2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

開高健

1 :無名草子さん:04/02/11 20:38
無いので立ててみた。
精緻な文体、虚無感に満ちた世界観を持ちながら
日々くすぶる人たちに羨望希望を抱かせるエッセイ。
類稀な、この人の作品について何でも。



2 :無名草子さん:04/02/11 20:41
2げt?

3 :無名草子さん:04/02/11 21:14
いいね、開高健は。オーパもフィッシュオンもいいがお勧めはベトナム従軍のことを書いたヤツね。
あと家の押入から孔雀の舌って本が出てきたけどそれもいい。
やっぱノンフィクションに勝てるフィクションは無いよ。

4 :無名草子さん:04/02/11 21:22
>>2
輝ける闇、夏の闇ですよね。
輝ける闇しか読んでないけど。
文章がキメ細かくて、よく練ってあるから
読み応えがあるね。
ユーモラスで、しかしシリアス。

5 :無名草子さん:04/02/12 00:07
学生時代にハマった。金もないのに開高健全ノンフィクション(5巻)や図鑑
みたいな「オーパ」「フィッシュ・オン」なんかを探して買ったりしたのが
懐かしい。エッセイは無条件に面白かったし、思想的というか政治的スタンス
が年とともに変化していくのも面白かった。
小説では開高健と中上健二がもっと長生きしてたらノーベル賞を取れただろうか?
などとも空想したりもしてた。
開高健亡き後、家族は悲劇的な亡くなり方をされてるね。そのニュースを知った時、何か象徴的なものを感じたりもした。


6 :無名草子さん:04/02/12 12:23
>>5
>>開高健亡き後、家族は悲劇的な亡くなり方をされてるね。
詳細教えてください。
年若い読者なもので。

7 :無名草子さん:04/02/12 16:48
>>6
1994年、娘でエッセイストの開高道子さんが東海道線茅ケ崎踏切で鉄道自殺。
2000年、娘の死後1人暮らしをしていた、妻で詩人の牧羊子(本名=開高初子)
さんが、茅ヶ崎の自宅脱衣場で倒れて死亡しているのが約5日後に発見された。
司法解剖の結果、胃潰瘍による出血死と判断された。


8 :無名草子さん:04/02/12 17:43
知的で痴的な教養講座。南無阿弥陀仏。

9 :無名草子さん:04/02/12 17:59
>>7
ありがとうございました。
自殺しやすい家系なんでしょうか?ヘミングウェイみたいに(だったかな?)
何だか、悲しすぎますね。

生活面は、かなり不健康みたいだったようだし
恵まれない境遇から想像力でもって、作品を書くというよりは
自分や世の中への倦怠とか絶望を皮肉をこめて冷淡に
そのまま作品に打ち込んでるという感じがします。

10 :無名草子さん:04/02/12 18:18
開高も鬱だったからね。
あの、カカカカッと言う豪快な笑いの裏には、
果てしなく深い闇が隠されていたんだよ。

11 :無名草子さん:04/02/12 18:58
泣くがいやさに笑って候

なんかジンとくる。


12 :無名草子さん:04/02/12 21:46
この人なんで死んだの?まだ59くらいだったよね?
ガン?

13 :舞名草子さん:04/02/12 23:23
開高と言えば、芥川賞選考委員だった時、ものすごく厳しかった印象がある。
もし開高が生きていて、今でも選考委員を務めていたら、
金原ひとみや綿矢りさに、どんな評価を下しただろうか?


14 :無名草子さん:04/02/12 23:43
開高丼て知ってる?

