

》364 :無名草子さん :04/04/06 21:01
》置いてくれる書店と置いてくれない書店が露骨にわかれてるらしいよ(w
》「うちはそういうのはちょっと…」という反応が多くて営業が困ってるらしい。
》あと、連載時の担当はY田だけど、単行本の担当からは逃げたみたい。
》よっぽどいやだったんだね。ゲラゲラゲラ



254 :吾輩は名無しである:04/04/24 00:57
(>>253続き)
これだけだったら判断に迷う所だけど、荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、

>673 :吾輩は名無しである :04/04/07 11:20
>雑誌編集部と書籍出版部で、担当が違うのは当然だろう。バーーカ。
>零細企業の人?  きみら。
>大手の出版システム、知らねーーだろう。気の毒に。
>早く、本屋回りに走れ、
>走れ、
>走れ。

974 :973 :04/04/24 00:32
【誤】荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、
【正】荒らしちゃんもいっさい否定していないどころか、
スマソ。

まあ>>673の書き込みが「担当が違うことも当然あるだろう」だったのなら
まだしも、「担当が違うのは当然だろう。バーーカ。」ってのは……。


255 :吾輩は名無しである:04/04/24 08:00

担当が違うのは当然だろう。バーーカ!!(爆笑)


ランディさんの文庫本が、平積みされていました。
「小説現代」では対談コーナーに堂々の登場です。
やっぱ、ランディは、超一流ですね。

256 :吾輩は名無しである:04/04/24 08:04
>>254

おい、そこのニコヨンよ、もまいは痴呆流通出版センター勤務のヨチコボレだろ?

257 :吾輩は名無しである:04/04/24 09:33
>>254
うはは。この対談があったことを、いつかの日記ならぬ「往復メール書簡」に
ランディ先生は書いていたんだけど、その日もね、文学板の荒らしちゃんが
ピタりと静かになっていた日なのよ。前日とか次の日は、そこそこ元気に
荒らしていたんだけどね。
で、それを指摘されたら、なんでランディのスケジュールなんか知っているんだ、
ストーカーかって。(w をいをい、もっとちゃんと否定しないのかよ、って
感じで笑わせていただきましたわよ。
ついでに「ストーカー」という言葉の使い方も、ランディ風味だし。
bk1で批判的なことを書いただけ(その時点では)、大月先生をストーカーと、
ピント外れな呼び方していましたっけねえ。


258 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:27
>>大月先生をストーカーと、
>>ピント外れな呼び方していましたっけねえ。


     ↑
おまいは大月ブタマン家の便所コオロギかよ。
大月先生は、れっきとした゜ストーカーだよ。なぬ?




259 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:42
>>257
ぜんぜん、ピントはずれてないだろう、このハゲ。
大月ブタマンは、
今夜も、所沢あたりでストーカーやるんだろうなあ。
もてないデブも困ったもんだ罠。ワナワナ

260 :吾輩は名無しである:04/04/25 02:28
今だ!セクースしながら260ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


261 :吾輩は名無しである:04/04/25 16:57
>おい、そこのニコヨンよ、もまいは痴呆流通出版センター勤務のヨチコボレだろ?

うわ、ニコヨンって、いつの時代のコトバだよ。

262 :吾輩は名無しである:04/04/25 17:22
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

263 :吾輩は名無しである:04/04/26 21:33
やっぱり万引きゴリラだね、写真は「真実を写す」・・・。

264 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:17
粘着アンチはランディ本の売り上げ気にしすぎて円形脱毛症になればいいのに

265 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:20
呪いの言葉を吐くのは、
自分の子供にアトピーの呪いをかけたドメバ猿さんでつか?w

266 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:40
ドメバ猿って何?

267 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:56
ドメバ猿って何?

268 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:57
どうだっていいじゃない?
確かに盗作っていい事じゃないと思うし、盗られた人の気持ちを考えるといたたまれなくなります。
盗んでしまったことを後悔したり恥じたり謝罪したりすることももちろん必要だと思います。
だけど、私はこれだけ盗作だって言われてる田口ランディさんの本を読みたいって思っています。
それは、騒がれているからじゃなくて、彼女のコラムを読んだから。
彼女の考え方や思想を知って、彼女の小説も読んでみたいと思った。
本や映画が売れるのにはそれなりに理由があると思うんです。
人を魅きつける作品を作れるかどうかっていうのは、やっぱり作者の腕にかかっているのではないでしょうか?
彼女の本が支持された理由は人の作品を盗作したからではないはず。
盗作して本が売れるのなら、誰だってベストセラーが書けるはず。
ここにランディさんや映画会社への中傷を書き込んでいるみなさん、お気持ちはわかりますが、このような場で一斉に非難することでこの問題が解決するわけではないでしょう?
この作品を楽しみにしていた人の期待まで砕く権利はあなた方にはないと思います。
このBBSに参加して、この映画や小説についてみんなと意見を交わしたいと思った人が読んだらどんな気持ちになると思いますか?
人を攻撃して楽しみたいだけならここに来るべきではありません。

こんなに生意気なことを長々と言ってすみません。


269 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:11
>>268
すばらしい意見です。
ですが、粘着アンチはキチガイなので通じないでしょう。
粘着アンチを人間と思ってはいけません。
理屈が通じる相手ではないのです。
と、コピペにマジレス。

270 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:27
「富士山」のパクり元は、本の題名も同じ、さそうあきら氏の「富士山」か?

471 :無名草子さん :04/04/26 03:15
「富士山」日曜日の毎日新聞で、マンガのさそうあきら「富士山」とあと誰か
の本に触発された、と自分で語ってたね。読んでないけど、ランディの「富士
山」のあらすじ?見て、私はさそうあきらを連想したよ

473 :無名草子さん :04/04/26 08:24
>>471
またしてもパクパクですかねw
それにしてもバリ本の様にネタ本を
マンガまで参考文献として載せているんでしょうか<富士山

475 :無名草子さん :04/04/26 18:37
あれ、またパクリだったわけ?
しょーがねーなー、猿は。
おーい、そこの編集〜、どうせここチェックしてんだろ?
ババを踏むまえに、猿からは撤退したほうが身のためだぞー。






271 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:29
(>>270続き)

476 :無名草子さん :04/04/27 00:07
31 :吾輩は名無しである :04/04/26 23:45
さそうあきら氏の方の『富士山』の書評
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091793371/
>この本には、中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎、逃避行、
>強姦殺人などなど七つの物語が収められています。うっわ。字面ほどひど
>い話じゃないです。すべての背景に富士山が見えるんですけど、清らかで
>おごそかな富士山は、呪縛・威圧的だったり、救い・癒やしをもたらした
>りと、いろんな顔を見せてくれるんです。

「中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎」って、ランディ版
「富士山」と、けっこうかぶっていそうな気も。……ヤバいかもね。(w

477 :無名草子さん :04/04/27 08:25
>>476
amazonのレヴューでもうひとつ気になったのが

>でも最後に必ず「救い」のようなものがあって、それがさそうあきらの作品の
>真骨頂というか、不思議な透明感のあるところだと思います。

この「救い」ってのも猿が口癖のように唱えているキーワードだよねw

272 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:31
(>>271続き)

478 :無名草子さん :04/04/27 09:10
さそうあきらは児童虐待ネタとかを扱った本もあるから、
猿的には美味しいパクリ元になりやすいと思うよ。
マンガのパクリは訴えられないというのは岡崎京子で
味をしめてるだろうから、(あとタイトルパクリの
「海のアリア」とか)これからはマンガをパクリネタに
使って生き延び戦術、って感じだろう。

479 :無名草子さん :04/04/27 12:17
俺、さそうあきら好きなんだがとうとう猿の餌になったか。
そうか。


273 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:33
38 :吾輩は名無しである :04/04/27 04:51
ネット汚物シリーズをずっとROMさせていただいた者です。
「7days in bari」は読んで即、ダンボールにつめてしまったのですが、
今一生さんのページでこんな文章を見かけました。

>ライター・今一生の毒吐きと友だちの活動報告をふまえつつ、
>楽しい想像力で「いま/ここ」を生きる作法を書く同時代エッセイ。
>読んでくうちに肩の凝りがほぐれていったら、いいな。 気まぐれ発行。
いま、ここ 「7days in bari」

これって、どこかで出ていましたよね?
これは単なる偶然でしょうか…?
ガイシュツだったらすいません

39 :吾輩は名無しである :04/04/27 09:12
まあこのへんからパクったのは間違いないでしょうね>いま、ここ
「いただきよ!」という猿の顔が目に浮かぶねえ。
こういうのも。

42 :吾輩は名無しである :04/04/27 18:55
38です。
今一生さんの公式HPのメールマガジンのところでみました。
http://www.createmedia.co.jp/no-future/

ここです。

274 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:41
さすがキチガイ。正論を叩き付けられてコピペ嵐にはしりましたw

275 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:50
粘着アンチはとち狂って2ちゃんに中国大使館爆破予告を書き込んで
警察から強制捜査を受ければいいのに

276 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:51
正論?
めっきり売れなくなった今のランディさんには、>>268

>本や映画が売れるのにはそれなりに理由があると思うんです。

って、嫌味か皮肉にしかならない言葉ですが。
まあ正論と言えないこともないですね。
田口ランディさんが売れなくなったのはそれなりに理由があったのですよ。


277 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:53
八月まで書く仕事はお休み――とランディさんが「往復メール書簡」で
発表することになったのも、それなりに理由があったと思うんです。

278 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:57
>>276
そういうことじゃなくてさ
ファンサイトにのこのこ出て行って中傷レスを書き込むキチガイぶりを窘めてるんだろ
どこのサイトだか知らないけど。
てゆうかキチガイだから話が通じないのは仕方が無いけど

279 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:59
>>268
作家や編集者が、ちゃんとモデルやねたもとに了承を得た上で、
掲載・出版してるものまで「盗作」よばわりしてる非常識な人がいるっていうだけのことでしょう。
(モデル問題・盗作騒ぎ以降の作品に、盗作などの事実があり、万一訴訟でも起こされた場合、編集者が、作家だけに責任を押しつけて逃げられるわけがないのだし、編集自身の評価に直結するのだから、その辺は神経質にチェックを入れていないわけがない)

上であほがコピペで吠えてる『富士山』のマンガ関係や藤原氏がらみの触発話だって、鬱陶しいから作家が先手を打って説明できるところでしておいたというだけのことです。
いちばん酷い目にあったのは、時勢にのっかって誹謗中傷をまき散らしてきた粘着ではなく、作家本人と編集者だったんだから懲りてないわけがないのだよ。

あと、本のコピーはふつう出版社サイドでつけるのが慣例になってると思われます。それに、あれじゃあいくら「盗み」といって騒ごうとしても、相手にしてもらえないレベルの類似です。あまりにもありふれたコピーですし。

ともかく、このスレのほとんどのアンチ発言と安易なコピペや煽りは
監視人気取りでネットを通してのストーカー行為を行っている粘着アンチによるもので、いまや文学板住人はこの粘着を鼻先で笑って軽蔑しているのだという実態はご理解いただかねばなりません。


280 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:06
>>279
『アンテナ』はまさに「モデルやねたもとに了承を得た上で」書いた作品では
なかったからこそ、著作権侵害が新聞各紙で報道されたわけなのに。(w

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml
“人気女性作家の田口ランディさん(42)は1日、2000年に出版した
小説「アンテナ」と翌年の「モザイク」の2作について、他人の日記や書籍
からの無断使用があることを認めた。”
――と、読売新聞にも書かれてしまっていました。

281 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:07
(モデル問題・盗作騒ぎ以降の作品に、
と書いてあるのが読めてないんでしょうか?

282 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:11
>>281
まぁ粘着アンチは読解力ゼロの精神障害者だからまともに相手にすると馬鹿をみるよ

283 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:12
あ、そうそう。試しに「盗作」とだけ入力してググってみたら、
最初に表示される10件のうちに、田口ランディの盗作を取り上げている
サイトが2件も入っていたのには感動しました。

>編集自身の評価に直結するのだから、その辺は神経質にチェックを
>入れていないわけがない

あ、そうなんですか? でも、神経質にチェックを入れるような人が、
そもそもランディさんを起用しようと思うなんて、矛盾していますよねえ。

284 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:14
あなたが仮に編集者だったとしたら起用しないんでしょうが、
世の中あなたみたいな人ばかりじゃないですからね。
っていうだけのことです。

285 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:16
で、>>279って、盗作で懲りた人(猿?)なんですか。

>上であほがコピペで吠えてる『富士山』のマンガ関係や藤原氏がらみ
>の触発話だって、鬱陶しいから作家が先手を打って説明できるところ
>でしておいたというだけのことです。

第三者ならわからないはずのことを、妙に断言してしまってますね。

もしかして、2ちゃんで話題になるより前に、どこからか似ていると
ツッコミでも入ったんでしょうか。(w

286 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:17
>>283
いいからお前は「盗作」「ランディ」「猿」
と毎日ググってろよ
でその結果を2ちゃんで報告してろ、毎日。

287 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:17
>>284
>世の中あなたみたいな人ばかりじゃないですからね。

でも、仕事がなくなったから、八月まで書く仕事をお休みなんでしょ、
ランディさんは♪

288 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:22
>>287
お前はランディが作家辞めたらどうするんだ?
次の叩く対象を探さなきゃな、ひきこもり君。

289 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:22
「盗作」単独でGoogleの検索結果に登場してしまう田口ランディさん。
山崎豊子氏を完全に抜き去り、盗作家の代表者としての地位を確保しました。
イイ話ですね。

290 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:24
>>289
で、その山崎豊子ってのは叩かなくていいのか?正義の味方君。

291 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:25
>>287
「失業」じゃなくて「お休み」ですよ
自分が書いた文章さえ読めないあなたには論争能力なしです

相手にしてもらってうれしいのはわかるけど
鬱陶しいので自設の隔離病棟にいってください

292 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:26
>>289
そうだよ。御大を叩いてステップアップしろよ!痴呆

293 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:28
でさ、神経質になったあげくに、『7days in BALI』では、
漫画だの、ランディがよく聞いているCDの題名だのまでを、
巻末に「参考文献」として挙げたりしていたんだよねえ。
音楽CDも「参考文献」。
神経を使うところを、激しく間違えているよ。(w


294 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:31
>>293
反省してる証じゃないか
そんなとこまでけちを付ける粘着アンチ…

295 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:33
ところで山崎豊子を叩かないのかを問いたい・なぜ?

296 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:33
文庫版『モザイク』にも、どどっと「参考文献」を列挙していたのは
いいのだけれど、けっこう豪快にパクった『Underground』だけは
なぜか挙げられていなかった。
誰かさんの説によると、ネタ元と話がつけられなかったから、
恐くて公にできなかったということになるのかな。


297 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:35
>>295
たぶん叩いてるのはランディの関係者か元信者。
関係の無い周りの文学板住人はいい迷惑。

298 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:36
>>296
たぶんこいつは元ランディ信者

299 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:37
叩きたくなったら別スレでやるけど?<山崎豊子

はあ、反省している証に、音楽CDまでを参考文献に挙げる、と。
歌詞が入っているCDとかいうならまだしも、作品中の説明では
ボーカルなしのピアノ曲か何かだったように思うんですけどぉ。
やっぱり何か根本的な所が間違っていますよ、きっと。

300 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:45
根本的な所が間違ってるのはアンチだろ
なんで文学板にランディの盗作監視スレを作る必要があるんだ
もうね、馬鹿かと、アホかと。

301 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:49
そうそう。このアンチ粘着、なんで文学板にいるの?ってくらい
文学のことを知らない。叩きたいだけの人のための叩き板ってのを
つくって分離してほしいほんとに目障りなんだよね。
うわごとみたいなことしか言わないし

302 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:56
鬱陶しい、うざいと言いながらこの時間にこのスレをしつこく
あげてる人たちはなんなんでしょう?
「田口ランディを批判する人」がこのスレに書き込む理由は分かりますが、
「田口ランディを批判する人を批判する人」がこのスレに書き込む理由は
よく分かりません。このスレ限定の自治厨さんでもいるのかな?

303 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:59
いや、あなたのやってることも含めて
2ちゃんではランディ本というカテゴリになってしまってるのです
不幸なことに。だからそれをわたしたちは改善したいと。それだけ

あなたみたいに関係ない人の著作権まで守るなんていう
たいそうなお節介は考えてないのです。
スレ違いですよ、ってやさしくいってあげてるだけなんだけど

304 :吾輩は名無しである:04/04/28 02:01
そうそう。スレ違い、板違い

305 :吾輩は名無しである:04/04/28 02:09
303は自分に対するレス?
違うかな。前半部は意味が取れないのですが、

>あなたみたいに関係ない人の著作権まで守るなんていう
>たいそうなお節介は考えてないのです。
>スレ違いですよ、ってやさしくいってあげてるだけなんだけど

田口ランディの著作権侵害については一応スレの意図に合ってるのでは?
「真面目にランディさんについて話し合う」範囲であれば。
関係ない人の、と言い出したら田口ランディの関係者だって殆どいないだろうし。
単純に盗作以外の話をあなたがふればいいんじゃないかと思うんですけど…。

306 :吾輩は名無しである:04/04/28 02:09
305は302です。失礼。

307 :吾輩は名無しである:04/04/28 02:59
ふむ。神経質になった結果、歌詞無しの音楽CDまで参考文献に挙げたのに、
山岸涼子氏の「ダフネー」はなぜかスルーと。検証本で激似ブリを知った
筑摩書房の人は激怒して、ランディを切ったのでしょうか。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#dafune

そう言えば、インタビューでも決して藤森氏の名前を出さなかったし、
本当にヤバいパクりにかぎっては沈黙を守るのがランディの癖なのかも。
文庫版『モザイク』で一番パクり度の高かった『Underground』のように。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround

308 :吾輩は名無しである:04/04/28 04:50
>>305
失礼。板違いのまちがいです

小説もとっちらかって面白くなくなり、販売部数も落ちている。仕事はほされなかっ
たものの、大きく報道されて社会的にも制裁を受けた。精神的にも十分に痛めつけら
れている作家を、さらにこれ以上、彼女の関係者(映画関係者、作家をほめる批評家
など)まで巻き込み叩いて追いつめる「権利」が、あなたにはあると信じる根拠はな
んですか? もしかしたら、ネットで中傷をぶちまけて悪いイメージを第三者に伝播
するなんていうことでは晴らされることのない、作家と直接話し合うべき問題があな
たにはあるのではないですか?
あまりに卑怯で薄汚いですよ。ネット汚物はあなたのほうです

ところで、わたしが知っているだけで、ランディ叩きで荒れているスレが5つありま
す。それらが日々スレ一覧の上のほうでうろうろしているのを否応なく目にしている
わけです。日によっては3つだったりしますが。はっきり申し上げます。多すぎです

その中には名誉毀損にあたるようなスレタイをもつものも含まれています。スレタイ
なんてどれも似たり寄ったりかもしれませんが、ランディ関連の叩きスレのタイトル
は飛び抜けて悪意に満ちていて、なぜ名指されている当人が訴えないのか、正直なと
ころ不思議です。

気にしなきゃいいじゃないかという考え方もあるかもしれませんが、無理です。1つく
らいなら無視も可能かもしれませんが

田口ファンがやっているスレには来ないとか、叩きスレをまとめるとか、ご自分なり
のルールをもっとタイトに決めていただくようお願いします

あと、作家叩きスレの証拠提出はリンク先を読めと煽るのではなくて、論文にまとめ
てください。余所のスレと違って、あなたの告発を読むスレッドなんだしひとつの板のひとつのスレ内でこと足りるようにすべきでしょう。あっちからコピペ、こっちへ
リンクじゃ、読んでみようかと思ってもたまったもんじゃありません

309 :吾輩は名無しである:04/04/28 11:01
おまえ、馬鹿?

>精神的にも十分に痛めつけら
>れている作家を

それは盗作されたうえ、ランディに「わたしは悪くない。話し合いにも
応じてくれなかったあの女が悪い」と、精神的なセカンドレイプを
受けた藤森さんのほうだろう?
おまえはブサヨの人権屋か?
加害者をかばって被害者を貶める。おまえの言ってることは
それと同じことだよ。

310 :吾輩は名無しである:04/04/28 17:22
自分とその周辺の人の痛みの話ばかりなさいますが、あなたが乱Dだけでなく、乱D
の読者をも4年にわたって精神的にレイプし続けているという事実についてはどう考え
ていらっしゃるのですか? 部サヨの人権屋ですがなにか?

311 :吾輩は名無しである:04/04/28 20:19
おまえもう檻のあるようなとこに入っていたほうがいいよ。
猿は連続レイプ魔の窃盗犯だ。おまけに悔悛する気配もない。
当然、世間の非難を浴びる。当然の流れだろう?
おまえが言ってることは、自分が犯罪者なのにもかかわらず、
「犯罪者だと言われて傷ついた。責任をとれ」って言ってるのと
同じなんだよ! いっぺん芯でこい、盗作猿。

312 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:00
わたしは、読者ではあっても作家本人ではないのですが。

そこまで作家に怨みがおありなら作家を誹謗中傷するのはお任せします。公の場で謝
罪もしている作家を罵倒し続けることに、生産的な意味があるとはとうてい思えませ
んが。ともかく、その読者まで「侮辱し続ける」のは犯罪的でしょうといってるんで
す。

あなた、一度でも田口読者を凌辱してきた自分の発言を振り返ったことがあります
か? あなたが抱えている怨みとまったく同じ重さであるはずの何千という彼・彼女
たちの「怨み」をあなたは背負わされているのです。

あなたはあたまがおかしいみたいなんで罪には問われないのかもしれませんけど、作
家が反省していないというのなら、もうちょっと日本語らしい日本語で中傷にあたる
表現を削れるだけ削った論文にして、あなたのスレにじゃんじゃん書き込めばいいん
じゃないですか?

はっきりいって、ここは田口のファンスレであって、ここにおいては、あなたこそが
お呼びでない「レイプ魔」だということは断言できます。

檻に入るのはあなたのほうです
お帰りはこちら↓
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart28
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082889068/l50

313 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:41
アンテナって映画化されたんだ。
誰か見た人いる?

314 :吾輩は名無しである:04/04/28 22:38
盗作されようとされまいと、売れる本は売れるものです。
盗作された先生の本を気に入って購入された人もいれば、ランディさんの本を気に入って買う人もいるのです。
盗作されて気分のいいひとなんているはずはありません。
ですから、私は盗作したことをどうでもいいと言っているのではなく、ここで中傷をする必要がないと言いたいだけなのです。
盗作はよくないことですし、二度とするべきではありません。
中傷をすることで、書き込みをした人は一時的に気分がすっきりするかもしれませんが、他の人はどうでしょう?
同じように中傷の書き込みをしている人はいますが、このBBSを読んで淋しい気分になる人も少なからずいるのです。
あなたがたが本当に彼らに反省してほしいなら、インターネット上で間接的に言うのではなく、直接抗議したらよいのではないでしょうか?
好きなモノや人を非難されたときの辛さは誰でもわかるはずですよね

315 :吾輩は名無しである:04/04/28 22:40
要は、粘着がどんなに騒いでも、ランディ本は刊行されるということ
だよ。新潮文庫でも新刊が出るぞ。共著だけど、楽しみだな。

316 :吾輩は名無しである:04/04/28 22:47
「ふむ。」とかいって書き出すやついるよなw
漏れは時々しかこの板みてないが
なんか数年前からいないか?すごい執念だな
てか文頭「ふむ。」はいかにもヲタクっぽいのでやめれw

317 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:03
>>314
エクセレントな意見です。
本当にアンチランディスレの人々には自ら撒き散らしている憎悪が
どれだけの人に不快感を与えているのか知って頂きたいものです。
あの下品なスレタイを毎日読まされる文学板住人の身にもなってもらいたい。
と、こぴぺにマジレス。

318 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:57
>>308
>あと、作家叩きスレの証拠提出はリンク先を読めと煽るのではなくて、論文にまとめ
>てください。

論文って……。まあ、>>307のようにリンク先を見ろというのはお気に召さない
ようなので、ご要望にお応えしてリンク先の文章を貼ってみましょう。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#dafune
1-14. 最新刊『7days in BALI』と山岸氏『ダフネー』との類似

どちらも夢の中、主人公の身体から植物の芽が生えてくる場面が酷似。

- 田口ランディ『7days in BALI』 P.92

  どういうわけか顔のあちこちに、小さな植物の芽がふいているのだ。
  ひょろひょろしたカイワレダイコンのようで、芽の先がうっすら双葉
  になっている。それが、頬や、鼻の下や、口元から伸びている。

山岸凉子氏の『ダフネー』では、顔からではなく手から蔦が生えてくるの
ですが、生え始めたばかりの、双葉のついた芽の様子が「ひょろひょろした
カイワレダイコン」のように描かれています。

319 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:59
リクエストにお応えしての >>318の続き。

また、主人公の笑いながらの独白も類似。

- 田口ランディ『7days in BALI』 P.92

  くくくくく……。こらえきれなくて一人で笑った。笑っている自分が
  さらに可笑しくて、ついには声を出して笑った。(中略)私はやっぱり
  頭がどうかしてる。でも、一人で笑ったっていいのだ、泣いても、
  怒ってもいいのだ。

- 山岸凉子『ダフネー』 P.224

  うふふふ…/なぜいけないの/蔦になって/しまうのが
  楽よ/このままのほうが/気持ちがいいわ

主人公の境遇も、熱心な母親に小さい頃からピアノを習わせられたこと、
いいところまでいったが行き詰まってしまったこと、心因性の病(『ダフ
ネー』では手が震え、『7days in BALI』では解離の症状)に苦しんでいる
ことが共通。


320 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:02
これも>>307でリンクされているので、リクエストにお応えしないと……。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#UnderGround
1-11. 『モザイク』の下水道の場面は写真集『Underground』の文章から?

『Underground』と『モザイク』の文章比較

『Underground』の帯に書かれているのは、

  東京・渋谷。地底5メートルにひそかに流れる闇の川がある。

『モザイク』P.272には、

  そしてこの川は忘れられ、渋谷の地下五メートルの闇の中に封印された。



321 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:05
>>320の続き。

渋谷の地下五メートルの川、という題材の選択自体が畠山氏のオリジナリティ
を示すものですが、写真集の中の文章も、『モザイク』の中でパクられています。

- 畠山直哉『Underground』P.28

  傲慢にも光は母なる闇に闘いを挑み
  地位の来歴を争い、空間の取り合いをやっていますが
  光に勝ち目なしです。〈略〉
  ゲーテ「ファウスト」 前田富士男訳

- 田口ランディ『モザイク』P.270

  光が闇に飲み込まれていく。
  ほんとの闇の中では懐中電灯なんて役に立たないんだ。足下を照らし出す
  のがやっと。なんて弱い光。あっという間に闇に塗りこめられてる。闇の
  力を私は初めて知った。闇は光を食らう怪物みたいだ。

322 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:09
>>321の続き。

- 畠山直哉『Underground』P.3

  長靴のゴム越しに水の冷たさを感じながら、一人で川を遡っていく。水は
  薄くゆっくりと流れている。〈略〉
  川の上流には洞窟があった。〈略〉僕は灯りも持たずに、 興味本位でその
  ままゆっくり洞窟に入って行く。僕の目は次第に役に立たなくなってくるが、
  それでも長靴はまだ大丈夫だ。足元に集中しながら、少しずつ闇の中を行く
  と、ふと何か弾力のある「壁」のようなものを体の前に感じ始め、それ以上
  は何となく進めなくなってしまう。
  真っ暗な空洞にぼんやりと立ち、辺りを見回してみるが、視野のすべて、
  光の刺激は完全にゼロで、目を開けているのに、つぶっているような。

- 田口ランディ『モザイク』P.270

  足下を浅く水が流れている。ショートブーツの中に水が染み込んできて
  冷たい。ときおり、遠くの方からごおごおと水音が響く。 この川の上流、
  はるかかなたで水門と繋がっているのだろうか。振り返ると、コンクリー
  ト・トンネルの入り口の方には渋谷の明かりが見える。ヘドロの膜が張っ
  た濁った水面に高速道路の電球が反射している。だが、ここから先は正真
  正銘の真っ暗闇だった。

 そして『Underground』の P.8には、上半分が歩道橋と高速道路、下半分に
渋谷のビルやその灯りを映す川面、中央に「闇の川」の入り口らしい黒い穴の
ようなものが写っている写真があります。

323 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:16
>>322の続き。

それから、コウモリやドブネズミの糞から生えるカビの描写も似ています。

- 畠山直哉『Underground』P.5

  ガラスを溶かして空中に何度も引き伸ばしたような形のそのカビは

- 畠山直哉『Underground』P.7

  光を当てるとガラスのようにキラキラと光るこのカビは、自分がそんな
  美しい姿をしているということを、知らないままだ。

- 田口ランディ『モザイク』P.273

  近寄ってみると、そこには奇妙な植物が棲息していた。菌なのだろうか、
  植物なのだろうか。長い茎の先に銀色の細い繊維がたくさん生えている。

畠山氏が「ガラスのようにキラキラと光るこのカビ」というのは、写真集 P.57
の写真のカビのことのようで、「銀色の細い繊維がたくさん生えている」ものが
写っています。

324 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:19
>>323の続き。サイトに書いてあるこの項目は、これで最後。

- 畠山直哉『Underground』P.4

  足元の水も僕の両手両足も、こうもすべてが真っ黒で見えないと、それが
  在るかどうかさえわからなくなる。いまかろうじて僕が「在る」と信じる
  ことができるものは、こうしてものを想う僕自身の「意識」のみというこ
  とになるのだろうか?
  僕には光が必要だった。自分の体と空間を取り戻すために。

- 田口ランディ『モザイク』P.274

  不思議な気分だった。闇の中にいると、自分の肉体は消されてしまう。
  光があるから物質が見える。光によって物質は存在させられている。
  いま、この地下五メートルの深い闇にあって、私はもう私ではないような
  気がした。自分の身体が見えないと自分を空間の中に位置づけ、イメージ
  することができなくなる。


325 :吾輩は名無しである:04/04/29 03:18
文章を読む限り、触発されている可能性はあっても
パクリとまではいえないと思います。

植物がからだから生えるという方は、
似たようなアイデアが取り込まれた先行作品が多すぎて
ダフネーオリジナルとは断定できないのではないかと。

『Underground』は畠山さんという方に
確認をとってから批判するのが筋ではないですか?

ともかく「雑ぱくな書き手」相手に、
どうでもいいあげあしとってまわっているという印象しかないです。
あなたそんなに暇なんなら小説でも書いてみればいいんじゃないですか?

おつきあいしている暇もないのでこのへんで失礼します。
この文章へのレスなりは、ご自分のスレでどうぞ

326 :吾輩は名無しである:04/04/29 03:55
「雑ぱくな書き手」age


327 :吾輩は名無しである:04/04/29 07:51
>>325
>植物がからだから生えるという方は、
>似たようなアイデアが取り込まれた先行作品が多すぎて

? 「植物がからだから生える」ということが、かぶっているというだけで
やーい、パクりだ、と言われているわけでは、さすがにないと思いますが。
(そういうイメージだけなら、それこそギリシャ神話の「ダフネー」もそう)。

でも、山岸氏の漫画を、(芸もなく美しくもなく)文章化しているだけのような
例が他にもゴロゴロ転がっているならお聞かせ願いたいですねえ。
加えて、主人公が一人笑いながら、気が狂って何が悪い、気持ちがいいわ、
などと嘯くあたりまで、一繋がりでパクっているし。
おまけに、同じその漫画から主人公の設定まで丸ごとコピーして、幼少の頃から
ピアノを習っていて、熱心なステージママがいて、心因性の症状に悩まされている
ってことまで同じにしてしまうなんて。

328 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:00
で、山岸氏の「ダフネー」との類似が指摘された検証本が発売され、
それから1〜2ヶ月くらいで、筑摩書房(『7days in BALI』の出版社)の
ちくまウェブから、ランディの日記と小説の連載がばたばたと終了し、
バックナンバーの閲覧もままならなくなったりしたのですが。

連載二回目から約一年放置(ランディさんが続きを書けなかったため)
されていた小説の方は、まあ出版しようにもできないでしょうけれど
(瀬名氏から豪快にパクっていたし)、単行本未収録の分もけっこうあった
日記の方も、今日に至るまで本が出る様子なし。

329 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:29
だから、何なの?別に本人から文句が出なければいいんじゃない?
周りが無理矢理こじつけている感じがするけどね。
まあ、そういうことをしたかったら、あっちのスレに逝ってやれば?

