2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作家】ホテルジャンキーズクラブ・村瀬千文【60】

1 :【全身白】著者近影に話題騒然!!【裾綻び】:04/03/07 00:26
===============================================================
待望の沙織第2弾 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
★千文タソ新刊『沙織のなりゆきで上海紀行』(実業之日本社)2月18日発売
伝説の自己陶酔エッセイ!“全裸で平泳ぎ”がついに文庫化!!
★千文タソ新刊『リゾートホテル・ジャンキー』(幻冬舎文庫)2月18日発売
---------------------------------------------------------------
★千文タソ講師「ホテルピクニック」@コミュニティクラブたまがわ 来期も継続決定!
★千文タソ編集「HOTEL JUNKIES」(森事務所)偶数月25日発売!!
★千文タソ登場「宝島Real・まれにみるバカ女との闘い」好評発売中!
===============================================================

『ホテルジャンキーズクラブ(HJC)代表・無断転載ライター・村瀬千文 関連本
&妄想エッセイ&小説家活動の逝く末をマターリと見守り、観察するスレ【60】』

 ★ 基本的にsage進行です。E-mail欄に「sage」と記入お願いします ★

■ホテルジャンキーズ事件(『世界極上ホテル術』無断転載事件)の詳細:
 http://antihjc.s10.xrea.com/a-news/index.html 
■前スレ:http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075347107/l50
■過去ログ倉庫&検索:http://www38.tok2.com/home/love2001/index.html
■Welcome to チフミピクニック!! >>2-8 あたり
■i-2chR:http://i.chikara.biz/
■i-mode用2ch:http://i.2ch.net/

2 :【Entrance:Please check the Dress Code】 :04/03/07 00:27
【村瀬千文ホテルジャンキーズ監視スレッド倉庫】
 http://www38.tok2.com/home/love2001/index.html
 2chチフミジャンキー達が自腹を切り、爆笑で涙を流し、膨大な入力の
 末に得た生の千文データベース。教えてチャソになる前に一度は検索を!

【2ちゃんねるへの負担軽減のためのエチケット】
★チャットのようにリロードしない。
★話題はHJC雑誌や村瀬の妄想文章、無断転載事件への突っ込み等に限る。
★専用ブラウザ「かちゅーしゃ」「ゾヌ」等の使用奨励(http://www.monazilla.org/
★URLの最後に「 /l30 (最新の30発言を読む)」等を付けて既読発言の転送量軽減。

3 :【Lobby Floor:Concierge】:04/03/07 00:28
─────────────────────────────────────
◆◇インターネット掲示板と著作権 ホテルジャンキーズ掲示板で起きたこと◇◆
      http://antihjc.s10.xrea.com/a-news/index.html
 「ホテルジャンキーズ事件」の全てがここに記録されています。ぜひご訪問を。
─────────────────────────────────────

◆ブルーレター from 裁判所(日本ユニ著作権センターHPより)
 【東京地裁判決主文】
  ttp://www.translan.com/jucc/precedent-2002-04-15a.html
 【東京高裁判決主文】
  ttp://www.translan.com/jucc/precedent-2002-10-29.html

◆原告団の第一審プレスリリース
  http://antihjc.s10.xrea.com/press/index.html

4 :【2nd Floor:Business Center】:04/03/07 00:29
『ネット著作権』を語る上で欠かせない判例となりました。
下記のほか、現在も法律誌をはじめとする雑誌、本、弁護士サイト、
ネット関係のセミナーでもこの事件が取り上げられています。

■Mainichi Interactive:ネット掲示板の匿名発言/東京地裁、著作権認める  
 http://www.mainichi.co.jp/digital/internet/200204/15/01back.html
■日経BP BizTechニュース:ネット掲示板書込にも著作権---東京地裁が初判断
 http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/inet/180468
■INTERNET Watch:匿名掲示板の書き込みにも著作権はある  東京地裁、無断引用…
 http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2002/0415/hotel.htm
★The Japan Times:Anonymous postings on Net entitled to royalties: court
 http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?nn20020416a6.htm
★なんとイギリスでも…ANANOVA:Japanese court extends copyright to web postings
 http://www.ananova.com/news/story/sm_568107.html?menu=news.technology

ホテルジャンキーズ事件をネタにしてくれていたweb、雑誌など
■別冊宝島Real『まれに見るバカ女との闘い』 ★裁判から沙織までネタに★
■【サイバッチ!】インデプス 010号 村瀬千文の「万引き」判決、速報&解説!
 ttp://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020421092828
 (サイバッチ!HP → ttp://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/)
■その他いろいろ
バトルウォッチャーズパティオ(BWP)、週刊宝島、月刊サイゾー、ダカーポ(村瀬援護記事を含む)、
週刊サイゾー2.0、サイバッチ!、大手小町(発言小町)、アサヒコムwoman、
日経エンタ、別冊宝島Real「ドキュメント!内部告発」、YahooBBマガジンなど。

5 :【3rd Floor:Club Floor】:04/03/07 00:30
■Hotel Junkiesトップページ
 ttp://www.hotel-junkies.co.jp/index.html

■閉鎖後のネオサロン(糞サロ)。過去ログ検索はできます!
 ttp://www.hotel-junkies.co.jp/publishing/neosalon.html

■『WEBアーカイブ』を利用して過去のHJサイトを見る事ができます。
 http://web.archive.org/web/*/hotel-junkies.co.jp/*
 (hotel-junkies.co.jpの検索結果)

■『WEBアーカイブ』を利用してサロンの過去ログを見ることができます。
 http://web.archive.org/web/20010205154400/www.hotel-junkies.co.jp/publishing/salon.html
 (旧サロン最終ログ:2001年7月4日#5310まで)
 http://web.archive.org/web/*/http://www.hotel-junkies.co.jp/_forcgi/past/1.html
 (旧サロン過去ログ#1〜#3049まで:「1.html」〜「21.html」まで指定)
 *残念ながら「騒動」期間の意見・抗議投稿は削除された状態です。

(INTERNET Watch にある 「Webアーカイブ」の説明)
ttp://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1029/wayback.htm

6 :【4th Floor:Chifumi Library】:04/03/07 00:31
■森拓之事務所発行、HJ情報誌『HOTEL JUNKIES』偶数月25日発行

《村瀬千文の本》
■【新刊!】ユーモアサスペンス小説『沙織のなりゆきで上海紀行』(実業之日本社JOY NOVELS)'04.2
■世界のホテルで朝食を(幻冬舎)'03.10 ★寄せ集め
■リゾート&サスペンス小説『沙織のニース誘拐紀行』(講談社ノベルス)'03.2★トンデモグルメ薀蓄本
■世界でつかえるホテルの英語(幻冬舎)'02.12
■世界極上ホテル術―至福の選び方、使い方、楽しみ方(光文社知恵の森文庫)'01.6 ★販売差止
■トーキョウ・ホテル・パラダイス〈2002-2003〉(メイツ出版)'01.11
■ひとり泊まり−女を上げるホテルたち(幻冬舎)'01.4
  【文庫版】女を上げるホテルたち(幻冬舎文庫)'03.2(ひとり泊まり改題)
■OSAKA HOTEL PARADISE−大阪のベストホテルガイド(メイツ出版)'00.12 ★トンデモホテルガイド
■アジアン・リゾート−"女殺し"のホテルたち(三笠書房)'00.8
  【文庫版】アジアン・リゾート−あなたを幸せにする究極のホテル(三笠書房王様文庫)'02.6
■ホテルの英語(森拓之事務所)'99/11 ★当スレ推薦図書
■トーキョウ・ホテル・パラダイス(丸善メイツ)'99.5
■リゾートホテル・ジャンキー−贅沢な休息(光文社)'98.4 ★[公認]全編フィクション
  【文庫版】リゾートホテル・ジャンキー(幻冬舎文庫)'04.2 ★新刊!!!
■ホテル・ジャンキー−ホテルが大好きでやめられない(スターツ出版)'96.12
  【文庫版】ホテル・ジャンキー−ホテルが大好きでやめられない:(三笠書房王様文庫)'00.1

《村瀬千文がエッセイで参加しているソウルメイト森拓之の本》
■世界のホテル&インテリア(日経BP社)'00/4
■世界のリゾート&ホテル−リゾートの達人が選んだ、とっておき70エリア(日経BP)'97/12

7 :【B1:倉庫】:04/03/07 00:32
《連載終了&打ち切り》  
■モダンリビング/アシェット婦人画報社('99)  
■『千文の世界ホテルめぐり』北海道新聞
■『I shall return』ウィンドミル/KLM機内誌('01〜02)  
■『ホテルな生活』『アジアの隠れ家ホテル』gli/講談社('01.1月号〜'02.9月号)
■『世界のホテルで朝食を』共同通信配信コラム('02.11〜'03.6)
■『ミスティック・ホテル』La/オルビス化粧品通販カタログ('03.4〜6月号 3回打切)
■『男をみがく』UA LEADER'S REVIEW/UA機内誌('02〜'03)
■【廃刊】マイホテルズ/C.Hカンパニー発行('94)
■【販売差止】『世界極上ホテル術』光文社知恵の森文庫('01)

8 :【5th Floor:Murase Museum】:04/03/07 00:33
◆NETdeBIZ.com☆Mail
 ttp://www.netdebiz.com/mailback/backno16.html ホテル活用法('02)
 ttp://www.netdebiz.com/mailback/backno38.html 高級ホテル事情('03)
◆講談社gli
 『村瀬千文のアジアの隠れ家ホテル』&『村瀬千文のホテルな生活』バックナンバー
 ttp://www.joseishi.net/gli/stay_frameset2.html('02.1〜9)
 ttp://www.joseishi.net/gli/stay_fset_backissue.html('01.1〜12)
◆Home Clip連載バックナンバー(「極ホ」事件後連載打ち切り)('01)
 ttp://www.homeclip.co.jp/hotel/hotel_top.htm
◆bk-1インタビュー《写真有》('01)
 ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3c648e95da17f0104091?aid=p-
 arisato0003&tpl=dir/00/00000000_0016_0000000114.tpl
◆大手小町インタビュー《写真有》('01.2)
 ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/person/pe122301.htm
◆エコノミスト コメント('00.8)
 ttp://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/economist/0008/01d.html#06
◆J-WAVE:ANA WORLD AIR CURRENTインタビュー《写真有》('00.7)
 ttp://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/lounge/back/000701/index.html
◆Yahoo!新生活特集・海外マナー コメント('98.4)
 ttp://event.yahoo.co.jp/docs/event/newlife98/jj/maner33.html
◆DATUMSバックナンバー
 ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10murase.html ホームページ作成の視点('95.10)
 ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/94_3murase.html 女のホテル、男のホテル('94.3)

9 :【Penthouse Lounge:SAORI】:04/03/07 00:34
【沙織第2弾】ユーモア&サスペンス『沙織のなりゆきで上海紀行』ジョイノベルス
作者の予言どおりシリーズ化!出版社を変更して登場 2004年2月18日発売
★一般書店でも発見困難。著者近影は必見!

【沙織第1弾】リゾート&サスペンス『沙織のニース誘拐紀行』講談社ノベルス
村瀬千文作家デビュー作、2003年2月5日発売

■講談社BOOK倶楽部 ショボイ表紙
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=35783
■講談社メルマガ・ミステリーの館 痛すぎる大はしゃぎメッセージ
ttp://fresheye.oem.melma.com/mag/74/m00027074/a00000029.html

サイバッチインデプスの編集後記でネタになりました。
読者書評はAmazon、esBooks、bk1、Yahoo!ブックス等でご確認下さい。

10 :無名草子さん:04/03/07 00:37

     ,.r'" ̄ ̄~^~゙ヽ、
   /         \
  /            ゙i
  /    ,,.! ri ハ  .、   i
  !  r'''''"_!i ! !_,,!_!,!,ヽ  l  
  ヽ i ‐''''' 、  ,__,,, ヽ. ,!
  ゙、 l -'エエゝ くエエゞ .V
   .V! ー" ,.  、  ~  ,リ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヾ.   ' 、,r ヽ  ,!"  /   
    \  -=;;;;=‐ゝ /  <        ミステリー作家の
    r'~iヽ ー ‐ ,..イヽ.   \      村瀬千文です。  
   /  ヽ.゙`ー‐'" ,ハ \    \ 
  /    ト--、 _,レ!   ヽ._   \_________________


11 :無名草子さん:04/03/07 00:38


 〜    ∧_∧___    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (´λ` ) / |   <  著者近影は私が撮影したとでも?  
  ~ ⊂ へ  ∩)/ .|    \_____________
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄   ギコ爺

12 :無名草子さん:04/03/07 01:59
女将さん、乙です〜。
いよいよ【60】スレまで来ましたか。感慨深いものがあります。

13 :無名草子さん:04/03/07 12:04
前スレ911
>自分でも松永真理のEウーマンの記者会見でも、白い服を着てくる
>ようにと言われたので、2000円もしない無印良品の白Tシャツ
>着て逝って大恥かいた話を、HJC会報に載せていたくらいだも
>んね。(多数の出席者は、スタイリッシュな服やブランド服で
>キメキメ状態)

これってチィは白Tシャツだけを取り上げているけど、
全体がダサすぎて大恥かいたって話でしょ。
まさかMUJIの白Tシャツ+著者近影の白スラックス
(勿論ノーアクセサリー&すっぴん同様)で記者会見に登場したのでは
チィタソならやりかねない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


14 :無名草子さん:04/03/07 17:39
超マジレス。
>>1-9の名前欄のカキコ部分、ホテルの案内掲示板みたいで
工夫が凝らされていて、とても面白いなぁと思いました。
それと毎度ながらチフミ&ギコ爺テンプレのセリフが秀逸で、
思わずプッと吹き出しますた。

15 :無名草子さん:04/03/07 23:50
出版界で、シリーズものが出版社を変更して出されることってよくあるのですか?

16 :無名草子さん:04/03/08 00:07
>>15
長寿シリーズものだと、途中で変わることもあるのでは?

17 :無名草子さん:04/03/08 00:23
でも1巻と2巻の出版社が変わるってのは異例だよね。

『■講談社メルマガ・ミステリーの館』では、著者からの
メッセージも掲載してもらえて、
------------------------------------------
講談社ノベルスで、著者の経歴がホテルジャーナリストというのは
異色中の異色。
ハイソな世界の物語にご期待ください。
------------------------------------------
と、それなりに持ち上げてもらったのに、
出版後、講談社となにがあったんだろうなぁ。

ぜんぜんハイソな世界の物語じゃなかったから?>沙織1

18 :無名草子さん:04/03/08 00:32
>>17
しかも今度のジョイノベルスは、そもそも書店で見つけにくい
マイナーなブランドのようなのですが、都落ちって感じでしょうか。
(ジョイノベルスの戦隊モノみたいのはよく見かけます)

19 :無名草子さん:04/03/08 00:52
>出版後、講談社となにがあったんだろうなぁ。

文三部長K木氏が「ダメダコリャ」と判断されたんでしょうなぁ。


20 :無名草子さん:04/03/08 01:53
講談社ノベルスのミステリーとしては
売れ行きや評判も異色中の異色だったのでは。

21 :無名草子さん:04/03/08 10:38
そもそも1も2も何故出版できるのか。あのレベルで。

22 :無名草子さん:04/03/08 13:43
今覚えば1はまだマシだった。
2は……

本当に何故出版できたのか。

23 :無名草子さん:04/03/08 22:02
沙織2に見るチィの70年代感覚

とっくり、コール天、月光仮面、木枯らし紋次郎、唐草模様の風呂敷、FEN・・・

自分もチィと10歳も違わないけど、こんな言葉なかなか出てこないよ。
まして現代が舞台の小説にこんな言葉使わないよ。
例え頭に思い浮かんでも書くのに躊躇するよ。
チィタソ実は50代?
・・・まさかやはり50代の「ア・ノ・ヒ・ト」が書いているの?


24 :無名草子さん:04/03/08 23:16
>>23
主人公に沙織なんて名前つける感覚も、いかにも70年代っぽい。
北山沙織というのも、当時の人気アイドル歌手南沙織のパロディ
みたいな名前だしさ。(ちなみに南沙織は上智大卒で英語が堪能。
沖縄出身でフィリピン人とのハーフだよん)

25 :無名草子さん:04/03/08 23:30
>>24
十数年前の明治生命調査による
その年生まれた子供の名前ベストテンの
女性第十位に「沙織」が入っていたと思いますので
(現在中学生くらい。表記も「沙織」です)
必ずしも古いと言う感覚ではないのでしょうが。。。

26 :無名草子さん:04/03/09 00:52
チーチャソはガールスカウトに入っていたことあるの?
沙織にそういう記述があるので。
沙織は子供の頃、海洋少年団という海版ガール(ボーイ)スカウトクラブに入っていて、
そのとき海軍式敬礼と手旗信号を覚えたんだって。
【大人になっても不思議に忘れない手旗信号は、未だに沙織の得意の宴会芸のひとつである】
だそうだ。
ドラムスといい手旗信号といい中国語といい、沙織タソは器用ね。

27 :無名草子さん:04/03/09 09:53
>>26
チィのことは知らないが、漏れボーイスカウトならやってたyo。
でも手旗は忘れちゃったなぁ。
覚えているのは、右上から左下に向けて振り下ろす「11」だけ。(w
手旗信号が宴会芸って、知ってる人間から言わせると
ハァなんじゃそりゃ?? モノでつ。

あと、こういうスカウト組織では何より「規律」が重視されます。
そういう規律に属することは、自分の血肉になってるつもりです
手旗は覚えていても、社会生活を営む上でのルールを
すっからかんに忘れている村瀬サン、さすが斜め上(ry

28 :無名草子さん:04/03/09 10:51
「実は中国語がわかる」「実は手旗信号が得意」って
あとから登場人物にスペックを付け加えていくのって
シリーズもののミステリー(とは呼べないかもしれんが)としては
なんとなく反則っぽく感じるのは漏れだけ?
最初に「この人はこんな能力や特技の持ち主」と示されて
それを活かして事件を解決していくのが普通だと思うのだが。
この調子だと沙織3でも(もし出版されればだが)
行きあたりばったりでいろいろな特技が出てきそう。

29 :無名草子さん:04/03/09 10:57
>>28
スカウトやってたという設定なら、ナイフの使い方とか
ヒモの結び方(これが数多い)とか、そういう技を使って、
中国マフィアやらアラブゲリラなどの「悪人」を退治する
というハナシの方が面白いのにね。

30 :無名草子さん:04/03/09 10:57
沙織1の時点で、
「ちょっとかじればその言語が話せるような耳を持っている」という説明があったり、
ときどきガールスカウトで身につけた技術を披露したりしていれば、
「ああ、この子はそういう子なのね」と思って読んでいられるんだけど。
ドラムがたたけるいうのも沙織2で唐突に出てきた設定だよね。


31 :無名草子さん:04/03/09 11:10
村瀬自身についての妄想なので、何だってやりたいようにできるでしょう。

32 :無名草子さん:04/03/09 11:18
以前目にしたミステリー作法に、
「主人公をピンチに陥らせたら、すぐに解決せずにもっと困難な状況にしろ」
というのがあったな。
やはり作者の分身という面があるので、つい安直にピンチを切り抜けさせてしまいがちになるらしい。
そうするとグダグダになる。
事実沙織もグダグダだ。

33 :無名草子さん:04/03/09 11:25
>>32
著者はリゾートホテルの中で、グダグダしているのが好きだ
となんかの本で書いていた。


34 :無名草子さん:04/03/09 12:44
>>33
何か意味が違うような

35 :無名草子さん:04/03/09 15:00
中も外もグダグダなんだな

36 :無名草子さん:04/03/09 20:00
なんだかんだって皆さん読んでいらっしゃるの?

37 :無名草子さん:04/03/09 20:00
人生グダグダですから

38 :無名草子さん:04/03/09 23:10
グダグダついでに沙織2の料理ツッコミでもしますか。
少しずつウプしてみます。

★紀伊国屋とトロピカーナにこだわる沙織タソの朝食風景
>これだけはどんなに懐がさびしくても、最後の砦として青山の紀伊国屋で
>買ってくるウィンナローストのコーヒー豆をミルでていねいにひき、
>グラタン皿にバターを塗って卵を割り入れ、イギリスパンと並べてオーブン
>トースターに入れた。オレンジジュースはトロピカーナのプレミアムブレンド
>のがおいしいのだが、現在の財政状況ではここまで手が回らないので省略。

★紀伊国屋のコーヒーやめればタカナシ買える
>もしこの会社に入れたら、給料がいいから、したいこと、何でもできちゃうな。
>オレンジジュース付きの朝食、スパゲッティ・アーリオ・オーリオにアンチョビー
>を加えることもできるし、ホワイトソースを作るときにタカナシの生クリームを
>加えてコクを出すこともできる……

★結局手で裂くことは無いわけで
>厚切りの食パンをかなり高温のトースターで一気に焼き上げているので、
>表面がカリッとしているのに中はしっとりしていて、手で裂くと湯気が立つほどだ。
>食べやすいように半分に切ったのをさらに三等分してあるので新聞を読みながら
>片手でつまむのにちょうどいいと(略)

39 :無名草子さん:04/03/09 23:11
つづきでつ。

★味噌汁うんちく
>たとえば、ミソを溶き入れるのはただのお湯ではなく、出汁であること。
>ミソは最後に入れ、決して煮立ててはいけないこと。日本人にとっては
>あたりまえのことなので、わざわざレシピに書くこともないと思っている
>ことなのだが、外国人が作る場合、出汁は取らずにただのお湯にミソを
>溶かして煮立てるものだから、ミソの香りも何もない、とんでもない
>しろものが出来上がってしまう。

★中華料理なのに
>沙織はアサリの貝殻でスープをすくって食べてみた。ぷっくりとよく太った
>アサリときれいな青葱の鍋で、黒胡椒とニンニクを効かせた味付けだった。
>「これにスパゲッティ入れたらボンゴレ・ビアンコになるっていう感じ」

★超アバウト『緑茶』かよ
>「それは、中国のお茶で、緑茶と言ってな。上等なものだ。うまいから
>飲んでみなさい。茶は人の心を癒す」茶碗を鼻の下にもってくると、
>えもいわれぬ、ほっとするようなかぐわしい香りがたちのぼった。

40 :無名草子さん:04/03/10 00:13
>>39
>「それは、中国のお茶で、緑茶と言ってな。

2,3年前から中国緑茶はブームなので
龍井や碧螺春あたりはみんなフツーに知ってると思うのだが。
チィちゃんは青山界隈では紀ノ国屋しか行かないのか?w
あのあたりは遊茶とか緑碧茶園とか中国茶の有名店がいくつもあるのにね。

41 :無名草子さん:04/03/10 00:18
あと、初台に住んでいる学生やフリーターが
青山の紀ノ国屋にわざわざ買いに行くっていうのがすごく嘘臭いと思う。
(立ち読み組なので定かではないのだが
沙織の大学が青山のあたりという設定でもあるのか?)
新宿伊勢丹の地下とかパークハイアットの1階だったらまだ分かるんだけど。
小説の中でまで、自分の趣味というか日頃の行動を
「ねぇねぇ、こだわってるでしょ、素敵でしょ」と
わざわざ主張するからおかしなことにw

42 :無名草子さん:04/03/10 00:29
>>39
和食を語る時は「ミソ」でなく「味噌」または「みそ」が相応しいと思う。
だしは「出汁」で、「ミソ」「出汁」はバランスが悪い。しかも不味そう。
それから味噌汁は「具」も大事なのになあ。
具によっては具のうまみを生かすためにわざわざ出汁は取らない場合もあるのに。

43 :無名草子さん:04/03/10 00:34
>>40
沙織が中国緑茶について知らないなら「流行ものに興味がない」で済まされるけど
中国人の台詞で「それは、中国のお茶で、緑茶と言ってな」はないと思う・・・。

44 :無名草子さん:04/03/10 00:41
こんなのもありまつ。

★ふぅ〜ん、オムレツ持ってシェフがねぇ・・・
>ロイヤルパークホテル1階のコーヒーショップのビュッフェで
>オムレツが焼きあがるのを待っていると、(沙織が気にしている
>CIAのスティーブに似た男が見えた)。もしかしてスティーブ!
>沙織はお皿を持ったままロビーの方に駆けだした。(略)
>「お客さん、オムレツ……」沙織はロビーに飛び出し、正面のドアを
>出てあわてて左右を見た。けれど、もう影も形もなかった。(略)
>そのとき、「あの、オムレツ冷えてしまいますが」シェフがオムレツ
>の皿を持って、目の前に立っていた。

★こじつけ
《中国マフィアの巣窟(ヘンシャンマーラーヴィラ)に居ることがわかった沙織が》
>ショーンと私は、敵のお鍋に自ら飛び込んだ鴨と葱のようなものだったのだ。
>(略)
>巣の中か……。沙織は「ココット巣ごもり風」という名前がついたフランス
>の卵料理を思い出した。ホウレンソウのソテーと一緒に、卵とホワイトソース
>をココット皿に入れ、チーズをかけてオーブンで焼いたものだ。

45 :無名草子さん:04/03/10 00:41
>>41
履歴書届けるのに切手代と電車代をケチって自転車使うんでしょ?
青山の紀ノ国屋にも自転車で行ってるのか?
そもそもコーヒー豆なんて有名店やブランドものじゃなくても
安く買えておいしい店がいくらでもあるんだけど。
自分のまわりでコーヒーにうるさい人は
無名だけどこだわりを持っている喫茶店や宅配で買ってるよ。
あと豆の銘柄もさることながら炒れ方でかなり味が変わってくる。

46 :無名草子さん:04/03/10 00:42
沙織2で取り上げられたお気の毒な店と品

魚久の銀だらの粕漬
ドーカンの牛肉すしサラダ、ワッフル
ローザ(麹町)のシュークリーム(注:正しくは「ローザー」ですよ!包装紙見ろ>千文センセイ)
村上開新堂の抹茶味の薄いマーブルクッキー
ウエストのドライケーキ
新吉士の糯米赤棗(『なつめやしにおモチを詰めて、甘いシロップで煮たもの』by千文センセイ)

で、ドーカンの牛肉のすしサラダの説明
   ↓
★レッドオニオンは『触感』ナンダロ?
>牛肉のすしサラダは、白ゴマとレッドオニオン、シソを散らしたごはんの上に、
>赤身の牛肉のたたきをのせたもので、お肉でごはんをくるむようにして口に
>入れると、舌の上ではじけるゴマと、シャキシャキしたレッドオニオンの触感と
>共に、隠し味に醤油を入れたドレッシングで思わぬコクを引き出された赤身の
>牛肉のうまみが口の中にじんわりと広がり、最後にさわやかなシソの香りが
>鼻先を抜けてゆく。沙織は目を閉じて味わい、味の決め手はレッドオニオンだな
>と思い、今度自分でも作ってみようと思った。

続きはまた明日にでも。

47 :無名草子さん:04/03/10 00:45
沙織で盛り上がりのところ、すみません。
村瀬と同じような人を発見しました。

格式高いレストランに入ろうとしたとき、ノーネクタイを理由に断わられた。少し癪にさわったので、数歩さがってしゃがみこみ、靴紐をはずして首に巻いた。「これが、俺のネクタイだ。」ボーイは、ニヤッと笑って、「OK、入れ。」と言った。

天下り役人が公式サイトで連載したエッセイです。
本家は削除されてしまってますが…

ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:ElHbNB2MuBEJ:www.pari.go.jp/bsh/riji/miniko07.html+%E7%87%88%E5%8F%B0%E3%82%82%E3%81%A8%E9%BB%92%E3%81%97&hl=ja&ie=UTF-8

48 :無名草子さん:04/03/10 00:51
安い豆でも丁寧に扱えば味は格段に変わる。
多少いい豆でも「ぶきっちょでドジで間抜けなアタシ」とやらに扱わせては
激安豆以下の味に陥るだろう。

49 :無名草子さん:04/03/10 00:57
>>44
沙織3ではCIAのスティーブと沙織のロマンスが描かれる予定

50 :無名草子さん:04/03/10 01:03
>>39
> ミソの香りも何もない、とんでもない しろものが出来上がってしまう。

目くじら立てるほどではないが、代物になってしまう、程度の方が読みやすいのでは。相変わらずクドイ文章だね。



51 :無名草子さん:04/03/10 01:05
>>44
> ショーンと私は、敵のお鍋に自ら飛び込んだ鴨と葱のようなものだったのだ。

つまりモマエはショーンと私(沙織)がお似合いの組み合わせだと。鴨ネギの使い方を間違っていないか、此奴。

52 :無名草子さん:04/03/10 01:17
>>50
「とんでもないしろもの」はチィチャンの文章です。

ところで、ageないでぇ〜〜

53 :無名草子さん:04/03/10 02:13
>>47
チィタンとこの元役人ジジイのユーモア(プッ 感覚は
同レベルつーことですな。

・・・やっぱ森爺との合作だろ!>沙織



54 :無名草子さん:04/03/10 09:21
>>38
紀ノ国屋ウィンナローストの解説でつ。→ttp://www.coffee-bijin.com/kensho.html

100グラムで400円。酸味が殆どなく、苦みとコクが強い
ので、寝起きの1杯向けなんだって。

55 :無名草子さん:04/03/10 10:03
だが実際ロマンスを描け、となるとチィには無理だろうな。
何だかんだ言っても声をかけられる程度までしか妄想できてない。

56 :無名草子さん:04/03/10 10:11
>>49
これか。
4章人形町のコーヒーショップより抜粋
>しかし、その時、沙織の胸に思い浮かんだのは、スティーブ
>──ニースで出会ったものの、一度もその顔を見ることが
>かなわなかった男のことだった。スティーブのことを思うと、
>沙織の心臓のポンプを押し下げしている小人たちの動きが、
>まるで酔っぱらいのようにはちゃめちゃになる。胸がキュンと
>なったり、早鐘のようにドキドキしたりするのはどうしてなの
>だろうか。ああ……沙織はため息をついた。(略)
>スティーブがつけていたコロンの香りが思わず鼻先によみがえり、
>ひとり、下を向いて赤くなっていた沙織だったが(以下省略)

その後15章上海でドラゴンダンスを見物中、混雑に流されて
>ショーンとはぐれた沙織はスティーブらしき男に助けられる。
>男の体が離れるその瞬間、鼻先をふっとよぎったコロンの香りに
>沙織はハッとした。あ、この香り……。

あのさーCIAの諜報部員が自分を印象付けてしまうような
コロンなんてつけないと思うんだが。
007のMI5も背景に溶け込む人間でないといけないと
身長制限設けたよね。

57 :無名草子さん:04/03/10 10:19
>>56自己レス
ショーンとはぐれた……の箇所は引用じゃありませんでした、スマソ。

今、スティーブ検索中に見つけてしまった「えもいわれぬ」連発。

>鯛のうまみと海苔のダシが出た汁を、ごはんと一緒に口に入れた時の
>えもいわれぬ幸福感、(38ページ)

>その瞬間、ニースで経験した、あのえも言われぬ胃がせりあがって
>くるようないやな感じが襲ってきた。(104ページ)

>茶碗を鼻の下にもってくると、えもいわれぬ、ほっとするような
>かぐわしい香りがたちのぼった。(144ページ)




58 :無名草子さん:04/03/10 11:22
>>56
MI5も採用条件は、長身男前は不可になったね。(強い印象を
与える容姿はスパイに不向きなんだとか。勿論コロンも駄目)
コロンに関しては、うちの義兄の友人は北朝鮮からの覚醒剤
密輸を摘発するために、日本の某役所からスパイに任命され
たのですが、その仕事に就いてからはオサレな格好をしなくなり、
愛用の資生堂のコロンもつけなくなったって(w。
でも彼はニュースの第1報&大手新聞各紙の第1面のトップ記事
になるような大手柄を立てたと同時に、チョンボをしてしまい
すぐ解任されて、現在は普通の公務員として生活してます(実話。

59 :無名草子さん:04/03/10 12:31
ま、妄想ですから

60 :無名草子さん:04/03/10 14:28
最新号のCREA Due TRAVELLER(噂のホテル全真相)に
森爺とHJC会員M坂氏のコメント、K藤嬢のグラビアページがあるよん。
ttp://202.32.189.64/mag/traveller/

「極楽ベッド」で眠りたい!→K藤嬢のバスローブ姿
「世界のホテルブランド」最新ファイル→森爺コメント
達人に聞いた「ネット予約」4つの心得→M坂氏コメント

当方、立ち読みしただけですが、チィチャソの姿を見つけられませんでした。

61 :無名草子さん:04/03/10 14:40
沙織2、38ページ。
シュミレーションってよ・・・オイオイ。シュミレーション…。

62 :無名草子さん:04/03/10 14:57
>>61
三省堂「カタカナ語辞典」によると、シミュレーション
[simulation]を、シュミレーションと言っても間違い
ではないそうでつ。(つまりどちらも可)
私もコレ、初めて知りますた。(シュミレーションと言う
人は、DQNだと思ってた)

63 :トリビアの泉:04/03/10 15:39
>>60
Q:M坂サン(地方の素封家の御曹子で歯医者)とK藤サン
(トリマー志望の会社員。実家はかなり裕福みたい)の共通点は?


