2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で

1 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:50
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
【23:14】 作家の鷺沢萠さんが11日未明、
東京都内の自宅で心不全のため亡くなった。35歳。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

鷺沢萠公式サイト Office Meimei
http://homepage1.nifty.com/meimei/

2 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:50
これで悪口がいいやすくなる。

3 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:01
東京出身と祖母が韓国人なのを傘に着て、
「田舎者は東京に出て来るな、帰省したら戻って来るな」と暴言を吐いていた女。
おまけに横浜地裁の判事である姉まで一緒になって、田舎者を差別。
韓国の血を引いているため、多少田舎者の悪口を言ったところで無罪放免。
その裏では韓国系の人権集会で講演を行っていた。
おためごかしの御都合主義者。
もっと長生きして、馬鹿が晒されればよかったのに。合唱(バカバカバカ♪)

4 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/04/15 00:06
他にも立ってますけど、ここが一番早いようですね。
というわけで、ここで話を続けます。

87年、高校3年生で書いた「川べりの道」で
文学界新人賞を18歳で受賞して作家デビュー。

綿矢りさとほぼ同じくらいの年齢でデビューしていて、
芥川賞は受賞できなかったということです。

『蹴りたい背中』が売れに売れた直後だけに、因縁めいたものを感じます。


それにしても、「心不全」というのは、
「心臓が機能しなくなった」ということで、
それってつまり「死んだ」という意味合いにしかなりませんから、
「死因」のうちに入らないのではないでしょうか?

5 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:06
わー! マジだったんだ!
いや驚いた。でもなんで自殺?

6 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:10
>>3
お前が死ねばよかったね

7 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/04/15 00:13
no.198 ■m◎2004/04/14 23:36
とんでもないことになってしまいましたね。
日記で風邪の具合が良くないとおっしゃっていましたけど
まさかこんなことになるとは。
ご冥福をお祈りします。

http://www.sagisawa-net.com/

2004/04/07(Wed) 19:39:17

ルルをひと瓶あけました。
ヤク中。ルル中。
しつこいな、今回の風邪。ピークは過ぎている感じなのだが、
なんか、ずーっとだるい……。
(中略)
「トリの鷺にサンズイの沢です」

http://hpcgi1.nifty.com/meimei/dnmemo.cgi

。。。もしかして、鳥インフルエンザだったのでしょうか?

8 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:13
追悼キャンペーン

9 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:14
>>4
何が原因で心臓がストップしたのかということだんな

もしかして…ヤク?

10 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:16
正直、一作も読んだことがないし、これからも読む予定はない人かな。
それでも若くしてなくなってしまったのには合掌。

で代表作はなに?

11 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:18
祝:鷺沢死去

12 : :04/04/15 00:19
心不全って自殺を隠すのに使われるけど・・・

13 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:20
李良枝といい、悪徳韓国人作家は早死にするねえ。
次は柳美里さん、さようなら。

14 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/04/15 00:21
>>9 何らかの病気が死因のようです。以下、日記より。

2004/04/01(Thu) 11:58:43

たいへん慌しい日々が続き、日記の更新が途絶えておりましてすみません。
さて、今日から4月。いろんなことが新しくはじまる月です。今日は東京ではいいお天気です。鳥もチュンチュン鳴いてます。
そして私の体温は38度。休戦ラインです(前にもこのネタ使ったっけか)。
(中略)

さて、風邪っぴきの私は今から二度寝しようと思います。
あったかくしよ、っと……。

2004/04/02(Fri) 13:44:52

熱は下がったのですが、鼻水がねえ……。
なんと申しましょうか、ここ数日、
肺いっぱいに空気を吸いこんでない、という気がします。
ぐるじい……。
(中略)
さて何べんも言うようですが、鼻がつまって苦しいです。
かんでもかんでも出てきます、鼻水が。まるで泉のように。
たぶん今、私のカラダ中の体液の80%くらいが鼻水だと思うな。
血管にも鼻水が流れてると思うな。
は、鼻の両脇が痛いよーう……。

15 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:22
だから、それは心臓病。

16 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:24
ニュースになるような作家ではないが、共同通信に男でもいたか?
綿矢よりも若くして芥川賞候補になったことで、
ちっとは取り上げられるかも知れないけどな。

17 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:29
鷺沢萠って心臓病だったの?

スタイリッシュ・キッズってこの人だったっけ?

18 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:30
東京出身と祖母が韓国人なのを傘に着て、
「田舎者は東京に出て来るな、帰省したら戻って来るな」と暴言を吐いていた女。
おまけに横浜地裁の判事である姉まで一緒になって、田舎者を差別。
韓国の血を引いているため、多少田舎者の悪口を言ったところで無罪放免。
その裏では韓国系の人権集会で講演を行っていた。
おためごかしの御都合主義者。


19 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/04/15 00:31
イラク日本人人質事件との関連性はないでしょうか?
といっても、事件的なということではなく、
たとえば体調が芳しくないにも関わらず、
徹夜で情報収集に明け暮れてしまった、というような。

ご冥福をお祈り致します。

20 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:32
映画監督の利重剛と結婚して、すぐに離婚したんだよね?

21 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:35
死んでから情報収集される人というのも、ちょっと・・・

22 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:41
>>18
空気嫁

23 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:45
いや、田舎者を馬鹿にする奴は許せん。冥土までその罪持っていけ。
それが原因で地獄に堕ちるデッドライン超えたらかわいそうだが仕方がない。

24 :吾輩は名無しである:04/04/15 00:51
田舎者を馬鹿にしたり、人の悪口ばっかり書いている様な奴はロクな死に方しないんだね。
影山民夫、ナンシー関・・・。

25 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:03
合掌。いままで「さぎさわもえ」だと思ってた。ごめんなさい。

26 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:06
今後、死因について続報があるでしょうが、不摂生な暮らしをしていたり、疲れが溜まっていると、
目立った持病が無くても突然ポックリ逝くことはよくあることです。突然、心臓や脳にキタりね。

最近は影も薄くなっていたし、これで忘れられてしまうんだろうね・・・。死後も図書館などで
細々と読み継がれていくといいのでしょうけれど。って、読んだことないけど。合掌。

27 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:06
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で腹上死

28 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:09
http://www.kawade.co.jp/bookdata/index.asp?ISBN=430997642
これが増刷されそうな予感。
さぎさわもえ
だと思ってたよ、漏れも。

29 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:10
漏れも「もえ」だと思ってた。
ま、別にどうでもいいけどな。

30 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:12
NHKの週間ブックレビューが
もう収録を終えてるみたいだよ。
五月の放送予定だけど。
気になるね。

31 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:13
>>28増刷されるわけねーじゃん

32 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:15
美人だな。

33 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:15
 ルルをひと瓶あけました。
 ヤク中。ルル中。
 しつこいな、今回の風邪。ピークは過ぎている感じなのだが、
なんか、ずーっとだるい……。
 鼻づまりな私のために、
いろいろなアドバイスをくださったみなさん、ありがとう。
「鼻をあっためると良い」、
「フツーのティッシュではなくウエットティッシュを使うと良い」、
「鼻の両脇にメンタムリップを塗ると良い」等々、
あたたかきおことば、参考にさせていただきました。

こんなアドヴァイスしてるから、死んでもうたがな!

34 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:15
てかほんとにこの人死んだのか?
主がいなくなった公式HPが放りっぱなしというのは気になるな…

35 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:16
ねらーぐらい悪口好きな人種が集まっているとこは珍しい。
だから、そういう人種は死んでから必ず全員地獄に堕ちると思うから、
みんな気を付けた方がいいよ、マジで。(自分も含めて)

神様って、きっといるでしょうから。

36 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:23
2004/04/02(Fri) 13:44:52

熱は下がったのですが、鼻水がねえ……。
なんと申しましょうか、ここ数日、
肺いっぱいに空気を吸いこんでない、という気がします。
ぐるじい……。
--
ウィルス性肺炎だったとか?

37 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:25
アドバイスになってないよ。。。
念のために、肺炎を疑っていい症状だもの。
無念かな

38 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:25
>>35
まあ2ちゃんねらーより先に鷺沢が地獄に落ちたわけだが
ギャハハハハハ

39 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:27
不謹慎だよ

40 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:28
何か物悲しいね。バブル女の最期にしてはさみしいタイミング。

41 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:30
ヤフーニュースのトピックスに追加されてたぞ。
これで世間の注目が少しは集まるかも
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/

42 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:31
まあ>>35の論法でいくと、
田舎者の悪口を言ってたという
鷺沢は地獄に落ちる人種だわな

43 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:32
HPのPHOTOコーナー見たけど、35にしてはちょっとやつれてたね。
合掌。。。

44 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:34
若すぎるよ

45 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:35
鷺沢さんかぁ…高校時代使ってた国語の教科書にこの人の作品が載ってた。
ガソリンスタンドのバイト青年の話。「指」というタイトルだったかな?

46 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:38
10代の頃はすごい美少女だったなあ・・・合掌

47 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:41
まあ作家としてはまるで大したことないから
惜しくはないな。

48 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:42
エッセイ読んでも、精神的に余裕のない感じはかなり感じられた。
昔から前のめりの方だったよね。
四分の一、韓国の血が流れていたっと知ったとたんに「自分は韓国人」
って、そりゃないだろうって思ったけれど、ネタを掴んでは激しく消
費する性格の行き着く先といえるのだろうか。いや、当人のことは全
然知らないけど。
 でも、こんなに早く亡くなられるとは思わなんだなぁ。


49 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:43
たしかに若いなあ〜 いかにも若すぎる
35て人生の半分までも行ってないじゃん
このひとどんな生活送っていたんだろ
急死っていうのが気になる。
それとも、体になにか不具合があったとか?

50 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:44
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが死去
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081953497/

51 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:44
35才か。
まだ若いのに、ご愁傷様です。

52 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:45
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

53 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:53
ルルの飲み過ぎだろう。
ブルースリーもアスピリン飲んで横になったらそのまま亡くなった。合掌
もうあんな俳優は二度と出ないだろう・・・・・・

54 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:55
ルルくらいで死ぬかよ。
ああいう風邪薬は一瓶全部飲んでも致死量に達さないように
作られてる。製薬会社が訴えられないために。

55 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:57
この人阿部和重とタメか?

56 :吾輩は名無しである :04/04/15 01:59
00:51 日本人2人誘拐か バグダッド郊外
【バグダッド14日共同】バグダッド郊外で日本人2人が何者かに誘拐されたとの電子メールが14日、日本のNGO関係者に届いた。

http://news.goo.ne.jp/news/sokuho/

57 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:04
48も言っているけど100%の在日とかはどう思ってたのかね、彼女のこと。

58 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:07
>>48
何分の一かの血にしがみ付くヤツは結構多いよな、
相当日本人じゃいやなんだろうw

59 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:10
死んでからもう3日も経っているというのもおかしい
やはり自殺なのか?

60 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:14
彼女の登場はショックだった。
その若さがショックだった。
美人だったからなおショックだった。
美人薄命を地でいってしまった。
合掌。

61 :関連スレ相互リンク:04/04/15 02:17
【訃報】作家の鷺沢萠さん死去…35歳、心不全で  (ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081953777/

【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが死去 (芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081953497/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

■■■鷺沢萌さん死去■■■ (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954303/

鷺沢萠さん死去 (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954441/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/



62 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:23
早ええよ

63 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:43
帰れぬ人々・・・か

64 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:43
鷺沢萠の作品はちっともいいとは思わなかったけど、
彼女がデビューした時は新人賞の選考委員に中上健次がいたのだから、
今回の芥川賞なんかよりは高く評価すべきだと思うよ。
芥川賞選考では石原との相性の悪さを感じたけど、もし中上が生きてたら
取れてたんじゃないかなと思う。
今の選考委員は出版社の意向に媚びすぎ。



65 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:45
64の続きだが
中上が彼女をどう評価していたかとは別の問題だよ。
たぶん違う作風になっていたと思う。

66 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:56
最近の作品は読んでないけど、
5年くらい前までのは全部読んだし、
結構好きだったな。
なんかホッとできるというか、
小さく励まされたような気がする。
ご冥福をお祈りします。

67 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:05
うっ血性心臓障害の症状は風邪と区別がつきにくいんだよな・・・

全身がだるくて鼻水が止まらないなんて、知っている人ならすぐに
心不全を疑うんだけど、若かったから周りの人たちも心臓病のことなど
よく知らなかったんだろう。残念です。ご冥福を祈ります。

68 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:27
全身がだるくて鼻水が止まらないなんて、
ここ数年で
しょっちゅうありますがな。

69 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:31
っていうか、日記に
>今日、群ようこさんと対談をしました

とある。群ようこって人まだ生きてたのか。


70 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:34
>>64
いい加減ウザイよ
実は芥川賞受賞者を貶したいだけの人
死者も利用するか?

71 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:36

「せりざわもえ」だと思ってました。これまでずっと。

72 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:43
えらそうに解説している工藤とかいうのはなんなんだ
白痴か
少しどっかで揉まれてこいよ
みっともないから

73 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:43
>>68
文学板の住人には心臓障害のハイ・リスク・グループが多そうだな。
運動不足+肥満+睡眠不足+風邪+アルコール+食べ過ぎ+ストレス、
みたいなひとつひとつなら普通にありがちなリスク要因でも、重なると一気
に来る危険性が高まる。俺は酷い目にあった。
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_07/panfu07_01.html


74 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:50
>>71
オッ、自分と同じ人がいたw


75 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:52
死ぬときは絶対に心不全だからなあ。
癌は遺伝するから、
余り人前で言いたくない。
だからたいてい医者も気を使って心不全で死亡とする。
いかなる病気で死のうとも、そりゃ心不全で死亡だ。
せりざわもえさんの場合は、持病ではないわけだし、
だったら自殺の可能性が大だな。
心臓の病気関係で推測が進んでいるが、心不全で死亡というのは
当たり前の話であって、人が死にましたと言っているのと同じだ。

たぶん、自殺だな。

76 :ぁゃιぃ:04/04/15 05:36
可哀相に。

物書きのハシクレとして、合掌します。
ただ、安らかに。

77 :吾輩は名無しである:04/04/15 05:39
心不全って言われても、
そりゃ心臓が止まって死ぬのさ人間は。
自殺でしょ。
はにゃ〜ん。

78 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:02
作家の自殺はむしろ名誉なことでしょ
だから自殺に違いない
自殺ケテーイ

79 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:06
ニュースによると「自殺か」だって

80 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:07
日テレニュース
「自殺とみられる」とコメント。

81 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:09
日テレで「自殺」と断言してました。
後藤というアナウンサーが。
ついに自殺とはっきり言われてしまった。

82 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:09
いまじさつって言ってたよ
かねなかったのかな


83 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:10
>>81
断言か?
「状況から、自殺と見られています」と言ってたぞ。

84 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:11
>>81
自殺「か」だったけど・・・

85 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:11
じゃあ自殺だろう。

86 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:13
>>81
紛らわしいレスを書くなよ。断言した訳じゃないだろ。

87 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 06:13
うん、日テレでは自殺とぼ断定していた。

88 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:13
自殺と言えば、Xのヒデが思い出される。
ベルトで輪を作っておいて、ドアノブにかける。
そこに首をかけて、頚動脈を圧迫する。
頭が朦朧として、この状態でオナニーするとトリップする。
だがヒデのように
誤って本当に血が回らなくなってしまうこともある。

89 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:14
>>87
だから断定してないって

90 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 06:14
→うん、日テレでは自殺とほぼ断定していた。

91 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:14
自殺なら原因は綿矢、金原が出てきたからですか?
最年少デビュー女流作家枠が埋まったから?

92 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:15
ところでみんな巨人の清原情報を今見てるの?

93 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:17
まあね ばーすでーHRだって
馬鹿だね

94 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:18
守備がまったくできないんじゃ話にならない。
来年こそ引退するか、パリーグの西武に戻って
DHで頑張ろうよ。

95 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:18
>>90
してない

96 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:23
なんだ自殺か。

97 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 06:24
大学の授業に特別講師としてきたな。
元祖、美人作家ですなんて紹介されて。
なんでも高校生?のときに親が破産して路頭に迷ったとか。
それで高校生で文学賞を受賞したときには、
人生悪いことがあれば良いこともあるんだと思ったとか。
小説? 「葉桜の日」しか読んでいない。覚えていない。

自分に朝鮮人の血が混じっていると知って、
やったー、書くことができたと喜んだらしい。
自殺か。英雄になるかな、太宰やXジャパンみたいに。
まあ、山田花子レベルかな漫画家の。

98 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:26
>>97
なんだよこの自分語り始めたコテハンはよ。
誰もお前の大学時代のことなんて聞いてないよ。

99 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:27
>>97
山田花子はかなり心が病んでたと思うが鷺沢はどうだったのかな?

100 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 06:27
フジテレビは「急死」。
自殺とはまったく匂わせていない。
良心的だこと。

101 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 06:30
>>98
野球の話をするよりましかと。

>>99
知らない。自殺の理由が他人にわかるはずもない。

102 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:30
公式サイトに
「一部で報道されている件については、
改めてご報告します。
それまではどうか静かに見守ってください。」

って書いてあるけど一部で報道されている件ってなに?

103 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:32
>>102
>一部で報道されている件

この訃報だよ・・・合掌

104 :.:04/04/15 06:33
http://bbs4.cgiboy.com/jisatsu/
自殺 掲示板

105 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:56
>>97
美香は鷺沢を美人だと思ったの?

106 :吾輩は名無しである:04/04/15 06:59
テレビのニュースで自殺と見られています、といってた

107 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:06
肺炎だろ。

108 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:12
状況はか自殺と見られています と日テレ ニュースでは繰り返し
コメントされてる。

109 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:19
松本清張は小説を書けるのは40すぎてから、といったとか・・・

110 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:19
日テレさんは正直だ。
ここで大事なのは自殺はいかんということだ。
美化することは許されない。

111 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:21
ニュース板にスレがないのでここ来てみたが最初の予想通りの10嫌韓レスでなえた。
速報プラスに立たなくてむしろ良かったかも。

可愛らしかったのに夭折と言う言葉がぴったり。
まあこれから何を書く?と言う感じでもなかったから惜しくはないかも。
やはり女流作家は屈折したぶすしか長生きして大成できないのかもなあ。
田辺聖子とか群ようことか瀬戸内寂聴とか。

112 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:24
瀬戸内さんみたいに坊主になればよかったかもなあ。
綿矢・金原効果で3月締め切りには
若い人たちが大勢応募したようだが
ちょっと釘をさされた格好に……はならないだろう。

113 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:26
萠の字を「萌」と間違えていただけでした。
new速プラスに帰ります(´・ω・)

114 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:27
瀬戸内の陳腐で底の浅い説教は勘弁してほしい。
あんなふうにならんでよかったよ。

115 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:31
瀬戸内の説教でおばさんたちが大笑い。
せりざわもえさんも瀬戸内のCDを聞いたら救われてたかもしれない。

116 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:31
ヤパリ自殺かね
数年前から行き詰っているのが見えるような作品だた

117 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:33
ものすごく酒を飲む人だったんだよな。
アルコール大量摂取との因果関係は?

118 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:37
>>109
今は40前に枯れちゃう小説家ばっかりだからなぁ。
小説がつまらなくなるわけだわ。

119 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:39
>>71
わたしも「せりざわもえ」だと思ってた。
さぎさわめぐむ・・・ぜんぜんちがう!

120 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:39
まじで自殺なの?なんで??確か結婚して子供いたような・・
この人昔、原作が映画になったりしてたよね。
儚い感じの良い小説書く人だたのに。
ちなみにワタヤなんかよりは全然オリジナリティーもあったよ。

121 :吾輩は名無しである:04/04/15 07:39
「さぎざわもえ」とばかり思ってた
初めて読むの何がいい?
朝からなんか悲しいニュースだよ

122 :無名草子さん:04/04/15 07:56
>>120
利重剛(俳優、青が散るに出てた)と離婚してるよ。
すごく短い結婚生活だった。
大型犬を飼っていて、犬とのエッセイが好きだったんだ。
ちょっと躁鬱っぽかったから、スランプだったのかもなぁ。残念。

123 :吾輩は名無しである:04/04/15 08:23
 ゆうべ某所でウリ国のくりすますぱーちーが極秘に行われているとの情報を入手。
なんだとーう?国王に無断でそんなコトをしているんだとーう?ちゅうわけで途中参加。
いやこのくりすますぱーちーがウリ国人だらけなのでタイヘン。
盛りあがった、という言い方もできますが、まあ、より正確な言い方をすれば盛りあがった、ちゅうよりなんつうか乱れあがった。
 最後はパトカーが来た。あははははー。あははははー。
 まあいーんじゃないの、ケーサツっつったってよその国のケーサツだしー。
でも税金だけはこの国に対して払ってるワケだからパトカーの1台や2台出動させても全然オッケーっしょ。
おまーりさん4人も乗ってたけどあのヒトたちの給料も我々の税金だしー。
などと話しながら酔っ払い運転のチャリ(しかもニケツ)にまたがりクリスマスの夜を走ったわたくしでした。
あー面白かった。


124 :吾輩は名無しである:04/04/15 08:27
川べりの道は長かった。実際には、さほど遠い距離ではなかったのかも知れ
ない。しかし十五歳の五郎には、ゴム底の運動靴の足の裏に感じられる尖っ
た小石の感覚は、ある哀しさを伴って伝わった。

鷺沢萠「川べりの道」

125 :吾輩は名無しである:04/04/15 08:48
>124
それ、出た当時、吉田秋生『河よりも長くゆるやかに』に
設定が似ていると言われたりしてたね。

どーなんだろ? 吉田秋生しか読んでいないが。

126 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:12
 ところで厄年といえば、わたくしが厄年を迎えた年の元旦に救急車で運ばれた、というのは過去ログを見ていただくと話が早いと思うんですが(2000年1月)、
厄年ってたぶん、昔の人が「これくらいの年齢になると今までとはバイオリズムとかに微妙な変化が出てくるから気を付けなさーい」ということを、それとなく伝えてきてくれた結果なのではないか、と思うの。
私もあのころを境に、いろんなことが変わってきたような気がするよ。厄年のみなさま。気を付けよう。

やっぱ事故かも



127 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:24
記念すべき年、2000年。元日。午前9時半。わたくしは、救急車で近所の病院まで運ばれておりました。
いや、まじ辛かったっす。
今まで生きてきた中でいちばん辛かったっす。
入院、とまでは行かなかったが、1時間くらいかけて点滴打ってもらって、ちっとマトモになって帰宅。それでもなかなか平熱には戻らなかったけど、
ここ12時間くらいは平熱を保っております。
また明日あたりぶっ倒れるかもしんないけどね。


この2000年の日記みると、やっぱ事故だね



128 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:34
このあたりは物淋しい地方でだった
虎百合の花が人の顔ほどの大きさに開く沼地のような窪みでは、
蛍光を発する緑色の丸太が、黒い沼の水底に溺死体のように光っていた。
高台から、はるか見渡すかぎり目に入る唯一の動きは、
ただうらぶれた農家の煙突からゆらゆらと立ちのぼる冬の煙か、
それとも人気のない黒い松林の上に、音もなく輪を描く一羽の鳥だけということもまれではなかった

129 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:41
遺作
http://homepage1.nifty.com/meimei/image/photo/200309_16.jpg

130 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:45
>>71 >>74 >>119 >>121

死んでから
初めて気づく
間違いに
誰だって読めない
「さぎさわめぐむ」

        浅野真澄

131 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:47
中沢けいがPTAのおばはんみたいになったのを考えると、
まあこれでよかったんじゃないかなーと・・・。

132 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:57
文章も行動も微妙に脆く不安定な感じがしていたので。
ああやはりと思ってしまった。


133 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:11
ここで鷺沢叩いてる奴ってやっぱり田舎者なんでしょ
ご愁傷さまです

134 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:17
人質誘拐自演説と言い、勝手に自殺説といい、
最近情報源がはっきりしないネタがメディアでも飛び交い杉な気がする。
2ちゃんの影響なのか?報道は元とってからにしろよ!混乱するっちゅーの。

135 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:34
横山光輝が大やけどだって
パンドラの惨禍だ

136 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:36
この人 独身だったの????????

137 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:39
>>136
バツイチ

138 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:41
りさたんも
十五年後は・・・

139 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:43
鷺沢って若かりし頃は綿矢りさなんて足元にも及ばない位の美少女でさ、
うわあ、こんな可愛い子が文壇にも登場したんだ、って驚いたものだ。
それからしばらくは純文学系のアイドルだったんだ。
いつの頃からか無頼に傾きだして、俺なんかは、お、いいねえいいねえ、
なんて思ってた。最近は年相応の貫禄も出てきて、このまま美人姐御に
なってくれよ、なんて思ってた。
35歳かあ、若いよなあ、若すぎるよ。佳人薄命を地でいっちゃってるよ。
何があったかしれないけど、バカだねえ、ホントにバカだよねえ。
苦しかったら何もかも放り出しちゃえばよかったのに、よりにもよって
命放り出すことなんてなかったじゃないか。
めめちゃん、お疲れ様。あの世で色川先生達と麻雀でも楽しんでおくれ。

合掌。。。



140 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:46
美人薄命

141 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:51
ブックレビューの司会者は
呪われてる?

142 :吾輩は名無しである:04/04/15 11:40
では五月になったらブックレビューでも見ましょうか。
多分淡々としてるんだろうな。

143 :吾輩は名無しである:04/04/15 11:59
今、ニュースで自殺って言ってました。
自宅のトイレで、首を…

_| ̄|○

144 :吾輩は名無しである:04/04/15 11:59



145 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:03
>人質誘拐自演説と言い、勝手に自殺説といい、
最近情報源がはっきりしないネタがメディアでも飛び交い杉な気がする。

あほ!2chはメディアの情報より10周分くらい先を走っている!

作家の鷺沢萠さんは自殺
------------------------------------------------------------------------


 東京都目黒区の自宅で死亡していた作家の鷺沢萠さん(35)は自殺だったことが、警視庁の調べで分かった。遺書はなかった。

 碑文谷署の調べでは、4月13日午前0時ごろ、訪ねた知人が死亡している鷺沢さんを見つけ、119番通報した。鷺沢さんは
自室のドアに付いていたフックに巻き付けたひもで首をつっていたという。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0415/002.html

146 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:13
自殺みたいですね・・・
行き詰まってたのかなあ・・・

147 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:13
18歳の時に当時最年少で文学界新人賞を受賞して華々しく文壇にデビューし、
みずみずしい感性で人の心の動きをとらえた小説で知られる作家、
鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ=本名・松尾めぐみ)さんが
東京都内の自宅で死亡しているのを、
12日深夜に訪れた知人が発見した。
警視庁の調べでは、首つり自殺とみられ、
11日ごろに亡くなったと推定される。
遺書は見つかっていない。35歳。葬儀は近親者のみで行う。
自宅は非公表。

148 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:14
首吊り自殺か。
そりゃ首吊りなのだろう。
状況から判断して、これは首吊りでの自殺だと。
首吊りであるのは
認めざるを得ない。
首吊りをしている以上、これは十中八九自殺じゃないかと。

149 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:16
自宅は非公表だけど最寄駅は尾山台だよな?

150 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:17
東横線の都立大学駅は近くなのか?

151 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:21
碑文谷署といえば、メフィスト賞の受賞作「ハサミ男」の
舞台になった場所だな。

152 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:21
作家は自殺してこそ一人前。

153 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:23
自殺はダメでごじゃる。
末期の病状で仕方なく医療的に自殺は別だが。
自殺はいかん。
こればっかりはしっかり岩魚。

154 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:25
>>150
尾山台は大井町線だけど、近くだよ。

155 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:25
目黒のあの辺りってやたら家賃が高いよなあ。
なんで東横線なんて住むのだろ。
渋谷に近いからいいなら、工藤みたいに永福町にでも
住めば安いのに。
やっぱ練馬ナンバーの地域はださいのかな?
品川ナンバーじゃなきゃお洒落じゃないか。

156 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:25
>>152
それは歴史に残るような作品を残したればの話
鷺沢は到底その器ではない

157 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:30
自殺した作家て他に誰がいたっけ?
とりあえず今、思いつくものは
芥川、太宰、三島、ヘミングウェイ位・・・・
大物ばかりだw

158 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:31
川端も自殺だが、もうおじいちゃんでした。

159 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:38
ブローティガン様も、自殺さ。。。

160 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:40
去年しゃべり場で見たけどな。
「川べりの道」しか読んでないけど、当時のバブリーな時代にはありえない
ピュア純文学を読まされたような、いい印象をおぼえています。
直接は何の関係もないだろうが、やはり今の芥川アイドル路線の
状況は、自分の過去の功績を剥ぎ取られるように映って相当イヤだったんじゃ
ないでしょうか。
でもまだ若いのにもったいないね。ご冥福を

161 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:48
「川べりの道」とか「帰れぬ人々」、「駈ける少年」なんてのは印象に残ってる。
で、最近の作品を読んで(父の愛人の世話をするみたいな話)
なんか感じが変わった、んーと思っていたんだが。
ストーリーテラー的な部分が強調されたような感じとでもいうか。

結構すきな作家だったし、福留の土曜10:00のTBSにもよく
コメンテーターで出ていたな。残念。

162 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:48
自室のドアのフックに…だって。
自殺だったんだ。

163 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:26
便所で首吊り
プッ

164 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:28
さっきブックオフ覗いたら、旧刊軒並み売り切れてた。
げんきんなもんだ。

165 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:48
15 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:04/04/15 02:10
なんとなく酒と博打にはまり始めて不健康になった上、
母親が乳がんだったり(治ったが)、父方の祖母が死んだり
ここ数年精神的もかなり疲れてる気がしてたので
自殺かと思った。
作品もこの人のかもちだす透明感が逆に危うく感じてたりしたし。
酒におぼれることも、こんな死に方も予想もしなかったなー。

>9 結構早くに結婚して(22ぐらい?)、2年ぐらいで離婚してたよね。

この人の推測が当たったな...


