2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さて映画と原作本、どっちを先にしよっかな〜

1 :無名草子さん:03/07/22 09:24
映画化された本があったとしたら、
映画を見るのと、原作の読むのを
どちらを先にするかについて、語りませう。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :無名草子さん:03/07/22 09:32
映画見ない。

4 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/07/26 01:03
悩む。すごい悩むよな。
映画見て、どうしても気になって原作読むってのもあるし、
原作読んで、映画も見たいと思うのもあるし。
ただ、原作が良くても、映画がダメだとガックリ来る。
映画が良くて、原作がダメだと脚本家を誉めたくなる。

5 :無名草子さん:03/07/26 01:30
↓のサイトでいろいろ自主映画監督若手の作品無料で観れるよ。


お友達にもオススメ・教えようしよう!!!!!!!!!!!!!!!


自主映画を観なさい!!!!!


無料でで自主映画がみれるサイト 
@openArt
http://www.nifty.com/eArtist/openArt/index.html


ABroadStar
http://www.broadstar.jp/frame.html


Bインターネットテレビ局SSP-TV
http://ssp-tv.com/

CMovin' Picture Project
http://www.mpp-west.com/

次スレテンプレに入れるべし!





6 :無名草子さん:03/07/26 03:43
小説は良いが映画はダメってよくあるけど、逆は寡聞にして一度も見たことない。

小説を読んでから映画を見ると怒りを感じることが多かった。
スティーブン・キングの小説とか、「模倣犯」とか、もう憤死しそうだった。
ハリポタみたいな小説ならどっちが先でも大差ないだろうけど。

「めぐり合う時間たち」は映画が先で、大した感動もなく「フーン」って
見終えたんだけど、原作読んだらすごく深くて緻密に構成された作品だったので
愕然とした。



7 :無名草子さん:03/07/26 05:08
俺の場合は最初に見たほうが好きになるのが多い

8 :無名草子さん:03/07/26 05:15
映画見ない

9 :無名草子さん:03/07/26 07:16
>>6
原作小説→→→映画化

映画→→→→→小説化

後者のケースなら、映画の方が小説よりもよい、というケースありそうな気もする。
たとえば、ミクロの決死圏、2001年宇宙の旅とか。
断っておくけど、小説の出来が悪いと言ってるんじゃなくて、映画の方がよかった、という相対評価ね。
他にもあるかな、って地震だッ!

10 :無名草子さん:03/07/26 07:17
東北地方で震度5強

11 :無名草子さん:03/07/26 07:48
映画見ない

12 :無名草子さん:03/07/27 00:07
>3、8、11
ヒッキーは映画館にもビデオ屋にも行けないから映画見られないのよね。
かわいそうね。

>9
臨場感あふれるレスだね。神戸の震災の、発生時刻で止まった時計塔みたい。


13 :無名草子さん:03/07/27 07:15
やれやれ、一般書籍板に夏厨が・・・ふー。
何も考えなくていいから楽でいいな。


14 :無名草子さん:03/07/27 08:06
>>13
荒らしと真性厨房は完全放置が鉄則です

15 :無名草子さん:03/08/01 23:01
映画が本になったのってあんまり読む気がしないな。
なんでだろう?

16 :無名草子さん:03/08/01 23:17
大抵原作を先に読む。
映像を見た後に文章を読むのって、結構根気がいるから。
映画でオチを知っていればなおさら。

17 :無名草子さん:03/08/01 23:20
>>12
映画館とビデオ屋には行けないがビデオは見れるぞ!


18 :無名草子さん:03/08/01 23:22
原作がある映画なら、原作の方を先に読む。
映画が小説化されたものだったら、映画の方を先に見る。


19 :無名草子さん:03/08/01 23:51
原作がある映画なら、原作の方を先に読む。
映画が小説化されたものだったら、映画しか見ない。

20 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

21 :無名草子さん:03/08/09 13:37
http://member.twt1.com.tw/artist0422/av-.mpg


22 :山崎 渉:03/08/24 04:18
(^^)

                                                  

23 ::03/08/25 21:12
先にあるのを先に。
ただな、私は人の顔を覚えるのが苦手で、出演者つまり
登場人物さえよくつかめなかったりするので、
予備知識と思ってノベライズを先に読むなんてこともある、
ハラハラ感がそがれて邪道かもな。

24 :無名草子さん:03/08/25 21:25
水島ーーーッ!!

