2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★■■■☆向田邦子2☆■■■★

1 :無名草子さん:03/10/29 10:54
新スレたてました
シンプルにいってみました。よろしくです

2 :無名草子さん:03/10/29 11:01
どなたか前スレ貼り付けお願いします

3 :無名草子さん:03/10/29 11:28
>>1スレ立て乙!
が、漏れも同時刻スレ立てようと初心者板(漏れは規制にひっかかった)におながいしてた…_| ̄|○

□ 向田邦子 第2章 □
「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「あ、うん」「阿修羅のごとく」と次々と話題作を世に送りだしていた向田邦子。
しかし1981年図らずも台湾での航空墜落事故という非業なアクシデントで52歳の生涯を閉じた。
読み手にフレンドリーで情緒あふれる彼女の作風は今も生き生きとし時代を越えた今でも我々を魅了してやまない。
肩の力を抜きマターリと読める作品を書いた彼女の没後23年の今、改めて彼女のユーモアさや時にシリアスな
人間臭い作品に浸ってみよう

前スレ
【合掌】向田邦子を語りましょう【合掌】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1018252027/l50

>>2
映画「阿修羅のごとく」11/8全国東宝洋画系公開
http://www.asyura-movie.jp/
ドラマ「向田邦子の恋文」TBS系・2004年1月放送予定
http://www.asyura-movie.jp/



4 :前スレ資料係:03/10/29 13:13
>>1
乙です。

本スレではもっと謙虚、地味に参りますのでどうか。>みなさま

5 :無名草子さん:03/10/29 14:00
>>1さん
スレ立て乙カレー。

でもタイトルがちょっとオゲフィンな…
テンプレのようなシンプルさが向田っぽい気がする。


6 :無名草子さん:03/10/29 15:51
>>1
乙刈れー!
確かにタイトルはちょっと・・・ですな。
早く消費して、新スレ立てたあかつきには、ジミーなタイトルきぼん。

では、前スレで語り始まった、T豚Sの正月ドラマの話の続きをどうぞ・・・。

7 :無名草子さん:03/10/29 17:50
1です。お下品なタイトルでごめんなすって
次回は地味なタイトルを皆様で考えましょうね!

8 :無名草子さん:03/10/29 18:10
新スレ、おめでとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

>>1さん
ありがとうございました!お疲れさまでした。
すぐレスでいっぱいになると思いますので・・・
第3弾では重厚路線で〜。

9 :無名草子さん:03/10/29 19:01
>>7
いやいやスレ立て乙です!

★■■■☆向田邦子2☆■■■★
この↑記号を多様するのはおげふぃんというか電波ゆんゆんな雰囲気だ罠。
どっちかっていうと テンプレの □ 向田邦子 第2章 □ のが向田さんっぽい。

10 ::03/10/29 19:03
そしてsageの方が変なのが来なくていいと思うが
神経質っぽいかな?

11 :無名草子さん:03/10/29 21:04
ま、とりあえずこれでいこう


12 :無名草子さん:03/10/30 11:33
石田ゆり子の茶目っコ日和というホームページをごらんくださいまし
ドラマのことが書かれています。

向田さんの事故の翌日の飛行機で石田ゆりこの父が台湾へいったそうな
飛行機の中には喪服をきた遺族のかたがいたらしい


13 :無名草子さん:03/10/30 11:34
久世さん曰く
山口智子の後ろに向田邦子の霊がみえるぐらい
似ているらしい・・・・

14 :無名草子さん:03/10/30 12:45
台湾旅行の前日に写したという向田邦子の写真、
この写真だけは目が濁っていて、心があの世に行っている観じします。
また、1981年の写真はそれにだんだん近くなっていてますね。
本人がおそらく一番わかっていたんだろうと思いますが。

15 :無名草子さん:03/10/30 14:54
「恋文」のN氏役って、なんかGSの全然知らん人だった。
役者経験ない人なのかな。
重要な役だから、手垢の付いてない人を選んだんだろうけど、
狙いすぎてて、期待薄っぽい。

16 :無名草子さん:03/10/30 15:18
私の阿修羅度「完全無欠の“超”阿修羅」でした。
どーしよ。

17 :無名草子さん:03/10/30 16:33
ここに限っては、まことにもって好ましいことです。

18 :無名草子さん:03/10/30 18:34
>>14
台湾へ行く前日に撮られた写真はおもいっりテレビでみました
マミオを抱いて笑っている写真です
目が濁ってるってどーゆー意味でしょうか?
 
その写真はどの雑誌で見られますか?
教えてください

19 :無名草子さん:03/10/30 18:51
>>12です
ゴメンなさい
石田ゆり子の お茶っコ日和 でした
失礼!

20 :無名草子さん:03/10/30 19:02
>>18
「向田邦子ふたたび」119頁。
見て観じてもらうしかないです。

21 :無名草子さん:03/10/30 19:05
新春ドラマでは最後の留守番電話の邦子の声がうまく
利用されるらしい

向田邦子の留守番電話のテープは和子さんが持っているのだろうか?
ただいまでかけておりますがこのアパート内にいます編や
よんどころのない用事編とイロイロあったようですね
聞きたい

22 :無名草子さん:03/10/30 19:21
>>20
さんきゅう
ふたたびは見れないわ
残念・・・
本人は死が近いことを感じていたのでしょうか?
長編の小説を書きたいと思っていたし
そんなことはないと思うけれど・・・
でもガンの再発を恐れていて
いつ死ぬかわからないという思いはあったでしょうね

23 :無名草子さん:03/10/30 19:24
「ただいま近所で火事がございますので、見に行っておりますのですぐ戻ります」
「私ただいま、このマンションのロビーにおります。5分で戻ってまいります」

24 :無名草子さん:03/10/30 19:29
>>20
ふたたびの119に、写真ってありましたっけ?

25 :無名草子さん:03/10/30 19:31
ただいま近所で火事編は評判がわるいからやめたって
エッセイにかいてありましたな

26 :無名草子さん:03/10/30 19:51
>>24
文庫版ではなく、雑誌オリジナル。

27 :無名草子さん:03/10/30 19:53
>>22
いろいろ見ての個人的な解釈けど、半ばわかっていたくらいだと思う。

28 :無名草子さん:03/10/30 19:59
ここの住人いま3人ですね。
ふたたびは文庫版と雑誌オリジナルがあるんですかぁ知らなかったです。
まだまだ向田邦子フリークではないわ・・・



29 :無名草子さん:03/10/30 20:01
文庫の254頁にその説明がありますよ。

30 :無名草子さん:03/10/30 20:10
話変わって申し訳ないが
山口瞳の本のなかで
向田邦子を待っているとき遅れて邦子が店にはいってきて
山口たちが下座に座っているのを見て「あらいやだわ」と言いつつ
上座に座った向田邦子のことを「この人は三島由紀夫だなと思った」
っていうところがあるのだがイマイチ意味がわからない
誰か解説してくれ

31 :無名草子さん:03/10/30 20:11
>>29
その説明とは?

32 :無名草子さん:03/10/30 20:15
自分でみてくれぃ。

33 :無名草子さん:03/10/30 20:16
>>26 et 29
なるほど。ありがとうございました!

34 :無名草子さん:03/10/30 21:57
>>13
山口智子のスクラッチくじ?のCMを見てたら
おでこから眉毛のあたりが似ているように思えた。
思いながら「私の馬鹿馬鹿」と自分を責めてしまいました。

35 :無名草子さん:03/10/30 22:06
久世って厳しい監督なんだ
へぇ

36 :無名草子さん:03/10/30 22:07
ご自分にはまるで厳しくないけどね。

37 :無名草子さん:03/10/30 22:33
向田邦子ふたたび買おうかな

38 :無名草子さん:03/10/31 18:09
邦子さんの一生をドラマ化するにあたり一言もの申す

いまの若い人は向田邦子なんて知らないですよね?
いまも教科書に載っているのでしょうか?
私26歳ですが向田邦子といえば中学のとき授業で聞いたかも?程度のものでした
エッセイにはまってのがきっかけで向田邦子のことが
だんだんわかってきました。直木賞を受賞していたり
脚本を書いていたり飛行機事故で死んだことも。

ドラマの冒頭で向田邦子とはどういう人なのかを
紹介したりするのでしょうかねえ?

39 :無名草子さん:03/10/31 19:14
模擬テストの現代文で多用されている。
このときの主人公の気持ちを述べよ、とか。
自分も高校入試のとき初めて知った。
すでに書き手が故人であっても作品は広まるし
(金子みすずなんて平成に入ってからのブレイクだし)
ドラマから入るというのもいいと思う。
今はネットで検索すれば何万とヒットするしね。

40 :無名草子さん:03/10/31 21:07
26歳で「 いまの若い人は〜」なんて事言われると
向田邦子リアル世代の漏れはどーしればいいのやら。
このスレ住人意外と若いんだな…_| ̄|○

41 :無名草子さん:03/11/01 00:27
>>39
金子みすず一時期はまりました
でもいまは向田邦子に夢中です

42 :無名草子さん:03/11/01 00:41
>>40
はげどう。38が若者に属すると思ってしまう。

43 :無名草子さん:03/11/01 01:04
38といい前スレ1といい、教科書で向田邦子を知る世代なんて、ついていけん。
そうするといまの売れっこ脚本家も教科書に載るんかいな。
井上某とか北川某とか・・・さむ〜。

44 :無名草子さん:03/11/01 01:10
ありえない。

45 :無名草子さん:03/11/01 01:21
>>38
前スレちゃんと読んでないの?
教科書や塾テキストなどにも多用されてるって
出てきてましたけど?

46 :無名草子さん:03/11/01 01:50
昔、テレビでやった「隣の女」は良かった。
主演が桃井かおりと根津甚八。


47 :無名草子さん:03/11/01 02:03
前スレで「向田は…」ってゆうのがあって
すごく引いてしまいました。
太宰治と並んでるのかって。


48 :無名草子さん:03/11/01 02:26
あっ
ここでもあったんだ。
わたくしが年寄りなだけです。


49 :無名草子さん:03/11/01 03:15
>>47
意味がわかりません。

50 :無名草子さん:03/11/01 10:52
向田邦子は幅広い年齢層に好かれているのですね

51 :無名草子さん:03/11/01 16:53
「向田邦子は…」ってことじゃない?

