2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓瑣末事質問スレッド【5】一般書籍板〓

1 : ◆w1QvQLcsBc :04/01/23 02:34
前スレ:http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1053838015/
タイトル忘れちゃったあの本。みんな教えて!part2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1038687497/
出版業界何でも質問・回答スレッド【4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1058524808/
過去log>>2

2 : ◆w1QvQLcsBc :04/01/23 02:34
過去log:
3.http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1037787204/
2.http://book.2ch.net/books/kako/1018/10189/1018949009.html
1.http://natto.2ch.net/books/kako/979/979817345.html

3 :無名草子さん:04/01/24 02:33
>>1


全然関係ないが、一乙という地名があるな

4 :無名草子さん:04/01/25 00:26
>>1さん、スレ立てありがとう。
でも、「出版業界何でも質問・回答スレッド【4】 」は、まだ
生きているスレッドなんだが?

5 : ◆42.195kmAM :04/01/25 01:48
>>1

>>4
それは関連スレ。このここは↓の次スレ。

スレを立てるまでもない質問@一般書籍板 4冊目
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1053838015/

6 :無名草子さん:04/01/25 02:49
「瑣末」って熟語難しくねぇ?
意味読み方調べちゃったよ。
文学系等の板だから許されるのか?

7 :無名草子さん:04/01/25 04:50
>>6
難しい字ではないけど、
前のスレタイの「スレを立てるまでもない質問」のほうが、
小さな疑問を解消しようとしている一見さんには、
わかりやすかったかも。

8 :無名草子さん:04/01/27 10:55
小説をたくさん読むと、いろんなタイプの人間に対する理解が
深まり、現実で出会う人間は小説で出会った人物のパターンで
把握できるようになる。ということ言う人いるでしょ?
斎藤孝も言ってるし、福田和也もそんなこと言ってた。
小説よく読む人、そういう効用ってありますか?

9 :無名草子さん:04/01/27 11:01
>>8
ありません。


10 :無名草子さん:04/01/27 20:44
>>8
それでいくとヒッキーでも人あしらいが上手くなるという事になります
ありえません

人間というのは時に考えられないような行動を取るもので、
小説というのはその一部でしかないのです
事実は小説よりも奇なり、です

11 :無名草子さん:04/01/28 22:57
一般書籍板の過去ログで、名スレ・名シリーズってどんなのがありますか?
HTML化されているもので面白いのがあれば教えて下さい!

12 :無名草子さん:04/01/28 23:30
お前ら、いささか先生の作品で何が好き?
http://book.2ch.net/books/kako/1035/10358/1035815166.html
→ 同じ車両に乗り合せた人は何を読んでいる? ←
http://book.2ch.net/books/kako/980/980168780.html

13 :無名草子さん:04/01/28 23:33
名作を要約してみる。
http://book.2ch.net/books/kako/1052/10523/1052399444.html

14 :無名草子さん:04/01/29 01:48
>>12>>13
>>11じゃないけどオモロカッタ
普段は本の装丁を見るのが好きなので、カバーかけないんだが
竹内久美子の「BC!な話−あなたの知らない精子戦争−」
だけはカバーをかけてもらったのを思い出した

15 :無名草子さん:04/01/30 17:10
「100年の孤独」ってどんな内容で、
どの辺りが素晴らすいのでつか?

16 :無名草子さん:04/01/30 17:11
大江さんでつか?

17 :無名草子さん:04/01/30 17:12
ノーベル賞は候補にあがると予兆はあるのでしょうか?

18 :無名草子さん:04/01/30 17:13
候補にあがっただけでは意味ないYO。

19 :無名草子さん:04/01/30 17:21
候補ってどくれくらい前からあがるのでしょうか?

20 :無名草子さん:04/01/30 17:24
読みにくいのも頑張って読んでみよう。
頑張れ頑張れ。

21 :無名草子さん:04/01/30 17:29
ノーベル賞となるとレベルが違ってきますね。

22 :無名草子さん:04/01/30 17:32
読む読まないの問題というよりノーベル賞受賞したら考察しますよね。
いまだにくだらん難癖つける人の多いこと。

23 :無名草子さん:04/01/30 23:23
>>15
小説の中の世界が素晴らしい。

世界的には大江より中上健次だと思うが。
中上はフォークナーとガルシア・マルケスの影響があるよね。


24 : :04/01/31 03:35
前スレのこれすっごい気になるんですけど。

979 :無名草子さん :04/01/28 19:05
江戸川乱歩の短編で変なオッサンが
白紙の本を読んで主人公驚かすやつって何で題ですか?
あとその話の中でオッサンの奥さんが暗号残して隠れた時
ポーの小説の解読法で暗合解きましたよね?


25 :無名草子さん:04/01/31 03:48
>>24 すげえ興味ひかれる。

こういう興味ひかれる断片的解説、というか謎かけだけで
「あらすじ世界の名作」みたいな本を作ったら面白いかも。

26 :無名草子さん:04/01/31 21:06
昔読んだ本の名前がわかりません。

刑務所で印刷していた試験問題を、囚人が漏えいさせる話
だったと思います。
寒い中、ゴミ箱(?)だか何だかに隠れて日が暮れるのを
ひたすら待つ、とか物凄く記憶しているのですが。
名前がでてきません。
題名と著者を教えて下さい。お願いします。

27 :無名草子さん:04/01/31 23:00
>>26
主なキーワードでググってみるとか。
「刑務所 印刷 試験問題 囚人 漏えい」ではフセインのページしかヒットしなかった。

28 :無名草子さん:04/01/31 23:06
>>27
「漏えい」じゃなくて「漏洩」にしないと

実際にあった事件みたいだけど

29 :無名草子さん:04/01/31 23:55
>>12>>13のどこかで見たような気がする

30 :無名草子さん:04/02/01 09:05
>>28
実際にあった事件は、「バレーだかバスケのボールに問題用紙を入れて、
わざと刑務所の外にボールを放り、それを拾わせる」みたいな。
TVでやってたよね。

以来、センター試験の試験問題は「大蔵省印刷局」で作らせるようになったとか。


31 :26:04/02/01 11:51
情報ありがとうございます。
>>30さんがおっしゃるように、テレビを見て思い出したのです。
いろんな言葉でググりましたが、辿り着けないため質問した次第です。
一般書籍板には初めてだったため、質問スレのこちらに書き込みました。
「タイトル忘れた」スレへ書き込むべきだったのかもしれません。
向こうへも書き込んでみます。マルチになりますが、お許し下さい。
お世話になりました。