15 :無名草子さん:04/02/12 23:52
>>14
蟹の子(タラバだったか、なんだったっけな)
とか蟹味噌とか集めまくって載せた奴だよね。
どっちの料理ショーかなんかで紹介してたな〜。
10000円くらいするんだよね。たけーよ。


16 :無名草子さん:04/02/13 00:54
>>15
確かセイコガニ(ズワイの雌)だったはず。
福井県のとある店にあるんだっけか。

17 :無名草子さん:04/02/13 12:34
俺が高校生の時学祭でオーパの写真家の写真展があって写真家も来てた。
その頃は開高健知らなくて行かなかったけど、今思えばもったいないことしたなあ。
行けば開高さんの話の一つでも聞けたろうに。

18 :無名草子さん:04/02/13 14:58
あまり作品は語られることがないよね。
なんかの後書きに誰かが、よく読まれながら語られることの
少ない作家って書いてたね。
文章もなかなか難解だし、完成されてて、この人自体の人間が深いから
批評もしにくいのかもしれないね。
読んでて、深いなあ、と思えるエッセイストって余りいない。
椎名誠なんか昔好きだったけど、今になるともう読めない。


19 :無名草子さん:04/02/13 15:47
エッセイとかベタに・う〜ん忘れた ネズミが大発生する話・・・を昔読んだな。

20 :無名草子さん:04/02/13 17:47
>>19
「パニック」だったかと。
「巨人と玩具」がオススメ。
キャラメルのオマケ企画争いに権謀術数、奔走して
疲れはてた主人公が、車に轢かれた帽子に感傷を抉られて
「滅形」を感じる件が、何ともいえない。


21 :無名草子さん:04/02/13 20:38
漏れ「パニック」「裸の王様」しか知らん

22 :無名草子さん:04/02/14 18:23
このスレ人いないみたいだから開高健の名言でしりとりしない?

23 :無名草子さん:04/02/15 02:54
週プレでの人生相談、深かったね。

24 :無名草子さん:04/02/15 13:08
>>22
では、

心はアマ、腕はプロ。

25 :無名草子さん:04/02/15 23:07
>>23

「風に訊け」でしたでしょうか。

面白かったなあ。

26 :無名草子さん:04/02/16 01:16
週プレ人生相談は、今東光の「極道辻説法」と開高健の「風に訊け」が出色。

27 :無名草子さん:04/02/16 04:23
最近、村上が、人生相談みたいな本出したけど、
開高サンとは、比べるのも失礼と思いました。
成熟した大人とヒネた赤ん坊くらいの差。

28 :無名草子さん:04/02/16 18:45
「風に訊け」Zippo欲しいな。

29 :無名草子さん:04/02/16 18:49
>>27
人間の持つ闇の深さが違いますもんね。
単なる情報ではない知識が大切。
開高さんの人生相談が「あいだみつを」なら
村上のは「326」ってところ。カルクて胡散臭い。

30 :無名草子さん:04/02/16 18:51
ケン、なのか タケシ なのか 実は知りません。 五冊ほど拝読しまちた。

31 :無名草子さん:04/02/16 19:22
カイコータケシが本名で
ケンという読みを使ってもいたと思う。
漢字の遊びが好きな人だから、音読みが好きなんでしょう。
ヘーテイカン。

32 :無名草子さん:04/02/16 19:52
どっちも好きなんだよな>村上・開高

33 :無名草子さん:04/02/16 20:20
>>31
「カイタ? カケン」
もお気に入りだったよね。

34 :無名草子さん:04/02/17 03:35
>>29
>開高さんの人生相談が「あいだみつを」なら

オマエ、それ、開高に対する最高の侮辱だぞ。



35 :無名草子さん:04/02/17 10:53
このスレ立てたヤツもまだまだ甘いね。
どうせならタイトルを「風に訊け」にして開高健になりきって欲しかった。
2ちゃんならさぞ素晴らしい名回答と質問が出たろうに。

36 :無名草子さん:04/02/17 12:02
表現がくどい

37 :無名草子さん:04/02/17 14:24
野坂の「四畳半」裁判の時、証人として出廷し、
「『開』とは、古くは、女性の言うに言えぬ部分を表す呼称でありまして、
 それが高く健やかであると言う私の名前、これも猥褻なのでありましょうか?」
と、裁判官や検事に迫ってた。


