2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アンクル】宮本輝ってイイね! 2冊目【テル】

1 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:37
『青が散る』『優駿』『流転の海』『錦繍』『幻の光』『泥の河』
『蛍川』…。
読んだら泣いて笑って気持ちイイ気分になったよ。
どれも2度は読んじゃった。本って本当に(・∀・)イイ!!


2 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:40
プロフィール

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/宮本輝

3 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:41
宮本輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

宮本 輝(みやもと てる、1947年3月6日 - )は、日本の小説家・作家。
神戸市に生まれる。追手門学院大学文学部卒業。
1977年に「泥の河」で第13回太宰治賞を受賞してデビュー。翌1978年には「螢川」で第78回芥川賞を受賞し、作家としての地位を確立する。
創価学会の会員であることは、一般にあまり知ら

4 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:42
れていない。

5 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:44
話はそれるかも知れないけど、『ひとたびはポプラに臥す』とか『ドナウの
旅人』なんかも私は好きです。だって軽く読み流せるし、本当に好きな『青
が散る』とか『流転の海』とかの作品の思想背景が見えてくるもんね。


6 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:45
思想背景=創価学会

7 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:54
>>3
宮本輝が学会員であることなんて誰でも知っているんじゃないの?
だって作品読めば分かるでしょ?
あれだけ堂々と日蓮論じていて、日蓮仏法的なセリフが出てきて、対談集
に至っては宗教論議してるじゃないの。
君の言っていることは
「ジョージ=ブッシュがキリスト教徒であることは一般にはあまり知られて
いない」と言っているのと同じ次元だよ。
それとも有島武郎とか遠藤周作みたいに小説の中で松坂熊吾に”お題目”を
唱えさせれば気が済むのかな?

8 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:56
創価学会って公明党だよね。
最近知った俺って重症ですか?

9 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:57
創価学会

10 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:58
『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧,,∧
        ミ゚Д゚ ミ
        (ミ  ミ)
         ミ  ミ〜
        ∪∪
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


11 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/06 23:03
>>1
輝パパ略歴もコピペしていい?
けっこう手間と時間をかけているんだけど。

12 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:09
>>7-8
前スレ読んでて驚いたけど創価の思想=日蓮仏法だっていうことを世間では全く
知らないらしい。
俺的には普通、本読むときに作者の人物像を粗粗把握しないと作品が理解出来ない
から最低限は思想背景を調べるんだけどな。
2CHの多くの読者作者を知ろうともせずに読んで読んだ気になってる恥知らずが多
いことに少しがっかり。


13 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:11
>>12
だいたい、そんなもんじゃねえの?
信じているものが薄っぺらきゃ、作品なんぞ読まなくても十分だと
思うがね。

14 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
12だけどごめん。誤爆だった・・スマソ

15 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
>>10
輝のそんな男らしいところが(・∀・)イイ!!

16 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
13だった。鬱だ氏にます

逝け田マンセー

17 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:14
で、層化は奇跡を起こしたの?

18 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:16
13だけど誤爆スマソもう気が狂いそうでつ

19 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:18
>>15
大作(太作)のそんな男らしいところがいい(・∀・)イイ!!


20 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:18
16だけど17さんの文脈が分からないスマソ

21 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:21
大作(太作)ってかっこいいよね。
大勢の聴衆の前で「キンタマ」とか「マ●コ」とかって
言うんだもんね。輝は、そういう大作(太作)の男気に
惚れたのかな?

22 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:23
>>21
何時言ったの?詳しい情報キボンヌ

23 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:28
>>22
層化板に逝ってごらんよ。
もう、常識になってるよ。音声もファイルになっていると
思う。ただし、ブラクラには気をつけて・・

おばちゃんたちの嬉々とした笑い声も入っているよ。
いやあ、久本とか柴田とかが弟子入りしているのが分かるよ。

輝はそこに惹かれたんだろ?