32 :11:04/02/02 08:19
>>12-13サンxです。
「名作を要約してみる。」は特に笑わされました。

33 :無名草子さん:04/02/02 20:01
駿河台文庫の「埋蔵図書」を手に入れたいです。
見かけた人いませんか?
もし良かったら相場もお願いします


34 :無名草子さん:04/02/03 01:37
amazon.co.jpで本を買う場合、配達期日を指定したいんですが、
できませんよね?少なくとも購入画面では。自分が家にいる
時間帯に配達してもらいたいんですが、何か手はないでしょうか。

35 :31:04/02/03 15:06
「タイトル忘れた」スレで質問した結果、以前放送されていた
テレビ番組であることが判明いたしました。
お騒がせいたしました。
取り急ぎ、ご報告まで。
ありがとう。そして、お世話になりました。

36 :無名草子さん:04/02/03 16:55
確か、どこかのランキング式ブックガイドか何かで、永一の「風車祭(カジマヤー)」
が一位になっていたものがあったと思うのですが、誰かご存知ないでしょうか。
たぶん稲見一良の「ダック・コール」も十位くらいに入っていたと思うのですが。


37 :無名草子さん:04/02/03 17:19
質問はageたほうがいいですよ

38 :無名草子さん:04/02/03 17:25
センター試験も刑務所印刷です。

39 :無名草子さん:04/02/04 16:08
フランス書院に成人ってマークついてますけど18歳じゃなくても買えるんですか?

40 :無名草子さん:04/02/04 23:35
>>39
買えません。売ると、買ったほうでなく売ったほうが罰せられる。


41 :無名草子さん:04/02/05 01:07
>>40
アホな回答するな。マークは出版社の自主規制。
書店が18歳未満に売ったとしても、倫理的な問題が問われるだけ。

>>39
買いたければ買えばいい。

42 :無名草子さん:04/02/05 16:00
>>40
>>41
ありがとうございます。
買ってみます

43 :無名草子さん:04/02/05 16:45
よかったな。
でも、童顔だと二十歳過ぎてても身分証見せろと言われることもあるよ。
あと、いくら何でも制服で買いに行くような馬鹿な真似はするなよw

44 :無名草子さん:04/02/05 21:32
すんません、橘玲の総合スレみたいなのってあります?
ちょっと見つからなかったんですけど。別の板にあったりしますか?

45 :無名草子さん:04/02/05 22:23
>>44
「橘玲」を知らなくて検索したけど・・・何だこりゃ、胡散くさ・・・
少なくとも「一般書籍」の部類ではないだろうな
政治経済板のどこかにないか?
少なくともここと「ライトノベル」と「SF」と「ミステリー」板にはなかったぞ(w

46 :無名草子さん:04/02/06 01:55
ここのスレでいいのか分かりませんが、本を探しています。
本は学研から出ている児童書「ひみつ」シリーズのようなもので
大人の雑学教養書みたいな本はありませんでしょうか?

寝る前に読みたくテーマが1ページづつにまとまってあり、尚且つ
解説など補足なども十分のような冊子。一口で言えば大人が
読める「ひみつ」シリーズがあれば探しています。よろしくお願いします。

47 :無名草子さん:04/02/06 03:04
>>46
あったねそんなの。ニュースで見たわ・・・。
ぶっちゃけ言うと学研に直接メールで聞くのが早いよ。

48 :無名草子さん:04/02/10 20:02
スミマセン、荻野アンナのエッセイか何かで、
「メイクは迷苦」という言い回しがあったと思うのですが、
どのエッセイ集に収録されているか
ご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。

もし荻野アンナスレが有りましたら、そちらに誘導して頂けると助かります。

49 :無名草子さん:04/02/12 00:12
現在の日本の経済について理解が深まるよい本を教えて頂けないでしょうか。
全くの分野違いでして、、
どなたか教えて頂けないでしょうか。

50 :無名草子さん:04/02/12 01:41
1『共犯者』山崎永幸(新潮社)
2『愛犬家連続殺人』志麻永幸(角川文庫)
3『悪魔を憐れむ歌』蓮見圭一 (幻冬舎)

この三つは内容はほぼ同じで、
1と2を書いたのは同じ人物
3は名義が変わっているのはナゼなんでしょ
蓮見がわざわざ書いたのは何かあるんかいな?
山崎=蓮見ではないよね?
アマゾンのレビューにもかかれてたけど
なんか裏がありそうやな

51 :50:04/02/12 01:50
1と2のゴーストライターが蓮見だったとして
なぜ新しく3を出す必要があったのかよくわかりません

52 :無名草子さん:04/02/12 17:32
やっぱスレタイが悪いから人が来ないな

53 :無名草子さん:04/02/12 23:10
>>49
分野違いの人がどうして経済に興味があるのか興味深いですね。また何を求めている
のか。経済を学びたいなら当然、学術書、専門書を読めば良いわけで。それらを挙げろと
言うことでしょうか?
もし、ただ単に経済通を装いたいと言う事でしたら、日経新聞でも読んでいればいいと思います。

54 :無名草子さん:04/02/12 23:20
( ´¥`)  いえ、、弁明すると、経済通ではダメなのです。
       専門書へのガイドラインになる本を教えて頂きたかったのですが、完全に板違いでした。。
       一般書籍スレの性質を理解せずに、来て速攻で質問してしまったのです。
       経済板で答えは頂けました。 すみまひぇんぬ

55 :無名草子さん:04/02/13 11:26
文学板でも同じ質問をしましたが、こちらでもさせてください。

池袋を舞台にした小説を探しているのですが、
『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ
『サーチエンジンシステムクラッシュ』
以外でなにか御存知の方がいれば、教えてください。

56 :無名草子さん:04/02/19 01:03
古い遺跡や砂漠、アメリカの国立公園のような郷愁や自然の大きさを考えさせられるようなものを撮った写真集(\5000以内程度)を探しているのですが、何かご存知・お勧めのものはないでしょうか?
検索しても旅行のガイドブックのようなのばかり当たって・・・

57 :無名草子さん:04/02/19 12:44
歴代の総理大臣について書かれてる本
コメントとか批評とか...
そういうので良本しりませんか

58 :無名草子さん:04/02/19 14:52
ハードディスク使用量 75% (book) もういいかげんおなかいっぱいです。

oyster5(旧tv2) 争奪戦 (〆切りは二月21日午後3時かな?)
http://tubo000.ninki.net/idol/oys/oyster5/

book系に投票してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鯖争奪戦の投票には2ちゃんねるターボ「壷」が必要です。
http://tubo.80.kg/

 投票ボタンを押したら1時間は投票できません。1時間以上の間隔をあけて投票
しましょう。投票ボタンを押してから例えば30分後に再度ボタンを押すと、それから
また1時間たたないと投票できません。

※正しい手順で投票しても、「投票ありがとうございました。」の画面が出たあとに
票数が更新されないことがありますが、数分経ってから更新される場合もあります。
票が入らないからといって諦めずに、気が向いたときに投票をお願いします。

