2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シドニー・シェルダンを語ろうよ!

1 :アレット:03/09/14 02:17
■ゲームの達人   ■時間の砂   ■真夜中は別の顔   
  ■明け方の夢    ■血族     ■私は別人
■天使の自立    ■星の輝き    ■神の吹かす風    
  ■陰謀の日     ■遺産     ■氷の淑女
■女医       ■顔      ■空が落ちる
  ■よく見る夢


2 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/14 02:18
読み出すと、今夜も眠れない。

3 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/14 02:20
すまねえ、■氷の淑女  を忘れてた。

4 :無名草子さん:03/09/15 23:46
くだらん、とは思うけど、主人公がギリギリまで堕ちてそこから這い上がる作品が多くて元気付けられる。他のシーンはどうでもよい。

5 :無名草子さん:03/09/16 15:28
図書館で、よく見る夢の上を借りたら、下巻が読みたくて
でも貸し出し中だったから仕方ないので古本屋で買ったよ・・
この人のは、たいした内容じゃないんだけどとまらなくなる。
いつも、金髪美女と金持ちが出てくるよね。



6 :無名草子さん:03/09/16 15:29
書き忘れたけど、よく見る夢の最後って結局は
トーニの人格で父親を殺しに行ったの?
トーニじゃなくても結局は殺しにいったんでしょ?

7 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/16 17:16
>>4
私は別人などがそうですね。確かに「くだらん」ことには同意。
この人の本は読んでるときはハマルけど、読んだ後の印象が薄い。
だから読んだ後、ストーリーの内容は忘れてたりする。

>>5-6
図書館でも貸し出し中が多いですねぇ。しかも上巻だけとか・・・・
まあ、ブックオフとかで100円くらいで売ってますが。
しかし「よく見る夢」は新作なので高いでしょう。
「よく見る夢」は今、上巻読んでる途中なので、結末はまだ知らないんですがね。

8 :無名草子さん:03/09/16 19:11
じゃあ読んだら感想教えて ラストがあやふやでわからないから

9 :無名草子さん:03/09/16 22:50
最近の作品見るともうだめぽ臭がプンプンする。
多重人格の奴とか空が落ちるとか。

10 :無名草子さん:03/09/17 00:51
最近は読んでないけど、この人の本は
本当に娯楽小説って感じですよね。

11 :無名草子さん:03/09/18 17:12
確かにダメぽのにおいはプンプンだけど、
暇つぶしには結構いい。
くだらないんだけど、私もラスト気になる。

12 :無名草子さん:03/09/19 21:00
ダニエルスティールよりはマシ

13 :無名草子さん:03/09/22 00:12
と言うか超訳って普通のとどこらへんが違うんだよっ!

14 :無名草子さん:03/09/22 02:12
週刊文春→シェルダンが超訳について聞かされ、シェルダン驚愕(のふり)
週刊新潮→シェルダン、翻訳者を私は信頼していると発言。
週刊文春→『売れりゃいいのか、シドニー・シェルダン』という記事でシェルダンを
批判。
ということが12~3年程前にあった。

15 :無名草子さん:03/09/22 02:14
ためしに普通の翻訳で出してみてくれ。東京創元社あたりから。

16 :無名草子さん:03/09/24 19:55
どれが一番面白い?

17 :無名草子さん:03/09/25 00:15
世間的にはゲームの達人を代表作と挙げる人が多いんじゃないのかな。

陰謀の日以外はほとんど同じ内容だと思う。

18 :無名草子さん:03/09/25 03:26
性描写が露骨過ぎて自慰にも使えん。
たしか「時間の砂」だったと思うが、
六十のばあさんシスターが兵士に輪姦されるシーンがあって
「うげええええええええええええええええ」
と感じた覚えがある。

19 :無名草子さん:03/09/25 08:22
抜くためにシェルダン読むのか(w


20 :無名草子さん:03/09/25 13:13
>15
真夜中は別の顔は創元から出てるよ。
冒頭を比較してるの見たことあるけど
読みやすさは格段にちがう。

21 :無名草子さん:03/09/27 00:02
以前は普通の翻訳が早川書房からでてましたよ。天使の怒りとか。裸の顔とか。
真夜中の向こう側(だったと思う。少なくとも映画はこのタイトル)とか。
図書館には残っているかもしれません。超訳はゲームの達人以降。それ以前は
普通のが出てたのに。版権を取って、元の翻訳が消えたんだと思います。但し
タイトルも変わっているようなので、作家名のほうで検索したほうがいいでしょう。

