2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ニュートンの】 辻仁成 1 【林檎】

1 :無名草子さん:04/01/30 16:58
辻人成の小説を語ろう。


2 :無名草子さん:04/01/30 17:23
OK

3 :無名草子さん:04/01/30 17:25
出産だよ

4 :無名草子さん:04/01/31 17:47
海峡の光おもしろい

5 :無名草子さん:04/01/31 18:06
シナの 林檎 → 椎名林檎


6 :無名草子さん:04/02/01 15:16
今ニュートンの下巻よんでる

7 :無名草子さん:04/02/01 15:18
ニュートンの林檎でちんちん立ちまくった。

8 :無名草子さん:04/02/01 17:00
>>1はもっと工夫してスレ立てろよ


9 :無名草子さん:04/02/01 22:28
辻の作品は面白いと思うけど、なかなか売れないね。

10 :無名草子さん:04/02/05 00:18
売れなきゃだめ

11 :無名草子さん:04/02/05 21:57
なかなか売れないうえにアンチが多い。
俺はおもしろいと思うけどなぁ

12 :無名草子さん:04/02/05 22:11
芥川賞を取った海峡の光は、今年の芥川賞なんかより、数倍面白かったけどね。

13 :無名草子さん:04/02/06 21:28
なんでアンチが多いんだろう。

辻>>>>>>>>>>>>>>村上龍

なんだけど。

14 :無名草子さん:04/02/08 16:35
誰か書き込めよ。

15 :無名草子さん:04/02/08 20:07
なんも話すことがないんだもん。

じゃぁ、みんなは辻作品で何が一番好きですか?

16 :無名草子さん:04/02/08 20:14
>>15
そりゃあ、アンチノイズ

17 :無名草子さん:04/02/08 20:18
アンチノイズってなんかサバサバしてない?
あんま印象に残らないというか

18 :無名草子さん:04/02/08 20:26
ニュートンの林檎、ドキドキしまくった。

19 :無名草子さん:04/02/08 20:27
辻の本ってあんまり売れてないよな。ランキングもいつも入ってないし。
本屋で山積みのまま残ってるよ。

20 :無名草子さん:04/02/08 20:43
ミラクルが何気によかったなぁ
ガキも読めるし大人も読める本って感じ

21 :無名草子さん:04/02/08 20:48
辻のは、何年か前に、何冊か読んだけど今あんまり思い出せないな。
悪い印象はなかったけど、凄い良いって印象もなかった。

22 :無名草子さん:04/02/09 00:49
初期の作品と「海峡の光」くらいしか読んでないなぁ。
スレ違いかもしれないけど音楽業界に戻ってきて欲しい。

23 :無名草子さん:04/02/09 12:18
最近の辻のはやたらと愛やらセクース描写重視だから読む気失せる。

24 :無名草子さん:04/02/09 12:31
でも辻のセックス描写は、かなり興奮する。

25 :無名草子さん:04/02/09 14:42
辻の最近の作品ならオキーフの恋人オズワルドの追憶がすごい面白かった。
軽く村上春樹パクッテいるけど

26 :無名草子さん:04/02/09 15:37
辻はチョン

27 :無名草子さん:04/02/09 16:25
音楽も結婚も中途半端なこの人の小説は読む気にならないよ。

28 :無名草子さん:04/02/09 18:32
でも彼はけっこう濃い生活してきたんだなぁって感じるよ俺は。

29 :無名草子さん:04/02/09 18:38
辻ってアンチ多いの? なんで?
俺、普通に好きだよ。 もっと好きな作家はいるけど。

30 :無名草子さん:04/02/09 19:18
うむ、俺も好きだが、奴の私生活やマスメディアの対応が酷くてみんな嫌っている。
そして、奴の作品は同じような内容が多い。
戦争物を参考資料に使ったら、それだけで3,4冊続けて書いていく。
料理系を参考資料に使った時もそうだった。

