2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新田次郎を語るスレ

1 :無名草子さん:03/12/15 22:29
一番感動したのは「銀嶺の人」
「孤高の人」も良かったがな

私はこれ読んで登山始めました

2 :無名草子さん:03/12/15 22:40
なんかよくわかりませんけど2げっとしておきますね

3 :無名草子さん:03/12/16 16:53
今「昭和新山」読んでます。
>>1がんがれよー


4 :無名草子さん:03/12/16 21:39
「劒岳・点の記」がよかったYO!
孤高の人、銀嶺の人は読んでません。読んでみようっと。

5 :無名草子さん:03/12/17 19:48
>>1
俺、新田次郎大好きなんだけど、登山はしない。
登山する人が読むとリアルで面白いんだろーなあ。
あーこれがあの一枚岩か、って感じで。

6 :無名草子さん:03/12/23 06:37
新田次郎の偽者出現age

7 :無名草子さん:03/12/23 07:14
 たくさん読んでいるわけではないんですが、
どうして、新田次郎の文庫本って絶版(もしくは品切)が
多いんでしょうね。20年ぐらい前に買った「望郷」(
新潮文庫版)なんて印象深い作品で今も読み返しますが・・・。

 プロジェクトXがヒットした影響で、見直されるかなと
思っていたんですけども、残念です。

8 :無名草子さん:03/12/23 08:02
プロジェクトXの1回目だったのかな
病院のベッドで見ていたけど、勇気付けらたね
俺は信州人だから、「霧の子孫たち」をあげる

そういえば、この前、藤森栄一没後30年記念特別展
に行ったら、藤原寛人とメモのある石器の図があった
感動しましたね

9 :無名草子さん:03/12/23 09:40
>7
>どうして、新田次郎の文庫本って絶版(もしくは品切)が多いんでしょうね。

全部で70冊くらい出てるんだよね。
古本屋で50冊程集めたけど、最近は未読の文庫本に遭遇しない。
「昭和新山」読みたいなあ。

10 :無名草子さん:03/12/23 10:25
>>9
えっ!そんなにあるの。知らなかった…また古本屋めぐりが始まる。

11 :無名草子さん:03/12/23 12:03
>10
このサイトにデータベースがあるよ。
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/2328/

12 :無名草子さん:03/12/23 23:32
>>11
どうもありがとう!

13 :7:03/12/24 00:36
 もちろん、たくさん読書をされている方にも楽しめるんですけど、
たとえば中学生や高校生が、読書を始める契機になりそうな作品が
たくさんあるように思うんですが・・・・。なんで、「〜文庫の100冊」
みたいなラインナップに加えていないのか、不思議なんですよ。
 歳がわかってしまいますが、わたしなどの頃は、新田次郎か井上靖あたり
から読書入門をしたんですがね〜。そのうち、「八甲田山〜」や「聖職の碑」
なんかも忘却のかなたに・・・、かも。

 どの本に所収か忘れましたが、「毛髪温度計」ってのが地味に好きです。

14 :無名草子さん:03/12/24 10:47
>>13
「火の島」にはいってましたよね。
私も「毛髪温度計」大好きです。
こんな話って、新田次郎しか書けないと思います。

15 :7:03/12/24 21:56
>>14さん
ありがとうございます。書庫を捜して読み直してみます。
大して広くも無いのですが、文庫本は奥に入ってることが多く、
出しづらいんです。みなさんもご経験があるかと思います。

16 :無名草子さん:03/12/25 00:46
定番のものしか読んだことが無いので、全集でも手に入れて読みたいと思うのですが、
地方なので探しても古本屋にありません。ネットも調べてみたのですが、、、。

東京の神田ならあるんでしょうか?いくらぐらいかな、、、。
来年早々出張予定なので時間があればまわりたいのですが、どなたか、
ここにあるよ情報お持ちじゃないですか?

17 :無名草子さん:03/12/25 20:39
>>16
私も全集をずーっと探しているのですが、見つけられません。しくしく。
バラでなら、時々見かけるのですが。
(以前ヤフオクで完結版12冊が1冊1000円くらいででていましたが)

そういうわけで、私も>>9さんと同じような状況です。
>>11さんが教えてくれたデータベースも力作だけど、
新田次郎の全作品リストがほしい今日この頃です。



18 :無名草子さん:03/12/27 01:31
16です。

やっぱり少ないんですね。バラでコツコツ揃えるのは
むずかしそう、、、。キキメとかあるんでしょうね。

とりあえず手に入るものを買うか。


19 :7:03/12/27 13:23
>>14さん、みなさま
 毛髪「温度」計を、「湿度」計に訂正させて下さい。
お恥ずかしい・・・。

 

20 :14:03/12/29 21:37
>>19
いやいや
私も気づかなかった(*´∀`*) 


21 :無名草子さん:03/12/29 21:45
バリエーションとかアルパインもやってます。
「孤高の人」が定番中の定番で、大抵の山ヤは読んでる。
あと「栄光の岩壁」も人気ある。
装備が今のものとは比較にならないけど、それでも面白いと思う。

この人、歴史ものも面白いですね
「新田義貞」とか「武田信玄」。

22 :無名草子さん:03/12/29 22:46
山岳物と歴史物も良いけど、海洋物や移民物も面白い。
公害物も日立鉱山煙害事件を題材にした長編「ある町の高い煙突」から
ハルジオンの蔓延を描いた「春紫苑物語」まで本当に守備範囲が広くて感心する。