22 :無名草子さん:03/09/27 02:02
シドニィ・シェルダンって娘も作家なんだね。
この間本屋でみかけてびっくりしたよ。

23 :無名草子さん:03/10/03 22:34
子どものころ「ゲームの達人」を読んでかなり面白かった
覚えがあったんだけど・・・

「よく見る夢」を読んで、あまりのあっけなさにがっくり
先の読める話を、ただ早回しのフィルムで眺めてるだけみたいな・・・

シドニー・シェルダンってこんなだったんだ?
とても以降の作品は読む気が起きない。

24 :無名草子さん:03/10/03 22:39
そーいや、ヒストリーチャンネルでこの人の伝記やってた。
もとは映画テレビドラマのシナリオライターだったんだってね。
壺を押さえた展開勝負なストーリーはそうした下地で自信を持ったのかもね。

25 :無名草子さん:03/10/11 17:48
「よく見る夢」を読んだ。
で、ラストは分かりにくかったけど、やっぱり父親を殺しに行ったと解釈で
きる。実は二重人格が治ってなかったか再発したか、どっちか。

26 :無名草子さん:03/10/12 08:36
>25
あれはそのままハッピーエンドでも良かったと思うんだけどなぁ。

それはそうと、アカデミーはS・キングをなかなか獲得しないね。
一番欲しそうな作家だと思ってたんが。。

27 :無名草子さん:03/10/20 19:30
キングは超訳に合わない

28 :無名草子さん:03/10/20 21:44
遺産だったかなぁ。なんかのあとがきで次の作品の舞台は
日本も出るって書いてあったんだけど、日本が舞台の作品って出た?

29 :無名草子さん:03/10/20 21:56
シェルダンって5人ぐらいの作家の共同ペンネームなんでしょ?

30 :無名草子さん:03/10/22 22:42
シドニーの最新作まだでないのかな??

31 :さち:03/10/26 20:28
シドニーって二人目の奥さんなんだよね

32 :無名草子さん:03/10/31 17:23
>>30
シドニー・シェルダンの中編シリーズがいよいよ発行される、と広告にあるけど
あれって何年も前から書いてるね。でも全然出されない

33 :無名草子さん:03/10/31 18:07
本当につまらない
どこが面白いの?

34 :無名草子さん:03/11/09 03:21
>>13
遅レスな上に誰もいないが、超訳はセリフと最低限の状況描写しかない。
正にクズ訳。

35 :有名草子さん:03/11/09 17:10
ワンパターン

36 : :03/11/09 20:48
ピークは八十年代だな
一番つまんなかったのは修道女のやつ。
面白いのはコンスタンデミリスとかトビーテンプルとか
あと泥棒さんのやつとか不動産のもね

37 :無名草子さん:03/11/09 21:19
「ゲームの達人」のストーリーは「風と共に去りぬ」に似てると思った
が気のせいか?

38 :無名草子さん:03/11/09 22:12
この人には足を向けて寝られませんな。
自分も英語で本を読むことが出来るんだ、ということを教えてくれたのはシドニー・シェルダンです。中学生程度の英語で充分理解できます。
現在、キプリングやアイリス・マードックを原書で読むことができるのはこの人のおかげです。


39 :無名草子さん:03/11/12 13:07
星の輝きつまらん

40 :無名草子さん:03/11/12 16:53
>>38
そうそう。洋書入門にはうってつけの作家だよね

41 :無名草子さん:03/11/13 00:47
>>38
なるほど!
かるーくて読んでもものたりなかったが、原書で読むという
手があったか!
挑戦してみるかな〜

42 :無名草子さん:03/11/13 16:23
「家出のドリッピー」とか、教材にもなってるからねぇ

43 :無名草子さん:03/11/16 05:17
「時間の砂」読了
ラストで金の十字架が修道院に戻ったのはどういうルートか、と
メーガンの孤児院に入ったのと飛行機事故との時間差があったことについて、
説明はあったでしょうか。
読みおとしかもしれないけど、読み返すほどの本じゃないし。


44 :無名草子さん:03/11/16 15:40
「時間の砂」は一番面白くなかった。内容も忘れた

45 :無名草子さん:03/11/17 13:24
「よく見る夢」をただいま読破しましたが、下巻の内容の薄さにビックリした。ネタが尽きたみたいね・・。

46 :無名草子さん:03/11/26 12:30
「陰謀の日」読んだんだけど、結局UFOは作り物だったの??最後のところよくワカラン


47 :無名草子さん:03/11/27 21:51
>>46
中国人が雷直撃でダウンってのをスルーできるあんたはご立派!


