2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポール・ボネと「不思議の国ニッポン」

1 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/06/23 13:55
いまは故人になったポール・ボネ氏と彼のコラム
「不思議の国ニッポン」を語りましょう。

2 :無名草子さん:03/06/23 15:44
2げと。

ポール・ボネ好きだけど、
どれを読んで、どれを読んでないか、
さっぱりわからなくなってしまった、俺って...。

3 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/06/23 16:53
角川文庫で24冊だったかな、出版されたのは。
ただし、もうほとんど手に入らない。

4 :無名草子さん:03/06/23 17:28
>>3 22冊だったと思う 単行本は24まで出た

いいシリーズだった おかげでしばらくダイヤモンド買ってた
あのおかげでサヨの洗脳が解けた人も多かったと思う
以前マスコミ板でスレが立ったときサヨが必死で難癖つけてた
だれかリンクしてくれるとありがたい

5 :しんのすけ:03/06/23 20:27
亡くなっていたんですか・・・。
素性はどんな人だったんでしょうか?
文庫で集めていたので最後の2冊の内容は知りません。
角川はもう文庫では出さないでしょうから、
何とかして単行本の2冊を手に入れたいです。


6 :無名草子さん:03/06/24 08:29
六・七年前、中三の時図書室に文庫の一巻をたまたま手にした。
その後古本屋(地方だったもんで厳しかった)で
見付けりゃ買い、見付けりゃ買って十冊位集めました。
お陰で今は大学で政治を勉強中。自分以外の考えを冷静に見る目を学んだ気がします。
ボネ氏が無くなっていたとは知らず……

今更ながら、合掌。

7 :6:03/06/24 08:34
訂正:図書室に文庫の→図書室にて文庫の


現代史を立体的なものにしてくれた愛読書です。今だに読みます。

8 :無名草子さん:03/06/24 09:55
この人実在してたんですか?
日本人の変名という話をきいたことあったんですけど。

9 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/06/24 13:49
>>4
22冊でしたか。単行本で出たのは、全部文庫化されたと思いこんでいたが
勘違いでした。
>>5>>6
「正論」誌で、編集者が故人になったことを指摘していました。あれを読んだ
時は、ひどくショックだった。
>>8
対談集を出しているくらいだから、実在のフランス人だと思ってます。

10 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/06/24 14:01
現在の日本の政治や社会情勢を、ボネさんはどのように
考えているだろうか・・・と思うことがある。

11 :無名草子さん:03/06/24 20:39
フランス人にしては日本語が上手すぎ。でも目から鱗が落ちる、を実感した。

まさにサヨから真人間になるきっかけを与えてくれた良書。
若いひとに読んでほしい。

12 :無名草子さん:03/06/24 22:15
先日古本屋でこの本を見つけて買った
思ったより古い本だったけど興味深い内容だった
フランスと日本を行き来して日本をフランスから見る機会の多い私には
共感する箇所も多かった

13 :無名草子さん:03/06/24 22:40
>>8

野暮なこと訊くなよ。サンタクロースと同じだよ。








オレはこいつの本、中学生で卒業したがな。

14 :無名草子さん:03/06/24 23:45
>>13
わたしゃ高校の図書館にあったのを読んで
「ふーん。」
以上。
ワンパターン過ぎ。

15 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/06/25 12:54
確かにフランス人にしては、日本語が上手すぎる。日本人説が出てくるのも無理はない。

今から思うと、左翼全盛時代に、よくあれだけ書けたものだと、感心せずにはいられない。
それだけに、反発する人も多かったに違いない。日本人説もそうしたところからできたのかも
しれない。

最近、読売新聞に、スエーデンの福祉事情のついて、記事がでていたが、国民がどれだけの
負担をしているか、その結果どうなのかと、もっぱら受益者の視点からのみの報告だった。
そこで連想したのが、ボネ氏の「ヨーロッパ病気見舞」である。そこではスエーデンについての
報告もあり、医師の外国への流出が続いていて、スエーデンは医療費が無料だから、病気に
なっても心配ないと思っている人がいるとすれば、よほど楽観的な人だ・・・という意味の
記述があったはずだ。読売もその点についての記述があれば、よかったのだが・・・。



16 :無名草子さん:03/06/25 16:48
藤島泰輔でしょ、検索してみな。

17 :無名草子さん:03/06/25 18:46
>>15
つか、サヨ全盛時代だったから、日本人が外人による日本人論を好む性質を
利用して、自分の思想をひろめるために、あの手法を使ったんだよ。

文中でなんども「自分は保守反動の人間では無い」と繰り返しているのがもうね。

18 :無名草子さん:03/06/26 20:44
>>16

あーあ、言っちゃった・・・


サンタさん信じてる子供のように純真な心を踏みにじるような真似はよせよ・・・

19 :無名草子さん:03/06/26 23:24
この人が本当にフランスジンだってまだ信じてる人がいたとは!