25 :無名草子さん:03/08/25 21:49
大抵、原作を先に読むが「存在の耐えられない軽さ」
だけは映画公開の方が先だった。この作品に関しては、
映画から入って、後で原作を楽しむのもよいと思う。

26 :無名草子さん:03/08/26 18:33
映画化される小説はある程度おもしろいはずなので、小説から。
小説→映画化で小説を超えたというのはあまりないのではないか?

というか 小説を読む人なら、映画化されるような作品は既読の場合も多いのでは?
ま、映画をノベライズしたのはちょっと別かな。



27 :無名草子さん:03/10/08 17:49


28 :無名草子さん:03/10/08 18:00
今までの経験では好きそうな原作の映画化は絶対映画からの方がいいと思う自分。
映画のノベライズなんて物ははなから読まない。
その理由は二つに分けられる。

1. 原作読んでからだと自分の中に主人公像とかが出来上がっててどうしても違和感が起る。
  (子供の頃「風と共に」を読んだ自分はあの名画ですら「違う!」と思った。
2. 構成の複雑な原作を映画かするとどうしても端折らないといけない部分が多くなって
  作品として雑な印象になる。

映画も本も同じ位好きだから余計そう思うのかも。
今まで先に原作読んでほぼ忠実だな、と思ったのは「シンドラーのリスト」。
尤も重要な1カットを除いて。
でも本と映画は別!・・・と割り切って楽しめる物も多いけどね。

>>26の言う様に「映画化されるような小説」といっても、最近どうでもいい様な
 作品の映画化が多いのでどっちでもいいのかもしれないけど。


29 :無名草子さん:03/10/08 18:07
>尤も重要な1カットを除いて。

気になるから教えてくれよ。

30 :無名草子さん:03/10/25 23:08
原作が先ですね
でも原作がよければ余計に映画への違和感はありますケド・・・
この役はこの俳優さんじゃない・・・というのが多々ありますもの・・・

31 :無名草子さん:03/10/26 06:44
スティーブン・キングのデッドゾーンは映画も原作も
それぞれ良かったなあ。
でもこういう幸福なパターンって殆どないよね。

32 :無名草子さん:03/11/30 10:51
黒い家は原作も映画も同等といえるほどのでき。

33 :無名草子さん:03/11/30 11:54
金城一紀の「GO」って面白いですか?読む価値アリ?

34 :無名草子さん:03/12/24 00:14
映画で知ることになった作品なら素直に映画から入ります。
完全に別物となってる作品ならどちらでも良いけど、後から原作を
読む方が愉しめることも多いですな。

35 :無名草子さん:03/12/24 00:53
町田康の「けものがれ」は、映画しか見てません。
原作は、面白いのでしょうか。
映画では、映画ファンの役で立川志楽が出てたの
ですが、あまりのはまり役に驚いた。


36 :無名草子さん:03/12/24 01:00
>33
「GO」良かったですよ。映画には独自の演出があったんだけど、それも良かった・・・。原作も映画も良い。こういうのは珍しい。

37 :無名草子さん:04/01/04 00:42
麻生幾「宣戦布告」、原作読む必要なし。
映画の方がよくまとまった傑作だった。
(先に原作読んでの感想だよ)

38 :無名草子さん:04/01/07 17:28
検察側の証人よりも、ビリー・ワイルダーの情婦の方が面白かった。

39 :無名草子さん:04/01/14 23:51
時計じかけのオレンジは原作より映画の方が楽しめた

でも大体原作のほうが要素多いし面白いよな


40 :無名草子さん:04/01/15 00:05
キング作品の映画化でイイと思ったのは「ショーシャンク」
「スタンド・バイ・ミー」くらいかな。全部は観てないけど。
「デッドゾーン」もイイみたいですが見てません。
「グリーンマイル」は他でも書きましたが、概ね素晴らしい
ものの口から出てくるショウジョウバエ?のCGで萎えました(w

41 :無名草子さん:04/01/19 02:42
小説を映画化すると無理やり恋愛要素を加える場合がよくある。
今までで一番ひどかったのはアシモフのアンドリューNDR114だな。映画館で見たとき
あまりのひどさに泣いたよ。愛する人と結ばれるために人間になろうとするロボットなんて
何の魅力もないぞ。
あと映画化してよくなった小説は「猿の惑星」くらいしか思いつかない。

42 :無名草子さん:04/01/19 03:22
>40
「スタンド・バイ・ミー」は音楽や映像はよかったけど、やっぱり人物描写が小説
の方が上かな…
でもキングは比較的映画作品もよくできていると思います。

43 :無名草子さん:04/01/19 03:25
東野圭吾の「秘密」を昨日よみました。
で、広末が主演した映画の出来はどうでしたか?
ビデオ借りようかどうか迷ってる。