330 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:48
>別に本人から文句が出なければいいんじゃない?

本人から文句が出る、ということがあったからこそ、二度も盗作が報道されて
しまったわけだけれど。で、報道された『気ウォッチング』からのパクリが黒なら、
『ダフネー』や『Underground』からのパクリだって黒と判定されてもおかしくない。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#ki
『気ウォッチング』と『モザイク』の文章比較

-  『気ウォッチング』 P.30

  社会のシステムが巨大化するほど情報量が増え、知覚的に眩惑されている
  けれども、身体の共鳴は生きているし、より必要とされている。人と人と
  の間に成立する「妥当」は、“共鳴”を暗黙の前提とした上での知覚、言
  語上の儀式であって、“共鳴”というつながりに裏打ちされていなければ
  何の力もないのである。
  言語的コミュニケーションは、共鳴的な場を保たせるための表技であり、
  共鳴的な場を創り出す“間合い”をつかむ裏技としての“体術”が必要と
  されているのだと思う。

-  『モザイク』 P.208

  人が人として生きていくためには、他者との共鳴が必要だ。他者と関係し
  ないでこの社会を生きていくことは困難だ。言語的コミュニケーションは
  確かに有効だが、それは他者との約束事を共有するための、いわば表技だ。
  早い話が場を保つために必要なものであり、本質的な他者との共鳴的には
  身体感覚をベースにした非言語的なコミュニケーションが必要となるのだ。


331 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:51
>>330の続き。

以下に挙げる分が、報道された「エネルギーの集中が持続できず発散しやすい」
などを含む箇所。

-  『気ウォッチング』 P.32-33

  共鳴性の高い人には次のような特徴がある。
  〈身体の特徴〉
  ・関節が柔らかい(とくに手首)、幼児の手首の感じ
  ・乳、幼児のときにあまり泣かなかった=サイレントベビー
  ・とくに幼児期は親からみて、おとなしくて手がかからない子どもである
  ・持久力がない(疲れやすい)
  ・エネルギーの集中が持続せず発散しやすい
  ・アレルギー体質である場合が多い
  ・身体症状が過敏である

-  『モザイク』 P.156

  具体的にねえ、そうだなあ。俺らの特徴は、まず、赤ん坊のときはあまり
  泣かないってことだな。生理的欲求が低い。おとなしくて手がかからない
  赤ん坊だったと言われる。昔はいい子だったのにねえ、と母親がよく言う。
  持久力がなくやたらと疲れやすい。運動会でパッとしない奴だ。エネルギー
  の集中が持続せず発散しやすい。ちょっと没頭すると知恵熱とか出す。ア
  レルギー体質で、すぐに蕁麻疹がでる

332 :吾輩は名無しである:04/04/29 12:40
>>329
>だから、何なの?別に本人から文句が出なければいいんじゃない?

田口ランディさんから文句が出ているわけでもないのに、
ぶつぶつとうるさい>>308>>312に言ってあげてください。

それにしても、歌詞なしの音楽CDまで参考文献に挙げた(>>293-294)のに、
反省の証というのはポーズだけで、実際は>>318-319のようなパクリを
やらかしていた、と。「寄生獣」からの触発だかパクリだかも露骨だったし。
さすがリハビリ中の岡崎京子氏からのパクリでデビューした人だけある。

>だから、何なの?別に本人から文句が出なければいいんじゃない?

って、岡崎京子氏本人が文句を言えない状態なのを考え合わせると、
自称ランディファンの人の魂の腐り具合が忍ばれて、イイ感じです。

333 :吾輩は名無しである:04/04/29 13:13
>>314のコピペ元の掲示版でのやり取りは、
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081417960/181-185
にコピペしました。

>>314を書いた人は反省して、

>は自分の好きなものを主張するばっかりで、盗作された作家の方やその
>ファンの方の気持を考えることを忘れていました。
>本当に申し訳なかったと深く反省しています。

と書いております。
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi


334 :吾輩は名無しである:04/04/29 14:54
>周りが無理矢理こじつけている感じがするけどね。
>まあ、そういうことをしたかったら、あっちのスレに逝ってやれば?
は完全に無視なんですね。日本語の文章は重要なことほどあとまわしになる
という一般的な法則はあなたの日本語には通じないみたいです

335 :吾輩は名無しである:04/04/29 15:36
>>334「日本語の文章は重要なことほどあとまわしになる」って
何か勘違いしています。日本語は文末にくるまで結論がわからない
構造になっている云々ということを聞きかじって、妙な脳内変換を
かましているのでしょうか。まあ、無視されるのがお嫌という
ご要望に応えるとすれば、

>周りが無理矢理こじつけている感じがするけどね。

そういう感じは、まったくしません。

>まあ、そういうことをしたかったら、あっちのスレに逝ってやれば?

こっちのスレでやらせていただきます。

336 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:21
どんどんやってください。

337 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:40
「妙な脳内変換」はあなたから感染したのかもしれませんね

ところで、あなた方の努力の結晶を貶めるつもりはないのですが。

検証本の版元って、著作権絡みで訴訟を起こされて敗訴して百万単位の賠償金
を払うよう命じられたり、和解金で調停したりしてるところなんですね。余所
の雑誌記事を勝手に切り張りして一冊まるごとアイドル本(J系)を作った
り、○カジェンヌの自宅マップ付きおっかけ本を出版したり。もちろん両方了
承なし。蘭ディの盗作どころじゃないよね?

ついでに、あなたもご承知の通り検証本はランディ御殿マップ付き。
ジェンヌの自宅マップを付けて売ってタカラ●カから訴えられ、
和解金まで払わされた版元は、どのような見解なのでしょう

検証本が重版したという話を聞かない理由はその辺にあるのかもしれませんね

あ、既出だったらごめん

338 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:48
>>337
そうなんだ?

339 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:03
>誰かさんの説によると、ネタ元と話がつけられなかったから、
>恐くて公にできなかったということになるのかな。
誰かさんのご意見とやらはどこで見ればいいの?

340 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:05
そう、重版かかってないんだよねー、検証本。
いや、別にいい本でも初版終わりってことあるんだろうしそれはいいんだけど
確かこの板で当のライターたちが「売り切れ続出ですみません」
とか「もうすぐ重版」とかお祭り騒ぎしてなかった?ああいうのも全部
口からでまかせっていうのがねー。

341 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:08
>蘭ディの盗作どころじゃないよね?

え、そうなの? こんなこと目じゃないような極悪なことを、
ランディ先生は、幻冬舎のウェブに連載していたショートストーリーで
やっていたんだけど。

確か、MYCOMの古林とかいう編集者から、ライバルの女性の個人情報を
ゲットして、作中であてこすりをしていたんだよねえ。
それも、作品に登場する赤ちゃんに彼女の姪御さんと同じ名前をつけて、
死なせてしまうという人として最低の嫌がらせまでしていたと。


342 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:14
>>341
いや、訴訟起こされてないし
あなたのいうことは6割くらい引いて考えないと
蘭Dにくしで何でもかんでも脳内変換しちゃうから

ところで文學界スレ、お友達はカキコしてくれないの?
落ちちゃいそうだよ。未だ放置だし

343 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:14
検証本っていったんネット書店で売り切れて再入荷したりしたんだけど。
まあ、今のランディ先生の本には、そんな心配はなくていいよねえ。(w

344 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:14
>>341
本スレが下がってるよ。がんばってw

345 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:16
なるほどねえ。訴訟を起こされていなければオッケーなのね。
著作権侵害で大々的に報道されてもオッケー。
山崎京子氏のように、訴訟を起こせる状態ではない人からは
パクって何が悪い?ってことになる、と。

346 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:19
>>検証本っていったんネット書店で売り切れて再入荷したりしたんだけど。

ああ、そのことを君らは「重版」って騒いでたの?(^^)

347 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:19
ところで、このスレの書き込みも、もうすぐ350になるけど、
田口ランディを非難する人への非難でもなく、
どこか他所の書き込みや書評からのコピペでもなく、
正面切って田口ランディの作品を褒めている書き込みっていくつ?
10もないんじゃないの?
所詮そういう作家(モドキ)ってことで。

348 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:20
検証本、コンセントより売れたらしいよとか言い始めそうな勢いだな

個人情報の中でも自宅の住所なんかを
堂々と出版してる出版社より蘭Dのほうが
犯罪性が高いって弁護士でも雇って判定しもらいなよ
それまではなにいったって、だめだな。

客観的な司法判断とあんたの告発じゃ重さが違うよ
>>341
本スレが下がってるよ。がんばって

349 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:22
>山崎京子氏
ってだれ? これも脳内変換?

350 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:24
>検証本っていったんネット書店で売り切れて再入荷したりしたんだけど。

この啖呵笑える

351 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:26
>正面切って田口ランディの作品を褒めている書き込みっていくつ?
だからさ、きみがしゃしゃりでてくるから、田口ファンは
いなくなっちゃうってわからないのがおかしい。
誰かさんの発狂ぶりにつき合いきれる人はそうそういないって。

ってか、あんたほんとはそろそろ月桂樹にでもなっちゃんじゃないの?
誰に恋してんのさ、まあ、勝手だけど

352 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:30
ああ、いけない。岡崎京子氏を山崎京子氏と書いてしまうなんて。
ファンの方々、申し訳ない。
ランディの豪快なパクりぶりについては、
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#chiwawa
を参照してください。(あ、リンクは嫌いな人が頑張っているんだっけ)。

353 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:30
ここでアンチが戦っている間はけして書き込まれることのない
「田口ランディを肯定する文學界の終焉についてスレ」。
めっちゃ悲哀…orz

354 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:32
>>352
みんな、リンク嫌いだよ。君がやってるサイトなんて
どんなスクリプトが仕掛けられてるかわかったもんじゃないって
警戒してるのをしらないほど、バカ?

355 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:32
コンセント好きだよ。ただし前半部のみ。後半とか落ちとかはついていけん。

あとなぜか評判悪いみたいだけど、モザイクは凄く好き。
ラストあたりの下水道の生物の描写とかすごいと思った。
本人ちょっとニューエイジっぽいんだけど、なぜか作品からは
ニューエイジな痛さっていうのは伝わらない。
文学に昇華しているからだと思う。

356 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:34
>ってか、あんたほんとはそろそろ月桂樹にでもなっちゃんじゃないの?

話ずれてて申し訳ないけどこの描写気にいったwなんかかわいい
なんだっけ、それ、元ネタあるんだっけ。

357 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:35
>>351
いくら何でも、このスレが立てられてからずっと書き込んでいるわけじゃないが、

>だからさ、きみがしゃしゃりでてくるから、田口ファンは
>いなくなっちゃうってわからないのがおかしい。

なのかー。まあ、田口ファンは2ちゃんねるのスレには書き込みにくいのかも
知れないけど、ファンサイトの掲示板にも、ほとんどその手の書き込みはナシ
っていうのがおかしい。
こういう状態だから、書く仕事は八月までお休み宣言をしちゃうのかな、
ランディさんも♪

358 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:36
>>353 シーッ

359 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:37
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#chiwawa より
------------------------------
1-1. 田口ランディ「ポチの魂」と岡崎京子「チワワちゃん」の酷似

主人公の名前は、同じく岡崎の 「私は貴兄のオモチャなの(主人公の通称:
ポチ)」からのパクリか?
「ポチの魂」は、「鳩よ!」で賞を受賞し、4月号に掲載。 「鳩よ!」の
サイトから、内容チェック可能。
(http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html)

鳩よ!掌編小説コンクール第二期七月号発表 -- 今月の当選作 ポチの魂
岡崎京子「チワワちゃん」の初出は1994年、ランディ「ポチの魂」の初出は
1998年。

類似点:

1.主人公の名前が通称ポチ 岡崎作品→「チワワ」
2.地方出身者。だらしない色気があって男運が悪い。 新宿でヤクザにシャブを打たれてソープで働いていた。
岡崎作品→モデル志望で、お色気担当からAV嬢に。
3.宿を提供してくれる人のところを渡り歩く
(ポチは男の部屋ばかり。岡崎のチワワは男女問わず)
4.行方不明になった挙句、身元不明の遺体となって水辺で発見される
(ポチは市ヶ谷の釣り堀。シンナー中毒で事故死。
岡崎のチワワはバラバラにされて東京都推薦の白いビニールのゴミ袋に詰められた)
5.ポチの遺骨を海か山に散骨しようか、という話になる。 「ポチは、泳げないから海は嫌いだと言っていた」と山へ。
岡崎作品→ 「かわいそうに、海に捨てられて。犬かきもできなかったカナヅチのチワワだったのに」という描写あり
6.富士山の樹海へみんなで行こう、ということになり遺骨を砕いてローソンのビニール袋へ。ほかに袋がなかったし、 「ポチ、ローソンのおやつ好きだったから」と言い訳する。
岡崎作品→ みんなで車を出して、遺体発見現場の海へ向かう。途中で 花とお酒を買い、そこで「チワワ、白ワイン好きだったから」というセリフあり。ちなみに移動時刻が夜明けであるのも類似。
7.朝焼けの樹海で散骨
岡崎作品→持ってきたワインと花を海へ投げる

360 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:38
>>355
動物の死体にはえるカビは、粘着アンチによって
パクリと糾弾されているらしいですよ

>>356
あるよ。ギリシャだかの神話のダフネとかってやつ

>>357
まあでも半分くらいはあなた戦ってるでしょ?
だれかと。独り上手だとしても

361 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:39
>>357
巡回乙
そこまでチェックするってことはアンタ検証本関係者だねw
どうよその後?ところで原稿料は払ってもらえたんだっけ?
無名ライターには稿料未払いだとかいう愚痴が
書き込まれてたことあったみたいだけど。

362 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:40
(>>359続き)
その他の共通点:

*亡くなった主人公を見送る人間の中に小劇団の脚本家がいる。
(岡崎作品では自主制作のビデオを作っている人とぴあのシネマコンテ
 ストに入賞経験者)
*まるで酔っ払っているかのような勢いでこの思い付きを実行する点。

--------------------------------------------------------------
これが、もっと長い作品ならともかく、わずか原稿用紙10枚程度の
短い作品でここまで類似点が列挙できるなんて。
田口ランディ先生にしかできないワザでありましょう。

363 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:41
>月桂樹にでもなっちゃんじゃないの?

いつから月桂樹は、ジュースの名前になったんだろう。

364 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:42
はっきりいってこんなに書き込みが込んでる最中に
コピペで荒らせといった覚えはない。
臨機応変に対応できないから仕事がないんじゃないの?

365 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:43
>>359>>362

誰も岡崎京子の話なんかしてなかったのに、自分でふって(しかも名前を
間違えて)、自分でレスをつける。嫌われる態度だなあ、ほんと。 
本スレが下がってるよ。がんばって

366 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:46
いっちゃいけないけどいっちゃう
明日しこしこ昼間書き込むつもりなんでしょ?
文學界ランディスレを。粘着の人よ

367 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:47
>>355
>ラストあたりの下水道の生物の描写とかすごいと思った。

ああ、畠山直哉氏の『Underground』から豪快にパクったやつ。(>>320-324)

それとは別に、赤や青の色鮮やかな生物が――とか、変な事も書いてあったっけ。
ブレドリック・ブラウンか誰かが、異星の生物を描写したのを劣化コピーさせた
ようなものが。そっちの短編では、光が射さない星に地球人の探検隊が来て、
観察をするために光をあてて、その鮮やかな色彩に驚いたとか書いてあった。

368 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:49
海外文学のパクリならもっと大御所がいっぱいいるからな
そっち敵に回しなよ。こものじゃなくさ。粘着よ

369 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:52
っていうかなんで独りで荒れてんの?粘着
はっきりいって煽ってきてぺらぺらしゃべってんのは君だよ?
もしかして寂しがりや? 今日の昼一人きりにしたから恨まれてんのかな?

370 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:53
>>367
うん、あらためてわかってきたぞ、なんで粘着アンチがうざいのか。
それは君らが盗作には興味があっても文学には興味がないからだ
だから文学板にいることが激しく違和感なのだな
君、文学とか読まないでしょ、普段?すげー愛着なさそう。

371 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:55
てか粘着アンチさん、
本スレも兄弟スレも下がってるけど、がんばって


372 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:55
>>370
367の作家名の出し方ぎこちないからな

373 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:58
>>372
そうそう。それに山崎京子とかってゴロ悪いしね。
山崎なんとかとか岡崎京子ファンがそれ読んで怒るとか
そういう問題じゃなくて、盗作つながりっていう認識以外の
興味が文学そのものにあればそういう方向には間違えんと思うね。
ずばりネンチャック君はかなりの文学音痴と見た

374 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:06
文學界をどうやって粘着が語るのかが見物
エロい人がでてくんのかな?

375 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:14
検証本の版元って、著作権絡みで訴訟を起こされて敗訴して百万単位の賠償金
を払うよう命じられたり、和解金で調停したりしてるところなんですね。余所
の雑誌記事を勝手に切り張りして一冊まるごとアイドル本(J系)を作った
り、○カジェンヌの自宅マップ付きおっかけ本を出版したり。もちろん両方了
承なし。

まずいことは、どうもどうでもいい一文にしぼって触れて
スルーするらしい…。話題の逸らし方がさすが年季が入っているといえよう

376 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:26
アンチ以外に賛同者が現れるといいけどね…確かに見物だ^^;>文學界スレ


377 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:36
>>1
>真面目にランディさんについて話し合うスレ

>>2
>アンチさんも歓迎です。

アンチさんも歓迎してランディさんについて真面目に話し合うと、
こうなるのか。 3〜375

いわゆる「アンチ」スレだけで充分なんじゃないの?



378 :305:04/04/30 02:37
>>308
遅レスですみません。
>精神的にも十分に痛めつけら
>れている作家を、さらにこれ以上、彼女の関係者(映画関係者、作家をほめる批評家
>など)まで巻き込み叩いて追いつめる「権利」が、あなたにはあると信じる根拠はな
んですか?
管理者でもないあなたが書き込む「権利」をどうこう言うのも違和感を感じます。
2chに書き込む権利は万人にありますし、削除する権利は管理側にしかないと私は信じてますが。
>もしかしたら、ネットで中傷をぶちまけて悪いイメージを第三者に伝播
>するなんていうことでは晴らされることのない、作家と直接話し合うべき問題があな
>たにはあるのではないですか?
>あまりに卑怯で薄汚いですよ。ネット汚物はあなたのほうです
この発言に至っては訳が分かりません。
「作家と直接話し合うべき問題」があり、2chに書き込むような人の心当たりが
あるのですか?自分は関係者だと言おうとしてます?
ただの仮定を元に「あまりに卑怯で薄汚い」と断言されても、こちらの気分が悪いです。
「田口を批判する人への批判」をしたいだけだというのは十分分かりましたが、
なぜ?というところは徹底的に避けてますね。
今日は検証本批判に移ったようですが、検証本が出た頃からスレにいて、ずっと
「田口を批判する人への批判」を続けてたんですか?(その頃いなかったから知りませんが)
それこそ「ネットで批判するだけでは晴らされることのない恨み」が田口スレ住人に
あるんじゃないですか?

379 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:45
出たー
「今日は検証本の話に移ったようですが」だってさw
で、その検証本の稿料未払いライターどっちらけ問題については
あなたは回答を「徹底的に避けて」ませんか。

>その頃いなかったから知りませんが

まあ言っちゃいけないのかもしれないけど、これ、ずばりウソでしょ。

380 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:50
>>379

アンチ叩きしたいならアンチスレでやれば。



381 :305:04/04/30 02:50
>>379
あなたは308?ずいぶんテンションが違いますね。
「検証本の稿料未払いライターどっちらけ問題」のソースってあります?

382 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:51
粘着アンチちゃんの一番かわいそうなところは、ランディが自分のスレに
書き込んでくれているって信じて疑わないところだな。
一人上手は本スレでやってねw
文学に興味も知識もないくせにランディに関しては
すげーオーソりティな君たち、かわいそうすぎるよ。

383 :305:04/04/30 02:52
>>380
すみません。つい反応してしまいました。
>>379
ソースはネット汚物スレに貼ってください。リンクでもいいですよ。
「回答」はできないと思いますが、コメントはしますよ。

384 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:53
>>383
結構です…ごめん、答えなくていいよ。ごめんね。>ライターさん

385 :吾輩は名無しである:04/04/30 02:56
>>383
君の新参ぶりっこが香ばしい。いつまで続くかな。そこここに
古参な感じが見え隠れしてるけど、がんばって。

386 :305:04/04/30 02:58
>>384
答えは私が>>379に求めてるんですけど。
ライターさんに謝ってるってことは「稿料未払い問題」なんてないのかな?
ついでに>>382、「批判する人批判」はスレ違いですよ。

387 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:01
>>378>>308の主旨を全く無視した回答なのは、話題のかく乱を意図して
いるからなのか、それとも本当に主旨を読み取る能力を持ち合わせないのか…
どうも後者っぽいのがなんともしょっぱいね。

388 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:06
>>378
あなたはどんな本読んでるの?

389 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:06
>>386
>ライターさんに謝ってるってことは「稿料未払い問題」なんてないのかな?

意味がわかりませんが、ともあれソースがあるかないかはともかく
払ってもらったんならもらったって言えばいーじゃん。
知らないなら知らないでいいし。
そういう問題をなかったことにしたい、ってのは無理あるでしょ。
君らの本スレの過去ログにきっちり残ってるんだからさ。
悪いけど探してきてこぴぺする情熱はないんだけど。

390 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:10
どうもアンチちゃんが文学音痴ってのは当たってるっぽいよね。
文学に興味がなくて盗作に興味があるだけなら、なんだろ、法律板とか
行けばいいんじゃないかな?一般書籍板もあるし。

ブレドリック・ブラウンって知ってる?>>378

391 :305:04/04/30 03:11
私に関する雑談はスルーしますね。スレ違いだし。
>>389
知らないんだけど、>>379
>で、その検証本の稿料未払いライターどっちらけ問題については
>あなたは回答を「徹底的に避けて」ませんか。
と言われたので。
308には「論文にまとめてください」なんて言われたけど、そう返せば
良かったんですね。

392 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:13
本スレ下がってますよ、がんばって。>ネンチャックさん
あと、もう一個作ってるね、スレッド。あれどうするつもりよ?w

393 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:13


394 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:16
>>391
ううん、スレ違いでもないよ。あなたはランディさんに執着があるからこそ
長々とレスしてくれているんでしょう?
そういう人がどんな文学体験を持っているのか知りたいもの。
ご遠慮なく、語ってくださいな。

395 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:20
さて、何にも知らないと正直に告白した>>305のために、
知っているアンチスレ有志よ、答えてあげたまえ。
君らは売れに売れたとあおりまくっていた検証本の原稿料をもらえたのか?
出版社にはふみたおされたという話をきいたけど、
監修者からはいくらかもらったのか?


396 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:20
長々とっていっても、305が378以前にどのレス書き込んだかなんて、
わからないのに? 教えてください。あなたの蘭Dに対するスタンスを
305とはかなり矛盾してそうですけど

397 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:23
>>396
>>378がすでに長いw「省略されました」って出るもん。
いや、情熱はいいことです。

それはそうともしかして君「矛盾」の使い方間違ってるのかな。まあいいや。

398 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:24
原稿料ねたがアンチを揺り動かすのに有効なのか
なんかでてくんのかな。もっとすごい話が
>>394
あなたのスタンスは?

399 :305:04/04/30 03:28
>>395
普段批判してるアンチスレ住人に頼るんですか?
話を聞いただけでソースも出せない話題振らないでください。
>>394
私に関する雑談を続けたいなら、どこかでヲチスレでも立ててください。

400 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:29
>305が378以前にどのレス書き込んだかなんて、
>わからないのに?

そのふたつだけだと信じて疑ってなかった…そうか、ほかにも書いている
可能性あるよね。もしかしてアンチ活動って実はかなり少数でやってるのか。 

401 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:33
>>399
普段批判しているランディのファンスレに書き込むんですか?

402 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:34
雑談じゃなくて、あなたほんと305なの?
ところで、あなたはランDの盗作に憤ってるんじゃないんですか?


403 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:35
>>399
今日はアンチアンチに憤ってるみたいだけど

404 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:36
>私に関する雑談を続けたいなら、どこかでヲチスレでも立ててください。

無茶言うね…そんなことしてたらごみスレだらけになっちゃうじゃん
汚物スレでは事足りず文學界スレまで立ててしまう粘着アンチじゃあるまいし。

405 :305:04/04/30 03:40
>>401
ファンスレでなく本スレでしょう?
>>402
IDもトリップもリモホも無しに本人証明なんてできません。
あなたのランディの盗作に対する感想は?

406 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:42
>>405
ファンスレかつ本スレってこともあるのでは?
つっこみの意図がわかりません。


407 :305:04/04/30 03:43
>>404
「文学板以外の」どこかです。最悪板に2chスレのヲチスレが沢山ありますよ。

408 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:45
305はかなり年季の入った汚物スレ住人と見たがいかがか
ああ香ばしい

409 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:49
>>407
なんか勘違いなさっているようですが、そこまであなたに興味があるのでは
なくて、あくまでブンガクに興味があるのです。少なくとも私はね。
あなたはまるで興味なさそうなので凄く違和感なんですよ。
さりげなくスルーされていますがブレドリック・ブラウンとは?
どうしてここでランディに粘着しているんですか?
しかも盗作糾弾スレッドは別にあるというのに?

410 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:52
まあ、それも聞いておきたいことではある。なぜここ?
なぜ監視スレでなく?

411 :305:04/04/30 03:55
>>409
あくまでブンガクに興味があるだけで、ランディに対する態度すら明らかにせずに
「田口を批判する人批判」を繰り広げるあなたにも違和感はありますが、
雑談はスルーします。

412 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:56
なぜここ?っていう問いも雑談なの?>>411


413 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:58
「ブレドリック・ブラウン」もやっぱり雑談だったらしいね。
一生懸命検証した人乙。

414 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:02
>「田口を批判する人批判」を繰り広げるあなた

どのへんでそう思われたのだろうか。
あなたの書き込みへの違和感は表明しますが、別に
「田口を批判する人批判」したいわけでもなかったりするんですが
いささか自意識過剰ではありませんか。
私は文学好きで、といっても別に通とかではありませんが
田口さんの作品も、大感動!とまでいかないけど面白いのもあると思いますよ。

415 :305:04/04/30 04:02
>>412
田口を批判する人を批判するのはなぜか?という問いもスルーされてるので。

416 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:05
>>415
それは、いいと思うところのある作家を
証拠不十分のまま、盗作!といわれるのが
いやだなーということに尽きるのでは?


417 :305:04/04/30 04:08
>>416
それは話題がループしますよ。
そういう、盗作スレ住人を召還したいのかな?と思わせる言動が「田口を批判する人を批判」
したくててぐすねひいてるように見えるんですよね。
まず自分から「いいと思うところ」について語ったらいいんじゃないですか?

418 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:21
>>416

>証拠不十分のまま、盗作!といわれるのが
>いやだなーということに尽きるのでは?

ご存知ないようですが田口本人が盗作を認めています。
NHKでもニュースが流れたよ。


419 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:22
>>417
それを語った人がいたね、そうすると早速「ブレドリック・ブラウン」
との類似性を指摘する人がいた、その真偽はともかくとしても
指摘方法がどうにもぎこちない、もしかして文学音痴なんじゃないか(笑)
みたいな話になった。2chらしい流れじゃん。
そんで君も「ブレドリック・ブラウン」について質問されているが
答えられない。まあいいけどね。
盗作糾弾が板違いかどうかは長くなるからおいといて、要するにみんな
君らの「監視スレ」の下品さに辟易しているんだよ。

420 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:27
いや、だから報道後もずっと叩かれ続けてることについてね。
あれは被害者側が抗議して騒ぎになってというのは知ってますよ

421 :305:04/04/30 04:32
私に関する雑談はスルーです。しつこい釣りもね。
本スレで雑談してしまったお詫びにランディについてネタ振っておきます。

去年、幻冬舎文庫の「縁切り神社」という本をなんとなく書店で買ったのが
田口ランディの作品に触れた初めての機会です。
盗作報道は知っていたけどニフティ出身の主婦ということで、まあ当然かなと思って
流してしまっていたので本を買うときには忘れていました。不覚でしたね。
まず文章の読みにくさに辟易しましたし、どの作品も構想をあまり練らないで
ネタ一発で書きなぐったような感じがしました。
特に、ランディを思わせる中年女性が若い男に若い勘違いしてナンパされ、
男の家について行ってわざわざ自分が田口ランディだと明かす話が
作家本人のイメージをわざわざ下げるようで、唖然としました。
この短編集のファンの方の中での評価ってどんなもんなんでしょう?

422 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:32
文学に興味ないのにランディを糾弾したいばかりにこの板にいる人たち
うざいんだよね。ほんとうざいよ。いつまでやってんだよ。
しかも今日見たらなんだよまた類似スレたててんじゃん。亜ふぉか。


423 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:33
まあおいらが好きなのはコラムだな。
おにぎり結ぶのが上手な東北のおばさんとか
アイヌの人とか、へーって思うからね
上の2件って疑惑絡みのねたありなの?

小説は最新作は読んでないから不明だが、
コンセントくらいかな、普通に読んだのは

424 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:36
>>420

ご存知でしたか。
ということは

>証拠不十分のまま、盗作!といわれるのが
>いやだなーということに尽きるのでは?

というのはごまかしだったのですね。
アンチをいくら叩いても、田口の盗作をなかったことには
できないと思いますよ。


425 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:37
>>421
読んでないな。すごい超速でするする書いたと
メルマガには書いてあったが。某評論家に「いくらでも書ける
と思って書いてそうな文章」とか言われてたな

426 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:38
>>421
都合が悪いレスを「雑談」呼ばわりする性質をお持ちのようで
まあいいか。
うん、君のこういう感想はありじゃないの。
作家本人のイメージを下げるとは思わないなあ。というか作品って
ネタだから。別に本人の名前が出てきても本人とは限らない。
村上龍の作品なんてすげーモテル村上龍が出てきて、おまえその顔で
よくいうよ、って感じだし、そういうことはよくあるよね。
不快に思う人もいるだろうね。でも私は平気だったな。ネタと
割り切っているし、話の面白そうなねーちゃんてキャラが
小説内でナンパされるっていう設定には別に唖然とはしない。

427 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:43
私は「年上の女をたてろ」とかいう主旨のコラム?が好きだった。
海外では同席する若い男女は年上女をマナーとして立てるのに、
日本では年配女性は男といっしょになって若い女をたてなければいけないのが
仕事やりにくい、とかいうの。面白かった。
なかなか筆力のある人だと思ったよ。

428 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:46
さて盗作検証の人、検証的に問題ありのネタだけ
さらっと触れてもらっていいいですか? スルーでもいいけど

429 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:48
>おにぎり結ぶのが上手な東北のおばさん

あれ好き。ちょっとそのおばさん本人は怪しいとまではいわんが
にわかには信じられん超能力なお話だったが、
でもおにぎり食いたくなったもん。
ああ思い出したらまた食いたくなった。

430 :305:04/04/30 04:49
>>421
その評論家って誰?超速というのはすごく納得です。
>>426
雑談だと思うからスルーするだけですよ。
村上龍のは文章の流れであまり気にならないですね。
田口ランディの文章ももう少しスムーズに流れれば…好みもあると思いますが。
田口の文章ってみんな文体同じ?実験的な作品とかもある?