48 :無名草子さん:03/11/29 01:05
広告でアカデミーの名前最近全然みかけないんだけど、最近出してるの?
クーンツ、グリシャムも取られたし
シェルダンとスティールだけで収益あんのかな


49 :無名草子さん:03/11/29 02:27
>>36
その一番つまらんかったってやつ、時間の砂かな。
あれ一番美人のシスター修道院に戻ったけど、
そのシスターと結婚しようとしてたバスク人の行方をラストに書いてないのが不満。
ていうかシェルダンって読んだら速攻で忘れるよな。
かといってこのスレでも誰かが書いてるがもう一度読み直すほどのものでもない。
でも読んでる時は純粋に楽しめる、そないに頭使わんからシンどいときに暇つぶしに読める。
読者のサービスのつもりなんだろうが、性描写はなんか冷めるからなんかイヤ。

50 :無名草子さん:03/11/29 13:25
コンスタンデミリス最高!!
天使の自立だったけ?
俺これより面白いの読んだことなし!!
俺ってボキャブラ薄いのかな・・

51 :無名草子さん:03/11/29 23:52
いや、天使の自律やコンスタンティンデミリスやらラリ−ダクラスやらトビ−テンプルはかなり面白い。
読めば夢中になれる面白さ。
しかし、題名も内容も全く思い出せん・・。
あと性描写はイラン。

52 :無名草子さん:03/12/01 02:21
成功して、ハンサムとセクースして
最後にどんでん返しがあるのってぐらいしか思いだせん。

一番好きなのは刑務所に入った後詐欺師になるって奴なんだけど、
題名さえ忘れちまった

53 :無名草子さん:03/12/01 02:52
刑務所から詐欺師か。
たしかにあったなー。
たしかに思い出せん。
好きな作品のキャラの名前だけは思い出せる。
ラリーダグラス。
凄い面白かった。
中身は忘れた。
まったく思い出せん。

54 :無名草子さん:03/12/03 03:13
主人公がどん底に落ちて、這上がって成功して美男美女とセックスして
悪い奴にピンチに落とされて悪い奴を倒して終わり。

全部このパターンじゃ?

55 :無名草子さん:03/12/03 13:34
>>54
ほぼそんな感じだと。

どんでん返し作家みたいな位置付けなんで
ほとんどの作品が下巻中盤まで激しくつまらん。

56 :無名草子さん:03/12/03 15:46
図書館で空が落ちるを借りた

でも血族や顔ほど面白くなさそうだ

57 :無名草子さん:03/12/05 04:59
血族・・・主人公の金持ち美女登場。イケメン登場。
イケメンの過去話。昔はヘボかった。どん底だった。イケメン頑張って這上がった。
イケメンと美女がセックス。
伝記にて伝説の男登場。男、どん底から這上がりました。
美女ピンチ。イケメンが犯人と思わせて実は・・!!

こんな感じやっけ?
まあまあ面白かったけどさーw

58 :無名草子さん:03/12/05 05:00
でも頭使わないし、ハッピーエンドの成り上がりストーリーだから
疲れた時にはビタミン剤になるね。

59 : :03/12/07 21:27
思い出せんからこそ何度でも楽しめる。
俺は彼の作品でアカデミー出版から出ているのは全て2回は読んだ。
二回目でも結構一回目から時が経っていたので、全然楽しめた。
それにしても最近はパワーが落ちてきたな。
面白いと思ったのは36と同じ。


60 :無名草子さん:03/12/07 23:49
アカデミーって、全盛期を過ぎた作家ばっか拾ってくるよな。

61 :無名草子さん:03/12/08 02:35
>>57
まじでワロタw
シドニ−・シェルダンを初めて知ったのは中学生の頃だったなぁ。
懐かしい。最近の作品読んだことないから読みたいな。
時の砂はつまらなかったけど・・・
ホント、セクースシーンはいらない。

62 :無名草子さん:03/12/09 18:14
このスレ無茶苦茶面白い。
住人が作家を誉めながらも作品の題名すら忘れてやがる。
ほとんどが主人公の名前で語られてるじゃん。
コンスタンティンデミリスなんて作品あるわけないだろw

63 :無名草子さん:03/12/09 18:56
出てくる女がみんな頬骨高いのには萎えるなぁ…

64 :無名草子さん:03/12/09 19:16
“陰謀の日“の後半は荒唐無稽だったけど、
オレとすれば、こういうのって、わりと好きだな。
小説としてはどうかと思うが…

65 :無名草子さん:03/12/11 19:19
ポルノ出演が発覚して、玉の輿に乗り損ねた女の名前を覚えてる方はいませんか?
本の名前からして忘れてしまいましたが・・・・ノエル・パージじゃないですよね。

あと、最近本屋に行ったら新作が出てました。今度のヤツは中篇で、上下に分かれて
ないようです。

66 :無名草子さん:03/12/12 21:53
>>62
昔見たオモロいお笑い番組語るみたいな感じだな。
結構好きなんだがドーでもいいといったらドーデモいいんだよな。