38 :無名草子さん:04/02/17 19:11
>>35
常住せにゃあかんなる。
まあ、2ちゃんなんかには来ない事ですナ。合掌。

39 :無名草子さん:04/02/17 22:19
>>36
言葉を重ねるからね。
音読してみると結構面白いよ。

40 :無名草子さん:04/02/17 22:59
38、おまえもなかなか分かってるねえ



合掌

41 :無名草子さん:04/02/18 14:41
辛辣にして清浄、ナントカにしてナントカ
ってな表現は、ときにはクドいかもね。
でもエッセイで、こういうクドさが出てるときは
その話自体、全体的にダメ。鬱が入ってたか、調子悪かったと
見ていいんじゃないかしら。

ノッてるときは、こういう表現が冴えてるんだよね。
誰にでも出来そうでできない。


42 :無名草子さん:04/02/18 15:16
>>37
そうそう、良く覚えてるなぁ。

擬人化ならぬ、擬生物化にも一票。

43 :無名草子さん:04/02/18 20:48
風に訊けのジッポ、持ってるヤツいる?
譲るとしたらいくらでくれる?

44 :無名草子さん:04/02/18 21:21
俺は持っていないが、他にもTシャツやトレーナーがあったらしいな。

45 :無名草子さん:04/02/18 23:06
ジッポ、俺も欲しいな。なんか格言か卑猥語かを
刻んでるでんでしょ?バイヤ コン ディオスとかがいいな。

開口閉口っていうエッセイで後半に、自炊生活に
触れてあるんだけど、おもろいネ。
美食家で話の深い人だけに、毎朝コーンフレークをしゃぼりしゃぼり、とか
スーパーで買い物カゴもってウロウロしてる文豪に萌え。
萌えですよ。アナタ。

46 :無名草子さん:04/02/19 20:22
開口閉口といえば、こんな小噺が載ってた。

朝鮮戦争当時、派兵をするか否かでブラジルの国論が二つに分かれたとき、現場の
意見を聞こうとN.Y.に派遣していた大使に訓電を仰いだ。大使から直ちに返電が来
たが、そこには『キンタマ』と書いてあるのみ。
判読に掛かったもののさっぱり分からず、一同で頭を抱えていると廊下掃除の老人
が「なんだ、こんな事も分からないのか」といってその場で解読して見せた。
『協力ハスレドモ介入ハゼズ』とのことであった。

腹を抱えて笑ったデ

47 :無名草子さん:04/02/20 00:21
日本はキンタマですな。
はちきれんばかりの。

48 :無名草子さん:04/02/20 05:55
>>47

ちゃうやろ。
今の日本は、怒張したペニスそのもの、小さいけどなw。
開高ありせば、日頃の韜晦を捨て、真剣に怒りを表現していたと思う。


49 :無名草子さん:04/02/20 06:16
>29
>開高さんの人生相談が「あいだみつを」なら

「ワシ、あいだみつをと一緒らしいでー カッカッカッ」
と言って、開高サンが高笑いして面白がる姿が眼に浮かぶ。

>>34
同意。
>>47も同意。

50 :49:04/02/20 06:18
間違えた。
47じゃなくて、48に同意。

51 :無名草子さん :04/02/20 06:25
そう言えば、ジッポのブ−ムはこの人が、火付け役だったね。
ずっと使っていたがタバコ辞めてからどこかへ旅立たれたよ・・
オレのジッポ

見つけたらやるよ

52 :無名草子さん:04/02/20 11:13
>>49
うーん。人生経験くぐり抜けて
説得力があるって意味だと思うんだけど。
あいだみつをの人となり云々ではなくて。
>>48
怒張したペニス?介入はしてませんぜ旦那。
それにどうだろうね。怒りを表現したろうか?
むしろ関わりを避ける気がするが。

