2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【民主主義は】呉スレ10【親の敵でござる】

1 :無名草子さん:04/03/02 00:59
■過去ログ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071492100/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1067004923
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060523195
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054729170
http://book.2ch.net/books/kako/1050/10506/1050631634.html
http://book.2ch.net/books/kako/1048/10480/1048092158.html
http://book.2ch.net/books/kako/1037/10373/1037374249.html
http://book.2ch.net/books/kako/1003/10030/1003053943.html
http://natto.2ch.net/books/kako/975/975487451.html

■関連サイト
All About 呉智英
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA013051/fuzi/fuziFrame.html
以費塾
ttp://ich.jp.vu/
永久保存版
ttp://www.jp.piko.to/


2 :無名草子さん:04/03/02 01:27
>>1

3 :須らく、買うべし。金のないものは図書館で借りるも可也。:04/03/02 02:54
呉智英先生待望の書『現代人の論語』(文藝春秋)好評発売中!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163655700/ref=ase_eikyuhozombsh-22/250-1327801-9303461
一応宣伝

4 :無名草子さん:04/03/02 03:55
最悪なれどももっともまし=受け入れられる
親の敵=受け入れられない

受け入れられない。立て直せば?

5 :無名草子さん:04/03/02 07:21
洒落なんだからいいと思う。
立て直す必要なし。

6 :無名草子さん:04/03/02 10:16
>>4
立て直して下さい。

7 :無名草子さん:04/03/02 19:18
呉さんて三色ボールペンで読む日本語とか書いてる斉藤孝さんが嫌いなの?


8 :無名草子さん:04/03/02 19:40
>>7
雑誌『文学界』での中条章平との対談(前スレ参照)では、『声に出して〜』について、
「あの本はヌルくてだめだけど、ああいうブームを起こして一般人の日本語への関心を
高めた点はえらい」という趣旨のことを言っていた。

それ以外に「嫌い」らしいと読者に思わせる言及なんてしてたかな? 

9 :無名草子さん:04/03/02 19:47
金井美恵子なんかが、斎藤孝に嫌悪感を示してたね。
たしか、「『競争相手は馬鹿ばかり』の世界へようこそ」の中で。
ま、でも、ブームを起こしたことを事実として受容れようとする夫子
のほうが、まだ「大人げがあって」いいとは思う。金井による批判は
どこか、売れたことに対する嫉妬心があるような気がする。とはいえ、
中野翠によれば、呉さんは「トーテムポール」を学校の敷地に記念と
して建てていることに嫌悪感を示していた、ということだそうだから、
夫子もナカナカ、一筋縄ではいかないお人のようですね。

>>8
「省」平では?

10 :無名草子さん:04/03/02 19:52
>>8
犬儒派読んでたら「声に出して読みたい〜」って言うのが使われてたからさぁ。
なんかの皮肉かと思ってた。俺の誤解だったね、スマソ

11 :無名草子さん:04/03/02 19:52
>>4
>最悪なれどももっともまし=受け入れられる
>親の敵=受け入れられない

「最悪なれどももっともまし」だと冗長すぎるぞ。それにこれだと民主主義擁護に
なってしまうし。たしかにクレさんの民主主義批判は一方的なものではないけど、
タイトルの場合は、誇張も含めて特徴を示すほうがおもしろいんだから。

12 :8:04/03/02 20:08
>>9
>「省」平では?
うああ、やっちまった、失礼。よりによって言葉関係の話題で誤記を。

>>10
>犬儒派読んでたら「声に出して読みたい〜」って言うのが使われてたからさぁ。
>なんかの皮肉かと思ってた。
あ〜、なるほど。たしかに皮肉だね。でもクレさんは嫌ってなくても皮肉を言うこと
あるもんね。

13 :無名草子さん:04/03/02 20:14
呉先生、最近 福澤諭吉について何か言及してる?

14 :無名草子さん:04/03/02 21:53
論語講座・以費塾第13期は4月9日開講です。

15 :無名草子さん:04/03/02 22:51
>>4>>11
思想家なんだから、これくらいいインパクトがあっていい。

ところで、民主主義は最悪の制度だ。しかし他に方法がない。
というようなことをチャーチルがいったんでしたっけ?

チャーチルなら何でそういっているんですか?
また、他には誰が言っていますか?
おしえてクレさい。


16 :無名草子さん:04/03/03 01:08
>チャーチルなら何でそういっているんですか?

どの著作という意味です。

17 :無名草子さん:04/03/04 19:31
>>15
西部邁

18 :無名草子さん:04/03/05 12:14
以費塾、一回ぐらい大阪でやってくれー。

19 :無名草子さん:04/03/05 19:13
>>18
特別講義を?
なごや博学本舗さんみたいな
ところが呼んでくれればねぇ...。

20 :無名草子さん:04/03/06 00:47
http://www5e.biglobe.ne.jp/~k-kiga/bungei-yosimoto1.htm
『文藝別冊吉本隆明』

なんでこー吉本隆明は団塊に人気があるのだろう?ノスタルジー?

それはこの本の夫子インタビューを読むとなんとなく分かる。
書店へGOー!  チエイ・・・アンパン屋も登場!

21 : :04/03/06 02:44
対談集出してくれないかな。
本に入ってない対談が結構あると思うんだが

22 :無名草子さん:04/03/06 14:12
前スレで「呉はエヴァンゲリオンが好き」という説があったが、呉智英はウルトラ
シリーズが好きだと書いている。生まれてから今まで50時間くらいしかテレビを
見たことがないが、そのうち半分以上は実はウルトラシリーズだそうだ。どの本に
書いていたか忘れたが。

エヴァンゲリオンは、ガンダム以来のロボットアニメの延長線上にあるようになん
となく思われているが、実際はむしろウルトラマンの系統なので、ウルトラシリー
ズが好きな呉智英がエヴァを好きだといっても全然不思議ではないな。

23 :無名草子さん:04/03/06 17:43
>>20
団塊の一部に人気があるだけ。

24 :無名草子さん:04/03/06 18:11
呉先生は梅図かずお先生の『漂流教室』について評論したことあります?
呉先生は‘『わたしは真吾』が梅図の最高傑作’と書いていましたが
一般的には、『漂流教室』が最高傑作にして代表作、でしょう
あんまり評価していないのかな

25 :無名草子さん:04/03/06 20:56
>>24
× 梅図かずお
○ 楳図かずお

× 『わたしは真吾』
○ 『わたしは真悟』


26 :無名草子さん:04/03/07 12:12
呉の評論て間違いだらけの反則評論ばかりだけど

漫画評論だけは読む価値があるな。

27 :無名草子さん:04/03/07 15:39
んじゃ、何が間違いなのか、具体的に指摘しろや。

28 :無名草子さん:04/03/07 15:41
>>26
馬鹿登場
根拠を示さずに放言するだけ
馬鹿の中でも最下位に属する亜種

29 :無名草子さん:04/03/07 17:47
いや、意外と鋭い矛盾指摘があるのかもしれん。まずは話を聴いてみようや、over.

30 :無名草子さん:04/03/07 20:19
あらゆることが矛盾だらけで、間違いだらけ。
明々白々だから説明する必要は全く無い。

以上!

31 :無名草子さん:04/03/07 21:28
つーか、封建主義の世の中なんて嫌なんだけどね?


32 :無名草子さん:04/03/07 21:55
結局そういうことかい。
はいはい。キミの言う通りだね。おしゃぶりでもしゃぶってな。

33 :無名草子さん:04/03/07 22:55
馬鹿の亜種って何だろう。
真正馬鹿よりは馬鹿じゃないってことかな

34 :無名草子さん:04/03/08 01:50
インテリ大戦争ゲット!

35 :無名草子さん:04/03/08 02:44
阿呆
亜呆

36 :無名草子さん:04/03/08 08:31
呉の本読んで得られるものは虚栄心w

37 :無名草子さん:04/03/08 12:18
ハゲーンしますた。「自著を語る」
http://202.32.189.64/jicho/rongo/rongo.htm

38 :無名草子さん:04/03/08 18:19
>>37
すこぶる面白かった

39 :無名草子さん:04/03/09 00:28
>>37
夫子がベルイマン(正しくはベリィマンw)の映画の内容に触れたのははじめて見た。
両方とも好きなので、少し感激した。

40 :無名草子さん:04/03/09 16:06
博打が文化人類学的に見て神聖な儀式であることからうんぬんとは
夫子の十八番だけど、論語での吐く液とは本当にそういう意味なのか疑問だな。
通俗解釈にある頭の体操はあまりにあまりだが、普通に考えて
何にもやる気がないんだかダラダラ寝転がってる奴にいきなり
「ちょっと神社で破魔矢買ってこいよ」とか、もしくは
当時祭政一致であることを考慮に入れて考えて
「自民党の応援演説でも見に行ってこいよ」とは言わないだろう。
やっぱり「お前家でゴロゴロ転がってんならパチンコでも行って外の空気吸ってこいや」
くらいの意味合いなんではないのかなと思う。
いや、孔子ならそのくらい言うだろう。そして弟子がパチンコから帰ってきて
なにかかにかブツクサ言ってるところに、つまり思考が行動が伴いアクティブになった段階で
「己に疚しからざれば何をかもって怖れるかね?ん?」とか言うんだろう。と思う。

41 :無名草子さん:04/03/09 18:56
>>40
>やっぱり「お前家でゴロゴロ転がってんならパチンコでも行って外の空気吸ってこいや」
>くらいの意味合いなんではないのかなと思う

以費塾では、↑と同様の解説だったと記憶している

42 :無名草子さん:04/03/09 20:53
>>20
>書店へGOー!  チエイ・・・アンパン屋も登場!
アンパン屋って何ですか?

43 :無名草子さん:04/03/09 22:02
>>24
うーん、記憶に無いなぁ
自分は『漂流教室』が最高傑作だと思うけどね
『わたしは真悟』とか『十四歳』は、訳分からん終わり方だったしなぁ
読んでいたときは興奮したけど
そういえば、マンガ夜話の『わたしは真悟』の回呉先生出演しなかったね
出て欲しかったんだが・・・

44 :無名草子さん:04/03/10 12:47
呉って漫画なんか読んでるの?信じられない。
思想家としてあるまじき行為!!

45 :呉智英:04/03/10 21:22
セーブしないヤスジ  呉智英 くれともふさ −−エンサイクロペディスト
 天才というものは努力しないものだと思っている人がいたら、それは大まち
がいである。ラクして天才を張ってられるわけはないのだ。天才は努力する。
天才がしないのは、セーブだ。天才は決してセーブしない。天才・谷岡ヤスジ
も、その例外ではない。彼は、二流誌、三流誌、マイナー誌にも、たくさんの
作品をかいている。しかも、そういった日陰の場でも力をセーブしない。ずい
ぶん傑作がある。しかし、それを全部鑑賞することは至難である。というのは、
それらは、大方の読者の目に止まらないうちに流通から姿を消し、その上、谷
岡ヤスジ自身、原稿の整理・保存に無頓着だからだ(この点では、彼は力をセ
ーブしている)。例えば、'78年8月15日号の『ベストコミック』(桃園書房)
という非主要誌では、バロン吉本と協作をやったりしている。劇画作家のなか
で特異な作風と見識の高さを感じさせるバロン吉本とのかけあいが楽しい作品
だが、知る人は少ない。
 谷岡ヤスジは、発表場所の広がりにおいて力をセーブしていないだけではな
い。一作品ごとの表現枠≠ノおいても、ふつうなら、あそこまでやらないこ
とを、あそこまでやってしまう。それは、谷岡ヤスジがマンガ界の新星と認め
られた「メッタメタガキ道講座」('70〜'71)にも、しばしば見られた。例え
ば、「タベルーマン」なんていうめちゃくちゃなキャラクター作りがそうだ。
(続く)

46 :呉智英:04/03/10 21:25
たとえ思いついたとしても、たいていは、やらない。それをやるところが、や
ってしまう踏み込みが、天才なのである。一番新しいものでは、'80年3月25日
『漫画サンデー』のタバコもの≠ナある。これは、ふつう思いつかない。思
いついてもやらない。この作品は、一部の具眼の士には、かなりの衝撃を与え
たようだ。'80年4月11日『週間漫画』のマンガ時評コラムに、ライバル誌作品
であるにもかかわらず(『週漫』にも『漫サン』にも、ヤスジ作品は載ってい
る)「革命的」としてとりあげられた。マンガ史をふりかえると、表現技法・
対象・思想のいずれにおいても、革命的といいうる作品はいくつかあったが、
それらは、たいてい、「革命」といういい方にふさわしく、次代を準備するも
のだった。ところが、谷岡ヤスジの「革命的」タバコもの≠ヘ、以後、いか
なる次代も作らない。ここがまた、何とも革命的ですごいのである。いってみ
れば、徹底的に自己の内部にだけ爆縮≠オていくのだ。
 このタイプの天才は、ド大衆かドインテリに受ける。中かげんはない。それ
が'70年代のヤスジの不幸だったわけだが、'80年代には、ヤスジに幸福が訪れ
る、きっと。
> 週漫サロン MCIA(漫画中央情報局)秘録 二人のスパイの密談 NO.1
>  一本の秘密テープを入手した。
>  場所は東京は渋谷の酒場。時どきカウンンターに百円玉を叩きつける音が入
> る。最近流行の現金引換えの立飲みバーらしい。
>  話している二人の男の素性は現在、MCIA(マンガ中央情報局)で決死の
> 調査中だが、ミヤナガ氏ほどの大物ではあるまい。
>  −−百円玉のチャラつく音。
(続く)

47 :呉智英:04/03/10 21:25
> 「ビール(とバーテンに)。ところでこの間のヤスジ、読んだ?」
> 「ああ、あれね。読んだ。革命的だったね。六ページのマンガを即興で描きな
> がら、タバコを何本吸ったかがコマの隅に書いてある」
> 「ときどきツジツマあわせや、イメージの発展に困ると吸うタバコの量が増え
> る。数えた?」
> 「二十一本」
> 「彼も命を縮めてる」
> 「あそこまで居直ると一種の清涼感がある」
> 「それは認める。しかし、ここんところストーリーマンガがもの悲しいほど不
> 毛だから、ヤスジのようなセツナ的な快楽に身をまかせるっかない。とくに俺
> は」
> 「ビール(と小銭の音)。原作つきってやつがひどいからな」
> 「君だって書いてるんだろ? なにかひと言あってもよさそうなもんじゃない
> か」
>     (暗号名黒猫)
『谷岡ヤスジのギャグトピア』(白夜書房。編集:呉智英)より
目次 ベロベーマン/ギャグッテル/アギャキャーマン/ケタクソバーカ/ド
ッチラケ節/じゃる気あんのか劇場/仁侠道/ド古事記天国/ドジドジ7/メ
ッタメタガキ道講座
スケスケおじさんのキンタマは茶色だった●亀和田武/谷岡ヤスジは天才なん
だもんね●橋本治/バター犬はバッグズ・バニーである●村上知彦/地平線か
らのメッセージ●バロン吉本/マンガにセオリーなんてないんだ●福地泡介/
漫画はマジック・ミラーである●松田修/10年前の不意打ち●副田義也/谷岡
ヤスジはマン技の名人です●南伸坊/究極の超メチャメチャマンガ万歳!●横
田順彌/無冠の帝王、○○谷岡ヤスジ●ダーティ・松本/361度の絶頂感●糸
井重里/有名になった時はマンネリ?●渡辺和博/漫画が見えてきた天才漫画
家●村山恵一郎/セーブしないヤスジ●呉智英

48 :無名草子さん:04/03/11 01:02
>>45-47
乙、でも、アンタ、外吉氏か洩れ車氏だろ。

49 :無名草子さん:04/03/11 08:46
>>42
『バカにつける薬』文庫版なら、
p158「吉本隆明は何故強いのか」参照。



『SAPIO』最新号書評倶楽部に夫子登場。
 
 『「同和利権の真相」の深層』『現代人の論語』について語る。
  朝日新聞社のことを「ある新聞社」。井上靖のことを「ある高名な作家」と表現されているのが、
  読者には「新鮮!」に思われる!自己規制なのか編集サイドの意向なのか!?
  以前だったら、掲載拒否に出た夫子がどうしたのだろうか!?
  近いうちに支那を「中国」と書く日もあるのか?!
  読者としては、興味津々である。

50 :無名草子さん:04/03/11 09:46
プチ呉智英大量生産はごめんだ。3人くらいでよい。
よってこのスレを削除する。

51 :無名草子さん:04/03/11 11:35
日垣隆と呉智英って仲が悪そうだね。

52 :無名草子さん:04/03/11 19:41
弟子の浅羽通明は、日垣を高く評価してるけどね

53 :無名草子さん:04/03/11 19:45
日垣隆って活字版小林よしのりみたいな感じする。


54 :無名草子さん:04/03/11 23:07
地方版に出てますな。

55 :無名草子さん:04/03/12 01:23
>>54
何が?