166 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:53
>>160
うーん。それだったらもっと早くにやっちまったんじゃなかろうか…と思う。
マージャンばっかりの人だったから、もしかしたら”書きたいこと”の枯渇に気づいて、絶望したんじゃなかろうか…

167 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:57
ただ、自殺にも計画的なものと、発作的にすうっと一線を超えてしまうものとがあるからな・・・。
たぶん発作的だったんだろう。

168 :吾輩は名無しである:04/04/15 13:58
>>書きたいこと”の枯渇

この間でた「私の話」なんてまさにそんな感じだった。
内面にテーマがないから、自分の周りの事実を書くような。

綿矢や金原より江国香織の売れっぷりのほうが
彼女を追い詰めたんではなかろうか?

169 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:00
この人とイメージがかぶるのって、江國とか山田栄美とかか…うーん…

170 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:03
鷺沢さんが台をけったとき、綿矢や金原の受賞がちょいと背中を押したかもしれない
 と思うのは俺だけではないのね。四回芥川賞逃せばねえ。

171 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:11
「帰れぬ人々」が好きだった。
あの作品を思い出すと何だか
死にそうな人だと思えてくる。

172 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:19
初期の作品を読んだ事のある人は分かると思うけど、
基本的に脆い人だからね。

ただでさえ、精神的負担の強い仕事なんだから
技術があっても弱い人間がやったらいけない。
一般人でも“瑞々しさ”という言葉で誤魔化される
“弱さ”を引きずっては生きていけないんだからさ…。

彼女も汚れることや傷つく事を懼れずに書き続けていたら、
良いものを書けたんだろうけどね。
とにかく、ご冥福をお祈りします。


173 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:31
>>166
>>167

枯渇はずっと感じていて
たまたま一線を越えたのが今回だったような

174 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:34
>172
汚れることや傷つくことを怖れなければ、長生きしたかもしれない。
しかし、それが作家としてであったかどうかは、かなり疑問。
ましてや、良いものが書けたかどうかなんてのは。
"みずみずしさ"がなくなったら、読者は離れていきかねなかったしね。
可哀想だ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 14:38
作家は短命にかぎるとはまさしくこれのことだな。
枯れる前に散りたかったんでしょ。
ご冥福お祈りします。

176 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:45
同じ韓国系でも某美里よりずっと面白かったのにな

177 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:47
「むしゃくしゃしてやった。いつでもよかった」

178 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:48
若い頃の写真を誰かアップしてください

179 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:50
綿矢を捧げますから生き返ってくださいです。。。。。。

180 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:50
美里も逝く時は自殺っぽそう。

181 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:52
>>178単行本のほうの帰れぬ人々に写真のってる

182 :吾輩は名無しである:04/04/15 14:52
10代の頃の写真が見たいです

183 :吾輩は名無しである:04/04/15 15:03
汚れることや傷つくこと?? 35歳で何を・(後略

樋口一葉 24才病死
石川啄木 26才病死
芥川龍之介 35才自殺。

太宰治 39才自殺。
三島由紀夫 45才自殺。
夏目漱石  49才病死。


184 :吾輩は名無しである:04/04/15 15:15
芥川と同じ年になったら自殺しよう。とか思ってたんだったら、俺が死んだときに叱り付けてやる…(´д⊂)

185 :吾輩は名無しである:04/04/15 15:21
35歳で死んだ人々

モーツァルト 水銀中毒?
ダントン ギロチンで処刑
鼠小僧次郎吉 引き回しの上刑死
孝明天皇 痘症 or 毒殺
佐々木只三郎 銃弾を腹部に受け死亡
正岡子規 脊椎カリエス
芥川龍之介 睡眠薬自殺
牧逸馬 脳溢血


186 :吾輩は名無しである:04/04/15 15:31
繊細すぎて異様に哀しい話を書く人だった。
やっぱり太く長く生きるには、今回の芥川といい、
ヨゴれじゃないといかんてことなのか?
畜生文壇め。・゚・(ノД`)・゚・。

187 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:06
日本文学で女流作家で自殺した人って少ないよね。
この人以前に誰かいた?
林芙美子くらいしか思い浮かばない

188 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:18
二、三誌の編集者がつるんで脅してるって聞いたけど

189 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:19
>>187
女流はなんだかんだいって精神ず太いから、狂言自殺は掃いて捨てるほどあっても実際死ぬのは珍しいと思う。
その点、男性はなんの前触れもなくガチで死ぬ。
鷺沢さん、風邪で随分と参っていたみたいだから風邪薬を飲みすぎて朦朧として、発作的にって感じじゃないかな?



190 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:21
林芙美子は自殺じゃないぞ

191 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:22
鷲沢もえだと思ってた。わし。
すまん。

>>88読んで俺も死んで見ようかななんて思った。
みんなもそう思ったでしょ?

192 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:25
これ鷺沢の日記だけど、誰も問題にしないのはなぜ?

 ゆうべ某所でウリ国のくりすますぱーちーが極秘に行われているとの情報を入手。
なんだとーう?国王に無断でそんなコトをしているんだとーう?ちゅうわけで途中参加。
いやこのくりすますぱーちーがウリ国人だらけなのでタイヘン。
盛りあがった、という言い方もできますが、まあ、より正確な言い方をすれば盛りあがった、ちゅうよりなんつうか乱れあがった。
 最後はパトカーが来た。あははははー。あははははー。
 まあいーんじゃないの、ケーサツっつったってよその国のケーサツだしー。
でも税金だけはこの国に対して払ってるワケだからパトカーの1台や2台出動させても全然オッケーっしょ。
おまーりさん4人も乗ってたけどあのヒトたちの給料も我々の税金だしー。
などと話しながら酔っ払い運転のチャリ(しかもニケツ)にまたがりクリスマスの夜を走ったわたくしでした。
あー面白かった。

ウリ国は、もちろん韓国のこと。
街で暴れて警察の世話になったけど、「外国の警察だし、税金も払ってるし」とうそぶく。
死んだというニュースを聞いても、ざまーみろぐらいにしか思わない。

193 :187:04/04/15 16:27
すみません。林芙美子は過労死でしたね。
自殺した作家をネットで調べたところ他には

矢川澄子
鈴木いづみ
江夏美好
杉江彗子
長沢延子

意外と有名な作家は少ないね。

194 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:29
金子みすず
作家じゃないけど。

195 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:31
矢川澄子
作家じゃないけど。

196 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:32
>>192
そんなの、酔っ払いのサギサワにしてみりゃいつものことだしな。 韓国人とのクオーターだっつのも常識通り越してるし。 
どうせ作品もエッセイもひとつも読んでない嫌韓なんだしょ?もうちょいよく調べてから書けってこった。ニュー速にお帰り。

197 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:34
久坂葉子は21歳で鉄道自殺

198 :_:04/04/15 16:40
>>197
鉄道自殺すると、後に残された家族が大変なのよな。
ダイヤの乱れ等で出た損失賠償しなきゃなんないから

199 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:46
金子みすずは自殺かぁぁぁ。本格的に読んでみるか。
てか、作家じゃんか。この人。

200 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:47
>>198
限定承認しても?

201 :りさ:04/04/15 16:49
 
鷺沢萠?
芹沢鴨?
ハッ。ていうこのスタンス。
 


202 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:50
しかし、美少女最年少芥川賞作家誕生の年に、元祖美少女作家が自殺。
文壇の光と影ですな。
くわばくわばら

203 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:54
自殺といえば高野悦子。

204 :吾輩は名無しである:04/04/15 16:56
美人ってさ、得にしているってよく言われるけど、長い目で見れば損してるんじゃないかな?
そういう意味では、金原のほうがもつと思うよ。
少なくとも、容姿より内容がちゃんと議論されている。
今回自殺された作家さんとかりさたんとかは、作品の内容よりまずは容姿が話題になるもんな。

205 :_:04/04/15 16:58
>>200
六法見てお調べ

206 :りさ:04/04/15 16:58
鷺沢萠の自殺の原因は、綿矢りさの登場だな。
綿矢は鷺沢よりも美人で、上智よりも高学歴の早稲田。
しかも鷺沢が4回も候補になって結局取れなかった芥川賞を
何の苦もなく一発でゲット。
これじゃあプライドだけで自我を保っていた鷺沢としては生きてられないわな。
もっとも綿矢にとっては
「鷺沢萠? ハッ。ていうこのスタンス」だろうけどな。
 


207 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:00
この人デビューも結婚離婚も早かったせいか
老けるのも早かったね。35歳って事だけど
45ぐらいのかんじだよね。

208 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:00
萠タソとりさタソの共通点は、どちらも漫画をモチーフにして小説書いているところだよな。

209 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:00
>上智よりも高学歴の早稲田

アホか!

210 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:02
>>209
必死だな、低学歴。
プププ


211 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:03
>>207
りさタソも劣化が早い。
高校生の頃から2年しか経ってないのに、結構老けた。
美人薄命っていうのは、美人は老化が早いってことかもしれん。
逆にぶさは、10代と40代の差があまりない。

212 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:04
被相続人の財産と債務を分離して財産の限度に債務を縮減するのでは
ないか。放棄もできるし。相続人自身に不法行為成立するわけもないし。
どうしてんだろうなあ。

213 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:08
この人の20代前半までの作品はみんな読んでいるのに、
20代後半以降の作品はなにひとつ読んでいない。読もうと
思ったこともなかった。結局、早熟だっただけなのかなあ……。

214 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:11
上智退学してるよ。除籍だったかも。
でも、文筆業になっちゃえば学歴は関係なくなるわなあ…

三十過ぎの女が小娘のこと気にしてもしょうがないでしょう、とは思うけど。
芥川賞だって所詮は審査員との相性なんだし…。



215 :節穴?:04/04/15 17:12
>>111
【訃報】作家の鷺沢萠さん死去…35歳、心不全で
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081953777/
04/04/14 23:42 ID:???

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://news11.2ch.net/test/read.cgi/news/1081953006/
04/04/14 23:30 ID:???

【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが死去
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081953497/
04/04/14 23:38 ID:???

216 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:14
>>215
たぶん「鷺沢萌」で検索して、「なかった!」と言い張ってるんでしょう。

217 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:15
芥川賞とったから自殺が防げるってもんでもないだろうし
結局は枯渇しちゃったからなのでは

218 :さりん:04/04/15 17:15
>>206
>上智よりも高学歴の早稲田。

ひょっとして登校拒否中退者なの? こと女子に関しては
上智>>>>>>>>>>>>>>>早稲田
覚えといた方がいいよ、笑われるから。いくらひっきぃでも。
常識以下だから




219 :みょこた:04/04/15 17:17
>>212
の意味が素直にワカランのだが………。

220 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:18
上智も早稲田も似たようなもんだろ。


221 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:18
早稲田は早稲田でも、一芸となるとランクは亜細亜大学並だと思う。

222 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:20
この人はワタヤよりも正統派系の美少女だった。可愛いというか美人。
ワタヤって早稲田一芸だろ?この人も一芸か?

223 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:22
17で文学界新人賞とった篠原一もこれに続くのか?
そういや、今なにやってんだろ

224 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:24
>>219
212は>>205

225 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:27
上智って大学も勉強したことない奴がいく馬鹿大学だったのに、
おれが受験する頃になって急にちょっと難しくなったんだよな。
まさかこんなに偏差値が高い大学になるとは夢にも思わんかった。


226 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:33
意外と他殺だったりして

227 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:36
>>218
言い訳に必死だな、ハゲ
プププ


228 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:36
>>226
となると深夜に訪れた友人が犯人だな。
動機は借金か痴情のもつれだ。

229 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:38
>>225
ものすごい田舎もんのオッサン発見!!

230 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:38
>>192
ウリ国は韓国のことじゃないよ。
ネタだったら悪いけど。

231 :嘘はいけませんよ、嘘は:04/04/15 17:40
>>218
上智>>>>>>>>>>>>>>>早稲田

いくら2ちゃんでも、
こんな大嘘ついちゃ駄目だよ、腐れマンコちゃん。


  


232 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:45
>>231
うざい。学歴板池。

233 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:46
>>218は、早慶に入れなかった落ちこぼれ。
  



234 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:47
まあ、こと男に関しては、上智は総計落ちつう位置づけだよね。

235 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:47
どこぞの板のスレは、主婦たたき
ここのスレは学歴厨

こんだけろくでもないもん呼び集めるとは、故人・・・さぞや変わった人だったんだろうな

236 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:49

/  '´ ~~"'' ‐'- 、,へ、_ / / i; `;i丶
        /           / 〃´`"''、 i; / i|イ       
         '、          i i'〃   \i;、,  !ノ
         ,,>- 、,,__,,,、、--‐‐‐;,,、'!      ヽ i、ィ、ソ
        /     {{,,、、-‐‐''~丶     ヽ.〉) \
      ,、r'i   ,,、-''`´  '!     'i    '、. ', \ ヽ         落ちこぼれ上智の腐れマンコちゃん
      /i' .l,,┬''´      ヽ、   / r'⌒'、 i. iヽ '、  ヽ.          
     / ! '/        ; *ヽ、,i .ノ   } } ./ '、_!`''-,、',
     /,,,,/         ソヽ'´ 'y'   'し‐'     ヽ 〉
     〈 ,';           ,'  !  {              ヾ
      y           { ‖ ヽ.            ヽ
     ,'           , ヘ. lヾ   iヽ、           ヽ
     ,'              ノ`'Ui ii''''"ヽ どろっ       ヽ
    ,'            / i iU    ヽ            ヽ
.    ,'            ./| ∪|.    ヽ           ヽ
.   ,'           /‐'~~i`''‐;,,、、-‐'ヽ           ヽ
   ,'.           /   ヽ、      ヽ .            ヽ
.   ,'           ∧   ∪ ヽ.     ヽ            '、
   ,'           /  `丶=、_  ヽ、    ヽ        \ヽ_____
-‐‐''‐- 、  i      /"""''ー''´ `丶-'     ヽ      i、,、‐'´ `  ,>‐-、、,,
`ヽ、   `ヾ.    /       ii          ヽ     /    /   ,r''´ `''
  ヽ       /       ∪          ヽ       /   /
   '、      /                    ヽ.       {   {




237 :みょこた:04/04/15 17:50
>>224
サンクス!。

で、漏れのウロ覚え聞きかじりの情報では、鉄道会社は請求し得るものの、実際に請求した事例は無いと認識しているのだが………ま、何れにしても、鷺沢氏には関係ないってこったな。

238 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:51
文学板に集まる奴らは学歴なんて興味なし
ってのがほとんどだと思ってたが、そうでもないんだな。
単なる煽り厨かもしれんが。

239 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:52
>>238
綿矢のときも、いなかったか
わんさか学歴厨が

240 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:52
でもやっぱ背中蹴られて逝っちゃったような気がするが

241 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:54

落ちこぼれ上智の腐れマンコちゃんは、もう来ないのかな?


242 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:55

/  '´ ~~"'' ‐'- 、,へ、_ / / i; `;i丶
        /           / 〃´`"''、 i; / i|イ       
         '、          i i'〃   \i;、,  !ノ
         ,,>- 、,,__,,,、、--‐‐‐;,,、'!      ヽ i、ィ、ソ
        /     {{,,、、-‐‐''~丶     ヽ.〉) \
      ,、r'i   ,,、-''`´  '!     'i    '、. ', \ ヽ         落ちこぼれ上智の腐れマンコちゃん
      /i' .l,,┬''´      ヽ、   / r'⌒'、 i. iヽ '、  ヽ.          
     / ! '/        ; *ヽ、,i .ノ   } } ./ '、_!`''-,、',
     /,,,,/         ソヽ'´ 'y'   'し‐'     ヽ 〉
     〈 ,';           ,'  !  {              ヾ
      y           { ‖ ヽ.            ヽ
     ,'           , ヘ. lヾ   iヽ、           ヽ
     ,'              ノ`'Ui ii''''"ヽ どろっ       ヽ
    ,'            / i iU    ヽ            ヽ
.    ,'            ./| ∪|.    ヽ           ヽ
.   ,'           /‐'~~i`''‐;,,、、-‐'ヽ           ヽ
   ,'.           /   ヽ、      ヽ .            ヽ
.   ,'           ∧   ∪ ヽ.     ヽ            '、
   ,'           /  `丶=、_  ヽ、    ヽ        \ヽ_____
-‐‐''‐- 、  i      /"""''ー''´ `丶-'     ヽ      i、,、‐'´ `  ,>‐-、、,,
`ヽ、   `ヾ.    /       ii          ヽ     /    /   ,r''´ `''
  ヽ       /       ∪          ヽ       /   /
   '、      /                    ヽ.       {   {




243 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:56
高校生も多いからな。
大学なんて入ってしまうと余程のエリートか無名大でなければ
意識しなくなるもんだが…。

ちょっと今から、買ってそのままになってた「賭ける少年」読んでみる。

244 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:56
男に喰われてダメになったってマジか?

245 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:57
そういえば美香もやたらに自分が早稲田出身ということを強調するしな。
意外にブランド好きな小市民の集まりかもしれん。

246 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:58

落ちこぼれ上智の腐れマンコちゃんは、もう来ないのかな?





247 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:03
経緯はどうでも、自殺する人間は誰でもその瞬間「抑うつ状態」にある。
いわば、思考が麻痺した情況。
だからその瞬間に、
たとえば猫がとびかかるとか誰かが止めるとか突然地震が起こるとか、
何か突発的なことで実行が一時停止されれば、
フッと憑き物が落ちたように、現実に立ち戻れる。
あとは専門医を受診して抑うつの根本原因を探り治療すればいい。

誰でも必ず死ぬんだから。人間は必ず死ぬんだから。急ぐ必要はない。


248 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:03
うるせーな!高校中退の俺が来年華々しくデビューする時どうするんだお前等?

249 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:05
>>247
248君はどうも
思考停止の誇大妄想状態にあるようです。専門的な治療が必要かも?

応援するからガンガレ>248

250 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:06
レスぜんぶ読んだ。
意外、死者を鞭打つ発言はほとんどなし。
2ちゃんにしては珍しいのでは?
いくら軟弱な文学板とはいえ。
コピペされた日記を読むと、まあ、楽しいこともあったんじゃないの。
良かった、良かった。熱心な愛読者もいたんだろうし。
個人的には、お酒が飲めるうちに死ぬなんてもったいないなぁとは思うけど。
うん、悪くない人生だと思う。
18歳(くらい?)でデビューして美人だ文才もあると絶賛され、
そろそろ顔も文章も限界だと感じたら他人の迷惑も考えずに自らを伝説化する。
じつに作家らしいエゴイズムをもった天才だと思う。

あと柳美里を比較にしたレスがひとつあったけど、
彼女は殺そうとしてもなかなか死なないと思う。

251 :結論:04/04/15 18:11
そもそもきっかけは、
上智出身者と思われる女が、
早稲田出身と思われる男に対して
学歴論議を吹っ掛けてきたのが原因。
どう見ても早稲田の側に分があるわけだが、
結果的には、上智の人間が早慶に対して物凄いコンプレックスを持っている事が証明された。


252 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:13
>>245
ご冗談を(w
スーフリに手鏡教授じゃ……。
それと上智>早稲田、慶応>早稲田。
東大にも慶応にも上智にも落ちたわたしを拾ってくれた早稲田を悪く言いたくはないけど。

いまテレ朝でも自殺といっていた。新潮社の編集者がコメントしていた。
最新作の小説のできを作者も満足していて、まだまだこれからだったのにと。
ほんと事故のようなものだったと思います、とのこと。

>>105
女番長というふいんきがあったけど、若いころはさぞやと思わせる風貌でした。
といっても、わたしがお話をうかがったのは6年前。へんなオーラがあった。

253 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:14
>>250
もっと自分のポジションわきまえた発言するように
クラスに必ずいたなこういう勘違い野郎

オデシャとかスピーカーとか言われた


254 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:16
>>250
ちびまるこちゃんに出てきた不細工な女のポジションだな。

255 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:16
978.呆然、愕然、放心
名前:かが 日付:4月15日(木) 18時3分
今自分で驚くくらいに動揺していて、
そりゃ中学高校の時に読んじゃいたけどさあ、
あー、その後松浦理英子読んで見切りつけたからか、
逆になんか見切った人が自殺しちゃうってそれはキツいわ。
ねこぢるの時とはまた違う重さだ。

まだ35だったんだ、
この人これからどうやって生きてくのかなーとウォッチしていこうという
いやらしい気持ちで見てた人が自殺しちゃったから
そのしっぺ返しが自分にはねかえってくるのか。

そんないやらしい気持ちでみていた人間が、
ご冥福を、とか黙祷、とかR.I.P.とかいうのはおこがましい、
そんなことぬけぬけといえるほど私はうすらばかではない。
私は追いつめた側の人間だ。
バブルでうまいことやって、時代の寵児になった人が
年をとっていくとどうやって老けていくのかなあ、って
この人はそれにうってつけの人材だったんだよ。
バブル世代の人で、それまでうまいことやってきた女の人の清算の仕方が自殺って
やっぱり最期までお前らはにげんのか、ああ?と言いたいけど
死んだ人に言ってもしょうがないので、まだ生きてる人に言う。

あえて言う、私は努力の仕方を覚えてきたのは幸せなことだと。
何もかもうまく行かない状態を知っているのは強みだと。
この人の自殺は軽蔑するよ、あえて。
おいしいとこだけかっさらって、ちょっとうまくいかなくなったら逃げんのか、って。
それが私なりの弔いだ。
ttp://sound.jp/kagachin


256 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:19
>>251
確かに、
上智出身者が早慶に対して物凄いコンプレックスを持っている事は、
このスレの展開を見てもよく分かる。
そう考えれば、早稲田の才媛りさタンの登場が
少なからず自殺の後押しになった事は十分あり得るな。>>247の逆の意味で


257 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:21
>>98
いつもだから。自己レスして自分語りだけする病人だから。
相手にしないように。

258 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:23
>>252
上智に落ちて早稲田に回収されるとすれば、
二文か社学だろ。
おまえ夜学?
プププ


259 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:23
もういい加減、学歴がらみはやめとけば。
学歴云々別にしても、自分と同じぐらいの時に新人賞とった人間が、それから
いくらも経たないうちに、芥川賞までとってしまって、多少、焦りのようなものもあったかも
しれないけどさ。
手塚治虫でさえ、若手が出てくる度に神経とがらして、おかしくなってたというんだから。

260 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:23
ルル全部開けたのか・・・どうなるんだろうな。

261 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:28
>>256
>>256
上智とか早稲田風情でコンプレックスとか語らないの!
女子の進学でいえば
お茶の水>津田塾>>>>>>>>上智>>>>>>>>>>>>>早稲田
むろん東大、京大クラスを除いての話。
嫁入り用の聖心等は別コースだし、トン女とかポン女とかは論外よ。

262 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:29
いつの時代の話だよ

263 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:29
ルルのオフ会と関係があるのか?

264 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:30
>>261
学歴板へ逝ってやってください!!!!!

この板は学歴コンプレックスが多くて、スレが荒れてしまいます!!

265 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:31
鷺沢の作品評とか、真面目に書いたらどうですか
お悔やみがわりになるかも

266 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:32
山田太一に寺山修司、村上春樹か早稲田は。
だけど学歴を自殺の理由にしてしまう強引さにきみのコンプレックスの強さを感じて、
痛っ痛っ。

267 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:34
>>261
違うざますわ。もう少々お勉強あそばせ。

学習院>>>>>>>>お茶の水>津田塾>>>>>>>>上智>>>>>>>>>>>>>早稲田

こうざますわ。ごきげんよう。


268 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:36
>>265
山田太一の小説、文庫本の解説を天才・鷺沢萠がしていた。
対談をしたことがあったらしい。
山田太一に、とてもあなたのような若い女性が書いた小説とは思えないと
自作をほめられた鷺沢萠が思わず言いたくなったこと。
それは山田太一のドラマを見て育ったからです――。
照れくさくていえなかったらしい。
天才・鷺沢萠が山田太一を尊敬しているのなら、
自殺したことだし彼女の小説を読んでみるのもいいかもしれない。
あ、「天才」は若い(?)自殺者につく枕詞だから気にしないこと。

269 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:37
夭折って年ではないわな

270 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:37
>>265
大した作品が無いから評しようもない。
後に残るのは作品ではなく経歴だけ。


271 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:39
>>265
葉桜だかなんだか読んだ覚えがあるが、まったく印象に残ってないな

272 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:39
>>267
悪いけど、学習院女子大は(短大から4年制になったばかりだけど)
聖心と同じ嫁入用のコースなのよ。
頭の良さで言えば>>261さんの並べ方が正解。でも、
費用面を考えて自治医科大とか防衛大学とか進学した子もいた、
理系なら、女子でも道は広いよね。

273 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:41
>>272
ああ、学習院は前、女子短大だったんですよね。従姉が行った。
まるきりお嬢さん学校だったみたい。

274 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:42
>>271
印象に残らないくらいの作品なんですか・・
なのになんでスレが立つのかしら?

275 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:43
>>274
美人
若死
年少受賞

十分

276 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:43
あと、韓国がらみも

277 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:47
遺書もなし、か。
環境もありがち。
これだけで鷺沢萠氏が天才がどうかわかるようなものだけど。
たとえかのじょの小説を一作も読んでいなくても。
だれもひとつしか持たない命、どうせ捨てるならもっと劇的な方法があったのでは。
かならずしも三島先生が天才だとは思っていないけれども、しかし――。

278 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:48
この人って本気で自分を韓国人だと思ってたんですか?

279 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:49
>>265
そんなの書けるだけの頭持った奴がおらんわな

280 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:51
どうでもいいよ。俺が上智行くわけじゃないし。


思えば、最近の作品は全然よんでなかったな…。
書棚をひっくり返すのが面倒くさかったので、「帰らぬ人々」2冊目を買ってきた。中学、高校時代の私を作った作家の一人だから、感慨深くてね。
三省堂の文庫のサギサワのところは、何冊かすっぽりと抜けてたな。私とおんなじ様な誰かが買っていったんだろう。


281 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:51
てゆうかそもそも鷺沢の本を読んだ事あるやつが(ry

282 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:52
>>273
そう、女子短大の頃は別レベルだったね、
4年制で嫁入りも考えると学習院大の方が人気だった、
坊ちゃんが多いから出会い狙いもあったり? 

文系でも、出来がいいなら国立大いくよ、授業料安いし教授の陣容もベター、
院へ進むにしても充実度が違うし就職口(研究者としての)も
まるで幅が違うもの。


283 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:54
島田くんと対談していたような。
何がうまいだの、まずいだの、田舎くさいとか。
あれは山田詠美?
天才・鷺沢萠氏もやっていたような気がしたけどな。

284 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:54
頼むから「天才」ってつけるのやめれw
自分で言ってたんならともかくw

285 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:56
子どもいたんでしょ。
いまいくつ子どもは?
養育していたの?
わたしがいる限りこのスレでは自殺を賛美させない!

286 :吾輩は名無しである:04/04/15 18:56
>>282
もうっ! 
学歴の話は止めてください!
コンプレックス刺激されて臭いヤシが>277に迷い込んで来た!

287 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 18:57
>>284
あ、「天才」は若い(?)自殺者につく枕詞だから気にしないこと。

288 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:00
>>287
だーから。それは読んだっつの。 気にするな!って言う程度のものなんだったら書かないでくれよ。こっちが気になるからさ。 

289 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:00
月刊サギサワ新聞って何?

290 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:02
>>288
もうやめる。すまない。

291 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:03
美香は天才になるなよ。

292 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:03
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。
はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。
次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。
三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

293 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:05
そういやこの人、月間カドカワ(そのあとフィーチャーになったんだっけか…今もまだあるのか?)の常連だったなあ…なつかしい。

294 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:06
>>285
いねえよ
良くしらねえなら書くな
都の西北

295 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:07
292、懐かしい

296 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:07
しかし何で首吊りなんだろう
衝動的に死ぬときはそれぐらいしか思いつかないのかな。
俺だったらガスか薬だな。
首吊りなんて無様な死に様だよ。

297 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:09
村山由佳よりは上品だったかもしれない。
「葉桜の日」と「天使の卵」とか読んだことないけど。
「葉桜の日」はまだ何か残った。
「天使の卵」の村上龍の解説は笑えるというのを別にしたら。
売れ行きってだけか知らない?
村山由佳、鷺沢萠、エクニ、山田詠美、林真理子、ランディ……。
等不号でおしえて編集者さん。



298 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:10
>>282
あの、ちょっと横レスの質問ですみませんが
国立大の院なら、就職口ありますか?
文系なんですけど先の見通しが・・・
クライです・・・


299 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:10
>>297
飲んでるでしょ?

