2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【消したい記憶】林真理子3【白洲正子】(´巴`)

1 :無名草子さん:03/08/09 15:31
なんか、対談の時に林真理子さんが白洲さんの不興をかった(w)らしいことは
聞いたことがある。たしかクラッシィの対談だったんだよね。
対談って結構端折られてる部分があるから、よくは分からないけれど、
なにか別件で不興を買っていた可能性もあるとは思う。
林真理子さんはその後、再度の対談を望んで、いろいろ働きかけたらしいよ。
白洲さんのほうが断固No!だったらしい。
白洲さんがなくなった時、林さん寄稿してるんだよね。
「対談当時は自分が未熟だったために怒らせてしまった」って。
なんか、素直で低姿勢な気持ちからの寄稿なのかもしれないけど、
「そこまでして気に入られたかったのかなぁ…」といささかのあさましさを感じてしまった。
もちろん、そんな風に考える事自体がひねくれてるんだろうけどね。
白洲正子マンセーのつもりはないんだけど、白洲さんって、
よくもわるくも「お嬢さん」だった人だと思うよ。
おしとやかな礼嬢という意味ではなくて、遠慮や物怖じの経験がないという意味で。
ま、性格だろうけど。某高僧との対談で、相手が有名人との交際自慢を始めたら、
だんだん不機嫌になって、その内、意地にでもなったみたいに、
その高僧の挙げる人達をバッサバッサと「その人はだめね。その人、つまらない」
とやったらしい。気持ちは分かるような気がする。
目の前の気に入らない人間が誉めるものは何でもかんでも貶したい!みたいな。
でも、白洲正子さん、その時、もうイイ年なんだよね。
大人げない面もあったと思う。うーん、子どもっぽいのか、年寄りになって
堪え性がなくなたのかわからないけど。
苦労人とはいえない人だから、ま、その辺は・・・って感じかな。
面白い人だなぁ、と思う一方で、え??と感じるエピソードも結構ある。




2 :無名草子さん:03/08/09 15:39
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044905139/l50
【消したい記憶】林真理子2【白州正子】(´巴`)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054454578/l50

前スレです。一応。


3 :無名草子さん:03/08/09 16:12
>>1さん、ありがとうございます。

NHKで「本を読む女」も放映することになったし、
(´巴`) についての話題は当面、事欠きませんね。

4 :無名草子さん:03/08/09 16:19
前スレの最後にも書いたのですが、今週号の週刊新潮で真理子さんの
御近影を拝見できます。そして今夜も思い出し笑い……。

週刊新潮の巻末グラビアページに「本を読む女」ドラマ化のお披露目記念写真が
載っていたんだけど、右端に、練馬大根に大きなかぶを乗せたような不細工なのが
ぽつねんと座っています。多くの出演者はみな口を閉じて凛々しい表情なのに、
その練馬大根のうえに乗っかったカブは、もじどおり(´巴`) ポカ〜ンという
間抜け顔……。もちろん原作者さんです。

5 :無名草子さん:03/08/09 22:36
449 名前: 無名草子さん 投稿日: 03/08/09 18:11

林真理子の「花」って小説の中にも
元編集者だった老婦人が「有吉さんは天才」って
言うシーンがあるけど、
あれは林真理子の個人的意見っていうより
実際そうゆうこと編集者から聞いたのではと思う。

6 :無名草子さん:03/08/10 00:00
>>4
へえー、菊川怜ヒロインを40代まで?
まさか、その後…

筒井康隆並みに役者に転身するってか?

7 :無名草子さん:03/08/12 10:49
前スレの>>993ですが
>「今夜も思い出し笑い」で、ホテルの朝食バイキングに
>行ったら、10時過ぎてて従業員に「バイキングは10時までです」って
>断られた事の文句を書いてたけど・・・・

これっていつ頃書いてたんでしょうか?
田口ランディもホテルの朝食に遅れて文句をつけるエッセイを出しているので。
もしかしたら林先生をパクパク?


8 :無名草子さん:03/08/12 23:48
もし本当なら重大な著作権侵害ですな

9 :無名草子さん:03/08/13 00:19
>有吉さんは天才
年代も異なり鬼籍に入っている人を持ち上げても、自らの地位は安泰。
と言うか、有吉の天性は認めるが、その他の女流の才能など認めない、
つまり、「私は有吉佐和子以来の才女よ」と言外に匂わせたいんだろうな。


10 :無名草子さん:03/08/13 14:22
まだやってんの?
なんかこのスレにいる人って・・・夏にすることないのか。

11 :無名草子さん:03/08/13 15:45
本を読む女のサブタイトルは「夢みる葡萄」だそうです。
しかし山梨モノは皆「葡萄」。物語の重要なモチーフかと
いえばそうでもない。「地方の」高校生や人妻であれば
成立する話。葡萄で何らかの情緒を醸し出そうというのは安易
過ぎる。
自分としては、信玄餅とかほうとうが好みだが。


12 :無名草子さん:03/08/14 05:56
エッセイ読んだけど
この人って学歴とかブランドとか育ちとかに物凄くうるさい人なんですね。
エリートに目が無いって感じ
本の中身ほとんどがそんな内容で面白くなかった。
よくこんなんでエッセイが何年もやってられるなとビクーリ。

13 :無名草子さん:03/08/15 00:45
エッセイは本人のコンプレックスがありありと窺えるものが多い。
周りの人と服はゴージャスなもので固めて、自分のランクが
上がったと思ってかいてる。ここまで露骨なのも結構めずらしいけど

14 :無名草子さん:03/08/15 12:23
作家としてのセンスはどうなんだろ。
あまり論じられてないよね。
やれ痩せたのキレイになったの、イヤ違うといった話だけ。
知られているほど読まれてないのか?

15 :無名草子さん:03/08/15 13:04
>>14
小説は何冊か読んでるけど
一番酷いと思ったのは「素晴らしき家族旅行」(だっけ?タイトル失念)くそつまんなかった。
作家としての才能、センス私には感じられないわ。
最近のはカッコイイ職種にキャリアウーマン、容姿端麗のイイ女にイイ男の恋愛ゲーム
こんな薄っぺらい内容の話しばっかりって印象がある。

16 :無名草子さん:03/08/15 20:09
何というか、林真理子の小説を野球選手にたとえると
づばり、野村カツノリ。打率はイマイチだけど
案外ファンだっているよ。
生みの親がメジャー過ぎてかすんでいるだけ。
でも、結局そんなもの。

17 :山崎 渉:03/08/15 21:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

18 :山崎 渉:03/08/15 23:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

19 :無名草子さん:03/08/15 23:39
何個か読んだけどひどい小説だよ。読む前に人からは、読むものじゃないよ
といわれてたけど怖いもの見たさで。
あ、学歴、ブランドにこだわるということで思い出したけど、
なんか雑誌の連載エッセーで、慶應卒だと聞いてた人が実は
通信制だと知ってがっかりした、てなこと書いてた。自分のことならともかく
他人の学歴でそんなこと気になるかなあ、と不思議に思った。

20 :無名草子さん:03/08/16 01:04
エッセイの中に登場する人物ほとんどが
○○大学卒とか○○のお勤めのエリートとか言う紹介の仕方だね。
美人編集者の○○さんとかも多いけど
美人のハードルはかなり低いと思う。




21 :無名草子さん:03/08/16 01:20
ちょいと、○○○!
あんた、ここの板じゃ評判いいみたいだけど。
近頃サボリ過ぎなんだよ!
あんだけ褒めてやったあたしの立場はどうなんのさ?


まっ、こうなることは見えてたけどネ… ふ。

22 :無名草子さん:03/08/17 00:53
前スレの初めの方で、みんなをコテンパンに滅多切りしてた人、もうこないのかな







23 :無名草子さん:03/08/17 01:27
「みんなをコテンパンに滅多切り」なんて格好いいこと (w
やっていた人っていたっけ?
口汚く暴れていただけの奴なら、いたような気がするけど。

24 :無名草子さん:03/08/17 01:57
>>22
ああ、あのオジサン(?)ね、
誰だったか、木木の同業者に違いないって書かれてた人。
福O?
馬鹿アンチが滅多切りされてたね(w。


25 :無名草子さん:03/08/17 02:30
もう年だし、今さら他人に噛み付く程うらやましこともないだろうし
エッセイはほぼ、買ったもの自慢、友達自慢、行ったトコ自慢。>あきた。
白州正子は、真理子も含め日本中の女が、手にすることのない物(生活)を
生まれながらにして、手にしてるわけで、真理子なんか憧れるだろうね。
彼女の幼少時の写真でため息ついたクチだろうね。
かわいがられたかっただろうね。
でも、二人はあわなそう。というか正子に嫌われそうな人生おくってるもんねえ。



26 :無名草子さん:03/08/17 02:46
美女入門3、家族が借りてたんで読んだけど、痩せた自慢も多かった。
なんかとにかく自慢しか書いてない本だったな。

27 :無名草子さん:03/08/17 12:30
>>24
福田和也?
違うんじゃない?

28 :無名草子さん:03/08/17 12:44
福田はむしろ林に対しては超辛口評価だよ。
誉めるなんて間違ってもしない筈。
著書の「作家の値打ち」でも林作品はケチョンケチョンに
貶していた。

29 :無名草子さん:03/08/17 14:10
あの人、もちろん、林擁護派もケチョンケチョンにやっつけてたよ。
ただ、それに乗じてアンチ林のヴァカが詰まらない事言ったのに怒ったんだよね。
本人は、アンチでも擁護でもないって言ってたね。

30 :無名草子さん:03/08/17 14:51
だったら何でからむんだ?
やっぱアンチだろ。
私怨かな

自分が選考委員やりたくて林をひきずり下ろせと。

31 :無名草子さん:03/08/18 02:23
ああ、あの前スレの300〜400くらいの所に出てきた人の事だね。






32 :無名草子さん:03/08/18 08:34
今ちょっと、林さんの気持になってみようと
口をぽかっとあけたてそのまま1分くらい…。
すごく気分が悪い。こんなだらしない口元で
写真撮られてよく平気だね。外歩いてたら口の中に虫が入りそう。

33 :無名草子さん:03/08/18 10:04
たった1分じゃ真理子タンの追体験はできないよ。

風呂はいる時も寝てるときも記念写真撮るときも
いっつも口をぽかっと開けて上の歯を下品に外気にさらす・・・

そうして歯茎をからからにしていないと、とっても真理子タンの
気分は生理的に理解できないでしょうね。
あと、からから歯茎につきものの、自分のすごい口臭を日常的に体験してないとね。

34 :無名草子さん:03/08/18 10:21
ぽかん口は歯列矯正しても治らないものなの?

35 :無名草子さん:03/08/18 14:40
口は普通閉じておくもので、喋ったり食事したりするときのみ開けるものだと
思っていました。開け続けているのはアゴの関節が悪いとか何か特殊な病気なのでは
ないでしょうか。

36 :無名草子さん:03/08/19 10:09
学歴の話といえば、池田理代子が声楽科に合格したとき
一部で芸大と報じられ、林真理子が
「違うだろ、東京音大だよ」
と強烈な訂正を入れたのは有名。
池田を真似て?コミックの原作を書き宝塚で上演させたけど
一般にはあまり話題にならなかったのかな。
「虹のナターシャ」林真理子作、大和和紀作画
どなたか読まれましたか。

37 :無名草子さん:03/08/19 11:11
東大卒の女は何しても許されると思ってる痛い人

38 :無名草子さん:03/08/19 18:41
日本舞踊は同じ社中じゃなかったっけ?→池田理代子と。
池田がやってる日舞と声楽に両方ひきずられたみたいに
みえたけど?(声楽は嗜まずにオペラ鑑賞のほうだったが)
もう友人じゃないんだ??国立劇場で同じ温習会に出たことも
あったのにね。市川宗家と同じ師匠だから、稽古場で
新之助に会ったなどとうれしそうに書きちらかしていたなぁ。
昔だけど。

39 :無名草子さん:03/08/20 10:26
>>37
すみません。この文章で「思ってる」のは誰?
ここの話題の主?別の人?
ハヤシマリコが東大卒なの?

40 :無名草子さん:03/08/21 16:55
>>20
美人編集者に関しては本当。
編集の中で一番の美人を担当にするのは業界では定説。

41 :無名草子さん:03/08/21 22:53
発見。
「眠れる美女」という短編を読みますた。
(「初夜」に収録されています)
五十を目前にして老いを実感する女がバーのマスターに
ある”フケセン”のエピソードを聞く、という話。
その話に出て来る老女を白洲だと思ってお読み下さい。
エゲツなさ百倍。
転んでもタダでは起きない真理子であった。

42 :無名草子さん:03/08/21 23:17
>>39
>ハヤシマリコが東大卒なの?

只ただ笑ってしまいますた。


43 :無名草子さん:03/08/21 23:18
願望の対象に拒絶されたので、歪んだ表現をとったのか?
読んでないが、ふられたやつに「あんなやつ・・・・・」と愚痴こぼしてるだけか?
いつの作品だ? 眠れる美女って?

44 :眠れる美女って:03/08/21 23:51
文豪と同じタイトルの小説を書く度胸は認めてもよしですかね?

45 :無名草子さん:03/08/22 01:16
>>43
2000年なので亡くなった後でしょう。
この作品集はハイソで都会的でスタイリッシュな
従来のイメージとは程遠く、泥臭い話や性に執着する
女心がネチネチと描かれててちょっと意外でした。

46 :無名草子さん:03/08/22 01:20
白洲の亡くなった後、っていうのがまたこずるいね。

47 :無名草子さん:03/08/22 01:26
最後にほしかった、本物からのお墨付きがもらえなかった。
作家としては、なんとか書いて、昇華したいわな、その経験。

48 :無名草子さん:03/08/22 13:20
>>41
買うのは嫌だから図書館にあったら借りて見よ

49 :無名草子さん:03/08/22 21:59
木木って、誉めるにせよ、貶すにせよ、
絶対、小池真理子にコンプレックスがあるんだよな。
ミエミエ(w。




50 :無名草子さん:03/08/22 22:52
36さん、虹のナターシャ、よみましたよ。漫画としては面白いとおもうけど、小説だったら疲れるかも。でもあたしは林真理子、好きですよ。

51 :無名草子さん:03/08/22 23:15
>>49
林vs小池という図式は前世紀的。
林真理子のライバルは文壇に限らず、
タレントを含む有名人全般。
作家って元々美しさを競う気のない人もいるから、
それこそ「ハードルの低い」戦場かもね。
小池真理子も、林なんて相手にせずに
「敵はコイケエイコ」くらいのリップサービスで
世間をぎょっとさせて欲しい。

52 :無名草子さん:03/08/23 02:00
相手にしなくても、真理子は逐一からむでしょう。
目障りだ、と。

53 :無名草子さん:03/08/23 02:09
小池は目障りだ、と。

54 :無名草子さん:03/08/23 09:15
イメージして下さい。
あなたは女性、もはやそれほど若くない。
もし温泉旅行を楽しむとしたら?

A.仲良しの女友達と湯布院。エロ話で修学旅行風に
B.指のキレイな年下のピアニストと冬の京都へ

A.妄想の世界でまでそれでは寂しいですね。
B.自信の持てる体形作り、気配りの精神力からスタート

55 :無名草子さん:03/08/23 14:11
京都って温泉出たっけ。

56 :無名草子さん:03/08/23 19:58
あー、ぐぐったら違ってた。失礼しました。
お湯が目的じゃないから温泉は行かない、
でも入浴はするというのも屈折している。

スレちがいでした。

57 :無名草子さん:03/08/23 23:50
>指のキレイな年下のピアニストと冬の京都へ

これは、小池の世界だろ。
京都でも市内じゃなきゃ温泉は色々あるよ。


58 :NK:03/08/24 07:25
童貞の地方在住のぽっちゃりした女が好きな男が
「ルンルンを買っておうちに帰ろう」を読むと衝撃です。
心が張り裂けそうです。
助けて!

59 :無名草子さん:03/08/24 07:39
>>58
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari004.jpg

60 :無名草子さん:03/08/24 07:40
>>58
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.jpg

61 :無名草子さん:03/08/26 00:31
この方が、よっぽどマシだよな

http://calorieta.gamiras.com/has-ibo-gro/index2.html

62 :無名草子さん:03/08/27 00:43
今こそ語れ、宮尾登美子。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061912310/l50

こっちにもおいで。

63 :無名草子さん:03/08/27 06:01
>>61

確かにな。



64 :無名草子さん:03/08/27 17:01
>>1
そのクラッシイの記事読んでないので、何故白洲に
嫌われたのかはわかりませんが。

「いつから私は対象外の女」大塚ひかり、講談社
198ページあたりに白洲正子のことが。
これを読んで感じたのですが、
1.白洲は晩年になっても女の色香を保っていた
2.明治の女なのでそういう事を指摘されるのを嫌がった

何を言っても憶測の域を出ませんが、
林真理子の対談を見ると、この人は女とみれば美人と
言うのが最大のお世辞だと信じているフシがあるけれど
中には嬉しくもない人もいると。

時代の流れもあるんでしょうけど。
お墨つきというのは一つの解釈に過ぎないでしょう。
単なる好奇心だったかも。

65 :無名草子さん:03/08/31 01:27
っていうかデブに生存権はない
デブは地球上のエネルギーを大量に浪費するので肥満税というのを徴収するべきだと思う
たとえば、身長-105 以上の体重のをしてる奴は飲食店でも余分に金を払うとか、
職場で冷房をガンガンに使うデブは給料カットとかそんな感じ
こうすれば公平だと思う
小泉政権が肥満税政策をとればオレは無条件で小泉賛成派になるよ


66 :無名草子さん:03/08/31 13:06
林真理子が激怒しそうなスクープを捏造してみよう!

「小泉、再選ついでの再婚?相手は2.5流タレント」

「死んでなかったナンシー、肉体大改造で女優に」

67 :無名草子さん:03/09/03 23:13
小泉はどうでもいいが、ナンシーに失礼だろ。
撤回汁!!

68 :無名草子さん:03/09/03 23:38
an-anで林真理子特集をやっていた。
同じ号で岩井志麻子が意味深発言をしていて面白かった。

69 :無名草子さん:03/09/04 09:11
>>68
読みました。
日本を代表する美女が神田うのとか言ってる感性がわからないです。
あくらちゃんは◎

70 :無名草子さん:03/09/05 06:50
名誉毀損で地裁判決おりたね。
ひろゆき700余万円の賠償てか?
氷山の一角だが、これからどんどん摘発、告発 逮捕が続出するだろう。
以前このカキコでもあったが9月ごろから続々とこの手のネット犯罪に
メスが入るとなっていたが現実味を帯びてきた。
今日もびくびくしている人が出てきそうだね
9月に入り全国あちこちでネットでのいやがらせや
掲示板での誹謗中傷のたぐいが摘発の対象となってきたようだ。
以後の書き込みは相当注意したほうがいいよ。
特に特定の個人に対する中傷、荒らし的行為は自滅の道だ。



71 :無名草子さん:03/09/07 02:35
下らんコピペ貼りまくるな。

文学作品(???)の出来不出来を論じて何が悪い?
己が露出しているヌードの好悪を論じて何が悪い?


72 :無名草子さん:03/09/08 19:38

噂の真相の今月のボツ1行情報

●林真理子も通った米の日本人経営の美容整形外科Bからカルテが流出説



73 :( 木 巴 木 ):03/09/08 19:42
噂の真相の今月のボツ1行情報(まだ木木ネタあったよ)
http://www.uwashin.com/2001/ngindex/ng.html

●“女優デビュー”の林真理子が「某若手俳優をゲットする!」と無謀な宣言



74 :( 木 巴 木 ):03/09/08 19:45
ボツ1行情報まだあった。これで3本目

●花田勝の美恵子夫人が子供が同じ青山学院に通う林真理子に接近中の説

75 :無名草子さん:03/09/09 14:45
679 :常職人 ◆Y0gSeJpyho :03/09/09 10:03 ID:xMbaK5VN

琉球新報 9月9日 読者欄【 声 】

自分の道を進む
南風原町 大城久枝 (30歳)

私は季節を問わず年がら年中、本を読む機会が多い。ここのところ月に一―二冊は
購入している。それも中村うさぎのエッセーばかり。彼女のエッセーを読むと涙が出る
ほど腹の底から笑える。そばにいる男友達も「?(何がそんなにおかしいんだ?)」
という目で見ている。だが彼も中村うさぎのエッセーを読むと「プププ…」とふき出す。
私は今まで読書をして心を救われたことはない。林真理子や田口ランディのエッセー
を呼んでも感動・感心はするが、心は救われたことはない。だが不思議なことに
中村うさぎのエッセーには一冊に必ず一つや二つある。「たとえバカにされようが自分の
人生を生きていくもんね〜」という文章にハッとした。私は他人にばかにされたら
クヨクヨしていたから。中村うさぎの強さを私もほしい。もう他人にばかにされようが
自分の道を歩む。著名なエッセイストになって年収一千万円を稼いでやるんだから。


最後の一文がなかなか良いw

76 :無名草子さん:03/09/10 00:10
うさぎって、そんなにいい?ま、バ力な事言ってもちゃんと自分でツッコミ入れてるところはマトモだけどね。

77 :無名草子さん:03/09/11 13:43
なんか林真理子さんをけなしいる人がいるが何もわかってないね。
作家の中でもここまで名が売れてる人はそういない。
それだけいい物を書いてきたからここまでの地位にきたんだろ。
やっかみで非難するのはみっともないね。

78 :無名草子さん:03/09/12 01:59
肩書きが作家というのが未だに不思議。エッセイストってんなら
まだわからんでもないけど。

79 :無名草子さん:03/09/13 17:56
美女入門4読んだけど、買い物自慢と悪口ばっかで萎え。
昔のエッセイみたく笑えなかった。
素人の友達の事も書いちゃうし。

80 :無名草子さん:03/09/13 18:25
ブランド品の買物とか得意げに書くブスってかなしいものがあるなあ。
自分自身がゴミなのに・・・。
あと、昔もててたみたいな妄想もな。

81 :無名草子さん:03/09/14 19:11
最近のご高説
「金のかかったブスはかけないそれより美しい」
ただし中年以後。
ババアになってジジイにモテてもなあ。

82 :無名草子さん:03/09/14 22:41
サイモン踏みのエッセイをチラットみたら「テツオ」という文字見えた。
書いてることってほぼ木木さんと同じ様な事
この二人仲が良いんですね。
サイモンさんがあんなエッセイ書く方とはかなーりイメージ変わりました。

83 :無名草子さん:03/09/14 23:13
口惜しかったら、小池みたく綺麗になってみろって言ってやりたい

84 :無名草子さん:03/09/14 23:58
私もお前に口惜しかったら林真理子くらい稼いで見ろって言ってやりたい・・・(プ

85 ::03/09/15 01:15
ネット乞食のオマエがそれを言うというのがなんともマヌケ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

86 :無名草子さん:03/09/17 18:59
>>79同意。

ドブス大デブの有名人が中デブになって周囲から持ち上げられた途端、
綺麗になったと勘違いしてハシャいじゃってる感じがする。
やたらブランド好きになっちゃったし。

業界の誰と誰がくっついたとか、素人の友達が男と別れたとか、
よくそんな内輪話をエッセイに書くよなぁ。

さんざガイシュツだと思うけど、前スレ読めないので教えてチャン!
中野翠や見城サンとはもう仲良くないの?




87 :無名草子さん:03/09/17 19:09
小説は昔からセンスなかったけど、
エッセイはおもろかったのに、
最近はその才能すら枯れ果てたな。

88 :無名草子さん:03/09/17 19:23
痩せたっつっても実際70kgくらいは体重あるんでね?

89 :無名草子さん:03/09/17 19:43
エッセイで「私は背が高いから云々」とよく書かれてるけど
実際何cmあるの?


90 :無名草子さん:03/09/18 16:09
久しぶりに林真理子関連のスレ見たなあ。
エッセイは昔好きだった。それなりに独特の視線を持っていたと思う。
小説も好きなのはあった。文体が鼻につくことはあったけど。
何年かぶりに、暇だったから文庫を2冊ほど買ってみた。
花探しとコスメティック。枯れちゃったのかなあ。と、オモタ。
もっと切れ味のいい話が読みたかった。

91 :無名草子さん:03/09/18 23:00
160cm台後半

92 :無名草子さん:03/09/19 10:10
エッセイ読むと、林真理子って、
美人やハンサムや金持ちしか周りに置きたくないみたいね。
自分でもそう書いてるし。

でも仲良しの北川エリコやサイモンってブスだよね…。



93 :無名草子さん:03/09/19 10:26
同程度の撫すしか仲良くなれるはずがないでしょう。
美人だと、ひがむ。

94 :無名草子さん:03/09/19 11:09
言葉のセンスが古くてダサイんだよなぁ、真理子の本って。

95 :無名草子さん:03/09/20 00:23
木木と小池って、名前が同じせいか良く比べられるけど、
ほんとに対称的だよね。
で、みんな、どっちが好きなの?

