2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金の原ひ〇みの「〇にピアスを読んで」

1 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/25 19:17
俺はこいつの本を立ち読みして、怒りと呆れさでどうしようもなかった。
俺が店長なら、こんな本はアダルト系にしか置かない。
青年が見たらどうするつもりだと。

最初は結構「こんな格好の奴でもこういう事考えてるのか」と思うような
ところもあったが、途中で見つけた一言

「激しいセックス〜」「マンコにつばをはきかけゆびを〜」

こんなの書いて、よく世間に顔出せるな。
あいつの親も神経イカれてること間違いなし。

2 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/25 19:18
これがベストセラーにでもなったら俺は世間を信用しない。

3 :無名草子さん:04/02/25 20:34
十分ベストセラーになってるし


4 :無名草子さん:04/02/25 20:36
>>1
>こんなの書いて、よく世間に顔出せるな。

同感。かなりくだらない小説だよね。


5 :無名草子さん:04/02/25 20:37
金原ひとみ、語彙少なそう

6 :無名草子さん:04/02/25 20:44
一読、「読書家」の敵たる小説だとオモタ。
これを読んで絶賛する人って、漱石鴎外はもちろん、
獅子文六とか木山捷平とかとも無縁なんだろうな。
なんだか…残念な気がする。

それにしても、各雑誌挙っての不登校児賞賛はやめてもらいたい。
ああいう不登校児を作っておいて、その親が雑誌で「子供の育て方」
のような文章を寄稿するなんて…。
「この親にしてこの子あり」とは、まさにこのことなのか。

7 :無名草子さん:04/02/25 21:04
漏れは40代だけどこんなもんはエロでも官能小説でもないよ ガキじゃないんだから

8 :無名草子さん:04/02/25 21:06
40にもなって漏れとかいうな

9 :無名草子さん:04/02/25 21:07
>>8
ワロタ

10 :無名草子さん:04/02/25 23:39
芥川賞の選考委員は
若い子の書く小説に共感を示すことで
自分もまだまだ若いってことをアピールしたいだけに違いない。

11 :無名草子さん:04/02/26 00:01
村上龍が選考委員になってから金原は最高得点
龍は五回目だから候補25人中1位ということになる

12 :無名草子さん:04/02/26 13:25
俺は彼女と同年代だが、この小説サパーリ共感できん。

13 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/26 19:31
>>7
青年に悪影響なのは間違い無いだろ、そもそもああいう表現を出すような本が
世間から全く何も言われないのが異常現象だっての。

本来なら出版者があいつと同年代の青年が読むとわかってるんだから
ああいうのは削除すべき。「ベッドシーン」で終わるべき。

これからの青年に「こういう表現も公で公言しても良いのか」と思ってしまうだろう。

14 :無名草子さん:04/02/26 19:35
品がないんだよね、こいつの作品は。表現が直接的すぎて、何もこころに
訴えてこない。

15 :無名草子さん:04/02/26 20:29
>>14
表現力が直接的≒表現が稚拙。
まったくそのとおり。「不条理なもの」に憧れてるらしいが、きゃつのは
具体的すぎて、小説というより三流ライターの所産みたいな出来ばえ。

16 :無名草子さん:04/02/26 20:50
読みました。
>>13 禿同。

言われているほどへたじゃないとは思うけれど、それは親の文章&構成念入りチェックのたまものでしょう。
二度と読みたくないし子供達には絶対読ませたく無い。 
本屋の片隅に置いておくぶんにはいいが、名誉ある賞を与えたことによる社会への影響を考えるべき。

さすがドラゴンが選んだだけありますな。 審査員変エレ!

17 :無名草子さん:04/02/26 21:35
ファイブミニ云々は吐き気がした。私は二十代女だけれども、
嫌悪感を覚えまくりました。
これに嫌悪感を覚えると古いとか言うバカがいるけど、
下品なものは下品、不愉快なのは不愉快。

ちなみに私は団鬼六は嫌いじゃないんですが、
彼が「そのうち小説もマ●コチ●コで書くような
味気ない時代になるのか」とエッセイで書いていました。
ほんっとにこの作品は味気も色気もないですね。

18 :無名草子さん:04/02/26 22:42
受賞のことば、読んだ?
「がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし」だと! 
若さとヴァカさゆえの言葉だとは思うが、芥川賞作家なんだからさ、
もっと頭つかった言い方してみたら?  