20 :無名草子さん:03/06/27 15:57
いや、今信じてるわけじゃないですよ。








でも厨房の頃は…

21 :無名草子さん:03/06/27 16:19
ウソ付くないよ!!だから2ちゃんは・・・

22 :無名草子さん:03/06/27 22:37
「イザヤ・ベンダサン」→山本七平
「ポール・ボネ」→>>16

では,「ヤン・デンマン」は誰でつかね?週刊新潮の編集部員?
落合信彦の「CIAやFBI,米国務省勤務の友人」はノビーの脳内友人?

23 :無名草子さん:03/06/28 00:00
ぢゃあ、「虫」は?

24 :無名草子さん:03/06/28 00:58
ヤン・デンマンは
児島襄だと聞いたことがある。
事実かどうかは不明

25 :無名草子さん:03/06/29 22:10
てゆうか、中学生程度の判断力があれば、欧州人が必ず指摘する「日本人の自立心のなさ」だとかが
全く触れられず不自然だとか、当時は自民党絶頂期だったから全く権力がなかった日本の左翼の悪口
ばかり言う欧米人が本当にいるのだろうかとか、これだけ本出してるのにテレビにも出ない、写真
すらないのはどういう訳だろうとか思ったよな。

26 :無名草子さん:03/06/30 03:50
ヤン・デンマン=加瀬英明だったはず。
親父が週刊新潮買ってたから、俺もときどき読んでたけど、なんか変だと思って
いろいろ調べて見た結果、確証はないけどそういうことらしいと知った。

だいたい欧米人に取っちゃ、「戦前の日本=ナチスの同盟国=悪」
なのに、
「日本はもっと自国の歴史について誇りを持つ様子供に教えろ」
なんて説教たれるなんて、(正論かどうかはさておき)不自然極まりない。

27 :無名草子さん:03/06/30 14:22
>>25
そうかなあ・・・。
左翼の悪口っていうけど、言ってたことは今から思えば正論だよ。

28 :27:03/06/30 14:27
不自然なのは>>26>>27のような書き込みで、よく言うよって感じだよ。
戦争中のことを語ってる最中に、オレなら断固戦争に反対したっていうようなもんだ。
後からならなんとでも言えるからな。

29 :無名草子さん:03/06/30 15:18
ポール・ボネのコラムによって左翼の呪縛から解き放たれた人は多いはずだ。
彼が何人であろうが、その功績は大きい。このことは左翼を除いて、何人も
否定できないであろう。

わたしはポール・ボネ氏がフランス人であろうが、日本人であろうが、意に介さない。


30 :無名草子さん:03/06/30 15:38
自分より日本語の文章がうまい外人がいることに衝撃を受けた。
シリーズの最後のほうでパッシー生まれで上流階級との告白も
信じた。最後まで騙されたが、別に恨んではいない。

31 :無名草子さん:03/06/30 18:58
>>28

> 戦争中のことを語ってる最中に、オレなら断固戦争に反対したっていうようなもんだ。

やれやれ、自民党の一党独裁が何十年も続いたことさえ知らない消防がまぎれこんでるぞ。

こんな平板な現状肯定マンセー本に大した影響なんかあったはずねえだろ。
テメエの浅く狭い読書体験だけで世の中語ってんじゃねえよ、バカ。

32 :無名草子さん:03/06/30 19:12

ポール・ボネの本は小学生の頃から文庫本で読んでいたけど、
とくにウヨクとかサヨクとかの思想的偏向には気付かなかったけど?
>サヨの洗脳から解けた
とか、大袈裟すぎんじゃないの?
だいたい当時の日本は高度経済成長の頂点へと向かっていくバブル期だし、
(ニューヨークの地所を買い占めたりして顰蹙を買っていたころ)
フランスはジスカール=デスタンから左派のミッテランに代わった時期
だしなあ・・・ww
せいぜいこいつの著書から得たメッセージは、「こんな日本にもっと
プライドを持て」、とかそんなものだった・・・

 

33 :32:03/06/30 19:13
↑ 「気付かなかった」じゃなくて「気にならなかった」
に変更しとこう

34 :26:03/06/30 22:53
>>27
それは違うよ27よ。
イザヤ・べンダサンにしても、ポール・ボネにしてもヤン・デンマンにしても、
ベストセラーになった当初から、あるいは連載中から、
「なにかおかしい、日本人が書いてるっぽい」と言われていたのだ。
だいたい言ってることが正論なら何人だろうとカンケーないっていうんなら、
どうしてみんな外人(というか西洋人)のフリをしたがるんだか。
昭和一桁生まれの敗戦コンプレックス剥き出しって感じ。
それこそ民族の誇りはどうした、と言いたい。


35 :無名草子さん:03/07/01 04:32
>やれやれ、自民党の一党独裁が何十年も続いたことさえ知らない消防がまぎれこんでるぞ。

戦後から30年くらいは、たいていの新聞は「反米・反韓・反自民」で
「親中・親北朝鮮・親革新」だったし、
社会党支持の日教組は子供にそれなりの教育をしていたはず。

>>31さんの言うとおり、現実は逆の方向にいったようだが。

36 :27:03/07/02 13:52
>>34
それは違うよ34よ。
ひとつ聞きたいんだが、日本人(仮にそうだとして)が外国人を
装ってコラムを書くことが、なぜいけないんだろう?

