2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・・・・児島襄・・・・・・・・

1 :無名草子さん:03/06/13 14:26
なさそうなんで作ってみる。
語りましょう

2 :無名草子さん:03/06/13 14:34
のぼるって読むんだよね。結構読んだ。

3 :無名草子さん:03/06/13 21:57
中公新書/文庫で出てた「太平洋戦争」は名著だな。

4 :無名草子さん:03/06/19 11:50
くいつきわるい
だれもよんでないのか・・・・さびしいな

5 :無名草子さん:03/06/19 12:14
「太平洋戦争」「東京裁判」「誤算の論理」を読んだ。
戦史家としては一級だと思う。
この辺の歴史を勉強するなら必読。

でも軍事板のほうが食いつきいいかも。

6 :無名草子さん:03/06/19 12:18
平田昭彦、松下康雄と東大方角部同期の人だろ

7 :無名草子さん:03/06/19 12:21
自演はかなすぃね

8 :無名草子さん:03/06/19 12:23
『日露戦争』は何度も何度も読んでるが、実になんと言うか
戦闘の経過がわかりやすい。
地図がも少し欲しいけどね

9 :無名草子さん:03/06/26 03:32
アニメ”決断”の監修やってたんだよね。去年知った。
♪ち〜えを〜めぐら〜せ、あった〜まをつうかえ〜♪

10 :無名草子さん:03/06/26 12:05
自衛隊から持ってったきりの資料、返したんでしょうか。
古本屋に売ってたりして。

11 :無名草子さん:03/06/26 15:05
>>9
このアニメ2度と見ることのできる機会与えられないんだろうなあ・・・・

12 :無名草子さん:03/06/26 15:25
かつては週刊ポストでこの人が連載もってたんだよね。
読者もライターも編集者も格段にバカになったことを実感するよ。

13 :無名草子さん:03/06/26 17:06
「朝鮮戦争」ってのもかいてましたな
記念日あげ

14 :無名草子さん:03/06/26 18:52
俺は「戦艦大和」しか読んでないな。
次読むとしたらナニがいい?

15 :無名草子さん:03/06/26 21:16
「天皇」

16 :無名草子さん :03/06/26 21:35
売ってませんね。
少なくとも近所ではまったく見ない。

17 :無名草子さん:03/06/26 22:14
>>14
太平洋戦争

18 :14:03/06/26 22:20
レスさんくー
今度読んでみるよ
しかしあるかな。近くの本屋品揃え悪いとこばっかなんだよなあ・・・

19 ::03/06/26 23:51
>>11地上波じゃ絶対無理でしょうねえ。CSでやってたのを友達が録って
くれた。でもお願いするのが遅かったので負け戦が多い。あ、どのみちお
おいか。

20 :無名草子さん:03/06/27 00:05
「大山巌」が手にはいんね

21 :無名草子さん:03/06/27 00:21
文春文庫の棚には参謀と誤算しか置いてねーッす…。

22 :無名草子さん:03/06/27 00:28
中公にはわりと普通に「太平洋戦争」はおいてあるけどね

23 :無名草子さん:03/06/27 20:25
「ヒトラーの戦争」(タイトルうろ覚え)のシリーズは、父親と一緒になって
一生懸命読んだ。息子が中学の先輩だったなあ。

24 :無名草子さん:03/06/28 23:39
>息子が中学の先輩だったなあ。

ってなに?

25 :無名草子さん:03/06/29 00:22
外人横綱はいらん!なんて発言で物議をかもした人ですね。
まぁ自分も体型は横綱クラスだったし。。。

軍事板では「バイトに調べさた資料丸写し」と案外評判悪い

26 :無名草子さん:03/06/29 00:31
そりゃバイトやつてたやつが憂さ晴らししてるだけだ。

27 :無名草子さん:03/06/29 00:33
昭和天皇(戦後)

文庫化まだぁ??

28 :無名草子さん:03/06/29 00:55
ってかバイトが調べたものを使うと何か問題あるのか?