67 :無名草子さん:03/12/13 00:13
意外と好評でびっくりしたw。
俺は15の頃天使の自立だけ読んだ。




68 :無名草子さん:03/12/13 13:47
浦沢漫画の原作みたいな雰囲気はあるね。
主役級キャラクターは別だけど

69 :無名草子さん:03/12/16 01:16
キャサリンが幸せになればそれでいいや

70 :無名草子さん:03/12/16 15:49
「神の吹かす風」は糞

71 :無名草子さん:03/12/16 16:54
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


72 :無名草子さん:03/12/16 22:19
明け方の夢読んだよ。
かなりおもしろかった。

73 :無名草子さん:03/12/17 09:16
「怪盗トレイシー」は面白かった。

正式タイトルは「明日があるなら」だっけ?w

74 :無名草子さん:03/12/17 17:26
ゲームの達人は何度読んでも面白い

75 :無名草子さん:03/12/17 19:19
何度も読む気にはなれないんだけど・・・

76 :無名草子さん:03/12/23 18:22
コンスタンティンデミリスは何回読んでも内容忘れる。
まあ、だから楽しめるのかも。
しかしどの作品にもデジャビュが・・。

77 :無名草子さん:03/12/24 02:48
主人公が女の場合、主人公を好きになる内気で有能な非イケメンも
パートナーとしてよく登場するね。
でも、絶対に最高の友人と思われちゃって告白出来ない(´・ω・`)
デミリス・モレッティタイプ
・・タフで野心家。超有能。主人公が女の場合、恋人→敵に回ったりも。

リーズタイプ
・・イケメン。一人称は「僕」。最後はヒロインを助ける。
キャメロンタイプ
・・女版デミリス。超美人。途中で殺されかける。
ノエルタイプ
・・エロ女。
サムタイプ
・・痛い片思いをする誠実な男。

78 :無名草子さん:03/12/25 00:43
シェルダン自身はコンスタンティンデミリスを好きそう。

79 :千花:03/12/28 20:16
シェルダン作品で一番はダントツで女医。結末がいい。

80 :無名草子さん:03/12/28 22:46
>>79
へー。
タイトル見て惹かれなかったんだけど面白いんだ
この人の作品って黒人は嫌な役だよね

81 :無名草子さん:03/12/28 23:28
星の輝きはどうよ?

82 :無名草子さん:03/12/29 00:36
>>81
面白かった気がする。
でも内容も名前も何もかも忘れた。大統領が出てた?

ちなみにコンスタンティンデミリス、上下で国内700万部のヒットだって。
すげー。

83 :無名草子さん:03/12/29 07:44
700万部ってのは凄いねぇ。
日本じゃ司馬先生ぐらいしか到達できない数字だ。

84 :無名草子さん:03/12/31 21:04
私は別人よんだ。
ブックオフで100円だったからね。
結構面白かったけど、最高傑作ってわりには・・
おすすめなんかありますか?
ゲームの達人と明け方の夢は読みました。
あと超訳と普通のはどう違うんでしょうか。
普通の読みたいのですが、図書館にありますかね?

85 :無名草子さん:03/12/31 22:35
真夜中は別の顔読む前に明け方の夢読んで激しく後悔。
私野中でのランキングは
1私は別人
2真夜中は別の顔
3ゲームの達人
4天使の自立
5氷の淑女

86 :83:03/12/31 23:37
>>84
そうそう俺も読んじゃった。
でも気にならなかったけどね。
真夜中ってどんな話?

87 :無名草子さん:04/01/02 04:23
コンスタンティンデミリスと荒廃したイケメンと絶世の美女と健康美人の話。

88 :無名草子さん:04/01/04 20:50
ゲームの達人やコンスタンティンデミリスみたいな冒頭を読んだだけで
引き込まれる感覚は最近の作品には無いね。
まあ読めない事はないってレベル。

89 :83:04/01/04 22:24
ってゆうかアカデミー出版から
途中で徳間書店に変わったのどういうこと?
独占じゃなかったのか。

今真夜中読んでるけど、面白いねぇ。


90 :無名草子さん:04/01/05 01:51
この作者の描くタフで向上心溢れる若い主人公はかなり好き。
真夜中に逆境にありながらデミリスがギラギラしてるシーンとか
血族のリーズやサムが努力してイケメンになる場面。
モレッティとかラリーみたいに完成されたキャラや必ずセックスする女キャラは何か嫌い。

91 :無名草子さん:04/01/05 12:29
「ゲームの達人」ダイヤを奪う所
「女医」最後の博士の証言
「陰謀の日々」各情報局に主人公の暗殺指令が出る所
「明日があるなら」少女を助けるか脱獄を選ぶか
「天使の自立」息子が・・・・・

で興奮したことは覚えてるんだけど
内容だとか主人公だとかは全然覚えてない・・ワラ
ネタバレはしてないので未読の人もご安心

92 :無名草子さん:04/01/05 16:30
トリッピーが読みたいんだが

93 :無名草子さん:04/01/05 22:26
ドリッピーやコインは特別に面白いわけではないよ。安心して読めるレベルだけどね。
まあ、例によって内容はおろか関連キャラの名前すら全く忘れたw

