2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パスティーシュ】清水義範をかたるスレ

1 :七誌:03/09/03 21:43
パスティーシュの名手である清水義範を語りましょう。
私は「似ッ非イ(エッセイ)教室」と「開国ニッポン」が好きです。

2 :無名草子さん:03/09/03 21:48
お☆し☆り

3 :無名草子さん:03/09/04 00:26
前々スレ(スレ消費に4年)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/977592508/

前スレ(12レスでdat落ち)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061371382/

2つともまだhtml化されてません



4 :無名草子さん:03/09/05 08:59
前スレないないと思ってたら、12レスで落ちてたとは!
1さん3さんありがとう。

5 :無名草子さん:03/09/05 12:39
「バールのようなもの」は傑作

6 :無名草子さん:03/09/05 12:55
確か清水さんの「やっとかめ版 大名古屋語辞典」が4日発売だったと思い、
近くの(越谷)の本屋をさがしてみたのだが、見つからず。
まさか名古屋地区限定発売なんてことはないよね?
関東で買われた人いたら、レスしてくだされ。
大型書店に行かないとないのかなあ……?

7 :無名草子さん:03/09/06 21:12
>「やっとかめ版 大名古屋語辞典」
お膝元なんで平積みだった(w (>6さんすまん)
辞典の改定版だから、前のとかぶっている部分があって当然なんだけど
やっぱりなんか損した気分。文庫落ちを待ってもよかったかもしれない。
2ちゃんネタがあったのはびっくりした〜

8 :無名草子さん:03/09/06 22:34
6です。
かぶりは角川文庫版でもありましたよね。
2ちゃんねるネタがあるというと、ますます読みたくなりました。
今日は北千住まで遠征(といつても東武線で20分くらい)したのにありませんでした。
やっぱ名古屋まで買いにいかんとかんかねえ。
私、刈谷の出身なのでぜひ読みたいんです。
どなたか都内で(できれば越谷周辺)で見つけた方いたらカキコお願いします。

9 :無名草子さん:03/09/06 23:10
「似ッ非イ(エッセイ)教室」って一帯何なのさ?

どうやっても嫁ね蝦夷

10 :無名草子さん:03/09/07 01:28
似非(えせ) 読めませんか?漢字のお勉強をしましょう

11 :似非名古屋人:03/09/07 02:25
「やっとかめ 大名古屋語辞典」
やっぱ、めちゃんこ面白いでかんわ。
名古屋ナショナリズム、ここに極まれリ。

名古屋の新しい建造物についての解説が追加されてるけど、
それに興味なく名古屋弁だけに関心ある人は、以前の版で十分だで、
買う必要はないよ。


12 :無名草子さん:03/09/07 05:05
わし,やっとかめ探偵団シリーズがええのう。

あれ舞台化しとるんじゃろ。近かったらわしも見に行きたかった。
たんだ,どの事件も妙に生々しくてちょっと読んだ後味が悪い。
できたら思いっきり「そんなのありえんじゃろー」いう設定で
いってほしい。

13 :無名草子さん:03/09/07 10:01
>>5
私も同感です。

14 :無名草子さん:03/09/07 10:42
>>11
6=8です。
東京の方ですか? ともかくどんなものか実物を見てみたいので、
越谷から常識的に行ける範囲内の書店で見た人いたらカキコお願いします。

15 :無名草子さん:03/09/07 11:43
はじめに「シナプスの入り江」を読んで、次に「蕎麦ときしめん」を読んだのです。
ワロタよ

16 :無名草子さん:03/09/12 03:09
高校生の頃読んでたなぁ
この人を知ったきっかけはファミ通だったなぁ(遠い目

17 :無名草子さん:03/09/12 04:52
最近は打率低下。でも短編集2冊につき1本ぐらいはホームランもあり

18 :無名草子さん:03/09/12 05:49
「国語入試問題必勝法」(タイトル正しいか不安だが)から凄くハマった。
この人の「ほえっ」とか「ふわっ」という感嘆表現が結構衝撃的だったな〜。



19 :無名草子さん:03/09/12 12:58
6=8=14です。
池袋の本屋でやっと買いました。もちろんぶっつんでなどなくて棚に2冊ありました。
コメントが清水さんの肉声が聞こえてくるようでいいですね。
巻末のおまけ名古屋弁小説は何かの再録なんでしょうが、
私は初めて読んでぶっとびました。ううむ……、名古屋弁は、「おそがい」

20 :無名草子さん:03/09/13 02:18
バールのようなもの・・最高!

21 :無名草子さん:03/09/15 10:56
……しかし、最近、清水さんの「幸福のくびき」みたいな事件が多いなあ。

22 :無名草子さん:03/09/16 17:30
やっとかめシリーズは今どこにも連載されてないのですか?あれ好きなんだけど。

23 :無名草子さん:03/09/17 15:00
>>19
「やっとかめ!大名古屋語辞典」、私は紀伊国屋で買いました。
表紙はまんが風なのに、中身は今度のほうが辞典らしい作りでしたね。
注釈も充実していて字も細かいし。
清水さんも最近は教育評論家みたいになってしまってるけど、
やっばこういうもののほうが好きだなあ。


24 :無名草子さん:03/09/17 23:08
復讐病棟は完璧

25 :無名草子さん:03/09/18 03:58
殺人魔はつまんなかった

26 :無名草子さん:03/09/19 17:10
『復讐病棟』と、
『オカルト娘』と、
『魔の家』と、
『靄の中の終章』と、
『黄色い自転車』と、
『ひとりで宇宙に』を
世にも奇妙な物語で映像化してほすぃっすねぇ。
以前にも何作か映像化(うち一作は劇場版で!)されてますからねぇ、
望みはあると思うんですけどねぇ。

27 :無名草子さん:03/09/19 17:22
虚構市立不条理中学校も・・・

28 :無名草子さん:03/09/19 17:28
薄いよなコイツ

29 :無名草子さん:03/09/19 21:36
この人、意外と深刻な話題もわかりやすくかつ面白く書いてるからいいよね

とくに教育関連が最高

30 :無名草子さん:03/09/19 22:48
読みやすいしいいね

31 :無名草子さん:03/09/20 09:53
最初にはまったのは「秘湯中の秘湯」(新潮文庫)だったなぁ。
特に「取扱説明書」は死ぬほど笑い転げた。
どこが小説なんだ、と訊かれたらそれまでだけど。

何にしても、清水氏の文体芸は見事の一言。

32 :無名草子さん:03/09/22 18:07
〜だなあ、って言い回しが鼻につく
つまらない話にかぎって多い

33 :無名草子さん:03/09/22 18:10
久しぶりに「永遠のジャック&ベティ」読み返してみたけど、やっぱ面白い。

34 :無名草子さん:03/09/23 22:46
復讐病棟は見応えありそう テレビで見てぇ

35 :無名草子さん:03/09/23 22:47
今、ゴミの定理読んでる

36 :無名草子さん:03/09/23 23:14
「インパクトの瞬間」が最高!

37 :無名草子さん:03/09/24 01:55
中学生のときかなりはまった。
好きだったのは映画のパンフレットやつ

38 :無名草子さん:03/09/24 16:14
「大名古屋語辞典」と「行儀よくしろ。」つい2冊も買ってしまった。
名古屋の喫茶店とかモーニングサービスって、ほんとにあんなにものすごいのかな。
名古屋の人、見てたらレスしてくだされ。

39 :無名草子さん:03/09/24 17:59
「永遠の清水義範」というHPによると……、
   ついに!(メール欄)!!!!!