300 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:10
→売れ行きってだれか知らない?


301 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:12
→「葉桜の日」と「天使の卵」しか読んだことないけど。

>>299
ばれたか、ごめん。
鷺沢萠さんの小説がもう読めないのだと思うと悲しくて……。


302 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:13
大統領のクリスマスツリーage

303 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:16
>>298
282じゃないが、板違いスレ違いだからさ、
「大学学部・研究」板を検索して
そっち逝った方がいいと思われ。


304 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:18
津田塾って頭悪い女子ばっかり。いやほんとに、経験上

305 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:19
>>301
1冊しか読んでないくせに

306 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:19
私大は、程度落ちる、やはり。経験上

307 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:20
彼女はいわゆる幼少期のうんち訓練に失敗した典型。

自分にとってのオアシスが、じつは砂漠の蜃気楼だったことに気づいて絶望したんだろう。

本当の作家になれるチャンスだったのに。

308 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:20
東大でも、留学生はレベル低い。

309 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:20
>>302
それ映画で見た! 懐かしい。あれが鷺沢萠さんだったか。

310 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:23
>>301
天使の卵は村山由佳だっつの


311 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:23
>>309
<鷺沢萠さん>なんて、「さん」付けするとは、あなた知り合いかえ?

312 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:23
文学板が問われているのだ!
今日中にこのスレが1000に行くか。
それが問題だ、それこそ追悼だ。
プロレス板だったかな。
聞いた話だけど、あるレスラーが死んだときには板全体が喪に服したという。

313 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:24
プロレス板にも行くのか!

314 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 19:27
>>310
>村山由佳よりは上品だったかもしれない。
>「葉桜の日」と「天使の卵」しか読んだことないけど。
>「葉桜の日」はまだ何か残った。
>「天使の卵」の村上龍の解説が笑えるというのを別にしたら。
>売れ行きってだれか知らない?
>村山由佳、鷺沢萠、エクニ、山田詠美、林真理子、ランディ……。
>等不号でおしえて編集者さん。

あと柳美里も加えて。あと、あのもてない直木賞作家がいたけど名前が思い出せない。
テレ朝で彼氏募集をしていた。

>>311
いちどお話を学生としてうかがったものでつい……。

315 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:29
読んだことないけど文学好き人間にとって淋しい。文学をされてる方
長生きしてくださいね。

316 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:32
公人は呼び捨てにするべし。

317 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:33
>>316
文学部の常識。
このあたりを外すと素人臭い文章書きになる。

318 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:55
こいつにはもう2,3回死んでほしいな


319 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:01
>>317
指導教官によっては諸刃の剣

320 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:06
駆ける少年>帰れぬ人々>大統領のクリスマスツリー>町へ出よ、キスをしよう>その他エッセイ郡>オフィスめめ

321 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:18
メル・ギブソンの映画見て、ショック死しちゃったみたいなもんだろ。
信心深かったんだろう。でも仕方ない。

322 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:24
てゆーか、もう綿矢りさたんの時代なんだからどーでもいいよ

323 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:28
作家はさん付けで呼ぶべき。

324 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:35
>>323
あのさあ、

シェイクスピアさん
サリンジャーさん
モーパッサンさん
バルザックさん
ドストエフスキーさん
プルーストさん
ブロンテさん

ちょっとは考えてみたら。


325 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/15 20:36
>>291
これぞ当意即妙のレス。
どうにもレスできないで、
シャワーを浴びてあたまを冷やしたけどダメ。
ありがとうなんて言えないし……。

326 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:37
紫式部さん
清少納言さん
和泉式部さん
松尾芭蕉さん
兼好法師さん

327 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:41
これ鷺沢の日記だけど、誰も問題にしないのはなぜ?

 ゆうべ某所でウリ国のくりすますぱーちーが極秘に行われているとの情報を入手。
なんだとーう?国王に無断でそんなコトをしているんだとーう?ちゅうわけで途中参加。
いやこのくりすますぱーちーがウリ国人だらけなのでタイヘン。
盛りあがった、という言い方もできますが、まあ、より正確な言い方をすれば盛りあがった、ちゅうよりなんつうか乱れあがった。
 最後はパトカーが来た。あははははー。あははははー。
 まあいーんじゃないの、ケーサツっつったってよその国のケーサツだしー。
でも税金だけはこの国に対して払ってるワケだからパトカーの1台や2台出動させても全然オッケーっしょ。
おまーりさん4人も乗ってたけどあのヒトたちの給料も我々の税金だしー。
などと話しながら酔っ払い運転のチャリ(しかもニケツ)にまたがりクリスマスの夜を走ったわたくしでした。
あー面白かった。

ウリ国は、もちろん韓国のこと。
街で暴れて警察の世話になったけど、「外国の警察だし、税金も払ってるし」とうそぶく。
死んだというニュースを聞いても、ざまーみろぐらいにしか思わない。


328 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:50
>>327
問題にならないから。

329 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:52
>>324
外人は慣例的に呼び捨てでいいことになってる。

330 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:53
>>326
史上の人になった場合も同様

331 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:53
>>330は撤回する。やっぱりお前らにさん付け強要

332 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:54
>>327
鷺沢さんな

333 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:59
そんなことよりイラクの3人解放

334 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:00
美香の交友人脈は、なかなか華麗。
鷺沢萠さんとか遠藤臭作さんとか、親しいひとが結構いる。

>>>629
>遠藤さんは自らの手術痕をひとに見られるのを尋常ではないほどいやがっていた。
>それが遠藤周作の不倫疑惑に対する回答です。
>きみの言うのが本当ならソースのひとつでも示してみなさい。ほら、できない。

335 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:02
なんかコネつかんでるのかな

336 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:05
>>334
たんに大学で講義を受けたってだけでしょ

337 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:05
プ板では冬木って選手が氏んだ時、
その人が黄色のタイツを履いてたんで、板全体がしばらく黄色になったことがあった。

338 :吾が輩は名無しである:04/04/15 21:06
一般的には、フルネームの場合、○○(名字)××(名前)とすると、
存命の作家・・・○○××氏    「さん」の場合もある。
史上の作家・・・○○××      氏・さんをつけない。
外人の作家・・・××○○(氏)   たまに氏がつく場合がある。

省略する場合、
存命の作家・・・○○氏        例.大江氏の「飼育」は・・・
史上の作家・・・××もしくは○○  例.漱石の「明暗」は・・・。太宰の「人間失格」は・・・
外人の作家・・・○○だけ       例.カミュの「異邦人」は・・・(×アルベールの「異邦人」は)

という感じだと思うんだが。

339 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:08
違う。

340 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:16
どうでもいいが、今日は黒い服を着てます。
ええ。喪モードですとも。

341 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:19
綿矢になれない自分に失望したのかなぁ・・・
文章が凄くシャープで、好きだったのに。
頭の良い人だと思う。

342 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:31
作品は、綿矢や金原より、優れているとは思えなかったけれど・・・。
やっぱ、ちとショック。美人さんだったし。

343 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:40
>>342
作風がまったく違う。
綿矢が悪いとはいわんが、明らかに初期の鷺沢のほうがいいと思うんだが。
芥川賞取れなかったのは当時の文壇気質か。。。。。。

344 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:40
綿矢が芥川賞とっちゃって、ずいぶんショックだったらしいよ。
金原は別に良かったらしい。

345 :匿名希望さん:04/04/15 21:41
綿矢やもうひとりの小柳ゆきに似てるやつ(もう名前忘れちゃった・・・)も、将来こうなりそう。

346 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :04/04/15 21:52
おれもほとんど読んだことはないけど、ナイーブな感じではあったな。
どこか不安定さを感じさせた。
薬と酒でさらに不安定さに拍車がかかり、発作的にすうっと逝ってしまったのかも知れない。
ご冥福をお祈りします。

347 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:52
自殺だってね

348 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:54
鷺沢は全部読んだなぁ・・・
「ハング・ルーズ」が一番好きだった。
「少年たちの終わらない夏」を読んだのは、漏れは工房だった。
「私の話」で、あぁ、もう書くことなくなったのかなぁ、なんて思ったりもした。
訃報を聞いて、なんとなく「自殺かなぁ」と思ったけど。

349 :吾が輩は名無しである:04/04/15 21:57
綿矢の時代になると、鷺沢はいらんということになるしね。
しかし…、
綿矢の「背中」と比べて、「川」を落とす理由が見あたらないのだが。
20年くらい早く生まれすぎたと言うことかな。

350 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:58
>>325
おまえ頭おかしいな
振る舞いに気をつけろ乞食


351 :匿名希望さん:04/04/15 21:58
綿矢レベルが芥川賞取れるような世の中に失望したのかも。

少なくとも、鷺沢が芥川賞候補になってた頃と今とは全然レベルが違うよ。


太宰が芥川賞を取れなかった頃>>>>>>>>>>>>>>>>鷺沢が芥川賞を取れなかった頃>>>>>(超えられない壁)>>>>>>綿矢・金原芥川賞受賞

352 :吾が輩は名無しである:04/04/15 22:01
鷺沢が芥川賞を取れなかった頃というと、

吉本ばなな、村上春樹、山田詠美が芥川賞をとれなかった時代だな。
レベルが違うと言うよりも、
将来大物になりそうな出る杭は打ちまくるという時代とも言えるな。

353 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:04
>>345
ならんだろ。生き方が違い過ぎる。
綿矢なんぞ、ネタがなくなり小説書けなくなれば、
かえって丸くなって生きやすくなるんじゃないの。



354 :匿名希望さん:04/04/15 22:06
綿矢&金原は若くして芥川賞を取ったけど、大成しないと思う。


「あゆ」と一緒で、一時期の、消費されるだけのもの。
決して、「百恵ちゃん」にはなれない。

355 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:06
>>352
良くも悪くも「文壇」があった最後の頃かなあ。


356 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:15
>>354
あゆはいくら稼いでいると思ってんだ?
しかももう何年もいるぞ

357 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:15
102(1989L) 大岡玲      表層生活             文學界
102(1989L) 瀧澤美恵子   ネコババのいる町で       文學界
103(1990E) 辻原登      村の名前             文學界
104(1990L) 小川洋子     妊娠カレンダー         文學界
105(1991E) 辺見庸      自動起床装置          文學界
105(1991E) 荻野アンナ    背負い水             文學界
106(1991L) 松村栄子     至高聖所アバトーン       海燕
107(1992E) 藤原智美     運転士               群像
108(1992L) 多和田葉子    犬婿入り             群像
109(1993E) 吉目木晴彦     寂寥郊野            群像
110(1993L) 奥泉光        石の来歴            文學界
111(1994E) 室井光広       おどるでく           群像
111(1994E) 笙野頼子      タイムスリップ・コンビナート 文學界

>>352
単なる実力不足だろ。>鷺沢
上の表には確かに変な作家も混じってるが、
同じ女流なら、多和田、小川、笙野あたりには完敗。つか、勝負にもならん。

358 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:15
どうせ書き込むなら文学板、と思って来たけれど、
思ったより盛り上がってない&荒れてますね。

ご冥福をお祈り致します。

359 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:17
文学板は馬鹿ばっかりだよ。まずコテが馬鹿だしね。

360 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/15 22:20
馬鹿でこめんね

361 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:20
俺はリアルタイムで鷺沢の候補作を読んでいたけど、受賞作に比べると
負けているな、と感じてた。でもいずれは獲れるだろう、とは思ってた。

362 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:32
文学界のレベルが下がっている、という事実だけは確かだな。
乙一とかが話題に上がったとき、びっくりしたもん。ライトノベル作家がここに出てくる時代になったか!と。

363 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:37
作品のレベルがどうとかは知らないけど
この人の初期の作品好きだった。
美人女子大生作家と言うのもなんだか憧れた。
その後の進学にも影響受けました。
でもいつの間にかこの人の作品読まなくなってしまった。
それまでは発売日当日に鼻息荒く本屋に行ってたんだけど・・・。

久々にこんな形で名前を聞くとは思わなかった・・・。

364 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:42
冠は泉鏡花賞だけ?
確か芥川賞候補になったときも候補になれただけで…
みたいなスタンスだったし、
野間新人賞の候補になったときも、
候補になっただけで嬉しい、みたいなこと言ってたな。
文学に対する畏敬の念は持っていた人だった。
三島賞の選評で、筒井に、初版が三万部出る人が(純文学では快挙だったから)いて、
みたいに皮肉られて落ちてこともあった。
でも、結局、アイドルのまま逝ってしまったね。
金子みすずや、山田かまちみたいな、凄絶な打ち上げ花火みたいに、
これから語られてしまうのか…
そんなの本人が一番不本意だと思うのだが…
だって紛れもなく努力の人でしょ、この人…天才じゃないもん、
だから認めてた。
合掌。

365 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:45
>>344 ショックだったのか。。。情報もとは雑誌?

366 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:47
どちらかというと、天才だったんだよ。
圧倒する才の意味での天才じゃなかったかもしれないが、
「天賦の才」を糧とし続けたから、その先を見失ったんじゃないの。



367 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:51
綿矢の受賞にショック、か。。。
つまらん嫉妬するタイプじゃなさそうだったけどな。

368 : :04/04/15 22:52
彼女もデビュー当時編集者のアイドルだった。
自分が取れなかった芥川をやすやすと受賞、新編集者のアイドルの誕生。
鬱屈?

369 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:53
がーん まじめに読んでる人らがいたのか…どんな作家にも読者はつくもんだ

370 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:54
綿谷のは俺も読んでみてショック受けたな。

371 :匿名希望さん:04/04/15 22:54
なんで上智を除籍されたの??
何か悪いことでもしたのか?

なんで「退学」じゃなく「除籍」ってどこのプロフィールにもあるんだろう?


372 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:54
何の本だったか忘れたがあとがきで、書くネタに尽きて
「私もう書けない、書くことがない」と夜中に編集者に泣きながら電話かけて
しかし編集者に励まされて書き上げることができました、
みたいなことを書いてたな、確か。
書くネタないのなら書かなきゃいいじゃん、とオモタのだが。
しかし考えてみれば、作家以外の職歴もなく
他に生計立てる手段がない人だったんだね。若年デビューの弊害か。

373 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:54
俺もそうだけど、昔は読んでたのに、いつの間にか読まなくなった、
という人が結構いるみたいだな。

374 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:55
綿谷の「受賞にショックを受けなかった作家がいたとしたら顔見てみたいわ。
ここにいる文学ヲタだってショック受けてるのに、その供給もとの作家がショックを受けないわけないって。

375 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:57
でも、受賞第二作まで二年もかけたりしなかったよ鷺沢は。
盗作騒ぎのせいもあって、実力見せなきゃ、ってことで必死に書いたらしい。
思えば、デビュー当時から風当たりすごかったんだな、
その風をまっすぐ受けすぎたんだろう。
喜んで風よけしてくれる編集者(男)や文壇のセンセたちもいたろうに…

376 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:58
>>374
それは文学が壊れゆくことへのショックであって、
綿矢の才能にショック受けた作家はいないだろうw

377 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:58
やっぱりあれだわ。
作品作る人って魂削ってるんだな。

378 :吾輩は名無しである:04/04/15 22:59
>>376
いや、もちろんそうよw でも、それって書くことへの絶望に容易につながると思うけど。脆い人なら特にさ。

379 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:00
ランディはかわいそうだな、あんなに天才肌なのに。いやぁ素晴らしい作品を書きすぎ。

380 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:01
上のほうのFE5qBZxQnwってトリップつけてる香具師、
すげえ頭悪そうでワロタ。


381 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:03
貧乏から金持ちまで経験された方だとのことでしたが、
どっちかというと金持ちシフト。
大学時代は外車で通学、遅刻間際に飛ばしまくってい
た世はバブルの盛りに咲いた花。

情報を右から左に流通するだけで○百万の世界に
成功者として足を踏み入れていたような方は外に
生計立てる手段はあっても目に入らぬものです。

382 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:15
自分は綿矢の受賞にショックというより
100万部売れたことにショックだったよ。
良い作品が売れてほしい・・・

芥川、99年以降に候補になってくれればなあ。
当時、鷺沢の作品も受賞作も読んでたけど
たしかに受賞作のほうが面白く思った。


383 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:20
>>371
同じ学部だから説明する。
除籍といっても素行不良とかじゃないよ。
上智外語は2年連続で同じ専門科目落としたり、単位の合計が32単位に
満たないと理由の如何を問わず即除籍処分になる。
外国語学部の中でも特に露語は「地獄のロシア語」と恐れられていた。
必死に勉強しなけりゃとても片手間で進級できるような環境じゃない。
出欠も厳しく取るし。
俺の学科でも途中で消えていくやつ結構多かった。

384 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:22
父親は文字通り何も残さずに亡くなってしまい、作家デビュー後も
しばらく生活が苦しかったらしいとどこかで書いてあったのを
読んだ覚えがあるのだが、>381見てるとこの人の「貧乏」感覚が
よく分からなくなってくる。
車の免許取ったのは、大学が推薦で決まった高校3年の時らしいし、
生活が窮してたのに妙に余裕あるような・・・

385 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:24
>>373
そっか。他にもいるのか・・・。
今本棚見たら単行本で9冊も持ってて自分でビックリした。
「大統領のクリスマスツリー」を買わなきゃと思いつつ
結局買わないままもう読まなくなっちゃったんだった。

386 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/15 23:25
>>382
鷺沢の自殺にかこつけて綿矢批判かよ?
綿矢が自殺したら満足なのか?

>>383
学費未納による除籍だよ。


387 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:28
>>386
綿矢のキモヲタは黙っといで

388 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:31
父親の事業が失敗して、豪邸もとられて、
失意のまま父親が亡くなったと読んだが、
父親も自殺だったのだろうか?
あの病は遺伝するからね。

389 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/15 23:32
>>387
綿矢の受賞が鷺沢の自殺の契機になっただの、
そのような事実は確認されていないのに、
この事件にかこつけて綿矢批判を行うのは愚劣である。

肝に銘じておけ。


390 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:33
しかし暢気に私立大学逝ってるんだから
貧乏というほどでもないだろう。
何か、世間の基準とズレてるんじゃないか?

391 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/15 23:35
ところで、俺はコテにレスする時だけコテを使うことにしてたんだが、
ついうっかりしてしまいました。名無しに戻るよ。

392 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:36
もとが小金持ちだったから、中流レベルに落ちたことがショックだったんじゃないの?
宝塚受験してたって本当?あれはレッスンとか相当お金かかるから、
お嬢様じゃないと無理だろう。

393 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:38
>>389
もう綿矢りさ姫の時代だよね。
元・美少女作家の現・白ブタが氏んでも
どうってことない。w

394 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:40
>>384
私の記憶によれば(本がどこかの山中で遭難中なので…)、父は
出版社経営者で、一時は栄えたもののコケて、差し押さえがくる
直前に当時の金で一億円ほど抜いて、家族の生活資金としたとか。
(どなたか間違いだったら訂正して! 当方、死者を冒涜するつ
もりも、名誉毀損の意図もないです。ただ、そう書いていたよう
に記憶しているわけです)。
 今まで、コンクリートの打ちっぱなしの豪邸でひろい子ども部屋
だったのが、一気にマンション住まいで姉妹同室になって狭い思い
をした。高校で、スキー旅行に行く時に、ウエアとか買えず、バイ
トしてなんとか買い揃えたとか……。

「貧乏」というのは落差からくる気持ちの問題なのだなぁ、と、読ん
だとき思った(w

強烈な成功願望。姉さんが裁判官で、私は…という気持ちがいつまで
も抜けきれず、もがいていたようでもありましたし。このまま若い頃
の栄光を取り戻すことなく流れてゆくことに、自ら処決して断じた、
そういうことなのでしょうか。

395 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:43
高校生の頃よく読んでました。
ご冥福をお祈りします。以上。

396 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:45
ちなみに親父の会社は「コーキ出版」。

397 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:47
>393
ひ、ひめ???

398 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:51
一億?マンション?スキー旅行?
全然貧乏じゃないじゃん・・・

399 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:57
「川べりの道」が文学界新人賞を受賞した時に、
共同通信のインタビューで、
「高校時代の同級生に苦労人が多くて驚いた」
みたいな発言をしてしまい、各方面の顰蹙を買った。
そこで、「実は私も貧乏」という装いを取り始めたのさ。
作られた貧乏だよ。

400 :吾輩は名無しである:04/04/15 23:57
>>379
盗作屋かつ電波小説のランディさん?

401 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:01
小中学校もお坊ちゃん学校なんだよね。等々力の。


402 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:03
>399
「同級生の親の職業が八百屋とかでびっくりした」とかいうやつ?
実際の記事は読んでないんだけど、確か過去スレに出てたんで。

403 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:08
>>389
もし遺書が見つかって、綿矢の芥川賞受賞に対する恨み言がつらつらとかかれていたら・・・
いや、そんなことはないと思うけれど。

404 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:08
>>402
片親の家庭も明らかに小馬鹿にしてたし。

405 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:14
本屋で見かけないから、買おうとかいう気にもなれなかった。
私小説っぽい感じの作風なんでしょうか。
…「川べりナンタラ」が、吉田秋生の盗作だとする検証記事
が、妙に脳裏に焼きついているんです。週刊誌か何かの。
女性で物語作家ではないというと、成功例ないですからね。スマソ。


406 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:37
名前だけは知っていたが、
ずっと「もえ」だと思っていた

407 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:37

つーか、普通どんな受験生から見ても
早稲田>>(超えられない壁)>>上智だろ。
これは常識。
この事実を否定する人は、生きてて恥ずかしい人だと思うよ。
現実逃避はやめようね。

  

408 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:44
>>405
そんな記事あったんだ。そっか。
吉田秋生の漫画のタイトルが「川よりも長くゆるやかに」だったんだけど、
タイトルまで似てるよ、って思ったんだよな。
自分の思い込みかとずっと思っていたけど、雑誌にのるくらいだから、
みんながそう感じたってことか。

409 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:46
学歴ネタは良いってば。 別に東大出た人間が必ず人を感動させられる小説書ける訳じゃないんだし。
上智が上だの早稲田が上だのどうでも良いよ。アホですか。 そんなに学歴こだわるんだったらハーバード行けってのw

410 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:48
つか、夜釣りはいいって。

411 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:51
>>405
初期の頃の作品しか読んでないけど、主役は青年が多かったので
作風は青春小説だと思ってた。確か、掌の小説が好きだったらしいから
川端康成の世界観と近いものを感じる。すべて個人的な意見だが。
何にしろ、大衆性のある作家ではないので細々と独自のものを
書き続けて欲しかった。

412 :早稲田人:04/04/16 01:01
低学歴な人達による
早稲田へのコンプレックスや嫉妬が
いかに多くかつ根強いかという事がよく分かりました。
大いに自信が湧いてきました。


413 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:03
>>405
吉田秋生の盗作だとは思わなかったよ自分は。両方読んでの感想。
ただ設定が似てたのは本当だし、タイミング悪かったなとは思う。
それを抜きにしても川べり〜はいい作品だった。
ただその後、ぱっとした作品が出なかったのも本当。
「大統領の〜」はタイトルだけ映画にパクられちゃった感じで可哀想だった。
でもなんで氏んじゃったんだろう。35歳って作家としてはまだまだな年齢なのに。
それが残念。綿矢とかなんだかが取り沙汰されてるけど、作家にとっては
若さっていうのは弱みでしかないと思う。この人の成熟した作品が読みたかった。

414 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:04
うーん、何だかよく分からない流れだけど、ひとつだけ分かるのは、
上智の外国語学部と早稲田の一文受かったら、東京のお嬢ちゃんなら
前者に行くなぁ。生涯イメージが断然いいもの。就職するときも
結婚するときも…。
田舎のお嬢ちゃんは早稲田に行くでしょう。上智を知っている人が
回りに少ないから。

上智の文学部と早稲田の一文ならどっちにしようかな。イメージは
やっぱり前者が上、でもラグビーや野球を友だちと楽しめるから
早稲田でもいいかな…みたいな。

415 :りさ:04/04/16 01:06
上智?
御茶の水?
ハッ。ていうこのスタンス。
 


416 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:07
>>415
おまいは一般入試で受けてれば京産大レベル

417 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:09
>>414 なにいってんだか。 普通は早稲田だよ。
   キャンパスの環境も早稲田の方が数段良い。しかし、文学部と
 外国語学部は比べられないのも、常識。

 比べるなら、ICU、上智外国語、東京外大英語 でしょう。
 
 

418 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:10
上智がブレイクし始めたのは、結構最近の事らしいよ。
鷺沢がいた頃は、やっぱレベル低かったんじゃないかな?
30代か40代の奴、知ってたら何か書いてくれ。
    

419 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:14
上智ブレイクしたの80年位と聞いたので
既に 難館やった

420 :414:04/04/16 01:15
>418
だから書いてみたんでしょうが。
早稲田は学生の粗製濫造というイメージがあり、
就職でも結婚でも人気ないのよ、女の子は。
東京の人間はその辺のニュアンスが分かるの!

男の人は別だから、安心して。

421 :1969うまれ:04/04/16 01:20
当時、都内の私大の一般入試の競争率は、たいていが40倍前後ですた
上智は、それなりのレベルでしたが
現在三十路の人間の親世代には
「昔はパー大学だったのに今じゃ難しいのね」といわれる扱いですた



422 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:21
>それを抜きにしても川べり〜はいい作品だった

あれ良かったよね。
小さい頃綺麗だと思ってたガラスの器が、
手に入れてみると安っぽい物だったってとこがなんか共感できた。

あと短編集のクレバスって話で
不運な時期ってのはあるから、そういう時は首を縮めて
時間が上を過ぎ行くのを待つ
ってくだりが好きだった。辛い時とか思い出した文章だった。

423 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:22
>>420
ローカルな判断基準ではなく、
偏差値のような客観的な基準が重要なんだよ。


424 : ( ^,_J^)えっマジで:04/04/16 01:25
創立したての大学が馬鹿大なのは当たり前だろ。問題は創立50年を
超えてから。100年近く経って馬鹿大だと、歴史的馬鹿大学

425 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:25
昔、「海の鳥・空の魚」読んだなぁ。
この人の作品はこれだけしか読んだ事ないけど、
儚げで、透明感があって、尚且つ清々しかった。
久しぶりに読み返してみるかな。
ご冥福をお祈りします。


426 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:27
不運な時期ってのはあるから、そういう時は首を縊って
時間が上を過ぎ行くのを待つ

427 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:27
>420
学歴はひとつのイメージに過ぎなくて、萠さんの方が
りさちゃんよりずっと垢抜けしていた存在だということが
言いたい。だから、嫉妬しての自殺なんてナンセンスだと。



428 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:28
なるほど。
そう考えるとやはり鷺沢は早稲田への根強いコンプを持っていたと考えるのが妥当か。
学歴コンプ、容姿コンプ、そして決定打が芥川賞コンプ
この複合コンプが、鷺沢の中に何かをもたらした。


429 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:29
>>426
洒落てるつもりなの? バーカ

430 :乙葉 ◆.5wljPk1.c :04/04/16 01:30
423はおばかさん!

431 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:32
>>430は低偏差値!

432 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:34
>>428
下司な発想ですね。べつにいいけど。

433 : ( ^,_J^)えっマジで:04/04/16 01:34
と、いうわけで、大東亜帝国が一流大学になる時代はこないだろうな。

434 :乙葉 ◆.5wljPk1.c :04/04/16 01:34
うそよ。酔ってるだけ。おやすみ

435 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:34
一般的にいって
美人だった人は
40を前にすれば
死にたくなるのでしょうか?