94 ::04/01/07 17:41
さぁ!あげていこうよ〜ん

95 :無名草子さん:04/01/08 01:40
 漏れもシェルダンはたくさん読んだけど、ゲームの達人以外はタイトルと話が
一致しない。
>>65 遅レス。
  あ〜あったね!金目当てで憎いヤシの妻になって、その旦那が使い物に
 ならなくなったから介護してたやつだよね?映像をイメージしながら読んだけど
 たぶん髪はブルネットだった気がする。
  薬打たれてポルノに出ちゃったんだよね。好きな人にティンティンつっこまれ&
 口にも入れられてアラ、2もいる?みたいなやつでしょ!
あ〜ここまで思い出してもタイトルわかんね。

96 :無名草子さん:04/01/08 16:31
ゲームの達人と血族は傑作

97 :無名草子さん:04/01/09 09:38
『血族』は面白かった。『女医』も。
最近はいまいちだと思ってたら『逃げる男』結構良かった。
ちょっと笑えるし。でも実際こんなこんな男に惚れるとつらいかも…

98 :無名草子さん:04/01/09 12:46
氷の淑女ってアカデミー出版から出てないんだよね。
俺は普及版(持ち運びサイズ)で電車で読む派だからマジ困る。
結局まだ読んでないわけだが、出版社違ってもいいから普及版でないかね?

99 :無名草子さん:04/01/09 16:01
ゲームの達人 評判ほどではないが、まあ面白かった
デミリス これは良かったね
デミリス2 イマイチかな
シスター・テレサ 普通
大統領と不倫する弁護士のやつ これも普通

上下セット\100くらいだし、古本で買って読む分にはコストパフォーマンス的に最高かと
っと、明日があるなら、血族、買ってみたので読んでみる

100 :無名草子さん:04/01/09 18:49
100ゲッツ!!!!

101 :無名草子さん:04/01/09 18:50
>>95は私は別人だろ?

102 :無名草子さん:04/01/09 21:44
逃げる男。
ちょっとドジな主人公、っていうのも新鮮な感じでよかったな…

103 :無名草子さん:04/01/10 00:27
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070373658/l50

ミステリ板の「各作家のナンバー1作品を決めよう」スレで、シドニィ・シェルダン作品、投票中。
締め切りは平成16年1月13日(火)〜12:00まで。(最近は夕方過ぎて集計だが)
一人一票で参加よろしく!!

104 :無名草子さん:04/01/10 03:41
デミリス2のデミリスがチンピラに脅された時の台詞
「君は人間なんだろ?人間なら他人にこんな酷い事は出来ないはずだ。」
これ読んで電車の中で吹き出してしまった。
作品としては前作に劣るけど、なかなか楽しめた。

105 :無名草子さん:04/01/10 10:38
色々読んだけどデミリス@しか記憶にないな。

しかも最後にノエルが銃殺されるとこしか印象に残ってない。
・・デミリスが最後に助けにきたら命乞いしようと思ってたのに
来たのは浣腸器を持った看護婦・・。
そのときの看護婦のセリフが「あとが苦しまなくてすみますから」
というのと「あとが見苦しくないですから」という訳と2種類ある
はず・・。で、ノエルと看護婦の変態プレイがはじまった。っていう
ストーリーだったよね、確か。

106 :無名草子さん:04/01/10 10:49

というのは冗談だけどデミリス@が面白かったんでついAも
買った記憶がある。

107 :無名草子さん:04/01/10 12:45

デミリス@が真夜中は別の顔で
デミリスAが明け方の夢だね。

個人的にゃ明け方の方が面白かったな。
デミリスとその義兄の争いとかコタスが
最後復活するあたり@より面白いと思う。
やっぱり@よまないとAは分かりにくいなぁ。

シェルダンの本が途中から別の出版社になってるのは何故?

108 :無名草子さん:04/01/10 13:04
・・・ハマりかたが似ているっていうか、
次にP・コーンウェルの「検視官シリーズ」にハマった。
まあジャンルが違うって言えば違うけど、ガサばらないので
通勤の友として重宝した。さすがにデミリス@Aとかカバー
していても電車の中では恥ずくて読めん。

109 :無名草子さん:04/01/10 21:18
「陰謀の日」だけは少しタイプが違うよ。まあSFというより、結局はサスペンス
なんだけど。

110 :無名草子さん:04/01/11 16:29
これ以上に抜ける小説はない

111 :無名草子さん:04/01/11 23:02
子供の頃に読んだ、『時間の砂の中』で、
夜這いに来た少年(名は忘れたが)に、ヒロイン(これも名は忘れたが(汗))が手コキするシーンなんて、
むちゃくちゃ(;´Д`)ハァハァしましたのを憶えていますよ(w


112 :無名草子さん:04/01/12 07:05
>>110
>>111

藻まえらにとって
「シェルダンがまたやってくれた」
ニューヨークタイムズ
とか言う宣伝文句は抜けるか否かの目安ってことだな?


ときにケイトとノエルだったらどっちとやりたい?

113 :無名草子さん:04/01/12 07:49
ケイトって誰だっけ?