24 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:44
私は好きな男の人にバレンタインのお返しに『流転の海』を貰いました。
「もっとロマンチックな本の方がいいと思ったけど…。」
って彼は言葉詰まっていたけど別れ離れになって最近この本を読んで涙が止まりま
せんでした。
あの頃の私では全く理解出来なかったと思うけど、私の未来を彼には見抜かれて
いたかのような気持ちがしました。この本を選んでくれた彼の心を最近ようやく
理解出来そうな気がします。
まだ「未完の本だよ。」て言って渡してくれた彼のことを思い出すと堪らなく
なって彼ともまだ未完なのかなって信じたくなります。

25 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:47
>>24
よっぽど苦労したみたいね。あなた。

26 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:52
>>24
「まだ未完だよ」ってカッコ(・∀・)イイ!!
俺も真似していいですか?


27 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:53
でも池田の信者だ

28 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:57
>>27
なんか嫌な目にでもあったんですか?
虐められたとか?

29 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:59
>>28
浣腸された挙句、膝カックンされました。
一生怨みます。

30 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:00
>>27
お気の毒さまです。
お尻お大事に

31 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:02
>>28
●作に尻を奪われたって?あのおじさん、そのケもあったか・・
さすが、英雄色を好むだな


32 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:04
馬鹿スレになってきた…。
せっかくいいエピソードが出たのに。

33 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:13
だって、層化の信者が書く本に碌なモノがあるわけ?
そうだ、輝は文春や新潮社から本は出してないよな。
だって、層化の宿敵だモノな・・
あれだけ、電車の中吊で攻撃しているんだから、そんな
悪魔の出版社から出してないよな・・

どうよ

34 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:15
>>32
女に本を贈るって言うのがいいエピソードか?
ただの自己満足だろ

35 :32:04/05/07 00:19
>>34
お馬鹿ちゃん。
中学の国語もう一度やって来い。

36 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:29
>>34
漏れ小学生だよーん

37 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:30
>>32
まあ、剥きになるなって、所詮、人の恋さ

38 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:58
花の命が短いようで、良スレの命も短いんだね

39 :コリン・タッジ:04/05/07 07:07
「ひとたびはポプラに臥す」(講談社)。
旅モノの本の中で一番好きです。
宮本輝のエッセンスが凝縮されたシルクロード紀行です。

40 :吾輩は名無しである:04/05/07 08:33
創価学会ですよ

41 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:12
昭和22年3月6日、生まれる。本名は宮本正仁
→中学生の宮本少年、父の浮気癖、それによる母のアル中に悩む。
→読書に逃避。母から10冊の古本を買ってもらい耽読する。
→母が自殺未遂。その日、井上靖の『あすなろ物語』を読み感銘を受ける。
→母のアル中は治らず、苦しむ母はさまざまな新興宗教に手を出すようになる。
→母、創価学会に入会。
→高校生になった宮本はそんな母を憎悪し、学会も嫌悪する。
→宮本、大学受験に失敗。
→予備校には通わず、図書館で世界の文学作品(主に仏、露)を耽読。
→無名の新設大学、追手門学院文学部英米語学文学科に一期生として入学。
→テニス部に入る。読書からテニスに関心を移す。
→1学年下に在学していた、現在の妻、大山妙子と交際を開始。初エッチ。いやん。
→父、逝去。宮本母子は借金取りに追われるようになる。
→なんとか大学を卒業。小さな広告代理店(サンケイ広告社)に就職。競馬にハマる。