436 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:37
偏差値の高い人より、車の運転がうまかったりおいしいお店に連れてって
くれたり、プレゼントのセンスが良かったり、何やってもそつなくこなせる
垢抜けた人がいいな。

437 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:39
>>436のような人は、結婚詐欺に騙されます。

438 : ( ^,_J^)えっマジで:04/04/16 01:47
>>436
じゃあホストがいいんじゃない

439 :結婚詐欺師:04/04/16 01:48
436さん、僕はあなたの理想のタイプです。
是非お付き合いさせてください。
素晴らしい夢を見せてあげますよ。

440 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:49
とりあえず学歴厨は出てってください。いたち外。

441 : ( ^,_J^)えっマジで:04/04/16 01:51
俺ホストだからまだここにいるよ

442 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:57
やっぱり綿矢さんが芥川賞を受賞してしまって
苦しかったんじゃなかろうか。
才色兼備な苦労知らずのお嬢さんが。
プライド高そうだものなあ。

443 :吾輩は名無しである:04/04/16 01:59
>>442
ショックを受けたとしたら芥川賞があのレベルってことだろうな。

444 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:01
    /⌒ ⌒  ヽ
   /   ヽ      ヽ
  /   /~\     ヽ
 /  /  ―- ヽ、、、人
 |  ノ (●)  (●)| |
 |  |      ヽ  | | 
. ノ   |     '〜〜'   | |  
ノ ノ 人\  ・_  ノレ   

乙葉だよ!
おとは、おとは、おとは〜♪

445 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:01
↑へたすぎ

446 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:06
978.呆然、愕然、放心
名前:かが 日付:4月15日(木) 18時3分
今自分で驚くくらいに動揺していて、
そりゃ中学高校の時に読んじゃいたけどさあ、
あー、その後松浦理英子読んで見切りつけたからか、
逆になんか見切った人が自殺しちゃうってそれはキツいわ。
ねこぢるの時とはまた違う重さだ。

まだ35だったんだ、
この人これからどうやって生きてくのかなーとウォッチしていこうという
いやらしい気持ちで見てた人が自殺しちゃったから
そのしっぺ返しが自分にはねかえってくるのか。

そんないやらしい気持ちでみていた人間が、
ご冥福を、とか黙祷、とかR.I.P.とかいうのはおこがましい、
そんなことぬけぬけといえるほど私はうすらばかではない。
私は追いつめた側の人間だ。
バブルでうまいことやって、時代の寵児になった人が
年をとっていくとどうやって老けていくのかなあ、って
この人はそれにうってつけの人材だったんだよ。
バブル世代の人で、それまでうまいことやってきた女の人の清算の仕方が自殺って
やっぱり最期までお前らはにげんのか、ああ?と言いたいけど
死んだ人に言ってもしょうがないので、まだ生きてる人に言う。

あえて言う、私は努力の仕方を覚えてきたのは幸せなことだと。
何もかもうまく行かない状態を知っているのは強みだと。
この人の自殺は軽蔑するよ、あえて。
おいしいとこだけかっさらって、ちょっとうまくいかなくなったら逃げんのか、って。
それが私なりの弔いだ。
ttp://sound.jp/kagachin

447 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:08
>>443
太宰なら何回自殺したことだろうか。


448 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:19
太宰は糞。何回も心中して相手だけ死なせてるし。
引き合いに出すなぼけが。

449 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:21
太宰なんて糞。何回も心中して相手だけ殺してるし。
引き合いにだすな頓珍漢が。

450 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:26
美人度、自殺年齢、混血度 すべて中途半端

451 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:45
1/4フランス人の血がまじってたらどうなってんたんだろ。

452 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:47
1/4ロシア人のクォーターの知り合いがいるが
普通のおっさんだぞ。

453 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:14
>>443
三島なら何度自決したことだろうか。


454 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:16
>>448>>449は、
鷺沢でセンズリこいてる糞。
カスは消えな。


455 :449:04/04/16 03:18
外大ですが

456 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:20
作者の日記を読むと、自殺しそうな気配はあまり見られないのですよね。
突発的だった、という可能性はひとまず棚に上げて置いて、
何か自殺に至る心的な経緯があったとすると、それを書かないことは作家としてどうなのか、と
思ってしまいますね。いいことなのか、そうでないのか。

457 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:22
>>455
おまえ、ひょっとして島田か?


458 :449:04/04/16 03:23
>>457
いえ、鳥田ですが

459 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:25
>>456
遺書も無かった事から考えると、これは他殺だろう。



460 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:28
犯人が同業者だったら文学史に残るな。
今はまだ三面記事程度だけど。

461 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:31
>>459
最近売れなくて金に困った利重剛が慰謝料節約の為に殺したという意見にスーパーヒトシ君


462 :448:04/04/16 03:31
年頃の女子ですけど何か?
道程は書き込む権利すらないです。かえれ。

463 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:32
上智は80年代後半にはもう難関だったよ。
慶大には受かったけど、上智は一次も受からなかった。

464 :吾輩は名無しである:04/04/16 03:36
>>462
おまえ可愛いね、腐れマンコちゃん。
プププ

465 :吾輩は名無しである :04/04/16 03:38
>>462
高卒の糞ガキは渋谷でマンコでも売りながら寝な

466 :吾輩は名無しである:04/04/16 04:53
日高トモキチのイラストだと、ギャンブル好きで気風のいい美人の姐さんって感じだったけど

467 :吾輩は名無しである:04/04/16 05:17
「帰れぬ人びと」「駆ける少年」「少年たちの終わらない夜」好きでした。
早熟だったのか、結局伸び悩んで同じ感じの作品ばかりになって
途中から読まなくなってしまったけれど。なんとなく綿矢りさの将来を見ているようだ。

それにしても、いつくかレスがあったけど
「川べりの道」と吉田秋生「河よりも長くゆるやかに」が似てるって噂になったってホントかね??
どう考えても似てないんだが・・・ちゃんと両方読んで言ってるのかねえ。
貧乏臭い町工場地帯に住む少年が別居してる父親に生活費もらいに行く話しと、
米軍基地の町に住む高校生が問題抱えながらもドラッグやったり仲間と面白おかしく生活する話のどこが・・・
どこか似てる場面あったっけ。
むしろ「河よりも・・・」読んだとき「限りなく透明に近いブルー」のパクリじゃん!て思ったが。

ご冥福をお祈りします



468 :吾輩は名無しである:04/04/16 05:42
>>467
>「川べりの道」と吉田秋生「河よりも長くゆるやかに」が似てるって噂になったってホントかね??

川の畔を歩いている場面が共通。
これは完全なパクリだね。


469 :吾輩は名無しである:04/04/16 05:47
馬鹿じゃねえの↑

470 :吾輩は名無しである:04/04/16 05:52
馬鹿はおまえだよ↑
ちゃんと読めよ、ハゲ


471 :吾輩は名無しである:04/04/16 06:01
つまんえな470って
あぼーんするか

472 :吾輩は名無しである:04/04/16 06:12
↑つまんえのはおまえだよ、ハゲ
 


473 :吾輩は名無しである:04/04/16 06:34
鷺沢は推薦で上智行ったんじゃなかったっけ。
上智って推薦でも難しいとこ?

474 :吾輩は名無しである:04/04/16 06:39
>>473
推薦ならどこでも簡単だと思うが、
もし詐欺沢が推薦入学だとしたら人迷惑だね。
推薦で入って除籍になった場合、母校の高校からの推薦枠は無くなる。
母校にも後輩にも迷惑をかけて省みない詐欺沢の性格は、広末と同レベル。
多分、学生時代から奇行も多かったんだろうな。

そう考えると、広末も将来は離婚して自殺か?
ケケケ



475 :吾輩は名無しである:04/04/16 06:57
>>474
お前さ、相当悲惨な生活送ってるんだろうな

476 :吾輩は名無しである:04/04/16 07:06
>>475
詐欺沢の肩を持つお前の方が
相当悲惨な生活送ってるんだろうな


477 :吾輩は名無しである:04/04/16 07:35
大学いもの大学が一番いいよ。

478 :吾輩は名無しである:04/04/16 09:11
>>467
似てると思ったよ。漫画を先に読んでたんだけどね。
あの頃小説なんか興味なくてたまたま読むことになったんだけど。
似すぎてて、ショックだったよ。あれ、小説と漫画だったけど、
漫画同士であれやったら盗作だよなって思ったし。


479 :相互リンク:04/04/16 09:21
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが自殺★2(芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1082035079/

【訃報】作家の鷺沢萠さん、自殺と判明…動機は不明★2(ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082020174/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/

480 :吾輩は名無しである:04/04/16 09:45
TBSラジオ デイキャッチにて生前の肉声が聴けるよ。
http://www.tbs.co.jp/954/img/wm.gif

番組開始後5-10分くらいの間にあります。

481 :吾輩は名無しである:04/04/16 09:58
コーキ出版を経営していたお父さんには天国と地獄のどちらで会えたんだろう?

コーキ出版+天国、コーキ出版+地獄 でぐぐってみるとしようか。

482 :吾輩は名無しである:04/04/16 10:11
自分はこの人と同世代。。
父親の勤めてる会社が円高不況のためリストラの嵐。ボーナスもゼロで
母親の精神状態までおかしくなって灰色の高校生活だった。
大学は家から通える国公立のみ、落ちたら働けといわれ、国立大しか受けなかった。
A日程・B日程2校受けて、結局第2志望の大学へ。共通一次のときも、後がないと
思うととても緊張した。でも学費が安いから、父親は会社の同僚から親孝行な子供を
もてて幸せだねといわれたらしい。
この人の貧乏話を聞くと、貧乏も人によって随分違うのだなと思ったものです。
自分語りスマソ。

483 :吾輩は名無しである:04/04/16 10:13
昔FMラジオで聞いたことあるな。
韓国留学記みたいなやつ。話し方はきっぷのいい姉さんってカンジだった。
覚えているのは、作家はたいへんだって、しきりに言っていたこと。
作家になんてなるもんじゃないってクドイくらいに言ってたね。
作家になって唯一良かったことは、朝寝坊ができることだって。
カーテンを捲って外を見て、通勤してるサラリーマンをみて優越感に浸れることだって。

484 :吾輩は名無しである:04/04/16 10:31
詐欺沢さんが「体温38度で休戦ライン」というネタをこいたのをきっかけに
ファンをやめました。



485 :みょこた:04/04/16 11:25
>>484
チョンか?。



………もし、そうなら、




晩年を似非「在日」ネタの使いまわして必死だった鷲沢も浮かばれないな。

486 :みょこた:04/04/16 11:32
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi
で、
【[1298] そりゃないぜ Name:多聞 Time:2004/04/16(Fri) 04:06:19】
に、
「要は、『多聞』っていう童貞が、熟れたマンコを惜しがっている………って、コトだよな」
と、レスしたらソッコーで削られてしまいました(当たり前か)。

487 :吾輩は名無しである:04/04/16 11:36
>>485
鷺沢の肩を持つおまえは100パーセントのチョンだな。
とっとと消えな
  


488 :吾輩は名無しである:04/04/16 11:37
>>485
糞チョン死ね

489 :みょこた:04/04/16 11:44
>>487
>>488

こんなに釣れるとは思わんかった。………が、
>>485
の何処が如何、「チョン」と呼ばれるに足る代物なんだ?。


アッチで削除され、コッチで在日扱いじゃあ、鷲沢共々、漏れも浮かばれないな。

490 :吾輩は名無しである:04/04/16 11:46

> 「川べりの道」と吉田秋生「河よりも長くゆるやかに」が似てるって噂になったってホントかね??
> どう考えても似てないんだが・・・ちゃんと両方読んで言ってるのかねえ。

新聞読んだことある?

491 :吾輩は名無しである:04/04/16 12:35
だれ?

492 :吾輩は名無しである:04/04/16 12:48
164 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:04/04/16 12:36 ID:UbnFOVAM
誰も書いてないから言うけど
20代後半に某出版社の編集と再婚してます
んでバツ2です

493 :吾輩は名無しである:04/04/16 12:48
>>64
おれなんかずっとワシザワモエと読んでたよ。
死んでニュースになって初めて読み違いに気がついた。
Yahooニュース首吊り自殺……ということになっている
んだが。

494 :吾輩は名無しである:04/04/16 12:55

私は芹沢鴨のファンです。
   



495 :吾輩は名無しである:04/04/16 13:15
バブリー女と言われているけど、作品の内容は全然バブリーじゃない。
かなり哀しい。金の使い方とイメージ作りがバブリーだったのか?
きっと根本的に人が好過ぎたんだろうな。
ワタヤの方がよっぽど、小説の内容はバブリーだ。
あの年で権力に浸る方法論を体得しているところが、鷺沢と違う。
鷺沢の自殺がワタヤの将来のようだと言われてるが、
彼女は相当ズル賢い感じがするので、間違いなく自殺はしないだろう。

496 :吾輩は名無しである:04/04/16 13:26
単に世代がってことじゃないの?

497 :吾輩は名無しである:04/04/16 13:31
>>480
サンクス。
きれいな声ですね。
明るくて、亡くなる2ヶ月前の声だとは思えないですね。
聞いていてなんだか切ない気持ちになりました。

498 :吾輩は名無しである:04/04/16 13:52
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

499 :吾輩は名無しである:04/04/16 14:00
韓国コーナーに彼女の本があった。
http://www.entame.jp/asia/korea3.htm

500 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:04
都立雪谷高校OBですけど、上智推薦枠まだあります。

501 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:07
もったいないよなあ……まだ35で。
盗作の問題があったりなかったりするみたいだけど、
田口ランディなんてあれだけ盗作して44のババアだぜ。
憎まれっ子世にはばかるのことわざが脳裏に点滅する今日この頃。

502 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:15
自殺動機に綿谷や在日なんて見当違いもいいとこ

自分に折り合いをつけるための死じゃないの


503 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:30
>>502
折り合いが付かない要因のそれぞれが、
綿谷や在日スタイルということにもなるわけですが。

504 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:34
>>503
彼女の作品読んでたら
そんなふうには思わないでしょ



505 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:39
>>504
文学板でこんな事言いたくないけど、
作品は逃避の手段としても使えるよ。


506 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:44
はあ?
文学が逃避の手段なんて、別に珍しくないじゃん

507 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:59
>>506
うん。で、アンカー追ってる?

508 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:03
生活がけっこう荒んでたみたいだね。
すさんだ生活から珠玉のような作品を生み出す作家は
結局ほんの一握り。

鷺沢さんの場合は、そういう生活を洗いざらい出して書くのは
プライドが許さなかったんじゃないかな。
そうなると、死ぬしかない・・って方向に向かうのも無理はないような。

509 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:19

純文学はケツの穴まで晒してなんぼ。
プライドなんて屁の突っ張りにもならない。
綿矢もこれからは大衆にオマンコの奥まで晒せるかどうかにかかっている。


   




510 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:24
>純文学はケツの穴まで晒してなんぼ。

土民の迷信はやっぱり強いんだね。

511 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:34
>>510
小物が吠えてんじゃねえよ、カス
  

512 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:34
新潮の最新作読んだやついる?
いねえだろな

513 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:36
はあ?っていうこのスタンス

という文章は絲山と綿矢の合体である。

514 :吾輩は名無しである:04/04/16 16:53
>>511=吠えるしか能のない典型的な小物

515 :吾輩は名無しである:04/04/16 17:05
>>514=吠えるしか能のない典型的な小物


516 :吾輩は名無しである:04/04/16 17:05
もっと歳喰ってるのかと思ったら、まだ35歳だったんか。
老け過ぎ。

517 :吾輩は名無しである:04/04/16 17:16
とりあえずコテハンのなんとかワタルも首釣って氏ね

518 :吾輩は名無しである:04/04/16 17:19
>>517
あんなのにいちいち腹を立てるお前は小人物

519 :吾輩は名無しである:04/04/16 17:28
というよりも、>>517は名無しに戻ったおさむ

520 :吾輩は名無しである:04/04/16 18:22
> というよりも、>>519は名無しに戻った高山


521 :吾輩は名無しである:04/04/16 18:33
       _ , ― 、
      ,−'  `      ̄ヽ_
     ,'            ヽ
    (              )
    (     ノ`ー'ー'ヽ     )
    (    ノ●  ●(     )
     (   〉 -――-(      )_  _
      `ー'l  ●    (    ノ    ヽ )
       、‘ー'ー’ _ノ`ー'      |
         ̄| ̄           |
         /  /7  / ̄ ̄/   /
         `ー´ `ー ´   `―´



522 :吾輩は名無しである:04/04/16 18:38
当時、「川べりの道」が収録されてるデビュー作、「帰れぬ人々」を
単行本で買って読んだ。正直、受賞作の「川べりの道」を読んでも
なにも感じなかったな。これが受賞作か・・・ ? って印象しか
残ってない。写真があって、美少女だった。新人賞って容姿で決まるのか、
って思った記憶がある。
しかし、新人賞を取っても一冊の本も出せず新人が消えて行く業界で、
これだけ生き残ってきたのだから、苦労もいろいろあったんだろうな。
数年前、美人作家みたいな紹介のされ方でテレビに出ていたのを見た。
高級マンションに住んで、友達を集めてゲームをしていた。
「作家って、自分のペースで一人でできる仕事だからストレスないんですよ」
なんてようなことを言っていた。

こんなことになるんなら、小説なんて書くのやめて、それなりの人と結婚して
安定した生活を送る、なんてことはできなかったんだろうな。そんな生き方が
できるくらいならとっくにしてたんだろうし。

ご冥福をお祈りします




523 :吾輩は名無しである:04/04/16 19:12
なんか文学板のスレで、「なんで文学が衰退するのか
考えれ」みたいなのがあって、じつはまだ目を通したことはないんだけどさ。
自分の考えとしては、本当に良い小説を書けるようになるのって
40過ぎてからじゃないかという考えがあり。といって、隆慶一郎のように、
デビューして何作も書かないうちに天寿まっとうでも困るんですが(w
若い頃のドラゴンをそれなりに愛読(?)していた自分を
振り返ると、扇情的な物を文学という権威の影にかくれて
読みたかっただけなんじゃないの、という疑問は浮かんでくる。
だれかドラゴンが芥川賞を受賞することになったとき、
審査員を降りた記憶があるんだけど間違いだろうか。
当時は「なんで? 頭固いんじゃない?」と思ったけど、
いま、ドラゴンの本を読み返してみたいなんてさらさら思わない。
あんなものが後世に残るとしたら限りなく嫌だ。
若さと才能を称える言葉の大盤振る舞いで
読者を一時的に惹きつけるような売り方って、
もう末期症状になってるんだと思う。
なんてことを、この女性の自殺に垣間見たり。
だれでも緩やかに落ちていく自分を見るのは嫌なもの。
とくに若いうちに名声を勝ち得た人間ならば。

524 :吾輩は名無しである:04/04/16 19:56
小説家は全職業の中でもっとも寿命が短い(詩人は長い)のは
統計上良く知られています。
30代で亡くなるのは普通ですよ。


525 :吾輩は名無しである:04/04/16 20:07
中島敦レベルだったら30代でお亡くなりになっても
いいんですが、いまはもっと大人になる時期が遅いでしょ?
だから40代以降。

526 :リンク:04/04/16 21:05
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが自殺★2(芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1082035079/

【訃報】作家の鷺沢萠さん、自殺と判明…動機は不明★2(ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082020174/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/




527 :吾輩は名無しである:04/04/16 21:15
死期を決めるのは神のみ。
人間が自分でやったらあかん。

528 :吾輩は名無しである:04/04/16 21:22
勝手なこと言ってる奴多いな。
ヌー速から飛んできたのだけじゃないだろ。
よく他人の自殺の理由なんて勝手にこじつけで
作る気になれるよな、信じられん。

529 :吾輩は名無しである:04/04/16 21:39

これは自殺じゃなく他殺だろ。
 



530 :吾輩は名無しである:04/04/16 21:42
>>529


 ど う い う こ と ?




531 :我輩は名無しである:04/04/16 22:02
以前、ビデオで邦画の「大統領のクリスマスツリー」を観て、
それから小説のほう読みました。

そしたら、映画と小説でストーリーまるで違うのね。
映画のヒロイン(きらら?)、小説中には存在すら無いし。。

小説の書き出しは覚える、
「これだよ、これが大統領のクリスマスツリー、
という春樹のその言葉はいまでも京子の耳に残っていて・・・」
違ったかな、うろ覚えなので。

他の小説は読んだかも知れないけど、あまり覚えてなくって。
エッセイ面白かったです。
心からご冥福を祈ります。

蛇足・・・。学歴、私は鷺沢さんと同年代です。
大学受験のときは全国模試で偏差値80とかもあったけど、
結局大学は卒業できませんでした。
落ちこぼれでごめんなさい、
学歴なんか関係ないやい、うわーん。

532 :我輩は名無しである:04/04/16 22:10
あ、ヒロインの名前きららじゃなくって、きらりだった。
観たのだいぶ前なのでゴメンちゃ。

533 :吾輩は名無しである:04/04/16 22:19
他殺って怨恨かなんか買う人なのかね。麻雀借金とかの関係かな。
才能はあっただろうけど天才でなないな。
初期の数作品だけ読んだけど文章は読ませる。
テーマ的にはいつかはネタ切れするものしか書いていなかったような。
結局書くことがなくなったんだろうな。
×2で酒浸りの30代になっていたとは女性としては悲しい最後なのかな。

ご冥福を祈ります。

534 :吾輩は名無しである:04/04/16 22:24
>531
前を向いていなくても、胸を張って生きていなくても、
強くなくても優しくなくてもカッコ悪くても構わないと思うのです。
ちょっとずつでも歩くことをやめさえしなければ。
ってめめさん言ってたぞ。

でもそんなめめさんがなぜ?という思いが拭い去れない。

535 :吾輩は名無しである:04/04/16 22:32
大統領のクリスマスツリーは泣ける話だった…
香子だよ。

536 :吾輩は名無しである:04/04/16 22:32
ガイシュツならゴメン

第一発見者はナゼ部屋に入れたのだ?
友人ではなく、彼氏だったのか?
部屋の鍵をもっていたのだから。


537 :我輩は名無しである:04/04/16 22:35
>ちょっとずつでも歩くことをやめさえしなければ。

いい言葉ですね、ありがとう。

どのエッセイ本の収録だったか忘れたけど、
「海を見に行く」好きでした。

538 :我輩は名無しである:04/04/16 22:37
あ、京子じゃなくって香子か。

こんなドジだから私落ちこぼれるんだ、うわーん。
でもダイジョーブです、すこしずつでも頑張りますから。
連続のカキコごめんなさい、またロムにまわります。

539 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:09
>536
「この空のした」に
出先でカギを失くしてしまうなどの万一の場合も考えて、
母や姉や近所に住んでいる信頼のおける友人などにもスペアを渡していたが、
ディンプルキーに変えてからスペアを作るのに手間がかかるので
今(その当時)はアシスタント一人に持たせるようになった
って話がある。

アシスタントの子が急用で来たのかもしれないし、
その後友人にスペアキー渡していても不思議じゃないかも。

>537
ちなみに出典は「F」の後書きです。

540 :我輩は名無しである :04/04/16 23:26
>大学受験のときは全国模試で偏差値80とかもあった

ここらへんが文学板ぽいね

541 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:28
>>540
うるさいよ白痴

542 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:37
公式更新されたよ
コマについては心配要らないってさ

543 :我輩は名無しである:04/04/16 23:41
>>541

あはは。子供っぽいよ

544 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:44
>>537
途方もない放課後ではなかったかな?

545 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:47
もう二度と日記が更新されることは無いんだね・・・
本当に残念だ。鷺沢さんの作品は文庫本なら全部持ってる。
作品に対する感じ方なんて人其々だし、感じ方も人其々。
そんなの当たり前だけど、だからこそ作品も読んでない連中が
どうのこうのって憶測だけで勝手なことを並べているのだけは許せない。

546 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:53
昔は東京の私大の偏差値が高かったが、不況のさなか、
今は地方の国公立の偏差値が軒並み上昇。
うちの地域で言えば
バブルの頃は
上智>名古屋大>青学>愛知県立大
今は
名古屋大>愛知県立大>>>>>上智>青学

547 :我輩は名無しである:04/04/16 23:57
まーた学歴ネタ?
もういい加減にしましょうよ。

エッセイにいいの多かったね。
私は羽田のあたりとかひたすら歩く話が好きだったなあ。
皆さんはいかが?

548 :吾輩は名無しである:04/04/17 00:06
>>546
学歴ネタやりたきゃ学歴板逝け。
激しくスレ違いだ。

549 :吾輩は名無しである:04/04/17 00:11
せりざわもえさんの話をしろ!

550 :我輩は名無しである:04/04/17 00:12
わしざわもえ、だってば。

551 :吾輩は名無しである:04/04/17 00:13
すべての女性に言いたい。
自殺する前にこれだけは考えて欲しい。
あなたは本当に気持ちいいセックスをしたことがありますか?
男は風俗に行って、最高のセックスを
しばしば味わっています。プロの技です。
でも女性であるあなたはどうでしょうか。
男性が素人の女性とのセックスとプロのセックスの間に感じる
落差をご存知ですか。
一度AVに出てみてください。
AV男優のセックスを味わってください。
本当に気持ちいいですよ。

552 :我輩は名無しである:04/04/17 00:20
鷺沢の鷺という文字を、
「鳥の・・・」と説明したら、
相手が「あ、天然記念物の?」と言うので、
「そうです」と答えてしまった話があったっけ。
天然記念物なのは朱鷺だったというオチの(w)。

553 :我輩は名無しである:04/04/17 00:20
鷺沢の鷺という文字を、
「鳥の・・・」と説明したら、
相手が「あ、天然記念物の?」と言うので、
「そうです」と答えてしまった話があったっけ。
天然記念物なのは朱鷺だったというオチの(w)。

554 :吾輩は名無しである:04/04/17 00:21
代わりに>>540>>550>>551が死ねばよかったのに
なんてね

555 :吾輩は名無しである:04/04/17 00:24
学生時代おれは毎日図書館に篭ってロシア語を勉強する陰気な学生
だったわけだが。ある日、後輩の女子学生が文学賞を受賞したしかも
美人だと。フーンそう、って感じで、週刊誌のグラビアに出てたのを見た
ような気もするが記憶は定かではない。外語には島田とかいう谷津が
世間に出てて小賢しくロシア文学を語ったりしていたがロシア語はあま
りできなかったようだ。
 時代はバブル経済の絶頂期で同世代の薬師丸ひろ子が人生の頂点
を極めて女優から実業家へと活躍の場を広げたりしていたが今はどう
しているのでしょうね。「女子大生ブーム」とかわけのわからないものが
あったりもう無茶苦茶だったのだが、とにかくおれは彼女もおらず、合
コンにも行かず、二泊三日1000円のアダルトビデオ(ベータ)を見て
オナニーしながら「岩波ロシヤ語辞典」を引きまくる日々だったのである。
 さて20年近い歳月が流れて同窓生の消息がニュースに・・・って除籍
か。。。ロシア語学科は2年連続で必修科目を落とすと自動的に除籍に
なるのである。あの頃、誰もが多かれ少なかれ嫉妬を覚えたであろう輝
かしい「天才」はその後順調に成長を続けたわけではなかったようだ。
 彼女の写真をネットで見たが、笑っても苦悩が隠しきれず顔に滲み出
ていて何ともいえない不幸の相だね。あっけない幕切れ南無阿弥陀仏

556 :我輩は名無しである:04/04/17 00:28
>>554
あのね、エッセイで「わしざわもえさん」と
思われてたこともあって、という話のこと掛けてるんだてば。
読者なら知ってて欲しいYO。

それでも代わりに死ねばいい、ですか。哀しいど。

557 :我輩は名無しである:04/04/17 00:29
代わりに死ぬってのが文学板ぽいね

558 :我輩は名無しである:04/04/17 00:32
なんてね、というところに気の弱さが出てまつ(藁)

559 :我輩は名無しである:04/04/17 01:05
なーんで死んじゃったんだろ 永遠にわかんないなぁ・・

560 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:08
写真見たら意外とブスだね
3年ほど前テレビで見たときはなかなか美人で
この人女優兼作家か?なんて思ったが実際は女優はやってないのだね。

前はもっと美人だったんだがなー

561 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:10
不眠症で夜中に起きて料理作っちゃうって
エッセイに書いてたもんなー。
手の込んだ煮込み料理とか、もくもくと。


562 :我輩は名無しである:04/04/17 01:12
環境で人の顔って変わるからね。知り合いが漁師になったんだが、
久しぶりに会ったらかなり厳しいというか、険しい顔つきになってた
なんてこともあった。

563 :我輩は名無しである:04/04/17 01:13
あなたは私のクリスマスツリーだったのよ

564 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:54
・・・・・学歴厨は、今年落っこちた浪人生共か?w

鷺沢作品を初めて読んだのは中学生の時だったなぁ。
そんな俺も、もう30歳になるのだが。

バブル真っ只中の世の中で、こんなにもまぁ、
儚く、純粋で、切なく、それでいてどこか不安定な、心に残る文章を書く人だと。
最近の作品はその不安定さだけが強調されているような、と思っていたが。

盗作だ、在日だと騒いでいるヤツには勝手に言わせておけばいい。
人の感性はそれぞれだし、鷺沢の言動には公式・非公式も含めて、
反感を買うようなものがあることも事実だしね。
第一、そいつらは鷺沢の作品を読んでいない、もしくは読み込めていないと思うから。

『私の話』が遺書のようなものになってしまったな・・・

以上、2ちゃんでマジレス+駄文長文 失礼!


565 :吾輩は名無しである:04/04/17 04:07
>>462
「年頃の女子」で傷モノのおまえは書き込む資格なし。
汚れた女は来るな、カス
  

566 :吾輩は名無しである:04/04/17 04:09
童貞の発言・・

567 :吾輩は名無しである:04/04/17 04:42
>>499
こっちだな?
http://www.entame.jp/asia/korea4.htm

「赤い水、黒い水」って絵本だけど、イラク戦争に抗議してんのかい?

