2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秘密が隠された本

1 :無名草子さん:03/11/18 04:42
[1]
今から書き込みはじめるのですが、多分長文になる事と思います。
また、事情がありまして伏せ字を多用しますがご了承下さい。

僕はとある大型書店にアルバイトとして勤めていました。
名前は明かせませんが誰もが利用したであろう全国展開する書店です。
出社一日目に店長から接客の方法、レジ打ちの仕方、書籍の整頓、在庫の管理等教えられました。
そして言い忘れたという感じで一冊の本を取り出し、
『この本を買った人がいたらその人の容姿、買った時刻など報告するように・・・。
あとこの本の在庫は決して切らさないように・・・。』
と、あくまでついでにという感じで言われたのでその時は気にもしませんでした。

2 :無名草子さん:03/11/18 04:43
[2]
その本(今後αとします。)は自費出版なのでしょうか?
初めて耳にする出版社から発行されており、作者も初めて耳にする名前でした。
何故か文庫本なのにフィルムでカバーされていました。
αは2ヶ月に1冊の頻度でしか売れませんでした。
αを買っていく人は決まって中年の男性、そしていかにも博学そうな研究者といった面持ちの人でした。
そして僕はその度に店長に報告しました。
『今日の何時何分、うんぬんっぽい感じの人が買っていかれましたよ。』
『あ、そう。』
店長は軽い感じでうなずき、普段は万引きが起きた時にしかチェックしない防犯ビデオをいじっていました。

3 :無名草子さん:03/11/18 04:44
[3]
僕と同じ時期に入社したKという奴がいました。
休憩時間にご飯を食べに行ったり、ときどき勤務後遊びに行ったりしていました。
しかし、そこまで深く付き合うということはありませんでした。
ある日僕はKにαについての話を切り出しました。
お互いαについて謎を持っていたのでしょう。
きっとαにはとんでもない秘密が隠されているのだろう、
そして店長はαを買った人を国家にでも報告してるのだろう、等と他愛もない空想話で盛り上がりました。
『今日、俺α買うよ。店長にも言っておいて。』
Kは笑顔でαを買い帰っていきました。
僕は何かとても嫌な感じがしました。

4 :無名草子さん:03/11/18 04:44
[4]
僕の不安をよそに次の日Kは出社し、僕はαについて質問しました。
『まだ初めの所しか読んでいないけど、新しい哲学論・精神論見たいな感じかな・・・。
この世の森羅万象、有象無象など生命誕生の意味とかそこらへん、ちょっと難しい本かな・・・。
でも何かこう、不思議な感覚を覚えたよ。』
Kは次の日も出社し、そしてその次の日店を辞めました。
連絡も取れなくなりました。
店長がすごい剣幕で、
『Kから何も聞いてないか?』
僕は店を止めた理由かと思い首を傾げました。
『なら別にいいけど・・・』
店長はつかつかと奥の事務所に入って行きました。

5 :無名草子さん:03/11/18 04:47
[5]
僕はふと思ったのです。
αはひょっとしてKとはなした空想通り、秘密が隠されているのではないか?
そして、その秘密を知ってしまったKは国家、又は組織に連れられて行ってしまったのではないか?
そして、その秘密を知りかけた僕も狙われているのではないか?
僕は恐ろしくなり店を辞めました。
今のところ何もありませんが、αについて謎は深まるばかりです。
αを買えばいいのでしょうが恐くて買う気になれません。
αには何が書かれているのでしょうか?
αには何の秘密が隠されているのでしょうか?
αを買って行った研究者の目的は何なのでしょうか?
また、その研究者はどうなってしまったのでしょうか?
それとも僕のただの深追いなのでしょうか?

だれかこの事、又はそれっぽい事を知っている人の情報お待ちしております。
長文すみません。


6 :ミ* ゚−゚)ミ<バンビ:03/11/18 04:56
信じてあげたいが、情報が少なすぎて話が全然見えないなぁ。
まあ、この過疎板に立てたってことはネタでもなさそうだなぁ。

7 :無名草子さん:03/11/18 04:57
はい君作家志望ねー
持ってき方とか展開の仕方とかまぁまぁなんだけど最後がねー
最後、CIAの陰謀に立ち向かう君って感じで原稿用紙400枚にまとめておいてねー
編集長に当たってみるからさー

8 :ミ* ゚−゚)ミ<バンビ:03/11/18 04:58
あ、もしかして>>1は小説家目指してるとかっていう話?


9 :無名草子さん:03/11/18 05:09
でもこの本じゃないと思うけど昔こういった秘密が隠された本が発売されていて話題にならなかったけ>うろ覚え

三島由紀夫の「仮面の告白」だって言っちゃえばこんな感じでしょ

10 :無名草子さん:03/11/18 05:13
おまいの深追いに一票!!

11 :1:03/11/18 05:24
>>6
すみません。しかし言える事はこれだけなんです。
本の名前を明かせば早いのですが、万が一の時の事をと思い伏せて起きました。
僕の一番の疑問は他の書店でもこういった話しはあるのか?
こういった本は他にも存在するのか?
ということです。

>>9
こういった本がやはり他にもあったんですか?
三島由紀夫の作品も含め作者が作品とは別の目的でメッセージを込めるという事があるような気がするのです。

12 :無名草子さん:03/11/18 05:27
せめてミステリー版に建てろよ
みんな必死になって推理してくれるよん

それよりも>>1の身には何も起きていないの?
「聖なる予言」って本を思い浮かばれる話だなぁ

13 :無名草子さん:03/11/18 05:47
>1
君は物事をあまり深く考えないで行動するタイプのようだね。
こんなところに例の本について軽々と書いてしまうとは。
手遅れかもしれないが削除依頼を出したまえ。
そして今すぐ荷物をまとめて家を出ろ。
その先どうなるかは君の行動次第だ。
幸運を祈る。

14 :無名草子さん:03/11/18 05:51
>>1


  う   し   ろ   っ    !  !  !

15 :無名草子さん:03/11/18 06:02
>>1
すぐ入院してください。
http://www.aiseikai.or.jp/

16 :無名草子さん:03/11/18 11:36
>>1
はやく氏んでください

17 :無名草子さん:03/11/18 15:21
たかが罵倒やからかいの書き込みでも才能の差ってあるんだね。

18 :無名草子さん:03/11/18 19:45
>>17
わらた。わろた。ワラた。わろた。藁た。わらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた
わらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらたわらた

おまえα読んでないだろ(藁藁)わらた

19 :無名草子さん:03/11/19 21:00
迷ったら買え
例え積読になろうとも

迷ったら、読め
例え地雷とわかっていても

20 :無名草子さん:03/11/19 21:09
誰が、何のために? なんて考えると つまんね アイディア。

21 :無名草子さん:03/11/20 16:10
1さんはひょっとして拉致られたのでは・・・


22 :無名草子さん:04/01/06 21:26
保守

23 :無名草子さん:04/02/15 11:30
泡坂妻夫「しあわせの書」

24 :無名草子さん:04/02/19 00:26
うん。『しあわせの書』はすごい。

25 :無名草子さん:04/02/19 21:34
ついでに言うと「生者と死者」もかなりすごい。

26 :無名草子さん:04/04/29 16:48
糞スレ意味もなくage

27 :無名草子さん:04/04/29 18:43
いや、面白いと思うよ。長編には向かないけど
星新一ばりのショートショーとで一本書きたいね

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)