2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レエモン・ラジゲについて

1 :無名草子さん:03/08/20 13:14
・・・思いもかけず俺はガアンとやられて了った。
電気ブランか女かでないと容易に働きださない俺の脳細胞は、のたのた
と読み始めるや、忽ちバッハの半音階のように均質な彼の文体の索道に
乗せられて、焼刃のにおいの裡に、たわいもなく漂ってしまった。

「Xへの手紙・私小説論 P33」(小林秀雄著 新潮文庫)


2 ::03/08/20 13:16
ってこんな文章を見かけたのですが、小林氏をしてここまで言わしめる
作家について教えてください。

3 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/08/20 23:47
いえーーー!ラディゲ最高!天才!
というわけで親切にもうろ覚えの解説を

レイモン・ラディゲ

20世紀初頭、フランスの文壇に彗星のごとく登場。
かのJ.コクトーとも親交が深かった。
代表作「肉体の悪魔」は彼の16歳の時の作品といわれ、
コンスタン「アドルフ」と並び、フランス心理小説の最高峰と賞される。
他に「ドルジェル伯の舞踏会」、詩、評論など数十編。
なんと20歳にして夭折。

三島由紀夫も彼に心酔していた一人らしく、「ラディゲの死」(内容は知らない)
なる作品もある。

現在では彼の作品は「肉体の悪魔」以外入手困難か?

以上、ソースなしの解説でした。間違ってたらごめんね。


4 :無名草子さん:03/08/24 23:14
ソースは?

5 :無名草子さん:03/08/30 13:12
ほしゅ

6 :無名草子さん:03/09/02 02:19
ageru

7 :無名草子さん:03/09/03 23:57
保守

8 :無名草子さん:03/09/06 00:55
保守

9 :無名草子さん:03/09/06 18:16
保守

10 :無名草子さん:03/09/07 22:35
保守

11 :無名草子さん:03/09/09 02:00
保守

12 :無名草子さん:03/09/10 22:36
保守

13 :無名草子さん:03/09/13 06:54
保守

14 :無名草子さん:03/09/15 19:47
保守

15 :1:03/09/21 01:12
>>3
情報ありがとう、おそまきながら。
どっかにうってないかなぁ

16 :無名草子さん:03/09/25 22:02
保守

17 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/09/29 05:01
>>15

「肉体の悪魔」なら、新潮文庫か、大型書店のフランス文学コーナーで見つかるでしょう。
その他は難しいかも。ちなみに私は
「ドルジェル伯の舞踏会」岩波文庫
「ラディゲ詩集」小沢書店
は、古本市でゲットしました。未だ未読。

しかし人がいないな。


18 ::03/09/29 06:56
>>17
あなたから見て、どうですか?肉体の悪魔は面白いのでしょうか。
それほど価値があるのですかね。ドルジェル伯の舞踏会を読んだら
感想書いて欲しいっす。

19 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/10/03 20:17
まあ迷うくらいだったら読んだ方が手っ取り早い。
面白いというより、私はもうショッキングでした。
小林秀雄同様、ガアンという感じ。開いた口が塞がらない、というか。
そういう状態が読み進みながらずっと続く。
別にストーリーが凝ってるとか、そういうわけではないのですが、
美しくパワフルな文章と、鋭い心理描写はもう天才的ですね。

20 :無名草子さん:03/10/04 12:07
こんなスレッドがあったとは!
肉体の悪魔は、何年か前にアーティストハウスから新訳版も
出ていましたが、まだ再版してるのかな?
新訳版は読みやすくはなっていましたが、文章が軽くなってしまった
感じがして、新潮文庫の新庄嘉章訳の方が表現は硬いけど個人的には好きです。

ドルジェル伯の舞踏会は、私は新潮文庫版を買いました。
肉体の悪魔もドルジェル伯の舞踏会も、まだ新潮文庫は絶版になってないので
書店店頭になくても取り寄せすれば買えると思います。

21 :20:03/10/04 12:21
ちなみに三島の「ラディゲの死」は、そのまんま「ラディゲの死」という
タイトルでやはり新潮文庫で出ています。
「三日のうちに、僕は神の兵隊に銃殺されるんだ」と言い、その通り
死んでしまったラディゲと、後に残されたコクトーの悲しみを描いた
短編です。

22 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/10/16 07:00
「ラディゲの死」
前から気になっているんですが、未だに読んでないです。
そういう内容だったんですね。

コクトーがラディゲに捧げた詩というのもあって
それがまた泣けるんだ。

23 :無名草子さん:03/10/16 17:55
やっぱフランス文学はラディゲにしてもコクトーにしても
いいものが沢山あるよねぇ。フランス人の気質みたいなものは
決して好きではないのに、文学作品に関しては頭が下がる思い。
肉体の悪魔ってまだ十代の頃の作品でそ?信じられないよね。


24 :無名草子さん:03/11/09 00:35
コクトーは大好きなんで読んでみようかな。てかコクトーのスレはあっさり落ちたね(笑)。
こっちよりはネタが沢山ありそうなのに…。

25 :無名草子さん:04/01/06 20:03
保守

26 :無名草子さん:04/02/16 22:09
26

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)