31 :無名草子さん:04/02/09 20:12
つまりネタに振り回されているわけね。
だったら辻が描くセックルは、美穂タンとのセッkルの誌上再録みたいなものか。(´・ω・`)

32 :無名草子さん:04/02/09 20:48
辻は物語にパワーがあると思う。っていうか、物語だけだ。
村上龍とかはそれにプラス知識、町田康はプラス独自の書き方、春樹はプラス描写力などがある。
辻はさらに高みを目指すなら、物語力プラス何かが必要だと思う。
そういや、辻が審査員を務める「すばる賞」に金原ひとみが「蛇にピアス」で受賞した時、辻は作品の巧さにビビっていたそうだ。

33 :無名草子さん:04/02/09 20:52
いや、辻は言葉が凄いんだろう。

34 :無名草子さん:04/02/10 00:37
ワイルドフラワー面白かった
ってかこれしか読んだ事ない・・・

35 :無名草子さん:04/02/10 00:51
白仏が一番面白かった。最後の方で泣いたなぁー

36 :無名草子さん:04/02/11 14:01
辻ってミュージシャンだったの?

37 :無名草子さん:04/02/11 15:21
うん。“若いこだま”っていうクサい名前のパンクバンドのバンマスだったの。
ステージ上で脱糞したりニワトリ殺したり、話題には事欠かないバンドだったよ。

38 :無名草子さん:04/02/11 20:45
辻ってすばる賞の審査委員もやっていたんだな。全く知らんかった。

39 :無名草子さん:04/02/11 20:49
ムツカシイ感じ使ってカコつけてるだけ

40 :無名草子さん:04/02/12 23:17
>>37
本気にしちゃうってw
パンクバンドのくだりはスターリンな。
“若いこだま”=“エコーズ”だよ。


って『ZOO』が売れたから知らない訳ないか。
36は釣りか?

41 :無名草子さん:04/02/13 15:23
「サヨナライツカ」は読んでジーンときた

でもこの本は女性が読むともっと感動してくれるので、女友達に貸すと非常にポイントアップ!


42 :無名草子さん:04/02/13 19:15
辻って年収いくらくらいなんだろう?
他の小説家よりも稼ぎはいいのかな?

43 :無名草子さん:04/02/13 20:32
>>42

329 :無名草子さん :04/01/18 00:55
>>322
そうなんだろうね。
2chでどんなにキモィだのなんだの言われようが
年収5千万以上あって
中山美穂(昔は南果歩)とヤリまくってる
辻は勝ち組なんだろう。
あーあ。


*多分↑の二倍ぐらいあると思われ。

44 :無名草子さん:04/02/13 21:21
そんなに稼いでいるのか・・・

45 :無名草子さん:04/02/13 22:13
なんでアンチ辻おおいのかね?
確かにセクース描写露骨だけど読みやすい文体だし、物語の骨組みもよくできてる。
いまいちわからんのだけど、誰かおせーて。

ちなみに漏れが一番好きな作品は嫉妬の香ね。

46 :無名草子さん:04/02/13 22:45
海峡の光、アンチノイズ、ミラクル、グラスウールの城、
ピアニシモ、冷静と情熱のあいだ、そこに僕はいた

と、意識してないのにそこそこ読んでるな…
面白かったのは「海峡の光」と「そこに僕はいた」
後者はエッセイだけど、他のより単純に面白かった気がする。
というか、他のは特に面白いとは思わなかった。だから途中で読むのやめた。

余談だけど、近所の図書館、辻の本ほとんど置いてある。
そしていつも借りられていない…

47 :無名草子さん:04/02/13 23:13
>>46
>余談だけど、近所の図書館、辻の本ほとんど置いてある。

俺の近所の本屋は全然辻の本置いていない、文庫があれば買おうと思ってるのに。

48 :無名草子さん:04/02/14 14:55
半端に新潮とか幻冬だからな

49 :無名草子さん:04/02/19 17:32
辻仁成、読んでいて不快になることが多い。
読み終わった後に時間を無駄にした気分になる、
くだらないテレビドラマを見てしまった時のように。

別にアンチじゃない、正直に感想を書いてるだけ。

50 :無名草子さん:04/02/19 17:44
>>49
例えば、どの作品のどんなところ?
そういう説明もしないでアンチじゃないって言われてもなあ。説得力ゼロ

もしかして読み手側の問題じゃないか?