40 :無名草子さん:03/09/24 18:45
>38
他地域の人はビクーリするね。
コーヒーにピーナッツとかちょっとしたつまむものがついてくることにね。

モーニングは飲み物の値段でトーストとかゆで卵がつくのは他の地域でも
当たり前なんじゃないのかなぁ。パンバイキングや玉子やトースト以上のものが
ついてくるところが多いのは他地域からしたら普通じゃないかも知れないけど。

そういえば、愛知って喫茶店も多いんだよねぇ。


41 :無名草子さん:03/09/25 10:08
それにしても、午後六時までやってる「モーニング・サービス」というのはすごい。

42 :無名草子さん:03/09/25 12:41
「やっとかめ!大名古屋語辞典」は私も読みました。
41さん、正確に言いましょう。
写真を見ると、正しくは、PM5:55までの「フルタイム・モーニング」です。
……しかし、正しく言ってもなんか変な感じはつきまとうなあ。

43 :無名草子さん:03/09/25 12:53
  算数本は失敗だったみたいだね

  けど、実用数学は、実用的な事案で応用問題作らないと
  受験数学はその点が駄目だな

44 :無名草子さん:03/09/26 15:33
38です。
「行儀よくしろ。」にしろ「大名古屋語辞典」にしろ、清水さんの本は文章がきちんとしているというか、
読みやすくて、言っていることがよくわかるのがいいですね。
「理科」や「社会」もそうです。「算数」はその都度、頭の中で計算したりめんどくて
ちょっと清水さんの持ち味と合わないですね。清水さんの本はかなり読んでいますが、
「算数」だけは本屋でパラパラっと見て、ダメだこりゃ、と買いませんでした。

45 :無名草子さん:03/09/27 01:30
>>39 ほんと?ずっと待ってたんだ〜楽しみ!
でも77じゃなくて79なのね・・・

46 :無名草子さん:03/09/27 17:39
また花田さんの解説がつくのかな?
おれ、あの人のネタばらし解説のフアン(マイナー)なので、また読みたい。

47 :直リン:03/09/27 17:39
http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=first

48 :無名草子さん:03/09/27 20:10
「名前がいっぱい」ってのワラタ

49 :無名草子さん:03/09/27 21:03
5冊くらいオススメありますか?

50 :無名草子さん:03/09/27 22:10
「国語入試問題必勝法」「永遠のジャック&ベティ」
「バールのようなもの」「秘湯中の秘湯」
基本的にはパステーシュもんの短編が好き。笑えるやつ。
長編では「虚構市立不条理中学校」
実際中学ってホント不条理だから、皮肉っぽく笑えた。




51 :無名草子さん:03/09/27 23:45
最高傑作は「尾張春風伝」では。
長篇では「神々の午睡」。短編集では「国語入試問題必勝法」「蕎麦ときしめん」「永遠のジャック&ベティ」
といった初期のものが笑えますね。


52 :無名草子さん:03/09/29 02:29
懐かしいなー清水義範。
中学の先生が、教材に使った「時代食堂の特別料理」で知ったんだった。
当時はわからなかったけど、今また読み返してみると「冴子」は秀逸。
「永遠のジャック&ベティ」はやっぱり面白いですね。

53 :無名草子さん:03/09/29 02:31
あ、sageで書いてしまった・・・
ageようと思ってたのにーーー

54 :無名草子さん:03/09/29 10:10
私は「教育を考えるヒント」「行儀よくしろ。」「やっとかめ!大名古屋語辞典」
「日本語の乱れ」などのエッセイが好きです。
(「理科」や「社会」のシリーズは、あまり……)
あと、意外におもしろかったのが、「学問のススメ」三部作。

55 :無名草子さん:03/09/29 12:01
昭和御前試合がいちばん好きだ

56 :無名草子さん:03/09/29 21:05
きっかけは「蕎麦ときしめん」で、いろいろ読んだけど、
秀逸は「尾張春風伝」かなぁ。
読み終えたら、1人で盛り上がり、宗春のお墓参りもやってしまった。

57 :無名草子さん:03/09/30 00:42
>>55
何かの雑誌で読んだけど、昭和御前試合って清水さんの大人ものの処女作なんだってね。
(それまではソノラマとかのジュブナイルを書いていた)
ということは、進歩がないってことか?

58 :無名草子さん:03/09/30 15:15
「やっとかめ!大名古屋語辞典」読んだよー。やっぱ名古屋は、どえらけねゃあなも。
この「大名古屋語辞典」を筆頭に「やっとかめ探偵団」シリーズ、「蕎麦ときしめん」
「尾張春風伝」「金鯱の夢」……、名古屋は清水さんに金メダルでも贈るべきだ。

59 :名称未設定たん:03/09/30 16:29
>>57
「昭和御前試合」はソノラマに書く以前にできあがっていた筈。てか、処女作じゃなかったっけ?

60 :無名草子さん:03/09/30 23:35
>>57
短編集としての一冊の密度は最高だと思う
お得感が好きなんだ

>>59
ジュブナイルやタレント本のゴーストライターをやってた時期に
書きためてたものらしい あとがきにそんな風に書いてある

61 :無名草子さん:03/10/02 10:03
しかし、「書き下ろし」短編集ってすごい。
いかにも清水さんらしい。

62 :無名草子さん:03/10/03 15:40
この人と出身高校が同じだということを今知った

63 :無名草子さん:03/10/03 15:55
数年前からチョボチョボ書いてるショボイミステリ、超つまんね。
魑魅頭夜討ち海苔は、10年くらい前が一番面白かった。
もうネタ切れだろ。

64 :無名草子さん:03/10/05 17:23
昔は良かった、か…

65 :無名草子さん:03/10/06 17:23
インポの人が勃起するほどage

66 :無名草子さん:03/10/08 03:48
ジャンケンのが一番好きかな

67 :無名草子さん:03/10/08 20:18
やっとかめ!大名古屋語辞典を読んだけど
スーパー銭湯と健康ランドは違うぞと
いいたいなぁ。

68 :無名草子さん:03/10/09 10:22
>>67
そう思っている人は、名古屋の人だけ。

69 :無名草子さん:03/10/09 18:39
>68
ええ?そうなの?

スーパー銭湯と健康ランドじゃ値段も違えば、サービスもちがうじゃん。

70 :無名草子さん:03/10/11 01:08
>>69
日帰り温泉にでも行けよ。

71 :無名草子さん:03/10/13 23:28
>>67
あの本の内容には責任持たんと書いてあるよ。
(漏れの持ってるのは角川文庫版だが)

72 :もにょる:03/10/14 19:22
単位物語が面白かった。
藤子F不二雄のセンスに似た感じがした。

73 :無名草子さん:03/10/17 00:09
古いのはさっさと買わんと絶版w

74 :無名草子さん:03/10/18 22:04
大名古屋語辞典で「リネカー共々、名古屋帰化有名人とは認めない」言っとった
落合博満がドラゴンズの監督になってまった今、清水ハカセの見解はどうなんきゃーも?

75 :無名草子さん:03/10/21 22:32
清水センセはここ見てそう。

76 :無名草子さん:03/10/22 16:19
>>74
あれはフリーエージェントで読売へ行ったからで、ドラの監督に戻ってきたのだから
落合もはれて名古屋有名人の仲間入りだろう。
もっと、来期の成績次第だが。
>>75
そういえば、「やっとかめ!大名古屋語辞典」に2ちゃんねるの記述があったな。
ただ、清水さんのエッセーを読むと清水さんはあまりネットとかやらなくて、
旅行するときなどネットで調べてるのはもっぱら奥さんのようだから、
奥さんから聞いたのかも?


77 :無名草子さん:03/10/22 22:04
「上野介の忠臣蔵」をドラマ化するテレビ局はないのかな。
面白いと思うんだけど。

78 :無名草子さん:03/10/22 22:06
映像化されたのって
「H殺人事件」「ココだけの話」「世にも奇妙な物語」
だけ?