431 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:49
ああ、でもほんとの超能力かどうかは問題じゃないでしょ
うまそうに握るっていうのが夢があるわけで

432 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:55
>>430
実験的…っていうのはないんじゃないかなw
あんまり文体に凝るとかの芸のある人じゃないと思う。
だから私としては文学板というより一般書籍板な人と思うんだけど、
まあそこまで厳密にカテゴライズもされてないしね

433 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:56
>>430
紅一点の人。幻冬舎三部作は比較的時間かかってるような
気もしたけどね。文体は基本的にあまり変わらないんじゃないかな?
実験といえばバリは実験だろうな? おかしいもん、なんか

434 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:58
文体は完全にエンタメだよね

435 :吾輩は名無しである:04/04/30 04:58
>>431
うん、まさしくそうだね。

436 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:00
斎藤美奈子??>>433
わーよみたい


437 :305:04/04/30 05:03
レスさんくす。
あの文体でひいちゃう人も多いと思うので、今方向性変えようとしてるなら
色々試してみて欲しいけどな。話のネタは結構実験的みたいだけど。
バリは読んでないので少し立ち読みしてみます。

438 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:04
>>436
でも、なんかの対談だったよ。赤坂真理と田口ランディは
似たようなものを描きながら、どうしてここまで違うのか?
という内容で10行くらい話してた。赤坂は書けない書けないっていって
魂けずって書く人(引用かなり不正確)、ランディは、上記の通り

439 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:05
どこかで恋愛論をぶっていて、恋が上手になれるかどうかは、
実は初めての恋がうまくいったかどうかが大きい、みたいなのがあって、
こう書くとなんていうことはない普通の話なんだけど
かなり目からうろこだった。


440 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:12
>>438
えーそれ、めちゃくちゃ読みたいです。斎藤美奈子大好き。
前にうわさの真相で「最近の女性作家はパンツ脱ぎすぎ」(うろ覚え)
とか書いてたのはランディのことだったような気がしたんだけど
L文学でもなにか書くかと思って、双方の読者の私は
楽しみにしていたんだけど特に彼女を批判もしていなかった。

441 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:12
>>439
それってなんともコメントできんな…たしかに目からウロコ
でも、ひどいこというねえ。ミナコ
>>437
夢と現実で章わけされてたかな
心の病を性愛で突っ切るみたいなかんじだった

442 :305:04/04/30 05:17
>>441
ストーリーは特に実験的ではなさそうですね。
文体は個人的に気になるタチなのでチェックしてみます。
この「バリ」の評価ってどうなんでしょう?


443 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:18
>>440
パンツ脱ぐってそのままの意味ですか?

444 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:19
アンチちゃんがこっちでの活動を終えてあっちへ移動したみたいね
てか、わかりやすう!

445 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:24
>>443
いやたぶん「女が書くセックス」の煽情性を文学とは関係ないところで
利用しすぎ、っていうようなことだったと思う。
それにはもう、ほんとーに納得。
でも田口ランディの書くセックスシーンはなかなかクルのも確か。
この人本当にセックスすきなんだろうね、うらやましいよw

446 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:26
>>444
いや、いるよ。もれじゃないけど

>>441
うーん。こういっちゃ気の毒かもしれんが文壇的にはスルーなのでは?
キャリア新規まきなおしという位置づけだろうから

あ、文体がいいとは言ってないから。誤解なきよう
とまれ過渡期だなという印象だった
ストーリーもねえ、簡単にまとめると上みたいになるんだけど、
もっと妙なのよ。なんだか

447 :305:04/04/30 05:32
作家が書くためにもがいているような作品が好きなんですよね。
文体をひねり、ネタを考え抜き、何度も何度も書き直してやっと仕上げたような。
田口ランディが今そういうところにいるなら読んでみたいと思ったけど、
それなら文壇にスルーはされないだろうし、ちょっと期待しすぎかな?

448 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:44
>>445
よくわかった。うーん。
セックスお嫌いなほうですか? あ、スルーで

>>305
どうかね。がんばってはほしいけど、さいきんの読むと
ほんとにボロボロだからな…。サイトの往復メールとかも
なんかへんだし。消耗しちゃってるような様子だけど、
どうなのかな?

449 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:46
>文体をひねり、ネタを考え抜き、何度も何度も書き直してやっと仕上げたような。

何を思ったか知らんが、こういう好みを持つ人があえてランディを読む理由は
ないと思うぞwただ、上記のような過程を経たからといって

>それなら文壇にスルーはされない

とは限らんな。逆に左手で書いたような小説でも面白いって作家もいる。
才能ばっかりはどうしようもないからなあ。

450 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:47
小説にこだわらなくてもいいんじゃないかとも思うけど。
それはご本人が決めることでしょうから

451 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:50
>>305はもっとはげしくアンチランDなのかと思ったよ
書き込み読んでると、>>449がいちばん厳しいような…

452 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:54
話の運びがご都合主義、誰々が何とかと言ったのでそれに気づいた、で
次の章、とか。まあエンタメってそんなもん。
でも「コンセント」の、匂いが粒子となって身体につく、死臭が
わかるようになる、っていうあたりは発想も描写も凄いと思った。

453 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:57
>>451
汚物スレほどガイキチ粘着めいてなければいいよ。賛否両論あってあたりまえ。

454 :吾輩は名無しである:04/04/30 05:58
>何を思ったか知らんが、こういう好みを持つ人があえてランディを読む理由は
>ないと思うぞwただ、上記のような過程を経たからといって
うん。バリ小説でやってみようと思った路線では、文學界連載はすすんでないみたいね。
でも、字組があそこだけ特殊だから、つたなく見えるって可能性もあるかも?

455 :吾輩は名無しである:04/04/30 06:06
龍に呼ばれていった群像対談で文体の話してても
あららーって感じだったしな。緊張してたのかもしれんが。
やっぱどっちかってと直木なのよね

>>452
死臭が分かるっていうのあったね。たしかに独特だったな

456 :吾輩は名無しである:04/04/30 06:07
>>454
つたなく見えるよねw
でも、なぜかぐいぐいと引き込まれているような心地よいパワーも
あるんだよね…それがランディの不思議なところ。こういうのを
才能っていうのかもしれん。
それを「女のセックスの強さ」みたいなことに自分でしちゃうところは
頭のお弱いところwそんなオチつけなくていいですから。

ところで富士山って面白い?かなりの書店で平積み扱いだよね。
まああの表紙は凄いよね、既出だろうけど。

457 :吾輩は名無しである:04/04/30 06:16
GWに読んでみるかな

458 :吾輩は名無しである:04/04/30 06:18
>>456
たしかにオチをつけようとしてこけてるかもね。そして正体不明の魅力があるというのもまた一理
そう考えてみると、正体不明の魅力はドリームタイムにもあるかもな、コラムっぽいし。

富士山は立ち読みする勇気が出ない。表紙こわいし…
あれって風水カラーかな?

459 :吾輩は名無しである:04/04/30 06:25
わしも読んでみようかな

460 :吾輩は名無しである:04/04/30 08:09
あーあ、レスが異様に伸びている。
ブラウンだったか、ディックだったか、ブラッドベリだったか自信がないな、
調べてみようかと思って寝てしまったけど、>>368であっさり肯定している
ようなレスがつくとは思っていなかった。

>367 :吾輩は名無しである :04/04/30 01:47
>>355
>>ラストあたりの下水道の生物の描写とかすごいと思った。
>ああ、畠山直哉氏の『Underground』から豪快にパクったやつ。(>>320-324)
>それとは別に、赤や青の色鮮やかな生物が――とか、変な事も書いてあったっけ。
>ブレドリック・ブラウンか誰かが、異星の生物を描写したのを劣化コピーさせた
>ようなものが。そっちの短編では、光が射さない星に地球人の探検隊が来て、
>観察をするために光をあてて、その鮮やかな色彩に驚いたとか書いてあった。

>368 :吾輩は名無しである :04/04/30 01:49
>海外文学のパクリならもっと大御所がいっぱいいるからな
>そっち敵に回しなよ。こものじゃなくさ。粘着よ

461 :吾輩は名無しである:04/04/30 08:29
「正体不明の魅力」ですか。なるほど、山形先生の分析にもありましたわね。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-f.shtml#hiroo
> これに対して田口の口走る神秘は、神秘ではありません。まず、もとと
>なる現象を事実としてきちんと理解できていない。そのうえ、その現象そ
>のものに対して実は何も神秘を感じていないため、無理矢理ことばを弄し
>て、ちょっとした言葉尻の一致をもとに、なにか神秘っぽいもの(魂とか
>曼陀羅とか霊とかガイアとか)に無理矢理話をこじつけて持っていき、そ
>っちのほうで神秘ぶってみせた上で、実はあまり関係のない両者をくっつ
>けたまったくの思いつきに自己陶酔してみせる。それが田口式のお手軽神
>秘でございます。


462 :吾輩は名無しである:04/04/30 13:56
山形浩生って結構好きだったんだけど、今回のイラク日本人人質事件の
一件ではまた恥ずかしかったね。3人のバッシングに奔走してた。
また浅田彰とかに失笑されるんだろうな。

463 :吾輩は名無しである:04/04/30 14:01
>>460
君に気を使って「あっさり肯定」してあげたんじゃないかと思うんだが。

464 :吾輩は名無しである:04/04/30 14:12
縁切り神社好きだったよ

465 :吾輩は名無しである:04/04/30 19:38
このスレのタイトルなかなかセンスあるね

466 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:02
ブラッドベリは好きだとか、売れている頃のインタビューで
言ってなかったっけ?<ランディ先生。
これも、怪しいかも。
それはともかく、ブラッドベリとか寺山とか好きだと公言していて、
どうしてあんな無気味で小汚い感じの文章しか書かない(書けない)
のかは不思議。

467 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:38
藤森って女もろくな女じゃないんでしょ?

468 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:20
結局、盗作されたのも「自己責任」なんじゃない?
田口ランディがいなけりゃ、藤森なんて、場末のSMクラブの
女王様で終わっているわけだから、盗作されてラッキーなんじゃ
ないのかな?

469 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:22
>>466
>どうしてあんな無気味で小汚い感じの文章しか書かない(書けない)
のかは不思議。 <

お前の小汚い文章よりは、ランディの方が千倍ましだと思うんだけどね。
ランディよりも売れる小説を書いたらいかがかな?



470 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:23
>>467-468にも該当しそうだ。

69 名前:吾輩は名無しである :04/04/30 23:49
「まともに読む」とはどういうことかという定義によるなあ。
まともな人の書いた、まともな小説と同じような心構えで読んだら、
精神力をかなり消耗するから、おすすめできない。
頭も性格も悪い少し異常な人(猿?)の書いた、卑劣低知能悪漢小説と
思えばそこそこ読めて、ある意味面白いよ。(w <ランディの書くもの。

471 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:34
そんなことよりブレドリックはそのままでいいのか?

472 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:36
Web上の著作物に関してまともな判例もない時期に無防備に
垂れ流したって意味じゃ自己責任かもしれないが、別に誰かに
責任転嫁したわけでもなしな。自助努力によって盗作を認めさ
せて謝罪を勝ち取ったんだし、売名に利用するのも結局は
自助努力だし。その事実があるかどうか知らんけど。

473 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:39
そんなことよりブレドリックをなんとかしなくていいのか?

474 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:40
>Web上の著作物に関してまともな判例もない時期

そんな無茶な。Web上の著作物に限ってパクリ放題なんて、
よっぽどおめでたい人(猿?)の脳内にしか存在しなかった
ルールだよ。
有料の紙媒体に、あたかも自分が書いたかのように見せ掛けて
豪快にコピペってのを、合法と主張していた識者がいたとしたら、
その人の名前と書いたものを知りたいねえ。

475 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:42
ブレドリックをなんとかしたい。

476 :吾輩は名無しである:04/05/01 01:34
>>474
俺はそこまではっきり断言できるほど著作権法の実際について
知識がないのだが、実際、パクリ邦題だったじゃん。
ギコネコやモナーだって著作物だろ?
皆にハードコピーと同等の権利・保護意識はなかったよ。
というか、web全体が共有物って感覚だったから、真面目に
考えて訴える人がいなかった。
だから許されるというつもりは毛頭ないが。

477 :吾輩は名無しである:04/05/01 02:38
ブレドリックっていうファーストネームは何人を想定しているの?

478 :吾輩は名無しである:04/05/01 06:16
>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に
あなたの語彙の貧困さにはなじろみます

>ブレドリックっていうファーストネームは何人を想定しているの?
土星人かなんかじゃいんですか? 少なくとも地球ではなさそうですね。
いろんな生き物に頭の中、間借りさせるみたいだから

479 :吾輩は名無しである:04/05/01 07:46
>>476
匿名で発表されたものと、そうでないものをごっちゃにしていない?
京極サイトからコピペの寄せ集めで本を出した出版社は叩かれて、
ごめんなさいと謝罪したりしたのだけど。

>ハードコピーと同等の権利・保護意識はなかったよ。

百歩譲ってそうだとしても、藤森氏の『Fuckin' Blue Film』は書籍に
なっているから、立派なハードコピーでもある。書いた本人が本に
しようが何しようが、いったんウェブ上で発表されたら著作権フリー
――なんて考えていたわけではあるまいに。

480 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:36
http://www.bungeisanmyaku.com/cgi/hidenBBS/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=662;id=
>ウチ=「文芸山脈」のOGであるNAOちゃん(=藤森直子)の作品が田口
>ランディ女史に盗作された事件がありましたが、あれは田口女史がNAO
>ちゃんの本そのものの解説を書いていたから読んでいないわけがないとい
>う稀な事情だったわけですが(これは長期戦になって結局絶版改変)、そ
>ういう特殊例を除けばB作者が知らないですと言えばQ1の答に関わらず、
>知っていたとも知らなかったとも第三者が決めつけることはかなりの無理
>が生じるわけです。実質上不可能と言ってもいい。


481 :吾輩は名無しである:04/05/01 13:36
こんなこと書いたら怒られそうだけど
私、ランディって実は粘着アンチも込みで好きだったりする。
いっちゃなんだがこの手の粘着ってひきあうものだからランディにも
ある種粘着なことがあるんだろう。凸凹コンビだな。
ただそれを作品にできるか否かが両者の違いだ。
ランディには粘着ちゃんの深層心理ダイバーとなっていいものを書いてほしい。

482 :吾輩は名無しである:04/05/01 14:19
>>481
ナイスな意見だな。俺は最近、粘着をどぶねずみだと思っているけど
しかし、ランディに尽くしている奴隷といってもいいかもしれん。
どぶねずみどもがいなくなったら、もうランディには興味を失って
いるかもね。どぶねずみが最も熱心なランディの読者だろうし・・
わざわざ、ランディの本が本屋でどーなっているなんて、気にすること
もないし。結構、この2chの粘着どぶねずみがしつこくとりあげる
本って、ランディ本の中でもレベルが高いものなあ・・

どぶねずみちゃん、ありがとう。どんどんランディに粘着してください。
とこの場ではエールを送っておこうか(藁

483 :吾輩は名無しである:04/05/01 14:23
粘着がえらぶ、ランディワースト3って教えてくれない?

484 :吾輩は名無しである:04/05/01 16:04
>>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に
>あなたの語彙の貧困さにはなじろみます

「なじろみます」か。

クドい繰り返しのルーツは、ニフ時代のポエム?
これだけ気持ち悪いポエムを書けるんだから、『根をもつ〜』での
「ちくしょうちくしょうちくしょう、あの女、いつか殺してやる」
なんて、ランディ先生にとっては呼吸をするくらい自然にわいてでて
きてしまうお言葉なんでしょう。それにコピペで楽もできるし(?)。
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052
>ボクヲスキニナッテ
>ボクヲスキニナッテ
>ボクヲスキニナッテ
>  
>部屋の中の蜘蛛は増え続け
>夜になると、蜘蛛が鳴く一斉に鳴く
>疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>ああもう、うんざり。
>あたしは、だんだん素に戻る
>ああもう、うんざり。
>真実を知ろうなんて
>狂ってるくせに。
>狂ってるくせに。
> 
>蜘蛛鳴く、悲鳴のように。
>お兄ちゃんがだんだん小さくなる
>お兄ちゃんがだんだん小さくなる

485 :田口ランディ先生の粘着エピソード(w:04/05/01 16:14
http://mentai.2ch.net/book/kako/1002/10020/1002040907.html
72 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 03:40
ランディってべト南無の本出すときに、確か出版記念パーティっての
渋谷でやったそうな。でも会費が確か8000円くらいもするんで、
行くのイヤだって友人が逝ってた。会費の中にランディの本代も入っ
てたんだって。会ったこともないし、親しくもないニフの会員にメー
ル出しまくったという話だよ。

74 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 03:46
>72
えっ、出版記念パーティーって、会費8,000円もふんだくってやるものなんですか!?
それも、出版社でなく個人でですか。
ええと、本代を除いても6,500円くらい……それに見合うだけの、料理や酒はちゃんと
出したんでしょうか? (←出せばいいという問題でもないですが)

75 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 03:47
あ、それ、わたしも聞いたことがある>>72
わたしが聞いた話だと、「出席を希望するかたはご返信ください」と
書いてあったから無視しておいたら、4回も同じメールが
送られてきたらしい。「脅迫を受けているのかと思った」って
まじビビってたよ、無視してた子。

76 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 03:51
>75
……スゴい。
過去スレのどっかで、ランディは手段を選ばず、相手がノイローゼになっても
おかしくないくらい粘着に攻撃するやつだとかいう情報があったように記憶している
けど、特に敵でも何でもない人相手にも、ひたすら粘着だったんですね。


486 :田口ランディ先生の粘着エピソード(w :04/05/01 16:16
>>485の続き。

78 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 03:55
ねー、絶句するでしょう?>>76
わたしも最初、それを聞いたときは
ランディってどんな人か知らなかったから、
「メーラーの調子が悪かったんでないの?」ぐらいに軽く流しちゃいましたけど。
いま思い出すとゾッとする。
無視されたら=敵ってことで、
徹底的に送ったんじゃないでしょうかねー?
いや恐ろしい。

81 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:01
>>77
します、しますよぉ。(泣)<絶句
だいたい、出版社でも友人でもなく、本人が主催する出版記念パーティって。
ちなみに、そのお友達は結局パーティに行ったのですか?
(身元がランディにバレる恐れがある場合は、無視してください)。

82 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:01
あー、なんかビビってた子が誰かってことをランディに
探られたらヤバいんじゃないかって気がしてきたわ(w
あの子の身に危険が……ああっ、どうしようっ。
成りすまし6の気色の悪さからはキティの香りがぷんぷん。

83 名前: 81 投稿日: 01/10/03 04:02
ああ、間違えた。>81は>>78さんあてです。すみません。

487 :田口ランディ先生の粘着エピソード(w :04/05/01 16:20
84 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:02
はい、ごめんなさい。そういうわけで……これ以上は……>>81さん

85 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:05
>82
そうかも……。< 探られたらヤバい
まあ救いは、ランディが過去のデータをそんなにきちんと保存する
タイプにも思えないこと、残っていたとしてもデータを検索する能力が
不足している可能性が大であること、ですね。
記憶力も、そんなよくなさそうだし。

86 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:06
そ、そうですよね。そう思いたい。
でもなあ、恨みつらみだけは、ながーくおぼえていそうだから……。
コワッ!

7 名前: 81 投稿日: 01/10/03 04:07
>84
いえ、お気になさらずに。お友達のご無事を祈っております。
……なぁんか、ぜんぜん別な人に誤爆攻撃やらかすんじゃないかという
気もするけど。

88 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 01/10/03 04:12
ありそう……>誤爆
とりあえず友達に……謝って済む問題じゃないよって
泣かれたらどうしようー。いいや、もうこうなったら黙っていよう(鬼畜
いや、しかしホント、このごろになってあの友達の
恐怖が理解できるんですよね。あの子にとってランディは
隣のサイコさんだったのだろうなって。あのときに同情してあげられなくて
申し訳ないことをした。


488 :やられたら徹底的にやり返すのよっ、の田口先生:04/05/01 16:36
http://web.archive.org/web/20010212145031/http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm

>「船井幸雄ってコンプレックスから生まれるパワーを感じるって最初に俺に
>書いてよこしたでしょ。」
>「だって、そう感じたんだもん。」
>「でさあ、俺も田口さんに会った時におんなじ事を感じたんだよ。コンプレ
>ックスに裏付けられたパワーって奴を。思わず笑っちゃったよね。他人の姿
>ってのは自分の投影でしかないんだなってあらためて思ったよ。」
> 《中略》
>「ああ、そう。ネットで名指しで人を非難するのやめなよ。Tさんって人可愛
>そうじゃない。」
>「あんた、分かったような事言うんじゃないよ!一体、私がどれだけ酷いこ
>と言われたか分かんないでしょ。あんなの営業妨害よ。私は平和主義者でも
>何でもないの。やられたら徹底的にやり返すのよ!」


489 :吾輩は名無しである:04/05/01 17:07
日本語が不自由だから「愚痴」という言葉の使い方も独特なランディさん♪

http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html
700 名前: 匿名希望さん 投稿日: 2001/08/11(土) 20:41
>>698 入力お疲れ様ー。「直木賞落選を「シャクにさわ」るとカマす」のは
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010719.htmlのことと思われ。
――引用開始――
7月19日(木) *直木賞も/いわゆるひとつの/呪いである
 12日〜16日まで、知床を旅行してきて、17日はFM東京のユーミンの番組に
ゲスト出演の収録、それから直木賞の選考発表があり、「残念でした」という
電話をもらい、落とされるとシャクにさわり、カラオケに行き東京に泊まり
18日の夕方に帰ってきた。
――引用終了――

「批判的な斎藤美奈子に「あんたは私の本を読まんでいい」と逆ギレ」は
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001216.html
――引用開始――
12月16日(木) * 斎藤美奈子さん/あんたは私の本を/読まんでいい
 ロックング・オン社から出ている「SIGHT」という雑誌に、斉藤美奈子さんが
「アンテナ」の書評を書いていた。この人の書評を読むと私は具合が悪くなっ
てしまう。しばらく不快で茫然としていた。
〈略〉
 なんとなく嬉しくなって、斉藤美奈子さんの悪評のこともどうでもよくなっ
てきた。私を知らない人に何を言われても私が傷つく必要なんてないもんな、
という、気分に立ち返って来る。ましてや批評家の愚痴など、気にするだけ
無駄というものだ。
――引用終了――

490 :吾輩は名無しである:04/05/01 17:10
ちなみに http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html の 698 は
今は無き「噂の眞相」の記事。

698 名前: 匿名希望さん 投稿日: 2001/08/11(土) 19:20
「噂の眞相」掲載記念age

webちくま田口ランディの日記7/21
「これから書こうとしている部分のヒントが山のように詰まっていて、ラッキー!」

送られてきた本を読み、そう思ったランディは「あさってまでに400ページの原稿を入稿しちゃおう、という無謀な目的を立て」る。
 盗作予告のようなこの日記は筑摩書房PR誌インターネット版での連載でオフィシャルなし炉ものなのだが、ネットの文章はタダなんだから文句をいうなとのたまう御仁だけあってプッツンし放題、増長の様が克明に刻まれた貴重な資料と言えよう。
 担当者や嫌いな編集者へのクダ巻き、あてつけは日常茶飯事、批判的な斎藤美奈子に「あんたは私の本を読まんでいい」と逆ギレし、直木賞落選を「シャクにさわ」るとカマす豪胆さ。
 だが、疑惑の最中にネタを披瀝するほどコワレちゃもう使い物にならないだろう。さんざん儲けたんだから産廃物の撤去は速やかにね、各社。

491 :田口けいこ:04/05/01 18:45
チミたち、本当に私が好きで好きでしょうがないんだね。
そういうところ、カワイイよ。

        

492 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:54
>>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に>豪快に
>あなたの語彙の貧困さにはなじろみます
>「なじろみます」か。

ねえ、「はなじろみます」と読めない痴呆がなんで文学板にいるの?
自信たっぷりにつっこんでるつもりなのがますます泣ける

493 :田口けいこ:04/05/01 20:13
>>492
そういって、私の画像でオナニーしてるのね。
かわいい子・・

494 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:24
>「はなじろみます」と読めない

句読点の使い方と、漢字変換の使い方を、もっと頑張って学習しましょう、では? (w

495 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:38
ワースト3って、3つにしぼるのは難しそうですね。
田口ランディ先生は鬼畜なことをたくさん書いているものですから……。

702 :吾輩は名無しである :03/03/23 23:08
参考資料:ランディ先生のトンデモ発言集。一つ二つ、桶川ストーカーに
ついてのタレコミに混ぜてみるのもいいかも。
-------
新潟の誘拐監禁事件の時、“下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の
青年が被害者に性的虐待を加えたか」についてまず考えた。”
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
-------
どちらも単行本『根をもつこと、翼をもつこと』に収録されていますけど、
猫虐待コラムは、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
宅間については、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
これは最初は「宅間さん」と書いていたのを、いつのまにか
「宅間容疑者」にこっそり修正していますね。
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html
290〜360あたりで、内容についていろいろ議論が。
-------
子どもを川に突き落として溺れかけさせても「虐待に近かった」で済ませる。
http://web.archive.org/web/20020616022910/http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=109988

子どもは、よほど長期にわたって虐待を繰り返さなければ元気にケロリと立ち直る。
http://web.archive.org/web/20020803202138/journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=110059
-------
原爆の被害については水に流すべしという「ハチロクのヒロシマ」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000044.html
反論メールがたくさん来たため言い訳がましく書いた「歪んでるぞ、私は」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000048.html


496 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:57
>>494
釣られてるということに気がつかないバカぶり。もっと晒せよ

497 :吾輩は名無しである:04/05/01 21:18
>>496
ちがうよ。
粘着は自分がバカなのがばれそうなので、
必死なんだよ

498 :吾輩は名無しである:04/05/01 22:28
小説のワースト3は何かかいな?

499 :吾輩は名無しである:04/05/01 22:52
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

500 :吾輩は名無しである:04/05/01 22:56
>>495には、これなんかが抜けてしまっていますね。
鬱の人を罵倒して自殺に追い込んだというコラム。(罵倒したことについては、
単行本ではこっそり削除)。

http://web.archive.org/web/20021219102425/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
>ドリーミングの時代を読む 【第26回】キモチイイコト
>〈略〉
>死ぬ前に、彼は私に言った。
>「おまえには、おれの苦しみはわからないよ」

>私はその時、なぜだか猛烈に腹がたった。彼に対して自分は精一杯理解者に
>なるつもりだった。そのために自分を押さえて無理をしていた。理屈っぽい
>話につきあってやった。いっしょにいるだけでこっちまで暗くなるような、
>そういう彼といっしょに過ごしてきた。

>その無理が重なってストレスになっていることに自分では気がつかなかった。
>つもりつもった彼への鬱憤「こんなにしてやってるのに」という気持ち。そ
>れにいきなり火がついてしまった。自分を押さえられなかった。

>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんなそれ
>ぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃない
>わよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそうなこ
>と言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界に出て
>いってみなさいよ」

>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ。


501 :吾輩は名無しである:04/05/01 23:09
粘着アンチが、
イラクで捕まってるイタリア人の替わりに
拘束されればいいのに

502 :吾輩は名無しである:04/05/01 23:12
ベスト1は、「蛇っぽや」のこれかなあ。(w

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991005.html
>ところで、このお教室、蛇くさくてしょうがない。一歩部屋に入った
>ときから生臭い蛇の匂いがする。大蛇か龍がいるな、と思った。どう
>も先生の後ろに蛇がとぐろを巻いているようだ。こいつがここの神様
>か、と思った。臭い。三輪大社の神様と同じ匂いだ。さすが古代の神
>様である。

>そういや先生の顔もちょっと蛇っぽや。あたしは蛇系の神様はあまり
>得意ではない。なにより臭くてたまらん。「先生、ここは龍臭いです」
>と言ったら、先生は「あら、わかる人がいてうれしいわ」と言った。
>何がうれしいんだか。あたしは臭くて嫌だと言ったのだ。でも、せっ
>かく大蛇がいたんだから、なんか神様に質問してみればよかった。惜
>しいことをしたなと思った。

503 :吾輩は名無しである:04/05/01 23:20
ネンチャックちゃんって本当に「鼻白む」も知らないの?なんで文学板にいるの?
つうかブレドリックって何(w
間違えようってもんがあると思うんだけどね。本当に本読み慣れてなさそう。

504 :460:04/05/01 23:39
あ、ごめん。
>>460の「ブレドリック」は「フレドリック」の間違い。
マジでずーっと気が付かなくて、どうして連呼しているのかな?と思っていた。(w

光のない異星の色鮮やかな生物がどうのこうのと書いたのは、結局ブラウンだか
ブラッドベリだかディックだかは、未だに思いだせない。
まあ、他の星ならまだしも、渋谷の地下には、ランディが『モザイク』に書いた
ような、赤や青の生物はあまりいないと思うが。


505 :吾輩は名無しである:04/05/01 23:50
>間違えようってもんがあると思うんだけどね。本当に本読み慣れてなさそう。

そ、そうか、本を読み慣れていないと、ランディ先生みたいに「間違えようって
もんがあると思う」という間違いを連発してしまうかも (汗)。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml にあるようなやつを……。

もう一度チェックして、他山の石としようっと。

「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」
「だっだら」「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」
「まんじりと傷を舐める」「涙がうるんでくる」「しゅんをするだけだだ」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「(富士山が) きれだったな」、「ケツを打って打撲が痛い」「地求人」
「私は短期」「人間を家畜科して調教し」「去勢を張る」「ゲリラ線」
「これだけのの層々たる」「ケリがいいもんな」「故障などの刺激物」
「満点の星」「チャルノブイリ」「ベルラーシ」「山形浩男」「鈴木司光」
「デーモン木暮」「ノームーン」「東の空にしじまが降りて来ていた。」
「朝日カルチセンター」「ぎょっとた」「詩たっだ」「傷つている」
「スウスウる」「人間を家畜科して調教し」

ああ、書き切れなかったかも。



506 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:01
>>505
あんたブレドリックさんでしょw

507 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:03
「フレドリック」の綴りは?

508 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:03
やっぱり粘着アンチってどこかずれてる。

509 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:04
>>505
そうだよ。戦法変えたって粘着、恥かきっぱなしだよ。
このスレでの叩き活動と引き替えに、毎日小説本1冊の読了を命ずる。
生産的な提案だと思わないか?

510 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:05
>あなたの語彙の貧困さにはなじろみます

を、「語彙の貧困さには/なじろみます」と区切ってしまう。
これはよい。
次に「”なじろみます”」って何だよ?ってことになる。
その後普通だと書かれた文字の場合は文節区切りを見直して
「あ、はなじろみます、かあ、なんだよ」などとなるものだけど、>>484氏は
あくまで「なじろみます」を譲らず、動詞の言い間違いあるいは
思い間違いがあると推定した。表層要素の認知で対象の想起行為を終えてしまい
高次の関係構造に思い至らない認知活動モデルを脳に装備していらっさるといえる。
一連のランディ攻撃は、あくまでこの脳を通して行われているので
「??」ってことが多いのかもしれん。
さらに興味深いのは、「鼻白みます」以外に一体何という動詞を
>>484氏が「なじろみます」のアナロジーとして持っていたのかってこと。
何だろうw

511 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:06
すごい。ネンチャッキ大人気じゃん
君のためにみんな集ってるよ

512 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:07
てか本スレが下がってるよネンチャッキくん

513 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:12
もうあっちは人が来ないからダメだよ…
って粘着は肩を落としている模様です

514 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:14
つか、なんで粘着アンチはのこのこ出てくるんだろう
汚物スレに引きこもってればいいのに…

515 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:16
さびしいんだよ^^;

516 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:23
粘着アンチは斧の峰で頭を叩き割られればいいのに

517 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:25
やっぱり、これが表に表示されるのは嫌だったのかなあ。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml にあるようなやつを……。
もう一度チェックして、他山の石としようっと。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」
「だっだら」「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」
「まんじりと傷を舐める」「涙がうるんでくる」「しゅんをするだけだだ」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「(富士山が) きれだったな」、「ケツを打って打撲が痛い」「地求人」
「私は短期」「人間を家畜科して調教し」「去勢を張る」「ゲリラ線」
「これだけのの層々たる」「ケリがいいもんな」「故障などの刺激物」
「満点の星」「チャルノブイリ」「ベルラーシ」「山形浩男」「鈴木司光」
「デーモン木暮」「ノームーン」「東の空にしじまが降りて来ていた。」
「朝日カルチセンター」「ぎょっとた」「詩たっだ」「傷つている」
「スウスウる」「人間を家畜科して調教し」

518 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:27
コピペ荒らし来ましたねw

>他山の石としようっと。

ブレドリックになじろんでるようでは無理かも。


519 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:27
どうも、粘着が蘭ディ以外で
フォローしてる小説というのは、
SFだけらしいな

SFがいかんとはいわんが、
SFと蘭ちゃんのみ読んでます中年というのは
かなりDQNじゃないか?