53 :無名草子さん:04/02/20 11:21
開高健…多分この人いきてたら確実に狂牛病になってるね

54 :無名草子さん:04/02/25 01:07
「堪忍してくれやー あいだみつおと比べられたら、ワシ浮かばれんでー」

                            By 開高

55 :無名草子さん:04/02/25 05:56
糞袋。筒井康隆とケンカしてたね。玄笑地帯とかいう文庫に書かれてあったかな。

56 :無名草子さん:04/02/25 19:45
>>54
痛いからヤメれ。そんなセンスの無いカキコこそ
開高さんが浮かばませんデ。

57 :無名草子さん:04/02/26 19:37
54=29

58 :無名草子さん:04/02/26 19:38
間違えた

56=29

59 :無名草子さん:04/02/27 05:37
>>58
いや、、、違うけど。

60 :無名草子さん:04/03/03 01:51
ageとこか

61 :無名草子さん:04/03/03 09:26
ヒマだしなあ、開高健の名言で古今東西しようぜ。結構あるから続くと思う。

じゃあ俺から

明日世界が終わるとしても
君は今日林檎の木を植える

62 :無名草子さん:04/03/03 17:23
健が忘れると書いて、
健忘症。



63 :ニーチェ:04/03/04 01:17
開高健の全集が欲しい。どうしたら手に入りますかね?
この人の表現力は天才的だよな。心では捉えてるがなかなか
言語化できない微妙な領域をみごとに表現しきっている感じ。
開高健の前に開高健なし、開高健の後に開高健なし。

64 :無名草子さん:04/03/04 10:22
>>63
神田神保町古書店街にゴー。
もしくは紫式部でスーパー源氏で検索しなよ。

65 :無名草子さん:04/03/04 23:28
>この人の表現力は天才的だよな。
この文才は圧倒的な読書量によるものなのか、それとも天性のものなのか。
誰でも開高くらい読めば(読みこめば)開高みたいに書けるようになるものだろうか。

知りたい。

66 :無名草子さん:04/03/04 23:37
この人は本当にサントリーのウイスキーをうまいと思っていたのだろうか?

67 :無名草子さん:04/03/04 23:46
「山崎」については誉めてたよ。

68 :無名草子さん:04/03/05 15:38
山崎とか響ってうまいだろ。。
高くて滅多に飲めんけどね。
サントリーはダメとか、ハッタリかまして
ウンチクたれすぎる奴って嫌われる。
個人的にはジャックダニエルがあれば、どうでもいい。
いや、酒の話がどうでもいい。
開高健の表現力は後天的なものも大きいのではないでしょうか?
本人の話にも出て来る、悲惨な青春時代がバックボーンなのは
間違いないですよね。
しかし彼は末期の水を味わったのでしょうか?
何か言葉を残したのでしょうか?誰か、ご存知でないですか?

69 :65:04/03/05 18:49
やはり後天的でしょうかね・・・
なんでもかんでも才能で片付ける風潮が嫌いなので、諸氏の意見を聞いてみたかった
のです。

「山崎」、美味いですよね。

70 :無名草子さん:04/03/06 00:38
>>68
>悲惨な青春時代がバックボーンなのは間違いないですよね。

確かに仰る通りでしょう。
しかし、同様の経験をした人は、同世代の人間なら、掃いて捨てるほどいる筈。
問題は、開高が、そうした心の闇を、
如何にして「文学」に昇華させたかという一点にあります。
それ無くして、開高の、迸る情念、煌く言の葉が、
先天的なものであるか否かを論じても、恐らく意味はありますまい。



71 :70:04/03/06 00:43
>>65
>誰でも開高くらい読めば(読みこめば)開高みたいに書けるように
>なるものだろうか。

いずれにせよ、それは無理だと思いますね(笑)。



72 :無名草子さん:04/03/06 01:16
なんだか、話が難しくなってきたね

73 :無名草子さん:04/03/06 03:03
子供のころ〜思春期の、あらゆる意味での「飢餓感」が、彼を作ったというようなことを、「耳のものがたり」で読んだ気が。

