2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●作家の年収●●

1 :無名草子さん:04/03/29 19:33
ってどれくらい?

2 :無名草子さん:04/03/29 19:47
2get!!

3 :無名草子さん:04/03/29 19:49
100万ぐらい

4 :無名草子さん:04/03/29 19:52
なぜ?

5 :無名草子さん:04/03/30 12:33
室井卯月:5000万以上
講演、TVは文化人待遇ということでかなりの額とのこと

6 ::04/03/30 14:34
売れてるかどうかにもよるでしょう。
単行本の印税は10%。
つまり1500円の本が1冊売れるごとに著者には150円のお金が入ります。
それが10万部売れたら
150×10万=1500万の収入。

7 :無名草子さん:04/03/30 15:37
凄いですな。単行本日本記録は誰なんでしょうね。

8 :無名草子さん:04/03/30 16:30
文庫本は?

9 :無名草子さん:04/03/30 17:33
西村京太郎って毎年長者番付で1位だよね
なんで?


10 :無名草子さん:04/03/30 17:38
>>5
>TVは文化人待遇
講演は知らんけど、TVの文化人待遇はとても安いらしいよ
殆ど雀の涙のようなものらしい。
芸人扱いだと値段は上がるけど。

11 :無名草子さん:04/03/30 18:44
>>10
いや、どんな待遇だろうとテレビのギャラは高い。

12 :無名草子さん:04/03/30 19:10
いや、ホントに安いよ。

13 :無名草子さん:04/03/30 19:16
筒井康隆は安いと書いてた。



14 :無名草子さん:04/03/30 22:13
格という基本給があって、仕事量報酬という出来高があるとしたら
文化人は基本給のみ最高ランクで、報酬は0なんでしょう


15 :無名草子さん:04/03/31 00:32
あのね、TVの文化人ギャラはホントに安いよ。
タレント扱いだと跳ね上がる。
文化人としての矜持も糞も無い室井は、
恐らくタレント扱いを選んだんだろうね。

16 :無名草子さん:04/03/31 01:49
15のギャラの話は正解

17 :無名草子さん:04/03/31 02:08
あんなDQN女がそんなにもらってるのか!


18 : :04/03/31 04:10
室井のヴァカは
「あたし三食外食だから」
の一言で嫌いになった。

19 :無名草子さん:04/03/31 04:27
筒井の噂真の原稿料は1回20万円とどこかでバラされてたな
同誌連載陣の中では破格の待遇だったそうだが

20 :名無しのオプ:04/03/31 10:43
筒井は400字詰めで5万じゃなかったか。


21 :無名草子さん:04/03/31 12:42
赤川次郎は2億部売ったらしい

だいたい220億稼いでる。通産で

22 :無名草子さん:04/03/31 13:49
大物マンガ家並だなぁ>赤川
内容はマンガ以下だが。

23 :無名草子さん:04/03/31 15:24
赤川次郎ってどこがおもしろいの?

24 :無名草子さん:04/03/31 21:58
2億部売った漫画家は鳥山明ぐらいか?

25 :無名草子さん:04/04/01 00:10
そうなの
手塚治虫もいってないの?

26 :無名草子さん:04/04/01 08:24
>>赤川次郎ってどこがおもしろいの?

そんなに面白くは無いけど、脳味噌一切使わずに読めるから、だらだらと次から次へ買ってしまう、とファンが言ってた。

27 :無名草子さん:04/04/02 11:34
売れない作家の場合は、嫁さんのヒモとフリーターで0円〜2百万前後か。


28 :無名草子さん:04/04/02 12:15
二億部いってる漫画家、「アキラ」描いた人。
あと高橋留美子、あだち充あたりも全部で行きそう。

つーか凄いね、赤川。

29 :無名草子さん:04/04/02 16:07
赤川って本当に二億部もいってるの?彼ミリオンセラーとか
出したことあるの?