79 :無名草子さん:03/10/23 00:31
>>76
じゃあナンシーさんがここを見てるとか… あるのかなw

80 :無名草子さん:03/10/23 02:04
>>78
前々スレで、
「国語入試問題必勝法」が映像化されていて、岸部一徳が出ていた。
ってレスを読んだ記憶が。

81 :無名草子さん:03/10/23 18:15
>77
映像化は難しい気がするなぁ。
つい最近まで吉良側というだけで石を投げられるような状態だったわけだし、
放映はできてもその後、凄まじいことになりそうな悪寒。

それよりは「尾張春風伝」を映像化して欲しいなぁ。
せめて名古屋の地元局だけでも。


82 :無名草子さん:03/10/23 23:37
>>81
徳川宗春も吉良ほどではないにせよ悪役だからなあ。
ほかにも「山から都へ来た将軍」の木曽義仲とかも評判悪いし。
シリアスな時代物で悪役じゃないのは「源内万華鏡」あたりか?

83 :無名草子さん:03/10/24 04:43
木曽義仲は別に評判悪くないだろう。
「田舎者・乱暴者だが根はいい奴」という「山から〜」通りのキャラが定着しているような・・・

84 :無名草子さん:03/10/24 23:20
解説・木曽義仲
(鉄板社文庫より)

85 :無名草子さん:03/10/25 11:32
10月26日(日)午前10時〜

金沢大学 文学部 A101講義室
《シンポジウム パロディ パスティーシュの市民権》
のなかで清水義範さんが
「パスティーシュは文学の背景」
と題うってお話をなさいます。
明日になりますが興味のある方は是非お越しください。
(入場無料です。)

86 :無名草子さん:03/10/25 13:26
「柏木誠治の生活」が好きです。
長いし、いつ盛り上がるんだろうと思ってたら
そのまま終わっちゃって、はじめは拍子抜け。
でもあとからジワジワきますね。
普通というのも切ないもんなんだと、教えられました

87 :無名草子さん:03/10/25 19:41
いまニュー速で話題の山田悠介の模倣をやってほしい。。
丸谷才一、中村勘九郎、取扱説明書、大江健三郎もイイが。。

88 :無名草子さん:03/10/27 21:56
このスレ見て評判がいいので、「尾張春風伝」よんだらおもしろかった。
清水さんの「名古屋物」をもっと読みたいと思い、「金鯱の夢」「やっとかめ探偵団」
とか買って読んだが全部おもしろい。
話題になっている「大名古屋語辞典」も読みたいのだが、売っていない。
名古屋まで買いに行く金はないし、
東京で買った人、池袋で買ったとかきこしてたけど、どこの書店か教えてくれ。


89 :無名草子さん:03/10/27 22:46
永遠〜の「冴子」って抜けるよね

90 :無名草子さん:03/10/28 22:19
>>78
やっとかめ探偵団も山田昌主演で映像化されました。(CBC)

91 :無名草子さん:03/11/01 18:39
88です。誰か「やっとかめ」を東京で買った人、書店を教えてくれー。

>>78
「H」ってシリーズってことね。たしか「Y」もドラマになったはず。
阿部寛、布施博司なんて豪華なキャストだったけど、脚本がダメだった。
>>90
見たいんだけど、東京じゃ放映してくれないからなあ……。(;_;)

あと、関西のほうで「国語入試問題必勝法」がドラマになったという話を聞いたことがある。


92 :無名草子さん:03/11/02 11:51
>>44
算数を面白く教えるのに成功した書籍はあるの?^^;

93 :無名草子さん:03/11/02 17:30
ない。
読んだだけじゃ理解できないから紙と鉛筆が必要になる。
その段階で面白さは消えてなくなり、苦渋が始まる。(^_^;)

94 :無名草子さん:03/11/03 13:43
・・・かどうかは半分くらい読者しだいなわけだが。

算数を(苦手意識のある人に、更に言えば訓練をつんでない人に)
概要を面白く伝える本は少ないがなくはない。

ただ、本当に理解するには努力が要るのは仕方がない。

95 :無名草子さん:03/11/04 18:27
>>94
ま、努力してまで読みたいとは思わないが……。

96 :無名草子さん:03/11/05 02:59
>>94
>>95
努力しても読めないこともある(涙)

97 :無名草子さん:03/11/05 08:55
>>95
読書するってことに努力がいると思ってる人もいそうだけど。
>>94
バナッハ・タルスキの逆理っておもろないかなあ。
「スイカが地球になりますよ」ってやつ。

98 :fusiana­san:03/11/06 05:00
age

99 :無名草子さん:03/11/06 18:14
銀河がこのようにあるために。
二重螺旋のミレニアム。が好き。
SFものと、教育エッセイはホントに面白い。

100 :無名草子さん:03/11/06 21:40
100

101 :無名草子さん:03/11/07 14:25
「行儀よくしろ」おもしろかった。
後半ぐいぐいといく感じがたまらなかった。
ああいう考え方が是非もっとおもてに出てきて主流になってほしい。
「戦争に負けてしまったような国の文化なんかだめだったってことで
全部うち捨てた」っていう理論、まさにそうなんだろうなと思った。



102 :無名草子さん:03/11/09 18:32
ていうか、捨てましたってことで助かろうとしたんだろ。
戦犯たちは。
で、えらい人たちが捨てたんだからと、おれらのじいさんたちも捨てたわけだ。


103 :無名草子さん:03/11/12 12:51
「永遠の清水義範」サイトを見ると、「青山物語1979」は来年の発売になってるけど、
本当のところはどうなの?
年末、名古屋に帰省するので年内に出てくれるといいんだけど。

104 :無名草子さん:03/11/12 21:32
>>103
そのサイトには「年末年始あたり」って書いてありますよ。
微妙・・・

105 :無名草子さん:03/11/12 23:05
死神はどんな感じですか?面白いですかね?

106 :無名草子さん:03/11/15 16:01
清水義範久しぶりに読んだ。
図書館で「スタア」を借りてきたんだけど、
ヒロインがはしのえみとダブった。

107 :無名草子さん:03/11/15 20:08
自分は森口博子とダブらせて読んでた。
これってモデルっているんですかね?

108 :無名草子さん:03/11/16 03:32
>>107
なるほど森口はピっタリくるね

109 :無名草子さん:03/11/16 03:37
清水ファンは他に何読んでいるの?

私は他には 奥田英朗 黒川博行 原田ムネノリ 群ようこ…

お勧めを教えて下さい。



110 :106:03/11/16 03:38
モデル、…分からん。
小説のモデルについて、ネタにした話も書いてたよね。
いるんだかいないんだか、煙に巻くような話。
ちなみにスタアだけど、かぐ耶は久本雅美の印象。

111 :無名草子さん:03/11/16 03:39
何の盛り上がりもない、そこはかとなく流れていくだけの話が好き
 「何でも言える仲」とか「河馬の夢」とか

112 :無名草子さん:03/11/16 06:03
「発言者たち」はどうです?

