2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

月何冊読んでる?

1 ::04/04/07 02:43
http://www27.tok2.com/home2/bookbox/index.html
僕は30〜40は読んでる

2 :無名草子さん:04/04/07 02:47
とりあえずcontentu.htmlは何とかしろと言いたい

3 :無名草子さん:04/04/07 02:53
「品数、値段でアマゾンが最高峰です。」もどんなものか

4 :無名草子さん:04/04/07 02:54
引きこもりなんで

月新書30冊 文庫30冊 ハードカバー20冊
平均読んでます。

カウントしずらいですけど 他
漫画100冊  + 週刊誌 週間漫画 月刊誌 年間購読で 計22個取ってます。


親が土地持ちで本当に助かってます。
ただ本棚の整理が尋常じゃありません。

5 :無名草子さん:04/04/07 13:08
0〜3冊くらい、少ないよな・・・

6 :無名草子さん:04/04/07 14:52
3冊と30冊の人とじゃ読み方が違うんだよ


7 :無名草子さん:04/04/07 16:58
>>6
なるほど。

8 :無名草子さん:04/04/07 17:21
どうちがうの?

9 :無名草子さん:04/04/07 17:23
>>4
羨ましいなあ


10 :無名草子さん:04/04/07 18:20
1000万

11 :無名草子さん:04/04/08 01:53
俺もヒッキーw
図書館とブコフとジュンクとかで立ち読みで50冊くらいか。
ヒマなんでねw
でも105円以上の本は買わんけどね。
ほんといい時代。



12 :無名草子さん:04/04/08 01:55
2日で1冊くらい。凄い片寄ってるけどね。てことは1ヶ月何冊?
15くらい。

13 :無名草子さん:04/04/08 03:53
15ってとこかな。
飛ばし読みと読み返しもあわせて25。

14 :無名草子さん:04/04/09 02:58
本を沢山読むと何かメリットでた?

15 :無名草子さん:04/04/10 01:15
何もないw
ただ物知りになるという自慰みたいなもんか。


16 :無名草子さん:04/04/10 01:34
読むときと読まない時とばらつきがあるな。
読む時は一晩2冊ペースで月30冊程度。
読まない時は月2冊とか。

17 :無名草子さん:04/04/10 01:56
そんなによむのかぁすげえな。
300Pくらいだったらどれくらいでよめるの?
あと職業とかきになる。


18 :無名草子さん:04/04/10 03:17
一晩に2冊なんて読めないなぁ

19 :無名草子さん:04/04/10 05:01
平均すると12〜15冊/月くらいだけど、忙しかったり疲れたりしてるときは
軽めのエッセイ系でお茶濁してるからなぁ。小説は気合い入れてからでないと手が出せないし。

20 :無名草子さん:04/04/10 12:33
たまにいる、文庫本を数分で読める人はなんなんですか?
右脳開発?

21 :追撃メルマガ ◆6AkAkDHteU :04/04/10 13:02
以前、三ヶ月で百冊ぐらいのペースで読んでいた。
昔の話だ。今は全然読まない。なぜって、こんなことをしているからだよw
本を読まないと馬鹿になるような気がする。脅迫観念からそんな気がするだけなのか、
本当にそうなるのかはよく分からない。w
だが、こういうところを見ていると馬鹿が多いのは確かだ。お前らそんなことも知らんのか?
というやつがウジャウジャいる。本物ほど偽者ぶるーという言葉があると日垣スレに書いたら
検索したが出てこないからそれは嘘だいう馬鹿がいたのには引っ繰り返った。w
こういう奴はネットがすべてなのだろう。こうはなるなよw
マスコミにない情報満載 「田中県政追撃コラム」
http://www.melma.com/mag/68/m00060168/

22 :無名草子さん:04/04/10 13:37
おれは月に4冊も読んでる。

23 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/10 21:44
月に15〜20冊くらいかな。

もちろん読んでる本の分量によってすごい違うときもあるけど。

1年で計算すると
15×12で180冊。

10年だと1800冊
50年で9000冊。

人生は短いね。


24 :無名草子さん:04/04/10 22:26
月残業が100時間を越える中で、月に10冊読むのは結構大変です。

25 :無名草子さん:04/04/10 22:30
なんでそんなにたくさん読めるの?
どう頑張っても読むのが遅いから月に2、3冊程度しか読めないよ。
一文字一文字文章を追って読んじゃうんだよね、
30分で10ページくらいしか進まないよ、
これってやっぱり遅いかな?
みなさんは30分で何ページ読めますか?

26 :無名草子さん:04/04/10 22:32
(訂正)

なんでそんなにたくさん読めるの?
どう頑張っても、読むのが遅いから、
月に2、3冊程度しか読めないよ。
文章の一文字一文字を目で追って読んじゃうんだよね。
30分で10ページくらいしか進まないよ、
これってやっぱり遅いかな?
みなさんは30分で何ページ読めますか

27 :13:04/04/11 02:39
職業→編集者
1冊あたり→通勤往復1時間半+読みきれなかったら帰ってからちょこっと。
300pならだいたいそれで読める。難しい本だったら一回通読してから読み直すけど。


28 :無名草子さん:04/04/11 04:56
>>26
知らないジャンルやら文体の慣れがなかったら それくらいはかかると思う。
ましてや 小説に関しては日本語の文体は作者の癖が強烈に出るし 得手不得手はかなりある。
時代性も半端じゃなくあるしね。

ただ少しづつでも読書のスピードを早くしたかったら
ジャンル絞ったり 作者絞ったり ある程度体系だった読書をした方がいいかも。
あくまでも私のやり方だけど。
速読法とかはうさんくさいような気がしないでもない。
好きでもない本無理やり読ませられても・・・。理解度3割くらいだと思う。