56 :無名草子さん:04/03/12 01:39
>>51
根拠はあるのかい?
『人権を疑え』か何かではそれなりに評価してたみたいだけど。

57 :無名草子さん:04/03/12 03:28
>「子 曰 (のたまわ)く、飽食終日(しゅうじつ)、心を用うる所なし、難(かた)いかな
>博奕(はくえき)なるものあらずや。これを為すは猶(なお)已(や)むにまされり」

孔子の教えに従い、ゴロゴロするのを止めパチスロに行ったところ
大層お金を得る事が出来ました。ありがとうございました。
やはり論語にはいい事が書いてあるなあ。

58 :無名草子さん:04/03/12 19:09
>>57
なんかそういう読まれ方するとムカつく。
論語が穢れる。死ね

59 :無名草子さん:04/03/12 23:15
まあまあ。
余裕がないと思われるよ。

60 :王戎:04/03/13 00:01
おや、それくらいで穢れる論語だったのかね?

61 :無名草子さん:04/03/13 03:26
論語は>>57みたいに使った方が楽しいよ

62 :無名草子さん:04/03/13 11:03
>>57
ワラタ。
>>60
うまいコメントだ。世説新語は面白いね。

63 :孔丘:04/03/13 11:55
>>58
子路よ、思ってくれる気持ちは嬉しいが、それも煩悩の一種なのだよ。あ、
間違えた。これじゃ釈迦だ。どうも彼岸の此岸にいるとマジ彼我同一に
なっちゃうな(またやった)。

俺孔子だけど何か質問ある?
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/978968486/

64 :無名草子さん:04/03/13 13:55
東洋哲学史は論語の注釈史であった

65 :無名草子さん:04/03/13 19:42
ETAとちゃんと略称されるようになったね

66 :無名草子さん:04/03/14 10:08
呉の本て差別を正当化するために読むものでしょ?
それ以上でもそれ以下でもないきがする。
たとえば俺は呉を読んでから口の聞けないやつにオシと言うことに全く罪悪感を感じなくなった。
部落民には部落民と呼ぶし。


67 :無名草子さん:04/03/14 11:08
>>66
低学歴には低学歴と。

68 :無名草子さん:04/03/14 11:09
ホントかよ?
そう言って、相手の反応はどうだった?

69 :無名草子さん:04/03/14 19:09
こうして読解力のないヤツが風評を流して行くわけだ。

70 :無名草子さん:04/03/14 19:59
バカに付ける薬も効かなかったみたいですね


71 :無名草子さん:04/03/14 20:55
>呉の本て差別を正当化するために読むものでしょ?

読むものなのかどうかは知らんが、夫子は
「差別は正しい」とは言ってるけどね。

でも、めくらの人が道で夫子にぶつかってきても
「おい。めくら、気をつけろよ」と言ったりはしないんだな。

ここが理解できる人でないと、呉本を読むのは(ry

72 :3月9日の朝日新聞:04/03/15 23:23
この二月は日露戦争勃発(ぼっぱつ)から百年だった。
それで思い出したことがある。
私は原則的に平和主義者だが、日露開戦が必ずしも間
違った選択だったとは思わない。アジアの新興小国が大
国ロシヤの南下政策を命がけではねのけたという一面が
あるからだ。ロシヤの圧迫に苦しんでいたトルコなどの
国々では、日露戦争の日本の勝利に大きく力づけられた。
 こういう日露戦争観を私は三十数年前の学生時代に既
に持っていた。小田実の『日本の知識人』(筑摩書房)
を読んでいたからだ。小田はこう書く。
 「日露戦争は〔帝国主義同士の戦争であるが〕そうで
ない側面ももっていた」
 それだけではない。こうも言う。
 「太平洋戦争は……最後は徹底的な敗戦に終ったが、
西洋に対して戦をいどみ、曲りなりにも緒戦において
は勝利を収めたことである。この事実は、今日、人々
はまったく無視して語らないが、日本人(あるいは、西
洋以外の他の国々、ことにアジア・アフリカ諸国の人々
)に大きな自信をあたえ……」
 私がこれを読んだのは、元版(一九六四年)から五年
後の筑摩叢書版であったが、その時点でも「この事実は、今
日、人々はまったく無視して語らない」に等しかった。実に
現在でさえ、“良識家”の間ではそうだ。
 その後、北朝鮮問題などで小田批判が続出する。私も批判
者なのだが、日露戦争や太平洋戦争(大東亜戦争)の二面性
を教わった学恩だけは忘れまいと思う。

73 :無名草子さん:04/03/16 00:02
>73 そんな事、夫子書いてましたか。ありがとう。

小田も面白い人だなあ。
そういえば、大江も実はテロリストだし、鶴見もそのマナザシは悪魔のようだ。
(ネタ元 坪内)
みんな、ほんとは「朝日新聞的良識派」などでは、サラサラないのかなあ。
あと10年もすると、彼らの「バサラ」振りが、評価の基準になるのかなあ。

74 :無名草子さん:04/03/16 00:05
>73 そんな事、夫子書いてましたか。ありがとう。(誤)

>72 そんな事、夫子書いてましたか。ありがとう。(正)

すんません。



75 :無名草子さん:04/03/16 11:09
>>72
朝日新聞の記者って自分とこの新聞は読まないの?


76 :無名草子さん:04/03/16 12:24
>>71
>「おい。めくら、気をつけろよ」と言ったりはしないんだな。
>ここが理解できる人でないと、呉本を読むのは(ry

論理と情熱だな。ここが理解できたお前!どんな理解をしたか、解説してみやがれ!
まさか呉がメ(ry www

77 :無名草子さん:04/03/16 14:02
>>72は外吉氏でOKか?

78 :「差別もある明るい社会」:04/03/16 14:35
呉が「差別は正しい」と書いているというのはどこのことですか?


79 :無名草子さん:04/03/16 21:42
【現代人の論語】っていうのは、論語を憲法に置き換えると
憲法の注釈に当たる憲法学じゃなくて、「条文」を読めば面白いよ。っていう事なんですか?

80 :無名草子さん:04/03/16 22:02
>>79
徳治と法治から言って、論語を憲法に置き換える事自体がナンセンスだな

81 :無名草子さん:04/03/16 22:27
>>76
バカに解説する気はないよ。

>>78
著書では述べられていなかったような。
たしか、マガジン「Woooo」とかいうエロ本で見た記憶あり。

82 :無名草子さん:04/03/16 22:49
>>79
 もうちょっと砕いて言うと、むしろ憲法の方が『論語』(でも何でも良いのだが)に
対する注釈であると言った方が分かりやすいかも知れない(近代は否定的注釈の
色彩が強いと言うべきかも知れないが)。
 極めて雑に言うと、核となる理念への注釈(成文化)が憲法で、憲法への
注釈(各論)が法律。裁判では更に注釈(法解釈や運用)が行われる。
 ではこの核となる理念とは何かと言うと、各時代の思想家が哲学的思索の
苦悩を重ねてウルトラ理念に対して行った注釈。
 『論語』や神話や妄想はウルトラ理念の一種。

 憲法から法律が制定される過程には時代背景や関わった人々の
人間模様が色濃く反映されているので、それらを想像しながら法律を
読み解き、活用するのは面白い、みたいな事を田中角栄が言っていた
そうだ(確か『保守反動思想家に学ぶ本』)。

 当方法律は藤四郎ですので用語や内容の誤り等突っ込んで下さい。

83 :あああ:04/03/16 23:34
>>77
違うよ。俺だ。
ただ厳密に言うと著作権の問題にひっかかるから今後はなるべく自粛する。

84 :無名草子さん:04/03/16 23:38
>>83
いつも情報サンクス。
2ちゃんだから著作権は・・・。

85 :無名草子さん:04/03/16 23:38
呉一派って大河ドラマみてんの?

86 :無名草子さん:04/03/17 13:50
『噂の真相』休刊について呉のコメントよろ

87 :86:04/03/18 01:04
え、なんだおい? 俺がスレッド止めたのか?

88 :バカ:04/03/18 02:00
人生が辛くなるとここ見に来てしまうな。
何かに闇雲に感謝したくなる。
ありがと。

89 :無名草子さん:04/03/18 10:12
>>85
夫子は見てるらしいね

90 :無名草子さん:04/03/18 20:38
次期以費塾情報キボンヌ

91 :無名草子さん:04/03/18 23:27
>>14
論語講座・以費塾第13期は4月9日開講です。

92 :無名草子さん:04/03/19 10:52
文芸春秋みたら夫子が芥川受賞者批判を展開してた。論語ひっぱって批判してた。

93 :無名草子さん:04/03/19 20:09
>>92

要約きぼう

94 :無名草子さん:04/03/20 00:19
>>92

何月号の何頁ですか?


95 :無名草子さん:04/03/20 01:00
>>89
呉さんはテレビ見ないんじゃなかったの?

96 :無名草子さん:04/03/20 05:14
>>81
お前さん、理解してないよ

97 :無名草子さん:04/03/20 10:37
>>92
それもしかして早坂茂三じゃない?
あいつの論評は読んでてはらが立つ

98 :無名草子さん:04/03/20 18:24
呉智英の「センス」からしても、今回の芥川賞を批判したりはしないだろう。
批判するとしたら、綿矢より金原を批判しそうだ。特に金原のおやじ。
「落ちこぼれの娘を『手作り教育』で救った父親」という、いかにも戦後民主主義
チックな「物語」を、呉智英は批判するかもしれない。

あるいはまったく逆に、中学に数日しか通わなかったような「不良の小娘」が芥川
賞を取ったということで、これまた近代主義・民主主義の産物である現在の教育制
度の批判につなげるかもしれない。
といっても、「教育の空洞化」がどうたらという普通の評論家みたいな言いかたで
はなく、いかにも呉智英的といえるような、ひねくれた言いかたをするのだろう。

99 :無名草子さん:04/03/21 00:20
いかりや長介が亡くなりましたね・・・。
せめて夫子だけでも長生きしてほしい。

100 :無名草子さん:04/03/21 00:58
長さん。゚(゚´Д`゚)゚。

101 :無名草子さん:04/03/21 00:58
長さん。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

102 :無名草子さん:04/03/21 15:31
参院選出馬ってマジかよ!!!

103 :無名草子さん:04/03/21 16:26
>102
誰が?

104 :無名草子さん:04/03/21 16:55
蓮鳳?

105 :無名草子さん:04/03/21 17:01
>>103
こういう話題だと食いつきが良いなw


長さん。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

106 :無名草子さん:04/03/21 19:34
日本封建党

107 :洩れ車:04/03/21 23:39
>>99 実は前スレの924が目に入った時ちょっとした勘違いを致しまして背筋が約1秒間に亘って凍り付きました。
>>99-101 洩れは「8時だよ全員集合」→「キーハンター」の世代でした……。合掌。
>>102-106 当面夫子には唐突ですが貨幣みたいな純粋知性であり続けて頂ければ嬉しいと個人的には感じます。

108 :無名草子さん:04/03/22 02:55
ドリふについて論評書いてくれー。
漫画についてかけるんだから今度はお笑い評論もやってくれよ。

109 :無名草子さん:04/03/22 03:26
蓮舫だろ

110 :無名草子さん:04/03/22 03:27
選挙は中野翠がOKって言わなきゃダメらしい....。

111 :無名草子さん:04/03/22 07:11
連邦は青山高等部時代かなり○○○○で、
尾崎ユタカとか高橋カツノリと○○○○しまくっていたと。

日刊プチパチで取り上げられてましたが、
民主党は党首からして下半身がお元気というか・・・
自民も変態が幹事長でしたが・・・
共産は酒乱だし・・・

それにしても公明の女性議員は美人が多いのは、
大ちゃんの好みなのかな?
そうだとしたら、美人優遇政策をとる公明に一票入れたい。
末端の創価はすごく不細工なだけに、差別があっていい。
それにしても、大ちゃんは長生きですね。
さすが獄中何十年、そういや宮けんさんも生きてはいるよな。


112 :無名草子さん:04/03/22 11:39
夫子も立候補して( ゚д゚)ホスィ…

113 :無名草子さん:04/03/22 23:33
SAPIO見たら吉本隆明みたいな目つきの写真でびっくり。

114 :無名草子さん:04/03/22 23:47
『吉本隆明』文藝別冊(河出書房新社)にも出ててるらしい。隠れ吉本派?

115 :無名草子さん:04/03/23 00:55
今年度の「以費塾」を受講します。
他にも受講される方はいらっしゃいますか?

116 :無名草子さん :04/03/23 15:37
以費塾って『現代人の論語』出た今って、呉・浅羽両氏の
ご尊顔を拝見するっていう以外のメリットってありますか?
『現代人の論語』出るときに発行された流行神号外見ると、
講義聞くよりも本読んだ方が真意が伝わると言っておられる様に
思われるのですが…。(しかも安上がりだし)

ガイシュツだったらすみません。

117 :無名草子さん:04/03/23 22:58
>>116
エッセンスは確かに「現代人の論語」に尽きている。だが、
論語を声を出して読むのもいいし、たまに本に載っていない
新しいエピソードが語られることがある。

118 :無名草子さん:04/03/24 06:34
>ところで、菅の源太郎は年金ちゃんと払ってるのか。

夫子はきちんと払っているだろうか?


119 :無名草子さん:04/03/24 22:26
まあ、お約束ということで。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040325k0000m040084000c.html

120 :無名草子さん:04/03/24 23:44
>>119
「黒人差別をなくす会」親子3人で活躍しているらしい!
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E4%BA%BA%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%82%92%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%99%E4%BC%9A&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

121 :無名草子さん:04/03/25 18:48
ひとつ、民主主義差別をなくすかいというのを作ってみるか。
お前ら覚悟しとけ。ボケ。市ねやカス( ノ゚Д゚)ヨッ!

122 :無名草子さん:04/03/25 22:49
↑葦原将軍

123 :無名草子さん:04/03/25 23:04
>115

受講します。
昨年秋に北海道から笈を負うて来たので、これを期に。

124 :無名草子さん:04/03/25 23:30
>>115 >>123
早めに申し込んだ方がいいですよ。
まだ受付けてるとは思うけど。

125 :無名草子さん:04/03/25 23:32
「噂の真相・追悼版」今日発売に夫子が寄稿してます。
一行情報だか記事に、
「呉智英、見合いするが断られる」(?)のようなものでしか、
記事にしてもらえなかったことを残念がって(笑)います。
いつもの調子で!

126 :無名草子さん:04/03/25 23:38
40 :無名草子さん :04/03/18 04:36
岩波文庫の新刊、
『日本近代文学評論選 昭和篇』(岩波文庫)に、
「一匹と九十九匹と」所収。解説でも福田氏に言及あり。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003117123/qid=1080225487/sr=1-20/ref=sr_1_2_20/250-1274916-4104259



127 :無名草子さん:04/03/26 00:15
明日の朝生、「激論オウム・連合赤軍は終わらない!?」なんだけど、
ゴチエイ先生は出ないかね。

128 :無名草子さん:04/03/26 01:20
>>127
昔懐かしい『マルコポーロ』での大月、福田との鼎談を思い出すね。

129 :無名草子さん:04/03/26 01:23
オレも朝ナマきになって調べてるんだけど、
どうも出ないみたいでね。小林よしのりは出るんだけど。

130 :無名草子さん:04/03/26 02:32
思考と行動のパターンが、
すごく古いタイプの左翼。

それがいいのかわるいのかはさておき。
個人的には嫌。
なぜなら、左翼は70年安保で終わったと思っているから。
いまだにそれを引き摺る過去の遺物。

あと、マンガが読めないくせに評論するのが嫌。
特に、少女漫画とSFマンガは全然理解できないようだ。
マンガがあって評論するのではなく、
自分の思想を語る口実にマンガを利用してるだけ。

131 :無名草子さん:04/03/26 06:07
誰のこと?

132 :無名草子さん:04/03/26 07:16
酷い誤解のされようだな、大塚英志も。

133 :無名草子さん:04/03/26 08:56
>>128
某ホームページの記事(女性)。

我が家御用達の2大評論家、それはマイナスの福田和也氏とプラスの呉智英氏。
福田氏がけなしたものは敢えて見るようにし、呉氏の意見には素直に従うと今のところ間違いないのでとても楽です。

ワロタ

134 :無名草子さん:04/03/26 13:58
>>133

同意!!
しかし、オレとおんなじ感覚の<女>がいたとは!

いや、<女>と言ったのは「生物還元論」的意味ではなく...ブツブツ


135 :無名草子さん:04/03/26 14:02
若者の間(10代後半から20代前半)では左翼、流行ってるらしいね。終わったとか言っても、
きっとそんな昔のこと知らないよってことなんだよな、終わったっていうことの方が古くなっちゃっ
てるんだよ。だから、大塚英志みたいなのが受けるんでしょ?

136 :無名草子さん:04/03/26 16:14
空気の読み違いのような気もするのだがそれでもちゃんと話が繋がっているのが素晴らしい。爆笑問題かジャムセッションかってところ。

137 :無名草子さん:04/03/26 18:03
そりゃ、そうだ、七〇年代で左翼が終わったなんて、若い奴には関係ないもんな。

138 :無名草子さん:04/03/26 18:04
鮭秀実なんか津村喬を持上げたりしてるんだろ(藁

139 :保守age:04/03/26 18:05
保守だって九〇年代で終わってんだってことだろ。

140 :なごや博学本舗スタッフ:04/03/26 18:08
ttp://www.zakzak.co.jp/top/t-2004_03/1t2004032623.html
呉智英さんの訴えが棄却されました。
残念。
控訴審で戦う予定だそうです。

141 :保守age:04/03/26 18:11
>>140
裁判官の家の近くでも、流してやれよ『新世界』。

142 :無名草子さん:04/03/26 18:13
どうせ流すなら、みゆき様だろ、『ファイト』なんか、どうよ?