※壷初回起動時に「IE自動設定」の画面が出ます。このとき「起動/終了時に設定/
解除するオプションも設定」にチェックを入れて「はい」を押しておけば、壷起動時に
自動Proxy設定されて、壷終了時にProxy設定が解除されます。(要IE再起動)

------------------------------------------------------------------------
Q:2ちゃんねるターボを起動しないとインターネットが出来なくなりました。
------------------------------------------------------------------------
A:IEのプロキシの設定が原因だと思われます。
  2ちゃんねるターボを起動したときに自動でIEにlocalhost 8095をセットし、終了時に自動で
  localhost 8095 をOFFにしてくれるオプションがございますので、こちらをご利用ください。
  2ちゃんねるターボを起動、終了するだけで localHost の設定が行えます。
  詳しくは http://tubo.80.kg/step2.html を参照してください。

59 :無名草子さん:04/02/19 16:11
質問です
本屋での取り寄せには身分証が必要でしょうか?
ただいま無職なんですが、手軽な身分証がありませぬ

60 :無名草子さん:04/02/19 16:16
いりません

61 :59:04/02/19 16:18
>>60
そうですか、ありがとうございます
今から行ってきます

62 :無名草子さん:04/02/19 16:19
>>57
福田和也『総理の値打ち』は?

63 :無名草子さん:04/02/19 16:27
>>59
待て、住所と電話番号が必要だぞ。
行っちゃった?

64 :59:04/02/19 16:33
住まいと電話はありますので、大丈夫ですよね?


65 :無名草子さん:04/02/19 16:45
じゃ大丈夫。
安心してゴー。
あと職探しもがんばれ!

66 :無名草子さん:04/02/19 17:12
>>56
世界遺産関連の本はどうだい?
写真の綺麗な本もいろいろ出版されている
5000円以下でも種類はあるよ

67 :無名草子さん:04/02/19 17:58
>62レスありがとうございます
チェックしてみます

68 :無名草子さん:04/02/19 17:59
えっ
福田和也か...

69 :無名草子さん:04/02/19 18:52
>>66
ありがとうです。この方面の方が探しやすそうなのでいろいろ見てみますね

70 :無名草子さん:04/02/19 22:30
今まで書店で見てきた中公文庫BIBLIOのクラウセヴィッツ「戦争論」は
どれも2001年の初版で、2版以降を見たことがなくて、私は初版が欲しいのですが、
2版以降がまだ出てないなら1割引で買える大学生協で注文して初版を入手したいのですが、
2版以降はまだ出てないのでしょうか?

71 :無名草子さん:04/02/20 15:13
数年前ちょっとブームになった、飛行機や自動車やら(乗り物に限らず)の
中身の透視図がのってて解説されている、子供も大人も楽しめるような作りの
本があったと記憶しているのですが、なんてタイトルの本だったか失念して
焦っています。
どなたかご存知の方、教えてやってください。

72 :無名草子さん:04/02/20 17:52
>>71
岩波の児童書で「クロスセクション」と言うシリーズの事かな
副題が「有名な18の建物や乗物の内部を見る」
違う出版社の似たようなシリーズも見た事があるが




73 :無名草子さん:04/02/20 22:04
>72
ありがとうございます!探していたのはどうやらコレみたいです。
ああ、聞いてよかったー。ご親切に感謝。

74 :無名草子さん:04/02/20 23:36
楽しかった日は赤、まーまーの日は黄、面白くなかった日は青
でカレンダー塗る話、実際あるか夢で読んだのか忘れたんですが
知ってる人いたら教えてください

75 :無名草子さん:04/02/21 03:02
子供の頃読んだ本で、タンスの抽斗から味噌ラーメンが出てくる話がありました。
タイトルなどご存じの方がいらしたら教えてください。
また、児童文学に関する板やスレがありましたら誘導して頂けると助かります。

76 :無名草子さん:04/02/21 10:10
>>74
元ネタがあるのか知らないけど、『青い鳥』ってドラマの中のセリフで出てくる。
ムショから帰ってきたトヨエツに対して山田麻衣子が言うセリフ。

77 :無名草子さん:04/02/21 11:19
「巨人の星」のなかで、星飛馬の恋人の看護婦が
空に向かって「おーい、雲よ」で始まる詩を読む場面が
あります。有名な詩の一節だったと思うんですが、
収載されている詩集のタイトルと作家の名前をご存じの方が
いらっしゃったら教えてもらえないでしょうか。

78 :無名草子さん:04/02/21 13:45
おうい 雲よ―山村暮鳥詩集
ISBN:4265040446



79 :無名草子さん:04/02/21 14:30
>>78
ありがとうございます。
「おーい」じゃなく「おうい」だったんですね。
さっそく本を探してみます。

80 :無名草子さん:04/02/21 16:10
>>70
とりあえず、注文してみれば?たぶんあるんじゃないかな。

この本の底本は、現代思潮社から、
1966年に上下巻函入りで発売された。(大きさ16cmX22cm)
かなり珍しいが、根気よく探せば見つかるかも。
ネットで探して、去年初版揃いを手に入れられた。

81 :無名草子さん:04/02/22 00:56
森巣博なんて読んでる人いるのん?
http://japanese.joins.com/html/2004/0217/20040217215606100.html

82 :70:04/02/22 02:00
>>80
ありがとうございます。
自分も注文しても初版がある気がするのですが、
書店にも聞いてみます。
現代思潮社のものも興味が出てきましたが、
図書館のHPで検索したら所蔵してたので見てみます。

83 :80:04/02/22 11:33
>82
私が手に入れた時は、メジャーな古本サイト等には登録が無かったので、
検索して、入手先を見つけるまでに(見つけるだけで)時間が掛かった。
メジャーところでは、今は入手可能だが、いい値段が付いてる。
出版社、訳者をキーワードに加えて、検索してみると、
そのうちお手頃品が、見つかるかも。



84 :74:04/02/22 23:08
>>76
あーそれだ!ありがとうございます。

85 :吾輩は名無しである:04/02/23 10:18
文学版でも質問したんですけど、
人生をいきていくうえで糧となるおすすめの本ってありますか?
おすすめの理由なども一緒にかいてくれると助かります


86 :無名草子さん:04/02/24 10:53
それは瑣末な質問じゃないなあ。
つーか、そういうスレはあったような気がする。
スレ一覧を検索してみ?

87 :無名草子さん:04/02/24 19:18
>>86
漏れも興味あった。これか。

★オイ手前らッ、人生変えた一冊を教えてください★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1013413401/


88 :無名草子さん:04/02/25 18:20
本に挟むしおりのスレって無いの?