インタビューには
「母親はすごく教育熱心で…」だと! ワロタ。

このバカ作品に影響されて舌を割るヴァカが増えないことを願うよ。

19 :無名草子さん:04/02/27 00:23
自分の本当にしたいことをせず、社会の歯車になって生きている人を見ると笑っちゃ
うと言いたかったんじゃないか?
でも金原は教養がなさそうだ。

20 :無名草子さん :04/02/27 00:27
今のうちだけって気もするが

21 :無名草子さん:04/02/27 00:39
女も実際マンコチンコ言ってるんだからリアリズムだろう

22 :無名草子さん:04/02/27 00:51
ドラ、詠美、萬月を読んでたってことはもう方向は定められたようなものだな

23 :無名草子さん:04/02/27 13:58
女子高生のオナニー日記を読まされている感じがした。


24 :無名草子さん:04/02/27 18:14
>>7-8

ハゲワラ

25 :無名草子さん:04/02/27 18:16
浜崎あゆみの曲の詩がカリスマなら、確かにこれでも芥川賞

26 :無名草子さん:04/02/27 18:48
芥川賞の10人の選考委員、全てがこのエログロ小説に×をつけなかったんだぜ
○が5人、△が5人
宮本輝は初めから○つけてたらしいし
村上龍は仕方ないが・・・
この小説が日の目を見るようになったのは
この10人のセンスないバカ作家どもだということを
おまいら忘れるなよ


27 :無名草子さん:04/02/27 20:14
日本の純文学、大衆文学には見切りをつけて
海外でも評価され始めた宮部みゆき等、日本ミステリー界に期待します。

28 :無名草子さん:04/02/27 21:31
でもさ、歴代の芥川賞も、ヒドイの多いよね?
ドラ、石原、大江、柳、…他に今チョト思い出せんが。
そもそも純文学って、エログロな描写がある方が評価されるわけ?
エログロ=人間の本質を語る=崇高とでも?
(傾向が違うけど最近は川上の「蛇を踏む」も、ナニ?とオモタヨ。)


29 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/27 22:29
>>21
DQNギャルとそこらの女を一緒にするのはナンセンス。

金原は見ためからして悪系だから、ああいう表現をするのも理解できるが
それを世の中と審査した作家共がそのままオープンしてるのはおかしい。

30 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/27 22:31
>>16-17
2ちゃんねるで最低限のモラルをもった人を久しぶりに見ました。
どいつもこいつも「古い」とか「女は皆そんなもん」だのエロ本のコラムを
鵜呑みにしている馬鹿共ばかり。審査した作家もそれくらいのレベルなんだろうな。妄想も大概にしろ。

31 :無名草子さん:04/02/27 22:35
芥川って元々「権威はあるが実はそこまで…」って賞じゃない?
この作品が芥川受賞したのがそれを象徴してるだろ。

作品としてこういうのもアリだと思うが、芥川とる器じゃない
というよりは、芥川のレベルがもうそんなもんなんだよ。
選考委員からしてもう。

32 :無名草子さん:04/02/27 22:37
>2ちゃんねるで最低限のモラルをもった人を久しぶりに見ました。

もうちょっといろんな板・スレ回ってみたほうがいいんじゃないか。
そんな風に思ってるからクソスレ立てちゃうんだよ。重複。

33 :無名草子さん:04/02/27 23:34
>>31
確かに。
「芥川賞受賞」って書いてあっても、それだけで読んでみようとは思わないもんな。

それに上半期下半期の年2回はあげすぎでしょ。
ありがたみがない。



34 :無名草子さん:04/02/28 01:03
>>33
ホントだよ。
2年にいっかいくらいでいいと思うよ。特に最近は。
該当作品なしっていう年あったっけ?



35 :無名草子さん:04/02/28 01:24
読んで、なんかスッキリしない感はあって、
そこが評価されたんじゃないかと思うんだけど。
あと、スプリットタンとか具体的に書かれてたりとか。
文章だっておもしろくないし・・
でも歳いったオジさんとかには新鮮に見えるのか?
でも今こういうかんじの話はやってるしね。プラトニックセックス系??
でもこーゆう、作者の生活に密着したようなのを書くひとって
そういうの以外はマトモに書けないと思うから次はないよね。
書いても蛇にとあんまりかわらない暗い感じの
作家にとっていい思い出になるんじゃん?賞は

と、マジ語り。

36 :無名草子さん:04/02/28 02:03
うーん、文藝春秋にのってたから読んでみたんだけどね・・・とりあえず蛇を
はっきりいって相当つまらないね、これ
インターネットのエロ系の個人日記を読んだほうがましというか
どこにでもある文章だと感じた・・なにがよかったんだろうか・・

とりあえず・・蹴りたい背中に期待してみる

37 :無名草子さん:04/02/28 02:07
ルイは、可愛いじゃないか。馬鹿女をうまく描いている。

38 :無名草子さん:04/02/28 02:13
>>37
これが芥川賞で評価されて、一般の書店に平積みされるような本でなくて
一部のサイコ本やらが好きな人が読めばいいわけで、それこそ女性誌に週間連載とかね
どうもこれが評価されるというのは・・・話題づくりで若い女を2人選考したんじゃないのぉ・・と疑ってしまうね
話題づくりという気がしてならない・・どうもなぁ・・・とりあえず選考した人間を調べてみるよ。

39 :無名草子さん:04/02/28 02:17
とりあえず選考委員が「今の女の子の心情を表している」「人生の元手がかかっている」「哀しみがある」と好評価している。
という文章をみつけた・・・(´Д`)<アホデスカーーーー


