2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆チンカス中島義道について語ろう☆☆

1 :無名草子さん:03/07/22 06:45
ないみたいなのでたててみました(^-^)

2 :無名草子さん:03/07/22 07:00
だれも2げとしないならひきこもり中島がもらいますよ

3 :無名草子さん:03/07/22 07:03


4 :無名草子さん:03/07/22 07:23


5 :チンカスというより:03/07/22 07:34
ただの甘ちゃん。
ま、哲学系全般に言えることだが・・

6 :無名草子さん:03/07/22 11:22
昔、岸田秀。今、中島義道。

7 :_:03/07/22 11:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

8 :無名草子さん:03/07/22 12:20
ダイヤモンド社に中野義道大先生の
すばらしさを教えて上げて。活躍してもらおーよ。

9 :変名:03/07/22 12:27
投書オタおまいの出番だ!

10 :無名草子さん:03/07/22 12:32
お勧め作家のことは時代遅れにならないよう知りたいでつ。

11 :無名草子さん:03/07/22 13:40
>>1が侮辱罪で訴えられたらおもしろいな。

12 :無名草子さん:03/07/22 21:33
『ウィーン愛憎』の頃はネチネチしたところが面白かったけど
今は悪い意味で淡白になりつつあるような気がする。
あと何気に女性蔑視的な視点の持ち主だとも思うんだな。
でも面白いと思うよ。

13 :無名草子さん:03/07/22 23:36
やっぱ『ウィーン愛憎』が一番面白いな。次に『孤独について』と『うるさい
日本の私』か。正直最近のはちょっと・・・・・粗製濫造って言ったら言い過ぎか。

14 :無名草子さん:03/07/23 00:13
「人生を半分降りる」と「仕事をやりたくない人のための本」(だっけ?)を読んで
すんげぇ共感してしまって、「対話のない社会」と「孤独について」を貪り読んで
「不幸論」と「うるさい日本の私」と、あと今回の新刊で引いてしまったリアル厨房なら、ここに。

15 :無名草子さん:03/07/23 00:21
チンカスワラタ

16 :無名草子さん:03/07/23 00:28
哲学板

【よしみっ】中島義道 3【ちゃんねる】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1049471964/l50

17 :無名草子さん:03/07/23 00:46
偏食日記を読んでください

>>12
本人曰く、女性の味方だそうですが
女性蔑視して当然なんだということをネチネチと語られていました

18 :無名草子さん:03/07/23 18:40
本出しすぎ。もっと減らせ。

19 :無名草子さん:03/07/24 03:30
そろそろ青春出版社あたりで…


20 :無名草子さん:03/07/24 05:42
>>5
みっともないよw


21 :無名草子さん:03/07/24 05:54
ウィーン愛憎で、手紙書いてまでネチネチ根に持つとこを見習いたいと思った。
私って妥協しすぎて生きてると思う。
生きてることって鬱陶しいことなんだから鬱陶しく生きなきゃ。

22 :無名草子さん:03/07/24 10:39
東大って才能を潰すところですね

23 :無名草子さん:03/07/25 21:46
洗い出してくれ。

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :無名草子さん:03/07/26 13:16
なんとなく、チンカスというイメージに合ってしまうな。
好きだけどね、この人の本。

26 :無名草子さん:03/07/27 04:52
この人、50超えているのに思春期みたいなこと言ってるね
いつまで自分にこだわるんだ

27 :無名草子さん:03/07/27 21:16
>>26
思春期真っ只中の自分としては
あー年取ってもこんな心理状態のまま過ごすかもしれないんだ、という
一例を示されているみたいで、非常に不安なんですが

悩めるのは若いときだけって言う
よくきく標語は嘘だったのかよ、という

28 :無名草子さん:03/07/27 21:29
これだけ出してて誰が買うんだろう?
3冊読めば読み過ぎだ ゴラァ

29 :無名草子さん:03/07/27 21:35
スレあったの知らなかたーよ。


30 :なのじゃ:03/07/27 22:05
 中島義道は「敗者の美学」がわかってないと、読む価値無しなのじゃと思う。
東大で出ても、この人の人生、真っ暗くらの倉之助なのじゃ。そこがおもしろいか、
つまらないかで評価が分かれるが、わしは応援しとる。共感できるからの。

31 :無名草子さん:03/07/27 22:31
中島義道本のテーマは、異質な者を認めない文化に対するドンキホーテ的反抗だ。村上龍の共生虫にも通じるテーマな訳で、リアルウエハラ?

32 :無名草子さん:03/07/27 22:48
日本に本当の意味で民主主義が根付くかどうかなんです。

33 :無名草子さん:03/07/28 00:01
「センシィティブな僕」を演出する為のアイテムなんでしょ?

34 :_:03/07/28 00:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

35 :無名草子さん:03/07/28 00:06
>>33
アイテムって何が?

36 :無名草子さん:03/07/28 01:05
よしみっちゃん
おもしろいけど
うつになる

37 :無名草子さん:03/07/28 02:45
「可能的読者」が全人口の1パーセントって著者本人が言ってるよ…。
おれ、この人の本やたら読んでるんだけど…。
運命付けられたマイノリティってこと??  ちょっとイヤなんですけど(w

しかしこのスレタイ、秀逸だわ…。1さん、スレタイつけるとき考えた??  それとも「これしかないだろ」って感じ?(w
たしかに読めば読むほど中島義道はチンカス。東大出ててもチンカス。電通大の教授でもチンカス。名のある哲学研究者だけどチンカス。
世間の基準では絶対そう。

でもそれがこの人の味。その人にしか書けない世界を持つ著者がおれは好き。ニーチェじゃないけど「私は血で書かれた書物を好む」。
だから読み続けます。

38 :無名草子さん:03/07/28 03:02
>>37
運命付けられたマイノリティで一生オナってろ

39 :無名草子さん:03/07/28 10:35
わたくしは中島義道氏の本の愛読者です。
彼の著作の、一種ひとりよがりなところが大好きです。
しかし私は、彼のルックスもけっこう好きなんです。
お顔の写真しか拝見したことはありませんが
とある関係筋の方のそのまた知人から
「中島氏の身長はだいたい163センチくらいらしい」と
聞いてから、ますますはまってしまいました。
好みの身長です。
すみません、ミーハーで。逝きます。


40 :無名草子さん:03/07/28 12:15
>>38
>>37じゃなく中島氏に言えよ

41 :なのじゃ:03/07/28 17:08
 聞くが、中島義道より面白い哲学者がおるか?池田晶子とか、わかったふりをした
馬鹿ばっかりじゃ。中島は「哲学にはセンスが必要」「哲学は難しい」
と、当たり前のことをいっとる珍しい哲学者じゃ。それでいて書いている内容が
ある意味とんちきなのが素晴らしいさじ加減なのじゃ。うむ、支離滅裂じゃったな。

42 :無名草子さん:03/07/28 20:40
哲学者というより、古き良き真っ当な文学者だと思うよ。
太宰治(中島氏自身は評価してないけど)に通じるものがある。
実際人生論読んでても目立つのは文学書の引用だし。
でも、その文学臭が個人的には好きなんだよ。

43 :無名草子さん:03/07/28 22:20
ちゅう事は中島氏の著作にはまる人は文学好きの傾向があると
短絡して考えてもさしつかえない?