29 :無名草子さん:03/06/29 07:38
そんなこと問題にしだしたら山崎豊(自粛

30 :無名草子さん:03/06/29 23:05
日露戦争1〜8
第二次世界大戦ヒトラーの戦い1〜10
天皇1〜5
朝鮮戦争1〜3

結構読んだ

31 :無名草子さん:03/06/30 08:05
暗い怒りの炎が

32 :無名草子さん:03/06/30 08:47
>>30
感想とか聞きたいな

33 :無名草子さん:03/07/01 07:11
日露戦争(1)に出てくる八甲田遭難の顛末は
手に汗を握って一気に読んだ

が、後に新田次郎の本を読んだら丸っきり同じだった(w
て言うか、ノンフィクションなのだから当たり前だが
児島の方は実名登場。つーだけの違い

34 :無名草子さん:03/07/01 11:07
そういや八甲田で生き残った連中も戦争でほとんど戦死してるんだよな・・・・

35 :無名草子さん:03/07/05 01:45
>>34
五体満足で生き残ったのは将校とか職業軍人ばかりでしたから
翌年の日露戦争は総力戦だったし、しょうがない。

36 :無名草子さん:03/07/10 16:15
福島大尉の戦死は黒溝台会戦だったよね・・・

37 :無名草子さん:03/07/13 00:39
>>36
ああ31連隊の雪中行軍隊の隊長さんも後に戦死ですか。
それは知らなかった

38 :無名草子さん:03/07/13 00:44
「ヒトラーの戦い」は死ぬほど長い作品だけど面白かった。
なんせ普通の日本人はユダヤ人を虐殺した元凶=悪い人とは知ってても
具体的にどのような戦争をどのように指導してどのように破れたか
については知らんもん。軍ヲタならば別だろうけど。

事実の羅列ばかりで文学性には欠けるけど、その分信頼性が高いと思われ
右や左のウザい思想が入ってない(ように読める)のも好感。

39 :無名草子さん:03/07/13 00:53
>>38
児島作品興味あるんだけど、事実の羅列ばかりでつまらないんじゃないかと危惧してる。
大丈夫かな?

40 :無名草子さん:03/07/13 03:27
大丈夫さ

ほんとほんと。上の「日露戦争」なんてすごいよ。面白い。

むろん「戦艦大和」みたいにひとりの大尉(方位盤射手)に焦点を当てたようなものも好きだが。

41 :無名草子さん :03/07/13 14:36
ヒトラー最近読んだよぅ(=´ω`)ノ
読み終わるとなんとなくすがすがしいでつね。
なんか水子が落ちたようにスッキリ。

42 :無名草子さん:03/07/14 08:38
>>40
>日露戦争(文庫で全8巻)
文学作品としては一歩譲るのは否めない
例えば1巻は新田次郎の「八甲田山死の彷徨」には及ばない
最終8巻は吉村昭の「ポーツマスの旗」には及ばない
が7巻に登場してきたバルチック艦隊の悪戦苦闘地球一周記は
回想録等を多用するオーソドックスな手法だが
手に汗を握って読んだ。児島ジョーはやっぱりたいした作家だ。

他のオススメは
将軍突撃セリ(栗林中将を主人公とした硫黄島攻防戦
天皇の島(中川大佐を主人公としたペリリュー島攻防戦
などなど。
いずれも好著と思われるが如何せん未文庫化



43 :山崎 渉:03/07/15 11:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :無名草子さん:03/07/15 13:58
朝鮮戦争はどう?
あまり話題にのぼらないけど面白い?

45 :無名草子さん:03/07/16 04:07
朝鮮戦争の時間的経過をあれだけうまくまとめた類書はないと思うな
時節柄(w読むのも悪くないと思うですよ。

46 :無名草子さん:03/07/18 10:05
あげてみよう

47 :無名草子さん:03/07/19 01:29
「指揮官」の上巻を読み終え、早速
下巻及び「参謀」の上巻を、古書店から
購入しました。
私は、この人の物事の捉え方がとても好きです。
こういう良書が普通の書店で買えないのは寂しい限りです・・・。

48 :無名草子さん:03/07/19 07:07
>>44-45
俺は和平会談の席上で、中国側の代表が自分のライターの調子が悪くて
なかなか火がつかなかったので、ポケットからジッポーを取り出して
ようやく火をつけ。「ゲッ、これは米帝のモノだ」と気付いて
慌てて窓の外に投げ捨てた。って場面で爆笑したよ。

まぁ米側出席者の回想を丸写ししたものだろうから、真偽は怪しいけどね(w

>>47
あれ?俺は4−5年前に簡単に文庫で手に入れたけど???
絶版なのかなぁ?