96 :無名草子さん:03/09/20 01:00
>>91
身長自慢多いよね

97 :無名草子さん:03/09/20 13:11
長身痩躯はうらやましいけど、大柄ってのはうらやましくない。
なんかドラエモンを連想させて。

98 :無名草子さん:03/09/20 13:29
なんか林って、でっかいドラエモンみたいだもんなあ。
あと怪物くんのフランケンにも似てる。

99 :無名草子さん:03/09/20 19:16
マサキとかチコたんのお勧めとかいわれても、フンって感じだけどマリコのならいいかも。なんてマジで変な女、いるの?最近の彼女は魚のいない所をねらってエサを投げ込んでいる。損をするのは誰?

100 :無名草子さん:03/09/20 23:33
>>95
初めから結論決まってること書くな

101 :無名草子さん:03/09/20 23:44
身長自慢かあ。
背が高いブスって、目立つだけじゃんw。

102 :無名草子さん :03/09/21 20:47
最近テレビのバラエティやワイドショーによく豪邸公開ででている、
タカのユリとかいう、エステの女王。
どことなく林真理子に似てませんか?
目の感じ。動かし方。
彼女は若い頃から美人だったけど、年を取ると一緒なんですね。


103 :無名草子さん:03/09/21 23:10
美女入門の1と2を読んだ後、「葡萄が目にしみる」を電車の中で読んだ。

才能のある人だったんだ・・・。途中から背中のチャックあけて中の人が入れ
変わったんじゃないだろうか?

104 :無名草子さん:03/09/28 14:41
NHKでお母さんの自伝をやるみたいですけど
ドラマのスレって何処にあるか教えてください。

105 :無名草子さん:03/09/29 21:45
今NHK教育に出てるけど、
やっぱ口元がだらしない

106 :無名草子さん:03/09/29 21:55
>>105
でてたのしらなくて最後の30秒だけみたよ。ありがとう。明日みようっと。

107 :無名草子さん:03/09/29 22:39
>>104 テレビドラマ板のこちらのスレ。
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1064764122/l50

テレビなかなか良かったです。
原作(本を読む女)も林のベストでは?

>>103 ワラタ。年々感性が鈍くなっている気が。

108 :無名草子さん:03/09/30 11:00
教育の歌舞伎講座見た。
林真理子って、デカイつー印象だね。以前より頬が削げたのでデブな感じは、そうしないけど。
遠近法狂っているのかと思うほど、全体的に大柄な人だなと。

109 :無名草子さん:03/09/30 15:41
鬼女板では痩せた!とか書かれてたけど
そんなに痩せたの?だとしたら努力の甲斐あったんだね。

110 :無名草子さん:03/09/30 21:31
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

111 :無名草子さん:03/09/30 22:22
痩せたと言っても、ガッチリした感じはある。けど、デブっぽくは見えない。
しかし老けたねえ。もう年だから仕方ないか。

112 :無名草子さん:03/09/30 22:55
今日のNHK教育の感想。
元パリコレのモデルの林マヤは顔が小さい。
作家の林真理子は痩せても顔が大きい。(まるで腫れあがっている
ように見えた)
>>73
そこ多分、LAのビバリーヒルズにあるビ○リー・クリニックとか
いうところでしょう。
あそこの院長はもとは在日韓国人。その後渡米しUCLAの
医学部付属病院で研修したけど、とにかく評判が悪く(病的な
女好きで、かつ怒涛のスッチー狂い。そして某航空会社の女性に
子供を生ませたとか、腕の悪さで美容整形手術の失敗続出など)と、
以前2ちゃんねるの美容整形板でも話題になっていたところよね。


113 :無名草子さん:03/09/30 23:08
http://www.nuit.nu/orthodontic/ortho_firstyear.htm
歯列矯正日記

林真理子さん
作家の林真理子さんは最近40歳過ぎて妊娠したことで話題になりましたが、
それより驚くべきことに、40歳過ぎにして「顔面改造計画」ということで
歯列矯正をやったそうです。雑誌で見ましたが、ホントに口元がすっかり
きれいになっていました。同じく40過ぎの南美希子さんもやっているそう
です。私も気長にがんばろう。



114 :無名草子さん:03/09/30 23:14
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_10-03/021109_01.html
夕刊フジ:−−プチ整形最新事情−−

70歳、サッチーまでが整形する時代



プチどころか、もっとやっているような気もするが…
◇クリニックは、“お年寄り”ばかり
(中略)
 44歳のうさぎさんは、ボツリヌス菌でシワを伸ばすボトックスなどを顔面
12カ所に注射。メスを使わない“プチ整形”で鼻を高くし、アゴをとがらせ、
3カ月でアイドル顔を実現させた。
 あの作家の林真理子さん(48)まで、雑誌のコラムで「3万1000円」
の「注射」を受けたことを告白している。

(引用者注記:だけどボトックスて、最近英国で予想外の副作用が報告されだしたぞ。
神経毒で顔面麻痺させてシワをとるんだけど、他の“まだ生きてる”表情筋
のほうでシワが生じて、かえって奇妙な顔になるんだとさ。河豚おばさんも
変な顔へのカウントダウンが始まってます……。)




115 :無名草子さん:03/10/01 00:16
おまえらはマイケルジャクソンの悲劇を知らんのか!

116 :無名草子さん:03/10/03 14:08
林真理子と岡本かの子の容姿、才能、性格はよく似ている。

117 :無名草子さん:03/10/03 14:16
>>116
恋愛の才能に関しては違う。

118 :無名草子さん:03/10/07 03:09
ブスでも勘違いでも見苦しくても甲斐性があるんだからべつにいいじゃん

119 :無名草子さん:03/10/07 23:00
それはどーかな

120 :無名草子さん:03/10/08 01:44
「私はペンを持って生まれたのだろうか」というのが、自分で自分に
書いたコピーだそうだが、確かに文章を書くのは早いらしい。

121 :無名草子さん:03/10/08 05:59
かなり安物のペンを持って生まれたんだな






122 :無名草子さん:03/10/08 17:31
この人語彙は少ないね。

123 :無名草子さん:03/10/09 03:54
林の本は読んだことないなあ。
なんでだろ。タイトルに魅力を感じないのかな。

124 :無名草子さん:03/10/09 16:47
「Domani」で連載してた「anego」の単行本が出てますね。
雑誌掲載時にパラ読みしてたけど、ラストが何じゃこりゃ
だったなぁ。この人の作品は設定や出だしは面白そうだと
思うんだけどラストが何じゃこりゃなことが多いと思う。

125 :無名草子さん:03/10/09 18:45
東京ナントカ(アンアンの連載の)本屋でみかけたけど、
帯の写真別人のようにきれいだねー。
やっぱ矯正のせい?

126 :無名草子さん:03/10/09 20:07
高木ブー
林マリブー

127 :無名草子さん:03/10/09 20:13
自分で写真見て別人って言っていたよ。真理子。

128 :無名草子さん:03/10/10 01:04
>124
読んだ読んだ。
聖家族のランチ?もそうだったけど
確かにラストが駆け足でしたねぇ。
途中まではいい感じで面白かったんだけど。



129 :無名草子さん:03/10/10 05:22
新聞の広告で「丸の内のOLの間にanego現象」とか書いてあったけど
それってどうなのよ?

130 :無名草子さん:03/10/10 11:15
新聞広告の写真はイマイチだったな。
もっときれいに取れた写真なかったのかなあ。

131 :無名草子さん:03/10/10 15:35
今月26日に大分で講演会があります。みにいってみようかなと思ってます。

132 :無名草子さん:03/10/11 19:20
>122
同意。どの本読んでも同じ表現が繰り返し出てくる。

>124
聖家族のランチはひさびさに面白そうと思ったが
ラストが火曜サスペンス劇場風でしょぼかった・・・

133 :無名草子さん:03/10/13 20:18
>>124>>128>>132
禿同!!!
それといつも最後が無理矢理に辻褄合わせ的展開なのよ。

昔はそれなりに(凄く小さくてあやふやだけど)林真理子の
世界みたいなものが作品から感じ取れたけど今は・・・。

134 :無名草子さん:03/10/14 21:16
>>90
ほぼ同意。
林真理子には、何も信じていないような孤独感があるね。
自分でも、「かぶりものを楽しんでいるみたい」と言ってたけど(w
普通というなら、中野翠のほうが、フツーの女だと思う。
小説は、これから老いていくわけだから、
老いと女をテーマにすると、おもしろいものになるかもしれない。


135 :無名草子さん:03/10/15 00:45
いつまでも、働く女の恋がどうのって話に拘るのも
無理があるような。
コドモ語ってみるとか…

136 :無名草子さん:03/10/15 12:41
週刊朝日の対談、あれゲストと一緒に写真撮らないいほうがいいっしょ。
真理子がすんげーブスに見える。まあ引き立て役としてはいいんだろうけどさ。

137 :無名草子さん:03/10/15 13:45
林板は林以下の女が必死で林の悪口を書いている感じ。


138 :無名草子さん:03/10/16 00:03
「不機嫌な果実」ってなんであんなに売れたんだろう。
中身なしだけど、売れたって意味では渡辺諄一センセーと似ているね。
これもラストがひどかったし、本人はセックス描写で腕によりをかけたと
自慢しているけど、こんだけ空疎な内容じゃしょうがない。
この人はやっぱり長編には向いていないなと思う。

139 :無名草子さん:03/10/16 00:31
不機嫌な果実は、出版社サイドとしては渡辺が火を付けた不倫ソフトポルノ
で「二匹目の泥鰌」を狙ったというのが否定できない事実。
林の本はキャッチコピーで売った面が大きい。
早い話が「勢いで売った」ってことです。

世にあふれる恋貧乏の鯉おばはんたちが
そのエサにまんまと食らいついたってわけです。

140 :無名草子さん:03/10/16 00:34
>>137
………………………………………………………………………………
137 名前:無名草子さん :03/10/15 13:45
林板は林以下の女が必死で林の悪口を書いている感じ。
………………………………………………………………………………

中野板にも(´巴`) の脱糞発見!
  ↓
………………………………………………………………………………
410 名前:無名草子さん :03/10/15 13:44
林板は林以下の女が必死で林の悪口を書いている感じ。
………………………………………………………………………………

141 :無名草子さん:03/10/16 00:38
当然、林本人も「不機嫌な果実」がひどい作品だってことには
気づいているんだろうけど、ひさしぶりのベストセラーだったんで
うれしかったんだろうね。
でも短期的には金儲けになっただろうけど、長期的に見ると
あんな作品書いてはしゃいじゃってって心あるファンは離れた人も
いるだろうなあ。

142 :無名草子さん:03/10/16 07:53
「他人のふんどしを履くと
 なぜこんなに萌えるんだろう」……だったけ?w

143 :無名草子さん:03/10/17 02:00
「他人に悪口書かれると、なぜこんなに燃えるんだろう。
でも悪口ならまだ許すけど(その百倍の悪口できりかえしてあげるから)
写りの悪い写真は許さないわっ」、
じゃなかったっけ?

144 :無名草子さん:03/10/17 16:58
>>138
短篇はイイ!とでも?


145 :無名草子さん:03/10/18 02:46
>>144
短編やエッセイはまだまし、ってこと。構成力必要ないから。
それにしても林の「エッセイは読者サービスのため書いている」とぬけぬけと
書ける神経ってわからんな。

146 :無名草子さん:03/10/18 13:11
最近発表された作品、
「エッ林真理子が美女?」
と同じくらい
「エッこれがミステリ?」
だった。

夫の携帯に女からメールが。
尾行する妻が見たものは…

147 :無名草子さん:03/10/18 16:50
女ってみんなが認めるような美女から
見下すような態度を取られても
意外と平気だけど、
林真理子みたいなブスから
そういう態度取られたら
超ムカツクよね。
悪いけどあんたにだけは負けないよ。
みたいなね。

いくら有名人でもあんなブスは絶対やだよ。

148 :無名草子さん:03/10/18 16:52
ブスでも勘違いでも金持ちなら許す!

149 :無名草子さん:03/10/18 16:58
文芸評論家の斎藤美奈子って林真理子には否定的?肯定的?

150 :無名草子さん:03/10/18 19:04
文学的論評の対象外だが、同じヴスという事で、同情的ではある。
まあ、斎藤の方が可愛げがあるけどな。

151 :無名草子さん:03/10/18 21:18
今の文春の連載「野ばら」はどう?

152 :無名草子さん:03/10/19 00:20
>>148
ループだけど、
「書くもの面白ければ許す」
じゃない?作家なんだし。


153 :無名草子さん:03/10/19 00:24
でも、アンアンエッセイなんかの、読者と馴れ合い、ため口の
同人誌的書きなぐりは、きもすぎ。下品すぎ。

154 :無名草子さん:03/10/19 01:01
>>153
確かに。あれ、ものすごく勘違いしていると思う。
あんなの活字にする価値なし。

155 :無名草子さん:03/10/19 01:15
編集者もなんにも言えないんだろーなー

156 :無名草子さん:03/10/19 12:49
>>151
「野ばら」は、主人公の若い美女2人を、木木がいたぶって喜んでる。
昔は、若い女を酷い目にあわせながらも愛情が感じられたけど、今は全然感じない。
ただ、美女2名を酷い目にあわせて意地汚く焦らせて、喜んでるだけって印象。
木木の底意地の悪さ全開。

157 :無名草子さん:03/10/20 12:14
見城氏とは何で不仲になったのだ?
テツオとはうまくいってんの?

158 :無名草子さん:03/10/22 00:21
本人は自分は大衆から愛され、憎まれる文壇のアイドル、とか書いていたけど、
このスレの寂しさを見る限り、そうじゃないみたいね。

159 :無名草子さん:03/10/22 00:44
ボリュームがあって好きです。
内容はおいといて、小説のなかみはおいといて、
安定はできる。
存在がいいのかな。
わたしが生まれたころから活躍してたし。
ほんとに本とか文芸とか文壇が好きなんだね。

ああ、このまま死ぬまで業界にいてほしい。


160 :無名草子さん:03/10/22 02:42
そんなこと言わないでも、本人は死ぬまでこの業界にしがみつくでしょう。
なぜなら他に使い道ないからです。

161 :無名草子さん:03/10/22 11:34
ないですね。

162 :無名草子さん:03/10/23 00:25
ご本人とちょっと世間話したことがあるけど、本人もエッセイに書いている
通り、文章書いていなければ、噂話が好きな、単なるおばさんって感じだよ、
ほんとに。

163 :無名草子さん:03/10/23 15:33
なんだよ、今週が『野ばら』の最終回だ。
盛り上がりのないうちにフェイドアウト・・・
全然中身が無い作品ではあったけど
不評で打ち切りになったのかな??

164 :無名草子さん:03/10/24 00:57
てことは「今夜は思い出し笑い」の復活?
やっぱり、本人が「読者サービス」とかぬかしているエッセイのほうが
ずっとましということを編集者がうまく注進したんじゃないの?

165 :無名草子さん:03/10/24 01:22
いや、「今夜も・・・」だって禿しくつまらんよー
もうイラネェよな。

166 :無名草子さん:03/10/24 04:18
>>159

不可解な文章書くなよ。
よく読むと意味不明。

167 :無名草子さん:03/10/24 18:10
つまんない漫画みたいなもんだよね、真理子の小説って。
読み返したくならないっつうか。

168 :無名草子さん:03/10/24 19:27
ちょっと上の方で「老いと女」をテーマにすると面白いかもって
書いてあったけど、それに同意だな。
自分は林真理子の中では、母親を扱った小説が好きなのだけど
父母の「老い」にあてる独特の醒めた(けど、冷酷になりきれない)
視線がイイと思う。
その視線を、今度は自らの「老い」に向けた場合のものを読んでみたいなあ。


169 :無名草子さん:03/10/24 19:48


170 :無名草子さん:03/10/24 20:17
週刊文春連載の『野ばら』の唐突な終わり方にびっくり!
>>163さんの言うように打ち切りっぽいよね。


171 :無名草子さん:03/10/24 21:56
打ち切りかもね。
ストーリーも半端だし、連載期間も短かったよね・・・

172 :無名草子さん:03/10/27 20:58
「野ばら」最終回読んだ。またもや何じゃこりゃだったね。
いつも初期設定はそれなりに面白そうなのにラストはダメダメに
なるのかね。


173 :無名草子さん:03/10/27 23:11
構成力の欠如

174 :無名草子さん:03/10/28 00:23
最終回読んでみたけど、ほんとひどいね。でも編集後記に文春から
来春、単行本として出ます、って書いてあったよ。
紙の無駄と思う。

175 :無名草子さん:03/10/28 00:26
それにしたって今回の『野ばら』の終わり方は酷い。
今週慌てて畳んじゃったってカンジ。
宝塚辞めて女優になってるし、もう一人は母親のスキャンダルも
適当にカタついてるし・・・
編集部と喧嘩でもしたのかな?

176 :無名草子さん:03/10/28 00:48
あそこまで唐突な最終回って、ちょっと彼女らしくないね。
ほんとどうしちゃったんだろう。あれで単行本にしちゃうなんて
誰も納得しないと思うが。

177 :無名草子さん:03/10/28 13:24
何言いたかったのかわからん。<<野ばら

178 :無名草子さん:03/10/28 13:55
http://cgi4.synapse.ne.jp/~atapage/cgi-bin/img-box/img20031028134713.jpg

実況板にうpされていた昔の真理子

179 :無名草子さん:03/10/29 00:11
今日NHKにでてた。
かんどうした。

180 :無名草子さん:03/10/29 00:24
>>178
確かに、これ見てから今の木木を見ると、
ヴス女は若干の希望を抱くんだろうな。
しかし、今晩、夢に出てこないか、心配。

181 :無名草子さん:03/10/29 01:20
今も大して変わっていないと思うけど。
今日のNHKのもひどかったなあ。就職不採用通知コレクションとか
スカーレット・オハラにあこがれたとか初期のエッセイの使い古されたネタを
またしゃべってた。
もう全然おもしろくないっつ〜の。担当者がよっぽど林に興味なかったのかも
しれんが、林自身も、せっかく久しぶりにテレビのトーク出るんだから
違う話しろ。



182 :無名草子さん:03/10/29 11:52
痩せたって言ってもまだデブの部類でしょ?
一時期もっと痩せてたのにリバウンドしたのかな?


183 :無名草子さん:03/10/29 21:45
絵日記読みましたか。幹事長にはミーハー的地元候補者には感情的。
これがおばさんでなくて何?の内容だったがファンは大喜び?

184 :無名草子さん:03/11/01 22:31
文春で始まった絵日記最悪。ばかアンアンならまだしも、文春でやるのはやめてくれ。
へたくそな絵載せるな。ページも1ページだけになったし、これは実質、格下げだな。


185 :無名草子さん:03/11/01 23:43
>>184
新年合併号から更にパワーアップしたエッセイを再開の予定って
編集長からのページに書いてあるよ。
連載終えて一休みってとこかね。

186 :無名草子さん:03/11/01 23:52
そう思ったけど、充電じゃね?あと書きに新年号からパワーアップし
てエッセイ再開、とあった。

187 :186:03/11/02 00:07
かぶった。スマン


188 :無名草子さん:03/11/04 01:07
今月末に、京大に講義しに来るらしい。
http://www.mediawars.ne.jp/~tairyudo/tukan/tukan1819.htm
近場で暇な香具師は行ってみるよろし。聴講自由とのこと。

きっと最後に質問コーナー的なものがあると思うんだが、
何か訊いてみたいことありますか。
使えそうなら漏れが代弁してみる。

189 :無名草子さん:03/11/04 02:34
林真理子自身はどうでもいい。
でもこれ以上勘違い女を増殖させるような本を書かないで欲しい。


190 :無名草子さん:03/11/04 02:45
>>189
林真理子を読んで何を勘違いするのだ?

191 :無名草子さん:03/11/04 11:02
爆笑問題が月曜の夜やってる番組出ないのかな?
作家のススメだっけ。来週は村山由佳がでるね。

192 :無名草子さん:03/11/06 19:30
最近の麻生あくらへのあの執着ぶりはなんなんだ?
彼女を売り出してプロデューサー気分?

193 :無名草子さん:03/11/06 21:32
麻生あくらって、「野ばら」の千花のモデルですよね。


194 :無名草子さん:03/11/07 02:28
林程度の頭の奴が京大に足を踏み入れるなんて、あってはならん事だ。
断固阻止汁!!

195 :無名草子さん:03/11/07 10:08
つか、学生で彼女の講演を聴きたいと思っている人っているの?
京大ってまだ男子学生のほうが多いんじゃないの。
特に理系(工学部なんか)の男子なんて「林真理子」に全く関心なさそう。


196 :無名草子さん:03/11/08 00:25
>193
確かに、千花と麻生あくらってイメージ重なる。
なるほどね。

197 :無名草子さん:03/11/08 11:14
>196
宝塚ファンの集まる掲示板でかなり言われてたのを読んだことが
あります。麻生あくらと重なる部分が多すぎらしい。
そこでは林さん非難されまくりでしたね。

198 :無名草子さん:03/11/08 21:24
あんなに気に入ってると言いふらしてる麻生あくらをモデルにしたはずの千花の最後をあんな風にしょぼくしたところに林真理子の本性が伺えるよな。

199 :無名草子さん:03/11/08 22:30
林真理子の伝説の
汚らしいヌード写真の巨大タテカンが登場するらしいでつ。
学生から笑いの歓迎があるかも。

200 :無名草子さん:03/11/09 17:26
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.html

201 :無名草子さん:03/11/09 17:46
>>200
ワロタ
よーし漏れプリントアウトして講義室の壁に貼っちゃうぞー!

202 :無名草子さん:03/11/11 02:26
忘れられないように、常に話題づくりしていますよね。
エッセイでここのスレの住人みたいな人たちを挑発、テレビ出演、緊急寄稿…
でも、反感を買う一歩手前でやめてる。
誰かに似てルナーと思ったらウタダヒカル!!
http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/from_hikki/message/

ウタダのほうが必死だけどね。

203 :無名草子さん:03/11/11 03:18
漏れ的には下のランキングで……(激藁

藁える
順番
4  http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.html
1  http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.html
3  http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.html
2  http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.html

204 :無名草子さん:03/11/11 08:32
二句できますた。

ミステリも京大ならば?と蒸し返す

「anego」って一瞬「agnes」かとオモタ

205 :無名草子さん:03/11/12 15:03
昔は「ハイソぶってもつい地が出てしまうワタシ」を
自虐的にネタにしている感じがあったが
最近は中野翠いうところの「お金持ちおばさんみたいでイヤらしい」
を実現しちゃってるなあ。

206 :無名草子さん:03/11/13 00:14
>193
野ばら映像化の際あくら千花役、自分萌役という野望。


207 :無名草子さん:03/11/16 16:16
週刊朝日で小池真理子と対談しないかな、
ちょっと見ものだと思うのだが。





208 :無名草子さん:03/11/16 17:11
>>207
小池は、そんな際ものみたいなことやらないでしょ。
「知的悪女」で懲りてるせいか、
必要以上にメディアに露出したくないんじゃないの。

209 :無名草子さん:03/11/16 17:57
>207
Yさんならやるかも。

210 :無名草子さん:03/11/16 19:25
>>209

だからあ、Yさんは臆面も無くやるだろうけど、
Kさんが話に乗らないだろうって言ってるの。



211 :無名草子さん:03/11/16 22:46
>210
ってか、Yさんって誰かわかってるの?


212 :無名草子さん:03/11/17 02:27
Yさんて誰なの?




213 :無名草子さん:03/11/17 07:42
yuikawakei

214 :無名草子さん:03/11/18 18:12
>>205ハゲド!

旦那とはうまくいってんのかね?

215 :無名草子さん:03/11/21 19:26
ミスキャスト、せっかく文庫化されてたのに誰も解説書いてなかった。
さびしい…

216 :無名草子さん:03/11/24 03:02
なんか告知みたいで再三申し訳ないが、
もう明日ですな。林真理子の場違い講演会@京大(>>188参照)。
漏れは逝く予定だからレポしてみます。
いやレポするために逝くというか。
これだけはチェックしておけというポイントをご教授願いたし。

217 :無名草子さん:03/11/24 03:31
チェックポイントと言われても・・・・。
どうせ、権威好きの木木の事だから、たいてい言う事決まってるだろ。

218 :無名草子さん:03/11/24 03:33
ボーイフレンド(と林が呼んでいる)のテレビディレクターが
京大卒で数学を勉強していた、って話はきっとするだろう。

219 :無名草子さん:03/11/24 16:06
>>207
昔やったよ。林真理子が出産する前で小池真理子の「恋」が直木賞取ったあと。
林真理子は「昔悪口書いて小池さんに謝らないと・・・・」
「いいんですよ、そんな、、、林さんは毎週どこかへ出かけててパワーありますね」
みたいな感じだったよ。
林真理子は後記に「小池さんがいい小説書いてくれて本当に嬉しい」と
書いていた。

220 :無名草子さん:03/11/24 17:15
文春10数年前から毎週買ってるけど
林真理子の日常も、小説も全く興味ないから
1度も読んだこと無い
ちょっと読むべき?