30 :無名草子さん:04/04/02 16:39
…すげーな おまえら
よくもまー意味もなく コケに出来るな
自分の言葉にプライドないのかよ…

読みやすいだけの小説なんて、産業廃棄物よりゴロゴロ転がってるわ!
その中で何ゆえに、赤川次郎作が売れるのか
メジャーっだから売れるなんて言葉だけじゃ、冷え切った小説界では説明できんだろーが

文のテンポと構成がずばぬけとるんだが…
何も考えずに読むと >>22 みたいなアホがでてくるのかよ

少しでも面白いと思わせるのが一番むずかしいじゃんかよ
しかも何がヒットするかわからない現代で…
なんで こんなに世間の評価低いんだ

31 :無名草子さん:04/04/02 17:36
垢皮痔牢

32 :無名草子さん:04/04/02 22:47
>>5
すごいや

キングとか40億円とかでしょ・・・

トールキンも死んでんのに何億も今年かせいでんだろうねえ


33 :無名草子さん:04/04/02 22:53
>>30
本人降臨ですか?!
でも言ってることはわかるよ。
沢山の人、あんまり本読まない人にも「読ませる」力ってのは
凄いわけで。誰でも出来ることじゃないです。
J・アーヴィングの「ガープの世界」で
出版社の社長が、ヒットするかどうか、ビルのお掃除のおばちゃんに読ませて
最後まで読み切れたら出版を決める、というくだりがありましたよね。。
そういった意味では、赤川次郎「天才」かも。

ところで以前、書店で「有名人の講演料一覧」みたいな本、立ち読みしたことある。
ある程度名前知ってる作家は二十万以上だったと思う。
知り合いが、作家じゃないけど実用本出してて、
それは本の売り上げそのものより、「本を出してる人」として
講演料を上げることが目的だそうだ。

34 :無名草子さん:04/04/02 23:19
>>33
文化人のテレビ出演も逆の意味でそれに近いかも
下手したらマイナスのテレビ出演で名前を売って本を買ってもらうとか。
雑誌の仕事を貰うとか。

軍事評論家はその手の狙いが多いらしい。
テレビ出演は資料の準備等を考えたら実質マイナスだけど
そこで名前を売って本を買ってもらうらしい。

35 :無名草子さん:04/04/03 19:14
じゃあ景山民雄は、幸福の科学を通じて、信者に本を売ろうとしたのかな?

36 :無名草子さん:04/04/03 20:35
落合信彦の去年の年収は5000万円


37 :無名草子さん:04/04/04 01:05
もうすぐ高額納税者の発表ですな。

38 :無名草子さん:04/04/04 10:27
>>30
仰せごもっともですけれど、
二億部を売りさばいた要因としては弱すぎるのではないでしょうか?
>>26のレスが正鵠を射ているように思います。


39 :無名草子さん:04/04/04 11:00
「正鵠を射ている」って言葉、使ってみたかっただけだろ。
正直に白状しろよ。

40 :無名草子さん:04/04/04 11:46
赤川次郎って売れ初めのころは、ほんと評判もよくさまざまな出版社のお偉いさんが
引き抜きにかかっていたという話を聞いたことがある。赤川はお人好しだから、それなりに応えていたはずだが
彼のコピーロボットがいれば、それこそもっと多作な作家になっていたかもしれない。
けど、何年か経って、嫉妬なのかなんなのかしらんけど、急に「赤川たたき」が始まった。
陳腐だ、ミステリーじゃない、稚拙だ、等というやかましい論陣が赤川をおとしめるための
包囲陣として機能させようという出版界の目論見があって、赤川否定を唱えれば、というか
赤川次郎っぽい作品を避けることで、ミステリー文学の文学たる所在を確保しようとしていた。
しかし赤川は売れ続けた。彼を支えたのはサービス精神に対するファンの返礼としての印税だった。
そして今現在、売れ行きも芳しくなくなった赤川を評価するミステリー文学の潮流が、ライトノベルの興隆とあいまって
世間的に認知されつつあると思う。