>>31
どうやら図星だったようだねw
そうそう、自作自演はやめよう。ばればれだよw

民族の誇り云々には正直、ぞっとするが・・・。

37 :27:03/07/02 13:59
スレッドを読んで思うのは、主にポール・ボネ氏の正体について語っているのみで、
コラムの内容自体に踏み込んで語られていないことである。

結局コラムの内容そのものにはケチをつけられないから、日本人か否かに論点を
ずらしているんじゃないか? 煽るわけじゃないが、34なんかの書き込みを
読んでいると、ずるいなあ・・・という印象しか残らないのだが・・・。
正々堂々とコラムについて語ってよ。もう逃げるのはやめよう。

ポール・ボネ氏が日本人であっても、そのこととコラムの価値にはなんら
関係はない。日本以外の国で、この種のコラムがあるのか知らないから、
なんとも言えないが、何ゆえに問題なのか分からない。

38 :31(=13,18):03/07/03 03:08
もうバカの相手したくないんだけどさあ、可哀想になっちゃったから一回だけ返事してやる。
「可哀想」の読み方はわかりますね。

「自作自演」って何?最初ポール・ボネの存在を信じてるボケと「サンタと同じだよ」という
ツッコミを両方オレがやってるんだと思い込んでいるのかと思ったが、どうも本人がビリーバー
だったみたいだし、違うよなあ。本当にわかんねーや。 説明してくれよ。

> 戦争中のことを語ってる最中に、オレなら断固戦争に反対したっていうようなもんだ。

って言うのをオレは「左翼の言論が強い時代に、ポール・ボネはそれに勇敢にも反対した
先見の明のある人だ」っていう意味に受け取っちゃったわけ。(違うのか?)

それで爆笑したわけよ。保守派論客なんて当時からいくらでもいたじゃないか!
細川隆元・藤原弘達の爺々、もとい時事放談コンビだろ、竹村健一だろ、阿川弘之だろ、
山本七平だろ、渡部昇一だろ・・・もういっくらでも出てくるぜ。そいつらはいなかったのか?

39 :31(=13,18):03/07/03 03:09
オマエは知らなかったのかもしれないがな、こいつらは7−80年代の論壇の「スター」
だったんだよ。週刊新潮も文春も、サンケイ新聞も当時から左派を叩いてたしな。

で、当時は55年体制(意味が判らなかったら検索でもしろ)で、保守がずーっと世の中を
支配してたわけだ。こんなことはもう誰でも知ってるようなことなんだけどな。

はっきり言って「ポール・ボネ」なんてのは、当時の保守派の中でも大した影響力なんか
なかった。書いてることはどっかで聞いたことのあるようなことばっかりだったからな。

そういう中で「ポール・ボネの本を読んで左翼の呪縛から解放された」なんてのは
普段よっぽど本を読む習慣のないような奴ぐらいだった、ってことよ。

ここまで詳しく説明しなきゃわからないだろうな・・・

13,18,31

> 正々堂々とコラムについて語ってよ。もう逃げるのはやめよう。

だったらまずオマエが語れよ(爆笑)! どうなんだ、当時の保守派文化人の論調とは
違う斬新な点でもあったのか?

40 :無名草子さん:03/07/05 00:11

            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...  
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~     
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___ 
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


41 :無名草子さん:03/07/06 18:13
図書館で全部借りて読んでみたけど、なかなかよかった。
朝日新聞や久米のおかしな所とか、フランス人でも分かってるんだって。
もうフランスで隠居生活してるらしいけど、どんな顔してるのか見てみたい。

42 :無名草子さん:03/07/06 22:59
釣りか? 釣りなのか? ならば釣られてみるか?

43 :無名草子さん:03/07/06 23:39
>>41

お前の目は節穴ですか?

44 :無名草子さん:03/07/07 15:47
顔は有名人でいうとどんなかんじだすか?

45 :無名草子さん:03/07/07 20:20
フランス人で今上天皇のご学友でメリーさんの旦那。

46 :無名草子さん:03/07/07 20:35
藤島メリー泰子と不思議の芸能事務所ジャニーズ

47 :無名草子さん:03/07/08 13:22
>>17
>>>15
> つか、サヨ全盛時代だったから、日本人が外人による日本人論を好む性質を
> 利用して、自分の思想をひろめるために、あの手法を使ったんだよ。

俺的にはここが肝。

48 :山崎 渉:03/07/15 11:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :無名草子さん:03/07/18 01:49
「羊が丘」って奴、「ビル・Gからの手紙」もホンモノが書いてんだと思ってるんだろうな。


50 :羊が丘 ◆KYn3QoJvRY :03/07/28 15:10
全然レスがつかないと思っていたが、結構釣れたので嬉しく思います。
特にマジレスしてくれた厨房のみなさんに感謝します。じゃあね〜♪


51 :無名草子さん:03/07/28 15:15
絵に描いたようなへたれっぷりだな、羊が丘。

52 :無名草子さん:03/07/28 20:45
伏線張っとかなきゃ釣りとは認められないわな。

53 :無名草子さん:03/08/03 18:21
で、自作自演って何?