A:どちらも長野県出身。
M坂サン(諏訪地方出身)はお得さを徹底的に追求し過ぎて、
セコい話が多い。
K藤さんはテレ東番組で「仕切りが高い」発言をしたり、
「クレアトラベラー」でも異常にハシャギまくりで、
美人なのにイタい発言多い人なんだなぁと思われている。
・・・・・・、恐るべし長野県。これにホテルクレーマーの
田中康夫知事を加えたら最強、いや最凶だったりして。

64 :無名草子さん:04/03/10 16:44
K藤さん、素人とは思えない登場の仕方だったよ。
4箇所のホテルのベッドを比較するという記事で
どのホテルもバスローブ姿でベッドの寝転がってた。
あれは自分に自信が無くちゃ出来ないよ。

65 :無名草子さん:04/03/10 16:58
あああ、「仕切りが高い」人ね。思い出したよ。アリがd。>>63

66 :無名草子さん:04/03/10 16:59
で、クレアトラベラーのどこかに我らがチィチャマは隠れているのでしょうか?

67 :無名草子さん:04/03/10 17:34
>>64
クレアトラベラー編集部は、女性ファッション雑誌やティーン雑誌
でよくやるスーパー読者モデルとか、カリスマ読者モデル路線で
長野県民の某女性を売り出すつもりと見た。


68 :無名草子さん:04/03/10 19:50
>>67
それと、森爺がホテルジャンキーズの広告塔として彼女を売り出しているんでしょう。
彼女が出るときは必ず「ホテルジャンキーズ」の名前も出している。

チィタソお払い箱ですか(´・ω・`) ショボーン

69 :無名草子さん:04/03/10 20:18
賢明ではある

70 :無名草子さん:04/03/10 21:12
影が薄くなってしまったチィタソがカワイソ-なので再び沙織2をウプしてみます。

今回はOL生活の短いチィタソの妄想オフィス。どうでしょ?
機内にて。
「新入りスチュワーデス(原文ママ)」が先輩にしごかれている場面。
沙織2 P.68より。

>「あの人、典型お局型だね」
>前の席のOL風女性二人連れが話すのが聞こえた。
>「いじめられる方も、ありゃ、典型的なガイシャ型だわ」
>ガイシャ?いったい何のことだろうと沙織が首を傾げていると、
>「だいたいさ、お局の餌食になるタイプって、決まってるもんね。
>怒りを買わないかと思って顔色ばかりうかがってビクビク、オドオド
>している奴」
>「あとさ、鈍感でいじめられているのすら気づかないタイプって、
>いじめてる方もいじめ甲斐がないから腹がたってきて、どんどん
>手口がエスカレートして残忍になってくるんだよね」
>手口?聞いているとなんだかすごい話だ。
>「そう、そう」
>なんて言いながら楽しそうに笑っている二人の話を聞いて、沙織は、
>うーん、会社勤めって、いろいろ大変なところは大変なんだぁと思った。

71 :無名草子さん:04/03/10 22:43
現役OLとしては、この人会社勤めの経験のあるなしじゃなく、女そのものがまったく
わかってないんじゃないかと思えてくるような描写ですね。
チィ、こんなんじゃあなたの性別すら疑わしくなってくる。

72 :無名草子さん:04/03/10 23:56
>>62
結構「シュミレーション」と誤用が広まっているせいで、カタカナ語としては間違いではない
となっているのしょう。でも、その辺のオヤヂじゃないんだから、「英語が得意」と豪語し、
本まで出していらっしゃる先生が、simulationを「シュミレーション」は無いと思いますがね。

73 :無名草子さん:04/03/11 00:23
次は、男女のこともまったくわかってなさそうなチィタソの妄想痴話ゲンカ
沙織2 P.115より会話部分のみ抜粋しますた。
ヘンシャンマーラーヴィラのレセプションでチェックイン中の日本人の若いカプール。

>「ぜんぜん写真と違うじゃない」
>「だって、古い部屋は絶対いやだから、新しい方に予約してって言ったのは君じゃないか?」
>「ここのいったいどこが、優雅でシックなクラシックホテルなのよ!安っぽいラブホテルみたいじゃないのよ。あたし、やだ」
>「そ、そんなこと言ったって、しょ、しょうがないだろう。き、来てみるまでわからないんだからさ」
>「あたし、あっちの本館がいい」
>「今さらわがまま言うなよ」
>「レトロな上海でロマンチックにすごそうだななんて言ったの、誰よ!」
>「僕だって初めて来たんだぜ!どうしてわかるんだよ!こうなったのは僕の責任じゃないだろうが!」
>「あーあ、最初からいやな予感がしていたんだ、ワタシ」
>「そ、そもそもさ、上海へ行こうって言い出したの、キミじゃないか!」
>「そもそも、そもそも。あなたは困るといつも、そもそも」
>「いつもって、いったい今の状況といつの何とが、同じなんだよ!」
>「いつもったら、いつもよ!」

レセプションに立ち寄った沙織がこのカプールの口争いを見てるんだけど、
名も無い単なる通行人カプールの様子をここまで細かく書くことないよね。
「そもそも〜」のところだけは、チィには珍しく語呂が良くて思わずプッと噴出しちゃいました。

74 :無名草子さん:04/03/11 00:29
れ、レトロな上海……脳内データの更新できないんですか。
「ワタシ」……カタカナ表記、好きね。古い。
「キミ」……同上
「僕」……若い成人男子でプライベートで一人称「僕」って人はまずいませんね


他には同一人物で一連の流れなんだから、「あたし」か「ワタシ」か統一しろっての!
だとか、ロビーでこんなくだらない喧嘩繰り広げるカップルなんかいないだろ、とか、
なんで普通なら漢字表記するものをかな表記やカタカナ表記するの、頭悪く見える
よ、とか……

75 :無名草子さん:04/03/11 00:31
amazonキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408602590/qid=1078628824/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-4983255-5475554

76 :無名草子さん:04/03/11 00:37
>>73
「だぜ!」とか「だろうが!」が藁える。
ラブホテルねェ。どうせ行ったことないんだろうね(プックス

77 :無名草子さん:04/03/11 00:46
>>71
男なんで「女そのものがわかってない」ってのはよくわからんのだけど。
女性はこういう会話はしないってこと?
俺は「〜型〜型」ってお得意の繰り返しと
>沙織は、 うーん、会社勤めって、いろいろ大変なところは
>大変なんだぁと思った。
という小学生作文にグッときますた。

78 :無名草子さん:04/03/11 00:48
今時のラブホテルって充実してるもんねぇ。
田舎の安いところだって室内にゲームやDVDがあるのは当然だし、インテリアも
50年代風とかいろいろ揃えてる。
多分、チィはそんな現実は知らない。描写を見る限りでは。

79 :無名草子さん:04/03/11 01:54
>>74
このレビューは参考になりましたか?

はい(w

80 :無名草子さん:04/03/11 01:58
ここまで時代錯誤な表現満載の小説って、
他に何があるかな?

北村薫の作品にでてくる、女性キャラの服装描写の
ダサさかげん(例:ウサギの耳のついた帽子)に
げんなりしていたんだけど、チィタンには負けるね!

81 :無名草子さん:04/03/11 10:18
>>77
“そもそも”今時普通の会話の中で「お局」なんて言わないよー
嘲る意味であえて「お局」と言う事はあるかもしれないけどさ。

82 :無名草子さん:04/03/11 10:20
>>78
優雅でシックなクラシックホテル風ラブホだってあるよねぇ。
チィタソ知らないんだ(w

83 :無名草子さん:04/03/11 10:20
レビュー投票しておいたよ

84 :無名草子さん:04/03/11 10:21
うああ、ageた

85 :無名草子さん:04/03/11 13:24
がいしゅつかもしれないが、
「沙織1」では“リゾート&サスペンス”になっていたのに
「沙織2」は“ユーモアサスペンス”になっている。

一応、ホテルと旅を売り物に執筆しているはずなのに
「リゾート」が抜けたおかげで間抜け感が増大。
上海じゃぁ「リゾート」にならないのは分かるが、
「沙織2」だけを読んだ人だと、村瀬チフミが何者かさえ分からないという罠。

86 :料理うんちく1:04/03/12 00:42
だんだんウプしたい面白駄文がネタ切れになってきますたが・・・
今夜はチィタソのお料理うんちくでつ。
料理の描写が一番詳しいのがこのシーン。
「おいしいミステリー」たる所以でしょう。沙織は仕事中らしい。

沙織2第5章P.37より
>開いた書類に書かれてあった「SESAMI」という文字を見た瞬間、
>沙織の五感は炒り立てのゴマが口の中でプチッとはじける音、歯ざわり、
>噛んだ瞬間鼻先にたちのぼる香ばしい香り、じんわりと口の中の粘膜に
>広がる滋味をはっきりととらえた。
>そして次には、流れるような場面展開で、麹町のレストランで一度食べた
>マグロのカルパッチョ丼が思い浮かんだ。マグロの赤身をオリーブオイル
>とバルサミコ酢、それにかすかにニンニクを効かせたお醤油に漬け込み、
>挽き立てのブラックペッパーをかけ、たっぷりの細かく刻んだルッコラや
>マスタードグリーンと一緒に、炊きたての白いご飯にのせたものだが、
>あれはほんとうにおいしかったなぁ。隠し味のオリーブオイルが赤身の
>マグロをまるで、トロのようにまろやかでコクのある味にしていた。
>ああ、また食べに行きたい。

87 :料理うんちく2:04/03/12 00:44
>沙織の頭の中ではすぐに次のページがめくられた。
>次に思い浮かんだのは、やはりゴマからの連想で、鯛茶漬けだった。
>ゴマだれに漬けた鯛のお刺身をアツアツのご飯の上にのせて、もみのりを
>パラパラッと散らし、生わさびをちょんとのせ、熱いほうじ茶をそっと注ぐ。
>ちょっと湯通し状態になった鯛の味、鯛のうまみと海苔のダシが出た汁を、
>ごはんと一緒に口に入れた時のえもいわれぬ幸福感、ツーンと鼻に効いて
>くるワサビのさわやかな刺激、海苔からにじみでる磯のかおり。
>沙織はひととおりシュミレーションすると、今度は箸休めの香の物について
>考えた。こういったうまみがしっかりしたものを食べた後は、ぴりっと
>赤唐辛子をきかせた浅漬けのつやつやした白菜のお漬物をつまみたくなる。
>きゅうりの古漬けなんかもいい。きゅうりの古漬けは、できるだけ薄く刻み、
>針ショウガと白ゴマを炒ってひねりゴマにしたのをかける。
>話は飛ぶが、きゅうりの古漬けをお茶漬けにするときのお茶は、ほうじ茶に
>ちょっとそば茶を混ぜるとより香ばしさが増す。これをサラサラとやると、
>もう、たまらない……などと考え、思わずお腹がぐぅーっと鳴った時だった。
>「北山サンっ!」(以下略)

88 :無名草子さん:04/03/12 00:46
以上、本編には何の関係も無い、単にチィが書きたかっただけのお料理うんちくでした。

89 :無名草子さん:04/03/12 01:04
赤身の魚にオイルをかけてコクを出すのはそんなに特別な料理じゃないね。
それにこのレシピだったら、オリーブオイルのどこが「隠し」味なんだよ。そのまんまじゃねぇかよ。

90 :無名草子さん:04/03/12 01:41
>>86>>87
今までちょこちょこ出てきた引用も含めてなんだけど、
くだらない描写がくどくど続くよね。
しかも本筋とは全然関係なかったり。
ただでさえ短い小説なのにいらない部分を削ったら
3分の1くらいになるんじゃない?。
そもそも小説を構築するなんて面倒な事より、こういう脱線が
書きたいだけなんだろうなあ。


91 :無名草子さん:04/03/12 06:50
この程度の知識で料理が得意とはとても思えない……

92 :無名草子さん:04/03/12 08:26
>>87
「古漬を細かく刻み、針しょうがとゴマでお茶漬・・・」
「リゾートホテルジャンキー」か「アジアンリゾート 女殺し
のホテル達」にも出てきたような?

93 :無名草子さん:04/03/12 08:46
>そして次には、流れるような場面展開で、
>沙織の頭の中ではすぐに次のページがめくられた。
>沙織はひととおりシュミレーションすると、今度は
>話は飛ぶが、

設定が、舞台なのか画面なのか本なのか妄想なのか………ハッキリ汁!頭悪ッ

自分でどこで食べて美味しかったのか覚えているものは、
「魚久」「ドーカン」「ローザー」「麹町のレストラン」etc.と具体的なのに
記憶があやふやなものは
「緑茶」「ゴマ」「鯛茶漬」
産地も何も無く、突然表現がアバウトになる。

どこかに角田真弓のセリフで
「村上開新堂の抹茶味の薄いクッキーよりウエストのドライケーキがいい」
というのがあったけど、これもクッキーならクッキーで比較汁。
全然別物じゃん。トホホ

94 :無名草子さん:04/03/12 11:53
>>92
スレ【38】で見つけたよ、これだね。

>460 名前:無名草子さん投稿日:02/06/27 19:51
>しつこくてスマソのアジアンリゾート。
>(でも一人で笑うのは勿体無いので)
>
>>ときどき、ぶらりと行きたくなるホテルというのがある。必ずしも豪華な高級ホテルや
>>名門ホテルばかりではなく、どちらかというと、パッと見には派手さはないけれど、
>>時を経て、その土地にしっかり根を張り、しっとりとなじんだホテルだ。
>>有名シェフがつくるフランス料理にも、凝った懐石料理にも飽きたとき、古漬けを刻んで
>>針ショウガと白ゴマを散らしたのをつまみながら、熱いほうじ茶をかけたお茶漬けを
>>サラサラやりたくなる感じ、とでも言おうか。
>
>さて問題です。上記の文章はどこのホテルの説明でしょうか?
>
>           ・・・・・・正解はシャングリラ・ラササヤン・リゾート(ペナン)でした。


95 :無名草子さん:04/03/12 12:03
「ときどき、フラリと行きたくなる」けど、実際にはどこのホテルにも行かない。
ただ、妄想するだけ。

「凝った懐石料理」「有名シェフがつくるフランス料理」も同じく。
食べ飽きるほど、食べたことはないが、「食べ飽きた」と妄想するだけ。
もちろん、「ほうじ茶をかけたお茶漬け」も。

ホテルも恋愛もグルメも、みんな妄想の産物。安くていいねw

96 :無名草子さん:04/03/12 12:15
>>93
>これもクッキーならクッキーで比較汁。
>全然別物じゃん。トホホ

筆者の頭の中では、クッキーもケーキも同じものなのでしょう。

>>90
>こういう脱線が書きたいだけなんだろうなあ。

同意。チィの駄文もそうだよね。
ホテルジャンキーだの、ジャーナリストだの言いながら、
「ホテル」についてより、脱線話(ホテルにいるアタシの話w)
が書きたいだけだもんね。
しかも「脱線話」のほとんどが妄想なわけで。

97 :無名草子さん:04/03/12 12:30
恋愛話はともかく、うまいもの話だったらいくらでも経験をつめるのにな。
時間に追われるほど忙しい人生であったわけでもなかろうに。

98 :無名草子さん:04/03/12 12:57
>>67
見栄えはするが、あまり賢くない素人がいちばん安く使えるからね。
謝礼ひとつで、顔も名前も誌面に晒した上に、バスローブ姿になってくれるわ、
ベッドの上でハシャいでくれるわ、編集部にとっちゃ恩の字でしょう。

爺もようやく「読者層とかけ離れた、貧相な愛人」をHJCの顔として
ゴリ押しするより、見栄えのするヴァカ会員を使った方が得策だと
理解できたらしいな。理解するまで何年もかかったみたいだけど。

99 :無名草子さん:04/03/12 13:04
なるほどなあ。
そうなるとチィの存在意義って…。
HJ誌ではすっかり過去の人なわけだが、クラブではどうなの?
まだ代表なんだっけ?

100 :無名草子さん:04/03/12 14:15
まだ肩書きは「代表」だと思うけど、代表らしいことやってるわけじゃなし、
このスレが立った当初から「会員からは無視されている」と書かれてたチィ。
結局、ただHJ誌の入稿作業兼雑用をやらされてるだけの「森事務所の役員」でしょw

チィの今までの本も、昔から爺の「代筆疑惑」があるわけだし、
村瀬千文なんていう「著作権侵害」した「バカ作家」より、
実家が裕福で、自腹でホテルに泊まり歩けるK藤さんを新たな代表に据えて、
彼女の名前でHJCの活動を展開した方がいいんじゃない?
若くて見栄えがして、本人もマスコミ露出が大好きみたいだし。

101 :無名草子さん:04/03/12 14:33
役員つっても名前だけだろうし、つまるところ漏り事務所では
『事務員』ってことか。

102 :無名草子さん:04/03/12 15:07
>>101
チィが事あるごとに小馬鹿にしている「下っ端」そのものですな。
天に唾するとはまさにこのこと(w

103 :無名草子さん:04/03/12 15:11
もはやなんだかわからんが居る人、ですな。
こういう人に限っていつまでたっても居座ってたりするんだよな。

104 :無名草子さん:04/03/12 16:24
オイラはK藤さん、チーより嫌いかも。あのスキッ歯が生理的にダメ。頭も悪いし。

105 :無名草子さん:04/03/12 16:49
>>104
まあ、「仕切りが高い」方ですから、
お金には不自由なさってないかもしれませんが、
頭は相当、ご不自由そうですね。
だからこそ、安く利用するにはもってこいなんでしょう。
今どき、HJCに入ろうなんて思う人に、
賢い人はいないので、あの程度がちょうどいい広告塔なのでは?

ま、頭の不自由さでは、チィだって負けてはいませんが、
いかんせん、貧乏くさい上に根性が曲がっている点がねぇ。

106 :無名草子さん:04/03/12 16:58
>>101
実質的には一般OL以下の事務員だろうと、やってる仕事が雑用だろうと、
「役員」「クラブ代表」「副編集長」なんていう肩書きさえ与えておけば、
自分はスゴイんだと思いこめるヴァカだからこそ、利用価値があるわけで。
正確には「あった」ですかね。今の村瀬はただのお荷物。いるだけで邪魔。

>>103
そういう香具師は他に逝くところがないから、死ぬまでしがみつくんだよね。
まあ、漏り事務所というか、爺さん自身もあと数年で還暦。
いつまでくだらん道楽を続けていられるのか、疑問なわけですが。

107 :無名草子さん:04/03/12 17:09
>>86-87みたいな料理ウンチクも、
本筋と絡んでくるならともかく、
まったく無関係なんでしょ?

それに登場人物が実際に「おいしいもの」を
食べている描写……じゃなくて、
「おいしいものを思い出してる(妄想してる)」だけの描写で
「おいしいミステリー」って言われてもなぁ(苦藁

さらに、どこで食べたかわからない
(つまり情報としても役に立たない)
「レストランで一度食べたカルパッチョ丼」とか、
「鯛茶漬け」とか、漠然と持ち出されてもなぁ。

108 :無名草子さん:04/03/12 17:19
そもそも話に出てくる「おいしいもの」の層が薄いよね。
はからずも「一度だけ食べた」と書いてしまっているように、
筆者の「食体験」も、ホテル同様、お粗末なんでしょう。

>>94の指摘通り、お茶漬けの部分は「使い回し」。
体験だけでなく、語彙も表現力も貧弱なのね。

109 :無名草子さん:04/03/12 17:47
>>106
mori爺さんは来年還暦。

110 :無名草子さん:04/03/12 18:03
私もT自動車に勤めていましたが、
海外部門だったので、接待する相手=外人なので、
使う店はいつも美人座近くの木曽路でしゃぶしゃぶですた。
(自分は伝票を回してただけだが)

111 :無名草子さん:04/03/12 18:03
>>110
激しく誤爆、鬱氏。

112 :無名草子さん:04/03/12 18:17
確か、チィの“長年の恋人Jack”は、イギリス人のグルメ(プ で、
世界中のおいしいものを食べ歩いているんでしょ?
(少なくても『ホテルジャンキー』では、そう書いていました)

そんな食い道楽の恋人と20年近くお付き合いしていて、世界中の高級ホテルを泊まり歩き、
ご本人は「大の料理好き」だそうですが、その村瀬さんが書いた「おいしいミステリー」
の内容が、コレですか〜? 
自分で自分の本に「全部デタラメで〜す」って書いてるようなもんですね。

113 :無名草子さん:04/03/12 20:50
村瀬(及び漏れ爺)の致命的な欠点のひとつは、
世の「マニア」とか「愛好家」を舐めくさっているところ。

世の「ホテル愛好家」なるものに目をつけたものの、
肝心の自分たちは「愛好家」のレベルにはまるで達してない。

「沙織」も同様で、こんな程度の記述で
「沙織はグルメで舌が肥えてる女の子」なんて設定が
通る(読者が納得する)と思っているのか?

自分の友人で自他ともに「グルメ」な人は、
おいしいものはリピートして食べるし、
ありとあらゆるものを食べたがるし
食べ物への好奇心はハンパじゃない。
もちろん、それに伴う投資をしているし、
おいしいものを食べて太るのは厭わない。
見ていて「そこまでやるか」という感じだからね。

それに比べたら「沙織」なんて
ただ食い意地が張ってるだけの無能女。
つまりはチィそのものw

114 :無名草子さん:04/03/12 21:30
>>73
アマゾンの「沙織2」レビューに「ガイドブック見ながら
家で空想したような話」とあったが、この痴話喧嘩もそんな感じ。
そもそも本筋と何の関係も影響もない出来事を、
たまたま沙織が耳にしたからって、こんなに詳しく書く必要ないのにね。

115 :無名草子さん:04/03/12 22:51
しかしさ、くだらない描写をすべて抜いて、
話の本質だけにした場合、ヘタすると10Pぐらいでおさまったりしないか?

116 :無名草子さん:04/03/12 23:10
村瀬は「HJ」の上海のホテル特集で、ヘンシャンマーラーヴィラ
を(特に新館)をケナしてた。
でもさこのホテルの構造を知らないで発言するのだが、ゲストは
新館だろうが旧館だろうが、レセプション(チェックインする
ときのカウンター)は、ノルウェイ風のお城を模した旧館でする
のではと思うのだが。(理由はとても小規模なホテルだから、
レセプションを2つに分けなくても、1ケ所で処理できると思う
から)
つまり旧館のエントランスにあるレセプションにチェックイン
した段階では、新館の客室のインテリアのショボさが判らないと
思う。
いや、それともレセプションは新館にあるのかなぁ?
普通こういう邸宅を改装したホテルは、ムードのある旧館をレセ
プションにするんだがなぁ?
それともこのホテルはラブホテルみたいに、入口に部屋の写真の
パネルがあるのかなぁ?

117 :無名草子さん:04/03/12 23:16
ほほー、ではいったん部屋にチェックインしたのに、
わざわざ出てきてフロントの前でケンカしていると。

そりゃ不自然だわ

118 :無名草子さん:04/03/12 23:46
>>114
実はこのカップルの痴話ケンカも、「ホテルジャンキー」に書いて
ある南フランスの高級ホテルのプールサイドでの話の焼き直しなんだ罠。

119 :無名草子さん:04/03/12 23:48
つまり、村瀬は「自分はヘンシャンマーラーヴィラに逝ったが、
新館は全然良くないと思った」ということが言いたいためだけに、
ストーリーに何の関係もないこの痴話喧嘩を、わざわざ「創作」した、と。

「村瀬千文の上海ホテル評価」じゃなくて、あくまで自分は「小説」を
書いているんだということが、どうしてもわからない頭なんですね。

120 :無名草子さん:04/03/12 23:57
>>116
仮に、新館には新館専用のレセプションがあったとしても、
チェックインする前に、客室のインテリアまではわからないもんね。

それに、レセプションでアフォ丸出しの喧嘩をする前に、そんなに本館が良いと思うなら、
「部屋を本館に変えられませんか?」と穏やかに交渉するのが普通でしょう。
チィの頭の中では、どこでもお構いなしにキーキー痴話喧嘩を繰り広げるのが
普通のカプール、ってことになってるのかもしれないけど。

121 :無名草子さん:04/03/13 00:07
自分がカプールになったこともなければ、カプールでホテルに行ったこともない
んでしょうね。おまけに本人が書いた物を見るとどうも問題のある人ですか
ら、普通の人は常識的な言動をするということすら理解できない、もしくは
自分の感覚が尋常でないということが受け入れられないんでしょうが。

122 :無名草子さん:04/03/13 00:09
チィたんって、カプールの痴話喧嘩が好きだよね〜。
あと、中年夫婦が陰険にお互いを牽制し合う話とか。


123 :無名草子さん:04/03/13 00:15
このスレでも何度か言われてきたことですが、チィの辞書には
「幸せな結婚(幸せなカプール)」というものは存在しないのです。
なぜなら、自分にはまるで縁がないから。

「結婚なんて所詮こんなもの。だから自分はしない」と
恋愛経験に乏しい負け犬が、遠吠えしてるだけなんだがw

124 :無名草子さん:04/03/13 00:29
結婚したこともないのに、ハナから結婚生活をバカにしたり、
否定的に語る女というのは、長年にわたって両親の不和を見てきたか、
不倫してるか、どっちかでしょう。

125 :無名草子さん:04/03/13 00:29
うわ、海外串規制でずっとだめだったのに、
今日は何年かぶりに書き込めるよ。

記念かきこだけでは何だけど
チェンマイのリージェントがついにFSになったんだね。
チィは焼き直しでネタを使えなくなるかな?

126 :無名草子さん:04/03/13 00:38
>>125
いらっさいませ!
さすがに海外では沙織2なんて売ってませんよね?

>チェンマイのリージェントがついにFSになったんだね。
チィのことだから(旧リージェントチェンマイ)と注つけて、過去の感想をダラダラ書くんじゃないでしょうか。
自分の経験が全ての人ですからね。

127 :無名草子さん:04/03/13 01:29
> >>73
> そもそも本筋と何の関係も影響もない出来事を、
> たまたま沙織が耳にしたからって、こんなに詳しく書く必要ないのにね。

うっかりミステリーだと思って読んでいたら、重大な伏線だと思ってしまう罠。
でも、最後の最後までケアは無しと。有る意味、楽しめる話しかも(嘘)。


128 :無名草子さん:04/03/13 01:38
>>122
仕事やプライベートで月に数回はホテルに泊まったり食事したりするけど、
傍目にもわかるような喧嘩をしているカップルなんて
年に1回遭遇するかどうかだけどなぁ。
普通にホテルに出入りしていれば、幸せそうなカップルを目撃することのほうが
圧倒的に多いと思うんだが、チィちゃんの眼中には入らないのか?
そういえばホテルでの結婚式を話題にすることってまずないよね。


129 :無名草子さん:04/03/13 01:43
>>127
普通のミステリー好きが読んだら、事件の解決に
料理が何らかの形で関係してくると思うだろうね。



130 :無名草子さん:04/03/13 01:54
痴話喧嘩の話にしろ、カルパッチョとお茶漬け妄想の話にしろ、
「沙織のなりゆきで上海」って駄作は、要するに、
村瀬千文の個人的欲求不満とコンプレックスを解消し、
願望充足するため「だけ」に書かれている本だってことですね。
そう思って読むと、ヲ茶にとってはなかなか面白いのだが(大嘘)

131 :無名草子さん:04/03/13 02:04
カプールの熱愛シーンも書けないチィだが、
喧嘩のシーンを書いたら書いたで、陳腐もいいところ。
「恋人と喧嘩」するには、まず恋愛しなきゃならないからなぁ。
“そもそも”恋愛経験が極端に乏しいチィ。
かといって人一倍観察力や洞察力があるわけでもなく、
書けることは「自分の体験」だけだもんな。
カプールの生態をそれらしく描くなんて永遠に無理だろう。

132 :無名草子さん:04/03/13 02:25
>>128
このカプールの口を借りて「このホテルの新館はダサい」と言いたいなら、
「二人はどうも、新館の部屋のことでモメているらしかった」で十分。
ただの通りすがりの沙織が、何の必要も、関係もないのに、わざわざ足を留めて、
他人の喧嘩に、じーっと耳を傾けてるのって、どう考えても変でしょう。
よほど大声で怒鳴り合っていたんでもない限り。

チィが書くカプールの会話は、いつも聞こえるはずのないことがすべてチィには聞こえ、
わかるハズのない言語がすべて聞き取れたりして、実に不自然なんだが。

133 :無名草子さん:04/03/13 10:57
>>132
そーだよね。「もめる」だけだったら、なんらかのきっかけで
ロビーで口論していることは読者も想像しえる。
(たとえば別の話題でケンカしていて、流れでその話題にきたんだろうな、とか)
なまじっか、具体的に会話のセリフまで書くから、不自然になるわけだ、
という計算はフツー作家だったらできるはずだ。

(1行あけ)
だけどいちばんのユーモアミステリーは、
こんな設定も内容も穴だらけの原稿をよく編集者は本にしたな、ってこと。
昔読んだガキ向け小説でも、もうちょっとマシだった、
と思うのは私の気のせいかしら?
そもそもガキ向け小説にしては、言葉づかいなどが70s’なんだけどさー。


134 :無名草子さん:04/03/13 11:46
アマゾンのレビューの参考になった人数は、必ずしも投票した人数全員を反映しているようではないようですね。
とりあえず100%ではあるけど。

135 :無名草子さん:04/03/13 12:18
>>134
投票が反映するまで24時間かかるみたいですね。

>>133
自分が編集者ならまず、筆者の今までの本の
アマゾンのレビューぐらいは読むけどねぇ。
(もちろん、本そのものも読むだろうけど)

「沙織1」がここまでレビューで酷評され、
実際に読んでも噴飯モノなのに、よくもまあ
「沙織2」を出す気になったよなぁ<有楽出版
原稿が上がった時点で、死にたくなったろうにw

136 :無名草子さん:04/03/13 21:15
スーパー遅レスだが…。
★魚久の銀ダラの粕漬 1切 630円
★一番御手頃な値段のご贈答詰め合わせセット
(銀ダラ2切+シャケ2切) 2600円
★切り落としセット(イカのゲソ・シャケ・銀ダラなど5種類
の魚の切り落としが入っているお手頃な自家用のもの) 500円

沙織は貧しいので2600円の贈答用でなく、500円の自家用を
手土産にしたのだろう。
ま、昔に比べて百貨店や本店以外の直営店でも入手できるから、
有り難みは減ったが。

137 :無名草子さん:04/03/13 21:22
>>46 >>86
村上開新堂のドーカンHP
ttp://www.kaishido.co.jp/dohkan/serve/

★牛肉すしサラダ 1120円
★まぐろのカルパッチョ丼 1000円
★ワッフル(メープル&バターなど) 660円より
★サービスセット(ケーキorワッフルorゼリー+コーヒーor紅茶) 760円


138 :無名草子さん:04/03/13 21:34
>>93
麹町の老舗の村上開新堂のクッキーと比べるなら、同じ町内で
同じく老舗の泉屋のそれと比べるほうが相応しいと思う。
しかし裏読みすると、チィの頭の中には村上開新堂のクッキーは
ランチ(最低4500円より)の客か、もしくは常連の紹介者が
いないと買えないという、昔からの上流階級や成金相手に高飛車
な大名商売している割に、大しておいしくもないクッキーより
(戦前の味っーか、素朴な味)、複数の大手デパートなどでも
手軽に買える大衆路線のウエストのドライケーキの方が、よほど
美味しいのにということが言いたかったのだろう。


139 :無名草子さん:04/03/13 22:08
>>138
読み辛いな。
句点を打ってくれ。

140 :無名草子さん:04/03/13 22:18
>>139
スマソ。読み返さすと、たしかに句点が少ない。
まるで句点が少ないところが、チィの文章みたいで自己嫌悪。

141 :無名草子さん:04/03/13 22:23
>>44
またまた遅レス、スマソ。
>ココット巣ごもり風
1970年代後半の料理レシピや、婦人雑誌の料理コーナーによく
出ていた懐かしいメニュー。
でもこれ知っているって、ババァなんだよな。

142 :無名草子さん:04/03/13 23:19
>>141
ひとり暮らしを始めたばかり頃(今から10年くらい前)
「学生向けのお手軽料理」を紹介する本で知った>ココット巣ごもり風。
どっちにしてもありがたそうに説明するようなたいした料理ではないと思う。


143 :無名草子さん:04/03/13 23:23
>>137
ドーカンを出してくる意図がどうもよくわからん。
知る人ぞ知る名店というなら村上開新堂のほうだろうと思うし、
東京で流行のおしゃれなスポットというなら
ドーカンよりふさわしい店がいくらでもある。
ドーカンには何も含むところはないが
どうも中途半端なセレクトという印象。

144 :無名草子さん:04/03/14 00:38
>74
> 若い成人男子でプライベートで一人称「僕」って人はまずいませんね

・・え?そんなことありませんよ。
確かに減ってはいますけど。
ご自分のまわりがぞんざいな口をきく男子ばかりだからといって、
まずいない、などと決めつけない方がよろしいですね。


>81
> 今時普通の会話の中で「お局」なんて言わないよー

・・え?そんなことありませんよ。
頻度は低いですが、確実に使いますよ。

145 :無名草子さん:04/03/14 00:55
>>136
>沙織は貧しいので2600円の贈答用でなく、500円の自家用を
>手土産にしたのだろう。

違うのよ。
朝十時から特別に安売りしているのを買ったのを二人分買って
1つはジョンにあげたのよ。
日本風の魚のマリネでグリルして大根おろしと一緒に食べると
美味しいんだと説明つきでね。