とにかくどんなジャンルに行っても帰ってこれて
何度も読み返せるような本当に好きな本を何冊か芯に持っておくのが読書するにあたってのコツだと思う。

ちなみにそういう芯に持ってくる本に関して"日本"の"小説"はあんまり向いてない
と思うのは私だけでしょうか??それが まー日本の小説の良さでもあるんだけど。


29 :無名草子さん:04/04/11 05:16
>>26
あ 自分の意見に酔っ払って肝心な事答えてなかった・・・・

好きなジャンルなら (ちなみ私は理系の新書系とアメリカの小説全般好き)
理系に関しては 1分2P アメリカ小説もそんなもんか。
外国古典は3分で2Pくらいで目処立ててる。

全く未知のジャンルの新書系は やっぱりそれなりに時間かかるけど
年々早くなってくる これは当たり前か。

日本の戦後戦前のは 頭痛くなってあんまし読めない。。。
全くってことはないけど 親の本棚から暇つぶしに飯の間に読むくらい。

きちんと全部読めたのは 安吾 と 中島敦 と 三島くらいか・・
・・・大江もって この人は現代だけど・・・

川端康成に関しては今でも 読みきった自分を褒めてあげたい。
さっぱり意味がわからないのをイライラしながら読んでた浪人時代を思い出す。
まー 今なら読めるかしれんけど 食わず嫌い進行中。

まーとにかくちょっと難しいけど なんとなく好きなモンをノンビリ読むに限る。
本は変わらないけど読む側は少しづつ読書する度どんどん変わって行くからね。
んで ある程度読んでると
何気に引っ張り出した昔1pも読めなかった本がスラスラ理解できたりするし。
まー ノンビリ読んで下さい。別だれかにケツ蹴られて読書してる訳じゃないだろうし。






30 :無名草子さん:04/04/11 07:27
>>26
哲学書や学術書ならそれくらいかかる。

31 :無名草子さん:04/04/11 13:39
>>森鴎外の古文で書かれてるやつならやっぱそれくらいかなあ……もっとか?
三十分だと普通の純文学なら五十ページぐらい?

32 :無名草子さん:04/04/11 23:11
>>28 >>29 >>30さん
親切なレス、ありがとうございます!

今「グレイトギャッツビー」を読んでいますが、
外国の文学作品って、ものすごく読みずらいですね。
訳文が分かりずらくて、スムーズに読めません。
ときどき同じ文を「あれ?」って感じで何度も読み返し、
咀嚼している感じです・・・。

現代の日本人作家の作品なら、読みやすいものが多いんですけどね。
自分は読むのが遅いから、結果的にあまり数を読めないと思うと
失敗はできないと思い
いわゆる名作と呼ばれる古典的な作品を選んでしまうんですよね。

でも、みなさんのレス読んで思った。
自分に合わない本ばかり無理して読んでいると
読書嫌いになってしまいそうだなって・・・。
だから、本当に読書を楽しめるような本から探していこうかなぁ。

33 :無名草子さん:04/04/11 23:31
本はどこで買ってますか?そんなに沢山
月30も新書買い込むのは結構きついと思いますし
古本屋行ってもお目当てのなかったりと
1のアマゾンは実際はどうなんですか?
もっといいところあります?

34 :13:04/04/11 23:34
あ、訳文がへぼいと時間がかかる。
もちろん面白くないと時間がかかる。
旅行したときに、これなら時間かかるだろうと思って「ファウスト」に挑戦したら、
結局読まなかったり。
古い本で、接続詞やらなんやらが漢字でしかも旧字てのを最初に読んだときは、
100ページ足らずなのにまる1日かかった。大字典とか引っ張りだしてきて読みました。
ラテンアメリカとかアフリカとかだと幻想味があって話が追えなかったり、
カタカナの似たような名前で混乱したりして家系図手書きで作ったりしたこともあります。
哲学書とかだと、術語っていうか、たとえば「記号」って言うときに、
そこに一般的用法と違うなんらかの意味が含まれてて、
それがわからないまま、気付かないままだと苦労します。
日本人でも文章が下手な人はけっこういて、実はそれが一番難儀です。

興味とか必要があって読むときは、わからなくなったら元に戻ったりしながらでも
どうしてもガシガシとページをめくってしまうもんですし、
それを繰り返してるうちに、なんとか慣れたりするものなので、
がんがれ。




35 :無名草子さん:04/04/12 02:48
>>33さん
いちおう書いておきますけど、「新しい本」ということなら「新刊」ですね。

30冊/月として、1冊平均2000円(専門書だとちょっと辛いかな?)だとすると、6万円ですなあ。
まぁ、けっして購入できない金額じゃないけど、友達付き合いは極端に減るだろうなぁ、とは思う。
いや自分自身の話なんだけど。

皆さんその辺は、古本や積ん読本もからめて上手くやりくりしてるんじゃないかな?

36 :無名草子さん:04/04/12 19:30
>>32
華麗なるギャツビーは
慌てて早く読む作品じゃないよ。
書いてる通り咀嚼しながら読むのが正しい??
というか どっちかっていうと文章やら雰囲気を味わう作家。

外国作品にも
雰囲気を味わうべきもんと リアリズムに徹してるのは
全然読み方は違うと思う(まーそのライン引きも読む人の勝手なんだろうけど)
しかしまーなんでもかんでも外国古典で1くくりにするとドエライ勘違いに陥る時がある。
そしてその勘違いは なんのこたーない 訳者の訳し方一つで決まってしまうのがほとんど。

特に外国古典の場合は 訳者が何パターンかあるから こりゃ読めん とか思ってたもんが
全然違う訳者だと 全然読めたりするからね。

しかしまー古典の選択としてのフィッツジェラルドは中々いいと思います。 
英語の文章やら雰囲気を味わうっていう点に関しても。


37 :無名草子さん:04/04/12 20:54
>>4
ネタ全開だな

38 :無名草子さん:04/04/13 00:05
10から20冊ぐらい。
お金ないので図書館で借りて読んでる。それに慣れすぎて、新しい本は
なんか読む気がしない。というよりいつか読もう・・・と思って結局先延ばし
になる罠・・・w