52 :無名草子さん:03/11/01 19:25
49ですが、向田(邦子)は・・・、と書いてあると
なぜ引くんでしょうか。いまだにわかりません。


53 :無名草子さん:03/11/01 20:12
「隣の女」おもしろかったですね。
道を歩きながら栗をどんどん口に入れて
食べさせるシーンがすごく印象的でした。

54 :無名草子さん:03/11/01 20:26
食べさせる数は一つが一番色っぽい「のに」、と対談で
喝破した吉行淳之介には、兜を脱ぎました。
邦子も珍しく甘えの表情になって写真に収まってます。

55 :無名草子さん:03/11/01 22:04
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d40121041
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b44551975

56 :46:03/11/01 22:37
>54

それ読んだよ!
激しく同意。


57 :無名草子さん:03/11/02 10:14
>>54

対談の写真はどの雑誌に載っているのでしょうか
教えてください

58 :46:03/11/02 14:47
>57

「向田邦子ふたたび」
          文藝春秋編 文春文庫ビジュアル版


私、吉行も好きだったので印象に残っています。

59 :54:03/11/02 16:39
>>57
甘えの写真は、雑誌オリジナル版。文庫版は幾分緊張した写真。
雑誌オリジナル版とは、55を参照。相当安くなったもんです。

60 :無名草子さん:03/11/02 17:43
>>58
>>59
ありがとうございまする

オリジナル版とかビジュアル版とか文庫版とか
向田邦子ふたたびは3種類もあるのですか・・・
近々、購入しようと思っているのですが、どれがオススメですか?

さっき思い出したのですが、向田邦子をめぐる17の物語で
吉行氏と写っている写真をみたことがあります
その邦子さんは、きりりとした表情だったような気がしましたが・・・
図書館へ行って確かめてみますね〜

61 :無名草子さん:03/11/02 18:52
ビジュアル版と文庫版は同じものですね。オリジナル版は20年以上前の雑誌増刊の
バックナンバーなので、今から買うなら、文庫版になるんでしょうね。
参考までに55を覗いてみてください。

62 :無名草子さん:03/11/02 19:23
55を覗いてみました。
文庫版、購入することにしますわ。

63 :無名草子さん:03/11/03 09:48
映画 阿修羅のごとくのCMがながれてますね
邦子さんが生前、家に飾っていた絵画や書も登場するから
観にゆこうかな〜

64 :無名草子さん:03/11/03 13:14
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1067781070/l50#tag6
映画作品・人板に「阿修羅のごとく」スレ立ちました。


65 :無名草子さん:03/11/04 10:54
脚本は大石静なの?

66 :無名草子さん:03/11/05 23:04
向田邦子ふたたびを購入いたしました
イイ!!

67 :無名草子さん:03/11/06 03:29
>>64
収穫は、獅童と深津がラブラブってことだけでした。

68 :無名草子さん:03/11/06 07:58
向田さんの葬儀の遺影写真はなんであんな美空ひばりの若い頃
みたいな写真なんだろうか・・・
もっと美人のやつあったはずなのに・・・


69 :無名草子さん:03/11/06 13:06
大変申し訳ないのですが、「もっと美人のやつあったはずなのに・・・」↑
「やつ」というのはやめましょうよ、「やつ」というのは。
ご気分害されたらごめんなさいね。

70 :無名草子さん:03/11/06 19:23
もっと美人のものがあったはずなのにという意味です。
こちらこそごめんなさい

71 :無名草子さん:03/11/06 22:59
意味としてはよくわかる。
あの写真だけは、おばはん、という感じ。

72 :無名草子さん:03/11/06 23:41
>>68
その時に美人写真が家族にまだ発見されていなかったor整理されてなかった
という事情ではないでしょうか。
(あのカメラマン氏撮影以外に美人写真があったとしたらの話)


73 :無名草子さん:03/11/07 00:20
向田ドラマをオン・タイムでみていた者ですが・・。

あの人は当時の美人作家ベスト3に入れてもいいと思いますよ。
本人は鼻が丸いとかおっしゃってたようですが。
昔は整形もないし、上手なメイクの法則(眉の描き方)など一般人は
知ることができなかった。当時にしては美人な女性だと思っとりました。

74 :無名草子さん:03/11/07 08:25
>>73
昔も整形はあったのではないでしょうか…
今みたいに「あの人は整形してる!」と名指ししない気遣いがあっただけで。

75 :無名草子さん:03/11/07 12:09
あったけど今みたいに技術が発達していなかったから、
あまりにも露骨で、ひと目でそれとわかったんだよ。
古くは広田三枝子とかね。

76 :無名草子さん:03/11/07 12:11
昔は整形といってもせいぜい二重まぶたにするとか鼻にシリコン入れる
くらいでしょ。今のようにエラ骨や頬骨削るなんてのはなかった。

77 :無名草子:03/11/07 20:35
小林竜雄の「向田邦子最後の炎」は面白かった。「向田邦子恋のすべて」の最後の章に、晩年の恋人だと噂されていた人の話が載ってた。

78 :無名草子さん:03/11/07 21:23
>>77
柴さんですか?

79 :無名草子さん:03/11/07 21:59
>>73
当時だけでなく今と女性作家たちのなかでも
けっこうイケルと思いまする

80 :無名草子さん:03/11/07 22:35
きれいなおばさんだよ。

81 :無名草子さん:03/11/07 22:47
最後の頃まで「女」に思えるけどなぁ。

82 :無名草子:03/11/08 15:56
>>78
そうです。小林さんが、その人に直接会って話聞いてます。
他の取材は一切受けなかったらしいので貴重です。

83 :無名草子さん:03/11/08 17:03
>>82
内容おしえて

84 :無名草子さん:03/11/08 18:45
メレンゲの気持ちに西城ヒデキがでていました
寺内貫太郎一家のVTRがながれ、裏話をみよちゃんとしてました
向田さんの話はでませんでした

85 :無名草子さん:03/11/09 03:09
有吉佐和子をライバル視していたらしいね。
傍目からみればどちらが大物が一目瞭然なのに、身の程(以下略

86 :無名草子さん:03/11/09 10:27
世界ふしぎ発見!!で黒柳徹子をみるたび
CMで桃井かおりをみるたび
向田邦子を思い出してしまう



87 :無名草子さん:03/11/09 12:29
向田邦子の写真をはじめて見た時、林真理子に似てるとオモタ
頬から鼻にかけてや輪郭とかがモサーッとしているところ
”洗練された美女”と聞いていたので「はぁ???」な気分だった

88 :無名草子:03/11/09 13:17
>>88
嘘やろ。

89 :無名草子さん:03/11/09 13:50
>>87

林真理子・・・全然似てねえ

90 :無名草子さん:03/11/09 13:53
新風舎文庫、すごい大量宣伝かけてるね。どうよ?

「向田邦子賞」受賞作家か・・・。

http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko_top.html


91 :無名草子さん:03/11/09 16:35
向田邦子とまりこは似てないと思うけど、どうしてあそこまで持ち上げられるのかちょっと不可解
久世光彦のおかげ?
美人○○ってのも枕詞みたいなものかな
賢そうには見えるけど美女ではないわな
たとえば大御所の橋田寿賀子が不慮の事故で亡くなったら(ファンの人、ごめんなさい)、
橋田さんも「伝説の美人脚本家」ってタイトル付になるのかな

92 :無名草子さん:03/11/09 17:24
>>91
橋田に限ってはそれはナイ。

93 :頭のおかしな人には気をつけましょう:03/11/09 17:30
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

94 :無名草子さん:03/11/09 18:25
向田さんが脚本家のままだったら
23年たったいま、忘れさられていたかもしれないですね

95 :無名草子さん:03/11/09 19:26
というよりも、テレビ界を自ら捨てたんじゃないかと思います。
もっといえば、昭和元禄のバブル時代、平成の御世に、
彼女の居場所はなかったと思います。
結果的に、天網恢恢祖にして漏らさず、だったと思いますよ。

96 :無名草子さん:03/11/09 22:04
なるほどそうかもしれませんネ
昭和40年代だからこそ輝けたのであって、バブル時代以降に彼女が健在だったとしても
『昔は人気あった人』ってだけで見られたかも
プライド高そうな人だから、そんな事態になれば耐えられなかったでしょうね

97 :無名草子さん:03/11/09 22:20
95ですが、蛇足と思いつつ少々付言。
居場所はなかった、というのは否定的な意味ではなく、堕落したテレビが
向田邦子から離れていっただろう、という意味です。
そういうテレビにしがみつくこともなく、小説の世界に移行しただろうと
想像します。今や、そこにすらも居場所はないと思えますが。

98 :無名草子さん:03/11/10 09:17
TV版、阿修羅のごとくのDVDを買った人いますか

99 :無名草子さん:03/11/10 10:36
向田さんは「パパと呼ばないで」の脚本を
何人かの脚本家と交代で書いていますが
その中に1度だけ矢田陽子という人が脚本を担当しています
これは向田さんなのでしょか?
向田さんは雑誌記者の時代に矢田陽子というペンネームを使っていますよね?
そのペンネームの由来は久世本によると親からもらった名前がイヤで
「やだよう」ってことで矢田陽子にしたらしいですが




100 :無名草子さん:03/11/10 11:13
>>98 DVDは買ってないけどテレビ録画はあるよ。

101 :無名草子さん:03/11/10 16:31
>>87
現在の真理子はともかく、直木賞受賞当時のマリコを見たら、向田邦子と似てるなんてこと
二度と言えなくなるぞ。
写真かビデヲを見るべし。
邦子はプロの写真家彼氏が撮影したことを抜きにしても、キリリとした美人系の顔だ。

102 :無名草子さん:03/11/10 17:58
>>100
DVDだと向田さんの思い出みたいのが
あるらしく購入しようかどうか迷っておりまする
購入した方がおられたら
内容をしりたいな〜と思いまして・・・

103 :無名草子さん:03/11/10 19:15
鹿児島県 山下小学校のホームページの
向田邦子の顔が色っぽくて好きだ

104 :無名草子:03/11/10 20:13
>>99
それは向田さんだと思います。

105 :無名草子さん:03/11/10 21:46
>>104
どうして1回のみ矢田陽子にしたのでしょう
不思議です

106 :無名草子さん:03/11/10 22:13
向田が美人か否かなんて、どーでもいーや
あがめ奉りたい人にとっては、重要なのかもしれないけど・・・

107 :無名草子さん:03/11/10 22:42
森ヨーコもとりあえず『美人作家』だったよね

108 :無名草子さん:03/11/11 00:13
美人とか、ど〜でもいいけど美人ですね。


109 :無名草子さん:03/11/11 00:23
森遥子は厚化粧しすぎ。
唇も厚すぎ。

110 :無名草子さん:03/11/11 00:31
>108
そうかあ???
知性的な顔立ちではあるけど、「美人」って感じじゃない。
かつてクロワッサンで大人気だったスタイリスト原とイメージがだぶる。
あとコムデの川久保とか、どっちかというとそういう系列だと思われ。

向田って、どこかヒヤリとする程怖いところがあった女性だろう。
いしだあゆみが阿修羅の撮影時に着てた自前衣装を向田からすごく叱られて
びびりまくったみたいだし、ああいう文章を書く人なんだからさ。
造作がきれいな「美人」とは違う路線だよ。
だから、実際の本人がどうだったかなんて、あまり知らない方がいい気がする。

111 :無名草子さん:03/11/11 00:34
と書いてる110は男性と思うが、男性ならそういう目にはあわなくて済む人。
だから、美人としておいても大丈夫ですよ。

112 :無名草子さん:03/11/11 01:54
仕事で叱るのと文章は結び付かないと思います。
「美人」の尺度も人それぞれ違うと思います。
テレビのインタビューとか見てましたけど
私はきれいな知的できれいな女性だと思いました。



113 :無名草子さん:03/11/11 01:56
きれいが重なってすみません。

114 :無名草子さん:03/11/11 02:23
厚化粧しゃない感じが良かった。
あまり化粧しないでもきれいな人を美人という(自分的には)。

115 :無名草子さん:03/11/11 02:27
その、きれいの定義は?