23 :無名草子さん:03/12/29 23:27
 「孤高の人」と「八甲田山死の彷徨」は,両方合わせて今まで100回
以上は読んだと思う。どちらも,結果は予め分かっているのに,読む度
にドキドキさせられる。
 あと,マイナーどころでは,「聖職の碑」が好き。

 歴史物では,「武田信玄」は好きだけど,
「新田義貞」「武田勝頼」は,やや図式主義過ぎて,余り好きくない。



24 :無名草子さん:03/12/29 23:39
歴史ものの短編も、なかなかいいYO

25 :無名草子さん:04/01/01 17:40
歴史気象物も面白いです。
「赤毛の司天台」とか「梅雨将軍信長」とか。

それから奥様の藤原ていさんの作品も大好きです!
エッセイでの新田との生活や夫婦喧嘩(?)の様子も面白かった。

26 :無名草子さん:04/01/03 12:45
>23
「聖職の碑」ってマイナーなのかなあ?
結構有名どころだと思ってた。

西駒山荘に4冊程置いてあったけど、
文庫やらハードカバーやら装丁はばらばらだった。
寄贈本だったのかな。

27 :無名草子さん:04/01/05 17:10
どちらかと言うと
「聖職の碑」はメジャーでしょ。
映画化もされたしね。今は絶版だけど。
哀しい話でした。



28 :無名草子さん:04/01/05 18:35
武田信玄、武田勝頼を一気読みしてみたい。

29 :無名草子さん:04/01/05 22:57
アラスカ物語から入って、孤高の人、八甲田を読みました。
さて、次は何読もうかな。

30 :無名草子さん:04/01/06 23:44
>>27
 俺が知ってるくらいだから,「聖職の碑」ってメジャー系だと
思いたいのだけど,10年前くらいの段階で既に入手困難状態
だった。その後あっさり古本屋で買えたし,ブックオフなんかで
注意してれば100円でゲットするのは難しくないんだけど。


31 :無名草子さん:04/01/09 18:41
うちの近所のブクオフの100円コーナー、
新田次郎の本が「あ」の棚に並んでる...。

32 :無名草子さん:04/01/11 19:40
>>31
 何て読んでるんだろう・・・「あたらし・でんじろう」とか(コワ)。

33 :無名草子さん:04/01/13 17:18
>>31
「あらた・じろう」に100強力 !

34 :無名草子さん:04/01/17 15:25
素直に浅田次郎と書けや・゚・(ノД`)・゚・。

35 :無名草子さん:04/01/19 17:51
中公文庫の「桜島」発見!
著者による「あとがき」あり。
70円だった。

36 :無名草子さん:04/01/19 18:58
>>35
おみごと!! パチパチパチ。

37 :無名草子さん:04/01/27 02:03
age

38 :無名草子さん:04/01/28 21:26
「点の記」って知ってますか?測量の仕事してるんで興味もって読んだらおもろかった。
他のは「熊嵐」読んだな。あの淡々と進んでいくテンポが好きなんだけど、最近は余り読
めないです。

39 :無名草子さん:04/01/29 00:49
>>38
「熊嵐」は吉村昭さんのが有名ですが、新田次郎氏にもあるのでしょうか。

40 :無名草子さん :04/01/29 20:10
すいません。吉村昭さんですね。同時期に読んだので勘違いしてました。

41 :無名草子さん:04/01/29 21:14
なつかしいな。中学のときに「孤高の人」を皮切りにいろいろ読ん
で山登りを始めた。今思うに「孤高の人」だとか「栄光の岸壁」と
いったタイトルは、直球ド真中の恥ずかしさだ。「孤高の人」でオナ
ニした記憶もある。


42 :無名草子さん:04/01/30 22:25
じゃあ、早速「孤高の人」を読んでみるか。

43 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/18 00:34
(・∀・)age!

44 :無名草子さん:04/02/29 13:33
強力伝

45 :とことめ:04/03/19 19:58
富士山側溝所に勤めながら 小説家との二足の
 わらじで 活躍された時期がありました 
 藤原てい子さんは奥様で 先に奥様が世に
 出られたんですよね それで新田さんは 発奮
されたとか 徹子の部屋で話していました


46 :無名草子さん:04/03/19 23:31
「流れる星は生きている」だね。
とても面白い。確か中学のときに初めて読んで、その後も何度か読んだな。

新田次郎、戦後の大衆作家ではダントツに好きです。
歴史物だけはちょっと…だけど。(ファンの方ゴメソ)

47 :無名草子さん:04/04/25 07:13
ほしゅ

48 :無名草子さん:04/04/25 07:46
きのうの早朝、なんとなくテレビを付けたら新田次郎の子供が出て
た。数学の教授をしてるらしい。


49 :無名草子さん:04/04/25 08:03
その人友人の結婚式の新婦側主賓だったよ。

50 :無名草子さん:04/04/25 15:26
それは奇遇ですね


51 :無名草子さん:04/04/26 05:42
聖職の碑って絶版なの?買っといて良かった。売らずに取っておこう。
出会いは中学時代の塾。この小説の一部が問題集に使われていたのがきっかけ。
抜粋された場面は生徒が凍死しそうになって先生がモチをあげて元気づけるところ。
妙に気になってその後、本屋で購入。あまりにも悲しい内容に号泣。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)