221 :無名草子さん:03/11/24 19:51
いや、今まで読んでなかったなら読まなくてもいいんじゃない?
文春の連載エッセイはキレがないからね。
自分も時々文春かってるけど、椎名誠の奴殆ど読んでないし。

222 :無名草子さん:03/11/24 20:04
ナンシー関との対談で「嫌いにならないでー」と書いてたのが、どうにもw
それ以外にもどこか外れてた、箍が。

あと、白州正子のだんなの白州次郎について。
有能な男とは良く聞くけど、『小説吉田学校』で吉田の側近
黒須と仮名で出てる。
で、あんまり役に立たなかったとあるけど、どうよ。

223 :無名草子さん:03/11/24 21:23
けっこう好きでつ。

なんか「薄っぺら」「俗っぽい」みたいな意見が多いけど、それってまさに彼女が狙ってやってる
ことじゃないの?ブランド好きでダイエットに精出して、人の噂話が大好きなおばさんていう「林真理子像」

エッセイなんて、読者にちょっと見下されるくらいのスタンスで書かんとあかんと思うし。
そういう作為が鼻につく人は嫌いなんだろうなあ。

個人的にはミカドの女とか硬派でいいとおもった。

224 :無名草子さん:03/11/24 23:17
白州正子ってのは小林秀雄や今日出海との酒席に人生で学ぶべき
最も大切なものがあるなんて書く女だろ
小林秀雄は酒場で文学青年の前での芝居がかった振る舞いは堂に入ってたらしいが
小林みたいな手合いが一番騙しやすい女だったわけだ

林真理子も東大でも出てれば白州なんか気にならなかったろうね
哀しいね

225 :無名草子さん:03/11/25 01:19
今月のコスモポリタン林真理子のこと美人美人って‥。
痩せたけど、不細工はそのままなんですけど‥。
本人も「美を保つために〜」みたいなコメント‥。誰か言ってられよ‥。

226 :無名草子さん:03/11/25 01:35
>>223
でもそういうエッセイを「あれは読者サービスでやっているの」と
他のところで書く厚顔無神経さって・・・・
小説だって、ムラが多いよと言ってやりたい。

227 :無名草子さん:03/11/25 04:39
>225
見た。たしかに昔よりは痩せたし、エステに通っているだけあって
肌はきれいなんじゃないかな。
しかし、『美人』じゃないだろ、どこからどう見ても。
せいぜいが、身の回りにお金かけてる普通のおばさん。
自分で自分は美人だなんてアピールしなければいいのに…。
だいいち、あの写真見ても、なんかもう、きれいに見せるために
ものすごい必死になってて、いっぱいいっぱいって感じが痛々しい。
表情も能面みたいだしね。
後ろのほうに山本容子が載ってたけど、こちらは本当に美人だと思った。
メイクもそんなに濃くなく、髪の毛もばさばさにして、大口あけて
笑ってるけど、そこがまた自然でかっこいいんだよね。対照的だった。


228 :無名草子さん:03/11/25 04:57
なんか黒木瞳とかに「美を保つために〜」とか言われるのはムカつかないが、
林真理子に「美を保つために〜」とか「せっかくできあがった美しいイメージ」
とか言われると、おいおい!!と思ってしまう。やせたと言っても、足太いし、おなか出てるし、
あの程度でダイエット自慢されても‥。顔も不細工には変わりないし。編集者とかに
「(昔の超ドブス&デブ時代に比べて)キレイになりましたね〜。」
なんて言葉を真に受けてるんだろうな‥。くだらんこと言ってないで小説に専念すればいいのに‥。

229 :無名草子さん:03/11/25 05:34
笑えばたちまち崩れるような顔面なんだから
「美しい」とか口にしないほうが身のためなんだけどね。>真理子d

230 :無名草子さん:03/11/25 09:26
真理子の弟が兄弟の理系だと思うんだよね
その縁かな?

231 :無名草子さん:03/11/25 16:20
不細工な人って整形しない限り、どんなにお金かけて努力しても
この程度なんだな〜。と今月のコスモポリタンの林真理子見て思った。

232 :無名草子さん:03/11/25 18:38
こないだ夜中に教育TVの歌舞伎の番組にマリリンが出ていた。
(再放送?)
一瞬、「痩せて、まぁ綺麗になったじゃん!」と思ったが、
隣の林マヤと並んで映ったら、顔の大きさ二倍!
真理子には悪いけどさ〜結局、大デブスが中デブスになっただけって感じ。


233 :無名草子さん:03/11/25 19:04
目が離れてたり、華が低かったりパーツがな。このさい整形すればいいのに。
足も太いし。

234 :無名草子さん:03/11/25 19:31
和田アキヲに顔似てない?
昔のエッセイで自分ではジュリー似って書いてたね。

235 :無名草子さん:03/11/25 22:33
口元を整えるため、親知らずなどを含めてかなりの数の歯を抜いて
矯正したと書いてあったけど、まったく医療的な意味合いを持たない
矯正なので、これは「整形手術」と断言できる。
というわけで、「私、整形手術してきれいになったの」と公言されているわけです。

236 :報告1:03/11/25 22:43
講演会に行って来ました。
化粧毛羽立つ中年女性に占拠された講義室は粉っぽく、
来るアイドルの登場を今や遅しと待ちわびる熟女達の熱気は
屯すヤングな男子学生の愚息を縮み上がらせておりました。

マイク片手にアイドル登場。生温かい拍手が会場を包む。
「林です」。いやもっと声張れよそこのオb

以下所感。
都会コンプレックスと言うんだろうか、ことあるごとに
「東京では〜」を連呼しつつ地方との差異を強調する姿勢、
固有名の乱用や井戸端会議レベルの観察眼を小説のディテールとして
自負・説法するDQNぶりにひとまず失笑。まあでも
「建築」なんて不釣合いなお題をそれなりに消化してみせる
サービス精神や良し。レトリックとしては「建築」から「建築家」へと
問いの焦点をズラしつつ男女関係なるお得意の問題系へ移行、
「建築家はモテる」なぞと聴衆に世辞を入れつつ自身の交友関係
(有名建築家がイパーイ)を自慢するという真理子的な、あまりに真理子的な
結論を招くに至った次第で小生たいへん感激致しました。

237 :報告2:03/11/25 22:43
(つづき)
バブル期の建設祭りを引いた辺りが圧巻、日本的ポストモダンの総括から
建築経済論を敷衍するのかと学生一同期待age、しかし林の口から聞こえるのは
不動産屋の社長と寿司食った話とか青山に高級マンションを買った話だとかで
漏れるため息は建築学生。いや期待すんなよそんなもんだよ若人よ。
以下自慢話が続く。「読売の朝刊で連載した」「190冊の本を書いた」「その
ほとんどが重版である」「直木賞の選考委員である」「昔京大生と付き合っていた」
「某編集者とも付き合っていた」「娘は英才教育して私立に入学」
「一等地に豪邸を買った」「豪邸はオサレでananに載りナカータにリスペクトされている」
「小泉首相とマブダチだ」「人気作家なので仕事が来るのがウザイ」
……すいませんもっとありましたがもう限界です。手が汚れる。

最後に小ネタをいくつか。
・「野ばら」は平成版「細雪」であり傑作だが無能な読者および編集者の不理解により幕
・娘の同級生の母親はみな30代だが見た目は自分も負けていない
・菊川玲は島田雅彦も知らないバカだ
・「平成版〜」が口癖

以上です。長々と失礼しました。

238 :無名草子さん:03/11/25 23:02
菊川れいのこと「顔がまるい」とさんざん言ってたな‥。
菊川も林真理子には言われたくないだろうに。
ドラマの制作発表で菊川より自分の足が太く、悔しい思い
をしたのを根にもってるようだ。本当ブス&性格悪すぎ。
最近連載打ち切りになったり、本の売り上げもかんばしくないし。
どうするんですかね?本人は自分は永遠に稼げるとかほざいていますが。

239 :無名草子さん:03/11/26 00:19
>>236-237
報告乙カレー。
面白杉。ある意味、いいもの見たんではないかと。

240 :無名草子さん:03/11/26 02:47
そんな自慢話しているのか。
つまんねえ女に成り上がったもんだ。

241 :無名草子さん:03/11/26 05:04
やっぱり「野ばら」は打ち切りで正解だったわけね。

242 :無名草子さん:03/11/26 06:07
>菊川玲は島田雅彦も知らないバカだ

島田雅彦知らないバカでいいよ、灯台の建築入れれば。
菊川玲が男だったら、悪口言わないんだろうな。
でも、(脳内)ボーイフレンドにされるかも。
だったら、悪口の方がましか。


243 :無名草子さん:03/11/26 07:32
山梨から上京して、都心を遙か離れた日大(芸)でせこせこと
ビンボ学生していた30年前のコンプレックスが
いまになって爆発している林真理子……。

心のなかまでブス菌に汚染されてるね。

244 :無名草子さん:03/11/26 08:07
煽りではなく本当に素朴な疑問なんだけれど
どうして忌み嫌う作家をこき下ろすためだけに
自らの貴重な一日を潰して講演会に出かけられるんだろう。

自分は昔マリコファンだったが、熱愛していた当時ですら
幾ら近所でも講演会なんて行こうとも思わなかったから、なおさら理解できない。

そこまで憎いの?
無駄なエネルギー使ってるなって思わない?

245 :無名草子さん:03/11/26 09:10
小説の売り上げ減少は、くだらないエッセイが悪影響してると思うが。
青学の保護者に向かって、「30代のお母さんが多いが、全然負けてない。」
なんていえば、30代の主婦全体、快く思わないだろうし、菊川なんかの悪口
言えば(おまえが女優の顔がどうこう言えるのかよ?と)、反感くるだろうし。

246 :無名草子さん:03/11/26 09:12
で、小説買う気がうせると。

247 :無名草子さん:03/11/26 12:19
>>244
二度も告知しに来てるくらいだから、報告人はきっと
講演会主催者側の関係者か何かでしょ。普通に考えて。
忌み嫌うというより茶化して楽しんでる感じだし。
スレの雰囲気に沿ってデフォルメする職人芸に乾杯すべし。

248 :無名草子さん:03/11/27 00:27
247に賛成。

249 :無名草子さん:03/11/27 00:53
>>236>>237

ウマイ!
前スレでプロもアンチもなで斬りにした福O(?)以来のヒットだ。



250 :無名草子さん:03/11/27 01:08
ウマイね。さすが京大生と素直に思った。

251 :無名草子さん:03/11/27 23:23
>>249
あの、なで斬りオジにも、もう一度登場してもらって、
今度は、木木本人を斬って欲しい。

252 :無名草子さん:03/11/28 01:48
へえ!
プロがこのスレに来てたの?誰だろ。
それにしても前スレ、画像あり意味不明なエロ話ありですごかった。


253 :無名草子さん:03/11/28 13:07
美しさのランキング……(´巴`) ポカーン

http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.html
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.html
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.html
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.html

254 :無名草子さん:03/11/28 15:23
おえ・・・
この人「私はポッチャリしてるから胸がある」ってたびたび書いてたけど、嘘だったんだ。

255 :無名草子さん:03/11/28 23:36
>>252
>プロもアンチもなで斬りにした福O(?)

>プロがこのスレに来てたの?誰だろ

ここで言う「プロ」ってのは、木木支持派って言う意味なんだが・・・・。
つまり、アンチに対するプロね。

256 :無名草子さん:03/11/29 12:42
最近の若い人って、そういういい方するんですか?
2チャン語?あるいはゲバ棒振ってらしたんですか?

単にこちらの読解力不足でしたらすみません。

257 :無名草子さん:03/11/29 15:51
林真理子 かなり好きですね。
男女の場の絡み合いとか、描写が
よく出ていていつも表現力には感心
させられます。ただ、やはり他の方
も書いていたように、長編を書くと
最後、だれてますね。

短編「京都まで」の恋人と冷たい
廊下を歩くシーンで一気に恋心が冷めて
いき「恋がしたかっただけなんだ」
って気づく所の描写を読んで、
「この人の着眼点ってするどいなぁ」
と思いました。


258 :無名草子さん:03/11/30 02:14
くだらんエッセイはやめて小説に専念すればいいのに‥。
ぶんしゅうで、癌検診受けた→なんともない→うれしくてケーキ食べた。
つまらなすぎ。うさぎのはおもしろかったけど。微妙な顔のアナウンサーや
文化人に偉そうに語られると「おまえ程度のブスにいられたくない」と言ってた(うさぎがね。)。
思わず林の顔が浮かんだ。

259 :無名草子さん:03/11/30 02:21
男女の心理描写はともかく、セックス描写を自慢するの、
やめてほしい。
「その辺の官能小説みたいな使い古された描写つかいたくない」みたいなこと
言っているけど、その辺の官能小説の方がずっと色っぽいぜ。そういう言い方、
エロ小説家たちにとっても失礼。
林があの顔と体でそういう文章書いている、ってこと自体で、どんな文章書こうと
もう、そこで萎えちゃっているんだからさ。
描写にばっかりこだわっているせいか、テーマも構成もめちゃくちゃだし。


260 :255:03/11/30 03:08
>>256
ゲバ棒振るってたのは確かだが、
「プロ」ってのは、そんな事とは関係無く、普遍的な言葉。
proで英和辞典引いてごらん。
読解力不足ではなく、失礼ながら、単に知識不足かと・・・・。

261 :無名草子さん:03/11/30 10:11
>>259さん
私もそう思います。
他の方が書いた(私が選ぶ)小説って大抵は
官能描写が出てくるんだけど、その場面が
少しだったとしても萌えさせてくれるものが
ありますが、林真理子の書く官能描写って
あんまり萌えないし色っぽくない。
その割には妙に生々しくて受け付けない。
エッセイ(顔も?)で書いている事との
ギャップ(固定観念?)がありすぎるから
かもしれないですね。。。。。



262 :無名草子さん:03/11/30 16:01
「野ばら」は「細雪」を目指してたのか。狙いはなんとなくわかる。
……しかし、失敗してたと思う。
2人のヒロインに作者が嫉妬してるのが丸わかりだったし、
ヒロインに絡む男達に作者がちやほやしすぎだった。
林は恵まれた美女を主役にするのをやめたらどうだろう?
成り上がり女を書く方が生き生きしてるぞ。

それにしても、菊川玲を雑誌の対談でヨイショしておきながら
講演でくさすとは……

263 :無名草子さん:03/11/30 16:42
>256
上の人も言ってるがそれは英語。
ただプロに対してはコンが本来の言い方とは思うが。
とにかくあんまりみっともないくさし方しない方がいいよ。

264 :無名草子さん:03/11/30 20:06
擁護派、実際ライターだったんじゃない?

あとスターリニストとかももう使われないと思われ。

265 :無名草子さん:03/12/01 00:53
>>262
自分も、林は成り上がり女やきれいじゃない女を主人公にする方がいいと思う。
美人じゃないけど、深い洞察力をもっていたり、なにかをつかもうとあがく女、
そういうのを書いて、世に受け入れられたんだからさ。


266 :無名草子さん:03/12/01 09:26
美女の人生を林が描くには無理があるよ‥。
想像にも限界が‥。

267 :無名草子さん:03/12/01 13:42
あくら、林さんさまさまだねw
連載まで書かせてもらって。


268 :無名草子さん:03/12/01 16:19
今月は「ヴァンサンカン」に「ミス」にあと「エフ」だっけ。

269 :無名草子さん:03/12/01 19:42
>>264
>擁護派、実際ライターだったんじゃない?

前スレで、皆をなで斬りにした人の事?
あの人は別に擁護派じゃないでしょ。

それにしても、>>256 カコワルイ。


270 :無名草子さん:03/12/01 20:34
ホンモノの物書きがこんなトコ来るわけない。
よほど売れてないならともかく。

271 :無名草子さん:03/12/01 22:49
>>270

そうでもないよ。
私の知り合いの某直木賞作家、時々書き込んでるよ。
このスレじゃないけどね。



272 :無名草子さん:03/12/02 01:19
>>271
W辺センセイの彼女ですか?w

林真理子、
実は周りではけっこう読まれてるんだけど。
好かれてるとか、評価されてるというのとも違う。
新刊が出るとつい手を伸ばしてしまう。
でも読み終わるとガクーっと体の力が抜けて嘆息。
で、次のが出るとまた性懲りもなく読んじゃう。
何というか、売り方がうまいのでしょうか。
オビにきわどいコピーをつけて、書物を
とことん商品扱いしている姿勢はまさにバブル期の広告屋。
でもいまどきの読者もけっこう忙しいから、
小難しい話につきあってられないのもあります。

273 :無名草子さん:03/12/02 01:56
>>272
>W辺センセイの彼女ですか?w

誰の事?
頼むから教えてください。
お願いしますだ。


274 :無名草子さん:03/12/02 06:31
>>273
W辺センセイの彼女にならないとN木賞もらえないんじゃなかったか?
でも、木木女史はセンセイの美意識に禿しくあわない・・・・

275 :無名草子さん:03/12/02 15:15
>>273
TSさんのことかなあ?
>>274
そうなの?流石にYFさんYKさんはちょっとWJ氏の好みじゃないと
思うけど。

276 :無名草子さん:03/12/02 15:21
>271
自分に関するスレで作品が貶されていたらショックだろうね。

277 :無名草子さん:03/12/02 19:00
既出だろうけど、林真理子がよく目の敵にしてるらしき同世代の作家って、山田詠美だよね?

エッセイで「この人が出てきたとき、女流作家にもやっと美人が現れたとか言われたけど、いまじゃただのオバサンで云々」
とかよく書いてる人。あと、なんかブランド品とかヨーロッパとかそういうものを嫌悪する女のステレオタイプとして
登場してるのも、山田女史のような気がする。
教えてください。。

278 :無名草子さん:03/12/02 21:42
>>277
詠美のヌード写真が流出した時に林が詠美を
励ます内容のエッセイ書いてたよ。
また逆に林が直木賞獲った時のこと、詠美が好意的に
書いてるのも読んだことある。
二人の仲が今、どうなってるかは知らないけど。

279 :無名草子さん:03/12/02 21:56
お互い敵にまわしたくないからエールだけは送っとく。

280 :無名草子さん:03/12/02 22:02
山田よか、小池の方が美人だろ






281 :無名草子さん:03/12/02 22:02
>>277
中島梓かもしれないと思っていたのだが、どうだろう。
かなり変貌を遂げた人であり、ブランド品嫌いで服でもなんでも自作しちゃう人だし。
山田詠美は今もきれい目だったと思うけど。

282 :無名草子さん:03/12/02 22:07
ちなみに
林真理子 昭和29年生まれ
中島梓  昭和28年生まれ
山田詠美 昭和34年生まれ

283 :無名草子さん:03/12/02 22:28
小池真理子 昭和27年生まれ

284 :無名草子さん:03/12/02 23:25
小池真理子はただのオバサンと較べたらキレイでしょ。

285 :無名草子さん:03/12/02 23:33
あとね、山田詠美はブランド品を嫌いではないはず。
具体的な記述で覚えているのは、だらしない半ズボンでデパートに行って
ディオールの口紅を10本ぐらい無造作に買い、店員に仰天された話を
エッセイに書いていたよ。

286 :無名草子さん:03/12/03 00:29
2本だったと思う。「この口紅はとっても高価なんですよと何回も言われてウザー」みたいなやつよね、確か。

しかし、そうすると誰なんだろうなあ。。
277のエッセイでその作家がデビューした年が書いてあったんだけど、それが山田詠美が「ベッドタイムアイズ」で
デビューした年と一致するんだよね。だから彼女だろうと勝手に思ってた。

287 :無名草子さん:03/12/03 00:40
だから中島梓・・・

288 :無名草子さん:03/12/03 00:53
中野翠じゃないかと思ってた
>>ブランド嫌い

289 :無名草子さん:03/12/03 01:02
中野翠は友達で仲良しらしいから、そんな悪し様に書かないっしょ。

290 :無名草子さん:03/12/03 03:13
椎名桜子の事じゃないのか?

291 :無名草子さん:03/12/03 08:22
林真理子をゴシップ好きなどと揶揄するわりには
そういう話大好きなんだね。
近親憎悪?

292 :無名草子さん:03/12/03 11:29
>>290
流石に一発屋には嫉妬しないと思われ

293 :無名草子さん:03/12/03 12:27
「美人な女流作家」っていうのは小池真理子のことでしょ?
ブランド嫌いは…まさか林真理子のスレで栗本温帯(中島梓)の名前を
みるとはw温帯の感覚はぶっ飛んでいるのでよくわかりません。


294 :無名草子さん:03/12/03 23:20
若い頃の真理子はとにかくマスコミでチヤホヤされてる女が嫌いだったよね。でも中島梓を批判するとは思えない。
ある意味変節しているのに、昔の発言は相変わらず残っているんだね。文庫に、そしてみんなの記憶に。



295 :無名草子さん:03/12/04 02:24
>>292
嫉妬はしないと思うけど、当時、椎名桜子にものすごく怒っていたよ。
「あんな、作り上げられた『作家』なんて許さないっ」って。
本人から直接聞きました。それを聞いて、自分は、そんな小者に鼻息荒く
怒らないでもいいのにって思いました。

296 :無名草子さん:03/12/04 04:15
山梨から出荷されてきたクズ梨真理子タンが椎名桜子に憤激した理由は
すくなくとも3つあるね。
第一は、美人なら才能無くてもマガジンハウスでデッチ上げするのかゴルァ!
第二は、アタシなんぞ文藝春秋のオヤジ雑誌で下ネタ雑文かいてんのに
    美少女はとつぜんあの銀座のマガジンハウシからデビューかい、ゴルァ!
第三は、アタシなんざ売れない広告屋あがりの雑文屋なのに、アタシよりも
    無能なネンネがなんで小説家になるのよ〜、ゴルァ〜。

結局、真理子タンは世間が「美少女」と誉めそやすものには異常な嫉妬と攻撃性を
燃やすし、この年代の婆さんにはありがちなことだけど、小説家が一番偉いと
思ってるんだよな。だから、皇族ネタで小説書くなんてのは最高のことだと信じている
ふしがある。もっとも、「ミカドの女」なんていう伊丹十三のネタをパクッた
ような小説じゃ、真理子タンの下品さと無能が、あの醜い出っ歯のように丸出し
だけどね。

297 :無名草子さん:03/12/04 12:45
死んじゃった某劇作家だと思われ
美少女劇作家(当時は23歳くらい)だったけど
40過ぎて出てきたらただのデブおばさんに成り下がっていた

42歳で急死した。
真理子タンに嫌われると怖いよ
あーゆー人は念力あるからね、真理子タンにテッテー的に嫌われると
死なないまでも、マスコミ界での地位は沈むね
(アグネスとか色々いる)

298 :無名草子さん:03/12/04 12:45
シラスのババアが死んだのもそれか?

299 :無名草子さん:03/12/04 13:01
>>297
如月小春さんのことですか。
きれいでしたね。

300 :無名草子さん:03/12/04 15:59
>>299
え?私授業とってたけど・・。如月君の

301 :無名草子さん:03/12/04 16:25
>>300
如月さんは残念ながら3年前に亡くなりました。
http://www.sponichi.co.jp/okuyami/2000/12.htm

302 :無名草子さん:03/12/04 18:16
>297
かつて(いわゆる流行作家だった頃)はそうかもしれないけど
最近じゃあその神通力も失われつつあるんじゃねぇの?
もしまだミラクルパワー全開なら、「野ばら」の連載だって
継続できた筈。対横山発言で流石に周りも退いたのかも。
選考委員やってても、やっぱ最近は売れてないでしょ。

303 :無名草子さん:03/12/04 20:03
うん、私も前ここでアンチ気味なカキコしたら
お気にいりの時計をドブに落としたっけ。

304 :無名草子さん:03/12/04 21:23
如月小春が林真理子に何をしたというの?
単に東女出の美人が小劇団ブームにのっかって騒がれたというだけで。
そりゃ、野田秀樹は自分のオトコで同じくらい才能がある、みたいな
態度はちょっとヤだったけど。

305 :無名草子さん:03/12/04 23:42
>>296

アンタ、前スレで、コテンパンにやられた人じゃないの?