51 :無名草子さん:04/02/20 03:13
辻はくだらない小説も多いけど、感動する小説もある。
くだらないと思うのは恋愛系かな? まぁ俺の主観だけどね。
「冷静と情熱〜」や「嫉妬の香り」「サヨナライツカ」は駄目だった。
そのかわり、「ニュートン」や「アンチノイズ」「母なる凪」「オキーフの恋人」とかは面白かった・

52 :無名草子さん:04/02/21 09:49
>>51
恋愛モノはバンド時代からダメダメだったからねぇ。

デビュー作「ピアニシモ」が一番読みやすいかも。

53 :無名草子さん:04/02/21 11:54
こんな糞スレいらね

54 :無名草子さん:04/02/21 12:12
辻スレというだけで糞スレ化することは目に見えてる

55 :無名草子さん:04/02/21 12:22
>>53=>>54

56 :無名草子さん:04/02/21 12:44
胡散臭いという人がたくさんいるのはとても分かる。

ただいつも目がきらきらしてて、リアルで見たこともありますが、
なんていうか、(私がリアルで会った)批判したりキモィと
言ってる人たちよりも、ずっと活き活きしている感じがするというか。
人生楽しんでるんだなあっていう感じ。

小説を出せば叩かれるけれど
またその小説自体に対する批判は正しいと思ったりもするけれど
でもあのエネルギーは正直羨ましい。

辻さんのこと考えていたらなんか
私の方もエネルギー湧いてきた、AUSSI!!!

57 :無名草子さん:04/02/21 13:02
>>49
千年旅人は不快になりまくった。

58 :無名草子さん:04/02/21 13:08
辻は最高の作家だよ。

59 :無名草子さん:04/02/22 12:34
辻仁成って作家にしてはいいオトコだよね

60 :無名草子さん:04/02/22 14:10
そんなんじゃ燃料にならんよ

61 :無名草子さん:04/02/22 14:28
どっちにせよ、辻は良い作家。

62 :無名草子さん:04/02/22 22:39
辻は講談社とかでは小説だしてないよね?

63 :無名草子さん:04/02/22 23:00
たぶん。
ピアニシモなかなかよかった

64 :無名草子さん:04/02/23 05:28
このスレって微妙な間隔で伸びていくな・・・


65 :無名草子さん:04/02/23 16:47
面白かった

海峡の光 そこに僕はいた。 ミラクル ここにいないあなたへ
白仏 ピアニシモ クラウウディ

つまんなかった

五女夏音 ワイルドフラワー サヨナライツカ 愛の工面
旅人の木

66 :無名草子さん:04/02/23 16:55
関係ないかもしれないが

辻の映画は面白かった。

フィラメント・目下の恋人。

67 :無名草子さん:04/02/23 17:13
「千年旅人」は面白かった。「ほとけ」はつまんなかった。
「フィラメント」と「目下の恋人」は見てない。

68 :無名草子さん:04/02/24 00:24
辻の「太陽待ち」っていう小説はすげー面白かったな


69 :無名草子さん:04/02/24 00:27
>>68
そんなのあったか?
辻の小説大体持ってるけど(文庫で)
そんなのないぞ?

ちょっと検索してみよっと。

70 :無名草子さん:04/02/24 00:28
一応検索にかかるな。
でも本屋とかになかなか置いてないだろうな。

71 :無名草子さん:04/02/24 00:38
うちの近くの図書館にはあった。
っていうか、初めて読んだ辻の小説がそれ。
このヒトはエッセイのほうが面白いと思う。
「そこに僕はいた」、「そこに君がいた」。

72 :無名草子さん:04/02/24 23:52
果たして辻は勝ち組か?