568 :吾輩は名無しである:04/04/17 04:42
今さらながら、フと思ったんだが、
自殺していく人は、それを周囲にほのめかすタイプと、まったく周囲に
悟られずに決行してしまうタイプの2つに分かれるんだな、と。
月並みな言い方だけど、強がりな人っていうのは、俗に言う「SOS
信号」とかは出さないんだろう。
まあいずれにしても、周りの人間は、たまったもんじゃないよね。


569 :吾輩は名無しである:04/04/17 05:06
>>566
言い訳に必死だな、腐れマンコちゃん


570 :吾輩は名無しである:04/04/17 09:27
この人の作品は理屈じゃなくて感覚で捉えるものだと思うな。
>534みたいに印象的なフレーズ抽出して浸ったり。
おそらく、作品を分析的に読む人には向いてない。
あと、彼女を理解するには「繊細な心」ってのが必要みたいだ。
私はあまり繊細さを持ち合わせていないので、彼女の作品読むと
「こういう気持ちって判る?」みたいに言われてる気分になった。
自分と正反対ゆえに興味を抱いた作家だったのかもしれない。

感性が売りだったので、後年のように自分の信条を強く
打ち出していくやり方は向いてなかったかと思う。

571 :吾輩は名無しである:04/04/17 09:41
>鷺沢の言動には公式・非公式も含めて、
>反感を買うようなものがあることも事実だしね。

繊細な人間って意図せずして他人を傷つけるようなところがあるからな。
多分、過剰な自己防衛本能から来るものだろう。

572 :吾輩は名無しである:04/04/17 10:10
麻雀板では発見した知人は女流プロ雀士の友人となってました。

573 :吾輩は名無しである:04/04/17 10:22
反感を買う言動をしていたのは、たぶん計算だろう。
敢えて大衆を敵に回してマニアックな支持に期待する。
往年のパンクロックに通じるやり方だが、
その手法で墓穴を掘ってコケたのがランディ。




574 :吾輩は名無しである:04/04/17 10:53
マニアックな支持…ねえ。
時としてファンさえも敵に回してるのか?てのがあったよ。
『途方もない放課後』に入ってる「大学生嫌い」って文章読んでみそ。
「一般的な大学生」嫌い、道いっぱいに広がってちんたら歩いたりして
「エバってる感」(鷺沢語)があるから、だって。
(自分も大学生だったが、ハードな勉強漬けだったのでそういうダラけた
「一般の大学生」とは随分と違ったんだそうだ)

当時読んだ大学生のファン(除く上智露語学科生)は
「私ら、そんな行動しないからそんな連中とは違うもん。
鷺沢さん、気持ち分かるよ!」って思ったんかな。
それとも、“姉御”に喝入れられて反省の気持ちで一杯になったか。

575 :吾輩は名無しである:04/04/17 11:20
>敢えて大衆を敵に回してマニアックな支持に期待する。

韓国にすりよっていったのは、鷺沢にとって「戦略」だったのか?
だとしたら、完全に裏目ったね。回復不可能だったろう。

576 :吾輩は名無しである:04/04/17 14:44
発見者は、彼女と愛人関係にあった、愛知の某有名企業の御曹司です(不倫)

遺書は、絶対、やつが持ち帰ったに違いない

577 :吾輩は名無しである:04/04/17 14:54
>>576

だろうな。
じゃなきゃ部屋に入れないもんな


578 :吾輩は名無しである:04/04/17 15:47
公式サイトにのってる写真を見てみろ。
めめの左薬指にひかる指輪。

色恋が原因?
金に困って、ってのはないかな?
無理して今のマンション買ったってゆってるし。

579 :吾輩は名無しである:04/04/17 17:37
>>576
もしかして2chでによると、鷺沢萠さんを性奴隷にした
大金持ちがいたということでしたが、それが愛知の某大企業の
御曹子なのですか?

580 :吾輩は名無しである:04/04/17 18:17
多分、自殺した当日御曹司に「死んでやる」発言があったのでは? それで次の日の仕事終わり次第、あわてて上京、死体発見

581 :吾輩は名無しである:04/04/17 21:07
バツ2で容貌と体型の崩れた元美人作家。
そして才能も枯れた元売れっ子作家。
これって女として、人間として惨めだなと思う。
しかしこのまま生きていても、不摂生な生活(マージャンと酒)で
命を縮め、早死にする運命だったと思う。
だから彼女は自死しなくても、絶対長生き出来なかったよ。きっと。

582 :吾輩は名無しである:04/04/17 21:09
無理してマンション買ったか。
俳優のふるおやまさとも無理してマンション買って自殺したね。
しかもバブルの頃買った物件で
現在なら三分の一の値段で買える代物。
必死に借金かえして働いて
苦しい罠。

583 :吾輩は名無しである:04/04/17 22:06
長生きなんてしないほうがむしろ幸せだと思うよ、人生。

584 :吾輩は名無しである:04/04/17 22:36
一時「ブロードキャスター」のコメンテーターやってたね。
太ったなあって思った。
編集者のアイドルだったのも過去の栄光、これから書きたいことって
なかったのかな。

585 :吾輩は名無しである:04/04/17 22:38
けっこう、こいつの死は悲しいことなのでなんか虚脱感漂う4月です。

586 :吾輩は名無しである:04/04/17 22:46
折れ11日に蒲田の雀荘でたまたま大勝ちしてたんだよね。
けっこう地元だったし、年齢も近いんでこのニュース訊いて
驚いたよ。
自殺した日に麻雀勝ったわけだけど、鷺沢は死んじゃおうとしてたんだよな。


587 :吾輩は名無しである:04/04/17 23:01
自殺はまわりに不快感を残す。だからしちゃ駄目なんだよね。


588 :吾輩は名無しである:04/04/17 23:15
綿矢は自殺なんかしないよ
しかも首つり?
そんなきったねえ方法を選ぶわけない。


589 :吾輩は名無しである:04/04/17 23:54
>>588
ヤバいのは、リストカッター常習者の金谷ひとみ。
綿矢は書けなくなったら、さっさと良家に嫁いで幸せな生活を
ゲットしてしまうだろう。

590 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:06
ここできったねー書き込みしてるのはいらない命
必要な命だけが先に逝く

591 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:23
>>579
詳細キボン>性奴隷

592 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:27
いや、サインを出してる人間はなかなか死なないもんだよ。
むしろ危ないのは内向しちゃうやつ。

593 :吾輩は名無しである:04/04/18 00:47
ほんとに自殺するようなヤツが生ぬるいリストカットなんかするかよw

594 :吾輩は名無しである :04/04/18 04:18
う〜ん、自殺の理由・・。

才能の枯渇に絶望したのか…。
確かに、スランプの状態にある時、綿矢の受賞が耳に入れば
鬱になるだろうな。自分も過去にほぼ同じ経験をしているだけに。
かつて、バブリーで華々しい文壇のアイドル生活をしていたのが、
徐々に落ちぶれて行くのも辛いだろうしね。
文壇の現状に絶望したってのも分かる。
「綿矢りさが芥川賞」って、俺も未だに納得できないし。
(でも文壇に絶望していたのだとしたら、それは一人だけじゃないよね…。)

595 :吾輩は名無しである:04/04/18 07:20
今時「文壇」なんて意識持ってる作家いねえよ。

596 :吾輩は名無しである:04/04/18 08:21
>>595
同業者の動向ぐらい気にかけるだろ、アフォ!

597 :吾輩は名無しである:04/04/18 08:42
このスレを読んで
儚さ = お金に不自由しない状態
と置き換えてみると
儚さを売りにする”アーチスト”の
意味がわかってくるような気がしました。

598 :吾輩は名無しである:04/04/18 09:03
もうビジュアルを売りにできる若手でもないことは本人も十分自覚してただろうし、
今更棉矢が賞をとってどうこうで大きく感情を動かされることもないと思うけど。

599 :吾輩は名無しである:04/04/18 09:31
芥川二人組の文章読んだら、鷺沢さんのレベルが相当上だということは
容易にわかるよね。それにここ10年くらいは特に、受賞作家のレベルって
低いし、売れさえすればよい出版社の内情はよく知っているんじゃない?
そんなことは、気にせずに書いていたと思うよ。
私は、まだ自殺とは信じていない。事故の可能性が高い気がする。


600 :吾輩は名無しである:04/04/18 11:19
デビュー直後は、若いし、美人だし、学歴もいいし、
才能もある・・みたいな感じで、周りの人から羨ましがられたり
妬まれたりもしたのかな。

その人がこんな最後とは、悲しすぎる

601 :吾輩は名無しである:04/04/18 11:24
編集者のアイドルか・・。
編集者も、持ち上げるだけ持ち上げて、遊ぶだけ遊んで、
年を食ってくればポイ、って捨てるような奴らだからなあ。
もちろん、二十歳くらいの時には「真剣に好きだよ」
なんて言っていた奴も五万といたんだろうけど

602 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:13
若くして作家デビューするというのも痛し痒しだなと思う。
若いうちは感性に依拠した小説でも評価されるけど、
年取ると、感性だけじゃ通用せず、社会経験や学識に根ざした深みが求められるようになるから、
そうなると、若くして特殊な世界に入り、
一般社会を知らないまま大人になったことが災いして、
市井の人々の在り方を説得力もって書く事もできず、
かといって専門的な題材に取り組むほどの学識も無い。
自分の居たポジションはどんどん若い作家に取って代わられるし、
限界を感じていたのではないかな。

別に比較するつもりではないけど、
綿矢や金原もそのうち鷺沢と似た壁にぶち当たるような気がする。
純文学の分野って、ある程度独り善がりな作風でも許容され、専門知識が要らない分、
手っ取り早く作家になれる道ではあるけど、
上記のような理由でいずれは行き詰まらざるを得ない、いわば諸刃の剣ではあるね

603 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:30
無理して在日になろうとするからストレスが溜まったんだろ。

朝鮮半島や在日の「変」を日本人の朝鮮人蔑視の所為にして
自分の中の日本人を否定しようと懸命になったけど、「変」は
やはり「変」のままで、無頼を気取ってみても解消できなかった。

>まあいーんじゃないの、ケーサツっつったってよその国(日本)のケーサツだしー。
>でも税金だけはこの国に対して払ってるワケだからパトカーの1台や2台出動させても全然オッケーっしょ。
>おまーりさん4人も乗ってたけどあのヒトたちの給料も我々の税金だしー。
>などと話しながら酔っ払い運転のチャリ(しかもニケツ)にまたがりクリスマスの夜を走ったわたくしでした。
>あー面白かった。


>朝鮮半島が統一されたら、日本という島は一気に微妙な存在になる。善意とか
>ボランティアじゃなくて、こちらからお願いしますという感じでやるべきなんです。
>それは土下座外交とかいうことじゃなくて、冷静に日本のためだと思うんです。


>東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。

604 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:34
変にテンションが高いのが気になる。
躁鬱だったのか?

605 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:38
3/4も穢れた血が入っていたらビョーキにもなるよ。

606 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:48
・・芥川賞を取れていたら、自殺しなかったのかなあ。
なんて考えたりして。

607 :吾輩は名無しである:04/04/18 12:58
クーポンパンクで本気を見せて

608 :吾輩は名無しである:04/04/18 13:34
>>605
帰って下さい!

609 :吾輩は名無しである:04/04/18 15:27
四分の一入ってるだけでここまで狂っちゃうんだから、
もう朝鮮人とか左翼とかとは徹底的に距離を置かなきゃ、
ていういい見本でした。

610 :吾輩は名無しである:04/04/18 16:31
>>603
精神を病んでたんじゃないか。
こんなこと言ってたら周りに誰も居てくれないよ。

611 :吾輩は名無しである:04/04/18 17:23
図書館でパラ読みして来た。
やはりこの人の中で「在日」は大きい。
W杯前後、さらに拉致事件発覚前後で、本人の中の「在日」の意味が変化しているのも興味深い。

612 :吾輩は名無しである:04/04/18 22:21
ちょっと立ち読みしてきた。

年下の編集者に会ってショックだとか
友人達が結婚や妊娠して、自分は人生のバスに乗り遅れたとか

あとがきに書いてるね。

613 :吾輩は名無しである :04/04/18 22:56
やっぱ「綿矢の芥川賞受賞がショックだった」という説は捨てがたいな。
「文藝3月号」ってこの人の特集だったからよけいイミシンな感じ。
河出も売れっ子にはホイホイ言って、ベテランでも売れなくなるとポイ捨て
という扱いだったら、鷺沢にしたら辛いよ。

614 :吾輩は名無しである :04/04/18 23:18
でもさ、同じような時期に受賞してもそれ以後注目されなかった作家に
比べれば随分活躍できたんじゃないの。もう少ししたたかに生き抜いて
欲しかったなあ。

615 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:21
>>621
キレイな人だったから余計辛かったのかもね。

616 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:23
>年下の編集者に会ってショックだとか
>友人達が結婚や妊娠して、自分は人生のバスに乗り遅れたとか

なんか悲しいね。若い頃は色んなこと(受賞、成功、結婚、離婚etc)を先に先にと経験して
同年代をリードする存在という意識が自他ともに強かったと思うけど、
いつしか同年代の人達は着々とキャリアを積み重ね、
社会の色んなポジションで出世していく。
片や自分はデビュー時ほどの勢いは無く、作家としても徐々に尻すぼみ、
ウサギと亀みたく、次々と同年代やひいては次世代にも追い抜かれていくようで、
栄光があまりに華々しかった分、落差が空しかったのかなぁ。
漏れみたいな小市民から見れば、鷺沢だって十分人生勝ち組みみたいに見えるけどさ。

617 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:51
最新刊を読んでます。
なんだか、文章がどんどんエッセイの時と変わらなくなっていってて
悲しいです。
今の彼女の作品では、綿矢より上かもしれないけど
芥川の選考にも引っかからないだろうと思う。
夢を見ずにおやすみ(うろ覚え)あたりから
なんかもう無理に書いてる?って感じてた。

618 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:53
>>616
若い頃チヤホヤされすぎて、それが過ぎるとまるで自分はバブル
の残骸みたいな存在と思い込み、空虚な気分になったのかなぁ。

それと、もしかしてスポンサー?と思われる男性(2chで噂の
愛知の御曹子で既婚者)と別れ話が出て、その男性が若い女に
乗り換えたとか、または捨てられたとかで、プライドがズタ
ズタになるわ、経済的にも精神的にも支えがなくなり行き
詰まったのかなぁ?
あっ、言っておくけどこれはアテクシの妄想と推測だよ。
だってアテクシは出版社の人間じゃないから、この人の私生活は
詳しくは知らんし。

619 :吾輩は名無しである:04/04/19 00:40
高校のときの国語便覧にこの人のことが載っていた。
「新たな文学のモラルを追求」というふれこみで

620 :吾輩は名無しである:04/04/19 01:14
自由が丘の自宅マンションはどこ?

621 :吾輩は名無しである:04/04/19 02:44
やっぱ在日を演じてるあたりで変だったと思うよ。

韓国の新聞では、日本の代表的な『韓国系』女性作家の自殺としてニュースなってる。


622 :吾輩は名無しである:04/04/19 05:08
綿矢と金原が芥川賞なんてやってらんねえよ。

623 :吾輩は名無しである:04/04/19 07:29
古本屋でとりあえず三冊買った。昼間仕事の合間に「スタイリッシュ・キッズ」を半分まで
読んだ。・・・・・・・とてもウチに帰ってから読む気になれん、残りは今日の昼仕事の合間に
読むつもり。

初めて読むのがひょっとしてこの人の著作の中で駄作の部類なのか?それともこれが
アベレージなのか?いやいや結論は全部読んでからにしよう。

624 :吾輩は名無しである:04/04/19 07:55
>>623
全部読むまでもない。
それがアベレージだよ、ハゲ


625 :吾輩は名無しである:04/04/19 08:58
「美人女子大生作家の鷺沢萠さん(22:当時)の書いた作品」いう
認識の元で読めば、なかなかの秀作と感じられるのでは。
この人の作品には、ストーリーを堪能するよりも一片一片の文章を
味わう読み方が合ってると思う。
あと、作者と感性が一致していることが重要だろう。
読んでて思わず泣いてしまう人もいるようだ。信じられないけど・・・

626 :吾輩は名無しである:04/04/19 13:40
そうそう、感性が合って無いひとには
なーんにもわからないよ。
そもそもそういう人は彼女
ひとくくりに嫌ってる。

だから生きづらかったんじゃないかな?

627 :吾輩は名無しである:04/04/19 14:47
>>623
いや、おれも「スタイリッシュ・キッズ」途中で断念した。
他にはけっこう読めるやつあると思うが。

628 :吾輩は名無しである:04/04/19 14:56
鷺沢のファンって626みたいな人多そう。
感覚派で理屈大っ嫌いだろうなぁ。

629 :吾輩は名無しである:04/04/19 15:20
感覚派ってより。。

上手く言えないけど分かる人には分かる
って感じ。

ひとくくりに「理屈云々だいっきらい」
とかは言えないんだよね。

この時点で彼女の今後ってのは
今思うと特化されてきた気がする。

630 :吾輩は名無しである:04/04/19 15:30
「理屈が嫌い」というわけでもない。
感覚的なものもある。

きっと、それが彼女なりの美学だったんだろう。

正直、晩年の韓国寄りの姿勢は見ていて痛々しかったが
自分の「アイデンティティ」(バブル期に20代を過ごした人はこの言葉好きだよね)を
見いだそうと必死だったんだろうな。

文章の中で他人(特に自分より年下の人間)に対して厳しい姿勢をとることも
多い人だったから、自殺はしないだろうと思っていたが・・・

言い逃げはずるいぞ、鷺沢さん。



631 :吾輩は名無しである:04/04/19 15:57
劣等感と自尊心が推進力だったんだから
書き続けるためには在日とかのストーリーが必要だったんだよ。
進学校で落ちこぼれたとか、
優秀な姉に対する屈折した思いとか、
不本意な進学先(上智)で落ちこぼれたとか、
そういうのだけでは書き続けていけない。
だから、在日や麻雀放浪といったやさぐれ人生の神話に傾いた。
なんか、太宰治に似ているけど、
あちらの方は育ちも頭も良いし、
常識も才能もあったからね…。
ま、中途半端な覚悟で小説なんか書くなよ、て事だよ。
特に人生経験の乏しい若者は。


632 :吾輩は名無しである:04/04/19 16:23
綿矢の場合は、何を推進力にするつもりだろうか?
雰囲気としては、チバレイのように業界の裏話を暴露してさっさと転身してしまいそうな感じだな。


633 :吾輩は名無しである:04/04/19 16:27
>>631
お前、なにか固定観念でもあるのか知らんが
 そんなもん関係なく世の中は回っとるよ
まぁ、自家中毒せんように 気いつけや

自分の中で自分が クルクル まわっとるやろ・・・可愛そうに
                          ↑
                        お前がな

634 :吾輩は名無しである:04/04/19 16:34
テレビのコメンテーターで出てるときのファッションが
バブル期を未だに引きずってるような感じで痛々しかったな


635 :吾輩は名無しである:04/04/19 16:50
杉田かおる状態だったのかもね。


636 :吾輩は名無しである:04/04/19 16:50
>上手く言えないけど分かる人には分かる

ファンならではのささやかな優越感。
「分かる人には分かる。分からない(鈍感な)人には分からない」

637 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:32
杉田かおるっていえば、いまスナック菓子のCMに出ているの、めちゃくちゃ
面白い。

「大丈夫。あたしは大人になったらもっと素敵な人を見つけるわ。お父さんみたいな」
 と、セーラー服のかおるちゃんが初々しくいう。(めちゃくちゃ可愛い)
 ――その、昔のテレビ放映を今の彼女がみていて、
”これ、あたし……?”
 と、かっぱえびせんをぼりぼり齧り肩たたきで肩を叩きながらぼそっというのだ。

”お と な に な っ た あ な た に かっぱえびせん”

 のキャッチコピーが入る。

あのセーラー服の映像は、何のドラマなんだろ。むかしのドラマを
放映してくれる、スカパーとかでなら見られるのかな。
知ってる人、情報お願い。


638 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:37
まあ、杉田かおるを良い女と思えないよ−じゃまだ餓鬼。

639 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:44
>>637
ベビースターおとなのラーメン。 ドラマは「池中玄太80キロ」らしい。
http://www5.mediagalaxy.co.jp/oyatunet/lineup/cm/

640 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:45
>>632
2人とも執着が無いと思われる。
作家という立場に。
少しだけ書いて、さっさとお嫁に行ってお終いだとおもう。

641 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:59
637
情報ありがとう。さっそく見てきたよ。
あれ、ラーメンスナックだったんだ。かっぱえびせん、なんて
適当なこと書いちゃってすまん。

しかしこの映像は保存ものだのー。
スレ違いでごめんなさいね。

642 :吾輩は名無しである:04/04/19 18:41
この人の本、一冊だけ読んでみようと思うんだけど
どれがお勧め?

643 :吾輩は名無しである:04/04/19 19:27
文春文庫からでは 如何?

「帰れぬ人々」  bookoffで100円で出てるよ

644 :吾輩は名無しである:04/04/19 20:11
>>642
軽めのエッセイが好きか、小説が好きか、はたまた体験記のようなものが好きかによる。

645 :吾輩は名無しである:04/04/19 20:42
>>642
「ナグネ旅の途中」を読んで欲しい。
ぜひに。

646 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:02
この人は、本来は、基本的にリアリストだったと思う。
別に、特別な価値観やメッセージをアピールするわけではなく、
現実を受け入れ、さらりと流すしなやかさみたいな物が、
彼女の持ち味だった気がする。

だから、作品の中に何らかの価値を見出そうとする読み方をする人にとっては、
彼女の小説は、あんまり面白いものではないんだろう。

ただ、最近は、小説やいろんな表現物を見ても、
自分の傷や自意識と戯れる類のものか、
その一方で、愛とか平和とか、いきなり大きな命題を掲げてるものが多いし、
受け取る側も、そういうのを求めてるんだろう。
そういう、やや浮世離れした最近の世間の志向が、
彼女の持ち味を殺し、作家としての行き詰まりを感じさせたのかな、と言う気はする。
それが、直接自殺の動機かどうかはわからないけど。

まぁ、例の韓国ネタも、自分を特化することで、
そういう世間の志向と自分とをつなぎとめようとする悪あがきだったと思うが、
そういうやり方は、彼女の資質には合わなかった。

647 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:39
角川の月刊「野生時代」5月号に酒井”負け犬”順子との対談が載っているのでチェキラ!

648 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:49
この人よく「頭がいい」と書かれるけど、どの辺にそういうものが感じられる?
評論めいたものは悉く何かをハズしているというか
本質を掴みきれていない印象があるんだが。

649 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:04
人生のバスに乗り遅れた・・・このレスを読んで思わず泣いてしまった(rw

>618にあるスポンサー説ってどれくらい信憑性アリ、なんでしょうね・・・
でも真実だとしてもなんだか悲しいね、だって結局は愛人ってことでしょう?

650 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:31
人生という名のバスに乗り遅れたわけではない。
青春という名の独り旅がまだ終わっていないだけだ。

                by 旭橋ワタル

651 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:33
>>648
人権だの差別問題だのの講演やってたから、そういうのに出てる連中が
「彼女は優秀だ」とか言ってただけとちゃうん?

652 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:39
ファンも言ってるよ・・・ほら
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1082356320/

653 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:50
>>649
今週の「アエラ」の記事によると、ウェディングドレスを着せて
納棺されたとのこと。
相手は誰かは書いてなかったけれど、やっぱり3度目の結婚予定
があったのかも?
もし1度目(21才の結婚の時のウェディングドレス(推定だが
サイズは9号)が取ってあっても、絶対今では太り過ぎて着用が
無理だろうし、2度目(韓国留学から帰国した20代後半)だって、
今と体型は違ってウェディングドレス(推定11号サイズ)は
着用は無理だろうし。
ということは、3度目のウェディングドレス(推定13号サイズ)
が用意されていただろうか?


654 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:50
老化なんて、シワ取り整形とかコラーゲン注入とかで
どうにでもなっただろう。
経歴としても、芥川賞に四回ノミネート(?されてるの?)
されているのだとしたら、作家としても何も問題はないだろう。

それ以上に、創作に行き詰まっていたというのが問題か。
それと、躁鬱?

655 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:56
>>654
あんまり出版不況で本は売れなかったようだが、作家活動は
それほど行き詰まっていなかったと思う。
むしろプライベートで、何かあったのではないかと思う。

656 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:59
大学のランキングって、時代で結構変動するよね。
上智は今でこそAランク大の超難関だけど、
少し前には西田ひかるが卒業していたような・・。

鷺沢さんが入学した当時のレベルは、どれくらいなの?

657 :吾輩は名無しである:04/04/20 00:06
>>653
を読むと、オトコ関係の自殺だったのか、って感じだね。
納棺される際、ウエディングドレスを着せるというのは、
結婚を控えて亡くなったわけなのかな、やはり。。下世話な展開になってきたな。

658 :吾輩は名無しである:04/04/20 00:23
>>656
さんざん既出だが、
偏差値バブルの前だったから
早慶に比べて明らかに格下だった事は確か。
 

659 :吾輩は名無しである:04/04/20 00:30
え、2回離婚してるの?
1回目しか知らなかった。

660 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:05
>>642
海の魚

661 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:08
言っちゃ悪いが、30代半ばの何度も結婚した人が
ウェディングドレス姿で納棺ってえぐいね。。。
初婚目前にして亡くなったと言うならまだしも・・・

662 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:28
>>656
いちがいには言いにくいが、たんなる入学難易度なら、少子化の今の方が入りやすいはずよ。

西田ひかるは帰国子女枠で比較文化学部に入学していますね。この枠は、一般で苦労して(?)
入った連中からの「ラクして入りやがって」というやっかみが凄まじく、マスコミで
問題になったこともあるね。このテの輩は、現在も2ちゃん各所に棲息。

>>658
今も昔も早慶よりは偏差値的には格下かな? それでも当時からそれなりに
ムズかったはずよ。
そんな上智に推薦で合格できたのに、除籍・・・もったいないね。

663 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:31
最後まで醜態を晒す在日作家。
鷺沢と違って、柳美里は演劇という戻れるポジションがあるから強いのかも。


664 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:38
これも既出だが、上智は入ってからがダントツにムズい。
留年率や除籍率は大学でトップクラス。
もともと優秀な学生がそうなるのだから、いかに大変かということ。
一方、早稲田はかなり楽に卒業できる(広末がいかにアホかという証明にもなったわけだが)。



665 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:23
私大のなかでは、学生にきちんと勉強させる大学だよね。
西田ひかるが卒業してた頃はもうすでに早慶に並ぶほどの難関だったよ。

666 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:24
上智は、同じ単位を2回落としたら強制除籍なのか。驚き。
早稲田や中央だと、「大学7年生」みたいな人もいるよね・・。

経歴に「大学を除籍」なんて書かれていると、
何か悪い事でもしたのかな・・と思っちゃうよね・・。

667 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:34
大学ではないが、
お嬢さん系の短大では、卒業単位が足りなかった場合、
留年させずに除籍するという学校が結構多い。
生徒の事よりも学校の体面を重視している為。


668 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:45
青短とか?

669 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:46
>>668
青タンは超馬鹿短大だし、そんなレベルの低い学校の事はこの際どーでもよい

670 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:53
短大を留年する香具師って一体・・

671 :金原ひとみ:04/04/20 03:40
考えてみれば上智大除籍以来、
鷺沢さんはずっと挫折の連続ではなかったのかな?
その間、この人は一体何をやっていたのだろう。

ずっと周囲からおだてられ続けていたのが間違いだったね。
チヤホヤされている間は、「自分には何も無い」って事になかなか気付かないんだ。
チヤホヤされなくなって初めて「自分には何も無かった」って気付くんだ。

若い内におだてられなかったら、
もっと真剣にキャリアの蓄積を模索したかも知れない。
その方が、本人の為だったかも知れない。
周囲に潰されてしまったとすれば、余りに悲しい。

だから鷺沢さん、私は絶対あんたみたいにはならないよ。
反面教師になってくれてありがとう。

誰からもチヤホヤされない金原ひとみより
   


672 :吾輩は名無しである:04/04/20 03:42
案外本物だったりしてね

673 :吾輩は名無しである:04/04/20 03:51
>>671
真面目な話、文學界新人賞受賞時は、文藝春秋本誌のグラビア欄にも取材さ
れるし、凄かったのよ。キャプションでは「高3で、上智推薦入学も決まっ
ている才媛、しかも大変な美人」とベタボメだった。

早くも文春(出版界)のアイドルだったのよ。それだけに、芥川賞でソデに
し続けた、というのも不可解でね・・・。

まあ、なまじっかな小才があると、逆に苦労するということですね。

674 :吾輩は名無しである:04/04/20 05:25
最大の障壁にはってたのは 誰だった?