146 :無名草子さん:04/03/14 01:07
アメリカ人へのお土産に魚久って
例によって「愛すべき規格外」を狙ったつもりだろうけど
「ドキュソで迷惑な規格外」としか思えない。
旅行先で生モノもらったら魚久が好きな日本人だって困るだろうよ。
人形焼きでもあげたほうが微笑ましかったのに。

147 :無名草子さん:04/03/14 01:09
>>145に追加。
朝十時からの安売りは「切り落とし」パック500円みたいですね。
プレゼントにするなら普通の自家用切り身にすればいいのにねぇ。

148 :簡単なネタバレ1:04/03/14 01:38
沙織2の目次に簡単なネタバレをくっつけてみました。

1. ラストシーン@上海租界【財宝ルビーをテーマにした映画の撮影現場】
2. 初台のマンション【沙織1のあらすじ、朝は紀伊国屋のコーヒー。仕事探し】
3. 溜池のスターバックス【広告代理店の面接に落ちる、沙織天然ヴァカ認定】
4. 人形町のコーヒーショップ【CIAジョンとデート。魚久粕漬。CIAのスティーブを想う】
5. 銀座・ジャパン・トラベル協会オフィス【角田真弓の紹介で就職。ゴマ妄想。オフィス風景】
6. 麹町・レストラン「ドーカン」【真弓とランチ。牛肉すしサラダ】
7. 一番町・英国大使館・角田の屋敷【角田邸で真弓とお茶。村上開新堂よりウエスト】
8. 真弓の話【真弓自分語り。神童>東大>財務省、私はスゴイ。こんな話に7頁】
9. 銀座・JTAオフィス【英語も仏語も中国語もできる沙織、上海出張決定】
10. 上海行き機内【旧正月元旦。お局&新人スッチー。新年好】
11. ヘンシャン・マーラー・ヴィラ【チェックイン、部屋説明。2頁】
12. ウェスティン上海【書類お届け。手伝いを断られて暇に。今日の行動コース決定。】
13. 旧フランス租界・新天地【新吉士でランチ。糯米赤棗。中国マフィアのアジトに迷い込む】

149 :簡単なネタバレ2:04/03/14 01:39
14. 上海・豫園【人質ショーンに救われる。一緒に逃げる事に。唐草模様の風呂敷がオサレ】
15. 上海・豫園のスターバックス【ショーンと逸れてCIAに救われる。ホテルに戻される】
16. ヘンシャン・マーラー・ヴィラの満月の夜【ショーンと再会、痴話げんかカプール、ホワン爺と出会う】
17. 和平飯店・オールド・シャンハイ・バンド【ドラム披露。ショーン攫われる。投げ縄テキサス爺】
18. またまた、ヘンシャン・マーラー・ヴィラ【CIAから監視。ショーンは何処へ?ホワン爺と緑茶を飲む】
19. 旧フランス租界の洋館【ホワン爺ショーンの居場所を知っている。ホワン爺の手下が角田と友達】
20. 浦東のシャングリラ【アラブテロリストに拉致られたショーンをホワン爺一味と協力してアッサリ救出。】
21. 旧正月の花火の前夜【ショーンが狙われた理由、ルビーの由来と奪取計画。僕は協力します】
22. 旧正月の花火の夜【沙織帰国、ショーンも日本へ。その頃上海ではルビー奪取失敗、でもハッピーエンド】
23. 東京にて【関係者一同の慰労会@角田宅。CIA・麹町警察署長・ヤ○ザが同席】
24. ホテル・ベルエア、ロサンジェルス【アラブテロリストにルビー奪取失敗の知らせ、地団駄を踏む。】
25. CIAオフィス、ワシントン【CIAの要注意人物リストに捜査の邪魔者・沙織が加わる】
26. ラストシーン@JTAオフィス【マンガ入り出張報告書で大顰蹙。今日もがんばろう】

10〜21までは旧正月元旦、1日の出来事です。
一番長い18章が16頁。これは事件の首謀者ホワン爺の独白があるからまだいいとして、
本編と何も関係ない真弓タソの生い立ちに7頁も割くなんてねぇ‥‥

150 :無名草子さん:04/03/14 01:47
ネタバレ追加。

第2章から、沙織の性格をシェイクに語らせている部分
>「いいか。短いつきあいでよくわかったが、キミは目の前に水があれば飛び込むし、
>火があれば手を突っ込む。台風が来れば嬉々としてドアを開けて出かけていく。
>そういう人間だ。危ないことに首をつっこむなとか、やめろと言っても決して
>きかない人間であることもよくわかっている。けれどな、人間には命はひとつしかない。
>今度、またそのアホ面を見るためには、それまで生きていてもらないといけない。
>わかったな。」
チィタソ、他人にそう言われたいのねw
一歩踏み出す勇気があるアタシ、勇気がありすぎるアタシ、好奇心がありすぎるアタシ、
アタシマンセー!!!的な臭いがプンプンするわ。

お次は第20章のアフォらしいショーン救出作戦。
ショーンはアラブテロリストによって浦東シャングリラに監禁され、ルビー奪取作戦の
設計(計算)をさせられていた。
浦東シャングリラのスタッフはホワン爺(中国マフィア)の仲間で固められる。
ショーンから、ホテルスタッフに「部屋でアイロン掛けをして欲しい」
とのリクエストが入る。
幼い頃からグランマのアイロン掛けの香りの中で計算をすると、
集中できて仕事がはかどるのだそうだ。
そこで沙織がハウスキーピングスタッフに変装して、部屋に潜入し、
アイロン掛けをする。
アラブテロリスト一味が見張りをしているが、沙織に気づかない。
シーツのアイロン掛けが終わったところで、不意を付いてホワン爺一味が
テロリスト一味を攻撃、無事にショーンを救い出した
・・・・・らすぃ。ハァ。
浦東シャングリラのスタッフはみんな黒社会に簡単に買収されるみたいじゃないの。
シャングリラに縁切られても知らないわよ。

151 :無名草子さん:04/03/14 01:50
連続スマソ。
>>93
舞台装置としてTVもあるみたいだね。

P.97
>沙織の頭の中には「小龍包!小龍包!小龍包!」というテロップが、
>踊るようなポップ体のフォントで流れていた。

想像するとキモいw
テロップが流れる云々は沙織1でも多用されてウザかった覚えあり。

152 :無名草子さん:04/03/14 02:27
>>151
チィちゃんとしては気のきいたレトリックのつもりなんだと思われw>テロップ

>>149
乙です。
ショーンは一日のうちに上海マフィアとアラブテロリストに攫われているんだね。
監視しているのにそれを防げないCIAってものすごく無能なのでは?


153 :無名草子さん:04/03/14 02:38
>>150
沙織の役割が意味不明。
普通のサスペンス映画や小説では
スタッフ(もしくはスタッフに化けた人間)が客室のドアをノック、
相手がドアを開けたところで突入(もしくは撃ち合い)だよね。
そうでなかったらスタッフに化けて入り込んだ人間が
大立ち回りを演じて人質救出っていうのがセオリー。
沙織がテロリスト相手に戦うのは無理にしても
アイロンがけが終わるのを待つまでもなく、
スタッフに化けた沙織が客室のドアを開けさせた時点で
ショーンを奪還すればいいじゃん・・・。
単に「アイロンがけなんかも得意なアタシ」をアピールしたかったのか?


154 :無名草子さん:04/03/14 02:45
会ったばかりで能力も信用できるかも確かでない日本人に
そんなこと任せなきゃいけないほど上海マフィアは人材不足なのかw

あと、財務省官僚が紹介した就職先が
ジャパン・トラベル協会っていうのもなんだか不思議なんですけど。

155 :無名草子さん:04/03/14 11:18
>監視しているのにそれを防げないCIAってものすごく無能なのでは?

確か豫園のスタバを出てドラゴンダンス見てるときに雑踏に流されて
ショーンとはぐれるんだけど、沙織はCIAに助け出されて、ホテル
(ヘンシャンマーラーヴィラ)に連れ戻されるのね。
本当に狙われているのはショーンなんだから、ショーンはテロリストに
誘拐されるかCIAに助けられたかどちらかと思うでしょ?
それが、そーじゃなくて、ショーンはホントに単にはぐれただけで、
一人でひょっこりホテルにやってくるんだよ。
沙織が無事に戻ってきたか心配だからって。(自分は別のホテルに宿泊)
CIAが無能だしテロリストを全然捕まえようとしないCIAの目的も不明だし、
「沙織はCIAに大事にされてるんだよ」ってことが言いたかっただけかね?


156 :無名草子さん:04/03/14 15:02
>>143
村瀬は麹町のマンションにでも住んでいるのでは?
だから麹町の飲食店や菓子屋が、意味もなく出てくるような・・・。

157 :無名草子さん:04/03/14 17:42
>>150,155
沙織が水に飛び込もうが火に手を突っ込もうが
CIAにとっては何の関係もないはず。
普通に考えたら沙織は放っておいてショーンを保護するだろう。
そもそもCIAの目的は何なの?
単にテロリストを監視しているだけなのか、逮捕したいのか、
ルビーがテロリストの手に渡って資金源になるのを阻止したいのか。



158 :無名草子さん:04/03/14 17:53
チィの脳内ではCIA=正義の味方、なのです

159 :無名草子さん:04/03/14 18:21
>>157
普通なら沙織のようなドキュソはスパイ活動の邪魔なので、
とりあえず豚小屋にでも監禁しておくと思うが。

160 :無名草子さん:04/03/14 18:41
監禁なんて手間がかかるし、沙織だったら地球上からいなくなっても差し障りないような気もする。CIAにとっては。

161 :無名草子さん:04/03/14 21:59
CIAは街のお巡りさんじゃないので、関係ない人は邪魔なら排除、そうでなければ
ひたすら放っておくと思われ

162 :無名草子さん:04/03/14 22:10
>>159
ああいうチキンなキャラの沙織を監禁するなら、
京都府丹波町の浅田農産の鶏小屋が一番!

163 :無名草子さん:04/03/14 22:12
そもそもCIAてのがねぇ・・・
妄想にマジレスすることの虚しさよ

164 :無名草子さん:04/03/14 22:41
>>162
浅田農産はマジかわいそう(浅田が)
沙織3では、沙織が弱小出版社に拾われて同人誌の編集に携わりつつ
CIAのスティーブに会いにNYに行く、ってのでどうよ?

165 :無名草子さん:04/03/15 00:02
英仏中が堪能な上にドラムも叩ける沙織タソ。
次は何が「実はできる」のか!?
といいつつできないのは男とのマジな恋愛だったりする。

なんて書いたりすると、次は「ユーモアミステリー」から
「ラブミステリー」に……ならないだろうなァ。
せめて、自称得意のグルメとホテルを満載にするストーリーを考えなよ。
沙織の脳内妄想だけじゃなくてさ、といいたい。

166 :無名草子さん:04/03/15 00:29
お茶漬けは脳内妄想で済ませないで
沙織のオフィスでのランチは毎日お茶漬け、ということにすればよかったと思う。
冷やご飯を持参し、日替わりでこだわりの具をのせ、
給湯室でお茶を入れてかけるいただく。
呆れつつもちょっと食べてみたいと思ってしまう上司や同僚。
沙織の規格外ぶりと「ケチだけどグルメ」を示す格好のエピソードになるのに。

167 :無名草子さん:04/03/15 00:40
タカナシの生クリームさえ買えない程の貧乏人なのに
マグロのカルパッチョ丼や牛肉のすしサラダを食い、旨い鯛茶漬の味を知っている。
おかしいだろ?絶対!
まだ沙織1の読者なら沙織の両親がグルメで沙織の舌が肥えている(とは思えないが)
設定が多少は頭に入っているだろうが、沙織2だけの読者はワケワカランだろ?

168 :無名草子さん:04/03/15 00:58
実のところ、ヲ茶ではない、村瀬を知らないまっさらの読者っているの?
いるとしたら沙織シリーズを読んでどうなんだろうか。
うー知りたい〜〜。


169 :無名草子さん:04/03/15 01:12
沙織の上海到着はどう早く見積もっても12時過ぎ(ANAが最も早い)。
それからヘンシャンマーラーヴィラにチェックインして、
ウェスティン上海の会議場に資料を届けると、どうがんばっても
午後2時ごろにならない?
それからランチ食ってから、中国マフィアのアジトの忍者扉でしょ?
まあ短時間にたくさんの事件を盛り込みましたね。

それにホテルで開催されるような大きな会議の資料、沙織が一人で
持って行けるものでしょうか?
逆に沙織が持って行ける分量の資料なら、メールで送って現地で
プリントアウトすれば良いでしょうに。
それとも沙織は唐草模様の風呂敷に包んで資料を持っていったそう
だから、重たい荷物を行商のオバチャンみたいに背負っていったん
でしょうか。本当に現実味の無い話ですね、さすが妄想ジャソキー。

170 :無名草子さん:04/03/15 01:16
父は外交官、母は元料理研究家という家に生まれた沙織。
幼いころから海外を転々とするが、明るい性格でどこにいっても人気者。
生まれ持った才能で数カ国語がペラペラ。そして音楽好きだった父から
楽器の、母からは料理の才能を受け継いだ。
しかし幸せな時は長く続かず、沙織が中学生の時に両親はテロの犠牲に。
突然身寄りの無くなった沙織は北海道の叔父に引き取られ帰国。
ところが叔父は事業に失敗し失踪、沙織は無一文になるが苦学して
大学に入学、上京する。
天涯孤独の身でも天心爛漫で誰にでも好かれる沙織の廻りには友達がいっぱい。
持ち前のポジティブな気持ちを武器に困難に立ち向かって行く……


こんな設定にしたらって考えたけど、これって70年代の少女マンガだよなあ。
まあ実際俺は一行たりとも沙織を読んでないんだが、どういう人物設定なの?
ていうか設定なんかあるの?

171 :無名草子さん:04/03/15 02:45
>>169
ウェストサイドストーリーは主人公2人が出会って結婚して死ぬまで2日だから
まあ、短時間でいろいろなことが起こるっていうこともあるんだろうが・・・w

172 :無名草子さん:04/03/15 07:43
>>170
無一文にならなければ西園寺萌絵っぽいなw

173 :無名草子さん:04/03/15 10:34
>>170
テロの犠牲になれば、職務中なら公務員(外交官)なので
数千万円は貰えるし、他にも両親は生命保険にも入っている
だろうから、娘には3億円近くは手元に入る。
またキャリアの外交官は3〜4ケ国回れば、都心に家が1軒
買えるほど(5千〜1億円)蓄財できるので、父親が外交官と
いう設定は無理ではないかと・・・。

174 :無名草子さん:04/03/15 10:37
>>173
そんな環境だったとしたらこんなダメ人間にはなりません

175 :無名草子さん:04/03/15 11:57
>>172
自己レスっす。
西園寺萌絵って誰だよ!
西之園萌絵ですた。
駄レス訂正でスマソ〜

176 :無名草子さん:04/03/15 21:21
中学生以前の数カ国流転。すでに英仏中登場。
もう1ヶ国語ぐらいいけるとしたら
2年ずつだとしても、5歳〜7歳で日本を離れることになり、
そうなると日本語がアヤしくならないか?

177 :無名草子さん:04/03/15 21:40
>>176
まさしく津田梅子状態(w

178 :無名草子さん:04/03/15 23:39
>>172
西之園萌絵のキャラもあのシリーズのストーリーも
現実ではあり得ないものだし好き嫌いも分かれるだろうが
小説としてはあり得ていると思う。
沙織のキャラやストーリーは現実としてはもちろん
小説としても「あり得ない」の一語に尽きる。

179 :無名草子さん:04/03/16 00:19
オカルト板のカキコから本を作った香具師がいて、著作権がらみの問題
に発展しつつあるようです。

『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その弐
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/

もちろんジャンキーズ裁判の判例がいま注目の的になってます。
チイは悪党として歴史に名を刻んだね。



180 :無名草子さん:04/03/16 23:38
あれ?今日は丸一日カキコ無し?

181 :無名草子さん:04/03/16 23:54
とうとう飽きられたか。

182 :無名草子さん:04/03/17 09:34
たまにはいいじゃん。沙織疲れ。

183 :無名草子さん:04/03/17 10:08
もう露出も減ってるし、新たなネタはそうそう無いよ。

184 :無名草子さん:04/03/17 10:45
これから先は熟女ヌードにでもならないと、もう話題が呼べないな〜。

185 :無名草子さん:04/03/17 13:23
全裸の著者近影を想像して・・・・・


               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***


186 :無名草子さん:04/03/17 22:51
台湾ナビの掲示板で、書き込みをメルマガに転載されて怒ってる人がいるね。
村瀬千文の判例を出して話してるけど、有料の書籍に転載されるのと
無料メルマガに転載されるのでは違うような・・・?(よくわからん)

187 :無名草子さん:04/03/17 23:37
「無断転載」の事実は間違いないからお怒りもごもっともかも…
でも商売した香具師の方が罪が重いと思う。

週刊文春の出版差し止めニュースを見ると極ホを思い出すね。
極ホは既に出版された後に差し止め処分を食らったわけだけど
係争中に第二版を出版した光文社はもっと罪を問われて欲しかったな。

188 :無名草子さん:04/03/17 23:38
えっと、村瀬とは関係ないんですけど、ちょっと前に話題になった
せきねタンですが、今月号の「月刊PEN」に、対談でドーンと
出てらっしゃいます。お顔と、お座りになった前身のお姿。
自分には50歳くらいに見ますた。対談のお相手は富田氏。

189 :無名草子さん:04/03/18 00:18
せきねタソは若ぶりっ子してないからいいよ。
永遠のドジで可愛いアタシ路線のチィよりよっぽどいい。

190 :無名草子さん:04/03/18 00:53
>>189
そうそう、実年齢から見て、別におかしな言動もないしね。
つか、それが当たり前で、「沙織」に同化してるチィが異常なわけだが。

191 :無名草子さん:04/03/18 00:59
>>186
あれはメルマガじゃなくて、ホテルとかに置いてあるフリーペーパだよ。
広告満載なので、発行元に利益が発生しているのは間違い無し。

台北ナビの担当者も、擁護の書き込みしている人も、
チィタンに負けず劣らず香ばしいですな。

つかこのスレ住人に、台北ナビ閲覧者がいるとは・・(w

192 :無名草子さん:04/03/18 01:53
>>191
あらら。よくわからないで書いてしまってすみません。訂正ありがとうございます。
あそこの掲示板の擁護派が、知り合いの専門家がHJCの判例が変だと言ってるって
書いてたけど、たかだか擁護するのに法律関係者?に聞いてるってのが
用意周到だなー。ナビ側の自演?ってちょっと思った。
やりとりを見ていると、チィもはまったボタンの掛け違いが始まったなって感じ。
あれこそ最初に「到らなくてごめんなさい。これからちゃんとします」って書けば、
双方しこりを残さず済んだと思うんだけども。
あそこは、韓国ナビをヲチしてるのでついでに見てるんだよね。
(ハワイ系掲示板にいるデンパな人が最近韓国ナビを荒らしてるんで…)

193 :無名草子さん:04/03/18 06:59
判例が全てでないとはいえ、原著作権者の権利が保護されている以上、あれはあれ以外の
判決が出ることは(原著作権者が誤解の上に転載を承諾していた、等という理由がない限り)
ないねぇ。残念ながら。(もしこれに反する判決が別件でも出たら、チィは大喜びで自分の正
当性をまたぞろ主張しはじめそうだが)

法律の専門家、という言い方も微妙だから、本当かわからないと思う。
法曹関係者なら、学者なのか、弁護士なのか、司法関係者なのか、そんな部分すらはっきり
させられない「専門家」なわけだし。
そもそも専門家であっても学者なんかは独特の解釈を持論としている人間もいるし、それが
現実には必ずしも反映されてないんだよね。そうでない人ももちろんいるけれど。
だから経験豊富で冷静な弁護士or司法関係者の判断を合わせたものが一番現実に即したも
のになる。判断することや持論を判決で認めさせることが仕事の人は、持論でどうこうじゃ話に
ならないから。

194 :無名草子さん:04/03/18 09:29
>>192
知り合いが言っている、っていうのがもっとも手っ取り早い嘘の付き方だったりする。漏れの知っている「知り合い」(弁護士、弁護士の卵、法律事務所勤務者など)はあれ以外の判決はありえない、と言っていますが。

195 :無名草子さん:04/03/18 09:41
そう考えると、チィは裁判沙汰になった後も(敗訴した後も)
糞サロを続行して、「著作権は放棄します」みたいな規約を
投稿者に押しつけてたんだからなぁ。

あれでもし、糞サロがそれなりに盛り上がっていたら、
また本にするつもりありありだったわけで。
まったく反省もしてないし、罪の意識もゼロ。

196 :無名草子さん:04/03/18 09:49
ただ、台湾・韓国・香港など東アジアのマスコミ関係者は
(一般人もそうだが)、著作権に関する意識が大変低いよ。
台湾ナビのスタッフも、1970〜1980年代後半に、
日本の漫画の転載を無断でやっていた台湾の出版業者のノリ
と大差ない人達なんでしょ、きっと。
台湾人も1990年代に入ってからは、大手出版社の漫画や
小説にはお金を払わなければならないという認識は、やっと
持つようになったが、素人の書いたものに著作権があるなんて
ことは、これっぽっちも考えたこともないだろう。
やっぱ、著作権後進国だもんなぁ。台湾は。(ま、台湾以外の
東アジア&東南アジアもアレだが)

197 :無名草子さん:04/03/18 10:03
>>196
キャンディキャンディも散々やっちまったからね。
その他映画・音楽系の違法VCD・CD・DVD等。
アジア諸国の著作権意識の低さは明らか。
最近になって、アーティスト側からの海賊版廃止運動などがはじまった。

台湾ナビってよく知らないがスタッフは日本人じゃないの?
日本の法律家のHPでも極ホの判例がよく取り上げられているのだし
ちょっとは勉強しろよと思う。知り合いに聞くんじゃなくてさ。

198 :無名草子さん:04/03/18 10:08
>>197
スタッフは元は在日台湾人だが、今は台湾に戻ってきているとか、
台湾に永住している日本人では?(配偶者は台湾人で、台湾式の
考えにドップリ漬かっているとか)

199 :無名草子さん:04/03/18 10:10
>>192
その知り合いの専門家は日本の弁護士でなくて、台湾の
弁護士だと思う。(台湾は著作権も被害者に対する人権
意識も極端に低い国だよ)


200 :無名草子さん:04/03/18 10:36
台湾ナビBBSを見てきたけどもう事態は終息したの?
ずいぶん穏やかでしたけどね。

201 :無名草子さん:04/03/18 10:55
>>200
おとといの夜だっけな、台湾のWTO加盟にからめて、
台湾でも著作権保護の動きが活発化していて、
台湾だから著作権違反だろうが、海賊版だからOKという
日本人の意見は台湾の人々に対して無礼千万、てな書き込みがあったけど
翌朝にはキレイに削除されてたよ。

どうやら「削除祭り」がはじまったようで・・・・


202 :無名草子さん:04/03/18 11:45
だーかーらー、情報系サイトに書き込みしたら駄目なのよ。
そんなことしたらいつフリーペーパー・雑誌・書籍に転載され
るかもしれなのだから!(ここのスレの住人は知っているだろう
が、そのサイト主宰者だけでなく、単なる閲覧者ですらそこから
ネタをパクって、メシの種にするんだよ)
以前「ハワイの王様」というハワイガイドを書いたライター
なんか、複数のハワイサイトの掲示板からネタを拾いまくって、
それをまとめて1冊の本にしたくらいだしさ。
あとコスメライターも、ネットから素人の書き込んだネタを拾って
それをもとに原稿書いたりしてるという噂があるしね。

203 :無名草子さん:04/03/18 11:51
>>190
仮に50近いとしたら、フツー地道に実績を積んできているので
ぶりっ子する必要もなくなる。
だってさ、仮にリッチなOL同様、年に3回2軒ずつホテル泊まりしていれば、
20年としても120軒のストックができるわけだよ。
もちろん20年前のネタはそのままは使えないけどね。
チイがぶりぶりなのは、実績を積んでない、また積む必要性も感じていなかった証明。
ホテルに自腹で泊まっていない、そして実は批評するほど、ホテル好きでもないし
ホテル業界や利用者のことを考えているわけではない。
単に有名になったり、ちやほやされるのが好きなだけ。
得意なのは妄想とウトーリ系を書くこと、だから実はホテジャーじゃなくても
作家でもいいわけさ。でも作家としてもダメっぽいと気づいた時、次は何に向かうのだろう。


204 :無名草子さん:04/03/18 12:06
>>202
ライターですけど、そんなこと、このネット時代、あったりまえじゃん。
まあ、そのまま書き写すバカはいないと思うよ。
ネットを基に自分の取材を加えたり、ウラをとるだろ。
少なくとも職業でやってる人はさ。
私の場合は自分で見つけたネタが、「一般的にどういう評価なんだろ」という
下調べに使っていて、取材時のインタビューで使ったりするけど、
「お宅は、利用者にはウンタラカンタラと言われてますけど、
それについては初めから計算されてたものなのでしょうか?」とかさあ。
それを「転載」とか言われたら、たまらんよ。

モノ書きだけは旧態依然として図書館で調べて、
知り合いに電話かけまくって聞きまわらないといけないわけ?冗談でしょ!

ネットのカキコをそのまま書き写したもので大もうけする香具師は史ねと思うけどさ。

205 :無名草子さん:04/03/18 12:08
204だけど、チィを擁護してるわけじゃないよ。
香具師は、ほぼまんま掲示板を掲載してるわけだからな。
史ねの部類なわけだよ。


206 :無名草子さん:04/03/18 12:29
>>204

逆ギレ、スルナや。そこのライター君よ。
ハワイの王様は、自分が日頃出没しているネット掲示板の情報を
ハワイへ取材にロクに逝くこともなくモロ使ったらしく、その
問題本を出版後にもネタを拝借した複数の掲示板に平然と出没し
ていたので、投稿者たちから袋叩きにあったんだよ。
つまり極ホ事件以前は、ライターが取材せず掲示板のネタをそっ
くり搾取しても、ライター自体がそのこのに罪悪感ゼロだったん
だよね。


207 :無名草子さん:04/03/18 12:44
チィの場合は著者名を「村瀬千文と“ホテルジャンキーズクラブ”」
とすることで全てが許されると思ったんでねーの?
一応は「アタシは逝ってないからアタシの意見じゃないけど、みんなから
寄せられた意見なのヨ」と意思表示することで。
ま、HJC会員以外のネタも朴リまくったわけだが。

208 :無名草子さん:04/03/18 15:54
せきねが料理王国でインタビュー受けていたのは既出?
二、三ヶ月前の号だったと思うけど。

209 :無名草子さん:04/03/18 16:00
>>208
いや、そのネタは初出。


210 :無名草子さん:04/03/18 18:06
せきねファンが羨ましい。最近露出多くて。

211 :無名草子さん:04/03/18 18:21
村瀬って、最近は全然売れてねぇよな。

212 :208:04/03/18 18:53
グランドハイアット東京がらみの記事の中で1ページ。
最近の東京進出ホテルの分析と、ホテル内レストランについてだったけどほとんど忘れた。
あたり障りのない内容だったと思う。ただチィだったら絶対朝食からの切り口だったろうな、
とニヤニヤした覚えがある。
最近のお勧めは五反田のアリエッタ、だったかな。

213 :無名草子さん:04/03/18 19:28
誰かCREAの最新ホテル事情?買ってませんか?
森爺はどんなコメントしてたんでしょうか?
地元弱小書店で見つからないんです (ノД`)


214 :無名草子さん:04/03/18 20:15
懐かしき大手小町でのチーチャソコメント。
これが本当なら40代、50代とホテル三昧の日々のはず
・・・・・・・・なんですケド

>「また会いたいと思うホテル、まだ行っていないけど、いつか絶対と
>決めているホテル。ホテルにも、行き時があるんです。20代の時には、
>ちょっと波長が合わないんだけども、40代になったら、というホテルとか。
> 時間を経ることでしか得られない雰囲気が、ホテルにも人にもある。
>それは、身に付けようと思って付けられるものではない。40代もいいですよー!。
>今は50代になるのが楽しみ。若さも、使えるものは何でも使いますけど」

ちなみに大手小町に出ている写真の白パソツは、著者近影と同じご愛用のものかな?

215 :無名草子さん:04/03/18 20:28
たださ、せきぬ「ファン」っているの?
ファンというより、「情報を信頼している」といったほうがむしろ正しい。
血ィの場合は、ジャンキーなウトーリ文体のファンがいただろうけど。
もっともジャーナリストの場合は、せきぬ的な信頼のされ方のほうが望ましいんだけどね。

>>214
>若さも、使えるものは何でも
意味不明だ。まだ残っているものを、という意味なんだろうか。
大手小町の記者の日本語が不自由なのか、血ィ自体のコメントがアレなのか(w

216 :無名草子さん:04/03/18 20:29
>>212
アリエッタって、オサレだけれどビジホだ罠。
客室の広さは平均14平方メートル。
サービスはモントレ系と違ってなかなか良いが、
外部からの騒音でうるさくて眠れないってさ。


217 :無名草子さん:04/03/18 20:29
ごめんあげてしまった。

218 :無名草子さん:04/03/18 21:44
>>212
村瀬がご健在だったらお声がかかったのかな。いやどうかなぁ。

219 :無名草子さん:04/03/18 22:45
>>212
グランドハイアットは最近開業したホテルにしてはめずらしく
ホテル直営でいくつもの飲食店をそろえたからね。
やっぱりホテルのレストランを語るのに
切り口が「朝食」だけではね・・・。

220 :無名草子さん:04/03/18 22:57
>>188
pen最新号の「小さなホテル」特集はなかなか面白かった。
せきねタンは山の上ホテルリポと対談で登場。
チィちゃんと比べるとまっとうな年の取り方してるなぁという印象ですた。
HJはいつまでたっても「外資」「国内の老舗」で括れば済むと思っていて、
小規模ホテル、オーベルジュ、国内リゾートには目が行き届いていないよね。
チィちゃんや森爺の苦手ジャンルなんだろうな。
(朝食だけ食べに行くとか無料でロビー利用とか出来ないしw)
そのあたりを補ってくれていた会員が極ホ騒動でごっそり抜けてしまって
一般誌の記事のほうがよほど役に立つ&マニアックだ罠。

221 :無名草子さん:04/03/19 00:17
そういえば、しばらく前の読売新聞夕刊で「ホテルに一人で泊まってリフレッシュする
女性が増えている」みたいな記事が載っていたのは既出ですか?
もしかしてHJ関係者がコメントしているかと思ったんですが、別のホテルジャーナリストの意見が掲載されていました。

222 :無名草子さん:04/03/19 00:40
チィタンは「作家」にシフトしたつもりなんじゃ?
ホテルがらみの仕事が来ても「あたしは作家だから!」と
断っていたりとか・・。

あるいは、森爺が「君は作家なんだから!」と、ホテルがらみの
仕事をまわさないようにしているとか・・(涙

223 :無名草子さん:04/03/19 01:15
>>222
茶噴出しました〜。ぷぷぷ。

224 :無名草子さん:04/03/19 09:38
>>222
作家だと自認してその通り本も出版し続けられるのはある意味幸せものだなぁ。

225 :無名草子さん:04/03/19 13:05
チィの50代。
考えたらコワイ。


226 :無名草子さん:04/03/19 18:07
>>224
チィたんは昔から「幸せ者」だよ〜。

すべての現実を自分に都合良く解釈、妄想の中で生きてるんだもん。
爺は「ソウルメイト」だし、数年前は「ホテル・ジャーナリスト」だったし、
今は「新進気鋭のミステリ作家」なんでしょう、きっと。

他人から自分がどう見えるかとか、他人に迷惑をかけてしまったとか、
著作権を侵害したとか、そんな話は無関係、アタシって最高♪、という人。
多分、死ぬまで「幸せ」を噛みしめて生きるんでしょうw

227 :無名草子さん:04/03/19 18:19
> 時間を経ることでしか得られない雰囲気が、ホテルにも人にもある。
>それは、身に付けようと思って付けられるものではない。

この言い草だと、いかにもチィは年齢と共に魅力を増しているように聞こえるが、
40いくつにもなって、素人投稿をパクって裁判で訴えられるわ、
裾が綻んだ、運動会みたいな安っぽい洋服着てニンマリするわ…。
どんどんだらしくなく恥知らずになっているだけじゃないか、と。

228 :無名草子さん:04/03/19 20:43
馬耳東風

229 :無名草子さん:04/03/19 21:36
一応HJの編集の仕事だけはあるみたいねw
編集後記を読むと↓の新連載はチィが担当しているらしい。
>●新・海外でホテルマンになる!(イギリス編)

何回続く連載なのかは不明
(次号が最終回だったりして)


230 :無名草子さん:04/03/19 22:14
>>229
一応「ホテルジャンキーズ」副編集長ですから。

231 :無名草子さん:04/03/19 22:58
そういやさ、ニコタマ1期、終わったはずじゃ?
誰かレポしてくれよ。

232 :無名草子さん:04/03/19 23:44
>>229
チィより安い給料で、HJ誌の入稿・原稿改ざん・捏造・編集作業を
請け負ってくれる人は、そうそう見つからないからね。
その他、雑用から昼飯まで作ってくれて、
一般誌の原稿(今はほとんどないけど)から印税まで、
事務所に上納してくれるんだから(借金があるからだろうけど)、
便利と言えば便利な存在なんでしょう。

233 :無名草子さん:04/03/20 00:49
>>229
でも書いているのは別の人だよね。チィは企画だけ(ニガワラ

234 :無名草子さん:04/03/20 00:55
>>220
確かにpenは、なかなか充実した特集でしたね。
HJ誌のビンボくさい誌面とは大違いw

せきぬタンは、前から「スパ」にもこだわって取材している。
最近は温泉旅館でもスパやエステがブームだから、
ますます引く手あまたなんじゃないか?