39 :無名草子さん:04/04/13 01:18
6〜8冊くらい

40 :無名草子さん:04/04/13 01:26
>>38
俺は逆だな
表紙とか解説見ておもしろそうだなって思ったら
すぐ買うことが多い

そのせいで未読の本が30冊以上たまってしまったのだが…

41 :無名草子さん:04/04/14 13:39
俺はその逆で
面白そうなのを一月分まとめて通販で買う
図書館とかはあんまりすきじゃない
あくまでも手元に、本棚にぎっしり詰めときたいタイプ

42 :無名草子さん:04/04/14 16:44
俺はその逆で
2chで話題なのをブコフで買う
図書館とかはむしろすきじゃない

43 :無名草子さん:04/04/14 21:58
俺はその逆で
ブコフで買ったのを
2CHで話題にする
図書館とかはもっぱらすきじゃない

44 :無名草子さん:04/04/14 22:02
俺は逆に買った本を食べる山羊

45 :無名草子さん:04/04/14 22:25
俺は買った本を友達にあげる代わりに
読書感想文貰って
それを読む
図書館は学習室で受験生の真似をする

46 :無名草子さん:04/04/15 00:34
>>41
俺と同じですね。5冊くらいまとめて買います

47 :無名草子さん:04/04/15 02:04
みんな読んでるねえ。
私は多くて10冊くらい。
普通の小説でだよ。
読むの遅いんだなあ

48 :パウロ ◆.O.Q.n.6.6 :04/04/15 14:22
俺はその逆で
少ない月で10+くらいかな
平均すると15くらいになるのかな

49 :無名草子さん:04/04/15 23:03
私は月平均5〜10冊ぐらい。
夏休みなんかで時間があるときはもっと読むけど。

もっと本読みたい。

50 :無名草子さん:04/04/16 00:49
逆に本読んでる所をみたい

51 :無名草子さん:04/04/16 08:37
一日1冊

52 :パウロ ◆.O.Q.n.6.6 :04/04/16 14:51
逆に一日一殺

53 :無名草子さん:04/04/16 20:01
俺は多くて10冊くらいか。多分平均すると6,7冊あたりだな。
みんな凄いなぁ。てか一日1冊を持続する人って生活が疎かにならない?

54 :無名草子さん:04/04/16 20:58
>>53
なるに決まっている。
彼女いない時期といる時期の読書量の違いを見たら一目瞭然。
ましてや一日一冊なんてペースを生涯貫き通す人間は 結婚は厳しいぞ。
読書の時間だけは 時間がカウントされない世界があればいいのに・・・・・・。
しかし みんな 冊数は書いてるけど 本のカテゴリー書いてないね。

俺は新書8冊 小説1冊〜3冊←(新書のあいまに)
+おまけの月刊どうでもいい新刊本一冊
 ↑結構積ん読の可能性高いけど本屋行った時 毎月ペース買ってる(馬鹿みたいなベストセラー本も含む)。

まー10冊くらいか。すごく自分的には いいペースだけど。
彼女できたり飲み行ったりすると ペースが崩れるから孤独の悪循環に嵌ってしまう。
大体 周りに本読んでる奴一人もいないから なおさら。。。。ううむ 悲しい。

55 : :04/04/16 21:23
月10冊くらい読むけど、その内2割は過去に読んで面白かった本の再読

56 :無名草子さん:04/04/16 21:37
ここ二年間の平均は42冊。
普通の速度で精読すれば15前後。
長い海外古典文学を読むと冊数は極端に減る。

57 :無名草子さん:04/04/17 17:05
右脳を使ったら五秒で一冊読める。

58 :無名草子さん:04/04/17 21:28
どうすれば右脳は開発されるの?

59 :無名草子さん:04/04/18 00:53
頭蓋骨に穴開ける、脳圧が低くなって結構がすごいよくなる。

60 :無名草子さん:04/04/18 02:33
つーか普通に本買う香具師てバカだろ。
今時かっこ悪いで。
ブコフがあるから本は全部100円でし。


61 :無名草子さん:04/04/18 02:34
そうだね
知識人は皆ブックオフの100円コーナーで購入してるしね

62 :無名草子さん:04/04/18 09:04
個人的には文庫本やハードカバーの本で中古は嫌い。
やっぱりきれいな新しい本を本棚に並べたいし。

63 :無名草子さん:04/04/18 10:17
古典(哲学が多い)2冊、新書2冊、学術書2冊、小説1冊くらいかな

64 :無名草子さん:04/04/18 10:57
知識人は新品を万引き、俺は知識人じゃないんで
漫画を読む、漫画喫茶で3時間1000円
100冊近くよむよ

65 :無名草子さん:04/04/18 13:55
100Pでも
1000Pでも
一冊は 一冊

66 :無名草子さん:04/04/18 16:25
>>64
意味不明

67 :無名草子さん:04/04/18 18:03
>>60
鼻糞ボリボリほじった手で触った本だぜ
ちんこコリコリいじった手で触った本だぜ

68 :無名草子さん:04/04/18 19:00
>>60
100円本ってやっぱりゴミが多いからな。
当たりは30冊に1冊くらいじゃね?