114 :無名草子さん:04/01/12 16:59
>>112
ノエルだよ。登場人物の中で一番美人で淫乱っぽい。
フランスとノルウェーの混血らしい、たしか。
中学の時に読んだときは、まじで刺激が強すぎた


115 :無名草子さん:04/01/13 00:14
ごめん
イブとケイトを間違えてた

ノエルとイブ(整形前)の二択で

116 :無名草子さん:04/01/13 04:26
ノエルだけはよく覚えてる。一番萌えキャラ。
キャサリンは萎えキャラだった。

117 :無名草子さん:04/01/13 18:37
イブってゲームの双子のやつ?
ノエルは真夜中のパージだろ?

118 :無名草子さん:04/01/13 20:36
>>114
淫乱度では近所の男子校生徒と職員のほとんどを喰ったイブ様がナンバーワンだろ

イブ姉妹=絶世の美女
ノエル=世界一の富豪ですら見たことも無い美女
美人度はどっこいどっこい

119 :無名草子さん:04/01/15 23:44
この人の作品程読み始めたら止まらないものはないけど
結局最後あの人(準主役レベル)はどうなったの?ってパターンが多い

120 :無名草子さん:04/01/17 16:23
いや、最近もこの人の作品を夢中で読んだ記憶はあるけど
ストーリーも作品名もわからん主人公の名前も性別すらわからん。
こんなのばっかw

121 :無名草子さん:04/01/18 06:36
っていうより、主人公が誰なのかも謎である罠

122 :無名草子さん:04/01/18 10:10
自分も何作か読んだけど、確かに話作りが上手いので夢中になって読んだけど、
ストーリーとタイトルとキャラが結びつかない。なんていうか、
キャラやストーリーって同じようなパターン多いよね。特に女キャラとかって、
もの凄いパターン少ないんだけど。
ノエルって現実にいたらどんなのかな〜、あんな人いないだろ〜と昔は
思ってたが、最近、トム・クルーズの恋人のベネロペがキャラかなり似てると
思った。顔の系統は違えどね。

123 :無名草子さん:04/01/18 11:36
たまにはブスが出てもいいもんだ

124 :無名草子さん:04/01/18 12:08
>>123
整形後のイヴとか?

あと、時間の砂にでてくるよ。ブス。
すぐ死んじゃうけど…


125 :無名草子さん:04/01/18 13:34
シスター・テレサ

126 :無名草子さん:04/01/18 14:37
ブスは性格もブス。
黒人女は死ぬ。


127 :無名草子さん:04/01/18 18:01
>>126
シェルダン氏の作品がビデオ化されたものがレンタルされてるが、あれは駄目
だな。内容がスカスカ。小説で読んだ方がまだいい。
この人の作品はただの暇潰しのためにあるんだから、映画で見るのは意味がない。

128 :無名草子さん:04/01/18 22:38
改めて「ゲームの達人」読み返してみた。
「超訳」のせいか、なんか薄っぺらいんだよねぇ。
いや、話しの展開は文句なく面白いんだけど・・・・・。


129 :無名草子さん:04/01/19 15:09
なんだってーーーーー!!のAAが似合う作家だ


130 :無名草子さん:04/01/22 02:27
絶世の美女、大富豪、殺人、裏切り、イケメン、浮気・・・
ほとんどの作品このパターンじゃない?
だからタイトルとストーリーが結びつかない上、ストーリーもいまいち分からない

でも本当読み出したら止まらないんだよね・・

131 :無名草子さん:04/01/27 22:23
暇潰しには最適だが、裏を返せば時間の無駄ってことだな。

132 :無名草子さん:04/02/01 14:21
裏を返しても時間の無駄は
無駄な時間=暇にはならない

133 :無名草子さん:04/02/11 13:04
age

134 :無名草子さん:04/02/12 00:00
俺はトビーテンプルの話が一番のお気に入りだな
その次にデミリス、詐欺師、ゲームと続く。
一番クソだと思ったのはシスターの話。シェルダンにしては最悪

135 :無名草子さん:04/02/12 19:02
逃げる男読んだよ。
どうしたんでしょうか・・・シェルダン

136 :無名草子さん:04/02/12 21:52
もう年だしね。
90超えてるんじゃないか?
あの年でここまで書けるだけすごいと思う

137 :無名草子さん:04/02/12 22:55
ゴーストライターでしょ

138 :無名草子さん:04/02/12 22:58
シドニーシェルダンが男だということを、一昨日知った私・・・。
ずっと若い女性だと思ってました。
なんだかショックだ・・・。
あ、ちなみに女医が好きです。面白い。

139 :無名草子さん:04/02/15 16:41
>>138
たいていの著作には、最後にシドニィ・シェルダンの写真が載ってるのに・・・・
まあ、女性にはあそこまでえぐい性描写はできないと思う。

