2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖なる予言

1 :無名草子さん:04/04/08 00:01
本当に大切な事が書いてある本だと思いました。
今、私は感動しています。
「実践ガイド」も購入し、できるところから始めようと
思っていますが、グループワーク的な事はできなくて少
し寂しいです。

2 :無名草子さん:04/04/08 12:00
2get

くそスレなのに。

3 :無名草子さん:04/04/08 13:27
友達に薦められて読んで、いっときハマったなあ。 今日このスレ見付けたのも偶然の一致(wだと思うので、 ひさびさ読んでみます

4 :無名草子さん:04/04/08 13:41
コントロールドラマの部分は尾もろいな。
かもめのヨナハンみたいだよね。

5 :1:04/04/08 20:35
なぜクソスレなんですか?
普通に名作だと思うんですけど。

6 :無名草子さん:04/04/09 23:00
結構なつかしいなぁ。実践ガイドもってるよ。
でも実践はできなかった。

7 :無名草子さん:04/04/09 23:05
ラジオドラマやってた?

8 :無名草子さん:04/04/10 14:39
聖なる予言仕事場の人に貸して帰ってこないまま7年ぐらいたっちゃった。
洋子ちゃん、返して〜。

9 :洋子:04/04/10 14:42
ごめん、あしたの午後六時、いいかな?
タイムズスクウェアのP-Jゴックウェルっていうバーでブルームーン飲んでるのが
あたしだから。よろしくね!

10 :無名草子さん:04/04/10 14:59
いわゆる「その手の本」。
俺は嫌い。

11 :無名草子さん:04/04/10 17:05
トンデモ本だな。

12 :無名草子さん:04/04/12 21:10
100匹目の猿ですよ。みんなそのうち気づきますって。

13 :無名草子さん:04/04/12 23:33
100匹目の猿の話はライアルワトソンの嘘です。問い詰められて
「あれはただの比喩」と答えてます。そんな現象が確認された
例はありません。

14 :無名草子さん:04/04/13 01:13
だけど、真相を書かずに、さも意味ありげに引用してる本、すごく多いよね。

15 :無名草子さん:04/04/13 14:54
聖なる予言

イラクから、三人の愚者が帰って来る。
その三人は、福とともに災いをもたらすであろう・・・。

16 :無名草子さん:04/04/13 19:40
だけどこういう考え語って大切じゃない?

17 :無名草子さん:04/04/13 23:30
>>16
読んでないから、わからない。

18 :無名草子さん:04/04/15 01:16
カルロス・カスタネダの後に読んだので
全然面白くありませんでした。

19 :無名草子さん:04/04/17 18:56
age

20 :無名草子さん:04/04/22 19:57
age

21 :無名草子さん:04/04/22 21:22
なつかしい。
私はオカルトチックなのは信じないけど、
偶然を大切にしようみたいなのは素直に面白かった。
小説としてもそこそこよかったんじゃないかな。
続編は10ページくらいでやめたけど。

22 :無名草子さん:04/04/22 22:17
この手の本を読むと、必ず思うんだが、
小説である必然がまるでない。
21が言うように、偶然を大切にしているからかwww
内容的には面白いものがあると思った。
出会いのルールとでも言うべきか。


23 :無名草子さん:04/04/25 13:53
偶然うんぬんってのは、ニューエイジャーが欲情しているユングの
シンクロニシティというオカルト理論が元だな。

24 :無名草子さん:04/04/27 22:22
いいかげん、ニューエイジとか精神世界とかの危険性を認識しろ。

25 :無名草子さん:04/04/28 01:12
ニューエイジ本なんて底の浅いもの読むより
本当のマヤの神話でも研究した方がよっぽどいい

26 :無名草子さん:04/04/28 05:05
聖なる予言はよかったけど、第十の予言で萎えた
期待が大きすぎたのかもしれないけど


27 :無名草子さん:04/04/28 14:47
図書館で読んだけど、これってニューエイジの本だったのか?