私はお酒が飲めないので、一寸寂しいですね。
舌ガンでしたっけ?皮肉だなあ、と思いました・・。

74 :無名草子さん:04/03/06 03:09
食道癌でした。弔辞は司馬遼太郎氏だったと思います。
谷沢永一氏が「開高は司馬の文体を嫌っていた」とどこかで書いていたので意外でした。

75 :無名草子さん:04/03/06 11:33
牧羊子が無理矢理頼んだんだろ。
司馬と開高はほとんど面識もなかったのに。

76 :無名草子さん:04/03/06 18:54
開高氏と直に触れ合うのはなんか怖い気がする。
なんか自分の人間の浅さを思い知らされて狼狽してしまいそう。


77 :無名草子さん:04/03/07 00:08
>>70の問題提起に、誰か答えてやれよ。

78 :無名草子さん:04/03/08 01:45
開高ジッポの呪文が出てきたから書いとくね。

Yea though I walk through the valley of the shadow of death
I will fear no evil for I am the evilest son of a bitch in the valley.
(そうよ、われ恐れるまじ。なぜなら、オレはその谷のド畜生だからよ。)

洒落てるよね。

79 :無名草子さん:04/03/08 01:54
/////////////////////////////////////////////////////////
本日発売 赤旗日曜版3月7日号 創価ヤフーBB事件特集号 
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/
■ヤフーBB事件の闇・恐喝未遂で逮捕された創価学会の幹部

 インターネット接続業界第一位の「ヤフーBB」で起きた、
史上最大の452万人もの顧客情報流出事件が衝撃を与えています。
流出規模の大きさとともに、流出したデータを悪用して会社を恐喝しよう
とした容疑者の正体(創価幹部)が意味するものは。大手新聞が書かないタブーを報じています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/sunday3-7top.jpg (竹岡容疑者の顔写真など)

赤旗日曜版(200円)が購入できる場所〜各地区委員会にいけば、購入できる
(東京都内の地区委員会リスト)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/tokyo_.html
(全国都道府県別の地区委員会リスト)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/
http://www.jcp.or.jp/akahata/address-sokyoku.html

また、郵送購入も可能だろう。

国会で、もっと取り上げて欲しいかたは、各議員に電話・メールしる!

衆議院議員9名:
http://www.jcp.or.jp/diet/syu-giin.html
参議院20名:
http://www.jcp.or.jp/diet/san-giin.html

「450万人」のユーザーが注目する事件なので、貴誌でもトップ面で特集すれば売れますよん
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

80 :無名草子さん:04/03/12 02:22
泣くが嫌さに

81 :無名草子さん:04/03/12 13:00
笑って候

82 :無名草子さん:04/03/13 08:55
人間らしくやりたいなぁ

83 :無名草子さん:04/03/13 12:25
人間なんだからな













(だったかな……………)

84 :無名草子さん:04/03/13 14:01
洋酒天国

85 :無名草子さん:04/03/13 18:49
「人間」らしく
やりたナ
トリスを飲んで
「人間」らしく
やりたいナ
「人間」なんだからナ


86 :無名草子さん:04/03/15 21:18
漂えど沈まず

87 :無名草子さん:04/03/17 22:38
谷口包丁
松本先生
永作マエストロ



88 :ニーチェ:04/03/25 12:51
開高以上の表現力がある小説家っていますかね?
全集って絶版でっか?どうしても欲しいのだが。

89 :無名草子さん:04/03/25 16:19
静かでしみじみとしていて、良いスレですね。はじめまして。
こんなペースでぽつり、ぽつりと書き込まれてゆくのも、
また大人な感じがして良かったり。