40 :無名草子さん:04/02/28 02:27
これが芥川賞なら「エヴァンゲリオン」のシナリオ本は登校すれば芥川賞を取れるな・・

41 :無名草子さん:04/02/28 02:28
ルイはほんとうはにな川が好きなんだよ

42 :無名草子さん:04/02/28 04:01
>>41
いや・・ルイは本当は暴力団が好きなんだよ。歯を二つ食べたのは実は暴力団と一体化なのさ・・はおいといて

この話は激しくツマンネ(´Д`)・・やっぱり子供っぽいな。



43 :無名草子さん:04/02/28 08:34
ドラゴンは中途半端な経済批評してるのが一番お似合い

44 :無名草子さん:04/02/28 09:03
金原と綿矢の受賞作が掲載された文芸春秋が
ヤフーオークションで1700円で落札されてた。
普通に本屋行けば780円で買えるのに。

本屋にも行かないようなやつが
世間で話題になってるってだけで
金原と綿矢をアイドルかなにかと勘違いして群がってるに違いない。

そんなやつらが読むのにちょうどいいレベルの本にあげるのが芥川賞。


45 :無名草子さん:04/02/28 16:22
ルイには生きている実感がなく、本当にアマのことを愛しているのかがわからなかっ
た。龍の刺青に初め、眼を入れなかったのはそのため。アマの死により、初めてアマ
の存在が定義つけられ、刺青に眼を入れる事により、生と死の境界がなくなる。シバ
さんにはもう自分を殺せないと言ったのはそのため。

46 :無名草子さん:04/02/28 19:35
それがどうした

47 :無名草子さん:04/02/28 23:19
文藝春秋掲載版と単行本ではラストが違っている。敬愛する龍先生は文藝春秋版のラストを評価してたのにな

48 :無名草子さん:04/02/29 01:11
>>47
そうなんですか。今度単行本を立ち読みしてみよう。ラストだけ。
「朝起きたら全部アタシの夢でした」ってラストだったらやだな。

49 :無名草子さん:04/02/29 01:16
>>48
そういうんじゃないね
単行本はどちらかというと・・全年齢版
文藝春秋の方が主人公のどうしようもなさが表現されてるかな。
ま・・・どうでもいいですよ

50 :無名草子さん:04/02/29 02:48
>>6
お前、ここでも書いてるだろ?
tp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075865232/
「金原ひとみ」

氏ねやボケ。文学板に逝けよ。

51 :無名草子さん:04/02/29 11:55
>>50
おいおい、>>6だが、勝手に同一人物扱いしないでくれよ。

氏ぬのはお前なんじゃないのか。

52 :無名草子さん:04/02/29 14:17
この本、うちの中学校の図書室に3冊新しく入りました。
女子が2冊、男子が1冊借りてった。

53 :無名草子さん:04/02/29 14:55
ボディピ、墨の知識大してないくせにこんな本書かないで欲しい。
文章力はあると思うけど・・。

54 :無名草子さん:04/02/29 17:08
>>53
あると思うの?

55 :無名草子さん:04/02/29 17:18
なぜ世間は京極サマをワッショイしないのかが気になる

56 :無名草子さん:04/02/29 17:33
出版社は叩かれようが売れたらから勝ちなんだろうな。
これからもこの路線でいくのかな。

57 :茶川ドラゴンノ介べ:04/02/29 18:01
どこかのトーク番組にこういったことを言ってくれる司会者いないかな。
「今日のゲストは、「乳首にピアス」「陰唇にピアス」「クリトリスにピアス」し
て、男と毎日ヤリまくっている超若手女性作家 金原ひ●みさんのご登場です。」

58 :無名草子さん:04/02/29 18:21
毎晩寝る前に一生懸命読んでるんだけど、
1ページか2ページで必ず寝ちゃうんだよね。
昨日読んだところに、
「おなかの上の精子を拭いた」とか書いてあって、
ちょっと、プッとしちゃった。
「精液」の方が良かったのでは…
精子ってあんた。

59 :無名草子さん:04/02/29 19:18
一匹だけ取り残されていたんだよ、きっと。

60 :無名草子さん:04/02/29 19:43
親のあたま大丈夫か

61 :無名草子さん:04/02/29 20:07
親の頭がいかれてるから、
金原ひとみもあの程度なんでしょ多分。

親が家で「マンコ」とか「セックス」とか低レベルな話ししかできなかったから
「蛇にピアス」もあの程度の内容なんでしょ。


62 :無名草子さん:04/02/29 23:58
>>58
「精子たち」ならひとみに惚れたかもな。

63 :無名草子さん:04/03/01 00:12
>>52
ほんと?
ガッコの先生は検閲とかしないのか? 