140 :無名草子さん:04/02/15 23:58
キャサリン

141 :無名草子さん:04/02/16 16:27
チンポでかいのってだれだっけ

142 :無名草子さん:04/02/17 02:39
>>141

シスターの本に出てくる
絶世の美女の母親の愛人

143 :無名草子さん:04/02/18 02:10
>>141 >>142
成り上がり者のコメディアンもでかくなかったけ?
題名忘れちまった。
廃人同様になった主人公が風呂に浸かっているシーンで巨大なちんこがユラユラしていたと思う。

144 :無名草子さん:04/02/19 01:02
>>143
だれだっけ

145 :143:04/02/19 01:10
A Stranger in the Mirror だ。
多分。

146 :無名草子さん:04/02/19 13:21
>>145
原文フェチか?読めねえよ

147 :無名草子さん:04/02/19 14:40
>>146
『私は別人』
>>143
名前はトビー・テンプル
ちなみにシスターの本は『時間の砂』
ここきてる人たちって、題名忘れてる人多いよね。

148 :無名草子さん:04/02/19 17:49
>>147
似たような話ばかりだから。

149 :無名草子さん:04/02/19 20:36
なんの話か忘れたけど
双子の子供が実は死産で母親の妄想だったってのは衝撃的だった
あれは小説ならでは手法ですね

150 :無名草子さん:04/02/19 22:45
何気に「顔」が面白かった

151 :無名草子さん:04/02/19 22:56
裸の顔ってのはつまらない?

152 :無名草子さん:04/02/19 23:54
>>149
その題名は『血族』です。
題名書こうよ…

153 :無名草子さん:04/02/21 22:17
>>152
いや、149は題名を忘れているのですよ。
この人の本はこういうものです。題名なんてないようなもんです。

154 :無名草子さん:04/02/28 12:25
徳間から出ている「遺産」と「氷の淑女」は両方ともかなり良かった。でも、氷の淑女にでてるキャラと空が落ちるの主人公がかぶってるよねぇ。

155 :無名草子さん:04/02/28 12:47
登場人物の名前が最後まで覚えられん

156 :無名草子さん:04/02/29 06:39
「Tell Me Your Dreams」(よく見る夢)を読み終わった。
洋書でも本当に楽に読めるのにびっくり。
アマゾンのマーケットプレイスで500円で買った。
最初の方は面白かったけど、裁判が始まった辺りからつまらなくなった・・。
なんとか全部読んだけど・・。

自分の中での面白さは
1天使の自立
2ゲームの達人
3星の輝き
4明日があるなら
ぐらいかな。
タイトルもう少しひねってよ、シェルダンさん。

157 :無名草子さん:04/02/29 17:14
>>156
わからない単語とか表現があったばあいっていちいち調べる?

158 :無名草子さん:04/02/29 17:34
星の輝きはつまらんよ

159 :無名草子さん:04/02/29 18:18
赤川次郎みたいにわざと読みやすくする配慮が足りないから嫌い。自己満足。

160 :無名草子さん:04/02/29 20:27
>>158確かに・・。細かくは覚えてないが本のブ厚さだけはやたらあるくせに、内容がなくとても疲れた。

161 :156:04/03/01 00:27
>>156
家でゆっくり読むときは調べる。
特に簡単な単語が知らない意味で使われてるときとか
よく出てくる単語は調べる。
解らない単語に線を引くようにしてる(どうせ売らないし)
何ヶ月か後や数年後に見ると、線を引いた単語が簡単で面白いよ。
「なんでこんな単語すら知らなかったんだw」って感じで。
電車内で読むときは飛ばしてどんどん読む。

英語を読むのにそんなに慣れてない人は
多分いちいち調べない方がいいかと思います。
1ページに1、2つ知らない単語があるレベルなら調べても良いと思うけど・・。
あくまで個人的意見ですが。

162 :無名草子さん:04/03/05 14:16
ロドニー・ミューレン最高


163 :無名草子さん:04/03/08 23:09
題名忘れたけど、大富豪がマフィアに狙われる話が面白かった。 絶世の美女とか出てくるの。

164 :無名草子さん:04/03/10 15:32
この人、題名つまらなすぎ
もうちょっとなんとかならないのかね

165 :無名草子さん:04/03/11 15:23
>>164
原題?邦題?それとも両方?(ワラ


それはそうと、「JOY」ってどうなんでしょうか?
久々にシェルダンを読みたくなって、買おうかどうか迷っているのですが…。
「コンスタンティンデミリス」から「血族」までに、赤デミで出版された中ではどれに一番近いでしょうか?