116 :無名草子さん:03/11/11 02:38
それぞれなんでしょう?

117 :無名草子さん:03/11/11 02:50
肌がきれい。一つ一つのパーツの形が整っている。
パーツの配置のバランスがとれている。
しいて弱点いえば少し鼻が丸い・・・。
でも整形はしてないでしょうし。

118 :無名草子さん:03/11/11 10:50
若い頃なんて超かわいいぞ
しゃがみこんで犬をみてるあたりの写真は
前夜、例のカメラマンとの愛を深めたらしく
輝いています


119 :無名草子さん:03/11/11 15:16
それで?
邦子ちゃんがかわいくてきれいで、で、なんなの?

120 :無名草子さん:03/11/11 16:30
それは禁句。

邦子の文章が巧くて、ドラマがおもしろうて、それが何?
同じこと。

121 :無名草子さん:03/11/11 18:24
確かに美の基準は人によってそれぞれ。
でも、向田さんは10人中10人が「美人」だと言うタイプの女性だと思う。
少なくとも10人の中のひとりは美人といい、またもうひとりは否という
タイプの顔立ちではないことは事実。

向田さんの文章に関しても、日々生きていく中でいろいろな経験をして、さまざまな
思いを抱いてこそ、また齢を重ねてこそ、深く味わえるものではないか、と思う。


122 :無名草子さん:03/11/11 18:57
向田邦子って執筆中に集中しすぎて息を吸うのを忘れて
よくぶっ倒れてたって本当なのか?


123 :無名草子さん:03/11/11 23:15
乳がん患ってから、人を殺すシーンが書けなくなったらしいね。

124 :無名草子さん:03/11/11 23:41
私はそう思いませんがなにか?>121

美人かどうかは、あまり大したことじゃないのに、
ここでえんえんと「美人だ、誰もがそう思うはずだ」
との私的意見を開陳してても、と思います。

125 :無名草子さん:03/11/12 00:10
でも昔の女の作家ってブサが多かったから
彼女なんかは目立ってたんでしょ。

126 :無名草子さん:03/11/12 00:11
あちしが思いつく昔の美人作家というと、他には曽野綾子くらいだな。

127 :>124:03/11/12 00:15
>美人かどうかは、あまり大したことじゃないのに

不細工女流作家が書くベッドシーンは生理的に受けつけないんだよ、自分は。
林真理子とかさ。

128 :無名草子さん:03/11/12 00:16
>>126
久坂葉子

129 :無名草子さん:03/11/12 01:21
>>118

そりゃあ不倫ラブラブで勝ち誇ってますから

130 :無名草子さん:03/11/12 02:17
>127

じゃあ読まなきゃいいじゃん。
簡単なことだよ。

131 :無名草子さん:03/11/12 02:39
え”ー、向田邦子不倫してたの?
相手の名前はシークレット?
友達にも略奪愛したコがいるけど、すっかりヒロイン気分になっちゃって
周りの友達はわたしも含めみんな離れていったよ

132 :無名草子さん:03/11/12 09:40
>>131
過去スレ嫁!

133 :無名草子さん:03/11/12 10:16
10人中10人が美人と思う?はぁ???
そもそも存命中は「美人〜」なんて冠ついたの見た事ないよ。
きりっとした知的な人だとは思う。
でも普通。垢抜けないのもあったんだと思うけど。

134 :無名草子さん:03/11/12 11:39
変なファンが多い、この頃・・・
教祖さまになっちゃってるんだろうね

135 :>133:03/11/12 14:12
だからさー(w。
「あの頃の女流作家にしては」美人だと言ってるじゃないの。

136 :無名草子さん:03/11/12 14:15
>135

最近書籍板も国語力(読解力)ない人が増えてるから言っても無駄ですよ。

137 :無名草子さん:03/11/12 14:35
>>135
でも、>>121はどうよ?
美人認定しててもしょうがないし、もうこの話題やめた方がいいような。
作品をどう思うかは読んでて面白いけど、美人だ違うというのって、
激しくつまんないし。
127のような人は、美人だから向田を読むという意見な訳?
そっちの方が理解不能だよ。


138 :無名草子さん:03/11/12 15:22
一人に振り回されてる気がするのは
わたくしだけかしら?

139 :無名草子さん:03/11/12 16:56
>>138
振り回されてるというか・・・。
135=136なのは確かですね。


140 :無名草子さん:03/11/12 18:51
>>136
オマエモナー

141 :無名草子さん:03/11/12 19:33
っていうか、
ファンにとっては邦子は伝説の美女でなくちゃダメなの!

142 :無名草子さん:03/11/12 20:23
>>141
ですねっ

143 :無名草子さん:03/11/12 22:49
ということで、この話題は結論が出ました。

144 :無名草子さん:03/11/12 22:55
では次の話題は何にしますか?

145 :無名草子さん:03/11/12 23:01
でも、もし吉行淳之介が笑瓶のような顔だったら
また違う層の人がファンになったと思う。

146 :無名草子さん:03/11/12 23:15
向田が美人かどうかより、ナルシストぷんぷんな臭いのほうがウザイ
山田詠美同様、カン違いは最大の力だ

147 :無名草子さん:03/11/12 23:29
>>146
向田邦子のどのあたりがナルシストと感じますか?

148 :無名草子さん:03/11/12 23:37
んじゃほっとけよ。


149 :無名草子さん:03/11/13 00:30
145=146=147=148 自作自演でつか

150 :無名草子さん:03/11/13 03:45
まぁ、なんだ、二十歳過ぎから完全無欠な人はいないわな。
大抵の人間は性格はおろか、能力すらおぼつかないからな。

151 :無名草子さん:03/11/13 09:26
美醜関係の話題は荒れるモト。
ル−プしがちなので以降スルー汁!

ところで資料係さんはいらっしゃるかな?
「旅する」にはない「手紙」にしかないエピソードとかありましたか?

152 :無名草子さん:03/11/13 15:15
死後23年ってのは数えで23年、ですよね。


153 :無名草子さん:03/11/13 16:34
そういうのは大抵数えですね。七回忌は満6年後。

154 :無名草子さん:03/11/13 22:19
徹子の部屋の出品。
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/62107058

155 :152:03/11/14 00:05
>153
レスサンクスです。



156 :無名草子さん:03/11/14 20:31
>>151
資料係です。
えっと、「手紙」の最大のヒットは甥っ子さんの寄稿でしょう。
自然に「邦子おばさん」と書いてあるのが、かなり印象的です。
(内容はどうってことないのですが)

邦子語録のページがありました。どこかに重複があるかもしれませんが。
「お墓を買うお金があったら旅行しなさい」
「だいたい普通の背広の下にポロシャツを着ている人なんか、感じが悪いわよね」
「海の中には音がないというけど、魚が泳いでいるのは、まさしくシンフォニーではないか」
他にもいくつかあります。



157 :無名草子さん:03/11/14 21:45
資料係さんへ
甥っ子さんの寄稿ってどんなかんじ?

158 :無名草子さん:03/11/15 15:17
今の20代の人たちにクニコって言ってもピンと来ないと思うよ
30代の自分の周りも、「ああ、昔そういう人がいたみたいね」の世界だもん
小津安二郎やバンヅマの生誕100年とかならオオッと思うけど(以下略

159 :無名草子さん:03/11/15 16:02
あくまで良い悪いでない話だけど、向田邦子が亡くなって20年以上経つことも
もちろんだけど、今の若い人は、自分の知る世界の外側の情報を受け付けようと
しない傾向があることも原因の一つだと思えますね。
大げさにいうと、自閉的価値観、歴史感覚の欠如というのかもしれませんが。

160 :無名草子さん:03/11/15 17:12
向田邦子の青春に出ている20代の頃の写真に
時々夏川結衣に似てるのがある。

161 :無名草子さん:03/11/15 18:06
>>160
ありますね

今井美樹っぽいのもある

162 :無名草子さん:03/11/15 20:43
資料係です。
>>157
「ぼくの伯母さん」という題です。あまりよく覚えてないという印象の書き方です。
エピソードっぽいところを抜くと、だいたいこんな観じです。
・一台のオープンリールのテープレコーダーがあり、そこに昭和36年1月の録音がある。
・みんながおどけた録音をしていて、祖父(あの頑固親父)は、死後の自分の葬式の
挨拶をしている。
 「自分の葬式に来てくださった方へのご挨拶」
 「故・向田敏男氏は頭脳明晰、男っ振りも良く、もし保険屋になっていなかったら、
 必ず長谷川一夫氏と舞台の上で●を競っていたでありましょう」(漢字出ない)
・両親のアパートを訪問した伯母さんの声
 「お台所なんか、よく出来てるわねえ」
 「ゴミはどこに捨てるの?」
 「この絨毯、いいじゃない」(これ成功よ)
 「いくらだったの?」(4500円なのよ)
・『人格らしきものを形成した後、「邦子おばさん」と話を交したのは』、三年前に鎌倉の
花火大会を一緒に見に行ったときの一度のみ。二人で話したのは3〜4分ほど。
・文学・音楽・絵画の好きな作家、作品について尋ねられ、答えたうち、辛うじて
ボッシュの絵だけが一致した。
・作文を好むので、作家は大変だから創作は趣味にした方が良い、と。

全体に、記憶もぼんやりなら文面もぼんやりという観じです。身内だからでしょうが、
賛辞に埋められがちなこうした書にあって稀有ともいうべき曖昧さが、最も印象的です。


163 :無名草子さん:03/11/15 20:55
資料係さんおつかれさま

164 :無名草子さん:03/11/15 23:20
確かに当時は美人で才女と持てはやされていたが、今生きていれば
実力派作家と呼ばれているだろう。
てゆうか、向田さんは美人作家でなく70代の老作家として見られているはず。

165 :無名草子さん:03/11/16 02:20
どうしても美人だと認めたくない人が頑張って居ますねw
あんなに綺麗なのに。

166 :無名草子さん:03/11/16 09:52
澤地の本によると
N氏が死んだあと別れていた妻と娘がガス自殺して
邦子がかけつけて爪がぼろぼろになりながらガムテープを
はがしたけど亡くなられたらしいいね。

もうひとつ、澤地の本から推測すると
乳がんの手術の少し前に邦子の入院があり
たぶんそこで子宮をとったっと思われる。
台湾での司法解剖で保雄が「台湾の医者からみょうなことをいわれた」
っていうのが子宮がないことだと思われる
保雄が澤地に確認したとき
澤地は間違いなくお姉さんですよと
確信をもって言えて嬉しかったと書いている

167 :無名草子さん:03/11/16 10:37
>>166
Ah〜、乳がんのときも、しばらくはお母さまにも黙ってらした方だから、
婦人科のときも心配かけると思ってお身内には告げてなかったのですね・・・
向田さんらしい。
因みに澤地さんの何ていう本ですか?