675 :吾輩は名無しである:04/04/20 07:06
>>655
時期が良かったと言うのもあるが、デビューの頃は売れていた。
その頃と比較すると、一桁くらい違うのかも。

>>555
レンタルビデオの料金が時代を、ベータが悲哀を良く表しているな。


676 :623:04/04/20 08:30
小説を最後まで読む率、完読率(そんな言葉あんのか?)がかなり低い俺の最近の傾向に、
終わりまで読めそうな小説は途中からエンディングテーマが流れるというのがある。
「スタイリッシュ・キッズ」、はい、音楽流れて無事最後まで読めました。
ケッ、ブルジョワご子弟供のお気楽な日常小説かと思って読んでた前半をなんとか乗り越え、
”この恋”の行方がどうなるのかと興味を持たせられたところで音楽が流れ始めました。
その様な興味を持たせるに足る力量が当時22歳の女子大生にあるという点で、 >>625
さんの指摘はなかなか鋭いと思います。( >>627 さんも前半に俺と同じような印象を抱いて
断念したのかな?)
ただねぇ・・・、30過ぎの酒も飲まなきゃならない、女も口説き、映画も見、博打も打たなきゃ
ならない男にとって時間を割いてまでこの人のほかの作品をもっと読みたいと思わせる
かというと正直きついっすねぇ。実際、鷺沢本三冊と一緒に購入した藤沢周平「回天の門」が
激しく俺を呼んでいるw。

PS. いちいち反応するのもなんだが、 >>624 薄くなったとはいえハゲちゃおらんわい
ぼけっ!おそらく624さんは女性で鷺沢ファンなんでしょうが、男で鷺沢ファンって方
いらっしゃるのでしょうか?

677 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:34
>「高3で、上智推薦入学も決まっている才媛、
>しかも大変な美人」とベタボメ

若くて、そこそこ賢い大学に入って、しかも美人、
こんな人が作家。有難がられるわけだ。
このあたりが「頭がいい」「早熟の天才」という
イメージに一役買ってるな。

678 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:54
>673
文藝春秋社って、単行本「駈ける少年」以降鷺沢の本を
出してないし、「文学界」への小説掲載もしてないな。
記憶する限りでは、鷺沢が「文学界」にまともに登場したのは
映画監督の崔洋一との対談が最後だった(と思う)。
その点、新潮社は「葉桜の日」から「ウェルカム・ホーム」まで
ちゃんと面倒(?)見てると思うが。

679 :吾輩は名無しである:04/04/20 09:57
>>678
文藝春秋社は日本マンセー、嫌韓・嫌北朝鮮が社是だから、
ああいう韓国マンセーの在日魂がウリの作家は使いたくないのでは?

680 :吾輩は名無しである :04/04/20 10:34
鷺沢が芥川賞候補になった時期に受賞したマイナーな作家たち
瀧澤美恵子(ネコババのいる町で)吉目木晴彦(寂寥郊野)
室井光広(おどるでく)からみれば、受賞を逃したものの
華々しく活躍している彼女が羨ましかったんじゃないのか。
彼等にしてみたら受賞したというメリットは生かされなかった
わけだから。


681 :吾輩は名無しである:04/04/20 10:49
>680
よく拾ってきたなそんな作家。
吉目木なんてシラネ

鷺沢を羨んでたのって作家志望の若人達じゃないのか。

682 :吾輩は名無しである:04/04/20 12:21
吉目木晴彦好きだよ。
落ち着いた力強い文章を書く人だ。
鷺沢萠とは対極にある感じの作風だから、読者層はかぶらないかもしらんけど。

683 :吾輩は名無しである:04/04/20 12:43
仮に鷺沢が芥川賞を受賞しても生前のような生活を送っていたら
やっぱりどこかでいきづまったんじゃねぇの。

684 :吾輩は名無しである:04/04/20 14:03
>481 :吾輩は名無しである :04/04/16 09:58
>コーキ出版を経営していたお父さんには天国と地獄のどちらで会えたんだろう?
>
>コーキ出版+天国、コーキ出版+地獄 でぐぐってみるとしようか。


685 :吾輩は名無しである:04/04/20 14:42
芥川賞とれず。
せりざわもえは最初の三回がデビュー時に候補になって
大分年月が流れて中堅になってから四回目の候補になって落選しているね。
恥ずかしい人生を送ってまいりました。

686 :吾輩は名無しである:04/04/20 15:14
>>685
せりざわってどなた?(禿w

687 :吾輩は名無しである:04/04/20 15:38
>685
ショボイ一発屋の芥川受賞作家よりマシだろ。

688 :みょこた:04/04/20 15:43
>>686
>>せりざわってどなた?(禿w

本当に禿げだな。
「せりざわ」が気に入らないんだったら、「わしざわ」でもいいぞ。
で、「萠」っていうのは何で読むのかわかっているか(小w。

>>685
恥ずかしいかどうかはともかく、このスレのどっかにもあったが、当時、鷺沢を競り合って賞を手にした先生方、今となっては「どこへやら」だからな。
そういう意味では「生き残った」と言える鷺沢。
果たして、どこまで関係あるんだろうか?。





もっとも、「綿矢に背中を蹴飛ばされた」という想像も拭い難いのは事実だがな。

689 :みょこた:04/04/20 15:47
やはり、2CHは居心地がいいな。

漏れは、ここ最近、鷺沢のファンサイトに貼り付いていたが、うっかりしたコトを書き込もうなら、即座に「荒し」扱いだったからな。




………「それは、『うっかりしたこと』を書き込むからだ」とは、言わないで欲しい。

690 :吾輩は名無しである:04/04/20 15:48
「○○よりマシ」・・・上見てもキリがないが
下見てもキリないってことだな。

691 :みょこた:04/04/20 15:51
そんなコトより………このスレを全部ROMっていないが、誰か、今週号の「AERA」の記事、

「人生/元祖天才少女作家の死−無頼と繊細の間で」について、書き込んでいたか?。

「アレ」を読むと、まさしく躁鬱の典型、回復期における自殺衝動以外の何ものでもないことが明らかになっていた様に思うのだが。




どうだろう。

692 :みょこた:04/04/20 15:53
>>690
要は上も下も関係無かった………と、いうことじゃあないのか?。

693 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:04
「繊細」でかつ「無頼」なんて一粒で二度美味しいな。

無頼にもいろいろあるだろうが、
この人のは「弱い犬ほどよく吠える」ってやつだよ。

694 :686:04/04/20 16:11
>みょこたさん、ハン板にもいたしたでしょう。
ここでもばったりお見かけしてなんか嬉しいです。

鷺沢は色々と破綻しちゃった人でしょうな。
アエラ見てきます。

695 :694:04/04/20 16:12
いらした、でしたスマソ。

696 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:16
フタバ図書というところに、鷺沢自殺の新聞記事のコピーが貼られ、
彼女の著作が並べられてあった。
高遠の著作も人質解放の新聞記事と共に・・・。

697 :みょこた:04/04/20 16:24
>>694
>>695
………いました。
ここのレスで誰か書き込んでいたけれど、「あの」リアリズムがあった鷺沢さんが、何で「アッチ」に逝ってしまったのか不思議でならず、公式サイトにメールしたりしていました。

(結局、管理人の渡部さんから「気に入らないなら来るな。今後は一切返事は出さん」という主旨のメールをいただいて、漏れの素朴な疑問は置いてけぼりになってしまいました。ま、確かに、本人に尋ねるべきことだったのか………と、今にして思うけれど)


それよりも………
>>621 :吾輩は名無しである :04/04/19 02:44
やっぱ在日を演じてるあたりで変だったと思うよ。

>>韓国の新聞では、日本の代表的な『韓国系』女性作家の自殺としてニュースなってる。

ソースがあったら貼り付けて下さいな。



698 :みょこた:04/04/20 16:31
ちなみに………今、このスレ、ROMった。

>>653

漏れは弔いごとに詳しいのだが、故人に着せる服というのは、「前掛け」の様になっていてな、後ろ、背中側にある紐で結ばれているもんだ。
当然、サイズはあんまり関係無いんだよ。

でも、何で、よりによって「ウエディングドレス」だったのか………確かに、いろいろ「想像」してしまうな。
どっかで「3回目の結婚を予定していたんだ」とレスした香具師がいたが、鷺沢は×2だったのか?。
×1どまりだったんじゃあなかったっけか?。

699 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:31
http://japanese.joins.com/html/2004/0418/20040418163453700.html

中央日報や朝鮮日報は日本語のページがあるよ。


700 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:32
そういや、鷺沢の作品で白い経帷子を探す話があったな。

701 :みょこた:04/04/20 16:37
>>699


>>700
経帷子ってのは、普通「白」だよな。半島じゃあ「黒」だが(確か)。
何れにせよ、【何で、よりによって「ウエディングドレス」だったのか】ってこった。

702 :みょこた:04/04/20 16:39
しかし………こんなにスレの流れが速いとは思わなんだ。

おまいら、今日の仕事のケリはついているのか?。






漏れはもうひとふんばりだ。

703 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:58
若いとか、美人とかは「その瞬間」のみの物だからな。
30過ぎればただの人。

704 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:16
なんか所々で学歴の話になるのはなぜ?
変なのが混じってるな

705 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:23
チマチョゴリって形だけはウェディングドレスと
少し似てるンだよね。
見間違えっていうのがありえるなと思った。

706 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:25
みょこたってひと、まじでうざいんだけど

707 :みょこた:04/04/20 17:53
>>705
それだ!。

>>706
悪かったな。

よもや2CHで「うざい」なんて言われるとは思わなんだ。
むしろ、「自分は場違いのトコに来ちまったのか?」………と、省みる余裕なんぞ、ないんだろうな。

708 :吾輩は名無しである:04/04/20 18:09
>>689
そりゃふつーのファンサイトで2chな言葉遣いしたら荒らし扱いもされるだろ。
空気読めないレスも多いしなぁ。
いちいちレスつけるし、何様だよって思われてもしょうがねぇだろうよ。
人の神経逆撫でするようなレスも多い。
だまってROMってろよ。暇人が。

709 :吾輩は名無しである:04/04/20 18:18
わたべさんが?返事出すの?ほんまに?

鷺沢の死より信じられない。
よっぽど怒らせるようなこと書いたのか?

710 :吾輩は名無しである:04/04/20 18:37
>>697
> (結局、管理人の渡部さんから「気に入らないなら来るな。今後は一切返事は出さん」という主旨のメールをいただいて、漏れの素朴な疑問は置いてけぼりになってしまいました。ま、確かに、本人に尋ねるべきことだったのか………と、今にして思うけれど)

渡部さんからそんな怒りのメールもらうなんて、こいつ2ch用語でメール叩き付けたんじゃないか?
だとしたら基地外だな。
そら怒るわな。

いいおっさんが脊髄反射でわめくのはみっともないと思わんのかい。
アホか。

711 :吾輩は名無しである:04/04/20 18:40
>705

白のチマチョゴリってどんな意味があるの?
あれって色で意味わけされてるんでしょ?

712 :吾輩は名無しである:04/04/20 19:29
みょこたはチョンだから仕方ない。


713 :吾輩は名無しである:04/04/20 19:42
わたべさんが怒るのも無理ないわ。
もう二度とHPに来るな。

714 :吾輩は名無しである:04/04/20 19:50
>>707
> むしろ、「自分は場違いのトコに来ちまったのか?」………と、省みる余裕なんぞ、ないんだろうな。

そっくりそのまま自分のことだな、みょこた。
オマエ、ファンページで自分がそう思われてるのに気がつかないのか?

真性のアホだな。

715 :吾輩は名無しである:04/04/20 19:55
みょこたはサギサワ堂に固定ファンがついてるんだから
こっちに来るまでもなかろう。

で、みょこたまじでチョソなの?

716 :吾輩は名無しである:04/04/20 19:56
>>697
みょこたよ、渡部さんにどんなアホメール出したんだよ。
ここにそのアホメールのコピペ貼ってくれや。
妥当な内容かどうか見てやるよ。
待ってるぞ、ハゲ


717 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:00
みょこたのアホメールみたいヒトー!!!

"(,,゚Д゚)∩ハイッ!!"

718 :みょこた:04/04/20 20:21
>>716
>>717
………すまん。パソコンの調子が可笑しくなってしまい、初期インストールしたら、みんなブッ飛んでしまった。
今となっては惜しいコトをした。

で………「代わりに」ったら何だが、明日、発売の週刊新潮からネタを拾っておく。

4月29日号・「墓碑銘」(127ページ)
「『家族』を求め続けた鷲沢萌さんのやさしさと孤独」
「レンタルDVDは再生機に入れっ放し、洗濯物は洗濯機に入れっ放し」………という冒頭。


漏れは思わず、「万個にはナニが『入れっ放し』だったんだ?!」と、電車の中で声を挙げてしまった。

719 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:23
俺、小沢菜穂の「女教師の秘密」というDVDを借りているので、死ねない。

720 :みょこた:04/04/20 20:29
まァ、記事はテキストじゃあないんで、詳しくは明日、嫁。

ポイントはコラムの結び。

「自ら命を断ったのは11日未明。翌日、電話が通じないのを不審に思った恋人が駆けつけて見つけた」

「恋人が駆けつけて見つけた」
どっかのスレ
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/000/0415_sagisawa.htm

(ココだったか?)で、「鍵持っているって〜のは誰だ?。爛ならぬ仲だろう………」という様なレスしていた香具師が居たが、イイ癇していたな。

流石、2CH根ら。

721 :みょこた:04/04/20 20:32
追伸

グラビアには、「adiu」「愛犬を遺して逝った『鷲沢萌』」
もあるぞ。




オカズにはならんが。

722 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:38
女性自身
「鷺沢さんにはお母さまにも紹介しているボーイフレンドが
 いて、関係も順調なようでした」
                 出版者の短刀編集者
                

723 :みょこた:04/04/20 20:55
>>722
それは知らなんだ。

>>719
そういう意味では、漏れも、今は死ぬことが出来る状態にないな。

>>715
釣りか?。

まァ、この際だから釣られてやろう。

漏れも「戸籍を調べてみたら………」という事実が明らかになったら、鷺沢の様に「メシの種」にしたことだろう。

今の「世間の風向き」では、やっぱ、口を拭って隠すかもしれんが。



724 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:04
>718

ネタ決定。

725 :みょこた:04/04/20 21:19
>>734
>>ネタ決定。

なんだそりゃ?。

公式サイトの管理人から「お便り」いただいた、ってのは、そんなにそそられる代物だったのか?。

だから、漏れラ2CH根ラは、「諸君!」の「麹町電網測候所」の香具師如きに「ヒッキ―」扱いされちまうんだよ!。


726 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:27
718はネタじゃないだろ。

734は田舎の厨。
週刊誌が発売前日には余裕でゲトできるって知らんのだろ。

727 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:31
>726
失礼。ここだよ↓↓

「………すまん。パソコンの調子が可笑しくなってしまい、初期インストールしたら、みんなブッ飛んでしまった。
今となっては惜しいコトをした。」


728 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:35
734に期待。

729 :みょこた:04/04/20 21:45
関口
>>714 (「自分は場違いのトコに来ちまったのか?」)オマエ、ファンページで自分がそう思われてるのに気がつかないのか?


三宅
>>715  みょこたはサギサワ堂に固定ファンがついてるんだから、こっちに来るまでもなかろう。


漏れはドッチなんだ?!。

730 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:49
>>729
わかったから、ラーメン板いけ。な?

731 :みょこた:04/04/20 21:50
>>726 と >>727 で混乱がある様なのだが………。

ま、いずれにしても、たかだか、明日になりゃあ、誰でも買える週刊誌をネタ代わりに引き出した漏れが悪かった。
許してくれ。

732 :みょこた:04/04/20 21:53
>>730

………まだ、覗いたコトも無かった。

そういや、この間、半島の皆さんがファびょッた時に聞いたコトも無い板がメロメロにされているのを思い出した。

733 :吾輩は名無しである:04/04/20 21:57
Re: AERAをきっかけに Name:自称、本格派インスタント・ファン
- 2004/04/20(Tue) 21:11:36
>>【かなり、本屋に並んでいる雑誌をあさってしまいました。週刊朝日
 に記事ありました。】
まァ、他にも、光文社の「女性自身」では、
「『親公認の恋人』を遺して・鷺沢萠さん(享年35)35歳独身自殺の真相」
「鷺沢さんにはお母さまにも紹介しているボーイフレンドが いて、関係も
順調なようでした」(出版社の担当編集者)
明日、発売の週刊新潮(4月29日号)「墓碑銘」(127ページ)
「『家族』を求め続けた鷲沢萌さんのやさしさと孤独」
「レンタルDVDは再生機に入れっ放し、洗濯物は洗濯機に入れっ放し」
………というのが冒頭。
で、コラムの結びは、「自ら命を断ったのは11日未明。翌日、電話が通じ
ないのを不審に思った恋人が駆けつけて見つけた」
こういうレスには眉を顰める方が多いだろうが、これで、鷺沢故人がウエ
ディングドレスを羽織って送られたのか、ハッキリしたな。
「別の疑問」については、ますます、藪の中になってゆくが。
いずれにしても、鷺沢センセーは本当は「別の形」で驚かせてくれるハズ、
だったコトは間違い無い様だ。
------------------------------------------------------------------------
  Re: AERAをきっかけに Name:akiko - 2004/04/20(Tue) 21:18:20

お、HN変えたのかい?
------------------------------------------------------------------------
  Re: AERAをきっかけに Name:自称、本格派インスタント・ファン -
2004/04/20(Tue) 21:35:40
やっぱり「みょこた」の方がイイか?。
最近、チョコッとだけ、「薄っすらイイ人」になっちまった気がしたもん
だから、仕切り直したんだ………ってなコトを書き込んでいたら、「鷺沢
センセーと関係無いことは他所でやって下さい」っていわれちまうぞ。

734 :吾輩は名無しである:04/04/20 22:10
ユタ州でマイケルジャクソンが妹とあやや踊りしてたぞ!

735 :みょこた:04/04/20 22:18
>>733 ………やられた。後知恵になっちまうが、なんとなく………とは、思っていたんだよな。いろいろな意味で。

大体、「akiko」っていうHNが気になっていたんだ。
漏れが好きな持田薫の海外サイトで使われていた名前だからな(当人は関係無いらしいが)。

それにしても、数多あるスレの中から、良く見つけ出したものだ。
(「みょこた」で検索すりゃあ、一発なのか?。どうでもいいが)

736 :吾輩は名無しである:04/04/20 22:38
2chは一般の掲示板でないので、コテハンはウザがられるし、
嫌われるから使うな。>みょこた


737 :吾輩は名無しである:04/04/20 22:39
糞コテがキティなのは2chの摂理

738 :吾輩は名無しである:04/04/20 22:41
みょこたはのんきだな。
みょこたヲチ掲示板あるから探してみそ。

739 :みょこた:04/04/20 22:53
>>738 「みょこたヲチ掲示板あるから探してみそ。」

そないなコトになっているとは知らんかった。

740 :吾輩は名無しである:04/04/21 02:48
>>698
 >故人に着せる服というのは、「前掛け」の様になっていてな、後ろ、背中側にある紐で結ばれているもんだ。

地方や宗派等によって違いませんか?
うちのおばーちゃんが亡くなったときは、きっちり着物を着せましたよ。後ろに紐とかじゃなくて、
生前に好きだった着物を着せました←葬儀屋さんが体を清める等の処置をしたあとに着せてくれた。

仮にウエディングドレスだったとして、もしサイズがあってなくても、後ろのジッパーを上げないだけでしょう。
故人は布団に寝たままですし。

741 :627:04/04/21 02:56
>>676
「スタイリッシュ・キッズ」後半から面白くなるんだ。
出だしグダグダで、「耐えられん…」と投げたけど読み直してみようかな。

>男で鷺沢ファンって方いらっしゃるのでしょうか?
基本的に女流の小説はあんまり好きじゃないんだけど、鷺沢萌は好きだった。
まあ、作品によって落差があるけどね…。


742 :吾輩は名無しである:04/04/21 03:35
11日は、キリスト教の復活祭か。
発作的ではないみたいだな。
>>741
サピオにエッセイを書いていたのと本のデザインが良かったので買った。


743 :吾輩は名無しである:04/04/21 04:07
復活祭を意識しているくらいの耶蘇信者なら自殺はしないだろう。


744 :みょこた:04/04/21 04:33
>>743 晩年(と、言っても、不治の病といわれた「反戦病」は最近は改善の方向にあったと思う。そうした「意味」では、これからに期待していたのだが)、
「在日」と「プロ市民」のような活躍で八面六臂なさっておられた鷺沢センセーがァ?!、「サピオ」にエッセイ?、ホントか?。

>>740 いささか、「一般論」で語り過ぎたらしい。
「冠婚葬祭」板で、やるべきだったな。確かに>>653 よ、>>720 から >>722 ということが明らかになった以上、
「モノホンのウエディングドレス」だったと見てもいいかもしれんな。
スマン。


745 :みょこた:04/04/21 04:37
すまん >>743 は >>742 だった。

それにしても、梅干と鰻、天婦羅と西瓜の様な組み合わせだな。

関口と三宅だったら、ドッチがドッチを担当するのだろうか?。

746 :吾輩は名無しである:04/04/21 08:56
>>198 久坂葉子は神戸山手女子校出だから、お金のかかる自殺も平気です。亀レス

747 :吾輩は名無しである:04/04/21 08:59
>不治の病といわれた「反戦病」

一瞬、ハンセンの2ちゃん表記かと思ったよ。やべー。

>「モノホンのウエディングドレス」だったと見てもいいかもしれん

もう洋式花嫁衣装確定でいいよ。
チョゴリ説も面白かったが某飲み屋マスターが「ホントにウェッディン
グドレス着てた」って言ってたってカキコも2ちゃんにあったし。

748 :みょこた:04/04/21 11:52
>>47 「某飲み屋マスター」の発言で真偽を決めちまう………っていうのも。


もっとも、ドッかの女流作家と鞘当したっていう元バーテンダーは呑み屋のマスターになっちまったのか?。

749 :みょこた:04/04/21 12:05
>>47 すまん >>748 だった。

750 :吾輩は名無しである:04/04/21 13:34
みょこた。おまいアエラ読んでないんか。
飲み屋のマスターって鈴木徹さんだぞ。

あほくさいからもう相手すんのやめたわ。

751 :みょこた:04/04/21 14:01
ココ↓の
http://www.sagisawa-net.com/

コレ↓
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi

「さぎさわチャットは4/21 12:00より運用を一時停止致しました。」

(´・ω・`)ショボーン 理由は?。


なんでも、ココ↓で
http://homepage1.nifty.com/meimei/

管理人(今となっちゃあ、「管財人」か?)「心の中に蛇を飼う女」こと、渡部嬢(なのか「婆」なのかは知らんが)から、

>>ファンサイトなどに、鷺沢さんの親しい人の名を騙った書き込みがあるようです。
>>公式サイト以外の場所で、関係者がお話をすることはありません。
>>どうか、惑わされないようにしてください。(4月21日)

と、述べたためらしい(多分)。

>>鷺沢さんの親しい人の名を騙った………まァ、少なくとも漏れではないな。

おまいら、そのうち、渡部さんにココも目をつけられるぞ。



と、レスしたところで何が出来る訳でもないが。

752 :みょこた:04/04/21 14:05
>>750 AERA………読んだよ。でも、漏れの脳味噌はミニマムだし、いちいち、雑誌を拡げながら2CHなんてしねェ〜よ。


阿呆の相手するのが臭いなら、これまでよっぽどツライ思いをしてきたんだろう。
同情するよ。

753 :吾輩は名無しである:04/04/21 14:17
ファンサイトではみょこたが一番香ばしい存在。

754 :吾輩は名無しである:04/04/21 15:17
このスレでも、だろ。

755 :吾輩は名無しである:04/04/21 16:17
>(´・ω・`)ショボーン 理由は?。

馬鹿はいやだねえ。
てめーが常駐してる個人サイトの事情も把握してないのか。
つか、ねらー気取るなら他の板の鷺沢スレ
全部目を通したらどうなんだ?
イカ天才しといてやる。

744 :名無しさん@恐縮です :04/04/21 10:07 ID:u7m9fnwG
ファンサイトなどに、鷺沢さんの親しい人の名を騙った書き込みがあるようです。
公式サイト以外の場所で、関係者がお話をすることはありません。
どうか、惑わされないようにしてください。(4月21日)
公式サイトより
745 :名無しさん@恐縮です :04/04/21 10:51 ID:v+6I+0f8
>>744
ファンサイトのチャットに「群ようこ」騙りが出現したらしいね。
チャット参加者が公式サイトにメールしようとか言い合ってた。
なんで公式にケツ持ち込むんだ?
自分らで処理できるんだろうに。

756 :みょこた:04/04/21 18:27
>>755 そりは知らなんだ。

でもよ、
744 :名無しさん@恐縮です :04/04/21 10:07 ID:u7m9fnwG
745 :名無しさん@恐縮です :04/04/21 10:51 ID:v+6I+0f8

とあって、12時には閉鎖………だろ、1日中張り付いているわけにもいかなんんだ。
>>755
折角だから、ここにおられる方々の為、何かウpしてはもらえないか?。

757 :吾輩は名無しである:04/04/21 18:47
>>756
>折角だから、ここにおられる方々の為、何かウpしてはもらえないか?。

何を観たがってるのかサッパリわからん。
断る。
と書こうと思ったのだが、とりあえず「何か」うpしておく。

ttp://cgi.f22.aaacafe.ne.jp/~ochn/och/img/1755.mht
ttp://www,geocities.com/tauros606/lemonnp1.htm
ttp://friends.rank.ne.jp/in.php?account=adoado

文句言うなよ。

758 :吾輩は名無しである:04/04/21 19:06
関係者騙りはみょこた

759 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:16
649>653
サンクス
アエラ買ってきた。ウェディングドレス姿で冥府へ旅立つのか・・・急遽創らせたのかな、あるいは適当に見繕って買ってきたとか?

「脂の乗り切った作家として再スタート」という担当編集者のコメントは違和感有だな。なんか自殺したから急に持ち上げてるかんじ
生きてた時から本当にそう思ってたのかよ?と訊きたい


生きてたら35歳で3度目の結婚をしてたかもしれない。それはそれでなかなかいいね

760 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:20
みょこた。叩かれて名無しに戻るくらいなら
最初からコテなのるな。ずっと名無しで色。


761 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:20
84 名前:無名草子さん 投稿日:04/04/21 22:21
ファンサイトきもい。


85 名前:無名草子さん 投稿日:04/04/21 22:31
偉そうなひと多いのよね。
なんであーたが説教するのよ、みたいな。


86 名前:無名草子さん 投稿日:04/04/21 22:32
そ。
群ようこさんの読み方もわかんないで、だよ。一日中はりついてて。
なんか文体からしてここにもきてるっぽい

92 名前:無名草子さん 本日の投稿:04/04/22 00:55
とりあえず、みょこたキモイ。




みょこた、ヲチされてっぞ。さぞ快感だろう?ええ?

762 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:40
ファンサイトに香ばしいスレが2つも立っているのに
香ばしいみょこたは何してるんだ?

早く行ってこいよ。
藻前の無意味に長い意味不明のレスを待ち望んでるヲチャがいるぞ。

763 :吾輩は名無しである:04/04/22 04:52
野性時代を見たが、えらい太ったおばちゃんだなあ。
美少女という言葉はどこにも見当たらない。

764 :吾輩は名無しである:04/04/22 05:52
賭けてもいいが
15年後の綿谷より美人。

765 :吾輩は名無しである:04/04/22 06:01
>>764
綿矢が鷺沢と同じように酒タバコ薬やればそうなるかもな

766 :吾輩は名無しである:04/04/22 06:37
綿谷の魅力はロリの魅力なんだって。
ほっぺたぽっちゃりしてるだろ。
ふわふわ系の服着て長い髪だろ。

若さを失った15年後には、どこにでもいる、ただのおばさん。

767 :吾輩は名無しである:04/04/22 08:37
>>766
綿矢を愛する俺ですら、「なるほど」と思わせる意見。

768 :吾輩は名無しである:04/04/22 08:48
>759
>「脂の乗り切った作家として再スタート」という担当編集者のコメントは
>違和感有だな。なんか自殺したから急に持ち上げてるかんじ

仮に本当にそう思ってるとしても、読む側も同じように思うかは
また別の話だな。


それと、新作が「書評でも好評」ってのも見たが、具体的にどこの媒体で
誰が評していたんだろう。
とりあえず新聞2紙取ってるんだが、書評自体見てないや。

769 :吾輩は名無しである:04/04/22 09:22
>>759
http://www.darashina.com/index.html
>2004年04月15日木曜日 [REWRITE]
>作家・鷺沢萠さんが亡くなった。
>新刊「ウェルカム・ホーム!」(新潮社)が良くって、あちこちに書評を書いていたので、次々に「原稿訂正して下さい」の連絡が入る。
>鷺沢さんは68年生まれで、私は同じ年。なので、彼女がデビューしたときから気になって読んできた。ちょっと前まで、本になるのはエッセイばかり、という時期が続いて「あぁ小説書けないのかな」と思ったりもした。
>でも「ウェルカム・ホーム!」は、ふっきれた感もあって、あぁこれからまたどんどん書いて欲しいな、と勝手に期待していたんだけど。
>今出てる野性時代(角川書店)には、酒井順子さんとの負け犬対談も載っている。
>ご冥福をお祈りします。

とかな。どこで書いたかまでは知らん。

770 :吾輩は名無しである:04/04/22 09:22
あ、h抜き忘れた。すまん。

771 :769:04/04/22 09:26
それどころか。
>>759じゃなくって、
>>768
ね。 759だと「急に持ち上げてる感じ」に同意している感じ。
たびたびスマン。

772 :みょこた:04/04/22 09:31
760 :吾輩は名無しである :04/04/22 01:20
みょこた。叩かれて名無しに戻るくらいなら、最初からコテなのるな。ずっと名無しで色。


…………漏れはズぅ〜と書き込んで無かったぞ。
誰の「名無し」レスを漏れと勘違いしたんだ?。


762 :吾輩は名無しである :04/04/22 01:40
ファンサイトに香ばしいスレが2つも立っているのに、香ばしいみょこたは何してるんだ?