49 :無名草子さん:03/07/19 10:20
>>47
どんな捉え方?

50 :無名草子さん:03/07/20 03:16
>48
アマゾンで、数冊が入手不可と出たので、絶版かと
思いましたが、そんなことはないのでしょうか・・・?

51 :無名草子さん:03/07/20 03:21
>49
太平洋戦争の前書きに書かれている
「第3には、太平洋戦争について語る姿勢が、おしなべて
消極的なことである。たとえば、侵略戦争だ、いや自衛戦争だ、
植民地解放戦争だという評価にしても、いわば過去におされた
戦争犯罪者の烙印にかかずらわった議論にとどまっている感が
ある。しかし、われわれ日本人にとって、太平洋戦争は単なる回想や
懺悔の対象であっていいはずはない。」
この言葉を読んだとき、嬉しかったです。そうだ、これからも
自分なりに戦争について知っていこう、と思えました。

52 :無名草子さん:03/07/20 07:44
エンタメじゃないからね。物足りない人も多いだろう。

53 :無名草子さん:03/07/20 08:10
>>51
なるほど。それはいいかも。読んでみる気にさせるね。

54 :無名草子さん:03/07/20 18:34
>>52
逆にだからこそいい、というひともいる
なかなかこのあたりむずかしいバランスだ

55 :無名草子さん:03/07/20 23:53
>>54
未来の記憶を持つ者や現代の技術がまとめてタイムスリップしたり
何故か石原完爾や山本五十六がヒトラーと戦ったりする
児島襄作品はイヤだな(w

56 :無名草子さん:03/07/21 01:10
さっきNHKアーカイブスで「2・26事件」のやつやってたじゃないですか

山下将軍の義妹勝子さんが出て事件当日のはなし語ってたんですが「史説山下奉文」に出てくる件とまったく
同じ。当たり前っちゃあ当たり前だけど、ちょうど読んでたところだったのですんごいタイムリーですた。

57 :無名草子さん:03/07/21 10:33
司馬読み終わったら少し読んでみるかな。
最初は短いやつがいいな。

58 :無名草子さん:03/07/21 11:53
このオッサン、400字1万円とかほざいてたな、生前。


59 :無名草子さん:03/07/21 23:13
前の方の「資料丸写し」で思い出したけど
あのコーンパイプ元帥はとにかく「ウソツキ」なので
資料によって全く別の事実が出てくるので困る。
なんてどっかのエッセーでこぼしてた。

60 :無料動画直リン:03/07/21 23:15
http://homepage.mac.com/miku24/

61 :無名草子さん:03/07/25 16:56
浮上

62 :無名草子さん:03/07/26 00:37
まだ戦艦大和と日露戦争しか読んでないのですが。
日露戦争でいえば、たまに出てくる薩摩弁のセリフがいい味出してる。

「弥助どんな、ちぃっと、うろたえとっと違げっか」とかね。


63 :無名草子さん:03/07/26 02:13
>>62
そんなあなたに「大山巌」を
・・・・最近見かけないけど

64 :無名草子さん:03/07/26 11:14
図書館で全集(著作集)ほと読んだけどな。
研究者+ジャーナリスト+小説家〜混在系の文体が疲れる。

65 :無名草子さん:03/07/26 12:20
戦史著作集にはいってないもののが圧倒的に多かったりするのよねw
この先きちんと全作網羅した「全集」出る可能性あるのかな?
文春関係者の意見が聞きたいよ

66 :無名草子さん:03/07/27 00:20
昭和天皇崩御の際、NHKのコメンテーターで喋ってるのみて、
こりゃアカンと思ったけど、そんな濡れは逝ってよしですか。

67 :無名草子さん:03/07/27 00:51
児島譲=天皇崇拝者

68 :無名草子さん:03/07/27 03:13
アカンならアカンでいいのではないでしょうか

69 :無名草子さん:03/07/27 03:30
アカンわ

70 :無名草子さん:03/07/27 09:10
「太平洋戦争」今読んでるけど,メチャ面白い。
次は「東京裁判」よむぞ。

71 :無名草子さん:03/07/27 20:28
>>70
そんな面白い?
俺も読んでみようかな。

72 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:45
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

73 :無名草子さん:03/08/03 02:49
「戦史ノート」買ったのでageてみよう

74 :無名草子さん:03/08/04 21:38
その昔週刊新潮連載の「東京情報」BYヤン・デンマン
懐かしいな

75 :無名草子さん:03/08/05 11:42
史録 日本国憲法を買った。
まだ、読んでないが、これって絶版かな?