168 :無名草子さん:03/11/16 11:40
不倫相手の奥さんと子供はなんで自殺したんだろう。

169 :無名草子さん:03/11/16 12:38
資料係さん、詳細にカキコして戴きありがとうございます。
テープレコーダーの下りはとても興味深くニヤニヤしながら
何度も読みかえしちゃいました。
あ〜私も「向田邦子の手紙」欲しい!

170 :無名草子さん:03/11/16 12:51
>>167
澤地久枝
わが人生の案内人

時のほとりで

婦人科のときは和子と澤地が病院につきそったらしい
保雄はしらなかったみたいだね

だから向田邦子は子供をもたなかったことを
凄く後悔していたのだろうと思う。

171 :無名草子さん:03/11/16 13:46
澤地さんも不倫してたことあったよね、結構有名な作家と。
旧華族の有馬なんとかさんだっけ>澤地さんの不倫相手。

172 :資料係:03/11/16 13:48
>>170
確か澤地久枝、甘糟幸子との鼎談で語ってますね(婦人科の話は別)。
  夫婦のことはだいたいわかる、でも子どもを持たなかったので、
  この感覚は実感がないし、それは体験したかった、と。
言葉は必ずしも正確ではないですが。確か、NHKの死後20年の
番組の最後のほうにちょびっと出ていたような記憶があります。
(このビデオが今、手許にないので確かめられません)

173 :無名草子さん:03/11/16 18:24
>>170
ありかとうございました。
和子さんと澤地さんが付き添われたんですね。
何かほっといたしました。
澤地さんの本、私も読んでみたいと思います。いろいろありがとう・・・

174 :無名草子さん:03/11/16 18:34
↑すみません。
 ありかとう になってました。

175 :無名草子さん:03/11/16 19:22
>>172
わたしもそれしってます
小林竜雄の本で読んだ気がします。

>>173
どういたしまして

176 :無名草子さん:03/11/17 22:39
実践のH.Pに『向田邦子の器』展についてかかれてますね。

177 :無名草子さん:03/11/18 00:02
>>168
酷なことを訊くものですね…
別居していたとはいえ、ご主人への愛情は残っていたのですよ
向田邦子への恨みは半端ではなかったのですから…


178 :無名草子さん:03/11/18 00:28
>>168
ご自分でお調べ。

179 :無名草子さん:03/11/18 01:14
子をもたなかった女の「子供をもてばよかった」ってのは
半分以上が社交辞令とうけとっておいて間違いない。
結婚しなかった女は他人にはそう言っといたほうが可愛げあると思われて無難だから。

180 :無名草子さん:03/11/18 04:30
>>168
え、不倫されたからその恨みで自殺したの?

子供を道連れにして?

181 :無名草子さん:03/11/18 13:48
>180

 自殺未遂じゃなかったっけ?


182 :無名草子:03/11/18 16:59
>181
そうです。何かで読んだことある。

183 :無名草子さん:03/11/18 21:52
小林龍雄さんの本で読みました。ドアをガムテープで密閉して
ガス自殺はかったとか。向田さんはそこに駆けつけて、テープ
をはがそうとして爪がはげたとかどうとか。


184 :無名草子さん:03/11/19 02:36
>>180
168だけどレス番号間違ってない?私は自殺の原因を知らないから
知りたい方だす。

185 :無名草子さん:03/11/19 14:53
まことに尾篭な話ですが、阿修羅であんなセリフを書くくらいですから、
自宅で勝負服着て仕事するときの下着も勝負何とかだったんでしょうかね。

186 :無名草子さん:03/11/19 15:12
なんか凄く下品な発想…

187 :無名草子さん:03/11/19 23:21
年始のドラマの情報ってないのかな。。。

188 :無名草子さん:03/11/20 00:06
>>181
前スレよりコピペ

789 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/07 20:54
澤地久枝さんの本によると
カメラマンN氏の死後、別れていた妻と娘がガス自殺をはかり
N氏の母親に一番に呼び出されたのが向田さんで
窓のガムテープを急いでとったが間に合わなかった・・・
と書かれている
N氏が自殺ってことだけでもかなりショックだろうに
向田さんの性格上かなり責任を感じただろうね

このあたりは山口智子主演のドラマでやるのだろうか

189 :TAKA:03/11/20 01:03
いきなり質問ですいませんが誰かおしえてください。

この前「父の詫び状」読んだんですが、私の読みたかったエピソードがなくて、
もしかしたら、向田邦子のほかの作品かなっておもうんですけど。

傘を持って父を駅に迎えにいくんですけど。暗い道で通り過ぎる人の顔がみえない。
そこで父の名前を連呼しながら歩いていたら「親の名前を宣伝して歩くな」と父におこられ。
あとで父は母に「あの子はかしこいところがある」と言った。

という話なんですけど。誰か知りませんか?
すいませんが教えてください。


190 :無名草子さん:03/11/20 17:21
概出だったらごめんなさい。
Hanakoの「蝶々のこんな女でごめんあそばせ。」で
阿修羅のごとくが古臭いとかビンボー臭いとか
さんざんけなしていてちょっと悲しかった。
古臭いんじゃなくて古いんだから言ってもしょうがないと思うが。

むしろ、それでも嫌悪感とはいえ反応してしまうところが
向田邦子の凄いところだと思う。読んだ方いますか?


191 :無名草子さん:03/11/20 18:20
ビンボーとビンボー臭いは違うけどね。
蝶々って人わかって書いてるんだろうか?

192 :無名草子さん:03/11/20 18:23
>190
Hanakoは読んでませんが、先日のAERAの和子さんのものは読みました。
もっとも文は梯久美子さんが書いてらっしゃるものでしたが。

古臭いって、、、でも現代の人たちがどれほど素晴らしい生きたかしているんだろう??
って逆に思いますよね。何に対して古臭いと言ったのかは存知ませんが。
時を経て、うけとるほうもいろいろな感じ方があると思うけれど、ひとのこころの奥底に
ひそんでいるものや、愛する人に対して抱くさまざまな感情や想いはいつの時代も
かわらないように思うのだけれど・・・
古いなどと言う我々現代人は、それほどまでに精神的にも進歩しているのでしょうか・・・ね??
今の時代でも戦争を起こす世の中だというのに。

何かお話がとんでしまってごめんなさいましっ。

193 :無名草子さん:03/11/20 18:46
いや、平成の御世に昭和のドラマをアンチョコに映画化したからこそ、
古臭く見えたんでしょう。その意味では正統的な映画評だと思いますよ。
向田邦子への評価というよりも、森田芳光への評価と見たらいいと思います。
わたしも映画としての出来の悪さばかりがかえって目に付きましたから。

つまり、テレビドラマを見たら、果たして古臭いとか、貧乏臭いという感想が
出るだろうか、ということです(もちろん、蝶々氏がそれすらも認めない場合も
あるけど、その際は、蝶々氏の見る目がない、と云って良い)。


194 :190:03/11/20 19:19
>>193
それが映画自体は誉めてたんですよ。
顔は好きだが作品が嫌いだと。
「思い出トランプ」とか「あ・うん」とか「男どき女どき」を
むかつくと書いてたんです。
こんなボキャブラリーの貧困な人にけなされたくないやい。

195 :無名草子さん:03/11/20 20:56
193です。なるほど。
そういうお馬鹿はほっときましょう。

でも、あの映画は向田邦子の誤解を招きかねない出来だと思いますよ。
(これは個人的意見)

196 :無名草子さん:03/11/20 21:56
向田不安にしては出来ていないお言葉ですね
荒れるようなことは慎みましょうよ

197 :無名草子さん:03/11/20 22:09
>>196
荒らしてるのはあなただよ。

映画評は向田評ではないし、向田評も是々非々でいくべき。
お追従は、よいファンどころか悪い取り巻き。
批評家氏には、ちゃんと「お」をつけときましたけど。

198 :無名草子さん:03/11/21 03:10
略奪愛&妻子自殺
向田があんな死に方をしたのは、ある意味因果応報

199 :無名草子さん:03/11/21 14:21
今生でやることは全てやったからでしょ。

200 :F:03/11/21 15:55
192>殺人兵器は確実に進歩しました。確実に。
194>ということはあなたの語彙は豊富なのですね?
198>向田さんは仏教徒だったんですか?


201 :192:03/11/21 18:00
>>200
Dites donc・・・私は精神的な進歩のことを申し上げたつもりです。
あなたがおっしゃるその兵器とやらの進歩は、あくまで、精神の後退を意味するものと
私はとらえております。



202 :無名草子さん:03/11/21 18:02
>>201
とりあえず、ご自分はいかがですか。

203 :無名草子さん:03/11/21 18:08
久々に覗いてみたら…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
一体何が起こっているの?

204 :無名草子さん:03/11/21 19:16
まあ、このスレは元々あまり面白くないのだよ。
少しくらい小競り合いがあった方が、阿修羅っぽくていいんでないの?