44 :無名草子さん:03/07/31 03:37
>>41内田 樹。哲学者というより、思想家かもしれないけど。
  より面白いかはともかく、面白い。

45 :無名草子さん:03/07/31 03:39
>>39
中島はモテモテだったのでおまえみたいな女は鬱陶しいとしか思われない

46 :39です:03/07/31 04:39
>>45さんへ
あら、ま。

47 :無名草子さん:03/07/31 08:35
この男、40近くまで定職についていなかったんだろ?
どうしようもねーな、コイツは

48 :無名草子さん:03/07/31 09:13
>>45
あのさあ、中島氏はホモなんだよ。モテモテも何も、女に興味なんかないよ。
そんなことも知らないのか。

49 :またまた39です:03/07/31 10:24
>>48さんへ
おや、ま。

50 :無名草子さん:03/07/31 13:12
女形ですか
色々なご趣味をお持ちなのですね
ますますファンになりました


51 :無名草子さん:03/08/02 00:26
軽いうつ症状に悩んでいたときよく、読んだ。
自らも、私の読者には引きこもりなどが多いなんて言ってるけど、
精神がやんでる時は中島さんと波長が合うのかねぇ。

最近は同じようなネタの本がおおいし、ほとんど読んでない。
でも、働くのが嫌なひとのための本は結構好きかな。

「せせこましい醜いこだわりこそ自分の宝だと思い始めた」とかね。

52 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:28
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

53 :無名草子さん:03/08/03 05:04
あげぽ

54 :無名草子さん:03/08/03 11:18
中島先生によると、「私はこんなに幸せです」そうした言葉は、
他人の不幸を見ない、知らないところからしか発せられるはずがないそうです。

まあ、「自分が見えすぎない者は長生きする」といいますからね。

55 :無名草子さん:03/08/03 14:21
昔は東大に憧れていたが、こいつの著作を読んで
自分に東大行くだけの学力が無くて本当に良かったと思ったよ

56 :無名草子さん:03/08/03 20:53
>>55
人はそうやって、なにかしらいいわけを見つけながら
歳をとっていくものだ。

57 :無名草子さん:03/08/03 22:43
>>55も適当な考えだなぁと思うが、>>56は正直意味ワカラン

何が「言い訳」なんだ??

58 :無名草子さん:03/08/03 23:21
>>57
すっぱいブドウの論理くらいはふまえておきましょう。

59 :無名草子さん:03/08/04 01:18
>>58
やっと理解した、サンクス

60 :無名草子さん:03/08/04 04:02
あのブドウはどうせすっぱいから
食わなくてよかった。ということか。

61 :無名草子さん:03/08/04 05:18
【よしみっ】中島義道 3【ちゃんねる】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1049471964/l50

中島義道 in 心理学板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1058501483/


62 :無名草子さん:03/08/04 07:11
「対話のない社会」の一エピソードを読んで思ったこと。
そのエピソードは塾の講師のアルバイトをやっていた時
ある中学生の英語の成績が著しく悪かったため、思わず
「出来ないなあ」と口走ったことから、母親とトラブル
になった。塾の責任者が間に入り、とりなしたことが
不満だった事を書いていたが…。
ある意味学者〇〇という言葉がぴったりの人だと思った。
あと、調布駅からD大までの通路に放置している自転車を
放り投げるというエピソードも怖すぎ。
ウケネライのネタなら、意外と俗物かも。

63 :無名草子さん:03/08/04 07:43
http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=91553

.

64 :無名草子さん:03/08/04 11:47
>>58
すっぱい葡萄とはまた違うだろう。
あれは自分の手の届かなかったものに対しネガティブなイメージを
勝手に植え付けて納得しているだけだが、中島の著作は
フィクションではなかろうに。

65 :無名草子さん:03/08/04 12:36
>64

もしもし、「すっぱい葡萄」とは55のことを指して言ってるんですよ。

66 :無名草子さん:03/08/04 12:47
>>65
同じだろ?すっぱい葡萄は手の届かないものに何の根拠も無い
ネガティブなイメージ植え付けて無理矢理納得してるって話だったが、
55は一応、事実に基づいて書かれた中島の著作を読んでそう思ったって書いている。

67 :無名草子さん:03/08/04 14:02
>>66
中島某ただ一人をもって「東大ってこんな所」という結論を
出すのは随分飛躍した論理かと思うが。これぞまさしく
>>手の届かないものに何の根拠も無いネガティブなイメージ植え付けて
>>無理矢理納得してるって話
だろ。

68 :無名草子さん:03/08/04 15:43
>>67
別にここで大学論をふりかざすつもりは無いが、
中島の言ってることが事実である限り
「何の根拠も無い」とは言い切れないだろう。
東大にそういう側面があるのは事実のようだし、
むしろ一般的に捉えられているような華やかなイメージしか持たないのも
随分飛躍した論理かと思うが。

69 :無名草子さん:03/08/04 16:56
>>68
>>一般的に捉えられているような華やかなイメージ「しか」持たない
なんて誰が言ったよ。たった一人のサンプルで全体を決め付けるなって
言ってるだけだよ。何百人も人が集まりゃ、その中に少々変わった奴が
いても別に何の不思議もない。だが、変わった奴が一人いるから他も
全てそうだというのは明らかな飛躍。単に偏差値が足りませんでしたって
話を誤魔化すな(藁


70 :無名草子さん:03/08/04 17:09
>>69
はぁ?変わった奴がいるから他も全てそうだなんて誰も言ってないだろ。
中島の話が事実に基づいてる以上、
何の根拠も持たないネガティブなイメージを植え付ける
すっぱい葡萄とは違うってことを言ってんだよ。
お前こそ話を誤魔化すな。

71 :無名草子さん:03/08/04 17:14
>>69
>単に偏差値が足りませんでしたって
>話を誤魔化すな(藁

東大生でつか?