306 :無名草子さん:03/12/05 02:50
>>305

え? 前スレでもやっぱり似たようなカキコがあったの?
ひょっとしてアンタ、このスレに貼り付いている雌河豚(´巴`)御本体 でつか?

ってゆーか、だれでも考えることは同じなんだろうね。
そういえば真理子タンもアグネスに食らいついた頃はピラニアみたいに
勢いだけはあったよね。

……まあその勢いだけで、ヌードになんかなったんだろうけど。w

307 :無名草子さん:03/12/05 07:33
林真理子も最近好きじゃないけど
お前のテンションもキモいよ >>296 = >>306
マリコの悪口さえ書けば、どんな痛いレスでも許されると思うなよ。

308 :無名草子さん:03/12/05 10:15
こういうところでもどういうところでも
語彙から論旨にいたるまで
あきれるほどワンパターンな方が
いらっしゃいますのね

309 :ひまじん:03/12/05 19:39
あの、のばらの終わり方には、目が点になってたんですが、なにか
事情があったのでしょうか?
それにしても、林さんは、やっぱり小説よりも、エッセイの方が
面白いと思います。小説は、皮肉な終わり方多くて、、、。
のばら、尻切れトンボ過ぎて、消化不良だ!!

310 :無名草子さん:03/12/05 19:53
ミキモトのチャリティでデザインしたブローチ…。
あれをオークションで競り落とす香具師っているのか?
(an-anで書いている自画像を模ったユニークな作品)
競り落とした香具師は勇者だと思う。

311 :無名草子さん:03/12/05 20:17
>あきれるほどワンパターンな方が

それって林真理子そのものじゃん。w

312 :無名草子さん:03/12/05 21:42
>>306

とぼけるんじゃないよ!!
オマエ、前スレで、ミカドの女って言うタイトルがどうのこうの言って、
滅多切りにされてた奴だろ。
また出てきたのか、恥ずかしくないのかw

313 :無名草子さん:03/12/05 22:18
>>312
関係妄想の既知害でつか? 病院で年越ししたら。

314 :無名草子さん:03/12/05 23:50
前スレとかいわれても、誰もが2ちゃんにどっぷり浸かってる訳じゃないよ。
過去の話以外に何もネタがないみたいでマリコ様に失礼だよ?
それともここって昔話の好きなお年頃の人が多いのでしょうか。

315 :無名草子さん:03/12/06 01:41
そういうババァ臭い物言いってどこで習得するの? >314

316 :無名草子さん:03/12/06 01:53
>>313,314

ミカドの女って言うタイトルが発端になってヴァカがコテンパンにやられたのは、
前スレのハイライトじゃないか。
もう忘れちまったのか、耄碌ババア。


317 :無名草子さん:03/12/06 05:50
前スレで「ミカドの女」で検索してみ。面白いぞ。

318 :無名草子さん:03/12/07 02:58
ボロクソにやられてたよね。
わたしもアンチだけど、ヴァカアンチがアホなこと書くと
プロが勢いづくだけだからね。


319 :無名草子さん:03/12/07 03:10
>310
私もあれびっくりした。
よくあんな案がとおったね。
真理子御本人もつけられるのかね、あんなの。

320 :無名草子さん:03/12/07 19:36
ミカドの女、って…
正しくは「ミカドの淑女(おんな)」です。
ここで見て初めて実物手にとりました。
あとがきによると徹底的な編集者主導で書かれたとか。
まだ数ページしか読んでませんがやはり書出しは期待持たせますね。
ただミカドが「国民のため」と言った、はあの時代「臣民のため」ではないかと。
文庫で訂正されているかまでは未確認です。
読み終わったらまた来ます。


321 :無名草子さん:03/12/08 02:37
リアル工房ですが、この前父と本屋に行き真理子女史の本を探していました。
すると父が なんで林真理子なんか読むんだ? と悲しそうな顔で抗議してきました。
理系の父が私の買う本に意見するのは初めてで、
いささかムッとしてしまいました。

御子さん等いらっしゃる方、子供に読んで欲しくないと思うのですか?
ちなみに父の意見は、
馬鹿がうつる。中身からから。女の程度が下がる等でした。
おとなしく篠田節子女史の本を買って帰りました。

322 :無名草子さん:03/12/08 03:12
>>321
お父様は週刊文春の読者ではいらっしゃいませんか?
文春に載っていた「不機嫌な果実」は文章ばっかり気取っている
中身すかすか、結末なんじゃらほい、のお話でしたし、
「野ばら」は編集および読者からも見放された、これまた
なんじゃらほい、なお話でした。
そのあと、始まった絵日記とやらは、アンアンのおばかエッセイの
二番煎じ以下(なんで、こんな企画、編集は通したんでしょうね。
恥ずかしくないのでしょうか)ですし、こういうのが続くと
いろいろ疑問を感じます。
でもごくまれにいい文章やいい本もありますから、そういうのを
お父様にお見せになったらいいかもしれません。

323 :無名草子さん:03/12/08 03:12
>>321
俺には小学生の娘がいるが、幸田文をすすめたけど。

324 :321:03/12/08 04:41
322さん、323さんお早いお返事ありがとうございます。
322さんの、ごくまれにいい文章やいい本 が知りたいです。
此処を見ると最近の作品はあまりよろしくないみたいですね、、、

寝むれなく、桐野夏生女史のグロテスクを読み直していたのですが、
これこそ指摘しなければいけないのでは?と父に疑問。

ああ早く冬休みにならないかな、、、


325 :無名草子さん:03/12/08 16:55
まあ、娘に林女史の作品をすすめる父親ってのは殆どいないと思われ。
反面教師として読むというスタンスならありかも。

326 :無名草子さん:03/12/08 23:14
俺もそうだが、父親世代なら、オバカなエッセー書いて、
笑っていいともで馬鹿にされてるイメージが強いんだよな。
まあ、今も本質的には、何も変わっちゃいないんだろうけどな。

327 :無名草子さん:03/12/09 00:01
真理子タンが女子高生だった頃の愛読書、
三島、倉橋由美子、風共等だそうです。
324は試験終わったの?
林スレだのグロテスクだの大丈夫かい?

328 :321:03/12/09 01:34
327さんへ
厨房の頃は三島と太宰の違いを考えたり、
味のある作家さんのは読み尽くしました。

無骨な言い方で申し訳ないですが、正直新しいモノが読みたいんです。
林女史の本はやめておけという事ですか、、
折角工房になったはいいですが、面白そうな本がなく勉強ばかりで息抜きできない、、


329 :無名草子さん:03/12/09 02:47
>>326
>笑っていいともで馬鹿にされてるイメージが強いんだよな。

林真理子って、笑っていいともに出てたことあるの?
なんか東宝怪獣映画の「フランケンシュタイン」が東京に来襲したときのような
めまいを覚えます。

330 :無名草子さん:03/12/09 07:56
>>329
一般書籍板なんだから容姿を貶したりするレスはまじでうざい。
鬼女板かどっかでやってくれよ。

>>321 
林真理子はマンガみたいな感覚で箸休めに読むといいよ。
もちろんお父様には内緒でさ。基本的にはそういう作家だよ。

331 :無名草子さん:03/12/09 23:24
298でつ。
ミカドのミカはどう見ても美川のミカ。

もちろんそんなふうに考える事自体下品なんだけどね。ワラ

332 :無名草子さん:03/12/10 00:09
            |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)



            |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            |     >( c´_ゝ`)
            |
            J   >( c´_ゝ`)
                    >( c´_ゝ`)


333 :無名草子さん:03/12/10 04:47
もう忘れたれや。

334 :無名草子さん:03/12/10 06:55
一般書籍板でも醜悪なものは醜悪ですよ。
ヒステリー起こすのはみっともないから
やめてください。(苦笑)

335 :無名草子さん:03/12/10 07:43
>334
ほんとそうですよね。
>>329とか醜悪の極み。きっと寂しいんでしょうね。

336 :無名草子さん:03/12/10 08:30
東宝映画のサンダ対ガイラは、若い頃の林真理子の写真から
ただちに連想してしまうほど良く似ているよ。
「寂しい」のは、破廉恥を省みずに醜悪なヌード写真とか顔面アップ写真
などを晒し続けてきた林真理子自身だとおもうよ。

337 :無名草子さん:03/12/10 09:40
やっぱ笙野頼子のほうがある意味ブ〇道の王道を歩んでいるだけ
潔い感じがするなあ。
好き嫌いはあっても、「あたしは作品で勝負よ!」みたいな感じ。
中途半端にキレイになっても自分の中だけで満足していれば
いいんだけどね。この人って「きれいになった」ことを他人に
半ば強制的に認識させようとしているように見える。

338 :無名草子さん:03/12/10 20:00
女流作家三大醜女、有吉佐和子。田辺聖子、林真理子。

339 :無名草子さん:03/12/10 23:04
じゃあ、三大美女は誰なんだ?






340 :無名草子さん:03/12/11 00:58
いくら歯の矯正をしたって、顔の「下半身ブス」はもともとなんだから
治らない。それが証拠に、最近だって、横顔の写真って見たことない。
顔も元々でかいから、やせたってバランスが悪いのは治らない。
でも、努力していることは確かで、本人も書いているように
努力は報われたほうがいいので、ほめ言葉を周りに強要しているんじゃない?

341 :無名草子さん:03/12/11 23:20
あの人って、自分ではよく「顔が下半身ブス」とか「目は大きくていい」とか書いてるけど、
どう見ても全体的にアレな気が・・・。目、細くない?
あと、笑わないからよけいブスに見える。お聖さんとかは笑顔が素敵だもん。

342 :無名草子さん:03/12/11 23:24
なんか必死で笑える 






341が鼻の穴を広げてディスプレイに向かっている図を想像すると。

343 :無名草子さん:03/12/12 01:38
>>339

若:綿矢
中:谷村
熟:小池

これでどう?


344 :無名草子さん:03/12/12 11:38
笑うとグッキーがむき出しになるんで
笑うのを止めたんだよ

今は顔中に皺とり麻痺剤をうちまくって表情がかたまってしまったんだ(w

345 :無名草子さん:03/12/12 12:15
林真理子はボツリヌス菌毒素から作った神経麻痺剤のボトラクスで
皺とりしたんでしょ。
あれはキムタクもプチ整形で使ってるそうだよ。
これまではメスを入れずに皺とりできるということで、評判良かったし
値段も外科手術よりは安かったからさかんに利用されてた。
だけどつい最近、イギリスで副作用が報告されたよ。
まず神経麻痺させるから能面がおになって顔全体がたるんでくるのは
最初からわかっていたことだけど、かんじんの皺とり効果も一時的なもので
ボトラクスを打って表情筋が麻痺していても、麻痺してない部分の筋肉と皮膚
はむしろ疲労して、その部分からプチ整形してないときよりも
ひどい皺が出来るそうです。ボトラクスで皺とりは地獄の一丁目だったということ。

346 :無名草子さん :03/12/12 13:06
このクソ女はとりあえず直木賞の選考委員、自分から辞めるんだろうな。

347 :無名草子さん:03/12/12 17:43
木木豚はどうでもいいけど、キムタクが心配だわ→整形

348 :無名草子さん:03/12/15 04:23

>>341
お聖さんとかは笑顔が素敵だもん..........................,。




349 :無名草子さん:03/12/15 15:23
>>343
谷村ってキレイというほどじゃないと思う。洗練されたいい女ではあるけど。

350 :無名草子さん:03/12/15 18:05
谷村、音楽活動に(いや、山下に?)カブれてるときだと思うけど
数年前に黒人男性といっしょにいるところを見たよ。
美人っつーほどではなかったけど作家にしてはこぎれいな人だと思った。


351 :無名草子さん:03/12/16 03:08
やっぱ負の自意識があってこそ作家だと思うので、
美人女流作家なんかくそくらえだな。
林真理子も「私は美人じゃない。でも自分が自分を認めてあげなかったら、
誰が認めてくれるの」っていっているときは、しみじみ共感できたが、
今はもうだめだな。

352 :無名草子さん:03/12/16 12:49
この人、一時期着物にはまってたときのエッセイとか小説が糞つまんなかった・・・。

353 :無名草子さん:03/12/16 18:01
若:綿矢
中:江國
熟:小池

これだな


354 :無名草子さん:03/12/16 18:02
若:綿矢
中:江國
熟:小池
老:佐藤

これで完璧



355 :無名草子さん:03/12/16 18:06
若:綿矢
中:江國
熟:小池
老:曾野
大老:佐藤

ちょっと繰り上げ

356 :無名草子さん:03/12/16 18:42
某女優をめぐる大御所との確執で受賞を逸したと報じられた候補作家、
実は小顔を疎まれ説

357 :無名草子さん:03/12/18 19:08
今週の週間朝日‥。真理子タンの顔どうしたの?
なんか首と顔の境なく
昔に戻ったみたい‥。

358 :無名草子さん:03/12/19 00:00
川本三郎の評論を読んでいて、真理子もいつか芙美子みたいに
一度忘れ去られて遠い将来再評価・・・みたいになるのかしらん、と思った。
いや、林つながりで。

359 :無名草子さん:03/12/19 00:30
林つながりなら、
カレーを召し上がれ、の林真●●のほうが
真理子に似てるけど……

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3851/masu.html

360 :無名草子さん:03/12/19 01:20
カレーといえば、先生の料理本発見。
SMAPとか菊川みたく背後にコーディネータがついてるんじゃなく、
ちゃんと「一緒に習う」という姿勢だよ。
真理子タン、料理研究家もけなしてたけど、
結局けなす相手のように自分もありたいという願望なんだね。

そういえば、田中真紀子もけなされてたっけ…

361 :無名草子さん:03/12/19 02:03
キャシー・ベイツに似ていると思う>林真理子

362 :無名草子さん:03/12/19 07:06
>>359
自分でも「体型が似ている」とエッセイで認めていた。

363 :無名草子さん:03/12/19 19:26
この人ナンシー関のことどう思ってたんだろ・・なんか気になる
全然接点なかったかもしれないけど。

364 :無名草子さん:03/12/19 20:40
「若いコ」とか「女のコ」とか、
「子」を「コ」と書くセンスが嫌だ。
一体何年使っているんだ。

365 :無名草子さん:03/12/19 23:27
>363
一緒に文春で連載してたからエッセイに追悼の言葉を書いていた気がする。
ナンシーの文章のことはとても好きだったみたい。

366 :無名草子さん:03/12/20 01:03
アンアンならともかく、文春のネタに時事性のかけらもないのは
ちょっと。所詮オバサンの雑誌だけどね。
この局面にあってダンナののろけ話を書く神経がわからん。

367 :無名草子さん:03/12/20 02:10
>>365
そうなんだ・・あんな風貌の人を見てなにか思わなかったのかな。

368 :無名草子さん:03/12/20 22:17
 野ばらで20代の子が「えーうそー!」とか「やだー!」ってよく言って
たけど、今時若い子は使わんよ。いつの時代の20代???

369 :無名草子さん:03/12/20 23:24
じゃ、今は何て言うの?いちおう教えてくれ
地方在住なんで…

370 :無名草子さん:03/12/21 00:52
「マジンガー?」「ゼーット!」


371 :無名草子さん:03/12/21 05:18
>>361
やめて〜。確かに顔の造作は似てるけど彼女(キャシーベイツ)の真摯な姿勢と
才能は比較の対象にならんよ。名前出さないでくれ〜


372 :無名草子さん:03/12/21 11:12
>>370
それマジンガー?
ゼーット!
・・・ネタっぽい気がするが。

373 :無名草子さん:03/12/21 21:16
>>369
「まじで?」「ありえない」かな?

この人がよくネタにしてる「広告代理店のエリートに惚れられて指輪もらったけど、マスコミにパパラッチされた
のが原因でふられた話」って実話なんすか?

374 :無名草子さん:03/12/22 02:22
>「まじで?」「ありえない」かな?

エーウソー、ヤダー!!


375 :無名草子さん:03/12/22 02:36
>>368
>野ばらで20代の子が「えーうそー!」とか「やだー!」ってよく言って
>たけど、今時若い子は使わんよ。いつの時代の20代???

1970年代の前半でしょうね。ちょうど鞠子が20代だったことです。
小説といえども徹底的な取材と現実をキャッチする感受性がないと
自分の体験を越えでることのない陳腐で古臭い表現しか出来ないわけでして、
鞠子さんの怠惰はそうした醜悪な結果を招いたということですね。

376 :無名草子さん:03/12/22 08:01
>>375
でもさ、
「マジンガー!?」「ゼーット」なんて台詞があったら
小説にならないじゃん。


377 :無名草子さん:03/12/22 15:15
>373
京都在住の国営放送局の社員のことだよね。
実話。その頃のエッセイで新幹線の回数券を買った話とか書いてた。
彼はその後女優と結婚。


378 :無名草子さん:03/12/22 16:58
>>377
ちゃうちゃう、それは「京都まで」。

373は「幻の女」でこれも実話。「ワンス・ア・イヤー」でも書かれとる。

379 :無名草子さん:03/12/25 00:04
男キャラの類型は某商社マン氏、某編集者氏、現夫君など
数通りあるけど、女性は…

380 :無名草子さん:03/12/26 05:46
この人の小説に出てくる女ってなんでこんなに嫌な女ばかりなんだろう。
美人でも嫉妬深い、尻軽‥。小説を通して自分より美人又は、若い、才能が
ある女に復讐してるみたいだ‥。「美人でもこんなに性格悪いのよ!」
「宝塚の子なんて尻軽よ!」とか、「玉の輿に乗ってもこんなに悲惨よ!」
「いい男と結婚してもどうせ浮気されるわよ!」とか主張してるみたいで苦手。
単なるブスの僻みだよまるで‥。

381 :無名草子さん:03/12/26 07:25
性格わるー(プ

382 :無名草子さん:03/12/26 10:22
>>380
そういう醜い部分をしつこく描写するのが彼女の文学なんじゃないかね〜?
性格のいい主人公が王子様と幸せになる小説がお好きなら
選ぶ本を間違ってると思うよん。



383 :無名草子さん:03/12/26 19:19
小説家に転向した頃のこの人が書くヒロインは、
劣等感の強い、特に恵まれた存在ではない普通の女性が多かった。
地方から出てきた女の子が都会で懸命に見栄を張る話に、面白いのが多かった。
都会育ちのお嬢様をヒロインにした作品もあったが、リアリティがなかった。
この人、基本的に都会育ちのお嬢様を書くの下手なんだと思う。

そういう意味で、「野ばら」は最悪だったな。
ヒロイン2人が男に振り回されてる最中の描写が、
人間心理の醜い部分を書くのはかまわんのだが、田舎くさすぎなのはまずかった。
田中康夫と仲良かった頃に、その辺の極意を聞いておけばよかったのにな(w

関東北部に住む平凡なカラオケ好きの主婦が、東京のカラオケスナックに行って、
男と浮気しちゃう話なんてのも、以前は書いてたんだし。
もう一度、初心に戻って田舎者のヒロインを出してみてはどうでしょうかね?

384 :無名草子さん:03/12/26 20:48
読んだあと嫌な感じになるんですが‥。ミスキャストとか、
正直大嫌い。なんであんなもん書くの????

385 :無名草子さん:03/12/27 01:00
世の中にはマゾもいればサドもいれば
マザコンもブラコンもシスコンも
デブ専もハゲ専も貧乳メガネ萌も
ロリペドもスカトロいる。
384の価値観が絶対ではないのですよ。

386 :無名草子さん:03/12/27 01:06
真理子の小説好きなんているんですね。
村上春樹とか、池澤夏樹が好きなので、
林真理子は読むと気持ち悪くなる。

387 :無名草子さん:03/12/27 07:24
>>386
>>385

388 :無名草子さん:03/12/27 11:27
>>384
とりあえず、本人は、「エッセイの読者から『あなたの小説はどうして
あんなに暗いの?』と言われる」と、例のごとく、自慢しております。

389 :無名草子さん:03/12/27 11:56
文春のエッセイがリニューアルされましたね。
タイトル(「夜ふけのなわとび」)もイラストのタッチも80年代の
亡霊を引きずってるような感覚を感じてしもた。
前の人のイラストのほうが真理子さんのエッセイの毒を中和させて
くれて良かったのになー。

390 :無名草子さん:03/12/27 14:39
この人は容姿と小説&エッセイ
どちらが非難されるの嫌なんだろう?

391 :無名草子さん:03/12/27 16:19
>>390
いずれにしろネタになるからいいんじゃないの。

392 :無名草子さん:03/12/27 17:26
>>386それ分かります。私は毒が強すぎて毒が自分に伝染しちゃって
性格悪くなってしまいそうな感じになる、、、。

393 :無名草子さん:03/12/27 19:05
>>390
それは容姿でしょう。かつて、エッセイに、言葉でいくらおちょくられるよりも
グラビアにブスにとれている写真を載せる方が許せない、と書いていました。

394 :無名草子さん:03/12/28 01:55
>>グラビアにブスにとれている写真を載せる方が許せない

ブスでない写真があるのかw

395 :無名草子さん:03/12/28 02:26
林真理子って、ときおり本当の本音をちらって書きこぼすことがあって
それがおもしろいんだけど。
たとえば−−−結婚したとき、「美容院で女たちが週刊誌を
めくって自分の夫となる男の写真を見て、『まあ、いい男!悔しいわ』と
思ったら自分の魂は救われるのだ」とか書いていた。
でも、東郷さん見ても、全然いい男だと思わないんだけどw おばさん顔で。


396 :無名草子さん:03/12/28 13:45
2ちゃんとワイドショーで拾ったネタで「野ばら」書いてるようじゃ
おしまいだろう。

397 :無名草子さん:03/12/28 23:49
「悔しいわ」って、何が?
真理子タンに結婚で先を越されたから?
東郷サンが自分の夫より男前だから?
自分の結婚は女性誌で報道されないから?

違 う だ ろ

せっかく美容院でゆっくりゴシップ楽しもうと思ったのに、
このツマラン記事は何なんだよーー至福の時間返せーー
あー悔しい

このあたりから読者と真理子はおかしくなったんだと思う

398 :無名草子さん:03/12/29 04:52
すごい昔「食べるたびに悲しくて」とか言う本や「真理子の夢は夜ふらく」
とかおもしろかったが‥。今はもうおもしろくない。

399 :無名草子さん:03/12/30 05:18
年末号の文春エッセイより抜き書き。
>この間まで連載小説を書いていたため、
>ずっとお休みしていたのだが、
>「小説なんかよりエッセイを読みたい」、
>「小説早くやめてよ」という意見が多く、
>作家としてはかなり複雑な気分であった……。

だそうです。そりゃあの「野ばら」じゃねえ。
エッセイだって室井や先崎のほうが圧倒的におもしろいしなあ。

400 :無名草子さん:03/12/30 06:40
私はエッセイより「野ばら」のほうが「まだ」ましだったけどなぁ。
どっちもどっちだけど。

401 :無名草子さん:03/12/30 08:31
売り上げ低迷してない?一時期の勢いないような気がする。

402 :無名草子さん:03/12/30 13:31
>>401
ってか、とっくに売り上げ落ちてるよ。
バブル期に売れたんだから元は取ってると思うけどね。
この時期にあの時代錯誤な感覚の小説書いて売れて欲しい
と思うのが厚かましい。
売れて欲しいと思うなら、もっと工夫しなきゃ。
自分が売れないからって売れている作家を貶めるのも
やめたほうがいい。

403 :無名草子さん:04/01/04 18:47
こないだ、「ピンクのチョコレート」っていう短編集を読んだんだが、中にひとつ
田辺聖子の短編に激似なやつがあったんだけど・・。偶然?

なんか、家の新築をする際に奥さんが暴走して、アーリーアメリカン調wの家を建てちゃって、
友達を毎週招いて、旦那はそれに辟易して・・・・っていう。「赤毛のアンのような家」っていう
形容詞まで同じだったので、ちょっとびっくりした。

404 :403:04/01/04 20:04
いま、ラーメンにお湯入れてて気付いたけど、形容詞じゃなくて比喩表現だよな・・・

405 :無名草子さん:04/01/05 09:44
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

406 :無名草子さん:04/01/06 00:46
とにかくベラボーな数書いてる。
良く言えば、働き者?努力家?なのかも。
あのペースだと
うっかり他人の作品や自分の過去の作品に似てしまうのは、
ありそう。

407 :無名草子さん:04/01/06 06:32
自分の過去の作品に似るのは「ネタの使いまわし」で済むが、他人の作品と似るのは
ヘタすると法に触れるからな。

408 :無名草子さん:04/01/07 10:15
駄作代作盗作などヤリ玉にあげられるためにはまず、
話題作じゃないと。
ヒットしようとすまいとがむしゃらに書き続ける根性、スゴイ

409 :無名草子さん:04/01/10 17:07
けっきょく「やっと美人の文化人が出て来たと騒がれたけど、
今じゃあただのおばさん、自分の方がきれい」っていつも言ってたのは
如月小春でFA?