44 :無名草子さん:04/01/19 03:55
やっぱり原作が先だなあ。
というのも、作者が本当に伝えたいことって明らかに
小説のほうが伝わるでしょ?
作者と読者の一対一の関係なんだから。
映画となると、完成されたストーリーを切ったり、縮めたりするし、
脚本家、監督の解釈が介入してくるし、
ましてや興行収入が伸びなきゃ意味ないから、うけるようにいじったりするし

別に映画を否定してるわけじゃないけどね。映画大好きなんだけど、
まず原作、そして、映画はおまけ的な楽しみ。
こう表現したかーとか、これがこう変わったのかーとか。
イメージとぜんぜん違う!ってのも楽しみの一つだから、まあ、映画は気楽に
観るよ。


45 :無名草子さん:04/01/19 23:35
映画のノベライズ版は眼中にないですね。
原作を読んだら映画は観ない。
どんなに出来が良くても映画は細かい描写などをカットせざるを得ないから
大抵がっくりする。41さんに同感なのだが、無駄な恋愛要素とかを入れられている
場合絶対に観ない。(といいつつ興味本位で観ていっつもがっくり)
どうしても両方味わおうと思うなら映画→原作。
映画が良いのに原作は…というものには出会ったことないので
映画で感動して原作でさらに深く味わうという感じになるのでは〜

46 :無名草子さん:04/01/20 07:49
悩むところだなぁ‥
原作が先だと映画見てて省略されたシーンが気になったりして集中しにくい‥
映画が先だと原作読んで新しい発見があって嬉しかったりする。
でもやっぱ作品によって変わるね。

47 :無名草子さん:04/01/28 01:43
どなたか「冷静と情熱のあいだ」を原作、映画両方見た方いらっしゃいませんか?
原作は読んだのですが、ビデオを借りようか迷っています。
もし良ければ感想をいただけませんか?


48 :無名草子さん:04/03/12 03:20
age

49 :無名草子さん:04/03/25 17:34
ブレードランナーは原作もけっこうよかった。

でも難しいよね。どっちかが名作でも、どっちも名作でも、
片方の内容知ってしまったらもう片方も知ってしまう。
どっちにしろ楽しみ半減。

50 :無名草子さん:04/04/10 04:55
順番は適当だけど、
どうしてもいつも映画のほうを嫌ってしまう。
作家の人って、自分の本が映画になるの嫌じゃないのかなぁ?


51 :とことめ:04/04/10 09:04
 映画の方が先の方が良いですね.風と共に去りぬ、など原作を後で、読んで
 2度楽しめましたから

52 :なり:04/04/11 04:19
「冷静と…」は、先に本を読んだが、失敗したような気がする

53 :無名草子さん:04/04/11 04:25
基本的に原作から読む派
映画は途中で「うーむ…」となってもとりあえず勝手に最期まで進行してくれるが
原作本の途中で「うーむ…」となったら放り出すしか手がないから

54 :無名草子さん:04/04/12 11:58
昔の角川のコピーみたいだ。

55 :無名草子さん:04/05/01 02:06
あの…
フォレスト・ガンプなんてどうですか?少なくとも原作・映画両方好きだ、って人は
いないんじゃないかと。
因みに私は断固映画派です。
原作のフォレストは宇宙に行きます。宇宙ロケット不時着してジャングルに辿り着きます。
超天才猿と共に。


56 :無名草子さん:04/05/01 22:01
ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」、原作と映画両方観た人いません?
原作は言わずもがな、映画化された方も評判良いみたいなので、
いずれにしてもどちらも観る&読むつもりですが、
どちらを先にすべきかハゲしく迷っています。
どなたかご助言ヨロシク。

57 :無名草子さん:04/05/02 21:16
>>56
56さんへ
確かに両方よいので迷うところですが、思想的な事を楽しむなら、映画を
見てから小説を読むことをお勧めします。映画はどうしても思想の部分を
端折らないと作品の収拾がつきませんから。
映画でミステリーの部分を楽しみ、原作でミステリー+思想を読むと
いうのがよいと思います。
もちろん、映画のよい面は、登場人物が生きて動いていることで、
ショーン・コネリー扮する探偵役の僧侶が渋いいい味を出してます。
私の個人的意見としては、この映画で作った人物像で小説を読んでも
違和感はありません。

58 :56:04/05/03 10:38
>>57
おおっレスが付いてる!
良かったー、スルーされるかと思った。
57さん、丁寧で分かりやすい回答をありがとうございます。
早速連休中にビデオ借りて観ようと思います。
ペコリ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)