で、覗いてきたら
「現在サーバーが非常に混み合っています。時間をおいてアクセスしてみて下さい。」
………おいおい、たかだか半日ぐらいの間に一体、ナニがおこったんだ?。


なにしろ、漏れはパソコンに貼り付いている訳にもいかんのでな。

………と、このぐらいでいいか?。


773 :中川泰秀:04/04/22 09:36
1=その後、自殺と判明したのは、
中川一郎の時のことを思い出す。

774 :みょこた:04/04/22 09:57
>>733 中川一郎だけか?。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/dazai.html
既出↑だったら許してくれ。

775 :みょこた:04/04/22 10:05
すまん。
>>733 じゃあなくて >>774 だった。

こんなコトを繰り返しているんだからヲタ扱いされても仕方ないな。





「脂の乗り切った作家として再スタート」………乗り過ぎていたと思う。
定期健康診断の季節。漏れは既に「要注意」組だ。

776 :みょこた:04/04/22 10:07
>>774 じゃあなくて >>773 だったな。




いい加減、どうにかした方がよさそう………だ。

777 :みょこた:04/04/22 10:08
ついでに、7のゾロ目もGetしておくか。





酒とサイコロの日々にちなんで。

778 :中川泰秀:04/04/22 10:39
773−776  まあ、自殺を隠して
何だかんだ言う病名をへばりつけて、
(うその)公表をするのは多いけれどね。

779 :中川泰秀:04/04/22 10:43
したがって、774のリスト
以外の(隠された)自殺は、
多いということ。

780 :みょこた:04/04/22 11:24
あまりにもァフォな原因の事故だったので、世間体をはばかり、敢えて「自殺」にしなくてはならない場合………







鷲沢もXの秀と同類で、鬱血オナニーが好きだったのだろうか?。

781 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:41
川べりの道、読んでみたけど、十七歳にしては落着いた渋い文章だね。
話もバブル全盛期とは思えない地味さだし。
ばななよりは、鷺沢の方がいいな。
少なくともデビュー作に関しては。

782 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:46
一般書籍板より

137 :無名草子さん :04/04/22 14:04
ファンサイトの基地外は、みょこたが仕切っている?文学板へ逝け。
スレを汚すな。汚物(ファンサイトのBBSの転載)をばらまくな。

783 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:50
>>782
みょこたのカキコミも汚物。

784 :吾輩は名無しである:04/04/22 15:20
こっそりと少女漫画をノベライズして堂々と発表するあたりが、やはり世間知らずのお嬢さんだね。
その時にランディのように叩き壊されていたら、今頃死なずに済んだだろうね。
平凡な結婚生活を送りながら、いい歳の取り方が出来たかもね。
人生何が幸いして何が災いするか分からん。




785 :吾輩は名無しである:04/04/22 15:36
よく見ると顔が歪んでなかったっけ?

786 :吾輩は名無しである:04/04/22 16:10
167 :みょこた :04/04/22 16:02
文学板から煽られたんで来てはみたが、まァ、穏やかにやっている様じゃあないか。

一般書籍板にはもう一個鷺沢スレあるぞ。

787 :吾輩は名無しである:04/04/22 16:45
ランディは叩き潰されてるのかしら?
いまだ平然と著作(wが店頭に並んでるし、
筆を折ったわけでもないし。
恥知らずとは思うけど、鷺沢の漫画盗作疑惑なんて
田口に比べリャ漫画に影響受けちゃいました、程度の
ものだと思うんだけどね。

別に盗作と批判されることをよしとしないわけじゃない。
表現者として相当用心しなきゃならなかったのに、言われてしまう
事態を招いたのは言うまでも無く本人の自己責任だし。

788 :みょこた:04/04/22 16:55
>>786
今、逝ってきた。

まァ、房の方々と楽しいひと時を過ごしてきたよ。

789 :吾輩は名無しである:04/04/22 17:05
失礼します。文学板に来るのは初めてです・・・
'90年にベストセラーとなった『少年たちの終わらない夜』と『スタイリッシュ・キッズ』を読みましたが、感想は残念ながら不愉快極まるものでした。
現代の若者たちの恋と青春・・・、といえば聞こえはいいですが、つまるところ親の金で遊びまくってるガキどもの酒とセックスに明け暮れる話でしたからね。
当時、その2作の登場人物たちと同年代だった私は、毎日学業とバイトに明け暮れていましたので、正直読んでて胸クソが悪くなりました。
しかし今振り返ってみると、主役が愛されるキャラではなく、敢えて嫌われるようなキャラにすることに意味があったのかもしれませんね。
私自身は読んだことで登場人物たちのような人(現実にいる人たち)を羨ましくも思えましたが、同時に彼らを見倣うのではなく、反面教師にしていました。
ですが当時の私がそこまで気付かなかったのは、やはり私自身がまだケツの青いガキだったからでしょうね。
残念ながらその最初の2作で、私にとって鷺沢萠は「嫌いな作家」になってしまっていましたので、他の作品はまったく読みませんでした。
ですから他の作品までが同じ調子なのか?それともまったく違うものなのか?判らないんですよね。
新聞等の論評を見ますと、最初の2作とは違うようですので、今は興味があります(遅せーって?w)


790 :みょこた:04/04/22 17:06
>>786 さっき、逝ってきた。房の方々と楽しいひと時を過ごしてきたとことだ。

791 :みょこた:04/04/22 17:08
>>788 >>790 ………なんで二重カキコになっちまったんだ?。





まァ、その程度の香具師だと思って許してくれ。

792 :みょこた:04/04/22 17:25
昔………コンな代物があったな。

157 名前: みょこた 投稿日: 2003/10/05(日) 04:38

このスレは(勝手に)「電波な女性に心を寄せる者が集う場」と認定。
で、我輩、最近のイチオシは「鷺沢萠」
http://homepage1.nifty.com/meimei/
ちょいと、遅くなりましたが、「東京新聞」(多少、日付ズレで中日新聞などにも)にて、「内なる朝鮮」にてビミョーな電波を醸し出しておられます。

「なんか、日本というのは、誰かが何か言うとガーっと一斉にこちらへ動き、また違う人が何かを言うとワーッとそちらへ動く」
(中略)
「つい先月も、仕事で韓国行ってきたんですよ。韓国のメディアもちょっとなあ、と思ったのは、とにかく『美女軍団』一色。大衆というのはそういうものなのかも」
………出鼻で日本人をケタぐっておきながら、何ですか、コリは?。
仮にも芥川賞候補にもなったのですから、もう少し、論旨を一貫させましょう。

793 :みょこた:04/04/22 17:26
158 名前: みょこた 投稿日: 2003/10/05(日) 04:49

あ、ソースを打ち込むのを忘れた。一応、我輩の手元にあるのは「東京新聞」9月18日号。
で、続き。

「確かに、言ってしまえば北朝鮮は狂ってますよ。でもよく似ているじゃあない、60年前のどこかの国と。全体主義の国にどうアプローチすればいいかは、あの時代を体験した自民党のお年寄りたちこそ、よく知っているんじゃあないですか」

………ンなコト、今さら、ジジイなんぞに聞かずとも、誰だって知ってますよ。禁輸、経済封鎖してトコトン追い詰めた挙句、暴発させて、あとは原子爆弾を落せばOK!。

でもね、「60年前のどこかの国」って、よもや我が国のことじゃあありませんよね。
当時、舵取りしていた面々には至らない点はあったのかもしれませんが、国民の1割だか2割を餓死させる様なコトなんぞございませんでしたよ。

794 :みょこた:04/04/22 17:27
159 名前: みょこた 投稿日: 2003/10/05(日) 05:01

〜鷺沢さんは、日本人の無意識の『偽善』を鋭く指摘する。
拉致被害者のことを、真剣に考えているのは家族だけだと思うもん。本当に会いたい、心から血が出るほど会いたい、って思っているのは家族だけだって」

………何デツカ、この言い草。
この言い草が通用するなら、鷺沢さんが愛してやまない半島の連中や在日の皆さんなんぞ、何をどう苦労したのか、しているのか、「心から血が出るほど」思っているのはアチラの方々だけ。
オイラ(達)には、まるで関係無いってことになりますな。
ま、以前から、50代以降の弐打−が「植民地」云々なんぞ吐き散らす有様にはウンザリしていましたし、3世、4世という方々でありながら「在日」と称して憚ることを知らない虚構性には、もう、怒り爆発ですよ。

795 :みょこた:04/04/22 17:27
160 名前: みょこた 投稿日: 2003/10/05(日) 05:15

この他………。

特に「9・17」以降、朝鮮半島に対しては、謝らなければならない国だと思っていたのが、拉致問題で初めてここぞとばかりに「謝れーっ」と。長年鬱屈していたものが、ちっちゃな穴からぶわーっとはじけ飛んでいる感じ

………詐欺師「辻元」の「5人、10人を帰せなんてフェアじゃあない」以来の冥言ですな。
拉致された我が国民は、鷺沢さんにしたら「ちっちゃな穴」でしかありませんか。

「長年鬱屈していたものが、ぶわーっとはじけ飛んでいる感じ」………つまりね、まともな我が国民なら、「謝らなければならない国だと思っていた」んじゃあ、ありませんよ。
(「60年前のどこかの国」のように)メディアの洗脳や言論統制で「謝らなければならない国」だと思わされてきた、謝らされてきたんですよ。
うすうす、感ずいてはおられながらの虚言を弄している薫りがプンプン。

796 :みょこた:04/04/22 17:29
161 名前: みょこた 投稿日: 2003/10/05(日) 05:31

統一朝鮮と日本がうまいこと手が組めたら、これは日本にとってすごい利益だと思う。

………その様な「妄想」を膨らませてしまうのは「電波者」だけです。
ま、それはさておき、日本にとってどういう「利益」になるのかというと、いんたぶーの最後に鷺沢センセーは、かくの如きにのたまう。

朝鮮半島が統一されたら、日本という島は一気に微妙な存在になる。善意とかボランティアじゃあなくて、こちらからお願いしますという感じでやるべきなんです。それは土下座外交とかいうことじゃあなくて。冷静に日本のためだと思うんです。

………もう、低学歴の漏れには理解することが出来ません。
「こちらからお願いします」というのが、「土下座外交」じゃあないっていうのはわかりません。
「冷静に日本のため」………まァ、誇大妄想、夜郎自大な既知外を相手にするなら、取り敢えず「土下座」しておくか………というのも一つの考え方ではありますな。

それにしても鷺沢センセー、マジに好きな作家だったのに………4分の1が弐打−の血筋、という事実が彼女を何かを壊してしまったのでしょうか?。


って、いった様な主旨のお便りを公式サイトにぶっこんだら、管理人の渡部さんから「もう、来るな!」って、御返事いただけたのが、今となってはイイ想いでだな。

797 :みょこた:04/04/22 17:32
まァ、おまいらにとっちゃあ、コンな↓「思い出」と変わらん代物だろうがな。

http://www.aajp.jp/exev5/speech.swf

798 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:43
週刊新潮で読んだけど、高一の時に父親の事業が傾き、
田園調布の数百坪の家屋敷を売り払ったとか。
その後、高校生の時にはスキー宿に住み込みで働いたり、
塾講師をしたり、年を偽って水商売をしたりしていたそう。
そんな中で文芸賞を取り、上智に進学も決めた。

やはり、普通より苦労人と言えるのでは?
幸せになって欲しかったな。

799 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:44
在日チョソの出てくる小説なんか
全然読みたくないんでパス。
舞台もパスだなあ。

書いても書いても世の中よくならないって
当たり前じゃん。読みたくないし読まれてない。

800 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:48
>>788
あなたが読みたいのは、綿矢りさの新作だもんな。

801 :800:04/04/22 19:49
>799だった・・

802 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:53
>>789
禿同。
恋愛話にしても、「食った、食えなかった」といった表現だもんな。
高校生の分際で、夜中に飲み歩いただの、東京モンだけの世界だってのも気に食わなかったな。


803 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:55
>>800-801
在日チョソ嫌い=綿谷ファン
だとでも? 頭おかしーんじゃねーの? 

804 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:57
東京で夜中に酒飲んでる奴って、8割くらいは地方人だよね・・
栃木、茨城、埼玉、千葉、、新幹線で来てる新潟の奴とか、、

805 :吾輩は名無しである:04/04/22 19:59
新幹線で来るか、普通?(わら

806 :無名草子さん:04/04/22 20:00
>>789
私は逆に初期のものは当時まだガキすぎて読んでいないんです。
純文学(川べりとか駆ける)はあとになって読んだんですけど、その2作品は
なんとなく避けてました。
そのおかげかどうか、「好きな作家」になりました。その2作品以外のもののほうが
いいと思いますよ。かなり違う印象をもたれるのではないでしょうか。


807 :802:04/04/22 20:05
>>804
それは大人でしょ。
『少年たちの終わらない夜』では都内の高校生たちがやってた。
たしか、麻布高校の奴が酒に目薬入れられて、昏睡したところを他の奴らに有り金ぜんぶ盗られた挙句、ボコボコにブチのめされて地下鉄入口の階段から突き落とされたとか。
それも、主人公がその主犯で、誇らしげに語ってたんだよな。


808 :吾輩は名無しである:04/04/22 20:09
作品の主人公=作者、
作品の世界観=作者の置かれている世界、
作品中の主張=作者の主張、
だと思っている知障がいる。。

自分を主人公にして、自分の置かれている境遇をそのまんま綴り、
自分が思った事のみを書くのは「日記」。
創作物とは言いません。

「見聞きした程度の話」でも、まるで実体験のような臨場感を持って
描けるのが、才能のある作家なのでしょうけどね。

809 :吾輩は名無しである:04/04/22 20:13
鷺沢さんが、他人の酒に目薬を入れて、強盗をしていたとでも?
たぶん、どっかの飲み屋で聞いた話を膨らませた程度でしょ。

810 :みょこた:04/04/22 20:23
「一般書籍」では、結構、構ってもらえたが、コッチじゃあスルーされちまったな。






でも、「在日」ネタが蒸し返されたから、ヨシ、としておこうか。

何故だか「在日」扱いされている漏れとしては。

811 :802:04/04/22 20:37
>>808-809
ハハハ、別に鷺沢さんがそういう世界にいたなどとは言いませんよw
ただそういう作品を読んで、私も胸クソが悪くなったというだけ。
他の作品ではどうでしょう?

812 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:22
そういう都内高校生の生態をオヤジに見せてあげたところが
評価されてたんでない?
酒飲んで楽しかったのは高校生までだなー、と言う点では共感する。
大学でまでつるんで遊ぶのってどうよ、大学は老後だよ、
みたいなね

813 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:25
>>812
頭の足りない女子高生が言いそうなセリフでつね

814 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:27
鷺沢が高校の頃飲み歩いていた話は、本人がエッセイで書いている。

815 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:33
勉強も遊びもできて当たり前、両立できないのカコワルイ
親に言えばなんでも手にはいるし
という価値観のなかの虚無みたいなのがよかったってこと。

鷺沢と同じくらいヘンサチは高かったよ>812



816 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:34
813さんの指摘どおり私頭足りないわ。自己レスしてるわ。ゲラ。

817 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:57
>>815
ダサすぎ。

818 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:01
>>815
その子も35歳で自殺しなけりゃいいけど・・
何だかんだで高校も中退・・そして
「才能に絶望して」。(プ

819 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:13
「一芸入試」なんていう特殊な入試で上智に行ったわけではない
鷺沢の方が、綿矢よりはマシ

820 :亜衣:04/04/22 22:30
管の母校、東工大ってのはどうなんだ?。、

821 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:43
>819
いちいち綿矢なんかと比較しなくたっていいじゃん。
鷺沢さんのいいところ、どんどん語ってください。

822 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:53
>勉強も遊びもできて当たり前

こんな事を言っている香具師に限って、MARCH程度の罠
早稲田でこれを言う香具師はスーフリ化。2留3留当たり前。就職決まらず。
名門高校でこれを言う香具師は、高卒か2浪して日大。

遊んでばかりのキリギリスさんに、春が来るほど現実は甘くないよ。

823 :吾輩は名無しである:04/04/22 23:35
推薦で入学したんだから、卒業はしないとねぇ。
「結婚→永久就職」の夢が破れたのは、本人にとっても
誤算だったのだろう。2度目の結婚話は知らなかった。
留学から帰ってきて約3年間、小説を書く気力が
まったくなくなったと言っているから、そのころが
怪しいな。29歳の時にはすでにマンション買ってるわけだし。

824 :みょこた:04/04/22 23:45
>>823 「2度目の結婚」………こいつは泡の様に沸きあがってきては消えてゆくが………ホンマなのか?。


ソースを明らかにしろィ!。

825 :みょこた:04/04/22 23:47
あァ、誤解の無い様に付け加えておくが、今回の騒動の「ドレス」云々ってのは3回目な。

826 :吾輩は名無しである:04/04/22 23:51
過去ログ見てたらあったんだが、インタビューで
>「友人達の30直前の結婚ラッシュを見て、
>ただ焦るなんて無意味と思ったし、ヴィジョンが
>なければ結婚は望むべきじゃない」
と語ってたそうだが、(おそらく)2度目の結婚が破れた後の
発言と考えると何か感慨深い(?)ものがある。

827 :吾輩は名無しである:04/04/22 23:52
鷺沢の同級生達は社会では中堅どころになってるよね、
35なら年収1500万くらいだろうし、
置いてけぼりを感じていたのかな。

828 :みょこた:04/04/22 23:58
>>2度目の結婚話は知らなかった。

たびたび蒸し返させられるが、ホンマのところ。どうなんだ?。

829 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:11
35なら年収1500万が普通…ってことは
ないと思いたい(泣。

ただ、上智大同期や付属中の同級生に比べたら
抜かれてたかもね。群ようこの「日常生活」だったと
思うが、25歳くらいでフツーにカルティエのブレスしてる、
という描写があって、羽振りがいいなーとタメの漏れは
うらやましく思ったものだが。今でも30万くらいするかな。

830 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:38
>>829
年収1500万は普通では無いが、
35なら年収1000万以上は普通。
   

831 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:41
おいおい、35で年収1500万って……。
まぁ、鷺沢氏が友達を勝ち組みエグゼクティブ
限定で択んでれば、そういうこともあるだろうが……。

しかし1500万。普通ありえないでしょう。

832 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:44
学芸大から灯台、こーぎんや外資金融につとめた場合を想定>1500

833 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:45
置いてけぼりを感じている負け組は、実は>>827でした。



834 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:52
希望年収の話ですか?
東証一部上場企業に39歳まで勤めていたけど、
350万が最高だった私は負け組ですか?

835 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:53
女で1000万、1500万クラスは少ないと思うよ…。

まぁ最盛期の鷺沢ならば、そのくらいは
楽勝で超えてたと思うけど。「失恋」の中の短編の
「欲望」という作品に出てきたバツイチ金融関係勤務・
30台前半の女が「ローンまで含めると億に近い金額の
マンションを購入した」という設定になっていたのには
たまげた。それはなかなか現実味のない話でしょう。
新築・35年ローンで6000万円オーバーくらいの物件か?
それとも「いつか結婚するカモ」って可能性を見越して
ファミリータイプ?…本人の実生活とかぶってたら、と
思うとそれはそれで泣ける…。

836 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:03
給料なんて「たまたまその企業が・・」って話でしょ。
東大博士課程卒で、どこかの大学の助教授でも、年収は数百万かも知れないし、
マーチや早稲田文系出て、大手出版社とかテレビ局に務めれば、年収一千万超えだし。

837 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:06
身の程をわきまえない女は
あのような最期を遂げるのか。
あるいは、これまでさんざん人を食ってきた罰だろうか。
いずれにせよ平凡に生きる事の大切さを知らなかったんだろうね。



838 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:25
インタビューでは「海の鳥・空の魚」を書いた19〜20歳のころは
「自分は掌編小説の旗手だと自負していた」そうで。
私は河出から出た2冊の初期作品については内容が内容だけに
「…なんかヤダ」と思ってしまうが、文春から出た
「帰れぬ人々」と「海の鳥〜」は確かに、あの年齢にしては
上手いと思う。本人の弁を信じれば、その直後にルーツ発見、
結婚離婚→自分探し留学→迷走→迷走(ryとなる。

フツーを憎んでたというのは言うまでもなく「なりたいのに
なれなかった」からでしょうね。じゃなきゃ若くして結婚、
専業主婦願望開示というプロセスを経ないというか。
若いママになって、かっこよくて才能のある旦那と
美形(に生まれるであろう)な子供を育てて、いいとこの
学校入れて羨ましがられる。それで人生の帳尻を
合わせようとしたのに失敗したから、逆張りした、という感じ。

839 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:27
破綻したc銀は35でそのくらいあったよ。
そのほか、接待経費として自由裁量になる金額が・・

840 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:40
だってc銀ってそもそも脱税システムのためにあるようなものだし。

841 :吾輩は名無しである:04/04/23 03:20
銀行員の場合、いくら年収が高くてもその大半を強制的に定期預金として組まされて
しかも解約が認められないから、実際には大していい生活は送っていない。
そして退職の時に解約する頃には二束三文の価値になっている。
銀行側としては、名目人件費で節税できる上に、そっくり金が戻ってくるという仕組み。


842 :吾輩は名無しである:04/04/23 03:32
>>835
現実味がないというか、そんなローンは組もうと思っても組めん罠。
昔のトレンディドラマみたいだねー。

>>836
国公立の大学教員は安いよね。
しかし放送局や出版社も、そんなには甘くないと思うが。
役職ついてればともかく、30そこらのヒラ編集者の1000万越えなんて
社員の給料が経営を圧迫してると噂のマガジンハウスぐらいでは?

843 :吾輩は名無しである :04/04/23 09:21
「帰れぬ人びと」(文春文庫)の小関智弘氏の解説の、
生き急ぐ鷺沢をそれとなくたしなめるような文章が、
いまとなってはあまりに切ない。

「鷺沢さんには、これまで三度びっくりさせられた」(小関智弘)

そして四度目の吃驚に、小関氏は何を思っているのだろう。

844 :吾輩は名無しである:04/04/23 09:30
>843 私も同じ事を思っていました。
奇しくも11日に図書館で手に取り、
三度・・・のくだりを読んだばかりで・・・
「帰れぬ人びと」単行本の写真、かわいらしかったですねぇ。
何度見ても泣けてきます。

845 :吾輩は名無しである:04/04/23 09:36
>843
鷺沢の自殺は5度目のびっくりになるんじゃない?
4度目のびっくりは「いつのまにか在日文学の旗手」
になってたこと、だったりして。

それは冗談として、小関氏はその解説で鷺沢のことを
「町を底荷にした珍しい女流作家になるだろう」と語ってた。
また、他の書評でも「場の魅力が書ける人」との評価を受けていた。
こういう方向に進めば、渋いながらも安定した作家になれただろうと思う。
でも、ネタ切れ(?)起こしてたみたいだから、
「1/4の血に縋る→在日に嵌る」は必然だったのだろうか。

846 :吾輩は名無しである:04/04/23 10:12
どうせ在日をネタにするなら、
いっそアレックス・ヘイリーのように
祖先のルーツを何代も前まで探って大河小説にすれば
それはそれで面白いものになったかも知れない。
でも見栄張り女にはどうせ無理だったかも。


847 :吾輩は名無しである:04/04/23 10:37
>祖先のルーツを何代も前まで探って大河小説に

細かいことをちまちま突っつくような作風の鷺沢さんには
ム リ です。

848 :吾輩は名無しである:04/04/23 11:22
随分まあ在日ネタで引っ張るけど、父方の祖母が韓国人だっただけでしょ?
在日といえるのかな?
あ、別に私は在日の人たちを軽蔑してるわけじゃないですよ(汗


849 :吾輩は名無しである:04/04/23 11:30
フリーだと社員のときの3倍給料がないとつりあわないっていうけど本当?

850 :闇の中:04/04/23 11:53
でもさふだん鬱屈してる人って泥酔状態になるとドアノブにタオル引っ掛けて
自殺ってけっこうよくあることだと思う。ひでとかリチャードマニュエルとかね
ただ一人暮らしでだれもすぐに見つけられなかったから死んだんで同居人が
いれば未遂で発見っていうこともままある。

851 :吾輩は名無しである:04/04/23 11:57
>>849
フリーは社会的信用が無いからね。


852 :吾輩は名無しである:04/04/23 12:37
>>851
と、言うより、諸経費全部自分持ち。オマイらが仕事場からアクセスしている通信料やナニやら、全部、自分持ちになるからな。

たといば、よ、厚生年金だって、半分は会社負担ダロ。

正直、フリーで家族にメシを喰わせている香具師は大尊敬だな。


>>847
柳の「八月」のなんたらというヤツとどう、変わった代物になったのだろう?。

そういう意味では読んでみたかった。

853 :吾輩は名無しである:04/04/23 13:02
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/news_new.html

しかし………コンな↑状態じゃあ、全く期待しないほうがヨカッタのかもしれん。


亡くなったことが4月13日に明らかになった作家鷺沢萠さん(35)。鷺沢さんはアジア女性基金提供で2000年10月、朝日ニュースターで放送した「女性たちと暴力─いま、私たちの問題として」(2時間)に出演を依頼しコメントをしていただいた縁があった。…合掌。(04.04.17)

854 :吾輩は名無しである:04/04/23 13:04
一体、ナニをコメントしたんだ?。




チョンに合掌しても叱られないのか?。アサヒよ。

855 :吾輩は名無しである :04/04/23 13:05
鷺沢って太く短く生きたかった人なのかなあ。
あまりチマチマと小市民的な生き方を好むタイプじゃない、と見た。
今時の考え方なら一時期売れても将来うれなくなることを考えて
貯蓄をしたり、地道に講演会やTV出演などで稼ぐ人多いもん。
華やかな生活を追及したかったから、注目されなくなって地味目な
生活というのはキツかったんじゃないの。

856 :吾輩は名無しである:04/04/23 14:29
>>848
ここの人は日本人だって事はみんな知ってます。二十歳まで
何も知らずに日本人として生きてきたのならハーフでも
日本人だと思いますよ。
むしろたかが四分の一程度で在日気取りのイタイ発言をしている
のが滑稽に感じられます。

857 :吾輩は名無しである:04/04/23 14:44
>>856
在日気取りというか・・・、日韓友好のために活動してただけでしょ?
別に生粋の日本人はバリバリ国粋主義で反韓だというわけでもないんだから。


858 :吾輩は名無しである:04/04/23 15:43
>>857
普段本名の松尾や鷺沢ではなく祖母の名字李Leeを乗っていたそうだ

859 :吾輩は名無しである:04/04/23 15:44
>日韓友好のために活動してただけでしょ?

('A`)


860 :吾輩は名無しである:04/04/23 16:02
>>857
日本で?


861 :吾輩は名無しである:04/04/23 17:16
両親が韓国または北朝鮮の人、というのならともかく
4分の1しか入っていなくて、どうして在日在日と騒いでいるのか
まるで解らなかった。正直、「ネタないんだろなあ……」って
思ったよ私も。
けど、そういう人を担ぎ上げる団体もどうかと思うよ。もう遅いけど。

862 :吾輩は名無しである:04/04/23 17:28
在日社会の利権構造ってどうなってるのか知らないけど、
鷺沢も組織の論理に押し潰されてしまった、というところもあるのかな?

ネタの一つくらいに思って団体の持ち上げに乗ってるうちに、
いつの間にか抜き差しならぬ立場に追い込まれていた・・とか。

863 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:22
この国では「在日」をカミングアウトした瞬間から、
在日の各種団体が徹底的に利用しようとする。
日本人は大して関心を持たなくても、
在日北系の「総連」や南系の「民団」が動き出してきて、
それこそ抜き差しならない立場に追い込まれてゆく。
そもそも世間知らずで能天気な鷺沢みたいなお嬢さんが
気紛れで「在日」をカミングアウトしたのが大間違い。
作家なら優遇されるだろう、などと世の中を舐め切っていたツケは必ず回ってくるもんだよ。


864 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:29
>>848
チョン公の血が4分の1でも8分の1でも
国籍が北朝鮮あるいは韓国籍なら「在日」というんだよ、ハゲ。
常識なんだから知っとけよ、カス


865 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:56
なぜそのように感情的になるのか理解できませんね。
キムチをたべすぎたのですか?

866 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:05
863の言う事はもっともだと思う。

がしかし、ネットを通じてそういう認識が
ひろまってきたのはごく最近(2002年W杯以後)の事
なんでないの?