41 :無名草子さん:04/04/04 11:47
「正鵠を射る」も「正鵠を得る」も両方使うよね。
どっちがオリジナルなんだろう。
石原都知事は(例によって気取って)「正鵠を得る」のほうを使ってたが。
どちらかというと「正鵠を射る」のほうが多いと思う。

42 :無名草子さん:04/04/04 15:19
赤川ォタ必死ダナ。だれも赤川が稚拙だとか言ってないじゃんヨ。
本気で本人が魂込めて書いたかどうかが重要ナノダ。


43 :無名草子さん:04/04/04 16:08
>>40
>赤川次郎って売れ初めのころは、ほんと評判もよく
売れ初めの頃から
>陳腐だ、ミステリーじゃない、稚拙だ
て、意見は散々出てたよ
ただそれほどクローズアップされなかっただけ
赤川の影響力が大きくなるにしたがって
そんな批判も大きく取り上げられて>>40ですらも気づくようになっただけ。

44 :無名草子さん:04/04/05 01:14
赤川スレになっちゃいそう。年収に話戻そう。
といっても、結局赤川抜きには語れないってことか。

では、フリとして…。
村上春樹&龍、ばなな、山田詠美、などはイクラくらい?
テレビ出たりとかしないで、印税だけで生活できてる作家、
サラリーマンの平均年収くらい稼げてる人って、例えば誰?

45 :無名草子さん:04/04/05 14:51
春樹は去年は2億ぐらいだったっけ?


46 :無名草子さん:04/04/05 18:16
そこそこ売れてりゃ、5000万はいくだろ。

47 :無名草子さん:04/04/05 19:03
島田雅彦でさえ2000万
CMに出たり作家養成塾の講師とか副業もしてたのに
それでも2000万

48 :無名草子さん:04/04/05 19:48
そこそこ、ってどれくらい?
だれかランク分けしてみて

49 :無名草子さん:04/04/06 03:51
芥川賞・直木賞獲りゃ、稿料はロケットみたく跳ね上がるよ。

50 :無名草子さん:04/04/06 23:23
10年ほど前に聞いたネタだが、文化人はテレビ1本出演で10万円程度らしい。

51 :無名草子さん:04/04/07 02:49
数年ほど前に聞いたネタだが、「ここがヘンだよ日本人」に出ていた
外国人たちのギャラは1回16000円程度だったらしい。

52 :無名草子さん:04/04/07 08:49
>>51
正直な感想
まあ、そんなもんだろ。

53 :無名草子さん:04/04/07 09:06
司馬だけは別格 10億いってたらしい

54 :無名草子さん:04/04/07 12:11
恋のから騒ぎに出てる女は、衣装に金を掛けると持ち出しになる程度のギャラだって。

55 :38:04/04/07 12:20
>>39
よく判ったね明智君!
他にも「枚挙に暇がない」「浮きぼりになる」など使いたい思っているのだw

56 :無名草子さん:04/04/07 19:37
池波正太郎は亡くなっても印税収入がすごいね。
数年前の公示で奥さんランクインしてたよ。区内別のランキングだけど。

57 :無名草子さん:04/04/08 00:55
サスケで第一ステージを突破した人間にはギャラが発生してるんだろうか?

58 :39:04/04/08 02:22
>>39

オマエ、いい奴だ




59 :無名草子さん:04/04/08 02:45
>>58
( ゚д゚)ポカーン

60 :無名草子さん:04/04/08 02:57
>>58
クッキー残ってるよ。

61 :無名草子さん:04/04/08 02:59
作家の年収ですが、これは本当に人によって様々でしょうね。
先にどなたかが「著者印税10%」と書いていましたが、これもあくまでも
原則ですし。売れる作家だと、12%くらいは出版社のほうから提示してき
ます。
ただ、本当に稼げる作家になるためには、書いた本が二次使用されること
かどうかが大きなポイントです。さきに赤川氏の話が出ていましたが、彼
の収入も、本ばかりではなく、著作権の二次使用料が多いのでは、と思い
ます。ドラマの原作に使われただけで、けっこうな金額が入りますからね。



