2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教養として読むべき本。

1 :無名草子さん:03/11/12 22:30
タイトル通りです。
最近 自分が駄本ばかり読んでることに気づいて
ちゃんとした教養を得たいと思ったため
一般書籍板の皆さんにご教授して頂きたくて、立てさせていただきました。
時代、洋の東西問わずお勧めがあったら書き込んで欲しいです。



2 :無名草子さん:03/11/12 22:40


3 :乙一:03/11/12 22:59
エロトピア

4 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/11/12 23:39
中公新書 『教養主義の没落』

5 :無名草子さん:03/11/15 15:31
マルクス 資本論 


6 :無名草子さん:03/11/15 15:34
>>4
名作だよね。
最近読んだ本としては久々に感動した。

7 :無名草子さん:03/11/15 15:49
ガリア戦記
君主論
戦争論
最終戦争論
我が闘争

8 :無名草子さん:03/11/15 16:44
類似スレ

【教養】 大学生が読むべき本は? 【教養】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1028871407/


9 :無名草子さん:03/11/15 18:38
教養として読むべき本なんてくだらないと思います。
そういう読書姿勢を不遜というのです。

10 :無名草子さん:03/11/15 19:48
>>9
ではどのような姿勢で本を読んでいるんですか?
実用の観点ですか。

11 :無名草子さん:03/11/15 20:35
養老孟司の教わった先生が言うには
「人の心を分かる心が教養である」
と言うことらしい

12 :無名草子さん:03/11/15 21:48
>>11
私が聞いた所を集約すると、
「自分の生活を豊かにするのが教養」です。

そう考えると、大抵の読書は教養となると思います。


13 :無名草子さん:03/11/15 21:52
自らが属している「世間」の知恵、
いわゆる「世間知」を凝縮したものが
「教養」だと聞いたことがある。
それは、たとえば現在の大学受験などで要求される知識、
「学校知」、「技術知」とは基本的には異なるものであるらしい。


14 :無名草子さん:03/11/15 21:59
アンドレ・コント=スポンヴィル
『ささやかながら、徳について』 紀伊国屋書店

15 :無名草子さん:03/11/15 22:04
阿部謹也『「教養」とは何か』 講談社現代新書

16 :無名草子さん:03/11/15 22:17
橋本左内「啓発録」
福沢諭吉「学問のススメ」

17 : :03/11/15 22:32
「教養は一人きりで時間を潰せる能力のこと」 byらもーん

18 :無名草子さん:03/11/16 00:16
面白そうな本はないなぁ。

19 :無名草子さん:03/11/16 11:09
我妻栄「民法案内」

20 :無名草子さん:03/11/16 12:03
聖書…西洋文化の骨格となった書物。キリスト教徒は確かにアホでろくでなしどもばかりだが、
 そのアホのろくでなしが世界の覇権を握っている以上、聖書伝説の有名どころだけでも知る必要はある。

21 :求道心:03/11/16 15:04
物知りになりたいなら
南方熊楠「十二支考」
人に説教たれたいなら
内村鑑三「後世への最大遺物」

22 :無名草子さん:03/11/16 18:59
ショーペンハウェル『読書について』

23 :無名草子さん:03/11/16 19:01
立川談志『現代落語論』

24 :無名草子さん:03/11/16 19:06
>>19
出版社が消滅したから古書店じゃないと入手できないだろうと思っていたら、
勁草書房から復刊の予定があるらしい。

25 :無名草子さん:03/11/16 23:36
ギリシャ神話
コーラン
聖書
そしてピーナッツブックス

26 :無名草子さん:03/11/16 23:39
週刊ピーナッツ?

27 :無名草子さん:03/11/17 18:11
四書五経は押さえておかないとな。

28 :無名草子さん:03/11/17 18:12
教養として読んだ本なんかねえな

29 :無名草子さん:03/11/17 18:41
>26
チャールズ.M.シュルツのだよ。

週間ピーナッツってのは初めて知ったわ。

30 :無名草子さん:03/11/18 14:08
人間革命&性春対話

31 :無名草子さん:03/11/22 22:52
雑学の良い本知らない?