どっかのヴァカみたいに「朝食」「オレンヂヂュース」しか切り口がない上に、
実際にはその「朝食」についても、ロクに取材すらしてない村瀬なんて、
まったくお呼びじゃないって感じですね。
村瀬センセ、ニコタマとミステリ、がんがってねw

235 :無名草子さん:04/03/20 01:07
>>214
>若さも、使えるものは何でも使いますけど

いやに唐突な一言ですが、この「使えるもの」ってナニ?
たかだかホテルに泊まるのに、「使えるものは何でも使う」とか
「若さ(を前面に押し出すってこと?)」っていう発想、どこかオカシイんじゃないの?
普通に、自分の好きなホテルに、相応のお金を払って泊まって、
なおかつホテルの雰囲気をブチ壊さないように、普通に気配りすればいいだけだろ。

236 :無名草子さん:04/03/20 02:49
>若さも、使えるものは何でも使いますけど

まるで若い女の子が、中年のオサーンにタカって、
「援助」を引き出す心得…みたいなセリフですね。
ガツガツした「ゆすりタカり体質」が、
こんな時に思わず顔を出してしまうというかw

実際には「使える」ような「若さ」も美貌も才知もなく、
「これはテニスシューズに見える靴だ」とかの詭弁や、
「コレちょうだいチョーダイ」「アプグレードしてして」くらいしか
芸がないところが泣かせますな。

237 :無名草子さん:04/03/20 09:45
使えるもの……美貌も若さも体もダメだし、知性もね……

つまりチィの使えるものって、理不尽なごね、泣き落とし、ケチつけ、そんなものしかないの?
それって昔で言う……「オバタリアン」そのものじゃない!



238 :無名草子さん:04/03/20 12:35
知性と教養と、それなりの経済力がある人は、
「使えるものは何でも使う」なんて悲壮な覚悟で
ホテルに逝く必要は全然ないのにね。

自分が支払った対価以上のものやサービスを期待して、
多少強引な手段を取っても手に入れたい
…というのが、チィの考える「アタシの正当な権利」。
金さえあれば、ほとんど解決するような「自分の欲求」を、
金を払わずになんとか充足させようってのが、チィの本質。

239 :無名草子さん:04/03/20 14:28
>>229
>●新・海外でホテルマンになる!(イギリス編)

HJ誌の読者で、ホテルマンになりたいなんて人、いるのか?
連中の「ホテルが好き」って、「ゲストになるのが好き」なんだと思うが。
しかし、今どき職種に「マン」をつけて「ホテルマン」、ダサ〜

240 :無名草子さん:04/03/20 16:41
「使えるものは何でも使」って、ヘボ小説モドキも出版してもらったのかな。
チィにしてみたら、旧サロの投稿も「使えるもの」のひとつだったんだろうね。

241 :無名草子さん:04/03/20 18:12
大手小町にこんなのも。
当時の「図に乗ってる」ホテルジャーナリスト時代のインタブーはオモロイね。

>それほどまでに愛するホテル。勤めたいと思ったことは?

>「いいえ。なりたいのは、ホテルのオーナーの妻。大変な部分はGM
>(ジェネラル・マネージャー、総支配人)にやってもらって。90過ぎの
>コロッといっちゃいそうなご老人の後妻に入るとか(笑)。GMの妻は
>絶対なりたくない。むちゃくちゃ大変。GMの妻は皆、生まれ変わったら
>ホテルマンとは結婚しないと言うほどです」


242 :無名草子さん:04/03/20 18:21
>>241
>GMの妻は皆、生まれ変わったら
>ホテルマンとは結婚しないと言うほどです

一体、何人の「GMの妻」と話したことがあるんだ?>チィ
自分の話にそれらしい根拠を示すとき、「皆こう言っている」と
平気でありもしない話をもってくるのがチィの癖。根っからの嘘つき体質w

243 :無名草子さん:04/03/20 19:40
>>242
子供で有名人に知り合いがいるとか親戚だとか、本当なのか嘘なのか分からんが自慢する子がいるでしょ。
あれと一緒だな。

244 :無名草子さん:04/03/20 20:01
>>234
「PEN」買ってきました。
早速うちのママに、富田昭次氏とせきねきょうこ氏の対談写真を
見せました。
そしたらうちのママは、どうもせきね氏のことを村瀬千文だと
勘違いしてしまったようで、「まぁ村瀬サン、激太りしたわね」
と言っておりました。

245 :無名草子さん:04/03/20 20:46
>>234
HJはカラー写真が載せられないから
記事のおもしろさと情報量で勝負しなきゃいけないんだけどね。
今の執筆者と編集方針じゃ一般誌の特集にはかなわない。
「利用者の視点で」というお題目がむなしく響くのみ。

246 :無名草子さん:04/03/20 23:09
>>241
>コロッといっちゃいそうなご老人の後妻に入るとか(笑)

はい、チィたんの名ゼリフですね。
こういうセリフは「男を手玉に取れそう」な魅力の持ち主が言わないと
いくら「(笑)」をくっつけても冗談にならないってことがわからないのか、
もしくはチィ本人は、自分がそういう魅力の持ち主だと思いこんでいるか、
どっちかだろうね。
いくら死にそうな爺さんだって、結婚するとなれば相手を選ぶよw

247 :無名草子さん:04/03/20 23:14
>GMの妻は絶対なりたくない。

その前にだな、GMどころか誰の妻としても望まれなかった結果、
いい年して独身だってことに気づけよな、と。

248 :無名草子さん:04/03/20 23:27
>>241
>それほどまでに愛するホテル。勤めたいと思ったことは?

という質問に対して、

>いいえ。なりたいのは、ホテルのオーナーの妻。
って、いきなり自分の「結婚相手」の話に持っていくのもスゴイよなぁ。
誰も「どんな人と結婚したいか?」「ホテルマンと結婚したいか?」なんて聞いてないだろ。
(世間で言うところの)適齢期も大幅に過ぎてるくせに、どういう思考回路になってんだかw

249 :無名草子さん:04/03/20 23:36
チィには「本当になりたいもの(職業)」
「やりたいこと」なんて、実は何もないんだよ。

労せずして他人をコキ使える立場になり、
ダラダラと無責任に、贅沢な生活を送りたいっていう人。
仕事もせずにブラブラしてる爺が人生の手本なんだからな。

250 :無名草子さん:04/03/20 23:43
>>248
>(世間で言うところの)適齢期も大幅に過ぎてるくせに、どういう思考回路になってんだかw

大手小町のインタビュアーも、まさか40過ぎたオバさんから、
振ってもいないのに「〜の奥さんになりたいの〜♪」なんて話を
聞かされるとは予測してなかったろうねぇ。

251 :無名草子さん:04/03/21 00:04
頭の中身は「沙織」そのもの・・・いや、沙織以下かw

252 :無名草子さん:04/03/21 01:06
>>249
それでも爺はケコーンして、子供が居て、会社経営して
(仕事の内容トカ実態は兎も角)
世間的に見たら普通の爺だろう。
チィの場合は仕事は中途半端で、精神的にガキンチョで
見た目は年齢以上の婆の癖に
ダラダラと無責任に、贅沢な生活が送りたい って、
本当に藁わせてくれるよな。

253 :無名草子さん:04/03/21 01:41
ほら吹きチィタソのANAワールドエアカレント吐かせ太郎との会話。
バンコクもシンガポールも一体何回行ったんだ?って(プププ
チィタソの脳内では3倍カウントで物事が進んでるのか?

>最近ではタイですね。
>タイは好きで、実は他のとこに行く時もバンコクでトランジットしたりするくらい。
>時間が余っても空港で遊べるからいいやって(笑)。
>タイ料理も好きなんだけど独特の雰囲気がいいですよね。ほどよいエスニック感。
>適度に洗練され適度に洗練されていないっていう。あんまりのんびりしてるから、
>ビジネスとかでシャキっとしたい時はシンガポールでトランジットするんですけど。

254 :無名草子さん:04/03/21 03:37
>>253
>タイは好きで、実は他のとこに行く時もバンコクでトランジットしたりするくらい。
タイが「好き」なのかぁ、チィたん。
何しろ一度泊まっただけのホテルでも
「お気に入り」とかホザく女ですからね。

>独特の雰囲気
>ほどよいエスニック感。
>適度に洗練され適度に洗練されていない
「独特」「好き」と言いながら、まったくタイ料理の特徴が
表現できず、日本語として意味不明。
これが「大の料理好き」のセリフなのかよと(ry

255 :無名草子さん:04/03/21 12:35
日本からバンコクトランジットって、フツー激安チケットだよな。
激安チケットで豪華リゾホかい

256 :無名草子さん:04/03/21 14:21
>>255
南回りでヨーロッパ逝く格安チケットとか?
今やベトナムだって直行便があるっつーのに。


257 :無名草子さん:04/03/21 14:24
>>256
南回りヨーロッパ(w
学生旅行以外でそんなもん使う香具師いたんだー。


258 :無名草子さん:04/03/21 14:26
>>253
>ビジネスとかでシャキっとしたい時はシンガポールでトランジットするんですけど。

シンガポールでシャキッとして(プ そこから一体、どこへ
「ビジネス」しに逝くんですか?
いつも爺のお供として海外に連れて行ってもらってるだけなのに、
面白いこと言いますねぇ、この人は。

259 :無名草子さん:04/03/21 14:32
>適度に洗練され適度に洗練されていない
応用例:「適度に美しくて適度に美しくない」
    「適度においしくて適度においしくない」

こういう日本語を使って、自分で「?」と思わないんでしょうか。

260 :無名草子さん:04/03/21 14:43
「ビジネス」、ねぇ(ニガワラ

渡航先で会議があるわけでも、取引があるわけでもなく、
ただホテルにチェックインして、バスルームに何時間も
おこもりしたり、ゲストの話を盗み聞きしたり、
泳ぎもしないのにプールサイドでゴロゴロしたりするだけなのに、
わざわざシンガポールでトランジットして、シャキッとするんですか?

261 :無名草子さん:04/03/21 16:23
個人的には激安チケットで豪華リゾホ…でも、別に構わないと思うのだが、
チィの場合は、「タイが好き」なんて大嘘つこうとするから、
話の収集がつかなくなって、「他の国に逝くのにわざわざバンコクでトランジットする」なんていう
トンデモ話が飛び出しちゃうんだよな。

262 :無名草子さん:04/03/21 16:34
「あつあつのタイ風お粥」以外に、チィが書いた「タイ料理」の話ってあったっけ?

263 :無名草子さん:04/03/21 17:02
◎タイでトランジット発言について◎

この時、デュバイ(UEA/アラブ首長国連邦)のホテル
取材で利用した航空会社はタイ航空である。
現在は関空からデュバイへは直行便があるが、当時は日本からの
直行便はなかった。
だからデュバイに逝くには、どうしてもトランジットが必要
だった。
当時日本からデュバイへは、香港経由のキャセイ航空(途中
1〜2回トランジットが有り時間がかかる)、シンガポール
経由のシンガポール航空(曜日によっては直行便もあるが、
トランジットが1回ある曜日もある)、バンコク経由のタイ
国際航空(トランジットがない)を利用するのが一般的であった。
そこで森事務所は、どこかの航空会社とタイアップして、無料
航空券を出して貰おうとしたようだ。
で、その結果、航空券を無料にしてくれたところがタイ航空
だった訳である。
てなわけで、キャセイ・シンガポールの各航空会社からは
断られたか、トランジットがあるので自発的に避けたのでは
ないだろうか??


264 :無名草子さん:04/03/21 17:13
>>263
分析乙です。
なるほど、デュバイね……って、村瀬は何回デュバイに逝ったんだ?
それも「タイが好きだから」じゃなくて、たまたまそうなっただけだし。
ラジオでの喋りっぷりからすると、もう何十回もバンコクに出かけたり、
シンガでトランジットしたりしているように聞こえるよね。
たった1度の経験を3回どころか、10回カウントくらいにしてるんじゃないかとw

265 :無名草子さん:04/03/21 19:02
>>264
デュバイは1回のみ。

266 :無名草子さん:04/03/21 20:07
まあ、デュバイはわかった。
でも他に、どこにいくのにわざわざバンコクで乗り換えるというんだ?

>激安航空で豪華ホテル
別に悪かないけど、学生のように暇はいっぱいあるけど金がない
というのでない限り、時間がムダすぎる。
社会人でも、OLですら使わない(というより休みが少ないから使えない)と思うのだが。


267 :無名草子さん:04/03/21 21:36
バンコクで「わざわざ」トランジットするくらい、タイが好きなら、
トランジットと言わず一泊でも二泊でもすればいいのにねぇ。
そんなチケットを買うくらいなんだから、時間だけはたっぷりあるんだろうし。

268 :無名草子さん:04/03/21 21:48
どうしてすぐ「辻褄が合わない=嘘」だって
バレるような作り話しかできないんだろうなぁ、チィは。

「大の料理好きで、一流レストランで出しても遜色ないような
ランチを、毎日のようにオフィスで作っているアタシ」とか、
「酒は飲めないけど、カクテルを作るのは好きだから、
ホテルのバーテンダーにレシピを教わっちゃうアタシ」とか、
「ホテルではシーンごとに着替えるのが楽しみで、ありったけの
服とアクセサリーを、スーツケースいっぱいに持っていくアタシ」とか、
聞いた瞬間に「ハァ??」って言いたくなる話ばっかりだもんなw

269 :無名草子さん:04/03/21 21:54
辻褄なんてことは考えた事もないです

270 :無名草子さん:04/03/21 22:04
チィの虚言の特徴
……ホドホドの嘘をつけば十分な場面でも、
  自分にハクをつけようとして、
  誰が聞いても「プッと吹き出す」ような
  大げさで陳腐な作り話をしてしまう。
  頭が悪いので、話の前後や日頃の行動と
  まったく辻褄が合わない、ということに気づかない。

271 :無名草子さん:04/03/21 22:17
村瀬の頭の中では成立してる世界なんでないの

272 :無名草子さん:04/03/21 22:23
「ホテルが大好きでやめられない」。チィの場合、そもそも、これからして
大げさな嘘なわけだがw


273 :無名草子さん:04/03/21 22:53
すみません、先生!!
着道楽でもなんでもないんですが、ありったっけの1シーズン分のフォーマルウェアと
小物類はとてもじゃないけれどスーツケース一つにはおさまりません!!


チィのワードロープって一体……

274 :無名草子さん:04/03/21 22:56
だいたいチィはタイに限らず、どんな場所に逝っても、
ホテルの中にいるだけでしょ。名所、旧跡を見て歩くわけでもなし、
博物館や美術館に逝くわけでもなし、繁華街をウロつくわけでもない。

高級ホテルの中で感じられる「地元の文化」なんてのは、
観光客でも抵抗なく受け入れられる程度に都合良く薄められているわけで。
ホテルの中しか知らないくせに、「タイ(料理)が好き」なんて、
よく言うよね。世の中の「タイ好き」のレベルを知らな杉。

275 :無名草子さん:04/03/21 23:08
>タイは好きで、実は他のとこに行く時もバンコクでトランジットしたりするくらい。

タイが好きならついでのトランジットなんかじゃなくて
普通に旅行に行けばいいじゃんねw
タイなんて近いし、割と安く行けるんだし。

276 :無名草子さん:04/03/21 23:10
>>273
お洋服だけじゃないのよ、確かアンアンで披露してたと記憶するけど、
ベトナム式のコーヒードリッパーとコーヒー豆(なぜかバリコピ)とか、
あと「客室を自分仕様に飾る」ためだとかで、
写真立てだの、お気に入りのグラス(でしたっけ?)だの、
なんだかワケのわからんものまで詰め込んで、さらにまたホテルの
ステーショナリーや、バスアメニティはみんな残さず
お持ち帰りになるみたいなのよね。


一体、どんなスーツケースなのかしらね(w

277 :無名草子さん:04/03/21 23:18
国際便って、荷物重量けっこうウルサくない?
あたしなんて一度7万も荷物の分追加でとられたよーTT
チィなんか、そんなに持っていって、持ってかえるなら、毎回いくらとられるんだか。
朝飯食いにいくだけなのにご苦労なことだにゃ〜。

もれは以来、荷物はなるべく日本からは持っていかない。
必要なものはむこうで買う。んで、帰りは腐らないものは郵便で送る。
リゾートでも結構洒落た衣類(特にリゾート着)は現地に売ってるしなー。
あ、そういうこともまさかご存知ないのかしらセンセイったら(w

278 :無名草子さん:04/03/21 23:20
チィの考える贅沢って「スーツケースいっぱいのお洋服」なんだろうな(プックス

279 :無名草子さん:04/03/21 23:21
無印の安物詰めこんでいって超過料金取られるんだったら
その場で捨てた方がマシじゃねーか?>チィ

280 :無名草子さん:04/03/21 23:27
「ありったけの服やドレスを持っていって、とっかえひっかえする」と話すそばから、
「シルクとか自分で洗えない素材のものは避けた方がいい」なんて話が出たり、
(毎日同じ服を着ようとするから、自分で洗わにゃならんのだろう)
「ルームサービスで優雅な朝食を…」「アフタヌーンティーを…」なんて言いながら、
「自分の部屋でおいしいコーヒーを飲みたいから、ベトナム式の
コーヒードリッパーを持ち歩く」なんて節約主婦みたいなセコイ話が出たり、
言ってるそばから、みんな矛盾してくることに、本人だけは気づかないというw

281 :無名草子さん:04/03/21 23:33
すべての物事が10倍カウントで進む村瀬さんの脳内では、
白スラックスと白ポロシャツ、黒タートル、アオザイ、テニスシューズだけで、
もう40着くらいのワードローブが出来上がってしまうんではないでしょうか。

282 :無名草子さん:04/03/21 23:36
シルクの服はホテルのランドリーに出せばいいし、
コーヒーはルームサービスで取ればいい。
そもそも自分で洗濯したり、コーヒー入れたりするなら
家にいるのと変わらないというか、ホテルに泊まる意味ないのでは?
少なくとも自分はホテルにいるときくらいそんなことはしたくありません。

283 :無名草子さん:04/03/21 23:39
あ、確か「コットンのワンピースを脱いで、スッポンポンになり、
海で泳いだ」という話があったので、ワンピースも入れて、50着か。
もしかしたら一張羅のマックスマーラとフェラガモの靴も入れて、60着と。
すごい脳内着道楽だよなw

284 :無名草子さん:04/03/21 23:41
>>282
同意。
豪華ホテルにいるときぐらい、セコい節約意識は忘れたいよ。
といいつつ下着ぐらいは洗っちゃうけどねー風呂ついでに。

でニコタマはどーなったわけ?神は降臨しないのかしら。



285 :無名草子さん:04/03/21 23:44
下着は洗うね。
でもそれは節約じゃなくて下着を他人に見られるのが嫌だから、という人が
殆どだと思う。

286 :無名草子さん:04/03/21 23:48
>>282
堂意。
洗面台で手洗いした、絞りきれない洗濯モノがブラ下がるバスルーム。
どんな豪華なバスルームでも、一挙に所帯じみちゃって、イヤだよなぁ。
で、自分でお湯沸かして、ドリップしたコーヒー淹れて、
飲んだ後はカップ洗って、ゴミ捨てて…ですか。ご苦労さまです。

287 :無名草子さん:04/03/21 23:52
チィなんて一泊しかしないんだから、下着も洗う必要ないよ。
いくらチィだって、下着の替え一枚くらいは持っていくだろうし。

288 :無名草子さん:04/03/21 23:55
チィの駄文では、酒も飲めないのにホテルのバーへ逝き、
エスプレッソ一杯で原稿を書いたり、ゲストを観察したりしているわけだが。
「自分の部屋でコーヒー淹れるためにドリッパーを持ち歩く」ってのと
ハゲシク矛盾してるよね。

289 :無名草子さん:04/03/21 23:57
チィは今何してるんだろ?
専業作家になったとしたら相当な量が書けると思うんだけど。

290 :無名草子さん:04/03/22 00:04

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  ニコタマまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


291 :無名草子さん:04/03/22 00:06
潜入■はいなかったのだろうか…<ニコタマ

292 :無名草子さん:04/03/22 00:08
いるんじゃなかったっけ?
んで、でも講習期間中だと、ヤバいから終わるのを待ってレポ、
みたいなこと書いてた人いなかったけー?

293 :無名草子さん:04/03/22 00:24
バンコクトランジットは
ドバイ、チェンマイ、プーケットの計3回と推測。
「わざわざ」バンコクトランジットを選んだのではなくて
バンコクトランジットが「普通」だっつのw
しかも飛行場から殆ど出てねーしw


294 :無名草子さん:04/03/22 00:31
>>293
ドバイはともかく、チェンマイとプーケットは国内線だもんなぁ。

どこか海外から来た外国人が、成田で国内線に乗り換えて沖縄あたりに逝って、
「いやあ、自分は日本好きだから、他のところに逝くときでも
わざわざ成田空港で乗り換えて、空港で遊んでるんだよねー」って言ってるのと同じw

295 :無名草子さん:04/03/22 00:32
>>294
ワロタ

296 :無名草子さん:04/03/22 00:35
空港にいるだけでほどよいエスニック感やタイ独特の雰囲気を
感じ取れるチィタソってスゴイ(・∀・)!

297 :無名草子さん:04/03/22 00:41
>>296
成田空港でほどよい和風、日本独特の雰囲気を感じ取れるガイジン・・・

大笑い。
でもそれを指摘されたとしても、チィの脳内では、
「アタシの感受性は凡人とは違うんだから!」
ってことになるんだろーな。

298 :無名草子さん:04/03/22 00:43
ニコタマ継続した人いらっしゃいます?
どれぐらいの方がされたかお教え下さい。(深くは聞かないで…)

299 :無名草子さん:04/03/22 00:57
普通「アタシは最近、タイが好きで…」と言われたら、
最低でも過去数回、タイに逝ったことがあるんだな、と思う。

履かせ太郎もそう思ったろうに、出てきた話が
「わざわざバンコクでトランジットするほど」じゃなぁ。
(それも実態はドバイ、チェンマイ、プーケットに逝く時の乗り換え、じゃなぁ)

300 :無名草子さん:04/03/22 00:58
>>298
ひょっとして神ですか?
ニコタマは継続する奥様が多そうだったんですか?
んで、継続しない人はお茶と決め付けられそうな雰囲気だったとか?

301 :無名草子さん:04/03/22 00:59
なるほろ、継続なさっているなら、まだまだ降臨できません罠

302 :無名草子さん:04/03/22 01:02
>>296-297
ドンムアン空港の売店でベンジャロン焼のコーヒーカップや三角枕を見て、
タイ気分を満喫できる感受性。
普通のお粥にパクチーとナンプラーが加わればタイ料理だわ!と感じる味覚。
もっと極端に言えば、タイ文字を見ただけで異国気分を味わえる単純ヴァカ。
チィって英語や仏語(沙織は中国語も出てきたが)に関しての記述は多いけど
タイ語を初めとしてほかの言語の話はあまり出てこないね。
やっぱりホテル内で英語が話せるスタッフとばかり話していて、
余り街中に出て行く余裕が無いのだろうか。
滞在期間が短すぎて、外に出ると言ってもレストランぐらいで、
その国の文化や情緒に触れることが無いのかなとも思う。

303 :無名草子さん:04/03/22 01:04
そーいや、タイトランジットといえば、
学生旅行で、ロスにいくのにタイでトランジットしたチャレンジャーがいたな。
(チケット代が4万とかだったらしい)
しかし、もんのすごい時間がかかって、若いにもかかわらずかなり疲れたらしい。
そこまでやるなら「タイが好きでわざわざトランジット」とほざいてもよい。

あと、インドとかもタイでトランジットできるな。
オーストラリアとか、ニュージーとか南半球方面のトランジットも
できないことはない。でもコストと所要時間のバランスでは結局直行便がお得。


304 :無名草子さん:04/03/22 01:04
ありったけの服を持っていく前に裾のほつれは直そうよ>チーチャソ

305 :無名草子さん:04/03/22 01:06
エメラルド寺院やワットポーすら見てないでしょう。
その土地の文化や芸術、民俗などには、まるで無関心。
ただ食って寝て、「ああ、気持ちいい〜、リラックスできた〜」。
あいつの「好き」ってのは、その程度だよ。

306 :無名草子さん:04/03/22 01:11
>>305
んで、きっと「アタシはチマチマ観光なんかしないの。」
と、のたまうのでしょう(苦笑

でもそれって、つきつめるとタイだろうと沖縄だろうと一緒やん(苦笑

307 :無名草子さん:04/03/22 01:11
>>302
>その国の文化や情緒に触れることが無いのかなとも思う。

ただチャンスがないというだけじゃなくて、
もともと興味がないんだと思うよ。
日本で生まれ育ったくせに(海外生活経験もないくせに)
日本文化に関してだって、ろくすっぽ語れないでしょ。

チィの駄文に出てきた「文化的記述」と言えば、
「頬はボッティチェリのビーナスのようにバラ色に輝き」とか、
そんなのだけだしなw

308 :無名草子さん:04/03/22 01:13
タイが好きと言いながら、アマンプリで「ガムランが響き…」などと書いていた人ですからね。
東南アジアの国はみんな一緒、区別できないけど、「なんとなく好き」なんだろw

309 :無名草子さん:04/03/22 01:14
>>307
苦レアの読者レベルなら「文化に興味なし。ぐだぐだ過ごせりゃいい」で
通用すると思うけど、仮にもジャーナリストを語るには痛すぎるネ
あ、いまはミステリー作家か(w

310 :無名草子さん:04/03/22 01:30
タイ料理だって朝粥の話は出ても、ごくごく普通のタイ料理の
トムヤムクンやヤムウンセンの名さえ出てこないような。
その土地の食い物と行っても上海の小龍包ぐらいなもので、
どこかの国だか島では数キロ歩いてバケット買ってきたよな。
北海道だって豊富な魚介類や野菜などは無視して「バター」。
本当に土地のもの食ってねーな。

311 :無名草子さん:04/03/22 02:27
ただ「(グルメではなく)ガツガツ食うことが好き」ってだけなんじゃ?
「ホテルのレストランでディナー」って場面が出てこないだけじゃなくて、
土地ならではの食べ物は何も出てこないし、もともと知らないみたいだし。
スーツケースはカップラーメンとレトルトお粥で一杯なんじゃないかとw

312 :無名草子さん:04/03/22 11:58
よくよく読み込むとウトーリ系なのは文体だけで
根本的には貧乏系だよねーつくづく。
貧乏だけど、豪華リゾートに殴りこみ。
朝食や部屋などタダで楽しめるものは骨までしゃぶるように楽しむ。
ホテルのディナーや周辺観光など自腹を切らないといけないものはケチる。
・・・・基本的にはオバサンじゃん。

昔の、貧乏なOLさんに向けてであれば
「豪華ホテルでも朝食だけならアタシのように(恥知らずに)楽しめるのよ」
というオピニオンリーダーだったんだろうけど、
豪華ホテルなんて自腹で行けちゃうレベルの女性が増えた2000年代の今に
そんなことをほざかれて、またそれを間に受けるオバサンが大挙して
豪華ホテルに行ったりしたら国辱をさらすことになりそうだからやめてほしい。

313 :無名草子さん:04/03/22 12:12
>>310
タイ料理ならもっともポピュラーな「チキン・グリーン・カレー」や
「カオパッタレー(シーフード炒飯)」ですから出てこないもんね。
バリ(インドネシア)なら「ナシ・ゴレン」「サテ・アヤム(焼き鳥)」、
旅行者だったら一度は食べるでしょ、ってのも出てこない。

旧サロンで「ドンムアン空港のケンタッキーで村瀬さんを見かけた」って話が
出ていたと思うんだけど(本人はYESともNOとも言わず、シラを切った)
そんな程度の「ファーストフード」を召し上がってらっしゃるんじゃないでしょうか。
またはホテルのルームサービスにある「サンドイッチ」とか「ヌードル」とか、
軽食(夜食)メニューでいつも終わらせているとか、ね。

314 :無名草子さん:04/03/22 12:21
ふーん、ひょっとしてここの住人はしっかりした村瀬さんを期待してるのかね。

315 :無名草子さん:04/03/22 12:50
そりゃ少しはしっかりしてもらいたいわよ

316 :無名草子さん:04/03/22 13:09
チィのガリガリ体型は、実は「ロクに食べてないから」という、
非常に単純な理由だったりしてw

317 :無名草子さん:04/03/22 14:43
同じファーストフードでもドンムアンなら、
「国内線と国際線路脇の社員食堂フードコートで見かけた」の方がマシだな。


318 :無名草子さん:04/03/22 14:50
>>313
別にシラを切るほどでないことで、そういう反応するところが(ry

319 :無名草子さん:04/03/22 15:01
>>313 >>318
ミステリアスな部分が多いアタシマンセー!なんでしょうねwww

320 :無名草子さん:04/03/22 15:20
チィが自腹で食べに行くのはケンタッキーに吉牛、あとはスタバですか?
たまに帝国の「ユリーカ」でパンケーキと。
和洋中と各国料理が揃うシンガポールで、わざわざ
デパ地下の「持ち帰り寿司」を勧めてたこともあったっけ。

朝食ひとつで大騒ぎ、何でも針小棒大に書くチィのことですから、
有名レストランで特徴ある地元料理を食べたことがあれば、
何度でもネタにするはず。
駄文をいくら読んでも、そういう料理はちっとも出てこないのよね。
「好き」と公言するタイ料理でさえ、>>310 >>313 だもんなw

321 :無名草子さん:04/03/22 15:41
素人には、実名、いつどこに何日間宿泊した、の情報を書き込ませる癖に
自分がいつどこに逝って何泊したかは絶対言わない。
ドンムアンのケンタッキーに居ても恥ずかしいことでも何でもないのに、
勝手にナイショにしようとする。
漏れ、どこかでチィに会いたいよ。会ったら絶対サインもらって、
○○で村瀬さんに会ってサインもらって握手もしてもらっちゃいました♪
って言ってみたいよ。
ドンムアンでチィを見かけた人も声をかければよかったのにね。

322 :無名草子さん:04/03/22 15:44
シンガポール伊勢丹地下の「持ち帰りの寿司弁当」とか、
歩いてバケット買いに行くとか、激安三昧w
ホテルは高級なところに「泊まらせて」もらってるけど、
食事は爺持ちにはしてもらえないのね。お気の毒。
思うに、チィって食べ物に関してはかなり保守的で、
知らないものはあまり口にしないタイプでは。
東南アジアで「安い、早い、うまい」を狙うなら、
フードコートがいちばんなのに、そういう場所では食べてなさそう。

323 :無名草子さん:04/03/22 15:48
>>321
>自分がいつどこに逝って何泊したかは絶対言わない。

そんなことしたら、「脳内10倍カウント」で
話が進まなくなるからねぇ。

324 :無名草子さん:04/03/22 15:53
スレ【5】には、こんな証言も
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
729 名前:列島縦断名無しさん投稿日:2001/06/22(金) 12:54
会員じゃないけど、実は村瀬さんと一度だけ
面識有りです(詳しくは書けません、ごめんなさい)。
どちらかというと、バックパッカーみたいな感じでしたが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バックパッカーみたいな格好で豪華リゾホ、ですか?