62 :無名草子さん:04/04/08 10:41
やっぱミステリー系だと西村や内田、森村といった人たちは
原作が映画化ドラマ化されるから相乗効果もスゴイんだろうな。

63 :無名草子さん:04/04/08 18:02
ヒット作を出した漫画家には及びませんけどね(笑)。
漫画家に金持ちが多い(というか、多く見える)のは、漫画がヒットした
場合、いろんな分野で商品展開してくれるからだと思います。これも相場
はさまざまですが、商品代金の5〜8、多い場合は10%以上が「原作著
作権使用料」として、漫画家の収入となります。
これは大きいですよ。


64 :無名草子さん:04/04/08 18:06
>>60ワロタ

65 :無名草子さん:04/04/08 20:54
>>49
でもさぁ、芥川賞作家なんてなかなか売れないジャン。
売れている人ってほんの一握り。
原稿用紙1枚の値段が上がったって書くチャンスが貰えない
なら生活厳しそう。

66 :無名草子さん:04/04/08 21:31
直木賞作家の方が売れてる

67 :無名草子さん:04/04/08 23:39
ドラゴンの最近の作品って、新しい映画を作るために書きなぐっている駄作にしか感じない。
短編小説をいろんなところから引っ張ってきて、新しいタイトルをつけて新刊として出してた。
ドラゴンの作品もだんだんズレてきたような(わかっていないような)気がする。
共生虫あたりから。引きこもりは社会的希望を拒否しているのかもしれない。
かもしれないって何?違うと思うけど。社会的希望を拒否しているのではなく、社会的希望をもてない状況に追い込まれてしまった人たちではないの?
ご意見ください。

68 :無名草子さん:04/04/09 02:05
やっぱ嫁になるなら、芥川賞作家より
売れっ子漫画家だな。
夭折して印税だけ入ってくる。そんな生活いいな。
早死にしそうな漫画家おらんかな。

69 :39=58:04/04/09 04:43
間違えたんだよ、許してくれよ。

おまえ、いい奴だ>38

70 :無名草子さん:04/04/09 06:20
>>68
でも家にアシスタントやら何やら怪しげな香具師が
一杯うろつくんじゃナいのか?
それもイヤだな。

71 :無名草子さん:04/04/09 07:02
>>68
ぶすには無理
ババアには無理

72 :無名草子さん:04/04/09 19:57
世界一はJ.K.ローリングさん???


73 :無名草子さん:04/04/12 16:00
つか、最近賞を取ってそこそこ売れたら選考委員ってパターン多くねぇ?
さすがに唯川がミステリー大賞の選考委員に就任したときは呆れたけど。

74 :無名草子さん:04/04/13 15:31
なんてったって「バカの壁」。
年収いくらくらいなんだろう。

75 :無名草子さん:04/04/20 15:28
ハリポタの作者の資産は870億
もはや次元が違うね

76 :無名草子さん:04/04/20 21:00
島田雅彦ですら2000万円なら、自殺した鷺沢萠はいくらかなぁ?

77 :無名草子さん:04/04/21 14:27
キング、クランシ−、グリシャム、クライトン、クーンツ
並みの収入のアメリカ作家は他に誰います?