42 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:13
→紆余曲折はあったものの、大山妙子との結婚にこぎつける。
→突然「不安神経症」を発症する。勤務もままならなくなる。
→病気を治すために、母のすすめで創価学会に入会。
→折伏に走り回る。同僚の女性事務員の勧誘に成功。
→創価学会中等部を担当。中等部主催の演劇会で脚本を書く。処女作。
→池田大作の次の言葉にインスピレーションを受ける。
→「サルトルは言った。文学はアフリカの飢えた子供に何ができるのか?」
→宮本、自分が小説で素晴らしい学会の教えを広めようと決意する。
→会社に辞表をだす。タイを舞台にした小説(「無限への羽根」)を書き始める。落選。
→創価学会文芸部の要職にいた、池上義一と知り合う。
→池上の主催する同人誌「わが仲間」に加わる。仕事も池上に世話してもらう。
→池上の指導のもと『泥の河』『蛍川』と書きつぐ。
→『蛍川』で芥川賞。『泥の河』で太宰治賞。文壇デビュー。
→不運にも結核を発病。入院生活を余儀なくされる。
→病床、池田大作から励ましの手紙をもらい、いたく感動する。
→真摯に自身と他者の「貧・病・苦」へ目を向け、人間観・人生観を深める。
→名作『青が散る』『錦繍』『優駿』を次々と発表する。

43 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:14
→学会員の援助もあり流行作家となる。
→収入の大幅アップ。名声と社会的地位の獲得。
→宮本「やはりオレは正しかった」と盲信。
→以降、自我肥大が無限に進行していく。
→一代で成り上がった、中小企業の社長状態。とほほ。
→駄作を連発するも、学会員のおかげで売上は好調。年収1億円を突破。
→平穏で安定した家庭生活。ふたりの息子(陽平・大介)も順調に成長する。
→芥川賞選考委員に就任。いまや文壇(あるのか?)の権威となる。
→うまいものを食い、遊びまくる。「今日はゴルフ、明日もゴルフ!」
→人間苦を忘れ、書くのは学会員しか信じられないような絵空事ばかり。
→突如、テルニストなるHPに独裁者として降臨。
→ネット上に宮本王国を建設し、国民の救済のため説教を繰り返す。

→息子の事故死、妻の自殺などといった、
人生観を揺るがすような突然の不運がないかぎりは、
宮本輝氏はこのままのうのうと駄作を垂れ流しながら、
テルニストの称賛に支えられて「幸福」に生きていくでしょう。
めでたし、めでたし。

44 :タクチャン:04/05/09 09:44
テルニストの掲示板に輝先生って層化て書き込んだら、てつやのヤシ
にあっというまに削除されますた。口惜しいでつ。

45 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:57
創価の広告搭じゃん。輝は・・
『泥の河』の映画はよかったし、『青が散る』のドラマ化
もよかったが、原作は読まなくてよかった。
このスレ立てたのも信者?

46 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:16
俺の母親は、層化の折伏を受けてノイローゼになった。
最後の層化の連中の捨て台詞は、以前から喘息で苦しんでいた
俺を指差して「この子は成人できないよ」という酷いモノだった。
だから、俺は層化を絶対信用しないし、層化の奴らがどんなに
偉そうにモノを言ったり、書いたりしても信用できない。
輝も折伏の経験があるそうだが、おそらくうちの母親や俺のように
酷い経験をさせた非層化がいるに違いない。
どんなきれいごとを書いても層化は層化。

47 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:17
なにせ、デージン(大臣)を自分の子分あつかいだからな>駄作


48 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:49
輝も『人間革命』のゴーストやったのかな?

49 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:41
>>45
きまってんじゃん
宮本輝から創価に入るのが最近のデフォルト

50 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:18
だとすれば、超駄スレだな、ここは・・

51 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:45
>>24
のちょっと言い話も層化の作り話?サブ!

52 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:48
創価の宣伝塔
それが宮本輝
サザンも宣伝塔にされかけてたし

53 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:18
元サザンの毛蟹だろ?桑田が毛蟹を切ったのは正解だな。
って芸能板じゃないので、もうやめます。

54 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:18
輝は、「性凶新聞」では連載したことはないの?

55 :吾輩は名無しである:04/05/09 18:25
>>54
性狂新聞じゃ信者しか読まないだろ
外部の新聞なら信者以外の人間も読む
で輝に興味を持った人間を創価に引きずり込む

56 :吾輩は名無しである:04/05/09 21:06
>>45
原作嫁!
活字読めない消防か?
低学歴の堪り場のようになってきたな。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)