72 :69:03/08/04 18:05
>>70
おまえとは話しても無駄だなw
無茶苦茶だしw
うざい

73 :無名草子さん:03/08/04 18:15
>>72
負け犬はそうやって尻尾を巻いて逃げるのがお似合いだわなw

74 :無名草子さん:03/08/04 18:41
チンカスに纏わり付くティッシュ同士喧嘩すなよ

75 :無名草子さん:03/08/04 19:04
ウィーン愛憎は面白かったなぁ

76 :無名草子さん:03/08/04 19:07
荒れているようなので話を変えませんか? いま、夏目漱石のこころを読んでるんだけど、先生。義道を彷彿とさせるw無論、先生は漱石なんだろう。そういえばぐれるでぐれるお手本のような男と言ってたし。いや、それだけなんだけど

77 :無名草子さん:03/08/04 19:12
先生も「私」の両親にチンカス呼ばわりされてるしな。思想的裏付けのあるチンカスなんです。

78 :無名草子さん:03/08/04 19:13
アダルトDVDが激安500円より〜
 最短でご注文いただいた即日発送、翌日にお届け!
 http://www.dvd-exp.com


79 :無名草子さん:03/08/04 19:14
漱石も義道も

80 :無名草子さん:03/08/05 00:31
>>76
「とにかく対立を避けようとする」麗しい日本文化

81 :無名草子:03/08/05 00:34
結局、この先生は超まじめなんだよね。
妥協を許さないというか許せないというか。
彼の大学時代のドイツ語の恩師もそう言ってたよ。

82 :無名草子さん:03/08/05 06:46
世渡り下手であることは間違いなさそうだ。
でも人間って完全に世俗との関係を断ち切っては
生きていけないわけだろ。
つか、そんなに俗界がいやなら隠遁生活でも
しろよって。(長明もどきに)
それをわかっていないのは哲学者としていががな
ものか、ただの甘えジャン。

83 :無名草子さん:03/08/05 10:35
>>76
漱石と一緒にすんな
低脳

84 :無名草子さん:03/08/05 10:37
>>82
世渡り下手がよく電通大で長付きにまで成れたな

85 :無名草子さん:03/08/05 14:39
上のすっぱいブドウの話でふと思ったんだが、
早稲田大学落ちた奴がスーパーフリーの事件を知って
「早稲田大学って最悪だな」って思うのも
「すっぱいブドウ」なんだろうか?
ニュー速で早稲田叩いている奴らもみんなそうか?

86 :無名草子さん:03/08/05 15:24
世渡り下手では原稿を本にできない。いわんやベストセラーなど…

87 :無名草子さん:03/08/05 15:25
>>82
だから「半分」降りたんだろ プ

88 :無名草子さん:03/08/05 16:47
でも「半分」降りるなんて卑怯だよな。
逃げ道用意してさ

89 :無名草子さん:03/08/05 18:24
>>84
理科系の大学で学長になっても所詮は力関係で負ける。
つか、世渡り上手いなら東大でなくても他の国立か
有名私立の教授になって、学会牛耳ってるさ。

90 :無名草子さん:03/08/05 23:11
私大に牛耳られてる学会なんてあるのか?

91 :無名草子さん:03/08/06 00:35
>>85
酢ブドウでは、対象を否定するために合理性を欠く根拠・こじつけを
用いる。
しかし今回の早稲田叩きでその論拠となっているのは、大学の主体である
ところの学生(もちろん一部ではあるのだが)の腐敗である。
つまり、腐った学生がいる→ダメ大学、という理論を一概に不合理・非論理的とはいいきれず、よって酢ブドウには含まれないと考える。

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :無名草子さん:03/08/06 01:12
俺、中島氏の本6冊も持ってる。
面白いんで一気に読んでしまうんだけど、
読み終わっていろいろ考え出すと、だんだん腹が立ってくる。

94 :無名草子さん:03/08/06 01:26
中島センセの本は「ほんとう」のことが書いてあるから読んでて面白い。
そこが池田清彦との違い。いや、たまたま似たような題名の本にだまされたわけだが。

95 :無名草子さん:03/08/06 01:45
>>88
日本がだめならウィーンがある

96 :無名草子さん:03/08/06 01:46
>>94
37 名前:名無しさんの主張 投稿日:03/08/03 19:11
中島はウソはウソと見抜けない人が読者にいると言ってマスタ

97 :無名草子さん:03/08/06 03:27
D大ドイツ語の講義要項より

【教科書等】

学生の顔ぶれを見て決める

↑ワロタww

98 :無名草子さん:03/08/06 06:36
天邪鬼なだけだな、このおっさん

99 :無名草子さん:03/08/07 13:05
中島センセーの本に共感してるようじゃ、就職できないだろうか。

100 :無名草子さん:03/08/07 14:22
できませんw

101 :無名草子さん:03/08/10 17:36
んなこたぁない

102 :無名草子さん:03/08/10 18:27
何故に「チンカス」とつける?

103 :無名草子さん:03/08/11 17:18
>>102
中島の著作を読めばわかるよ

104 :無名草子さん:03/08/12 05:44
>>76
確かに、「こころ」の「先生」は中島を彷彿とさせるところがありますね。
中島は漱石にシンパシーを抱いているようで、「ひとを〈嫌う〉ということ」では
自分の結婚生活について語るかわりに、漱石の「道草」での夫婦のやりとりを引用しています。
あと、中島の無用塾の青年達に向ける眼差しはときとして妙にホモっぽく感じられるときが
ありますが(例えば「ぼくは偏食人間」8月26日のA君の描写。タンクトップ姿でほとんど
上半身裸のA君のことを「純粋な肉体」とかそんな格好で密室的空間で近くにいられると「刺激的すぎて」落ち着かないなど
と書いている。
 「こころ」での「私」と「先生」は海水浴場で出会うのですが、そのときの「私」の「先生」に向ける眼差しも
妙にホモっぽいのは小谷野敦も何かの本で指摘しているところです。
ちなみに、漱石の「こころ」について書かれたものでわりと最近のもので
面白かったのは小谷野の「男であることの困難」(新曜社)(ぱらぱらっとめくってみたけど、「私」の「先生」に対する気持ちが同性愛的と指摘した箇所はありませんでした。おそらく、小谷野の別の本に出ていたと思いますが)
それと内田樹の『「おじさん」的思考』(晶文社)の最終章『「大人」になること―漱石の場合』
 これはレヴィナスの翻訳者でもある内田が、「先生」と「私」との関係をレヴィナス的な「師」と「弟子」の関係として読んだ
ものです。
 中島の愛読者は、「おじさん」という題名や「大人」という言葉だけで
内田の本を俗っぽいと感じて、手にとらない危険があるかもしれません。
 でも、騙されたと思って、是非、読んでみてください。本当に面白いですから。
 内田は中島と違って、インターネット好きで、ホームページも開設しているのでためしに検索してみてください
(内田も、例えば田口ランディなどと同じくインターネットにばんばん書くことによって、翻訳家ではなく、著作家としても
世に出るという戦略をとった人です)。
 