410 :無名草子さん:04/01/10 23:12
阿川佐和子かな、という気もした。でも阿川嬢は今も「ただのおばさん」では決してないよなー

411 :無名草子さん:04/01/13 14:58
このヒトとピーター(池端しんのすけ)が、同い年という事を知って、
ああ、顔って残酷なくらい、生き様を表すなあと思った。
不機嫌な果実、部クオフで3冊100円のとこにあったから、買ってきて読んだ。
ほんとにつまんない小説だね。

412 :無名草子さん:04/01/14 12:44
最近林さんの本を読んでみたんですけど、
全体的に嫌ーな雰囲気が漂っていて、この人性格悪いのかなあ
という印象を持ちました。
狙った効果というよりは、本人の性格がにじみでているような雰囲気。
香水で体臭をごまかそうとして、よけいキッツイ匂いになったみたいな・・・
女性として参考になる部分はあるんですが、作品として読むにはどうかなぁ。
ちなみに、読んだ本は花探し

413 :無名草子さん:04/01/14 13:01
上品な人間と下品な人間のサンプルですなw

414 :無名草子さん:04/01/17 10:24
>>412
本人は、「自分の写真うつり、テレビうつりが悪いのは、無表情になってしまうから
であって、実際はもっと明るい雰囲気である。」というような主張をよくしているが。
だれか実物見たことある方、真相を教えて下さい。

415 :無名草子さん:04/01/17 11:12
6年ほど前、3テノールの公演で目撃しました。
ご主人も一緒で、誰かを探していらっしゃる様子でした。
明るい雰囲気というよりオドオドした雰囲気でしたが・・。
一言でいうと「ガタイのいいオバサン」。
その頃、「その化粧はシロウトじゃないですよ!」と秘書の方に
言われる程、化粧が上達したとエッセイに書いてらっしゃったので
「林さん、こんにちは」と言いつつ傍へ行き、観察させて頂きましたが
なんだかコッテリした感じで、ただそのお顔の大きさだけが深く
印象に残りました。
一緒にいた私のオットは「最高級エステに定期的に通ってアレ?」
などと失礼な事をヌカしておりましたが。否定はできないかな、と。
なんていいますか・・ゴージャス感とかオーラは皆無だったかと。
ただ大きい方ですので存在感があるというか、見つけやすい(?)方
ではあると思いました。
あの・・・さんざん御主人がイイ男である、とほうぼうで書かれて
いましたよね・・・スマートというより貧相な方で、私としてはそっちの
方が衝撃が大きかったです。

416 :9月のモンマルトル:04/01/18 01:26
今週号の週刊文春で、ヤワラちゃんの結婚式を大絶賛!!
ちょっと前なら、批判してそうだったけどなぁ。

エッセイに関しては、ルンルンの頃の毒は完全にないね。

417 :無名草子さん:04/01/18 01:41
>>416
自分もあのエッセイ読んで驚いた。筆が腐ると思わないのかな。
>>415
「ガタイのいいオバサン」。ぴったりです。
自分は10年以上前に会ったことがありますが、オバサンは中身も
そうでした。でもご本人も、エッセイで編集者に「あんた、もの書いてなきゃ
ただのおばさんだな」と言われたと書いていますから、自覚しているのでしょう。

418 :無名草子さん:04/01/18 02:10
たしかに女子プロレスに入門していれば、ガタイのデカさが活かせたと思うが……
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.jpg

419 :無名草子さん:04/01/18 16:36
>>409

小池にリベンジしたつもりになってんじゃないの?

420 :無名草子さん:04/01/18 17:43
林真理子さんへ プレゼントとか
ファンレター送りたいのですが
送り先知ってる方、教えて下さい。

421 :無名草子さん:04/01/18 18:46
>ヤワラちゃんの結婚式を大絶賛!!

そういえば、ちょっと前にテレビ板で
「やわらちゃんが結婚式でおかしたとんでもないタブーを推理する」
みたいなスレッドがたってたんだけど、あれは面白かったな。。。
抱腹絶倒だったわ。

スレ違いすまそ


422 :無名草子さん:04/01/18 19:38
文春付けで、「林真理子先生」とでも
付記しておけば、編集者が届けてくれると思う>>420

423 :無名草子さん:04/01/19 10:56
>>422
ありがとう!

424 :無名草子さん:04/01/20 01:36
>>419

そうかな?
小池にはかなわないと思ってるんじゃないの

425 :無名草子さん:04/01/20 01:42
IN POCKETっていう講談社の月刊誌1月号で林真理子が諸田玲子と
対談してて、時代小説執筆が一つのテーマになっているんだけど、
林ったら「細かい時代考証とかは編集者にまかせておけばいいのよ」
だって。この人、相変わらずエラそうですね。

426 :無名草子さん:04/01/23 16:36
今週の週刊文春で、まりこ先生がエッセイで
「駅でつかまった痴漢」の話を書いていた。
その痴漢、私もおそらく同じ千○田線・小○急線U駅で目撃したのですが、
あの時間帯にまりこ先生はいたのでしょうか。
大変恰幅のよろしい先生ですから、目立ったでしょうに。

聞き書きをとがめるわけではないのですが、
あの文をよく読むと、大作家センセイがラッシュ全開の時間帯に駅に居た、
というのがどうも不自然な気がします。
かってな想像なら、伏してお詫び申し上げる。

427 :無名草子さん:04/01/24 01:12
エッセイでさんざん日常や私生活のこと書きまくっていたのに、
なんで、子どものことは書かないのですか?
私の友達はさすがー子どもをネタにしないのはある意味カッコいい
と言ってますが。
私でみたら、ざんけなよ!と言いたいです。
子どものエッセイを読みたいんじゃなくて、真理子先生カッコつけすぎじゃん。
性悪じゃないと作家になれないと思う。
だから真理子先生は作家という職業があってよかったと思う。
村山由佳が言っていた「私は作家という職業があってよかった。
じゃないと、今頃は犯罪者かだれかを傷つけていた人生を送っていたと思う」って。
当たってると思うよ。

428 :無名草子さん:04/01/24 03:05
それって作家を特別視、特権視しすぎの論だと思う。
私って特別なの、ってことを言っているにすぎない村山由佳はアホ。
どんな職業についていたって、非常に性悪な人はいます。

429 :無名草子さん:04/01/24 03:36
作家だからって甘やかすな。

430 :無名草子さん:04/01/24 04:30
村山由佳は自分の意地悪な内面を
書くことによって救われることを
言っていたのだ。

だから真理子も書くことによって
救われているのだ。

作家のはきだした者を金だして読んでいる
読者は可哀想。


431 :無名草子さん:04/01/24 11:47

吐き出した物・・・・。
要するに、木木の読者は、木木の糞を喰ってるようなものか・・・。





432 :無名草子さん:04/01/24 11:49

どうせ糞を喰らうなら、木木より小池か由佳のを喰らう方がましだな。





433 :無名草子さん:04/01/24 14:13
あなたたちってスカトロだったのね・・・・

434 :無名草子さん:04/01/25 01:12

 あ〜あ、ばれちゃった・・・・

435 :無名草子さん:04/01/25 01:24
まあまあ……。これでも見てなごんでくださいな。

http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.jpg

436 :無名草子さん:04/01/25 02:21
合成ですか?
カメラマンだれですか。
どの雑誌に載っているんですか

437 :無名草子さん:04/01/25 04:13
スコラです。ご本人も、初期のエッセイに撮影に至るまでと
撮影の時、いかに陶酔感をもったか、お書きになっています。

438 :無名草子さん:04/01/29 00:50
>427
作家って性格のねじれているところを表現する職業じゃないかと
思う。村上春樹とかも、エッセイとか読んでると実際に身近にい
たらかかわりたくないタイプだろうなと思うよ。身勝手そうで。
ちょとスレズレなのでsage


>430
言わんとすること、なんとなくわかる。
それは、作家に限らず、役者や歌手など公の場で自分を表現する
手段を持っている人みんなに当てはまると思う。

439 :無名草子さん:04/01/30 07:26
>>435
二枚目のはイノシシですか?今のダンナは了解済みなのかな、コレ・・・

440 :無名草子さん:04/01/30 16:57
谷りょーこ結婚式についてのエッセイは誉め殺しでしょ?
林マリコも好きではないが読解力なさすぎのアンチもいやなもんだ。

441 :無名草子さん:04/01/30 20:15
ストレートにけなす→1本勝ち
わかりにくい褒め殺し→判定負け

昔の真理子は本物の格闘家だった。
ま、お若い方はご存知ないかもね?

442 :無名草子さん:04/01/30 21:49
千代田線がおしゃれな路線だという思い込みはいかがなものかと思います。

443 :無名草子さん:04/01/30 23:56
おしゃれな路線というと(というかおしゃれな地区を走る電車は)、東急東横線・井の頭線な
イメージだが・・。千代田線はリーマン御用達っつか。

444 :無名草子さん:04/01/31 09:38
いやいや営団にあらずんば私鉄にあらず!

445 :無名草子さん:04/02/04 20:38
先週号のお題目は「学歴」でした。
でも「結局学歴とは何か」という問いに明確な答えはなく。

こんな例があります。
「勝ち組女の成功術」和田ひでき著
P.36あたりに林センセイへの言及が。
お金をかければ女はきれいになる、という文脈で、
「でも林真理子がもてるのかどうかは知らない」
「おそらく60歳になったら同世代のなかで美しいはずだ」

どうですか?

イヤミでもなく、名無しでもなく、活字化できるって。
高学歴って、こういうことだったんだ…

446 :無名草子さん:04/02/04 22:46
>>445
ごめん、何が言いたいのかよくわからないのですが。
和田ひできってダレ?

447 :無名草子さん:04/02/10 21:18
マリコは自分の結婚式の時ワイドショーで色々悪く言われたのを恨んでいて
「人が結婚する時だけは意地悪なことを言わない」って
エッセイで言ってたよ。
だからタワラちゃんをほめたのもマジなんじゃないかと。読んでないけど。
それに想像したよりはかわいかったしな…タワラ

448 :無名草子さん:04/03/04 02:47
>>445
うんうん優等生って奴の見本だよねぇ、和田って。ソツがないぶん魅力もない。でもなんとなく
買ってしまうような本だしやがってっていうw

449 :無名草子さん:04/03/04 11:42
>>416
広末もちあげてる時点でこの人終わったなと思った。

450 :無名草子さん:04/03/04 16:03
>>445
>「おそらく60歳になったら同世代のなかで美しいはずだ」

60歳になっても、小池真理子との差は絶対に埋まらないと思われ。



451 :無名草子さん :04/03/04 17:39
ほぼ同年代的序列

桐野=小池≧篠田>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>唯川>>林=笙野

452 :無名草子さん:04/03/04 22:44
>>451

桐野が上だと言う女性が多いのは認めるが、
男としては、どう考えても、桐野より小池の方が上だと思われ。


453 :無名草子さん:04/03/04 22:49
>>452
禿同!!


454 :無名草子さん :04/03/04 23:15
>452,>453
なんつか、「ハッキリした顔立ち」だからじゃないの。
小池ってアイラインで目の大きさ誤魔化してるジャン。
女にとって目力は大事なんよ。
他がよくてもショボ目はダメダメってこと。
女優でも顔だけなら、若村真由美>>>>>>水野真紀というのが
大半の女子の見方。

455 :無名草子さん:04/03/05 14:24
同情と羨望が交錯する一瞬…

たまには林真理子の話しようぜ?
オールでの選評で姫野を持ち上げ、
江國には辛口だった。
もともと一部だけで支持されてる作家だったけど、
どこがどうお気に召さなかったのか。
もう少し具体的に書けばよかったのに。

江國と真理子の数少ない共通点、
男運イマイチのヒロイン…


456 :無名草子さん:04/03/07 23:55
>>454
桐野みたいな、オッサン顔は嫌だ。
小池の切れ長の目のほうが、よっぽど、ソソルんだがな。

木木は、この際、どうでもいい。


457 :無名草子さん:04/03/08 04:02
>>456

そだね、漏れも。
小池とは寝たいが、桐野とは寝る気にならん。
木木と寝るのは、不可能な訳だが。

458 :無名草子さん:04/03/08 06:34
プロレスに乱入すれば「寝技」をかけられることは間違いない。

http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari000.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari001.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari002.jpg
http://www.pen5.com/zyuku/image4/hayasimari003.jpg

459 :無名草子さん:04/03/08 13:42
そっかー、桐野夏生の顔初めて見たとき「すっごい美人!」と思ったんだけどなー。
男受けしない顔だったのね。

460 :無名草子さん:04/03/08 18:38
噂の真相
http://www.uwashin.com/2001/ngindex/ng.html
★2004年4月号 使わなかった一行情報 (2004/3/8更新)

●林真理子がエッセイで担当編集者の離婚を暴露し「負け犬」論争参戦説

461 :無名草子さん:04/03/08 18:40
アグネス・チャンに猛犬のように襲いかかったときの
暗い情熱が、いまだに残ってるんだね。 このおばさん。w

462 :無名草子さん:04/03/09 07:05
>>454
>女優でも顔だけなら、若村真由美>>>>>>水野真紀

これには賛成。
なんで、あんな許永中みたいな奴と(ry。


463 :無名草子さん:04/03/10 21:18
政治力のあるおばさんだなとは思う。

464 :無名草子さん:04/03/11 12:16
「プレシャス」っつー雑誌が創刊されるとかで
最近そのCMがちょくちょく放送されているんだが
「女性がカッコイイ国がカッコイイと思う」
みたいなこと言ってる人って林真理子かな??
ドアップで顔が映ってて、真ん中に「P」って書いてある映像なんだが

465 :無名草子さん:04/03/11 12:48
顔がPかあw

466 :無名草子さん:04/03/11 12:57
先々週くらいの文春のエッセイがその撮影のときの話だったよ。


467 :464:04/03/11 15:39
ああーやっぱりそうなのか〜。
いやなもん見ちゃったよ(鬱

468 :無名草子さん:04/03/11 16:25
まあプレシャスにはこういう意味もふつうにあるからな。
林真理子には想像もできないだろうが。w
    ↓
--------------------------------
precious
《口語》まったくの; 実にひどい, 大変な; ほとんど価値のない.
make a precious mess of it それをめちゃめちゃにする.
He's a precious rascal. 彼は大変な悪党だ.
--------------------------------

469 :無名草子さん:04/03/12 00:17
林真理子ハウスって代々木上原のどのあたりなの?
誰か知ってる?

470 :無名草子さん:04/03/12 16:29
いま、さきほど買ってきたウワシン休刊号を読んでるんだけど、
107頁の1行情報は次の通り――

●江國香織の直木賞阻止しようとした林真理子だが脚光浴びずニンマリ説


471 :無名草子さん:04/03/16 00:06
また、前スレのプロ(?)に、思い切り叩いてほしい。

472 :無名草子さん:04/03/16 09:04
しかし、山本・唯川のことはあれだけ推しておいて
何故に江國だけ排除したがるんだ?

473 :無名草子さん:04/03/16 13:12
>>469
坂のぼった公園の近く

474 :無名草子さん:04/03/16 14:35
林真理子って美人じゃない。
なんで美人を売りにしてるの
本気で自分を美人だとでも思っているのかな

475 :無名草子さん:04/03/16 17:31
美人、っていうのはまあブラックジョークでしょ。
ブスでもがんばれば…っていう一種のエールをブス読者に送ってるんだろうけど、
「きれいになった」っていうのをあちこちで読んだので、
そんなにきれいになったのか、と思って美女入門の表紙写真見たら、
やっぱり別にきれいじゃないよねえ…

476 :無名草子さん:04/03/16 18:57
元ファンで、ほとんどの本を持ってるけど
正直終わりだな、と感じている。

理由はなんか年取って人間が丸くなっちゃったんでつまんない、というのと、
有名人同志の交友が広がりすぎて、
悪口やバクロ談をかかない(というか書けない状況に陥っている)のと
小説の場合、登場人物が読者の日常とかけ離れている
(たぶん本人にとっては日常なんだろう)こと。

結婚が落ち着いて以来(結婚や新婚がイベントしてた頃はそれなりにはしゃぎ方が面白かった)
エッセイも小説もつまんなくなっちゃったな。
あきらかに本人の分身が主人公だった頃の小説、
普通の女が有名になって高ぶりながら冒険している頃のエッセイが一番面白かった。

477 :無名草子さん:04/03/17 00:35
どこ〜???大山公園付近ですか?

478 :無名草子さん:04/03/17 11:00
いい恋愛して良いモノ書いて欲しいよ。近年全く面白くない。

479 :無名草子さん:04/03/17 11:52
いや、この人の恋愛ものは正直おもしろくない。
おもしろくない、というより主人公に味方できない(私から見ると)から。
小説で面白かったのは
「真理子の夢は夜ひらく」「美華物語」「葡萄」「胡桃」かなあ。
結婚後でいうと、
「怪談」「みんなの秘密」「着物」。
短編集なのでつまらない話もあるけど面白い話もまじってはいる。

普通の少女を描かせるとウマイと思うよ。特に美華物語なんかサイコー。
平安時代や桃山時代にも「普通のミーハー」の女の子が、
そうだ、いただろうなぁ、と膝を打つような発見があった。
そんなことを描けたのはたぶん、
結婚前は少女の心をいっぱいに持っていたからなんだろう。
そしてどんな小説にも真理子自身がどこかにいたからだろう。
結婚して無理してゴージャスな女を描くようになって、
というかこの人にとっては自然なつもりなんだろうけど、ダメになった。
本当に虚構を描こうとして小説上に自分の人生を晒しださなくなったからだろうな。

でも元ファンとしてはまた自分をモデルにして一発描いて欲しい。
例えば「昔冴えなかった少女だった自分が今は出世して1女の母になっている。
その1女を自分の少女時代のようにだけはしたくない、と奔走する」話とかね。
熟女ヌード的な体当たり作、衝撃的一発を期待しています。
といいつつ、今年は星まわりが悪いから難しいかな。来年あたりで。

480 :無名草子さん:04/03/17 11:53
いや、この人の恋愛ものは正直おもしろくない。
おもしろくない、というより主人公に味方できない(私から見ると)から。
小説で面白かったのは
「真理子の夢は夜ひらく」「美華物語」「葡萄」「胡桃」かなあ。
結婚後でいうと、
「怪談」「みんなの秘密」「着物」。
短編集なのでつまらない話もあるけど面白い話もまじってはいる。

普通の少女を描かせるとウマイと思うよ。特に美華物語なんかサイコー。
平安時代や桃山時代にも「普通のミーハー」の女の子が、
そうだ、いただろうなぁ、と膝を打つような発見があった。
そんなことを描けたのはたぶん、
結婚前は少女の心をいっぱいに持っていたからなんだろう。
そしてどんな小説にも真理子自身がどこかにいたからだろう。
結婚して無理してゴージャスな女を描くようになって、
というかこの人にとっては自然なつもりなんだろうけど、ダメになった。
本当に虚構を描こうとして小説上に自分の人生を晒しださなくなったからだろうな。

でも元ファンとしてはまた自分をモデルにして一発描いて欲しい。
例えば「昔冴えなかった少女だった自分が今は出世して1女の母になっている。
その1女を自分の少女時代のようにだけはしたくない、と奔走する」話とかね。
熟女ヌード的な体当たり作、衝撃的一発を期待しています。
といいつつ、今年は星まわりが悪いから難しいかな。来年あたりで。

481 :無名草子さん:04/03/17 11:54
重複スマソ

482 :無名草子さん:04/03/18 11:39
真理子ファンって、真理子にストーリーメーカーを求めてないよね。
良くも悪くも、本人自身を求めている。
本人自身を投影した作品に恐ろしいほどのリアリティがあり共感があった。
「普通の女の渇望・野心・嫉妬」を前面にだした張本人だからね。
でも、心の底から有名人となり、夫もいて不足のない暮らしをしている中から
ファンが望むようなものはもはや生まれないだろう。

483 :無名草子さん:04/03/18 16:37
さくらさくらってのがわりと面白かったんで、
みんなの秘密を買ったらなんかうんざりした。
そんな世の中セックスばっかりかよ…と思って。

484 :無名草子さん:04/03/19 02:59
キャラがウリなら、誰でもいずれ枯渇するでしょ。


485 :無名草子さん:04/03/19 13:11
そうかなぁ。
作家の場合、キャラが売りのほうが、しぶといんじゃない?
例えば、世間から忘れ去られそうになっても、
逆に「過去の人になりそうな有名人の心境」とかを吐露した小説とか書けそう。
幸せで満ち足りてる時は逆にネタがなさそうだけど、
(だから今はつまらない恋愛小説ばっかり書いてると思う)
ちょっと不幸の影がさせば、即座にネタにできる。

486 :とことめ:04/03/19 19:47
林真理子さんの読んだのは 文春のエッセイー
 でした それで面白いので 文庫本5・6冊
 ずつ買ってみんなそろえました 小説は葡萄 
 白蓮・東京デザートなど 私は面白かったけど
 


487 :無名草子さん:04/03/21 12:23
今週の文春何書いてた?
例の回収騒ぎで結局手にはいらなかったよ。
毎週真理子のネタチェックは怠らなかったのに。

488 :無名草子さん:04/03/22 00:07
ダイエットの話。

あと「野ばら」に登場するおいしい店紹介という記事もあった。

489 :無名草子さん:04/03/22 00:34
小池真理子の「瑠璃の海」読みました。
林は、もう枯渇しちゃったみたいなところがあるけど、
小池の場合、まだまだ心の中に書きたいものを
持ってるんじゃないかなと感じました。
なんだか、生き方の差が現れてるみたい。

490 :487:04/03/22 09:23
〉488
さんきゅー!
「野ばら」って単行本出たらしいけど、その宣伝記事かな。
連載は打ち切りだったみたいだけど、単行本化にあたって加筆はしたんだろーか?