143 :無名草子さん:04/03/26 19:41
裁判官の耳もとで「うらみ〜ます♪」と絶唱する呉智英。

144 :無名草子さん:04/03/26 19:41
流れるのが中島みゆきの曲だったら、絶対文句言わなかったんだろうな〜

145 :無名草子さん:04/03/26 19:42
噂真の休刊記念号で俺だって女の三、四人は泣かしたことがあると言っていた。

146 :無名草子さん:04/03/26 19:44
まず、母親だろ、それから親戚のおばさん、あと弟の女房と、これでもう三人泣かせている。

147 :無名草子さん:04/03/26 19:50
あと、中野翠を笑い泣きさせたことがある。もちろん笑わせすぎで...。

148 :無名草子さん:04/03/26 20:12
「糸」かけてくれ、「糸」

149 :無名草子さん:04/03/26 22:46
>>145
毒饅頭の三十万や四十万って、額の桁がセコイくていいよね。

150 :無名草子さん:04/03/26 23:04
>>128
> >>127
> 昔懐かしい『マルコポーロ』での大月、福田との鼎談を思い出すね。
そんなのやってたんだ、どんな感じだったの?

151 :無名草子さん:04/03/26 23:05
>>149
> >>145
> 毒饅頭の三十万や四十万って、額の桁がセコイくていいよね。
夫子は糖尿ゆえ、饅頭の食いすぎは体に悪いのじゃ。そこんとこヨロシク。

152 :無名草子さん:04/03/26 23:07
>>140
> ttp://www.zakzak.co.jp/top/t-2004_03/1t2004032623.html
> 呉智英さんの訴えが棄却されました。
> 残念。
> 控訴審で戦う予定だそうです。
取りあえず、裁判費用がいると思うから、スレのみんな『現代人の論語』を他の人にも薦めるべし。

153 :無名草子さん:04/03/27 01:06
「糸」のインストルメンタルが長いのってケコーン式でキャンドルサービス等に使われるのを狙ってるな。
間違いない。
経(たていと)は教養、緯(よこいと)は注釈。
「西洋史を赤い糸のように」って表現どっかでアベキン先生が使っていたような。

154 :148さんのリクエストにお応えして:04/03/27 02:29
>>148
> 「糸」かけてくれ、「糸」
なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
  どこにいたの 生きてきたの
  遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
  こんな糸が なんになるの
  心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない


縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます



155 :無名草子さん:04/03/27 02:42
こんなのもあるよ
http://www.ronax.net/kobo/nmks/

156 :旧・子連れモーヲタ或いは、名無しモーヲタ:04/03/27 02:44
        ノノノハヽヽヽ ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       巛 ´ Д `)/ ̄/ ̄/ <  裁判の件を知り、懐かしさを覚えた為、
      ( 二二二つ / と) .  |  久方ぶりにお邪魔します。
      |    /  /  / .   |  html化されていた過去スレ見れず残念です。 
  __  |      ̄| ̄ ̄  .  . |  2年程欠礼している間のスレを見たかった・・・。     
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . . |  夫子は、例の中島教授(でしたっけ)と共闘しているんでしょうか?
  ||\             \ . |  
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄.. │ AA全滅の為、手抜きで申し訳ないです。
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .. \________________________
     .||             ||


157 :無名草子さん:04/03/27 05:30
>>140のニュースだけど
ニュー速+にスレが立ってますね

ニュー速+だからすぐに流れちゃうかもしれないけど
一応張っておきます
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080278010/l50

スレ自体は伸びてますが内容は…
まぁ、色んな意味で興味深いかもしれません。

158 :無名草子さん:04/03/27 10:19
暮れにマンガの原作書いてほしい。
売れたらそのかねでどっかんどっかん裁判起こしてほしい

159 :無名草子さん:04/03/27 14:49
>>158
暮のまんが・・・
つまらないに500ペリカ。

160 :無名草子さん:04/03/27 17:55
まんが原作は大塚英志だろ、

161 :無名草子さん:04/03/27 20:00
>>160
> まんが原作は大塚英志だろ、
むしろ、セキカワ

162 :無名草子さん:04/03/27 20:12
呉が原作で小林よりのりが絵

ホーケン主義宣言

163 :無名草子さん:04/03/27 20:40
どっちかっていうと、平成奇人伝っていう感じだな

164 :無名草子さん:04/03/27 20:41
じゃあ、みなもと太郎先生か

165 :無名草子さん:04/03/27 22:34
>>135
斎藤貴男の『機会不平等』(文春文庫)に目を通したんだけど、
つかみはおもしろいけど論理の展開やら結論がまんまサヨクなんですよ。
斎藤だから、そういう結論であるのは分かるけど・・・。本田勝一みたい。

小林よしのりの『戦争論』の影響を受けた奴が保守というか、
センター・ライトなのは分かるけど、
若い奴のサヨクというのは何が原因なんですか?
ここしばらくらいセンター・ライトだったから、それも飽きたので、
センター・レフトというわけですか?
それともゴリゴリのサヨクが台頭しているのですか?

小熊の『民主と愛国』あたりがテキストかな?

166 :無名草子さん:04/03/27 22:41
>>165
宮台を追加。

167 :無名草子さん:04/03/27 23:05
スレタイトルに呉智英と入れてくれないと見つけるの面倒くさいよ。
誰だよ立てたの。


168 :無名草子さん:04/03/28 00:31
呉ってもう一人いるからねぇ。
これじゃどっちかわからん!!!!!!

169 :無名草子さん:04/03/28 00:42
>>168
昔のスレで同一人物だと思ってて神認定されちゃったヤシいたな。
それにしても佐高某と同一人物だと思ってたヤシまでいたとは!

170 :無名草子さん:04/03/28 01:10
>165
現行のライトは結局のところ民主主義を教義としている
という点ではレフトと本質的に違いは無いと思う。

小林よしのりでライトよりになった人たちはその後小林が脱民主主義にまで達したため、
その中のついていけない人たちがレフトなり何なりへと戻っていったものと思われる。

つまり自由と平等の檻の中でおろおろしているというだけのことかと。

171 :無名草子さん:04/03/28 06:43
>>170
所詮、流行り廃りだったのね。

人権様にポアされてよかったね!てか。
まあ、今のよしのりは確かにナム、ナム・・・。

172 :無名草子さん:04/03/28 18:04
>>158-164
眼鏡騒動をくらたまでどうだ。

あとN速+落ちたら点呼とるぞw

173 :無名草子さん:04/03/28 19:57
>>172
> >>158-164
> 眼鏡騒動をくらたまでどうだ。
中野のおば様がやきもちを妬くので却下。

174 :無名草子さん:04/03/29 01:26
最近の小林のどこがどう悪いのか教えてくれ。
単に、説教臭いからか?

175 :無名草子さん:04/03/29 07:16
>>174
良い人悪い人というのなら、いい人だけど、
『ゴーセン』は単なる絵解きになっている。
マンガではない。単なるイデオロギーの発露。
イデオロギーが過剰になれば、右も左も窮屈になる。
以前よしのりが批判した「純粋まっすぐ正義君」になっている。

経済面を考慮すれば、こうゆう展開もありだが、ゴーセンの生い立ちは
もっと「素朴」だったからね。

どこが悪いというより、マンガ家ではなく、ビジネスマンになったのよね!

176 :無名草子さん:04/03/29 07:50
>>167-168
夫子が危険思想の持ち主としてマークされにくいように態とそうしたのでしょう。御理解御協力をお願いします。

177 :無名草子さん:04/03/30 12:11
【政治】社民党、護憲の新理念 憲法9条と25条で平和的生存権
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080597486/100

178 :無名草子さん:04/03/30 12:12
あげてしまった、スマソ。

179 :無名草子さん:04/03/30 13:38
今日の朝日で福島らしき奴を攻撃してたけど、実名だすの止めちゃったの?
「小林某がいってるんですけど」とか「あのなんとかステーションとかいう番組」みたいな
言い方は嫌いなんだけどなぁ。


180 :無名草子さん:04/03/30 15:26
>>179
要旨を教えてください。

181 :無名草子さん:04/03/30 17:36
>>180
>>177のリンク先に打ち込みが2種類ある。

182 :無名草子さん:04/03/30 20:33
>>179
文春問題の影響で新聞の方が修正したんだったりして

183 :無名草子さん:04/03/30 21:28


267 :名無しさん@4周年 :04/03/30 12:30 ID:ge3srY4s
朝日文化面 ゼロヨン時評

 識者の責任について  
  呉 智英(評論家)

 「週刊文春」の事件で言論の使命について議論が起きているので、言論人の責任について
考えてみたい。いや、大ネタではなくて、小ネタなんだけど。
 今やケータイ電話の普及台数は人口の半数分にも達している。ケータイには普通発信者の
電話番号が表示される。ところが、十年ほど前まで、発信者表示は通信の秘密を侵すという意見が
“識者”たちの通説だった。嫌がらせの電話に悩む人が、発信者を知る方法はないものかと
投書でもすると、識者が通信の秘密を持ち出してたしなめた。私は、手紙には差出人の名前を
書くのだから電話だって同じじゃないかと思っていたが、今ケータイを使う人はこれと同じ感覚だろう。
 さて、件の識者たちは、人口の半数の人々が、電話の発信者表示を嬉々として受け入れている
現状について一言あってしかるべきではないか。
 もう一つ。やはり十年ほど前、割り箸は森林破壊の元凶だから使用をやめて、外食には
自分用の箸を持ち歩こう、という運動があった。このあおりで割り箸製造業者は大打撃を受けた。
しかし、割り箸は間伐材の有効利用であり、森林破壊どころか里山育成に役立つという批判が出て、
今では割り箸追放運動は姿を消した。この運動を支持していた弁護士で、後にある党の党首になった
女性は、今でも割り箸追放を“頑固に”主張しているのだろうか。これも一言あっていい。
 小ネタの責任を問うのも言論機関の役割ではないか。


184 :無名草子さん:04/03/30 21:32
恥ずかしいから、コソーリ聞くが、
2ちゃん3月で閉鎖ってホントですか?
それならそれどいいけど・・・
ネタだよね?!

185 :無名草子さん:04/03/30 21:50
>>182
> >>179
> 文春問題の影響で新聞の方が修正したんだったりして
それは、考えすぎでは....。

186 :無名草子さん:04/03/30 21:52
>>185
いや、朝日は文春に批判的で裁判所よりだったはず....。一概に考えすぎとも言えんかも?

187 :無名草子さん:04/03/30 22:19
朝日文化面 ゼロヨン時評 って毎週月曜日やってるの?

188 :無名草子さん:04/03/31 17:41
ゼロヨン時評は3月で終了です。今日の終了記事の隣に、以費塾募集の記事があったな。

189 :無名草子さん:04/04/01 00:07
ブス好きの呉智英はお嫌いかも?

ttp://www.kiken.nu/army/land/imgbox/img20040319230440.jpg

190 :無名草子さん:04/04/01 00:09
>>188
> 今日の終了記事の隣に、以費塾募集の記事があったな。
いつも、何人くらいあつまるのかな?


191 :無名草子さん:04/04/01 00:47
>>189
気持ち悪い加工画像だな(笑)

192 :無名草子さん:04/04/01 03:10
公衆便所には公衆便所の、オアシスにはオアシスの役割があるんじゃないの

193 :無名草子さん :04/04/01 03:26
>>183
みずほ銀行のシステム障害はぶり返さないが、
こちらの瑞穂は相変わらずシステム障害のままだ。
というダジャレを入れてほしかったな。

194 :無名草子さん:04/04/01 11:53
システムじゃなくて本人の問題。本人が障害ってのもね。

195 :無名草子さん:04/04/01 13:08
>>193
をいをい、渡部痴昇一ぢゃないんだから自分のダジャレに夫子を引きづり込んぢゃいけない。上層部は知らず、現場で困難とカントウしているプログラマに失礼だゾ。

196 :無名草子さん:04/04/01 15:41
>>194
> システムじゃなくて本人の問題。本人が障害ってのもね。
たしかに、朝日新聞には載らないよな、本人が障害とは

197 :無名草子さん:04/04/01 18:57
>>194
瑞穂の脳がシステム障害を起こしているということなら、
本人の問題ではあるが。

198 :無名草子さん:04/04/01 20:50
本人が党の支持者の障害になっていたりして。

199 :無名草子さん:04/04/01 21:36
>>183
呉・・
ここ数年、どうでもいいセコい小ネタで繋いでるな。

識者の責任?
呉だって、ハゲの克服法を説いてたくせに自分が
ズルムケ禿げになってるぢゃないかw

200 :無名草子さん:04/04/01 21:51

以上、いまどきレアな社会党支持者のたわ言でした。

201 :199:04/04/01 21:52
社会党支持?
ここはアホが多いようだな。


202 :無名草子さん:04/04/01 22:05
>>201
やめとけ。ここは盲目的呉信者兼受け売りが多いだけなんだから。

203 :無名草子さん:04/04/01 22:13
ほーぅ
呉信者なんて恥ずかしい奴が世の中にはいるんだ。
そういえば某板で、呉に憧れて文体そっくりにしてる変なやつ
がいるって皆でバカにしてたけど、このスレにいる奴のことなのかな。

204 :無名草子さん:04/04/01 23:42
>>201
馬鹿が罠にかかっている。
むろん、社民党だというのは知っている。
社会党と言うことで、馬鹿にされているというのがわからんのか。

205 :無名草子さん:04/04/01 23:49
つまり、みんなで罠に掛り合い

206 :無名草子さん:04/04/01 23:59
で、そろそろ、所詮2ちゃんみたいなレスがつくのが、お約束だね

207 :無名草子さん:04/04/02 00:01
最初に、「2ちゃんみたいなレス」をつけたのは、
>>199だったわけだが。

208 :無名草子さん:04/04/02 00:39
>>199
ちょっと的外れな指摘と思われる。
小ネタ数件についての論評はいわばメタ小ネタであってそれ自体は小ネタとは限らない。
また、目にしたのが小ネタ論評だからと言っていつも小ネタ論評を書いているとは限らない。
次に、例えば脚を切断した人がそれを克服する方法は新しい脚を生やすことだけとは限らない。

209 :無名草子さん:04/04/02 00:41
なかなかマジメな人が多いスレだ

210 :無名草子さん:04/04/02 00:48
>>205 男と女 操りつられ 赤い絆の 糸引き引かれ(通報しますか?)

211 :無名草子さん:04/04/02 02:46
新作マダ?

212 :無名草子さん:04/04/02 06:35
こんなカワイイ(個人的には好みでないけど)人が水虫に悩まされなくてはならないのかと思うと鬱だ(湿度が低くて意外と大丈夫なのかな)。

213 :無名草子さん:04/04/02 08:15
>>212
意味が分からんのだが、>>210じゃないけど(男と女は)スレちがいでは。それ
とも、みず●が水虫ということ?み●ほが水虫っていうのもな。
頭が障害で足は水虫か、何か、シャミン的なものの比喩になっているような・・
・・。

214 :無名草子さん:04/04/02 17:42
つーか、「民主主義」を否定しながら自由・民主主義社会の恩恵に浸って生活してるんじゃ、
吉本隆明にコケにされた左翼連中と一緒だろ。
「頭は共産主義、首から下は資本主義」とか言われた。

215 :無名草子さん:04/04/02 19:33
風にあおられ?パラソル直撃で主婦死亡…大阪・高槻市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000305-yom-soci

216 :無名草子さん:04/04/02 19:36
>>214
そうだよな。呉智英自身、「フランス革命がなければ、今日の豊かな社会
はなにひとつ存在しない」と言いながら・・・

217 :無名草子さん:04/04/02 20:55
>>212
213が解釈している通りとすれば、みず●がカワイイということなのか?
しかも、個人的には好みではないという注釈をつけているということは、
みず●のカワイサは一般性があるということなのか?
もしかしたら、あなたは地球以外の星からやって来た?
あなたの星とここ地球とは美の基準が著しく違うので、
そういうことは人前では言わないようにしましょう。

218 :無名草子さん:04/04/02 22:11
砦なき者、論語じゃん。

219 :洩れ車:04/04/03 09:16
洩れ車
=29=60=63=82=133=136=153=169=172=176=181=195=208=210=212=218
やると言ったがやってないことが公(2ch)私(生活)ともに増えすぎて名前を出すのが恥ずかしかったので暫く匿名が多くなってますた。


>>10 >>12 夫子が(浅羽氏も)表題等に他者の作品名やそのパロディを使用するのは, 皮肉や否定的見解が明示されていない限り,「コレヲヨメ」と夫子が囁き掛けている場合が多い気がする。


>>31 夫子は封建主義が最高の政治形態であると断言している訳ではない。次に来る望ましい政治形態は新しい形の封建主義的なものになるのではないかという提案では。


>>36 夫子の著作は虚栄心の増幅装置にもなるし謙虚さの増幅装置にもなる。


>>40-41 博奕のことは, あああさんの洩れへのご指摘に絡めて改めて書きます(また約束を増やした……)。


>>45-47 >>192 「協作」じゃないですよう。「競作」が正解。←スレが殺伐としないためのオアシス?