ましてや筒井が純文に進出してエラものになってから
すでに10年以上が経っているというに…

520 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:36
>SFと蘭ちゃんのみ読んでます中年

ワロタ

521 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:43
>>510は何をムキになっているんだろう?と思ったら、
>>494>>496あたりへの反論?
ま、頑張ってねー。
しかし、アンチアンチの人まで、sageカキコを連発するのは珍しい。

522 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:48
きたーブレドリックくん>>521

523 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:52
>>495 のワーストリストには、これも抜けてしまっている。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000096.html
> もし聞いてしまったら「もしかして自分の子が……」という不安が必ずよぎる。そ
>のような不安を持ちたくない、という、気持が本能的にわき起こってしまう。そし
>て、不安をもたらすものに「不快」な感情を感じてしまうのだ。

> 私は、この本を読んで、まさかこんなに、自分が「不快」で「不安」な感情に襲わ
>れるとは思ってもみなかったので、ショックを受けてしまった。

> 息子さんを、同じ年ごろの少年たちに殺されて、殺した側の少年たちは、何の罰も
>受けずに何事もなかったかのように進学し、成長していく。その様子を、近所で見続
>けていかなければならないのは、なんという苦痛だろうかと思う。

> それなのに、私はこの手記を読むと「不愉快」なのである。

524 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:53
>>521
>>496で糾弾されているのはあなたなのでは?

525 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:53
>>521
わざと矛先をずらそうとしているのか、本気で読解力ないのか・・
かわいそうだが後者なんだろうな。
ま、頑張ってねー。
ところで「アンチアンチ」ってageカキコするもんなの?

526 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:54
このネンチャックってひとり?
豪快君もブレドリック君もこの子?
ぷぷー

527 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:59
ところでネンチャッキーはディックやブラッドベリは読んだことあるのか?
名前を聞きかじってるだけだったりして。ランディ経由で(w

528 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:00
桶川ストーカー関連の、こういうのも。

572 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 03/03/22 08:28
しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
対処に困ったんだろう、などと妙に警察をかばっているけど、いいの?
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303212100000000104973000
> 加害者であったKの行動も考えも、自己中心的で、攻撃的で、偏執的。でもKは風
>俗店の店長をしており、社会から逸脱した存在ではない。でも行動は常人の想像を絶
>する。ここで、警察の捜査が甘いと言ってみても根本的な解決にならないと思う。警
>察官はたぶん、社会的な常識で思考するのだから。

「社会的な常識で思考」していた警察官たちが、調書を改ざんしたと?
警察官の不祥事、3人が送検されたと報道されているのだけど。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200004/06-1.html
》<埼玉県警>桶川ストーカー事件 調書改ざんで3人送検
》(略)
》 調べでは、本多元巡査長は昨年9月7日、昨年7月29日と8月3日に
》猪野さんの供述を元に作成した供述調書を、当時、同署で受理していた
》告訴を当初から受理していなかったことにするため、「告訴」を「届け出」
》に変え、さらに、「としか考えられません」との供述を「のだと思いまし
》た」などと書き変えるなどして、虚偽の供述調書を作成した疑い。また、
》片桐元刑事2課長ら3人は、昨年7月13日に猪野さん宅周辺に中傷ビラが
》まかれた事件で、実況検分を行った際、立会人となった猪野さんの母親に
》ビラを廃棄させて、押収していなかったことをごまかすために、今年1月
》10日などに、本多元巡査長がビラ8枚を押収した後に廃棄処分にしたと
》する虚偽の調書や捜査報告書を作成するなどした疑い。

http://book.2ch.net/book/kako/1044/10449/1044959503.html

529 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:03
481 :吾輩は名無しである :04/05/01 13:36
こんなこと書いたら怒られそうだけど
私、ランディって実は粘着アンチも込みで好きだったりする。
いっちゃなんだがこの手の粘着ってひきあうものだからランディにも
ある種粘着なことがあるんだろう。凸凹コンビだな。
ただそれを作品にできるか否かが両者の違いだ。
ランディには粘着ちゃんの深層心理ダイバーとなっていいものを書いてほしい。

530 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:05
うるさいよ。コピペで荒らしやがって

>しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
>対処に困ったんだろう
粘着にも、蘭ちゃんの上と同様の「やさしい視線」が注がれているからこそ
「かばわれて」2ちゃんでの中傷を放置してもらっているのでは?

531 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:09
なんかおかしいので訂正

>しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
>対処に困ったんだろう
この引用にあるのと同様の「やさしい視線」が、蘭ちゃんから
粘着にさえも注がれているからこそ「かばわれて」
2ちゃんでの中傷を放置してもらっているのでは?

532 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:11
コピペは汚物スレでやれば。孤軍奮闘ネンチャッキーくん。
君は何、昔ニフティでランディに懸想しててフラれたとかそういうの?

533 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:13
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_082.html あたりも
ワースト入りでいいと思います。
ポル・ポトの墓のレポートのついでに、ヒロシマを「ご立派で無機質な街」
だと貶めています。

> それがカンボジアのすごいところだ。絶対に目をそらすことのでき
>ない、愚かで強欲な人間の現実がむき出しのままそこにある。すべて
>の傷跡が「愚かさとは何か」を訴えかけてくる。
> でも、日本は違う。広島に行っても、生々しい傷跡も歴史的建物も
>カモフラージュされ、隠ぺいされている。エグサはなく、そこには国
>際平和文化都市として再興したご立派で無機質な街があるだけだ。そ
>こから「愚かさ」は臭って来ない。
> だから、言葉と知識で「平和」を訴えられても、その思いは空虚に
>空回りして私のなかに実感として落ちてこない。どうしようもない
>「愚かな現実」はすでに日本にはない。過去は隠ぺいされ、汚いもの
>は掃除されて、そして、形骸化した言葉だけが、平和を訴え続けている。

534 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:17
酔って歳サバ読んでナンパされた男の子の部屋に行ったら野球帽が飾ってあって
こういう健全な男の子が好きだ、とかいう話を昔ネットで読んで好きだった。
どの本に入ってますか?

535 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:27
>昔ニフティでランディに懸想しててフラれたとかそういうの?

「ランディに懸想して」いた人なんて、世の中に存在するのですか?
まあ、人それぞれ好みはいろいろだから……いえ、やっぱり信じられません。

>●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
>(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
>★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
>左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
>★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
>★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg


536 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:30
>>535

粘着アンチにマジレスするのもなんだが、そうかな。
ああいう人ってモテる方面には
モテると思うんだけど。そりゃ一般的な美人ではないけど。


537 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:31
本当に粘着だね。どういう病気だろ、これ?

538 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:37
悪いが、実物はそんなに不細工じゃなかったぞ


539 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:39
「ひかりのあめふる島 屋久島」はうちの近所の有機栽培野菜屋で売ってた。
いかにもと思いつつ買ってしまったが割と面白かった。
屋久島行きたくなったなー。

540 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:42
かわいいよね。かわいいかわいくないって確かに主観なんだけど
(一般的なビジンにしか容姿の魅力を認めないのは想像力の欠如っつーもんだな)
この人はふつうになんかかわいいと思った。

541 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:43
これも、とっても評判が悪い。↓

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
> 3歳児の娘にまで八つ当たりして、「あんたはそんなことしてたら一
>生アトピ−が治らないわよ」などという恐ろしい呪いをかけまくってい
>る。

542 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:44
>>535
>「ランディに懸想して」いた人なんて、世の中に存在するのですか?

お前がしてるんだよ。今。気付けよ。

543 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:46
粘着が、美人だと思う著名人を答えよ

544 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:48
噂の眞相みたいに、一行情報に、
  田口ランディは自分のことを可愛いと思っているという驚愕情報
なんて意味のことを書く雑誌は、もう存在しないからいいのでは。
可愛いと書く雑誌も、存在していないけど。

545 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:49
ネンチャッキーよかったね。みんなに相手してもらってるよ。
本スレは木枯らしふいてるけど。

546 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:50
40代のわりに肌もきれいだったけどな

547 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:51
よしもとばななに懸想する方がナンボかマシだと思います。<ランディに懸想

548 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:55
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
> 「田口ランディの写真見たけど、ブスなただのオバさん」
> とあるインターネットのサイトで、このように私のことを評している
>男性がいた。なんだよっ。もちろん、私は美人じゃない。だが、自分で
>はけっこうかわいいと思って暮しているのだ。自己認識はめっちゃ甘い
>のだ。それなのに、この男性は、インターネット上で私の顔を「ブス」
>と言っているのである。なんて失礼なんだ。

> 私はたいへんに頭にきて抗議のメールを書いた。

549 :吾輩は名無しである:04/05/02 01:55
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

550 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:00
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
> するとほどなく返事が来た。
>「申し訳ありませんでした。全文削除しました」そして、「言いわけに
>なるかもしれないけど、メールをいただいてやっと、あなたを傷つけた
>ことに気がつきました」そう、つけ足してある。
《略》
>「私はあなたを傷つけていました」と言うのは「あなたはブスと言われ
>て傷つく本当のブスだったんですよね」ということに等しい……と私の
>心は感じるのである。冗談じゃない。私はブスと言われて傷ついたので
>はなく、他人を平気でブスという言動にムカついたのだ。勝手に人を傷
>つけるんじゃねーよ。こんな私はいじけているのだろうか?

いじけまくっているし、しつこ過ぎます。(w

551 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:01
BSフジのロングインタビューで見たけど、司会のテリー伊藤も
楽屋裏をカメラで追ってるとき映っていた男性スタッフもなんかみんな
ランディにデレデレしているように見えたよ。
でもめちゃくちゃ背が低いんだね。まあおもろいねーちゃんって感じだった。
喋りが明らかにうまくて、テリー伊藤にテレビ出ろ出ろ言われてた。
彼はかなりランディを気に入ってたと思うよ。
八木アナはひいてるように見えたけど^^;

552 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:03
林真理子に懸想する方がナンボかマシだと思います。<ランディに懸想

553 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:03
「いじけ」が顔に出てるのは致命的だよね。(爆
        ↓
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg

554 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:05
背は低いけど、太ったりはしていない
コンセントが出た直後くらいに都内で見かけたときには
なんだか透明なオーラがでてたよ

八木はひくだろうな。マスコミ長いし

555 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:08
>>551
テリーさんはゲテモノを発掘する天才的な嗅覚をもってるからねえ。
死んだ宮地社長とか、脱税でパクられた東天紅の中国人コックとか。w
オリバーくんみたいな類人猿が口八丁手八丁でパフォーマンスするのを
みれば、見世物の興行主なら興味をもつでしょ、それは。w

ランディが“文壇のエスパー伊東”にすぎないことが、テリーさんにも
認められたということでしょうね。

556 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:10
>>554
>背は低いけど、太ったりはしていない

だったらこの写真のランディは婆シャツの下に座布団でもいれてるのかな。(苦笑
       ↓
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

557 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:10
>>548>>550
タイムリーな引用ありがとう御座います。
まるでランディ辞典のような方ですね。助かります。
そのコラム、発表当時に読んでましたけど、好きなんですよ。
内容にもかなり納得。「ブス」でも「頭悪い」でもなんでもいいと思うけど
「それで傷ついたんだね、ごめんね」みたいなことを言われると人間その
肝心なとこに無反省な醜い心性にむかつくもんですよね。。。って私だけかしら。
とりあえずしつこいとは思わなかったなあ。人それぞれですね。

558 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:12
豪快なブレドリックくんがなじろんでいるスレはここでつか?

559 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:13
今は普通の人の2倍くらいの幅で、堤灯記事の中でまで、その「身」は
「ふくよか」と書かれるほどになってしまったみたいですが。

>なんだか透明なオーラがでてたよ

ああ、オーラ美人ですか。(w

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000121.html
> 友人の本藤さんは子供の頃からオ−ラと霊が見える人で「私は頭が変なん
>ですよ」が口癖の人だ。その彼女がいきなり「もう黙っていられません、
>田口さんのオ−ラが以前と全然違う、輝き方がまるで違う」と言い出した。

> みんな普段は見えてても知らんぷりしてるんだな〜、なんだそうだったの
>か、と思った。そういう人は、透明で輝くオ−ラというのも見ると話かけず
>にはいられないらしい。だから最近よく話かけられる。

>なんにせよ、私はオ−ラ美人らしい。しかし、私はやっぱりオ−ラを褒めら
>れるよりも三次元的に美人と言われた方が嬉しい。こんな狭い了見なので、
>私にはオ−ラが見えないのだろうか?

560 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:13
ももちゃんが親に隠れてタバコをすってるスレはここでつか?

561 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:20
>>560


562 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:20
>>557
「肝心なとこに無反省」というのが、よくわかりません。
そりゃ「ブスなおばさん」などと、身もフタもないことを書いた管理人は
よくないけど、いくら何でも「あなたはブスと言われて傷つく本当のブス
だったんですよね」と「それで傷ついたんだね、ごめんね」とは、全然
違うと思いますけど。
でも、ランディの脳内ではイコールで結びついてしまっている……。
それで、言い掛かりをつけるのは、まさに性格ブスかと。

563 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:21
>>559
すごい。読者も忘れてる「オーラ美人」なんて言葉を覚えているとは!
蘭Dのことはネンチャッキーがいっちばーんよく知ってるね
ちなみにわたしはあくまでも比喩的な表現として使ったのですが
伝わってませんか?

564 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:21
ランディ辞典さん、>>534もご存知だったらお教えくださいませ。

565 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:27
>>557
ネット上で顔と名前を晒すことの影響を予想(覚悟)できてなかったのは
本人の反省すべき点だと思いますよ。
加えて、直接抗議することで相手に与える印象も。
(このコラムの読者に与える印象も。)

566 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:29
>>562

>>510じゃないけど、君の脳はどうも…
掲示板のレスの主旨が読み取れないのなんかはまあいいとして、
普段本とか読んでいてもうまく読解出来ないのではないかと
かわいそうに思ってしまいます。
もしかしてランディの文章とは相性がいいからはまってしまうのかもね。
それでも歪んだ方向に、だけど。
かわいそうなブレドリック君ですね。

567 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:29
>ネット上で顔と名前を晒すことの影響を予想(覚悟)できてなかったのは
>本人の反省すべき点だと思いますよ。
大きなお世話でしょうね。蘭Dにしてみれば

568 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:34
>>565
反省すべき点を芸にして背信するのもまたアリ、ってことじゃないの?
粘着が芸になってるんだよ、君らと違うのはそこw
まあ君らみたいに好んで読んではいちいち粘着する人をネタにして
またどかんと面白いもん書いてくれればいいんだけどね。

569 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:36
配信でした>>568

570 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:44
テリーはランディ気に入って種

571 :吾輩は名無しである:04/05/02 08:58
たとえそうでも過去形だろうなあ。(w
ここ数年、ランディとは距離を置いているんじゃないの<テリー

572 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:19
そうか、読書をしたあげく、「ブスと言って悪かった。傷つけてごめん」を
「ブスと言われて傷つき本当のブスだからな、お前は」と同じと決めつける
困った脳が生成されるかもしれないのか。……読書量の問題ではないような
気がするが。

>まあ君らみたいに好んで読んではいちいち粘着する人をネタにして
>またどかんと面白いもん書いてくれればいいんだけどね。

ああ、いいねえ。2ちゃんねるなどで「粘着する人をネタ」にするとしたら、
田口ランディ自身がやらかした盗作についての、反省なり自己分析なりも
当然入ってくるだろうし、担当編集者も大喜びの話題作になるよ、きっと。
自己弁護に終始したり、盗作された被害者への非難を_また_やらかしたり、
私を非難する人は私が好きだからとホザいたりするんじゃないかという
嫌な予感もあるけど、それをやったらまあ、最後のお祭りになるかな。

573 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:45
>>546
>40代のわりに肌もきれいだったけどな

http://web.archive.org/web/20010212145031/http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm
>「ほんと、田口さんって子供のようだね。」

>「よく言われるの。本当に私って年齢不詳らしいよ。子供を連れてると子供
>が子供を連れてるって見えるみたい。」

>「でも、肌は荒れてるな。」


574 :吾輩は名無しである:04/05/02 10:37
>>563は知りませんが、ランディ先生は比喩でなく言っています。<オーラ美人。
自分でここまで書いておいて、オカルトライターと言われるのを嫌がる理由は不明。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000121.html
> 友人の本藤さんは子供の頃からオ−ラと霊が見える人で「私は頭が変なん
>ですよ」が口癖の人だ。その彼女がいきなり「もう黙っていられません、田
>口さんのオ−ラが以前と全然違う、輝き方がまるで違う」と言い出した。
> そりゃあそうだろう。これだけ神様に会ってるんだからオ−ラも違うだろ
>うよと驚きもしなかったが、へ−この人って本当にオ−ラが見えてたんだ、
>と今さらながらに納得した。


575 :吾輩は名無しである:04/05/02 10:48
他人にブスと書かれると、猛然とメールで抗議したりしますが、
ご自分は、林真理子さんや廃虚の観音さんのことを、平気でブスと書き散らす
お茶目なランディさんです。

http://book.2ch.net/book/kako/1033/10336/1033653961.html
212 :吾輩は名無しである :02/10/08 18:16
>>204
田口ランディ先生は、林真理子先生や廃虚の観音様のことを、
思い切り「ブス」とお書きになっているので、ぜひメールなどで、
そんなの関係ないじゃないとさとして差し上げてください。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000618.html
> それで私にこう言うのである。「あのさあ、なんで林真理子が
>売れてるかわかる?彼女はね、脱ぎっぷりが違うんだよ。脱ぎっ
>ぷりが。もう物凄くコンプレックスが強くて、ブスで、でも有名
>になりたいっていう向上心が人とケタ外れにデカイのね。だから
>あそこまで書けるわけですよ。

↑編集者のお言葉として書いてますけど、フォローのひとつも書いて
いないのは、同性として凄いと言いますか呆れると言いますか。(藁

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000032.html
> 私は観音様を見上げた。正直なところ、その観音様はとても美人とは
>言い難かった。ブタマンのような顔である。観音様の顔をブスだと行っ
>たら罰が当たるだろうか。だけど、ケバくて品のないお顔だった。

http://www.asyura.org/bigup1/source/036.htm の 763 は、
このネタですね。


576 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:05
>>572
>「ブスと言って悪かった。傷つけてごめん」を
>「ブスと言われて傷つき本当のブスだからな、お前は」と同じと決めつける

ほんとにわかんないの、ここ?ランディの文にちゃんと説明してあるじゃん。
普通読解できると思うけど。
それが出来なくて粘着してるのかな。かわいそう〜(^^)

577 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:09
最近ランディさんのアンテナを読み深く感動しました。
感動っていうのかな。なんかうまく表現できませんが心がざわざわする感じが何日たっても抜けません。毎日毎日読んでしまいます。
映画も渋谷でやってたのを見に行きたかった。終わってしまってから小説を読んだので後悔です。 
そのため、今度まだ上映の間に合う山形に行きます。埼玉から山形。
旅慣れしていないので遠いと思っていたら、意外と近く、すぐ決心しました。
自分的には映画を見たい!というよりも見なければならない。という感じです。

自分が導かれるというか、行くべきして行くみたいな。
今から興奮して毎日眠れないです。


578 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:10
よく見ると、ランディ関係のスレ全部同じ時間帯にレス入ってるね。^^;
一人芝居ネンチャッキーの仕業か。こわ。

579 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:12
3部作はいいよね。

580 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:19
むしろ、同じ時間帯にレスが入っている方が自然では?
こちとら、24時間引きこもってはいられないんで、暇なおりに
このスレを楽しんでいる。3つスレがあるんだから、レスをしたいような
面白い(いろんな意味で)発言があったら、全部にカキコしたって構わない
でしょう。だれもが>>578のように湯水のように時間があるわけではないの
ですのよ。

581 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:23
>>577
>感動っていうのかな。なんかうまく表現できませんが心がざわざわする感じが何日たっても抜けません。毎日毎日読んでしまいます。

コンセントでは私もおなじような感じだった。これはすごいものを
読んでしまったと思った。文法とかが拙いないのは我慢しつつだが
(ダディの幻冬舎だしその点はこだわってないんだろうな)
実話をもとにしているだけあって引きこもりの話としては今まで読んだ
どれよりもリアルだった。

582 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:26
一人でやってるのはあっさり認めるらしい

583 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:27
>3つスレがあるんだから、レスをしたいような
>面白い(いろんな意味で)発言があったら、全部にカキコしたって構わない
>でしょう。

むなしくない?

584 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:29
>>583
別に お前は?

585 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:30
>むしろ、同じ時間帯にレスが入っている方が自然では?

なるほど、多数いたら自然とまんべんなく広がるものかと思ったんですが
一人でしたらそうですね。おっしゃるとおりです、はい。

586 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:32
>>583=>>585
だから、俺は別に空しくないよ。お前はどうなのよ。

587 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:33
あんのひであきとの対談ってどこに収録されてる?
あんのが「パワフルな面白い人だった」って書いてた

588 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:34
>>585
俺は一人だよ、当たり前じゃん。お前はだれかと示し合わせてレスしている
わけ?なぜ「一人」ってことにこだわるか、さっぱりわからんねえ。



589 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:38
アンテナって映画化されてたんだあ

590 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:59
田口ランディって2chですごい人気なんですね。GW暇だし読んでみるかな。

591 :吾輩は名無しである:04/05/02 15:27
>>588
「アンチは一人説」を認めるわけですね? ズバリ

592 :吾輩は名無しである:04/05/02 16:12
>>591
アンチかウンチか知らないけど、俺は一人だよ。
そもそも、あんたの言うアンチの定義って、「アンチランディ」なの?
「アンチ粘着」なの?ま、どっちでもいいが、俺は、どっちかつうと
粘着どもは、どぶねずみだとおもっているから、「アンチ粘着」に
なるわけだけど、さすがに俺は一人で、アンチ粘着のレスを書けるわけ
ねえじゃん。
>「アンチは一人説」を認めるわけですね? ズバリ

って一体どこにそんな説が出てるんだよ。
じゃあ、俺がすべてのアンチ粘着の発言は全部俺が書いたんだ
と認めたら、それをズバリどぶねずみどもは認めるわけ?
さすがに時間を計算してみろよ。そんな妄想しているといつまで
経ってもランディから自立できないぞ、どぶねずみちゃん(藁

593 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:03
>>576
>ランディの文にちゃんと説明してあるじゃん。

うん、ちゃんと説明している。私(ランディ)は、自分が悪かったと
素直に謝れない人間だ、だから謝るときにも言葉に小さな刺をひそませると。
そんなひねくれた根性だから、他の人もそうに違いないと疑心暗鬼になると。

そういう奴だからこそ、盗作をしてそれがバレても、まともに謝れないで
今日まで至るんだろうけど。

594 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:21
>>531
>>しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
>>対処に困ったんだろう
>この引用にあるのと同様の「やさしい視線」が、蘭ちゃんから
>粘着にさえも注がれているからこそ「かばわれて」
>2ちゃんでの中傷を放置してもらっているのでは?

元の引用は
>しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
>対処に困ったんだろう、などと妙に警察をかばっているけど、いいの?

だったわけだが、>>531の脳内では、ランディの誰に対する「やさしい視線」と、
2ちゃんねるなどでランディを中傷する者に対するランディの視線が「同様」で、
「かばわれて」いることになるんだろう?
いくらランディでも、ストーカー殺人犯に対して、人格障害者だったから
殺人を犯したのはしょうがないなどと「やさしい視線」を注いではいないと
思うが。
無能で怠慢な警察のことは、相手が人格障害者だからうんぬんと、一応は
かばっているけど。


595 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:50
>>563
>すごい。読者も忘れてる「オーラ美人」なんて言葉を覚えているとは!

よくわからないが、「読者も忘れてる」も何も、普通のランディの読者って、
ランディの日記まではあまりチェックしていなかったのでは。
ネット上でタダで気軽に、ランディが体当たりで放つ痛い言動を楽しめるから、
どちらかと言うとウォッチャー向きでしょう。


596 :吾輩は名無しである:04/05/02 18:28
>>595
この書き込みした人は、読んだから「読者」と
自称してるのではないですか?



597 :591:04/05/02 18:40
>>592
わたしは、(アンチ=監視スレ住人)という意味で使いました。

「アンチは一人説」とかなんとかいう表現は、
監視part27で、2回くらい監視スレの住人が(アンチ=監視スレ住人)
という意味で使ってたと思うけど。

>>592が使っている「アンチ粘着」というのは、
「監視スレ住人を批判する者」という意味なんですね。
「監視スレ住人であるところの粘着」という意味だと思っていました。

598 :吾輩は名無しである:04/05/02 18:50
>>597
ああ、そうかい、そいつぁ期待に応えられなかったな。
俺は、田口ランディを今でもクズクズ逝っている奴らが
大嫌いなんだよ。そういう意味で、「アンチ粘着」。
わかったかい?
でも、逆も一人っていうのはいくらなんでも、妄想だろう。

599 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:20
>>596
それにしたって、>>593が忘れていたことを覚えているというだけで、

>すごい。読者も忘れてる「オーラ美人」なんて言葉を覚えているとは!

は、やはりわかりませんが。
「オーラ美人」は、過去スレでさんざん笑い者になったから、覚えている
ウォッチャーはけっこういそうだけど、ウォッチャー以外の印象には
残っていなくてもおかしくはなさそうな。本から削除されている部分だし。

http://book.2ch.net/books/kako/1036/10366/1036692730.html
195 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/11/08 20:09
>>181
オーラはマジで存在しているとか、科学的に証明されたんだからっ!とか
信じているニューエイジオババですか。(藁

そう言えば、もう黙っていられません、ランディさんはオーラ美人です、
というランディのご友人の言葉が書かれた日記もありましたね。
でも、筑摩から出た本からは、その部分が削除されてしまっていて……。
筑摩書房ってヒドいことするんですね♪


600 :591:04/05/02 20:47
>>599
なんだか、あなたとてもイキイキしてる
もしかしてオーラ美人?

601 :吾輩は名無しである:04/05/02 21:14
>>528に孫引用のあるコラムって、ほつれ本に載ってしまっているんじゃ?
1年以上も前のことで、人の記憶も曖昧になっているところに、警察は
「社会的な常識で思考」したと書き散らしたものを本にするのって
まずいんじゃないかと思うけど。(救いは、ロクに本が売れていないこと?)。
------------------------------------------------------------------
572 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 03/03/22 08:28
しかし、今回のメルマガって、犯人が反社会性人格障害者だったから警察も
対処に困ったんだろう、などと妙に警察をかばっているけど、いいの?

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303212100000000104973000
> 加害者であったKの行動も考えも、自己中心的で、攻撃的で、偏執的。でもKは風
>俗店の店長をしており、社会から逸脱した存在ではない。でも行動は常人の想像を絶
>する。ここで、警察の捜査が甘いと言ってみても根本的な解決にならないと思う。警
>察官はたぶん、社会的な常識で思考するのだから。

「社会的な常識で思考」していた警察官たちが、調書を改ざんしたと?
警察官の不祥事、3人が送検されたと報道されているのだけど。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200004/06-1.html
》<埼玉県警>桶川ストーカー事件 調書改ざんで3人送検
》(略)
》 調べでは、本多元巡査長は昨年9月7日、昨年7月29日と8月3日に
》猪野さんの供述を元に作成した供述調書を、当時、同署で受理していた
》告訴を当初から受理していなかったことにするため、「告訴」を「届け出」
》に変え、さらに、「としか考えられません」との供述を「のだと思いまし
》た」などと書き変えるなどして、虚偽の供述調書を作成した疑い。また、
》片桐元刑事2課長ら3人は、昨年7月13日に猪野さん宅周辺に中傷ビラが
》まかれた事件で、実況検分を行った際、立会人となった猪野さんの母親に
》ビラを廃棄させて、押収していなかったことをごまかすために、今年1月
》10日などに、本多元巡査長がビラ8枚を押収した後に廃棄処分にしたと
》する虚偽の調書や捜査報告書を作成するなどした疑い。
http://book.2ch.net/book/kako/1044/10449/1044959503.html

602 :吾輩は名無しである:04/05/02 22:18
ベストかワーストか知らんけど、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000124.html
-------------------------------------------------------------------
76 :吾輩は名無しである :03/05/04 13:40
じゃあ、田口ランディ先生を、正しくお笑いのネタにしてくれる人が増えた
ようで、ちょっと幸せです、のこれ↓

http://www.cmo.jp/users/msjp/diary/diary2003-04.shtml#diary2003-04-15-1
>基本的教養が欠けている(多分私が)のは見逃すとして、"ミサイルをぶち
>こまれても、バグダッドの空は青いセロファンのように光に溢れていて、
>なんだか私はその青さが狂おしくて叫びたくなる"という下品な表現はどう
>にかならないのでしょうか。いや、しかし、恐らく戦争の衝撃によって美意
>識が麻痺してしまっていたのでしょう。

>それよりも、"昔は、ただの異物感だけだったから、自分が傷つていること
>にも気がつかなかったので、気持のもってき場がわかんなくて、棘にある人
>が怖くて、とてもしんどかった。"

>なにしろ多忙なので、近所の幼稚園児に代筆させたようです。
>田口ランディ検証資料 (3) -- 誤字脱字造語
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml

>私はこのページを見て幸せになれました。

603 :吾輩は名無しである:04/05/02 22:42
ランディ辞典さんへ質問がありまする。
斎藤美奈子さんによるランディ批判(ランディが読んで具合が悪くなった
とかいう、辞典さんが引用されていたもの)は単行本化されていますか?
ぜひ読んでみたいです。

604 :吾輩は名無しである:04/05/02 22:43
粘着アンチの脳には欠陥があるな

605 :吾輩は名無しである:04/05/02 22:47
ランディのスレっていくつもあるけど、ここが本スレですか?
それにしてもランディって大人気なんだね。
興味なかったけど読んでみるかな。最近なんかすげー表紙の本が
平積みになってますね。あれ面白いですか?

606 :吾輩は名無しである:04/05/02 22:52
このコピペしてる人ってひとりなの?よーやるわ。感心する。
ランディに対して情熱のある方が勝ちだとしたら、この人の勝ちだね。

607 ::04/05/02 22:57
「家なき子」で、安達由美が監禁されるシーンありますよね?
「ゆーかーり」って。ゆかりちゃんになっちゃうの。
あそこで大音量でかかってるオペラの曲、なんですか?
教えてください!!!




608 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:05
「コンセント」の主人公に市川美和子ってのはナイスキャストだったな。
あの話グロイからあれくらいスタイルとかがかっこいい人がやんないと
なまなましすぎてキモかったと思う。

609 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:07
>>606
馬鹿?

610 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:14
ネットからデビューした人ってこの人の後にも何人かいるよね
でもこの人ほど売れてないのかな

611 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:16
>>608
中原俊って好きな監督だったから、すごく違和感があって
映画自体は観ませんでしたね。原作も読んでいません。
なんか汚らしい感じがして・・
ランディのコラムのファンだった私がなぜあの時小説に
汚らしいというイメージを持ったのかは忘れました。盗作とかは、
その後で知りました。『検証本』というのも読みました。
なるほど・・この人のコラムがだんだん荒れていった理由がわかった
ような気がしました。ただ、『検証本』も人の触れられたくない
プライバシーを暴露して、汚らしい本だなと思いましたが、中には
ランディに本気でアドバイスしている人もいて、玉石混交だなと
感じました。

612 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:23
>>593
なんでネタをいちいち真に受けて怒って粘着するの?
もしかしてすごく素直な人?
素直過ぎてコミュニケ不全さんとか。

イ`。

613 :611:04/05/02 23:25
>>610
この人をおいてまだいないと思います。おそらく、ああいう売れ方を
する物書きは、最初で最後ではないでしょうか。ここや検証本では
いろいろいわれていますが、msnに連載(転載?)された彼女の
エッセイには、斬新な視点が多々あってとても好きでした。
ここでは、悪く書かれていますが、宮崎勤や宅間、池袋の通り魔なんか
に対しても断罪的な視点ではなく、人間には誰でもそういうものを持っている
という視点から論を展開しているところが、この人は人間の闇というものを
知っているんだなと感心して、プリントアウトして人に読ませた覚えも
あります。別に今は、好きでも嫌いでもありません。ただ、彼女がどういう
言われようをしているのか、興味があってこのスレを定期的にチェックしています。

614 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:26
>>611
うんうん、
自分のまわりにもコラムはいいけど小説はちょっと、っていう人多い。
漏れはどっちもきらいじゃないけど、ニューエイジっぽいテーマのは
どっちも嫌い。

615 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:33
>宮崎勤や宅間、池袋の通り魔なんか
>に対しても断罪的な視点ではなく、人間には誰でもそういうものを持っている
>という視点から論を展開しているところが、

私もあれ大好きです。書きにくいことをずばり書くのが偉い、などという
隙間商売的な観点からではなく、この人は本当に現代の心の闇みたいなのに
切実な執着があるんだなと読んでいて思った。
引きこもりのことを書いた小説ではコンセントよりいいのないんじゃないか。
村上龍の共生虫なんかよりずっと引きこもりの凄惨さを書けていると思った。

616 :吾輩は名無しである:04/05/02 23:43
宮崎や宅間のような人格障害は、人間が誰でも持っているものではないと思うよ。
それに、宮崎や宅間の心の闇=現代の心の闇ではないと思うよ。

617 :615:04/05/02 23:51
>>616
うん、それもわかるな。心の闇とかいって現代病に敷衍しちゃうのも
安易かもしれないね。
ただ人格障害って直しようがなくてかつ病気ではないってのはある意味
精神障害なんかより悲惨だとも思う。

618 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:25
>ただ人格障害って直しようがなくてかつ病気ではないってのはある意味
>精神障害なんかより悲惨だとも思う。

田口ランディも悲惨だが、彼女に巻き込まれて命を失った人はなお悲惨
――ということですな。

619 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:34
そういう言い方するとまるでランディが殺したみたいに聞こえるよー
それは考えすぎじゃないの?死んだ人にも失礼だと思うけど。

あ、なるほど、人格障害とは何かを身をもって示して下さっている?
>>618さんはここで有名な粘着アンチさんですか?