32 :無名草子さん:03/11/24 18:22
sage

33 :無名草子さん:03/11/24 18:26
>>31
事典

34 :無名草子さん:03/11/24 20:57
>>31
最近いろいろ出てんじゃん。

35 :無名草子さん:03/11/24 22:03
旧約聖書物語/犬養道子
ローマ人の物語/塩野七生


36 :無名草子さん:03/11/25 00:05
これまでに、
こんな本が書かれた、
こんな事が主張されてた、考えられてた

ということを知っているだけで
生き方にちょっとした影響を与えるかもしれない。
謙虚に生きるようになるかなぁと。

そういう本が、教養のために読む本かなと思う。

37 :無名草子さん:03/11/25 10:19
もえたん

38 :無名草子さん:03/11/25 21:15
買ってる奴がみんな同じような雰囲気だったり。

39 :無名草子さん:03/12/06 09:38
ジョイス  フェネガンズウェイク


40 :無名草子さん:03/12/06 12:31
中国の春秋・戦国時代の思想書はなかなかいいぞ
特に老子と荘子と孫子
あと韓非子なども人間観察が鋭くていいと思う

孔子は好かん。


41 :無名草子さん:03/12/06 13:05
教養として読むべき本なんてくだらない

42 :無名草子さん:03/12/06 13:16
>>40
>孔子は好かん。

甘い。老荘を精読してから論語にもどれ。
まあ、教養がないと論語なんかはわからんがな。

ところで「教養として読むべき本」だったらみうらじゅんだろう。

43 :無名草子さん:03/12/06 13:20
薄い本は教養になり厚い本は休養。枕。

44 :無名草子さん:03/12/07 21:05
「西洋の没落」シュペングラー
「文明の衝突」ハンティントン

45 :無名草子さん:03/12/07 22:01
ここまでに30冊ほど挙がっているわけだが、
そのうちの10冊以上読んだことあるって奴はいる?

46 :無名草子さん:03/12/08 10:25
いきなり難しい本読んでも、理解できないっていうか
とにかく鵜呑みにすりゃ良いわけなのか?って思ってしまう

まぁ、漏れは世界史と地理からやり直すよ

47 :無名草子さん:03/12/09 22:57
「競争の戦略」
翻訳がカスだが。

48 :無名草子さん:03/12/10 00:21
25才過ぎたら本の内容など頭に残らない。

49 :無名草子さん:03/12/10 03:57
>>48
狂牛病患者ハケーン!!
もしくはブッシュ並みの失読症か!?

50 :無名草子さん:03/12/14 22:19
カント 実践理性批判

51 :無名草子さん:03/12/14 22:23
カミュを片っ端から読む。

52 :無名草子さん:03/12/14 23:56
「必読書150」

53 :無名草子さん:03/12/18 07:18
教養全集

54 :無名草子さん:03/12/18 08:18
ウェーバー プロ倫

55 :けっち ◆1kwkfceTyE :03/12/19 01:01
プロ倫、(・∀・)イイ

56 :無名草子さん:03/12/25 14:43
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう、全員東大卒or東大生

57 :無名草子さん:04/02/03 22:17
読みたい本を読め


58 :無名草子さん:04/02/08 22:36
岩波新書全部

59 :無名草子さん:04/02/11 21:33
日経新聞

60 :無名草子さん:04/02/11 23:23
教養を身につけようとして読む名作全集などほとんど覚えていない
自然と自分の好きな本を手にとっているのだ。

61 :無名草子さん:04/02/12 01:56
・イラク情勢とアメリカの行動の裏にある思想などの理解の助けになる書(イラクとアメリカを読了したところ)
・日本文化理解(今武士道を読んでいるところ)
・明治〜大正の歴史文化人物について面白く読める本(代表的日本人を読んでいるところ)

このあたりの書物をお勧めしてください〜

62 :無名草子さん:04/02/12 02:00
あと宗教に関してはやはり、新約聖書とコーランでしょうか?新約聖書は呼んだことあるんですが。
仏教理解はどうすれば・・・一番仏教に興味があります。
新興宗教の構造とか傾向について整理されている本もありませんかねえ。
興味ばっかり先走ってますが、なんかおもしろそうなのあったら教えてください。

63 :無名草子さん:04/02/12 02:07
ひろちさや「仏教とキリスト教 どう違うか50のQ&A」新潮選書

64 : :04/02/12 03:24
ゴミ投資家の〜〜

65 :無名草子さん:04/02/17 21:43
>>61
・日本文化理解
   『禅と日本文化』とか書いている鈴木大拙なんかどうでしょ?