78 :無名草子さん:04/04/23 21:22
>>75
やっぱり
世界規模と
日本オンリーは違うよな

79 :無名草子さん:04/04/23 21:29
綿矢りさっちは今年一億超えるな。しかも世界中で翻訳されてる。日本で一番進んでる、世界で通用する作家。

80 :無名草子さん:04/04/23 21:41
もう世界中にまで話が進んでるのか?
韓国は聞いたことあるけど

81 :無名草子さん:04/04/23 22:43

蹴りたい背中130万部 → 印税1億3000万
インストール80万部  → 印税8000万
その他、映像化・マンガ化による収入  → ????万


僕 と 結 婚 し て く だ さ い



82 :無名草子さん :04/04/24 00:12
>79
まあ、アジア圏では売れるだろうけど、欧米うけはせんだろうよ。


83 :無名草子さん:04/04/24 01:25
>>82

オマエは2ちゃん受けもせんなw。




84 :無名草子さん:04/04/24 04:22
870億・・・
鳥山明でさえ200億なのに

85 :無名草子さん :04/04/24 19:35
>>83
お前の好きなリサなんて所詮二軍選手さ。
売れてるのだって今だけ、あれだけマスコミシャットアウトして
尚且つ遅筆…。悪条件バッカジャン。金原みたく世渡り上手じゃないとな。


86 :無名草子さん:04/04/24 23:08
>>83
蹴りたい背中は実際のとこ一ヶ月半で書き上げたんだ。あとはじっくり手直し。
書くのは早い。
ただ本人が、自分の素顔が前面に出ることを嫌ってマスコミを避けてるだけ。
才能は十分。容姿も抜群。
今後、新作を出すたび話題になることは間違いない。
おもしろい考え方をする人だから、コメンテータにも向いている。
演劇もしていたそうだから、テレビの司会や女優も出来るかもしれない。

87 :無名草子さん:04/04/24 23:10
キモヲタあげ

88 :無名草子さん:04/04/25 01:28
なんか、こう、微妙なところの
知ってる人は知ってるけど、一般的にはメジャーじゃないような
テレビやら講演会やらやるほどの知名度じゃないところの
そういう作家の人の年収が、知りたい。とっても。

89 :無名草子さん:04/04/25 06:44
立松和平とか?

90 :無名草子さん:04/04/25 10:39
継続して小説メインで食っている人数は30人やそこらじゃないか?
コラムとかエッセイ収入、講演やマスメディア露出による収入、
事業などの他の副収入、こういうものの合計より小説収入が多い
小説家はそんなもんだと思うよ。
売れないもん。



91 :90:04/04/25 10:40
フランス書院とかああいうエロを入れればもう少し増えると思うが

92 :無名草子さん:04/04/25 18:46
>>90
以前、日本でちゃんと筆一本で喰えている作家の数は、プロ野球の
レギュラー選手の数と一緒くらい、と聞いたことがある。1球団に
つき15名くらい。それで12球団。ま、よい比較ではあるね。


93 :無名草子さん:04/04/27 14:42
>>67
君の誤読だと俺は思う

94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:02
綿矢ってあの2冊(イン、蹴り)でどんくらいもうけてんの?
印税ってやつには、税金かからないの?
(そもそも印税とはなんだ? ゼイ……?)

良かったらおしえてちょ

95 :無名草子さん:04/04/27 21:00
綿矢の印税(定価の10%)は2億円近く行きますが
半分近くは税金でもってかれます。
それでも手元に1億残るんだけどね。w

96 :無名草子さん:04/04/27 21:06
立松和平は副業多い人じゃない?
うーん、花村萬月とかは?

97 :無名草子さん:04/04/27 21:48
>>96
> うーん、花村萬月とかは?

噂真に載っていたエスコートクラブ(売春クラブ?)の広告の
宣伝文を書いていたね。

98 :無名草子さん:04/04/27 21:52
>>86←こういうのってマジで思ってんのかなあ。ヲタの妄想?ネタ?

99 :無名草子さん:04/04/28 21:52
>>98
マジ

100 :無名草子さん:04/04/29 17:22
1億あったら、一生暮らせるなー、俺

101 :無名草子さん:04/04/29 17:35
短命だね

102 :名無しのオプ:04/04/29 20:49
花村萬月はここ十年程コンスタントに3千万以上稼いでる。
十五年前はヒモだったんだから、すごいかわりよう。

103 :無名草子さん:04/05/01 13:50
しょせん英語圏の作家には日本の作家は年収ではかないません

マイケル・クライトンは2冊で48億円の契約とかいうしよー



18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)