491 :無名草子さん:04/03/22 10:36
林真理子のエッセイは全部持ってる。新刊出るとすぐ買います。読むと勇気がわいてくる。「この人よりかは自分の方がまし」という思いにしてくれる。それが彼女の戦略かも。だって普通あの外見で服買おうと思わないでしょう。

492 :無名草子さん:04/03/22 11:50
外見ねぇ。
漏れの美的感覚で言えば、あの人、顔で言う限りパーツはまあまあなんだよね。
目とかぱっちりしてて可愛いし。口も歯の矯正してずいぶんましになった。
だんご鼻はあれくらいはメイクでどうにかなるレベル。
もうすこし土台の顔自身が小さければ、んで痩せていれば
宮地真緒ぐらいにはなってたと思う。(まおファンすまん)

センスなく無節操に洋服買いまくるのが恥ずかしい。
あれだけ稼いでるんだから、しかも人脈あるんだから
専属スタイリストとヘアメイクをつけるとずいぶん変わるんじゃないの?
といってもデヴのままじゃだめか〜。結局本人の意志の問題ネ。

493 :無名草子さん:04/03/22 12:03
>漏れの美的感覚で言えば、あの人、顔で言う限りパーツはまあまあなんだよね。

そもそもここが大方の見方と一致しないかと・・・・

494 :無名草子さん:04/03/22 12:14
ダイエットを語るのなら、何をどうして
何キロが何キロに、まで書いてほしい。
データのないレポートは糞だと理科の先生も言ってました。

495 :無名草子さん:04/03/22 13:12
自分のこと、「ビジュアル系作家」って書いてたなぁ

496 :無名草子さん:04/03/22 13:13
このスレのAA…そっくりで禿藁

497 :無名草子さん:04/03/22 14:47
>>493
まあまあ(w
そりゃー芸能人やモデルさんとくらべたらだめだよ。
そこいらへんにいる、40〜50代のオバサンと比較したら、の話だよ〜。



498 :無名草子さん:04/03/22 19:01
唯川、山本はぶすだから安心して応援。

499 :無名草子さん:04/03/23 00:46
>>497

じゃあ、小池と比較してみれ




500 :無名草子さん:04/03/23 01:08
桐野ナツオとも比較しろ。


501 :無名草子さん:04/03/23 02:01
エッセイ何だかんだ言っていつも食べ過ぎてるな

502 :無名草子さん:04/03/23 10:39
子供の頃からのイヤシサは治らない(断言)。
食コントロールできるマネージャーでもいれば別だけど。



503 :無名草子さん:04/03/23 12:03
関係ないけど、桐野見てると、あき竹城を思い出すな

504 :無名草子さん:04/03/25 20:35
今週の週刊文春のエッセイ読んで呆れた。
例の出版差し止めをネタに自身のプライバシーを重ね合わせていたが、
他人のゴシップを飯の種にしてきた林真理子は文句が言える筋合いではあるまい。

505 :無名草子さん:04/03/26 08:58
確かに。中野翠とワイドショーチェックして大騒ぎしてた過去を忘れたのかね。

506 :無名草子さん:04/03/26 11:36
>>497
そこいらのオバハンでも林よりマシな香具師だって
結構いるぜ。要はカネかけてあれだけだろ。

507 :無名草子さん:04/03/26 11:44
>>504
立ち読みしてきたけど凄かったね
原稿料貰って私怨晴らすなよって感じ

508 :無名草子さん:04/03/26 13:35
今週の文春にも書いてあったけど、
真理子さんは長野県知事に対して悪感情を持ってるみたいですね。
でも、何ででしょうか。
長野県知事のちょっと昔の文庫本(葉山がなんたらだったか?)の後書きを
真理子さんが書いてるんですけど・・・・
その頃は親しかったのに、何かその後トラブッたのかね。

509 :無名草子さん:04/03/26 14:22
林真理子は、上昇志向の行き着く果てで、直木賞などの選考委員をすることで
後進作家たちの“お局様”になろうとしたが、例の「半落ち」騒動で選考委員
としての無能が広くばれてしまって作家やっててもエラくなれないと気づいた。
そこで珍太郎や康夫みたいな政治家への転身を考え出した。政治家なら駄文
書いても商品価値はあるわけで、今の行き詰まったエッセイに新たな付加価値
を付けることもできるから二倍美味しいし……。国会議員という選択もあるが、
壁のハナで終わることは目に見えている。TBS記者だった堂本が千葉県知事に
なったのに刺激されて、知事に出たいと思い始めている。
だから真理子が政治的なトンチンカンを書くようになったら要注意ですよ。

510 :無名草子さん:04/03/27 01:05
              /                      \
            /                       \
           /           ,、、_            \
           /         ////  \            ゙l,
         /        // .|| ||    ||.||  ゙l,.         ゙l,
         ,'         ∠=||=、||      | ||||| |_|          |
        ,'       /   |  .|゙ヽ   u  ''|´| ||. |.          |
        .|.       /.       !.       /‖/  |         |
        |       /    _,,..__        / ____ |.         |
        .|      /  /´i´o`i゙、       /i´o`i|.         /
       |      .|  `‐-ゝ-ー'         '-ゝ-.'|        /
       |.    ∩.|             u     |.      /                     
       |.    l ( 〉       ,,.-、,,   ,.-、   ///////   
        ̄ヽ   ヽ. l      (__,;;´   __,,,;) ./////l ノ
           ̄\ 'v         `ー-‐´           l
              l           ,i´`=´`i、       ,l';、
             /l,        ノ ´ ̄``-i、_      ノ ヽ、
        ,,..====ノ 'i、     ̄..`^^~~^^´  ̄     丿  )``=;;:、
   _,,.;:-‐''"´   l´    `i、               _,;:'"  丿     `ー-、_
-''"´        i.     `ー、_         _,.;;::'"´  _.ィ´         ``‐-
           ヽ、      ヽ` .‐-----‐=''"/  _,,.;: ''"´
 .   |.    |ヾl,           <         /      /
                   |.`'.‐、.._  _,,..‐'´  |
               
これって林真理子?

511 :無名草子さん:04/03/27 18:18
こわいからやめれ

512 :無名草子さん:04/03/27 23:18
この人のエッセイは全部持ってる。感想は「人の悪口で食べてる」
特に昔嫉んでた椎名桜子への一方的な執拗な攻撃は椎名が誰だかわからない
私でも林の異常さを感じる。
ブスってこうなっちゃうのかな。
でも三枝とか大物に媚びるのは好きだよね。
もし北川悦吏子が有名人じゃなかったら相当やられてたと思う。

513 :無名草子さん:04/03/27 23:25
>>512
君、若い人だね。他の部分は同意するけど、
椎名桜子についてはハヤシマリコの味方させてもらうよ。
作家が、作品を発表するより前にCMにでちゃ〜いけないでしょう(w

514 :>462:04/03/28 04:47
お金とあとは・・・優しさ(ry・・・とか・・・


野ばらって評判悪いのかなぁ、連載中ずっと立ち読みしてたけど自分は結構
面白く感じた。なんていうかあのリアリティのなさがすばらしくいいような

「こんな女いねーよ」って突っ込みどころ満載さを楽しむ小説だったんじゃないか?
主人公2人よりもゲスト(?)でてくる昔の同級生とか整形外科医と結婚した宝塚の先輩とかが
おもしろかったような、

515 :無名草子さん:04/03/28 11:47
>>513
うん、本当にいけないと思う。でも公共の場で既に一回批判してるんだから
最近の文春で「業界人の愛人やって子供生んでる」なんて書くのは
執拗な執念深さを感じるし直木賞作家がやることではない。
これまで公の紙面で、他人のプライバシーを意地悪く暴露した一流の作家
がいたでしょうか?皆最低限の分別は持ってると思う。
ちなみに私は40歳です。

516 :無名草子さん:04/03/28 12:20
へ〜、あのヒト(桜子タソ)そんなことやってたんだ。
あのCM以来、マスコミでも文壇でも見ないからどうなってんだろう、とは思ってたんだ。
ま〜、でもいいんじゃないの?
漏れ的には、1回メディアに喧伝された香具師にプライバシーもクソもないと思う。
(どういう風に、どの程度書かれたかしらんが)
こと、愛人生活なんて日陰してるなら、そういうリスクは覚悟すべきだろ。

ま、直木賞作家が自ら泥を吐くこともないという主旨は理解するが。

517 :無名草子さん:04/03/28 13:35
椎名桜子も週刊文春の出版差し止めを請求すべきだな。

518 :無名草子さん:04/03/30 19:47
Precious 読んだ人いますか?

519 :無名草子さん:04/03/30 23:18
林真理子って昔ヌードになったね。
写真見たけどデブなのにペチャパイ。
その写真載ってるサイトあるけどupめんどいから辞めちょ。

520 :無名草子さん:04/03/31 00:12
>>515
>最近の文春で「業界人の愛人やって子供生んでる」なんて書くのは
>執拗な執念深さを感じるし直木賞作家がやることではない。
>これまで公の紙面で、他人のプライバシーを意地悪く暴露した一流の作家
>がいたでしょうか?皆最低限の分別は持ってると思う。

河豚おばさん、椎名桜子のことをそんな下品な彼女らしい筆致で
晒していたのですか。 自分でそういう下品なことやってるくせに、
今週号の週刊文春で『噂の真相』休刊についてはずいぶんと下品な罵りを
書いていたような……。下品な誹謗中傷という意味では真理子さんの
これまでのお仕事のほうが、岡留さんよりもすごいのに、自分を振り返らず
に自己チュー体質で暴走するから見苦しい。

アグネス論争のときも、可憐なヒロインを虐めるブサイクヒールレスラーとして
のみ、真理子さんの存在意義はあったけど、そこまで悪役を引き受けるなら
人工受精で子作りしたり青学幼稚園に子供押し込んだりと、分不相応な
ことをするのは見苦しい。 自分がかつてやってきたことを忘れるな、と
いいたいですね。ブサイクが嫉妬や上昇志向で汚らしく暴走するなら(それが
エッセイスト全盛期の真理子さんの売りだったわけだけど)、生涯それを
貫くだけの“美学”があってもいいのに、この人にはそれがない。つまり
生きざまも醜悪で中途半端。

521 :無名草子さん:04/03/31 00:29
不細工は生まれつきで仕方がないけど、
品性下劣なのは何とかしてほしい。

>>520
苗字抜きで「真理子さん」って書かないでよ。
なんだか、小池真理子さんが可哀想。


522 :無名草子さん:04/03/31 03:26
>>521

もっともなご意見です

523 :無名草子さん:04/03/31 13:44
椎名桜子の愛人、出産の件は前、噂の真相に
載ってたから、平気だと思ったんじゃないの?
噂の真相が訴えられなかったんだから、私も
書いて平気だわ〜って感じじゃないの。

524 :無名草子さん:04/03/31 20:13
その件はどうか知らないけど、
「ゴーストがついてる」と書かれたことは、
確か椎名がウワシンを訴えたんじゃなかった?
どうやら自分で書いてたみたいだね。
バックアップがあったのと下手だったのは事実。
妬んだり批判したりする人も多かったけど、
一部の物好きやレズビアン読者には受けてた。
やっぱ美人だったしね。
椎名に比べたら綿谷もありきたりの女の子に見える。

525 :無名草子さん:04/03/31 23:17
名前は出してないけど、
「業界人の愛人やって子供生んでる元作家」については、
アンアンのエッセイでも書いてた。
アンアンの読者には、ほぼわからないだろうことなのに、
よっぽど憎しみが強いのかと思った。
というか、アンアンはなぜいまだに林のエッセイを連載してるんだろう?

526 :無名草子さん:04/03/31 23:26
>>525
>「業界人の愛人やって子供生んでる元作家」

御本人だって、書けなくなったらこの表現そのものに
なってしまうのに、自覚のない豚だなあ……。

527 :無名草子さん:04/04/01 02:20
an・anのエッセー トレーナーが「あなたは富永愛というより天海祐希」と言った事書いてあって「いい加減に汁!」と怒れました

528 :無名草子さん:04/04/01 09:26
それは目にしたけど、
あまりにも狙い過ぎ。
天海といっても知らない人もいるだろうけど、
のニュアンスだったね。
タレントで美人であろうとメジャー度の低いひとには
ちょっと冷たい真理子。

529 :無名草子さん:04/04/01 09:46
そのへんが山梨出身の真理子タンの下品なメジャー指向丸出しだね。

ところで漏れは山梨というと金丸信とオウムの闇グル中沢新一と
真理っ屁しかしらないんだけど、山梨出身の女優とか歌手っているの?
なんかブスとブ男しか連想できないんですけど。

530 :無名草子さん:04/04/01 10:53
山梨はいいところだよ。
このあいだドライブで140号通って
雁坂からS玉に抜けたんだけど、
「豊かな自然」が「さびれた山奥」に変わる瞬間を
見てしまった。

531 :無名草子さん:04/04/01 16:58
>>504

同意。ナニ考えてんだこの人。情けないったらないね。
女の風上にもおけないというのはああいうのを言うのだ。
岩井志磨子を見習え。

532 :無名草子さん:04/04/01 17:30
>>531

同意。
しかし、岩井志麻子はいかん。
あれはブッ飛びすぎ・・・・。


533 :無名草子さん:04/04/01 19:50
山梨といえばもちろんヒデ、中田ヒデ先生

534 :無名草子さん:04/04/01 21:01
>>518
プレシャス、買ったけど読む気しない。

535 :無名草子さん:04/04/01 21:48
>>529
ビッグな俺様、としちゃんがいるでそ。
(今どうしてんだろ)

536 :無名草子さん:04/04/01 22:21
>>534
じゃあ買うな。
買った時点で、木木に対して200円ほど寄付してるのに気付け。

537 :無名草子さん:04/04/01 22:22
豪邸のローンを返し終わるまで書き続けるのではないのかなぁ。

538 :無名草子さん:04/04/02 11:45
だけど、あれほど強烈な容姿や性格でもお洒落したり人並みに結婚できると
いう希望を多くの人に与えたと思う。
この人の不思議なところは「うちの主人は亭主関白」「私は良妻、家事を
よくやってる」としつこく世間に向けてアピールしながら
「ステキな男性とよく外食」「また海外」と全く相反する事を
書いてしまうこと。(もしかしてアホ?)
少なくともその間夫は一人で食事してるだろうし
子供は林が海外の間一週間以上母親不在でしょう?
よくやるよ・・・。

539 :無名草子さん:04/04/02 13:13
>>536
えぇぇぇーーーーーっ!!!
林にそんなに入るの??
知らなかった

540 :無名草子さん:04/04/02 16:40
本の価格の1割は印税で、木木の収入だよ

541 :無名草子さん:04/04/02 20:00
もしかして単行本と間違えていませんか?
新連載小説が載った女性雑誌の創刊号です。
仕事を続ける40代女性のフトコロを狙ってるみたいだ。
いわゆる「負け犬」組のお姉さん向け?
でも真理子先生の小説のヒロインは家庭もあって娘もいて
輸入家具店の店長という設定だった。
今後彼女が家族にまつわる辛酸をなめ、
独身読者がそれを楽しむという趣向かな、と予測。


542 :534:04/04/04 02:24
ごめん。
「プレシャス買ったけど、林のページは読む気がしない」
って書くべきだったね。

543 :無名草子さん:04/04/04 04:48
江国は編集者と不倫したり東京出身でスリムなお嬢様
イメージが気に食わないのかな。
 そういや林の不倫て聞かないね、当然?

544 :無名草子さん:04/04/04 11:03
不倫と言うのは、相手がいて初めて成立するものなんだが・・・・。

545 :無名草子さん:04/04/04 11:08
見た目が悪いから相手がいないのですか?

546 :無名草子さん:04/04/04 11:24
別に木木の擁護をするわけではないが
もっとブサイクでも不倫しているおばちゃんはいっぱいいる。

>>543
木木のコンプレックスを刺激する出自ですな。
でも編集者と不倫というのは、木木によると若い頃から忌み嫌ってなかった?
(クライアントと寝るなんて!とかさー)

547 :無名草子さん:04/04/04 12:33
編集者に相手にされなかったら「その気がない」ふりするしかないでしょ。
しかしあれだけお金かけていまだに人並みのルックスになれないのは
なぜだ?

548 :無名草子さん:04/04/04 13:30
関係ないけど整形やエステは美女の為にあるものだと思います

土台が悪ければなにをやっても無駄・・・というか
頑張っても普通にしかなれない

間違ってますか?

549 :無名草子さん:04/04/04 19:23
>>548
禿同。びゅーてぃコロシアムなんかも、前と較べりゃマシだけど、でもねぇ・・・
という感想が多かったんだよね〜。

>>547
でもよ〜、著者でも編集者でも
「その気のないふり」は大人の常識だと思うので、君の意見はイヤだ。
その気を出されると困るよ。どんな美形だとしても。
どっちの立場でも。想像してみ。

私は木木の仕事に色気を持ち込まない路線はマンセーだな。
仕事と色気をいっしょくたにする香具師は顔はいいのかもしれないが頭悪すぎ。


550 :無名草子さん:04/04/05 00:27
芸のこやしとセクハラで利害が一致してるのなら別にいいじゃん。

本来の配偶者はちょっと気の毒。
裏切られてることより、それを公表されてることが。

551 :無名草子さん:04/04/05 01:46
藤田宣永は女房(小池真理子)の浮気公認らしいよ。
「小池が浮気しても俺は離婚しない!」って、どっかに書いてた。
そのくらい惚れ込まれたらいいよね。

552 :無名草子さん:04/04/05 08:06
岩井志麻子のダンナのことを考えれば、
たとえいまだにテツオとつきあっていたとしても、
それがなに?って感じなんじゃないかな。

553 :無名草子さん:04/04/05 13:16
>>552
誰ですか?岩井の旦那って?
婚約した編集者にはふられたんでしょ。
はじめっから冗談でしたって強がってたけど。

554 :無名草子さん:04/04/05 18:10
>>551

そもそも、女として、小池と木木を比較する事自体(ry

555 :無名草子さん:04/04/05 20:47
真理子たんはダンナをネタにしてるから、
ダンナは晒されても仕方あるまい。

556 :無名草子さん:04/04/07 10:56
林真理子の娘は大人になって自分の母親が書いたエッセイを読んで
どう思うんだろう?女の子って自分の母親を冷静に見るよ。
人の悪口ばかり書いてる母って・・・
少なくとも他の女流作家(林の大好きな言葉)はそんなことないしね。

557 :無名草子さん:04/04/13 02:57
母を見て育ってるんだから、母とおんなじようになると思われ

558 :ゆうこ:04/04/13 11:59
林真理子の本、全部読んだ事あって書いてるの?違うでしょ、嫌いみたいだし。昔のエッセイ読んだだけでは嫌いになるのはわかるけど、どんどん内容濃い小説書くようになったなぁと私は思うけど。大好きです。

559 :無名草子さん:04/04/13 12:33
王子クリニックの石崎朝世先生、かわいい。

560 :無名草子さん:04/04/13 14:36
>>558
私はたぶん全部読んだ。(把握できる限り)
全然嫌いじゃないしこれからも全部読むと思うけど
最近の小説が全部濃くて良いとは思わんよ。
近年の作品では「anego」と「葡萄物語」が好きかな。
「聖家族のランチ」と「野ばら」は物足りなかった。
色々事情がおありなんでしょうけれども。
あとはあまり記憶に残ってない。


561 :無名草子さん:04/04/13 21:21
確かに「駄作かな?」と思えるものもあるけど、
総じてこの人の想像力(創造力)はやはりプロのもの、大したものだと思う。
特に、自分の日常に起きたことを土台にしてしか書けない作家を見るにつけ
そう思う。

562 :560:04/04/14 01:55
>>561
同意。
小説に応用できる情報の収集力も優れていると思う。
あれだけ動いてるからね。
同じような場面設定の小説を繰り返し書いているようなタイプの
作家とは違う。

563 :無名草子さん:04/04/14 03:56
ただ深みはないよね。主人公が精神的に成長したりしないし

564 :無名草子さん:04/04/14 04:19
>>563
そんなもん求めないw
そういうタイプの小説は苦手だな。個人的に。

565 :561:04/04/14 19:31
>>563

そういう深みとは違うかもしれないけど、
人間をよく観察している人だな、と思う。
人間の心にひそむどろどろした本性や、思いがけない力なんかを
あぶりだして見せるのはうまいんじゃない?



566 :無名草子さん:04/04/14 20:23
こんな小説を喜ぶ人もいるんだな、と思って読んでました。

567 :無名草子さん:04/04/14 21:43
全人類が喜ぶ小説ってのもねーな。

568 :無名草子さん:04/04/14 22:39
この人の小説は好きになれない。主人公に全然共感できないし魅力的とも思えない。  確かにどろどろした感情を書くのは上手いと思うけど、そんなもん読まされてもちっとも嬉しくないし。

569 :無名草子さん:04/04/14 23:47
さわやかな小説が好きなの?>>568
私は逆にそんなの興味ないなー。

570 :無名草子さん:04/04/15 07:47
エッセイの方が読みやすいなー

571 :無名草子さん:04/04/15 08:11
美人薄命……。

憎まれっ子、世にはばかる。(苦笑

572 :無名草子さん:04/04/15 09:14
漏れは実在の人物を題材にした「白蓮れんれん」「 ミカドの淑女」
「女文士」は結構読ませると思う。
しかし例のごとく後半グダグダ、締めには納得いかないが。w

573 :無名草子さん:04/04/15 11:22
椎名桜子の、あの一冊だけ売れた(というかMハウスがむりやり売った)小説を
読んだことがありますか? やたら余白が多くページ数の少ない…。
ああいう人を作家とは言わないよね、普通。
>516 文壇で見ないって、あたりまえですよ。
何度も言うが、ありゃ作家でなく、Mハウスの企画として踊らされただけ。
普通は作品が認められて新人賞とってデビューとなるのに、椎名は処女作執筆中
からすでにアイドル作家扱いだった。もう、あほかと。


574 :無名草子さん:04/04/15 13:42
>>572
> 「女文士」は結構読ませると思う。

コレ読んだあと具合悪くなった



575 :無名草子さん:04/04/15 14:00
いや、漏れはやっぱ実体験が反映されている
「葡萄が目にしみる」「胡桃の家」
が一番よい。

576 :無名草子さん:04/04/15 15:11
ある意味大同小異。
マリコの本は確かに一部の女性に好まれている。
「マリコの小説は面白い」という固定観念が
「マツキヨは安い」とか
「マックはおいしい」といったフレーズ同様
裏切られても裏切られても刷り込まれてしまうんだな。
発信源はご本人のエッセイで
「○○先生におほめいただいた」等のお言葉。

577 :無名草子さん:04/04/15 16:15
どろどろしすぎ。
自分が不細工とかデブなのをネタにして共感集めて売れたけど、
あとは恨み、うらやみ、自慢をぐつぐつ煮込んで書き散らかしてるだけでしょ。


578 :無名草子さん:04/04/15 16:31
>>577
お幸せな人には好まれないかもね〜。

>>576
>裏切られても裏切られても刷り込まれてしまうんだな。

裏切られたなんて思ったことないなあ。
ハズレたときは、イマイチだなって軽く思うぐらい。
そんなに期待して読まないもん。マリコに限らず。

>発信源はご本人のエッセイで
>「○○先生におほめいただいた」等のお言葉。

そんな言葉に効力があるのか〜。
へえ。

579 :無名草子さん:04/04/15 19:10
ananで、自ら「最近出した本は全然売れない。」とぼやいていたね。
家のローン大丈夫かな?以前は一生稼げると豪語してたけど、最近弱気
ですね。

580 :無名草子さん:04/04/15 20:16
真理子さんは
「女文士」というよりも
「女力士」がお似合い。

581 :無名草子さん:04/04/16 02:13
木木って、一番自殺の心配の無い作家だと思わない?

582 :無名草子さん:04/04/16 08:23
>>580
ごめん。
わろてしまいますた(ぷ

583 :568:04/04/16 13:15
〉569
どろどろしたの大好きですよー。何らかの感銘が受けられる作品ならね。
彼女の作品は、ただ不快なだけで、読んでて楽しくないばかりか何の感銘もないから。


584 :無名草子さん:04/04/16 18:47
まじめな話、この人の小説を好きな人ってどんな人達なんだろう?
やっぱり容貌に恵まれなくて、世の中に対して少なからず恨みを抱いてる女性達なのかな?
そういう人が大木の物語を読んで癒されてるんだろうか?

585 :無名草子さん:04/04/17 01:32
ごくフツーの女たち。
魅力的な同性を見ると
コンプレックスのあまり、
落ち込むような。

586 : :04/04/17 13:04
伯爵令嬢にしてアメリカ留学後資産家ハンサムの白洲次郎と結婚。
林がひれ伏しても付き合ってもらいたい相手だね。
林は自分でも書いているけど対談で気に入らない女だと結構平気で
いじめたり喧嘩したりするらしい,ホステスの立場を忘れた振りし
て。もう20年も前だけど深夜ラジオのレギュラーをしていた時に
ゲストで読んだ風俗嬢を最初持ち上げて散々喋らせて挙句に「あな
たは普通の女の子じゃないんだから云々としつこく言って生放送中
本人を泣かせたことあったのを思い出したよ。聞いてたけどすごく
後味悪くてなんてずるい嫌な女だろうっておもった。
いくらお金が出来ても品格は出来ないね。

587 :無名草子さん:04/04/17 18:58
林真理子さん、誕生日が4月1日だって…ちょっとワロタ

588 :無名草子さん:04/04/17 19:27
つか、品格のかけらもないだろ、著作自体が。

589 :無名草子さん:04/04/17 19:44
そもそも作家に品格なんてあるのかよw

590 :無名草子さん:04/04/18 17:53
椿姫の初日に、林さんのそっくりさんと
すれ違ったんですけど、この人は
美輪様信者でしたっけ?

591 :無名草子さん:04/04/18 20:52
前にこの人がエッセイで言ってた「昔美少女作家で鳴らしてたけど、今じゃただのオバサン」って、鷺沢萌のことだったのかな?

592 :無名草子さん:04/04/18 21:26
なんで神田うのをあんなに持ち上げるんだろう。
神田うのちゃんの存在そのものが奇跡、とかなんとか。
この人の女の趣味ホント悪すぎ。


593 :無名草子さん:04/04/18 22:18
>>590
もしそれが林で、奴が美輪明宏のファンだったとしても
美輪明宏は奴のようなタイプが一番嫌いなはずだ

594 :無名草子さん:04/04/19 01:25
「昔美少女作家で鳴らしてたけど、今じゃただのオバサン」って、鷺沢萌のことだったのかな

なんて書いてたの?




595 :無名草子さん:04/04/19 05:37
「昔デブスコピーライターで鳴らしたけど今はデブス作家」=林w

596 :無名草子さん:04/04/19 08:54
木木さんって、
イラク人質事件のTさんとかIさんと同じ香りを感じませんか?


597 :無名草子さん:04/04/19 09:02
>594 そりは劇作家の故如月小春のことでは?
  最近のエッセイだったら違うかもだけど、
  林さんは文化人受けがいい如月さんを嫌っていたはず。

598 :無名草子さん:04/04/19 14:18
>>596
感じません。
ニュー速板とかならともかく、
こことか文学板で、そんな頭悪そうな発言したら笑われるだけだよ。

599 :無名草子さん:04/04/19 14:49
>>596
しない。
偽善にしろなんにしろ、この人とボランティアとか反戦運動って対極に
あると思う。
どこがどう同じ香りなんだろうか?