105 :_:03/08/12 05:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

106 :無名草子さん:03/08/12 06:06
>>104
中島が真似てるだけだよ


107 :無名草子さん:03/08/12 06:08
田口ランディ               屁

108 :_:03/08/12 06:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

109 :無名草子さん:03/08/12 09:42
「どうして私の周りは美青年ばかりなのだろうか」とか言ってまつね。
まあ、哲学者ですから多少そのケがあってもいいって事で。

110 :無名草子さん:03/08/12 12:07
間口が広いわりに奥行きのない店
売ってるものは中島印の金太郎アメ、どこ切っても同じ顔
切り口がキレイなので最初は物珍しいが、
味付けが単調なので飽きるのも早い
「あまりおいしくない」などとうっかり言おうものなら
「低学歴にはわからないよ」と言い返される


111 :無名草子さん:03/08/12 21:39
1,3、4行目は尤も

112 :無名草子さん:03/08/13 14:11
こいつのせいで鼻水が止まらない

113 :無名草子さん:03/08/13 18:00

哲学者=永遠の思春期

114 ::03/08/13 19:02
でも、弱肉強食的な男性でないところは好きです。
学歴を自慢するタイプでもなさそうだし。

115 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/13 20:23
(-_-!!!)…→むしろ学歴を恥じてるところがあったりして。
      でも、この人会社無断欠勤して、「あんたみたいな人は、一生外に出てこなくて
      いい」とか言われ、それでほっとしてるような人。東大出だから教授なんて
      仕事あるけど、そうじゃなけりゃたぶん廃人。でも好き。

116 :無名草子さん:03/08/13 22:36
>>84、89
学科長ね。学長じゃないよ。
ま、学科別の分類とは別に、文系科目の教官は東1という建物に集まってるんだけど、
変わった人が多いね。昔西尾先生もここにいたし(尊称をつけたのに他意はありません)。
でも、実際は田舎大学だからマターリしてるよ(´ー`)

彼の授業では「最近教官でもあられもない格好してくるのがいて・・・」と言うジジクサな説教があったりしまつw
まあ文句言われてた教官も面白い人だし授業は楽しかったから俺はいいんだが。

運がよければ調布パルコとの大戦争や京王との対決も生で見れるね

117 :無名草子さん:03/08/14 05:45
>>114
あなた東大生ですか?w

118 :nanahi:03/08/14 12:47
ラヴ・中島先生。

119 :無名草子さん:03/08/14 16:53
ちんかすしね

120 :無名草子さん:03/08/14 16:55
愛すればこそ中島先生。

121 :無名草子さん:03/08/14 17:25
たまたま僕は大阪に生まれた

122 :無名草子さん:03/08/14 17:40
>>121
ワロタ

123 :無名草子さん:03/08/14 19:14
40まで定職に就かなかったんだからチンカスだろ

124 :無名草子さん:03/08/14 20:11
うるさい日本の私、しか読んでないけど
日本のうるさい私、ていう感じでした。
本を出さずに無為無職でおられるのでよろしいのでは。

125 :無名草子さん:03/08/14 20:24
40まで定職につかないできて大学教員になれるんだからたいしたもんだ。

126 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/14 21:49
(-_-!!!)…→40までに定職につかない人が書いてるから存在価値があるんでしょ!
      わかってない人が多いね。

127 :無名草子さん:03/08/15 02:39
ご本人は東大を出ても40過ぎてようやく国立大の教授に収まったことが不幸なご様子です
東大でないところで教鞭を取らなければならない屈辱
これまでに千葉のアホ大学で動物相手に教鞭を取らなければならなかった屈辱
貧乏なために電車に乗らなければならながゆえに嫌な目に合う屈辱
彼は不幸です

128 :無名草子さん:03/08/15 04:28
電 通 代

129 :無名草子さん:03/08/15 15:57
電 気 代 

130 :無名草子さん:03/08/15 17:30
中島節を期待

131 :無名草子さん:03/08/15 17:39
>>127

でも「不運」ではない。
東大の教養で、進路に迷う→大森荘蔵にひろわれる
東大のY嶋にいじめられ、千葉のDQN大学に飛ばされる→西尾幹二にひろわれる





132 :無名草子さん:03/08/15 17:57
結構運がいいんだね。
大森とか西尾とか実力のある教授と実に都合よく「巡り合ってる」
これで、人に感謝するのは嫌だの一人で生きてるわけじゃない、なんて欺瞞だの
いわれてもな。中島の人生が欺瞞そのものじゃないか。

133 :無名草子さん:03/08/15 19:01
親にはハズれたみたいだけどね。
生育歴なんか読むと悲惨・・・。

134 :山崎 渉:03/08/15 21:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

135 :山崎 渉:03/08/15 23:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

136 :無名草子さん:03/08/19 20:18
>>132

幸運な人生でありながら、その人生を恨むってのは、ある意味、凄いゼータクだわね。

137 :無名草子さん:03/08/20 02:56
実力がなければたとえ運に出会ってもその運を生かせない。

138 :無名草子さん:03/08/20 02:58
ネットでクダまいて甘えてられるだけ、今の若い者はある意味幸せだ。

139 :無名草子さん:03/08/22 09:56
1.両親ともに名家の出身
2.ストレートで東大法
3.ウィーンで博士号
4.名門国立大教授
5.専門的に認知されている
6.大衆的にも認知されている(かもしれない)
7.印税いっぱい
8.奥さんも子供もいる

140 :無名草子さん:03/08/23 22:37
とりあえず生理的嫌悪感を抱いた。負け組キモい

141 :無名草子さん:03/08/24 00:21
>>139
肩書きだけ見るとすごいけど、この人のことが羨ましいとはどうしても思えないよね

142 :無名草子さん:03/08/25 11:56
鬱を促進してくれる。
なんだかホクソ笑んで読んでしまう自分がキモい。

143 :無名草子さん:03/08/26 20:35
これは自戒も込めてなんですが、批評的な態度によって
自分の立場を誤魔化し、超越的な語りをするような態度は、
ズルいというか青臭いというか、実のところ高級ぶってるようで
日本的世間と最悪の意味で相似形だと思うんです。

主体や内面が外から計量できないものだとしても、
それを引き受けることを忌避して、笑い叩くことで自分ひとり高みに置こうとするような
「渋谷系」的な表現にままみられる、「しょせんすべてフェイクであり、
それに無自覚にリアルを装っている奴がバカ」とうそぶいて済ますような態度にこそ、
今何よりも「批評的」になる必要があると思う。
このテの連中こそ、本気で自分に批評性を向け、公平な相対化をすることを
巧妙に避けようとするものだから。