76 :_:03/08/05 11:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

77 :無名草子さん:03/08/18 03:12
>>70
「東京裁判」もう読んだか?
そしたら次は城山三郎の「落日燃ゆ」に行け。
逆はアカンよ。

78 :無名草子さん:03/08/18 18:55
 「朝鮮戦争」,「ヒトラーの戦争」,「大山巌」(←ブックオフなどこまめに探せば,結構あるよ),
「日露戦争」,「日中戦争」,「平和の失速」・・・どれも面白かった。
「講和条約」はブックオフにて各100円で揃えたが,読み切る気力なく現在に至る・・・
 日清戦争から講和条約までの明治〜昭和史+αを一人でフォローできるという意味では貴重。
内容も結構詳細。でも,戦闘シーンなどが何だか読みにくい(詳しめの地図を片手に読むべし)。


79 :無名草子さん:03/08/19 18:36
新書におさめるべくかなりばっさりやってる(感じのある)「太平洋戦争」

「日露戦争」なみの分量でリライトして欲しかったとおもう・・・・もう無理だけど

80 :70:03/08/22 15:42
「東京裁判」文庫になってますか?さがしてもないの。v御存知のかた、教えてちい。

81 :無名草子さん:03/08/23 01:19
文庫になってはいますが、たぶんもう古本屋じゃないと見つからないかも。
新刊書店じゃぜんぜん見ないっすね

82 :70:03/08/23 07:25
↑ありがとうございました。

83 :無名草子さん:03/08/24 01:27
選手のメットに張ってある「世界陸上」のシールはあんまりだよな。
そりゃかつてロッテが「平日半額えびバーガー」のシールを張ってたように
親会社の製品(コンテンツ)なのは解るけど
競合するプロスポーツの宣伝(アマチュアとは言わせねぇ!)はヒド過ぎるよな。
近藤貞雄が監督だったら怒り狂って拒否しただろうし
権藤だったら即辞任しただろう(w
きっと森さんもやめてくれとTBSに言っただろう。
でも山下は・・・・

一事が万事。他球団からだけでなく親会社からも舐められているんだよ
今のベイスターズは。

84 :無名草子さん:03/09/02 16:06
さて浮上だ

85 :無名草子さん:03/09/09 21:07
朝鮮あげ

86 :無名草子さん:03/09/23 21:58
「東京裁判」アマゾンにあるらすい。

87 :無名草子さん:03/10/10 22:21
文庫になってないものをぜひ文庫にしてだしてよう

88 :無名草子さん:03/10/24 14:35
「東京裁判」、新書版なら近所の複数の本屋で見かけた。

89 :無名草子さん:03/11/16 21:10
今後著作が出ることが無いのが・・・

90 :無名草子さん:03/12/23 06:40
あげ

91 :名無草子さん:03/12/23 07:29
「朝鮮戦争」
あの複雑な戦争の経過を緻密に説いた解説書。
第一巻では戦勝ボケ米軍と平和ボケ韓国軍がずたぼろに
負けていく描写が秀逸。北朝鮮軍の行動は常に不条理で
SFの「宇宙戦争」を読んでいる気分になる。
「戦車の恐怖」を描いた実録戦記の傑作。


92 :無名草子さん:03/12/23 10:57
この人の作品は、ハードカバーとか箱入りの全集とかじゃなくて、文庫版でこそ意味があると思う。
作品数が多くて、巻数長いし、なにより平易で読みやすいから。というわけで昭和天皇(戦後)の文庫がほしい。

93 :無名草子さん:03/12/23 11:26
最初は「太平洋戦争」か「東京裁判」だな…
日露戦争は巻数が多い

94 :無名草子さん:03/12/23 13:16
>>92
たしかにそうなのですが、その一方で「全集」も出して欲しいって思ってしまう

95 :無名草子さん:03/12/28 15:55
「太平洋戦争」は国際情勢よりも戦史が中心ですよね?