69 :無名草子さん:04/04/18 20:01
>>60
全部古本(しかも100円の)って・・・。
好きな作品ぐらい新品のが欲しいって思わないのかなぁ。

70 :無名草子さん:04/04/18 20:11
ボロボロの100円本か、
新潮のポイントが付いた半額本にするか、
小一時間・・・

71 :無名草子さん:04/04/19 09:28
ブックオフで気に入ったもの買う分にはいいとして
初めからこれ買おうと思って行った場合は大抵置いて無い
人気のある本はすぐ売れてつまらないのが溜まっていく
それが古本屋
悪いことは言わん、アマゾンで間違いないって。

72 :無名草子さん:04/04/19 21:44
>>36
ありがとうございます。
フィッツジェラルド読みましたが、
60パーセントくらいしか吸収はできませんでした。
味わい深い作品だと思うので、
もう何度か再読して理解を深めたいです。


73 :無名草子さん:04/04/20 16:22
なんで速読って流行らないんだろう。

74 :無名草子さん:04/04/20 23:46
速読しまくったらすぐ頭のメモリーが無くなってしまうから
仮想メモリー作ったりして頭がでかくなる。

75 :無名草子さん:04/04/21 01:07
>>72
おつかれサマー。60パーセントなら上出来上出来。
外国古典のデビュー戦はそんなもんだ。と思う。

ギャッツビー一回読んだなら
再読の前に『ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック/村上春樹』をお勧めします。
短編も2編入ってるし 村上春樹自身思い入れたっぷりで書いてるから
フィッツジェラルドの世界観の理解にもなるし いっそうフィッツジェラルドを好きになれると思う。

ほじゃ まー頑張って。


76 :無名草子さん:04/04/21 03:08
速読する理由がないからな。
趣味で読書してるわけだし普通にまったり読む。

77 :無名草子さん:04/04/21 23:58
>>75
やっぱり村上春樹ってフィッツジェラルド好きだったんだー。
『ノルウェイの森』のワタナベが
『グレイトギャッツビー』を何度も読み返し、
「つまらないページがない」みたいなこといってたもんね。
その村上春樹の本を読んでみようと思います。

ちなみに自分がこの本を読んだきっかけは、
宇多田ヒカルが好きな本に挙げていたことです(恥

本をたくさん読んできた人よりも、
自分の感性にピッタリとはまって
何度も何度も読み返す本と出会えた人だと思うなあ。

78 :無名草子さん:04/04/22 00:01
(訂正)

本をたくさん読んできた人よりも、
自分の感性にピッタリとはまって
何度も何度も読み返す本と出会えた人の方が
羨ましいと思うなあ。


79 :無名草子さん:04/04/22 00:24
>>78
同感。速読よりも一冊の本をじっくり味わって楽しんで読みたい。
あと何回も読むのもいいね。


80 :無名草子さん:04/04/22 00:55
>>73
インチキだから

81 :無名草子さん:04/04/22 04:55
自分が勝手に挫折したのに
インチキと言うやつがいるから

82 :無名草子さん:04/04/22 06:09
少しでも原理理解する努力するなり、練習してみたらいいのにね。
あと、現実に読む時間が早いだけでじっくり味わって読むことも出来るよ。

83 :無名草子さん:04/04/22 07:48
>>81>>82
同意。とにかく返り読みせずに読むこと。
やるならやっぱり教材を買ったほうが言い。
まじめに読むのがばからしくなるよ。
このスレ参照
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1043571874/

ちなみに自分は2時間で『純粋理性批判』を1時間で『罪と罰』を読みきりました。

84 :無名草子さん:04/04/22 09:19
ドストエフスキーの上下?
あんなヘビーなものを
ラスコールニコフやったけな、いまだ最初のほうで止まってる

85 :無名草子さん:04/04/22 10:32
>>83
引き合いに出す本が痛いな。可哀想に・・・。

86 :無名草子さん:04/04/22 11:19
純理なんて2時間どころか1週間かけても読めんわ

87 :無名草子さん:04/04/22 19:44
いつから読書に速さを求めるようになったのだろうか

88 :無名草子さん:04/04/22 22:16
82だけど、
速さつうか単純に読む時間早くなれば、映画も見れるし音楽聞けるし、もっと本読めるし。
便利だなーってだけなんだけどな。理解するにしても結局自分自身で考えるわけだから
速読も普通読みも変わらないよ。あと分からないものは分からないw

89 :無名草子さん:04/04/22 22:48
とりあえず
黙読ってのは頭の中で声に変換
視読ってのは頭の中で声に変換しない
速読はそれを目の中心視野の範囲で行う
普通は大体3行分、あとはピンぼけ
努力しだいで一ページ一気に視読できる
まずは音読してるなら視読に変える事から始めたらいいと思いまつ。

90 :無名草子さん:04/04/23 07:03
やっぱ読書に関する考え方の違いかな。
>88が言うように速読でもちゃんと内容理解できるなら、速読で読書量をこなせるからそれもいいし。
ただ俺の場合は内容+αみたいな感じでいつも読んでるから、
哲学関係やらの本は1ページ読んで自分で考えてみたいになってる。時間かけまくってるわけだな。
小説やらも長い時間かけたほうが物語に入り込める気がして。
まあ一度速読も体験してみたいからちょっと出来るように速く読む練習してみる。
昔やり方はTVで見たしな。
結局はいろいろ自分で試してみて合うと思ったものが一番ってことだな。

91 :無名草子さん:04/04/23 18:27
俺は文章である情景が書かれてるたびに脳内でその情景をいちいち思い浮かべてしまう派なので
例えどんなに速く読めても、自分の脳の処理スピードがついてこないと思う

単なる情報の記述だったら全然問題ないと思うけどね<速読

92 :無名草子さん:04/04/23 20:25
私は頭の回転鈍いから速読はムリだな。

93 :無名草子さん:04/04/23 22:58
>>91
逆、むしろ小説のほうが向いてる
速読ってほんと特殊能力でもなんでもない。
頭の中で声を出さないで読めばいいだけ。
出来ないほうがおかしい。

94 :無名草子さん:04/04/24 00:41
文庫なんて30分程度でよめるな

95 :無名草子さん:04/04/24 14:54
5分後に全部忘れてるけどな

96 :無名草子さん:04/04/24 15:02
そんな奴はゆっくり読んでも忘れてるって。

97 :無名草子さん:04/04/24 19:58
いつの間にか速読スレに

98 :無名草子さん:04/04/25 00:52
速読マンセーさんが現れたな

99 :無名草子さん:04/04/25 05:27
まあ、速読は興味がないからどーでもいいです。

本当はいっぱいいろんな本を読みたいんだけど
お金がないから、再読が多い。
あたらしく読むのって月2冊あればいいほうかな。(´・ω・`)ショボン

100 :無名草子さん:04/04/25 06:29
>>73
本を速く読んでもメリットがあまりないから。
早食いが流行らないのと同じですよ。

101 :無名草子さん:04/04/25 07:21
何て言うか、漏れにとって速読ってのは
「観覧車に乗ってる時間が勿体無いから、5倍のスピードで回せ」
って感じなの。折角の楽しい時間をわざわざ短くする必要は無いのです。