73 :無名草子さん:04/02/25 05:04
知らん


74 :無名草子さん:04/02/25 12:14
辻の嫌いなとこ

世界は幻なんかじゃい

そこに僕はいた

そこに君がいた

音楽が終わった夜に

など、エッセイをたくさん書いてるから

75 :無名草子さん:04/02/25 13:38
>>74
小説家としては少ないんですよ。
主にエッセーや紀行といった小説以外で
稼いでばかりいる作家(自身は小説家ぶっている)が
どれだけたくさんいることか。

76 :無名草子さん:04/02/25 14:39
辻は、人間が翻弄される様を描くのが上手いね

77 :無名草子さん:04/02/25 23:42
辻って今、フランスにいるんでしょ? もう日本には戻らないのかな?


78 :無名草子さん:04/02/25 23:50
つうか、日本人って本を読む習慣がねえから、なかなか良い作家を発見するの難しいよなあ。
結局、大衆受けしてる作家しか目につかねえし、自力で探すのはなかなか難しい。
ネットのおかげで、いろいろ目立ってないけど、面白いってのはいくつか見つけたけどね。
辻もその1人。

79 :無名草子さん:04/02/25 23:52
自己レス
でも辻はまだ有名なほうかw  賞も取ってるし、映画もドラマも監督してるし 中山美穂だしw

80 :無名草子さん:04/02/25 23:55
>>76
辻本人が翻弄されているぞ

81 :無名草子さん:04/02/25 23:59
>>80


82 :無名草子さん:04/02/26 00:44
>>80
爆笑! 確かにな。
だけど、辻も文才はあるんだろうな。だから、本を出し続けられているわけだし

83 :無名草子さん:04/02/26 00:47
辻、日本で酒飲んだりしてると
突然、喧嘩売られたりするらしい。

84 :無名草子さん:04/02/26 00:56
マジかよ! でも、まぁありえるな。
作家の中では顔を知られている方だし、別の意味で有名人だからね

85 :無名草子さん:04/02/26 00:57
作家で変に愛想良くて、媚びてる奴よか、辻の態度のほうが好きだね。

86 :無名草子さん:04/02/27 12:36
落ちてしまえ

87 :無名草子さん:04/02/27 14:02
>>85
エコーズの辻の態度のほうが好きだった。

88 :無名草子さん:04/02/27 15:13
http://music.2ch.net/musicj/kako/1007/10073/1007391517.html
136は必見
辻ファンなら特に

89 :無名草子さん:04/02/27 15:17
>>88
なんか書いた奴が幼稚で頭が悪そう。センスがないんだよね。

90 :無名草子さん:04/02/27 20:57
辻を馬鹿にしているのも別にいいけどよ、お前は辻よりもすげぇー奴なのかって聞きたい


91 :無名草子さん:04/02/27 21:08
>>90
アンチがいなきゃつまんないよ。まあちゃんと小説を読んでるアンチってそんないねえけどな。

92 :無名草子さん:04/02/27 23:33
>>91
確かに。ここは2ちゃんだもんな。辻のファンサイトではないし。

93 :無名草子さん:04/02/27 23:33
>>91
確かに。ここは2ちゃんだもんな。辻のファンサイトではないし。

94 :無名草子さん:04/02/28 01:45
マジで辻仁成にファンが付いてるのか・・・

95 :無名草子さん:04/02/28 06:44
>>94
アイドルじゃないんだしさあ
小説家のファンとかそうじゃないとか、低レベルだねえ。
小説が好きか嫌いかでしょうに。

96 :無名草子さん:04/02/28 13:00
>>94
君は誰ファンなんだい?