620 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:41
ランディのお兄さんは、ランディによってお母さんたちと引き離されて、
ランディと二人暮しを開始するハメに。お兄さんがランディしか頼れない
状況を作っておきながら、途中で嫌になって、お兄さんを放り出して夜遊び荷
行くようになったと。
こういう「妹」さえいなければ、お兄さんはずっと長生きしていただろうに。
お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

621 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:41
人格障害者はランディを読んで自分のことを侮辱されてる、
あるいは安易に理解した気になってると感じて我慢ならないのかしれないね。
ランディはある意味、急所をとらえるのに成功しているのかも。
ネンチャックを見てそう思った。
ていうかランディ読んだことないけどw今度読んでみよう。

622 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:45
>>620
あんたランディの家族と直接の知り合いでもないんでしょ?
なんでそんなことがわかんの?
どういうデムパ浴びてるんだかしらないけど、
たまにはランディ以外の本も読んだほうがいいと思うYO

623 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:45
鬱の人には「頑張れ」と言うことさえ禁句だというのに、思い切り罵倒しておいて、
どうして自殺したんだろう?と不思議がっているのは、これ。
我流とはいえ、心理学のお勉強をしていたとも言っていたはずが……頼まれもしない
のに、押し掛けて勝手に世話を焼いては大爆発。社会の迷惑ですね。

http://web.archive.org/web/20021219102425/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
>ドリーミングの時代を読む 【第26回】キモチイイコト
>〈略〉
>死ぬ前に、彼は私に言った。
>「おまえには、おれの苦しみはわからないよ」

>私はその時、なぜだか猛烈に腹がたった。彼に対して自分は精一杯理解者に
>なるつもりだった。そのために自分を押さえて無理をしていた。理屈っぽい
>話につきあってやった。いっしょにいるだけでこっちまで暗くなるような、
>そういう彼といっしょに過ごしてきた。

>その無理が重なってストレスになっていることに自分では気がつかなかった。
>つもりつもった彼への鬱憤「こんなにしてやってるのに」という気持ち。そ
>れにいきなり火がついてしまった。自分を押さえられなかった。

>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんなそれ
>ぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃない
>わよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそうなこ
>と言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界に出て
>いってみなさいよ」

>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ。

624 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:48
>>620
>お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

ぞっとした!
すげーマザコン!!

625 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:48
>>621
「安易に理解した気になってる」と思っている人はいないのでは。
むしろ、さすが本物の人格障害者が人格障害者を分析しようとしている
文章は違う、何を書いても秀逸な自己分析または醜い言い訳になっている
――と感心されていますよ、ランディさんの書く文章は。

626 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:49
ランディ辞典登場。ナニゲに便利だ。煽れば出てくるからねw

627 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:51
>>622の方はランディや家族と知り合いなの? 
そうでないとしたら、変なの。

628 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:54
>>620>>623
弱いもの、保護されるべき存在に対する過度の共感が見られまつね。
アンチランディの心の闇…

629 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:56
ランディは宅間の知り合いでも家族でもないけど、
ずいぶん分かったようなことを平気で書いていたけどなあ。(w
サッチーのことだって、ワイドショー情報から好き勝手に妄想したような
ことを平気で書いていたし。
桶川ストーカー事件では、取材どころかニュースもろくにチェックしないで、
警察は常識的なうんぬんと滅茶苦茶書いていたりした。

630 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:57
「――」が特徴的なネンチャックがいるようで、ageたりsageたりご苦労さまでつw

631 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:59
>>629
感じ方は人それぞれで面白いです。自分はそうは思わなかったな。
妄想はこの人のもちネタと思っていて、その上で楽しんでいる
からかもしれない。ノンフィクションライターじゃないしね。
まあ不快な人がいるのもわかります。

632 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:02
自称林真理子を育てた編集者が言ったという、林真理子は「ブス」発言も、
聞きかじりでそのまま垂れ流しているランディ先生だし。
林真理子とも、別に実際の知り合いでもないのにね。

しかし、ランディ先生が「可愛い」ならば、林真理子だって「可愛い」し、
時期によっては「美人」で通ると思うんだけどなあ。
自己認識が甘いなら、他人にももう少し優しくすれば嫌われ度も低いのに。

633 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:06
>>631
>ノンフィクションライターじゃないしね。

ええと、ランディ先生は、盗作の言い訳に、私は『コンセント』で
デビューしたてで右も左もわからなかったとか書いているのですが。
『コンセント』が作家デビューとして、その前は「ノンフィクション
ライター」ではなかったのですか?
それにMSNのコラムって、あれはフィクションとして発表されていた
ものではないでしょう。

634 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:06
>>627
そう、あなたも私も家族のことを客観的に見られる立場にはいないのに、

>お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

とか勝手なことを書ける神経が信じられません。
それ以前にこの想像、激しくマザコン的でキモいです。母と子の癒着って
引きこもりの大問題なんじゃないのかしら。
たまにはランディ以外の本でも読んで想像力をきたえたほうがいいよ、まじで。

635 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:09
>>633
コラムにフィクションもノンフィクションもないと思うけど?
もしかして田口ランディをノンフィクションライターだと思っていて
それでネタが多いもんだからいちいち腹を立てているのかな、チミは。



636 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:12
あーあまた汚物スレが下がってるよw

637 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:14
母と子の癒着って (w。
それで思いだしたのですが、ランディさんは晶文社の連載で、
まだ高校生の引きこもりの子相手に、お母さんと離れないとイカンと
演説ぶっていたこともありましたね。
母と子の癒着を異様に妄想しているわ、色ボケ臭プンプンだわで
ワースト候補にふさわしいやつが。

http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html

ネタだとしても、よくもまあこんな気持ち悪いこと書けるなと評判になったし、
晶文社のウェブでの連載は次の号でバタバタと最終回になるし、
とにかく素晴らしい電波文章でしたねえ。


638 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:15
前の方で、「オーラ美人」について「オーラ」は科学的に否定されているから
なんて意見があったけど、別にランディは科学者じゃないんだからいいんじゃない?
心理的な部分に関する記述も、ニューエイジ的な記述も人好き好きだし、そういうのが
嫌いな人は、例えば大槻教授の本でも読んでいればいいんだし。
鬱病の患者を励まして「殺してしまった」というエッセイもどこまで彼女が
関与していたか、当人同士しかわからないし、「わたしはこんなに立派なことを
した」という内容でなければいいような気がするし、事実その反対で悔悟というもの
が感じられて別によかったんじゃないかと思う。なんか、書いてある文脈を意図的に
無視して、ランディ=人殺しっていう図式が定着するとおおげさにいうと言論の
圧殺という感じがするね。盗作も同様で、いつまでも盗作、盗作って悪し様に
言うのもね。『検証本』を編集した大月隆寛という元民俗学者も今は、人質の
3人攻撃に血道をあげているし、人格的にはランディよりもはるかに下劣って
感じがするな。

639 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:16
>母と子の癒着を異様に妄想しているわ

>>620よ、言われてるぞw

640 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:18
>>620

>こういう「妹」さえいなければ、お兄さんはずっと長生きしていただろうに。
>お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

620、妄想しすぎだよww大丈夫かYO?

641 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:18
気持ち悪いと言えば、トークショーの際に「焦らないでね」と
ランディに言った_だけ_の女性の似顔絵をわざわざ描いてスタッフに配り、
次のトークショーのときに舞台裏に呼び出して脅す様子を書いたエッセイも
ありましたね。
「ちくしょうちくしょうちくしょう、あの女、いつか殺してやる」
なんて書いていたやつ。

あれがネタとして、何が嬉しくて、ランディ自身を半端じゃない
異常な人格を持つ人間として書かなきゃいけなかったんでしょう。
これも心の闇というものですか。(w

642 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:20
だから何を見ても、母子癒着だーと騒ぐ電波さんは、
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html
で、連載打ち切りのランディ先生だけでたくさんですって。(w

643 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:25
>>638
>別にランディは科学者じゃないんだからいいんじゃない?

その通りですよ。ご本人が、ウワシンに「オカルトライター」だと
書かれたからショックだなんて日記に書いたりしなけりゃ、
まあ科学者でもない理数系の弱いオバさんの言う事だから、で
すんでいたと思います。
いや、専門は自然科学のライターとプロフィールに書いていたのが
発見されてしまったから、やっぱりダメだったかも。

644 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:25
>あれがネタとして、何が嬉しくて、ランディ自身を半端じゃない
>異常な人格を持つ人間として書かなきゃいけなかったんでしょう。

そのほうが面白いから。本当でもネタでもどっちでもいいし。
でも生真面目な人が真に受けてしまうとここまで粘着するってことも
ありうるんだから、熱心過ぎる読者も考えものだよね。

まあランディの場合はある意味粘着されるのも芸のうちだと思うけど。
人格障害を追求するのがライフワークでもあるだろうからね。

645 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:28
>だから何を見ても、母子癒着だーと騒ぐ電波さんは、

何を見ても?
>>620のカキコが母子癒着を思わせてキモイって言われてるだけのような。
んで>>620の、

>こういう「妹」さえいなければ、お兄さんはずっと長生きしていただろうに。
>お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

これは本当にキモイようなww

646 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:31
>そのほうが面白いから。

面白いで開き直るだけの根性がランディ本人にあればいいんだけど、
ちくま日記には疲れていたので悪意をそのまま書いてしまったとか
愚痴を書いていたしなあ。
『根をもつ〜』の中の書き下ろしというので、書店で立ち読みチェックに
走った有志が発見したのは、ランディに「焦らないでね」と言っただけで
「ちくしょうちくしょうちくしょう、あの女、いつか殺してやる」と
書かれてしまった女性の話。オチは、その女性は、言葉で呪いをかける
魔女だったんだからしょうがない、と。

647 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:32
>>638
大月は単なるネットウヨと化しつつありますね。どこへ行くのでしょうかw

*****************
94 :国連な成しさん :04/05/01 20:37 ID:???
>>75
> で、おんなじような顔ぶれで同じようなことを言う「諸君」ではこれだ。
>
> >「ケータイ」「ネット」空間で
> >膨張する自意識
> >大月隆寛(民俗学者)
> >ケータイはもはや電話ではない。そこに繋がるネットワークで乖離する自意識と生身の「個」

ん?

これは「べったか」「腐った大学、アカデミズム批判」「〜作る会」「〜作る会から逃亡」
「大学”自主”退職」「2ちゃんの書き込みをまんまパクって、田口ランディのパクリ叩き」
あげくの果てに「”サイバッチ”」。

ネット厨房に「自己愛」をくすぐられて、距離感亡くして道行きを誤った
自称・外道元研究者の”膨張した自意識”を自戒する告白手記かなんかの類でしょうか?


648 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:33
>>646
紹介ありがとう。そのお話面白そうですね。読んでみます。
それにしてもランディ本スレ、大人気ですね。

649 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:35
>>645
>何を見ても?

うん。http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html

> あんたの母親の美奈子は、昔からヤサ男が好きだ。
> 背中に木枯らしをしょっているような、キザでスカした男が趣味で、
>高校時代からそういう男とばかりつき合っていた。私とは全然、男の
>趣味が違う。
> 今の一穂は、昔、美奈子がつきあっていた男みたいな男の子になっ
>てる。
> それって、もしかして母親にスポイルされていないか?

だもの。「そういう男とばかりつき合って」いたなら、一穂くんとやらの
父親だってそういうタイプだったんだろうし、息子が父親に似て何が悪いのか
さっぱりわかりません。
まさか、ランディの男の趣味とは違うからと怒っているのではあるまいし。(w

650 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:36
なんかランディに興味わいてきた。今まで全く
興味なかったけど、というか文学なのかよ!という気はするけど
アンチとはいえここまで執着されるとはある意味すごい。
買ってみるか。ココロ系の本として読んでみまつね。

651 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:39
母子癒着は引きこもり以上の大切なテーマなんだから (w、
晶文社さんも、あっさりと次で最終回なんてヒドい扱いを
しなけりゃよかったのにねえ。

652 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:41
>>649
どうも君は>>620のレスの痛さから話題をそらしたいらしいねw
もう一度言ってやる。>>620はマザコンだ。

で、お前>>620だろ?w

653 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:47
いや、何を見ても母子癒着だ、マザコンだと妄想する奴は、
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html
の田口ランディみたいなもんで、気持ち悪いしみっともないと
言っているだけ。
次の回はどう続けるんだろうと思ったら、
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/
で最終回だもの。(w
打ち切られたか、ランディが構成を大失敗したか、どちらにしても
しょうもない終わり方で笑えた。

654 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:48
ランディ辞典さんの引用の手つきの鮮やかなこと!職人芸ですね。
ところで>>603にもお教えいただければ幸いです。

655 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:50
おー、すごいことになってんなー。

ゴールデンウィーク中、本気で暇なんだな! お猿ぅ。
あ、とりあえずすっごく知りたくてしょうがないことだけ
教えてやるよ。検証本のライターには全員原稿料は振り込まれましたとさ。
で、気になるのは「なんで他人様の原稿料の支払いに、
そんなに異様な興味を示すのか?」
ってことだけどなw
もしかして最近の出版社でのネット連載は全部原稿料が支払われず、
「発刊してから」とか約束されてたのか? 一穂とかいう引きこもりの
男の子に薄気味悪い執着をしてる色ボケババア丸出しの、生命倫理とは
なんの関係もないあのコラムもどき。

656 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:53
ネンチャクだけが人生か? ランディ事典よ

657 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:54
連載打ち切りと言えば、題名が「海のアリア」という、
萩尾望都氏からのパクりですか?という連載も打ち切られたんですよね。
月刊Diverという雑誌で連載していたそうですが、やはり
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/08.html の記述がマズかった?

> だけど、その男性は「この海に入ってはいけないという看板が見えないの
>か?」って頭ごなしに怒鳴りつけるんだよ。すごく怖いんだ。
> 海にはびっしりと低地網が張られていて、沿岸は漁師さんが占領している
>って感じだ。すべてが養殖のアワビじゃないだろうし。天然のサザエだって
>いるだろうし。そういう海の生き物を誰が獲っても自由だと思う。だけど、
>そんな悠長なことを言っていると密猟者が大挙してやって来て根こそぎアワ
>ビを奪って行ってしまうから、すべての人を浜から追いだしてしまえ……と
>いう発想なんだ。

「海の生き物を誰が獲っても自由」じゃないんじゃないかと。

658 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:54
>何を見ても母子癒着だ、マザコンだと妄想する奴

>>620の↓を読んでマザコンを連想するのが妄想だ、とおっしゃる。
くすくす。

>こういう「妹」さえいなければ、お兄さんはずっと長生きしていただろうに。
>お母さんが可愛い息子を、身体を張って守っただろうから。

659 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:55
あとな、なんでおまえが面白がられてるのか
教えておいてやるよ。親切だからな。

犯罪が起こったとするだろ? そうするとな、「被害者側」の
人間より、「加害者側の人間」が発刊した本のほうが
売れるという状況がある。それはテメーが使い古した言葉だが「心の闇」
とやらを覗きたい心理があるからだな。
というわけで、おまえがずっと面白がられているのは、
「加害者側」の「心の闇」を覗きたい心理に突き動かされてのことだ。

あとな、「コンセント」な。どっかのテレビ局の実況だけ
2ちゃんで見てたけど、あの主役の女が「いつ脱ぐのか」だけが
興味の対象だったぞ。「市川脱いだー!」とかな。なんか
そんな感じだった。主役の役者の名前はうろおぼえなんで
間違っていたら申し訳ないが。そういうこと。

660 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:56
検証本ライターまで登場してランディさんの宣伝にはげむ連休

661 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:58
大月ネタは鬼門なのかw

662 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:59
>あとな、「コンセント」な。どっかのテレビ局の実況だけ
>2ちゃんで見てたけど、

あーもう、どんなヒマ人だよ。頭いて。(というか爆笑した)

663 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:01
宣伝はいいけど、本パラに登場したばかりなのに、
ランキング8,000以下をウロウロしている『富士山』
という厳しい現実もお忘れなく♪

664 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:02
まともな神経を持ってる人間なら、
例のいわくつき出版社から出た「検証本」なんて
職歴欄には書くのを控える種類の仕事だけどな

665 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:02
>>655
暗号みたいだ。ものすごい濃いファンにしかわからない内容。
まあ検証本ライターだから当然か。大月元気?
山形チェンチェイともども、人質叩きがんばって。

666 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:03
よかったなあ、笑える力が残っていて。
で、「アンテナ」って、ついに出来ちゃったみたいだが、
今度はどこの局で放映してもらえんの?
てか、上映できんの?

そうだ。おまえな、ついでに教えてやるよ。
林真理子、おまえのこと、すっごい嫌ってるらしいぞ。
さあ怖いことになったもんだ。どうする? 猿。
林真理子は多作だが、おまえみたいに「盗作が多作」じゃないからな。

667 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:08
ききかじりの業界ネタを暴露したがる検証本関係者登場、と。
でも、おもしろいから続けてw

668 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:11
>>666
今更恐くないかもしれないですよ。
林真理子氏に嫌われていてもいなくとも、直木賞とはすっぱり
縁が切れた田口ランディなのだから。
本人(本猿)も、賞はすべて辞退すると宣言していることだし。

669 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:11
>あとな、「コンセント」な。どっかのテレビ局の実況だけ
>2ちゃんで見てたけど、

素直にテレビ見ろよなもう。ハラいてー。

670 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:12
>>665
濃いんじゃなくて、自分がろくな仕事してないっていうのを
自慢げにばらしてんだよ。恥知らずだから。
賞分舎がそんなことするわけないだろ

671 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:15
アンテナってまだ上映してないの?というか映画化ってほんとだったんだ。
あれ、3部作の中では一番つまんなかったけど…
てことはモザイクも映画化されるのかな。

672 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:17
>>664

あー、馬鹿だなー、猿。まともな神経を持ってる人間はな、
ランディと組んで仕事をしたのを恥じてるんだよ。
おまえとの仕事、「思い出したくもない思い出」って
言ってる編集者いたぞ。


673 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:18
>これは「べったか」「腐った大学、アカデミズム批判」「〜作る会」「〜作る会から逃亡」
>「大学”自主”退職」「2ちゃんの書き込みをまんまパクって、田口ランディのパクリ叩き」
>あげくの果てに「”サイバッチ”」。
>
>ネット厨房に「自己愛」をくすぐられて、距離感亡くして道行きを誤った
>自称・外道元研究者の”膨張した自意識”を自戒する告白手記かなんかの類でしょうか?

うまい!
大月って天に向かって唾はいてるように見える。

674 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:19
ほお〜、晶文舎がランディに原稿料を支払ったか
どうかまで知ってるの! おまえ、すごい粘着な
ランディファンだな! ここの誰よりも凄いんじゃねーの?
どうやったらそんな情報を手に入れてきたのか教えてくれよ>>670

675 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:31
スレ違い気味で申し訳ないが検証本関係者登場記念つーことで引き続き大月。

*******************
106 :国連な成しさん :04/05/01 23:47 ID:???
>>104
あの人さあ、業績って翻訳以外に何かありましたっけ?
「民俗学者」ってゆーけど、まともなプロパーからは完全スルーされてたでしょ?

グルメフロンティアの飛ばし以来、”と”ってゆーのが、2−3年前の2ちゃんでの評価だったと思うんですが、
住人があらかた入れ替わっているから、みんな知らないのかな?
爾来、2ちゃんのログ引き写し作業は相変わらずだし、
転落していく様は、付き合いのあった編集からさえ、失笑を買っていたみたいなんだが。


676 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:34
>大月って天に向かって唾はいてるように見える。
ほんとだよね。唾で顔べちょべちょ

677 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:37
大月先生は、スルーされまいと必死で、実績ある女性作家に
因縁つけてまわってますが、いじければいじけるほどプロパーからは
アンタッチャブル扱いされていくご様子。心がいたみます

678 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:37
>あとな、「コンセント」な。どっかのテレビ局の実況だけ
>2ちゃんで見てたけど、あの主役の女が「いつ脱ぐのか」だけが
>興味の対象だったぞ。「市川脱いだー!」とかな。

それでいいんでない。よしもとばななも日記で、いまいちだったけど
市川のカラダが拝めたからよしとしよう、みたいなこと書いてたような。
あまり評判よくなかったよね、コンセント映画版。
アンテナはどうなんだろうね。

679 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:38
豪快好きのネンチャックちゃんは大月ネタで黙るみたいねw
その変わり別ダネが来ちゃったけど、こいつは面白いからいいや。
裏話もっときかせてYO!

680 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:41
というか山形先生といい大月タンといい、ランディ叩き著名人は
イラク人質も叩くのね。サイバッチなんかひどいもんだよね。

681 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:48
「検証本原稿料振り込まれましたバカ」はどこ行ったんでしょうね?
(そんなこと誰も本気で気にしてないのに)
ところで、大月先生のありがたい御薫陶うけた方々による
大月擁護説が聞きたいものです

682 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:50
つーかさー、それよりおまえがなんでランディが
晶文舎の連載で金貰ってるのまで知ってるのかを
教えろや。

ランディ大先生は、MSNのコラムも“タダで書いている”と
豪語してたんだろ? どうも裏話によれば、
MYCOMが原稿料を支払っていたのをMSNに転載していただけ、
って噂だがな。ランディ大先生は、“書くことが溢れてたまらない”から
“タダで”Webに連載するのを誇りに思っていたようだぜ?
おまえ、ランディのファンなんだろ? 粘着の。
だったらその発言はまずいんじゃないの?
“タダ”で書いていたかもしれないWebの連載を馬鹿にしちゃうって
いうのはさあ? ねえ、どうなのよ、そこんとこ教えなよ。

683 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:54
>(そんなこと誰も本気で気にしてないのに)

マジでそう思ってんの? 馬鹿じゃねーの?
だったら検証本ライターたちが大月氏をかばうわけねーだろ?
どうせここで大月氏叩きをやってるのは、
大月氏となんかもめた経験のある編集者か、あるいは
猿ご当人だろう。まあ別に大月氏のその他の仕事での
トラブルまでかばうつもりはないけどな、検証本原稿料未払いの
件だけは、解決済みだときっちり教えておいてやるわ。

684 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:56
>>638
>鬱病の患者を励まして「殺してしまった」というエッセイもどこまで彼女が
>関与していたか、当人同士しかわからないし、「わたしはこんなに立派なことを
>した」という内容でなければいいような気がするし、事実その反対で悔悟というもの
>が感じられて別によかったんじゃないかと思う。なんか、書いてある文脈を意図的に
>無視して、ランディ=人殺しっていう図式が定着するとおおげさにいうと言論の
>圧殺という感じがするね。盗作も同様で、いつまでも盗作、盗作って悪し様に
>言うのもね。『検証本』を編集した大月隆寛という元民俗学者も今は、人質の
>3人攻撃に血道をあげているし、人格的にはランディよりもはるかに下劣って
>感じがするな。

激しく同意。

685 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:01
>>(そんなこと誰も本気で気にしてないのに)
>
>マジでそう思ってんの? 馬鹿じゃねーの?
>だったら検証本ライターたちが大月氏をかばうわけねーだろ?

意味がわからん。

>どうせここで大月氏叩きをやってるのは、
>大月氏となんかもめた経験のある編集者か、あるいは
>猿ご当人だろう。

違います。

にしても、まーだランディ先生が書き込んで下さっているという夢が
捨てきれんのかねチミたちは。ワンフ哀れなり。

686 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:07
>検証本原稿料未払いの件だけは、解決済み
トラブったのは認めるわけですね。
原稿料支払いでトラブルがおこすなんていうのは
よほど危ない商売してるところだけですよ。

これが晶文社の件の答えです

687 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:10
ほー、じゃあ、MSNはよほど危ない商売を
していたところなんですね!
なんといっても、ランディ先生は“このコラムはタダで
書いている”と豪語していたわけですから。
そんなにランディ先生を卑下しちゃっていいんですかあ?

>トラブったのは認めるわけですね。

ご自分ではたぶんここに降臨されたりしないでしょうから、
正直に話しましょう。一部のライターにはすぐに振り込まれました。
ただ、処理の残っていた一部のライターもいたのです。
これも発覚次第、大月氏の働きかけで無事に支払われました。
以上。

688 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:14
>>687
あなた、出版社とMSN(ポータルサイトだかなんだかしらんが)
の区別もできないほどバカなんですか?

689 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:19
>>687
「卑下」の使い方まちがっとるぞ。さすが無名ライターだな。

>これも発覚次第、大月氏の働きかけで無事に支払われました。

発覚ってのがまた2chでだったんだよな(笑)
当のライターさんたちが「未払いだよー」「俺も未払い」なんつって
書き込んで泣いてたもんな。あれは見物だった。
で「大月が自腹で払います」みたいな書き込みがあって、
「恩着せがましいな、自腹じゃねーだろアマチュア扱いかよ、仕事なんだから
稿料ってことできっちり払ったれよ」とか外野に野次られてましたね。

690 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:25
>>688

馬鹿はそっちでしょうw
晶文舎が本当にランディに原稿料を支払っていたのか。
今日ビ、話題づくりだけのためにWebで軽く連載して
その後本になるってのも多いんだしね。ああ、ランディ本より
よっぽど売れた「Deep Love」とやらは、
最初はケータイで読める小説じゃなかったっけw
しらねーけど。

691 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:31
>>686
>これが晶文社の件の答えです

全然答えになってない。
晶文社は田口に原稿料を支払ったのか? 
支払ったとすると、なぜキミはそのことを知っている?
(キミは田口本人か晶文社の関係者なのか?)



692 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:33
>>689
べつにどこも「卑下」の使い方は間違っていないが。
あ、ランディの担当編集者って校正すらできないんだよね。
「嗚咽=おえ〜」とかさw

まあ大月氏については適当に吼えてなさい。
検証本の件でしか大月氏のことはよく知らないのでね。
このスレッドであんたが勝手に暴れるのは、
こちとら知らないことなんで放置するが。
しかも「外野に野次られて」とまで書くところを見ると、
大月氏にたいそうな怨みがあって怨念でドロドロの性格の
持ち主みたいなんで。
剣呑剣呑。


693 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:37
ひげ 1 【卑下】

(名)スル
自分を人より劣った者として扱うこと。へりくだること。謙遜すること。
「必要以上に自分を―する」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

694 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:44
>>693は辞書読めないでつか?
ってか、自分に都合の悪い部分はカットしたのかな?


(名・形動)スル [文]ナリ
いやしめ見下す・こと(さま)。
「その―なる者に至りては/新聞雑誌 60」

三省堂提供「大辞林 第二版」より



695 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:47
>>692
>しかも「外野に野次られて」とまで書くところを見ると、
>大月氏にたいそうな怨みがあって怨念でドロドロの性格の
>持ち主みたいなんで。
>剣呑剣呑。

そのまま返すわ(笑)>アンチランディ
剣呑剣呑ってどこのジジイだお前は。ったくおもしれーな。

696 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:48
ほんとにネンチャクどうにかなんないかね?
本人、関係者説の三段論法が痛すぎ

>全然答えになってない。
行間が読めないんでしょうね
ライターやってるらしいけど、どんなお仕事をして
どんなご本を読んでいっらしゃるのやら…。
晶文社がどういう出版物を出している会社かを
ちょっと調べてみたらいいんじゃないですか?

もうこれ以上?な人の相手をするのは馬鹿馬鹿しいので
この辺で消えますね。さようなら。
ライター業がんばってください

697 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:49
>>694
その場合は名詞もしくは形容動詞なんですよ…ハァ。


698 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:51
悪いことはいわん、文学板から撤退せい>アンチ田口

699 :吾輩は名無しである:04/05/03 05:32
監視スレ、山崎スレはいっこうにのびませんね
文学界がらみで因縁つけようとしたスレはもっと悲惨ですが(w

700 :吾輩は名無しである:04/05/03 09:47
よくわからないが、晶文社は、あの気持ち悪いランディのウェブ連載に、
ちゃんと原稿料を払っていたと。

ランディ本人でも、晶文社の関係者でもないのに、なんでそんなこと
知っているの?と突っ込まれているが、それについては答えがないし、
ガセかもしれないけど (w。

でも、まあ原稿料を払っていてあんな連載だったら、そりゃ晶文社も
さっさと打ち切って正解でしょうね。タダでもどうか?(会社の
イメージダウンになるのではないか?)というヒドい代物だったし。


701 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:34
昔のランディ先生ならともかく、今のランディ先生にとっては、
晶文社や月刊Diverからもらっていた原稿料って、超貴重な収入源だったと
思われるのに、打ち切られちゃって可哀想に。

「文學界」については、次の号や、次の次の号に、評論(?)「ドリームタイム」
が掲載されているかどうかが楽しみ。なにしろ、書く仕事はお休みというから。

http://www.randy.jp/goreturn.html
>書く仕事は八月までお休みにしているので、いまはマジで接客が毎日の仕事
>になってる。

702 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:46
ところで、晶文社の連載って、何を見ても母子癒着に見えるランディさんの
妄想炸裂色ボケの回(http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html)と、
題名からしてマンガのパクりの月刊Diver「海のアリア」を連載打ち切りの
原因になった?の回(http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/08.html)も
スゴかったけど、トンデモさんの王道、ユダヤ陰謀論ですか?の回もあったね。

http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/02.html
> もしかして、その「土地から追われた人々」の怨念がものすごく強くて、
>全世界をくるみこんでいるとしたら、恐ろしいようだと思う。私たちにとっ
>て、大して必要もなかったものを、必要だと思い込ませてしまう力は、その
>「業」あるいは「呪い」なのか……と、文系の私はすぐにオカルトに走って
>しまうわけだ。

文系だからオカルト、というのもあんまりな決めつけだけど。

703 :吾輩は名無しである:04/05/03 11:16
>>638
>鬱病の患者を励まして「殺してしまった」というエッセイもどこまで彼女が
>関与していたか、当人同士しかわからないし、「わたしはこんなに立派なことを
>した」という内容でなければいいような気がするし、事実その反対で悔悟というもの
>が感じられて別によかったんじゃないかと思う。

あ、罵倒したことを「励まして」にしちゃっているの。ズルい。(w
ヒステリー起こしたあげくの説教を、「励まして」にしちゃうのも無理があるし、
「悔悟というもの」があったら、この部分を単行本収録時にこっそり削除する
わけがない。↓

http://web.archive.org/web/20021219102425/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
>ドリーミングの時代を読む 【第26回】キモチイイコト
>〈略〉
>死ぬ前に、彼は私に言った。
>「おまえには、おれの苦しみはわからないよ」

>私はその時、なぜだか猛烈に腹がたった。彼に対して自分は精一杯理解者に
>なるつもりだった。そのために自分を押さえて無理をしていた。理屈っぽい
>話につきあってやった。いっしょにいるだけでこっちまで暗くなるような、
>そういう彼といっしょに過ごしてきた。

>その無理が重なってストレスになっていることに自分では気がつかなかった。
>つもりつもった彼への鬱憤「こんなにしてやってるのに」という気持ち。そ
>れにいきなり火がついてしまった。自分を押さえられなかった。

>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんなそれ
>ぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃない
>わよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそうなこ
>と言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界に出て
>いってみなさいよ」

704 :吾輩は名無しである:04/05/03 11:24
>自分だけ苦しいような顔をしなでよ、

なんだか間抜け。
このレベルのは http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml にも
収録されていないけど。
というか、ミスなしのランディ先生のコラムって、ネット上に存在している
のかどうかも謎。

705 :吾輩は名無しである:04/05/03 11:50
>当人同士しかわからないし、

ランディは宅間の知り合いでも家族でもないけど、
ずいぶん分かったようなことを平気で書いていたけどなあ。(w
サッチーのことだって、ワイドショー情報から好き勝手に妄想したような
ことを平気で書いていたし。
桶川ストーカー事件では、取材どころかニュースもろくにチェックしないで、
警察は常識的なうんぬんと滅茶苦茶書いていたりした。

706 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:27
>>703
それが人間の抱える闇ってもんだよ。

707 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:28
ランディ辞典さん毎日ご苦労さまです。

708 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:34
粘着が大事にしていた、「アンチランディスレ」が全然伸びてないぞ。
粘着ねずみのために用意されたスレなんだから、そっちで粘着ブリ
を語り合ったらどうだい?お仲間同士でさ。

そういや、よくわからない本屋を覗いては、ランディの本をチェックして
いたストーカーは元気なのか?