205 :無名草子さん:03/11/21 19:47
Hanakoも映画もみていないのにナンですが、森田監督は「昭和」という時代
そのものを決してノスタルジックにではなく、平成の感覚で映像的に再現したかった
とどこかで読みました。
つまり、193さんのいう通り、古くさく感じたのならそれは監督の狙いそのもの
だったのではないか?と思うのですが。
「古くさい=つまらない、駄目、面白くない」という意味でもないだろうし。
どこをどう古くさく見せたのか?そっちの方が面白い気がしました。
久世さんのような昭和=芳醇で凛々しく美しいみたいなステロタイプを、別の監督が
今更やる必要はないと思います。

私個人は、森田監督は嫌いではないし映画に興味はあるんです。
ここで古くさいという感想を聞いて、ますますみてみたくなりました。
ただ、黒木瞳と桃井かおりというキャスティング、これがネックで、
どうにも映画館に行く気になれないでいます。
あと、映画は見るのにお金がかかりますし、畢竟監督独自の作品だと思うので、
少しくらい原作と乖離してようと構わないと思いますね。
タダで見られるテレビよりも影響力はないですよ。

206 :無名草子さん:03/11/21 20:16
>>205
もし平成の感覚で再現したかったのだとしたら、全然違う形でリメイクしたら
いいのに、ソフトセピアな色の印象で全体を描いて、小道具は昭和。
ギャグ、軽快なコメディとして見るならともかく、オリジナルの真剣な生(性)
と照らし合わせると、おかしげな話になるわけで、いずれにせよ監督の目論見は
失敗以前にダメダメです。平成が既に15年も経過し、世紀も変わった今、
わざわざ古臭さを強調する必要もなく、そういう人は忘れればいいだけです。
世の中はいい悪いはともかく、向田邦子の描いた昭和の世界なぞとっくに忘れてます。

207 :無名草子さん:03/11/21 21:15
いっその事、
平成を舞台にして男女のあり方の普遍性を表現して欲しかった。
というか最初映画化の話聞いた時はそういうのかと思ってた。

今日見てきたけど観客の平均年齢の高さに驚いたw


208 :無名草子さん:03/11/21 21:16
>>198
略奪愛については邦子さんも相当悩んでいたみたいだよ
N氏とは一時期別れていたときもあったらしいから
それでもまたN氏のそばにいたのは
N氏が病気でほっとけなかったからじゃないのかな〜


209 :205:03/11/22 10:55
映画話に脱線気味ですみませんが、
>>206
森田作品には常にどこかシュールでギャグ紙一重のトーンがあって、
これが作家性だと思うんです。
ギャグといっても久世作品のようにベタなものではない。
生真面目な狂気の一瞬みたいなのが、ふわりと漂うのがミソです。

かたや向田ものというと監督側の腰がひけて、揶揄もままならないところが
ありますが、向田作品の諧謔は案外味わい深いものだと思うので、
抽象的にある時代の古臭さを諧謔チックに取り出してみたいと考えた監督の
狙いそのものはとても面白いのではないでしょうか?
無論、それが成功したか否かは、客に委ねられますが・・・

という訳で、私、やはり映画をみることにしました!
みないことには文句もいえないですしね。
スレの皆さん、きっかけをくださりありがとうございます。

210 :無名草子さん:03/11/22 16:25
だから、笑えもしない家族ゲームだと言ってるじゃないですか。


211 :校長が強盗:03/11/22 18:09
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

212 :無名草子さん:03/11/22 23:54
>210
あんたみたいなつまらんレスしかつかないから、
このスレって、ワイドショーネタでしか盛り上がれないんじゃないの?
あとは、邦子さまは大変な美人でございましたネタとか(w

213 :無名草子さん:03/11/23 00:43
>>212
相当な自信をお持ちのようですので、ぜひ勉強させてください。
ご自分でみなさんをあっと言わせて下さるのが楽しみです。


214 :無名草子さん:03/11/23 01:43
確かにこちらでは作品論や作品解釈などは、ほとんど出てこないんですよね。
私生活関係の話題やどの本のどの写真の顔がいいなど、そういったことばかりやりとりされています。
ですから、私個人はたとえ映画の感想でも、楽しみに読ませていただいているのですが。

215 :無名草子さん:03/11/23 03:05
前スレの中盤あたりから容姿とかにいちゃって・・・
皆さん若い、年寄りは消え去ります。

216 :無名草子さん:03/11/23 03:17
>>212
210です。つまらんレスとのお叱りを受け、前スレから自分の映画評を拾って
参りました。有益な議論がないとお嘆きのあなたさまのことですから、前スレの
書き込みくらい、ちゃんとご覧になっていると思いますので、家族ゲームの
謂いが、下掲書き込みに関連していることをご確認の上で、「つまらんレス」
である根拠を明示して下さいませ。
(当時は試写会の段階だったけど、今は公開されてるのでネタバレでも
ないでしょう)

で、付言すれば、209のような意識的・確信犯的な諧謔性は、向田の一途さ、頑固
なまでの拘りと喧嘩してしまうことは明白であって、その喧嘩を一段高いレベルに
昇華するには、相当な技量が要求されるものですが、現在の日本映画界のスタッフ
(森田含む)、俳優陣に果たしてそれが可能であろうか、大いに疑問です。

また、そういう意外性の中に創作を見出すというのは、批評のような表現領域を
作り出せないばかりか、パロディに堕する危険をはらんでおり、実際、8時間の
尺を2時間で全て見せる、必要となる間をはしょることにより、パロディに
堕しているのは、向田邦子の世界を知り、評価する立場から見れば、一目瞭然です。

つまり、そうした失敗が見え隠れすればこそ、笑わしてもくれないほどの出来の悪い、
家族ゲームのような変化球勝負の作品になりおおせてしまったのです。見え隠れ
しない客には、面白くて笑える、家族ゲーム的変化球作品に見えたかもしれませんが、
私はごまかされませんよ。





217 :210:03/11/23 03:17
(引用ここから最後まで)

888 :885 :03/10/03 00:36
ネタバレを少しでも嫌う方は絶対にするーして下さい。
そう思った時点で読むのを辞めて下さい。では。

(1)
「シリアスな家族ゲーム」を倍速で見せられたという印象。
8時間の尺を2時間余で全て見せるのだから、脚本にも無茶が生じる。
倍速だから、独特の説妙な間は全て台無し、
家族ゲームだから、鬼気迫る阿修羅は感じられない。
(2)
小道具や設定は頑張って昭和を再現してるが、深田恭子と中村獅童と
いう平成が紛れ込んでいる。全体に、昭和をテイストでしか演出
できないので、凛とした生活感でなく、叙情のベールに包んで描くため、
緊張感が伝わってこず、どこかコミカルになりがち。
あちこちに挿入された向田独特の言葉が空回り。
役者の演技は空中10センチを浮遊して空回り。仲代にしても重みがない。
(3)
意外に原作と拮抗していたと思うのはストッキングと木村芳乃とテーマ音楽。
概して予想よりはましだったが、(2)の点が致命的な問題。
あれが向田邦子の世界と誤解されるとしたら、かなりの問題。
(4)
「門倉商事」「花咲きて花香る、花散りてなお薫る」はしっかり見逃さなかったよ。



218 :無名草子さん:03/11/23 14:28
このスレが好きでロムしている者です。

向田さんの本の中に、任侠物などの映画を見た後は、影響を受けて外股で歩いて
いたりする・・・というのがありましたね。

批評家氏に、それを感じるのは私だけでしょうか・・・。
申し訳ないけど、痛い・・と思ってしまいます。

219 :無名草子さん:03/11/23 14:31
向田さんのエッセイが大好きです
何度も読んでるのにまた読みたくなってしまいます
なぜだろう

220 :無名草子さん:03/11/23 14:39
私もエッセイ好きです。再読しても楽しい・・・。
ほんと何ででしょう。個人的には小説よりも好き。

221 :無名草子さん:03/11/24 01:23
向田和子さんは、ご自分でエッセイなど書かれるのですか。
それとも他のライターが代筆しているのですか。
彼女のプロフィール(ままや以外)をご存じでしたら教えて下さい。

222 :無名草子さん:03/11/24 18:09
 向田邦子の妹という以外なんの取り柄もない女性。
「ままや」(たいしてうまくないとの評判)も閉店し、
ひたすら姉の遺産を食い潰しまくる。とうとうラブレ
ターまで公開。腹の底では嫌悪しつつも著作権継承者
であるがゆえに平身低頭する出版関係者への高圧的な
態度で有名。

223 :無名草子さん:03/11/24 22:31
向田の生涯をドラマ化するときは和子さんを邦子さん役にしたらいいと思います
やはり妹さんだけあって容貌がウリ二つだから

224 :無名草子さん:03/11/24 22:44
>>223
全然にてないじゃん

225 :無名草子さん:03/11/24 23:04
>>216
そのまとめはともかく、209は実際の映画をみないと文句もいえないから、
映画をみることにすると書いているし、そもそもの狙いが成功したかは客の
受け取り方によるだろうとも書いている。
209は誰の感想も批判してないし、いかんとも言ってないんだよね。
だって映画を見てないんだから!
自分なりの感想を持ちたいから、自分も見るとだけ書いてある。
それに、210で「だから、笑えもしない家族ゲームだと〜」と一行レスして、
何が面白いんだと漏れも思ったよ。
それじゃあ、話が展開しようがないだろう。

「古臭い」というあるライターの映画の感想をめぐって、
誠にもっともらしく、モラリスティック、ある意味超皮相的な
おばさん説教しか出てこない流れからしたら、映画をただ叩くだけじゃなく、
開き直って映画の古臭さと向田作品の古臭さをどう考えるか?
てな話を、遊び半分でしてた方がずーっと面白いと思うけどな。

このスレは、毒もないお上品ぶったカルチャーセンターのりなのが
つまんないんだよ。
向田さんは知的で美しく素晴らしい方でございました風な奇麗事ばっかか、
毒は毒でも私生活の「不倫」にしかスポットが当たらない。
向田作品にある毒や辛辣さ、えぐみをみんなで遊びつつ味わうなんてことは
とうていできないし、ちょっと宗教はいってて最近は特に気味が悪い。

226 :無名草子さん:03/11/24 23:51
作品について語りたければそういえばいいのにw
でもスレタイが作者の名前だからねー

227 :無名草子さん:03/11/25 08:52
どうも新スレになってから流れがおかしいですね。
しかし、ひとは感じ方がさまざまですねー。
頭でっかちははたからみてておかしいや。被害妄想も入ってるし。

228 :無名草子さん:03/11/25 09:17
自分の思う邦子像ではないレスがつくとむかつくんでしょう。
胃薬でも飲んだほうがいいです。

229 :無名草子さん:03/11/25 11:53
>このスレは、毒もないお上品ぶったカルチャーセンターのりなのが
>つまんないんだよ。

禿同。当方、食傷気味・・・
向田邦子のエッセイは再読したとしても、食当たりしないな。楽しく読める。
この人の言葉の魅力はどこから来るんだろう。


230 :無名草子さん:03/11/25 19:05
亡くなってしまっている人のことを
好きになるって悲しいですね・・・

231 :無名草子さん:03/11/25 19:14
何でよ。
生きてても悲しいくらい好きなひとはいるべ。

232 :無名草子さん:03/11/25 19:14
いい歳したおばさんだよ。

233 :無名草子さん:03/11/27 12:50
向田邦子には、ある特定の読者層を引きつける魔力のようなもんがあるとみた。
やたら感傷的な日記みたいなレスが多いし。
カルチャー教室という譬え、すんごくわかって久々に笑えた。
向田って、そういうポジションなんだろうな、いつの間にか。

234 :無名草子さん:03/11/30 15:46
年始のドラマは森繁さんもでるのですね
そろそろ3姉妹以外のキャステイングをしりたいな

235 :無名草子さん:03/11/30 15:57
山口智子、石田ゆり子、田畑智子、森繁久弥、樹木希林、
岸本加世子、岸部一徳、藤村志保 大口広司(←恋人)

236 :無名草子さん:03/11/30 19:01
>>235
サンキュ

恋人役の人しらないなー

237 :無名草子さん:03/12/03 15:06
「向田邦子を旅する」クロワッサン特別編集をお持ちの方に質問です。
この本は、買ってみてどうでしたか?。他の本で見たことがある写真と
文章が多いのかなぁ。詳しい方、情報下さい。

238 :無名草子さん:03/12/03 15:27
>>237
禿げしくガイシュツ
過去ログくらい嫁!