66 :無名草子さん:04/02/20 07:29
新書目録

67 :無名草子さん:04/02/23 00:18
>>46
賛成。特に外国の小説なんか、世界史がわからないとイマイチだな。
俺も、「図解雑学 世界史」とか読んでるよ。
受験生じゃあるまいし、歴史を勉強するのに教科書とか参考書を読まなければなら
ないということはない。

教養として読むべき本は、「図解雑学」シリーズとか、「○○が3時間でわかる」
とかいったシリーズだろうな。
変にかっこつけて岩波新書とか中公新書とか読むよりずっとわかりやすい。
そういった「通俗教養本」で知識を得てから、「古典・原典」を読めばいい。

68 :無名草子さん:04/02/23 00:41
聖書


69 :無名草子さん:04/02/23 00:43
タムルート


70 :無名草子さん:04/02/23 02:31
>>67
 負け組


71 :無名草子さん:04/02/23 07:01
「負け組」としての教養の身につけかたというのは今まであまり考えられていないな。
読書術とかはだいたい、一流大学を出た、受験勉強の勝者といえる人間が書いたような本
ばかりだ。斎藤美奈子の「読者は踊る」くらいだな、実際に役に立つブックガイドは。

72 :無名草子さん:04/02/23 07:13
教養主義の荒廃(中公新書)

73 :無名草子さん:04/02/23 09:14
>>61
ハルバースタム「静かなる戦争」

74 :無名草子さん:04/02/25 21:27
>>72
教養主義の没落だろ

75 :無名草子さん:04/02/25 23:51
教養主義が荒廃したらすごいことになりそう

76 :無名草子さん:04/02/26 00:00
教養主義って何

77 ::04/02/26 02:09
聖書は?

78 :無名草子さん:04/02/26 03:02
>>69 プッ
だいたい、手に入らないって。

岩波新書「アーロン収容所」

硬い本ばかりじゃなく、マンガや雑誌も読まないと歪むぞ。

79 :78:04/02/26 03:03
ごめん、中公尊書だったかも。

80 :無名草子さん:04/02/27 09:28
>>76
実践的実用的じゃない、理論だけの知識の重視。


81 :無名草子さん:04/02/27 12:53
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/8279/syoseki.htm

82 :無名草子さん:04/02/27 13:35
教養主義の荒廃

かつて人文書などの難しい本をよむのを是とする風潮があったが、
それは結局若者のファッションであり、その目的は
大学の後輩の女と後背位で交配することでしかなかった、
というようなことを論じた本。


83 :大宇宙最高最大の癒しの曲ですっ!!!:04/02/27 13:40

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/midi/bgm04.html

     ↑
大宇宙最高最大の音楽(曲)ですっ!!!
(と俺は勝手に思ってるだけだが。。。)
超超超有名な音楽です。

皆様もどうぞっ!!!

 強く生きる希望(強い生の喜び)が自動的に湧いてきます。
 とても素敵な音楽です。

 一度だけでも 3分で終わるので最後まで聴いてくれれば
嬉しいです。

また
この曲が気に入った方は
 いつでも聴けるようにパソコンのどっかに保存しときましょう。。。

では。。。


84 :無名草子さん:04/02/27 14:07
78 名前:無名草子さん :04/02/26 03:02
>>69 プッ
だいたい、手に入らないって。



ジャンプコミックス版は手に入らないけど、集英社文庫コミック版でなら
余裕で手にはいるよ。

85 :無名草子さん:04/02/27 20:43
>>69
タルムートじゃないの?