>>48 えへへ, あのう, そのう。期待して態と放置していたのですが降臨がないようなので言っちゃいます。少なくとも外吉氏ではありません。

220 :洩れ車:04/04/03 09:18
>>49 >>179 >>183 井上靖氏を「ある高名な作家」と言ったり, 福島瑞穂女史を「この運動を支持していた弁護士で、後にある党の党首になった女性」と言ったりするのは,「武士の情」だろう。
「〜」内の文でピンと来ないような読者には伝わらなくして「そもそも興味が薄い人が徒に個人攻撃のネタにする」こと(衆愚現象)を防ぐ一方, 伝わる人(知識人候補)には判断材料を伝達する。
逆に「小林某」とか「あのなんとかステーションとかいう番組」という言い方は, 興味が薄い人にも分かってしまうようにして(しかも半隠語的表現で仲間意識や小人の交わりや同[而不和]を助長)愚民を扇動する。
しかも「フルネームまでは言ってませんもんね。匿名性を尊重してますもんね」という言い逃れを兼ねる。
かく言う洩れも「佐高某」や「山田某」を使ってしまった。反省。ただ実は前者は名前の「信」が度忘れで出て来なかったのです(後者は「双葉」にするか「詠美」にするか決めるのが面倒だったからと, 揶揄_| ̄|○)。
尚「“頑固に”」は蛇足とも思えますが, 本当に頑固なら一掬の敬意は与えるのにという憐憫的期待とも取れます。


>>51-53
呉智英について Part.3 ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1037374249/
> 894 名前:無学なバカ 投稿日:03/03/12 22:03
> ...
> 別の話になるが、以前、日垣隆が民主主義について呉子と違う見解を表明し
てたような記憶があるんだけど、誰か詳しく説明してちょ。

> 896 名前:無名草子さん 投稿日:03/03/12 22:34
> ...
> 日垣の見解って単行本になってるの?なら読んだことあると思う。

> 898 名前:無学なバカ 投稿日:03/03/12 23:21
> ...
> >>896
> 日垣氏の見解は、ホームページで読んだ。
> 漏れのようなバカでもわかるように説明できる碩学の人、誰かおせ〜て。

【須クシナトスベシ】呉智英スレ4【漫画狂犬儒派】 ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1048092158/497-512 に続きあり。


>>72-73 小田実サンの『明後日の手記』は読んだとき若かったからかみずみずしくて良かったよなあ。文庫本『日本の知識人』は良く読まないうちに人に貸したらそれっきりになった憶えがある。「だからどうした(子路)」

221 :洩れ車:04/04/03 09:19
>>114 夫子は吉本隆明氏を高く評価しつつ根源的かつ本質的な批判も行っている。


>>123 皆さんの祖父母は笈を何と読む?きゅう?おい?つづらややなぎごうりやしょいことはどう違う?


>>150 呉智英について。 ttp://natto.2ch.net/books/kako/975/975487451.html
> 840 名前:ところで 投稿日:2001/08/22(水) 09:12
> http://www.axcx.com/~sato/obooks3.htm
>
> ↑このページに紹介されている以下の対談が非常に読みたいのですが、
> どっかに収録されてたりはしないですかね?
>
> 『MARCO POLO』93年7月
> 全共闘は北京原人か?
> (文藝春秋 刊)※呉智英・福田和也との鼎談
>  今はなき(泣)『マルコポーロ』の特集「連合赤軍なんて知らないよ」に寄
> せられた、大月・呉・福田という今考えるとなかなか凄い組み合わせの鼎談
>  呉智英夫子が物のたとえとして「北京原人はこんは素晴らしい世界観を持っ
> ていた、ってことが示されれば、後の世代もみんな北京原人を研究するだろう。
> 同じように全共闘って実はこんなに面白かった、と語られれば……」という意
> 味のことを語っていたら、それがそのままタイトルにされてしまったという無
> 茶苦茶な記事である。
>  対談中、福田氏は村上春樹他「物語として語られた全共闘」の価値に、呉氏
> は戦後世代の思想パラダイムという問題に、そして大月氏は、全共闘世代が戦
> 後サブカルチャーの第一世代であること、全共闘当時はまだインテリ女性の自
> 立の場が確立されてなかった事への指摘などに、それぞれ重点を置いて語って
> いる。
>  なんか御三方とも、出版業界の元全共闘編集者にはへきえきしてるらしい。
>
> 福田と呉の競演に、非常に興味があります。
> 話によると、福田は呉に何か嫌なことでもされたんでしょうか?(藁

222 :洩れ車:04/04/03 09:20
>>193の方はみずほ銀行は持ち上げて下さっているのですから>>195は言い過ぎでした。すいません。ただ, 洩れなんぞは「システム障害」という語は
責任の重心がプログラマ側に偏った言葉に聞こえて仕方がありません。中途半端な知識を持ったDQNの顧客や上司を持つと大変だと拝察します。


>>213 >>217 どうもどうも。
>>212>>189を見た夫子の発言を予想してシミュレートしてみたものです。

こんなカワイイ   ←←←大衆の好みも知識として最低限押さえる
(個人的には好みでないけど)人が   ←←←自分は淡々としているが趣味の問題だと謙遜する(?)

水虫に悩まされなくてはならないのかと思うと鬱だ   ←←←大月氏から得た「水虫は自衛隊の職業病」という知識と, 以前見掛けた「かわいい顔して、水虫かい」という
水虫治療薬のコピーを元に,「国家防衛」という大役と「水虫」という卑近の乖離/乳が出る遺伝子を持っていると尚更大変だ/ダンディズム不成立の哀しみへの共感

(湿度が低くて意外と大丈夫なのかな)。   ←←←ここまでの妄想を相対化する別の妄想の連鎖(却って日本より良いかも。でもやっぱり靴の中だし……)

もしかすると>>189は若い頃の福島瑞穂女史の写真をコラージュしたものなのですか?
「みず●がカワイイということなのか?」←その無限の可能性についてはフョードル・カラマーゾフの口上を待たずとも夫子自ら言及しているわけですが,
「みず●のカワイサは一般性があるということなのか?」←一般性は難しいかも知れませんね。性格なおればカワイイと思いますよ。まあモヨコには遠く及びませんが。


>>214 牧歌的な時代,「丹頂鶴」とか「赤大根」とかいう風情ある言葉があったそうだ(知識として知ってるだけ)。前者は首脳部だけ赤い労組や職組を, 後者はうわべだけの赤を言ったと思う。

223 :丸もぐら:04/04/03 12:35
>盛れグル魔 氏
お疲れさんです。

ただ、「暫く匿名が多くなってますた。」と、後になってバラすのはあまりイクない!
と思いますけど。

ま、どっちでもいいか。ヽ(´ー`)ノ<コ:彡

224 :123ではありません:04/04/03 14:34
>>221
>>>123 皆さんの祖父母は笈を何と読む?きゅう?おい?つづらややなぎごうりやしょいことはどう違う?

笈って↓のこと?
ttp://www.tctv.ne.jp/members/tobifudo/HandS/mono/oibox/oibox.html


225 :洩れ車:04/04/04 13:50
>>223
そうかも、スマソ。暫く原則として匿名なしでやってみます。

>>224
サンクス。『鵺』収録作に出て来た空飛ぶ仏様が入っていた箱でしたか。あと三蔵法師や山形県とかの山伏とかの背にも。低い石垣なんかに腰を降ろして一休みする時のためと思われる脚の意匠と機能美が良いですね。

226 :丸もぐら:04/04/05 02:30
>>225
>暫く原則として匿名なしでやってみます。
まあ、あまり無理なさらんで。ヽ(´ー`)ノ<コ:彡


227 :無名草子さん:04/04/06 05:49
いま本屋に並んでるウワ真追悼号かなんかで
呉氏は「俺も女の三人や四人は泣かせているのになぜ報道しないんだ」
と言っておられましたよ。

228 :無名草子さん:04/04/06 07:19
見栄だ。

229 :無名草子さん:04/04/06 15:02
>227-228
>>145-147
既出

230 :無名草子さん:04/04/06 16:41
呉先生は、『犬儒派だもの』244頁で「「商品」笑顔の論拠」と題し、
無愛想だった共産圏の接客態度が徐々に「改善」されていることにつき、こう述べる。

「人権が尊重される近代社会では、商品となりうるのは物品・労働力・
技能のみであり、商品交換に人格や魂がからむことはなく、また、あってはならない」。
「そうだとすると、お客様に「心をこめた」サービスをすることや、
おかしくもないのに「意に反した笑顔」を見せるようになることが、社会の改善であったり
歴史の進歩であるはずがないことになる。ぶっきらぼうな商店、ぎすぎすしたレストランこそ、
人間が人間として尊重される人権社会の真の姿である。マルクスやエンゲルスが、
共産主義社会こそ人権実現社会だと言ったことは、その通りなのではなかろうか」。

先生一流のシニカルな物言いではあるが、
なるほど、論理上、人権実現社会は居心地の悪い店に行き着かざるをえない。
では、未だ人権が実現されない資本制の現代日本はどうだろう。

わしズム5号で、業田良家は「詩人ダーク」という3頁の漫画を描いている。
平成乙女のブルースを、酔いどれ詩人のダークは歌う。
小中高といい成績で卒業した乙女に仕事はない。彼女はバイトを始める。
「一個59円のバーガーを売るのに満面の笑みを見せている♪」
「一個59円のバーガーを昼ごはんにするサラリーマン♪」
「♪日本人の味覚を変えてやると豪語する社長さん♪」
「♪私の味覚は変えられた」「♪ついでに笑顔も変えられた♪」
みすぼらしく汚い工場からこぎれいで明るいチェーン店に舞台は変わった。
それでも、マルクスらが問題にした悲哀を抱える労働者はなおここにいる。

資本制でも、共産主義でもない次の体制において、
たとえばそれは封建主義でもいいのだが、
そこにはどんな店があって、従業員はどんな態度で客と接するのだろうか。   

231 :230:04/04/06 16:46
(省略されたので、後半部分を分けて載せます)
わしズム5号で、業田良家は「詩人ダーク」という3頁の漫画を描いている。
平成乙女のブルースを、酔いどれ詩人のダークは歌う。
小中高といい成績で卒業した乙女に仕事はない。彼女はバイトを始める。
「一個59円のバーガーを売るのに満面の笑みを見せている♪」
「一個59円のバーガーを昼ごはんにするサラリーマン♪」
「♪日本人の味覚を変えてやると豪語する社長さん♪」
「♪私の味覚は変えられた」「♪ついでに笑顔も変えられた♪」
みすぼらしく汚い工場からこぎれいで明るいチェーン店に舞台は変わった。
それでも、マルクスらが問題にした悲哀を抱える労働者はなおここにいる。

資本制でも、共産主義でもない次の体制において、
たとえばそれは封建主義でもいいのだが、
そこにはどんな店があって、従業員はどんな態度で客と接するのだろうか。

232 :無名草子さん:04/04/06 18:40
永遠に今の体制が続きます。
お前らが妄想している世などコネ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!

233 :無名草子さん:04/04/06 18:54
東欧の旧共産圏の国民や、大日本帝国の臣民、フセイン政権下の市民も同じ様に
「永遠に続く」と思っていたのかな?

234 :無名草子さん:04/04/06 19:24
かもね

235 :無名草子さん:04/04/06 22:24
お前らの妄想は見てて楽しいよwwwwwwwwwwwwwwwwwww


えむーーーーーMMMMM

236 :無名草子さん:04/04/06 22:31
よかったね

237 :無名草子さん:04/04/06 22:32
いへいへ

238 :無名草子さん:04/04/06 22:34
バカなカキコも楽しいよな、うふ(藁)

239 :無名草子さん:04/04/06 22:53
バカを煽らないでね、うふ。

240 :無名草子さん:04/04/06 23:30
これからも、見て楽しんでね、うふ。

241 :無名草子さん:04/04/06 23:32
お前らみたいな半端な思想家がいるとこっちの商売あがったりなんだよ!

ばーかへへへへへへへ

242 :無名草子さん:04/04/06 23:34
何の商売よ?

243 :無名草子さん:04/04/06 23:35
僕らは思想家じゃないよ、2ちゃんねらーだよ、うふ。

244 :無名草子さん:04/04/06 23:39
自分は本格的思想家だとか?そっちのが妄想でしょ、うふ。

245 :洩れ車:04/04/07 22:29
>>229
> >>227-228
> >>145-147
> 既出
 で, 思い出したのは, 前々スレだったかで出ていた, 夫子がスーフリ(スー
パーフリー)に入れないか塾生に持ち掛けた話題。夫子の意図を熟々考うるに:
 渡部昇一氏の略称『チホー』所載の諸説の内, ビールが脳細胞に及ぼす影響
については夫子自ら生体実験に身を晒しているという解釈がスレのレスにあっ
たが, 今度のは「女性の○○の○○は『一週間』続くこともある」の当否を確
認したいと言うことではないか。更に(こちらの方が重要だが)「強○された
と思わせないためのテクニック」, それと関連して「焦らしのテクニック」等
について教示が得たかったのではなかろうか。(事後に一緒にメシ食ったりす
るってのは借金の取り立て屋が「法律すれすれの脅迫?」をやった後でも使う
−−カツ丼(卵丼ではない)を食わせるとか−−手ですよね。)
 イデオロギーによる強○は後で祟るが, 強要を極力少なくし, 特に最後は自
分で深く到達させれば祟りも少なかろう。
 ま, 後でメシを食わせるってやり方は狡猾で卑怯で到底容認できませんが。
(お互い余命を数え始めて結婚するって事にでもなったら重要ですよ。)
 ただ, この種の技術は和田サンからよりは結婚詐欺師から聞いた方が使い回
しが楽そうな気もしたのですが, そこはあの,「銃を持って居合わせれば, 飛
行機事故で助かった娘から親の形見を奪う泥棒を撃ち殺すだろう」と言っての
ける夫子ですから, 話を聞いている最中に手が出ないとも限らない。その点和
田サンの話なら遠い世界の話として冷静にハァハァしながら比喩が汲み取れる
と言う事でしょう。(名古屋様, 遅れてるのはハァハァへの不同意ゆえですw)
 尚,『インテリ大戦争』を再版しないのはドン・ファーマーの誤り(?)を
恥じてではないかと小谷野氏が述べているが,「そんなことはない」と思う。
    (参考文献 芥川龍之介『好色』←題名うろ憶え)
 >>230-234の労働疎外搦みの真面目な話題に下ネタで割り込んで恐縮でした。
尚, 230は省略されても全部見られましたので大丈夫でした。

246 :洩れ車:04/04/07 22:38
>>213 >>217
 お詫びの追加:「カワイイ」が>>189以外, 就中>>193に結び付く可能性には
正直気が付いていませんでした。釣る積もりは皆無でしたのでご容赦下さい。

>>232-234
 「お前らが妄想している世などコネ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!」っ
てのはその通りかも知れないけれども,「永遠に今の体制が続きます。」って
のは迚も信じられない。
 第一「お前らが妄想している」って言うけれど我々(仲間に引きずり込んで
ゴメソ。でもいい言葉だなあ(c)岩谷宏vs森安達也&高井守ゴメソ)一人一人が
違う妄想をしているかも知れないとは思わないか? あなたの脳内の「お前ら
が妄想している世」でしょうが。
「胸を貫く剣の舌よ、眼を焦がす炎の筆よ > 狷介な見解 > 思想/妄想」
ttp://neko.mimi.gr.jp/~fge/stubborn/gls.cgi?md=ref&wd=%bb%d7%c1%db (思想)
ttp://neko.mimi.gr.jp/~fge/stubborn/gls.cgi?md=all&cn=10&vl=d&ac=a&tp=nf&pg=24#mo2 (妄想)

>>235
「妄想する阿呆に見る阿呆 同じアホなら妄想せにゃ損そん」(拍子悪りぃ)
普段から妄想する訓練を積むことによって, 辛抱堪まらず踊っちゃった時に大
怪我(徒な自傷他害)をしないで済むようになる。ま, 見るだけのイメージト
レーニングでも少しは効果があるんだろうけど, 経験不足だとイメージも正し
く膨らまないよ。「思ひて學ばざればすなはちあやふし」

247 :洩れ車:04/04/07 22:41
>>214 >>216
呉智英について。 ttp://natto.2ch.net/books/kako/975/975487451.html
> 710 名前:無名草子さん 投稿日:2001/07/28(土) 01:34
> >>709
> あんた、いい人だな(笑・煽りじゃないよ)
> あたしなんかは、人権や民主主義を疑いつつ、日々の生計を立てていかなきゃ
> ならん身として、そういうシステムの中で、足を踏ん張って暮らしてます。
> システムを疑うことと、システムの中で生きることは、必ずしも矛盾しない。
> 大切なのは、いざシステムを変革しなきゃ、にっちもさっちもいかなくなったとき、
> 足腰が充分に鍛えられているかどうか。読書ってのは、そのための筋トレだと思ってます。
> そして、そのような変革を可能にする心身は、そのほかの活動にも「使える」ものだ、
> という程度には、あたしもまだ、「知」なんて難儀なシロモノに、信心があるつもりです。