89 :無名草子さん:04/02/25 18:40
>>88
http://natto.2ch.net/books/kako/987/987869150.html
たった日に7レスついて落ちてる。

90 :無名草子さん:04/02/25 19:15
>>89
サンクス

91 :無名草子さん:04/02/27 01:27
あげあげ〜い

92 :無名草子さん:04/02/28 01:56
何年か前、藤本義一が週刊誌の連載(多分大衆)で頭の良い作家か
尊敬している作家だかで何人かの名をあげていたんですが
どなたか覚えていらっしゃいませんか?
よかったら教えてください。お願いします。

93 :無名草子さん:04/02/28 12:28
作家に関係なく、お聞きしたいのですが…
今度、ホワイトデーで彼女に本をあげようと思っています。
僕らは今年で卒業します。
学生の卒業を主題にした感動ものの小説をプレゼントしたいのですが…
できれば恋愛の場面もあった方が良いです。
何かないでしょうか?
ハードカバーでも文庫本でもどちらでもイイです。


94 :無名草子さん:04/02/28 12:58
>>93
リアル鬼ごっこ

95 :無名草子さん:04/02/28 18:20
北村薫の「朝霧」は?
恋愛じゃないけど。

96 :無名草子さん:04/02/28 21:39
>>93
子ども向けならいざ知らず、大人同士、
本は贈り物にしない方がいいと思う。

そういえば、サンジョルディの日なんていう
ばかばかしいイベントが昔あったなあ。

97 :無名草子さん:04/02/29 00:37
>>96
なんで? べつにいいんでないの?
商売人がやりたがる“なんとかの日”ってのは確かにばからしいけど。

98 :無名草子さん:04/02/29 00:58
>>97
もらった方の身になればわかる。

99 :無名草子さん:04/03/02 00:49
トールキンの中つ国に関する物語ですが、
どういう順番で読むのが良いでしょうか?

100 :無名草子さん:04/03/02 09:46
>>99
「ホビットの冒険」岩波少年文庫からどーぞ。


101 :99:04/03/02 13:35
>>100
ありがとうございます(^.^)
まずそれから読んでみることにします。

102 :無名草子さん:04/03/03 01:37
森鴎外の舞姫を口語訳した書籍ってありますか?

103 :質問:04/03/11 09:19
以前に親からもらった\3000の図書カードが三枚あります、
このカードを知り合いの子の入学祝いにプレゼントしようと思います。

カードをもらったとき、親から
「(三枚のうちの)たしか一枚を使ったんだっけなあ?」と言われました。
「雑誌か何か、安い本を買ったときに使ったような気がしないでもない」と。

三枚とも「パンチ穴」は開いていないので、外観から使用済みかどうかはわかりません。
私は図書券は使ったことがありますが、図書カードはありません。
「わずかでも(\100以下でも)カードを使うとパンチ穴が開けられる」
ということなら、おそらく三枚とも未使用でしょうけど、
「わずかな金額の使用ではパンチ穴は開けない」
となると、見分けできません。

まさか使用済みの図書カードをプレゼントするわけにいかないし、
でも自分はいま金欠状態なので、できればこの図書カードを有効利用したい、、、。

というわけで、パンチ穴のない図書カードは「未使用」ということでいいんですかねぇ?
(親に聞いたらやはり「おぼえてない」と言われますた)
変な質問ですいません。

104 :無名草子さん:04/03/11 09:28
>>103
1円でも使ったら穴が開く。だから未使用。テレホンカードと同じ。
でもさあ、三千円程度の金もないなら見栄張らずにプレゼントはやめとけ。
どうしてもプレゼントしたいなら親に金借りてでもしっかりした物を贈れ。

105 :無名草子さん:04/03/11 10:29
使いかけのでいいから私におくれw

106 :無名草子さん:04/03/12 23:22
この春に高校を卒業しました。
大学が始まるまでの間、いろいろと本を読みたいと思っているのですが、
「これは読んどけ」という本があったら教えてください。
良くも悪くも影響を与えてくれる本がいいです。ジャンルは問いません。
古い本でも構いません。

ちなみに今のところ読もうと思って書店に注文した本は、
『風が吹く時』『自虐の詩』『命の重さ取材して 神戸・児童連続殺傷事件』の3冊です。

専用のスレがあったら誘導よろしくお願いします。

107 :無名草子さん:04/03/12 23:58
「ゲド戦記」いいよ。

108 :無名草子さん:04/03/13 00:57
>>106
自分の中に毒を持て
岡本太郎

109 :無名草子さん:04/03/13 12:48
私、人間関係が苦手で困っています。
職場や近所の人と共通の話題がないときに空気を明るくするのに使える
日本風のジョークや日本風の短い小話の載った本を探しているのですが、
何冊か紹介してもらえませんか?お願いします。
内容は高卒や肉体労働の男性、主婦層に
愛されるジョークを求めています。
それらしい本があったら、著者や題名の一部だけでも教えてください。

110 :無名草子さん:04/03/13 19:36
昔の本とかをただで読めるサイトが
ネットにあったと思うんですけどどこでしたっけ?

111 :無名草子さん:04/03/13 19:37
見つかりました。

112 :無名草子さん:04/03/13 22:41
この板の初心者質問スレってここでいいんですよね……?
あの、橋本治スレって落ちましたか? 
1週間ぶりくらいに訪れてみたら消滅しているとおぼしいのですが。

113 :無名草子さん:04/03/14 00:01
中村うさぎの「人生張ってます」
松尾スズキの「ぬるい地獄の〜」
立花隆の「青春漂流」

のような変わった人生を知ることのできるノンフィクションでおもしろい本をご存じの方は教えてください。できるだけ「キレてる」本が良いのですが……。

114 :無名草子さん:04/03/14 01:16
>>106
「我が闘争」ヒトラー

115 :無名草子さん:04/03/14 10:44
>>106
とりあえずこのへんで。
★オイ手前らッ、人生変えた一冊を教えてください★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1013413401/

116 :無名草子さん:04/03/15 21:26
第3刷
これはなんと読めばいいのでしょうか
だいさんすり?でいいの

117 :無名草子さん:04/03/16 00:29
第3刷(だいさんさつ)

つか、これくらい人に聞かず辞書を引け
刷で漢和辞典引けばあるんじゃないのか?

118 :無名草子さん:04/03/16 02:50
結構、思い込みってあると思うよ。
たとえば「大取次」を「だいとりつぎ」と読むとか。
「出来」も「でき」と読んじゃうとか。

119 :無名草子さん:04/03/16 21:46
最近、おばぁちゃんが「本が読みたい」と訴えます。
でも、昔の人なので(世情等)学校にあんまり通えてないらしく、
漢字が弱いです。なので、ルビふってて心持ち字も大きめな
本ってなにかありますか?夏目漱石とかが読みたいらしいのですが・・・
児童書は完璧に「ふりがな」ついているのかなぁ?