>>63
カヌーイストの野田知佑氏は、海外における長期の川下りの時には、
必ず開高氏の文庫本を持っていく、と、エッセイに書かれていました。
毎日毎日英語を喋り、英語でものを考えていると、
だんだん神経がおかしくなってくるのだけれど、
開高氏の完成度の高い、密度の濃い文章を読むと、
日本語に対する飢えのようなものが癒されるのだ、とか。
ただ、焚き火をするときの焚きつけにはよくない、と(w。
豪華なカラーの、コーティングされた本が多いので、
煙がもくもくとたって困るんだそうです(w。

>>74
同郷の作家に、ということで白羽の矢が立ったそうですね。
あの弔辞もまた、「司馬的文章」の頂点のような、名文でありましたが。

90 :無名草子さん:04/03/25 16:41
>>61
「入ってきて、人生と叫び、出て行って、死と叫んだ。」

茅ケ崎のご自宅を公開した開高健記念館は、もう行かれましたか?
これらの数々の「名セリフ」が、庭をぐるりと囲むように、
金属のプレートに刻まれて立っています。

91 :無名草子さん:04/03/25 20:19
小松左京は「開高はSFが解っていない」と憤慨してたな。
そろそろ、開高回顧ブームが来る予感

92 :無名草子さん:04/03/25 21:49
開高大兄の「シブイ」に小松御大が出てくるよ。
二人で飲んだときの話が書かれているのだが、これが傑作なんだ。

93 :無名草子さん:04/03/26 22:39
>>91
それの関連で筒井康隆もなんか文句書いてたよね。

94 :無名草子さん:04/03/27 10:31
>93
筒井はどんな文句言ってたの?

95 :無名草子さん:04/03/27 12:15
>>94
確かSFを知らないとか、そもそも新作を読んでないんじゃないか、とか。
開高氏も筒井氏の作品を「いかにも軽い」とおっしゃっていた。
どちらが卵でどちらが鶏なのかは知りませんが。

96 :無名草子さん:04/03/27 16:15
>94
そうでしたか。 もともと大兄とSFは折り合いが悪そうですね。
まあ、大兄の書くものと比べればたいていの作家は「軽く」なってしまうからなぁ(笑

97 :無名草子さん:04/03/27 19:08
ただ、みんな関西出身で仲は悪くなかったみたいだよね。
お互い公言してたくらいだから腹蔵ないやりとりだったのでは。

98 :無名草子さん:04/03/27 22:56
開高は、VIKINGの同人だったかな?

99 :無名草子さん:04/03/28 03:33
姉妹誌の「VILLON」じゃないかしら
「えんぴつ」から「VILLON」

100 :無名草子さん:04/04/07 15:06
カサード・イ・カンサード(結婚もしているが、くたびれてもいる)

101 :無名草子さん:04/04/07 15:37
悠々と急げ

102 :無名草子さん:04/04/07 21:47
3つの真実にまさる1つのキレイなウソを


103 :sage:04/04/07 23:59
その生涯は孤独で剽悍、聡明だが悲痛であった

104 :無名草子さん:04/04/09 19:57
NHKアーカイブスの井伏スペシャルで開高健が井伏しぇんしぇ井伏しぇんしぇ
となつくのに井伏はうるせえなあという顔をしていたのが笑えた。


105 :無名草子さん:04/04/10 02:01
大兄のそんな姿・・・見たくないよ・・・

106 :無名草子さん:04/04/10 22:17
洋酒天国の文庫本を手に入れたけど、しゃれたPR誌だったみたいだなぁ
実物は古本屋で手に入るかな?高いんだろうなぁ

107 :無名草子さん:04/04/11 00:13
さしもの大兄も井伏大人には敵わなかったと言う事か。
人間臭くて良い話じゃないか。

108 :無名草子さん:04/04/11 01:15
酒+煙草に食道楽…
食道癌へ一直線だったんだね。

109 :無名草子さん:04/04/12 15:14
もう少し長生きして欲しかったが・・・
酒+煙草に食道楽
作家は本望だったろう


110 :無名草子さん:04/04/14 20:26
晩年は創作意欲の減退に苦しんだらしいよ。

111 :無名草子さん:04/04/15 00:53
確かに「珠玉」はアレでしたからねぇ。
文庫の解説にも「筋立てとしては少々作りすぎのキライがある」と書かれてましたし。

いや、亡くなることがなければ復活していたとは思うんですがね。

112 :無名草子さん:04/04/19 09:55
まあ、まったりしたスレですね

ところで、「輝ける闇」「夏の闇」に続いて三つ目の「闇」の作品の構想があったと聞いたのですが

詳細教えてエロい人

113 :無名草子さん:04/04/19 14:56
>>112
花終わる闇では なくて?