15年前の東京(東京育ではBもKも知らずに成人する事は可能。
また、当時はネットはさほど普及していない)で、
田園調布のお嬢さん育ちしてきた鷺沢が、
そういう認識に到達する事はかなり難しかったんではないか。

鷺沢がそっちいったのはやはり、運命なんでは?

867 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:08
>>864
つーか、日本人の大部分はもともと朝鮮人の血だろうが。
朝鮮の血が入っていない日本人は、辺境のアイヌか琉球くらいだろ。


868 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:12
>>866
数年前に一世を風靡した女性評論家の辛淑玉(シンスゴ)あたりも
かなり総連に利用されたクチらしい。


869 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:17
>>867
それを言い出せば、中国人(漢民族)と韓国人はほとんど同種。
日本人にいる飴耳がかの民族にはない。
彼らには腋臭もない。
彼らと結婚した日本人の子は、腋臭と飴耳の遺伝子を持ち、
「汚い血を受け継ぐ劣等民族の子」として苛められる。


870 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:22
ワキガ臭い日本民族
キムチ臭い朝鮮民族
ウンコ臭い漢民族



871 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:24

おまいら。。。鷺沢は日本国籍もってる日本人なんだが?

872 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:26
ションベン臭い日本民族の女

873 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:38
チョンとロシアはモンゴル帝国の最終到達地だからな。
血の中に濃い残虐性が残ってるんだよ。日本人には
そういう残虐性はないわな。

874 :吾輩は名無しである:04/04/24 01:08
>>863
>この国では「在日」をカミングアウトした瞬間から、
>在日の各種団体が徹底的に利用しようとする。

具体的にはどんな風に利用されるんですか?

さすがにあまりに本人の意志とかけ離れた、
恐喝的な利用の仕方はしないと思うんですけど・・。

カンサンジュンとか、金城一紀とか、柳美里とか、
ボクシングの徳島とか、彼らも利用されてるんでしょうか?

875 :吾輩は名無しである:04/04/24 01:20
自分は在日ではないので正確なことはいえないが、
日韓の共同イベントとか、従軍慰安婦問題について
どう思うかについて、やたらコメントさせられているじゃない。
カミングアウト作家って。
好きでコメントしているなら他がとやかく言う筋合いもないが、
どうも、無理させられている感じがあって、読んでて痛い。

金城一紀は、そういうのが嫌なのか興味ないのかわからないが、
ほとんどそっち系のコメントやインタビューを少なくとも自分は
見かけなかった。と思ったら、いつのまにか本そのものも出なく
なっていた。どういう事情があったんだろ。単にネタ切れなら、
また生まれたとき再び書店でまみえることもできるのだろうけど。

876 :吾輩は名無しである:04/04/24 01:25
「タクシー・ドライバー」のヤン・ソギル(発音違うかも)は
そういう利権とは関係なく、好きなことを熱く書いている
気がする。でもそれは彼が大人の作家だったからできたんだろう。

877 :吾輩は名無しである:04/04/24 01:44
>>875
金城氏は、GOの漫画化が結構売れてるみたいだから、
干されてる、とかそういうことはないのでは?

878 :吾輩は名無しである:04/04/24 01:47
そっか。余裕ができたので長編へのネタを練っているところなのかな。
ならいいけど……。

879 :吾輩は名無しである:04/04/24 04:37
>>863
>>866
相当の働きかけがあり、そのために離れていく今までの友人とかも多かったのではないかな。
だれだって、ある友人の周りに、朝鮮人とわかる奴が突然うろつき始めたら、そいつから引くだろう。
朝鮮人とわかったら手のひらを変えたと本人が受け取ったのは確実(そう思い込まされたのかもしれん)。
その結果が韓国留学だろう。
そして連中の真実とやらを吹き込まれた。
そのあと、反日団体に利用されてきた。
ワールドカップをきっかけで朝鮮人全般、拉致被害者帰国で北朝鮮そのものに対する世間の認識が変わると同じくして利用されたのに気づいたのではないだろうか。

>>875
そういうイベントに出たり、コメントしたりするたびに日本人だけでなく、まともな認定後に知り合った在日の知り合いも離れていったんだろうな。

880 :吾輩は名無しである:04/04/24 05:23
>>879
勝手な妄想語るなボケ。

881 :みょこた:04/04/24 07:17
>>880
チョンか。
   
   
    
    
     

882 :ガチョーン:04/04/24 08:08
チョ チョン ガ チョン

883 :吾輩は名無しである:04/04/24 09:24
2001/08/18(Sat) 16:28:58@強化合宿最終日
 さて今日は強化合宿最終日です。チャンゴの練習、したっけなあ……(←?)。コレ
ちゃんとチャンゴのレッスンになってんのかなあ……。
 しかし国防長官は明るく言いのけた。
 「ま、オンニ。ココロの強化合宿だった、ってことでひとつ」
 そうか……、ココロの強化合宿だったのか……。
 合宿最後の今日、我々は花火を見てきます。ちょっと雨が降っているので心配です。
http://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2001/nikki200108.htm

http://www.mmjp.or.jp/ethno/bazaar/154-67052.html

自宅でドドンガドンとやっていたら引くだろ

884 :吾輩は名無しである:04/04/24 14:17
高級マンション防音完備。

885 :吾輩は名無しである:04/04/24 15:55
日本人の大部分が朝鮮人の血とかトンデモを言うやつが後を絶たないのはどうしてかね?
かつて朝鮮半島に居住していたことと朝鮮人は直結できないんだが。

886 :吾輩は名無しである:04/04/24 15:58
>>885
アホ丸出しだな、おまえ。
騎馬民族渡来説くらい知っとけよ、低学歴。


887 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:04
>>886
だったら、それが学界で否定されていることも知っておけ。

888 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:14
886は池沼。池沼でも釣りとセクースはしたくなるらしい。

889 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:14
>>887
だったら、その学会で否定されていた事が覆されて今では定説になっていることくらい知っておけ。


890 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:18
>>885>>887は、日本民族が太古から土着だと思っている低能児。
アイヌと琉球が同根の文化である理由も知らないんだろ、バカ




891 ::04/04/24 16:21
弥生人が朝鮮半島から来たことくらい常識。
頭の悪い奴が紛れ込むとみんな迷惑だね。



892 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:22
>>889
定説にはなってないよ。この朝鮮ブタ!

893 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:24
>>892
アホ丸出しだな、低学歴
低能チョンコ野郎は消えな。


894 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:25
>>892はチョンコ蛆虫。さっさと死ね。


895 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:25
>>893
弥生人や百済人を朝鮮人だと思い込みたいヨボは半島に帰れ!

896 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:26
>>892
不勉強な奴はこういうアホな事を言う。
おまえ、中高年のチョンコだろ。

897 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:27
一気に駄スレと化したな・・

898 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:27
>>895
歴史も知らないチョンコはさっさと自殺しろ。
鷺沢の後を追って死ねや。


899 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:28
>>896
お前も列車爆発事故で死ねばよかったんだよ、この朝鮮ゴミ虫。

900 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:29
>>899
チョンコはさっさと自殺しろ。
鷺沢の後を追って死ねや。



901 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:30
日本は百済の植民地でした。

902 :ヤマト:04/04/24 16:32
「ヤマト」は韓国語で「わが国」の意味


903 :ヤマト:04/04/24 16:34
百済が朝鮮と違う理由を誰か述べてください。


904 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:35
>>903
字が違うんだよ、ハゲ
 

905 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:38
我が国は、クンダラだよ。ツルッバゲ野郎!!

906 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:42
>>905
おまえは水中クンバカでもやってろ、エタ野郎!!
 

907 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:44
>>903
百済は朝鮮に含まれるんだよ。
地図で見ろや、ハゲ
  

908 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:45
>>905によれば、日本も朝鮮ということか。

909 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:47
百済はペクチェって読むんだ、
ホントはね。
だけど、チョンどもは、クダラって読むんだよ。
かなしいね。
チョンさん。

910 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:49
低学歴で負け犬のチョンコ蛆虫野郎は、
もう死んだのかな。


911 :みょこた:04/04/24 16:49
なんだか、すっかりハン板になってるな(w。





「みょこた」のコテハン「ウぜー」………と、言いつつ、2CH根らなんてのはこんなもんだ。


………よォ〜っく、わかった。

912 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:50
>>909
百済はクダラって読むんだ、
ホントはね。
だけど、チョンどもは、ペクチェって読むんだよ。
かなしいね。
チョンさん。


913 :みょこた:04/04/24 16:54
ま、そういうオマィらと「ゴールライン」(漏れらは「スタート」をしくじったから、ココに棲み着いているんだからな)、そう、ゴールはブサヨに任せて、「いっせのせ」………を「させられる」口だな。間違い無く。

914 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:56
百済は4世紀頃起こって、7世紀660年に滅びた朝鮮半島の中の一国です。
この当時、朝鮮半島の国は他に加耶・高句麗・新羅がありましたが、古代の日本は百済を支援していました。
「百済」を本来「くだら」とは読まないので、なぜ日本で「くだら」と読むかについては、諸説あるようです。
次の説明が一番わかりやすかったので挙げておきます。
『三国史記』によると、始祖の温祚王が扶余から南下したとき10人の家臣が随行し、百姓も喜んで彼に従ったので、漢江の南の慰礼城を都に定めたという。
そして、10人の家臣が彼を補佐したので国号を「十済」としたが、のちに百姓が喜んで従ったことがたいせつだとして、「百済」にあらためたと記されている。
しかし、馬韓五十余国のなかの「伯済」に由来するとみなすのが通説で、百済も伯済もペクチェである。
それを日本では「クダラ」と訓む。それについてはさまざまな説があるが、私は「大国」という意味に由来するという。
軽部慈恩説(『百済美術』宝霊堂、1946年)をとりたい。すなわち、伯字にはク(Khu)という訓があって、伯父とか伯家という用例がある。
伯父とは一番上の長兄、「大きな兄」のことであり、伯家は一族の宗家・大家(クンチプ)の意味に使われる。クは「大きな」という意味を持つ。
済には、ナル(渡船場)、ナラ(国)という意味があって、ナラはタラに通音する。そうして、伯(百)済は「クンナラ」(大国・本国)、あるいは「タンダラ」と訓まれ、のち「クダラ」になまったというのである。


915 :みょこた:04/04/24 16:56
まァ、あとは宜しく「1000」切り争いでもしてくれ。





ちなみに………世の中に弐千円札とか、伍千円、壱万円って紙幣があるコト知ってるか?。

916 :みょこた:04/04/24 16:59
と、こうやって、漏れが釣りレスしている間に、「トリビア」以下の半島の歴史を披瀝している香具師も貼り付いているしな。




そもそも、ココは鷺沢スレだろうが。

917 :吾輩は名無しである:04/04/24 16:59
つまり、>>909は大間違いってことだ。
分かったら、さっさと鷺沢の後を追って自殺しろや。


918 :吾輩は名無しである:04/04/24 17:00
何はともあれ百済ない

919 :623:04/04/24 18:44
>>897
みょこた っていうのが来てから加速したな。

920 :吾輩は名無しである:04/04/24 20:02
みょこたはファンサイトで自作自演。5役くらいやってる。
まだまだ名を変えて登場している。

あんたねー、たぶん明日死ぬよ。だってばちあたりだもん。
お前にGWの文字はない(w


921 :みょこた:04/04/24 22:03
>>919 「ウリナラがこないになったのは『チョ〜ッパリ』のせい弐打」って、代物をコピペした方が早かったんじゃあねェのか(ゲラ。



>>920 「まだまだ名を変えて登場している。」 まだ、そんなコトを言っている香具師が残ってたのか?。そのレス全部、抜き出して並べてみろよ。

それで「同じ」って、いうんなら、そういう読解力の乏しい致傷が居るから、「駄スレ」になったんだよ。

いいじゃあネェか。「不正義の良スレ」なんぞより。
http://anoyoroshi.hp.infoseek.co.jp/flash/2chWAR.html

922 :無名草子さん:04/04/24 22:15
突然ですが、鷺沢さんの偏差値ってどのくらいだったの?
いつも疑問だったのは、学芸大付属高だって学費安いでしょ?ということと、
お金ないならなぜ大学は国公立にいかなかったの?ということ。
経済力がないにしても、学力さえあればさほど問題なかったと思うんですよ。
それに、高校は自分の学力より下のランクということは、高校3年間で中学の復習していたということでしょ。
大学も中退してるし、この人自分で言うほど、周りが思うほど、頭いいんですか?

わたべさんに私大の雄が英語もできないとかさかんに嫌味言っていたのは、学力コンプレックスでは?
知っている方いらしたら教えてもらえませんか?






923 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:23
頭のよさって、英語力とも偏差値とも学歴とも違うんじゃないの?

たとえば英語ができる人は「英語ができる」とか「英語好きなんだね」と
言われるだけで、べつに「頭がいいね」とは言ってもらえないと思うけど。

直接の答えじゃない。ちょっと思っただけ。横やりごめん。

924 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:36
まぁ英語が出来る人間が頭いいのは確かだな。

925 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:42
>>924 もっとも、アメリカじゃあ、乞 食 も英語を喋っているんだがな。


でも、まァ、確かに「2ヶ国」語が使い回せるって意味で………スゲェな。

926 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:44
>>925はみょこた。

927 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:47
アメリカに一年も暮らしたら、どんなぽんすけでも喋れるようにはなる
(でも日本人とツルんだら、3年いても喋れないけど)

余談だが、どいなかのほうが外国語は上達する。人気都市は日本人が
多くて、つい日本語喋っちゃうし、日本語で生活できちゃうから。



928 :吾輩は名無しである:04/04/24 23:04
アメリカ行けば乞食でも英語喋るっていうのは英語
できない香具師の負け惜しみの定番だけど、
アメリカの乞食が英語と同じくらい日本語を喋れたら
乞食から社会復帰するのは難しくない。
「乞食でも英語喋る」って喋れない人が言うのは
「自分は乞食以下です」って言ってるのと同じだよね。

929 :みょこた:04/04/24 23:36
>>927 板違いだろうが古賀サンを思い出したなァ。
>>924 よ、もしよかったら、オマイさんの目から見て、アノ香具師の頭、どう評価する?。

930 :みょこた:04/04/24 23:41
>>928 ………ちゃんとレス、読んでいるのか?。

「『2ヶ国』語が使い回せるって意味で………スゲェな。」

「エ〜語が出来ること」ってのを、「だから?」って触れ方すると、オマイのアイデンティー(と、いうカタカナ打ちでイイか?)のツボを貫いてしまうのか?。



931 :みょこた:04/04/24 23:42
まずは、日本語の読解力を向上させような。悪いことは言わない。

932 :吾輩は名無しである:04/04/24 23:45
「できない香具師の負け惜しみ」がオマイのアイデンティー
のツボを貫いてしまつたのだらうか?

933 :吾輩は名無しである:04/04/24 23:53
みょこた。
低能は低能らしくしてろ!

934 :みょこた:04/04/25 00:11
>>933 低脳なレスしてっから、嫌われてるんだろ。充分、低脳らしくしているじゃあないか。

>>932 お前……… >>928 か?。

あのな、>>925 で、【確かに「2ヶ国」語が使い回せるって意味で………スゲェな。】
ってるじゃあねェか?。

それとな、コテハン使うな!って言われてきたが、>>926 みたいな事情通気取りの房が居るんじゃあ、どうしようもないな。

935 :吾輩は名無しである:04/04/25 00:21
首吊って死んでくれ低能は。

936 :みょこた:04/04/25 00:55
>>935 そうだな、もう、「未明」と言ってもいい時間だからな。

ファンサイトにゃあ「鷺沢センセーが死んでしまって………私はこれからどうしたらいいんですか?」
なんてたぐいの既知外じみたレスやらスレが林立していたが、誰も後を追う様子も無いしな。

誰かが後を追ってやらにゃあ盛り上がりに欠けるかもしれんな。

937 :吾輩は名無しである:04/04/25 01:12
はい。
それでは今からみょこたが
後追い逝きまーす!

みょこたゴーゴーゴー!

938 :みょこた:04/04/25 01:23
>>935 >>937 ォマイ(あるいは「ォマイら」)さ、そういうレスして手が後ろに回った香具師がいるっての、わかってんのか?。





流石、既知外だけあって、ミニマム脳味噌も漏れには理解出来ないオッカナイことも平気なんだな。

939 :吾輩は名無しである:04/04/25 01:28
自殺はコマに対して最大の虐待だ。
飼い主が先に自ら命を絶っちゃいけないよ。
犬を飼うってそういうことも含めての責任があるよ。
裏日記でコマのことを書いているその翌々日に・・・・
環境が変わらざるを得ない、待っても待っても飼い主がかえってこない・・・コマかわいそうに。

940 :吾輩は名無しである:04/04/25 01:30
コマ?
もう食っちゃったよ。
ポシンタン。
うまかった〜

941 :みょこた:04/04/25 01:39
コマは故・鷺沢のお母さんが引き取った………と、聞いていたが、流石、お母さん在日2世の男と所帯を構えていただけあって、捌き方、知っていたのね。




と、ここで「『在日だったことは父親も知っていたかどうか』って代物だぞ。チョンの俗習が受け継がれる訳なかろう」
………というマジレスはやめてくれ。


942 :結論:04/04/25 05:07
ともかく天皇家も自ら認めたように、
日本人の大部分には長い歴史において
朝鮮人の血が混じっている事は事実。
したがって
日本人に残された選択肢はただ2つ。
1.事実を受け止めることを拒否して新井将敬のように自殺するか
2.事実を深刻に受け止めて鷺沢萠のように自殺するか
のいずれかだ。
さあ諸君、どちらか選びたまえ。
プププ


943 :結論:04/04/25 05:09
ここには事実を受け入れられない馬鹿が多そうだから、
みんな新井将敬のように自殺するんだろうな。
プププ


944 :結論:04/04/25 05:12
ちなみに私は、
将来アメリカに永住する勝ち組。
プププ


945 :吾輩は名無しである:04/04/25 05:14
新井将敬

帰化チョン議員は自殺じゃないだろ。
殺されたんだろ。

946 :結論:04/04/25 05:16
さあ、
自称日本人の朝鮮人どもは、
どんな反論をしてくるのかな?
楽しみに待ってるぜ。
プププ
 


947 :吾輩は名無しである:04/04/25 05:21
鷺沢の自殺は単に鬱病発作での自殺だもんなあ。

基地外デンパ相手にしても仕方ないんだけどね(w

948 :結論:04/04/25 05:28
>>945は、電波芸人の大川興業総裁・大川豊の「誰が新井将敬を殺したか」(太田出版)を読んでそう思っている電波ですね。

新井将敬って、消されたんじゃないかなー、って内心そう思っている。
伊丹十三やダイアナ妃にしてもそうだ。
殺しておいてそう見せかけることも可能だが、当人の生活や性格を知りつくしていれば、自殺や事故に追い込むことだってできるだろう。
未必の故意、である。ヒットの確率は少ないが、それを繰り返していけば、いつかはブチ当たることになる。
てなことを言っておいてなんだが、本書は別に「新井将敬他殺説」を訴える本ではない。
むしろ、ワタシはこの本を読んで、やっぱり純粋な自殺だったのかなー、と考え直してしまった。
本書によれば、新井将敬の著作『エロチックな政治』(なんじゃそら)には、「死」という文字が211箇所に渡って登場するという。
欄外の注釈には、その具体的箇所が全て列記されている。
政治家を志す人間なんてのは、やっぱりどこか常人とは異なる生き物なのだろうか。
結婚前の妻に血判のラブレターをしたためた新井将敬しかり、
現夫人の寿子さんとお近づきになるなり家まで上がり込み、その日のうちにプロポーズした三塚博しかり、
電話で「お見合いしたいのですが出てきませんか」と自分で見合いをセッティッングしちゃった渡部恒三しかり、
尋常でないヤツラのオンパレードである。
恋愛・結婚ひとつとっても、ここまでやるヤツでないと政治家が務まらないのだとしたら、
やっぱりワタシにはとうてい政治家は務まりそうにない。
プププ


949 :結論:04/04/25 05:34
>>947
鷺沢の鬱病の原因は、
「自分がチョンコの穢れた血を持っていた」という事実の発見と
それに伴う自我の崩壊によるもんなんだよ、ハゲ。
だから結果的には、朝鮮人であるという事実を深刻に受け止めて自殺を選んだことになるんだよ、ハゲ。
プププ


950 :みょこた:04/04/25 05:43
結論。「結論」よ、ォマイは………「百済書記」の愛読者だな。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/5314/

ついでによ、在チョンが死ぬと、「陰謀だ」ってのは、どこから生じたトラウマなんだ?。
(新井将敬は帰化チョンじゃあなくて、ォマイよりまともで、国民の義務も過剰に背負い込んでいた「日本人」だよ)

チョゴリ切り裂きはデッチ上げを片手に、もう片方の手は同胞の血で塗れているのが良くわかる。
http://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/bbs/nkoreabbs843.html



と、たまには釣られて気持ちの良いレスになっただろうが(w。

951 :吾輩は名無しである:04/04/25 05:50
みょこたサンへ










がんばってv

952 :結論:04/04/25 06:02
>>950
みょこたよ、おまえ本物のアホだろ。
これだけ頓珍漢なレスを見たのは初めてだ。
もっと読解力つけてから書き込めよ、ハゲ

これまでさんざんみんなからも指摘されてきただろ。
おまえに足りないのは、読解力なんだよ。
おまえはアホなんだから、最低3回は相手の書き込みをよく読んでからレスするようにしろ。
  



953 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:12
>>950
「結論」は、陰謀説を否定している立場ですよ。
みょこた、恥ずかしいね。

954 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:13
948はぐぐって初めて新井他殺説を知ったんだろ。

955 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:14
結論「結論」は恥ずかしい基地外デンパ。
これがFAだねえ。

956 :結論:04/04/25 06:20
>>954>>955
言い訳に必死だな、ハゲ
プププ
  

957 :結論:04/04/25 06:23
>>954
ハア?
新井他殺説なんて最初から無いじゃないか。
ちゃんとレスを読めよ。
おまえ、全く読解力の無いアホだな。
おまえみょこただろ。


958 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:23
「結論」=チョソ

なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。

959 :結論:04/04/25 06:24
>>954は、「誰が新井将敬を殺したか」の本が、
新井他殺説の本だと勘違いしているアホです。
みんな笑ってやってください。
プププ
  


960 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:25
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。

961 :結論:04/04/25 06:25
>>958
おまえはチョンコなんだから
さっさと自殺しろ、ハゲ
プププ
  

962 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:28
あははは。
なんだこいつチョソだったんかよ。
おい結論?

生きてて恥ずかしくないの?
このはげ!

チョソならチョソらしくしてろ。
日本人のふりすんなよ。

963 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:29
もういやだねえチョソは。
結論ってチョソだったのかあ。
やっぱりねえ(w

祖国に帰れよ糞チョソ>結論

964 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:31
>>962は実は「結論」。
言い訳に必死だな、チョンコ蛆虫。
パソコンの前で慌てふためいているお前の惨めな姿が目に浮かぶぜ
プププ


965 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:35
結論君は早く祖国に帰って兵役につきなさい。
それとも兵役いけない体なんですか?

きたねーパスポート握りしめてくせえ祖国に
帰れやうすぎたねーチョソが! 死ねこのハゲ。

966 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:37
>>965
自分自身の事をそう悪く言うもんじゃないよ。
ま、気持ちはよく分かるがね、朝鮮ブタくん

967 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:41
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。
「結論」=チョソ
なんちゃって日本人のくせに日本人ぶってんじゃねーよ。このハゲ。

968 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:41
>>965は、自分が朝鮮人であるという事実に耐えられずに
どうやら自己崩壊をきたしているようだ。
いよいよ自殺モードだな。
死体は犬に喰わせてやるから安心しな。


969 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:43
どうした「結論」?
コテやめて名無しになったんか?
やっぱりお前チョソだったんだな。
図星だったんだろ。

970 :結論:04/04/25 06:45
どうした>>969
コテやめて名無しになったんか?
やっぱりお前チョソだったんだな。
図星だったんだろ。
プププ



971 :結論:04/04/25 06:48
>>969
おいチョンコ、
自分で死ねないのなら、
手伝ってやろうか、ん?


972 :吾輩は名無しである:04/04/25 06:52
あーあー、指摘されたとたんコテに戻してるよ。
チョソは浅はかだねえ。わかりやすいハゲだな。
アイムザパニーズって言ってみろ。
この犬食いの糞キムチ野郎!

973 :結論:04/04/25 06:53
>>972
ずいぶん朝鮮の事に詳しいな。
日本人にしてはおかしいじゃないか。
おいチョンコ、
自分で死ねないのなら、
手伝ってやろうか、ん?
  

974 :結論:04/04/25 06:59
おいチョンコ、何とか言えよ
もう逃げたのか?
やはり穢れた血の持ち主は卑怯だな。
   


975 :吾輩は名無しである:04/04/25 07:02
お前みたいなチョソ相手にしてても仕方ねーじゃん。
時間の無駄。

976 :結論:04/04/25 07:21
>>975
おまえは、自分自身が朝鮮人であるという事実から逃げるなよ。
おまえはその穢れた血を自ら抹殺する以外に無いんだ。
おまえの決心が固まったら、俺が楽に死なせてやる。
以上が結論だ。
 

977 :吾輩は名無しである:04/04/25 09:34
余計なこととは思いつつ、新スレタテマシタ、
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082853155/

978 :みょこた:04/04/25 10:07
漏れもコテハンなんで、イロイロと構ってもらったが、「結論」はもうちっと芸が欲しいところだな。

979 :みょこた:04/04/25 10:14
「結論」よ、ォマイが >>973 で在日認定したレスの一体ドコが、「ずいぶん朝鮮の事に詳しいな。」って代物なんだ。

在日のォマイが貼り付けてきた代物も、まァ、「面白くなかった」。

3世か?、それとも5世ぐらいか?。

そういう「在日」ってのは蜃気楼に等しいな。


980 :虹パパ ◆tsGpSwX8mo :04/04/25 13:16
そろそろ埋め立て工事しようか?
消えてもいいもんねこのスレ?

981 :虹パパ ◆tsGpSwX8mo :04/04/25 13:16
おいさ。

982 :吾輩は名無しである:04/04/25 13:33
よく土曜夜の福留の番組に出てなかったっけ?


983 :sage:04/04/25 13:40


984 :吾輩は名無しである:04/04/25 13:41


985 :吾輩は名無しである:04/04/25 13:42


986 :吾輩は名無しである:04/04/25 13:43


987 :みょこた:04/04/25 15:20
最後に告白しようか。
実は俺、朝鮮籍の在日二世なんだよ。
ま、わざわざ言うまでもなく
これまでの俺の書き込みを見て貰えれば分かるだろうけど。


988 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:30
なんでチョンにチョンっていうと
チョンって言い返してくるの?
チョンのことが嫌いなの?

989 :みょこた:04/04/25 15:43
>>987 「最後」って言うにはまだ、早いんじゃあないか?。
あと10だか、11スレってのは少ない様で「まだまだ」だな。




それにしても………誰も答えることも出来んだろうし、その気もないだろうが、漏れが「在チョン」ってのは、一体、どこから出てきたんだ。

なんだったら、

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082853155/

で、続けても構わないぞ。

どうやら構ってもらいたそうな香具師が居る様だからな。

ウザだろうが、>>987 を呪い倒してやってくれ。

990 :みょこた:04/04/25 15:50
いま、ざっと過去レスを眺めてきたが、異様に在チョン率が高い………と、改めて気が付いた。

ミニマムな脳味噌しか持ち合わせていないんで、気が付かなかったよ(そういや、気が「フレテイル」ってのも結構、居るな)。

991 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:52
>>988
言い訳に必死だな、チョン
 

992 :みょこた:04/04/25 15:54
>>991 確かに、漏れもアイツらの様な「特権階級」に生まれて来ることが出来ていたら………







………なんて、思わねェ〜よ。

993 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:58
首つってクソ垂れ流しの姿を愛人に見せつけるなんざ笑えるな。

994 :みょこた:04/04/25 15:59
それにしても、>>987 よ、コテハンの語りなんざァ、「一般書籍」板じゃあ、とっくの昔に顔を出してたぞ。

遅かったじゃねェ〜か。




>>991 わかった。もう、在日でも何でもいいよ。漏れのミニマム脳味噌がマキシマムになる訳じゃあないんだからな。

995 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:59
>>990
文学なんてやってる奴は
ほとんど気が触れているんだよ。
まあ気にすんなや。

今ふと思ったんだが、
アメリカのBBSなどでもお互い顔が見えないから、
白人同士で"YOU ARE A NIGAR, ARN'T YOU!"などと罵倒し合ってるんだろうな。
    

996 :みょこた:04/04/25 16:00
>>995 初めて、人の情けに触れた思いだ。

>>文学なんてやってる奴はほとんど気が触れているんだよ。

脳味噌がミニマムな漏れでもOK!ということだな。


997 :吾輩は名無しである:04/04/25 16:01
サギサワが死んでせいせいしたやつ多いんだろうな

998 :みょこた:04/04/25 16:01
この際だから、頑張ってみるか。

999 :みょこた:04/04/25 16:01
もう少し。

1000 :吾輩は名無しである:04/04/25 16:01
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)