ちなみに>>156>>162な。

239 :237:03/12/03 15:44
スマソ。読んだ上での質問でした・・・。

資料係さん以外の意見が聞いてみたかったもので。失礼しました。

240 :無名草子さん:03/12/03 15:47
>>236
元テンプスターズ。
テンプスターズが何なのかは知らない・・・。

241 :無名草子さん:03/12/03 16:10
ショーケンがいたGSでは?
GSつってもガソリンスタンドじゃないよ。とテンプターズも知らないお若い方には
これぐらい寒いギャグで攻めてみる・・・。

242 :無名草子さん:03/12/03 16:15
わかりますた、そうか、バンドですね?
ご説明ありがとうございます。
(ダンスグループか何かだと思っていた…)

243 :無名草子さん:03/12/09 18:39
昨日は鴨下信一演出のドラマをやってましたね

244 :無名草子さん:03/12/09 21:26
正月ドラマの主題歌は一青窈の夢なかば。

245 :無名草子さん:03/12/09 21:41
ひととよう
嫌い

246 :無名草子さん:03/12/10 11:55
今朝テレ朝のワイドショーで向田邦子の特集が!
和子さんや加藤治子、和田勉がコメントしてたり
昔の記者会見の映像・留守番電話が流れてた。
ああ、録画すればよかったよ…_| ̄|○


247 :無名草子さん:03/12/10 13:42
>>245
ひととようは久世の大ファン。

248 :無名草子さん:03/12/10 18:11
>>246
嘘〜!!
そんなの知らなかった・・・・
しかしなぜこの時期に向田邦子特集をしたのですかね?

249 :資料係:03/12/12 22:25
>>239
「向田邦子を旅する」(2000年刊)は、「向田邦子ふたたび」(1983年刊)
のリメイク版で、当時インタビューした人の写真は新しくなっており、印刷も
変わった結果きれいになっていますが、記事の内容はそれほど変わりません。
つまり、ほぼ「旅する」=「ふたたび」です。つまり、載っている写真や文章は
基本的に20年前のものを「ベースにしている」ので、最近出た、たとえば
「向田邦子の青春」なんかとは違う写真が載っているとお考え下さい。

ただし、没後20年をきっかけにしてマスコミに出るようになった向田邦子の
写真は、結構多くが「旅する」から取られていると思います。以下は主観ですが、
「旅する」の資料的メリットは「男性鑑賞法」であり、雑誌記事であったため
文章はともかく(文春の『全集』に収録)、写真のなかったものが見られ、また
通常なら向田邦子関連のものには登場しそうにない、鑑賞された各方面の方が、
過去を振り返っている部分だろうと思っています。

雑誌増刊なので新刊書としてはないですが、古本市場ではよく見られますよ。

以下、ヤフオクでの出品
「ふたたび」  ← だいぶ安くなったものです。
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d42054051
「向田邦子の手紙」  
←これは目玉だと思います。しかもお安い。どなたか探していた方へ朗報です。
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g12046176

250 :日本雀観察協会会長:03/12/13 12:44
はじめまして。こんにちわ。
ここのスレッドはとってもマッタリしてていい雰囲気ですね。
私も仲間に入れてください。

251 :無名草子さん:03/12/13 13:17
お断りいたします

252 :無名草子さん:03/12/13 17:23
まあ、そういわないで。
ようこそ、日本雀観察協会会長さん。


253 :無名草子さん:03/12/14 01:14
人少ないしな。
どうぞ書き込んでください。

254 :無名草子さん:03/12/14 18:49
ドラマ放送まであと少しですな

255 :無名草子さん:03/12/14 20:11
ドラマか。あんまり期待してないけど、多分見るんだろうな。
いまのトレンディドラマよりはましだと思う。

256 :無名草子さん:03/12/14 21:05
倉本聡がNHKにでていたよ
字が男の字との割にはカワイくてキレイでした
向田さんとは・・・・

257 :239:03/12/14 21:53
>>249 資料係さま
丁寧なレス、ありがとうございます。
「ふたたび」・「青春」は既に読んでいたので、悩んでおりました。
やき直しなら買わなくてもいいかなぁ、でもファンとしては気になるなぁと・・・。
とても為になりました。
既にレスを書かれていたのに、再度お手を煩わせすみません。
ありがとうm(_ _)m
 

258 :239:03/12/14 23:01
最近、書店に行くと「向田邦子の手料理」が目立つ所に置いてある事があって、
嬉しく感じております。

自分でもレシピを活用し作ります。簡単に出来る物が結構ある。
エッセイでおなじみの「トマトと青ジソのサラダ」「卵とレバーのウスターソース漬け」等々。
本で読み作ってみたいと思っても、探すのが大変だったり、いつしか忘れてしまったり
していたので私個人的には重宝しています。

259 :資料係:03/12/15 01:07
>>257=239
重大な間違いがありました。

× 「向田邦子を旅する」(2000年刊)は、「向田邦子ふたたび」(1983年刊)のリメイク版
○ 「向田邦子を旅する」(2000年刊)は、「向田邦子の手紙」(1982年刊)のリメイク版

「手紙」と「ふたたび」は違うもの、よって、「ふたたび」と「旅する」も
違うものとお考え下さい。


260 :無名草子さん:03/12/15 09:04
今年最大の目玉だ。
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f13570320

261 :無名草子さん:03/12/15 12:45
>>260
きっと記念館か和子さんがどこかから聞き付けて
お買い上げしてしまいそうな悪寒

262 :無名草子さん:03/12/15 17:46
競り勝てばいいのです。

263 :無名草子さん:03/12/15 19:37
>>260
すごーーーい!!
誰が持ってたんだ??

しかし字が読めないですねぇ
急いで書きすぎなんですよねきっと
向田さんが必死に机にかじりついてるのが
浮かんできます

264 :257=239:03/12/15 20:20
>>259 資料係さま
「手紙」は、まだ読んでないです。
「旅する」買ってみようかな!


今、>>260さんの目玉情報見てみました。現在3万円也。
いくらまで高騰するんでしょうかね。

265 :無名草子さん:03/12/15 20:35
あの古物商と真剣に競ってみようかな。

266 :無名草子さん:03/12/15 21:14
>>260
全くスレ違いだけどこういうのもあったりする。
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f12870826
偶像崇拝してるファンは、字を見てがっかりするかもしれない。


267 :無名草子さん:03/12/17 19:57
字は雑だって、自分でもエッセイに書いてるよね。
しかも、脚本やってるうちにどんどん雑になっていったって。

268 :無名草子さん:03/12/17 20:03
印刷屋さんが泣いたってね。

269 :無名草子さん:03/12/17 22:17
確かにあの字は雑ですな。
あの年代としては上手とはいえない。


270 :無名草子さん:03/12/18 00:09
例の目玉商品は、落札まで店頭で見られるそうです。
店に確認しました。ただし土日休み。つまり、明日か明後日。

271 :無名草子さん:03/12/18 19:46
脚本家なりたての頃は丁寧だったんだろうな。
ビッグになるにつれて、わがままが通るようになって、雑になったと想像してみるテスト。

272 :無名草子さん:03/12/18 21:22
雄鶏社の入社試験の答案の字はさすがに普通に書いてるが、
既にラジオの時代からいろんな人を泣かせたんじゃないだろうか。

273 :無名草子さん:03/12/18 22:16
ただ今33000円。途中でトップに立つ意味ってなんかあるんだろうか。疑問。

274 :無名草子さん:03/12/18 22:19
と書いたら69800円になってた。

275 :無名草子さん:03/12/19 11:06
10萬超えてますね

276 :無名草子さん:03/12/19 14:47
入札しちゃいました。

277 :無名草子さん:03/12/19 19:02
マジでほしい


278 :無名草子さん:03/12/19 20:04
秘書時代の話ってあんまり聞かないよね。
やっぱりやめたってことは嫌なことあったんだろうか。
セクハラとか。当時はそんな言葉ないけど、当然のごとく行われていたような。
邦子タン、美人だし。


279 :無名草子さん:03/12/19 20:20
辞表出しても、すぐには辞めさせてくれなかったんだよね。
スムーズに後任に引き継ぐために、出版社としばらく、掛け持ちしてた。

280 :無名草子さん:03/12/19 21:12
店で「目玉」を見てきました(拝めただけでも充分です)。
向田邦子という名前が左下に銘打ってありました。
店の人も実践の人が見てくれていればいいのだが、と
云っていました。本心かどうかわからないけど。


281 :無名草子さん:03/12/19 21:34
その店の主はどうゆうルートで手にいれたのかが
激しくきになりまつ

282 :無名草子さん:03/12/19 21:38
秘書時代は全社員5人という会社で秘書とは名ばかりの
いろんな仕事をしたんでしょう
邦子タン的にはこんなところでくすぶっていてはいけないと
思ったのではなかろうか??
ま、その会社でN氏に出会うわけだが・・・・

ところで今日TBSの番組に山口智子語るみたいなこと書いてあったけど
見た人いる?恋文のこと語ったのですかね?


283 :無名草子さん:03/12/19 22:00
>>281
店番の女性は知らないようでした。
店主が留守だったようです。

284 :無名草子さん:03/12/19 23:20
女優、山口智子(39)が、19日放送のTBS系「筑紫哲也NEWS23」で
筑紫キャスターを相手に“食トーク”を披露する。
 山口が1月2日放送の同局系ドラマ「向田邦子の恋文」に、向田さん
本人役で出演することから実現したもの。このほど収録が行われ、
都内の寿司店に出向いた2人が、食べる描写の多いことで知られる
向田邦子ドラマや日本のドラマにおける食べるシーンなどについて、
予定時間をオーバーして語り尽くした

筑紫かよ・・・

285 :無名草子さん:03/12/19 23:44
33万円って・・・・

286 :無名草子さん:03/12/19 23:55
>>284
今、見た!!
ちょっとN氏役の人、みれたけど、う〜ん。。。

と久々のかきこ、でした。

287 :無名草子さん:03/12/20 12:25
とうとう38万円突破。グレース・ケリーに迫る勢い。

288 :無名草子さん:03/12/20 18:10
す、すげえ

289 :無名草子さん:03/12/20 20:32
たぶん業者が雇った助っ人が上げてるな。
といっても俺も入札したから同じだけど。

290 :無名草子さん:03/12/20 21:21
>>289
がんがれ!