64 :無名草子さん:04/03/01 00:20
>>58
精液というのはインテリ。DQNは確実に「セーシ」。

65 :無名草子さん:04/03/01 01:28
精子ってのはあの御玉杓子っぽいので
精液がそれを包むたんぱく質だと認識していたのですがちがいますかそうですか

66 :無名草子さん:04/03/01 02:03
>>65
そう。しかしDQNはそれを知らない。
知識が中学校の保健ぐらいで止まっちゃってるから。
ここで金原がルイの認識として「精子」と言わせたのは相応しい。

67 :無名草子さん:04/03/01 03:32
おおう。豚の死なない日の訳者ってこの人の父親だったんだ

68 :あるスレの1:04/03/01 05:04
物語はどう言おうと構いませんが、
いいかげん文章力はあることを認めたらどうですか?
てゆーかむしろそれがわからないほどあなたたちは馬鹿
ですか?それとも賞とったってだけで叩くのですか?

69 :無名草子さん:04/03/01 06:45
>>68
釣りですな?

70 :あばズレの1:04/03/01 07:02
マンコにつばをかけても構いませんが、
いいかげんに挿入しても淫売しか感じないってことを認めたらどうですか?
てゆーかむしろそれがわからないほどあなたたちは馬なみチンポ
ですか?それともブスだってだけでチンポくわえさせるのですか?

71 :無名草子さん:04/03/01 07:11
意味ワカラン。

72 :無名草子さん:04/03/01 08:02
>>66
中学校行ってないんじゃなかった

73 :無名草子さん:04/03/01 09:13
>>72
たとえ言ってなくてもちょっと調べればそれぐらいわかるはずなのだが。
受賞二作品読んで思ったことは、作者はあんまり取材とかしないんだなぁということ。
金原の作品なんかは、経験者の人から言わせると舌ピアスの開け方からして実際とは全然違うらしいし。

74 :無名草子さん:04/03/01 11:01
チンコマンコの乗りで、セーシと書けば問題なかったね。

75 :無名草子さん:04/03/01 12:19
古谷一行 降谷建志 親子みたいだな

76 :無名草子さん:04/03/01 12:20
>>66
そこまで計算していたとしたら金原はかなり鋭いな・・・
鋭いか?

77 :無名草子さん:04/03/01 13:39
もしかして今の20歳くらいの椰子は精液のことを精子っていうのか?

78 :無名草子さん:04/03/01 13:52
>>73
綿矢の作品は取材なんて不要だろ?
それと舌ピアスの開け方なんて、金原ひとみのオリジナル
原稿に赤ペン入れまくって直しまくり、実質的に作品のプロ
デュースした金原の父(堅気の大学教授)が知っているはず
ないし、ちゃんと調べたとは思えない。


79 :無名草子さん:04/03/01 13:55
マンコ(ラビア・大陰唇)にピアスをするときの注意。
安物マンコピアスはしていて痛い。ちゃんとした高級な
マンコピアスを専門店で買うのがお勧め。

80 :無名草子さん:04/03/01 18:29
で、この板に書き込みしてる人は綿矢の「蹴りたい」はどう思ってるの?

81 :無名草子さん:04/03/01 20:28
>>80
昨日読んだ。
「坪田譲治文学賞」なら、あげてもいい…かも…とオモタヨ。
「蛇」には「ドラゴン賞」を!


82 :無名草子さん:04/03/01 22:42
>>61
そういう下品で不謹慎な話を平気でする家庭も実在するそうですよ。
金原はそういう家庭で育ったのではないかと推測。

83 :無名草子さん:04/03/01 23:07
>>81
「坪田譲治文学賞」、随分シブイとこ突いてくるねぇ。
でもやっぱ「坪田譲治文学賞」あげる気にもならない。

「蛇」は「村上龍特選駄作賞」に決定

84 :無名草子さん:04/03/02 00:28
うわー。なんだこの板。馬鹿ばっかりじゃんか。う
んこみたいなレスばっか。
この本の良さがわかんないなんて頭悪すぎ!
しょうじき、2ちゃんねるなんかに書き込むようなし
ょうもないなつらには、ひとみちゃんの良さなんて
せんねんたってもわかんねーよ。
つかれたから寝る。

85 :無名草子さん:04/03/02 01:16
諸説?

86 :無名草子さん:04/03/02 10:26
>>84
おまえも2ちゃんねるに書き込んでるしょうもない「なつら」の一人だってことに
気づいた方がいいよ。


87 :無名草子さん:04/03/02 10:50
釣られないほうが…。

88 :無名草子さん:04/03/02 12:30
釣るとか釣られるとかウゼーよ

89 :無名草子さん:04/03/02 12:50
父の話題はよく出ますが、母はこの小説読んだのでしょーか?
感想が聞きたいよ。

90 :無名草子さん:04/03/02 12:56
長井秀和(間違いない。)の親、市議会議員。

91 :無名草子さん:04/03/03 08:52
今日の朝日新聞の文化総合面に「蛇」と「背中」の批判

92 :無名草子さん:04/03/03 10:07
褒め殺しにされてる
ttp://sasurai.gaiax.com/home/hesomagari

93 :無名草子さん:04/03/03 10:28
>>92
出版社とマスメディアは、自分たちのが売れさえすればいいのだし、
実際売りまくったのだから彼らはアホではなくて頭がいいのだ。
書いたやつはただ書いただけでそれには何の非もない。
あえてアホいうなら読者のことなんだろう。

94 :無名草子さん:04/03/03 11:09
金原は在日?