120 :無名草子さん:04/03/16 22:40
坊っちゃん〈1〉 大活字文庫
夏目 漱石 (著)

価格: ¥3,200
この商品は国内配送料無料でお届けします!詳しくはこちら。代金引換もご利用できます。(マーケットプレイスの商品は除く)

発送可能時期:通常4〜6週間以内に発送します。



121 :無名草子さん:04/03/17 20:59
>>120
ありがとう。探してみるよ。

122 :無名草子さん:04/03/18 01:36
オカ板から失礼します。

>もう二十年も前に読んだ話なので、本のタイトル等は失念したのですが、眉村卓さんの
>ショートショートに、まるっきりおなじ話があります。
>旅行先で撮った写真を現像する→その中に一枚、売店の前にいる自分の写真がある→
>よくみるとその手にカメラが……というオチにいたるまで、まるっきりそのまんまです。

という内容について、作品のタイトルやその他について
何かご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?
教えてくださいませ。

123 :無名草子さん:04/03/18 01:39
「まるっきりおなじ話」とは?

124 :無名草子さん:04/03/18 01:46
123だが、ついでながらSF板で聞いたほうがいいと思うのですが

125 :無名草子さん:04/03/18 02:19
>>124
どうもありがとうございました。

オカ板の書き込みをまとめた本が出版されたのですが、
その中に選出・収録された話が、眉村卓氏の小説と「まるっきりそのまんま」
ではないかと話題になっているのです。

126 :無名草子さん:04/03/20 14:00
書店で本を買うとつけてくれるブックカバー(紙製)って、どこかで売ってません?
それとも、本屋さんで頼めば買ったとき一枚余分につけてくれたりするかな。

127 :無名草子さん:04/03/21 00:38
うちの場合、購入しなくても、べらぼうな数でない限りは何枚でもあげますよ。
買った時に「少し大目に下さい」って言ってもらうのがいちばんスマートかも。

128 :無名草子さん:04/03/22 13:13
俺は自分でコピー用紙を折って作ってるけど。

129 :無名草子さん:04/03/22 22:11
>>127
ありがとうございます。
お店によってはそういうところもあるのですね。
今度本を買ったついでに頼んでみます。
>>128
なるほど…自分で作るという手もありますね。
ありがとうございました。

130 :無名草子さん:04/03/23 12:59
俺はパラフィン紙だなあ。
古本屋、古書店でブックカバーによく使われてて、
他業界ではケーキの敷紙によく使われる、透ける紙。
「ユザワヤ」って文房具のデパートみたいなとこで、
デカいポスター並の大きさのサイズのを40円で入手した。

あと無色透明ビニールもいつか使ってみたい。
それをブックカバーにしてる古本屋があってイイ感じに見えたから。
透明な分、中の本の日焼け率が比較的上がるけど細かいことは気にしないんで。
手頃そうなのが100円ショップの巻き状の包装紙のとこで巻き状であった。

131 :無名草子さん:04/03/23 17:20
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

132 :無名草子さん:04/03/24 15:45
ヽ(`Д´)ノ萎縮サゲ

133 :無名草子さん:04/03/25 18:44
2、3日前の朝日新聞にネットで短編小説を連載してる外国人の記事が載っていたのだけれど、
名前とurlを失念してしまいました。
どなたかご存知の方がいらしましたら教えてください。

134 :無名草子さん:04/03/25 20:41
無料で小説が書けるホームページ作りができるとこってありませんか?
あったら教えてください。

135 :134:04/03/25 21:31
見つかったのでもういいです。

136 :無名草子さん:04/03/25 21:35
勝手なやつだ。

137 :無名草子さん:04/03/25 22:02
>130
ビニールはどうかな。

70年代以前の本で、函付の本などに採用されていたが、
条件が悪いと、カビの温床になってる事が多いし。
劣化してバリバリになってる奴や、
何の化学変化か、表紙を変色させたりする悲惨な光景も、
古本屋のワゴンなどで、まま見かける。
紙ならば、材質は考えるまでもないが、
透明なビニールと言うだけでは、それが何なのか材質は判らない。

「グラシン紙」が無難でしょう。ネットでも買えるし。

138 :無名草子さん:04/03/26 01:03
>>133
バリー・ユアグロー。詳しくはここで。
http://www.shinchosha.co.jp/keitaibunko/index.html

139 :無名草子さん:04/03/26 02:02
>>137
確か、グラシン紙=パラフィン紙だったと思う。

ビニールは安心できないのね・・・

140 :無名草子さん:04/03/26 02:09
>>138

ありがとうございます。
「一人の男が飛行機から飛び降りる」のバリー・ユアグローだったのか…。
さっそくアクセスしてみます。


141 :無名草子さん:04/03/26 16:17
>139
ビニール、古くなると表紙に貼りつて離れなくなったことがある。

私は文庫だと布で自作したものを愛用している。
本を読む友だちに柄のリクエストを聞いて
つくってあげると喜んでもらえる。

142 :無名草子さん:04/03/26 20:38
主人公の成長をメインテーマに扱った小説を教えて欲しいです。
ドイツ系の教養小説が好きです。
一応「三四郎」と「青年」は読みました。
できれば、日本人が書いたもので。


143 :無名草子さん:04/03/26 21:16
「ある生涯の七つの場所」

144 :137。インパクのキャッシュが残ってた。:04/03/26 22:04
パラフィンと、グラシンは、紙問屋などのプロは区別してる様子。

パラフィンし[パラフィン紙paraffin paper]

パラフィン蝋(ろう)を主とした塗料を、塗りまたはしみ込ませた紙。蝋紙ともいう。
グラシン紙・模造紙・クラフト紙などを原紙として、
加熱して融(とか)した蝋液を片面または両面に塗り、
あるいはしみ込ませたのち、冷却して仕上げている。
中国唐代の硬白紙・硬黄紙、わが国の江戸中期『新撰紙鑑』(しんせんかみかがみ)
にみえる蝋打紙(ろううちがみ)は、このパラフィン紙の前身といえるが、
明治中期の謄写版原紙は雁皮紙(がんぴし)に蝋引きしたものである。
いわゆるパラフィン紙は明治三十三年(一九〇〇)ころから製造がはじまったといわれ、
その防湿性を活用して軍需品として発展し、
のちには食料品その他の包装に広く用いられている。
→蝋紙(ろうがみ)・蝋打紙(ろううちがみ)

145 :無名草子さん:04/03/27 20:48
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931223214/qid%3D1072085778/249-2661970-9369902

基礎からわかる勉強の技術
L.ロン ハバード (著),

この本読んだことある人いますか?
新興宗教教祖が書いた本にしては、まともな評価が載ってるんですが、内容がどうなのか・・・ちょっと不安。

146 :無名草子さん:04/03/28 17:56
>>145
別板で聞きます。

147 :無名草子さん:04/03/28 23:17
片山恭一は何処が面白いんですか?