96 :無名草子さん:03/12/28 17:21
映像の世紀見てから読みたくなった。

97 :無名草子さん:03/12/29 11:11
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

98 :無名草子さん:03/12/30 07:51
本屋行ったけど、揃ってるとこ少なくなったね。
やっぱ古本屋かな。

99 :無名草子さん:03/12/30 09:28
ヒトラーの戦い

途中で挫折。
5巻までは読んだような気がする。


100 :無名草子さん:03/12/30 12:03
>>99
どうして挫折したの?

101 :無名草子さん:03/12/30 14:27
>>100
つまんないんだもん。


102 :無名草子さん:03/12/30 16:09
>>101
興味なかったの?

103 :無名草子さん:03/12/30 19:26
つまんないなら5巻までいかないんじゃないの、という疑問が・・・

104 :無名草子さん:03/12/30 20:13
第二次大戦で、あれだけの膨大な読み物はちょっとないんじゃない?
歴史って、語ればきりがないんだね。

105 :無名草子さん:03/12/30 20:31
まあ、たしかに読み物としてはどうか?と思うことはあるね。
資料とか歴史を知るとか、そーゆーんならガマンできるんだろうけど
ただの道楽なら眠くなることがないでもない。

関係ないけど同じことが司馬にもいえる。
評論を重視しすぎて、小説としては失敗作じゃないの?という感想を持つものがある。

106 :無名草子さん:03/12/31 07:48
全然退屈じゃないけどなあ

107 :無名草子さん:03/12/31 09:09
>>103
そう言われてみると、そうだ。


108 :無名草子さん:03/12/31 16:05
>>107
やっぱり面白かったんだよ。

109 :無名草子さん:04/01/01 02:25
5巻と言えばコーカサス作戦だろ?確か
これからスターリングラードが始まる一等面白い巻だと思うがな

110 :無名草子さん:04/01/01 09:19
日中戦争では、大虐殺はなかったって言ってるね。

111 :無名草子さん:04/01/01 18:18
ヒトラーでもユダヤ人虐殺については距離をとってるな。

112 :無名草子さん:04/01/01 20:50
だから文春文庫なのか・・・

113 :無名草子さん:04/01/01 21:03
ヒトラーについては、ジョン・トーランドの本を持っているがどっちが
おもしろいんだろう。両方読んだ人いる?

つうか「平和の失速」読みたいんだが絶版か・・・

114 :無名草子さん:04/01/02 10:36
戦史部分より、チンタラした平時(一応)を書いた『平和の失速』とか『天皇』の前半部とか『天皇(戦後)』とかのほうが好きなのは俺だけ?


115 :無名草子さん:04/01/02 17:01
>>114
平時の中にこそ危機の原因があるからな。

116 :無名草子さん:04/01/02 17:26
軍事板にスレ立ってる

117 :無名草子さん:04/01/03 09:18
>>116
リンク貼って。

118 :無名草子さん:04/01/03 17:41
>>117
自分で行って検索しろボケが

119 :無名草子さん:04/01/03 20:46
>>118
面倒なんだよ。
貼って。

120 :無名草子さん:04/01/03 23:29
面倒くさいんだよ。
貼って。

121 :無名草子さん :04/01/03 23:48
>>113
ジョン・トーランドの本は全体的に淡々としていて臨場感にかけると思う
「ヒトラーの戦い」の方が面白いと漏れは感じた

122 :無名草子さん:04/01/04 08:35
読みたいけど、今司馬読んでるからなぁ。

123 :無名草子さん:04/01/04 16:28
児島襄を軍事板住人が語ると凄くて失神
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1072854869

124 :無名草子さん:04/01/04 17:44
>>123
ありがとう。大岡昇平っていいみたいだね。

125 :無名草子さん:04/01/04 23:20
吉村昭、城山三郎、阿川弘之、大岡昇平、秦郁彦あたりかな、
読者がかぶりそうなのは。

126 :無名草子さん:04/01/04 23:48
>>125
けっこうな児島読者だけどそこにあがってるひとほとんど読んでない・・・

127 :無名草子さん:04/01/05 00:26
保阪正康もいるぞ。
いい仕事してる

128 :無名草子さん:04/01/05 00:58
あと半藤一利も加えてくれ

129 :無名草子さん:04/01/05 01:10
後、五味川純平と高木俊朗、生出寿に渡辺洋二、碇義朗と伊藤桂一も・・・

130 :無名草子さん:04/01/05 20:13
伊藤といえば、伊藤正徳も…
これは軍板か。昔の人だし。

131 :無名草子さん:04/01/05 21:39
澤地久枝、上坂冬子は?