113 :みかん( ☆ ´ ー ` ☆ ) ◆PpNattILVM :03/11/16 12:05
「スノー・カントリー」を高校の時に授業で読まされた。

初出には「雪国」の英文も入っていてわかりやすかったのに、
文庫版ではそれが削られているのが残念だべ。

114 :無名草子さん:03/11/16 21:25
>>111
「陽のあたらない坂道」の「除夜の鐘」も。
この本の他の話と同じ調子で読んでたら肩透かし食らった…

115 :名称未設定たん:03/11/17 16:59
最近は清水さん読んでないのでついていけないyo...
>>109
筒井康隆、藤沢周平、半村良、井上ひさし、川上弘美、東海林さだお、と学会(w
などを読みます。
軽く読めて笑えるものを、ということなら東海林さだおのエッセイ、
もし清水さんの「序文」が激しくお好みなら『トンデモ本の世界』をおすすめします。

116 :無名草子さん:03/11/18 00:21
>>115
筒井は最高

117 :無名草子さん:03/11/18 03:08
サルでもわかるまんが教室は全編パスティーシュ。

118 :無名草子さん:03/11/20 22:05
テレビ東京で放送している「タイムクラッシュ・超時空カタストロフ」という
映画を見ていたら、「レトロ一九八八」の終わりの所を思い出した。

119 :無名草子さん:03/11/21 18:31
>>112

俺は『発言者たち』が一番良い。
HPを開いていたりする人は読んどけということで。


120 :無名草子さん:03/11/22 19:09
この間有名な人の新しい本を読んだんですよ。
そしたら「インパクトの瞬間」を思い出し
うわあなにをするやbfyすfysflしfsんhふs

121 :無名草子さん:03/11/23 18:48
昨日愛知県立図書館で講演したんだってね。

122 :無名草子さん:03/11/25 20:43
奥さんのことが出てくると、なんか不愉快、までいかなくてもその部分読み飛ばしたくなるんですけど。

あからさまに奥さんを讃えてはいないんだけど、その気持ちがでてるんだよね。ってことは、私がひがんでるのか。
でも、紀行エッセイなんかで、奥さんのいいとこなんか読ませられるのはやっぱりやだ。

123 :無名草子さん:03/11/26 12:45
私は奥さんの事を語る清水さんはなんかほのぼのと好きなので、やっぱり、僻じゃないかしらと思います。かしこ。

124 :122:03/11/26 17:34
そうかなー。清水氏は信用できるんだけど。やっぱなー。
でも借地に家を建て替えた話は大好きです。

125 :無名草子さん:03/11/28 21:56
注文していた清水氏の本が届きました。
「行儀よくしろ。」です。

本を読まないお母さんの子供が、作文をうまく書けるはずがない。
まさに、そうですよね。久々に、感動しまつた。

>>122タン
ごめん。奥さんもひっくるめて、清水さん好きです。
漫才の相方的雰囲気があるように、思っているよ。

126 :無名草子さん:03/11/29 16:02
「迷宮」読んだ人いますか?
感想聞かせてほしいんですけど。

127 :無名草子さん:03/11/30 16:19
>>126
パスティーシュ・ユーモアの清水義範を期待して読むと、( ゚д゚)ポカーンってなる。

128 :無名草子さん:03/11/30 20:01
シリアスの清水義範は重暗い。

129 :無名草子さん:03/12/01 22:14
久々に読みたくなって図書館に行ったら、知らない間に一杯新刊が出ててビビった。
サイバラじゃないが、少し新刊出すペース落として欲しい。


130 :126:03/12/02 20:15
>>127-128
読んでみます、感想トンクス

131 :無名草子さん:03/12/07 15:23
原田宗典とか東海林さだおは俺も読んでる。
あとは津本陽とか浅田次郎読んでるよ。

今日、図書館で借りてきた「家族の時代」を読むよ。

132 :無名草子さん:03/12/09 23:09
実はやっとかめシリーズが好き。
だんだん苦しそうだけど。「いこまい、いこまい」がかわいい。


133 :無名草子さん:03/12/11 15:27
この人のせいで、名古屋弁を独学でしゃべりはじめた。
家の中だけだが。

134 :無名草子さん:03/12/12 00:31
名古屋語が他の地方でも話されるのは方言周圏論などではなく私の影響である、
みたいな事を「大名古屋語辞典」で書いてましたね。

135 :無名草子さん:03/12/12 11:00
真面目?な短編は『靄の中の終章』が一番すごいと思う。
遊びでは『乱心ディスプレイ』かな。


136 :無名草子さん:03/12/12 14:41
西原理恵子の漫画も好きな俺は、
「面白くても理科」や「どうころんでも社会科」といった
お勉強シリーズ(?)も大好き。

たまに挿し絵の漫画と本文とで微妙なかけ合いというか、
いがみ合い(笑)があったりするのがまた面白い。

137 :無名草子さん:03/12/18 08:17
最近2週間くらいかけて、
トイレで読破したのが「学問ノススメ(挫折編)」
甘酸っぱい青春のかほりがえがたー

138 :無名草子さん:03/12/25 20:50
其の様な事より>>1よ、少し聞いて呉れよ。予め説明しておくがスレと特に関係はないんだけどよ。
この間、近所の吉野家に出向いたのだよ。吉野家。
そうしたらどうも人が滅茶苦茶混雑してて、座れないんです。
其れで、良く見たら見るべき価値も無い垂れ幕が降りており、150円引き、とか書いてあるんです。
全く、売女かと。下郎かと。
あのな、貴様等腐った林檎諸氏共が、150円引き如きで普段来てもいない吉野家に、
来てんじゃねーよ。人間として堕ちている畜生共が。
150円だよ、150円。
なんか親子連れやらも来ているようで。一家4人で吉野家か。全く御目出度いな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とかほざいている。もはや見るに耐えたものではない。
貴様等、150円呉れてやるから其の席どけと。
吉野家ってのはな、赤く滴る血肉の雨が降り注ぐ殺伐とした数多の英傑の魂が眠る永遠と約束の地であるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った黒き欲望の塊の権化といつ邂逅し、解放戦争が勃発しても可笑しく無い、
殺戮するか強姦するか、其の欲望と憎悪の渦の雰囲気が心地よくていいんじゃねーか。
女郎や餓鬼は、すっこんでろ。
それで、なんとか座れたかと思っていたら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまた運命と殺意の慟哭ですよ。
あのな、つゆだく如き今日日流行んねーんだよ。仮面の笑顔をした黒き瞳の偽善者が。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
貴様等外道は本当につゆだくを貪りたいのかと問いたい。問い詰めたい。星が破滅するまで問い詰めたい。
お前、つゆだくって云いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の当方から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり薄汚れた家畜の血肉が少なめ。これ。
で、其れに大盛りギョク(玉子)。これ最高。
しかし是を頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
ぬるい仕事をする素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

139 :無名草子さん:03/12/28 19:12
>138
吉野屋コピペなんだろうけど知ってる人いますか?

140 :無名草子さん :03/12/28 22:43
>>139
なんか、数種類のコピペ混じってるような気がするんだけど。気のせいかな。

141 :無名草子さん:03/12/30 18:05
MOEに挿し絵つきで連載してた。
いままでの作品から考えると、この雑誌と清水義範が一番
あわなさそうな感じなんだが・・・。

142 :無名草子さん:04/01/01 18:22
器用な方ですから、ちゃんと雑誌の雰囲気をパスティーシュすることでしょう

143 :無名草子さん:04/01/05 03:26
もうすぐ待ちに待った青山物語の完結編が出る〜。
嬉しい。けど完結しちゃうのだなと思うとちょっとさみしい。
文庫本って早売りはないのかな?

144 :無名草子さん:04/01/05 21:45
シリーズ2冊はもう随分前に出た本だけど廃刊にはなってないのかな?

145 :無名草子さん:04/01/06 21:20
光文社のサイト見たけど、文庫一覧には載ってなかったから廃刊かも・・・
それにしても見づらく、本も探しにくいサイトだ。

146 :無名草子さん:04/01/06 23:33
 1年ほど前,「蕎麦ときしめん」を読んだ。麻雀の話が好きだったし,他のも
面白かったけど,それだけ,って感じで他には手を出さなかった。
 数日前,たまたま旅先で買った「国語入試問題必勝法」と「ことばの国」を
即日読了。夜中なのに笑い転げて(←手垢のついた言い回し?)しまった。
 ただ,本筋とは大きくずれるが,「時代食堂の特別料理」を浅田次郎に書
かせたらどうなるだろうか,とちょっと思った。


147 :無名草子さん:04/01/09 13:27
とーしのはーじめーのーたーめーしーとてー

148 :無名草子さん:04/01/10 01:05
カマテンダーを入れてください。

149 :無名草子さん:04/01/12 00:06
あなたはひょっとして、ワニじゃありませんか。

150 :無名草子さん:04/01/13 01:40
あなたは本当にパソコンを使っていますか。
間違って冷蔵庫か何かいじっていませんか。

151 :無名草子さん:04/01/15 23:21
>>143
俺の町の本屋では、青山物語1971、1974、1979の三冊が並んどったがや。
1971と1974は持っとるのに、危うく三冊まとめて買うところだったぎゃ。
名古屋の皆さん、「大名古屋語辞典」で勉強した、おれの名古屋弁どうでゃあも?