54 :_:03/08/03 18:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

55 :無名草子さん:03/08/12 01:10
375 名前:提供:名無しさん[] 投稿日:03/08/12 00:49 New!
俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

   の組み合わせだと思ってたんだけど、
   最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて
   「釣れた!」とか言ってるの多いよね。

   これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
       ────y──┘
 
        ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ ハ
         ノ ノ

   なのではないだろうか。

56 :無名草子さん:03/08/12 23:46
日本人論のはしりみたいな本だったけど、
調度日本が高度成長期でもあり、日本を
ほめてくれるので心地よかった。でも今は(ry

57 :無名草子さん:03/08/13 00:23
日本人論のはしり? 

イザヤ・ベンダサンのパクリだろ。

58 :無名草子さん:03/08/13 17:09
あれ厨房のころ読んだときは誉めてると率直に思ってた。
でも後に読み直して実は一巻から嫌味も大量に混じってる事に気づいた。
(自宅の玄関に新聞の勧誘と選挙の応援が来るとか)
バブル期のころからはどう見てもマンセー本ではないしね。
むしろ村意識や斬新主義への批判が目立つ。

>>25
まあマスコミや論壇も今よりはずっと左翼が強かったわけで、
社会党も今よりはずっと大きかったから、何の権力もないというのはどうかと。

彼らがある程度の勢力を持っている限り保守もそう冒険的な方向に走ることは出来ないし、
票が欲しいから自民がある程度左翼的な政策ととることもある。
自治体レベルでは革新系が多数派のところも今より多かった。

実際70年代に偵察衛星打ち上げたり自衛隊を海外派遣したり
国旗国家法制定したり少年法改正etc・・・と保守系が望む方向での政策は
世論が恐くてとても今のようには出来なかった。

59 :無名草子さん:03/08/13 17:18
しかしまあ、海外の人間の名前名乗ってたにしては一番手が込んでた部類だな。
「自分で日本語が書けるようになったので直接自分で書いて見ました」
とかいってバブル期のころひらがなの多い本出してた事もあったし。

フランスで選挙だの事件だのがあればその事はすぐに書いてたし、友達、
仕事(貿易会社だっけ)での出張、秘書のハナコ、在日白人社会、
自分の出身等、藤島って相当の芸人だなw

60 :無名草子さん:03/08/13 17:29
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000322.html

>>59
ここ見れ。


61 :無名草子さん:03/08/13 17:40
あとはこんなところ。

藤島泰輔(筆名ポール・ボネ)(作家・天皇陛下の御学友・ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川(喜多川擴)の義兄・政治学科卒業・故人)


62 :無名草子さん:03/08/13 20:45
で、ジサクジエンって何?

63 :山崎 渉:03/08/15 22:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :山崎 渉:03/08/15 22:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

65 :無名草子さん:03/08/18 12:36
暇だったので、図書館で借りて全部読んだのだが、感想としては
外国人のわりには日本に非常にくわしすぎで怪しすぎる。
しかも、この人一応貿易商って事らしいけど、普通のリーマンが
他国の事をいろいろ調べながらTVや新聞も読み、これだけの文章を核時間が
あるのだろうか?
と、思ったら、他の外国人記者が書いた本の中に、ポールボネは実在しない
人物で、しかもフランス大使館ですら困っていたと書かれていて、
やっぱり日本人が書いていたのか・・とわかった。
この人の文章内容はよくかかれているけど、偏った考え方だと思う。

66 :無名草子さん:03/08/18 14:51
>>65
私がフランス語を習った先生は
フランス大使館職員だったフランス人の方だった
(ENAか何か卒業してるチョーエリート)が
「ああいう人がいると困るんですよね。
あの人は恥ずかしくないんですか」
という趣旨のことを仰っていた。

67 :無名草子さん:03/08/18 15:04
できれば順番された順に読んでみたいんだけど、分る人います?


68 :無名草子さん:03/08/18 23:16
順番された順・・・・お前の言っていることが分かりません。

69 :無名草子さん:03/08/19 11:39
>>67
発売された順って事?
Vol1とかなってるからわかると思うんだが・・・。
私も読んだけど、日本人が書いてるって知ってたから
文章に「我々フランス人は・・・」とか書いてあるとツッコミたくなる。

70 :67:03/08/19 17:35
>>68
>>69
あああ。ごめんなさい。日本語へたくそなんです。
そう。発売された順番です。
番号が振ってあるなら大丈夫ですね。お騒がせしました。

71 :無名草子さん:03/08/21 15:36
ポールかぁ

72 :無名草子さん:03/08/26 03:23
誰かB.レンガーを知っている人いる?