325 :無名草子さん:04/03/22 15:58
過去ログあさってハケーンしたので、ついでに貼り付けておきます。
(ケンタで目撃した××さんへの、村瀬のレス)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[1786] Re[1785]: バンコック目撃情報について。 投稿者:村瀬千文 投稿日:2000/12/18(Mon) 15:52

XXXX様

お帰りなさいませ。

> 私 村瀬さんをお見かけした様な気がするのですが。
> 帰りのバンコクのケンタで。
> もし間違いでなければ どちらに行かれていたのでしょうか。
> 厚かましいですが こちらのBBSに書き込みをさせて頂いていたので 何だか嬉しくなってしまったのです。

同日、モロッコの砂漠にて精悍な風貌のベルベル人と共にラクダに乗っているムラセが目撃されています。
また、別の未確認情報によると、やはり同日、ムラセは若くてハンサムな中国人らしい男性を連れて、
香港のネイザン通りの裏通りを歩いていたそうです「お腹すいた。早くおいしいものを食べさせろ!」と言いながら・・・。

村瀬千文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケンタ以外の「脳内旅行」では、すべて「男と一緒」にしているところが、
コンプレックス丸出しで藁えますた。

326 :無名草子さん:04/03/22 21:05
>ムラセは若くてハンサムな中国人らしい男性を連れて、
>「お腹すいた。早くおいしいものを食べさせろ!」と言いながら・・・。

ナニ様のつもりなんでしょうねw

327 :無名草子さん:04/03/22 21:18
>>326
横柄な態度。
まさに俺様の弟子だけはある。

328 :無名草子さん:04/03/22 21:36
妄想の内容はともかく、この人を人とも思わぬ言葉遣い
(「早くおいしいものを食べさせろ」)に
ムラセの本質というか、こうありたいという願望が
はからずも顔をのぞかせていると思う。

329 :無名草子さん:04/03/22 21:57
チィって「ハンサムな若者」を引き連れて、
自分がいつも爺にされてるように、
威張り倒すのが夢なんだろうね。


330 :無名草子さん:04/03/22 22:04
>>325みたいな恥ずかしい妄想をあらわにするくらいなら、
「はい、ケンタで食べてましたよ〜、今度見かけたら声かけてね」
くらいで済ませた方がマシだと思うんですけど。空港なんだしね。

誰も、村瀬がいつも高級レストランでメシ食ってるなんて思ってないのに、
自分では「村瀬千文はゴージャスな女というイメージがある」と思ってたのかなw

331 :無名草子さん:04/03/22 22:08
横柄というより「無邪気で元気で素直なアタシ」という
いつものイメージなんでしょう。
それは「若くてハンサムな男性にわがままが言えるアタシ」
であり、ひいては「そんな素敵な男性とステディなアタシ」なのです。
つまり使用人のように男を顎で使っているわけではなく、チィなりの
男とのつきあい方のイメージ(理想像?)ではないでしょうか。





彼女がローティーンなら微笑ましいのですが。

332 :無名草子さん:04/03/22 22:24
>>331
あ、なるほどねぇ。言われてみて初めてそうかと思いました。
中学生くらの女の子が、同級生の男の子を呼び捨てしたり、
男言葉で命令したりする、ああいう「元気さ」ですね。



まさか四十過ぎた女が、そんな自分をイメージしてるとは思いもよらなかったので。

333 :無名草子さん:04/03/22 22:24
>>330
その時(2000年12月中旬)、村瀬は東京にいた。
つまりXXXXさんが村瀬だと思った女性は、村瀬のそっくりさん(藁。
そういや福井県に逝ったとき、私も村瀬にそっくりのオバサンを
見かけた。

334 :無名草子さん:04/03/22 22:32
え、じゃドンムアンに行った回数が1回減るんだ。
はぁ。

335 :無名草子さん:04/03/22 22:36
>>333
だったらそう言えばいいだけじゃんw

やっぱり「世界を飛び回る、ミステリアスなアタシ」って言いたいのと、
「どうせなら“男と一緒”という話にしたい」ってことか。

336 :無名草子さん:04/03/22 22:37
いや単なる虚言癖。嘘がつけそうな時は何のプラスにならなくても嘘をついてしまう習性なんでしょう。

337 :無名草子さん:04/03/22 23:32
懐かしの「見えない相手と」から抜粋してみますた。

>だいたいが、面と向かって「姫」と呼ぱれ、それがどういう意味を持っているかと
>いうことに気づかなかったくらいトロい私のこと。こんなことを言うと、コイツ、
>いったいどこまでトロいのだ、と思われるかもしれないが、この機に乗じてここぞ
>とぱかりにバッシングしてくださった方々に、私は感謝している。というのは、
>今回の騒動を通して、はからずも、私がいつのまにか自分の中で勝手に作り上げて
>いた、「『ホテルジャンキー』の著者であり、『ホテルジャンキーズクラブ』の代表
>としてのムラセとして、こうありたい、こう思われたい」という自分自身のイメージ
>像に気づかせてくれたからだ。なぜ気づいたかというと、彼らがことあるごとに
>執拗に突いてきたのが、このポイントだったからだ。一度会社をつぶし再スタート
>を切った四年前には、何も失うものなくスタートしたはずの私が、いつのまにか
>自分自身で作り上げた虚像(イメージ)に縛られていた。

こうありたい、こう思われたいという自分自身のイメージ像に…
いつのまにか自分自身で作り上げた虚像(イメージ)に…

と相変わらずの重ね文章に加え、重ね文章で強調しているにも拘らず
全く内容が伝わってこない「自分自身のイメージ像」。
(イメージ像か虚像かはっきり汁!)
イメージ像の村瀬千文はドンムアンのケンタに居てはいけないけれども吉野家はOK。
むずかチィw

338 :無名草子さん:04/03/23 00:25
ドンアムンでの目撃情報へのレスは虚言の可能性もあるけど
単に「気のきいたユーモア」を狙ったのかもしれない。
問題はそれがちっとも面白くないことなのだが。


339 :無名草子さん:04/03/23 00:35
40台中盤 独身 女 結婚歴なし 子供無し 不動産なし
体型 よく言えばスリム。悪く言えば凹凸なし。
容姿 普通だが手入れが悪いので老化が早い。化粧下手。
年収400万 職業はライター(自称ホテルジャーナリスト)
数冊の著書あり。著作権侵害で民事訴訟を起こされ敗訴。
取材の海外旅行は年に一度以下。自腹の旅行はなし。



340 :無名草子さん:04/03/23 00:38
>>337
>としてのムラセとして、こうありたい、こう思われたい」という
>自分自身のイメージ像

つまりこれは、見栄っ張りの村瀬が「こうありたい」自分でいるために
大嘘ぶっこいたり、ありもしない妄想エピソードで飾り立てたりして、
自らを「演出」してたってことですよね。
で、当時の読者は、それをまるまる信じてたから、いざ実像に直面したとき、
「え?」ってなったわけで。

嘘で固めた自分の虚像に、自分が縛られていることに気づいた…
なんて殊勝なこと言ってますが、相変わらず「大の料理好き」とか、
「Jackがどうした」とか、嘘つきっぱなしじゃん?
おまけに国内のホテルなんて、まともに取材したことも
泊まりに逝ったこともないくせに、ホテルジャーナリストの肩書きで
ニコタマ講師やったり。
何の反省もしてないってw 以前と同じ、虚言妄想デムパ女。

341 :無名草子さん:04/03/23 00:43
旅館派になったりホテル派になったり、時と場所によって言うことバラバラで、胡散臭さ全開ですし。

342 :無名草子さん:04/03/23 00:57
で、ニコタマは結局、継続派が多くて
リークするお茶はいないのね?

343 :無名草子さん:04/03/23 00:59
>彼らがことあるごとに執拗に突いてきたのが、このポイントだったからだ。

あの削除祭りのときに「村瀬が自分勝手に作り上げた自己イメージ」なんて
誰も「突いて」ないと思うんだけど。
「極道本」のの記述の矛盾(欧米のタクシーは助手席に乗るものetc)は
指摘されていたけど、それは村瀬の「イメージ攻撃」とか「人格攻撃」ではなくて、
本(情報)として信憑性に欠ける点を、著者としてどう思うのか?と聞かれただけで。
本人は最後までバックレてましたが。

どこまで逝ってもズレてるというか、論点が何かわからない不自由なオツムというか。。。

344 :無名草子さん:04/03/23 01:01
ってか、ニコタマは誰も潜入してない気がするです。

345 :無名草子さん:04/03/23 01:04
となると>>298の発言が謎だ…

346 :無名草子さん:04/03/23 01:19
よーく考えよう、お金は大事だよー
うーう、うーううううー  >二個置く

347 :無名草子さん:04/03/23 01:29
>一度会社をつぶし再スタート
>を切った四年前には、何も失うものなくスタートしたはずの私が、いつのまにか
>自分自身で作り上げた虚像(イメージ)に縛られていた。

自分で「長年のパトーナー、英国人グルメのJackと二人で、
豪華リゾホでバカンス三昧」なんてブチ上げておきながら、
なーにが「いつのまにか、虚像に縛られていた」だよ!(プゲラ

「アタシは20年来の恋人がいながら、いつでもどこでも
白人男にモテモテの、英語が堪能なジャーナリスト、
だから、ドンムアンのケンタには、いてはいけないの」ってか?

348 :無名草子さん:04/03/23 10:52
しょーがないから推測。ニコオクはチィなんかどうでもよくて、
ふだんなら金を払わないと見れないホテルの豪華部屋を見学することで満足しているのでは。
チィもなんかしゃべるとかじゃなくて、
単に「ホテルにシロウトのかわりに取材(てか見学)アポがいれられる立場」を利用しているだけ。
小汚くそれでしばらくはそれで金もうけするハラ。

しかし、ニコ奥方よ、ホテルは開かれたサービス世界だよ。
何もチィみたいな中年女にたよらなくても、
フロントで「ちょっと今後のために、お部屋見てみたいんですけど」といえば
よっぽど忙しいか、怪しい身なりでない限り、フツーOKだぜ。
心配だったら「今度知り合いが上京するんでね」のひと言を加える。
別に恥ずかしいことでも常識はずれでもなんでもない。洋服の試着のようなもんだ。
漏れなんて、何度その手口で高級ホテルから高級旅館まで見学したことか。

349 :無名草子さん:04/03/23 11:06
>>348
ホテルの見学申込みだが、こういう風に書くと
「アタシ、ことわられたワ!」と憤慨する人がでそうなので、
いちおう念押し。

いつもOKというわけじゃないですよ。
ホテルにも都合がありますから。
それから、急に申し出た場合は、待たされます(そりゃ準備もあるもんね)。
ラウンジやレストランを利用する前に申し出ておくとベターです。

350 :無名草子さん:04/03/23 16:37
今日の午後4時前に、一般書籍板のサーバーが移転しますたね。

351 :無名草子さん:04/03/23 17:02
>>350
book2鯖ができた模様でつね。

352 :無名草子さん:04/03/23 19:34
ニコオクのためのカルチャーと言うより、チィのためのカルチャーという気がする。
ニコオクをダシにしたチィのホテル見学。
今、チィ単独でホテル見学を申し込んだら歓迎されるだろうか?
以前は素人会員だけで行かせたこともあるホテルピクニックなのに
篠井氏メインになってからチィが必ず付いて回っているのは、
篠井氏をダシにしてチィがホテルピクニックをしているとしか思えない。
角松が放し飼い状態だったのに篠井氏だけをアテンドしているのもおかしい。
ニコタマにしろホテピクにしろ、チィのホテル「見学」は、本当に「見学」
であって決して「取材」ではないところも充分奇妙だけどね。

353 :無名草子さん:04/03/24 00:13
もはや、ホテルジャーナリストでも何でもなくて、単に物欲しげなオバハンって感じですか。

354 :無名草子さん:04/03/24 02:32
そうやって見学だけ「させてもらった」ホテルの話で、また本を書くのかねぇ。
ウトーリ系妄想駄文しか書けないチィには、国内のホテルでエセーイは厳しいと思うが。
といって「見てきただけ」の話なんて、別に金出してまで読みたい人いないだろうし。

それともニコタマで見学したホテルの担当者と知り合ったのをいいことに
後日、強引に「取材」と称して押しかけ、いちばん安い部屋の朝食付き一泊を、
得意のおねだりするつもりなのか。コイツはやりかねないからな。
ホテル関係者さん、気をつけてくださいね〜。

355 :無名草子さん:04/03/24 15:13
ホテルにとっても本当は迷惑なんだが、おおっぴらに断れないという点において、その存在はヤ○ザと似たようなものなのだろうな=チィ。

356 :無名草子さん:04/03/24 15:54
最近何かと話題のHJC会員のK藤サソなんかと仲良くしておけば
幅広くホテル情報(まさに利用者の生の声)は入手できそうだけど
K藤サソはあくまでも森爺のお気に入りで、チィとは相容れない雰囲気がする。
本当はどうなのかしらね。

357 :無名草子さん:04/03/24 16:26
>>352
篠井氏とホテピクして、実際に文章を書いてるのはアタシなのよ!大変なのよ!
っつー話なんだろうが、そうなると
   「○○○」と言うムラセさんの言葉に一同爆笑
なんて文章を読んだ途端、全身がむず痒く・・・・・・

358 :無名草子さん:04/03/24 18:50
>>352
篠井氏はあんまりメジャーな人ではないが、まぁその世界では
知られた芸能人(舞台役者)だから、一般のHJC会員なんか
と一緒にホテルに巡りをしたくないのでは?
>>357
それと篠井氏からすれば、チィなんてホテル見学の際の付き人
兼ゴーストライターみたいなもんだと思う。
又これまでの彼の著作(なぜ女形にこだわるのかという演劇論
の本を出しているらしい)だって、他の芸能人のそれと同様に
きっと聞き書きというか、ゴーストライターの手によるもの
だろうしね。
なんてったって彼はそこそこ忙しいから、マイナーな同人誌の
原稿なんて書いている暇はない。(でも演劇雑誌にエッセーを
依頼されたら、自分で頑張って書くかもしれんが)

359 :無名草子さん:04/03/24 19:23
>>358
篠井さんの舞台を拝見したことがあるんですが(しかもガーター姿…)
舞台役者としては、身体も鍛錬なさっていますし、
稽古その他モロモロ、本業で総統にお忙しい方なので、ご指摘の通り、
わざわざあんな無駄に長く、注目度も低い文章を
ご本人自ら書くなんてことはあり得ないと思います。
そこまで落ちぶれちゃいません(と信じます)。

ですから>>357みたいな「村瀬さんの言葉に、一同爆笑」ってのは、
チィ本人がラリラリしながら書いているのは間違いないでしょう。

360 :無名草子さん:04/03/24 19:25
×総統に
○相当に

361 :無名草子さん:04/03/24 21:43
でもさぁ、ゴーストライターなのに「ムラセさん云々」なんて
自分の行動や発言を堂々と入れちゃうところが流石チィタソだよね。
チィタソが書いているのなら、森爺に必要以上の敬語を使っている理由も理解できる。

確かに篠井タソが隔月で4ページもの取材レポを書くはずが無い。間違いない。

362 :無名草子さん:04/03/24 23:24
>>361
つまり、ゴーストライターとしても使えないってことです。
どこで何を書いても、他人のゴーストしてても、
「アタシっておしゃまさんでしょテヘ♪」を書かずにいられない
ヴァカライター(w

363 :無名草子さん:04/03/24 23:50
>>344
> 最近何かと話題のHJC会員のK藤サソなんかと仲良くしておけば
> 幅広くホテル情報(まさに利用者の生の声)は入手できそうだけど
> K藤サソはあくまでも森爺のお気に入りで、チィとは相容れない雰囲気がする。

そのうち、k藤サソが俺様文体のエセーイなんか書き出したら、笑えるな。

364 :無名草子さん:04/03/24 23:51
コミュニティクラブたまがわのホテルピクニック第二期は
5月25日から全5回らすぃ。
第一回はクラスでの講習だからチィ先生に会いたい人は
5月25日ニコタマへどうぞ。

365 :無名草子さん:04/03/24 23:52
というか、篠井氏の文章の中で「村瀬さんが〜〜、
森さんが〜〜」と書いておけば、いかにも篠井氏本人が
書いたように見えるハズ、と思いこんでるんでしょ。
ヴァカなのには変わりないけどww

366 :無名草子さん:04/03/25 00:18
実際集まる人はどんな感じかわからないけど、
いわゆる二個玉あたりの奥様方には村瀬では歯が立たないような気もするんだよねぇ。
一回目で失笑、で見限られているんだろうと思うんだが。

367 :無名草子さん:04/03/25 01:53
たかがホテルでランチして、ちょいと見学させてもらうだけなのに、
わざわざ先生に引率されて団体でゾロゾロ、しかもその先生が「村瀬千文」。
スラックスの裾がほつれた、貧相でセンスゼロの格好した写真を
天下に晒して何も感じない(つか、得意げw)ような、
およそ「高級ホテル」に似つかわしくない「先生」に金払って、
時間使って……ヒマを持て余した物好きな人って、いるもんなんですね。

368 :無名草子さん:04/03/25 12:44
>>365
「私とムラセさんは顔を見合わせて思わずニッコリ」のように
篠井&ムラセ=気が合う仲良し みたいな描写もよく出てくるよね。
まるで、篠井氏が自分でそう書いているように。
なんだかなあ・・・・・

369 :無名草子さん:04/03/25 13:55
「週刊新潮」のコラム記事に、高級ホテルでインド式(アーユル
ヴェーダ)や、インディアン式スパ(ストーンセラピー)を導入
という記事人気についてコメントしているのは、ライターの小松
めぐみ。
最近「週刊新潮」のホテルネタは、村瀬千文から桐山秀樹や
小松めぐみなどにシフトしてる。

370 :無名草子さん:04/03/25 16:56
>>369
「PEN」の“これからは小さなホテル宣言”のライターを
チェックしたら、小松めぐみは高知市のセブンデイズホテル・
銀座 吉水(旅館・目黒のクラスカを担当していた。

371 :無名草子さん:04/03/25 19:42
ムラセが新潮に書いてたことあるの?

372 :無名草子さん:04/03/25 20:23
>>371
かつて漏り爺が、ホテルネタのコメントを出したことはあるが。

373 :無名草子さん:04/03/26 21:04
マターリ

374 :無名草子さん:04/03/27 14:03
とうとうまた飽きの海。春なのに。

チィの本の今日の売上第1位
OSAKA HOTEL PARADISE―大阪のベストホテル・ガイド
Amazon.co.jp 売上ランキング: 113,904

沙織2
Amazon.co.jp 売上ランキング: 237,998

あまり売れてませんねぇ。

対するせきねタソは
幸福なホテル―一流ホテルを創る人間学 知恵の森文庫
Amazon.co.jp 売上ランキング: 62,506

まずまず?

375 :無名草子さん:04/03/27 15:16
小松めぐみも、ホテル分野で、まともなライターとしてやっていくなら、
ジャンキーズとは縁を切った方がよくないか?
と、村瀬より小松の心配をしてしまった。。。。


376 :無名草子さん:04/03/27 16:58
>>375
小松めぐみもライターとしては、文章はアテクシは素人なので、
この人の文章が上手か下手か判らないですが、「PEN」の文章を
読んだ限りでは、宿泊施設の紹介文に関して、大切な部分や肝心
の情報がスッポーンと抜けていて「駄目だ、こりゃ」なんでつが。

377 :無名草子さん:04/03/27 18:40
ジャンキー会員って、みんなヴァカなんだね。

378 :無名草子さん:04/03/27 21:33
小松めぐみはホテルと食が強いんだっけ。
ENGINEの食関係のページで書いていた事もあったね。
完全にチィと競合w

379 :無名草子さん:04/03/27 21:49
>>375
それを言うなら篠井サソですよ!
彼は本当にホテルお泊りが好きそうだから
ジャソキーズorチィとは縁を切ったほうがいいと思う。

380 :無名草子さん:04/03/27 22:57
小松めぐみはブルータスでも見かけた記憶が(食関係)。
チィよりは仕事(と上司)に恵まれているみたいでつね。

>>379
胴意。篠井氏は完全に利用されてるよね。
篠井氏がHJCと仲良くしても、何のメリットもないと思う。
村瀬に「アタシは篠井さんと仲良しなの〜」とかなんとか
言いふらされて、イメージ悪くなるだけなのにな。

381 :無名草子さん:04/03/27 23:29
>>378
競合……するほどじゃない。チィのほうが経験数レベルともに下。
て優香、もともとチィは食とホテルに「強い」わけじゃない。
強いと言いふらしていただけで、実際は
やっと食べたことのある数品のネタをつかいまわしているだけ。


382 :無名草子さん:04/03/28 00:01
あ〜暇になっちゃったね。
お茶としては、チィの今後の展開についてでも話す?
(どうなったら面白いかorどうやって食うのか心配してみるor
どのコネや人脈が使えるかor沙織シリーズの予想)

383 :無名草子さん:04/03/28 00:08
>>381
だよね。
一般誌で地道に取材していれば、必ずしも自腹で食べなくても
(または泊まらなくても)経験数は増える。

チィは一般誌で取材したことなんて、ほとんどないもんな。
マハクアに逝かせてもらったくらい?

384 :無名草子さん:04/03/28 00:09
小松めぐみサンの肩書きは、とりあえずフードライターです。
この人ははっきりは判らないのですが、どこかの有名出版社(多分
新潮社?)の編集者から、フリーライターに転身したみたいです。

385 :無名草子さん:04/03/28 00:18
>>383
ホテジャーを名乗るなら、年間宿泊数少なくとも30泊はほしい。
(うち少なくとも10泊は自腹が望ましい。国内を混ぜるなら宿泊数50泊うち自腹20泊)
食に強いフードジャーナリストというなら、
有名なIさんのように一日1食は外食するか、さもなくば食のプロの経験がほしい。
そんぐらいの経験値ないと、このネット時代、一般人の情報にも勝てないというのに
地道な努力と経験への投資というのをあのヒトはやんないからねぇ……。

386 :無名草子さん:04/03/28 00:25
あ、ごめん。
食に強いフードライターだって。重複しちった。てへっ(チィ風

387 :無名草子さん:04/03/28 00:32
チィタソより、地方から出張に来ているOLとかのほうが都内ホテル情報詳しそう。
(ソレは漏れなんだけどー♪そりゃグラハイやパークハイアットは無理だけど。
会社の出張手当に自分のオカネを少し足して、セレスティン、汐留ロイヤルパーク、
目黒クラスカなどなど、いろいろ泊まってます。月2回は出張あるから年20泊いっちゃうヨ)

388 :無名草子さん:04/03/28 01:16
ガイシュツとは思いますが、asahiジョブネットの古いインタブーでこんなのが。
ttp://www.asahijobnet.com/interview/20010212.html

「私の人生の節目には、いつもホテルで考え決心していたような気がする
んです。会社を作って失敗し借金を抱えたりしたこともあるんですよ。
そんな時、昨日までの流れを一瞬止めて、ホテルで自分と向き合っていた。
日常からポンとワープする力をホテルは秘めていますよね」

人生の節目が無いからホテルに泊まってない、と。そーゆーことかしらん?


389 :無名草子さん:04/03/28 01:18
>>385
>地道な努力と経験への投資というのをあのヒトはやんないからねぇ……。

そうそう。「地道な努力」は一切やらない人だよね。
そのくせ「目覚ましい結果」だけは人一倍欲しくて、
他人を踏みつけてでも、嘘ついてでも…っていうタイプ。
元からそういう性格だったのか、爺とひっついてからそうなったのか。

390 :無名草子さん:04/03/28 01:24
>>388
それだったら、裁判で完全敗訴したときが
ちょうど良い「節目」だったと思うんですけどね。
あの時はホテルにはお泊まりにならなかったのかしら?

それにしても「会社を作って」って、爺に丸々出資してもらって、
実質的には「同人誌レベルの糞雑誌を作った」程度の話だろうに。
どんなに短い話でも、すぐ自分に都合よく作り替える才能だけはあるんだな。

391 :無名草子さん:04/03/28 04:46
>>388
「ホテルで自分と向き合った結果」生まれたのが、
捏造と妄想だらけの処女作、「ホテル・ジャンキー」ですかいな。
どこまでオメデタイんだかw

392 :無名草子さん:04/03/28 14:43
>そんな時、昨日までの流れを一瞬止めて、ホテルで自分と向き合っていた。
>日常からポンとワープする力をホテルは秘めていますよね」

言い換えれば、現実逃避してヨダレたらしながら居眠りができる。
っつーぐらいのホテルの使い方でしょ。しかも1泊でね。安いネ(・∀・)


393 :無名草子さん:04/03/28 18:40
>>388
> 「私の人生の節目には、いつもホテルで考え決心していたような気がする
> んです。会社を作って失敗し借金を抱えたりしたこともあるんですよ。
> そんな時、昨日までの流れを一瞬止めて、ホテルで自分と向き合っていた。
> 日常からポンとワープする力をホテルは秘めていますよね」

自力でどん底からはい上がって、そのきっかけがホテルでの体験だった、という
のならともかく、実際は自慰に尻を拭って貰って、その結果、意見もできない
奴隷状態の人間が、何を偉そうに。

394 :無名草子さん:04/03/28 18:57
>>393
「ホテル」「体験」「自慰」「尻」「奴隷」

うーん、・・・なんかエロ系板のカキコみたいだな。

395 :無名草子さん:04/03/28 22:36
フツーに考えたら、
会社つぶして大借金がある女がよくホテルなんぞに泊まれるよな。


396 :無名草子さん:04/03/28 22:44
>>393
つか、もともと何も出来ない無能な女だったんだと思う。

就職難だった当時、東京で一人暮らししていかなきゃいけない
女子大生だったチィが、なんとか新卒入社した会社
(一応、チィの好きそうな外資系)を
八ヶ月で退社ってのも「自己都合」だとは考えにくい。
あまりにも無能で、リストラされたんじゃないかと。
伝票ひとつ満足に処理できない人だからねぇ。

そういう女が(爺の金で)高級ホテルで現実逃避、居眠りして
ダラダラと好き勝手な妄想に浸ることを覚えただけ。

397 :無名草子さん:04/03/28 22:57
無能と言っても、ただ単にトロい、仕事が遅いというレベルじゃなくて、
無能な上に「周囲にハゲシク迷惑をかける」「実際の業務にハゲシク支障が出る」ほどで
しかも「あの性格」だから、絶対に謝らない…で、もう四面楚歌状態だったんじゃないか?

398 :無名草子さん:04/03/29 00:13
俺の同期であまりに無能で1年経たずに解雇されたのがいるが
チィもそのパターンかな。
無神経だから周囲の冷ややかな空気にいたたまれなくて自主退社、
なんてことはなさそうだし。

399 :無名草子さん:04/03/29 00:36
白人男を追っかけて、海外まで遊びに逝くために
職場(転職したての森事務所)に嘘ついてズル休みした、
それも男と一緒にバンコクへ移動するために、さらに嘘ついて
休みを延ばしてもらったのよねテヘッ♪と、まったく悪びれず、
というか恥とも思わずに、堂々と自著の中で告白してるチィのことだからね。
社会人としての最低限のモラルさえも、まったく
身に付いていなかった、ということは間違いないでしょう。

え?まさか「処女作『ホテル・ジャンキー』に書いた、
ラッフルズと恋人Jackがらみのエピソードは、
全部作り話なのよ」なんてことはないですよね?>チィ

400 :無名草子さん:04/03/29 00:36
実際には解雇かもしれないけどチィ的にはあくまでも自己都合の退職でしょうね。

雑誌を廃刊させて借金作っても、会社を潰しても、自分の不注意から裁判を起こされて
敗訴して、ホテルジャンキーズの名に泥を塗り、会員数と会費からの収益を激減させても、
解雇の心配のない森事務所はチィの安住の地。

401 :無名草子さん:04/03/29 00:42
>>398
入社数ヶ月で解雇となると、単に無能で役立たずってだけではなくて、
会社または顧客に重大な損害を与えたとか、横領とか、不正な伝票操作とか、
社則で禁じられていることをやっていたのがバレたとか、何かしらの問題行動が
露見したと考えた方が自然でしょうねぇ。

白人となれば見境なく股を開きそうな女だし、その後の爺との関係を見れば、
社内不倫っていうのもありかもね。(チィだって20代前半はそれなりだったろうという前提)

402 :無名草子さん:04/03/29 00:50
漏れは、チィは簡単に股を開かないと思う。
上司や男が自分の方を見ただけで過剰反応して
アノ人アタシのことが好きなんだわ!困ったわ!
誘おうとしているわ!キャアアアアアーーー
と盛り上がって、こんなふしだらな会社には
居たくありません!辞めます!ナンテ
勝手に去っていったとか。
で、一生清らなままでwww

403 :無名草子さん:04/03/29 02:16
チィは高校生のとき「先輩と校内キス」目撃されたんでしょ。
今の高校生じゃなくて、70年代の高校生だからねw
あれでけっこう(若いときは)発展家じゃないかと。
ただし、まともな恋愛経験は少なそう。

404 :無名草子さん:04/03/29 02:38
その話って何度か出てるけどホントなの?>校内キス
もし出所が本人なら妄s(ry

405 :無名草子さん:04/03/29 03:32
>>404
本人ではない。出所は高校時代のチィを知っているという人からの書き込み。
以下スレ【7】から抜粋…しようとオモタが、面白かったので引用。
チィの妄想駄文と比べて、かなり詳細で具体的。

>76 名前:とおりがかりですが投稿日:2001/07/15(日) 02:56
>不謹慎を承知のうえでの雑談ですが、わたしは高校(札幌南)
>時代の村瀬さんをほんの少し知っています。英語のよくできる
>快活な娘さんで、たしかにジャズギターの男の子に憧れてジャズ
>研にも入っていました。校内でその男性と接吻していた、などと
>いう噂もありましたね。一時は、渡辺みなみさんと同じクラス
>でした。ふたりとも北海道教育大学付属校出身のエリートだった
>と思います。1957年生まれで小学校高学年のときにアポロ月面着
>陸の瞬間を教室のテレビでみていた世代なので、鳥飼久美子の
>ような同時通訳者が女の子のあこがれの的で、実際、渡辺さんも
>村瀬さんも英語はよくできました。(続く)

406 :無名草子さん:04/03/29 03:33
>村瀬さんには、年齢のはなれた
>優秀なお兄さんがいたようです。彼女、理系進学を狙っていたよう
>に思えます。結局、現役とはいえ、渡辺さんはお茶大、村瀬さんは
>津田塾と、かなり差が付く(偏差値よりも大学生活に)進学をしたと
>思います。私は正直言って、どうして村瀬さんが現在このような
>状態になったのか理解に苦しんでいます。2チャンネルの評判を
>読んで、最初は「ひどいことを言う人たちだ」と憤っていましたが
>読み進むうちに、常軌を逸した言動の数々を知るに及び、驚いて
>います。なにが彼女をこうさせたのか? まったくの憶測ですが、
>彼女は年上の「おじさま」に籠絡されやすい人格的弱点があるのか
>な……と思った次第です。ジャズ研時代の恋人も、宇宙戦艦ヤマト
>の船長みたいな風格の「おじさま」然とした青年でしたし。大学を
>出たてで森という「おじさま」に捕まって心身共に奴隷化され、誤
>った成人教育を仕込まれたのでは、と推察します。こうした性格傾
>向は、優秀なお兄さんへのコンプレックスから出たものかもしれま
>せんが……。通常は女も40代になれば「少女」的幼稚性から脱皮
>できているはずですが、彼女は甘やかされながら利用されてきた
>のかも。それともうひとつ。渡辺みなみさんは、ケーキレシピの本
>を多数出しているようで、その方面でも名声を確立しています。
>村瀬さんは、ひょっとするとそれを強く意識して、出版点数をむや
>みに増やしたり、「ジャーナリスト」として無理を続けているのか
>もしれませんね。とにかく痛々しいです。(以下数行は略)

407 :無名草子さん:04/03/29 06:51
>>405-406乙です!
高校時代から全然成長してないのね・・・・

408 :無名草子さん:04/03/29 10:11
>>407
成長していないと言うよりも
むしろ退化しているような気がする。。。

409 :無名草子さん:04/03/29 11:06
ジャズはもちろん、そもそも音楽の話って駄文には全然出てこない。
つまり、チィはもともとジャズに興味があったわけではなく、
「好きな男と一緒にいるため」だったら
ジャズ研でも落研でも、なんでも良かったんだろうね。

・気が強くプライドが高いわりに、内心コンプレックスが強い
・男に依存し、生活が男中心になる
確固たる「自分の世界」「自分の価値観」を持ち合わせていない
・(依存できるから)年上オサーン好き

こういうタイプは不倫にハマりやすいんだよね。

410 :無名草子さん:04/03/29 11:33
確かに、音楽の話は全然出てこないですよね。
出てくるのは「アタシ(沙織)はドラムが得意」
「アタシのドラムセットが部室にある(ジャズ研BBS)」
みたいに自分の話だけ。
あれだけ無料ラウンジに入り浸っているなら
ラウンジのBGMも気になりそうなものなのにね。

411 :無名草子さん:04/03/29 14:04
音楽もそうだけど、芝居や映画、絵画、文学など芸術やカルチャーに言及する話は
まったく出てこないか、出てきてもガッコの教科書程度の知識で
えらく大雑把(ボッティチェリのビーナスとか)。
植物(花)やアロマ、ハーブ系のネタも同様。
色、音、香りといった感覚的な世界はまるでダメそう。

ヨーロッパに逝っても歴史や文化には興味がなく無知丸出し。
といってアジアに強いわけでもない。
「大の料理好き」らしいが、「食文化」はまったく語れない。
ただホテルでグータラして「ああ、気持ちいい〜」「コレおいしい〜」っていう
薄っぺらな感想だけなんだよな、村瀬さんの「語れる内容」ってw

412 :無名草子さん:04/03/29 14:17
>渡辺みなみさんは、ケーキレシピの本
>を多数出しているようで、

チィの「アタシは料理大好き」とか「(酒は飲めないけど)カクテル作るのは好き」
というウザい一連のアピールは、この元同級生を意識してるのかな。

413 :無名草子さん:04/03/29 21:49
>色、音、香りといった感覚的な世界はまるでダメそう。

バスルーム(チィの事だからバスバブルかバスソルトは入れている筈)で
コニャック入りの紅茶の香りを楽しむという、並外れた素晴らしい嗅覚を
持つチィタンですから、感覚的な世界はダメダメでしょうな。キモイ。

414 :無名草子さん:04/03/29 22:56
風呂に入るのも紅茶も好きな漏れですが
両方をいっしょに楽しむというのは理解不能。
香りのことももちろんだが、
バスタイムに飲んでいちばんおいしいのは
冷たいミネラルウォーターだと思う。

415 :無名草子さん:04/03/29 23:59
だよなぁ。
そういうときこそ、せめて「冷たいミントティー」とか言ってほすぃ。
風呂場で飲むなら、グラスはやめた方がいいと思うけどね(危ないので)


416 :無名草子さん:04/03/30 00:14
俺は、露天風呂にお盆浮かべて熱燗て、いっぺんやってみたい気が
するんだけど、あれって本当に出来るとこあるのかなぁ。
...てか、多分のぼせそうだけどもね>熱燗+温泉

417 :無名草子さん:04/03/30 00:58
>>414-416
毒されてきとる。
風呂ん中で飲み食いして、うまいわけが無かろうが。基本は

        風 呂 上 り に ビ ー ル 

だ。


418 :無名草子さん:04/03/30 00:59
乗り遅れた感じだけど
ふと思ったんだけど、沙織の面接シーンて昔のチィの会社勤めの時のシーンなのかな。
あんな風に面接を受けて、自分の中では大うけしたという捏造記憶があったりして。

419 :無名草子さん:04/03/30 02:21
>>418
ワロタ!<捏造記憶

チィって自分の体験した範囲でしかモノが書けないからね。
体験に「願望」を練り込んで妄想し、捏造記憶して保存されるw

420 :無名草子さん:04/03/30 08:24
高校生にしてJAZZ研にドラムセットを寄贈したちーちゃまはお金持ちのご令嬢?