102 :無名草子さん:04/04/25 10:45
でもここ月何冊読んでるすれだし、
少なくてもいいときたか。
速読が普通に読むより理解力が落ちたり
したらそれは正しい速読じゃない、
俺はあなたがその観覧車から降りる頃には
遊園地の乗り物全部乗り終えて帰るところ

103 :無名草子さん:04/04/25 12:34
>>102
速読しようが普通に読もうが、理解する速度が同じだったら
速読する意味ないじゃん。

104 :無名草子さん:04/04/25 15:05
今は月5冊しか読めなくても速読なら20冊は読めるんだよ?
4倍の知識と4倍の楽しみが得られるんだよ?

105 :無名草子さん:04/04/25 15:20
知識は4倍にはならないな。せいぜい1.3倍程度か。
楽しみに関しては、知識に比例すると仮定すると同程度。
時間に比例すると仮定すると、1.0倍。

106 :無名草子さん:04/04/25 15:21
何かの宗教ですか?

107 :無名草子さん:04/04/25 17:04
本っていうのは知識が多い人ほど早く理解し読む事が出来る
つまり知識の量が増えるにつれ本の読むスピードも上がっていくため
速読を用いると音速、光速となっていく
速読を用いた場合に換算すると
10年後には普通に読んだ場合に比べ
およそ8941.2倍の本が読め
知識に関しては実は速読の方が記憶により残るとのデータから
人は脳の10%しか使っていないといわれているが
10年でおよそ27%の脳の容量を使う計算になり
これにより様々な能力が発揮できるようになります。

108 :無名草子さん:04/04/25 19:17
速読して、初めて彼女ができました。ありがとう速読。(学生 17歳)
速読しはじめてから、パンチ力がアップしたよ! (プロボクサー  24歳)
速読してから10キロ痩せました!もう速読最高です。 (主婦 34歳)
飲食店を営んでいるのですが速読にしてから、味がグっと良くなりましたね。 (シェフ 47歳)
もしあのころに速読があればこんな人生を歩んではなかったはず・・。 (死刑囚 63歳)

109 :無名草子さん:04/04/25 22:15
>>108
ネタくさい…

110 :無名草子さん:04/04/26 01:17
おれが速読してるおかげでお前らが健康でいられるんだから感謝しろよ。

111 :無名草子さん:04/04/26 01:33
速読できませんが、できたとしても金がついていかないので、今のままで十分です。

図書館で読みたい本や必要な本は、他館から借りることになるので、
そのぶんの時間は縮められませんし。

速読できる人は、たくさん読んで、知識と理解を活かして、
本でも書いて下さいな。


112 :無名草子さん:04/04/27 09:34
速読しすぎて脳が
脳が、そう脳であった。

113 :無名草子さん:04/04/27 14:24
>>102=速読推進派さん

ここは「月何冊読んでる?」を聞くだけのスレであって、
別に「(だから)多く読んだほうが良くね?」と言うスレではない
貴方が勝手にどっか他の場所で速読を推進するのは自由だが、
ここでやられるのはうざったいからやめてください


114 :無名草子さん:04/04/27 18:21
↑バカ

115 :無名草子さん:04/04/27 21:10
教養書を速読して全部身になっていくなら素晴らしいが、
小説が速読できても別に自慢にゃならないだろう。
むしろゆっくり楽しむことができなくて不幸だ。
つまんない本は誰だって速く読めるし。

本題に戻ると、だいたい15冊くらいかな。
でも今は洋書挑戦中なので3冊ほど。

116 :無名草子さん:04/04/27 21:57
右脳に入った情報は消えないのら

117 :無名草子さん:04/04/27 23:10
そのかわり、取り出すことは出来ないんだけどね。

118 :無名草子さん:04/04/27 23:24
意味ないじゃん

119 :無名草子さん:04/04/27 23:56
速読をしてる人は大体何秒ごとに瞬きをしてるんですか?

120 :無名草子さん:04/04/28 00:45
一冊読み終えるまで

121 :無名草子さん:04/04/28 01:07
そうだなぁ、月に10冊ぐらいは買うかな。
でも積ん読派だから基本的に本は読まない。


122 :無名草子さん:04/04/28 01:29
ソクドク自慢が来るとスレが腐るなー。
こんなん書き込む位なら 家で一秒でもソクドクしてりゃいいのに・・・
その為のソクドクだろうに なんで こう脅迫神経症的になんだろう。
能力が優れてるのはわかったから、せっかくなら こんな読書好きのスレにいるより
学術系の質問板にでも そのソクドクパワーで常駐しててくださいましっそよ。
>>120
ドライアイになりそうですね。
>>121
非常によくわかります。
で、結局読みたい好きな本が本棚レギュラーを占めて来て
いつまで経っても積読の悪循環。

ちなみに私は今月トータル6冊
外国小説2冊と 新書3冊と なんかよくわからんエッセイ集1冊。
仕事やら飲み会忙しかった割 頑張った方。 



123 :無名草子さん:04/04/28 05:39
月何冊読もうと読書で時間潰せれば幸せ

124 :無名草子さん:04/04/28 08:55
速読っていっても色々あるんあけど
俺のは一秒くらいで一冊読むタイプの速読で
なぜ小説がいいかというと、
めくりやすい。
で、図書館に行ったわけよ、やっぱり、
そこで片っ端から速読、座るまもなく、周りの目も気にせず、
そしたら、その日の夜の夢がめちゃくちゃリアルで
なんか怖かったので止めた。