600 :無名草子さん:04/04/19 15:05
>>593美輪明宏は奴のようなタイプが一番嫌いなはずだ

私もそう思う。でも林真理子が対談の時(週刊朝日ね)
「美輪さんってますますお美しくなったみたい」
「毎日美しいものに囲まれて暮らしてますから」ってサラっと言ってたから
達観して相手にしてないんじゃないかな、、、。

601 :無名草子さん:04/04/19 15:21
>>584-585
見下してバカにしてからかい半分に読んでるのがほとんどでしょ。
本人だってそういう狙いで金儲けしてるのかもしれないし。
小説だって、ダサいもの、怖いもの見たさみたいな感じで読んでるんでしょ。
「またこんなバカなことやってるよ。(書いてるよ)私の方が全然マシじゃん」
て思いたい人たちが、優越感を得るために読んでるというのが正しいと思う。
私もそうだし。

602 :無名草子さん:04/04/19 15:51
自分の考えが全てと思ってる人っているんですね。

603 :無名草子さん:04/04/19 18:26
>>602
ここは個人の私的考えを自由にのべる場所です。
同意か反論かスルーか、上記のような幼稚な突っ込みは
頭の悪さを露呈しますよ。


604 :無名草子さん:04/04/19 20:08
林真理子ブタはむしろ和田アキ子男と同じニオイがぷ〜んとしている

605 :602:04/04/19 21:34
>>603
私も私的な考えを自由にレスしただけですが?
頭が悪さが露呈しても別に構いません。

606 :無名草子さん:04/04/20 01:36
>>602=605
603じゃないけど、あなたは、どう考えても頭悪過ぎ。
あなたが「私的な考えを自由にレスした」、その内容、
即ち、「自分の考えが全てと思ってる人っているんですね」と言う発言が、
全く空疎で意味の無い物だと指摘されてるんだよ。
ここは、「自分の考え」を「自由」に書き込むのが前提なんだから。
言ってる事分かるか?

それに、
>「頭が悪さが」露呈しても別に構いません
って、何なんだ?
マトモな日本語使えないのか?
どうも君は、思考力及び国語力に重大な欠陥を宿しているようだな。


607 :602:04/04/20 01:47
>>606
空疎で意味がなくても書きたいから書きました。
頭が悪いのは事実です。
分かり切ってること言われてもなーって感じ。

608 :無名草子さん:04/04/20 02:26
>>頭の悪い人へ
いくら自由に何を書いていいって言っても、
他人の発言に下らん茶々を入れて不快にするような事を書くなよ。
それは最低限のマナー。
それが出来ない人は退場するのがルール。
書きたいから書いたなんて、何の理由にもならんだろ。

609 :602:04/04/20 02:36
>>608
601の自信過剰ぶりにツッコミ入れたかっただけ。
ご不快でしたらごめんなさい優越感あふれる601さん。
バカにも感情はあるので自由にさせてもらいます。
あなたのルールには従えない。

610 :無名草子さん:04/04/20 03:47
邪魔だから

611 :608:04/04/20 08:57
>>再度頭の悪い人へ
僕は601ではありません。
馬鹿だろうが利口だろうが、感情があるのは当然ですが、
勝手気まま(≠自由)な振る舞いは許されません。
「あなたのルール」では無く、BBS参加者として当然守るべきルールの筈。


612 :無名草子さん:04/04/20 11:15
林真理子は好きじゃないが、602が叩かれる意味がわからん。
はたから見たら他の香具師と同じ。だいたい『全く空疎で意味の無い物』って
602以外は『意味のある物』が全部とも思えん。
ここは「自分の考え」を「自由」に書く所と言うなら、602もその範疇だろ。
下らん茶々入れとか不快とか、突然ルールー云々と言われても、
2ちゃんで何言ってんだ?って感じ。
林真理子は好きじゃないが、601のような思いで読んだ事はないので、
それだって不快と言えば不快。読んでみていい作品なら認めるし。
まあ602も、いちいちレスしてたら面白がられるだけなので、
その辺は覚えといた方がいいかも。


613 :無名草子さん:04/04/20 16:16
木木が木木なら、ファンもファン。
ちょっと性格が・・。

614 :無名草子さん:04/04/20 17:19
論理的な考えが出来ない方が多いようでつね

615 :無名草子さん:04/04/20 20:23
はげどう。
>>602に遊ばれてる無自覚な馬鹿ばかりだね。

616 :無名草子さん:04/04/20 21:55
さすが林スレw

617 :無名草子さん:04/04/20 22:03
林さん少し痩せたかな?
今週の週刊朝日の対談の写真、スッキリした感じで写ってる。
天野祐吉との対談で糸井さんの話題が出てた。
糸井さんと林さんて大昔はお互い誉め合ってたけど
ある時期を境に全く口に出さなくなったのはなぜ?

618 :614:04/04/20 23:50
>>615
あんたにはげどうって言われたくない。
論理的な考えが出来ない>>602に、
人を弄ぶ事は、到底無理と思われ。

619 :無名草子さん:04/04/21 00:01
ロンリロンリロンリロンリ〜ナイ

620 :無名草子さん:04/04/21 00:06
2ちゃんねるで利口だと思われたい人っているんですね。

621 :無名草子さん:04/04/21 01:14
>>601
言いかえれば、鷺沢とか川上とか
「けっ、読みたくもねえ」と思ってる女多いかも。
でも現実としてむかつく美女をけなすのって
「ブスの僻み」と言われるに決まってるから、
その役は真理子センセイにお願いしたいのよね。
>>612
>はたから見たら他の香具師と同じ
って、何それ?
自分が異分子だとわざわざ告白してるようなw

622 :無名草子さん:04/04/21 01:22
中平まみは林に批判されてそうとう頭にきてたよな。

623 :無名草子さん:04/04/21 01:52
>>601
基本的に木木は嫌いでファンでも無いけど、
暇つぶしに突っ込み所満載の文章は面白がって読んだりする。だけど、
>私の方が全然マシじゃんて思いたい人たちが、
 優越感を得るために読んでるというのが正しいと思う
って何それ?私はわざわざ優越感を得る為の道具に木木の本を使っていない。
ひとくくりにするな。
>>614
ここで論理的に書き込んでる人って誰?


624 :無名草子さん:04/04/21 02:54
>>624
>ここで論理的に書き込んでる人って誰?

前スレに出てきた文芸評論家(?)。

625 :無名草子さん:04/04/21 03:11
ジコチューの屁理屈タレに限って自分のこと論理的だと思ってたりすんだよね〜。あはは。

626 :無名草子さん:04/04/21 06:00
>>622
賞の選評でけなしたんですか?

詠美スレで見かけたんですけど、
詠美が褒めた「蹴りたい背中」に
詠美作品に似たエピソードがあったとか。
同様に林絶賛の山本文緒作品とか、
前回の直木賞候補で持ち上げられてた
姫野カオルコ作品を見ると、
「地方出身の少女が屈折した思いで過ごす青春とその後」
みたいなテーマが多いのに気づく。
これから何か書こうと考えている方は、
そのへんを狙ってみてはどうでしょう?
大御所はちゃんと読んでないという噂です。

627 :無名草子さん:04/04/21 18:33
週刊文春の桐野夏生との対談は結構面白かったな。
自分がなぜ桐野が好きで木木が嫌いかよくわかった。

628 :無名草子さん:04/04/21 19:17
林の本を好きな女は確かに「私はあそこまでブスでもデブでもないしー」
みたいなの多いよな。
俺の周りだけ?

629 :無名草子さん:04/04/21 19:42
女友達4人連れが街を歩いてる所を想像してくれ。

・激マブ
・チョイマブ
・地味顔←林の読者層はココだよ。
・デブブス

630 :615:04/04/21 20:38
>>614
おちょくられたのも解らないとは…

631 :無名草子さん:04/04/21 21:37
中平まみが、週刊文春の「こいつだけは許せない」
で小宮悦子のことを書いたのを、林が自分の連載で
批判したんだよ。それをうけて中平がマイナーな雑誌
(噂の真相だったような)で切れてた。
「アンタは所詮脂肪の塊、私はスマート」とか
「アンタの文章を読むと私は、臭い口臭か、汚いズロースを
目の前に晒されているような気分になる」とか凄かった。

632 :無名草子さん:04/04/21 22:02



   あ、>>615が釣れたw




633 :無名草子さん:04/04/21 22:37
よっぽどくやしかったのか。614よ。

634 :無名草子さん:04/04/21 23:06
>>629
違うと思う。彼女のファンのメイン層は
顔の造作に関係なく、上昇志向の強い女で
コンプレックスを内包している女だと思う。
そういう私はわりと木木で好きな作品もある。
顔のことで不自由したことないけど、全身的にはコンプレックスがいくつかある。
そのコンプレックスゆえに、「普通の、その他大勢の、もらうだけの幸せ」だけじゃ
満足できず、地位や名声での普通以上を自分でもぎ取ることを目指してしまう。



635 :無名草子さん:04/04/21 23:32
>>631
その話は冷静に読んだら中平まみカッコ悪すぎだったよ。
てか、ハヤシタソの話ではじめて知って中平のオリジナルを読んだんだけど。
その件に関してはハヤシの判断が正しい。
中平の書いた悪口は正直2ちゃんレベルで、
こんなのをプロが原稿料もらって公共の出版物に書いちゃっていいのか、
という感想を持つと思う。

636 :無名草子さん:04/04/21 23:35
>>631
ありがとうございます。
1995年頃の話ですね。
「こいつだけは許せない」って、
ハゲドウ!な内容もあるけど
○○vs××みたいなプロレス的な
楽しみもあるから、よく知らない人が
戦っていてもあまり興奮しなかったりする。

林真理子ってナルシストでだけはないね。
「私って才色兼備なのー」って自意識が透けて見える
女流は同性に嫌われると思う。


637 :無名草子さん:04/04/22 00:04
俺は文春に中平が書いたやつは読んでないけど
その噂の真相だかに書いたやつはしっかり読んだ。
めちゃくちゃな反論だなと思ったよ。容貌のこととか引き合いに出したら
終わりだよ。いくら相手が林でも。

638 :無名草子さん:04/04/22 01:45
うん、そうだね。容姿をけなすより林ならいくらでも
叩くところがある。
例えば林が人の悪口の次に好きなのは自慢話。
「自分で言うのもなんだが(最もよく使うフレーズ)私は・・・もてる、
美人といわれた、肌がきれい、気をつかうナドなど。
好きな単語は女流作家、自分のことを「有名」「お金持ち」
「料理好き」を連発。
林が曽野綾子のような本物の女流作家になれるのはいつの
ことか。
このまま文壇のデビ夫人で終わるのか?

639 :無名草子さん:04/04/22 06:05
中平まみこそナルの香りがきつくて参る。アンチ木木ですが。

640 :無名草子さん:04/04/22 10:47
最近、木木本人を見たけど
思ったよりデブスじゃなくて拍子抜け。話し方も親切な感じで印象違った。
というのはどうでもいい話だが。
最近(ケコーン以降)の木木の作品は勢いがない。無理して「爛熟」を書こうとしている。
ま、玄人筋には評判がいいみたいだけど、読者としては少々退屈。
昔の「地方コンプレまるだし話」「上昇志向女話」のほうが読者としては
面白かったのは木木のキャラともあいまっていたからだろう。

作家ひとすじからスタートした著者は自分のキャラとかけ離れた話でもいいけど、
木木みたいにまず本人のキャラが露出してその印象がよくも悪くも大きい著者は
いくら良作でも(といっても漏れは最近作を良作だとは思わない)読者ウケしないね。
文学界の中居クンをめざすのは無理なのかもね。

641 :無名草子さん:04/04/22 10:49
で、私は木木にまた青春物を書いてほしい。
無理して現代じゃなくて木木の時代の。

642 :無名草子さん:04/04/22 17:42
>>641
辛い過去は忘れさせてあげてください。
PTSDになりますからw

643 :無名草子さん:04/04/23 00:31
じゃあ、葡萄が目に染みるは
かなり辛い気持ちで書いたんだね。


644 :無名草子さん:04/04/23 01:25
中平まみ?誰?
ちゃんと自分で調べたよ。

1995年以後、なぜか出版社がマイナーに。
これは何を意味しているのか。

645 :無名草子さん:04/04/23 09:53
「文学賞メッタ切り」で、大森望に「直木賞選考会での林真理子の意地悪ぶり」って書かれてるね。
ぎゃははははw

646 :無名草子さん:04/04/23 10:29
>>644
あれだけの悪文にして稚拙文を発表されたら
どこの編集者も手をひくよ。大手は特に。
残るのは「とりあえず大手で書いていた」というネームバリューに群がる
マイナー出版社だけでしょう。
工作があったかどうかは知らないけど。

でもまみタソは「そんなこと言うなら木木だって悪口書いてるじゃない!」とか
言いそうだけど、中平まみが書いた悪口文と木木の悪口文の違いの本質が
わからないところがそもそもダメだ。
もちろん中平まみの売上と木木の売上の違いもある。
有名人が有名人をけなせば論争になるが、
単なる著者が実力者を批評ではなく、けなせばどうなるか。


647 :無名草子さん:04/04/23 10:30
あ、まちがえた。実力者じゃなくて権力者だった。

648 :無名草子さん:04/04/23 11:56
>週刊文春の桐野夏生との対談は結構面白かったな。
>自分がなぜ桐野が好きで木木が嫌いかよくわかった。

ゴールデンウィーク特大号の対談、いま読んだよ。
すげー面白かった。
桐野って一冊も読んだ事がないんだけど、読んで、
みたくなたーよ。

649 :無名草子さん:04/04/23 20:22
>>646
その当時から林真理子を批判しようとしたら
うわしん以外に活字化の場がなかったってことじゃね?

この前新潮だかで島田vs福田の対戦かあったけど、
ああいうの見ると女同士ももっと言いたいこと言えば?
と思うけど。
例えば
桐野「アタシのOUTぱくったね!」
林「悔しかったら弁当のおかずにしてみな」
とか…

650 :無名草子さん:04/04/23 20:24
あの対談は写真が笑える。

651 :無名草子さん:04/04/23 23:34
いつにもましてヒドイお顔

652 :無名草子さん:04/04/24 16:16
高橋春雄の似顔絵そのまんま>木木

653 :無名草子さん:04/04/25 01:57
桐野のなにげにバカなしたような会話
林はわかっているんじゃろか。

火花ぱちぱち散ってたような対談だった。

女流作家と最近対談多いね。
手名づけておきたいのかも。

654 :無名草子さん:04/04/25 03:54
桐野は林のことほめてそうで、ほめてない。 「下世話」発言勇気あるな〜怖いものなし?でもGJ!

655 :無名草子さん:04/04/25 13:26
>>619
ハッ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) カ、カヲルさん?

656 :無名草子さん:04/04/25 19:54
木木が、桐野に対して、
「私たちは〜」という言葉を使うたび、
桐野「私は木木さんほど〜ないですよ」
桐野「木木さんはね(笑)」って、やんわり否定されてる。

同類にされたくないって・・・。

657 :無名草子さん:04/04/25 19:57
>>656
そりゃそうだろ。桐野が林と同列を嫌がるのは当然。
なんたってスタイルと顔面偏差値が違いすぎる。

658 :無名草子さん:04/04/25 20:19
あの対談ページは切り抜いて保存しておいた方がよさそうだな。

659 :無名草子さん:04/04/25 20:42
桐野さんてああやって改めて見ると
ほんとに綺麗だよね

660 :無名草子さん:04/04/25 21:05
ほんと面白い対談だったな。
木木のリバウンド酷いね。あれを目の前に「なんだか随分ダイエットなさったとかw」
なんて言っちゃうナツオGJ!!
いやー爽快だったわ。
ナツオ兄さん素敵!!思いっきり誉め殺しだったね。

661 :無名草子さん:04/04/25 21:36
木木って今まで何回ダイエットしたことあるんだろ。
10代の頃からやってたのかな。
小説とか読むと、中高生の時はやってなかったっぽいけど。

662 :無名草子さん:04/04/25 21:50
桐野もちょっと品ないんだな〜と思った。OL不倫殺人の事とか
普通の神経の持ち主だったらああは言わないんじゃない?
あんな対談受けちゃダメだよ。

663 :無名草子さん:04/04/25 22:26
芥川賞受賞した綿矢も「林の対談依頼」をことわったのかなあ?

664 :無名草子さん:04/04/25 23:24
もっとその桐野対談について教えて!
海外在住で、読めないもので…すみません。

665 :無名草子さん:04/04/26 01:31
近頃の文春まじでやばいね。
どんなに煽っても、
つまらんものはツマランのよ?


666 :無名草子さん:04/04/26 09:06
文春の木木エッセイのイラスト、あれは止めてほしい。
歴代で一番ひどい。

文春編集部は、なんであそこまで木木にゴマをするわけ?
レベルの低い連載小説をダラダラ続けさせたことといい、
なんか弱みでも握られてるの?



667 :無名草子さん:04/04/26 16:31
>>663
いや、インストールとったあと綿矢が林と対談してた
雑誌で見かけた。

668 :無名草子さん:04/04/27 02:42
小池と対談させたいね。
最近でこそ、林は小池のことヨイショしてるけど、
昔はケチョンケチョンだったから、小池も腹に据えかねるものがあると思う。
でも、小池は性格穏やかそうだから桐野みたいなトゲのある事言わず、
ず〜っと後から効いてくるようなボディブローを打ちそうな気がする。
これは見ものになる予感。
それに、顔面偏差値で言っても、小池>>桐野>>>>>>>>>林だと思うし。


669 :無名草子さん:04/04/27 08:49
>>667
綿矢もよく林との対談なんぞ引き受けたなあ。
金原との対談は断ったくせに。
まあ、文壇の女ボスだから「ブリッコ作戦でこなせよ」と
編集者にでも泣きつかれたか。

670 :無名草子さん:04/04/27 09:14
>>669
林を敵に廻すと怖いからな。何かとw
何書かれるかわかんないしね。
まあ、林にしたら、可愛い顔してる綿矢は面白くない存在だろうしね、
自分は若い頃、ブスだったばかりにかなり悲惨な青春時代だったらしいから。。。
ここはとにかくデブス女王の機嫌とっとかないとw

671 :無名草子さん:04/04/27 15:44
>>668

胴衣。
四つに組んだ勝負がみたい。

672 :無名草子さん:04/04/27 17:58
久々に「ルンルンを買っておうちに帰ろう」を読んだ。
結構面白かった。最近のエッセイに比べると。
ただ、昔から意味もなくナルシストだ、というのは
ここで叩かれるまでもなく本人も自覚済みだということがわかった。

673 :無名草子さん:04/04/27 18:05
文春の木木さん、久しぶりの○○写真。
白黒は顔の造作、はっきり出るからねぇ・・・。

膨大な金額かけて、
エステして、歯を抜いて、プチ整形して、
結果、あの写真じゃ、本人も空しいだろうなぁ。



674 :無名草子さん:04/04/27 20:10
別に木木の援護するわけじゃないが、写真に写るとブスな香具師っているぜ。
私も人には、キレイ・カワイイ・美人・器量よしあらゆる言葉を言われ続け今にいたるが、
写真になるとかなり人相の悪いブスになり、皆を驚愕させる。
「本物と全然違う!可哀想!」と。もう慣れたけどね。
知り合いの亀によると、自意識が高くて頭がいい女はブスに写りやすいと
嬉しいコメントをもらった。
もっとも木木の場合桐野と比べて顔面のでかさに藁
1.5倍はあるんだもん。
編集および亀は撮影距離に気を遣ってやれよ、付き合い長いんだからさぁ。

675 :無名草子さん:04/04/27 22:08
木木とメンタリティー酷似のヴァカ女ハケーン!!

676 :無名草子さん:04/04/27 22:59
うふ。メンタリティー酷似かもしれないけどいちおうこっちは8頭身なんだよね。

677 :無名草子さん:04/04/27 23:34
あとさ、自意識過剰すぎて写真うつりが悪い、というのは
どんなに化粧しようが整形しようが、治らないんだ・・・。

678 :無名草子さん:04/04/28 00:45
>>668
小池とは対談済みだぜ。
よいしょしてたぜ。

679 :無名草子さん:04/04/28 01:29
文壇界のお局さまみたいだね

美人な綿矢の台頭に圧力かけてるとかいう噂まであったが

680 :無名草子さん:04/04/28 03:06
>>674
いや、写真は正直だよ。
写真というのは一瞬の表情を逃さず捉える。
そういうのは現実では見逃してしまうんだけど、写真は記録してしまう。

写真写りの悪い人って、ほんとは美人じゃないよ。
育ち(普段は隠してる一瞬の表情)まで写しちゃうんだよ。

681 :とことめ:04/04/28 07:08
 昨年7月婦人公論の和服姿、十分奇麗に撮れてますよ.何で寄ってたかって
悪口いうんですか?私彼女の、野村サッチーや、田中真紀子さんを鋭く批判した
意見、目からうろこの、心地でした

682 :無名草子さん:04/04/28 07:40
>>674
それと、自分の育ちが写りこんだ写真をじっくり眺めて、
見る人が見たらこんなふうに見えるんだなと思わない限り、
お前は勘違い女だろうな。

683 :無名草子さん:04/04/28 07:47
>昨年7月婦人公論の和服姿、十分奇麗

なるほど。奇麗か。綺麗ではなかったわけね。。。
今週の文春GW号の写真は奇麗でしたか?

684 :無名草子さん:04/04/28 07:50
つか、俺には木木の写真より言葉の方が衝撃だったよ。。。

685 :無名草子さん:04/04/28 08:37
桐野の「誉め殺し」に、
ポカ〜ン??・・・の木木。

本当に気付いてないの?

686 :無名草子さん:04/04/28 10:24
>>685
多分家に帰ってから皿を叩き割っているだろう。
そしてダンナがとばっちりで血祭りにw

687 :無名草子さん:04/04/28 10:28
この板にいる方って、木木をよく知らないで嫌ってる方が多いのが
かなりわかりました。
木木は皿を叩き割ってウサをはらしたりはしない。
なんでかといえば皿もかなり高いものばかりだから。


688 :無名草子さん:04/04/28 11:01
鬼女板の木木スレ濃かったね。探したけどもうなかった。

689 :無名草子さん:04/04/28 15:38
>>674
写真と言うものは、
恐ろしい事に、その人の心の深奥を映し出すものなんだ。
あなたが常に写真写りが悪いと言うのであれば、
それは、あなたの姿形の美醜を越えて、
心の美醜が素直に投影されていると言う事だ。
つまり、あなたは心が貧しく醜い人なんだ。
>自意識が高くて頭がいい女はブスに写りやすいと嬉しいコメントをもらった。
などと、それこそ自意識過剰にはしゃぎ廻っている御目出度さは、まさに噴飯物。
その事を、しっかり心に刻んでおき給え。
そうしなければ、あなたの今後の人生は、年齢を重ねるに連れ、
陰惨で痩せ細ったものになってしまうだろうからね。

690 :無名草子さん:04/04/28 16:03
同意。
よう言うた。
性悪女、出来るもんなら反論してみw。

691 :無名草子さん:04/04/28 16:32
アホクサ

692 :無名草子さん:04/04/28 16:34

日本への入国に対する韓国人のノービザを遂行したら、
反日教育を受けている韓国人の事・・日本人相手の犯罪を英雄視される国(悲しいけど現実です)
こんな前科者がたくさん日本に入ってきます。
世田谷事件の犯人は何故捕まらないのか!?ある国は日本からの捜査依頼を拒否しました・・・
自国の殺人者を警察が隠す国

人口10万人当たりの犯罪発生件数
     殺人 強盗  暴力   強姦
日本  1.1件 2.7件   5.3件  1,18件
韓国  1.7件 9.7件 592.6件  11,0件
韓国の殺人事件発生件数は日本の1,5倍
韓国の強盗事件発生件数は日本の3,6倍
韓国の暴力事件発生件数は日本の111,8倍
韓国の強姦事件発生件数は日本の10倍
世界中のアメリカ大使館のHPで強姦の注意がなされている国は韓国だけ。
http://www.travel.state.gov/skorea.html
http://www.koreanavi.com/news/headline/20001128-11.html
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1998/e9810110.html

693 :無名草子さん:04/04/28 16:39
どーでもいいけど、噴飯ものって、用法間違ってるよ。
性格の悪い写真うつりの悪い女の言動で、
アンタがなんで激怒しないといけないわけ?
一般的に激怒される、っという意味で使うなら、
「噴飯もの」とはいわない。それに、あの場合は世間が激怒というより
世間からの笑いものになる、ということでしょ。
あんまり日本語の不自由さを露呈しないでください、
アンチ林がみんな君のレベルだと思われるのはそれこそ
私にとっては噴飯ものです。

694 :689じゃないけど:04/04/28 19:21
>>693
アナタ、ニホンゴ、フジユウ、アルカ ?