97 :無名草子さん:04/02/28 18:50
>>96
ぼうのうと

98 :無名草子さん:04/02/28 18:58
別に誰だろうといいじゃないか? 俺はただ、辻の作品は読むし、楽しいと思っている。
好きな作家でも辻は結構上のランクだし、ファン?と問われたならば、ファンかもしれないね。


99 :無名草子さん:04/02/28 21:29
2ちゃんで自分の好きなもの批判されたからって落ち込んでたんじゃ生きていけない罠w

100 :無名草子さん:04/02/28 21:41
「海峡の光」読んだ。まあ予想できる結末。でも文章が上手いから最後まで読めた。

101 :無名草子さん:04/02/28 21:45
「ミラクル」「ピアニシモ」「オープンハウス」を読んで結構いいな、と思って
「冷静と情熱の間」「目下の恋人」を読んだけどイマイチで
「サヨナライツカ」を読んであまりにも腹がたったので
それから辻は読まなくなった。

でも、ここを見てたらまた何か読んでみたいな、と思いました。
何がオススメですか?

102 :無名草子さん:04/02/28 22:01
>>101
スレタイのニュートンの林檎読め。心が躍らなかったらもう読まなくてよしだ。

103 :無名草子さん:04/02/29 00:19
「サヨナライツカ」自分も受け付けなかった。

「海峡の光」
「白仏」

104 :無名草子さん:04/02/29 01:50
「サヨナライツカ」は駄目だ。
ってか、恋愛系は駄目だろう。基本的に辻は。
お勧めは「オキーフの恋人・オズワルドの追憶」「ニュートンの林檎」「白仏」
「海峡の光」や「アンチノイズ」もいい。

105 :無名草子さん:04/02/29 21:48
旅人の木は兄貴がいるといないで印象変わってくると思う
おれの場合読んでいて兄貴を思い出した。


106 :無名草子さん:04/02/29 22:34
こうして見ると、辻の作品呼んでいるやつ多いじゃん。
人気はあるんだな。

107 :無名草子さん:04/02/29 23:18
高校までは本をよく読んでたが、最近は流行りのものだけチェックするようになってしまった。
辻も学生時代は1番か2番ぐらい、よく読んでたなあ。また読んでみるとするか。

108 :無名草子さん:04/02/29 23:43
「サヨナライツカ」自分も大嫌いだけど
amazonとかreview japanとか見てると
褒めてる人が多いよね。

109 :無名草子さん:04/03/01 02:00
>108
うむうむ。何でだろうな? やっぱ女性受けがいいのかな?
俺的にはずっと辻には白仏みたいな小説を書いてもらいたいのに

110 :無名草子さん:04/03/01 22:08
女だけど「サヨナライツカ」は嫌いだな。

中山美穂と結婚したときだったから、
普段本をあまり読まない人がたくさん読んだ、とかじゃない?

111 :無名草子さん:04/03/01 22:33
サヨナライツカみたいな駄作で辻を評価してほしくない。
もっと、辻にはいい小説がいっぱいあるはず!

112 :無名草子さん:04/03/02 02:18
白仏は今度読んでみよう

113 :無名草子さん:04/03/02 09:13
辻まんせー


114 :無名草子さん:04/03/02 12:29
地味に伸びてるな

115 :無名草子さん:04/03/05 23:16
辻の小説、読んだよ。結構おもしろかったね、あれを文学と言えるのかどうかはわからんが


116 :無名草子さん:04/03/05 23:23
辻って、玄人受けがかなり良さそうだよね。
石原慎太郎も辻のこと認めてるし。 江國香織とかも。


117 :無名草子さん:04/03/05 23:42
>>105
野球マンガ読んで野球始めるようなものか。

118 :無名草子さん:04/03/06 13:04
石原慎太郎は辻を認めているの?? どんな内容で??