125 :無名草子さん:04/04/29 13:32
>>124
おれ、一秒じゃ表紙めくってお終いだわ。
速読の他に、速めくりも極めているんだね、ちみ。
すごいでしゅ。

126 :無名草子さん:04/04/29 13:59
>125
1秒が長いんだよ
い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っち
くらい

127 :無名草子さん:04/04/29 17:00
速読の人は
速聴や速視もやってますね。歩くことはしません。常に走りますね。
寝る時間も30分です。仕事の能率も早いです。
夜の営みも時間をかけません。男の方は早漏です。女の方は殿方により早い射精をうながします。
そして人生も早い終わりを迎えるでしょう。少ない時間で、多くの転生を繰り返し、魂の経験をつむのです。
信じなさい。信じなさい。

128 :無名草子さん:04/04/29 19:11
速読叩きって凄いね。何でこんな必死になれるの?
上の人とかつまんない文章一生懸命考えて打ってるんだろうね。自分の姿振り返った方がいいと思うよ。


129 :無名草子さん:04/04/29 19:18
自分の姿振り返った方がいいと思うよ?

130 :無名草子さん:04/04/29 19:49
自分の姿を振り返ったら今月は3冊読んでいた。
現在4冊目を読んでいるが、今月中には読み終わらないだろう。

131 :無名草子さん:04/04/29 21:08
自分の姿振り返るなんてそんな高度な事僕にはできません。
精々僕は立ってるお年よりがいたらずっと立たせてあげて
足腰を鍛えさせて老化を防ぐくらいです。

132 :無名草子さん:04/04/30 02:28
速読のできない奴の妬み

133 :無名草子さん:04/04/30 02:33
ところで、速読の人はどんな小説読んでるん?

134 :無名草子さん:04/04/30 02:44
月30とかって一体何読んでるの?
そんなに読みたい本があるの?
それとも病気なの

135 :無名草子さん:04/04/30 02:56
病気といえば病気だけどね

ああ、一日が48時間くらいあればいいのに

136 :無名草子さん:04/04/30 03:06
速読で読んでるのかもしれないけど
そんなに時間あるなら創作すればいいのにと思う

137 :無名草子さん:04/04/30 03:21
創作してる人多いでしょ。俺は音楽作ってるが。
外国で大してプレスされてないへたれだけど。
上の方でも言ったけど、時間節約できるし便利だなーってだけ>速読

あと、創作すればいいのにってなんか感じわるいなー。俺が神経質なだけかな。

138 :無名草子さん:04/04/30 03:25
>>134
「一年で365冊読む」と決めてたときには、とにかく古本屋で目にとまったものを濫読してたな。
(ただ、小説は少なかった気がする)

139 :無名草子さん:04/04/30 03:28
小説よりもノンフィクション系の方が、読み始めの取っかかりがつきやすいかもね
さらに忙しい時は軽めのエッセイとか

140 :無名草子さん:04/04/30 04:27
速読しても、余った時間で他にやることがない。

_| ̄|○

141 :無名草子さん:04/04/30 04:29
月70冊くらい。図書館と本屋。
小説は一冊もなし。

142 :無名草子さん:04/04/30 07:48
>>133
小説限定?

143 :無名草子さん:04/04/30 11:09
本は3種類ある
ためになる読まないといけない本
現実逃避のための娯楽の本
あとななにか忘れた。

本はかって築かれた壮大な知の結晶
時間はいくらあっても足りない
けど、速読なら可能、な、の、ら。

144 :無名草子さん:04/04/30 11:15
転送速度が速くても、CPUの処理速度が遅かったら意味が無いんだよ

145 :無名草子さん:04/04/30 11:24
20冊×12ヶ月=年間240冊
この中で屑本の占める割合はどれ程か

146 :無名草子さん:04/04/30 16:34
100%

147 :無名草子さん:04/04/30 16:44
65%から75%といったところかな

148 :無名草子さん:04/04/30 18:45
速読は本当は1.3倍程度の効果しか無いが、
体感的には通常の3倍に感じられるという。


149 :無名草子さん:04/04/30 19:21
柳田國男は速読派、ただテキトーに流しているだけだけどね。
それでも、柳田の目的にはかなうそうだ。と、呉智英がいってた。
30万冊本を所持してる谷沢永一は速読反対派。
あんなもん読書でもなんでもない、本はじっくり腰を据えて読んでこそ、だそうだ。


150 :無名草子さん:04/04/30 23:33
速読英単語

151 :無名草子さん:04/04/30 23:37
DUOが最高

152 :無名草子さん:04/05/01 01:05
読みたい本はいっぱいありすぎるけど人生は短いので速読できると助かります

153 :無名草子さん:04/05/01 02:51
>>151
英語板へカエレ!

154 :無名草子さん:04/05/01 09:22
速読とか速聴は頭の回転も増すし良いことずくめ
英語なんてTOEICで780点しかとれなんだ orz

155 :無名草子さん:04/05/01 16:12
短編だったら一日でいくつも読める。
長編だと20年かかったのがあったぞ。

156 :無名草子さん:04/05/02 07:42
速独自慢はあまり面白くは無いな。そんなに一日で大量に読んでも
自分でも内容をよくわからないから、結局は覚えていないで終るし
かないでしょう。短編小説あたりでも精々多くても3部くらいが
ちょうどいい分量ではないかと思います。これも個人差はあります
から一概には何ともいえませんが。

157 :無名草子さん:04/05/02 23:27
速独自慢・・・独りで速くする自慢?