オタクだのヤンキーだのドキュンだの、何かの基準から指摘することだけなら
そんなのただの言葉の遊びだ。
それも、それを持って自分の優位を暗に誇り、
「正しさ」(あるいは安易なニヒリズム)に早上がりしたがるような、卑しい種類の。

アンバランスや間違いを保留しながら、中毒しない程度に負い目を噛み締め、
その分他者にもフェアに、寛容にいようとするような等身大の営為から目をそらし、
拒むことを正当化しようとするような連中(正しくなくても「そうなってしまう」ことはしょうがないが、、、)の声ばかりが
まかり通るような状況、文学やロックや映画が、なんだか正しさや強さの基準として振りかざされるような
韜晦を欠いた狭さには、やはり、微力ながらも力の限り抗していきたいです


144 :無名草子さん:03/08/27 12:05
「ウィーン生憎」が高校生の推薦図書になってましたな。
あれを読んで理解し共感できる高校生がいたら凄いと思うよ。

145 :無名草子さん:03/08/27 13:10
そんなタイトルの本は無い。おあいにくさま。

146 :無名草子さん:03/08/27 13:30
>>145 warata

147 :無名草子さん:03/08/27 14:43
しかし彼はほんとにああいう生活態度を貫き通しているんだろうか。どうも一種のポーズのような気がしてならないんだが。

148 :無名草子さん:03/08/28 00:01
>>143
それを名無しで書いてる時点で既にmujun

149 :無名草子さん:03/08/28 21:37
椎名誠も中島氏のファンみたいですね。やはりアウトサイダー同士共感をよぶのか。

150 :無名草子さん:03/08/30 01:49
リア厨だが、俺はこの人に共感を持つぞ。
だが、国語は成績良くないぞ。

151 :無名草子さん:03/08/30 02:33
リア厨でよしみっちゃんかよ。
ダメ人間まっしぐらだぞw


152 :無名草子さん:03/08/30 13:02
チンカス
思っているより、事は重大だ。

153 :無名草子さん:03/08/30 13:03
反省しれ

154 :無名草子さん:03/08/30 13:04
おれは嫌いだ

155 :無名草子さん:03/08/30 13:09
チンカス

156 :無名草子さん:03/08/30 17:07
>>151
やっぱり?
ってか、この人の本読むと日本が嫌いになるんだよな。

157 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/30 23:00
(-_-!!!)…→「ひとを嫌いになるということ」買っちゃった♪

158 :無名草子さん:03/08/30 23:08
でもウィーン愛憎読むと白人嫌いになるよな。
よしみっちゃんは多分地球上のどこに住んでも自分とはあわないっていいそう。

159 :無名草子さん:03/08/30 23:08
>>156
でもヨーロッパも、ろくでもないところのように思う。

160 :無名草子さん:03/08/31 01:24
>>159
だから、私は中島さんがあまり語らないアメリカ方面に夢を見ちゃうのさ。

161 :無名草子さん:03/09/01 02:18
>>131-132
確か、西尾に「ウィーン愛憎」出すため出版社に紹介してもらったり
書評等の仕事を回してもらったり
本が売れないと愚痴って怒られたりしてたんだよな。

>>158
山の中で一人で暮らせばいいのにな。

162 :無名草子さん:03/09/01 15:08
基本的に体育会系の熱血漢が好きじゃないみたいですね、この先生は。

163 :無名草子さん:03/09/01 19:46
「ウィーン愛憎」読んでます。この人ギドーと呼ばれてたのね。それにしても忘れ物の多い人デスネ。

164 :名無しのオプ:03/09/01 19:55
(-_-!!!)…→>>162
      だって、元ひきこもりなんだもーん。

165 :無名草子さん:03/09/01 23:41
このスレで一番頭いいのは>>145だな。

166 :無名草子さん:03/09/02 01:31
>>161
一人で誰とも接しないで、暮らしていると精神的に
衰えていくらしいよ。

167 :無名草子さん:03/09/02 19:53
よしみっちゃんの大学での評価はどうなんだろう。どんな講義してるんだか興味あるな。

168 :籔睨み&The Darkest Tower:03/09/03 20:22
(-_-!!!)…→なんでもゼミには4人ぐらいしか集まらないそうです。
      ゼミの説明するときも、「書いてあること読めばわかります」
      とかいって、ぜんぜん話さない。
      「新潮45」かなんかの雑誌に書いておった。俺なら迷わず
      ゼミ取るけどね。

169 :無名草子さん:03/09/05 04:58
よしみち本人が数名だけでやりたいらしい
大勢いると教祖様のトリックが見破られてしまうから
宗教団体がよくやる囲い込みですよ


おまえのやってることは、ぜんぶ、すべて、まるっと、どこまでも、お見通しだっ!


170 :無名草子さん:03/09/05 12:44
まるっとって何語?

171 :無名草子さん:03/09/06 01:47
トリック語

172 :無名草子さん:03/09/06 02:21
うちのゼミは3人だったよ。
言語学だけど。
学生1人院生2人のコジンマリシタゼミでした。

いまはもう少し多いみたい。

173 :無名草子さん:03/09/08 08:10
きょうの読売新聞朝刊の論点に、騒音について書いてるね。相当我慢ならないみたいだな。

174 :無名草子さん:03/09/09 12:12
なんでも疑いますよん哲学者を称していて
生死観が俗解の近代科学(私が死んだら何〜んにもなくなりますよってやつ)
そのまんまなのはあまりに痛い

175 :無名草子さん:03/09/10 04:54
>>173
おまえも騒音の一つだよ

176 :無名草子さん:03/09/13 10:07
よしみっちゃげ

177 :無名草子さん:03/09/16 20:13
「働くことがイヤな人のための本」を読んだ方いますか?どうでしたか?
よしみちゃんに癒されたいんです。

178 :無名草子さん:03/09/16 22:08
>>177
正直、面白く無かったよ。
あれを読んで、さあ働こうとも、働くのがいやだ〜、ともならなかった。
毒に目するにもならなかったってことです。

私が癒してあげる。( i_i)\(^_^ ) ナデナデ  

179 :無名草子さん:03/09/16 22:10
>毒に目するにもならなかったってことです。
毒にも薬にも、の間違いです。酷いタイプミスだ。

180 :無名草子さん:03/09/18 00:59
>>178
癒されないけど、働こうと思うことができた。

181 :無名草子さん:03/09/18 19:31
哲学の難しいことはさっぱり分からんが、この人の言ってること、
気持ち悪いくらい共感することばかりだった。でもこのスレを見
ると好かれてないようなので、若者層の考え方とは根本的に合わ
ないんだろうな。