291 :無名草子さん:03/12/20 21:47
ドラマの公式ホームページができてました。
植田いつ子さんが衣装担当だってさ
向田さんも喜んでいるだろうよ

それにしても山口智子が向田さんにちょっぴり似ていてびっくりしたよ

292 :無名草子さん:03/12/20 22:04
>>290
もう既に年間の飲食費を「はるかに」超えた額だから無理ぽ。

293 :無名草子さん:03/12/20 22:57
食べるところに注目してんのか。
まあ、いいけど。

294 :無名草子さん:03/12/20 23:38
ま、誰が作ってもたいして失敗はしなさそう。

295 :無名草子さん:03/12/21 00:14
>>293
年間の書籍費はもちろんまだまだ超えてないけどね。
(今は無職だから仕方ないんだす)

296 :無名草子さん:03/12/21 11:08
ドラマではN氏は妻子と別居中となってます
そして妻子と離婚したあと邦子さんとの関係がぎくしゃくするそうです

お父上の浮気相手が岸本加世子なんですね
父上の浮気は邦子さんにとって相当ショックだっただろうし
邦子さんの人生に影響を与えていると思います


297 :なんだと!:03/12/21 20:14
岸本加代子か。
なんか、いかにもって感じで詰まらん。
かといって、深田恭子とかでもやだし。

298 :無名草子さん:03/12/21 21:13
あと17分というところで52万円台まで来てます。

299 :無名草子さん:03/12/21 22:00
562,000円で終了。

300 :無名草子さん:03/12/22 12:47
岸本は、久世が発掘した女優。

301 :無名草子さん:03/12/22 23:14
過去の向田邦子新春スペシャルが、
スカパー(TBSチャンネル)で1月に一挙19タイトル放映!!
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/spot/next/index-j.html#03

302 :奥田英朗:03/12/22 23:47
何だ、スカパーか。

303 :奥田英朗:03/12/23 23:34
すかぱー入ろうカナ。

304 :石田担当:03/12/24 20:25
スカパーもはいってないんですか。あなたは。しようのないひとだ。
負け犬ですね。

305 :無名草子さん:03/12/25 08:46
そんなことで勝てるほど、あなたの人生はアンチョコなんですか。

306 :無名草子さん:03/12/25 12:39
そういえば、最近へんなタイトルの本が出て話題になってるけど。
何とかな女性は負け犬とか何とか。なんておヴァかなと思ったから読んでないけど。
まだまだ結婚が正で、結婚していないのが負、だという狭い認識を持っている
人もいるんだって驚くわぁ。

で、松の内のドラマ、山口さん結構向田さんに似てるのね。
山口さんはちょっと輪郭が丸っぽいけど、なかなか雰囲気出してる・・・

307 :無名草子さん:03/12/25 16:54
話題ずれまくりですが、確か向田邦子は紅白歌合戦の審査員に
出ていますね。その年の分は以前放送したような気がしますが、
手許にはないので、見てみたいものです。。。
(今年の放送分は、直木賞のはるか以前と事故後でした)

308 :無名草子さん:03/12/25 17:47
わたしも紅白の審査員のようすをみてみたいです


309 :無名草子さん:03/12/28 00:00
正月のドラマは民放だから地上波での再放送を期待することは無理でしょうかね。

310 :無名草子さん:03/12/28 00:24
地上波での再放送はいつになるかわからない。
ビデオに撮ればいいじゃん。

311 :無名草子さん:03/12/29 17:53
もうすぐドラマでつね

312 :無名草子さん:03/12/30 12:05
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
菅直人は、田中康夫を大臣にだなんて言ってるけどオオ痛い!改革派だの市民派だのって言ってるけど、
あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつきだね。
それに気付かない菅直人は大馬鹿。こんな具合だからいつまでたっても野党なんだ。
田中康夫は一ツ橋大学時代に学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローして
いるときに書いた小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件
が世間にバレルのでは?と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?こんなのが大臣?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

313 :無名草子さん:04/01/01 19:52
皆様、おめでとうございます。
いよいよ、明日ですね。

314 :無名草子さん:04/01/02 01:00
あけましておめでとう!
恋文たのしみです

315 :無名草子さん:04/01/02 23:13
ということで、終わったわけですが、
みなさんいかがでしたか?


316 :無名草子さん:04/01/02 23:50
なんだか消化不良なかんじ

恋人のガス自殺は本当っぽいね
邦子さんは久世には伊豆で交通事故死と言っていたけれど
右半身不随の人が車を運転できるわけがない



317 :無名草子さん:04/01/03 12:25
夜中の薔薇を久しぶりに読んでます。
久しぶりに向田邦子漬けの正月です。

318 :無名草子さん:04/01/03 13:18
実家から戻ったばかりで、まだ録画したドラマを見てませんが、
邦子が今朝起きる直前の夢枕に出てきました。
洗足池と日比谷堀端を混ぜたような池のほとりで、
自分の小説を朗読しているうちに突然泣き伏していました。

今年の自分の何を象徴するのか、と朝から考え込んでいます。

319 :無名草子さん:04/01/03 16:52
>>318
この手の話好きです。私も以前は夢のことが現実となったり、不思議なことが
多々ありましたから。
しかし年頭から、向田さんの夢とは、すごいですね。
ドラマ、肩すかしを食らわされたようで、ちょっとね〜・・・

320 :無名草子さん:04/01/03 19:48
へんてこな音響効果のせいで気持ち悪かった。
録画したけど平成教育委員会でつぶしているところ。

321 :無名草子さん:04/01/04 02:57
TBSの恋文、見ました。でも、なんかこう、物足りないというか・・・。
山口智子さんの演技はとても好感を持てたのですが、(ホントに一瞬似てた!)
どうも樹木希林さんの印象が強すぎて、恋人達のシーンが「秘め事」にならなくて。
あと、父の浮気が邦子と交錯して描いているわりにはあまりそうは感じられなくて。
それと、和子の目線で始まった話なのに、途中で邦子主体になって、
誰の目線で見たらいいのかわからなくなってしまった感じがしました。ぶつぶつ。

322 :無名草子さん:04/01/04 06:12
>>319
一晩眠れませんでした。
ちなみに夢の中で、彼女は例のツィードの
ジャケットを着ていました。

323 :無名草子さん:04/01/04 12:09
目張りまでしてガス自殺したとはどうしても思えない。

交通事故死だか
病死だか
ガス事故死だか
知らないがいずれにしろ
長くもってあと余命一ヶ月という位で
突然亡くなったというのが真相だろうね。

あのドラマは山口智子の演技のみが見所だよね。
弟の存在は設定からはずしていたし、
父の性格もかなり実際とは異なると思われる。

「このドラマはフィクションです」という言葉で
免責されるほど現実は甘くない。


324 :無名草子さん:04/01/07 19:14
「このドラマはフィクションです」という言葉で
免責されるほど現実は甘くない。

そうだよね。なんだかずるいぼ。
見てる人はノンフィクションだと思ってるよ。
まったくあの妹は小金稼ぎおって。

山口智子はけっこうよかったね。

325 :無名草子さん:04/01/07 20:21
軒を借りて母屋を分捕ったか?

326 :無名草子さん:04/01/07 20:57

 おいとまを いただきますと 戸をしめて

   出てゆくやうに ゆかぬなり生は



327 :無名草子さん:04/01/13 19:49
若い頃の写真を立ち読みした「向田邦子の青春」で見たが
とにかく保田圭にそっくりだな。
赤の他人でこんなに似てるなんて怖いぐらいだ。
芸能界に保田圭がいるかぎり、
向田邦子の若い頃をドラマ化するっていったら、
向田邦子役は保田圭以外あっちゃいけないよ。
こんなに似てるんだし。

328 :無名草子さん:04/01/13 19:54
http://profiles.yahoo.co.jp/moekosanjp

329 :無名草子さん:04/01/13 19:55

( `.∀´)
保田圭の顔文字をアレンジして向田邦子にしてみますた。

( `/∀´)
↑ホクロの代わりの斜め線は顔の皺ということで。

330 :無名草子さん:04/01/13 19:57
↓向田邦子が乗り移ったかたはこの顔文字に語らせてください。

( `/∀´) <

331 :無名草子さん:04/01/13 20:17
>まったくあの妹は小金稼ぎおって

本屋もテレビ屋も小金稼ぎおって、って感じ。
向田邦子本人が残したものがいいものだよ〜。

332 :無名草子さん:04/01/13 22:47
向田はすごいけど、久世とかこれで食ってるんじゃない?
別に久世の小説面白いと思わんし。

333 :無名草子さん:04/01/14 00:19
>>332
昭和の残照を語る文章には色気があると思うけどね。
確かに向田がらみになると、話が変わってくるね。

334 :無名草子さん:04/01/14 11:55
>昭和の残照を語る文章には色気があると思うけどね

 その通りですね〜、この一文で今日一日幸せに過ごせそうです。
 言葉の威力はすごいものですよね。

335 :無名草子さん:04/01/15 03:33
向田邦子に触発されて「値段の風俗史」を全冊揃えたが、
確かにこれは持ってるとあれこれ使えますな。

336 :無名草子さん:04/01/16 23:48
>>331
私もそう思います。「冬の運動会」、「幸福」、「寺内貫太郎一家」、「あ・うん」
等の脚本作品に向田さんの恋についてはほとんど書かれているように思います。

向田さん自身のいろんな側面が登場人物ひとりひとりに反映してるように見えてしかたないです。



337 :無名草子さん:04/01/16 23:59
>>336
実際、書いてますよ。

338 :無名草子さん:04/01/17 08:51
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e34495016
以前、14で目があの世に行っていると書いた写真はこれのことです。一番下。

339 :無名草子さん:04/01/18 12:27
>>338
みれないんだけど・・・

それって小豆色っぽい服着て猫だいてる写真のことかな

340 :無名草子さん:04/01/18 13:01
そうです。

341 :無名草子さん:04/01/18 19:34
今、BS2で早坂暁さんが、1981年といえば向田邦子の死んだ年だ、と云ってた。

342 :無名草子さん:04/01/18 22:11
山口智子の向田邦子をモデルにした作品の視聴率がたった
14.1%で、夫の唐沢寿明の「白い巨塔」の25.5%に
ボロ負けしたとのこと。
これでかつてテレビドラマの女王と呼ばれた山口智子神話が
見事崩れたとの専らの評判でつ。


343 :無名草子さん:04/01/19 14:41
相手の男性役があまりにもショボすぎたような。久世さんの配役かな。
巨塔は伊藤英明見たさに見てるしw
あと、向田に似せるために髪を切ったのが惜しかった。。

344 :無名草子さん:04/01/23 18:48
向田せいさんまだ生きてるの?

345 :無名草子さん:04/01/26 22:17
知らない。でも何で?

346 :無名草子さん:04/01/28 23:12
しかし、これほど作品について語られないスレも珍しいな。
これだったら、噂板でもいいんじゃないの?