「彼」の本を読むとここのスレがさらに面白く読めると思うんだけど。

73 :無名草子さん:03/09/02 02:37
「不思議な不思議なニッポン人」か。
この人は本物?
それとも浅見と同じような暴露屋?

74 :無名草子さん:03/09/18 15:55
ウルフルズバージョンの「明日があるさ」の一節「新しい上司は
フランス人」一応モデルは日産のゴーンなんだろうけど、なぜか
ポール・ボネみたいな感じの人を想像してしまった・・。
やっぱりゴーンを社長にしてからの政策は、合理化こそ上手く行ったらしいが、
大事な部分はかなり骨抜きにされてしまったそうだ。
なんかフランス人ってさぁ・・・
ポール・ボネのこの本でフランス人ってお高くとまり過ぎている印象を
もった人も多いはず。
この2つのイメージが合わさってしまった。

75 :無名草子さん:03/09/21 01:33
シェー

76 :無名草子さん:03/09/21 01:40
>>74

> ポール・ボネのこの本でフランス人ってお高くとまり過ぎている印象をもった人も多いはず。

いや、お前しかいないと思う。

77 :無名草子さん:03/09/21 02:28
ゴーんはフランス国籍だが
ブラジル育ちのレバノン系。アメリカでの成功者。


「〜人」というくくりで考えるのはDQN

78 :無名草子さん:03/09/22 11:02
何はともあれ、外人のふりをして日本人を批判しようなんて卑怯なことだよ。
ネカマとかわりないじゃないか。
冗談なら許せるけど、この人たちは要するに、威張りたいがために、
外国人を気取ってたわけだからね。
イザヤ・ベンダソンにしろポール・ポネにしろ
ヤン・デンマンにしろ、ちょっと海外事情を知ってる日本人からすれば、
日本人だということがばればれだったし、こっけいでしかなかったね。

79 :無名草子さん:03/09/22 16:07
>>77
ボネが実は日本人だったのも驚きだが・・
ゴーンがフランス生まれのフランス育ちではなかったのも驚き!
確かに前から顔つきが違うと思っていたが。

80 :無名草子さん:03/10/08 21:31
安楽死阻止age

81 :無名草子さん:03/10/08 21:41
「喪失の国日本―インド・エリート
ビジネスマンの日本体験記」も
正体は訳者のでっちあげらしいね


82 :無名草子さん:03/10/09 01:33
>>79
大抵のフランス人の先祖を三代遡ると
フランス人じゃなくなる。

フランスは移民大国であり
フランス人とはフランスの理念を受け入れ帰化した人々だ。
真にフランス的であることとは、フランス人の血を受け継ぐことではなく
フランスの理念を受け継ぐことなのである。



ユーロどの国にも言えるが移民多い。
血統を挙げて「生粋の××人」などと称するのはDQN

83 :無名草子さん:03/10/11 23:02
ボネがフランス人でなかったとは・・・今さらながらに知ってショック。
最後は本当にフランスへ帰ったものだと思っていたよ(w
不思議の国ニッポンをむさぼるように読んだ中学生の頃が懐かしい。
あれで政治というものに初めて触れた気がしたもんだ・・・

84 :無名草子さん:03/10/23 02:26
>>83

新聞読めない中学生だったのか?

85 :無名草子さん:03/11/08 01:59
ヤクザ・リセッションの著者が激しく日本人ぽくないか?

86 :無名草子さん:03/11/10 02:16
オウ ノウ〜 日本人とは ずーと だまされてたよ。(笑)


87 :無名草子さん:03/11/27 01:54
ポール・ボネに対する外国人の反応に関しては、B・レンガーの『不思議な不思議なニッポン人』をお勧めします。
ちなみにB・レンガーは外国人記者の合同ペンネームです。

88 :無名草子さん:03/11/27 05:16
これは本物?
というか、外人記者は当時から、「あれは日本人」とコメントしてたね。
なんでも、「日本人が思い込む『外国人から見た日本人像』」なんだって。
ややこしいね。

89 :無名草子さん:03/12/02 16:04
バカ保存age

90 :無名草子さん:03/12/04 14:41
『不思議な不思議なニッポン人』なぜかボネ氏と同じ出版社から出ています。
7人の外国人記者による共作ですが、電波級の反日記者が1人いて気分悪くなりました。

それにしても、ボネ氏やデンマン氏を批判するのなら、そのコラムを
堂々と載せていたD誌やS誌に言及しないのはどうしてですか、クラークさん?

91 :詐欺:03/12/18 14:20
何冊も「ボネ」の本よんでも正体知らない人が今でもやはりいるんだね。
そういう人で「だまされた。金かえせ!」という感想はないの?