152 :無名草子さん:04/01/16 01:04
「12皿の特別料理」のおかげでブリ大根ができるようになった。
ポテトに明太入れて焼くやつも作ったらおいしかった。

153 :無名草子さん:04/01/16 02:21
青山物語1979、期待した割にはあんなもんかなって感じだった。
主人公がもうあまり若くなくて、スレてきてるからかな。

154 :無名草子さん:04/01/16 17:18
>>153
151ですが、やっぱ読む人の年齢って関係あるだろうね。
俺は、今年30になる(主人公の年齢と近い)ので、それなりにおもしろかったが……。

155 :無名草子さん:04/01/17 10:43
飛びすぎる教室で清水とサイバラコンビは解消?

解消と見せつつ、まだまだ続くのか!?

156 :無名草子さん:04/01/18 03:21
今、深夜の弁明読んでるけど、この頃はやっぱりのりにのってる感じがする

157 :無名草子さん:04/01/18 18:14
今、日テレに清水義範が出てるぞ

158 :無名草子さん:04/01/18 21:03
何話してました?

159 :無名草子さん:04/01/18 23:12
おじいちゃんが宇宙人と交信する話で泣いてしまいました

160 :無名草子さん:04/01/19 00:36
今日の日テレ「バンキシャ!」で初めて動く清水義範氏を見たんだけど、
西原理恵子の描く“ハカセ”が思いのほか似てるんでビックリ。

161 :無名草子さん:04/01/19 02:23
>>157 >>160
一体なんでまた清水さんがニュース番組に?
芥川賞と直木賞のニュースにコメントでもしたんですか?

162 :無名草子さん:04/01/20 10:00
般若心経について解説している作品のタイトル、なんでしたっけ。
すごくわかりやすかったのですが、検索してもうまくでません。
すみません、どなたか教えていただけますか。

163 :無名草子さん:04/01/20 15:17
「江勢物語」の中にある「生臭心経」ですか?


164 :無名草子さん:04/01/20 15:31
>>147>>150
思い出して、めたくたワロタ!!

165 :162です:04/01/21 10:04
>>163
これですこれです!
般若心経覚えることになったのですが、なかなか頭にはいらない。で、以前清水ハカゼがわかりやすくおもしろく訳してくれたのを読んだのを思い出したのです。
意味を知れば覚えられるかな〜。さっそく読んでます。
ありがとうございました。

166 :無名草子さん:04/01/21 15:34
よく覚えてないけど、その訳って信用できるのかいな?(笑)

167 :無名草子さん:04/01/21 23:29
飛びすぎる教室、読了。
算数の時っぽい話になった部分もあって、
オイラ的に興味がない部分は飛ばし読み状態になってしまった。

やっとかめ探偵団などの清水さんっぽい小説が読みたくなった。


168 :無名草子さん:04/01/22 07:26
やっとかめ読みたい読みたい〜

169 :無名草子さん:04/01/24 22:05
>>160
漏れもバンキシャ!!で初めてみましたよ。

っていうか、俺はあの若い時(四十代ぐらい)のときの写真しか見たこと無いから驚いた

170 :無名草子さん:04/01/25 10:20
で、いったいハカセは何をしゃべってたんですか〜?

171 :無名草子さん:04/01/25 14:56
清水さんが全盛期のとき(1990年頃?)
NHKの「まんがで読む古典」に出演して、
「徒然草」について語っているのを観たのが
最初で最後です。

172 :無名草子さん:04/01/25 18:58
昨年夏、夜7時〜8時くらいにNHK教育のふるさと日本の言葉(?)で
名古屋とうなぎの話をしているのを見ました。

173 :無名草子さん:04/01/30 22:08
「船が州を上へ行く」が素晴らしい。
そこからジョイスにはまって結局去年一年アイルランドで過ごしてきた。
清水氏の本に出会わなかったらこうはならなかったかも、と思うと
かけがえのない出会いでした。

174 :無名草子さん:04/01/30 23:15
「フィネガンズ・ウェイクT」の文庫が出てたから本屋で立ち読みしたけど全然内容がわからん!
よくこれをパスティーシュしたな、と軽く敬服する。

175 :無名草子さん:04/02/02 18:58
今朝の中日新聞に名古屋弁辞典のことで顔写真つきで載ってたよ。

176 :無名草子さん:04/02/06 22:26
>>174
ジョイスは難しいねえ。俺も集英社の「ユリシーズ」にチャレンジしてみたけど、あえなく撃沈。
>>175
「名古屋弁辞典」って?
「やっとかめ!大名古屋語辞典」じゃなくて?

177 :無名草子さん:04/02/07 11:17
何年か前に、雑誌で
「小学生の息子の、算数の宿題を見る父親」の話が載ってたんですが、何かに収録されてますか?
西原理恵子との算数エッセイ本に入ってるかと思ってたんですが、違ってたんで

内容は、文章問題の不自然な設定を笑う話で、
「10時に時計を合わせた後、12時に時計を見たら、15時の表示になっていた。では、30分後に時計を見たら、何時の表示になっているか」
という問題に、父親が「こんなに狂ってると分かった時点で、こんな時計はぶっ壊しているから12時だ」
とか言ってました



178 :無名草子さん:04/02/08 13:26
何だかやたらと日本の応援ばかりするマラソン中継の話が面白かったナァ

179 :無名草子さん:04/02/08 16:39
>178
「アキレスの亀」収録の「偏向放送」ですね。
「あ、またバカが勝っちゃった」とか、「これが薬の力です」とか、爆笑したなー

180 :無名草子さん:04/02/08 18:02
DHK 大日本放送協会!

181 :無名草子さん:04/02/09 14:50
「偏向放送」は、とてつもなくおもしろかったが、まんざら嘘でもないね。
オリンピックの水泳見ていたら、日本の選手が前半で早くも遅れ始めていた。
解説者「まだまだわかりませんよ。この選手は、後半強いですからねえ」
アナウンサー「そうですね。後半の強さには定評がありますから」
ところが、その選手は後半さらに離されて結局最下位。
アナウンサー「○○選手、頑張りました。立派です」

182 :無名草子さん:04/02/09 18:20
青山物語完結編を読んだけど、
終り方が少し不満。

前作からかなり間があいたせいかな。

183 :無名草子さん:04/02/09 19:36
清水さんの著作は市販されてるものなら
8割9割くらいは読んでる(多くは図書館でなんだが)と思うんだけど、
青山物語だけは何故かずっと読んでなかった。
でもつい先日とうとう71と74を買っちゃった。
79早く読みてぇ。どこにも売ってない(ノД`)・゚・。

184 :無名草子さん:04/02/12 13:22
>>177
『世にも珍妙な物語集』(講談社)の中の「算数の呪い」ではないでしょうか。

毎日新聞に書評があります。
ttp://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2001/0520/01.html

185 :無名草子さん:04/02/12 13:29
184の追記と質問

この手の話(テストの問題にむちゃくちゃな回答をする)を立川志の輔が
落語としてやっているのをNHKで観ました。

また、「バールのようなもの」も立川志の輔が落語としてやっているのを
読売テレビ(関西ローカル)で観ました。

そこで質問なのですが、立川志の輔が、他の清水義範の作品を落語に
しているものをご存じでしたらお教え下さい。

186 :無名草子さん:04/02/12 21:36
ttp://hpcgi1.nifty.com/eien/searchb.cgi?word=%97%8E%8C%EA&sortkey=new