>自意識過剰にはしゃぎ廻っている御目出度さは、まさに噴飯物

つまり、「御目出度さ」が、「噴飯物」であると言ってる訳でそ。
それのどこがおかしいの? 
なんか、全体を読み違えてるとしか思えない。
それに、その読み難い文章、何とかならない?
もう少し国語のお勉強をしましょうね。


695 :無名草子さん:04/04/28 19:57
おめでたさが何かアナタに迷惑や不利益になるのですか?
「噴飯もの」というのはその単語を使う人が迷惑や不利益を感じることによって
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、という意味ですよ。

まあ、あなたが他人のおめでたさぐらいで、
憤りながらご飯を食べなくてはならないほどご立腹なさる、というのであれば
日本語の不自由さの前に、
その了見の狭すぎるご性格をどうにかしないといけませんわねぇ。



696 :無名草子さん:04/04/28 20:00
まあ、これ以上突っ込むと
「誌ね」とか「バカ」とか議論以外の言葉が飛んできそうなんで
私はこの辺で。

これ以上アンチ木木がバカと思われるカキコは謹んでくださいよ。

697 :無名草子さん:04/04/28 20:05
【噴飯】 (名)スル
〔おかしさにこらえきれず、食べかけていた飯粒を吹き出す意〕
ばかばかしくて、思わずふき出して笑うこと。
「そいつは―ものだ」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

698 :無名草子さん:04/04/28 20:14
「林のおめでたさは噴飯もの」

○ 林のおめでたさは「ばかばかしくて飯ふきだしちゃう」よん

× 林のおめでたさは「怒りながら飯くわなあかんぐらい腹たつ」よん (意味不明)

699 :無名草子さん:04/04/28 21:18
>>695
お前あほ。

700 :無名草子さん:04/04/28 21:18
ア〜ラごめんなさい。
「ちょっとうっかりしちゃっただけですよ」
と、どっかの誰かみたいに言わないけど、
あたくしのほうこそ、アンチから足を洗うべきでしたわね。
失礼しました。狭世南裸



701 :無名草子さん:04/04/28 21:27
>>700
私になりすますな〜(怒
うわ〜辞書ひいたら、本当だっ!
なんで私は、間違えた意味を詳細に説明できるほど覚えていたんだろう・・・
ショックだ、すっげーショックだ。
これこそ噴飯ものだ(←正しい意味のネ
木木が見ていたら腹を抱えて笑っているだろうというのが只悔しい。
それにしても、前の書き込み消してしまいたひ・・・
禿光でいっぱいです。ということで消えます。じゃっ!

702 :無名草子さん:04/04/28 21:29
アホクサ

703 :無名草子さん:04/04/28 21:53
アサクサ

704 :無名草子さん:04/04/28 21:55
まさか、701がご本人ってことはないよなあ?

705 :689:04/04/28 22:12
馬鹿な奴の相手にならず静観してて良かったよ。
馬鹿が移りそうだったからね。
みんな、アリガト。
まあ、これ以上、アンチ木木がアホだと思われぬよう、
以後、慎んでくれ給え>>693=695=696=701

706 :無名草子さん:04/04/28 22:53
>>705
お前の書いたことは、
>>680>>682と同じ。

707 :無名草子さん:04/04/28 23:35
事の発端は>>674ですね。
確かに自慢+悪口に加え、真偽不明の
「映りが悪い=頭がいい」論でもって
映りのいい香具師を含むすべての読み手を
不愉快にした技、林真理子並みです。
 
ここに集う方々、
林真理子が美女なら私だって、と思いつつ
実際顔でご飯を食べられるレベルには達していない…
その鬱憤を晴らしに来ているのだとしたら、
ちょっとむなしい。

708 :無名草子さん:04/04/29 00:11
ハヤシさん、専属コーチとトレーニングしてて
あと2ヶ月で富永愛になるそうです。
(今週の週刊朝日対談より)

709 :無名草子さん:04/04/29 00:13
アホクサ

710 :無名草子さん:04/04/29 00:15
作家の悪口まくす前にオメエのまんこみたいな顔鏡で見てみろ

口臭えんだよオマエ


711 :無名草子さん:04/04/29 00:21
憤飯者が荒らしてるよ。馬鹿はやだね。

712 :無名草子さん:04/04/29 00:21
>>708
小池が「ええーー!?」
って言ってたな。
富永愛って。。。。
博士太郎ぐらいにしとけw

713 :無名草子さん:04/04/29 01:54
でも少し痩せたよね。

714 :無名草子さん:04/04/29 02:59
痩せるとあの歯茎が余計に目立つような気が。。。

715 :無名草子さん:04/04/29 03:00
>あんまり日本語の不自由さを露呈しないでください、
>アンチ林がみんな君のレベルだと思われるのはそれこそ
>私にとっては噴飯ものです。

大笑いしちまったよ。
一生の恥として、こいつの脳裏に残るんだろうなw。


716 :無名草子さん:04/04/29 03:03
どうでもいいけど林真理子はどれだけ金と歳月をかけたら
人並みの容姿に近付けるのだろ。
デブ、ブスのまま吉本ばななや塩野七生のような話題作も残せずキワモノ
扱いのまま死んでいくのかな。
外見と中身どちらか一方だけでもマシならな。
天は二物とも与えず・・・

717 :無名草子さん:04/04/29 03:07
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
 
 
 
 

718 :無名草子さん:04/04/29 03:13
実物のマリリンはなかなか小綺麗なおばさんだと思ったけどな。
お金持ちなだけに、一般人より質のいいもの着てるし。

719 :無名草子さん:04/04/29 03:34
大体このスレが3作も続いて、いまだに毎日書き込みがあって上がり続けてるのが信じられん。
ま、おれも、書き込んでるんだが。

720 :無名草子さん:04/04/29 06:16
>>674>>693

721 :無名草子さん:04/04/29 07:42
>>706
あんた馬鹿だね。
内容は同じでも、表現力に雲泥の差があるよ。
相手に与えるインパクトが違うよ。
たとえ木木のスレッドだとは言え、文学を論じるスレなんだから、
それをこそ問題にすべきでしょ。
>>689=>>705の表現が、それほどのものとは思わないけど、
例えば、同じ事を書くのでも、あんたが書くのと三島が書くのじゃ大違い、
それどころか、あんたと木木でも大違い。
それと同じ事でしょ。

722 :無名草子さん:04/04/29 07:53
>>718
そう?この人って清潔感がないように思うけどなあ。
ブランドものは着ているんだけど、なんとなく違和感があるし。
自分の骨格にあったものをさりげなく着ている感じはしない。

723 :無名草子さん:04/04/29 08:36
>>722
そうそう、「洗練された雰囲気」が無い。
あれだけ有名でお金もあって、賞も取っているのにね。
ナツオ兄さんが対談で「そうやっていつも相手を値踏みするような目で見ているの?」
みたいな事言っていたけど、ホント、真理子さんのそういうところって、
本人の品性ってモノを奪っていくんだなあと思う。
上目使いに人を伺うような感じ。

724 :無名草子さん:04/04/29 10:06
週刊文春GW特大号「女流恐怖対談 林真理子×桐野夏生」さわり1

林 よく、エリートの男性が職場で女の人を選ぶと、女の人
  たちからブーイングが上がるでしょう。「あんな戦略見え
  見えの女に引っかかって」と。男性は職場の中でも、彼女
  がどこの学校を出てるとか将来性とか、家柄のことなんか
  考えないでしょ。でも女はよーく調べ上げてますよね。
桐 もし林さんもそういう職場にいたら、するんですか?
林 私? 成功はしなかったと思うけど(笑)したでしょうね。
桐 それは恋愛ではなく、ともかくその男の妻になるというこ
  とですか?
林 既成事実として妻か恋人になれば、愛情とかは後で全部
  辻褄合わせできるように感じるんですね。
桐 すごいすごい。
林 あ、そう思いません?
桐 愛情の辻褄合わせというのは、発想になかった。素晴らし
  い。でも、そういう女の人って何が欲しいの? エリート
  の妻の座?
林 だから、望むものが違うんでしょうね。
桐 見かけが悪くても?

以後、林のウンチクが続く。恋愛、結婚に関して、ずる賢さに
かけては女は男の比ではない。云々。

725 :無名草子さん:04/04/29 10:07
アホクサ

726 :無名草子さん:04/04/29 10:07
週刊文春GW特大号「女流恐怖対談 林真理子×桐野夏生」さわり2

桐 そういうずる賢さとか戦略について無自覚だったと思います。
林 きっと桐野さん、子供の頃からお美しくておモテになったから。
桐 そんなことないです。たぶん、エリートに縁がないし、どう射
  落とすかにも興味なくて、どういう恋愛をするかに興味あった
  んです。
林 私、下世話な話、大好きなんですよね。桐野さん、若いとき女の
  人とピーチクパーチクするタイプじゃなかったんじゃないですか。
  くだらないこと喋る人たちが近くにいなかったとか。
桐 女友達も多かったけど、なんとなく離れたのかもしれないですね。
林 私、近所のそういう話、大好きなんです。給湯室での会話とか。
桐 分かる分かる。だから林さんの小説って、そういう下世話な話が
  すごく面白いんですね。
林 急に生き生きとしてくるんです。下世話なのね。……そうか、私
  の小説の怖さって下世話な怖さなのかもしれない。そこらのおば
  ちゃん、おねえちゃんの怖さかもしれないですね。

以後、お互いの小説の怖さの話に移行。
つか、GW特大号まだ売ってるので、買う!

727 :無名草子さん :04/04/29 10:34
林真理子って人は自由に生きているように見えるけど、精神的には
随分と不自由な人だと思うな。

728 :無名草子さん:04/04/29 10:39
なんだか、桐野ごときが気高く感じられてきた

729 :無名草子さん:04/04/29 10:43
>>721
>>689にさほどの表現力があるとは思えぬが、おぬしはお好みか?

730 :無名草子さん:04/04/29 10:45
>>721
>文学を論じるスレなんだから

    ここが文学とやらを論じるスレだとは初めて知った。w

731 :無名草子さん:04/04/29 10:58
一般書籍を論じるスレでしょ

732 :無名草子さん:04/04/29 11:23
>林 既成事実として妻か恋人になれば、愛情とかは後で全部
>  辻褄合わせできるように感じるんですね。

林は今のダンナとの「愛情の辻褄合わせ」はほぼ完璧にうまく
いってるって強弁するんだろうなあ。ダンナの方はそうは思っ
ていないだろうが(憶測)。

見合い結婚を否定する気はないけど、林のように「私が欲しか
ったのはエリートの妻の座だったんです。それさえ手に入れば
愛情なんぞ後からどうにでも」って完全に開き直るような女は、
正直、ゲロだな。

たまたま出会いが見合いだっただけで、今のダンナには運命的
なものを感じた、みたいな言い方をする女は可愛い。つーか、
何で林はそういう言い方をせずに、上記のような言い方をした
のか? あるいは桐野の存在が、がそう言わしめたのか?

賢さのたりない男には、この対談の根底を流れる水脈が全く読
めてないのかも(w

733 :無名草子さん:04/04/29 12:39
週刊文春の桐野夏央との対談。桐野はマリコに思いっきり優越感を抱いているようだった。
心の「このデブが」と言わんばかりに、結構シツレイな発言の連続。

734 :無名草子さん:04/04/29 13:26
厨が多いな。GWか。

735 :無名草子さん:04/04/29 15:38
>>733
桐野にしても林の選考委員としての専横ぶりを苦々しく
思っているところもあるんじゃねえの。


736 :無名草子さん:04/04/29 20:26
>>735
それはあるよね多分。
「文学賞メッタ切り」でも林の事は「意地悪ぶりが炸裂」みたいに書かれているし。


737 :無名草子さん:04/04/30 02:21
>732
夫婦って長い付き合いだからいつもメロメロってことはなくさめていながら
まだ夫婦だったりまた持ち直したり心が揺れる。
そんな時に質問されたら嘘つくようで旦那を持ち上げたりできないな。
それができるのはそれこそ損得割りきった人だと思う。
いつでもどんなときでも夫に惚れ込んでる妻が男の夢なのか。
林女史のことはわからないんだけどさ。
新婚当時は理由はなんであれほんとに舞い上がってはいたんじゃない?


738 :無名草子さん:04/04/30 03:11
>新婚当時は理由はなんであれほんとに舞い上がってはいたんじゃない?

それは当たり前。エリートの妻の座を手に入れたんだから。

739 :無名草子さん:04/04/30 03:25
>>736
直木賞で京極の作品を最後まで読めなかったとか言ってたのに唖然とした覚えがある。
たしかに癖のある文体だが、お前は選考委員だろうが。

740 :無名草子さん:04/04/30 04:53
旦那ってエリートなのか?
統合って有名なのか

741 :無名草子さん:04/04/30 06:44
もういいかげんこのすれは沈めろ。

742 :無名草子さん:04/04/30 07:26
林マンセ−ってまだいるの?

743 :無名草子さん:04/04/30 11:00
>>741
どういうこと?

744 :無名草子さん:04/04/30 12:01
無意味なレスが多過ぎるってことじゃない?

745 :無名草子さん:04/04/30 12:08
桐野はあんまりテレビとか対談に向かないタイプ
なんじゃないの。
あまりにも無愛想なので、彼女はダミーで
実際書いているのはブサ男という噂まであったらしい?
まあ、嘘だと思うけど。
とにかく話を引き出そうとマリコ先生が気を遣ってるわけよ。
そこんとこがわからないの?

746 :無名草子さん:04/04/30 12:34
>とにかく話を引き出そうとマリコ先生が気を遣ってる

全然そんな風に嫁ない。例えばどのへんさしてそう書いてる?

747 :無名草子さん:04/04/30 12:43
12:01
桐野夏生さんエドガー賞落選。ミステリー界のアカデミー賞。
「OUT」で最優秀長編賞候補。日本人初の受賞ならず。


林 あら、残念でしたね。

748 :無名草子さん:04/04/30 13:33
>>746
ホントにナァ。
話を引き出すも何も、いきなりデブスの林に向かってダイエット話を切り出す
ナツオ兄貴。
無愛想どころかいきなりカウンターパンチだぜw

749 :無名草子さん:04/04/30 15:45
ナツオさん美人に写っていた。

750 :無名草子さん:04/04/30 16:40
夏生さんって整形してますか?
あっ、大学は成蹊だけど。

751 :無名草子さん:04/04/30 16:46
>>745
そうかなー、昔週刊朝日の対談でホスト林真理子が産休で
安藤優子が代役だった時に桐野夏生出たけど、結構
喋ってたよー。死体切る人の心理が知りたいとか医学部
取材した話とか。

752 :無名草子さん:04/04/30 16:59
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者憤飯者
 

ゴールデンウィーク終わる頃まで、このネタで楽しめるよw。

753 :無名草子さん:04/04/30 19:31
695 :無名草子さん :04/04/28 19:57
おめでたさが何かアナタに迷惑や不利益になるのですか?
「噴飯もの」というのはその単語を使う人が迷惑や不利益を感じることによって
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
という意味ですよ。

まあ、あなたが他人のおめでたさぐらいで、
憤りながらご飯を食べなくてはならないほどご立腹なさる、
というのであれば  日本語の不自由さの前に、
その了見の狭すぎるご性格をどうにかしないといけませんわねぇ。

754 :無名草子さん:04/04/30 19:32
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、
憤りながらご飯を食べなくてはならないくらい腹が立つ、


755 :無名草子さん:04/04/30 21:10
小さな楽しみにしがみつくなよw
よっぽど暇(ry

756 :無名草子さん:04/04/30 23:07
早く忘れてほしいか?


757 :755:04/05/01 00:03
>>756
お約束のレスご苦労。
憤り飯の人じゃないよ漏れは┐(´ー`)┌

758 :無名草子さん:04/05/01 01:07
>>724
そんなにずる賢くて結婚したがりの女と、だまされやすい男ばかりなら、
なんでこんなにも晩婚化に歯止めがかからないんだ?
給湯室でブーイングを浴びて専業主婦になった女だって、
今ごろは2ちゃんねらだろ?
 
いったいいつの時代の話?

デートの日の下着選びの話だって、
「ルンルン」にすでに発表済み。

ヴィトンのバッグは岩波書店とか得意げに繰り返してた
康夫センセイを思い出す。


759 :無名草子さん:04/05/01 02:46
うらやましいと思う人がいるから騒ぎになるんじゃないの。
自分ができなかった人が持てない夢見る男と一緒に嫌な女だね、と言う。
他人の欲望を自分の欲望だと思ってはいけない。

760 :無名草子さん:04/05/01 02:52
>>759
日本語で書いてくれ。

761 :無名草子さん:04/05/01 07:31
759の文章は憤飯女並みw。

762 :無名草子さん:04/05/01 07:52
「憤飯女」 イイ!!

このスレの流行語大賞ケテーイ!!




763 :無名草子さん:04/05/01 08:14
憤飯女…読み方ワカンネ。フンパンオンナでエエの?

764 :無名草子さん:04/05/01 08:16
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女
憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女憤飯女

765 :無名草子さん:04/05/01 12:25
糞スレ認定

766 :無名草子さん:04/05/01 22:27
憤飯スレw

767 :無名草子さん:04/05/02 00:28


  ふんぱんおんな マンセー!!





768 :無名草子さん:04/05/02 16:56
怖いことを思いついた。
実は憤飯は、桐野との対談に関する話題をストップさせたい
本人様による自作自演ではないかと(ガクブル


・・・そんなはずない・よ・ね・・・

769 :無名草子さん:04/05/02 17:30
>>768
なんだこいつ?
儲によるアンチ馬鹿すぎ自演か?


770 :無名草子さん:04/05/02 20:14
ミス板の桐野スレじゃこの対談完全スルーね

771 :無名草子さん:04/05/07 22:30
時々林をかばってる書き込みは林本人という噂が・・・

772 :無名草子さん:04/05/07 22:42
今週の文春も見事な自分褒めだったんだ。
その臆面無さに、ちょっと噴飯しちゃったんだ。

773 :無名草子さん:04/05/07 23:55
>>771
それは知らんが、噴飯女文春関係者説。
「菅直人長男源太郎も未払いの噴飯」
笑ってる場合?怒ってるつもり?

774 :無名草子さん:04/05/08 10:00
今週の文春見ましたか?林真理子の定番炸裂です。
いい男達が自分のために集まってくれてこんな風に誉めてくれた、という
毎度のパターン。
林が他の知的な女流作家と決定的に違うのはこういうところ。
立場的に誰もが味わうようなことを「自分だけ」のように
嬉々として発表。
本当にかわいそうな思春期だったんだろうなと想像できます。

775 :無名草子さん:04/05/08 10:09
しかし、何だってそんなに男にチヤホヤされたいんだろ?
今更ねぇ。つか若いときだって大勢の男に憧れられるのってウザくねぇ?
だって妄想の中でオナられてるかもしれないんだよ。
自分の嫌いなタイプの香具師にそんなことされるだけでもガクブルだよ。
好きな人と上手く行けばそれでOKという発想は彼女にはないんだろうか?

776 :無名草子さん:04/05/08 15:39
文春。
あの程度の男性たちを、
「日本の美と知性の最高ランクの男性」と呼んじゃうところに、
木木の世界の狭さを感じるよ。

自分の世界の中だけで、自己満足してるのねぇ。

777 :無名草子さん:04/05/08 15:48
桐野との対談を立ち読みしたけど、
いつもはギュッと口を堅く閉ざして出っ歯を隠している豚オバサン(´巴`)
が、下品なババ顔をさらしまくりで、立ち読みしながら大笑い。
今夜も思い出し嗤いですよ〜。

778 :無名草子さん:04/05/08 16:43
文春の中途半端に終わった「野ばら」は
「平成の『細雪』にしたかった」と林がインタビューで応えていた。

今回の文春の誕生日パーティー話といい、
完全に何かを勘違いしているってのを痛感したよw。
しかも若くない分以前より更にたちが悪いってのをね。

779 :無名草子さん:04/05/08 17:36
誕生日パーティーの時、
夫まで出かけて来たってことは、
小学生の娘はどうしたんだ?

夜遅く、木木が男に囲まれて鼻の下のばしてる間、
1人で留守番させるにしても、
監視人を雇うにしても、
アグネスの方がよほどマシな母親に思えてきたよ。

小学生なんだから、
イチゴたっぷりのケーキ一緒に食べたかったろう。
母親が2人前食べて、どうするよ?

780 :無名草子さん:04/05/08 17:52
何で週刊文春は林を切らないんだ?
林のエッセイに需要があるとは思えないんだけど。

あーそうか、文藝春秋に押し付けられてんだな。

781 :無名草子さん:04/05/08 19:42
>>774
普通の女流がああいう事書いたら、袋だたきの総スカン。
林真理子ならではだね。

今回のツッコミどころはやはり
キアヌの「ボクは、きみの才能には怯まないからね」

そっかあ、口説かれない女って才能に怯まれてるのか…


782 :無名草子さん:04/05/08 20:15
おめーら他人の悪口ばっか、性格悪いな。

783 :無名草子さん:04/05/08 22:08
>>774
彼女の場合、そういう過去や背後を併せて楽しませるのが
芸風になってる気がする。

>>775
ないでしょ。そんな性格だったらああいう小説かけない。

>>776
まあ単なる身内ヨイショなんだろうけど・・・
日本で一番セクシーな俳優がオクダさんていうのは奥田瑛二のこと?
そう言い切っちゃうのがまたハヤシさんらしいといえばらしい。
誰も共感しないってわかっていながらスッと当たり前のように
書いて、読者のツッコミ心を騒がせて楽しんでるんじゃないか、
などと想像。
「ふ〜んハヤシさんてその程度か」と思われるのが恐くないんだろうね。
勇気あると思うよ。

>>779
おみやげぐらいたっぷり買って帰るんじゃないかしらねー。

>>780
えー、私楽しみにしてるよ。

>>781
才能を疎まれるというのはあり得る。

784 :無名草子さん:04/05/08 23:44
恋愛適齢期、3月27日公開。
林真理子の誕生日、4月1日。
誕生パーティーの顔ぶれ、六男。

以上のことより、
首謀者、ご夫君。
エッセイ、配給会社がスポンサー。
だと思うな。

785 :無名草子さん:04/05/09 02:23
結局皆真理子が気になる

786 :無名草子さん:04/05/09 10:16
最近の文春のエッセイ見ました?
毎度定番「いい男達が自分を囲んで誉めてくれた」というあのパターン。
いい男はね、いかにもいい女にはチヤホヤしないの。
される側のいい女(本当の意味での女流作家)も嬉々として報告しないし。
スキャンダルになるからね。女扱いされずキワモノとして
面白がられてることにそろそろ気付くべきだよ。
いい年なんだから・・・

787 :無名草子さん:04/05/09 11:04
771 :無名草子さん :04/05/07 22:30
時々林をかばってる書き込みは林本人という噂が・・・


俺も林は2ちゃん対策してると思うよ。
でも、バイト雇ってるんじゃないかな。他の雑用と兼任で。

788 :無名草子さん:04/05/09 13:17
>>786
彼女がわかっててやってることにこそ気づくべき。

789 :無名草子さん:04/05/09 14:17
本当にわかってて、やってるのかね?

私は醜女だけど、才能で補って
こんなにイイ男に囲まれているの。
自慢してもいいでしょ。
これが(私という)女の幸せなのよ。

間違ってるよ、これ。
この路線の延長線上に幸福があるとは思えない。

気づいててやってるなら、
死ぬまで「幸福な自分」を演じ続けるつもりなんだろ。

790 :無名草子さん:04/05/09 17:47
私は美しくなったと信じ込んでると思われ

791 :無名草子さん:04/05/09 17:52
金と話題になるからでしょ。なんだかんだで毎週読むわけじゃんみんな。
知名度は講演会等からのお呼びの目安になるし、ライターの中じゃ
良くも悪くも話題の的だからなあ。ココの板でもアイドルだしさ。

792 :元バイト君:04/05/09 18:46
まだまだ人気あるんだなぁ、先生。

793 :無名草子さん:04/05/09 19:02
もう10年以上、週刊文春毎週買ってるけど
キキのエセーイはほとーんど、読んでいませんが。
年に数回読むか読まないかだよ。

桐野との対談は久々に読んだけどね(w
あれはワロタ!

794 :無名草子さん:04/05/09 20:54
読者ってのは呑気だね。

795 :無名草子さん:04/05/09 21:17
週刊文春自体相当ヘンになってる。
誰に照準あててんのかね。
ミーハ―でオバサンで政治に無関心な香具師?
お過ぎだかピーコにまでバカにされてた。

796 :無名草子さん:04/05/09 21:35
福田官房長官を辞任に追い込む程度の週刊誌だよな。

惰性で買ってるけど。

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)