421 :無名草子さん:04/03/30 10:47
>>415
アジアのリゾートホテルの半分露天(セミオープンエア)に
なっているバスルームでのこと。
バスタブにぬるめのお湯を張り、マターリとした気分で朝風呂を
楽しみつつ、極楽気分でシャンパンを飲んでいた。
そしたらついリラックスし過ぎて手元が滑べり、シャンパン
グラスを、バスルームの床に落として割ってしまった。
酔っぱらっているワタシは慌てて片付けようとしたら、グラスの
破片で指を切ってしまった。
もう入浴どころではなくなり、すぐパスローブを羽織り洗面所の
横にある電話でハウスキーパーさんを呼んで片付けてもらった。
そしてハウスキーパーさんには「グラスが割れたら触ってはいけ
ません。片付けは私達にお任せ下さい」と言われた。
これ以降、二度と風呂場で酒を飲むのを止めたワタシであった。

422 :無名草子さん:04/03/30 10:51
戦慄の妄想ミステリー
「捏造記憶装置」村瀬千文

沙織よりよっぽど売れそうw

423 :無名草子さん:04/03/30 14:48
マトリックスの住人だからね

424 :無名草子さん:04/03/30 20:58
>>423はどういう意味?

425 :無名草子さん:04/03/31 00:45
>>424
映画マトリックスの世界の人々(キアヌとかああいう特別な人じゃなくて、
いわゆる一般市民)が信じている「現実社会」は、実は機械の中で
眠らされて見ている夢にしかすぎない。
転じて、チィちゃんの現実も、彼女の脳内にある妄想=夢であるということでは。
423さん違ってたらごめん。

426 :書籍板住人:04/03/31 01:00
>>422
もとねたはこの辺?
    模造記憶/フィリップ・K・ディック
    悪夢機械/フィリップ・K・ディック
    創世記機械/ジェイムズ・P・ホーガン


427 :書籍板住人:04/03/31 01:03
ちなみに「模造記憶」は、
シュワ知事閣下主演の「トータル・リコール」の方が
通りが良いかもね。


428 :無名草子さん:04/03/31 15:42
「チィたんはアマンプリの夢を見るか?」
「黎明の王 白昼夢の女王」
「流れよわが涙、とホテルマンは言った」

好評発売中!

429 :無名草子さん:04/03/31 16:11
沙織第3弾に向けて着々とタイトル案だけが増えていくw

430 :無名草子さん:04/03/31 22:28
次はどの出版社が犠牲になるのか?

431 :無名草子さん:04/03/31 22:44
トータルリコールで出ていた火星のホテルってヒルトンだったっけ?
チィたん、捏造世界のホテルレポを打ったら受けるかもよ。

432 :無名草子さん:04/03/31 23:00
ミステリーのつきはSFかい。
でも無理ぽ。
だってある程度の科学的根拠のないSFなんて
青春小説以下で子供向け漫画以下。
科学を勉強するなんて、文化すら勉強できないチィタソには絶対ムリムリ

433 :無名草子さん:04/04/01 00:15
別に面白ければ、科学なんて無視した破天荒なストーリー大歓迎だけど、
チィタンって妄想家の癖にそれほど想像力が逞しいわけじゃないんだな。
沙織の宝石トリックも、チィタンの小さな脳ミソワールドの中で辻褄が
合うように作り上げてみたら、妙にスケールの小さいくだらないトリック
になっちゃってさ。
却って、んなわきゃない!ありえねー!って位の馬鹿馬鹿しいトリック
だったら、読み物としては面白かったのに。

434 :無名草子さん:04/04/01 10:23
いや、たぶんあのヒトのことだから破天荒具合が尋常じゃなさそうで。
例えば、

宇宙空間に無装備で投げ出された沙織。
「きゃあああ」恐怖と寒さにひきつりながら、
食べ物のことを夢想する(描写1Pぐらい略)
そこへ何故か宇宙CIAのショーンがやってきて助けるとかさ。

注)宇宙空間へ投げ出されると体の中に空気圧で閉じ込められていた
内臓が破裂する→体がこっぱみじんになる、と考えられている
もしくは氷点下数十度の冷気で一気に体がガチガチに凍る


435 :無名草子さん:04/04/01 10:50
モノリスのまわりで跳びはねる森爺猿やチイ猿や森事務所の猿たち……。

やがて場面は、火星行きの宇宙ステーションに変わる……。


            (2001年宇宙の足袋)

436 :無名草子さん:04/04/01 11:12
火星がボティチェリのビーナスの頬のように輝く様が見える中、
全裸で宇宙遊泳(w


437 :無名草子さん:04/04/01 21:10
>>436
>全裸で宇宙遊泳(w
イデオンっぽいでちゅ。

438 :無名草子さん:04/04/01 23:32
>>422
>沙織の宝石トリックも、チィタンの小さな脳ミソワールドの中で辻褄が
>合うように作り上げてみたら、妙にスケールの小さいくだらないトリック
>になっちゃってさ。

まったく同感なんだけど、
チィちゃんの頭の中では「上海の歴史を背景にした壮大なトリック」
「旧正月の花火とともにおこなわれる大胆な解決」ってな
認識になってるんじゃないかとw

439 :無名草子さん:04/04/02 01:02
どうしても旧正月の花火にこじつけたくて、
どうしてもヘンシャンマーラーヴィラを舞台にしたくて、
どうしてもウェスティンの蓮の花を効果的に使いたくて、
どうしても沙織を事件に絡ませたくて、

散々頭をひねった結果、
何ともヘンテコな物語になってしまった沙織2。

440 :無名草子さん:04/04/02 10:59
ぐぐってみると沙織1の方は案外好評だったりするようで。
これが沙織2への妙な自信になってしまったのね。

441 :無名草子さん:04/04/02 23:03
>>440
どの世界で好評なんだよー教えてよまじでー。

442 :無名草子さん:04/04/02 23:28
好評なのになんで同じ出版社から出ないんだろうね。
第1作からシリーズ化をもくろんでいたのにね>チィタソ

443 :無名草子さん:04/04/02 23:46
ぐぐってみたけど、1番、2番はネット書店へのリンク
3番目に出てきたのがコレで。
ttp://www.tctv.ne.jp/members/tuckf/BookReview/2003_02.htm

>……ええと、前半はバカっぽくて楽しかったです。しかし後半、
>明らかにやもすると命が脅かされるような出来事が起きているのに
>暢気に飯食ったり初対面の人物にあっさり気を許したり、でそれを
>何の疑問もなく受け止める登場人物たちにどんどん嫌気が差して、
>最後は拷問のように思えてきました。
>(略)明らかに物語の方向性、こと帯にある「サスペンス」という語には
>そぐわしくない。更に折角のカラー写真と本文がまったく合ってない。
>(略)小説家としてもし今後もこんなものばかり書くのであれば、多分駄目だと思います。
>(略)ミステリやバランスの取れた物語を期待する読者には間違ってもお薦めしません。

かなり好評みたいですねw

444 :無名草子さん:04/04/03 00:16
好評(と思われる)書評もあるけど
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:1XsbwEFyjbEJ:www15.big.or.jp/~takanori/Contents/Diary/2003/030201.html+%E6%B2%99%E7%B9%94%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%AA%98%E6%8B%90%E7%B4%80%E8%A1%8C&hl=ja&ie=UTF-8
>その場で数ページだけ読んでみた。まるで、時空の狭間にひとり取り残されたような、
>甘美な時間を過ごさせてもらった。トラベル・ミステリーとして一定の売り上げを
>確保できるシリーズとなるかどうか

立ち読みしただけかよ!(w

ほかにこんなのも
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4172/03-11.htm#saorinoNICE
>ご都合主義なところは、少女マンガのようで読みやすい。

明らかなマンセーはこれかな
http://www.google.co.jp/search?q=cache:mKjXK0K57I8J:homepage3.nifty.com/toru_hikawa/bbs_past/2004/01.htm+%E6%B2%99%E7%B9%94%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%AA%98%E6%8B%90%E7%B4%80%E8%A1%8C&hl=ja&ie=UTF-8
> 「沙織のニース誘拐紀行」を再読です。(『紀行ミステリ』というものがあれば,そこに当て嵌まるのではないかと)
> 何度読んでも実に美味しそうです。誘拐はされたくないですが,一遍くらいこういう旅行はしてみたいな〜,と思いますね。
> 夏の南仏。良いですねー。私だったら,マルセイユでサッカー観て,旨い物食って。素晴らしいですね。
> 尚,この本は,私の旅行好きな伯母様たちにも大ウケでした。(笑)

わかりにくいので再読したのかと思ったら、楽しくて再読なさったそうです。
奇特な方もいらっしゃるんですね。売り上げには結びつかなかったようですが。

445 :無名草子さん:04/04/03 00:37
ニース近辺が好きな人は沙織1も好きなのかもね。
TVの旅行番組見ながら、ここ行ったことある!とかここ知ってる!とかで
盛り上がるのと同じ感覚で。

ただ沙織2は駄目だね。上海が舞台なのに上海らしい描写皆無だから。

446 :無名草子さん:04/04/03 10:40
別にミステリの必要はない、と。


447 :無名草子さん:04/04/03 10:56
>>443のような批判的コメントは、理路整然としていて説得力がある。
単に「好き・嫌い」だけの判断ではないし、ミステリとしての欠陥を指摘している。
対して>>444のようなマンセーコメントは厨房レベル。オツムがかなり不自由そう。

要するに、程度の低い読者の中には、沙織みたいな駄本でも
「旅行気分」に浸れるヴァカがいるんだな、ということでしょうか。

448 :無名草子さん:04/04/03 11:26
>>433
>チィタンって妄想家の癖にそれほど想像力が逞しいわけじゃないんだな。

胴意。
チィの場合、「アタシは本当はさる国のお姫様で…」レベルの、
幼稚で個人的な、白日夢的妄想がハゲしいだけだもんね。

449 :無名草子さん:04/04/03 12:46
ネット上でひとつふたつ好意的なものがあっただけで好評ということになるのだったら
そんな楽なことはないけど。出版社変わってしまってるし。

450 :無名草子さん:04/04/03 14:22
ネット上で、少しでも好意的なコメントがあると、
チィの脳内では「大好評!」に変換されるんだろうね。
で、アマゾンのレビューや、その他の「辛口コメント」(w は
「アタシを執拗に誹謗中傷し続ける卑怯な連中」ってことで処理。

どんな風に酷評されようとも、本が全然売れなくても、
現実をそのまま受け入れる人じゃないから、
結局は「沙織は隠れた人気シリーズ」って、
今でも信じてるんじゃないの?
パート3が楽しみだよ(w

451 :無名草子さん:04/04/03 15:37
パート3はチィタソの駆け込み寺「“幻冬舎”ノベルス」ですかね。

452 :無名草子さん:04/04/03 15:55
どっちにせよ、漏り爺が事務所を畳むのも時間の問題。
その後「ホテルジャンキーズ」の発行人のポジションを漏り爺
から譲ってもらうにしても、また漏り爺から完全に独立するに
しても、ホテルジャーナリスト業だけでは生活出来そうもない
から、生活の基盤を固めるもう一つの柱として、作家業にも力を
入れなくてはならないと、あの鶏脳チィチャソは考えているはず。
だから「沙織シリーズ」が駄目なら、またアフォな人間を主人
公にして別のシリーズを考え出して、今後も糞みたいな小説を
発表し続けると思う。


453 :無名草子さん:04/04/03 16:26
森爺がHJ編集長に返り咲いた1,2年前は、
自分で本を出したり新聞にも出ていたりして、
これからは森爺がHJの広告塔としてホテル関係の批評をしていくのか
と思ったけど、実際はそうでもなかったね。
森爺自身も口で言うほどホテル泊まりはしていなかったと言う事か。
あぁあのひとはリゾート評論家だっけ。
チィがここ数年リゾートに行った気配が全く無いのは、
森爺に連れて行ってもらってないからかな。

454 :無名草子さん:04/04/03 16:27
>>451
幻冬社はシビアでつ。
編集者のノルマは年間2億円の売上げ。
現在は10万部を2冊つくれる編集者しか抱えない主義。
つまりジャスダックに上場しているせいか、株価の維持に必死。
見城社長は、このノルマが達成出来ないと編集者はクビと宣告。
小説家としては才能のないムラセなんか担当したら、編集者は
翌年は退社に追い込まれるはず。
現在の幻冬社は、他社のベストセラーをパクった本や実用書で稼ぎ、
小説は売れないので出来るだけ出版しない主義。
それでも小説を出すなら売れっ子有名作家か、無名でもある程度
良質な作品を出せるに作家に限定している。
つまりムラセの場合は、実用本や趣味の本のジャンルのライター
としてはホテル絡みの本の出版には応じてくれるが、小説は他社
でも売れていないし、肝心の作品の内容も極めて低いので、まず
賄賂でも支払わない限り、幻冬社で小説を出版するのは無理。
だってそんなことしたら、会社のポリシーに反するから。

455 :無名草子さん:04/04/03 17:39
考えてみると、たかがホテル一部分の見学を「ホテルピクニック」
と銘打って、しかもそれをセミナーという商売にして儲けてるんだから
村瀬干文ってしたたかだよねぇ。

456 :無名草子さん:04/04/03 18:11
>>454
ええ〜!そうなんだ。
んじゃムラセ程度の本でも10万部は見込んでいると。
例の朝飯本が1470円だから、147×・・・
1470万、香具師に入るわけ〜!

457 :無名草子さん:04/04/03 18:35
>>456
いやいや、朝メシ本は限られたジャンルの本だから、せいぜい
1万部ぐらいしか想定してないはず。(それでも147万円か…)

458 :無名草子さん:04/04/04 11:32
チィのホテル本は、
A.ホテル批評やホテルガイドという「実際に行く人が実際に使える本」
というわけではなくて、
B.「まったく行く予定のない人が、行ったつもりになって楽しめる創作」
なんだよね。
A.向けの文章が書ける著者はいっぱいいるけど、
B.のニーズに応えられる著者はなかなかいない。
(普通、ああいう妄想を文章にするのはこっぱずかしいから)

てことでそこに厳冬社さんは価値を見出しているのでしょうな。
誰か優秀なB.著者が出てきてほしいものです。
といっても自己の実際の体験として書くのは、普通の神経だったらできないから
ま、ホテルを舞台にした創作かなぁ。沙織みたいなバカミステリじゃなくて。



459 :無名草子さん:04/04/04 17:14
>>458
実数で考えるとAの人の方が多いだろうね。
ただし、チィにはA本は書けないから、
これからも妄想ウトーリ系で踏ん張るしかないのかもしれない。
ただ実年齢が50歳近い、貧相なオバサンの、疑似恋愛妄想ウトーリ文に
今の若い人がウトーリできるのだろうか…。

チィの同世代マダムにウケるウトーリ文が書ければ救いはあると思うけど、
その世代に共通する生活環境(ケコーン生活や家族のこと、または
長年のキャリア)にはまったく疎いチィ。
ヲルビスの連載を見ればわかるように、実体験のない世界を書くと、
とってつけたようなヘンテコ物語しか書けないんだよな、チィって。
頭の中身が20代(以下)だから仕方ないんだけどさw

460 :無名草子さん:04/04/05 00:15
(ホテル)ジャーナリストなのかライターなのか作家なのか編集者なのか
将来のビジョンが全く無いちぃちゃん。
マスコミの片隅に名前が出れば、一流俳優の座興のお供でも、素人の
ホテルツアーのお供でも何でもいいんだろうか。
そこまでしがみつきたいものは一体何なの?
それとも森爺?


461 :無名草子さん:04/04/05 01:56
>>460
チィたんがいくらなりふり構わずしがみついても、
漏り爺だってそろそろ還暦。あと何年もつか。
そもそもHJCなんて赤字事業なんだし、
これから会員が激増するわけないし。

といってチィが(爺なしで)文筆業界で
独り立ちするのは、どう考えても無理だし。
年に一冊、沙織みたいな糞本書いたって、
それで生活できるわけでもなし。
ただのライターや編集者なら、若くて有能な人が
たくさんいるわけで、今どき携帯電話さえ持たない、
50過ぎのオバサンなんて出る幕ないだろうなぁ。

お給料がもらえてるうちに、自腹でがんがって
ホテル取材でもコツコツした方がいいだろうに、
そういう地道な努力は出来ないんだよな、チィってw

462 :無名草子さん:04/04/05 14:09
津田塾大のHPに有名卒業生の一覧があるが、作家・翻訳家
の欄にも、マスコミ(ジャーナリスト)の欄にも、チィタソ
の名前はない。
しかし極ホ事件以前に発行された、津田塾大出身の代表的なOG
100人を紹介した本には、チィタソも登場してたってさ。

463 :無名草子さん:04/04/05 18:35
>>461
漏り爺さん、来年還暦(60才)。
いつ引退しても不思議ではない。

464 :無名草子さん:04/04/05 19:54
>>463
やっぱこれからは温泉めぐりになるのかね。
さすがにリゾート評論家は無理ね。

465 :無名草子さん:04/04/05 23:04
>>462
極ホ事件のころ、自分の妹が津田塾じゃないけど大学生だったんですが、
学外サークルにいた津田塾の子にDQN先輩のことを宣伝させたのを
思い出したよ…あの頃は熱かったなぁ。

466 :無名草子さん:04/04/05 23:24
近所の本屋、沙織2を2冊入荷して特にチェックするでもなくいたが
今日見てみたらまだ2冊ともある。
うちの街の規模では無謀だと思ってたんだが。

467 :無名草子さん:04/04/05 23:30
>>464
温泉は評論家が多すぎて、今から手掛けるのは正直キビシイ。
それに大学教授の松田忠徳が相当頑張っているし(w。
あとは旅館評論家ということになるが、なかなかコレ1本で
やっていくのはやはり厳しいと思う。
たとえば旅館・グルメ・旅行エッセー・テレ朝の「旅の香り
時の遊び」の監修を手掛けているこのジャンルでは一番の売れっ子
である柏井壽だって、本職はあくまでも京都の歯医者なわけだし。

468 :無名草子さん:04/04/06 00:18
爺さんの海外リゾートって言うと、バカンスでリゾート滞在ってよりは
リゾート地へ移住って感じだよね。
そうすると、チィも爺も出る幕無しって感じ。
まあ森爺はお金持ちらしいから、ホテル関係の仕事なんてしなくても
食っていけるんでしょう。
問題はコバンザメチィだ。
ひとり泊まりもブームは去り、ホテルの朝食も世間的には全くスルー、
自分で買い物しないからホテイチの話題にはついていけず、
温泉は女将が苦手って時点で向こうから相手にされないだろうし、
もう全然ダメじゃん。

469 :無名草子さん:04/04/06 00:23
どんな切り口でもチィのお先真っ暗ですが、誰か明るい未来を創造できる方はいらっしゃいませんか?

470 :無名草子さん:04/04/06 00:32
爺は今流行りの老人ロングステイネタでもやれば?と思うが、
「英語堪能。資産たっぷりの俺様の優雅なリタイアメント」を
アピールしたがるだろうから使い物にならないだろうな。
大橋巨センのそれが一般層の参考にならないのと同じ。


471 :無名草子さん:04/04/06 00:33
しかし、書いてみて思ったのだが、爺とチィの将来をいちばん
案じてあげてるのは(肉親なんかよりも)このスレの住人だよな。

472 :無名草子さん:04/04/06 01:04
爺がほんとに資産持ちだったら店じまいして隠居しても問題ない筈なんだよなぁ。
その時村瀬は切り捨てられることになるのか。

473 :無名草子さん:04/04/06 12:50
>>471
45歳独身女の考察。
自分の反面教師として気になる。

474 :無名草子さん:04/04/06 13:59
>>472
娘も息子も跡を継がないようだから、村瀬に「ホテルジャンキー」
発行人の地位と、ホテルジャンキーズクラブを譲渡するような悪寒。
で、最終的には「ホテルジャンキー」廃刊、ホテルジャンキーズ
クラブ解散となるのは、誰の目から見ても明らかな訳だが。

475 :無名草子さん:04/04/06 14:40
沙織3を出すよりホテ英3を出したほうがいいと思う。

476 :無名草子さん:04/04/07 08:55
かなり売れましたからね。
Goodbye Forever!

477 :無名草子さん:04/04/07 21:04
英語力も中途半端かよ

478 :無名草子さん:04/04/07 21:28
英語本や沙織より、やっぱヘアヌード写真集。これ最凶!

479 :無名草子さん:04/04/07 22:13
>>473
自分も独身のまま45才になるというのはあり得ない未来じゃないと思うんだよね。
チィちゃんを見ていると、直言してくれて一緒に遊んでくれる友だちと
仕事(組織の中で役割を果たすにしても独り立ちするにしても)は
大切にしなきゃいかんなと思う今日この頃。

480 :無名草子さん:04/04/08 00:05
反面教師としてのネタには、事欠かないようですね。これを元に小説は・・・無理か。

481 :無名草子さん:04/04/08 01:55
>>474
森事務所というバック(と言えるほどのものじゃないかもしれないが)を抜きにして
チィちゃんだけでのクラブ運営やHJの誌面作りはやっぱり難しいのかな。
今も森爺がそれほど関わっているようにも見えないけど。

482 :無名草子さん:04/04/08 15:31
難しいでしょう。つか出来ないでしょう。
事務能力ゼロですから。

483 :無名草子さん:04/04/09 23:18
それでも今ごろは次号HJの事務処理を必死コイテやってると思ワレ。

484 :無名草子さん:04/04/10 02:49
某ポータルサイトに「日本語自然文検索実験」という面白いページがあるんですね。

urlを書けない規約があり、私的利用の範囲内の個人的な備忘録ですが、
「インターネットの掲示板で発言されたホテルの情報を引用して本を出版した著者は誰?」
で検索してみました。
「じゃないよね?」という不安げな回答が素敵です。

485 :無名草子さん:04/04/10 12:44
>>484
これ面白いね。
漏れ「村瀬千文」の回答を出すためにいろいろ質問文を入れてみたけど
「森拓之」「森」「村瀬」は出るけど「村瀬千文」がなかなか出ないyo〜

486 :無名草子さん:04/04/11 07:23
次号HJまではマターリしてますね

487 :無名草子さん:04/04/11 14:16
>>481
マジレスしてみる。
事務能力ウンヌンというより、例の事件で自らの信頼を傷つけているところで
クラブやHJのステイタスを下げる(てか下げている)からダメぽ。
ちなみに「信頼を傷つけている」とは無断で掲示板のカキコを出版したことより、
その後の対応だね。
結局、本当にホテルが好きではない、ということがバレちゃったわけだから。


488 :無名草子さん:04/04/12 00:13
初期対応が出来ていれば裁判にもならなかっただろう。
それを「見えない敵と」などと言う駄文をHJでぶちまけ、
一端のマスコミ人を気取った上にサロソでは逆切れして削除祭り。
その人間性が疑われた。
さらにその仕事振りを見ると取材嫌いで文章下手。
ホテルでちやほやされることだけを愛する女。
ちやほやされなくなると、ホテルへは脳内宿泊妄想リラクゼーションのみ。
これでホテルジャーナリストとは仕事人としても相当問題があるね。

489 :無名草子さん:04/04/12 02:26
ま、結果として今やどの雑誌からも「ホテル・ジャーナリスト村瀬千文」は
お呼びがかからなくなったわけで。需要ゼロ。
「HJC代表」としての村瀬も、大して需要があるわけじゃないし、
そんなの誰がやったって変わらない(誰でもいい)んだしね。

「ホテル」「美食」と大騒ぎしてミステリ(?)書いたらあの始末。
といってライターとしての能力はゼロ(ごく簡単なデータも検証できずミス連発、
平気で嘘を書く、文章下手)。どうにもこうにもつぶしがきかない。

490 :無名草子さん:04/04/12 12:42
HJCの存在自体、不要になりつつあるけどね。
わざわざ会費払ってホテル談義しなくてもねぇ。

491 :無名草子さん:04/04/12 23:09
>>490
HJCでクネクネするんなら、PタンかPCタンのところでも充分だと思う。

492 :無名草子さん:04/04/12 23:54
でもPタソやPCタソのところだと、やはり管理人P&PCを立てていかないとならない雰囲気がある。
HJCだと代表を無視(時にはコケに)して話ができるから気楽だろうね。

493 :無名草子さん:04/04/13 10:25
>>492
それらのサイトって、BBS上での情報交換が活発なのでつか?
最近はロムしてるのは、エバ珍タソのところばかりなもんで。

さて昨日は植草一秀早稲田大教授タイーホ祭りで、各板巡りを
していて忙しかった。(経済板なんて初めて逝ったョ)

494 :無名草子さん:04/04/13 14:44
旧サロソと最も近い雰囲気なのはPタソのBBSでは?
年齢もチィと近そう。
サロソと違うのは管理人がホテル泊まりまくり写真撮りまくりなところ。

495 :無名草子さん:04/04/14 00:00
>>494
でも安ホテルの安プランばっかりなんだもん、あそこ…。

496 :無名草子さん:04/04/14 08:06
>>494
それこそ「女ひとり泊まり」ジャソキー向けだね。
近場の短いステイばっかで。
4シーズソ椿○荘への「いざない」って程泊まってないようだね。

497 :無名草子さん:04/04/14 12:28
>>495
Pタソを擁護するわけではないが、安ホテルばかりじゃないじゃん。
むしろ温泉旅館の方が、典型的な木賃宿が圧倒的に多いよ。
(これは旅館のサービスの質や建物の豪華さより、温泉の泉質を
最重要視して宿泊するというスタンスだから)

498 :無名草子さん:04/04/14 14:33
・ウソを書かない
・自分の非は素直に速やかに認める
・きちんと事実を確認する
・一度傷ついた信頼は二度と戻らない

いや〜チィちゃんって反面教師のデパートでつね。

499 :無名草子さん:04/04/14 15:41
>・一度傷ついた信頼は二度と戻らない

だって信頼を無くしてくれと言わんばかりに
削除祭り、退場願い、見えない相手と、裁判控訴、取材ナシの駄文公表、
ミステリ作家へ転身、3年前からほったらかしのHP……etc.
様々な事をやらかしてくれるんですもんね。
「削除祭り」「退場願い」「見えない相手と」が村瀬千文3点セットですね。

500 :無名草子さん:04/04/15 01:08
確かに「退場願い」は強烈だった。あそこまで強烈なのは、なかなか普通の人には常識が邪魔をして書けないと思う。有る意味、村瀬著作の最高傑作ではなかったかと・・・。

501 :退場願い再掲載:04/04/15 14:30
459 2/7(木) 20:03:01 退場願い 村瀬千文 2 4278

VAIOさん、愛野歩輝さん、おしょ〜さん、kanariaさん、лесさん、
以上の皆さんは、当サロンからご退場願います。
今後、一切出入りをお断りします。めいわくですから。

これまでで、皆さんには言いたいことを言う発言の機会は十分に与えて
きました。でも、もうちょっと限度を越えましたね。
当サロン、本誌、そして私について、そんなに疑問やおかしいと思うこ
とがあるのだったら、ここに来なければいいのではないでしょうかねぇ。
皆さん、自分がきらいな人の家に呼ばれてもいないのにわざわざ出かけ
て行って、あなたは変だとか、ここがまちがっているとか、いちいち言
いますか?
当サロンは、どなたでも入れるオープンな場です。
けれど、管理人は私ですので、ここでのルールは私が決めさせていただ
きます。

>>502へ続く】

502 :退場願い再掲載:04/04/15 14:31
>>501の続き】

VAIOさん、あなたには一度「もうこれくらいにしましょうね」とやんわ
りとではありますが警告をしましたし、「村瀬先生」だのわざとおちょ
くった物言いはやめてくださいとお願いしたはずですけれど、あなたも
ホントにイヤミな方ですね。あなたがここで何を言いたいのか、やりた
いのかは、サロンをご覧になっている皆さんにはおわかりですよ。
こんなことしていると、あなたの男(だか女だか知りませんけれど)を
下げるだけですよ。
VAIOさんは、英語も私なんかよりもずいぶんと堪能でいらっしゃるよう
ですし、ここでこんなことしている時間があったら「ホテルの英語」の
本でも書かれてはいかがですか?きっと売れますよ。私の本でもずいぶ
ん売れましたからね。

他の皆さんも、ホテルについてはほんとうにお詳しいし、文章もお上手
なのですから、どこかの雑誌ででも本でも、何か書かれることを心から
おすすめします。もったいないですよ。
そして、もしこうしたBBSの場で発言したいのならば、どうぞ、ここで
はなく、他の場所でホテルの情報交換のBBSを立ち上げてください。
最近はホームページもずいぶんと簡単に作れるようですからね。

最後に、今後の皆さんのご活躍とご健闘を心からお祈りします。
そして、Good- bye forever!

以上、当サロンの管理人からです。

503 :無名草子さん:04/04/15 17:46
村瀬の代表作
「退場願い」「見えない敵と」

504 :無名草子さん:04/04/15 18:00
>>502
ありがとうございます!
読みたかったです!
沙織なんか足元にも及ばない迷文ですね!!!!

505 :無名草子さん:04/04/15 23:14
村瀬にしては日本語がまともだ・・・・(w


506 :無名草子さん:04/04/15 23:24
>>505
感情を丸出しにした方がマトモな文章になるの鴨。w

507 :無名草子さん:04/04/15 23:40
いや、かっとなった状態は彼女が現実にいるからでしょう。
大概において、文章を書いているときには彼女は妄想世界でウトーリですから。

508 :無名草子さん:04/04/16 00:08
「退場願い」と「見えない敵と」は爺臭がしないんだよねェ。
生身のチィ臭プンプン。


  ………ヲエップ(失礼)

509 :無名草子さん:04/04/16 00:10
「見えない相手と」が正式名称。
こっちの方がより生々しさを感じる。

510 :無名草子さん:04/04/16 08:40
>>501-502
テンプレにしか見えないwww
これが文筆家の本気の文章だと思うと凄いね。

511 :無名草子さん:04/04/16 09:52
チィたんは「退場願い」と「見えない相手と」で
作家としての才能を使いきってしまったのでは…w

512 :無名草子さん:04/04/16 12:06
>>510
これを元ネタにしたテンプレがありました。
過去ログのどこかに転がっているはずです。
確か以前作成者の方から転載しないで欲しい旨、
ここにカキコまれましたので、転載しませんが。。。傑作です。

513 :無名草子さん:04/04/16 18:25
>>511
ああいう人は才能を使い切っても、鷺沢萠みたいに自殺はしないね。

514 :無名草子さん:04/04/16 19:55
>>512
では転載はしませんがこれで。
藁えまつ。
ttp://www38.tok2.com/home/love2001/2ch/1012814008.html#R701
でも転載しないでなんて書き込まれて無いケドナ…?(覚えも無いし)

515 :無名草子さん:04/04/17 01:16
糞サロに転載しないでという趣旨の書き込みはあったと思う。
(■の誰かが勇み足で糞サロに貼り付けたんじゃなかったっけ、確か)
2ちゃんだったらいいんじゃない?

516 :退場テンプレ再掲載:04/04/17 14:07
701 名前:無名草子さん投稿日:02/02/10 01:47
村瀬千文さん
村瀬さんは、旅行業界・出版業界からご退場願います。
今後、一切出入りをお断りします。めいわくですから。

これまでで、村瀬さんには言いたいことを言う発言の機会は十分に与えて
きました。でも、もうちょっと限度を越えましたね。
愛せるホテルが1つも無い日本のホテル、女将が苦手な日本旅館、制覇
していないのに飽きたアマンについて、そんなに疑問やおかしいと思うこ
とがあるのだったら、ここに泊まらなければいいのではないでしょうかねぇ。
皆さん、自分がきらいな人の家に呼ばれてもいないのにわざわざ出かけ
て行って、あなたは変だとか、ここがまちがっているとか、いちいち言
いますか?
エッセイは、どなたでも書けるオープンな文章です。
けれど、エッセイには読者がおりますので、エッセイの価値は読者が決め
させていただきます。

517 :退場テンプレ再掲載:04/04/17 14:07
村瀬さん、あなたには一度「もう妄想はこれくらいにしましょうね」とやんわ
りとではありますが警告をしましたし、「存在しないヘアサロンをある」だの
嘘っぱちな物言いはやめてくださいとお願いしたはずですけれど、あなたも
ホントにイヤミな方ですね。あなたがここで何を言いたいのか、やりた
いのかは、エッセイをご覧になっている読者の皆さんには全くわかりません。
こんなことしていると、あなたの女(見た目は男みたいだけれど)を
下げるだけですよ。
村瀬さんは、英語まがいの会話もずいぶんと堪能でいらっしゃるよう
ですし、ここでこんなことしている時間があったら「英語の教科書」でも
読んで勉強しなおされてはいかがですか?きっと役立ちますよ。
売れない本を書いているよりは。

他のシンパさんも、ホテルについてはほんとうに無知だし、文章に魅力が
ないのですから、マトモな雑誌ででも本でも、何か読まれることを心から
おすすめします。それからネット検索も覚えないともったいないですよ。
そして、もしこうしたBBSの場で発言したいのならば、どうぞ、もう少し
教えてちゃんはやめ、他の場所でホテルの情報交換のBBSの作法を学んで
ください。
最近は旅行やホテルのホームページもずいぶんと沢山あるようですからね。

最後に、今後の村瀬さんのご活躍とご健闘を心からお祈りします。
そして、Good- bye forever!