148 :無名草子さん:04/03/28 23:22
>>147
【ベストセラー】片山恭一(2)【なぜ売れる?】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1076681937/l50

149 :無名草子さん:04/03/28 23:23
あげとく

150 :147:04/03/28 23:31
厨房がウザイので、まともなレス希望だからここに書き込みました
誰か教えてください

151 :無名草子さん:04/03/28 23:53
作家の名前ですが、
苗字が簡単な漢字で、名前がひらがなの作家で、
井上ひさし、堀田あけみ以外で、1980年代にはすでにデビューしていた人
といったら誰がいるでしょうか。

152 :無名草子さん:04/03/28 23:59
宮部みゆき

153 :無名草子さん:04/03/29 00:02
折原みと


154 :151:04/03/29 00:20
すみません。補足します。
1980年代でも1980-1982の時点で
小説が文庫化されていた作家です。
思い出したい本があるのですが、
思い出せず・・・・


155 :無名草子さん:04/03/29 01:27
>>154
もっと他の情報も書かないと、まともに答えてもらえないと思った方がよいのでは

どこの出版社か?男か女か?何か特に印象的なセリフや場面がないか?
本の装丁に何か特徴があるか?
とにかく思い出せるだけ書いてみること
下の名前がひらがなってだけで思い出したいと思ってるわけじゃないだろ?
思い出して読みたい本があるというのなら、その特徴が何かあるはず
ただひらがなの人を思い出したいってだけなら自分でネット使って探せ
曖昧すぎるものには誰も答えようがない

156 :無名草子さん:04/03/29 02:26
吉本ばななだったりして

157 :無名草子さん:04/03/29 04:00
本読みたいけど、何読んだらええんか解らん。「蹴りたい背中」とか「蛇にピアス」
とか今話題の本読むのも流行に流されてるみたいで何かヤダし、騒がれすぎてるし
何だかなぁって感じ。何読めば良いか教えて。

158 :無名草子さん:04/03/29 05:45
国語の教科書から読み始めれば

159 :無名草子さん:04/03/29 12:47
>>157
三国志

160 :無名草子さん:04/03/29 12:57
>>聖書

161 :無名草子さん:04/03/29 13:41
中村天風「君に成功を贈る」

162 :無名草子さん:04/03/29 15:19
>157
読んでどんな気持ちになりたいかによる。

163 :無名草子さん:04/03/29 16:51
age

164 :無名草子さん:04/03/29 16:59
何を読めばいいのかわからないんなら無理して読まなくてもいいと思うよ。
今は他にやりたいことがあるんだろ?
いずれそれに飽きて「本を読みたい」という欲求が高まるまでは気にすんな。
読みたくなったら書店でも図書館でも学校の図書室でも行ってブラブラ眺めて
歩くといい。何かしら気になる本が見つかるから。

165 :無名草子さん:04/03/30 02:21
>>157
背表紙を見てピンと来る。
開いてみてダメだなと思う。
背表紙を見てピンと来る。
開いてみてダメだなと思う。

本屋、図書館で2時間ぐらい繰り返していると、
そのうち見つかります。

文庫がいいんじゃないの?
本は次の本を呼び込むから、
何度か繰り返すと自然に次の本が
出てきます。

166 :無名草子さん:04/03/30 08:42
日曜日の新聞に載ってる書評を読んで選ぶのはどう?
話題の本といっても、騒がれすぎな本ではないし
「こういうところが面白い」ってポイントを挙げてくれてるし。
各新聞のサイトでも読めるはず。

167 :吾輩は名無しである:04/03/30 11:35
udtr

168 :157:04/03/30 16:09
書き込みしてくれた方ありがとうございます。早速参考にしてみます。。。

169 :無名草子さん:04/03/31 01:23
景気よくageていこう!

170 :無名草子さん:04/03/31 08:02
ういぉおおお

171 :無名草子さん:04/03/31 12:08
教養文庫「菊と刀」状態良、500円、送料・振込料足すと約800円。
買いですか?
この本ほとんど読んでないので・・・。

172 :無名草子さん:04/03/31 12:39
お前さんの価値観がこっちには分からないんだから
そんなこと聞かれても答えようがないんだが?
しかも「この本ほとんど読んでないので・・・」と来たか。

将来値上がりするかって意味?知るかよ。

173 :厨房だなあw↑:04/03/31 16:35
相手が分からないことを踏まえてるに決まってるだろ。

インスピレーションで答えりゃいいんだよアホ

174 :無名草子さん :04/03/31 16:38
買いか否かインスピレーションで答えりゃいいんだよボケ

175 :無名草子さん:04/03/31 17:23
自分のインスピレーションで買えばいいじゃん
ハイ、次の方

176 :無名草子さん:04/03/31 22:09
クイズなんですが、「最近話題になっている本はなんでしょう?」
ヒントは週刊誌でローマ字で13文字だそうです。
どなたかご教授お願いします。


177 :無名草子さん:04/03/31 22:44
>>176
毎日新聞読むかニュース見るかしてたらわかることだろうに
マルチすんなよ。

178 :177:04/03/31 22:47
ちょっとおかしかったので訂正。
毎日新聞読むか→毎日、新聞読むか
特に毎日新聞に限ったことではないです。


179 :無名草子さん:04/04/01 22:38
質問です。自分の読んだ本の感想を書くスレッドは ありますか?
なければ、作ってもいいですか?
探したところ、
続・死ぬほどつまらなかった本は?
というスレッドしかなかったので、つまらなくなかった本は書けません。

180 :無名草子さん:04/04/01 22:59
【本の】読書ノート【感想】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1064273675/l50

181 :無名草子さん:04/04/02 00:10
>>179
★こうなったら読書マラソンしません? 第二戦目
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1061672377/


182 :無名草子さん:04/04/02 10:32
映画「セブン」の小説って、映画が公開されてから出版されたものしかないんでしょうか?


183 :無名草子さん:04/04/03 18:08
ありがとうございます

184 :無名草子さん:04/04/04 11:07
>>171
読みたいのなら買えばいい。
800円が8000円でも、読みたい本は読みたいので、値段で「買い」とか言うもんじゃない。


185 :無名草子さん:04/04/04 20:03
「冷静と情熱のあいだ」
辻さんと江國さん、どちらを先に読むのがいいのですか?

186 :無名草子さん:04/04/05 00:39
ありそうな質問である上に、ここに書き込むのが適切なのかも判断つけかねるので
申し訳ないのですが・・・

別役実やクラフト・エヴィング商会の著作や
「完全な真空」、「鼻行類」、「平行植物」、「超哲学者マンソンジュ氏」
などの類の本の決まったジャンル名って、有ります?
それと、前記以外でこのジャンルのホンってごぞんじでしたらご教示願います。

あ、「直立魚類」とか入手困難なのは抜きで!