132 :無名草子さん:04/01/05 21:56
なんか知ってる作家を挙げるスレになってきたw

133 :無名草子さん:04/01/05 22:39
西木正明も入れてちょ。

134 :無名草子さん:04/01/06 00:04
村上龍は?

135 :無名草子さん:04/01/06 23:23
>>130
レイテ戦記の中で大岡に嘘吐き呼ばわりされていた。

136 :無名草子さん:04/01/07 00:32
豊田穣というのもいるな

137 :無名草子さん:04/01/07 02:03
やっぱ児島読者は光人社の文庫も愛読してるのかな

138 :無名草子さん:04/01/07 15:10
澤地久枝は、豊田穣の著書でぼろくそに言われて棚

139 :無名草子さん:04/01/07 15:39
豊田穣の方が胡散臭い

140 :無名草子さん:04/01/07 15:52
まあなににしても児島は小説家じゃないしw

141 :無名草子さん:04/01/07 21:05
>>140
じゃあなんなの?

142 :無名草子さん:04/01/07 21:15
著述業は著述業でも小説家じゃないだろ。
戦史研究家とか。

143 :無名草子さん:04/01/07 22:19
昭和史研究家になりたいのですが、
やはり児島は必読ですよね?

144 :無名草子さん:04/01/08 00:37
>>141
ばかとにわとりとわにとかば


145 :無名草子さん:04/01/08 09:17
なにがなし日付に意味を持たせるのがすきな方ですね。


146 :無名草子さん:04/01/08 19:31
>>135
詳細希望。

147 :無名草子さん:04/01/08 23:06
レイテ戦記はすごそうだね。
ぶ厚いし。

148 :無名草子さん:04/01/09 16:17
>>135
レイテ戦記には何度も何度も
元軍人の回想の類には「為」にするための隠蔽や嘘があるので
注意が必要だ
なんて記述が出てきますよね
マッカーサーの回想を引き合いに出す場面で
「珍しく本当のことを書いている...」なんて出てきた時には笑った






ん?ここは大岡スレ?


149 :無名草子さん:04/01/09 16:47
なんか「レイテ戦記」凄そうなんで読みたくなってきた
「俘虜記」とか「野火」とかの文学的イメージしかなかったけど


150 :無名草子さん:04/01/09 18:01
戦史叢書が出る前にあれだけ書くのはスゴイって評価はあるけどね。
でも裏を返せば戦史叢書が出たあとでは足りない部分がみえるという意味にも取れる。

151 :無名草子さん:04/01/09 23:45
>>150
戦史叢書って?
それが最高峰なの?

レイテ戦記なんだか難しそうだ。ある程度の予備知識がないと。

152 :無名草子さん:04/01/10 00:19
>>151
最高峰・・・つーか公式記録って奴でさぁ

153 :無名草子さん:04/01/10 00:25
戦史叢書文庫化されないかな〜
なんちて

154 :無名草子さん:04/01/10 00:31
>>153
何巻ぐらいあるの?

155 :無名草子さん:04/01/10 01:29
102冊

156 :無名草子さん:04/01/10 10:49
日中戦争読みたいけど、
全巻置いてある本屋ないね。

157 :無名草子さん:04/01/10 18:37
天皇の島が読みたい

158 :無名草子さん:04/01/10 22:04
とりあえず薄いのからと思って、
「昭和16年12月8日」買ってきた。
司馬遼太郎を止めて読んでみる。

159 :無名草子さん:04/01/11 01:12
>>156
古本屋に行くと全巻揃いがちょくちょく置いてあるよ。といいますかもう新刊じゃ買えないと思う

160 :無名草子さん:04/01/11 01:15
>>159
え、ほんと?
文庫本で?