709 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:35
誰がどんなに「それ、読み間違いだよ」っていってもきかないアンチたん。
わざと文意を無視しているのか悪意があるのかはきっと本人にも
わからない。ある種の人格障害なんでしょう。
その不可解な行動の元である彼の脳構造に関しては

>>478
>>484
>>510

あたり参照かな。

ちなみにこの方はブレドリック君または豪快君と呼ばれており、
ランディ辞典君と同一人物です。

710 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:39
このネンチャッキーってもしかして
体よくランディの人格障害者描写の標本にされているんじゃないの?

がんばれランディ。
って読んだことないけどw、こういうアンチみてると逆に応援したくなるね。

711 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:43
だってこのアンチ絶対文学とか興味ないもん。それがうざいんだよ。
盗作の違法性を追求したいのなら法律板とか行けば?
思う存分人格批判したいなら、いっそのことランディヲチは最悪板とかでやれよ。
どうせ文学板でもこうしてよそのスレに寄生してばかりなんだから。

712 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:46
そういややたらと宅間・サッチー・桶川ストーカーを並べるやつが
いるなあと思ってたんだよね。誰もきいてないのにw。
同一人物だったのか。

713 :吾輩は名無しである:04/05/03 12:50
ランディに似ているのは、宅間・サッチー・桶川ストーカーだけじゃないよ。
オウムの麻原とかにも似ている。

714 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:05
人格批判?
書いたものを批判すると、ランディの人格を批判することになってしまうのか。(w
そういうロクでもないものばかり書いているランディが悪い、というオチにすれば
丸くおさまっていいじゃん。

715 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:14
うん、そうだね。
ところで汚物スレ下がってるよ、大丈夫?>>714

716 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:14
>>710
>体よくランディの人格障害者描写の標本にされているんじゃないの?

ランディが2ちゃんねるのスレなんか読んでいるわけないじゃん!という
ご意見もあったみたいだけど、こちらはランディはネタ拾いのために
2ちゃんねるのスレを覗いているんじゃないかって説なのね。
まあランディも、人格障害者の描写はすべて自分自身がモデル――なんていう
今までの芸風を脱皮しようと頑張るべきかもしれないし。お休みが終わった八月
以降にも仕事があれば、だけど。

717 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:15
人を自殺に追いやったとか、>>713
人格批判というよりは、かってな憶測による中傷でしょうね。


718 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:15
>こちらはランディはネタ拾いのために
>2ちゃんねるのスレを覗いているんじゃないかって説なのね。

そういうのをファン心理といいますね。お疲れ様です。
もう帰っていいでちゅよ、自分の巣に…はあw

719 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:19
>>714
書いたものを批判、って書いたものを読む力が君にはないんだもの。
普段どのような本をお読みになっておられる?
たまにはランディ以外も読んだほうがいいよ。
辞典とか言われているけど、本当にどんなネタが出てきてもすぐに
ランディの作品に当てはめられるそのマニアぶりはお見事です。
でもね、ゆがんだ愛情なのがはたで見ていると悲しいんですよ。
哀れなんです。

720 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:20
>>717
>>713? それ、もしかしたら>>703のこと?
いや>>703のどこにも「自殺に追いやった」とは書かれていないけど。
「単行本からこっそり削除」とは書いてあるけどね。

721 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:22
わー昨日「田口ランディ検証本」のライターが来てたんだね!

しっかしこのライター

バ カ だね。

大月もますますウヨって凄いことになってるしなあ。

722 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:24
>>718の「帰っていいでちゅよ」とは>>710あて?

723 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:25
アンチや大月がバカなのはある意味悪運が強いのかも、田口ランディ。
頼みの綱は斎藤美奈子あたりか?
でも美奈子の批判は的確だから、ランディが人を自殺に追いやったとか
そういうイタイ系の主張には賛同してくれないと思うなあ。
大月は賛同していたみたいだけどw

724 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:26
ほらほら、また下がってる。。。がんばって!>汚物スレ

725 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:28
だいたい、「かってな憶測による中傷」を書くことについては、
右に出る者はいない田口ランディ先生ですが。
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
なんかは、本当に酷いことを書いている。

> ある国語の先生が、「新潟の誘拐監禁事件の時、週刊新潮は被害者
>がレイプされていたかのごとき見出しをつけて報道した」
> という事実を指摘して、
> 「一般人の興味をそこまで下世話に引きずり降ろしていいものか?」
> と憤慨されていた。「被害者の将来を全く考慮しない報道」とも。

> 下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の青年が被害者に性的虐
>待を加えたか」についてまず考えた。
> 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言
>われても考えてしまったものは仕方がない。
> だいたい、私ほど下世話な事に興味がある女もいないのに、この人
>は何を誤解してこんなメ−ルをよこしたんだろうと思った。

726 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:30
いまさら田口ランディってこともなあ…と思いつつあんまりここで話題だから
昨日富士山買っちゃったよ。まだ読んでないけど。

727 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:32
何のかんの言って、>>717の脳内には、田口ランディは人を自殺に追い込む奴
とかいうのが、きっちり刷り込まれてしまっているんだろうなあ。
だから>>703を見ても、田口ランディは人を自殺に追い込んでなぞいない!と
過剰反応しちゃうのね。

728 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:34
>>725
辞典活動ご苦労さまなんだけど、多くの人は「ほら、こんなにひどいことを
書いてますよ」っていうあなたの突っ込みが的確だとは思わず、
ランディのコラムを面白いな、なるほどなって思っちゃうんだよね。
君のやってることは宣伝活動。

729 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:36
オマエモナーw<過剰反応

730 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:36
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
のようなことを書いているんだから、自分自身が下世話な興味の
対象になろうが、好き勝手に分析されようが、じっと耐えなきゃ
いけないわな、ランディさんは。

731 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:37
本スレで連日の宣伝活動もランディにとっては有益かもしれんが
そろそろ汚物すれでやったら?

732 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:39
ネンチャクバカは記憶が90分しか持たないという
はやりのご病気のようです

733 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:41
>>728
>多くの人は〈略〉 ランディのコラムを面白いな、なるほどなって思っちゃう

あなたの脳内でそういう話になっているなら、それはそれでかまいませんが、
ここで宣伝活動 (w を少しくらいやったからって、ランディ先生の生活が
楽になるわけではないし、いいかなーと思います。
新聞広告やテレビの番宣でさえ、あまり効果がない、最近のランディ先生ですから。

734 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:41
>>730
それはいいんだけど、本人は耐えてるっていうか見てないのでわ。
文学板住人がうざいだけ。粘着カキコは目障りだからやめてほしいってだけ。

735 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:43
>>733
大月や藤森さん(っていうの?)に比べれば…って比べるのも酷でしょうか

736 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:44
>>728
うん、確かに。ネンチャックの引用って面白いことが多いから
私もここで読んで買っちゃったよ、縁切り神社。

737 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:47
>>735
うん、もともと財産や別の職業での収入が確保されている人達と、
お金持ちの家に生まれたわけでもなく、旦那は「専業主婦」と
お友だちのウェブに書かれてしまったランディさんとを
比べてしまうのは酷だと思う。

738 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:49
>>737
詳しすぎw
書き込みの意図がわからないけど、ランディを貶めたいの?
普通にあなたのイタさを浮き彫りにしてしまっているだけみたいだけど。

739 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:49
>>725
蘭Dが誰を中傷してるんですかね? このエッセイで
少女と監禁したおっさん? 
監禁に関する憶測の内容は文中では展開されてないようですが…

またあなたかってに脳内変換しているようですね

740 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:50
>>734
>本人は耐えてるっていうか見てないのでわ。

>>710に言えばぁ?

741 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:50
ネンチャッキーさんは富士山も読んでいらっしゃるんですよね、当然。

742 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:52
わたしも思わず買うつもりのなかった
富士山買っちゃったよ

743 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:52
まあ、ご本人に相手してもらっているという妄想は、粘着アンチの
見果てぬ夢だからなあ。

744 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:54
おかしいよなぁ。別のネンチャクは
ランディご降臨の証拠があるって
しきりに騒いでたのに…

745 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:55
文学板見てたらなんか超話題作って感じだもんね富士山。
俺買うつもりないけど、あと一押しで買っちゃいそう(w

746 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:57
証拠だったら、大月のグルメフロンティア事件なんてばっちし
証拠残ってるけどね〜

747 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:58
>>736
>私もここで読んで買っちゃったよ、縁切り神社。

このスレのどこで引用されていたかはわかりませんが、ファンサイトの
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/ からリンクをたどれば、
掲載作品はすべて幻冬舎のウェブで読めるのに、もったいないことを
しましたね。
(Webマガジン幻冬舎 「あなたとわたしをつなぐもの」)。

どうせ増刷とは縁がなくなった本だから、どっちでもいいんですけど。(w


748 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:01
>>747
おお、ありがとう。私読みたかったんだよ。
しかしファンサイトまで網羅しているとは、マニアックですねー

でもありがとう。

749 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:03
>>739さんは、ランディ先生の同類で、>>725で孫引用されている

> 「一般人の興味をそこまで下世話に引きずり降ろしていいものか?」
> と憤慨されていた。「被害者の将来を全く考慮しない報道」とも。

なんてのは、どうでもよいのですね。それに続けて

>下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の青年が被害者に性的虐
>待を加えたか」についてまず考えた。
> 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言
>われても考えてしまったものは仕方がない。

なんていうのもオッケーと。まあ、人それぞれですね。

750 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:04
小説は以外とブックオフにないね。
コラム集みたいのはあるけど。スカートの中のなんとか、とか。

751 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:05
「考えた」としか書いてないからな。
それ以上のなにかがあるだろうというのは憶測でしょうね

752 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:07
スカートねただすと、またしつこいよネンチャクが
上野千鶴子からパクってどうのって、
どうでもいいこと書きはじめるから

753 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:07
じゃあ、こういう書き方をすれば >>751 のような人にも同意してもらえた、と。

 下世話だろうと何だろうと、私は「田口ランディのような妹がいなければ
 彼女のお兄さんはもっと長生きできたのではないか」についてまず考えた。
 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言われても
 考えてしまったものは仕方がない。

754 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:07
>>749
うん、ほんとうにひとそれぞれだねえ。
そんな君にはやっぱり汚物スレがお似合いみたいですよ。
あちらでアンチ友達と仲良くしてれば…ってすっかり閑古鳥みたいだけど(哀)

755 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:11
>「田口ランディのような妹がいなければ
>彼女のお兄さんはもっと長生きできたのではないか」
中傷に当たるあなたのかってな憶測です。
あなたは煽るのがご趣味なんでしょうけど

>>754
嫌われても、バカにされても
お話しできるからこっちがいいみたいよ。ネンチャクは

756 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:11
ランディもラッキーだよなあ。粘着する野郎がこんなオバカで。
同情の余地ねえもんなあ。

757 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:11
>>751 のような人にも文句を言われないですむ書き方その22

 下世話だろうと何だろうと、私は「『キモチイイコト』
 (http://web.archive.org/web/20021219102425/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html)
 に書かれている鬱病の人は、ランディがいなければ自殺しなかったの
 ではないか」についてまず考えた。
 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言われても
 考えてしまったものは仕方がない。


758 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:14
>>757
つまらん

759 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:15
ネンチャクの間抜けが移りそうなんでこのへんで失礼します

760 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:15
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
>下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の青年が被害者に性的虐
>待を加えたか」についてまず考えた。
> 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言
>われても考えてしまったものは仕方がない。

についてだけは、妙に寛大なのですねえ。(w


761 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:17
この粘着ってさ、一人でかなり頑張ってるみたいだけど
隔離スレとか検証本とかそもそもイタイ場にいたら保護色で目立たないのに、
よそに出ちゃうと格段に目立っちゃうね、
なんというか、幼稚。あと、メンヘルな感じ?

762 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:18
しかし、お兄さんの死の原因はランディじゃないかという話は、
このスレの >>42>>45 あたりでも出てきていたのだけど、
その時はスルーだったのね。

763 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:21
>>751 のような人にも文句を言われないですむ書き方その3

 下世話だろうと何だろうと、私は「八月まで書く仕事をお休みの
 田口ランディは家のローンを払い続けられるのか」についてまず考えた。
  考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言
 われても考えてしまったものは仕方がない。


764 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:23
>>749>>753>>757>>760(その他大量レス)
この人、顔が見てみたいねえ。
そういえば検証本賛同者有志は、みんなでランディの講演会?
押しかけたりしていたじゃない。誰かこいつの顔見なかったの?
ライターさんたちよ、中にはいまでもプロとして仕事している人
いるんでしょ。
こいつはありなの?

765 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:24
つまらんって言われてるねw

766 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:28
>文句を言われないですむ書き方

なんじゃこのシリーズは?すげー面白くない。
ライターだとしたら売れないわけだね。誰か止めてやれよ。


767 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:28
同案多数ってやつ?

http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html
>31 名前: 匿名希望さん 投稿日: 2001/03/07(水) 12:50
>コンセント読んだけど、なんかさ、お兄さんが緩慢な自殺をとげた
>理由ってあまりにもあきらか。わかってないのはヒロインだけ、って
>気がした。ようするに「誘惑しといて手ひどく捨てる」って手口を
>引きこもりの身内にも使っただけ。それも相手のためを思ってって
>よりは「自分の力を確かめたくて」なんだよね。自分しか見えてない
>人は、ほんと、強いと思った。それで最後は何? あたしのエッチは世界を
>救う、になっちゃうわけだ。最初から最後まで「自分はいい女」
>というメッセージで一貫してるのは立派。

768 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:29
いや、オレは続けてほしいwwwww

なんて言ったら真に受けてエンドレスで続けそうなんだよな…
メンヘル池

769 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:30
元ネタがこれじゃあ、ねえ。(w

http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
>下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の青年が被害者に性的虐
>待を加えたか」についてまず考えた。
> 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言
>われても考えてしまったものは仕方がない。


770 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:34
誰も求めてない書き方教室を展開している
面白い売れっ子ライターさんが
いらっしゃるようですがそれはおいておいて、

>>769
それが元ネタですか?結構面白そうですね?
田口ランディってそういうこと
書ける人だったんだ。
全文読んでみたくなりました。
なんという単行本で読めますか?

771 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:36
うん、その新潟監禁事件のコラムは面白かったな。
あの事件は事件そのものがあまりにアレだから語りにくいけどね。
今桐野夏生の残虐記とかでモチーフにされているって言われているけど。

772 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:37
アンチ書き方教室開講w

773 :吾輩は名無しである:04/05/03 14:45
率直な意見ってところの是非はともかくとしても、ここでは一部だけが
引用されているけれど、全体を読むと非常に面白かったですよ。
<監禁事件に関する田口ランディのコラム

ただ、ランディ憎しとはいえ2chあたりの匿名が増幅させて
面白おかしく語るべきでは断じてないと思うんだけど。
そこのところアンチと言われているこの人はどう考えているんだろうね。
ところで桐野夏生のはなかなか面白かったよ。

774 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:25
>>767

おっ、そのスレ懐かしい〜!
そうだった、この人ってさ、2ちゃんにスレが立った最初の時期から
すごく悪く言われ続けてたね。盗作が明らかになる以前の
話なのに。ランディに取材したとおぼしき関係者も見受けられたりして、
大変興味深いスレッドだった。

775 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:26
>>770
>全文読んでみたくなりました。
>なんという単行本で読めますか?

http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
で全文読めます。

>>773
>全体を読むと非常に面白かったですよ

このコラムが「非常に面白かった」というのは、非常に面白い
感想ですね。


776 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:37
Hot wired の日記の中の「非常に面白かった」文章は、単行本だと
あっさり削除されたりしているから、ネットに残っているコンテンツを
読むしかないでしょう。

>>502の「蛇っぽや」も非常に面白いけど、残念ながらネット限定のはず。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991005.html
>そういや先生の顔もちょっと蛇っぽや。あたしは蛇系の神様はあまり
>得意ではない。なにより臭くてたまらん。

>>559の「オーラ美人」もネット限定だそうで。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000121.html
>その彼女がいきなり「もう黙っていられません、田口さんのオ−ラが
>以前と全然違う、輝き方がまるで違う」と言い出した。
〈略〉
>なんにせよ、私はオ−ラ美人らしい。

777 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:43
さすが、くわしいですね(笑)ありがとう。
新潟のコラムは単行本にはなってないのですか。やっぱり難しかったのかね。
リンク先読みましたけど、面白いじゃないですか!
やっぱり田口ランディって才能あるのかな。文体とか甘いのに
読んでいるうちに引っ張られてしまうというか。

778 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:45
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000115.html
なんかは単行本には収録されているけど、
> 昔は、ただの異物感だけだったから、自分が傷つていることにも気がつかなかった
>ので、気持のもってき場がわかんなくて、棘にある人が怖くて、とてもしんどかった。

「傷つている」、「気持のもってき場」、「棘にある人」などという
素敵な表現は不粋な校正さんか誰かが訂正してしまっているのが残念。

779 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:45
おいおい、素直にレスするなw
アンチの悪意を汲み取ってやれよw

780 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:48
まあ面白いからなあ田口ランディは、いろんな意味で。
アンチもファンのうちだよ、ここまで来ると。
ご本人もなかなか気風のよいおばちゃんって感じで好感でした。

781 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:51
アンチはランディ宣伝活動するなってーの。うぜー。


782 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:51

まあね、検証本の宣伝したくてもね…増刷の夢など泡と消えたばかりか…

783 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:54
>>750
アサヒ・コムの書評に取り上げられた、「スカートの中の秘密の生活」ですね。
http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>今年4月、本書の著者の「盗作」騒ぎが、新聞やテレビで報じられました。
>見出しで示すとこんな具合だったようです。
>・毎日新聞「無断引用: 田口ランディさんが著書「モザイク」で」
>・読売新聞 「作家・田口ランディ氏が2作で無断使用を認める」
>・NHK 「他人の日記を無断使用 絶版に」
>・日本経済新聞社 「田口ランディが無断引用、小説『アンテナ』改稿へ」
>・産経Webニュース速報 22:56 田口ランディさんまた無断引用。小説
>「アンテナ」に。知人のライターがHPで公表する日記の一部を。
> 単行本絶版に。
>・共同通信ニュース速報 23:22 ランディさんが無断引用 
> 小説「アンテナ」改稿へ


784 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:55
田口コラムって買わんでも結構ネットで読めるんだな。
でもオレは紙で読みたい派なんだよね。ネットだと目が疲れちゃって。
メルマガの単行本化とかもつい買ってしまう。
本というメディアは意外と廃れないと思うね。

というわけで買ってみるか。

785 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:56
はい、お買い上げ〜

786 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:58
いいんじゃないですか。メルマガを本にしたやつも、新古書店の百円棚に
ありそうだし。(w

http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>本書を新古書店の百円棚で見つけたのは、秋口のことでした。
>同じ棚にあった同じ著者の「コンセント」(幻冬舎、2000年、
>元の定価1500円+税)もあわせて買った。
>コインふたつです。

>表紙裏の著者紹介には「主にインターネットメディアで活躍。(中略)
>ネットワーク世代のライター」とある。「インターネットの女王」とも
>いわれているらしい。
>それならばとネット検索をかけてみたら、大変なことになっていた。


787 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:00
これがうわさのランディ辞典かあ。マニアだね。

788 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:01
http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>この検証本に目を通してしまうと「スカートの中の秘密の生活」というタイ
>トルが、上野千鶴子「スカートの下の劇場」(河出文庫)に似ているなんて
>ことは、ほんのご愛敬にすぎないとわかる。
>他人の作品と同じ、または似た題名だとの指摘は、この例を含め7件ある。
>ちょっと驚いたのは、著者が「私はけっこう人の比喩をパクル人です」なん
>て自分で認めていたりすることです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-c.shtml
>「(前略)
>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
>と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが『処女
>という言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる』ということ
>を何かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>『うますぎる』というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
>お恥ずかしい。えんえん。
>私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の『手招きするような夕暮れ』
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発生
>するのかなあ? 太宰治が波の音を『どたんどたん』と表現していて、これ
>もすごい!とか思って『強い風、短い帰省』の中で使ってしまった。(後略)」

789 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:01
ネンチャッキーはずばり、ランディおたくですよね?

790 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:05
アンテナっていつから上映なの?
オレもうこの人ってはやってないのかと思ってたら
映画化はされるわ、新刊は出てるわなんだね。
まあこの板見るまでどっちも知らなかったけど。
というわけでオレも買ってみるかな。

791 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:06
アンテナって映画化されてんの?知らなかった。誰が監督?

またああいう長編書いてほしいなあ、田口ランディ。
私はコラムより小説派。

792 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:07
http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>こんな風だから、タイトルや比喩だけでなく、テキストの内容についても、
>ていねいに調べていけば、無断利用の疑いのある箇所が、次々に出てくるの
>も不思議はありません。
>やはりこの検証本に収録されている「田口ランディの『謝罪文』……幻冬舎
>ホームページから一ヶ月で削除されたもの」によると、著者は、「モザイク」
>でクレームがつくまで、著作権法というものを知らなかったと書いています。
>(「謝罪文」は、
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
>でも読めます)。
>「(前略)そして、私に著作権法について簡単にまとめたガイドブックをく
>ださった。
>私はそれをいただいて帰り、自宅で読んだ。そして、まったく遅ればせなが
>らこのときになって初めて著作権法というのがどういう法律であるのかを知
>った。私が予想もしなかったほど、非常に厳しい法律だった。

>その後も、自分なりに著作権に関しての判例など、いろいろ勉強し、自分が
>この法律を知らないでこれまで、無我夢中でただ書いてきたことに恐ろしさ
>を感じた。自分はなんという無防備な状態で文章を書いていたのかとがく然
>とする思いだった。
>私は自分がパソコン通信の会議室の延長線上で文章を書いて来たことを認識
>した。現実的には私の本が印刷物になっているのに、あまりにも急激にデビ
>ューしてしまったために、ただただ書き捨ててきたような状態だったのだ。(後略)」

>にわかに信じがたいような話ですが、なるほど、「パソコン通信の会議室の
>延長線上」の感覚で、ついついコピー・アンド・ペーストをやっていたとい
>うのは、ありえないことではなさそうだ。
>あの機能は、便利ですからね。
>私も、このコラムを書くのに、よく使います。
>でも出所は、わずらわしいくらいはっきりさせていますが。

793 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:11
http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>検証本の面白さについ引き込まれて、コイン2個で買ってきた「スカート
>の下の秘密の生活」「コンセント」のことをすっかり忘れていた。
>で、あわてて読んでみると、おっと、こんなくだりがあったぞ。
>1)セックスした後、男はチンポが寒くなったりするのだろうか?
>女は穴が寒い。
>これは本当にそうなのだ。
>なぜだかわからない。なんかスースーするんだよね。
>最初、穴が寒いなんて、私だけなのかなあって思ってた。
>そしたら、友人に聞いても、
>「うーん、そうね、寒いことあるわね。なんかスウスウするような感じ」
>と言うのである。
>「やっぱり、そうだよね。スウスウるよね」
>(「スカートの中の秘密の生活」104〜105ページ。最後の「スウスウ
>るよね」は原文のまま)

>2)駅に向かって歩き出すと下半身がすうすうする。空気が染みるような感
>じ。激しい性交をした後はいつもパンツを穿き忘れたような気分になる。ス
>カートの中がひどく無防備で剥き出しな感じだ。
>(「コンセント」6ページ)

>反復が多く緊張感の欠けたインターネットエッセイ調と、肩に力の入った
>書き下ろし小説調の違いはあるけど、要は「スースー」「スウスウ」「すう
>すう」ですね。
>この話は、どこからか持ってきたんでないとすると、自作を使い回し、して
>いるわけでしょうか。
>きっとお気に入りなんでしょう。

794 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:12
もしかしてこの人、「盗作監視スレ」(笑)で既出のネタを全部こっちに
コピペするつもりなんだろうか。

795 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:17
http://web.archive.org/web/20021225182429/http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
>「スカートの中の秘密の生活」というタイトルが、上野千鶴子「スカ
>ートの下の劇場」(河出文庫)に似ている

>反復が多く緊張感の欠けたインターネットエッセイ調と、肩に力の入
>った書き下ろし小説調の違いはあるけど、要は「スースー」「スウス
>ウ」「すうすう」ですね。

以外には、「スカートの中の秘密の生活」と「コンセント」について
直接言及した記述がないというのが、やるなあ、アサヒ・コムという
感じです。(後は、新古書店で百円玉2枚で買えるよーってことの強調)。

796 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:27
>>736
>私もここで読んで買っちゃったよ、縁切り神社。

どこか他所のスレで読んだんじゃないの? (w

797 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:29
盗作批判も粘着アンチ相手以外にやれれば面白いと思うんだけどね。
盗作を擁護するつもりもないし。
ただ何を言ってもきかないアンチはまさに盗作批判という大義名分の元での
言論圧殺部隊って感じだなんだもの。
どうもこの人たちはおかしいんじゃないかと。思わずランディに同情してしまう。
大月のおかしさは言うに及ばず、だしね。

というわけでできれば棲み分けにご協力願いたいものですな。
監視スレが廃れてるから寂しいのはわかるけど。

798 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:33
大月の人質叩きはありゃ痛いね。
まあ大方からは無視されているみたいで、いっしょに検証本を作った
ライターにさえ、ほかの仕事には興味ないと言われる始末w

799 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:37
誰も擁護しないでつかw<大月のイラク日本人人質叩き
昔はグルメフロンティア事件さえ認めたがらない大月シンパがたくさん
いたものですがね。
引き換えランディには同情者が増えたんじゃないか。
>>774がいうように、もともと批判的書き込みは多かった人だったから
その流れに任せていれば面白い批判がもっと見られたと思うんだが
アンチの粘着ぶりは度を越えてしまったから、一般的文学板住民を
しらけさせちゃったんだよね。

800 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:42
>>797
>というわけでできれば棲み分けにご協力願いたいものですな。

ということなので、大月叩きしたい>>798は大月スレへ逝け

>>797
「棲み分け」提案するならアンチ叩きは監視スレでやれ


801 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:51
>>800
>>797はアンチ叩きしてないのでは?
そもそもアンチがこっちにまで顔出さなきゃ叩かれないんじゃない?
まあいいや。
ところで大月スレなんてあるんですか?w
まあいいや。

というわけでランディネタ。前のほうにも出ていたけどアイヌのおにぎりを
握る人?のコラムが好き。おにぎりのつぶが違う、とかいうの。
オカルトな話といえばそうだけど、オカルトが多くの現代人の興味を
ひいているのも確かで。そういう中ではランディのオカルト料理方法は
割といいと思うな。聖地巡礼とかも何が聖地なんだかよくわからん
オカルト音痴にも割合ちゃんと読ませる。

802 :吾輩は名無しである:04/05/03 16:52
ランディの文章って、握ると水がしたたりそう。

803 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:02
>>801
おにぎりの話はよかったね。
私はどうしてもランディの文体の詰めの甘さって致命的で
それこそ文学で語るべき人ではなくてエンタメだとおもうんだけど、ね。

804 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:26
「盗作」と「妄想」とコピペでランディに粘着していたどぶねずみたちが
早く、自分のスレに逝かないかなと思っているけど、最近のランディスレの
傾向は、常識的になってきて自分としては嬉しいと思ってる。
ランディは、こういう2chに巣食っているどぶねずみの生態を小説化
すれば面白いかなと思うが、子どもがいる身で、自宅や保育園まで暴露
されては、ちょっと並の神経では持たないよな・・

とはいっても、最近の仕事は荒れすぎで、粘着のどぶねずみが言っている
ように晶文社のウエブ連載は、ちとひどすぎる内容だと思う。
何が一番納得できないかというと、ランディが完全に高みに立っているのだ。
宅間にしても、宮崎勤にしても、新潟の拉致監禁事件の犯人にしても、ランディ
の凄さは、そういう人間たちも自分たちと同じ部分を持っているんだよ、そこ
に目をそらさないでとはっきり言いきるところで、そこに激しく粘着たちは
アレルギーを持っているんだと思う。でも、ランディは正しい。正しすぎるほど
正しい。しかし、>>700が気持ちの悪いと称している連載には、ほとんどその
視点が欠落して、都合のいい時に都合のいいように「引きこもり」に教えを
垂れている醜悪なランディしか出てこない。これはどうしたことなのか?

ランディがんばれ、腐れ良心を武器にお前を陰湿に攻撃しているどぶねずみ
の鼻をあかしてやれ。もっと過激に・・

805 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:36
私もアンチランディはゴミだと思うけど、ランディマンセーじゃないですね。
特に最近の短いのには疑問。その昌文社のは読んだことないけど。

806 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:41
白州正子について書いたエッセイを前に立ち読みして気になってるんだけど
(途中までしか読めなかった)
書名忘れてしまいました。ご存知の方教えてください。

807 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:54
>>804
>ランディは、こういう2chに巣食っているどぶねずみの生態を小説化
>すれば面白いかなと思うが、

絶対無理。 (w そんな根性があるなら、とっくの昔にやっているよ。
2ちゃんねらーからイジめられましたーなんてネタ、田口ランディ自身が
やらかした盗作問題抜きにやるのは難しい(これを抜きにしたらヘタレも
いいとこ)し、ランディ盗作問題抜きの2ちゃんねらーの分析なんて、
ランディなんかよりもっと上手にやれる奴にまかせればいいんだし。


808 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:06
2ちゃんに田口批判のスレが立ってから
2ちゃんについて書いた田口の文章が公
開されたことってありますか?