187 :無名草子さん:04/04/05 08:26
>>185
ヒトによると思います
自分の周囲の読了者の評価を総合判断すると
メリハリの効いているのが辻で雰囲気あるのが江國だというハナシです

188 :無名草子さん:04/04/05 10:04
>>186
言われるまで気づかなかったけど、確かにジャンル名ってなさそう。
他人と話すときは「鼻行類とか、ああいう感じの」「ああ、はいはい」で通じるからなあ。
映画とかでフェイク・ドキュメンタリーってのを聞いたことがあるけどちょっと違うか。

http://bookweb2.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9971991373
読んだことないけど。

189 :無名草子さん:04/04/05 10:13
>>188
有難うございました。
あったとしても、一般的ではないということですね。

好みの装丁です。現物を見てみたいけど機会があるでしょうかねえ。

190 :無名草子さん:04/04/05 11:56
「しなつくり君」っていう登場人物がでてくる作品って何かわかりますでしょ
うか?「しなつくり君、この地球はいまそれどころじゃないんだ!」って言う
セリフが出てきます。ある映画のセリフに出てくるんですが引用元が知りたい
のです。宜しくお願いします。


191 :無名草子さん:04/04/06 23:25
質問お願いします。

@VISAのギフトカードってお釣が出るんですか?

Aもしでないなら、仮に700円の本を買い
ギフトカード1000円分と200円を渡せば
500円のお釣が来るんでしょうか?
やったことのある方教えてください。

192 :無名草子さん:04/04/07 01:19
ギフトカードも含めて、商品券全般については、おつりは出ませんよ。
図書券は大丈夫ですが。

193 :無名草子さん:04/04/07 12:06
ギフトカードだけで額面が足りている場合は
それ以上に現金を受け取りません。
だから、700円の買い物の場合、1000円のギフトカードは受け取るけれど
+200円の現金は最初から受け取りません。
よって500円がかえることはありません。

194 :無名草子さん:04/04/07 12:19
そういう時には額面以上の買い物に現金を足すのが普通なんだけどな。
換金したいなら金券屋に行けばいいのに。

195 :無名草子さん:04/04/07 12:38
デパートの商品券はお釣りが出るね。
10000円券なら100円のを買っても9900円のお釣り。
チケットショップで1万円券を9700円ぐらいで買ってれば
現金で200円増えてしまう。

デパートの書籍部ならいやがらず釣り銭対応してくれるはず。

196 :191:04/04/08 00:16
やっぱり無理でしたね。
ありがとうございました。
でも図書券もお釣でないでしょ?

197 :無名草子さん:04/04/08 11:33
100円の図書券が返ってきた事がある。

198 :無名草子さん:04/04/08 11:47
昔バイトしてた店ではお釣りを出せと指導された。
ダメだと思ってたし実際建前上もダメなんだけど、
「客がうるさくていちいち説明してられない」んだとさ。
ホント、500円券でジャンプ買ってお釣りくれって言う
お客が多くて。

>>197
店ごとに違うのかな。ウチではそんな事できなかった。

199 :無名草子さん:04/04/08 12:08
今、ググったり、2ちゃんのスレをさまよったりして、ようやくここに辿り着いたのですが、
スレ違いならごめんなさいです。また、適切なスレに誘導いただければ幸いです。

今、自分の部屋の本を整理しているのですが、古い本をきれいにしたいと思うのです。
具体的には某古本チェーン店が機械でやっているような、「ヤスリがけ」なんですが、
手作業でもできるということをネットで見つけました。ただ、具体的な方法が載っていませんでした。
背表紙以外の3辺の手垢をきれいにしてみたいのですが、詳しい事をご存知の方はいらっしゃいませんか?
何番手ぐらいのヤスリを使えばいいのか、どうやると上手にできるのか、注意するべき点など
詳しく説明されているサイトの情報でも喜びますので、どうぞよろしくご指導ください。お願いします。

200 :無名草子さん:04/04/08 13:48
>>199
手作業なら、目の細かい紙ヤスリを木片に巻いて、水平にごしごしするだけ。

201 :199:04/04/08 14:00
>>200
レス、ありがとうございます。
意外と単純なんですね。早速ホームセンターへ行ってきます。
できるだけ細かな番手の紙ヤスリの方が良さそうですね。
念のため失敗してもいい本から練習でやってみます(笑)。

202 :無名草子さん:04/04/08 14:09
ヤスリがけってきれいなんだろうか?
細かい溝ができるしケバ立つし、かえって本を傷物にしてるとしか思えないんだが。
削った分だけ小さくなるからカバーをかけ直すと微妙に余ったりして気持ち悪い。
ブクオフもそうだけど、新品でも返品された本の再出荷だとヤスリで削られてて困る。

203 :無名草子さん:04/04/08 23:51
まさしく。カバーと本体のサイズが1ミリ以上違う文庫はどうにかして欲しい。
カバーごとやすりかけてくれればいいのにと思うのはわたしだけ・・・?

204 :無名草子さん:04/04/10 02:22
あげときましょう

205 :無名草子さん:04/04/10 02:31
黒岩重吾の大河小説、「さらば星座」について
思いっきり語り合えるスレはありますか?

206 :無名草子さん:04/04/10 18:31
ナンシー関とダウンタウンの松本が過去、対談していると思うんですが
文庫化されていないでしょうか?読みたいんですが。。。

207 :無名草子さん:04/04/13 11:38
4月に入ってから11日くらいまでの間に
東京で授賞式のあった文学賞ってなにかわかります?
大層なのじゃなくて、ライトノベル系の新人賞とかそういう感じだと思うのですが。

208 :無名草子さん:04/04/13 13:00
>>207
文学賞 4月

でググってみたら?

209 :無名草子さん:04/04/13 13:54
>>208
やったんですけど、見つけられないんです・・・

210 :無名草子さん:04/04/15 13:29
高校生のころに読んだ本を探しています。作者も題名もキーワードになりそうな語句も記憶になく、覚えているのはストーリーのみで…

 物語は、真冬、奴隷女に女の赤ん坊が生まれるところから始まります。このままでは赤ん坊が育てられないと悲嘆にくれる母親の前に、一人の年老いた魔女が現れるのです。
 母親に向かい、魔女はこういいます。「その子は、私が育ててあげよう」。
 魔女に引き取られ、彼女の呪文によって1週間で成長した赤ん坊は、あらゆる扉を開ける力を持つ類まれな魔女になります。
 師匠の死後、師匠から引き継いだ鶏のような動く家に乗って移動する彼女は、塔の中の一室に閉じ込められたまま成長した王子と出会い、彼と行動を共にすることになります。
 しかし、ある時。ある男の計略により、彼女は命を落としてしまいます。
 しかし、赴いた黄泉の国で、生みの母と師匠との再会を果たし、彼女たちの力を借りて、ほんの一時現世に舞い戻り、男を倒し野望を打ち砕きます。
 その後、再び彼女は黄泉の国へと戻っていき、王子は彼女の後を継いで魔法使いとなります。
 そして…それかた長い年月がたったある日…あるところに女の赤ん坊が生まれます。そして、その夜、一人の男がその子の元を訪れるのです。
 「またお会いしましたね、師匠」
 彼女は、再びこの世に生を受けたのです…
  
たしか、こんな感じのストーリーだと思うのです。北欧の国の話だったと思います。
情報をお寄せください。

211 :無名草子さん:04/04/16 15:24
山本文緒スレ、dat落ちしちゃった?