119 :無名草子さん:04/03/06 13:12
>>118
TVで、芥川賞で「辻君を一番推したのは僕だよ」って言ってた。

120 :無名草子さん:04/03/06 15:33
へぇー 石原慎太郎って辻の作品とか嫌いそうなのになぁー、意外だ。
まぁ、でも芥川賞受賞作の「海峡の光」や三島賞最終候補作の「アンチノイズ」は文学的だったしね。
今の辻はどうかわからんが。

121 :無名草子さん:04/03/07 20:47
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200403/gt2004030711.html
辻仁成自伝的小説「刀」発表、妻・美穂との出会い

やっぱこいつはキモイ


122 :無名草子さん:04/03/07 20:59
>>121
すげえ楽しみw

123 :無名草子さん:04/03/08 20:55

[掲載誌のお知らせ]
★月刊文芸誌『新潮』(4月号/新潮社)
長編550枚一挙掲載!
小説『刀』 辻 仁成
すべてを書け。
魂に棲みつく一本の刀が、私を脅す。
郊外生まれの少年がロックへ、映画へ、文学へ向かうまで。
二度の離婚を経て、女優ナナとパリに漂着するまで。
そのすべてを。

 自叙伝を書く作家ってあまりいないよな。しかも文芸雑誌「新潮」
 辻・・・ あなどれん。。

124 :無名草子さん:04/03/08 20:58
辻って、いちいち世間の目とか気にしないところが好きだな。
人に気持ち悪いって言われてもどうでもよさそうw

125 :無名草子さん:04/03/08 21:00
う〜ん。 辻はでも凄いよ。新潮が掲載させるんだから。
 普通、自叙伝って言ったらタレント本になっちゃうのに。
 やっぱこいつ、文学的な才能があるのかもしれん

126 :無名草子さん:04/03/08 21:02
ここらで1つ何か賞が欲しいところ。やっぱり賞は大きい、作家にとって。

127 :無名草子さん:04/03/08 21:05
ってか、今度の小説550枚・・・ なげぇ!!
しかも、これを全部一気に掲載させる新潮もすげぇ!

128 :無名草子さん:04/03/08 21:06
ていうかいつ発売?詳細教えてくれ買ってやるから。

129 :無名草子さん:04/03/08 21:14
HPには三月八日に出ると。。。
ってことは今日発売だな。

130 :無名草子さん:04/03/10 12:15
本屋行ったけど、新潮?? 週刊新潮はあったけど。新潮なんてなかったぞ?

131 :無名草子さん:04/03/10 12:20
「刀」でミポリンとのセックス描いてるよ。
こいつはスゲエ
ほとんど実体験じゃん

132 :無名草子さん:04/03/10 12:35
松竹がひさびさに辻の本で映画つくるそうだ。
まだ企画段階だから発表できるほど固まってはいないんだが、
辻役にはなんと大川興行の江頭、
ミポリン役にはベッキーが抜擢されるらしい。
業界の薄汚いコネがみえみえで、社内からも驚きの声がでてるよ。
江頭はああみえても真面目な人間だから、この話をもらって
寝込んじゃってるんだよね。

133 :無名草子さん:04/03/10 17:18
なんでここの住人こんなにまともに受けとめてるの?
こんなの書く奴は自己陶酔的過ぎて気持ち悪い。

【芸能/文芸】辻仁成&中山美穂“愛の軌跡”小説化
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1078524034/l50

134 :無名草子さん:04/03/10 17:23
>>133
ってゆうか、辻がナルシストなのは周知じゃないの?
辻を超一流とまではさすがに言わないけど、どんなジャンルでも超一流ってナルシストだよ。

135 :無名草子さん:04/03/11 01:28
それを作品にまで込める奴は辻ぐらいしかいない。


136 :無名草子さん:04/03/11 04:12
こんなクソ本続けて書けるのは才能といえば才能だよな〜

137 :無名草子さん:04/03/11 07:55
前作のフランスのコックがなんたらって作品は売れたの?タイトル思い出せねえ。

138 :無名草子さん:04/03/13 17:21
新潮が全然本屋にないんだけど?