以上、当スレの住人からです。

518 :無名草子さん:04/04/17 14:09
再掲載しちゃいました。
今だったら沙織をネタに別のテンプレができそうですね。

519 :無名草子さん:04/04/18 00:11
つくづく名作テンプレだよなぁw
とりあえず「旅行業界」からは事実上、退場させられたも同然かと。
雑誌でホテル特集があっても、村瀬にはまったくお声がかからないからね。

520 :無名草子さん:04/04/18 00:18
チィがホテルに携わっている人だってことを忘れてたyo!
単なる編集者兼ミステリー駄文家かとw

これだけ悪評が立って、著作もボロカスに言われて、
チィぐらい負けん気が強ければ、起死回生のホテル関係の本を
出せば評判も上がると思うんだけど、
出したのがミステリー「沙織」だもんねえ。
つくづく変な人だ。

521 :無名草子さん:04/04/18 00:25
関係ないけど、HJに両国のホテル(第一?)ネタを投稿して
話題になったYぞうチャソが最近出てこないなあと思ってたら
引越しで東京を離れていたんだね。
彼女はライター修行中だったみたいで、ライター&投稿生活も
休止中とか。
有力なHJライターが居なくなって編集長も残念だろうね。

522 :無名草子さん:04/04/18 00:52
外国でオトコにモテモテというと、今話題のこの人を思い出す。
関連スレ
高遠はなんで少年ばっかり保護するの?
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082091353/
【女神】高遠さんは日本のマザーテレサ【帰還】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082179307/


523 :無名草子さん:04/04/18 00:58
そういや、二人とも札幌出身・・

札幌市内は、あの3人組に対する援護がすさまじいらしいね。
週刊新潮の車内広告の「自作自演」箇所に紙を貼って、
乗客の目に触れさせないようにしたとか。
DQN率が高い土地柄なのか?

524 :無名草子さん:04/04/18 10:42
>>521
現在は大人のオモチャ屋のHPで、エロ映画批評をしている
桜木ピロコっていうのもいたなぁ。
アイツは相手の男の顔が良ければ、誰とでも寝ると公言して
いて、相変わらずイタタな女なんだが。
それに週末は六本木のクラブで男をナンパして、すぐSEX
させる乱れた生活ぶりを自分で暴露してるしね。

525 :無名草子さん:04/04/18 14:42
ピロコはあれでいいと思うよ。
自分が望んだ世界ならね。
ただHJサイドとすれば、ピロコがいつ「ホテルジャソキーズ」
の名前を出すかと戦々恐々かもしれないが。

526 :無名草子さん:04/04/18 17:16
ハケーンしたので貼っておきます。

HJ事件がロシア語で書いてあるっぽい。4月17日。(Hotel Junkiesは英語)
ttp://www.bezpeka.com/archives/arcnews/16-24-04-02.html

こちらは中国語(同じくHotel Junkiesは英語)
ttp://japan.people.com.cn/2002/4/17/2002417161912.htm
ttp://tech.sina.com.cn/i/w/2002-04-17/111872.shtml
ナント新華社も↓
ttp://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/it/2002-04/19/content_364889.htm


527 :無名草子さん:04/04/18 21:28
中国繋がりで1つ。
沙織2でチィが書いていた新吉士酒楼が
ジャルパックのツアーに入ってたよ(w


528 :無名草子さん:04/04/18 23:53
バクダッドでの解放から一夜明けた18日、
安田純平さん(30)と渡辺修孝さん(36)はイラクを出国し、アンマンに到着した。
渡辺さんからは、所属する市民団体「米兵・自衛官ホットライン」事務所(東京都中野区)に
電話がかかり、「皆に迷惑をかけた。心配をかけたことは申し訳ない」と言いつつも、
「『ごめんなさい』とは言わない」などと、自らの信念に基づいた行動であることを語ったという。

この“自分の信念に基づいた行動だから謝らない”って、
“判決が出ようとも、私は納得できないから謝らない”って
チィタンの主張と共通しないか?

>>526
チィタン夢の海外進出!?ヲメ!
中国語は明日、職場のネイティブに確認してもらうよ。

529 :無名草子さん:04/04/19 00:18
そういや、「誘拐」されても危機感ゼロで食い気全開、
ノータリン丸出しの糞ミステリを書いてたねぇ>沙織1
今回のイラク人質ジサクジエン?とカブるわ、そのキャラ

530 :無名草子さん:04/04/19 01:01
やばい。
沙織の脳内キャライメージが、高遠菜穂子嬢になってしまったぁ!

チョコ・・モグモグ

531 :無名草子さん:04/04/19 01:20
なんかさぁ、1940年代のハリウッドのアイドル女優ゲイル
・ラッセルを思い出した。
彼女は小柄で黒髪で青い目の美少女として人気が出たけど、20代
半ばで絶倫俳優の旦那との結婚生活に付いてゆけず破局。
心も身体も繊細な神経の彼女は、やがて酒に救いを求めてし
まった。(そしてあっという間にアルコール依存症)
その後アルコールのせいで容貌がひどく衰え、当然人気も落ちて
しまったが、最後までアルコールを断ち切れず、わずか36才で
死去。
で、その遺体を発見したのは、当時彼女と交際してた大スターの
アラン・ラッド。(勿論彼には妻子がいた)

532 :無名草子さん:04/04/19 01:23
うわっ、スマソ。
思いきり誤爆した罠。
鷺沢スレと間違えた。

533 :無名草子さん:04/04/19 01:34
小柄で黒髪で・・・で、チィタンかと思ったじゃないかよっ!

鷺沢さんのご冥福をお祈りします。素敵な文章を書く人だったよね。

534 :無名草子さん:04/04/19 14:49
>>531
なかなかハリウッドにお詳しいようで。
「ハリウッド・バビロン」を大事に持っている自分としては
ムフフと思ったレスでしたw

>>530
百人いれば百人全員が不快感を覚えるような、
ああいう無礼でふてぶてしい態度でなんでも口に入れ(チョコモグ)、
いい年して大勘違いな言動(「イラク人が嫌いになれないグスッ」)
を繰り広げるような女だと想像すれば、スッキリとくる。
村瀬が描く「沙織」って。

535 :無名草子さん:04/04/19 15:18
「ホテルが嫌いになれないグスッ」と言って、ホテルに全然逝かない人>チィタソ

不謹慎でスマソ。

536 :無名草子さん:04/04/20 11:41
どうせ面白くないだろうが早く次号HJ出ないかなー。
角松に替わる新たな著名人は登場するか?

537 :無名草子さん:04/04/20 20:10
この著者のことを何も知らないからだと思うが、アマゾンの
書評で「リゾートホテルジャンキー」(幻冬社版の文庫本の方)
に、星☆☆☆☆の評価をしてた人が約1名いました。


538 :無名草子さん:04/04/20 21:10
>>537
基本的に誉めるタイプの方らしいですね。
全裸で平泳ぎやILYMYが現実の話だと思っちゃったのかな。
ありえねー

539 :無名草子さん:04/04/21 00:06
近所のブクオフの100円コーナーにホテル・ジャンキーを発見。
パラパラと見てみると1カ所だけ蛍光ペンでアンダーラインが引いてあって、それが
『高級ホテルに入る場合は“高級ホテルセット”と私が呼んでいる
上質のジャケットとハイヒールが入ったバッグが必須アイテムだ。』
という箇所だったのがなにげに藁。

540 :無名草子さん:04/04/21 01:07
そういえば最近書評投稿さぼってたな…そろそろやらないと。

541 :無名草子さん:04/04/21 01:33
>>539
微笑ますぃと言うか香ばすぃと言うか…
それとも哂いドコロのつもりなのか…
とにかく藁

「“必須”アイテム」持参でありながら、
スニーカーに見える靴でメンダイ突入したチィチャソはカコエエ。

542 :無名草子さん:04/04/21 09:33
>>539
国内の高級シティホテルで、チィタソに会ったことある人いますか(?
6〜7年前に私が彼女に会った時は、確かハイヒールじゃなくて
中ヒール?だったような・・・。

543 :無名草子さん:04/04/21 10:47
>>542
漏れが見たときも、4〜6センチくらいだった気がするなぁ。

544 :無名草子さん:04/04/21 11:17
上質のジャケットを折りたたんで(またはクシャクシャにして)
靴と一緒にバッグに放り込むチィタソ。
上質のジャケットも無印のシワ加工Tシャツ並みの扱いとは。

545 :無名草子さん:04/04/21 11:21
>>544
昔会った時、安そうなジャケット着て、黒の中ヒール履いていたけど。

546 :無名草子さん:04/04/21 12:11
さっき芸能・音楽・スポーツ ニュース速報+板(芸スポ速報+板)
を見ていたら、札幌南高校の教諭で野球部監督(48才)が、他校の
女子高校生を5000円で買春して逮捕されたってさ。
ちなみにこの監督は、札幌南高出身で上智大卒。数年前に甲子園
出場を果たした人気者かつ名物センセイでもあった。
このオサーンはチィたん(46才)と同じ時期に、札幌南高に在学
してたんだなぁ。

547 :無名草子さん:04/04/21 13:08
マックスマーラの縦縞ストライプスーツ着てるのは見たことあるよ。
上質のジャケットというのがマックスマーラスーツのジャケットのことだったりして。
ハイヒールはフェラガモのことでしょう?

548 :無名草子さん:04/04/21 13:09
つか、上質ジャケットをぐしゃぐしゃにして臭い靴と一緒に持ち歩くぐらいなら最初から着てろ!

549 :無名草子さん:04/04/21 13:44
>>547
これはフェラガモもマックスマーラも入手する以前の話。

550 :無名草子さん:04/04/21 20:32
と言う事は、上質のジャケットが本当に無印の可能性もあるね。
無印の服、嫌いじゃないけどさ。

551 :無名草子さん:04/04/21 22:02
>>550
ホテジャン書いたときに、実際チィは上質のジャケットなんか持ってなくって、
妄想で書いた方が、可能性が高いね。

552 :無名草子さん:04/04/21 23:00
>>546
自分もそのニュース、びっくりしますた。
チィの2年先輩なのかな。どのみち地元では大騒ぎでしょうね。

>>545
別に靴は中ヒールだって問題ないと思うんですけどね。
服だってヨレヨレTシャツにジーンズでない限り、
普通の旅行に着ていくようなファッションで十分かと。
(この話は「町で見かけたホテルに飛び込む」場合のことで
パーティーやディナーに出かけるわけではない)

持って歩いたこともない「高級ホテルセット@妄想」ってのも嗤えますが、
確かこの前後に、「(ジャケットを羽織り、靴を履き替え)
物陰でサッと赤いルージュを引いて、いざホテルへGO!」
みたいな記述もあったと記憶しています。
脳内ではカコエエ(・∀・)!のかもしれないけど、実際に
高級ホテル近くの路上でこんなことしてる東洋のオバサンがいたら……w

553 :無名草子さん:04/04/21 23:35
多分チィの頭の中には、スニーカーで通勤してオフィスでハイヒールに
履き替えるNYのキャリアウーマン像(=デキる女)があると思う。
思いっきりワーキングガール世代w

554 :無名草子さん:04/04/21 23:56
いつでもお泊りできるように替えのパンツを持ち歩いてるって言う方が現実的。

555 :無名草子さん:04/04/21 23:59
>>552
エッチしたら2万円出すと言って、5千円しか出さなかった
ドケチでセコい札幌南の野球部監督。
札幌の人って割とケチというか、本来は贅沢をあまり好まない
気質みたいだね。


556 :無名草子さん:04/04/22 00:09
>>552
>>553
うーむ。冴えない頭の悪いOLに潜む変身願望をとらえ、
お手軽にできそうな変身マニュアルを提案しているんですね。

まぁよくいるオピニヨンリーダーになりたがりの女、それがチィ(w




557 :無名草子さん:04/04/22 00:20
>>555
これこれ、チィと買春オヤジを札幌市民に一般化してはいかんよ。

558 :無名草子さん:04/04/22 00:20
だいたいチィは自分の顔に真っ赤な口紅が猿みたいで似合わないことをry(

一昔前のオタクの変身願望がこんな感じだよね。
なんというか、自分の顔を自覚せず、イメージだけで脳内妄想爆走。
チィ、あんたが極端にスレンダーだろうがなんだろうが、よほど酷くなければ
女にはそれぞれ似合うものがあって、うまくやればそれなりに見えるんだよ。
それを見る目がないってとこが致命的だけどね……自分で選ばず人に選んで
もらえよ。


559 :無名草子さん:04/04/22 10:58
>>558
ええい、暇人だとお思いでしょうが、
チィの著者近影うp画像の上から真っ赤な口紅(の色)を載せてみました。
ショートのせいかオカマみたいでキモかった(w

ジャンキーがいつ頃の本だか知らんけど、ジャケに真っ赤口紅って普通ヘンじゃないか?
そういや、オバハンって真っ赤とか椿色の口紅をやたらつけたがるよな。

560 :無名草子さん:04/04/22 11:15
漏れは5ツ星高級ホテル@ヨーロッパでも
ジーパン&Tシャツ、荷物はどでかいバックパックという
欧米人がチェックインするところを見たことがある。
ガタイがでかいせいかあんまりみすぼらしくはなかったが。
金持ちの人が、アフリカのサファリツアーとか、
モロッコの砂漠ツアーとかの帰りに寄ったりしたときは、
ファッション的にはそうなっちゃう可能性もある。
所詮ホテルはホテルなんだから玄関でまで気張らなくてもいいと思う。
(ホテル内の高級レストランとかなら話は別だが)

561 :無名草子さん:04/04/22 12:40
しかしですな、
いくら物陰だと言っても公衆の面前で「靴を履きかえる=靴を脱ぐ」んでしょう?
寝るとき以外は靴を脱がない欧米でこの行為がいかに恥ずべき事か…と思うんでつが。
誘っているように見えてもおかしくないと思うよ。

確かに英語と仏語は得意なのかもしれない。
でも海外経験が少なすぎて国際感覚が無いところが、もう致命的なんだよチィチャンは。

>>560
何かあると「ホテルジャーナリスト」の名刺を突きつけるチィチャンだから、
ホテルジャーナリストとして恥ずかしくない服装=ジャケット+ハイヒール+赤口紅
という発想になっちゃうんかなと思ったよ。

562 :無名草子さん:04/04/22 14:41
クラーク・ケントはスーパーマンに変身する時は、電話ボックスに
入って着替える。
ムラセ・チフミはホテルジャーナリストに変身する時は、ホテルの
手前のビルの物陰で着替える。

563 :無名草子さん:04/04/22 18:42
>>562
プ藁

でもさ、スーパーマンは悪役をやっつけるという活躍してるけど
ホテルジャーナリストのチィの活躍やいずこ?
まさかあのへんてこなウトーリエセーイでジャーナリスト?今は変身もままならず?

それにしてもだ。ジャーナリストなら
仕事の時は家からちゃんとした格好してこいよ〜。




564 :無名草子さん:04/04/23 10:19
ニコタマ二期に申し込んだお茶はいないんだね。

565 :無名草子さん:04/04/23 14:02
>>563
チィ本人が、今では正義の見方に倒される悪役だもんなぁ。

566 :無名草子さん:04/04/23 14:48
最近、中東板に出張ってたのでジャーナリストと聞くと
胡散臭く聞こえてしまう。でもあいつ等に比べたらちぃの方が
まだまともなのかもしれない。でもホテロリストだしな、ちぃも。


             ☆ チン        マチクタビレタ〜

         ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<HJ誌マダー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|


567 :無名草子さん:04/04/23 22:30
エロリストはインリン
ホテロリストはチィ

568 :無名草子さん:04/04/24 13:00
なんかマターリしてきたな。
つまらん。

569 :無名草子さん:04/04/25 13:12
1日カキコなしですた。
ジャンキーの製本作業も終わって
チィちゃんはホッとしてるかな?

570 :無名草子さん:04/04/25 15:54
やっとキター!

<特集>
●特集 ホテル愛好家によるホテル愛好家のための「HJCホテルランキング 2004年度版」
  

<ホテル評価>
●世界のホテルのラックレート比較「一番料金が高い客室」
 1泊$33000のホテルとは?
●ラックレート比較の読み方 HJホテル格付委員会
●私のホテル評価  深沢真美
『ウェスティン・ニューヨーク・アト・タイムズスクエア BBB+』
●HJホテル格付委員会
ミラノのホテル、ベスト7

<ストーリー>
●日本のホテルを愛した外国人  桐山秀樹
「ソフィア・コッポラとパークハイアット東京」

●ホテルCS座談
<レポート>
●篠井英介のホテルピクニック
『インターコンチネンタル東京ベイ』
●ロンドン・ホテルマン・レポート  徹@ロンドン
 「ホテルの人事」
●新・海外でホテルマンになる!(イギリス編)
●海外特派員レポート  
 川村千秋(シンガポール)・Katz(NY)・堀越美幸(カナダ)・増田一枝(ローマ

571 :無名草子さん:04/04/25 15:57
●「私が好きなホテルリゾート」 吉野孝雄
 第7回 スペイン・ポルトガル編

<フード&ビバレッジ>
●ホテル食日記  S埜あき子
●E藤史緒の「このホテルの究極のメニューを味わう」
『インターコンチネンタル東京ベイ ラ・プロヴァンス』

<インテリア&ホビー>
●リニューアル拝見 Before&After
『ホテルニューグランド』『帝国ホテル』
●眺めのいい部屋
 インターコンチネンタル東京ベイ「ベイビューとリバービュー」

<ピープル>
●GM解剖
『第一ホテル東京』総支配人 栃尾泰生

○ホテルコラム
●ホテル&グルメライフ in Europe I藤友紀子
●ホテル泊まりに理由はない‥   女医Rーナ・ヒロコ
●夢はホテル暮らし…  A藤まゆみ
●女のストレス解消ホテル takako
●本で読むホテル 山田 聡
●ミュージックシーン  猪野晴子
 「松任谷由美『時のないホテル』とブラウンズ・ホテル」
●ホテルシーン  小松めぐみ


572 :無名草子さん:04/04/25 15:59
「ジェフリー・アーチャー『100万ドルをとり返せ!』とリッツ」

○ホテル情報交差点
●ネット予約ウォッチャー
●アメリカ発ホテルニュース  テッド濱本
●News!News!News!
「コンデナスト・トラベラー 2004年ホテルランキング」
●デビューカタログ ホテルオープン情報
アマンの最新・アマンリラ@ブータン他、サムイ島、ローマ、ニース、ワルシャワ、デュバイ
<from ホテル>
●ブルーレターfromホテルマン
●メッセージfromホテル

<ホテル・サーベイ>

●ホテル偵察記
『シャングリラ・シンガポール』
『エヴァソン・リゾーツ』@タイ・ホアヒン
『ウェスティン朝鮮ビーチ』
『プーチャイサイ』タイ
『ホテルグランコート名古屋』
『中善寺金谷ホテル&日光金谷ホテル』
『リーガロイヤルホテル』
『ポートピアホテル』
『岩の湯』

コピペ大失敗スマソ

573 :無名草子さん:04/04/25 16:43
サーベイリポートの俎上にあがっているホテル数が少なく、
かつショボすぎ。

574 :無名草子さん:04/04/25 20:43
前から思ってたんだけど
海外特派員がいる国って、結局旦那の駐在で行ってる場所っぽい…。

575 :無名草子さん:04/04/25 20:52
猪野晴子タソ久々にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

576 :無名草子さん:04/04/25 21:53
>>572
いかにサーベイレポートを推敲せずにそのまま載せてるかわかるね。
ひどいものだ。

『エヴァソン・リゾーツ』@タイ・ホアヒン→エヴァソン・ホアヒン・リゾート&スパ
『プーチャイサイ』タイ→調べれば「タイ・チェンライ」なのはすぐわかるのに…
『中善寺金谷ホテル&日光金谷ホテル』→中禅寺金谷ホテル
『岩の湯』→何処の「岩の湯」なんだよ?日本全国「岩の湯」がいっぱい。

577 :無名草子さん:04/04/25 21:59
>>574
その通り。
単に原稿を送ってくれる人を「特派員」と呼んでいるだけ。
派遣したわけでも何でもない。駐妻も多いのでは。
ただK村嬢とKatz氏は自身が現地で働いていると思う。

578 :無名草子さん:04/04/25 22:34
長野県仙仁温泉の岩の湯じゃないかなぁ?
「温泉万歳」という大きな有名温泉サイトでも絶賛されている、
HPも作ってないのに、超予約困難な秘湯系温泉旅館だと思う。
どっちか言えば、泉質優先の素朴さが売りの旅館ではないかなぁ?
だからあんまりホテルジャソキーズとか、PCあたりのゴージャス
な建物と豪華な料理、そして上質な接客ばかりに捕らわれるあまり、
循環の塩素臭い部屋付き露天風呂に喜んで入っているような、温泉
に無知なタイプの金持ちに受けるかどうかは疑問。


579 :無名草子さん:04/04/25 23:06
岩の湯は人気旅館情報交換サイトの「旅館グランプリ」では、賛否両論だよね。

580 :無名草子さん:04/04/25 23:29
>>577
解説ども。
掲載されてるのは駐妻が適当に茶でもしばいた感想文なんだろうか。
昔載ってたラッフルズのは当時の有名会員さんが取材とかしてたけど。
とにかく、住んでるだけで特にフィールドワークも取材もしてない人が
「特派員」ってのはどうよ。今に始まったことじゃないけど。


581 :無名草子さん:04/04/25 23:33
> 「松任谷由美『時のないホテル』とブラウンズ・ホテル」
>「ジェフリー・アーチャー『100万ドルをとり返せ!』とリッツ」
古い!古すぎるよ!

インターコンチのビュー談義なんてもう飽きた。
大昔から同じネタやりすぎ!

582 :無名草子さん:04/04/25 23:38
>●HJホテル格付委員会
>ミラノのホテル、ベスト7

これも今に始まったことじゃないけど「ベスト7」ってハンパすぎ!
バリオーニ・グランドホテル・メリア・ドリアグランド・エクセルシオール
ウェスティンパレス・フォーポインツ・アンドレオラ・スターホテル・FS
カールトンヴァリオーニ…ラグジュアリークラスのホテルはいっぱい
あるじゃん!
主だったところはちゃんと泊まって格付けしてやってくれよ。


583 :無名草子さん:04/04/25 23:45
>>580
昔のHJは海外に限らずホテピクも素人会員が
ちゃんと取材をして、拙いながらもレポを書いてた。
内容が多少痛くても今思うと頑張ってたと思うよ。
手書きのレイアウト図なんかもあって面白かったよなあ。
ああいうのがジャソキーズの真骨頂だったろうに。
今は単に自分が行った場所の感想文書いてるだけで
本当につまらないと思う。
毎回格付けやってる深沢も取材じゃなくて趣味でしょ?

584 :無名草子さん:04/04/25 23:50
特派員といっても森事務所が派遣したのではなく、海外在住の会員を
村瀬が口説いて「地元のホテルネタで、何か原稿を書いてよ」
といっているだけ。

585 :無名草子さん:04/04/25 23:52
> 「松任谷由美『時のないホテル』とブラウンズ・ホテル」

単に、時のないホテルのジャケ写がブラウンズホテルの回転ドアだとか
歌詞カードの写真にハイティーの写真が使われてるとか、
そんな話だけじゃないでしょうねーねーねー?

586 :無名草子さん:04/04/26 00:12
>>581
>インターコンチのビュー談義なんてもう飽きた。

もう何年も前のHJ誌で、手書きのホテル見取り図付きで
インターコンチのビュー談義やってたよね。
「商業誌wで手書きの図はどうよ」と思うけど
あの記事には素人ならではの熱さがあったし、
インターコンチが出来て間もない頃で情報としても鮮度があった。
今さら特集しても特に新しい話が出てくるわけでもないと思うが・・・

587 :無名草子さん:04/04/26 00:24
>ホテル愛好家によるホテル愛好家のための「HJCホテルランキング 2004年度版」

じゃなくて…
「村瀬と村瀬と仲良し会員による、自分たちのためのテキトーにブチ上げた
ホテルランキング」だわな。

しっかし、ただ海外在住の会員にレポ書いてもらうだけで「特派員」って。
小学生の壁新聞じゃあるまいし。
お寒いオツムの持ち主には、事欠かないんですね。

588 :無名草子さん:04/04/26 00:49
去年は、泊まってもいないホテルに投票できる
「好感のもてるホテル」とかいう部門があって(1位は確かFS)
唖然としましたが、今年はどうですか。


589 :無名草子さん:04/04/26 00:55
HJ誌は「インターコンチと言えばビュー、ビューといえばインターコンチ」
みたいに妙なパターン化があると思いません?
今、ビューの話をするならセレスティンとか汐留のロイパとか
他にも取り上げるべきホテルはいくらでもあるような気がするんだけど。

あと、「クラブラウンジといえばFS」とか。
インターコンチや六本木のグランドハイアット、
横浜ロイパなんかのクラブラウンジはほとんど話題にならない。
なんか妙に視野が狭い印象がある・・・。
有力会員の誰かが「ここのホテルの○○がいい」と声を大にして言うと
それがHJC内の「定説」みたいになっちゃうんですかね。

590 :無名草子さん:04/04/26 01:27
>●News!News!News!
>「コンデナスト・トラベラー 2004年ホテルランキング」

それより気になるのがコレだ。
相変わらず違法ギリギリ(もしくは違法そのもの)の転載やってんじゃあるまいね?
セーフだったとしても他人の褌で記事書いてることには違いないが。

591 :無名草子さん:04/04/26 02:46
>587
比べるのはアレですけど・・
オ○ム(現ア○フ)も、やたら肩書きつけてたが。
それを思い出してしまう。うぅ寒いっ。

592 :無名草子さん:04/04/26 10:14
>>587
チィタソが取材に関して何の手配もしてくれず、
素人会員だけでホテルと交渉しなければならない場合があって、
そのときに「特派員」の肩書がないと非常に辛いらしい。
特派員でも臨時記者でも肩書は何でもいいんでしょうが、
チィタソが取材を丸投げしている証拠だと思う。

593 :無名草子さん:04/04/26 11:37
> 「松任谷由美『時のないホテル』とブラウンズ・ホテル」

×松任谷由美
〇松任谷由実

人名ぐらい確認しろよ。
本誌ではどうなっているんだろう・・・・・

594 :無名草子さん:04/04/26 16:13
インターコンチのタイアップ臭がぷんぷん。

チィはあいかわらずどこにも登場せず、てか。

595 :無名草子さん:04/04/26 16:19
チィは、インターコンチネンタル・ホテルズのことを、
「インターコン」と略して呼んでいた。
ちなみに私は「インターコンチ」と略する派である。
でも、どっかの総会屋雑誌にはこのホテルチェーンのことを、
「インタコ」と略しており、このセンスには正直、藁って
しまった。
他には、エロい人は「インターチンコネンタル」と呼ぶ。

596 :無名草子さん:04/04/26 16:50
今、やっと気が付いたのだが、これまで“ミュージックシーン”
のエッセーを担当していたN瀬百合子さんは、森林檎(森爺の妻)
の作詞を、フランス語に訳詞したりしてます。
ちなみにそのアルバムの作曲家は、セーラームーン、デジモン
アドベンチャー、夢のクレヨン王国などのアニメやCM専門の
有澤タカノリです。
多分森林檎とN瀬さんは、作曲家の有沢さんを通じて知り合った
のではないでしょうか?

597 :無名草子さん:04/04/26 17:32
>>592
特派員の肩書きが通用するだけでも驚いた。

598 :無名草子さん:04/04/26 19:21
ホテルピクニックにチィチャソがいっぱい出てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!

599 :無名草子さん:04/04/26 20:06
うp激しくキボンヌ

600 :無名草子さん:04/04/26 20:48
>>598
そんな仏語曲を一体誰が歌ってるんでしょうか?
だって林檎の詞と言えばアニメかデコトラか小金沢昇司‥‥

601 :無名草子さん:04/04/26 22:49
>>600
要するに、リンゴとN瀬とA澤はアニソンつながりってことですな。
知り合いがそれら作品に共通する某社勤務ですので
ちょっとさぐってみます。

602 :無名草子さん:04/04/26 23:02
>>601
そうでつ。
昨年出した有澤さんのソロアルバムに、N瀬さんと林檎が作詞家
として参加したってこと。

603 :無名草子さん:04/04/26 23:21
>>593
本誌では「松任谷由実」になっていました。
HJサイトトップページの
>◆◆◆HJCクラブ会員の皆さんへ◆◆◆
HJC会員ではなく「HJCクラブ会員(クラブが重なってる)」という
見慣れない書きかたといい、web担当者が新しくなったか、
チィがボケボケなのかどちらかでは。

604 :無名草子さん:04/04/27 00:42
>>599
簡単に目に付いた部分をウプしまつ。
今回のホテピクは1泊2日。篠井氏はレインボーブリッジスイート。
チィは別部屋らしい。森爺は不明(初日だけで帰ったのかも)

●「ここはパブリックスペースに座るところがたくさんあっていいわねぇ」と優雅に堂々と、
  まるでご自宅のようにくつろいで腰かけるムラセさん(略)
●ムラセさんは、新しいお料理が登場するたびにめざとく気づき、「ちょっと行って参ります」。
●ムラセさんが出がけに、そっとささやきます。「ササイさん、そこのソファで朝迎えたりしないでね」。
  あのお口ぶり、もしかしてご経験でもあるのかしら‥。
●さて、翌朝八時、待ち合せしたクラブラウンジに行くと、「おなかがすいてもう食べちゃいました」
  と窓際のテーブルでさわやかに笑っているのはムラセさん。(略)ホントにいつ見てもお元気です。
  「さあ、忙しい一日になりますよ。篠井さん、ガンバリましょう!」とムラセさんに気合を入れられて(略)
●(コーヒーショップ厨房にて)「みなさん、なじみ深い分、味にうるさそうなメニューですね」というムラセさんの言葉に(略)
●(リラクゼーションサロンにて)「ネロリ(注:オレンジの花の香り)でコロリ」と語呂合わせにうれしそうなのは、ムラセさん。
●笑いが止まらない笑い上戸のムラセさんですが(略)

このほか森爺がらみの描写があるので、ちょっと待ってね。
しかし一体誰が書いてるんだこれは。もしチィだったら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

605 :無名草子さん:04/04/27 04:21
ウプ乙です。
前にも書きましたが、書いているのは間違いなく村瀬だと思います。
理由としては…
・篠井氏は舞台の仕事が結構多く、こんなクダラナイ雑誌のために、
 いちいち原稿なぞ書くヒマはないはず。芸能人はほぼ100%ゴーストです。
・「こんなことしてるチィちゃんって可愛いでしょう」という、村瀬の十八番、
 自分マンセーの独特な臭気が、短い駄文の中にも漂っている。

それにしても、自分たちの雑誌に寄稿してもらっている(ことになってる)
(それなりの)有名芸能人ゲストと、「待ち合わせ」した朝食なのに
先に食っちゃって平然としてる村瀬って…。
八時まで待てないのか??欠食児童かモマエは。

どうしてもお腹空いて我慢できなかったとしても、
知られないように、少しだけ先に食べて、篠井さんが来たら、
一緒に形だけでもお付き合いして食べればいいだけ、というか、
自分なら(仕事上の付き合いなら間違いなく)そうするが。
つくづくマナーに欠けた女だよなぁ。
篠井もいつまでこんなのにお付き合いしてるんだろ。

606 :無名草子さん:04/04/27 09:24
蒸らせに決まってんじゃん、こんな文章。

>笑いが止まらない笑い上戸のムラセさん

607 :無名草子さん:04/04/27 10:07
>「ちょっと行って参ります」

これが婆臭くて藁。
チラ読みしたけど、これクラブフロアのラウンジのシーンじゃなかった?(輪をかけて藁
あとでまた読んでくる。


608 :無名草子さん:04/04/27 10:27
「なんで一般的には有名でないオカマの舞台役者が眺めの良い
スイートルームなのに、どーして有名ホテルジャーナリストの
ワタクシがクラブルームのスーペリアなの?」と、リッツ・マ
ドリード事件のときのように、総支配人宛に便箋5枚に、びっち
りクレームを書き込んで送りつけたら、さぞかし面白かったのに。


609 :無名草子さん:04/04/27 10:30
異常なはしゃぎぶりだが、も都内の有名ホテルに(それも男を
連れて)泊まるのは、もしかして初めてなのか?
でも両親がウェスティン東京に泊まった時、エキストラベッドを
入れてもらって、一緒に泊まったかもしれんが…。

610 :無名草子さん:04/04/27 10:36
604タソ、乙です。
これは間違いなくチィの文章ですな。
理由はというと、これ書くと次から改善されちゃうかもしれないけど、
まいいや。

・主語と述語の間に修飾語を挟むクセがある。
「ムラセさんは、新しいお料理が登場するたびにめざとく気づき」
「ムラセさんが出がけに、そっとささやきます」

言うまでもありませんが、わかりやすい文章を書くためには、
できるだけ主語と述語の位置を近くするというのは、小学校で習いますね。

・表現がくどい。
「優雅に堂々と、まるでご自宅のようにくつろいで」
形容動詞を2つ並べてさらに、比喩、と来ました。このくどい修飾表現こそまさにチィ。

他にもいろいろありますが、文法的なところから言っても
これはチィの文章であることは間違いないでしょう。

611 :無名草子さん:04/04/27 11:18
立場的には 篠井氏>>>>>>>>>>チィタン なのに、
なんでチィをおもねるような文章が乱舞してるんだ?