187 :無名草子さん:04/02/13 17:38
>184

177です。ありがとうございます!さっそく捜してみます

ところでリンク先見たんですが、「算数〜」の主人公って、「国語入試問題〜」の受験生だったんですね

やっぱプロポーズのときとかにも
「僕のことをどう思ってますか?”愛してる” ”結婚したい” の言葉を用いて10文字以内で答えよ」
とか、やったんかなw

188 :無名草子さん:04/02/13 18:51
>>182
青山物語1979は俺も読んだけど、解説で花田さんが言っているように、いよいよ作家
ということで、あれでいいのでは。青山に来て、青山を去るまでの話なんだから。
>>183
どこの人でつか。先月、紀伊国屋で買ったけど、平積みされてたぞ。

189 :無名草子さん:04/02/13 22:23
>>185
「みどりの窓口」(「バールのようなもの」収録)を
志の輔が落語にしてやっているのをNHKで見たことがある。
確かその時、清水さんも出演されていたような・・・

190 :無名草子さん:04/02/14 00:03
スノーカントリーは2chでよくみる和→英→和の先取り

191 :無名草子さん:04/02/18 09:02
去年1月か2月のNHKラジオ文芸館で「偽史日本伝」のなかの
「苦労判官大変記」をやっていたようなのですが、
どんな風だったかご存知の方いらっしゃいませんか?

192 :無名草子さん:04/02/19 17:36
今日発売の週刊文春に清水義範が。

193 :無名草子さん:04/02/20 03:12
感想文を書く秘訣みたいな物を手紙にしたためて送った話が載っていたのは
なんの話だったでしょうか?
どなたか覚えてませんか?

194 :無名草子さん:04/02/20 12:30
>>193
「日本語必笑講座」講談社文庫。

195 :無名草子さん:04/02/21 22:04
テレビの裏側とかの説明のやつさいこー^^

196 :無名草子さん:04/02/22 15:43
酒とさかなの旅

197 :無名草子さん:04/02/22 22:49
>>195-196
鉄板社文庫・解説目録
「動物ワンダーランド・ヒト特集」(文春文庫)所収。

菊村直樹最高!

198 :無名草子さん:04/02/24 18:09
古紙の中から2800万がというニュースを見て
超誘拐入門が頭に浮かんだ

199 :無名草子さん:04/02/26 10:01
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2004022000033.htm#0008

ハカセが褒められてる!
何だか嬉しいし、当然のような自慢したい気分。・・・って私が自慢してどうする?

だけど、「人物」な故に新人の編集者しかつかないなんてハカセがかわいそう。
文壇でのし上がっていくためには、多少偏屈で腕利きの気の利く編集者を付けて貰った方がいいのかもね。

200 :無名草子さん:04/02/26 10:16
締め切りを必ず守るってすごいことよね。

201 :無名草子さん:04/03/02 03:38
清水の最高傑作ってどれだとされてるの?

202 :無名草子さん:04/03/02 11:54
パスティーサー?清水博士としてではなく、一小説としてなら
個人的には「スシとニンジャ」で感動しました。


203 :無名草子さん:04/03/05 14:27
>201
私はなんと言っても「私は作中の人物である」だね、これを読んで発想が変わったよ。






以上のことは…

204 :203:04/03/05 14:33
どれだとされているのかでしたか、須磨祖。
そうなるとあまり詳しくはないのですが、やはり「蕎麦ときしめん」なのでは?
いやよくわかるませんが。

205 :無名草子さん:04/03/05 16:28
どれだとされてるなんてのものは無いんじゃいかい?
あえていえばそういうのが無いからこそ
大作家とはきっとこれからも呼ばれないわけで
僕は個人的に「みんな家族」が一番好き

206 :無名草子さん:04/03/05 17:20
わたしは誰がなんといおうとやっとかめ。

207 :無名草子さん:04/03/05 18:08
ラノベのほうでオススメのある?

208 :無名草子さん:04/03/05 20:45
国語入試問題必勝法

正直笑えなかった・・(でも大爆笑だったけど!)

209 :無名草子さん:04/03/05 22:52
「ゴミの定理」の文庫が出ましたよ。

210 :名無しさん:04/03/08 12:56
バラバラの名前

セリーグのトマソン、パチョレック修道士と、あまりにも登場人物の名前がバラバラ、ランダムだったので、原作を知らなくても大笑いしました。


211 :無名草子さん:04/03/08 16:29
「インパクトの瞬間」には死ぬほど笑わせてもらった。

212 :無名草子さん:04/03/08 16:49
>>210
登場人物の名前はすべてプロ野球の外人選手ですがね。
原作のほうは「普及版世界文学全集」の「20世紀の文学」で知りました。

213 :無名草子さん:04/03/08 19:21
完全に正しいという風にはさすがに読んじゃいないが
般若心経を解説したやつとか「神々の〜〜」とか
普通に勉強になったよ

214 :名無し:04/03/09 08:34
>>210
あそこに出てくる選手の名前を全て知っていたら神

215 :無名草子さん:04/03/10 00:47
>>214
モッカは知らんかった

216 :無名草子さん:04/03/10 12:13
>>214
いちおうプロ野球板住人なので、
全部わかりました。

>>215
中日ドラゴンズ最強の助っ人の一人。

217 :無名草子さん:04/03/10 14:44
今朝某番組で「赤味噌ラーメン」なるものの中継を見ました。
まさか「全国まずいものマップ」を地で行くとは…

>>216
最強といえば「デストラーデとデステファーノ」のデステファーノもw

218 :216:04/03/11 01:10
>>217
デスティファーノなんて、今の野球ファンはほとんど知らんすよ(まあ、あの作品自体が
10年以上前に書かれたからなのだが)

デストラーデはもちろん有名ですけどね(ちなみに俺は20年来の西武ファン)。

清水さんはGファンとは言え、やっぱり名古屋出身者だからディスティファーノ知ってるのかなあ。
ちなみに、ディスティファーノって、詳しい人でも
本文中に出てきたように乱闘で退場になった、それだけで有名な人です。
プロ野球板のかなり詳しい人でも、それより知ってるひとってあんまいないと思う(w

219 :匿名希望:04/03/12 09:13
パチョレック、ソレイタはタイトルホルダーだし、マルカーノ、サンチェ、モッカはそれぞれチームの優勝に貢献し、球史に名を残した。

でもバニスター、デラクルーズ、オーテンジオ(王天上)まで出てきても、殆ど知らないぞ(w

220 :無名草子さん:04/03/12 12:06
昨日名古屋出身の友人に好きな作家誰?と聞かれて
「清水義範」とハカセの名を真っ先にあげた。
でも、彼女知らなくてさ・・・・・
地元民でさえも知らない人が多いのかと悲しくなっちゃった。

ハカセってマイナーな作家なの?