809 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:09
>>788
>他人の作品と同じ、または似た題名だとの指摘は、この例を含め7件ある。

この時点から、少なくとも1件は増えたから、現在は8件かな。

*萩尾望都『海のアリア』……
 田口ランディ『海のアリア』(月刊Diverで連載されていたが打ち切り)
*ユーミン『昨晩お会いしましょう』……
 田口ランディ『昨晩お会いしましょう』
*ユーミン『恋人はサンタクロース』……
 田口ランディ「恋人はサンタクロース」 (『その夜、ぼくは奇跡を祈った』に収録)
*ユーミン『リインカーネーション』……
 田口ランディ「リインカーネーション」 (書籍として出版された本の題名は『転生』)
*上野千鶴子『スカートの下の劇場』……
 田口ランディ『スカートの中の秘密の生活』
*赤坂真理『コーリング』……
 田口ランディ『calling』(Webちくまで連載されていたが打ち切り)
*真木悠介『気流の鳴る音』の章題「根をもつことと翼をもつこと」……
 田口ランディ『根をもつこと、翼をもつこと』
*金井美恵子『書くことのはじまりに向かって』……
 田口ランディ「書くことの始まりを見つめて」(「婦人公論文芸賞」受賞記念のエッセイ)

810 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:13
ランディのとって、2chで攻撃されるよりも
『検証本』でプライバシーが暴露されたことが
彼女を怯えさせたんじゃないの?
どんな基地街が襲ってくるかわからないからなあ。
あと、子どもが通っている保育園も写真つきで公開。
大月って本当にひどい奴だよなあ。

811 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:15
>>808
インパクからみか何かで、インターネットには悪意が渦巻いているとか何とか
ホザいていた文章を書いていたような気がするけど、確かその際には、
「2ちゃんねる」と名指しで書いていなかったように思います。

あと、2ちゃんねるが無かった頃にPCWEBに書いたコラムに加筆修正して
単行本(『根に持つ〜』だったか)に収録したのはいいけれど、その時点では
存在しなかった「2ちゃんねる」を、いっしょに旅行した女性が熱心に
覗いていたことにしちゃったトンデモエッセイがあったかと。

812 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:21
>>810
まあ、お子さんは、もう小学校に入っているというし。
検証本が出版される以前から、ランディ先生は怯えていたようだけどね。

最初に2ちゃんねるで藤森直子氏からの豪快なパクリが話題になって、
ランディにも藤森氏からの質問(?)メールが届いたりして、
ほどなく『噂の眞相』にもそれについての記事が載ったりしたのは、
2001年の5〜6月頃の話だから、検証本なんて影も形もなかった。

で、ランディのファンサイトのBBSなんかにも、確かに似ている、
ランディさんのコメントを待ちたいとか純真なファンが書き込んで
いたのだけど、ランディは徹底的に沈黙を守ったまま。
コラムにもエッセイにも日記にも、それを匂わす記述はいっさいなし
だったはず。


813 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:24
>>812
豪快君キター

>>808
ないと思います。

814 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:27
>>809
そんなのパクリとはいわんだろ。
まあ続きは盗作監視スレ(w)でやってね。

815 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:32
>>810
大月っていつからあんなんになったの?
今回の人質の件だって何をしはじめるかわかんないよ。
というかそれでも言ってる内容が面白ければ個人的には
いいと思うんだけどwギャグとかすげー面白くないし。
なんか2chとか携帯とかの出現でこわれちゃったへんなおじさんの典型だ。
正論な諸君なだしね。中宮崇とかいうガイキチウヨ飼ってるらしいし。

816 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:33
>>814
パクリだなんて>>809には書かれていないのに。(w
これも過剰反応ってやつ?

817 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:41
子どもに何かあったらどうしよう、なんて、ランディが本気で
ビビっているわけないじゃん。(w
本当に脅えていたら、子どもをネタにしたエッセイやコラムを
いっさい発表するのをやめるよ普通。
どっかのロリコンの興味を惹くかもしれないようなこととか、
とにかく自分が書かなきゃ誰にも知られずにすむ情報を公開
しちゃうなんてもってのほか。

818 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:12
三万円でどう?と道で声をかけられたなんて、いかにもネタじゃないか?という
お話ですが、私は日記には嘘をかかない!と断言しています。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000322.html
>「あのおおお、コンナコトお願いしたら怒るかもしれないんですけど」
> ともじもじしながら寄って来た。
>「これで今晩つきあってくれませんか?」
> と、いきなり財布から3万円抜き取った。

こういう声のかけ方をされても、怒ったり落ち込んだりせず、 それどころか、

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000625.html
> ときどき、ここに書いてあることを「嘘かもしれない」と思う読者がいる
>ようだけど、私は嘘は書きません。
>「村上龍氏と対談した夜に飲みすぎて三万で買われそうになったってあれは
>嘘でしょう?」とか聞かれたりするのだけど、嘘じゃね−よ。あんなダサい
>嘘って思いつけないもんだ。

……と、なんだかムキになって「本当だ」と強調しています。
昔の書き込みには確か、そういうのを手配するおっちゃんと間違えられて、
声をかけられたんじゃないかという説も出ていたけど。


819 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:36
>>808
「2ちゃんねる」を書いていたのには、こういうのがあるみたい。
-----------------------------------------------------------
http://natto.2ch.net/books/kako/1006/10062/1006277161.html
608 名前: 無名草子さん 投稿日: 01/12/17 06:17
「根を持つこと」を読んだ。その中に女性の友人と青森に旅行する
話があるわけよ。これのオリジナルはニフティのfwriteで読んだことが
あって知ってるから、登場するランディの女友達(当時)も誰のことか
わかる。ところがオリジナルからずいぶん変えられてるんだな。彼女の描写が。
それも悪意のある方向に。内村泰子って仮名なんだけど、これはfbookグループ
のあるフォーラムに今でも書いてるある人のこと。あまりにも気の毒なので
ハンドルは伏せるけど。その内村泰子さん、ランディのエッセイ中ではネット
依存症で2ちゃんねるにはまりまくってるって描写になってる。でも、ニフでの
オリジナルにはそんなことは書かれてなかった記憶が。つか、実際にランディ
が旅行した時期には2ちゃんはまだそんなメジャーじゃなかったかも、という
気がする。しかも仮名とはいえ、その内村さんのプライバシーとかフィジカル
な欠点とか平気で書いてて、書かれた人は傷つくだろうなあ、と胸が冷えた。
それでいて最後はいかにも暖かく友達っぽく締め括っている。自分は「いい奴」
と思わせつつ人を傷つける文章。実に巧妙だと思った。これで悪意のない文章を
なんてよく言えるものだと思ったよ。晶文社も同罪。推測するに、オリジナル
には無かったはずの2ちゃんねる云々を書き加えたのは、ひょっとしてその
内村泰子さん(仮名)が、このスレに書き込んでいるとランディは思い込んで
いて、その復讐なのかもしれず。怖い人だよ。

820 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:42
えっとはじめてみるんですが田口ランディってなんでこんなに
人気なんですか?
なんか安置とか言われているみたいだけど、この方たち
どう考えてもファンだよねw
他の人たじたじじゃん、詳しすぎて。

821 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:54
>>819
読みました。
感想:
1.妄想乙。
2.Nifty内輪もめうざ。

822 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:56
>>820
そうなんですよ。ランディ辞典といわれるくらいですから。エッヘン

823 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:00
>>821
へえ、何が妄想? (w
『根を持つこと〜』の中に、「2ちゃんねる」という文字が入っている
エッセイがあることは単なる事実なんだけどなー。
そのエッセイは、ある女性といっしょに旅行した話ということも本当。
「ランディのエッセイ中ではネット依存症で2ちゃんねるにはまり
まくってるって描写になってる」というのも妄想でも何でもないよ。



824 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:13
http://natto.2ch.net/books/kako/1006/10062/1006277161.html
の続きを読めばわかるけど、ニフの会議室への書き込みは未確認として、
原型がPCWEBにランディが書いたものというのは確認されているよ。

http://web.archive.org/web/20030412060102/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
で、こちらの日付は「98/11/02」。
『根を持つ〜』に収録されているのはこれとほとんど同じだけど、いっしょに
旅している女性が「ネット依存症で2ちゃんねるにはまりまくってる」ことに
なってしまっている。

825 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:15
>>823
まったくソースのない悪意ある戯言、である可能性もある↓

>これのオリジナルはニフティのfwriteで読んだことが
>あって知ってるから、登場するランディの女友達(当時)も誰のことか
>わかる。ところがオリジナルからずいぶん変えられてるんだな。彼女の描写が。
>それも悪意のある方向に。内村泰子って仮名なんだけど、これはfbookグループ
>のあるフォーラムに今でも書いてるある人のこと。あまりにも気の毒なので
>ハンドルは伏せるけど。その内村泰子さん、ランディのエッセイ中ではネット
>依存症で2ちゃんねるにはまりまくってるって描写になってる。でも、ニフでの
>オリジナルにはそんなことは書かれてなかった記憶が。

被害妄想の可能性もある↓

>推測するに、オリジナル
>には無かったはずの2ちゃんねる云々を書き加えたのは、ひょっとしてその
>内村泰子さん(仮名)が、このスレに書き込んでいるとランディは思い込んで
>いて、その復讐なのかもしれず。怖い人だよ。

感想:妄想乙

826 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:16
>で、こちらの日付は「98/11/02」。
>『根を持つ〜』に収録されているのはこれとほとんど同じだけど、いっしょに
>旅している女性が「ネット依存症で2ちゃんねるにはまりまくってる」ことに
>なってしまっている。

それの何が問題なのかわからんが。2chをネタに使った作家など
限りなくおるだろ。


827 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:19
ニフティ出身者ってニフ会議室をネタにされたら怒るよね。
このへん非ニフティわからん感覚だな。

828 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:20
2chにはまりまくっているとされた本人もしくはその身内が怒ってるということ?


829 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:23
ランディにはもっともっとニフ時代をネタにして、自分をコンセントもびっくりの
超いい女に書いて、ニフ時代の作家志望仲間がおちぶれたり才能なかったり
病んでいたりするのを誇張してネタにしまくって、
ひよわなアンチちゃんたちを憤死させてほしいものだw

830 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:25
>で、こちらの日付は「98/11/02」。
>>『根を持つ〜』に収録されているのはこれとほとんど同じだけど、いっしょに
>>旅している女性が「ネット依存症で2ちゃんねるにはまりまくってる」ことに
>>なってしまっている。

>それの何が問題なのかわからんが。2chをネタに使った作家など
>限りなくおるだろ。

2ちゃんができる以前に自分が発表したものが日付といっしょに残っているのに、
それをほとんどそのまま使った上で、とってつけたように2ちゃんねるがどうの
こうのと加筆して本に載せてしまったというのは、田口ランディ先生くらいの
ものだと思うが。(w

831 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:29
>2ちゃんができる以前に自分が発表したものが日付といっしょに残っているのに、
>それをほとんどそのまま使った上で、とってつけたように2ちゃんねるがどうの
>こうのと加筆して本に載せてしまったというのは、田口ランディ先生くらいの
>ものだと思うが。(w

それの何が問題なん?単行本時に世情とかに応じて整合性を取り直すべく
改稿するの作家は多いと思うけど。
単行本と雑誌発表時でオチが違う人だってたくさんいるし。
きみらって本当に文学に興味あるの?


832 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:34
ま、要するに、ランディは性格悪いということを延々と述べたいわけだな
このアンチちゃんは。

人は相手によって変わるというけど、想像するにランディは
それが極端だったのかもね。
こいつつきあう価値なしと思う奴に関しては超失礼な態度をとるタイプ
なのかも。だからダメ方面に恨みを買ってるのかもね。

833 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:35
>それの何が問題なん?単行本時に世情とかに応じて整合性を取り直すべく
>改稿するの作家は多いと思うけど。

「改稿するの作家」が多いかどうかはわからないけど、当時存在しなかった
2ちゃんねるを、いっしょに旅行した女性が熱心に見ていたことにしちゃう
のって、「整合性を取り直す」作業なのか。(w
まあ、そうまでして「2ちゃんねる」と書いてみたかった理由が、何か
ランディ先生にはあったんですかね。

834 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:40
>>833
「根を持つ…」の発表時には存在しているのでは?<2ch
それともその作品は98年が舞台だって作品内に書かれているのですか?

ところでage宣伝ご苦労さまです。
監視スレは下がっているようで、大丈夫ですか?

835 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:42
>まあ、そうまでして「2ちゃんねる」と書いてみたかった理由が、何か
>ランディ先生にはあったんですかね。

「2ちゃんねる」に言及した作家は相当数いると思われますが、>>833
妄想厨ではないとすれば、そうまでして「2ちゃんねる」と書いてみたかった
理由が、何か彼ら先生方にはあったんですかね♪

836 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:45
>>815
「被害妄想の可能性もある」って、>>819の元書き込みをした人が、
「内村(仮名)さん」本人だとでも思っている?

837 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:47
>>836
そうではない可能性のほうが高いとは思いますよ

838 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:48
>>835
で、>>830に戻る、と。
当時存在していなかった2ちゃんねるへのアクセスをでっちあげたのは
いい(?)けど、自分がPCWEBに発表したものには日付が残っていることを
忘れていたランディ先生の低知能ぶりが素敵です。(w

839 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:52
>>838
で、>>834に戻る、と。
PCWEB作品のほうの日付というのはもしかして発表時の日付?
もし作品内に「今は98年」みたいなことが書いてあるにも関わらず
2chという名前が出てきちゃったとしたらおかしいけど、もしかして
そうではないとか?

840 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:53
>>834
>>824に戻る、と。

841 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:56
>>840
>>831に戻る、と。

842 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:04
>>807-808に戻る、かな?
ランディが2ちゃんねるをネタにして書いても面白いものにはならん、と。

843 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:04
98年に書いたものを単行本発表にあわせて改稿した、と。
そのとき、作品中のネット掲示板の名前?を2chねるにした、と。
改稿前の作品はネットに残っているが、そちらには当然2chねるという名前は
書かれていない、と。

・・・いいんじゃないでしょうか??
雑誌媒体に発表した作品を単行本時に改稿することだってよくあるんだから。
その場合は日付どころか旧作品内容すべてが紙として残っているにも
かかわらず、ですよ。

>>838さんはアンチランディとして長く活動していらっしゃる奇特な方だとは
思いますけれども、申し訳ないんですが「低知能」はあなたじゃないですかと
いいたくなりますw

844 :改稿というより改悪 (w:04/05/03 21:11
>>843
>98年に書いたものを単行本発表にあわせて改稿した、と。
>そのとき、作品中のネット掲示板の名前?を2chねるにした、と。
>改稿前の作品はネットに残っているが、そちらには当然2chねるという名前は
>書かれていない、と。

>・・・いいんじゃないでしょうか??

どこがいいんでしょうか? ああ、エッセイには嘘を書いてもオッケー
という脳内ルールをランディさんは持っているいるらしいですが、嘘を
書くなら書くで、読者にバレないようにしない程度の配慮もできないのが
バカっぽいのですが。
小説だったら改稿の時に、初出時には存在しなかった2ちゃんねるを
登場させるのもありかも知れませんけど、ランディさん以外に、
エッセイでこういう面白い改稿をやった人の例ってあるんですか?

あと、そもそも98年に発表されたものには、「作品中のネット掲示板
の名前」も何も、ネット掲示板自体が見当たらないようですが……。
旅行に来てまで、ネットにかじりついているとは何ごとだ、みたいな
ランディ先生の説教の場面もないようですね。だから単行本のものと
比べると、嫌な感じは薄いです。

845 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/05/03 21:13
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1083584949/-100
天才三浦の真理しか必要無い!
真理に触れたかったらこのスレに来い!



みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

お前らは、いつまで考える事から逃げるんだ?( ̄ー ̄)

846 :844:04/05/03 21:18
×脳内ルールをランディさんは持っているいるらしい
○脳内ルールをランディさんは持っているらしい

http://web.archive.org/web/20021222024812/http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/achive/kougi/20011221/index.html
>小暮「小説もエッセイも文体が変わらないですよね。エッセイは、
>事実に基づいて感じたことを書くものだとすれば‥‥」
>田口「小説もエッセイもウソはつきますよ」
>小暮「ほお。でもどこかに明確な違いがあったりしないんですか」
>田口「どっちでもいいんです。ウソをいっぱいつけば小説になるみた
>いな。エッセイでウソついちゃいけないって誰が決めたのかって」
>小暮「いいんですか?」
>田口「ダメですか? 一番伝えたいことがちゃんと伝わる方法があれ
>ばいいんですよ。時事問題を書いてるわけではないですから」

さすがに田口ルールでも、時事問題を扱うときはダメ? それも守れて
いないようですが。


847 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:21
>>844
>嫌な感じは薄いです。

ああ、2chが出てきて嫌な感じが増してますよ、と言いたかった?
なるほどわかります。
2chが出てきてniftyの仲間?の描写が悪意ある方向に変わって?
嫌な感じが増すというのも、人によっては「妄想乙」としか
言って差し上げようがないんでしょうけど、
私はなんとなくわかりますよ。

848 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:24
辞典登場♪その引用待ってたんだよねーw

エッセイにウソを書いてはいけない、なんて本気で信じている辞典ちゃんですが
「ウソ」の定義もいろいろあるのでまあたまにはランディ以外の本も読みましょう。

849 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:30
辞典さん、>>806に白州正子のことを書いたコラム教えてあげて?
君が一番詳しいみたいだから(笑)

850 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:32
ランディ以外の本で、ランディに相当するのは心当たりがなくて。(w
普通の人は、たとえ嘘を書くにしても、読者にそうはバレないような
整合性のある嘘を上手につくか、ひたすら受けを狙って面白いホラを
ふくか、どっちかじゃないですか。
嘘つきは頭がよくなきゃいけないとも言うし、ランディさんと嘘は
本当は相性が悪いんですよ。(w

851 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:35
>>850
程度としてランディには相当しないもののウソを書いたエッセイには心当たりが
あるわけですか?

>普通の人は、たとえ嘘を書くにしても、読者にそうはバレないような
>整合性のある嘘を上手につくか、ひたすら受けを狙って面白いホラを
>ふくか、どっちかじゃないですか。

↑こういうエッセイ、ありますよね。あなたは何かご存知?
アンチは相当な文学音痴だという説が流れていますから、ここで名誉挽回
されてはいかが?

852 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:36
>>846に引用されているようなポリシーがあるならあるで、
こんなことインタビューで答えなければいいのに。↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/
>コラムというか、エッセイというか、自分ではノンフィクションだと
>思っているんですけど、それをやめるかどうかは考えていません。

853 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:38
>>852
だから、白州正子…(泣)

854 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:39
>>851は、ご自分が「相当な文学音痴」ではないことを証明するために、
まず、自分で見本を見せようとは思わないのですね。(w

「読者にそうはバレないような整合性のある嘘を上手につく」人は
ちょっとわかりませんね。バレないような嘘なんですから。
受け狙いはサイバラあたりがそうじゃないですか。

855 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:41
>>854
西原好きですけど、マンガですよあれw
ランディと西原とブレドリック・ブラウンの読者ですか。
まあカタイの読んでるから偉いってわけじゃないしね。


856 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:42
エッセイといえばランディかサイバラなネンチャックってどんなんよw

まあサイバラはすばらしいわけだが。

857 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:45
要するに
http://web.archive.org/web/20030412060102/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
をベースにしたランディのエッセイは、100%嘘なんでしょうか。
>>819の書き込みによると、部分的には本当で、モデルらしい女性もいるとの
お話ですが。
100%嘘ならともかく、ある部分は本当(しかも、一般人のプライバシーの
暴露込み)で、それに本人が不快に思うような嘘が混じっているって、
柳美里が裁判で負けた『石に泳ぐ魚』問題と、かなり似ているように思います。

858 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:53
>100%嘘ならともかく、ある部分は本当(しかも、一般人のプライバシーの
>暴露込み)で、それに本人が不快に思うような嘘が混じっているって、
>柳美里が裁判で負けた『石に泳ぐ魚』問題と、かなり似ているように思います。

確かに。違うのは「石に泳ぐ魚」問題に比べネタにされた側に
同情が集まりにくいと想像される点でしょうか。
このスレッドといい検証本の田口批判(子供さんの保育園取材など)といい、
「おまえらもひどいよなあ。似たようなことしてんじゃん」てな話に
なってしまいますね。
大月氏はあえてそれを狙ったんでしょうか。残念です。

859 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:54
汚物スレで似たような展開になって
アンチはどんな文学読んでるんだ?って聞かれて
やっぱり西原の名前を出してたようなきがするな…

860 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:55
>>858
死んだライターのなんとかって方(田口が殺した、とか検証本に
書かれていた)とか、盗作の被害者と言われる作家の方とか、
なんか逆にかわいそうだよね、無名ライターの私怨の道具にされてさ。

861 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:00
>>859


862 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:02
西原理恵子好きだけど、あれマンガだよねえ?

863 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:03
ランディの子供が通ってる幼稚園を晒したってのは
どういう文脈で出てきたのですか?

864 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:08
まぁ、まともなレスのやりとりが出来ないのが
アンチの特徴ではあるが

865 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:12
>>844
別にエッセイにフィクションを混ぜちゃいけないって
ルールは誰が作ったの?というよりも、100%事実に
基づくエッセイなんてどこに存在するわけ?
粘着どぶねずみは、ランディの悪口(多くは『検証本』)
の受け売りはするけれど、自分の中でどこまで、その悪口を
咀嚼しているのか疑問。そういうところが怖い。

だいたい、ランディの検証本がヨーロッパの大学でテキスト
に使用されたって書いてあったけど、どこの国のどこの大学の
どの学科なのかが全く明らかになっていない。何度か粘着どもに
質問したけど、すべて黙殺。
既出の話なら、ほいほいコピペするけど、自分で噂の情報を集める
っていう態度が粘着どぶねずみには皆無だよね。
そういうところが気持ちが悪いというか何と言うか・・・

866 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:16
おい、猿ぅ。8月までなーんの仕事もない、ただの
失業者なのはもう十分伝わってきたよ。

今夜もひとりで一人何役もこなしての自分擁護?
いい加減、見ててみっともねーからやめれ。情けで下げといてやるからさ。

867 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:18
>>863
正しくは「保育園」。検証本の巻頭に写真入で公表されている。
俺は、「検証本」は全否定してはいない。ただ、ピザ屋を偽装
して、ランディの家を突き止める志の低さは、全体の本の質を
おとしていると思う。
インターネットでまとめたものを再録したに過ぎないにしても
ランディがインパクでやったひどい仕事ぶりのレポートは読ませるし、
広島の原爆記念日にひどい振るまいをした話も結構鋭い。
だからといって、プライバシーを暴かれてもいいわけか?


868 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:19
>>866
ばーか、死ぬまで言ってろ!

869 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:21
>>865
>粘着どぶねずみは、ランディの悪口(多くは『検証本』)
>の受け売りはするけれど、自分の中でどこまで、その悪口を
>咀嚼しているのか疑問。そういうところが怖い。

同意。怖いです。こういう人たちって意外と有害だと思います。
全体主義的というか。
お上から大義名分さえ与えられれば瞬時に思考停止してがーってそっちに流れて
いきそう。大月が親しむわけですね。

870 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:24
>>858
>このスレッドといい検証本の田口批判(子供さんの保育園取材など)といい、
>「おまえらもひどいよなあ。似たようなことしてんじゃん」てな話に
>なってしまいますね。
えっ、どうしてですか?
http://web.archive.org/web/20030412060102/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
でモデルになっているであろう女性は、もちろん大月氏じゃないだろうし、
彼女が検証本に参加しているという話も聞かないし、
2ちゃんの書き込みで、あれは自分のことだと名乗り出るようなものも
なかったと思いますが。

モデルにされて不愉快(本当のこと半分、まったく覚えのないこと半分で
気持ち悪い)とか書いた男性らしい人の書き込みは、あったような気も
しますが。

871 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:30
>>858の書き込みには、
“「石に泳ぐ魚」問題に比べネタにされた側に同情が集まりにくい”とも
書いてあるから >>858の脳内では、「ネタにされた側」は、検証本に参加
していることに決定?
ええと、モデルの女性が2ちゃんねらーというのは、単行本を出すにあたって
ランディがデッチあげたことだから、その人が2ちゃんに出入りしているか
どうかすら不明なんだけど。

872 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:31
>>870
>えっ、どうしてですか?

被害者(と呼べるのかどうかわかりませんが)の方、かわいそう、
ランディ憎しで何でもネタにしちゃうアンチにいいように使われて、
とは思われるかもしれませんが。
ここで話題にしている限りは、ですけれどね。
その女性に「石に〜」の一件のようになんらかのアクションを起こす意志が
あるのであれば状況は違ってくると思いますけど、今のところは
全体主義的アンチランディ主義者が勝手に広告塔にしているようにしか
見えません。

873 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:36
>>871
その女性がニフティ会議室にいたランディの知り合いなのは確かなんですか?
その人がモデルという話自体が「妄想乙」かもしれないですよねw。
って前のほうで指摘されていませんでした?

874 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:43
ああ、そうか。そうですね、ランディといっしょに旅行してくれる女性なんて、
そもそもいなかったかも知れませんものね。
なんだか昔のサントリーのCMの、よかった、病気の子供はいなかったんだ、
ってのを思いだしました。
トイレで用を足す最中に水も流さない、偉そうなことばかり言うランディに
文句も言わずつきあって、あげく公の場でプライバシーを暴露されたり、
当時存在しなかった2ちゃんねるに旅行中も張り付いていたことにされたり、
そんな可哀想な女性はいなかったかもしれないと思うと、少しはなごみます。

でも、実在しているかも知れないのですよね。

875 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:47
関係ないけど

>トイレで用を足す最中に水も流さない、

これってエコがどうのとか説明するまでもないですね。いまどき常識でしょ。
ヨーロッパでこんなことしてたらバカかと思われるよ。
もっと社会勉強しなさいねw

876 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:49
西原はマンガだって、そりゃ西原はマンガ家だけどさ、
エッセイも書いてるし本も出てるぞ。


877 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:50
>>874
実在しているかどうかもわからないわけですかw
そんな女性と「石に泳ぐ魚」被害者とを勝手に比較して
ランディ批判の材料にしようとしても、せいぜい>>858のように
批判者が白い目を向けられて終わるだけではないでしょうか。
残念です。

878 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:51
>>873
最初に「妄想乙」と書いた人は、
「妄想乙」とだけ書いて、「妄想乙かも知れない」とは
書いていなかったですが。
ニフのランディ関連の書き込みをすべて把握しているわけ
でもあるまいし、どうして「妄想乙」と即断定したのか不思議。

単に、おっちょこちょいな人だったのかな、>>821さんは?

879 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:52
>>876
いや、そういう問題じゃなくてさあ・・

880 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:53
ネンチャクの中のさらにエッジなキチガイがももちゃんに
話しかけてうちの場所聞き出したらしいじゃん。
まじ、犯罪だからヤメレ。

881 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:56
>>878
>>821を見る限りは、即断定というより、即感想を書いただけ、という気が。
感想に「かもしれない」がついていないことを問題にするのも珍しいですね。
単に、おっちょこちょい以前にちょっぴり年少の人なのかな、>>878さんは?

882 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:56
>>877
というか、実在しないとはっきりわかれば安心(?)だけど、
という話でしょう。
ランディが100%嘘のお話をエッセイでデッチ上げたという
ことは証明されていないし、100%嘘の可能性が高いなんて
こともない。

883 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:57
石に泳ぐとくらべられてもねー
そんなにきずついたんなら訴訟おこすなり、
ランディに直接文句いってるはずだしね

884 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:59
>>882
おっしゃる状況である限りは

>そんな女性と「石に泳ぐ魚」被害者とを勝手に比較して
>ランディ批判の材料にしようとしても、せいぜい>>858のように
>批判者が白い目を向けられて終わるだけではないでしょうか。

なのは否定できないのではないでしょうか。
ここでお前らがいってもなあ、ってことでつなw

885 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:59
>>876さんの書いていることは正しいのだけれど、
文章としてのエッセイの方は、ハイ、ネタ決定というのは、
あったかな?と思ったので、漫画ですってことでいいやと思って。

886 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:01
ネンチャクによるこのスレへの書き込みの信憑性は
新宿御苑に人面魚あらわる!空襲で死んだ人々の怨念か?
とあまり変わらない、都市伝説レベルだということはわかりますた

887 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:02
>>880
「うちの場所聞き出したらしいじゃん」って?
検証本で使ったのはビザ屋と(元)近所の主婦だし、
別口で取材に動いていたところがあったとな?

888 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:02
>>869
そう、この粘着どぶねずみに危険を感じるのは、全くそういうところです。
確かにランディに「盗作」という非はあるわけだけど、「盗作」する奴は
プライバシーも何もないといったような考え方がどぶねずみたちにはある
ようです。それと、ランディがどこぞで書いたエッセイで、「自分の子ども
のアトピーがひどくなれと呪ったこともある」という部分だけを捉えて
ランディがさも鬼畜かのような書きこみが横行したけど、エッセイをよく
読むとそのあと、「猛烈な自己嫌悪に落ちこんで、子どもを抱きしめた」
って書いてあるんだよね。テーマは「子どもを虐待する親の気持ちもわかる」
ってわけだけど、こういう自己開示がランディの真骨頂だったわけで、
エッセイの一部を悪意をもって引用して、罵詈雑言を投げかけるという
怖さはイラクの人質事件にもつながっていると思う。
本当は、「子どもを虐待する気持ちなんか全然わからない」っていう連中
の方が危険極まりないんだけどね。
宮崎勤や宅間被告にも同情的っていう批判もその悪意の拡大解釈の一環
だと思います。

889 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:04
>新宿御苑に人面魚あらわる!空襲で死んだ人々の怨念か?

ランディといっしょに旅行するような女性は、「人面魚」並のレア物件ですかい。(w

890 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:11
>ランディといっしょに旅行するような女性は、「人面魚」並のレア物件ですかい。(w
うーん。どっちかというと、それらすべての言説を吐き出している
きみ自身が人面魚的。信頼するにたらんと言いたいのでは?

891 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:11
>>888
>「自分の子どものアトピーがひどくなれと呪ったこともある」

マジレスするけど、これは通りすがりに近い人が、よく覚えていないけど、
ランディってこういうこと書いていなかった?と書き込むことが多いんですわ。
悪い意味で印象が強いんでしょうねえ。自分もアトピーだったという人が
嫌悪感を表明することが多かったような気がする。

>エッセイをよく読むとそのあと、「猛烈な自己嫌悪に落ちこんで、
>子どもを抱きしめた」って書いてあるんだよね。

「猛烈な自己嫌悪」とまでは書いていなかったようだけど、
どうもランディの脳内では、後で子どもを抱きしめたからオッケー
(フォロー済み?)ということになっているらしくて。
これ、モロにダブルバインドじゃないの?という批判もあったし、
虐待夫や虐待親で、暴力をふるった後ベタベタと優しくなるのは
珍しくなく、それはそれで問題という話もあった。
暴力をふるわれた側は、優しいときの夫なり親なりのことを思い浮かべて、
逃げたり助けを求めたりするのが遅れたりするんだよね。

892 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:13
>>888
>本当は、「子どもを虐待する気持ちなんか全然わからない」っていう連中
>の方が危険極まりないんだけどね。

はげ同。マザコン男にこういうのが多い・・・って言うのは
アンチ釣りし過ぎか(w。
ママが子供を虐待するなんて最低だい!とかね、
アンチはエッセイの一部だけ引用して吼えまくっていましたね。

>宮崎勤や宅間被告にも同情的っていう批判もその悪意の拡大解釈の一環
>だと思います。

ランディに共感できるところは、加害者のことを安易に心情的にではなくて
細胞レベルでわれわれと同じだと理解しようとするところだと思う。
うまくいえないけど。というか書きたいことにstyleってものが全く
ついていってないように感じられるけど(w
ともあれ、ここのアンチの師匠たる大月がイラク人質叩きに血道を上げて
いるのは全く予想外なことではないね。

893 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:15
あまり口汚いこといいたくないけど
>>891よりはランディの子供さんのほうがしあわせそうだな
って素で思った

894 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:20
>>891
いっしゅん呪うことはあるだろうよ、ふつう
子どもパワーで押されたら。

っていうか、粘着自身がもしかしたら、いうこときかにゃいと
おちんちんチョッキンですよ!とかクリトーリスえぐります!とか言われて
脅されたACなのではないかと邪推してしまいます。はい
あんたナイーブすぎ。都市伝。ウェルカムトゥーエイズワールド

895 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:26
「子どもを虐待する気持ちなんか全然わからない」で非難されているのとは
ちょっと違うと思うけど。
(自分も親からいっさい暴力をふるわれたこともないし、子どもももちろん
殴ったりしないと言う親も知っているから、どこが危険極まりないかは
よくわかならいけど)。
つい手がでてしまうことは、そりゃあるかも知れないが、あまりに無反省な
様子が非難されるもとじゃないかと。
アタシはヒドいことを言ったけど、その後でフォローしたから大丈夫だもんねと
ふんぞり返る前に、二度とこんなことをしないようにしなきゃ、と少しでいいから
思えよな、って感じかな。

896 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:33
>あまりに無反省な様子が非難されるもとじゃないかと。
は? コラム、エッセーからの、かってな妄想・憶測ですか?
エッセーに自分が反省してます・悪い母ですって書きちぎる方が
信用できんと思うが…。あなたってほんとにナイーブなんですね

897 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:34
>その後でフォローしたから大丈夫だもんねと
>ふんぞり返る

そうは読めなかったんですが、まあ人それぞれってことでしょうか。

いずれにせよ私は被虐待経験者として>>891
「ダブルバインド」だの「逃げたり助けを求めるのが遅れる」などの
大事な言葉をランディ批判ありきで好きなようにふりかざしてはばからないのを
かなーり不快に思いますね。

898 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:35
全体主義者には個人としての自分が振り回している武器が見えない。

899 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:37
>エッセーに自分が反省してます・悪い母ですって書きちぎる方が
>信用できんと思うが…。あなたってほんとにナイーブなんですね

同意!