95 :無名草子さん:04/03/03 13:21
>>94
なんで?

96 :無名草子さん:04/03/03 13:27
>>95

97 :無名草子さん:04/03/06 20:42
糸冬

98 :無名草子さん:04/03/07 14:59
>>84
楯黄泉

99 :無名草子さん:04/03/09 16:47
遅ればせながら読みまして。
この手の世界をここまでさ、文章として
書く人がいなかったからよかったんじゃないのかな?
言葉の乱暴さも「らしく」ていいんじゃないのかな?

でもこういう系はさ、日本では漫画とかの方が盛んだから、
普通に私とかが読んだら(20代前半)いまさら感が漂うんだけど。
微妙に系統違うかもだけど、矢沢あいとかの漫画の方がいい気がするなぁ。

100 :無名草子さん:04/03/09 18:59
粛々と100ゲット。

101 :無名草子さん:04/03/15 23:06
もうひとつのスレが終わったのでage

102 :無名草子さん:04/03/16 09:35
金原さんって
どこの高校だったのかな?

103 :無名草子さん:04/03/16 11:10
高校行ってたの?小学生時代から不登校のヒッキーだったはず。
そんな人が入れる高校って…どんなん?

104 :無名草子さん:04/03/16 12:59
読書経験浅い私にしてみれば結構おもしろかたんですけど。
夏目漱石よりわかり易くてよかたです。

105 :無名草子さん:04/03/16 13:42
>>104
芥川賞をもらえるレベルではない、という事ですね。
夏目漱石と比べるあなたがすごい(笑)

106 :無名草子さん:04/03/16 14:25
>>102
文化学苑?中退じゃなかったっけ。

107 :無名草子さん:04/03/16 16:04
中卒!?

108 :無名草子さん:04/03/16 16:17
なんでわざわざこんな気分がわるくなるようなものを持ち上げるのかね。
世間の人たちは、あんまり幸せだから、こんなのを読みたがるのか。

俺は、せめて小説くらいは、気分が良くなるような楽しいものが読みたい。

109 :無名草子さん:04/03/16 19:32
文化学院は卒業しても正式な高卒の資格は貰えない学校だったはず。
就職とか気にしなくても良い資産家の勝手気ままな子供が通うところでしょ。
平野レミとか結構有名人も出てるね

110 :無名草子さん:04/03/17 00:40
≫108
世間は、本に非日常を求めているんじゃないの?


111 :無名草子さん:04/03/17 08:55
非日常にしたって、いろいろあると思う。

112 :無名草子さん:04/03/17 10:50
非日常すぎるがそう感じなかった。文が稚拙だと言われる所以?

113 :無名草子さん:04/03/17 23:59
彼女は、いれずみを入れた人が、道後温泉とか別府温泉とかの一部を除く
日本中のほとんどすべての温泉に入れないことを知っているのだろうか?

知らないのなら教えたい。

114 :無名草子さん:04/03/18 04:29
芥川に見られたらウンコ扱いされるはず

115 :無名草子さん:04/03/18 06:51
>>1マ〇コって単語使ってるのか?

116 :無名草子さん:04/03/18 13:42
つかってます。

117 :無名草子さん:04/03/18 13:57
チンコも

118 :無名草子さん:04/03/18 16:37
冒頭では性器にピアスをした人の……とか書いてるのに、それ以降は
チンコマンコチンコマンコのオンパレードなんですけど。

あんなにセックス描写多いのに、興奮しないのは何故だろう。

119 :無名草子さん:04/03/18 19:41
セックス描写にいちいち騒ぐのか…

120 :無名草子さん:04/03/18 20:12
彼らにとってセックスは、日常の運動行為のようなものなのだろう。
公園で一緒に散歩して、レストランでメシを食う。んな感じ

121 :無名草子さん:04/03/18 21:26
マドンナメイト文庫ヘビーユーザーの私でも楽しめますか?

122 :無名草子さん:04/03/18 21:37
10代後半くらいの時期なら、
自分の不安定さをなんとかなだめたいがために
鬼畜系や反社会的なものに入れ込んでみたりする、
というのはありがちじゃないですか。
だからどうしたの、ということです。
ピアスや刺青や乱交って、
文章書ける若い女が絡むと
やはりオジサンにはクルものがあるんでしょうかね?