やーん、エッチー

158 :無名草子さん:04/05/03 00:19
本を沢山読まないからそんな馬鹿なんだよ↑

159 :無名草子さん:04/05/03 00:38
>157
バカか?
ドイツ語で書かれた本を速く読むことだよ。

160 :無名草子さん:04/05/03 20:12
やたら多ければいいってものでもない。あまり早く読みすぎても
内容を忘れてしまったら意味がない。
それよりは自分の適したスピード。かつて開高健がいっていた。
作家は一日何冊読みますかという問いに対しては、それは一概に
いえない。早い本は一日。自分の興味を湧かない本は20年。
とだからそういう質問は答えをだせないと。
だから質問の仕方にもよってくると思う。何と云う名の何という
作品とかだったらどれくらいの時間をかけたのか?とか、同じ
作家であってもどういう作品だったらどれくらいの時間をかかる
のか?またはその時間のかけかたからいって、どうして違って
いるのか?
という主旨の質問がいいのかもしれない。

161 :無名草子さん:04/05/03 22:01
んなもんを全部ふまえて、ならしてみたら月何冊かってことだろうがよ。

162 :無名草子さん:04/05/03 22:42
つまりこれかはただ機械的に

5冊

ってな感じで1000目指そう

163 :無名草子さん:04/05/04 00:13
>>161
だったら去年1年の読書量を期間を区切ってどれだけ読めたか教えて欲しい。
1例としては、12月で毎月何冊か?また数冊読んだならページ数どれくら
いか?短編(一応文庫で100p以内)長編(それ以上)を何冊ずつ?
ならしじゃああまり意味はない。具体性のある統計のほうが意味が深い。

164 :無名草子さん:04/05/04 00:44
4月に読み終えた本をさらしてみる。
著者略。基本的に全部精読。

学びの一歩 大学の主人公になる
海底二万里
現代知識人の作法
ゴーマニズム宣言差別論スペシャル
新・ゴーマニズム宣言スペシャル 脱正義論
椿姫
エニアグラム―性格の9つのタイプ<普及版>
「超」英語法
ゴーマニズム宣言SPECIAL よしりん戦記
アメリカ式勉強法
質問力 話し上手はここがちがう
スプートニクの恋人
LD・ADHDは病気なのか?

計13冊。

ゴーマニズム宣言は漫画だろ
と思われるかもしれないが・・・・。

165 :無名草子さん:04/05/04 00:45
>>160
俺も速読には否定的だけど、
冊数こなすのもそれなりに役に立つよ。

166 :無名草子さん:04/05/04 00:51
163だけどもじゃあオレも晒してみる。
トーマス・マン「ファウスト博士」
フリードリッヒ・シラー「ヴィルヘルム・テル」
マキシム・ゴーリキー「イゼルギリ婆さん」
同「チェルカッシ」
同「秋の一夜」
「管理会計学」
「財務諸表論」
「民法T」
「民法U」
「図解法人税法」
「模範六法」
後はいくつかの雑誌に新聞
164ほど数は多くないけどひとつひとつを繰り返し
読まなくてはいけなかった。

167 :無名草子さん:04/05/04 01:14
後半のは読書じゃないく勉強でしょ。

有名な新明解国語辞典の読書の定義
[研究調査や受験勉強の時などと違って]想(ソウ)を思いきり浮世(フセイ)の外に馳せ
精神を道の世界に遊ばせたり人生観を確固不動のものたらしめたりするために、
時間の束縛を受けること無く本を読むこと。[寝ころがって漫画本を見たり電車の中で
週刊誌を読んだりすることは、勝義の読書には含まれない]

163はいろいろとちょっとずれてると思われます。

168 :無名草子さん:04/05/04 01:19
だから、新明解を持ってくるなって。

169 :無名草子さん:04/05/04 01:30
>>167
一日の労働拘束時間12時間。一応週休は二日。
休日も一日は本当の休養にあてないといけない。
後半は仕事のために読まなくてはいけない。
でもそれでもこれだけ読めたんだ。

170 :無名草子さん:04/05/04 01:34
>>169
そりゃお疲れさん。

ただ、多く書いてる人間もそれを誇らしくしているよりは
おそらく自虐的な感覚のほうが強いんだし、
対抗しなくたっていいと思うよ。
「模範六法」までカウントに入れたりとかね。

171 :無名草子さん:04/05/04 03:20
国語辞典を全部読み切ったっていう奴いる?

172 :無名草子さん:04/05/04 04:02
>>170
「模範六法」だけじゃないぞ。「金融六法」に「税法六法」「建設六法」
挙句の果てには各官公庁のHPにアクセスして「六法全書」にもない法令
まで読まないといけないんだぞ。
>>171
そういう人いたら間違い無く何かの文学賞を取れるね。
それでもこれは嫌味や皮肉じゃない。
文学部の教授でも語数は40,000語前後。
なかなか面白い研究した人がいた。
20,000語の語彙の範囲の人の収入の上限は1,000万円。
40,000語の語彙の範囲に人は収入の上限は4,000万円。
などなど。これって結構面白いデータ。国語辞典こそ収入アップの秘訣かも。

173 :無名草子さん:04/05/04 09:53
それを信じて実行してるやつがいたら
そん時が俺のランチタイム

174 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/04 12:47
私も先月読んだの晒してみようかな。
1シェイクスピア「十二夜」
2シェイクスピア「ロミオとジュリエット」
3シェイクスピア「ヴェニスの商人」
4イプセン   「幽霊」
5イプセン   「野鴨」
6イプセン   「ヘッダ・ガーブレル」
7シェイクスピア「ジュリアスシーザー」
8シェイクスピア「アント二ーとクレオパトラ」
9バーナード・ショー「人と超人」
10モリエール  「病は気から」
11H・Gウェルズ「モロー博士の島」
12ゴーリキイ  「どん底」
13H・Gウェルズ「宇宙戦争」
14モーパッサン 「脂肪の塊・テリエ館」

14冊・・・・・少ない。
戯曲が多いのに。

175 :無名草子さん:04/05/04 13:37
>>174
戯曲は読み易い。半分は戯曲になっている。
まあ主婦だったら時間にはそうは困らないから、結構読めそう。
本当は主婦の井戸端会議が「文学批評」になるようだったら、
日本はかなり安泰。日本の将来は限りなく明るい。