221 :無名草子さん:04/03/12 12:36
よし!
これからあちこちの掲示板でお薦めの本は?とか聞かれたら
清水義範って宣伝につとめることを誓います。

宣伝記念age


222 :無名草子さん:04/03/12 13:53
作家の名を誰かに聞こうって程度の本好きであれば
清水センセくらいは知ってそうな気がするけどねぇ
有名じゃないけどマイナーって程でもないと思うよ

223 :無名草子さん:04/03/12 14:48
>220
こないだ芥川賞とったどっちかが、インタビューで清水センセ読むって言ってたよ。

224 :無名草子さん:04/03/12 16:57
むかし「ジャンケン入門」って面白いね〜っていったら
思いっきりバカにされました。

225 :無名草子さん:04/03/12 22:34
あとで、ヨソの板でさり気なく清水氏の宣伝をしてくるよ。


226 :無名草子さん:04/03/14 06:48
 【調査】炊飯器の作曲機能「ほとんど使わない」が6割

 調査サービス会社のアイブリッジは、インターネットリサーチサービス「リサーチプラス」上で、炊飯器の機能について調査を行い、その結果を公表した。これによれば、「炊飯器の作曲機能をほとんど使わない」との回答が全体の6割に上るという。
 調査は、300人の日本人(男性134名、女性162名、その他4名)を対象に行われた。

 現在所持している炊飯器の種類を問う項目では、「いなり寿司調理機能付き炊飯器」が39.3%で、最多。「カメラ付き炊飯器」が16.0%、「作曲・演奏機能(炊きメロ)付き炊飯器」2.7%という結果になった。
 なお、炊飯器を所有していない人は16.0%で、うち「飯盒(はんごう)を使用している」が14.0%、「断食している」が2.0%であった。

 炊きメロ付き炊飯器を所有すると答えた56名に、よく利用する機能を質問したところ、最も多かったのが「炊きメロ作曲機能自体をほとんど使わない」で、60.7%を占めた。
 理由として、「音の種類(楽器)が打楽器しかない」「ソナタ形式での作曲なんてできない」「ネウマ譜入力よりも携帯で作ったほうが楽」「炊飯器で音楽を流しても不味いものは不味い」などが挙げられた。

 一方、「炊飯器にデフォルトで登録されている曲は流す」という回答も26.8%あった。「いつも家族に共通の話題が無く、沈黙に耐えられない」「VVVFモーター音を聴いていないと心が落ち着かない」といった理由から利用されているようだ。
 なお、炊きメロ以外でよく利用する機能としては「毒劇物検出機能」が8.9%、「ゴキブリ駆除機能」が3.6%であった。

 炊きメロ機能はないが、炊飯器を持っているとした197名を対象に、もし炊きメロ機能が利用できるならどのように使いたいか聞いたところ、「特に利用したいと思わない」が92.3%に上った。
 理由として、「必要がない」「始めは面白いがすぐに飽きそう」「いいから早く飯を食わせろ」という意見が目立った
__________

コピペだけど、なんか清水義範チックな気がした。

227 :無名草子さん:04/03/14 18:48
バンキシャにセンセ出てるじゃない!
くそー知らんかったよ

228 :無名草子さん:04/03/14 22:23
前にもバンキシャに出てたらしいけど、
どんな事を喋ってたの?

229 :無名草子さん:04/03/15 03:20
>>228
俺が見たときはもう番組は
終わるような時間ですた。・゚・(ノД`)・゚・。
あの番組、ゲストはある程度固定されてるから
二度出たセンセはまた出るかもしんないね
よくチェックしとこう

230 :無名草子さん:04/03/16 09:48
あなたの考え方は子供の頭に決められた帽子を釘で打ちつけておくのがいいことだ、ということですよ」
それはむごいことだ、というのでこの人が論争に勝っていいのだろうか。そうではあるまい。
誰も帽子や釘の話しなんかしてないですよ、といわねばならない。
                 〜(略)議論を比喩でやるな、てことだ。
          
        清水義範著『日本語の乱れ』〜たとえて言うならば〜より

・・最近のワイドショーに出ている知ったかぶりコメンテーターがよくたとえ話で
国防論を語るけど〜この一文を教えてやりたいよ。

231 :無名草子さん:04/03/16 13:48
国防に限った話ではないけどね。

232 :無名草子さん:04/03/17 20:17
95年の東京大の問題で、清水さんの「ムイミダス」から文章が
出題されていた。確か英作文の問題だったと思う。

233 :無名草子さん:04/03/19 14:34
昨日の某ものまねで「時間ですよ」とか「男女7人」とかやってるのを見て
「ドラマチック・ファミリー」を思い出した。

234 :無名草子さん:04/03/19 22:31
>>233
もう一つの、ドラマチックハイスクールのほうの元ネタは何ですか??

235 :無名草子さん:04/03/21 08:31
清水義範「江勢物語」角川文庫,読了。

 「生臭心経」の分かりやすさに感激。「江勢物語」の直後に入っている
から,これも単なるパロディかと思って読み始めてしまったが。
 「ほんのジョーク」も,的確な翻訳批判だと思った。こういう風に翻訳
するのはルール違反だろうか・・・という例文の読みやすさにビックリ。



236 :無名草子さん:04/03/21 08:33
清水義範「おもしろくても理科」講談社文庫
清水義範「単位物語」講談社文庫

 どちらも勉強になった。
 文系人間なら読む価値大だと思う。



237 :無名草子さん:04/03/21 16:13
今日の『バンキシャ』には出るの?

238 :無名草子さん:04/03/21 22:04
最近読んだ中では「博士の異常な発明」が良かったな。巻頭と巻末の作品は
SF趣味と年寄いじりの芸が上手く融合した傑作だと思う。

239 :238:04/03/21 22:07
ごめん、巻頭じゃなくて2本目に出てくる話だった(街の発明ジジイが世紀の大発明をして...、ってヤツ)

240 :無名草子さん:04/03/23 09:21
荒れてなくて真面目な板だった頃の「2ch教育板」で
現代国語教育のことを考えるようなスレッドがあって
国語の先生もたくさん集まってたんだけど
清水さんの「国語入試問題必勝法」の話を振ってみたら
読んでもいないくせに
「テクニックだけで
 現国の入試問題の試験をすり抜ける方法を伝授する悪書」
のように批判するアホ国語教師がたくさんいた。

「あの〜。それは清水義則さんっていう作家が書いた
 入試国語を皮肉った『小説』なんですけど」
と言っても知ってる人はスレに誰もいなかった。

そういう現実。(´・ω・`)


241 :無名草子さん:04/03/23 09:26
>230
「議論を比喩でやるな」ですが
天声人語みたいな新聞のコラムの文章は

----------------------------------------
全然関係ない話題を最初にもってくる。
 ↓
実はそれは、最初にもってきた話とは
全く別の筆者の言いたいことの比喩だった!
----------------------------------------

の手法で成り立っていますよね。

私も清水さんの主張のほうに賛成なので
天声人語的文章展開はウンザリ。

242 :241:04/03/23 09:28
実はそれは、最初にもってきた話とは
全く関係のない話の比喩だった!
そしてあとから持ち出した話のほうが
筆者の本当にいいたいことだった!

に訂正。

「全く別の筆者」じゃなくて「同じ筆者が書いた全く別の話題」

243 :無名草子さん:04/03/27 03:26
>>240
実際そういう本流行ったよね。選択肢だけ読めば答えがわかる、みたいな。
あれと勘違いしたんだろうな。

244 :無名草子さん:04/03/27 12:59
>>243
実際流行ったというより、本当に代ゼミにそういう先生がいて、
その方法論が爆発的に流行した。

だから、清水センセーのあの作品は、受験制度への風刺だけにとどまらず、
実在した講師とそれに踊らされた受験生たちの、痛切な皮肉になっているんだよ。
センセーは、ちゃんとそのへんを踏まえて、「国語〜」の講師の名前を「月坂」と設定している(実在した講師は「有坂」氏)
つまり、本が流行って、その後にセンセーはアレを書いたわけね。

余談だけど、有坂氏のその後も、小説とはまた違った形でドラマチック。
センターを中心にかなりの精度で正解をたたき出したが、
あまりにも有名になったがゆえに、皮肉にも入試センターにそれを知られ、
その必勝法が通用しない問題を作るようになったと。
通用しなくなった瞬間、有坂氏の人気は一気に低下し、
今ではほとんど無名講師に近い扱い(看板授業は持てず、高校2年生や1年生などの授業を持っている)。