248 :洩れ車:04/04/07 22:42
 前スレ「(夫子を)例えば「近代ロマン主義の一亜流」と批判することもできようが」に因んで, 以下, 森岡正博『生命観を問いなおす』(ちくま新書)より:
 朝日新聞「座標」1992.5.29「地球サミットを前に」への金沢大生の感想:
「このコラムを書いている本人だって、文明の恩恵の中に暮らしているくせに。
言っていることはごもっともだが、口先だけに聞こえる」「著者はブータンの
生活が豊かだと言っているが、文明社会も豊である。ただ豊かさの内容が違う
だけ」
「森にとけこんで生きるとあるが、全人類が仮にそうなったとしたら、かえっ
て森林破壊を招くのではないか? 森との共生を言うとき、必ずしも〈全ての
森の生き物との対立は生じない〉とは言えない。そのとき人はどう行動すべき
であるのか?」
「自然崇拝とは、自然を征服しようとしてもできない人間がすることであり、
自然との一体感ではない。昔の日本人が自然と共生していたように見えるの
は、自然に逆らう手段を知らなかったからなのではないか」
「途上国に先進国の理論をおしつけるのが無理なように、自然感のような深
く文化に根ざしたものを、日本を手本にして他国におしつけるのは無理だろ
う」
……
 西洋の思想は「対決」と「支配」の思想だった。これからは「調和」と「共
生」の時代だ。そんなレベルで思考をストップさせて、ウケ狙いにはしってい
る言説が、ちまたにはあふれています。
 私は、はっきりと言いたいと思います。
 そんな思想には、将来はありません。
……
 ロマン主義は、「生命」や「自然」こそが、大いなる悪の根源であることを
見つめようとしません。それを見つめることなしに、「生命」や「自然」の調
和的な面、やさしい面だけをうたいあげようとします。
……
 ロマン主義を捨て去り、それが生みだす甘いスローガンの数々を否定し去り、
そのうえでなお「生命」や「自然」に立脚した思想を展開できるとき、ディー
プエコロジーや生命主義は、真の思想へと脱皮できるはずです。
 死すべし、ロマン主義。
 その屍の中からこそ、二一世紀の生命思想は立ちあがってくるのです。

249 :洩れ車:04/04/07 22:43
 前スレ「絶対的な何か」と「天命は考究不可能である。しかし、それでも天
命を確信する。」(『現代人の論語』第四十四講「天命の非情」p.187), それ
に「孔子にとって天は近代的な理神論の神にきわめて近い。」(第四十三講
「諸神と天」p.183)の理神論に因んで, 以下, マーティン・リース(青木薫 訳)
『宇宙の素顔--すべてを支配する法則を求めて』(講談社ブルーバックス)より:
 ……宇宙論と宗教との境界についても、本質的なところはニュートンの時代
から何も変わっていないようにみえる。彼の発見をきっかけにさまざまな宗教
上の(あるいは反宗教上の)反応が起こったが、現代の宇宙論に対してもまた
−−伝統的宗教の熱心な信者からも、筋金入りの無神論者からも−−さまざま
な宗教上の見解が表明されているのである。これに関する私の考えは次のよう
なものだ(科学と宗教との建設的対話、もしくは非建設的論争を推進したい人
たちにとっては、いずれにせよ退屈な話だろうが)。科学研究から何か学ぶも
のがあるとすれば、それは原子のようなごく「基本的」なものでさえ、理解す
るのは非常に難しいということだろう。それがわかれば、いかなるドグマに対
しても懐疑的になるはずだし、偉大な洞察を得たなどと言われても(存在の深
い部分に対する不完全なメタファーとしての洞察というのでもないかぎり)、
あっさり信じる気持ちにはなれないはずなのだ。しかしこの件に関しては、E.
O.ウィルソンがその著書『知の挑戦』のなかで、(有神論一般とはいわないま
でも)理神論は「宇宙物理学の問題」だとみなしているのは興味深い。

 尚, 森永卓郎氏の発言は, それ自体は日本人の心情のある部分を代弁するも
のとして貴重だと洩れは思っております。

250 :無名草子さん:04/04/08 08:33
>森永卓郎氏の発言は, それ自体は日本人の心情のある部分を代弁

森卓の言うことは真に受けない方がいい。
『年収300万・・』とか、「牛丼「復活」を自立国家の悲願とせよ」
とかいっているけど、こいつはわけの分からん博物館だかを建てて、
豪華な生活している。占領され没収される前に、外国に逃げる奴だよ。
もっといえば、下々は清貧に耐えろ!その分俺が贅沢してやるということ。
不良債権のUFJにいなが、一人バイトに励んでいるだけ!うんこ!



251 :無名草子さん:04/04/08 20:32
>>248
>>249

「前スレ」の文章は読めない人が多いので、
文脈ごとひいてくれるとうれしい。

確かおれの書き込みなんで一応提案しておきます。

252 :無名草子さん:04/04/09 00:26
拘束された日本人は( ━@Д@)ヤラセデシタですか?

253 :無名草子さん:04/04/09 01:45
以費塾本日開講。

254 :無名草子さん:04/04/09 02:38

あなたはもう知ってるか?
現在大ヒット中の売れ行きのある本
「呪術者になる!」(宮島鏡著 作品社刊)
もう一つの職業、それが呪術者!
憎いやつ、殺したい人のために必読!!

全国書店で大ブレイク!!
読まない奴は呪われるかも?

255 :無名草子さん:04/04/09 07:01
>>252
プロ市民だろに。
高卒でイギリス留学といってたのが、
なぜかイラク!

絶大な偽善と若干の香典をやるから、
死んでください。ナム、ナム。

256 :無名草子さん:04/04/09 08:50
>>245
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004040822.html

257 :無名草子さん:04/04/09 23:57
新期以費塾、どのくらい集まった?

258 :無名草子さん:04/04/10 00:24
んー、応募は百人ほどで打ち切ったらしい。
宴会には60人以上来てたな、50人の部屋で立ち飲みが出たから。


259 :無名草子さん:04/04/10 14:38
文芸春秋5月号で、白川静が論語のことを書いてた。おすすめ。


http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/
特別企画 名著入門
「論語」を読み孔子と対話する
白川 静

260 :洩れ車:04/04/10 21:29
>>251 了解。面白かったので続きの対話まで一部再録しちゃいました。夫子の大島清への苦言や, ジャック・モノー(や橋爪?)への不同意を伴う賛辞にはロマン主義批判のようなものを感じる。
[頭はハゲでも]呉智英9[魂は思想家] ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071492100/
> 773 名前:無名草子さん 投稿日:04/02/14 20:58
  >>771
  これから頑張れ。
  その手のことで世をうらみつつゴチエイ読者になると、
  「相対的な優越感を見いだせる場所を探すだけの凡庸な徒」になっちゃうよ。
  
  ゴチエイがすばらしいのは、なんだかんだいって「絶対的な『何か』」を
  ちょっと照れつつ、しかしまじめに追求しているところ。
  
  これを例えば「近代ロマン主義の一亜流」と批判することもできようが、
  おれはゴチエイの「照れ(+ゆえのユーモア)」が好き。
> 774 名前:無名草子さん 投稿日:04/02/15 01:48
  >>773
  「相対的な優越感を見いだせる場所を探すだけの凡庸な徒」
  これって2chに多そうだね
> 781 名前:無名草子さん 投稿日:04/02/15 12:47
  >>773
  >ゴチエイがすばらしいのは、なんだかんだいって「絶対的な『何か』」を
  >ちょっと照れつつ、しかしまじめに追求しているところ。
  その通り! でもそう書きながら照れてるでしょ( ´∀`)σ)´Д`)
……
> 784 名前:オレモナー 投稿日:04/02/15 14:04
  >>774
  オマエモナー
> 809 名前:無名草子さん 投稿日:04/02/17 04:28
  >>773>>774
  おまえらこそ相対的な優越感に浸ってないか?
  呉信者以外はアホってな
  
  絶対的な何か?なんじゃそりゃ?絶対的?絶対的ねぇ・・・。

261 :無名草子さん:04/04/10 21:38
うーむ。どこまでが引用でどこからが洩れ車氏のレスかわからん。まぁいいや。

262 :無名草子さん:04/04/10 23:15
>>258
浅羽通明が、席が無くて立ってる女の子を「男尊女卑」だからと言って座らせて、
自分は立っていたのは笑えた(笑)

263 :無名草子さん:04/04/10 23:41
>>262
裕木奈江か、さとう玉緒に似ていたのでは(w。

264 :無名草子さん:04/04/10 23:51
>>263
> >>262
> 裕木奈江か、さとう玉緒に似ていたのでは(w。
以費塾に行くような女だぞw

265 :無名草子さん:04/04/11 00:04
>>245
 >イデオロギーによる強○は後で祟るが, 強要を極力少なくし, 特に最後は自
  分で深く到達させれば祟りも少なかろう。
というのを読んでて、イラクで拘束中の今井君を思った。
彼が理想を抱き、積極果敢に行動したことは肯定できる。
確かに無謀な行為だったかもしれない。しかし、18歳という年齢からすれば、
多少の未熟さはあたりまえである。
「吾が党の小子、狂簡、斐然として章を成すも、これを裁する所以を知らざるなり」。
(公冶長篇22章)
若者に必要だったのは、真に理想を実践にうつすための大人による助言ではなかったか。
無理読みのレスですみません。
この件について、>252、255のみで終わりにはしたくなかった。







266 :3邦人、24時間内に解放 「イラク人助けた」と理由:04/04/11 16:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040411-00000057-kyodo-int

267 :無名草子さん:04/04/11 18:03
>>264
> >>263
> > >>262
> > 裕木奈江か、さとう玉緒に似ていたのでは(w。
> 以費塾に行くような女だぞw
いや、意外にあの二人だったら孔子萌えとかありえるかも・・・。
今、浅羽と呉が師弟でさとう珠緒を取り合っている姿が浮んできたゾ。

268 :無名草子さん:04/04/11 18:42
>>267
妄想だろ。うふ。

269 :無名草子さん:04/04/11 21:47
>>267
> いや、意外にあの二人だったら孔子萌えとかありえるかも・・・。
> 今、浅羽と呉が師弟でさとう珠緒を取り合っている姿が浮んできたゾ。
その節は、南子=珠緒、孔子=呉、子路=浅羽のコスプレでお願いしたい。

270 :無名草子さん:04/04/11 23:11
年増好きの、呉智英は珠緒より中村玉緒がお似合い。

271 :洩れ車:04/04/12 00:42
>>265
寧ろ浅羽スレネタかも知れないが、大部分の人にとってこの件は、関係者・団体等を写し出す造影剤(同時に自分自身への測鉛)にするしかなかろう。
『読書家の新技術』にある、自他の発言の変遷を追う機会かも知れない。意外な遺賢に出会えと良いのだが。
拘束された3人のことを(そして覚悟を自分に引き比べて)考えてみたが、鬱になり、次いで情緒不安定になるのが関の山であった。久し振りに海を見たせいもあるかも知れないが。
裸足はいかが

272 :無名草子さん:04/04/12 04:24
意思表示を:自衛隊の派兵をストップしよう!
ttp://www.chikyumura.org/campaigns/peace/action/

273 :無名草子さん:04/04/12 13:45
>>270
なら、呉=朝吉、浅羽=モートルのコスプレできまり。悪名が立つのは間違いない。

274 :無名草子さん:04/04/13 02:02
>>269
> その節は、南子=珠緒、孔子=呉、子路=浅羽のコスプレでお願いしたい。
子路は大月

275 :無名草子さん:04/04/13 05:03
談志師匠が神発言を連発しておられます

http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/index.html

直リン
http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/kodan/vol231/danshi231.asx

「救出するのにかかった税金は家族が払えよな!てめえらな!」


いいぞー談志師匠!!(W みんなで応援しよう!!


276 :無名草子さん:04/04/13 06:34
イラク人質事件について、呉流のコメントきぼんぬ

277 :無名草子さん:04/04/13 21:28
女人禁制開放求め署名提出 大峰山の世界遺産登録前に
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004041301003498

何とか言えよ、こら呉智英。お願いします。

278 :無名草子さん:04/04/14 02:07
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31360848
ちくまから文庫で大槻文彦の『大言海』ならぬ『言海』が今月発売される

『大言海』と比べて、ページ数は半分だけど値段は1/8だからお徳かな。
『大言海』は1.8万円もするし2000ページもあるしで、
どっちの面でも手におえなかったから、文庫化してちょうどいいかも

279 :無名草子さん:04/04/14 05:01
>>278
出ましたね。
現物見てないのでまだなんともいえないが、
坪内祐三さんあたりが、文春で取り上げそうな予感。

280 :無名草子さん:04/04/14 05:20
>>276
これは単なるイスラム商人の仕業なんだよ。
何が目的かというと当然金なわけ。
戦士の名を借りた便乗商法だね。
だから流れとしては、要求が通らないと、
女はアラブの王様のハーレムに売り飛ばされるし、
男は奴隷として死ぬまでこき使われる。
原理主義とかじゃなくてただのビジネスなわけ。

まあ、もう一つの可能性は、やはりヤラセ。自作自演だね。
これもイラク人にとってはビジネスなわけ。
バカ3人組は金を出して誘拐してもらったんだから、
無事なんだけど、簡単に返すとありがたみが薄くなるので引き延ばしてるんだね。
ただ家族への配慮があるから、返すことを第一にして、引っ張ってるんだね。
まあ、3人ともイラクで米炊いて、カップラーメンすすっているんだよ。

281 :無名草子さん:04/04/14 07:58
なぜゲリラたちは日本人人質を解放しないのか。
http://www.kamiura.com/new.html

282 :無名草子さん:04/04/14 08:02
>>275

> 「救出するのにかかった税金は家族が払えよな!てめえらな!」
> いいぞー談志師匠!!(W みんなで応援しよう!!
イラク攻撃こそ究極のボランティア。、同じ様にイラク派遣にかかった金はアメリカに払って欲しいです。

283 :無名草子さん:04/04/14 09:46
>>282
談志も老いては、...。

284 :無名草子さん:04/04/14 11:05
>>283
円楽にも劣る。お後がよろしいようで....。

285 :無名草子さん:04/04/14 13:50
>>275
>いいぞー談志師匠!!(W みんなで応援しよう!!

http://www3.diary.ne.jp/user/331246/
零細企業経営者の闘魂日記

(前半省略)
読者の方から立川談志氏がイラク邦人誘拐事件について激しい意見を飛ばしてい
る、との情報があった。早速、内容を確認した。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/

今回の事件に乗じて、いろんな人がコメントを出しているが私は立川氏には賛同
しない。かつてこの『世相講談 家元…を語る』のコーナーで北朝鮮による拉致
被害者とその家族を左巻き人権屋以上にこき下ろしていたことを忘れとりゃせん
ぞ。しかもその回の分をこっそり他の内容と差し替えているのも日頃の威勢の良
さとは裏腹にこざかしい。


286 :無名草子さん:04/04/14 13:58
>>281
>なぜゲリラたちは日本人人質を解放しないのか。
>http://www.kamiura.com/new.html

今井君(18才)の所属・支援団体「Creative Space」で、
神浦元彰がメッセージを多数書いています。
「今井君たちはホントに素晴らしい方々なんです!」と...。

神浦は元自衛官の「反米」なので、こういう「香ばしい方々」とは
仲が良いんです。


287 :無名草子さん:04/04/14 20:58
危険じゃないからという理由で自衛隊を出したんでしょ?

288 :無名草子さん:04/04/14 23:03
>>286
>神浦は元自衛官の「反米」
って?
神浦氏は元自衛官だが、反米ではないと思うが。
ところで、
>こういう「香ばしい方々」
って、どういう意味?
マジ分からん

289 :無名草子さん:04/04/15 00:06
>>こういう「香ばしい方々」
>って、どういう意味?
たぶん、わざと「かんばしからぬ」の逆の表現をしてるだけだと思うけど。
「ケシカる」←「けしからぬ」みたいに。

まあ、「香」の字だと「こうばしい」とまぎらわしいけども。

290 :無名草子さん:04/04/15 00:51
>>284
社会批判のつもりが、思いっきり大衆に迎合していたという、よくある話だわな。

291 :無名草子さん:04/04/15 01:15
>>289
ふつうに「こうばしい方々」だろう

他の板でもけっこう頻繁に見るけど
「香ばしい」って2ちゃん語だったのかな?