123 :無名草子さん:04/03/18 21:49
村上龍もおまんこって使うよね。
好きな作家ですが。

124 :無名草子さん:04/03/18 22:08
あまりにチン子マンコ連発してるから、すごく安っぽい文章に見えてしまった>蛇
衝撃的な描写すりゃいいってもんじゃないだろ。芥川賞とは違うんじゃないか?とおもた
しかし2作目のアッシュベイビーよりはマシだったw

125 :無名草子さん:04/03/18 22:21
>>123
こうなると、村上龍のデビュー作はよかったな、って思うよ。
たしかに小説書くのはあの方の天職でしょう。
だから、小説書くこと以外にあまり手を出すのは
やめてもらいたいなとファンとしては思うのですね(w
エッセイも、うまくないしね。まして(ry

>>124
衝撃的というより、幼児的なんだと思ったよね。
でも、今のあのくらいの年代の人だと、ああいうのが
それこそ普通なのかもしれません。
その年代の人から、「そんなことねーよ!」と
反発くらいそうですが、オジオバ世代は往々にして
その程度の偏見は持っていたりはします。

126 :無名草子さん:04/03/18 22:39
>125
龍は楽しく好き勝手に生きてるよね。
小説にでてくる主人公を自分とダブらせてるのもあるし。
でも読んでても文体が好きだからいいんだが。
限りなく・・・が18歳から書き始めたってのが驚き。
同じ18歳の俺からだと、ただ感心しちゃうだけ。
生きるために書いたとはいえ、才能あり実力あり。
エッセイは好きじゃないが、頑張ってほしいね。
金原は同年代の俺から読んでみたら、全然共感しなかった。

127 :無名草子さん:04/03/18 23:39
まあドリフにおける「うんこちんちん」みたいなもんでしょうね


128 :無名草子さん:04/03/19 18:38
ちょっと読んでみた。

小説っていいなぁ。伏せ字使わなくてもいいんだ。18歳以上の断りなくていいんだ。

129 ::04/03/21 20:36
妾も読みました。 新参者です。
妾はやっぱ、自分の日常とあまりにもかけ離れてるから、
とっても、興味をそそりました。?
舌にピアス開けたいな〜なんて、簡単に思ってみたり…。
耳に場所なくなったら、開けてみようと…。
実際に開けている人いるんですね〜。経験談を聞きたいです。
エロいのとか、結構好きだし、良さげだしたよ。


130 :無名草子さん:04/03/21 20:48
龍の「限りなく・・・」は若者らしいとぎすまされた
感性が最大限に発揮されてるよね。
以降、減少する感性を技術でおぎなってるけど

ヘビにピアスは共感を覚えるところがまったくない。
オチもハア?だし

131 :無名草子さん:04/03/22 03:45
いれずみを入れる男がにな川みたいなやつだったらこわい

(にな川=綿矢りさ「蹴りたい背中」の重要キャラ)

132 :無名草子さん:04/03/22 15:37
いれずみを入れる男が>>131みたいな糞尿だったらきもい

>>131=ハァ?)

133 :無名草子さん:04/03/22 15:44
二十年後には「金原すごい」とかいってそう

134 :無名草子さん:04/03/22 16:15
金原が不登校したのは、親父が愛人に子供孕ませたからだろ?

で、それを周囲に感じさせないために、ヘンテコな性格になったと

135 :無名草子さん:04/03/24 00:14
映画化はムリだろーな・・・

136 :無名草子さん:04/03/24 00:32
そういえば現代の対談で、自分の父親のこと
「父親としてはいいけど、男としてはだめ」みたいなこと言ってた。
愛人に子供孕ませちゃ、父親としてもだめじゃん。


137 :無名草子さん:04/03/24 01:20
>>47
そうなの!?
私文藝春秋版しか見てないんだけど…あのラストは好きだよ。
ルイのだめっぷりがいい。
そうやってこの娘自滅してくんだわ…みたいな。

でもラスト違うんなら単行本の方も読んどくべき?


138 :無名草子さん:04/03/24 06:48
「べき」「べきじゃない」というか、そこらは自分で判断しなきゃ

139 :無名草子さん:04/03/24 13:45
オナニーしようと思って読んだんだけど無理だろこれじゃ
だめだこいつの本はチンポ起たたん。

140 :無名草子さん:04/03/24 14:23
今さっき読んだけどアマ殺したのはシバさんって事でFA?

141 :無名草子さん:04/03/25 08:17
浜崎あゆみ「Memorial Adress」にシンクロ

142 :無名草子さん:04/03/25 09:25
>>47
単行本版のラストしか読んでないんだけど。
半端な・川が出来たのって感じの奴。
文藝春秋版ってどんなのなの?
もう売ってないからわかんない。

143 :無名草子さん:04/03/25 10:45
チンコマンコって・・・この人の小説って官能小説じゃないよね?
官能小説は直接的な表現しないよね。

144 :無名草子さん :04/03/25 14:31
「デカマラにピアス」
なら読んでもいいわ。

145 :無名草子さん:04/03/25 14:56
豚に真珠 猫に小判 蛇にピアス

146 :無名草子さん:04/03/25 20:59
父親に、「チンコマンコ」と書いてある原稿を添削してもらうというシチュエーションには萌え

147 :無名草子さん:04/03/27 16:46
アッシュベイビーが楽しみ

148 :無名草子さん:04/03/27 19:30
アッシュベイビーも水商売で働いている女が主人公だった。
ひとみちゃんて、こういうお仕事してるひとの心理を描くのがすごく上手だと思う。