161 :無名草子さん:04/01/11 01:21
奇遇だな。今日ネット古書店で頼んだ日中戦争が届いたばかりだ。
日中戦争全三冊1900円、送料590円、消費税込みで合計2585円なり。
一番安い書店に頼んだんだけど、重量あるから高くついた。

162 :無名草子さん:04/01/11 07:55
>>161
人気あるんだな。
ネット古書店なんてあるのか。
探してみるかな。

163 :無名草子さん:04/01/14 18:20
うちの大学、戦史叢書全巻あるよ。
貸出し不可だけど。

164 :無名草子さん:04/01/14 23:17
まともな大学なら大抵あるんじゃないの?

165 :無名草子さん:04/01/15 17:21
全巻はなかなかない。

166 :無名草子さん:04/01/16 02:14
児島襄は時々入っているさり気の無ないユーモアが好きだな


167 :無名草子さん:04/01/16 08:04
>>166
ヒトラーの玉金話とか?

168 :無名草子さん:04/01/16 08:58
>>166
たとえば?

169 :無名草子さん:04/01/16 10:32
とりあえず奥さんを愚妻と言い切る照れ屋さん

170 :無名草子さん:04/01/16 22:48
>>169
亭主関白なのでは?

171 :無名草子さん:04/01/17 05:10
近親憎悪らしく
太った軍人には容赦なく体型に関する描写を繰り返す(w

172 :無名草子さん:04/01/17 08:40
太ってるんだ。顔見たことないな。

173 :無名草子さん:04/01/17 14:06
大山巌と山下奉文・・・ともに大兵肥満だな

174 :無名草子さん:04/01/20 23:49
>>172
かなりのデ○
明治天皇も、ヒトラーも○ブであったことを彼は著作で告発している(w

175 :無名草子さん:04/01/21 07:25
親近感沸くんだろうな。

176 :無名草子さん:04/01/24 04:09
あげであります

177 :無名草子さん:04/01/24 07:37
本屋にある文庫本は、どれも黄ばんでるな。
売れないんだろうな。

178 :無名草子さん:04/01/24 13:40
精液で黄ばんでるんだと思う

179 :無名草子さん:04/01/24 14:46
178程度で笑いが取れるほどこの板は甘くないぜ

180 :無名草子さん:04/01/24 18:38
>>178
ワロタ

181 :無名草子さん:04/01/24 23:06
>>177
デ○は汗かきだからそれで黄ばんでるのではないか?

182 :無名草子さん:04/01/25 10:59
>>178
お茶吹き出しちゃったよ

183 :無名草子さん:04/01/25 17:18
>>178


184 :無名草子さん:04/01/25 22:11
>>178=>>180>>182>>183
つまらない上に自作自演はかっこわるいよ

185 :無名草子さん:04/01/26 01:01
は、はなしを戻したいがねたがない・・・

186 :無名草子さん:04/01/28 19:06
>>184
失礼な。
俺は178だが、180以外は俺じゃないぞ。

どうせ>>179=184だろうがなw

187 :無名草子さん:04/01/30 03:26
もっと地図とかつけてくれないとほんとどこでどう戦闘がおこなわれてるか
わかんない場合もあるんだが。
あれは出版社側がつけたものなのか児島側のつけたものなのか・・・

188 :無名草子さん:04/01/31 00:22
等高線もない地図1枚で細かい戦場の風景を描写されても困るよね。

189 :無名草子さん:04/02/06 05:41
>>188
それどころか添付されてる地図にすら載っていない地名に出くわすことしばし。
特に「日露戦争」ね。

190 :無名草子さん:04/02/06 21:36
歴史地図の詳しいのを手元において読むべきだな(w

191 :無名草子さん:04/02/07 23:19
本人も地図なしで書いている可能性が50%はありそうだぞ。

192 :無名草子さん:04/02/12 11:14
こんなマイナー地名シラネーヨ、知ったかで書いちゃえ...φ(.. )児島

193 :無名草子さん:04/02/12 11:32
外国人を横綱にするなと言ったオッサン

194 :無名草子さん:04/02/12 15:33
現在、太平洋戦争読んでます。五年位前に購入して放置してた本だけど。
で、思ったんですが、太平洋戦争そのものについては詳しいですけど、
そこに至る経緯があまり書いてないですね。太平洋戦争そのものというよりその前後の動き
の方に興味があるんですが、なにかいい本ありませんか?