意味としては、「近寄りがたい」とか「イタい」とか


>>278
本屋で見た
原版をそのまま文庫に移しただけだから
字がつぶれててすっげぇ読みづらい
とにかく分厚い、1300ページって……どうにかならんかったんか

292 :無名草子さん:04/04/15 03:24
香ばしい【こうばしい】[形](同人コミケ、他)
電波系っぽい雰囲気を持ってること。
厨房くさい→くさい→香ばしい。

293 :288:04/04/15 06:46
289,291,292サンクス
香ばしいの意味、良くない意味なんっすね
>厨房くさい→くさい→香ばしい
語源からの変化には笑いますた
白川静の漢字の源のように、21世紀はネットやオタクの用語の語源を
探る学問ができるやもしれないっすね

294 :286:04/04/15 13:04
>>288
>>>286
>>神浦は元自衛官の「反米」
>って?
>神浦氏は元自衛官だが、反米ではないと思うが。

そう? 確かに社民党のような「反米」ではないけどな...。
だったら「反共和党」って言い直させてね。
でも、「Creative Space」とかの反米やってる連中に
シンパシー感じるあたりはヤッパリ...。

>ところで、
>>こういう「香ばしい方々」
>って、どういう意味?
>マジ分からん

ごめん。こなれてない表現でした。

295 :無名草子さん:04/04/15 17:16
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gender/1079360673/
カブトムシの値段がオスの方だけ高いのは差別

スレ違いだけど笑ったんで

296 :無名草子さん:04/04/15 18:55
>>295
サベツに反対して、みず●に頑張ってもらわねば(藁

297 :288:04/04/15 21:30
>>294
>ごめん。こなれてない表現でした。
いえいえ、謝る必要はないと思います。こちらこそ、ネット用語に疎くてごめん。

>そう? 確かに社民党のような「反米」ではないけどな...。
>だったら「反共和党」って言い直させてね。
>でも、「Creative Space」とかの反米やってる連中に
>シンパシー感じるあたりはヤッパリ...。
神浦氏の文章を読む限り、反共和党ではなく、ネオコンの中東「オセロゲーム」
に問題を感じているのでははいか。
彼は「中東を全て米国の価値観で平定すれば、テロはそこら中で起きる。
それどころか、イラクはベトナム化しているのではないか」と推測している。

ところで、私は呉智英氏の言説は貴重だと思うが、最近は
現実的(=「権」リアリズム)に傾く余り、肝要な問題を放置しがちだと
感じる。
ま、それはそれでいいんだが、「それじゃ、単なる現状追認だろ?」
と思うこともしばしば。
…と、呉智英スレの話題に戻そうとしてみる

298 :無名草子さん:04/04/15 22:47
>>297
> …と、呉智英スレの話題に戻そうとしてみる
とのことなので挑発にのります。

> ところで、私は呉智英氏の言説は貴重だと思うが、最近は
> 現実的(=「権」リアリズム)に傾く余り、肝要な問題を放置しがちだと
> 感じる。
> ま、それはそれでいいんだが、「それじゃ、単なる現状追認だろ?」
> と思うこともしばしば。
例をあげていただけますか?


299 :無名草子さん:04/04/16 00:33
やけどで重体だった漫画家の横山光輝さん死亡
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000984-jij-soci

黙祷

300 :無名草子さん:04/04/16 00:55
>>298
自演キチガイ肝杉

301 :無名草子さん:04/04/16 01:07
お、また始まったね自作自演を追及するやつ、で、もって、本当は298と300が同一なんでしょ?バレてんだから、プ。

302 :無名草子さん:04/04/16 01:48
>>300 >>301
バレたか、スンマソ

303 :無名草子さん:04/04/16 01:51
無事救出、まずは、目出度い。

304 :無名草子さん:04/04/16 04:19
呉はどうして中島みゆきが好きなんですか?
封建主義者も音楽聴いたりするんですか?

305 :無名草子さん:04/04/16 13:02
首相、被害者の発言に不快感 「自覚持ってほしい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00003037-mai-pol

306 :無名草子さん:04/04/16 13:06
>オウム真理教(アーレフに改称)が全国にコンピューターソフト開発会社など10を超す事業体を設立し、
>出家信者に運営させていることが16日、公安当局の調べで分かった。昨年8月ごろからは一般企業
>などに勤務し、給与などを教団に上納している出家信者もいるという。
「出家信者」の、この使い方おかしくない?在家信者じゃないの?

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000056-kyodo-soci

307 :無名草子さん:04/04/16 14:20
>>305
首相としての自覚がない人が言ってもな....。

308 :無名草子さん:04/04/16 21:52
>>307
統治者は自分にふさわしい被統治者をもつ。

309 :無名草子さん:04/04/16 22:22
被統治者は自分にふさわしい統治者をもつ。


310 :無名草子さん:04/04/16 22:56
空気が読めない人がいるようですね。

311 :無名草子さん:04/04/16 23:32
類はともをよび、ねらーはねらーをよぶ。

312 :無名草子さん:04/04/17 02:39
呉の元にもやっぱり変な奴があつまるしね。www

313 :無名草子さん:04/04/17 06:53
>>312
そうね。
だからこのスレの住人も(ry。

314 :洩れ車:04/04/17 10:30
>>311-313 ねらーよ塞ぐ莫れ。而、驕る勿れ。

もっとも今のような時代に明瞭を要求するのは、かえって奇怪なさたかもしれ
ない。ただ一つ、ほぼ確実らしく思われるのは、彼が奇妙な、むしろ変人とも
名付くべき男だということである。しかし、奇妙なことや偏屈なことは、注目
の権利を与えるより、むしろ傷つける場合の方が多い。ことに現代のごとくす
べての人が、部分を統一して、世間全体の混沌の中に、普遍的意義を発見しよ
うと努めている時代にはなおさらである。そうではないか?
 ところが、もし読者がこの最後の命題に同意しないで、『そうではない』と
か、『いつもそうとかぎらない』と答えるならば、おそらく余も…(中略)…大
いに心じょうぶに感じることと思われる。なんとなれば、変人はいつも部分も
しくは特殊にかぎらないのみか、かえって変人こそ全体の核心を包蔵して、そ
の他の同時代の人間は何かの風の吹きまわしで、一時変人から離れたものにす
ぎない、というような場合がしばしばだからである……
    「著者より」

しかし、(『暝想する人』は)あるいは長年の間こういう印象を積み重ねたあ
げく、とつぜんすべてのものをなげうって、放浪の苦行のために、エルサレム
をさして出ていくかもしれないが、またあるいはふいに自分の生まれ故郷の村
を、焼きはらってしまうかもしれない。ことによったら、両方とも一時に起こ
るかもはかられぬ。とにかく、暝想の人は民間にかなりたくさんある。
    「第三篇 淫蕩なる人々」の「第六 スメルジャコフ」

 いずれも河出世界文学全集19米川訳『マーゾフの兄弟』カラ引用

人生に必要なことは『カラマーゾフの兄弟』に全部書いてある。でも今じゃ、
それだけじゃ足りないんだ。(カート・ヴォネガット Jr.)

315 :無名草子さん:04/04/17 12:56
自分の言葉で書けよ。
どうしても引用したいんなら、
ヴォネガットだけでいいじゃん。

316 :無名草子さん:04/04/18 00:54
>>315
言えてる。すぐ論語引用して馬鹿みたい

317 :無名草子さん:04/04/18 18:15
>自分の言葉で書けよ。
これこそ紋切り型だろ、うふ。

318 :無名草子さん:04/04/18 19:01
>> >自分の言葉で書けよ。
>> これこそ紋切り型だろ、うふ。

紋切り型だよ、うふ。
でもね、うふ。
「紋切り型」って批判の仕方がそもそも紋切り型。うふ。
そんな批判じゃ。うふ。
他人の言葉でしか自分を語れないって事実はね。
ごまかせないわよん。うふ。
それでいいやって奴は多かろうが。
折れは認めないね。うふ。

319 :無名草子さん:04/04/18 19:07
↑洩れ車

320 :無名草子さん:04/04/18 19:56
お互い、そうとう、頭にきてるな。

321 :無名草子さん:04/04/18 20:02
洩れ車への男の嫉妬だな....。

322 :無名草子さん:04/04/18 20:04
他人の言葉を使って十分自分を晒してるということは、間違いない。

323 :無名草子さん:04/04/18 20:06
引用しかできないバカと、引用も出来ないバカの争いだろ。

324 :無名草子さん:04/04/18 20:07
>>323
で、アンタは他人の批判しかできないネラーだと。

325 :無名草子さん:04/04/18 20:08
>>321
> 洩れ車への男の嫉妬だな....。
せめて、ルサンチマンと言って。

326 :無名草子さん:04/04/18 20:10
>>318
ルサンチマン好きだね。ガンバレ男の嫉妬、他の使途が何と言おうと、折は君を認めるよ。

327 :無名草子さん:04/04/18 21:35
敵討ち肯定派のみなさん。『フリージア』松本次郎はどうよ。

328 :無名草子さん:04/04/18 21:41
溝口敦の『食肉の帝王』で、
取り上げられていた浅田満の逮捕は、なんかすごいことらしいね。
『同和利権の真相』でもレギュラーだったけどさ、
日テレで徳光が「逮捕されるとは思いませんでした」
とまじまじと言っていたんだよ。
メディアのタブーだったわけだ。

329 :無名草子さん:04/04/18 21:41
歴史は、ひとことで語れない。みなもと太郎×糸井重里
ttp://www.1101.com/minamoto/

330 :無名草子さん:04/04/18 22:04
>>329
けっこう面白かった。

331 :洩れ車:04/04/19 01:10
>>314
 (0)他人の言葉とは思えなかったものですから。それは半分冗談として,
 (1)ヴォネガットの条りだけだと>>311-313に関連づけたレスになりません。
 (2)私事, 江川先生も好きですが, 米川先生の独特の訳文も好きなのでその
香ばしさ(原義)を指先で味わい直したかった。
 (3)引用したくて堪らなかった,「著者より」と名付けられた前書きの全文は,
これが本当に真面目な文豪に相応しいものか疑わせるほど人を食った, ふざけ
た印象をも与える上, よく見るとDQNや孫悟空を掌に絡め取ってしまおうとす
るずくるてヤラシー構造をも含んでいるものだったので。まだの人は, 立ち読
みでもいいのでおすすめ。但しヤラシサを振り切れる人のみ。
 (4)洩れのようなどこの馬の骨とも知れない香具師が下手に自分の言葉を綴
るよりも有難みがあると言うものだろう。皆さんは自作ではない好きな歌詞と
かに気持ちを託して誰かに(或は自分自身に)伝えたことはありませんか? 
孔子が『詩』を学ばせる理由の一半でしょう。
 (5)尚,「スメルジャコフ」は確か『インテリ大戦争』で誤植指摘に登場。
 (_)ただ, 実は,「自分の言葉で書けよ」ってセリフは正直ぐさっと来ました。
洩れがうろ覚えで不正確に引用したヴォネガットの文章はそういうことを言っ
ているのだと思います。つまり,「藻まいら, 一人一人が自分なりの謙虚さで
ドストエフスキーを超越汁! そうすれば, マルクスは藻前より偉大とは限ら
ない!」 ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1048092158/647
 (0)冗談の残り半分ですが, 自分の言葉で言ったり書いたりしている時でも,
誰かの真似だと思わないと実感が伴わないのです。「ひとごとだと思わないと
自分に感情移入できない」(糸井重里)「『ひとごとだと思ってみなさい』」
(同『家族解散』)

332 :洩れ車:04/04/19 01:10
(続き)
 尚, オウムやイラク被拘束邦人を,「暝想する人」(まれに変人)にある程
度重ね合わせて眺めることが出来るかも知れません。
 で,『カラマーゾフの兄弟』といえば呉青秀の巻物や哲人パーカー・アダス
ンに似たゾシマ長老, つーか最近長老が脚光を浴びているみたいなので脱線す
ると,「Dでは、長老が初夜権を行使する」(糸井重里の萬流コピー塾)。「真の
貞操は人の所有物でなくして、神の所有物である」(倉田百三)。読み筋は, 現
在紛失中で確かめられないが,『封建主義〜』だったと思う。そうか! 可能
性を一つ見落としていた。夫子は関羽(朱仝じゃないよな)というよりは胡志
明みたいな容貌の長老を目指していて, その時のためにスーフリ(略)。どうだ,
スレ違いではないだろう!(すいません。火を見たせいで昂奮してるんです。)

 ところで最近,「糸圭秀実」のせいか「糸井」が一つの漢字に見えて困る
(ほうらもう貴方も)。新表記「圭綉実」は如何?

>>316
 「すぐ」……率を計算したわけじゃないけれど, 洩れもこのスレの住人も最
近そんなに頻繁に『論語』を引用しているとは感じないけどなあ。
 「論語引用して」……どの文ですか? 出たら目な読み下し文もどきのこと? 
洩れも『論語』をよく読んでいないので知らないのだけれど, 似た文が本当に
『論語』にあるのだったら自分の神通力に驚嘆。釣りネタだったら発想に驚嘆。
 「馬鹿みたい」……これは結論としてはその通りなので何も言えない。

333 :洩れ車:04/04/19 01:11
>>250
 サンクス。森永氏については>>177で触れられたスレを見るまでは名前も知
らなかった(社民党と関係がある人なの?)ので参考になりました(残念なが
ら, これ以上積極的に知ろうという気は今のところ余り起こりません)。ただ,
氏がそのような人物だとして, そのような心情の居場所が氏や社民党だけしか
ないというのは好ましくない状況だと思います。例えば, 氏の発言と似ていて,
それよりは説得力のありそうな,

楽天主義というと人はすぐ、いいかげんとか、気楽さとか、人のよさとか、う
すのろとか想像するらしいが、楽天主義とは、すさまじきものである。殺され
たって、人を信じ通すという人生観を変えないのだ。人間はすばらしい。自然
はすばらしい。生まれてくるってことはすばらしい。死ぬってこともすばらし
い。病気になるってのもすばらしい、というふうに、徹底的に信じ通すのだ。
肯定、肯定、絶対肯定してゆくのだ。(紀野一義のたぶん『「法華経」を読む』)

と, ここまで宗教掛からずに, 森永氏の発言のような心情をも容れられる考え
方は模索できないものでしょうか。
 ま, 少なくとも, 例の発言単独だけでは, 氏がDQNである証拠とはなりませ
ん。このへんは前拙レスの「自分の言葉」や, 匿名掲示板の特性, 知識と人格
の分離, そして遠い親戚である「共産主義国家の核兵器は善」論(『インテリ
大戦争』)や「鉄人28号(合掌)のリモコン」の問題にも関連するでしょう。

「わしはおまえにたいして腹が立たんけれど、もしイヴァンがそれと同じこと
を言うたら、わしはきっと腹を立てたに相違ない」(『マハ・カラ〜』「第四
篇 破裂(うわずり)」の「第二 父のもとにて」)(また引用かよ)

 とまあ, スレ汚ししようとしていたら近隣の部落(原義)で鎮守の森が火事に
なったので出動して来ますた(すいません, 前々レスで嘘吐きました。行った
時には既に鎮火してました)。皆さんも火の元には十分お気を付け下さい。
 再び横山先生に合掌。

334 :331:04/04/19 01:21
>>331冒頭の>>314>>315の誤りでした。すんまそ。

335 :無名草子さん:04/04/19 03:11
きにしないでください。早く神経症をなおしてください。
おねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいします

おねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいします

おねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいしますおねがいします

336 :無名草子さん:04/04/19 12:12
民主主義の社会に生きてるくせに、民主主義批判して、民主主義を嫌って、
民主主義の信奉者馬鹿にして、何が楽しいんだか。


337 :無名草子さん:04/04/19 15:35
逆に民主主義擁護の思想史家、関曠野さんのホームページ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/
浅羽通明さんつながり。

338 :無名草子さん:04/04/19 23:33
図星をさされて頭にきてるな。

339 :無名草子さん:04/04/20 01:05
>>336
呉智英スレでわざわざ呉智英批判を書き込むのと同じくらいの楽しさでしょう。


340 :無名草子さん:04/04/20 01:22
>>318
開き直っても、他人のカキコに対する嫉妬を紋切り型でしか表せないことは
ごまかせないよ、うふ。


341 :無名草子さん:04/04/20 08:06
このスレでは、
「引用だらけ」=「嫉妬するぐらいうらやましい」
ということになるのか?
よくつながりがわからんのだが。
誰か説明してくれ。

引用自体は悪いことじゃないけど、
読みにくいのは勘弁。
レトリックだって、「芸」だからね。
その読みにくさが狙いだとすると、すべってるよ。

342 :無名草子さん:04/04/20 09:02
>>341
> 誰か説明してくれ。
自分で考えてね。うふ。

> その読みにくさが狙いだとすると、すべってるよ。
君もね、うふ。

343 :341:04/04/20 09:59
からむのはまあいいけど、
まともなレスがほしいなあ。
このスレでは、
「引用がたくさんできるやつ」=「えらい」
ということになっているのか?
その答えが知りたいんだが。

344 :無名草子さん:04/04/20 10:11
自分の言葉で語れ、とういうのもきわめて民主主義的な発想ではないのか。
自分の考えを、先人がうまく言い表してくれているのなら、迷うことなく使えば
いいではないか。そこからさらに、自分の思想として発展させていく際に、
自今の言葉が必要になるだけだろう。
数学の公式を自分で考えついた青年の話を思い出したよ。

345 :無名草子さん:04/04/20 10:58
暴投するのがいても、キチンとまとめる人がいるというのが、いかにも呉スレ

346 :341:04/04/20 11:07
>>そこからさらに、自分の思想として発展させていく際に、
自今の言葉が必要になるだけだろう。

その通りです。
数学の公式の話も全くその通り(二次方程式の話だっけ)。

引用がいかんと言ってるわけじゃない。
そこで止まるなら、単にペダンティックなだけで終わり。
内輪から一歩外へ出て言葉を伝えようとするなら、
言葉を選んでいく努力は必要。
そうでないと、信者以外は排除されちゃうよ。
まあ、その物言いが民主主義的かもね。

たぶん、議論の立て方の前提がこのスレの住人と違うんだな。じゃね。



347 :無名草子さん:04/04/20 15:27
批判がいかんと言ってるわけじゃない。
根拠を示さず批判するのなら、単に誹謗中傷なだけで終わり。
呉智英スレに来て疑問をもち議論したいのなら、
著書を読んでスレ住人の言葉を読み解こうとする努力は必要。
そうでないと、“信者”などと安直なことを言って批判したつもりの
電波だと思われちゃうよ。
まあ、2ちゃん自体が民主主義的かもね。

たぶん、呉智英本の読み方がこのスレの住人と違うんだな。じゃね。

348 :無名草子さん:04/04/20 16:25
>>341
つーか洩れ車氏の文が引用だらけで読みにくいのはもともと
そういう文体なんじゃない?それが氏の「芸」だし変われないのでは。

349 :無名草子さん:04/04/20 17:42
漫画アクション復刊
ttp://www.futabasha.co.jp/action/indexad.html

350 :無名草子さん:04/04/21 09:02
呉にどんな評論されようがかまわないけど

お前らに言われるのが腹が立つ。

論語にあるように、言いたいことがあってもじっと我慢しなきゃ。

わかったかおまいら!!!!