特にこの14のモーパッサン「脂肪の塊・テリエ館」は結構いい
作品。ただし短編だから読み易い。長期の出張の時、移動の電車
の中で読んだ。脂肪の塊は2時間で読んだかな・・・
ただしプロシア軍の将校の相手したくないからといって一人の女
性におしつけた周囲の馬車の乗客もかなりムカツイタ!!!
超短時間読書は、モーパッサンの「狂女」だったかな?確か
ラーメン屋でラーメン待っている間に読んでしまった。
確かにモーパッサンにチェーホフだったら、月に30以上は読め
そうだ。

176 :無名草子さん:04/05/04 13:47
技術書の速読って出来ないがミステリや小説なら余裕だろ
俺の場合、最初は普通に読んで、主要人物の人間相関図が把握できたら
後は飛ばし読みで読む。糞みたいな本の場合は。特に貴志雄介みたいな本なら
それで楽に内容を把握できる。でも買った本をそうやって読むのもなんだよな
書店でそれを出来るようになろうかな。

177 :無名草子さん:04/05/04 13:49
とりあえずインストールでも読んで見るかな
買うには勿体無いから書店飛ばし読みするか

178 :無名草子さん:04/05/04 13:58
>>176
小説と違って、技術書は最初から最後まですべて読む必要はないから。

179 :無名草子さん:04/05/04 14:29
>>172
文学部教授の方が医学部や工学部教授よりも語彙数は多いと思うが
貧乏そうだ


180 :無名草子さん:04/05/04 15:37
お金あったらみんな幸せ
死ぬことは幸せ

181 :名無草子さん:04/05/04 17:07
>>179
医者とか弁護士であって相当の文学精通度が高ければ、
かなりの高収入が期待されるな。

182 :無名草子さん:04/05/04 21:18
どういった仕組みで語彙と収入が繋がる?

183 :無名草子さん:04/05/04 21:19
相関関係は、確実にあるだろう。

184 :無名草子さん:04/05/04 22:26
具体性がない。

185 :名無草子さん:04/05/05 09:15
これについては具体的な公式は存在しないが、やはり収入の拡大に
は社会的地位の確保というものが不可欠だから、そのためには教養
も必要。さらに収入の拡大には様々な局面での相応の社会科学の
知識を求められるため、どうしても多くの書物に触れないと克服で
きない問題も多い。

186 :無名草子さん:04/05/05 11:18
スポーツ選手や芸術関係などを除けば、
・学歴が高いほど収入も高い傾向にある
・学歴が高いほど知識が多い傾向にある
というだけ。

187 :無名草子さん:04/05/05 11:54
キモイ人が沸いてきちゃったな。
どこからずれたんだ?

188 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/05 13:33
>>175

自分で書いてて読んでる数の少なさに驚いた。
戯曲がほとんどなのに。

でも実は途中で挫折した難しい本があるの。
これで10日ぐらい費やしてるから原因はそれ。

189 :無名草子さん:04/05/06 17:18
>>188
いや俺は逆に原因は難しい本があってそれに10日ぐらい費やしてるから
だと思う。

190 :無名草子さん:04/05/06 22:16
月8冊くらい、9割方小説


191 :無名草子さん:04/05/07 00:33
本を買う金が尽きた
図書館が近くにないから借りにいく時間がない

助けてヘルプミー

192 :無名草子さん:04/05/07 01:08
>>191
そんなときこそ青空文庫


193 :無名草子さん:04/05/07 11:03
いや青空文庫2のほうがおすすめ

194 :無名草子さん:04/05/07 11:16
191>古本屋さんは駄目ですか?けっこういいのあったりしますよ

195 :無名草子さん:04/05/08 05:06
今度古本屋漁ってみます・・・
実はあまり古本は好きじゃないんですよ。わがままでしょうが。
自分は1冊をじっくり読むタイプなんで、好きなものを選んで読んでるって感じなのでできれば買いたいんです。
古本で買ってもいいんでしょうけど、やっぱり新品がほしいんですよね・・・・
青空文庫も探してみますね

196 :名無草子さん:04/05/08 07:26
>>188
あなたに刺激されて戯曲をはじめた。
モリエール「人間ぎらい」「守銭奴」一応それぞれ2日以内に
終った。

197 :無名草子さん:04/05/08 10:28
目標は月十冊です

198 :無名草子さん:04/05/08 10:38
青空文庫って何?

199 :無名草子さん:04/05/08 10:41
>>198
家の中に閉じこもっていないで、文庫を持って外に出よう。
青空の下、さんさんと輝く太陽の光を浴びて本を読むこと
それが、その行為こそが青空文庫さ。

つーか、ググれよ。
http://www.aozora.gr.jp/

200 :シンクタンク・ヒデキワダ・オンエンスチュワート:04/05/08 18:54
/           /組 .|
        /           / 樹  |
      /           / 秀
    | ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ 田  /■\// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| 和  ( ´∀`)< 和田本買いませんか〜?
 ∩/|  和田san最高!   |  /■\∩  )  \
 \( |_________| ( ´∀`)///|     \__________
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   ///■\廿/■\  //| U /  /| 和田本買いましょう〜
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |     (O)       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)

201 :VON・トーマス・マン:04/05/08 20:54
今は難解な長編が多いから月に2冊でいいかな。
短編が多ければもっと冊数は増える。

202 :36歳節約ママ ◆smrffWDWoE :04/05/08 22:11
    ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    
 イ   |    (o_o.  | |    >ALL
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ     くやしかったら、私を超えてごらん
 彡  !    (つ   !  ミ     わたしは夫にも子供にも相手にされないから
 ノ   人   "    人  ヽ    一日中、文学に打ち込んでいるのよ
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''  友達もいないし 
                        フッ、さびしくなんてないわよ




203 :無名草子さん:04/05/09 11:43
本って読む事も出来るんやけど
あたりまえやねんけど
その時間に別の事する事も出来る
本よりもっと楽しい事あるんじゃない?

204 :無名草子さん:04/05/09 15:43
楽しいことするためには、本読まないといけないんで。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)