139 :無名草子さん:04/03/13 18:53
新潮はもうほとんどが本屋で売り切れている。俺は埼玉県民なのに池袋まで行った。
どうやら、発行部数が少ないらしく、2、3日で完売するらしい。で
でも、図書館に行けば絶対にあるよ

140 :無名草子さん:04/03/13 18:55
図書館ってコピー禁止か?
ひさびさに辻の読もうと思ってるんだが
さすがに遠出して買うつもりはない。
明日、でかい本屋の近く行くから、見てこよっと。

141 :無名草子さん:04/03/13 19:08
「刀」読了!!
正直、駄目駄目だった。久しぶりに読んだ糞小説って感じ。
自伝だからなのか、物語性がなく、エッセイでこれを巧く書いたほうが面白いと思った。
因みにアンチ辻じゃないぞ、俺は。
辻の作品は常に読んでいるし、文体や言葉使いは大好きだ。
それでも、「刀」は駄目。読んでいて不快になるし、主人公(辻?)に入り込めない。
面白かった作品
1、「白仏」
2、「オキーフの恋人・オズワルドの追憶」
3、「ニュートンの林檎」
4、「太陽待ち」
糞作品
1、「刀」
2、「サヨナライツカ」
3、「99歳まで生きた赤ん坊」
4、「愛はプライドより強く」
5、「クラゥディ」

142 :無名草子さん:04/03/13 20:12
羽田圭介君の『黒冷水』も買ってね!

143 :無名草子さん:04/03/13 20:33
確かにダメだった。
開高健亡き今、辻には少しだけ期待していたのだが。

144 :無名草子さん:04/03/16 18:46
で?ネタ切れか?

145 :無名草子さん:04/03/17 11:54
「刀」はピアニシモの続編的小説だね。
ワイドショーが騒いでるのは痛い。小説はあくまで小説であって事実をそのまま描く訳じゃないじゃん。

146 :無名草子さん:04/03/17 13:02
辻って最近本売れてないみたい。
去年の11月に出たやつ、まだ第1刷だった。 残り1冊で、汚れてたから買うのやめたけど。。。
今度買うつもり。

147 :無名草子さん:04/03/17 22:20
週刊新潮は売ってるけど
月刊誌の新潮が見当たらない

148 :無名草子さん:04/03/18 21:33
この人気の無さhttp://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084045567-category-leaf.html?alocale=0jp&acc=jp

149 :無名草子さん:04/03/18 21:38
まあ本なんてオークションで買う奴はいないだろうな。
中古屋行けばいいんだし、振込み手数料と送料なんて払いたくねえしな。

150 :無名草子さん:04/03/19 11:19
ちなみに人気だけはあるらしいぞ。
なんかの文芸評論でもっとも売れている芥川賞作家の一人に名前が挙げられていた。
すばる賞受賞者の中でも今の所はダントツのNO1らしい。
(まぁ、金原の作品に抜かれるのも時間の問題だけど)

151 :無名草子さん:04/03/20 00:51
昔の話でしょ。

152 :無名草子さん:04/03/23 17:43
age

153 :無名草子さん:04/03/24 18:13
カイのおもちゃ箱読んだ方います?
私はこの作品しか読んだこと無い(しかも中学の時に1回)のですが
その当時は読んだことの無い世界で、読み応えあったのですが
コメントされてる方見かけないので、これは世間的にはダメな本だったのかな…。
今になって他の作品も気になってきたので今度読んでみます。

154 :無名草子さん:04/03/25 16:42
age

155 :無名草子さん:04/03/25 23:49
やっとニュートン読み終わった。
おもろかったけどエロイの多かった。

156 :無名草子さん:04/03/25 23:50
ニュートンやっと読み終わった
おもろかったけどエロイの多かった。

157 :無名草子さん:04/03/26 02:49
>155
ニュートンも、おもちゃ箱もそうだけど、
必然性の分からんエロが多いよね。

158 :無名草子さん:04/03/26 17:22
>>153
辻さんの作品のなかでは
つまんない方だった、個人的には。
最初の頃のすばる系から出してる作品では
ピアニシモ、クラウディ、旅人の木の方がよかった。