182 :無名草子さん:03/09/20 00:40
人は誰とでも親しくなれるわけじゃないが、
誰とも親しくなれない人間は問題あるだろうね。

183 :無名草子さん:03/09/22 12:41
>181
僕は十代の若者ですけど、この人の私小説的な本はものすごい共感できます。
この人の書いた哲学に関する本は僕があまり頭よくないせいもあって全く分からないですけど。
私の嫌いな10の言葉とか、僕も全部の言葉嫌いですしね。
個人的には「なにか好きなことが一つはあるはずだ」の章が一番共感できました。
知的レベルはカナリ違いますが僕はこの人と同じ人種なんだろうなぁと思いました。

184 :無名草子さん:03/09/22 14:18
でも中島さんは哲学が好きじゃないか。
そしてそれを飯のタネにできるほど深く究めたしな。

金を稼ぐには、自分の持っている何かの付加価値に
意識やエネルギーを集中して、市場価値を高めておくことが大事なんだ。
腕力だけが取り得なら体力増進に努めながら肉体労働するもよし、
セックスが絶倫ならAV俳優の資質あるかもしれない。

185 :無名草子さん:03/09/22 14:23
>183

体育会のコーチとか叩き上げの職人親方と中島さんは、「水と油」だろうな。

186 :無名草子さん:03/09/22 21:51
賛否両論はあるみたいやけど、

漏れはこのおっさんのゆうてること、
なかなかおもろいとこあるとおもうで。

187 :無名草子さん:03/09/23 07:33
>>183
おまい、いいヤシそうだな。

188 :無名草子さん:03/09/23 09:33
ギドーセンセーの授業、面白かったよ。

189 :無名草子さん:03/09/25 15:36
>183
私も10代だけど、この人の本好きです。すごく嵌った。
只読んでいて、私はこういうのが好きだから
駄目な人間なんだろうなとか思ってしまった。
中島さんはなんだかんだ云っても、肩書きが立派ですごいよね・・・

190 :無名草子さん:03/09/25 20:25
生い立ちの記なんか読むとものすごく悲惨。
でもなぜかこの人の文章読んでユーモアを感じて笑ってしまう。

191 :無名草子さん:03/10/04 00:49
むぅ

192 :無名草子さん:03/10/04 17:47
「私の嫌いな10の言葉」「うるさい日本の私」大笑いしながら読みました。
本だと笑えるけど、こんな人が近所に住んでたら嫌だねw
中野翠がけっこう引用されてたのにビックリ。私も中野翠好きなんだな。
やっぱり共通点があるんだろうか。

193 :無名草子さん:03/10/04 20:40
中島の本は、幼稚な自意識の殻に閉じこもっている10代の子
なら、そのニヒリスティックな部分に躓いて「この人を見よ!」
と恥ずかしげもなく言ってしまうだろうけど、いい大人なら、
与太話として聞き流すのが著者に対する真摯な読者の態度だと
思うね。下手に共感なんかされたら中島だって気持ち悪がるのが
読んでて分かる。

194 :190:03/10/04 20:53
そうそう。私も中野翠は嫌いじゃないんだけど
中島先生が彼女を支持するようなこと書いてた時は嬉しくなりました。

195 :無名草子さん:03/10/05 23:42
>>173の記事が読みたかったので読売新聞のヨミークラブに無料登録してみた

過去6ヶ月の記事を検索して読めるんだねー便利だ

196 :無名草子さん:03/10/07 14:36
こりゃ便利。登録した。

197 :無名草子さん:03/10/13 22:44
昔から自分を抑えて回りにあわせるのが当然という思考を一切
しなかったし、大嫌いだったのでこの人の言ってることよく分
かる。

ただ中島氏はそれで飯が食える「勝ち組」なのに対して、私は
学校も会社も辞めてしまった落ちこぼれ引きこもりというのが
大きな問題点ではある。

198 :無名草子さん:03/10/16 01:26
>>197
禿堂

199 :無名草子さん:03/10/16 01:57
社会性の低い人間は人生の選択肢が少なくなるのは当然。
学歴・能力に関係なくね。

200 :無名草子さん:03/10/16 01:57
何らかの価値、才能がある人間は回りが合わせてくれるんです。
普通の人間は世間に対して下手にでて、合わせようとするのが当たり前。

201 :無名草子さん:03/10/16 02:10
歴史に残る天才は別として、普通の人間の才能は
人間関係の中で花開くものだ。

          by 畑正憲

202 :無名草子さん:03/10/16 02:29
「私の嫌いな10の言葉」の最後にほうに書いてたNHKの番組は、私も偶然見てたけど
おもしろかった。確かシンスゴと、いかつい顔をした予備校教師?、瀬戸内寂聴、美輪明宏
が出てたかな。瀬戸内寂聴の話も学生たちは私語ばっかりして全然聞いてなかったよw

203 :無名草子さん:03/10/19 18:32
「10の言葉」は立ち読みしてとても面白かったので
「働くのがイヤな人のための本」を読んでみた。
 
4人の登場人物の言い分や問題点を中島氏が分析して行く過程は面白くて、
さあこれはどういう結論を出してくれるのかと楽しみにして読んで行ったら
「仕事自体がどうかは問題ではない。問題は哲学だ」
「哲学はいい。というか哲学しかない。皆哲学をやれ!!」
みたいな結末になって(私にはそう見えた)しょんぼりした。

204 :無名草子さん:03/10/27 18:10
「働くのがイヤな人のための本」は、
天才たちのことは放っておいて自身の足元を見よう。
ってところがツボにハマりました。

205 :無名草子さん:03/10/28 23:56
「新潮45」の連載にでてたkさん、
気になるなぁ。中島先生に連絡できたかな?

206 :無名草子さん:03/11/05 00:33
今後中島みたいな経歴の人間が
うじゃうじゃ出てくるよ

207 :無名草子さん:03/11/05 00:37
いや、それは無理。
社会的に適応しにくいという部分だけに限れば別だが(w。

208 :無名草子さん:03/11/05 06:15
「フォーリング・ダウン」という映画があったけど、中島さんはこの映画の主役に最適だと思う。

209 :無名草子さん:03/11/07 02:09
>>206
加藤諦三

210 :無名草子さん:03/11/07 02:19
>>209
加藤諦三ってこの人のこと?プロフ読むと東大卒みたいだけど、それ以外に
なんかチンカスと共通点あるの?
ttp://www.kato-lab.net/

211 :無名草子さん:03/11/09 14:15


212 :無名草子さん:03/11/10 00:58
この人チンカスって呼ばれてもへらへらしてそう。
度量があるというわけではなくて、人生辛酸なめつくしてそうだから
(辛酸といってもただのインテリのちいせえコップの中の嵐なんだけどね)
「働きたくない人〜」はつまらなかったよ。おっさんのオナニーだった。
この人の書いた「時間論」にはいいのがあったような記憶がある