>>>どうしてみんな外人(というか西洋人)のフリをしたがるんだか。

フランスで博士号取ったと30年間ウソついてた人もいます。今でもこの詐欺つづけてます。

『恋愛の超克』小谷野 敦 (著) 62ページ
(岸田秀が2000年に出した本に)「ストラスブールで博士号を取ったつもりでいたが、
調べてみたら名前がなかったとか、文部省から精神分析を教える教授の資格を剥奪されたとか
すごいことが書いてある。」

(岸田秀が23年間、大宣伝してきた“博士論文”は)
「指導教授が届けるのを忘れたのか、ストラスブール大学にはそのようなことは記録されていないらしい」
(『二十世紀を精神分析する』(初版は1996年)所収の「フロイド讃歌」(文春文庫))


92 :無名草子さん:03/12/19 02:09
>「だまされた。金かえせ!」という感想はないの?

だってこれ日本に対するラブレターみたいなもんだもん、
ヤラセでも気持ちよくなる奴はいるんだよ。

ウォルフレンの本みたいにリアルな日本評を読むには
精神が脆弱すぎる奴らが好んで手に取ってるだけだから。

93 :文筆詐欺ギネスブック:03/12/26 11:07
文筆詐欺による収入では世界1ではないか?
パリに豪邸たてたそうだ。
ギネスブックにメール出してみるよ。

94 :無名草子さん:03/12/26 12:42
五島ベンには勝てるまい

95 : :03/12/26 14:42
いわれてみれば、五島ベン が勝ってるかも。
私は「ボネ」の本、10分とか読んで、日本語うますぎて変だと思い、図書館でしらべたら、やっぱり 詐欺でした。
ガイジンであんなに日本語かける人、一人もいませんね。
一番うまい ハンソン、 ラガナ、ドナルドキーンでも、いかにもガイジン日本語です。


96 :無名草子さん:03/12/26 23:33
詐欺っていうか、信じる方がどうかしている。穴多すぎ。

97 :無名草子さん:03/12/27 17:59
俺いまこのスレ開くまで、ポールボネって仏人だと信じてた!!
むかーしちょっと連載読んだ時
「この人は三島とかハラキリに憧れて日本にやってきたカワリモノかなぁ」なんてね、
思ってたもんさー。 あああ今の今まで騙されてた(><)
っつーかこいつ自体もうずっと思い出したりもしなかったわけだが。
thx anyway!!

98 : :03/12/28 03:19
と学会はベンダサン と ポールボネ のこと取りあげてる?

99 :無名草子さん:03/12/29 02:43
>>98

取り上げてないでしょう・・確信犯だし。

100 : :03/12/29 11:49
ポール藤島ボネ はどんな顔の人でしたっけ?

http://www.ultracyzo.com/newssource/0308/01.html
藤島氏は韓国と繋がりが深いことで知られ、一時は統一教会の関連政治団体である
国際勝共連合との関係も囁かれた。


101 :無名草子さん:03/12/31 16:40
warito otokomae

102 :無名草子さん:04/01/05 02:27
昨日はじめてよんだんだけど「ムッシュ・中曽根」「ムッシュ・竹下」とかわざとらしい外人だな〜って思った。
不思議と外人だ書いてると思うとなんか受け入れられるんだよね〜。
ボネさんも偏見を持たずに自分の意見を読んでもらいたかったのかな。

103 :無名草子さん:04/01/05 02:33
ポール骨

104 :無名草子さん:04/01/07 12:29
> 「ムッシュ・中曽根」「ムッシュ・竹下」とかわざとらしい外人だな〜って思った。

こいつ(詐欺男)すこしはフランス語しってたのか?


105 :無名草子さん:04/01/07 17:34
ポール骨


106 :無名草子さん:04/01/11 11:54
>>78 何はともあれ、外人のふりをして日本人を批判しようなんて卑怯なことだよ。ネカマとかわりないじゃないか。
本当にその通り。
フランスで博士号取ったと30年間ウソついてた人もいます。今でもこの詐欺つづけてます。(岸田秀)

2chで経歴を誇大広告する奴は名前ありますか?


107 :無名草子さん:04/01/11 12:50
山本七平が好きだ。
だが、なぜあんなことを。
わだかまってしまうな。
残念。

108 :無名草子さん:04/01/14 22:59
>山本七平が好きだ。
>だが、なぜあんなことを

 アノ本を「訳者」として出すまで、
山本さんも山本書店も無名だった。
これが「あんなこと」の理由です。

109 :無名草子さん:04/01/14 23:15
藤島さんは、メリー喜多川(ジャニーズ事務所社長)との間に
娘(えーっと名前ド忘れ、現在はジャニーズ事務所でTOKIO
の担当している人で、一時東山紀之と交際していた)をもうけて、
なかなか彼女を認知せず、またメリーと入籍しなかったんだよね。