245 :無名草子さん:04/03/27 15:03
>>244
へぇ〜、まさに、事実は小説より奇なり。

246 :無名草子さん:04/03/27 15:12
バカは、パクリをパスティーシュと呼んで誤魔化す。

援助交際。

247 :240:04/03/27 15:37
>244
(・∀・)つ∩ へぇ〜×10

そこまでは知らなかった。
そっか…。

248 :240:04/03/27 15:43
「有坂 受験 国語」で検索して出てきたんだけど
この先生ですか?
「例の方法」というタイトルの本がそのモトネタ?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E8%AA%A0%E4%BA%BA%2C%20%E6%9C%89%E5%9D%82/
へぇー。
そっか。

249 :244:04/03/27 17:10
>>248
そですー。

有坂誠人氏ね。
ちなみに、「例の方法」という名前の由来は、
「あまりにも恐ろしすぎる手法故に直接名前で呼ぶのがはばかられる」ことから
ついたそうです(たしかまえがきにその旨が書いてあったと思う)。

ていうか、まだ出してるんですねこの人。。。
「正論除外の法則」なんてのがほんとにあったのかは覚えてないけど、
「長短除外の法則」に近いものは原著にもあったはず。

250 :無名草子さん:04/03/27 20:40
そこまで深いパスティーシュだとは思わなかったなあ

251 :無名草子さん:04/03/27 21:27
自分は清水義範先生を「国語入試問題必勝法」で知ったんで
この小説が清水先生の代表作だとは思わないけど
この小説に思い入れがある。

知ったのは初期の「清水ちなみのOL委員会」の会報で
OL委員会の会員さんがお勧めしてたのが
清水義範先生の「国語入試問題必勝法」だった。

(清水ちなみスレもこの板にあるけど
 ちなみは、初期はともかく
 今は腐った物書きに成り下がった人なので
 チェックする価値なし。)

252 :無名草子さん:04/03/27 21:59
新刊「MONEY」読了。
闇金融からの借金を踏み倒そうとする話が一番面白かった。


253 :無名草子さん:04/03/29 20:42
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


254 :無名草子さん:04/03/30 00:04
「復讐病棟」を世にも奇妙な物語で見たいなあ。
父親役・角野卓造、医者役・ふかわりょう、とかで。

あと、「結婚したい女性・百三の条件」も世にもなら映像化できそうだ。
男が眠ったところでタモリのシーンに切り替わって、タモリがオチを言う。
そんなふうにすれば。

255 :無名草子さん:04/04/01 01:19
当時「例の方法」で合格しました

256 :無名草子さん:04/04/02 00:13
当時受験生だったので、「例の方法」を皮肉っていることはなんとなく
感じていた。センターって今もそういうもんだと思ってたけど、違うんだ。
(・∀・)つ∩ へぇ〜×20


257 :無名草子さん:04/04/02 19:33
今の現代国語の選択肢ありの問題は
もっと珍妙になっているらしい。
http://members.jcom.home.ne.jp/3115965501/kokugo-1.htm

(↑これ、本当?
 ひっかけ回答が、本文の抜書きで
 正答が、本文に全く出てこない言葉で要約したものっていうの)

258 :無名草子さん:04/04/02 22:32
「グローイング・ダウン」講談社文庫,読了。
 清水義範って,「蕎麦ときしめん」から入ったので,笑い系の文章を
書く人と認識していたので,こういうシンミリした話もうまい人だとは思
わなかった。


259 :無名草子さん:04/04/02 22:51
お笑いやしんみりもいいけど怖いやつもいい
SF好きとあってSSのオチの付け方が上手

260 :無名草子さん:04/04/03 02:46
「ひとりで宇宙(そら)に」だったっけ。私はアレがいちばん怖いです。
あと、上にもあるけれど、「博士の異常な発明」の最終話も
じんわり心に染み入る恐ろしさがありました。

それから「ターゲット」に出てくる、電気器具が使えない
おばあさんの話は…あれは救いがなさ過ぎて読み終えた後も気分悪かったです(;´Д`)
清水さんの話でこんな気分になってしまう話は珍しい。

261 :無名草子さん:04/04/03 09:20
「ひとりで宇宙に」は,確かに怖かった。


262 :無名草子さん:04/04/04 19:06
>>261 激しく同意!

263 :無名草子さん:04/04/05 10:48
「2004年版 SFが読みたい!」の『21世紀日本SF作家マップ』によると
SF大陸内では清水義範と梶尾真治がご近所なんですよ
ご当地作家の印象が強い二人なので
そっかー名古屋と熊本って近いんだ・・・。とか思ったり

岩波の「ヴァーチャル日本語 役割語の謎」に清水先生について
言及があるのを発見!

264 :無名草子さん:04/04/05 13:12
青山物語読んだ。
2巻までの流れから行ってパンツの肥後さんだと思ったのに。
うーむ

265 :無名草子さん:04/04/05 15:16
>>264
言わないで!
といっても他の著作を読めば
奥さんとどうやって知り合ったかは
類推出来るけどね
そういうのがセンセの本は面白い

266 :無名草子さん:04/04/05 18:08
「やっとかめ探偵団」がまた上演されると中日新聞の夕刊にでてました。
記事に寄ると人気演目らしい。

でも清水さんの名前は一文字もなかった・・・。(´・ω・`)ショボーン

267 :無名草子さん:04/04/05 22:33
清水義則の(学問の進め)売ってないんだよな。下巻だけ読んでなくてちょっと気になるね。


268 :無名草子さん:04/04/06 18:10
先日、はかせを新宿で見かけた。
ちっこいなあ・・かわいかった。

269 :無名草子さん:04/04/07 03:23
今度、NHK教育で始まった
『読み書きのツボ』って番組。

ハカセも出演して欲しかったなぁ。

270 :無名草子さん:04/04/10 11:22
>>267
学問のススメいいよね。清水さんの書く、若者が苦悩する話は微笑ましく読める。
下巻って「自立編」のことかな?
今うちにあるのは自立編だけなんだ・・・「挫折編」「奮闘編」もう一度読みたい。


271 :無名草子さん:04/04/15 01:50


272 :駄レスの魔術師:04/04/16 00:37
ちんちんかゆい

273 :無名草子さん:04/04/18 15:25
「講談社の100冊」に選ばれたのがなぜか
「どうころんでも社会科」

274 :無名草子さん:04/04/27 07:30
復讐病棟は「世にも・・・」で映像化されてたね。
シチは若干違うけど、恐らく間違いないよ。

275 :無名草子さん:04/04/27 10:54
>>269
あのセンセ、一瞬ハカセかと思いました。

276 :無名草子さん:04/05/01 01:42
ハカセ一時期は結構NHKへの露出高かったのに
最近NHKご無沙汰だね・・・。
読み書きのツボは絶対ハカセの守備範囲だと思うんだけどな。

>>275
そういえば、徳ちゃん何となくハカセに似てるね。

277 :無名草子さん:04/05/04 03:02
清水義範ファンのみなさんに協力をお願いしたい。
(私も清水氏作品ファンです)

復刊ドットコムのIDを持っている方は
(IDをつくるのは無料。投票やコメント入れも無料。)
どうか、永遠のジャック&ベティの英語版の
「Jack and Betty Forever」に
一票入れてくださらないだろうか?(゚Д゚)

復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/
永遠のジャック&ベティの英語版
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18579

278 :無名草子さん:04/05/04 10:38
>>277
投票するのは構わんが、
なんで最後

>(゚Д゚)

喧嘩売ってんのよw

279 :無名草子さん:04/05/04 10:54
>278
277ですが、このスレ住民にはケンカ売っていませんよ。
誤解を招くような表現をして、ごめんなさい。

(゚Д゚)をつけたのは
「なんでこの本が絶版なんだよー。ゴルァ!」
という気持ちを
この本の絶版をきめた講談社にぶつけた感じでした。
この本を出してくれたのも講談社なんだけど。

絶版になるのが早すぎるよー。ヽ(`Д´)ノ

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)