>>84
江川達也の漫画のことをいってるのだったら消えてしまえ。

86 :無名草子さん:04/02/28 19:12
ショーペンハウエル 読書について 凄い

どなたかーウェーバーのプロ論が売ってないんですよー
検索ヒットしないんですー

87 :無名草子さん:04/02/28 19:30
ヒットしました

88 :無名草子さん:04/03/04 22:05
いつの間にここはマンガのスレになったのかと小1時間(略

>>1
教養ってのは、それを目的にしたらまず身に付かないと思うよ。
おれも教養ないけどさ。

89 :無名草子さん:04/03/17 13:33
>>1
まず「バカのための読書術」でも読んだら? ちくまだか洋泉社の新書だと思った。
なかなか面白かったよ。

90 :無名草子さん:04/03/20 22:04
age

91 :無名草子さん:04/03/20 22:55
ちょっと古いが、呉智英『読書家の新技術』(朝日文庫)は面白い。
第二部の技術篇が随分と役に立った。


92 :無名草子さん:04/03/22 03:11
いくらなんでも古すぎるよ

93 :無名草子さん:04/04/14 14:29
アメリカの民主政治 トクヴィル
翻訳はわかり難いから、仏語か英訳あたりで

94 :無名草子さん:04/04/14 15:29
マジレスすると、

 藤子不二雄「ドラえもん」全45巻

変な思想書や哲学書を読むより教養になると思う。


95 :無名草子さん:04/04/14 18:31
柔軟性をもった思考が出来るように…
筒井康隆、P・Kディック、橋本治の評論、サリンジャー
初期のスティーヴン・キング、坂口安吾、寺山修司

96 :無名草子さん:04/04/14 20:18
岩波文庫が教養本って感じ。

97 :無名草子さん:04/04/14 22:03
教養があるってことは明日には用無し

98 :無名草子さん:04/04/14 22:49
世界大博物図鑑/荒俣宏

教養というか知識の固まり

99 :無名草子さん:04/04/15 10:32
岩波新書の旧青版と黄色全部 特にヒロシマノートと水俣病
岩波全集
あとマルエン全集
柳田国男全集
講談社現代新書全部
北一輝
旧赤チャート
を 初体験の愛撫の如き緊張感と高揚を切らさず読む

100 :無名草子さん:04/04/15 10:37
>>97
それはお前が読まないことの口実・・・

101 :無名草子さん:04/04/15 11:03
流れ読まずに書いてみる
岩波文庫全部

102 :無名草子さん:04/04/15 11:52
岩波の本を読むと教養がつくなんて本気で思ってんのかよ

103 :無名草子さん:04/04/15 12:03
まあ、岩波文庫は良いものが多いけどな
全部は要らん

104 :無名草子さん:04/04/15 18:42
デール・カーネギー
「人を動かす」
創元社


105 :無名草子さん:04/04/15 19:23
ニーチェでも読んでおけば、ちょっと格好イイかもよ。
人生楽しみたければメンズノンノのほうが有益だろうけどね。

106 :無名草子さん:04/04/15 22:54
>>100

教養がある=今日用がある

107 :無名草子さん:04/04/16 10:42
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄´´


108 :無名草子さん:04/04/17 12:11
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄´´


109 :寝書:04/04/17 15:48
トマス・マンの「魔の山」上下巻を読破すると、
なんとなく教養が身についたような気がする。
教養小説といえば、ドイツ文学になると思います。

110 :無名草子さん:04/04/19 16:43
小室直樹 論理の方法

経済 政治 宗教 歴史 社会学
小室直樹の著書のエッセンス
をまとめてある感じでお得。

111 :無名草子さん:04/04/19 18:47
武士道


112 :無名草子さん:04/04/19 18:48
東大生はバカになったか

113 :無名草子さん:04/04/19 18:50
>>112
今更 あとこちで散々に論破されまくっている立花でもないだろ…

114 :無名草子さん:04/04/19 18:58
立花は馬鹿であった。

115 :無名草子さん:04/04/19 21:36
伝記。難しいところでは Century books―人と思想シリーズ(清水書院)が値段的にもお手ごろ。
難しいのが嫌いなら 講談社火の鳥伝記文庫シリーズ(講談社)がお手軽。


116 :無名草子さん:04/04/19 22:29
教養には理系も含まれますね?
ドーキンス「利己的な遺伝子」
数式はありません

117 :無名草子さん:04/04/20 09:53
理系なら「脳のなかの幽霊」も

118 :無名草子さん:04/04/20 14:19
ためになる本
「ヤングアダルト情報源」

119 :無名草子さん:04/04/20 19:10
>>113
「東大生はバカになったか」は別にいいんじゃないの?
言っている事は共感できるし。

120 :無名草子さん:04/04/20 19:47
>>119
現代においての教養論は少し新鮮だった。


121 :無名草子さん:04/04/20 19:51
臨死体験

122 :無名草子さん:04/04/21 01:31
文学で通っぽいのを教えて下さい


123 :無名草子さん:04/04/21 05:16
>>122
綿矢りさ

124 :無名草子さん:04/04/21 06:28
実録シャブ屋2は読んだ方がいいよ。 1と3もあるんだけど2がいい

125 :無名草子さん:04/04/21 08:57
>>122
「カンバセイション・ピース」保坂和志
『小津安二郎の映画に似ている』とか新聞で書評されてた。
(でもこれ教養かなぁ)

126 :無名草子さん:04/04/21 09:19
日韓共鳴二千年史(旧・日韓二千年の真実)

127 :無名草子さん:04/04/21 09:27
「<民主>と<愛国>」小熊英二
これで戦後の思想はバッチリ!