110 :無名草子さん:04/01/14 23:20
それと藤島泰輔名義で、皇太子(現在の天皇)をモデルにした
小説書いたせいか、後日皇太子に絶交されちゃったんだって。
彼ってそのせいで日本の上流社会から拒絶され、がっくりきてた
そうです。
また憧れていたフランスの上流社交界にもうまく受け入れてもらえ
ず、結局野心が空回りしただけで、最終的にはメリー喜多川の
ヒモ状態で終わった人だったそうです。(ジャニーズ事務所のあがり
で生活していた)


111 :無名草子さん:04/01/14 23:28
109の補足だけれど、娘さんがかなり大きくなってから認知し、
そしてメリー喜多川さんと入籍しました。

112 :無名草子さん:04/01/15 11:36
>>109
娘は藤島ジュリー景子さん。
彼女は東山紀之の元婚約者として知られている。

113 :無名草子さん:04/01/15 22:57
>>110
現在の天皇をモデルにした「孤独の人」ですよね。
そりゃ温厚な天皇陛下でも、ネクラのボンクラ男として書かれたら
立腹するはず。
それと藤島さんは馬主でフランスに大邸宅を持っていて優雅な
生活していたけれど、その資金だってジャニーズ事務所から出て
いたらしい。
それと本当は政治家になりたかったんだよね。このひと。
(昭和52年に参議院議員全国区に出馬して落選してる)

114 :無名草子さん:04/01/16 15:35
そういう事が知りたかった!
フランス人を騙って情けない現実から逃避してたのね。岸田秀みたい。

115 :無名草子さん:04/01/16 20:49
ボネが日本人と知ってショックって・・・・大丈夫か?
まともな奴なら一読して「変だな」ってわかるだろ。
あの外国人とは思えない叙述とかさ。




116 :無名草子さん:04/01/17 00:49
なんだか波乱万丈な人ですな。
著作の内容はありきたりで詰まらんが、この人のリアルな生活の方がよっぽど面白い。


117 :無名草子さん:04/01/19 09:31
中学、高校の頃に読んでた。
もちろんフランス人だと思ってた。
10年以上たって、今日このスレ読んではじめて日本人だったと知ったわけだ。
はっはっはっは。

言われてみれば確かにいかにもな内容だけど、
当時はそんなこと全くわからなかったな。

でも両親が日教組で、
それで産経好き人間になったわけだから俺にとっては有意義な本だったんだと思う。

118 :無名草子さん:04/01/24 14:42

岸田秀(学歴詐称 疑惑)

岸田秀(和光大学教授)はフランスに3年弱いただけで、「卒業」は嘘。
本に収録して23年間宣伝してきた論文が「博士論文」というのは嘘で、単なる下書き。
35年間くらいでしょうか、よくこの嘘がばれなかったものです。
ふらんす は いまだに遠し、ですかな。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-030903-0020.html
上の記事によると、岸田秀そっくりの学歴詐称がばれて大学に給料から50万円かえした教授がおるが、この比率でいくと岸田は 1500万円大学にかえすことになる。
35年間、大学に対して学歴詐欺やってきたが、あと一月で実質的に定年・時効・完全犯罪になる。

岸田秀(学歴詐称 疑惑)については当分の間 以下の掲示板において
本人または研究室の学生が質問に答えるそうです。
http://8132.teacup.com/shimakaz/bbs
岸田秀研究室bbs


119 :無名草子さん:04/01/24 21:29
当時右翼っぽいことを日本人が言うとまともに取り合って
貰えないから、フランス人になりすまして書いたとのこと。
今も昔も、日本人は外国人が日本について論じることには
素直に聞くからね。それを狙ったそうです。

120 :無名草子さん:04/01/26 12:55

岸田先生に似た楽しい話みつけたので紹介します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040123-00000278-kyodo-soci
フランス貴族の娘偽り詐欺 経営者から70万円
 「父はフランス貴族」とうそを言い、勤め先の大阪・北新地の女性クラブ経営者(56)から計70万円をだまし取ったとして、大阪府警天満署は23日までに詐欺の疑いで、京都市上京区御前通今出川上ル馬喰町、無職大沢知子容疑者(45)を逮捕した。
 大沢容疑者はフランス人男性との結婚歴があり、フランス語もうまく、クラブでは年齢を19歳若く偽っていた。女性経営者は「顔立ちがハーフのようでお金持ちに見え、すぐ返済してくれると思った」と話している。
 調べでは、大沢容疑者は女性経営者に「友人に貸した800万円を返してもらえず家賃が払えない。パパがもうすぐ400万円送ってくる」などと言って、2002年11月から03年2月にかけ計70万円を借り、だまし取った疑い。
 大沢容疑者は富山県出身。「ドゥ・ラ・パヌース・フランソワーズ知子」と名乗り、店の客らに「フランスで過ごし、建築や作曲の仕事をしていた」と話していたという。(共同通信)[1月23日]

「顔立ちがハーフのようでお金持ちに見え」・・・本当かな?
本当に45歳の女の人が26歳で通ったんならスゴイよ。

>> 大沢容疑者は富山県出身。「ドゥ・ラ・パヌース・フランソワーズ知子」と名乗り、
知子さんの話はここが楽しいですね。(ポール藤島ボネみたい)