195 :無名草子さん:04/02/12 21:06
>>194
児島氏の「太平洋戦争」は戦史だからね。
重光葵「昭和の動乱」
岡崎久彦「東郷・重光とその時代」
がお勧め。

196 :無名草子さん:04/02/12 23:06
児島でまとめるなら

「平和の失速」から「天皇」、「開戦前夜」というコースはどうか。

で、「前後」というからには「後」もあるわけで、

「東京裁判」から「史録日本国憲法」、「日本占領」というところで。

197 :無名草子さん:04/02/12 23:45
「天皇(戦後)」も!
捻りの無いタイトルがまたいいんだよな。


198 :無名草子さん:04/02/16 13:12
>>192
微妙にスレからズレるかもしれないが、
長いリーチ、高いタッパ「だけ」を頼りに連勝街道驀進、観客そっちのけの
白人黒人の関取、大関、横綱が跋扈してかまわないといいうのだな


199 :198:04/02/16 13:22
失敗。
>>193でした。
追加。
それによって閑古鳥が鳴き、最悪の場合、相撲協会が倒産しても構わないというのか?
強いだけではだめ。観客のニーズも大切なのよ。
往年のプロ野球での長島と野村の争いを知っているだろ?
長島と同じ成績をだしても大衆の関心を引かない、商売にできないでは意味無いのよ。


200 :無名草子さん :04/02/16 21:50
「日中戦争」の 1,2,4,5 巻が近くのブコフにあったが、途中が欠けてるのと
1冊 250円だったので、見送ってしまった・・

むむ、前の書き込みとかを見ると get しとくべきだったのかも・・??
(中古本屋ならどこでもあるというものではないの?)

201 :無名草子さん:04/02/16 22:02
ネットの古本屋とかで検索するとスゲー高いんだけど・・・

202 :無名草子さん:04/03/01 15:25
あげあげあげ

203 :無名草子さん:04/03/02 13:21
>>相撲協会が倒産しても構わないというのか?

構わない、時代に取り残されてるのに何も対応しない連中を
税金使って助けてるからこんな糞な国になったんだよ。

204 :無名草子さん:04/03/03 22:08
平和の失速全巻げっとしたけど思った以上に分厚い。
文庫全8巻。かなり長期戦になりそう

205 :無名草子さん:04/03/10 17:15
初カキコっす。
今まで読んだ児島作品は
ヒトラーの戦い1〜10
指揮官 下
参謀  下
太平洋戦争 上下
誤算の論理

こんなとこかな。自分はもともと軍事マニアではないので、
ヨーロッパでの第2次大戦のことなどチトーモ知らなかった。
とても勉強になった。特に外交の話。
今の日本の手ぬるい外交を見ると、唖然として次に呆然としてしまう。

エバ・ブラウンが形見分けをする場面は、涙で字が読めなかったよ。

206 :無名草子さん:04/03/12 10:58
age

207 :205:04/03/29 21:15
う〜む。一般書籍板ってあんまり人いないんですかね。
本日、高田馬場〜早稲田間の古本屋で「朝鮮戦争」全3巻ゲット。
「日露戦争」はありませんでした…今度また探します。

208 : ◆hk1wZgMnJo :04/03/29 21:16
てs

209 :無名草子さん:04/03/29 22:49
軍事板にもスレがあるので、あちらにも顔だしてください。

児島襄を軍事板住人が語ると凄くて失神
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1072854869/l50

210 :無名草子さん:04/04/09 21:42
あげ

211 :無名草子さん:04/04/18 01:49
軽くあげ

212 :無名草子さん:04/04/18 14:31
部隊の移動を記した詳細な地図を、場面ごとに差し挟んでくれたらなあ。



213 :無名草子さん:04/04/19 14:15
>>174
ヒトラーの戦い の6巻にあるね。
ただ、165センチ104キロっていうのは間違いじゃないの?
マラドーナ状態になっちゃう(w
他の本ではヒトラーの体格は175センチ70キロくらいが相場と思うが・・・
隣にゲーリングがいるからスマートに見えるだけなのか?

214 :無名草子さん:04/04/19 16:31
ヒトラーは菜食主義者なのに太るのか

215 :無名草子さん:04/04/19 18:58
その数字はあれだが、175ないとも思う

216 :無名草子さん:04/05/07 10:01
浮上

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)