28 :無名草子さん:04/04/28 14:57
気付かなかったあなたはニューエイジ

29 :無名草子さん:04/04/28 14:58
作者本人も何故parableにしたか語ってたが理由は忘れた。

30 :無名草子さん:04/04/29 00:19
覚え込んだり、哲学的探求をしないほうが「わかり」が早いから、小説にしたと書いてたよ。 やっとスレ見付けた。 コントロールドラマはしつこいね。 抜け出す努力中です

31 :無名草子さん:04/04/29 00:49
グループ学習してみたいよね。 どんどん盛り上げていこう 共に霊的成長をしよう

32 :無名草子さん:04/04/29 06:48
>>30
やっぱそうか。小説という形でのニューエイジ運動の用い方
が鼻について、くだらなさ倍増だった。ニューエイジに哲学的
探求なんぞ無い。
っていうか、さりげなく100匹目の猿をはじめとするトンデモ理論
が用いられていて、それを探しながら読むのがとても楽しかった本。
まともに読めばとてもじゃないが読破できなかっただろう。

33 :無名草子さん:04/04/29 10:00
まあニューエイジのとんでもというのには同意するが、
あの本で唯一いいと思ったのは、幼児教育についての考え方。
作者はその分野で経験積んだ人だったからね。
幼児教育の本書くべきだったよ。
コントロールドラマはこの人の発案?
ああいう説明も面白いと思った。

34 :無名草子さん:04/04/29 12:12
小説部分は楽しいのに、宗教的なレクチャー部分が鬱陶しい

35 :無名草子さん:04/04/29 12:18
「ワタシってこんな深遠な本を読んでるの〜」と
昔のイタイ知り合いに薦められたことある。
よって読まず嫌いです。

36 :無名草子さん:04/04/29 16:32
>33
コントロールドラマは心理学の世界で過去に一世を風靡したらしいです。
しかし、この本が書かれたときでも心理学の流れとしては
すでに古いものに分類されていたそうです。
古いものといっても、コントロールドラマが廃れたわけではなく、
発展形が存在するからなのだと私は解釈していますが。


37 :無名草子さん:04/04/29 19:58
コントロールドラマは心理学の交流分析という手法の焼き直し
だと思われ。ちまちまと発展させているかもしれないが、
臨床の現場で使われるような有効な手段とはなっていない。

聖なる予言では、当時のホット?なテクノロジーや心理学手法
を出してきているけど、まあ、流行を取り入れたってぐらいの
楽観的なもので、表層的な知識しか著者は持ち合わせていない
とよくわかる。

38 :無名草子さん:04/04/29 20:01
なるほど。そうだと思った。
となると幼児教育の考察くらいしか見るとこないね。
これについては、作者はかなり経験あるからね。
ほんと、このことについて本書くなり、活動するなりしてほしかったよ。

39 :無名草子さん:04/04/29 20:06
>37
そうだね。
ただ、心理学と精神医学(臨床?)は違うと思われ。


40 :無名草子さん:04/04/29 23:00
んー。臨床と同義ではない。
臨床に限らずとも結構で、あまり活用できない
実効性がわからない、って事が言いたかった。

41 :無名草子さん:04/04/29 23:03
>>31は煽り。

霊的成長→  霊的進化

42 :無名草子さん:04/04/29 23:11
実効性はある。
知っているだけでも違うよ。
あと、被コントロール状態にある人に対しては
なぜそうなっているのか質問するという具体例も示されている。
怒っている人に対して、「なぜ怒っているの」と聞いて、
理由が返ってくれば本当に怒っている。
聞かれて絶句するようだとドラマの虜になっている。


43 :無名草子さん:04/04/29 23:36
コントロールドラマって何ですか?

44 :無名草子さん:04/04/30 00:54
本読めばわかる 霊的進化も成長もにたよなもんだろうがよ 揚げ足は取るな

45 :無名草子さん:04/04/30 20:41
鵜呑みにするやつがいるかよ。

46 :無名草子さん:04/04/30 23:36
聖なる予言の元ネタは何ですか?

47 :無名草子さん:04/05/01 00:47
んなもんねえよ

48 :無名草子さん:04/05/01 00:50
ある意味、元ネタの寄せ集めだ。
でも君、知ってるんじゃ・・・

49 :無名草子さん:04/05/01 14:49
知らないけど批判したいんだろう。 尋問者だね

50 :無名草子さん:04/05/01 18:48
グルジェフ、クリシュナムルティ、ライアルワトソン、
ユング、交流分析、シャーリー本とかもあるかな。
トンデモ理論の引用が引用を呼ぶ世界。私だけでは
調べきれません・・・。詳しい方おながいします。