岸田秀も横文字使って奇妙な言い訳してます。
http://groups.google.com/groups?dq=&start=25&hl=en&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&group=fj.books&safe=off&selm=20031227013114.2501.qmail%40web2407.mail.yahoo.co.jp

岸田
「指導教授の口頭審査で合格の判定を受けたのでDoctorat
du Troisieme Cycle
の学位を得たと思っていたところ、指導教授が届けるのを忘れ
たのか、ストラスブール大学にはそのようなことは記録されていないらしいし、」

古賀
「卒業手続きを頼んだ弁護士から通知を受けたのでBachelor's
Degree, Pepperdine University
の学位を得たと思っていたところ、弁護士が届けるのを忘れ
たのか、ペパーダイン大学にはそのようなことは記録されていないらしいし、」

121 :無名草子さん:04/01/26 16:25
なあ、ところでポールが日本人だってソースどこかにない?

122 :無名草子さん:04/01/26 16:47
            ___
.            |(・∀・)|
.            | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン王国
         △
        △l |
____△|_.田 |△_____
____|__|__門_|__|_____|_____

123 :無名草子さん:04/01/26 17:12
>>122
コピペにマジレスだが、ポール・ボネ(藤島泰輔)は1997年死去。
やりたくても自作自演はできんぞぇ。

124 :無名草子さん:04/01/26 19:12
       ☆ チン        ハラヘッタ〜
                     ハラヘッタ〜
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ソースまだー?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/

125 :無名草子さん:04/02/01 23:14
>> ソースまだー?
とことん怠惰な奴だな。

1。googleへ行く。
2。ポールボネ and 藤島泰輔 で検索する


126 : :04/02/07 00:45
http://www.nippon-nn.net/mishima/sanpo/paris.html
私も三島と同じでパリに行くとかえって憂鬱になるのである。
ところがパリで育った藤島泰輔は朝から晩まで仏蘭西の社交界について語りだしたら止まらず、とうとう貴族社会と本格的にコミットしようとして、その第一歩が馬主になるとわかるや早速、日本で馬主になりパリへ進出し直すというくらい晩年はパリに凝った。

 師匠の三島とは正反対である。藤島は学習院の後輩にあたり、デビュー作「孤独の人」は三島が推薦を寄せたものだった。
パリの病膏肓にいたった藤島はペンネーム・ポールボネの大ベストセラーの印税でパリは高級住宅街の十六区に豪華な邸宅を求め、よく「遊びに来い」と誘われた。

「部屋がいくつもあるからホテル代の心配は要らない」と言われても、「そのうちに……」とごまかしている内に藤島さんは急逝、その部屋はいま日本文化会館にリースに供され、初代館長・磯村尚徳が住んでいるそうな。

127 :無名草子さん:04/02/07 16:17
>>98
俺の知る限り、 ボネは取り上げられてなかったけど、山本七兵は少しあるよ。
志水一夫の本に、「『日本人とユダヤ人』を読んだ後に、『にせユダヤ人と日本人』を
読むと面白いよ」とあった。
山本弘もどこかで『日本人とユダヤ人』に批判的に言及していたと思う。(書評ではなく、
人間はインチキなものを信じるという例として列挙したうちの一つ)

128 :無名草子さん:04/02/16 16:01
>> 大沢容疑者は富山県出身。「ドゥ・ラ・パヌース・フランソワーズ知子」と名乗り、
「顔立ちがハーフのようでお金持ちに見え」・・・本当かな?
本当に45歳の女の人が26歳で通ったんならスゴイよ。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4759222197.09.LZZZZZZZ.jpg
結構かわいい。


129 :無名草子さん:04/02/23 01:18
まだ朝日・岩波が権威を持っていた頃、週刊ダイヤモンドという経済誌で保守的な言論を吐くには
ポール・ボネと言うフランス人を演じなければならなかったんだろうな。

と、援護してみる

130 :無名草子さん:04/02/24 07:19
今でも朝日・岩波は尊敬すべき立派な権威です、

とサヨふうの発言をしてみる

131 :無名草子さん:04/02/27 21:55
>>126
そのサイト見てきた。
戦時中は即日帰郷で大喜びしたくせに、戦後の平和な時代になったら
憂国の士気取りの陋劣な作家を有り難がる間抜けな連中がこんなに沢山
いるんだもの、ポール・ボネのイカサマを見破れなくてもしょうがない
と納得した。


132 :無名草子さん:04/03/20 13:58
hoshu

133 :無名草子さん:04/03/23 02:29
保守になってないだろ

134 :無名草子さん:04/03/27 22:36
                |
                |
                |
     /V\       J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


135 :無名草子さん:04/04/07 18:37
っつーかこの人パリで育ったんだ。あながち全部嘘でもない?って事か。
上の方でフランス語知ってるの?とか書いてる奴いたし。

136 : :04/04/25 21:18
全巻安く譲って。誰か。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)