900 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:39
>エッセーに自分が反省してます・悪い母ですって書きちぎる方が
>信用できんと思うが…。

ああ、なるほど。暴力をふるうなんて信じられないとか、
私が悪かったとマジで反省しているとか、そういうのは
素直に信じられない人もいるのですね。
自分を基準にしているから?
ちょっと露悪的なことを書く人の方が、実は良い人なんじゃ
ないかと錯覚する体質だから?

901 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:39
>>891はわかってなさそうだしね、ダブルバインドとかいかにも
口先で言ってそう。学識あふれる、ってタイプでは間違ってもなさそうだ。

902 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:42
>>900
>ああ、なるほど。暴力をふるうなんて信じられないとか、
>私が悪かったとマジで反省しているとか、そういうのは
>素直に信じられない人もいるのですね。

というかそういうのエッセイ=芸として成り立つか?
そういうエッセイ知ってたら教えて。別に育児がテーマじゃなくてもいいから。
ちなみにサイバラ以外でねw

903 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:43
>>897こそ、虐待された経験があるんだーとふりかざしているようですが。
そもそもランディさん本人が、私は虐待された経験があると言っている人だけど、
だから彼女を批判しちゃいけないってことは当然ないですよね?

904 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:47
>>897
>「ダブルバインド」だの「逃げたり助けを求めるのが遅れる」などの
>大事な言葉をランディ批判ありきで好きなようにふりかざしてはばからない

>>897さんにとっては、「ダブルバインド」とは、どのように大切な言葉
なのでしょうか?
「ダブルバインド」うんぬんというのは、ランディがバリ小説の中で、
バリの人達は子どもが乖離状態になりやすいようにダブルバインドで教育する、
と肯定的な意味で使っていて、確かその流れで、ランディのやっていることも
ダブルバインドじゃないか?と怖がられていたんですわ。

905 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:47
>>900
露悪=善というのは悪しき風潮で、その例が検証本なんじゃないかと思います。
「蛆虫たちのなけなしの正義」とかいって悦にいるあの姿勢ね。
悪いけどプッて感じです。

>>903
当然ないですね。というかわざとお話をずらそうとしているのでしょうか。
まあ虐待経験有無はおいといて、>>901じゃないけど>>891はいかにも
知らずに言葉尻だけふりまわしてそう、という印象を持ちます。
過剰反応するのは私のバイアスかもしれないけれど、まあ普通に
>>891アタマわるそ」と感じる人は多いんじゃないかな。

906 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:53
>>904
なるほどあなたはランディからダブルバインドを学んだわけですか。

ベイトソン嫁とはいいませんが、ランディとサイバラ以外もちょっとは
読んだほうがよろしいかも。板違いになってしまいますw

>>897さんにとっては、「ダブルバインド」とは、どのように大切な言葉
>なのでしょうか?

ダブルバインドという深刻な状況を示す言葉だから大切なのであって、
畢竟その状況を生み出す過程に対して安易な誤解があれば違和感を感じます。
ランディのエッセイを読んで誤解しているあなたを単なる無知以上に
不快に感じたのはランディ批判のために利用できるものは利用するという
姿勢が透けて見えたからなのですが、元ネタの言葉もランディ経由で
学んでいたとは参りました。すごい皮肉ですね。
ご本人はお気づきなのでせうかww

907 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:57
「私は被虐待経験者として〜かなーり不快に思いますね。」と
書いたけど、経験者として云々はふりかざしていない、と。
まあ、匿名掲示版での自己申告をそのまま信用していいか?という
問題もあるから、ふりかざされても、何ソレ?ってことになりますか。

908 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:01
>>906
>ランディのエッセイを読んで誤解しているあなた

ランディのどのようなエッセイを読んで、どんな誤解をしていると
お思いになっているのでしょうか?
>>904で言ったのは、小説の方なのですけど。
ランディの書いた内容に問題があるのにそれを鵜呑みにしたから悪いと
おっしゃっているのか、ランディは正しいことを書いたのにそれを誤読
しているとおっしゃっているのかも、よくわかりません。

909 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:03
>>906
>ランディ批判のために利用できるものは利用するという
>姿勢が透けて見えた

>元ネタの言葉もランディ経由で学んでいた

誤解というか、気のせいです。

910 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:05
>>907
いやいや仰せの通りです。まじで。
私も蛆虫の正義に立ち向かわれるのはちょっとカンベンだしね。
ともあれ、心理学にせよ文学にせよ、あなたも少しは
ランディ以外にも目を向けてお勉強はしてくださいね。

911 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:09
>>908
わかるまで読むか、あきらめて寝ましょう

>>909
ではランディ以外に何を読みましたか、「ダブルバインド」について?
学校のテキストなんかでもいいですよ?
私はあなたはランディしか読んでいないような気がするのですがw

912 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:09
>>910
>ランディ以外にも目を向けてお勉強はしてくださいね。

どこからどう、ランディ以外には目を向けていないと思われたのでしょうか?

913 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:10
>>891
別に心で「アトピーひどくなれ」と思った後、抱きしめることが
ダブルバインドになるんだい?
じゃあ、女房にむかついて、「こんな奴いなくなっちゃえ」って
思って、反省して、夜のお勤めに励む夫はみんなダブルバインドで
DVかね。

914 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:12
さて、ネンチャックたちの必死の検索活動が終わるのは未明頃、という
感じでしょうかね。
おやすみなさい〜。

915 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:14
>>911
お前、馬鹿か?ランディしか読んでない奴なんてこの世にいるか。
一人ランディ説といい、この馬鹿の考えといい、本当に粘着の
どぶねずみどもは・・

「ダブルバインド」という言葉を突然使ったなら、説明責任くらいは
あるだろうがよ。

916 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:15
>>911
ああ、やっぱり答えられないのですね。
「ランディしか読んでいないような気がする」のはいいのですが、
それを言うなら、ランディがダブルバインドについて、どう書いているかを
まず把握していないといけないのではないですか。
ランディはこれこれこういうことを書いていた、この人は多分それを
鵜呑みにしている/誤読しているという判断をするのなら。
質問は取り下げます。
ダブルバインドは大事な言葉と言ったのも、もう信用できませんし。
いえ、本当に大事な言葉だとか、深刻な状況だとか思っているのかも
しれませんが、思い込みが激し過ぎて、しかもその思い込みに至った
経緯をきちんと説明しようとする意志のない方のご意見は傾聴するに
値しないと思います。

917 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:18
>>913
>別に心で「アトピーひどくなれ」と思った後、

ランディのエッセイでは、心で思っただけじゃなくて、
呪いの言葉を吐くとか何とかいっていましたが。

918 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:18
すごい盛り上がりですね。
その育児エッセイ?読んでみたいです。文庫化とかされてるんですか?

919 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:20
ランディのほかに読むエッセイはサイバラと繰り返すところで
こいつ本読んでねんじゃねーのって思われたんじゃない。
あとブレドリック・ブラウンとか。


920 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:22
>「ダブルバインド」という言葉を突然使ったなら、説明責任くらいは
>あるだろうがよ。

言われてるよ、>>891たん。


921 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:23
なんだか知らないけど、>>910-911さんを本スレで呼んでいる人がいます。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082889068/l50
-------------------------------------------------------
103 :吾輩は名無しである :04/05/04 00:18
はい、こういうどぶねずみもこっちで引き受けてね。
俺は、もう寝よ。じゃあね、粘着クン

910 名前:吾輩は名無しである :04/05/04 00:05
>>907
いやいや仰せの通りです。まじで。
私も蛆虫の正義に立ち向かわれるのはちょっとカンベンだしね。
ともあれ、心理学にせよ文学にせよ、あなたも少しは
ランディ以外にも目を向けてお勉強はしてくださいね。

911 名前:吾輩は名無しである :04/05/04 00:09
>>908
わかるまで読むか、あきらめて寝ましょう
>>909
ではランディ以外に何を読みましたか、「ダブルバインド」について?
学校のテキストなんかでもいいですよ?
私はあなたはランディしか読んでいないような気がするのですがw

922 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:27
>>918
確か日記だったと思うから、文庫化はされていないし、
単行本にそのまま収録されているかどうかもわからないです。
今探しているところだから、ちょっと待って。

923 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:27
NHKブック巣かなんかに連載されていたやつかな。友達のうちで
読んだことある。なかなか面白かったよ。>>918
単行本になっているのかな?
育児といえば911テロについて、育児と絡めて書いているエッセイも何かで
読んだ。多分全体的に「保守」とはいえないトーンでまとめた本だったと
思うけど、ランディはナンパな文体なのに全然浮いていなかった。
むしろいいアクセントになってた。

924 :922:04/05/04 00:30
あ、見つけました。
メルマガの方だったですわ、スマソ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
どの単行本に収録されているかはわからないけど、
どれかには収録されているでしょう多分。


925 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:32
>呪いの言葉を吐く
たしかに文中にありましたが、
その呪いとして実際に吐かれた言葉は「アトピーひどくなっちゃうよ」
くらいのニュアンスだったかと。あなたみたいに暇じゃないんで、
いちいち検証しませんが。そもそも、叩きが盛り上がった時の
みなさんの意見なんて、藤森、気ウォッチング擁護
以外に冷静に読み返して、まともに人間の感情なり正義なりに
訴えかけてくる書き込みなんてあったように思えませんね、
あなたの引用読んでると。前にも書き込みがあったとおり、
都市伝説レベルとしか言いようがないでしょう

926 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:36
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
というのは、言葉による呪いの効果というのを、散々盛り上げておいて(?)

> 呪いは不思議な力をもっていて、どんなに遠くに逃れても障ってくる。
>呪いの呪縛は予想以上に長期に渡り、そして運命にすら影響を与える場
>合もある。

>「そんなことしてたら、あんたはきっとダメになる」「あんたの親もそ
>ういう奴だったよ」「そういうことじゃ一生うだつがあがらないね」な
>どは、かなり効果的な呪いだ。

これに私は若い頃、男に呪いをかけていた(正直どうでもいい)とか続き、
そして、

> 3歳児の娘にまで八つ当たりして、「あんたはそんなことしてたら一
>生アトピ−が治らないわよ」などという恐ろしい呪いをかけまくっている。

なんて書くからいけないというのもあるんではないかと。

927 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:41
>>924 ありがとうございます!読みました。

>この
>ダブルバインドが呪いには効くのである。

このあたりはさすがですね。作家さんの言葉って感じがします。
でもこのエッセイからは、子供と仲良しであることをほとんど
ノロケているように私には読めるのですが、ここに虐待の芽を本気で
感じ取っている方もいるのですね。というか子供の話はまとめのために
取ってつけたように読めちゃいましたが(笑)

928 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:41
>>925
あなたの思い込みこそ、都市伝説レベルでは?

>「あんたはそんなことしてたら一生アトピ−が治らないわよ」

は、“「アトピーひどくなっちゃうよ」くらいのニュアンス”とは
少々違うと思います。何よりランディ本人が、

>恐ろしい呪いをかけまくっている。

と書いているではないですか。

929 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:45
>>927
ああ、ここにも「ダブルバインド」と書いてある、と。
でも、呪いとか否定的な感じで使っていますよね。
ところがバリ小説の方では、ダブルバインドマンセーっぽく
書いているんですわ。

930 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:45
はいはい。だからさ。

自分でのろいはいかんって書いたこともあるから
「なおんなくなっちゃうよ!アトピーが」
ってきかん気の幼子につい言ってしまったことくらいで、
ドキドキ。いま呪っちゃたかも?って思ったりするわけでしょ。
その点では「わたし呪いについては少し神経質です」
っていう主張の整合性はとれているわけですよ。ね。
わたしからすれば、あなたみたいに人から言われた愉快意見まで
まともに信じて、かってな潜入見もって読んだりしませんから

自分で課したタブーを少し犯したかも?っていう意味で
彼女は自省的なコラムをまとめていたように思います

931 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:46
>>928を見ると>>888は慧眼だと思わざるを得ない

932 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:48
>自分で課したタブーを少し犯したかも?っていう意味で
>彼女は自省的なコラムをまとめていたように思います

そうそう!この通りだと思います。

それにしてもリンクしてくれた人ありがとう。このコラムよかった。
ランディ見直した。やっぱ素人とは違うわ。

933 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:49
>「あんたはそんなことしてたら一生アトピ−が治らないわよ」
まあ、たいしてニュアンスは変わらないですよ。一生とはいってますけどね
あなた方が二回盗作してるから今後も一生盗作しつづけますって言いふらしながら
4年やってる活動と、どっちが有害な呪いなんでしょう?
一生っていったのは、生まれてからずっとアトピーと戦ってる子どもの
ことを思えばこそでしょうね。そんなことくらい言いますよ
あなたどういう家庭で育ったんですか?

934 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:49
>>927
>ここに虐待の芽を本気で感じ取っている方もいるのですね。

「芽」というか、虐待実行中というか。
どうもアトピーだった人や子どもがアトピーだった人は、
特に我慢がならない、ということが多かったようです。(うろ覚え)
あと、まあ、フォローするのはいいのですが、「一生なおらないわよ!」
の次に猫なで声で抱き締められるということが日常的に繰り返されたら、
子どもは疲れ果てるんじゃないかな、可哀想にと思いました。
情緒不安定な母親に付き合わされるというのも大変そうです。

935 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:51
>>929
>でも、呪いとか否定的な感じで使っていますよね。

うーんちと違うぞw主旨が違う。
もまいには、残念ながら、かわいそうだが、どうも肝心な文意を取る才能つーか
センスが欠落しているようだ。
そのバリのは読んだことないけど、もまいの感想は眉唾として心にとめておくよ。

936 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:52
>あと、まあ、フォローするのはいいのですが、「一生なおらないわよ!」
>の次に猫なで声で抱き締められるということが日常的に繰り返されたら、
>子どもは疲れ果てるんじゃないかな、可哀想にと思いました。
>情緒不安定な母親に付き合わされるというのも大変そうです。
はあ? っていうかどうして書いてあることが
そのまま作家の日常だと思うのかも不明ですね
ランディ批判やってた2chの住人って…まあいいや

937 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:52
>>933
>あなた方が二回盗作してるから今後も一生盗作しつづけますって言いふらしながら
>4年やってる活動と、どっちが有害な呪いなんでしょう?

あのぉ。たぶん>>933のおっしゃる「あなた方」に該当するような人間は、
そもそも存在しないと思いますが。(w

938 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:53
>>934
母親ってある程度は情緒不安定なものですよ。安定していなければいけないという
幻想こそが逆にプレッシャーとなって虐待なんかを煽るんだと思うな。

939 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:53
アンチ大ピンチwwww

940 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:57
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html

↑を読んで「ランディはアトピーの子供に呪いをかけまくっている」などと
レジュメるやつは、小学生から国語やりなおしたほうがいいんじゃないの。
あおりじゃなくてマジで。

941 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:57
ランディはことばの使い方いい加減なんだよ
バリのダブルバインドなんて、
ゆるーい人格がそれによってできるみたいですよー
って言いたいがための装置でしかなったと思うよ
(っていったらまた引用してきてくれるのかもしれんが、
ここで高校の小説読解の試験やってるわけじゃないんだから…)

ほんとにゆるい書き手相手にとんちんかんなつっこみ入れて
悦にいってるほど、あなた若くはないでしょうに…

942 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:57
そもそも田口ランディの盗作が二回だけとは思っていないし。(w
報道されたのは二度だけど、藤森直子氏からのパクリは、
『アンテナ』で一回、『モザイク』で一回、それと『気ウォッチング』
からのパクリが一回で、報道された分(かつ、文責:田口ランディの
「お知らせ」に書かれた分)だけで三回でしょう。
それに、ランディ本人が、私は小学生の時盗作したとコラムに書いて
いたから、本人が公に認めている分だけでも四回、と。

943 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:00
まあ。こまかいカウントは、興味ないのであれですけど
それって同時期に発覚したものじゃないの?
それともアンテナ藤森がずっと先行で、2chで叩きが始まってたのに
ずっとシカトしてランディは藤森氏の文章を盗作し続けていたと
あなたおっしゃってますか?

944 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:00
>あなた方が二回盗作してるから今後も一生盗作しつづけますって言いふらしながら
>4年やってる活動と、どっちが有害な呪いなんでしょう?

「一生盗作しつづけ」るためには、まずランディが一生作家を続けなければ
いけないんじゃないの? そんなことありうるのかな?

945 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:01
>あと、まあ、フォローするのはいいのですが、「一生なおらないわよ!」
>の次に猫なで声で抱き締められるということが日常的に繰り返されたら、
>子どもは疲れ果てるんじゃないかな、可哀想にと思いました。

悪意を持たずしてはこの感想は得られんわな、あのコラムからじゃ。
ご自分の特異なバイアスにちゃんと気づいていますか?>>934

946 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:02
>「一生盗作しつづけ」るためには、まずランディが一生作家を続けなければ
>いけないんじゃないの? そんなことありうるのかな?
じゃあ「作家人生続ける限りずっと」とでもいいかえておきましょうか?
お気に召さないのなら

947 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:02
このコラムいいね。ランディファンになりそうだ。

ここのアンチのいう事が、耳血が出るくらい信用ならんということが
よくわかった。

948 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:03
っていうかどうでもいいところで話を腰をおって
攪乱してるとしか思えんな。それか病気なのか?

949 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:05
>>943
>それって同時期に発覚したものじゃないの?

発覚は同時期であっても、盗作の回数は二回でしょう。
『アンテナ』と『モザイク』という別々の本に、それぞれ違う箇所から
盗んだ文章が含まれているのだから。

>2chで叩きが始まってたのに
>ずっとシカトしてランディは藤森氏の文章を盗作し続けていたと

意味不明です。2chでの叩きの開始と何がどう関係するのですか?
叩かれたら控えただろうけど、バレなきゃずっと盗作し続けるという
意味でないなら。

950 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:05
>>948
撹乱ねらいのアンチの方いるようですよw
まあ本当に、残念ながら本当に文章読解力ない方もいるみたいですけれど。

951 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:07
>>941
>バリのダブルバインドなんて、
>ゆるーい人格がそれによってできるみたいですよー
>って言いたいがための装置でしかなったと思うよ

「ゆるーい人格」って?

952 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:07
>あと、まあ、フォローするのはいいのですが、「一生なおらないわよ!」
>の次に猫なで声で抱き締められるということが日常的に繰り返されたら、
>子どもは疲れ果てるんじゃないかな、可哀想にと思いました。
さんざん「一生なおらねーぞガルァ!クソガキ」とランディがいって
「猫なで声でわたしはももちゃん抱きしめた」とでも書いてあったように
妄想してんで性根。被害妄想でもなく、これはなに? 願望?
ランディを女王様にでもしたいのかな? 詠美信者になりなよ、じゃあ
あ、違うのか。藤森氏の奴隷なのか…。失礼!

953 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:10
>>938
うん、ある程度ならいいけど、限度を超えて情緒不安定だと
困るよねえ。
ランディはヒステリックにキーキー騒ぐイメージだからね。

954 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:11
>バレなきゃずっと盗作し続けるという
>意味でないなら。
? バレなきゃやっちる!ってランディが思っていた証拠をお持ちですか?
ランディは、いけないこととしってやっていたなんて言ってないはずですが?

955 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:14
なんだかなあ。実際に

ttp://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html

を読むと本当に>>891なんてダブルバインドとか虐待とか言ってみたかった
だけのタチの悪い愉快犯としか思えんな。
どうしてそこまで歪めた読み方が出来るんだ?って感じ。
自分は今でもアトピーだけど、これ読んで傷つくとかありえない。
>>891はアトピーと言ってみたかっただけかと思うくらい。それはないんだ
ろうけどね(単におばかなんだろね)

956 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:14
>ランディはヒステリックにキーキー騒ぐイメージだからね。
直接のお知り合いですか? イメージって…

957 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:14
>>946って>>933

  あなた方が二回盗作してるから作家人生続ける限りずっと一生盗作
  しつづけますって言いふらしながら4年やってる活動と、どっちが
  有害な呪いなんでしょう?

と言い換えたとしても、「あなた方」に該当するのはゼロじゃないかと。
4年前って、2000年5月じゃないの?

958 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:15
じゃあ4年にわたってにしましょうか?

959 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:17
>>953
なるほど、その悪意にまみれたイメージが
あなたから小学生レベルの読解力さえも奪っているのですね。
そこまでランディに支配された人生、かわいそう。
もうランディにこだわるのはやめて、ほかの本読んだら?

960 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:18
キ印の粘着のせいでスレ消耗が激しくて
そろそろ終わりが近いじゃねーかよ
ほんとくだらないことにつきあわせられてんなー

961 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:19
>>925の「そもそも、叩きが盛り上がった時のみなさんの意見なんて」の
「みなさん」も気になる。今そのときの「みなさん」がいると思って
(まあそれはいい)、その「みなさん」に呼び掛けているの?

962 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:20
>>933
>あなた方が二回盗作してるから今後も一生盗作しつづけますって言いふらしながら

2回でも多すぎると思うが。しかも小説3作のうち2作が盗作。盗作率6割6分6厘。

それでさ、たぶん>>933は監視スレに詳しいようだからわざとやってるんだろけど、
「2回盗作してる」というのはずるい書き方だ。これは「盗作したことを2回認めた」
と書くべきだ。田口がまだ認めていない盗作疑惑は他にもいろいろある。
だから監視スレがまだ続いている。

http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml


963 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:22
ざっと読んだけど。
少なくとも育児コラムが出て以来のアンチの意見はちょっとキ印さんというか
どうしました?ってくらい意味がわからないのだけれど。
盗作批判という正義の前では何をやってもいいと思っているから
こうまでむちゃくちゃなことをいえるのかもしれないけれど
ここは監視スレでもないし、居座りたいならせめて、ちゃんと会話しようよ。
>粘着アンチ

964 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:24
>>958
だから、「4年にわたって」「二回盗作してるから」「作家人生続ける限り
盗作し続けますって言いふらしながら」活動している人はいませんって。
少なくとも私は盗作を二回と限定していないし、盗作が大きく報道された
ことを指して「二回」と言うなら、その報道は2002年のことじゃなかったですか?

965 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:26
>>963
>盗作批判という正義の前では何をやってもいいと思っているから

妄想です。(w

966 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:30
報道以前からやってた人はいるんでしょ? ここで
しらんよ。あんたじゃないんだから。そんなこまかいこと。

じゃあ、あんたはいつからやってんの?
正確に書かないと気に入っていただけないようなので
あえて聞きます。

967 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:30
>>962
>2回でも多すぎると思うが。しかも小説3作のうち2作が盗作。盗作率6割6分6厘。

いや、ええと、ランディ先生の小説はもう少し多いです。
長編だけカウントすると、『7days in BALI』を含めて4作。
(ちなみに、バリ小説のパクリ疑惑については、>>318-319にあり、
音楽CDまで参考文献に入れた「反省の証」はどこへやら、です)

968 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:31
>>盗作批判という正義の前では何をやってもいいと思っているから
>妄想です。(w
いや、かってにランディのイメージを想定して
いろいろ書いてるじゃない。中傷に当たる内容のカキコを
ほんとにご都合主義だね

969 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:32
>>965
そうかな?
君が自分の醜さに気付いてないだけ、、、じゃなければいいね♪

970 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:34
>>966
だから、「報道以前からやってた人は」いるにしても、
「4年前から」だか「4年にわたって」だか、「盗作は二回」なんて
カウントの仕方をする人はいないんだって。
あなたの言う「呪い」をかけていた人は、そもそも存在していない、
ってことは、わかっていただけましたか?

971 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:34
>>965
いや、残念ながら妄想じゃないと思うよ。目を覚ましたまえ。
自分の醜さを正視して。

972 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:36
>『7days in BALI』を含めて4作
ダフネー、Undergroundの検証は無効です。
シーンの設定が似てるなんていうだけで盗作と見なしてたら
日本中盗作だらけです。Underoundはすでにどっかで説明済み

973 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:36
>>970
話を明後日の方向に持っていきたいのかもしれないけど騙されませんよw
呪いと言えばあなたは本当にランディのあの呪いコラムを読んで、
この作者は子供を虐待していて不快、と感じるの?
ほんとの本気で?

974 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:37
>>968
>>>盗作批判という正義の前では何をやってもいいと思っているから
>>妄想です。(w
>いや、かってにランディのイメージを想定して
>いろいろ書いてるじゃない。中傷に当たる内容のカキコを
>ほんとにご都合主義だね

いや、かってにアンチランディのイメージを想定して
いろいろ書いてるじゃない。中傷に当たる内容のカキコを
ほんとにご都合主義だね

特に>>933とか。

975 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:38
>>974
普通に意味がわかりません。回線切って氏…いやそこまでいいませんが
アタマを冷やされることをお勧めします。


976 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:39
>>973
はあ? >>970>>966へのレスなんですが。どこから

>話を明後日の方向に持っていきたいのかもしれないけど騙されませんよw

なんていうのが出てくるんです?

977 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:41
>>967
>いや、ええと、ランディ先生の小説はもう少し多いです。
>長編だけカウントすると、『7days in BALI』を含めて4作。

「小説3作のうち2作が盗作」というのは、盗作がマスコミで報道された2002年春
時点でのことです。書き方変だった。すまそ。

そういやバリ小説を売り出していた頃、筑摩のホームページに田口と誰かの
対談が載ったけど、対談相手に「○○の□□□に似ている」と指摘されて
田口は「○○へのオマージュなんです」とかあわてて言い訳していたような。


978 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:41
>>970
でも、あなたはあなた以前の監視スレ活動を
踏襲してやっているわけでしょう?

のろいは踏襲されているってことにならないかな?
ランディの容貌攻撃やら誤植のあげあし取りやら、
この何年かで「みなさん」が作ってきた資料をあなた踏襲して
引用しっぱなしなんだから

979 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:41
まぁアンチランディが何いおうが
あんな下品な中傷をスレタイでやってる時点で説得力なし

980 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:42
>>976

どこから・・・それはですねえ、思い当たるところがあるあなたの心からです♪

というわけで横レスについては謝りますが>>973にはお答えいただけない?

981 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:42
>>973
>呪いと言えばあなたは本当にランディのあの呪いコラムを読んで、
>この作者は子供を虐待していて不快、と感じるの?
>ほんとの本気で?

はい。本気で思っています。まあ、感じ方は人それぞれということで。


982 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:46
4年にわたって活動はやっぱ嘘にはなりませんよね?
2002年の初頭に作家は謝罪してると思いますから
で、2001年の暮れには騒動が始まっていたと。
そのころから残ってる人って、いないんですか?

で、>>981さんが活動し始めたのはいつからなんですか?
ほんとになぞですね…。
どう考えても、こんな活動途中から請け負う人いるとは思えないけど…

983 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:47
>>981
感じ方は人それぞれですが読解力というものはある程度偏差値で測れたり
しますね。あなたの読解力の激しい低偏差値ぶりはイコールおばかちゃん
つーのもあるかもしれないけど、それよりはその奇異な「感じ方」の仕業
という気はしますね。
相当な先入観をもって読解し「感じ」ているのでしょうね。

984 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:47
>>977
>「小説3作のうち2作が盗作」というのは、盗作がマスコミで報道された2002年春
>時点でのことです。書き方変だった。すまそ。

あ、そうでしたか。こちらこそすみません。そう言えば、残りの『コンセント』も
貴志氏からのパクり疑惑とか、藤森氏の「血のゼリー」使用とか、ありましたね。

>そういやバリ小説を売り出していた頃、筑摩のホームページに田口と誰かの
>対談が載ったけど、対談相手に「○○の□□□に似ている」と指摘されて
>田口は「○○へのオマージュなんです」とかあわてて言い訳していたような。

「インド夜想曲」だったかと。「どうしてわかるんですか、それ超能力者」とか
言いながら、「オマージュです」と言うのは、わけがわかりませんが。

985 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:49
>>982の「4年にわたって」って、「2001年の暮れ」からスタート?
これもわけがわからん。

986 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:56
>>978
>のろいは踏襲されているってことにならないかな?

どういう「のろい」ですか?

>ランディの容貌攻撃やら誤植のあげあし取りやら、

作家を続ける限り盗作し続けるうんぬんという話から、いきなり
ぐにゃっと変わりましたが。
「誤植のあげあし取り」というのは、
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml
のことでしょうか。(「誤植」なんでしょうか)。
とられる揚げ足がタコやイカなんか目じゃないくらい数多くあるのが
いけなかったんじゃないかと思います♪

987 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:04
>>972
>シーンの設定が似てるなんていうだけ

いえ、「シーンの設定が似てる」だけではないのですが。
少なくとも、主人公の設定_も_似ていますよ。(>>318-319)
『Undergroud』については >>320-324ですが
「すでにどっかで説明済み」というのは、どのことかわかりません。
こういうレスはついていましたが。↓

>325
>『Underground』は畠山さんという方に
>確認をとってから批判するのが筋ではないですか?


988 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:04
>>934 アンチ田口ってききしにまさるDQNですな。

>あと、まあ、フォローするのはいいのですが、「一生なおらないわよ!」
>の次に猫なで声で抱き締められるということが日常的に繰り返されたら、
>子どもは疲れ果てるんじゃないかな、可哀想にと思いました。
>情緒不安定な母親に付き合わされるというのも大変そうです。

ひどいこというようだけど、あんたの子供のほうがよっぽどかわいそう。
どうやったらあのコラム読んで「情緒不安定な母親に振り回される子供」
なんていうフレーズが浮かぶのか?というかあんた母親に夢見すぎ
じゃない?
もしかして母親は、子供を傷つけてしまうというミスを決して犯す
べきではない、全く聖母のように清らかで善意でなくては
ならないと思ってる?そおいうのを世間ではマザコ(ry

989 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:06
あのお、盗作検証蛆虫のみなさん、本スレほっといてこちらで
活躍されているのは何故。^^;
やっぱり相手してもらいたいの?

990 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:07
>>325-332あたりを見ると、本人が文句言わなければいいなじゃない?と
いう反論で終わりという感じですね……。やれやれ。

991 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:09
>>990
わかっていただけましたか?では速やかに汚物スレへお帰りください♪

992 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:09
>>988
>全く聖母のように清らかで善意でなくてはならないと思ってる?

いや、聖母なんてそんなエヴァンゲリオンじゃあるまいし。(違)
ランディほどヒドくなければいいですよ。(w

993 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:12
ああ、もう 990 を越えてしまった、と。
私は別に 1000 ゲットをするつもりはないし、
新スレの案内とかあるかもしれませんので、これ以降このスレに
書き込むのはやめますね。

994 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:15
>>990
まあまあ、そうため息などつかず。
汚物スレでやる分にはここほどはこきおろされたりしないと
思いますよ(人イネだからw

>>992
エヴァ厨キター
あのコラムのランディをひどいと感じるんだったら、まさしくエヴァ並みの
「聖母」じゃないと満足できないんでない?あーきも。

995 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:21
エヴァ並みの「聖母」ってどういう聖母なんだろう。
小谷の『聖母エヴァンゲリオン』は題名しか知らないので、
よくわからん。

996 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:45
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg

997 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:47

997

998 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:49
999げっと!

999 :吾輩は名無しである:04/05/04 02:50
1000!!!!

1000 :993:04/05/04 02:50
>書き込むのはやめますね。

とは書いたものの、新スレに協力というのも、スレ乱立を助長するようで
マズいような気が、だんだんと……。文学板のローカルルールでは、
重複スレは禁止じゃなかったんだっけ?
そもそもタチの悪い荒らしがスレ立て宣言していて作ったスレだし。
まあ、でも埋め立てるのも迷うから、後の人の判断にまかせますわ。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/
580 :吾輩は名無しである :04/04/05 23:47
俺ここのage粘着をムカつかせる為にランディスレを立てようかと思ってるんだけど
でこのスレ上がったら一緒に上げてランディ先生の宣伝するの。
2ちゃんで作家のスレ立てたって宣伝にしかならないって事を
教えてやろうかと思うわけ。
ここの粘着キチガイはランディの本が売れたら嫌なわけだろ
スレ乱立してランディの宣伝してやるよ
お前らムカつかせる為だけに。

653 :吾輩は名無しである :04/04/07 00:54
約束どおりスレ立てました!
ラン、ラン、ランディ!田口ランディ本スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081266653/

皆さん盛り上がってランディを宣伝していきましょう!
もう一本ぐらいは建てたいと思ってます!

654 :吾輩は名無しである :04/04/07 00:55
いや〜
もう酔っ払ってスレ立てで限界!
あとはよろしく粘着キチガイども!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)