やっぱチィのゴーストか、篠井氏が思いっきりチィを皮肉ってるのか
どっちかだね。

612 :無名草子さん:04/04/27 18:00
ジャンキー出たのに、マターリぎみ……。
チィももうだめぽ

613 :無名草子さん:04/04/27 20:05
ホテピクの森爺登場シーン抜粋でつよ。

●(ロビーにて)と、そこへ森編集長登場。いつものようにさりげなく、ラウンジに
  ふらりとお茶でも飲みに来たような感じです。
●僕がボケでムラセさんがツッコミ、森さんの役は?ですが、いつも僕たち二人の
  ちょっと後ろにいて、ニコニコ笑って見守ってくださっています。
●(クラブラウンジにて)僕らもディナーの前のカクテルタイムと洒落ましょう‥とは
  いっても、お酒が飲めない僕とムラセさん。ジンジャーエールで乾杯です。
  後からやってきた森さんがビールで加わり、やっとカクテルタイムらしくなりました。
●(レインボーブリッジスイートでディナー)ワインを飲んでいるのは森さんとS埜さん(注:食べる人)
  だけですが、僕もムラセさんも飲める方の酔いの度合に合わせてテンションを
  上げていくのは大の得意。
●僕たち三人がデザートに夢中になっていると、ワイングラス片手の森さんが、
  「この部屋は窓からの眺めも素晴らしいし、価値あるよ。いろいろ世界各地のスイート
  ルーム見てきたけれど、ここはコストパフォーマンスがとてもいいね」とおっしゃいます。
●(ベルキャプテン取材中)「ところで、こちらに女性のスタッフの方いらっしゃいますか?」
  とムラセさん。「ええ、十五人いる中でひとりだけおりますが」という藤原さんに、
  ムラセさんが森さんの方を見て笑い出しました。実は、森さん、カメラ片手にロビーの
  隅の荷物置き場の方に歩いていったところ、若い女性スタッフの方がさっと前に立ちは
  だかり、「何かお探しですか?」と不審尋問をされたんだそうです。「だって、いかに
  も怪しそうだから」と笑いが止まらない笑い上戸のムラセさんですが(略)森さん、
  おっしゃいました。「いやいや、大変優秀ですよ。しっかりした目で見据えてチェック
  してましたから。ほめてあげてください」

とりあえずこんなところで。ラックレート346500円のレインボーブリッジスイートを満喫する皆さんでした。

614 :無名草子さん:04/04/27 20:08
>>612
前号に比べたら今回の43号の方がネタ的に面白いと思いました。
ホテルランキングもあるしね。

615 :無名草子さん:04/04/27 20:25
コイツら、インターコンチネンタル東京に、たかっているとしか
思えない(w。
もしかして食事は無料?
宿泊料金(レインボーブリッジスイート+村瀬の泊まった部屋)も
無料?


616 :無名草子さん:04/04/27 20:37
>>615
もちろんに決まってる。
タイアップという名前の広告です。
しかしインターコンチもこんな同人誌にタイアップしなくてもねぇ

617 :無名草子さん:04/04/27 20:56
演劇・役者板の【汗も滴る】篠井英介Part5【イイ(・∀・)女形】
スレに、篠井本人がパンフレット用に書いた、オカマ言葉全開の
薄らキモチワルい会話調の文章が転載されていまつ。
これはホテルジャソキーのホテピクと、文章が全然違います。
よろしかったら、あっちの板も覗いてみて下さい。

このスレに約1名彼のファソがいるのよね。
辛口発言で、ごめんあそばせ。←篠井英介風にオカマっぽくシメて
みました。

618 :無名草子さん:04/04/27 21:12
>>617
そのスレの皆さんにHJホテピクの文章が篠井氏本人の作か
どうか鑑定をお願いしたいw
ただあのスレはHJを完全スルーしていますよね。
毎号写真も文章もあんなにたくさん出ているのに‥‥

619 :無名草子さん:04/04/27 22:10
>>618
あそこのスレの人は、篠井のプライベートに興味ないからでしょ。

620 :無名草子さん:04/04/27 23:08
>>618
読んだ。明らかに可笑しくなるほど違うっ!
あちらをご自分で書いているとなると、
文章なかなかなのにどうしてこっちには書かないの?ということになるので
あっちもゴーストなんでしょうね。ただしチィよりかなり文が巧い


621 :無名草子さん:04/04/28 00:24
演劇板での篠井ねぇさんヲカマ言葉全開文章の転載きぼんぬ。

622 :無名草子さん:04/04/28 01:46
>>613
これ読むと、この文章を書いた人間は、ものすごく爺が好きなんだ、
ということだけは、よく伝わってきますね。

村瀬のことは茶化し半分に「ホントにもう、おかしなムラセさん!」
ってな調子で書いているのに、爺のことは毎回、「さりげなく
やってきてスマートで、紳士的で、爺の言葉は神の言葉」
みたいな心からのマンセー愛を感じるよ。

爺がベルの子に不審尋問されたエピソードなんて、
他人から見たら、別に面白くもおかしくもない、
ニヤリともしない話なんだが、ムラセだけは、
消房みたいにキャッキャはしゃいで、笑いが止まらないほど。

イタイ女だな…。




623 :無名草子さん:04/04/28 10:15
森爺は海外に逝くとゲイが近寄ってくるそうで、「世界のリゾート
&ホテル」(日経BP社)の村瀬の内容が破綻したエッセーによると、
森爺はギリシャのミコノス島でお昼寝中、見知らぬゲイにチソチソ
握られたってさ。
つまりなぜあんなに大きな事件を起こしてしまって、世間では評判
の悪いホテルジャソキーズクラブと、篠井英介は仕事をしているかと
いうと、ホテルに遊びに逝けるという特典と、演劇板での篠井の
エッセー風に語ると、彼は森爺に押した倒されたいという欲望が
あるからではないだろうか?

>>620
しかし篠井英介は村瀬に確実に毒されている。
彼の共演者である古田新太に対する果てしない妄想とか、〆鯖が
どーのこーのという、面白くもない喩えを使った変なギャグの
センスとか。

624 :無名草子さん:04/04/28 10:23
>>622
だから爺マンセーの村瀬が書いてるんだって(w

625 :無名草子さん:04/04/28 10:24
>>622
だから爺マンセーの村瀬が書いてるんだって(w

626 :無名草子さん:04/04/28 11:03
【HJCホテルランキングまとめ】
・・・の前に、表紙裏のHJC紹介ページにある「Hotel Junkies' Club」はチィの字?
この極太マジックインキで書いたような殴り書きに今気づいた。

さてHJCホテルランキングアンケート結果は42号と最新43号に載ってます。
42号はランキングではなくアンケートに寄せられたコメントの紹介。
●今まで行ったホテルの中で一番感動したホテル
●「このサービスは素晴らしい!」と感動したホテルマン >回答は思いっきり実名
●ホテルで感動したサービス
●以前に比べて最近良くなったなぁと思うホテルは?
●以前に比べて最近ちょっと落ちたなぁと思うホテルは?

ところで、42号と43号でアンケートの対象者が違う‥
42号:
HJC正会員、昨年度1年間の平均渡航回数2.2回、平均ホテル宿泊数は26.4泊
43号:
HJC正会員、昨年度1年間の平均海外渡航回数は2.9回、平均ホテル宿泊日数は26.9泊
これは何故かというとアンケートの最終集計が3月15日で、2月発売の42号編集時は
アンケート集計途中だったためと思われる。
‥‥最終集計も待てないとは余程ネタに困っているモヨン。
相変わらずアンケート総数は不明なのがステキでつ。

627 :無名草子さん:04/04/28 11:04
【43号よりホテルランキング結果】
●好きなホテル−シティホテル(日本)
1:FS椿、2:PH東京、3:RC大阪、4:IC東京米、5:阪急Int'l
6:京都ブライトソ、7:オークラ東京、8:西洋銀座、9:GH東京、横浜ロイパ
*大して代わり映えしませんな。

●好きなホテル−シティホテル(海外)
1:オリエンタルBKK、2:ペニソシュラHK、3:FSミラノ、3:リッツパリ、5:ICHK
6:ラッフルズSIN、7:ブリストルパリ、ペニンシュラビバヒル、RCミレニアSIN、10:ドルダーグランドZRH
*そんなにミラノに滞在した人が多いとはね。

●好きなホテル−リゾートホテル(日本)
1:ブセナテラス、2:ウィンザー洞爺、3:二期、4:上高地帝国、5:アナガ
6:ウェスティン淡路、7:ナハテラス、ヴィラデルソル、タラサ志摩、ディズニーミラコスタ
*ウィンザーは「好きなホテル」だが「好感度は低い」そうでつ。HJC会員の感覚がわからない。

●好きなホテル−リゾートホテル(海外)
1:ダリ、2:キラ、3:ボラボラ、カハラマンダリン、5:RCラグナニゲル、ハレクラニ
7:ジオ、8:プリ、9:ソネバギリ、10:プロ
*FSランクインならず。

628 :無名草子さん:04/04/28 11:05
●実際に泊まって一番感動したホテル(日本)
1:FS椿、2:PH東京、3:RC大阪、4:阪急Int'l、パンパシ横浜
*「感動」の対象はサービスでも風景でも何でもアリ。

●実際に泊まって一番感動したホテル(海外)
1:アマソダリ、2:オリエンタルBKK、3:FSサヤソ、4:カルコサスリネガラ、5:FSジョルジュV
*何故かカルコサスリネガラ‥‥‥

●好きなホテルチェーン
1:FS、2:RC、3:アマソ、ハイアット、5:マンダリンオリエンタル、
6:ウェスティン、7:IC、ペニンシュラ、9:ヒルトン、GHM
*FS「だんとつの1位」

●最近ホテルの予約はどのようにされてますか?
1:ホテルのHP(38%)、2:予約サイト(35%)、3:ホテルダイレクト・FAX(17%)
4:代理店(5%)、クレジットカード(5%)
*格安レートを求めるHJC会員か‥‥世の中変わったね ┐(´ー`)┌

以上。読みにくくてスマソでした。

629 :無名草子さん:04/04/28 11:40
>>617
辛口発言、全く問題ナイっす。
つうか、何故この仕事を続けているのか英介タンに一度問詰めてみたい。

630 :無名草子さん:04/04/28 12:26
>>619
篠井英介ファンのBBSで「彼の吸っている煙草の銘柄は?」
なんてミーハー質問があったが、2chの篠井スレでは
「そんな質問に答える必要はない」と書き込む人がいるくらい、
ファンは彼のプライベートには極力触れたがらない。(そういう
ことには一切触れないのが、ファンとしてのお約束といったムード)
>>624
英介のギャグのセンスが寒いのは、むかしから。
絶対、村瀬のせいではない。



631 :無名草子さん:04/04/28 15:01
>>624
わかってますってw
村瀬って心から爺のことが好きなんだな、と思ったので。

まあ、好きなのは勝手ですが、一応、篠井になったつもりで
書いているゴースト文でも、爺マンセーがやめられない。
そこまでして、爺に取り入りたい村瀬って。。。


632 :無名草子さん:04/04/28 16:14
>>627
【好きなリゾートホテルについて】
★ナハテラスは沖縄県那覇市にありますが、ほぼ市街地にあり
回りに海も山ないのでリゾートホテルではありません。
★かつて海外旅行板のハワイスレでも書かれていたように、
ハワイ州オアフ島ワイキキ地区にあるハレクラニも、リゾート
ホテルだという人も多数いますが、厳密に言うとここはシティホテル
です。(ザガットサーベイでは、シティホテルに分類されている)
理由はハレクラニが位置するワイキキは、オアフ島屈指の繁華街で
あり、純粋な意味でのリゾートエリアではないからです。(大開発
される前の1950年代ぐらいまでは、ここも立派なリゾートエリア
だったが)
またハレクラニの目の前のビーチは大変狭く、プールもホテルの
規模の割に小さく、敷地いっぱいに建物が建っているなど、
ゆったりした解放感に欠けるところなどは、まさにシティホテルでつ。
つまりここはあくまでもリゾート気分を味わえる、シティホテルに
過ぎないのです。
オアフ島でちゃんとしたリゾートホテルと呼べるのは、カハラ・
マンダリン・オリエンタル、JWマリオット・イヒラニ、タートル
ベイリゾートぐらいなもんじゃないでしょうか?
ハレクラニは厳密に言うと、リゾートホテルではないという意見に
関しては異論はあると思いますが、ナハテラスは断じてリゾート
ホテルじゃありません。



おりません。


633 :無名草子さん:04/04/28 16:50
>>632
ナハテラス禿同。
しかし、あんまり参考にならないランキングだな。
世界を同じ土俵に並べるのも、リゾートホテルまでは許せるが、
シティホテルの場合は、あんまり意味がないと思う。

634 :無名草子さん:04/04/28 22:46
>>632
ttp://www.halekulani.com/jp/
ハレクラニはリゾートホテルじゃないにハゲ同なんだが、
本家本元がリゾートだと書いてるのでこれは仕方ないと思う。

635 :無名草子さん:04/04/29 00:05
ホテルというより場所がリゾート地のカテゴリーに含まれちゃうんでないの?>ワイキキ

ナハテラスは禿げ堂。

それを考えるとミラコスタもリゾートでいいのか?と思ったりするが、
ディズニーリゾートにあるからリゾートなのかねぇ。

636 :無名草子さん:04/04/29 00:37
>>635
あんなホテルがリゾートだったら
FSとかもリゾートでいいと思う。(自然に囲まれている具合が。)
つーかリゾートホテルの定義ってなんだろう。

637 :無名草子さん:04/04/29 00:40
>>626
先生、この平均ホテル宿泊日数ってのは
昨年一年間のホテル宿泊日数の平均ですよね?
まさか、これまでの人生においての平均?
(それなら少なすぎだよガクブル)

638 :無名草子さん:04/04/29 10:58
>>637
でも1年間20泊以上ってのも多すぎないか?
確かにそれ以上とまっている有力会員もいるだろうけど。
実はアンケート数がものすごく少なかったりしてね。

639 :無名草子さん:04/04/29 11:16
>>637
GWに6泊、夏休みに6泊、年末に6泊+出張等で2泊ずつ4回
てな感じだろ。でも、ウソっぽいな〜。
どうもビジホに日本旅館、海外でもオーベルジュなどが含まれていそうだ。


640 :無名草子さん:04/04/29 11:45
>>627
ヴィラ・デル・ソル(熱海の蓬莱の別館)も、海辺のオーベルジュで
あって、厳密に言うとリゾートホテルじゃないような…。

641 :無名草子さん:04/04/29 12:19
>42号:
>HJC正会員、昨年度1年間の平均渡航回数2.2回、平均ホテル宿泊数は26.4泊
>43号:
>HJC正会員、昨年度1年間の平均海外渡航回数は2.9回、平均ホテル宿泊日数は26.9泊

これでアンケート総数が解らないものかしらね‥
計数屋さぁ〜ん!カムバーック!!!

642 :無名草子さん:04/04/29 12:22
>>639
自分、出張多いし年間30〜40泊しますが
(GWも週末から出ます)出張時は決まったシティホテルだからなぁ…。
アンケートをって言われても、自分の中のサンプル数が少なくて
お断りすると思うな。


643 :無名草子さん:04/04/29 14:51
昨年のチィタソ
海外渡航1回(シャンハイ)
宿泊数2〜3泊(ウェスティン上海、ヘンシャンマーラーヴィラ)

644 :無名草子さん:04/04/29 16:24
>>643
チィタソがウェスティン上海に宿泊したかどうかは疑わしい。
なぜなら、ウェスティン上海は、チィが沙織の中であれほど強調していた
蓮の王冠がついている建物じゃなくて、同じ敷地にある、位置的には
あの手前にあるツインタワーの向かって右側なのだから。
蓮の王冠がついているのはオフィス棟。
実際に泊まったのはヘンシャンマーラーヴィラだけじゃないかなぁ。

645 :無名草子さん:04/04/29 16:40
>>644
それも「見学しただけ」かもしれないしね。

和平飯店も同様。オールドジャズバンドなんて
観光客なら誰でも逝くところだし、
朝食会場の話も、人から聞けば書ける程度で。

ま、そんなこと言い出すと、チィが書いている大半の
ホテル、位置関係が間違っていたりで、
実際に泊まったかどうかは疑わしいわけだがw
単にチィが周辺の地理を把握してないヴァカだっただけかも。

646 :無名草子さん:04/04/29 16:57
>>644
ちなみにあの3つのタワー全体は「バンドセンター(金光外灘中心)」。
蓮花の冠がある最も高いタワーがオフィス棟でマイクロソフトやHPなど
世界の大手企業が入居している。
手前の左側がサービスアパートメントで右側がウェスティン上海。
チィタソ逝って無さそーーーwww

647 :無名草子さん:04/04/29 17:01
>>646
ということは、沙織2の「ウェスティン上海」の記述は、
全く間違っているというか、隣のオフィスビルのことだったわけでつか?

それって、グランドハイアット東京のビルと、森タワーと
区別がつかないのと同じだと思うんですが。

648 :無名草子さん:04/04/29 19:19
>それって、グランドハイアット東京のビルと、森タワーと
>区別がつかないのと同じだと思うんですが。

確かに。
マジでガイドブック見て書いただけって気がしてきたよ。

649 :無名草子さん:04/04/29 22:58
>>648
あの人は海外旅行のガイドブックすら買わないのでは?

650 :無名草子さん:04/04/30 00:32
逝ったHJC会員の情報とガイドの立ち読みが情報源だったりして。

651 :無名草子さん:04/04/30 00:37
小さいけどここにバンドセンターの写真あり。
サービスアパートメント(レジデンス棟)もウェスティン経営なんだね。
ttp://www.belasia.be/Nederlands/reisinfo/comm_organ/Starwood_Shanghai.htm

652 :無名草子さん:04/04/30 15:51
>>626
HJC会員の平均ホテル宿泊日数26.9泊(2003年度)

有名ホテルフリークでHPを持っている方の場合。
元HJC会員Pタソで、海外12泊+国内11泊=23泊
非HJC会員エバ-珍タソで、海外0泊+国内18泊=18泊

653 :無名草子さん:04/04/30 17:03
>HJC正会員、昨年度1年間の平均海外渡航回数は2.9回、平均ホテル宿泊日数は26.9泊

平均ホテル日数が年間だとしたら、単純に考えて1回の渡航で7泊でしょう?
それを年に3回…
ウーン、見たところサラリーマン、OL、女医、主婦が多そうなHJC会員が年に3回も
1週間仕事を空けられるのかな。
やはりこの平均宿泊数は年間ではなく今までの通算じゃないの?
だとすると実にお粗末ですが。

654 :無名草子さん:04/04/30 17:05
  ↑
マチガエタ!
>単純に考えて1回の渡航で【9】泊でしょう?
でした。


655 :無名草子さん:04/04/30 19:45
>>653
だから海外だけでなく、国内ビジホなんかも換算されてるんだヨ。
ちなみに漏れは出張が多い仕事なので、
昨年は海外渡航1回=8泊、国内出張や温泉旅行が24泊で計32泊。
ジャンキー会員じゃないけど、
厳密にホテル泊といえるのは海外のうちの5泊と国内の4泊だけ。
海外のうち3泊はB&Bだし、国内出張はほとんど8000円以下のビジホ、
あとは温泉宿など。こいつらを「ホテル泊」にカウントするのはかなり微妙だと思う。
厳密に区分けをしているわけじゃないので、
たぶん多くの会員がごっちゃにしてるはずだ。


656 :無名草子さん:04/04/30 22:18
O爺、プルオタ、○○プンの3人で底上げしている悪寒。

657 :無名草子さん:04/04/30 22:23
>>656
O爺以外の2人がわからないです〜
底上げメムバーにK藤さん、F沢さんも追加。

658 :無名草子さん:04/05/01 15:05
>>657
ジャソキー道さくら組さんですね。

659 :無名草子さん:04/05/01 18:52
>>656
最初わからなかったけどわかったw
最近出てこないけど相変わらず会員としては活動中なんだろうね。
底上げメムバーに、経費節減のため運転手控え室でドリンク買うM氏
(カードいっぱい持ってる人)も追加キボン。

660 :無名草子さん:04/05/01 20:03
世界のリゾートを巡り歩いた元社長のY爺も追加。

661 :無名草子さん:04/05/01 22:51
チィを加えると一気に渡航数&宿泊数が減りそうだから入ってないんだろうね。

662 :無名草子さん:04/05/02 00:22
>>645
>ま、そんなこと言い出すと、チィが書いている大半の
>ホテル、位置関係が間違っていたりで、

GH上海と浦東シャングリラが隣同士と書いていたチィ。
上海に逝ったかもしれないが浦東には逝ってない可能性が高い。
沙織2でも浦東サイドの話はシャングリラのホテル内部の話だけだった。

663 :無名草子さん:04/05/02 12:54
小説ってディテイルが大事だから、
結構登場人物の年譜とか、趣味、特技は最初にプロットとしてまとめるんだよね。
もちろん、舞台になる場所は架空の場所でもない限り、
取材をして位置関係や数字などの資料はメモるなり写真に撮ったりする。
そのへんの緻密さがおざなりなのが、小説家としては決定的にダメなチィちゃん。

664 :無名草子さん:04/05/02 14:41
言ってみりゃ
好男社レベルではないので、放りだされたと(w

665 :無名草子さん:04/05/02 14:58
沙織1に比べて沙織2は屋外(街中)の描写が極端に少なすぎ。
飛行機の中、ホテルの中、レストランの中、豫園の中………全て内側。
これじゃあ、例え本当に上海に逝ったとしても取材費は無駄金同然。
そして逝かなくても書ける。
沙織1は愚痢のおかげで講談社から取材費が出てたわけだが、
沙織2は自腹だろうから、余計に逝ったかどうか疑わしいんだな。

666 :無名草子さん:04/05/02 16:32
>>665
沙織1の舞台になった南仏コート・ダジュールは、愚痢の取材
で逝ったところではない。
そこは1990年頃「コートダジュールのプティホテル」(商店
建築社)の取材で1ケ月ほど滞在したたきりで、再訪すらして
いない場所なのだ。

667 :無名草子さん:04/05/02 16:48
旅行情報誌「旅行人」が月刊から季刊へ出版形態を変更した。
それに伴い本社を移転した(以前よりショボいところのようだ)。
また噂だが、正社員を全員解雇した。

もしホテルジャンキーが廃刊するとしたら、一気に撤退せずに
隔月発行を季刊にすると思う。(「月刊ホテル」も月刊から
季刊になった途端、1年も持たず廃刊した)

668 :無名草子さん:04/05/02 21:03
>>666ダミアソ
つーことは12,3年前の記憶だけで沙織2を書いたんですね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>667
森事務所は場所だけは一等地。森爺にお金がある限り意地でも隔月で続けそう。
(チィの給料を減らしてでもw)

669 :無名草子さん:04/05/02 21:05
チィがきちんと年金を納めているのかどうか気になる今日この頃。

670 :無名草子さん:04/05/02 23:45
>>665
あと「スタバの中」ねw

まあ、人生の大半の出来事が脳内で行われる人だから、
実際とは異なる「上海」でも、本人は気にも留めない。
村瀬千文の「上海」がそこにあるだけw
で、世の中の人も、村瀬のことなど気にも留めないわけだが。

671 :無名草子さん:04/05/03 09:54
>>667
スレ違いだが、「旅行人」に関して言うと、
正社員全員解雇は噂ではなく事実。事務所も縮小して移転。
今は、蔵前夫婦とパートのおばちゃん1人でやっている。
豪邸を建てた蔵前仁一が、50代を前にやる気を失ったことが原因。
蔵前よりも10歳以上年上の森はこれからどうするのかな?w

672 :無名草子さん:04/05/03 10:53
ジャンキーまで廃刊になったらチィはどーなんの?
唯一の社会の窓口がニコタマオンリー。
ま、いままで連発した駄本の印税で食っていくのかしら。
でも沙織3は実業之日本社からも見捨てられそうな悪寒

673 :無名草子さん:04/05/03 12:17
旅行人のHPなんて初めて見たけど、HJよりずっとマシ。
蔵前夫婦も旅行人は趣味みたいなものじゃないのかな。
自分のペースで旅行して適当に本書いて、なんとかなるんでしょう。
本人がやる気を失っている割にBBSがにぎわっているのが微笑ましい。
(内容は問題あるかも)

HJの場合、本当に廃刊(廃業)するときは
チィが会員から総スカンをくらい、ホテルから相手にされなくなり、
ニコ主婦からちやほやされなくなり、篠井氏に嫌われた時、では?
森爺は昔も今も超マイペースに見える。世渡り上手そうに見える。
これも資産のなせる業かな。

674 :無名草子さん:04/05/03 13:13
>>673
ずいぶん昔にも書きましたが、
旅行人さんのHPにはちゃんと

>掲示板に投稿いただいた情報は、弊社の雑誌や書籍などに転載することがあります。
>メールアドレス未記入の場合は、「通知無しでの転載に同意」とみなします。

と事前に記載がある。HJC事件より前からだったかどうかは不明だが、
少なくともきちんと掲示している分、森事務所とは比較にならないほどマシ。

675 :無名草子さん:04/05/03 13:25
HJのHPでは「GM」やら「機械室(だっけ?)」やら架空の役目や場を設定してたが
旅行人もある意味そうなのな。

676 :無名草子さん:04/05/03 14:11
あそこまで更新してないHPを晒して恥と思わないところが流石だと思う。
最新号目次とお得情報だけマメに更新してるのが余計に痛い。>HJ

677 :無名草子さん:04/05/03 14:33
>>673
Gが超マイペースなのは同意だが、世渡り上手ではないでしょ。
一連の裁判のやりかた見てるととてもそうは思えん。
それ以前に役立たずの中年女をいつまでも(ry

678 :無名草子さん:04/05/03 20:32
森G的には裁判は大したダメージになってないように見える。
HJの成功は自分の利益にしても失敗は損得関係なくスルーしているかのよう。

679 :無名草子さん:04/05/04 03:07
>>672
印税で食べていくのは無理ですよ。
いま書店に並んでいるチィの本が売れても、
チィには一文のお金も入りません。
(本の出版時点で、本体価格×8〜10%前後×印刷部数が
支払われているはずです。それが印税です)

今後、第二版、三版と版を重ねれば、
そのたびに上の計算で印税は入りますが、
第一版で1万部刷った本でも、二版は2000部程度、
ということが多いです。

毎年、1万部くらいの単行本を何冊も出版するとか、
よほどのベストセラーでも出さない限り、
印税だけで生活するってのは無理です。

680 :無名草子さん:04/05/04 03:08
ageちった、スマソ

681 :無名草子さん:04/05/04 11:08
>>678
元々知名度の低いM爺は、あの事件でダメージ受けたかどうかは
不明だが、少なくともムラセは極ホ事件のせいで、ホテルジャー
ナリスト生命が断たれた。(今でもムラセをひいきにしてる
マガハ・講談社・文藝春秋社の雑誌ですら見かけない)

682 :無名草子さん:04/05/04 21:39
>>681
裁判を起こした事件における善悪の判断抜きに考えて、
村瀬が『ホテルジャンキー』でデビューした90年代後半には
彼女はそれなりにもて囃されていた。
その路線ないしは、ノベルスに転身するにしても
問題を起こさずにそのまま行っていれば、今の凋落ぶりはなかったろうに。

683 :無名草子さん:04/05/04 22:56
チィがホテルジャーナリストという職業を世間に認知させたとは思う。
そしてホテルジャーナリストが世間に浸透していくと同時に、
こんな適当な仕事でホテルジャーナリストって名乗っていいんだ、と
思わせてしまったのもチィ。
遅かれ早かれ結局は自分の首を絞めていたかと。

684 :無名草子さん:04/05/04 23:05
>>683
確かにホテル関係の情報は数年前まで少なかったですね。
それにしても、その先駆者がああいう態度で自滅すると
後に続く人たちにも何らかの影響(総会屋体質など)があると思いますけどね。

685 :無名草子さん:04/05/05 00:24
>>676
ttp://www.hotel-junkies.co.jp/publishing/sub/bookcellar/index.html

ホテ朝をクリックしても、沙織2をクリックしても、リゾホテをクリックしても
リンク先がホテ朝。トホホ
そして、HJのバックナンバーの40〜42号が抜けてまつ。トホホ。
さらに、バックナンバー購入の際の振込先が未だに住友銀行。アララ。

686 :無名草子さん:04/05/05 21:19
久々に読み返してみた。
ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10murase.html
「ハリウッド映画の制作システムに近い」形で
「それぞれの分野で最強のメンバー」を集めて
「スタッフ全員がインターネット的世界に身を置いて」作ったHPが、
未だに振込先が住友銀行かいっ!

687 :無名草子さん:04/05/06 14:49
>>686
ここに出てくる「国際観光振興会」って沙織2で沙織がバイトする
「ジャパントラベル協会」のモデル団体だよね、きっと。

688 :無名草子さん:04/05/06 21:13
今日になって昔のVISAの会報読んでいたら書評に「ホテ朝」が入っていることに
気がついて鬱になった

689 :無名草子さん:04/05/07 20:06
ホテルの朝食だけを取り上げたエッセイなんて珍しいから仕方無いかしらねぇ。
でもこの調子だとホテルのバスルーム、眺め、ベッド、クラブラウンジ‥etc.
何でもエッセイのネタになってしまいそう。
(最初からシリーズにしておけば良かった!なんて地団駄踏まないでね>チィチャマ)

690 :無名草子さん:04/05/08 00:31
>>689
「ホテ朝」みたいなとっ散らかった雑感エセーイ、
書評信じて買った人はガックリしてるんじゃ?

全編、ホテルの朝食について書かれているわけでもなく、
「朝食」から文化や歴史を語れるわけでもなく、
読むだけ時間のムダって感じの雑文なんだもん。

沙織と一緒で、「たまたま買ってしまった人は
禿しく後悔し、二度と村瀬の本は買わなくなる」
という自爆テロ本。


691 :無名草子さん:04/05/08 17:13
でもお風呂ネタはHome Clipの連載打ち切りになったエセーイが
まだ出版されてないから、これに付け足して1冊の本に
纏めることもできるね。

流石に小説はもう書かないような気がするけど(ソンナコトナイ?)
本を出す事にはしがみつきそうだから、風呂本でも
パブリックスペース本でも何でも出すでしょう。

但し、「たまたま出版してしまった会社は
禿しく後悔し、二度と村瀬の本は出さなくなる」
というホテロリスト本でもあります。690さん失敬。

692 :シンクタンク・ヒデキワダ・オンエンスチュワート:04/05/08 18:48

         /           /組 .|
        /           / 樹  |
      /           / 秀
    | ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ 田  /■\// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| 和  ( ´∀`)< 和田本買いませんか〜?
 ∩/|  和田san最高    |  /■\∩  )  \
 \( |_________| ( ´∀`)///|     \__________
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   ///■\廿/■\  //| U /  /| 和田本買いましょう〜
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |     (O)       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)


693 :無名草子さん:04/05/08 21:54
本を出せば出すほど、本を出してくれる出版社が少なくなり、
書けば書くほど、読者を失う。
手段が目的を凌駕しているというか、なんというか。

今もきっと、沙織3の構想でも練って、ニヤニヤしてるんじゃないの?
脳内では、とっくに出版されてるかもしれないしw

694 :無名草子さん:04/05/08 23:42
今度はジャパントラベル協会からの派遣でアマンでも廻りますかw
沙織の大はしゃぎでリゾート紀行とか。

695 :無名草子さん:04/05/09 02:27
でも、アマンじゃ誘拐だの陰謀だのCIAがどーしたこーしたなんて
香ばしい出来事は、そうそう起きないと思うしなぁ。

だいたい、チィってリゾートの外の世界は何も知らないでしょ?
バリ島のことだって、多分、一般ツアー客より無知だと思う。
何しろ、タイのアマンプリで、インドネシアのガムランが聞こえてくる人だからw

696 :無名草子さん:04/05/09 21:33
世界中何処に居てもCIAとヤ●ザが絡むストーリーじゃないと沙織シリーズとは言えない(・∀・)

697 :無名草子さん:04/05/09 22:03
んで、巻を重ねるごとに沙織の新しい才能を披露してくれるわけね(w

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)