128 :無名草子さん:04/04/21 13:08
>>125
面白かった?

129 :コリン・タッジ:04/04/21 16:15
>>122
ニコルソン・ベイカー「フェルマータ」白水Uブックス
「Uブックス」というだけで通の香りが立ち込めます。


130 :125:04/04/21 20:16
>>128
あらすじは面白くない。
あらすじ以外の部分が面白い。
最近はやっている「あらすじで読む名著」とかの本に違和感を感じる人にどーぞ。

131 :無名草子さん:04/04/21 22:55
ヘッセ「車輪の下」 子供の人格を認めない思考の母親を持つ人が読むと良い。
スティーブン・ハッサン「マインド・コントロールの恐怖」
親が宗教に嵌っている人が読むと良い。

132 :無名草子さん:04/04/25 00:28
やっぱり、ダーウィン「種の起源」だろ。

133 :無名草子さん:04/04/25 05:51
ここはひとつ、
「マリア様がみてる」を (´▽`)

134 :無名草子さん:04/04/25 11:46
詩経かな、論語は説教臭くなるので。

135 :無名草子さん:04/04/25 12:09
華氏451度

136 :無名草子さん:04/04/28 14:14
>>113-114
立花先生をバカにするなーお前よりバカじゃないぞー(大号泣
ということで「宇宙からの帰還」

137 :無名草子さん:04/04/28 14:24
読むべき本などない

138 :無名草子さん:04/04/28 18:49
>>1
一度は完読しておいたほうが良いと思うのを上げておく。
*マネーロンダリング(幻冬舎)
*小説地下銀行(新風舎)
*五体不満足
その他多数...。


139 :無名草子さん:04/04/28 19:36
ゲーデルは何を証明したか


140 :無名草子さん:04/04/28 20:09
カール・セーガン 「人はなぜエセ科学に騙されるのか」
副題の”Science as a Candle in the Dark”にぐっと来ます。
自分がトンデモにならないために





141 :無名草子さん:04/04/28 20:13
司馬遷「史記」
なんとなく教養っぽいような。

142 :無名草子さん:04/04/28 22:23
>>139

ゲー出る「莫迦は自分が莫迦であることを証明できない」

143 :無名草子さん:04/05/01 16:04
ゲーテの「ヴィルヘルム・マイスター」

144 :無名草子さん:04/05/01 17:38
夏目漱石かな。読みごたえがある。シンがとおってる。 夏目文学は、人間の心と現実との狭間で悩んで、 最後は現実がバーンとのしかかるんだよね。何か強いものを感じる

145 :無名草子さん:04/05/01 19:53
>>140
「人はなぜ科学に騙されるのか」
を俺が今執筆中だ
楽しみに待て


146 :無名草子さん:04/05/02 06:16
妖怪アンテナが反応しています


147 :無名草子さん:04/05/02 07:21
妖怪アンテナって何?


148 :無名草子さん:04/05/03 20:23
ゲーテ「煽動された人々」
ディケンズ「二都物語」
一時日本でも流行った言葉に「革命」という言葉があったが、
結局は暴力の応酬と狂気の殺戮の繰り返しに過ぎず、革命後
の新しい政府には後退を余儀なくされることを強調されてい
た。これはフランス革命を描いたイギリスとドイツの作家の
意見だが、時代を越えた現代にも当てはまる重要な提言だと
思う。
この革命は長い時代を経たからこそ意義があった話であって、
あの当時だって決してフランスは直に理想の社会を実現でき
た訳ではなかった。やはり革命の後は混沌とした明日をも
知れない暗黒の時代だった。

149 :シンクタンク・ヒデキワダ・オンエンスチュワート:04/05/08 15:52
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /ーー●ーー●ー
  (6       つ  |
  |      ___  | なんや兄ちゃん元気あるじゃねえか... 和田本どこの書店にあるの? 
  |      /__/ /   
/|         /\

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)