213 :法律屋:03/11/10 11:49
普通の人間がなんにも気にしないことを持ち前の歪んだプライドのせいで
一々躓いて俺は不幸だーって叫んでるだけ?w


214 :無名草子さん:03/11/10 14:09
たぶん違うみたいだよ

215 :無名草子さん:03/11/10 17:47
政治家になるべきだな、この人は。

216 :無名草子さん:03/11/10 17:56
不幸論 と 孤独について と 人生を半分降りる を購入したのですが
 どれから読み始めればいいですか。別に関係ないですか。

217 :無名草子さん:03/11/10 18:28
孤独について

人生を半分降りる

不幸論

218 :無名草子さん:03/11/10 18:29
この人体験談が凄く面白い

219 :無名草子さん:03/11/10 18:30
本人はもっとおもろい。てか惚れる。てかぶたれる

220 :無名草子さん:03/11/10 18:36
ぶたれるの?
不幸論には期待して会いに行った人はほとんどが期待を裏切られ
去っていったとあるけど、この人が死ぬまでに一度は会ってみたいな〜

221 :無名草子さん:03/11/10 18:38
中島タンのそばで騒音を撒き散らして、中島タンに怒鳴られたい

222 :無名草子さん:03/11/10 18:39
愛の無知で豚れるからうれしい

223 :無名草子さん:03/11/10 18:42
(´□`|||)しもた・・変換が

224 :無名草子さん:03/11/10 19:11
急にカキコが増えたな・・・、中島を最近読んだやつが嬉しくて連続投稿してるのか?
日本の論点2004に中島の文があるよ、特に面白いコといってないけど。

225 :似非みっちゃん:03/11/10 19:54
私は膨大な他人たちと共に生きているため、もう誰とも会いたくない。

226 :無名草子さん:03/11/11 00:19
伴侶くらいには会えよ

227 :無名草子さん:03/11/11 23:24
神軍平等兵奥崎謙三と中島タンのバトルが見たい

228 :無名草子さん:03/11/14 22:33
>>216
不幸論はだめぽ

229 :無名草子さん:03/11/14 22:35
>>193
俺が共感できるところは、ニヒリスティックな所ではなくて
むしろあの自己憐憫にぐっしょり濡れてるところなんですが
だめですか

230 :無名草子さん:03/11/14 22:59
>>197
たしかこの人は合わせたくても合わせられなかったんじゃなかったか。

231 :無名草子さん:03/11/16 02:01
>>229
全くそのとおり。ただ奴はムダに強烈な学歴をもってるから、共感はいかんと思う。

232 :無名草子さん:03/11/16 16:21
『愛とういう試練』読んで引いた。想像を絶する世界に住んでるんだなあと思った。

233 :無名草子さん:03/11/16 16:24
本当につまらない人です。

234 :無名草子さん:03/11/16 19:08
愛トウイウ試練はツマラなかったな。

235 :無名草子さん:03/11/16 20:50
自己憐憫は恥ずかしいが
恥ずかしいことだ、と知った瞬間にやめてしまう人はニセモノの暇つぶし人で
そう知りながらも続けてしまう人はやっぱ、その道のホンモノだよ
笑ってやるべきではない

236 :引導を渡す名無しさん:03/11/16 21:34
しかしこの人の文章ってどうしてベターっとして暗いのかな?

237 :無名草子さん:03/11/16 22:38
>>236
どの本が?

238 :無名草子さん:03/11/16 23:26
他に中島テイストの本書く奴いない?

239 :無名草子さん:03/11/16 23:52
この人文章下手すぎ

240 :無名草子さん:03/11/17 01:02
そうか?狙ってる感じが面白いけどなぁ

241 :無名草子さん:03/11/18 18:28
>>238
せここーじとか

242 :無名草子さん:03/11/18 20:23
いいとも選手権を必死こいてやっているよしみっちゃんが見たい!!どうしても見たい!!!

243 :無名草子さん:03/11/25 14:23
今週のSPA!の特集(僕たちの不幸自慢ってやつ)に書いてたね。
しかも写真入wなんか落ち武者みたいでワラタよw

244 :無名草子さん:03/11/25 23:48
>>143
遅レスだが、お前の文章は読み難いし、つまらんな。
おまけに頭の悪さと、それを隠そうとする必死さが
滲み出てて悲惨です。

>>235
全く同意。

245 :無名草子さん:03/11/26 01:35
>>244

>>143はわざと小難しい言葉選んでるようではあるが
俺は内容にはまったく同意できたぞ、「等身大」云々はよくわからんけど。

だから「頭悪い」なんて言ってないで、どこにどう同意できなかったのか教えて欲しい

246 :無名草子さん:03/11/29 01:33
まあageてみるわ

247 :無名草子さん:03/12/20 00:03
中島義道良いですな。
amazonで何となく「ぐれる」を買ってみたんだが
大衆への憎悪というか日本人観というか…
そういうのが僕が日頃考えてることとほぼ同で非常に共感もてた。

ジャンルは違うが日本人観はミステリ作家の島田荘司とかなり近いね
ただ、よしみっちゃんはエキセントリックすぎる わらぃ

248 :無名草子さん:03/12/24 02:34
>>247
じゃあ、「私の好きな10のことば」や「うるさい日本の私」も楽しめるかも

249 :無名草子さん:03/12/28 07:45
哲学実技のすすめを読んでる 哲学の教科書
と時間を哲学するが面白かった

250 :無名草子さん:04/01/04 21:43
あと人生を半分おりるもよんでる。実在論と唯名論と
か面白いね。

251 :無名草子さん:04/01/04 22:15
「うるさい日本の私」は良い意味でのおもしろ本だった。
あと、土屋賢二のおもしろさが全くわからない、ってとこに共感。
他のねじけたような本はあんまり好きじゃないけど。

252 :無名草子さん:04/01/06 02:39
   

253 :無名草子さん:04/01/06 08:19
中島先生の『哲学の教科書』を読んだ直後に
大学入試の小論文で、中島先生の言葉を引用しまくりました。
おかげさまで合格! 本当に中島先生には感謝してます♪

254 :無名草子さん:04/01/06 20:30
土屋賢二のは、あの本に引用されてるのは
俺、面白いと思ったけどな。
この本を返本する方法は簡単です。まず、住民票と戸籍謄本を用意して、G千円を添えて………
ってやつでしょ。
おもしろいじゃん。

ま、土屋の本一冊丸ごと読むとおなかいっぱいって感じだけどね。
ちょっとなら、わらえるよ。

255 :無名草子さん:04/01/07 01:07
「ここが笑い所」だとわかる時点で
中島氏にも、その(土屋氏の文章の)面白さがわかってるって事じゃないの?