351 :無名草子さん:04/04/22 00:45
>>350
>論語にあるように、言いたいことがあってもじっと我慢しなきゃ。

それは時と場合によるんじゃないか?俺も論語は詳しくないが。
これでここの住人を縛ったつもりなのだろうが、そんなことより
お前のその態度では論語など到底読みこなせないだろうな。

352 :無名草子さん:04/04/22 11:19
>>350
>論語にあるように、言いたいことがあってもじっと我慢しなきゃ。

素朴な質問ですが、論語のどこにありますか?

353 :無名草子さん:04/04/22 15:28
>>350
おまえが我慢しろよ。

354 :無名草子さん:04/04/23 00:15
網野善彦氏って最近お亡くなりになったの?
近所の本屋で追悼コーナーやってた

355 :洩れ車:04/04/23 00:33
>>354
前スレ924前後。地方紙の文化欄に追悼記事が載ったのを読んだ。今月の『文藝春秋』末の「蓋棺録」に載っていたような気が。

356 :無名草子さん:04/04/23 00:33
>>354
2chスレありますよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1077858664/

357 :無名草子さん:04/04/23 00:39
網野善彦氏は、今年の2月27日に亡くなりました(76歳)。
新聞の業績紹介の締めが「もののけ姫で参考にされた」云々
だったのが奇妙であった。それは業績だろうか?




358 :無名草子さん:04/04/23 07:29
        ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j   
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`  
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /  
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
わしの妹のところに無言電話をかける奴は許さん
電話会社に盗聴させるぞ

359 :無名草子さん:04/04/23 16:11
なんで○中?

360 :無名草子さん:04/04/24 02:10
呉さんはイラク人質事件にコメントしてないの?

361 :無名草子さん:04/04/24 02:27
>>352
>素朴な質問ですが、論語のどこにありますか?
どうせデタラメだよ。

362 :無名草子さん:04/04/24 07:59
>>360

つりでは>>280が好みです(w。

363 :無名草子さん:04/04/24 17:31
カテナとかいうパソコン屋は職業倫理に反したってことかな。

364 :無名草子さん:04/04/24 22:00
キャバクラのねーちゃん同伴して寿司屋いって
「えーと次はイラク!おっとおじさん国際情勢に
敏感だからまちがえちゃったよーおやじイクラのうまいとこ頼むよ!」
とかいいたい。


365 :無名草子さん:04/04/24 23:01
>>364
> キャバクラのねーちゃん同伴して寿司屋いって
> 「えーと次はイラク!おっとおじさん国際情勢に
> 敏感だからまちがえちゃったよーおやじイクラのうまいとこ頼むよ!」
> とかいいたい。
言えば。

366 :無名草子さん:04/04/25 22:38
小学生ハケーン

367 :無名草子さん:04/04/25 23:06
>>360
別にコメントするような大した事件でもないし。

368 :無名草子さん:04/04/26 02:16
弱者という名前の権力者を呉智英はずっと批判してきたわけだけど、
今回、被害者であるということをふりかざそうとした家族が
もののみごとに失敗し、世論の批判を受けたことを思うと、
やっぱり世の中は変わっているんだろうか。

369 :無名草子さん:04/04/26 06:20
呉は人として最低だと思う。不満があるなら沖縄辺りの知事になって独立宣言して
どうぞお好きな国家を建設して欲しいと思う。

370 :無名草子さん:04/04/26 09:54
やはり呉的には今回の三人を批判してるんでしょう。
呉の大敵(むこうは相手にしてないが)、隆明の弟子高橋源一郎は
政府を非難してます。


371 :無名草子さん:04/04/26 11:14
「東京的日常」に名前が出てくるね。
「国民年金を納める男」。

呉の本は十数冊しか読んでない。
なかなか偏屈で好感を抱いた。
共感はしないが。

それから、
「元左翼が反動化したけど左翼的思考スタイルが抜けない」
という印象。
彼が書いた少女マンガ論を読みたいものだ。

372 :無名草子さん:04/04/26 14:20
またよく読みもしないで評論家気取りのバカが出てきた

373 :無名草子さん:04/04/26 16:06
>>372
よく読んだ気になってるときが、呉読者の一番危険な時かもね。
HAHAHA!

374 :無名草子さん:04/04/26 17:32
>>373
それで呉読者を語った気になってるバカかもね。
HAHAHA!
HAHAHA!
HAHAHA!

375 :無名草子さん:04/04/26 17:57

く   だ   ら   ね

376 :無名草子さん:04/04/26 18:26
>>375
> く   だ   ら   ね
オマエモナー

377 :無名草子さん:04/04/26 19:24
呉智英の言うところの「人権真理教」、
我々は本当にそんなものに洗脳されていたんだろうか。
実は、人権人権言ってるやつウゼエ、と我々はとっくに感じていて、
しかし表だっては口に出せなかっただけではなかったか。

今回の人質事件に対する世論の反応を見ていて、そう思った。

378 :無名草子さん:04/04/26 20:08
>>377
人質と家族はウゼエ、というのが世論の反応なんじゃないの。
誰も人権そのものを疑い出したわけではないだろうから
「人権真理教」とは関係ないと思うが。

379 :無名草子さん:04/04/26 20:13
呉智英なら
人権真理教に洗脳された家族だけでなくて
脅迫状さえ送りつけてしまう『一般大衆』へも
返す刀で斬りつけるような気がしますが。

今回の人質の家族に対する輿論の反応って
思想がどうこうということじゃなくて
『世間』の常識から外れた人に対しての
大衆の感情的な反応だと私は思うんですけど。

380 :無名草子さん:04/04/26 20:33
>>379
>『世間』の常識から外れた人に対しての
>大衆の感情的な反応

これを煽るマスコミも呉智英は容赦しないだろうね。
といっても人権真理教も大衆もマスコミも既にさんざん
叩いているので、もう厭きてしまってなにも言わないかも。

381 :イラク人質は「反日的分子」 参院決算委:04/04/26 22:28
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00002054-mai-pol

382 : :04/04/26 22:29
>>381
> ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00002054-mai-pol
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000246-kyodo-pol

383 : :04/04/27 00:13
>>379
> 呉智英なら人権真理教に洗脳された家族だけでなくて脅迫状さえ送りつけてしまう
> 『一般大衆』へも返す刀で斬りつけるような気がしますが。 今回の人質の家族に対
> する輿論の反応って思想がどうこうということじゃなくて 『世間』の常識から外れた人
> に対しての大衆の感情的な反応だと私は思うんですけど。
禿同、現時点では人権真理教批判より、大衆の世間内的同調圧力の方が批判に
値する。けど、むしろ浅羽の仕事かな。

384 :無名草子さん:04/04/27 00:43
>>383
>大衆の世間内的同調圧力の方が批判に値する。けど、むしろ浅羽の仕事かな。

つーかこれについては浅羽氏は既に批判的に分析しつくしているのでは。
で、結論としては「大衆の世間内的同調圧力」といったものは
無くならないし変わらないのだから、これらを観察しその中で
どう生きるかを読者に提示していくのだと思いますね。
ま、結論については呉氏もほぼ同じではないでしょうか。

385 :無名草子さん:04/04/27 01:00
原始論語に忠実な考えだとむしろ今回の事件は見て見ぬ振りをするのがいいだろうね。
孔子が弟子に語ってるように、見て見ぬ振りが最大の悟りだってことでしょ。

386 :無名草子さん:04/04/27 02:07
大衆の世間内的同調圧力?

態度が悪い、だから叩かれた、それだけの問題でしょ。
あの家族が、最初からもっとシオラシイ態度をとってさえいれば、
こんなに自己責任だの自業自得だの言われることはなかったんじゃないのか。

387 : :04/04/27 02:29
>>386
> 大衆の世間内的同調圧力?
> 態度が悪い、だから叩かれた、それだけの問題でしょ。
> あの家族が、最初からもっとシオラシイ態度をとってさえいれば、
> こんなに自己責任だの自業自得だの言われることはなかったんじゃないのか。
いや結局、>>383氏とあなたは同じことを言っていて、態度が気に食わん、だから叩くということのは変
でしょ。シオラシイ態度をとっていようがいまいが、彼らの行動の自己責任とやらは変らないはずなんだ
から、シオラシクないからけしからんというのが同調圧力ってことでしょ、多分。


388 : :04/04/27 15:58
>>387
そう言う意味では、>>381-382 のような香具師こそ民主心まるだしということだね。

389 :無名草子さん:04/04/27 20:48
>態度が気に食わん、だから叩くということのは変でしょ。

別に変じゃないよ。
大多数の人は感情レベルで動く。理屈はあとで考える。

そういえば先日も新聞で、人質になった人が叩かれるのは日本社会の狭量さのためである、
なんて分析してる人がいたが、
日本だろうがアメリカだろうが、
態度の悪い人間は叩かれるんじゃないのか。

390 :無名草子さん:04/04/27 21:41
>>389
そういって「感情」に開き直るのが民主主義の極みなんだ。
感情レベルだけでは動かないのが士大夫というものです。

391 :無名草子さん:04/04/27 21:48
いずれにしても、呉さんのコメント早く読みたいですね、地方新聞とかにも
よく書いたりするみたいだから、名古屋の人よろしく

392 :無名草子さん:04/04/27 21:51
>>389

>日本だろうがアメリカだろうが、
>態度の悪い人間は叩かれるんじゃないのか。

欧米でも嫌な奴は非難されるだろうけど
それでも欧米と日本では捉え方などが異なるんじゃないかな

阿部謹也氏の言う日本での「世間」と「個人」、
欧米の「社会」と「個人」の違いが
今回現れてるんじゃないかと思うんだけど。


393 : :04/04/27 23:23
>>389

> 大多数の人は感情レベルで動く。理屈はあとで考える。
それが同調圧力です。東西を問わずあるでしょうが、どういう態度が悪いとされるかとか、圧力の表れ方はことなるでしょう。


394 :スガ秀実、文筆生活の危機?応援頼む:04/04/27 23:28
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1082392229/

395 :___:04/04/27 23:45
>>386
> あの家族が、最初からもっとシオラシイ態度をとってさえいれば、
シオラシイ態度ってどんな態度ですか?


396 : :04/04/28 00:20
>>393
> それが同調圧力です。東西を問わずあるでしょうが、どういう態度が悪いとされるかとか、圧力の表れ方はことなるでしょう。
ちょっと違っていて。態度が悪いかどうかならバッシングしている方の態度はお世辞にもいいとはいえないけど
あんまり、叩かれないし、叩かれても元人質やその家族ほどではないわけで、態度の良し悪しより他人様、
世間様と同じかどうかがより大きいわけでしょ、それが同調圧力。
日本だけじゃなくアメリカでもあると思いますよ、9・11直後に反戦や反ブッシュ的な言行が難しかったのも
同調圧力でしょうね。

397 : :04/04/28 01:03
>>384
> つーかこれについては浅羽氏は既に批判的に分析しつくしているのでは。
浅羽氏のことは良く知らないので、よかったら、もうちょっと説明して下さい。

> で、結論としては「大衆の世間内的同調圧力」といったものは
> 無くならないし変わらないのだから、これらを観察しその中で
無くならないと変らないは別では?右に振れたり左に振れたり、変化は結構
あるような....。

398 :無名草子さん:04/04/28 01:35
>呉は人として最低だと思う。不満があるなら沖縄辺りの知事になって独立宣言して
>どうぞお好きな国家を建設して欲しいと思う。
何が最低なんだい? 言論人と政治家とでは役目が違うだろうよ。

399 :無名草子さん:04/04/28 01:39
>>385
>原始論語に忠実な考えだとむしろ今回の事件は見て見ぬ振りをするのがいいだろうね。
>孔子が弟子に語ってるように、見て見ぬ振りが最大の悟りだってことでしょ。
何だそりゃ? どこにそんな変なこと書いてあるんだよ。

400 :無名草子さん:04/04/28 01:40
人質ネタに関して、兄弟子達の意見は―
汎田礼氏
http://www.jp.piko.to/
葦原該吉氏
http://d.hatena.ne.jp/gaikichi/

401 : :04/04/28 01:42
>>398
> >呉は人として最低だと思う。不満があるなら沖縄辺りの知事になって独立宣言して
> >どうぞお好きな国家を建設して欲しいと思う。
> 何が最低なんだい? 言論人と政治家とでは役目が違うだろうよ。
というか、沖縄じゃだめなんだよ、東京都じゃなきゃ。

402 :398:04/04/28 03:03
>>401
あ、たしかにそこもツッコミどころだった。

403 : :04/04/28 03:16
>>394
> ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1082392229/
えらいことになってるな、鮭秀実....。

で、上記のスレに関連して、呉スレで嫌われている小熊英二のサイトのBBSに行ったら、人質がらみのこんな
カキコがあった。

2。イラクで人質となった被害者へのマスコミと一部閣僚からのバッシングが度を越えた激しいものとなっており、
国民の多くもこの傾向に相乗りしていると聞いております。アメリカの田舎から見ていると、イラク戦争に賛成か
反対かとは次元の異なる異様で不気味なな社会現象に思われるのですが、このマスコミ総出でのパパラッツィ
的雪崩現象に対する国民からの批判はまるで出てこないのですか?私を日本人とみて質問されても、過剰反
応と矛先の向け方が異常としか思えず、答えに窮してしまいます。何か私が見落としている事情があるのでしょ
うか?皆様の中の意見も割れていると思いますので何人かの方からご意見を承れれば幸いです。

http://bbs7.otd.co.jp/oguma/bbs_plain

どう考えたもんだろうね。

404 :無名草子さん:04/04/28 03:54
>>399
「義を見て為さざるは、勇なきなり」為政篇第二四
「中行を得てこれに与せずんば、必ずや狂狽や」子路編第二一

孔子の言葉といえば、むしろこっちの方!

405 :無名草子さん:04/04/28 04:16
人質バッシングの原因は、
「イラクに貢献してきた立派な人たち」みたいなイメージをマスコミが作ろうとしたこと。
親の資産ゆえに自己実現と称して好きなことにひたれるボランティアだの、
一発あてたいという野心ゆえに戦地におもむいたカメラマンだの、
あいつらのどこが「立派」なんだ。

もともと大衆は、彼らのやってることについて、立派だとも立派でないとも思っていなかった。
だが、家族の連中が、私たちの子どもはこんなに立派なことをやってるんだ、と主張し、
マスコミがそれに乗っかかった。

マスコミが世論を作ろうとすると、それに対して何が何でも反発するのが2chというもの。
それだけのこと。
おまえらむつかしく考えすぎ。

406 :無名草子さん:04/04/28 04:35
>>405
>親の資産ゆえに自己実現と称して好きなことにひたれるボランティアだの、
>一発あてたいという野心ゆえに戦地におもむいたカメラマンだの、
>あいつらのどこが「立派」なんだ。

動機に遡って非難する方がずっと難しく考え過ぎ。

407 :無名草子さん:04/04/28 08:19
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835540743/ref=sr_aps_b_/249-6836778-5482708

ここの住人で高遠本を買う奴はいないだろうね!?
書店でも大量入荷・平積みでは!?

まー、金があれば何でもできるので、この印税で
著者に整形とダイエットをしてほしい(w。
できたらメガネの似合う顔に!

408 : :04/04/28 09:46
>>405
>>406
どっちもどっちだ。

409 :無名草子さん:04/04/28 11:11
>>407
>ここの住人で高遠本を買う奴はいないだろうね!?
>書店でも大量入荷・平積みでは!?
100冊買ってお前んちの郵便受けと新聞受けと上下水道口に詰め込んでやろうか?

>まー、金があれば何でもできるので、この印税で
>著者に整形とダイエットをしてほしい(w。
>できたらメガネの似合う顔に!