51 :無名草子さん:04/05/01 23:00
コントロールドラマは

あらかじめ信者的読者(読者的信者?)に対して
批判されるであろう事を予想した、対応策である
というのは考えすぎだろうか。

って優香、それまでにもあったニューエイジ批判
(信者にとっては攻撃)に対するもののようにも
思える。

52 :無名草子さん:04/05/01 23:13
全然、意味わからない。読まないとダメか。

53 :無名草子さん:04/05/01 23:50
あたりまえやんか

54 :無名草子さん:04/05/02 00:08
尋問者ドラマ=敵対的な批判者のドラマ、から抜け出して欲しい。

55 :無名草子さん:04/05/02 07:24
読書体験という言葉がこれほど似合う本も珍しい。
そのへんが危険な気もするが。

56 :無名草子さん:04/05/02 15:49
コントロールドラマの話は、まるで自分は神の視座から
みているかのような優越的なもの言いが気に入らない。
逆に言えば読者がハマりやすい部分なんだよね。それを
自分も知る事で優越感持てるから。

ので、37さんの意見を参考にして、オリジナルの交流分
析をちょっと勉強してみようっと。

イラクで拘束された人にマジで怒っている人が多いけど、
そのバッシングってたいてい理由があるから虜になって
ないと言えるのだろうか。

それとも、事件はコントロールドラマじゃなかったかな・・・

57 :無名草子さん:04/05/02 20:52
あなたわかってないと思う

58 :無名草子さん:04/05/03 20:22
56はちょっと間違い。
上から見下ろしているのは本全体だよ。
新しい智慧を読者に教えよう、みたいな。
その智慧というのが実はトンデモなんだけどね。

はまる人は基本的に純粋無知なんで、どこがトンデモ
かわからないし、教えてもらってもそれは信じないとか
なのでたちが悪い。

59 :無名草子さん:04/05/04 00:13
>>58
 > はまる人は基本的に純粋無知なんで、どこがトンデモ
 > かわからないし、教えてもらってもそれは信じないとか
 > なのでたちが悪い。

どこがトンデモか、教えてあげれ。つか、教えてください。

60 :無名草子さん:04/05/04 01:13
>>59
と学会に本にしてもらうしかないと思う。
この本に指摘してたら、もう一冊本ができそう(もっとか?)。

100匹目の猿についてはすでにと学会が指摘してたはず。
悪い意味でこの本はニューエイジのエッセンスなので
ニューエイジ全体のトンデモ度合いが外側から見れるかどうかだな。
それをはまっている人に求めるのは難しいが。

61 :無名草子さん:04/05/04 01:24
あなた本当にわかってないと思うわ

62 :無名草子さん:04/05/04 01:25
あなた本当にわかってないと思うわ

63 :無名草子さん:04/05/05 11:42
トンデモをトンデモと見抜ける人でないと
(聖なる予言を読むのは)難しい。

64 :無名草子さん:04/05/06 07:35
シンクロニシティは今の心理学では否定している。
っていうか、あれは別の意味で興味深い現象だと。
まったく偶然の出来事に、人間が勝手に意味づけしてしまう、と。

ユングのいったままそのまま信じてるやつはいねぇ。
信じてる奴はオカルト。

65 :無名草子さん:04/05/07 00:56
ばかだなおめー

66 :無名草子さん:04/05/07 23:07
よくいるんだよ。
あなたわかってない、という奴。
わかるほうがおかしいのだが。

67 :無名草子さん:04/05/08 07:06
なぜ、わかるのがおかしいのか。

68 :無名草子さん:04/05/08 07:44
ニューエイジ物はオカルトと密接な関係にあるもの多し。

69 :無名草子さん:04/05/09 00:53
ニューエイジもの、若い頃はまってた。
ミーム学を知らなければ今でもはまってたかもしれない。

70 :無名草子さん:04/05/09 17:58
なにそれ?

71 :無名草子さん:04/05/09 18:01
神智学、人智学のたぐい?

72 :無名草子さん:04/05/09 21:12
宗教、に似てるな。

73 :69:04/05/09 21:22
ミーム自体、あまり知られてないか…( ´・ω・`)
『攻殻機動隊』の中で「模倣子」と呼ばれているものがそれです。
とりあえず大雑把な説明がここにあったのでどうぞ。

http://www.es.dis.titech.ac.jp/~park/book/meme.html

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)