そんで全然笑えない、どうしようとか、後付に冷静な態度とられても
単に原文のネタの捻りが足らんだけでは…としか思えないんだけど

256 :無名草子さん:04/01/08 07:32
253>
AO入試??

257 :無名草子さん:04/01/08 13:07
>>255
もちろん笑いどころは分かった上で、

『えっ?、もしかしてコレ、笑わそうとして書いてるの?
 自分で面白いと思って書いてるの?、ねぇねぇ』

と、ものすごい皮肉っぽく書いているんだろう。


オレも土屋氏の文章の笑いどころは分かるが全く笑えない。
『僕って面白いでしょ、面白いでしょ、ねぇねぇ』って感じのオナニー臭漂う文章だからな。
本業の哲学では、すごい評価されている哲学の先生らしいが、エッセイはツマラなすぎる。
本人もエッセイは哲学研究と違って適当でいいから楽だと書いてたらしいし。
週間新潮か文春かに連載されてるエッセイ、おもろいと思って読んでるやついるのかな?

あと読売ウィークリー?に室井ナンタラとかいうババァが連載している
車とOLと男性社員からませた話もツマラン。

258 :無名草子さん:04/01/09 03:36
>>257
でも、たしかその後にチャップリンの例をだして
また「人とは感受性の自分」を語り始めてたような…

皮肉ではなくて、意図はそっちにあたんじゃないかなぁ

259 :無名草子さん:04/01/12 04:56
うん。
「人とは感受性が違う」ということを言うために持ち出してるんだから、
>>257のように「おもろいと思って読んでる奴いるのか?」と
主張してるとしたら、筋が通らない。

260 :無名草子さん:04/01/12 16:30
「不幸論」すごく興奮しながら読んだ

261 :無名草子さん:04/01/13 18:59
文芸春秋最新号に出ている「しょぼんとした祖国でいい」。かなり暴論だと思うがおもしろい。

262 :253:04/01/13 19:12
>>256
亀レスですみません。
某私立女子大の編入試験でのことです…。

263 :無名草子さん:04/01/18 18:42
短大生の編入試験はいいよね。
かなりいいとこ入れる

264 :中島義道:04/01/20 14:52
ぐれるを取り越してパンクに目覚めました。

265 :無名草子さん:04/01/21 09:49
不幸を感じろ

266 :無名草子さん:04/01/27 00:11
最近本だしてないね。

267 :みちよし:04/01/27 00:19
いつのまにか新刊出てた。
愛について。
もうネタ切れって感じ。
今までの人生においての親のこととか特に父親のことかいてるけど。
まあ、つまらなくもないが。
コンスタントに出てるよね。

268 :無名草子さん:04/01/28 13:39
AERAで「いい教授」として評価されてた

269 :無名草子さん:04/01/29 17:40
文藝春秋は最後が笑える

270 :無名草子さん:04/01/29 19:06
「愛という試練」キモ過ぎ。バンダナを巻いてゲイ街を歩き、視姦される快感を覚えたそうな。


271 :無名草子さん:04/02/14 16:28
中島先生のファンです。

272 :無名草子さん:04/02/14 17:17
今日はバレンタインですね・・・

273 :無名草子さん:04/02/14 23:36
Give me chocolate!

274 :makabaru:04/02/15 00:41
>「愛という試練」キモ過ぎ。バンダナを巻いてゲイ街を歩き、視姦される快感を覚えたそうな。

そんなのあったっけ。あんまり面白くないんで、飛ばしちゃったかな。

275 :無名草子さん:04/02/15 01:10
>>274
あった。ウィーンでのSEX体験なんかも語ってたなw

276 :無名草子さん:04/02/17 16:33
中島センセ、大好きです。
確か最初に読んだのは「私の嫌いな〜」だったと思うけど
ものすごーーーく共感した。
でも、人に勧めちゃいけない本かも・・とも思ったなw
だけどまぁ最近の本は、同じネタの使いまわし?ッぽい感じがしています。
今もしだれかに勧めるとしたら「カイン」かな。入門書としてねw
いきなり「ウィーン愛憎」とかだと、氏の偏執さに引かれそうな気がするw


277 :無名草子さん:04/02/22 02:17
なぬ

278 :無名草子さん:04/02/22 10:10
カントの自我論
中島義道 著
日本評論社 3月中旬発刊
218.216.69.73/nippyo/korekara/bookinfo.asp?No=2316
www.nippyo.co.jp/korekara/index.htm

279 :無名草子さん:04/02/24 01:27
この人なんで自分の容姿にここまでコンプレック抱いているんだろうね。
少なくとも顔は悪くないと思うけどね。
こういう顔が好みの女の子結構いない?

280 :無名草子さん:04/02/25 19:29


281 :無名草子さん:04/03/10 15:23
ウィーン愛憎読んだけど、白人のアジア人に対する絶対的な優越感というのは
会田雄次が書いた「アーロン収容所」と同じだな。
これはもう戦争で有色人種が白人に徹底的に勝利するまで不変なのだろうか。

282 :無名草子さん:04/03/27 06:47
桜玉吉『読もう! コミックビーム』の28ページに,『孤独について』が
登場している.

283 :無名草子さん:04/03/27 18:55
義道さんの授業での小ネタ

授業内で課題として数回レポートを書かされた。
が、もちろん履修だけして全く出さない&出席しない奴もいるわけで。

で、期末?試験当日。
普段来ない奴が受けに来るから、教室は満員になり座れない奴もチラホラ。
そこで先生
「えぇ〜始めに言っときますが、今まで1回もレポート出してない人は成績をつけませんから受けてもムダですよ」
諦めて何人かが教室を去り、教室が空く。
あらかた出て行ったのを見計らって
「・・・別にそんな事もないんですけどね(ニヤリ」(教室爆笑)

こういう時は自分の権利を主張しなきゃいけませんよ?
とも言ってました。
結局、成績は可でしたが・・・orz

284 :無名草子さん:04/03/28 16:49
>>199
社会性の高い人間も選択肢が少なくなるけどね。

285 :無名草子さん:04/04/03 21:39
>283
いい話だ

286 :無名草子さん:04/04/11 14:01
この先生の偉大さがわからんのか貴様ら!

287 :無名草子さん:04/04/11 17:31
>>286
大学すら出てないけどわかってます。

288 :アフォにアフォアリズム:04/04/12 00:58
容姿コンプレックスっていうのは、主に身長関係じゃないの?
すごく小柄な人らしいから。
ヨーロッパに行ってた時などはとりわけ屈辱感を感じてただろう。

289 :無名草子さん:04/04/28 16:49
中島センセー応援age

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)