「自己責任」とやらで印税分も含めてケツの毛まで抜かれて、
ダイエットや整形にまわす金などないとさ。

410 :無名草子さん:04/04/28 20:03
マスコミってのは、呉智英いうところの「大衆バンザイ主義」におちいらざるをえないところがある。
まあ、「客の悪口は言えない」ということなんだが。

だから、世論調査が自社にとって都合のいい結果を出せば、時を得顔で
「やはり大衆は真実を見抜く目を持っているのだ」
と主張するし、逆に都合の悪い結果を出せば、
悪い人たちが、本来はとてもカシコイはずの大衆をだましている、けしからん、となる。
政府が情報操作をしているとか、戦後教育の弊害だ、とか。
で、今度は網野史観ですかい。
(そういや人質バッシングを、儒教のせいにしてるやつまでいたな)

まあ、国運を左右するような問題が、
「態度が悪い」とか「目つきがオウム信者みたいでキモイ」とか、
そういう感情レベルで世論形成がなされている、なんて
認めたくないという気持ちは分かるがな。

411 :無名草子さん:04/04/28 20:09
  
   薄情もんが田舎の町にあと足で砂ばかけるって言われてさ
   出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
   うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
   あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき
  
   ファイト!         闘う君の唄を
   闘わない奴等が笑うだろう
   ファイト!         冷たい水の中を
   ふるえながらのぼってゆけ

412 :無名草子さん:04/04/28 21:04
ここで、「単純に」中島みゆきを出してくるのは、呉ファンとしては「ちょっとまった!」。
呉の文章を読め!
また、実際、湾岸戦争勃発時、中島みゆきがラジオからリスナーに発したメッセージは、
「受験生の皆さん、がんばってください。」だったのを憶えている。
私はカンドーしたぞ。

ただし、411がそこまでふまえた上で、あえて「ファイト!」と言うならそれも良し。



413 :無名草子さん:04/04/28 21:31
高遠がかなりの美人で、妹も「坊主」でなかったら、
また今井が早稲田の学生なら、今のような「バッシング」は
2ちゃんどまりか、せいぜいで保守論壇どまりだったのでは?

「太秦」を「うずまき」と読んで感心するのが、大衆でしょう(w。

414 :411:04/04/28 23:07
>>412
すみません。浅はかでした。
出直してきます。

415 :無名草子さん:04/04/29 00:07
>>367
君はヒキコモリかなんか?

416 : :04/04/29 20:03
>>367
> >>360
> 別にコメントするような大した事件でもないし。
まあね、だけど、うっとしいから三人の元人質にはあやまらないでほしいんだけどね。おれは別に迷惑こうむってないから。

417 : :04/04/30 00:12
>>416
それは言える、お騒がせしましたって、勝手に騒いだだけじゃんみたいな。

418 :無名草子さん:04/04/30 14:28
大衆批判するのはそんなに楽しい?
俺は君らの感覚が分からんよ。

419 :無名草子さん:04/04/30 22:02
大衆は豚だよ。
オレは豚じゃないけど。

420 :無名草子さん:04/05/01 00:14
替え歌考えたんですけど歌詞が思い浮かびません。誰か助けてください

生禿にはならなくてもいい 
もともと禿げてる大丈夫
床屋の店先に並んだ いろんな禿を見ていた
人それぞれ個性はあるけど どれもみんな光ってるね
この中で誰が一番だなんて 争うこともしないで
長椅子に座って ちゃんと順番を待っている
それなのに僕ら人間は どうして禿を馬鹿にする
上の毛はないけれど 下の毛はあるんだよ
そうさ僕らも 世界にひとつだけの禿げ
生まれた時髪なんてないから

ここから先の歌詞が思い浮かびません 何かぴったりくる歌詞はないですか?

421 : :04/05/01 00:36
>>420
>生まれた時髪なんてないから
老子は生えてたんじゃなかった毛?

422 : :04/05/01 00:37
>>418
> 大衆批判するのはそんなに楽しい?
> 俺は君らの感覚が分からんよ。
なに、2ちゃんにカキコするのとそんなにかわりませんよ。そんなにね。

423 : :04/05/01 00:44
>>420
もう遅いから寝なさいね。続きは明日ね、明日。

424 :乱文失礼:04/05/01 04:14
いましろたかしの帯に高橋源一郎の推薦文があって買う気なくした
高橋は呉の自分の評価を読んでるだろうがそれに対して何か言ってないのか?
昔宝島でカポーティーがピンチョンとか現代文学の作家をくそみそにいってるのを
紹介していたから平気だと思うんだけど まあ高橋は江口を面白いと思ってる
くらいだからセンス悪いよな。呉は勿論中崎タツヤだ 後花輪の朱雀門で呉は
遠藤みちろうと間接的に仕事してるな。ミチロウは高橋を面白いって当時いってたな



425 :みんな行こうゲゲゲのゲ…水木しげる展、全国で :04/05/01 10:35
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2004_04/g2004043016.html

426 : ニコラス・ケイジ、19歳のウェイトレスと結婚へ:04/05/01 20:00
負けるな呉智英、HGにもチャンスはある。
ttp://www.flix.co.jp/v2/do/news/N0004764.html

427 :無名草子さん:04/05/01 22:45
>>432
横浜の中華街、という風に表現するけど、
この「中華街」という表現が気に食わないと、言葉狩り団体が
噛み付いた。
彼らに言わせると、中華料理、中華そば、という言い方も気に食わないらしく、
「中国料理」「中国そば」と言え、とのこと。

実際、彼らの圧力活動が功を奏し、NHKでは「中華料理」という表現は
絶対に使われない。注意深く聞いててごらん。
 
だから、「中国通り」という表記への書き換えが進行中。


428 : :04/05/01 23:18
>>427
これって昔は支那街と言ってたんですか?

429 :286:04/05/02 00:52
>>427
何年か前からNHKでは「中華料理」ではなく「中国料理」って
言ってるね。

広島県人が作る「中国料理」w
台湾人が作る「中国料理」w


430 :384:04/05/02 01:00
>>397
>浅羽氏のことは良く知らないので、よかったら、もうちょっと説明して下さい。

これは短文でまとめられることではないし、私の能力も足りないのでケツをまくります(笑)
まぁ浅羽氏の著作を図書館で探して読んでもらうのがよいです。ネット書店でも
だいたい揃うと思いますよ。
ひとつだけ言うと>>392氏も触れている阿部謹也氏の世間論と浅羽氏の
日本社会論は共通するところが多いようです。もともとお二人とも互いに
読者だそうですし。

>> で、結論としては「大衆の世間内的同調圧力」といったものは
>> 無くならないし変わらないのだから、これらを観察しその中で
>無くならないと変らないは別では?右に振れたり左に振れたり、変化は結構
>あるような....。

私は>>383氏の「大衆の世間内的同調圧力」を阿部氏や浅羽氏おっしゃるところの
「世間」にあたるものだとして発言したのですが、貴方は>右に振れたり左に振れたり、
とあるように一種世論的なものと捉えたようですね。そうであれば
>右に振れたり左に振れたり、変化は結構あるような....。
というのは間違いではないと思います。


阿部謹也の「世間論」てどうよ?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1025681768/

>>400で紹介された汎田礼氏のサイトも参照されたし。

431 :おやくそく:04/05/02 01:02
>>429

> 広島県人が作る「中国料理」w
> 台湾人が作る「中国料理」w
もう、そこまでいったらいっそのこと広島「中国料理」、台湾「中国料理」だなw
え、じゃあ大陸はどうするかって?もちろん、支那「中国料理」w


432 : :04/05/02 01:05
>>430
質問だが、「ケツまくるって」用法まちがってないか?

あと、葦原該吉をあげんのは何故?あんた、もしかして本人か?

433 :無名草子さん:04/05/02 03:39
>>430
>>397
浅羽氏の「世間」に対する考察だと、
例えば『教養論ノート』(幻冬社、2000年)の第2章にその姿勢が明瞭。
また、湾岸戦争時に急増した新聞投書を分析した論考、
「新聞投書に見る「発言したい欲望」―精神病理としての正義」
も、今回のイラク戦争を巡る言説をみるのに参考になる。
これは『天使の王国』(JICC出版局、1991のちに幻冬社文庫、1997)に収録。

434 :433:04/05/02 17:12
上記の新聞投書への論考で浅羽氏は、大略、
「世間」で通用するような「自分」の立ち位置から発言すべし、
とする。それは抽象的な個人としての発言ではなく、いわば愚俗の発言となる。
ただ、「愚俗の人々も、その職場や日常においては、それぞれになんらかの
部署の専門家であり得る」し、だからこそ、
「そうした現場の知恵と情報こそが政策という総合の専門家によって
有機的に実力へとよりあわされるべき「素材」」としての価値を
もつこともできるのだ、とする。

これは、呉氏のマンガ「土佐の一本釣り」への違和感と通じる(『封建主義者かく語りき』)。
「一主婦の立場から、一漁師の立場から、日本人論だの伝統だの美風だの、
「みんなの意見」を聞いたところで、何の役にも立ちはしないのである」。
彼が天命として自ら漁師を選んだのなら、「まことの漁師たることに努めるべき」。
ならば、「魚を釣れ、魚について語れ」。
「そして、真の封建主義者は、彼からも、魚に関する衆知を集め、異見を聞くであろう」。

435 :無名草子さん:04/05/02 20:06
東海高校の先輩が「バカにつける薬」出版したのはガイシュツか?

436 :430:04/05/02 23:28
>>432
>質問だが、「ケツまくるって」用法まちがってないか?

ご指摘サンクス。私は「逃げる」として使おうとしたのだが、これは間違いで
「居直る」などの意味とのこと。そういえば浅羽氏は上野千鶴子について
「ケツまくって逃げる〜」と正しく使っていたのを思い出した。

>あと、葦原該吉をあげんのは何故?

私は読んでいないのであげないだけのこと。

>あんた、もしかして本人か?

違うよ。葦原氏は共著などもあるプロと聞いたので、
いくら何でももっと文章うまいだろう。
以上、スレ違い失礼。


>>433-434
早速の補論、ありがとうございます。「世間」から「豆腐屋の論理」へと
展開する小論、見事呉夫子に繋がりました。貴方、只者では
ありませんね。では、私は消えます。

437 : :04/05/02 23:47
>>436
> ありませんね。では、私は消えます。
「ケツまくって逃げる」わけね(笑)では、また。


438 :無名草子さん:04/05/03 04:36
呉さんの著作で、天皇制について触れた箇所ってありますでしょうか。
『危険な思想家』の顕教密教のところで少し触れているけれど、天皇制
そのものに言及しているのって事のほか少ない気がするのですが。

439 : :04/05/03 10:45
>>438
既に、前のスレで既出ですが、ご参考です。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/8991/kure/kure3.html

440 : :04/05/04 10:37
全然知らなかったが、みなもと太郎先生が手塚治虫特別賞を受賞したそうだね。

441 :無名草子さん:04/05/04 18:59
今起きたんだが、30台後半から40台前半の溌剌とした夫子に
みっちり近代漫画論について講義受けてた。起きたら全部忘れた。

442 :無名草子さん:04/05/04 19:02
とりあえず↓の2曲を聴いてくれ。FOVのヒットした曲のうちの2つ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/1142/dandan.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/1142/totuzen.html
残念ながらthe FIELD OF VIEWは解散してしまっているが、
この爽やかボイスの持ち主であるヴォーカル浅岡雄也氏はソロとして活動中!
是非一度彼のシングル、アルバムを買ってみてくれ。絶対損はしない!

浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也
FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW
覚えた?

443 :無名草子さん:04/05/04 20:41
>>438
明治以降の天皇制には否定的ではないかな。つまり皇室そのものや
身分制という観点からではなく「万機公論ニ決スヘシ」という五箇条の
御誓文が民主主義そのものであり、明治維新とともに日本に民主主義が
やって来たからじゃないか?

444 :無名草子さん:04/05/04 20:43
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。

445 :洩れ車:04/05/04 23:37
>>444
洩れはもっとすごいのいっぱい見てるけどほれこの通り全然なんともないから安心だよね(洩れのレスの方が肝かな?)。
てか荘子嫁。

446 :無名草子さん:04/05/05 00:26
どうでもいいけど、洩れ車タソ反響の立てたスレで遊んでたでしょ。
あの板もどういう層が見てるのかよくわからんよな。
ウヨサヨ厨房及び本職活動家、学部生院生。
後者は結構レベル高い。。。

447 :無名草子さん:04/05/05 00:42
>>446
>洩れ車タソ反響の立てたスレで遊んでたでしょ。
どこのスレ? タイトルくらいは教えてクレ。

448 : :04/05/05 01:08
>>445
> てか荘子嫁。
荘子を嫁にもらう話ってなんかすごいな。

449 :無名草子さん:04/05/05 23:32
新潮文庫「編集狂時代」に夫子登場

450 :無名草子さん:04/05/06 03:30
http://www.google.co.jp/search?ie=Shift_JIS&hl=ja&q=%8cN%82%aa%91%e3+%92%b1%81X%95v%90l
 呉智英先生は「君が代」も「蝶々夫人」に引用されてゐるを知らんかったんかな。
(もし、既出だったら御免)

 洩れ車さんへ。「ら抜き言葉」 thread の 222 です。あちらに書っ込みました。
返事は期待しないでくださいね。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/994589440/


451 :無名草子さん:04/05/06 19:34
ttp://hw001.gate01.com/takuhachiro/0003.htm
本田勝一ってハムラビ法典支持してるの?

452 :統合失調症的外吉:04/05/06 22:05
スレちがいだが、実名攻撃キティと化した精子ん異常者・外吉が、
某スレで「優しくない名無しさん」として駄文の書き込みを開始。
外吉が発狂し、以費塾を破門となった理由とおぼしき整形女の実名が明らかに!!
粘着質な精神分裂的怨念が炸裂した文章をお読みになりたい奇特な方は、
「境界例(ボーダー)被害者友の会 Part21」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083454513/l50
でロムってね。

453 :無名草子さん:04/05/06 23:57
これ本物?
そしてあんた誰?

454 : :04/05/07 00:01
>>452
もし、モノ本なら、こっちにきて狂者としてカキコしてちょ。

455 :<オウム真理教>文教大が三女の入学受け入れ:04/05/07 01:22
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040507-00000047-mai-soci

456 :洩れ車:04/05/07 13:07
>>435
これですか? ホントにT高校先輩?
ttp://www.shinpusha.co.jp/cgi-bin/php2/data_more.php?more=4-7974-9259-7&select=zousatsu&mode2=mbook&title_name=%A5%D0%A5%AB%A4%CB%A4%C4%A4%B1%A4%EB%CC%F4%A1%CA%A4%D0%A4%AB%A4%CB%A4%C4%A4%B1%A4%EB%A4%AF%A4%B9%A4%EA%A1%CB

洩れの知っている(面識に非ず)T高校「後」輩は, スガはスガでも管啓次郎氏。
海部元首相のお子さんと同じくらいの世代らすぃ。「絶対的な何か」つながり。
ttp://www.cafecreole.net/library/coyote1.html

457 :なごや博学本舗スタッフ:04/05/08 13:35
呉智英氏出演イベントではありませんが、ご案内させていただきます。
なごや博学本舗トークライブ第5弾
「ひとはなぜ美しくなりたいのか」
第一部:ユニークな顔とは何か
第二部:ひとはなぜ美しくなりたいのか
第二部は本舗初の車座トークライブ形式で会場からのツッコミや質問も
広く受け付ける予定。
また、ビッグゲストも第二部に参加していただきます。
ゲスト出演者
●石井政之(いしいまさゆき)
 顔面の半分を覆うアザを持つ自己を描いた「顔面漂流記」でデビュー
 昨年は平凡社新書「肉体不平等」を出版。
 この新書は呉智英氏参加のSPA!2003年の本の一冊に選ばれました。
●斎藤亮人(さいとうまこと)
 政令指定都市初の車椅子議員。
 呉智英氏も彼を高く評価しています。
 タダの車椅子お涙頂戴障害者ではなく、
 かといって、超爽やか乙武クンとも違う味のある人。

呉智英氏も若き日に悩んだハゲ問題も採り上げる予定!
「見た目」の問題で差別などにも迫りたいとスタッフは考えています。
「美醜差別はイケナイ」というのではなく、美醜差別はある、
しかし…、というところから出発した議論を展開できればと
思っております。

日時:5月29日(土) 13時15分開場 13時半開演
場所:ウィルあいち
詳細はなごや博学本舗サイトをご覧下さい。
ttp://hello.to/hakugaku-hompo/

スレ汚し失礼いたしました。

458 :無名草子さん:04/05/09 17:16
>>379
>『世間』の常識から外れた人に対しての
>大衆の感情的な反応

たんにバカとか思ってないと思う・・


459 :無名草子さん:04/05/09 17:25
>174-175

ゴーセンはもうだいぶ前から読んで無いんだが(つまんなくなったから)
漫画以外のものとしてなら面白いみたいなことを夫子が言ってたがまさにそうで
ちょっと文章詰め込みすぎ、未消化。
歴史に嵌ってから、専門家がやる仕事を素人のよしりんがやりはじめたから、ゴーマンにパンチ力がなくなった気がする。


460 :無名草子さん:04/05/09 17:35
>116

以費塾は月2回2時間みっちり×1年半くらいやるんだよ?
音読分差し引いても、現代人の論語でふれた部分なんてものすごく少ない



142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)