114 :無名草子さん:04/04/21 09:12
いえ、書いてる途中で投げ出しちゃって、多分完成できてない奴だったとおもいます

ソースは石原慎太郎、国家なる幻影の上巻のベトナム戦争のとこで書いてあります

115 :闇の中:04/04/21 10:22
食道がんってアル中の人ってたいていそうだよねサントリーオールド
を朝コップ1杯クーッて飲んであと一日中ちびちび飲んでてこんなのウイスキー
でもなんでもないただのアルコールに砂糖入れてるだけだよって言ってたみたいだ   


116 :背骨の中の闇:04/04/23 00:13
>>114
花終わる闇は未完ですが・・・

117 :114:04/04/23 13:51
スマソ、そうなんすね

若さに免じて許してちょ

118 ::04/04/24 20:41



「うれしいわ」
 と呟いた。
                              (未完)



119 :無名草子さん:04/04/25 17:38
そして たくさんの水が

120 :無名草子さん:04/04/26 13:03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    | 
     |        |∵∴∴  |   |                       ∧_∧
     |        |、;::∵∴  | , . ; :'''"´"'' 、            l)ニ)ニ))(゚∀゚ ,,)
     |        ;:・;;∴∵" ;,_  ; : .   ',,(lllニl============ll仁二三三|ソ ノ\     
     |        |( >>>>>)   ´"''''- ''"        ~ ̄ ̄//└l=,lヽニとノ  )ノ 
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |               _//'     と-(__,)
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     └┬――――――――――――――――
                       |    ____.____
                       |   |        |       |


121 :無名草子さん:04/04/27 14:11
はじめまして開高健先生
僕は十七歳なのに頭が禿げてきてしまいました
もう髪を下ろすことができません
どうしたらいいでしょう

「風に訊け」にある高校生の質問者

さあこの質問に対する開高先生の名回答とは?!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

122 ::04/04/27 14:33
気にしない。
気にしない。
気にしない。
気にしない。
気にしない。
気にしない。
気にしない。
キニシナイ!!!

123 :無名草子さん:04/04/27 14:44
「風に訊け」と言えば
現在、日本で本当に頭が良いと思える女性を一人だけ挙げて下さい

との質問に

大屋政子。
もう一度いう――大屋政子。

と云うのがあったな。

124 :無名草子さん:04/04/27 23:18
_| ̄|○

125 :無名草子さん:04/04/28 13:29
「青い月曜日」の一場面で思わず主人公とエッチをしてしまった戦争未亡人が
風呂敷に下駄を包んで渡すのは どう云う意味なんでしょうか?
作中、主人公自身も「?! ???」でありましたが、何度読んでもシックリと
いたしません。
どなたか御教示いただけませんか

126 :無名草子さん:04/05/02 16:53
>>125
その作品を読んでないから前後がわかんないけど
下駄をあずけるってな意味だったりして…。
店に下駄をあずけると帰れない。その店の流儀に
従うってことだからね。アナタにお任せみたいな。
全然違ったらごめんなはい。

夏の闇買ってきたので読みます。


127 :無名草子さん:04/05/05 18:20
多分、氏自身の経験かと思われ

128 :無名草子さん:04/05/09 21:46
新聞広告で知ったけど「開高健の憂鬱」って本が出てるね。
著者は医師だそう。ちょっと興味アリ。

>>115 依存症っぽい描写は作品中にもあったね。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)