347 :無名草子さん:04/01/28 23:25
あなたが語らないというのも原因の一端。

348 :無名草子さん:04/01/29 00:11
344じゃないけど、私も気になる。最近まで向田の父が浮気していた
らしいということを知りませんでした。(「恋文」まだ読んでいないの
でこの間のテレビを見て驚いた)
母が生きている(としたら)うちに、おおっぴらにしてしまって
いいことなの???と…。(その話が実話ならば、もちろん本人は
知っていたのでしょうが、ここで私が問題にしているのはそのこと
ではない。)

349 :無名草子さん:04/01/29 00:13
末娘の暴露癖は無敵。

350 :無名草子さん:04/01/29 19:31
でも暴露癖、他人をネタにして書く癖は姉も無敵だから。
数々のエッセイを読んでいて一番イヤだなと思ったのは、髪を大事にする元同僚の話。
「この人も女としては幸せではなかった」なんて、向田が断定することじゃない。
フィクション、脚色もあるのかもしれないが、本人が読んだら傷ついたと思う。
他人のことを勝手に書いて批評するのは、すぐれた描写とは言わないよ。


351 :無名草子さん:04/01/29 20:12
「向田邦子の遺言」買いました。彼女のエッセイは全部読んでるけど、正直な
所、妹さんの本はあまり読む気がしなかった。でもドラマ見て興味もったので
読んでみます。

352 :無名草子さん:04/01/29 20:40
個人攻撃目的で書いているんじゃないでしょう?
ネタにしてたとしても、そのエッセイ全体で向田氏が何を
言いたかったのかってことを読み取らないと。
何で個人をネタにすることにそんなにピリピリするのか
わからない。その人の身内とかなんですか?
何で自分とはつながりのない人のことをそうやって心配するのか
わからない。

353 :無名草子さん:04/01/29 21:33
>>350
そういう視点でものを言い出すと、あらゆる表現は他者への迷惑になります。
それを覚悟で、表現者は表現しています。その分だけ、自らを低い立場に置きながら。

354 :無名草子さん:04/01/30 19:14
>>353
自分を低くしてっていう意味がちょっとわからなかったので
詳細を聞かせて?

355 :無名草子さん:04/01/30 21:19
350の指摘が正鵠を射ているかはともかく、そういったことが表現行為には
ついて回るから、すべからく表現者は言葉の力を心得るべきであって、それを
生業にするからには、間違っても偉いなどと考えてはならん、という意味です。
大昔の文士のように、卑しい存在とまでは言わないけど、一人歩きする言葉に
責任を持つためには、そういう自分の位置を知ることは作法なんでしょう。

という意見が通るほど、世の中がわきまえているようには見えないところが、
おちゃらけて漂っちゃってる今のしょうもない世の中なんだとは思ってますけど。

356 :無名草子さん:04/01/30 23:01
わかりました。
私自身は気にしないけど、気にする人が多いんですね。


357 :無名草子さん:04/01/31 18:52
久々に向田邦子のエッセイが読みたくなり
図書館へ全集を貸りに行ったら全部3巻とも貸りられていた
ドラマ効果でしょうか??

358 :無名草子さん:04/01/31 20:04
× 貸りられて
○ 借りられて

359 :無名草子さん:04/02/01 18:19
いまいち盛り上がらないっすね、ここ。
何かいい問題提起ないかな・・・
向田さんは20代のころと晩年とすごく雰囲気が
変わりましたよね・・・同じ人間がそのまま年をとった
変化ではなくて、別人のような。
だけど、筋が通った生き様は女性としてあこがれます。

360 :無名草子さん:04/02/01 18:34
問題提起を辞書でひいたほうがいいんじゃないですか、おばさん。

361 :無名草子さん:04/02/01 21:28
うるせー、揚げ足取りしてるひまあったら話題提供しろよ。
もうこんなしょうもないスレいいや、さらば。

362 :無名草子さん:04/02/05 23:14
手袋をさがすがスキです

363 :無名草子さん:04/02/06 16:23
>>362
自分も共感できて好きだけど、
共感できる性格で人生損してるようにもかんじます....

364 :無名草子さん:04/02/07 19:02
飛行機に乗るときまって向田さんが頭をよぎりますね。
機内では向田さん以外の本を読んでいます。

365 :無名草子さん:04/02/09 23:50
酒井順子の負け犬の遠吠えに向田さんのことが書かれていました。
憧れの対象としていつか出てくるのではないか、と読みすすめていたら後半の方に。

366 :無名草子さん:04/02/17 04:21
たまには話題を提供しよう。

今年のヒットになるかな。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48522336

367 :無名草子さん:04/02/18 19:10
>359

はぁ? 略奪愛する女が”筋の通った生き方”していると??

368 :無名草子さん:04/02/19 01:37
却下

369 : ◆OTEaWOMi6g :04/02/19 10:37
映画版の「阿修・・」最悪だった

370 :無名草子さん:04/02/19 18:08
>>369
ほんとですか。見ようかと思ってた・・・。配役がいけないのかな。○田恭子
とか。

371 :無名草子さん:04/02/19 19:04
>>370
前スレも含め、さんざん語られたような。

372 :無名草子さん:04/02/20 17:05
和子さんは随分と保雄氏にキツイよね。
読んでると、まるで、チンピラか人格破綻者みたいだよ。

でも、二人が書いた物を比較すると、
保雄さんのほうがちゃんとした人のような気がする。

373 :無名草子さん:04/02/20 20:25
自明も自明

374 :無名草子さん:04/02/20 21:21
昨年、ブームにしようとして、見事コケた。
なんか向田さんに泥を塗られたようで・・・、かわいそう。

375 :無名草子さん:04/02/20 22:11
何の話?

376 :無名草子さん:04/02/21 15:14
今ごろになって、録画しといた正月のドラマを見たけど、あれだけ個人のプライバシーを
さらしておいて、最後に「これはフィクションです」とやられると、白けや呆れを超えて
腹が立ちますな。

で、この言葉を真面目に取ると、東京五輪直前の杉並区に、向田邦子という、
後年直木賞を取った向田邦子とは別の人が住んでいた、という設定になるわけで。。。


377 :資料係:04/02/24 22:32
また出ましたよ。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48794757

378 :無名草子さん:04/02/25 22:57
わぉ〜〜!!

379 :無名草子さん:04/02/26 20:38
>>189
死ぬほど遅レスですが
お探しの話は文庫の『霊長類ヒト科動物図鑑』の中の”知った顔”
というエッセイだと思われます。
確認してみたけど多分これで良いはずです。
もう見てないかな〜。

この人のエッセイはもしかしたら小説よりも好きかもしれない。
目の付け所がいいというかネタがたまらなく好きだ。
ただ世間で言われているほど文章がウマイとは感じなかったなあ。
小説の方がずっといい。
なんかブツブツ切れてる感じが強いというか。

380 :無名草子さん:04/02/26 22:11
あの切れ方に余韻があってよい、という評価が世間では強いですね。
もちろん感じ方は人それぞれですが、わたしも短いのが気に入ってます。

381 :無名草子さん:04/02/27 11:25
文章のうまさで読ませるというよりは、
構成や着眼点のうまさで読ませるという感じだと思う。
一般的には 脚本>エッセイ>小説 の順に評価が高いようだが、
私はエッセイを最も評価するね。もっと沢山読みたかった。


382 :無名草子さん:04/02/27 13:37
そうですね。
悪い意味じゃなくて洗練されているというよりは
ダイナミックな感じがする。

383 :無名草子さん:04/02/28 00:25
机に向かってから時間かける人じゃないからね。
そんな余裕のないところで文章書いてきた人といったほうがいいか。
反射神経で文章書いているようなところがある。
その意味で極めて動的。父の詫び状を見てると、
単行本の収録順と銀座百点への執筆順は厳密には一致しないのだが、
おおまかには先のものは先に入っていて、その観点から見ると、
左手が慣れてくるにつれ(後になるにつれ)、文章に躍動が戻ってくるのがわかる。

384 :無名草子さん:04/03/10 14:29
結構上値追ったな・・・。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d45184912

385 :資料係:04/03/11 00:28
見落としてました。。。
これなら、絶対に落としたんだけど。

386 :無名草子さん:04/03/12 18:16
向田邦子不足

387 :資料係:04/03/16 23:57
どうぞ〜。
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c55148310
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g17355628


388 :とことめ:04/03/17 18:33
向田邦子作家の友達が いい時に最後を迎えたね
と言ってました 乳がんの再発を心配心配して
いらしたようですし 直木賞をとって 人気絶頂
 の時でしたね 確かに残念ですけど ご冥福を


389 :無名草子さん:04/03/20 23:34
出来立てのホヤホヤです
 
 文学板

向田邦子のスレがないのは何故
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1079787995/l50


390 :無名草子さん:04/03/29 12:04
阿刀田とマンションが一緒だったんだね
台湾に行く日
阿刀田とマンションですれちがい
「台湾に行くの」って弾んだ声で言ったらしい

391 :無名草子さん:04/04/05 02:17
>>389
落ちたんでしょうか。

392 :無名草子さん:04/04/07 09:20
向田邦子賞にスイカ

393 :無名草子さん:04/04/11 23:18
西瓜、垂下、誰何、水禍、・・・

失礼しました(樹木希林)

394 :資料係:04/04/15 01:48
「向田邦子 いまふたたび」入手。届くのが楽しみです。。。

395 :とことめ:04/04/20 09:05
今向田邦子さんが、生きていたら、どんなドラマを
書かれたでしょうね?

396 :無名草子さん:04/04/20 19:08
>>395
ドラマは書いていないと思う。
個人的に小説家としての才能はあまり評価していないので、
作家としても結構微妙な位置に立たされていたかもしれない、と思ったりもする。



397 :無名草子さん:04/04/21 11:11
小説はワンパターンでしたね。
生きていたらもっと違う本を書いていたと思う。

398 :無名草子さん:04/04/22 00:46
よくわかるんだが、あの感覚の鋭さ、視点のユニークさ、
あれは真似できるものじゃない。まさに、名人。
本質的に寡作なのに、書き急いでしまったということだろう。

399 :無名草子さん:04/04/22 04:35
美しい文章が読みたくなったらこの人の本を読む。昔存在した慎ましい日本の家族。普通の家。憧れです。

400 :とことめ:04/04/22 05:36
 399さん、同感です、本当東京の山の手の、つつましい日本古来の家庭が描かれて
いましたよね。1時代も2時代も古いかも知れませんが、獅子文禄もそんな小説を
書いてましたね。

401 :無名草子さん:04/04/23 02:44
重役読本はかなりええですよ。誰も指摘しないけど。

402 :無名草子さん:04/04/24 16:22
山口瞳が、向田本人から「父の詫び状の、ある章に付き合ってる男のことを書いてある」
と告白されたらしいのだけれど、どの章なんだろ?
わかる人いる?
百人一首を勘違いしていた人かな?


403 :無名草子さん:04/04/25 00:17
映画の「阿修羅」、あの女優陣では見たくありません、ボクだけでしょうか。

404 :無名草子さん:04/04/25 12:25
>>403
私も見たくありません。


405 :無名草子さん:04/05/07 00:35
この方が亡くなったことに、ときどき切なくなります。今でも。

406 :無名草子さん:04/05/07 18:37
>>405
ですね

407 :無名草子さん:04/05/08 22:38
本日ひさびさにエッセイを読みました
やっぱりいいですね


85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)