166 :無名草子さん:04/03/13 18:31
>>163 それ全部w

167 :無名草子さん:04/03/13 20:17
>>166
全部ではない
知ったかすんな

168 :無名草子さん:04/03/17 09:20
既出だろうけど陰謀の日と空がおちるって似てるな。

169 :無名草子さん:04/03/17 16:31
確かに邦題はひどすぎる。
あと、映画化されたら映画と本の邦題くらい統一しろ

170 :無名草子さん:04/03/18 20:38
そういや、「アニーよ銃をとれ」なんかも、内容とタイトルが一致していなかったような…
もっとも、シェルダンは脚本担当をしただけだったらしいけどね

171 :無名草子さん:04/03/20 11:48
tellmeyourdream
日本語普及版が出たらしいが、少し待ってブックオフで100円になってから買うか、
すぐ定価で買うか悩む。いや、でもなかなか100円にはならないような気もする。
彼の作品ってどのくらいで100円になる?

172 :無名草子さん:04/03/20 20:09
>>171
答えになってないけど、
Tell Me Your Dreamsは余り面白くなかった・・・・。
洋書で読んだけど、面白いのは最初の方だけでしたよ。
100円で買うよりは図書館で予約した方が早いかと。

173 :無名草子さん:04/03/21 12:09
最近のシェルダンって、作品に昔ほどのパワーがないよね。
やっぱり年だからかな。もう90歳ぐらいだっけ?
明日があるなら、天使の自立、ゲームの達人、真夜中、明け方、
あたりは俺としては神の領域の面白さだったのだが、あの頃がなつかしい。
よく見る夢は172さんの助言どおり図書館で予約します。

174 :無名草子さん:04/03/21 12:10
↑私は別人が抜けてた

175 :無名草子さん:04/03/31 22:40
星の輝き読み返したんだけどあっれって結局懲りてなかったってことだよね?

176 :無名草子さん:04/04/01 00:32
最近、洋書でThe Sky Is Fallingを読み始めました。
アマゾンのマーケットプライスで200円位で買ったんです。
この本を読むのは初めてなはずなんですが
(日本語訳も読んでないし…)
なんかどこかで読んだ事あるような気がします。
空が落ちるは絶対読んでないはずなのに…なんでだろう??

177 :無名草子さん:04/04/01 10:15
小学校の頃初めてこの人の作品読んだんだけど、
えっちな文章があまりにも衝撃的でそのままパタンと本を閉じてしまった(笑)。
でもまぁそれにもそのうち慣れてきて、漫画みたいな感覚で読めるからどんどんハマっちゃいました。

「時間の砂」、「ゲームの達人」、「明日があるなら」が好き。

178 :無名草子さん:04/04/02 01:11
「明け方の夢」を「この人の本すごいおもしろいよ」って
親が言ってたから読んだんだけども、
正直どのあたりがすごいおもしろかったのか分かりませんでした。
この作家さんは何がすごいの?

179 :無名草子さん:04/04/02 10:57
明け方の夢を面白いと思わないならこの作家の本は読むべきじゃない。
彼の本の中でも上位に入る面白さだから。
何が凄いの?ってあるが、それはギネスに認定されるほど読者がいるということ。
それだけ多くの人が面白いと思っているのだから、
それを面白くないと思う178いったいどんな本をおもしろいと思うんだ?

180 :無名草子さん:04/04/03 02:55
いっぱい売れてる、読まれてるってのがすごいと解釈するのは別にまちがっちゃいない。
でも売れてることが文学的に凄いわけでもないし、
売れてることと面白いことがイコールするとは限らないのも事実。
売れててみんなが面白いと思ってるはずなのに、そう思わない人が変とも言えないし。
自分にとっては図書館で借りて読むから読者ではあるけど、買ってまでは読もうとは思わない作家。
読んでから半年もすればストーリー忘れてたりするし、凄さみたいなのは感じないな。

181 :無名草子さん:04/04/06 14:45



182 :無名草子さん:04/04/07 13:35
チェスのシーンはすごかった

183 :無名草子さん:04/04/07 19:46
実はアカデミー脚本賞を取っている。


184 :無名草子さん:04/04/07 21:21
アニーよ銃をとれだろ。
そんなの解説かなんかでよくかいてんじゃん

185 :無名草子さん:04/04/07 21:28
>>184

え、独身者と女学生かと思ったんだが

186 :無名草子さん:04/04/08 18:47
今、よく見る夢見終わったのだがラストは俺的にはトニーに身体を乗っ取られたと解釈した。
消えたのはアシュレーとアレットで。

187 :無名草子さん:04/04/13 17:48
>>186
それが正解っぽいな

188 :無名草子さん:04/04/13 18:48
ネタバレすんじゃねーよ

189 :無名草子さん:04/04/25 03:41



190 :無名草子さん:04/04/25 15:03
5冊も読むと飽きるんだよな
パターンが同じって感じで

191 :無名草子さん:04/04/26 02:23
全然この人の本読んだこと無いけど
ここの書き込みを見る限り
好かれているけど愛されてはいない感じがするね

192 :無名草子さん:04/05/06 18:05
>>186
トニーじゃなくてトーニ。正式名アントワネット

193 :無名草子さん:04/05/09 09:02
あげ

194 :無名草子さん:04/05/09 17:01
「空が落ちる」読んだけどイマイチだった。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)