ちなみに「刀」の氏家透ってピアニシモと同じ主人公ですね、、、

芥川賞は確か、石原、古井由吉、日野啓三(故人)あたりが強く推したはず。
宮本輝も、文章は×だが内容は〇、という感じでどうにか。
その後石原さんは
ニューヨークから帰国後の辻さんのライブに行ったりしたとか。

みなさんキモィ顔してると言いますが
私は結構好きですね。目が少年みたいにきらきらしてて。

159 :無名草子さん:04/03/30 05:25
 俺も辻は好きだぞ。
 何か、熱い作家って最近めっきりいなくなったからな。

160 :無名草子さん:04/03/30 09:27
確かにこういう人って最近いないな。

161 :無名草子さん:04/03/30 23:42
辻はキモイ。
顔もキモイ。
態度もキモイ。

だけど、熱い。
文章も、物語も、熱く熱く攻めている

162 :無名草子さん:04/03/31 12:36
エッジ効いてるよね。

163 :無名草子さん:04/04/01 00:22
あの土地で夫婦以外に会話をする相手はいるのだろうか。

164 :無名草子さん:04/04/01 01:23
フランス語ってむずくない?
俺、大学で専攻しているけど、さっぱりわかんないよ

165 :無名草子さん:04/04/02 13:50
今日、本屋行ったら、辻の「刀」がハードカバーで売っていたよ。
約一ヶ月前に文芸誌で出された作品が、もう、書店にならんでいる。
これはもう確信的だな。

166 :無名草子さん:04/04/02 13:56
文芸誌読んだら、もう単行本買うほどのもんでもないでしょう。

167 :無名草子さん:04/04/03 23:22
映画になったのがきっかけで冷静と情熱のあいだ読んだけど、
可もなく不可もない、まあ佳作という印象だった。

ただ、続けて読んだ江國香織版が個人的にイマイチだったんで、
比較してちょっと見直した部分もある。描写の確かさとか、内容の密度とか。

正直読む順番を間違えたと思った。

168 :無名草子さん:04/04/05 10:15
?


169 :無名草子さん:04/04/08 16:52
age



170 :無名草子さん:04/04/08 16:59
辻の作品の方向性がよくわからん。
青春系から恋愛系に走ったり、自伝書き始めたり。。。

171 :無名草子さん:04/04/13 23:17
男版「ユウミリ」って事でオーケー?
女優ナナってw
しかしまあ、ナルシストもここまで行けばあっぱれだーな。
お見事!
刀の次は「ちょんまげ」とか「着流し」とか、ミリの連作みたいに自伝出してくれ(汗

172 :無名草子さん:04/04/30 03:54
刀はギャグ小説ですか?
コンテクストも稚拙、比喩も稚拙
なにより内容が稚拙
笑いながら、一気に読みました

173 :無名草子さん:04/04/30 09:25
>>172
そうやって、バカにしつつも読んでしまうという、辻作品の恐ろしさw

174 :無名草子さん:04/04/30 17:41
勘違いもここまで来れば大したもの
刀をちらっと読んだが、文脈と一語一語が合ってない。てか、文章下手すぎ

175 :無名草子さん:04/05/07 16:52
金原ひとみ氏の「蛇にピアス」は身体改造をする若者たちの、物悲しい人間関係を主軸にした159枚の作品だったが、なかなかの力作だった。
受賞後、まだ19歳の若さだと知り、驚きが二倍になった。
(そういえば、候補作に選ばれた中に16歳の少女も混じっていた。さすがに作品の出来は今ひとつだったが、16歳という年齢には驚かされた。
果たして自分が16歳のときにこれほどのものを書けたか、と考えてしまった。来年ぜひもう一度挑戦してもらいたい。若ければいい、といっているのではなく、年齢を重ねるうちに冒険心が薄れる傾向にあるようだ。
結果、向こう見ずな若い世代が大胆にのし上がってくるに過ぎない)

辻がこんな事を言って、金原をすばる文学賞受賞に推しちゃうから、金原板も荒れている。。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)