149 :無名草子さん:04/03/27 21:54
今話題になっているからという理由で、子供(小中学生)がこの本を読むと思うんだけど…
どうなんだろう?影響はないのかな?
18禁とかにならないのだろうか。。。

150 :無名草子さん:04/03/27 22:02
しかし、立ち居振る舞いは綿矢より品があるよな。
さすが学者の娘っていうかなんていうか。

151 :無名草子さん:04/03/27 22:20
本屋で小学生らしき子供がこの本読んでた。
思わず止めたくなったね。
っつーかエロくないと芥川賞って取れねぇのカァ?

152 :無名草子さん:04/03/31 20:09
>>151
セックス描写あったほうが審査員のおじさまたちへの受けがいいです
ドラゴンとエーミもいることだし

153 :無名草子さん:04/03/31 23:58
読みました。
展開速くてついていけなかった感じです。
全体的に「中途半端」な印象を受けました。

買って、喫茶店で30分で読了して、
ブックオフで売ったら150円・・・

1200円が30分で150円・・・

154 :無名草子さん:04/04/01 00:42
最初から古本買えばいいのに

155 :無名草子さん:04/04/02 09:21
とりあえず読んでみたけど
蹴りたい背中よりは書き方は上手いなって思った。
人間の泥臭い部分が上手く描かれているんじゃないかと
ただ、「もう一寸表現を選べよ」と、言いたいところもあるにはあるが。

156 :無名草子さん:04/04/08 14:05
読みました。 漏れはパンク系じゃないけど色々共通部分があって年代も主人公と変わらないからなんかすごいとこついてくるなーって思た。 けど胃が痛くなった。 胃の痛み治すには次なに読めばいいでしょう? アドバイスください

157 :無名草子さん:04/04/08 14:16
>>156
蹴りたい背中でも読んどけ。

158 :無名草子さん:04/04/08 21:41
>>157
ありがとう。
でもこの本読む前に綿矢さんのはよんじゃいました(スマソ
次は十二国試だっけな??
そんな名前の本をすすめてもらったので
読みますー

159 :無名草子さん:04/04/09 00:19
156=158は漏れとか言ってるけどリスカ系同人女だな。間違いない。
何が「パンク系じゃないけど」だよ
そもそもオメーなんざ何のとりえもないんだって(ワラ


160 :無名草子さん:04/04/09 00:26
ま、男に十二国記勧める奴はいないと思われ。

161 :無名草子さん:04/04/09 08:10
>>99ばか?矢沢あいこそ偽者くそなんだけど。お前、岡崎先生の漫画とか読んだ事ないだろ。矢沢は昔はヤンキー恋愛漫画みたいなの書いてて急にオシャレ漫画みたいなのかきだしてださい

162 :無名草子さん:04/04/09 08:19
こいつ全然ダメ。墨、クラブ、ピアス、スプリットタン全てにおいて知識なさすぎだし、感性がダサいし今更古いよ。全然斬新さなんか無し。エロさも全く無し。読んで損した。

163 :無名草子さん:04/04/09 09:45
>>162
知識無しは置いといて
エロさは関係ねーだろ。w

まあ大体の小説なんて知ってる人間が読んだら何嘘ばっかり書いてるんじゃ!!
と言いたくなる物ばかりだけどね。
逆に、本当の事をあまりリアルに書くと、知らない人間には嘘っぽくなったりするのが小説の不思議なところだな。

知らない人間が読んで本当っぽく見えりゃそれで良いんじゃないの?
小説なんて。

164 :無名草子さん:04/04/09 13:39
蛇にピアス面白いっていってる奴って馬鹿な普段小説読まない奴ばっかりだよ。
俺の周りの話だけど。
それだけ稚拙な文章なんだろう。
文芸春秋での石原のコメントは面白かったけどね。
受賞作の話がほとんど皆無で。

小説で面白いのが多いのは山本周五郎賞かな。
芥川賞より。

165 :太陽にキス:04/04/09 15:32
魅力的なんじゃない?

166 :無名草子さん:04/04/09 15:58
綿谷りさ●CDデビュー●

1stシングル  『君の背中にKickしたい』  大好評発売中☆

167 :無名草子さん:04/04/09 16:00
金原ひとみ●CDデビュー●

アニメ「NARUTO」エンディング曲  『大蛇丸のピアス』  近日発売予定☆

168 :無名草子さん:04/04/09 20:24
背伸びしてる子供が書いたってかんじだった

169 :無名草子さん:04/04/10 00:02
結構面白かった☆でもオチがイマイチかなぁ。
綿矢よりは全然いいけど。
乙一けっこう好き☆誰か乙一ファンいない?