212 :無名草子さん:04/04/16 20:48
>>186
衒学系とかゆーんでしょうかねー?
豊崎由実さんが薦める本にハマるような気がします。

213 :212:04/04/16 20:50
しまった。豊崎由美さんです。

214 :無名草子さん:04/04/19 15:02
昔、文学要覧であらすじだけ読んだ作品のタイトルが知りたいのです。

彫物師の老人が、美しい女の肌に惚れ込んで、
懇願して蜘蛛の彫り物を施す。
女の背中でうごめく蜘蛛(?)の姿に恍惚となる…

というようなあらすじだったと記憶しています。
作者名と、作品名を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

215 :無名草子さん:04/04/19 16:40
>214
谷崎潤一郎「刺青」だろうな。

216 :無名草子さん:04/04/19 16:55
>215
めっちゃ早い回答、ありがとうございます!!
助かりました!

217 :無名草子さん:04/04/20 22:28
小川国夫って知ってる?
オススメきぼんぬ

218 :無名草子さん:04/04/21 13:59
ググってもなかなか出てこないので質問させて下さい。

3年前ぐらいに、模試の問題で読んだのですが、
父の葬式の時に、父が使用していた髭そりが出てきて、中を掃除したら白い髭だらけで、
こんなに年とっていたなんて−と主人公が泣いていた記憶があります。
私も読んでいて泣きそうになったので、きちんと全部読みたくなりました。
誰かわかる方いましたら教えて下さい!

219 :無名草子さん:04/04/21 15:00
>>185
今更だけど確か当時どこかで統計を取った時に
江國→辻派が多かった気がする
さてはてなんでだったか...

220 :無名草子さん:04/04/22 02:11
書店員さんが運営してるサイトで面白いところって
どこですか?
おしえてえろいひt

221 :無名草子さん:04/04/22 02:14
暴力or喧嘩シーンがいい本ありませんか?
迫力、リアルさ等、「よさ」は問いません。

222 :無名草子さん:04/04/23 16:48
中学の図書館でずっと前に読んだんですが、
無くなっていて、一ヶ月待っても置かれていないので購入を考えてます。
タイトル・作者は解らないのですが、
カバーが銀で、強盗のいる家に夫婦が訪れるエピソード、
スーパーで万引きをする方法を模索する夫婦のエピソードがあったと思います。
不思議な雰囲気の本でした。(勿論フィクションの本です

ご存知の方、宜しくお願いします。

223 :無名草子さん:04/04/28 19:06
質問です。
「C:\Program Files」っていうURLのサイトをIEで開いて見たら、
自分のPCにインストールされてるアプリのファイルらしいものが表示されたんですけど、
ハッキングされたんでしょうか?
ちなみに、自分のPCにはウイルスバスターはちゃんと入れてあって、
最新のパターンファイルにアップデートもしています。

224 :無名草子さん:04/04/28 19:28
>>223
アフォでつか?
一般書籍板でそれを聞いて、なんか楽しい?
書籍って何の事か知ってる?
知らなかったら辞書で引いてから素直にWindows板へ逝け
くだらない質問でもべっちょ偉そうに聞いていいスレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1082466039/

225 :無名草子さん:04/04/28 20:53
釣り

226 :無名草子さん:04/04/29 00:05
>>224
オレのいなかで「べっちょ」というのは……。

227 :無名草子さん:04/04/29 11:25
たぶん小説だったと思うんですが、何だったか思い出せないせりふがあります。
どこで質問したらいいですか?

228 :無名草子さん:04/04/29 18:17
>>227
まず>>1を嫁
このスレでもいいのかもしれないが、わかりにくいスレタイのせいで
ここを見る人は少ないような気がする
↓の方がいいかもしれない
タイトル忘れちゃったあの本。みんな教えて!part2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1038687497/

229 :無名草子さん:04/04/29 18:22
↓のほうじゃないのか?
出典が判らないフレーズ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/988504016/


230 :無名草子さん:04/04/29 20:09
斎藤綾子のスレッド見つからないんですけど、どっかにありますか?

231 ::04/05/03 08:02
浅田次郎の「日輪の遺産」読み終わりました
ああいう雰囲気でおすすめ教えて下さい
舞台が戦時中で号泣するやつ
お願いします。

232 :無名草子さん:04/05/06 12:15
この前、ちょっとお気に入りの文庫本を水に濡らしちゃって、百ページぐらいが
 〜〜〜〜〜〜 ←みたくなったんだよ。

それと、探してた本を古本屋で買えたんだけど、こっちは本全体がなんかS字に歪んでいる。

完全に、とは言わないまでも、ある程度戻す方法、ないかな?
特に風呂入りながら読んでる人、湯船に落としたりした場合はどうしてる? やっぱ買いなおす?

233 :無名草子さん:04/05/07 20:14
「ある程度」なら、堅くて平らな物に挟んで、思いっきり重しを乗せておく手はある
まあ元に戻すのは不可能だけどさ


234 :無名草子さん:04/05/07 20:46
>>232
風呂に入りながら読んでて落とした場合→気にせずそのまま

正直いい加減な性格でスマンカッタ..._| ̄|○

235 :無名草子さん:04/05/08 11:56
>>234
いや、それが正しいと思うが。
ふやけるのが嫌な奴は風呂で読まないし、
「風呂で本読む自分に萌え〜」とか言ってる奴なら本がふやけたって気にしないだろうし。

236 :無名草子さん:04/05/08 23:58
大学を舞台にした、恋愛や友情、進路を描いた青春小説が読みたいです。
あくまで等身大の大学生を描いた小説、群像劇ならなお(・∀・)イイ!!です。
みなさんお勧めの小説を教えてください。
今のところ、インストール、蹴りたい背中、イリヤの空、いちご白書が好きです。
フォーティーンは大人が描いた理想の少年像のようでイマイチ来ませんでした。
漫画では、ハチミツとクローバー、げんしけんが好きです。
よろしくおながいします。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)