170 :無名草子さん:04/04/10 00:29
>>169

乙一を語ろう
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1068379871/l50

171 :無名草子さん:04/04/10 00:34
女版お塩大先生こと金原ひとみ語録

「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」

「中学のころから彼氏を切らしたことがない」

「なんか、男の人って朝にHしたがりません?」

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」

172 :無名草子さん:04/04/10 01:08
>>171
こっちにいけば

金原ひとみ2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079418217/l50

173 :無名草子さん:04/04/10 02:08
娘が「マンコチンコ」と書いている原稿を手直しする親、ってのもすごい構図だ。
一種超越してないとできない。

174 :無名草子さん:04/04/10 02:15
171の金腹語録のようなことは、
美少女が言えば「若いなぁ」で済ませられる。
が、
キム腹のあの顔で言われると

  「  こ  の  ブ  ス  身  の  ほ  ど  を  知  れ  !!  」

と怒りで肩がふるふる震える。

175 :無名草子さん:04/04/10 02:18
俺は綿矢じゃ勃たないけど金原だと勃つぞ

176 :無名草子さん:04/04/10 02:27
ちゃんと男の気持ちイイ部分を理解してそうだ。

177 :無名草子さん:04/04/10 02:27
>>175
じゃあ金原は藻前にやる。好きにしろ

178 :無名草子さん:04/04/10 03:21
この人「パンク」って音楽のジャンルだってわかってなくない?
どうも顔面にピアスしたりするファッションのことだと、思ってそうなんだけど…

179 :無名草子さん:04/04/10 11:36
パンクファッションて、ファッションとして確立されてるし
いんじゃね?

180 :無名草子さん:04/04/10 13:42
そういうカルチャーをひとまとめにして「パンク」っていうふうに使ってるんだと思われ


181 :無名草子さん:04/04/11 06:24
金原って最低の人間だな

182 :無名草子さん:04/04/13 03:07
金原についてはこちらへどうぞ。

金原ひとみ2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079418217/l50

183 :無名草子さん:04/04/13 22:21
綿谷と同じく悪汰皮ショーの客寄せパンダ

184 :無名草子さん:04/04/16 15:55
>183
島本理生では客寄せにもなりませんか?

185 :無名草子さん:04/04/16 16:22
>>184
林真理子似なので無理です。

186 :無名草子さん:04/04/26 17:10
半年後あたりには脱いでそう。

187 :無名草子さん:04/04/26 17:15
BURSTが安い原稿料でコラムを書いてもらいたがってる気がする

188 :無名草子さん:04/04/26 23:54
プロットもたいしておもんない。もちろん文体もつまらん。
おれが作者やったら、警察からの逃亡とかに重きを置いて、珍道中的に仕上げる。

っていうか、最初からピアスだのタトゥーだの古臭い物質的な記号を幹に持ってくるようなあほなことせん。
なんか逆説的な偏見も感じる。形を変えることに異常に燃えてるんだろうが、大したことない。ガキの遊びやんけ。
おのれの身体(ミニスカートはくくらいだからそこそこ自信あるんやろ)を原稿に貼り付けるなりしてヌける本作る。

189 :無名草子さん:04/04/30 10:35
>>186
1年後にはコカインで逮捕されていそう

190 :無名草子さん:04/04/30 11:30
3年後にはスリランカで半裸で太鼓を叩いてそう

191 :無名草子さん:04/04/30 11:49
5年後にはリンボーダンスをマスターしていそう

192 :無名草子さん:04/04/30 12:01
10年後には山形県の二番目に高い山の麓でスキー靴を揃えてそう

193 :無名草子さん:04/04/30 16:34
昔から日本では、若い女の主人公が奔放にセックスしたりSMしたりドラッグやったりした挙句、
絶望しました、空虚感を味わってます、という描写が入っている散文は、すなわち文学なんです。
現代を的確に描写したってことになるんです。
元ヤンキーが教師になったりサラリーマンになってはちゃめちゃやる漫画が大量にあって、喜んで
それを読む人が必ずいるのと一緒です。
確実にそれを好むお客さんがいて、評価されるんだから、書かない手はないですね。
「ヤンキー女が金のためにセックスしまくりながら、人生に絶望して、自傷行為に走り、覚せい剤に手をだし、
幻覚を見て、リストカット、しかしある日ふと目の前に現れた年下の中性的な少年に真実の愛を教わり、今まで
の人生を後い改め、人助けに生きたいと願うようになったが、突然体調を壊し病院にいったら末期の子宮ガンだった。
自分の死期を悟った主人公が最後におこなったこととは!?」
わたしが16歳の女ならこういうのを書きますね。


194 :無名草子さん:04/04/30 17:11
タイプとしては真珠夫人とか薔薇と牡丹みたいなベタベタB級ドラマっすね?

195 :無名草子さん:04/04/30 17:28
そうっすね。漫画化したらレディコミ系の絵柄ってかんじ。
雰囲気があまりにも古くさい。


196 :無名草子さん:04/04/30 19:06
>>193
deep loveに似てますねw

197 :無名草子さん:04/04/30 19:08
つまり、駄作。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)