2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●■○□ 山崎マキコ □○■●

1 :無名草子さん:04/04/08 17:56
名前を間違えて登録してしまった
ファンの風上にもおけない香具師で申し訳ないです。
スレたてなおしです。
前スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079492246

彼女の昔の著作等、情報教えてください。
お願いします。

2 :無名草子さん:04/04/08 19:15
この人、大学で農学関係を学んだんじゃなかったっけ?
クローン動物のルポなんかが秀逸だったけど。
小説方面も期待してるけど、科学ルポとかノンフィクションでも
がんばってほしい。

3 :無名草子さん:04/04/08 21:36
「声だけが耳に残る」によれば、明大農学部卒。

>科学ルポとかノンフィクションでも
>がんばってほしい。

いいね。試してみてほしいよ。

4 :一応貼っとくね:04/04/09 21:56
・笑うパソコンガール
 山崎 マキコ 著 熱帯プロダクション 著 ソフトバンクパブリッシング 版
 1,359円 1991年10月 発行 ISBN4-89052-264-6

・健康ソフトハウス物語 続
 熱帯プロダクション 著
 1,214円 1991年10月 発行 ISBN4-7952-0015-7

・山崎マキコの作ってみたいのDOS/Vマシン
 アスキー 版
 1,429円 1998年12月 発行 ISBN4-7561-2035-0

・マリモ
 1,350円 2002年04月 発行 ISBN4-569-62140-6
 PHP研究所 版

・さよなら、スナフキン
 山崎 マキコ 著 新潮社 版
 1,500円 2003年07月 発行 ISBN4-10-461701-6

・恋愛音痴
 大和書房 版
 1,400円 2003年09月 発行 ISBN4-479-68150-7

・ 山崎マキコの「…ってこんな仕事」
 アスキー 版
 1,400円 2003年12月 発行 ISBN4-7561-4385-7

・声だけが耳に残る
 中央公論新社 版
 1,600円 2004年02月 発行 ISBN4-12-003501-8

5 ::04/04/12 00:20
恋愛音痴にでてくる友達が、裏恋愛音痴ともいうべき
マキコさんについてのエッセイを書いたHPがありました。
http://k-kozu.cocolog-nifty.com/yamazaki/


6 :無名草子さん:04/04/12 00:32
>>5
GJ!
そろそろ1って名乗らなくていいと思うのだが。

7 :無名草子さん:04/04/13 12:43
>>5
面白いね、これ。この人も文章上手い。


8 :無名草子さん:04/04/16 11:56
知ってる人もいると思うけど一応貼っとく。商品券や株主優待券など余っている人はどうぞw
ttp://www.ascii.co.jp/pcex/yamazaki/



9 :無名草子さん:04/04/16 12:06
個人的には「さよなら、スナフキン」より
メルマガに連載されていた「すたすた」の方が好きだったなー

10 :無名草子さん:04/04/16 15:15
牛の話とか、どうしてとっちゃったんだろうね?
明るくて好きだったけどな。

11 :無名草子さん:04/04/17 16:55
http://pc2.2ch.net/win/kako/1059/10597/1059765246.html
ここでみつけた。
-----
>257 名前: 名無し~3.EXE 投稿日: 03/08/15 01:15 ID:SVAqEh3/
>
>山崎マキコは
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>既婚である

12 :無名草子さん:04/04/17 17:32
>>11 リストラの星で不妊治療がなんたらかんたら・・・

13 :無名草子さん:04/04/17 18:51
>>11

    ミ   ∧_∧
  ミ ⊂ ヽ(・∀・ ) ヘェーヘェーヘェー
    ∩⊂~~  ⊂~)       
   ━━━━━━┓



14 :無名草子さん:04/04/17 19:58
前スレにも書いたが、恋愛音痴にも書いてあったぞ。>既婚

15 :無名草子さん:04/04/18 11:19
>>12
そうそう、なんか不妊治療の金を稼ぐために
ミワに連載お願いしたって。ミワと仲いいから、
お互いまったく別人と結婚してたと知ったときは
驚いたよ。

16 :無名草子さん:04/04/18 22:29
>15
ミワって誰ですか?
マリモとスナフキンしか読んでないので、的外れな質問でスマソ。

17 :無名草子さん:04/04/19 10:16
元月刊アスキーの編集者>>16
いまはPCエクスプローラで山崎マキコが
連載してる「リストラの星」の編集者。

18 :無名草子さん:04/04/19 15:05
>>17
レスありがとう。

19 :無名草子さん:04/04/21 15:34
山崎マキコの台湾のルポ、面白い。
小説よりもルポルタージュ系の文章が好きだ。

20 :無名草子さん:04/04/23 07:59
>>8
洒落にならないぐらい悪筆だな。ワロタ

21 :無名草子さん:04/04/26 14:03
だれかそろそろ小説の感想でも書いたらどうだ?
とりあえず>>1

22 :無名草子さん:04/04/27 15:17
>>21
1は立て逃げか?

23 :無名草子さん:04/04/28 08:32
新刊読んだよー。
ギンポ君をわたしにください。

24 :無名草子さん:04/04/28 11:22
「こんな仕事」でノートパソコン持って一日中うろつく回は大笑いした。

25 :無名草子さん:04/04/28 15:22
>>24 同じく。どうしてあれ単行本に収録されなかったのか解らん。

26 :1:04/04/29 01:30
>>22
立て逃げのつもりなかったんですが、
ここしばらく、プロバイダ毎書き込み制限かかってました(T_T)。

「スナフキン〜」も気に入ったのだけど、
個人的には、「すたすた〜」の方がはまりましたね。
「健康ソフトハウス」がすごく読んでみたいので、
持っている方、「すたすた」との比較希望です。


27 :無名草子さん:04/04/29 10:23
持ってないけど、こんなページを発見。

http://www.seeds.gr.jp/~kazu/kensof1.html

28 :無名草子さん:04/04/30 13:20
>26
「健康〜」持ってるよ。
すたすたとの比較で言うと、基本的に内容はかなり酷似、ただ「健康〜」
の方が色々修正を入れられてるとみえて、突っ込んだ表現が少ない。
ここでいう突っ込んだ、ってのはノンフィクション的な部分についてね。
風刺的な部分でのツッコミは「健康〜」の方が強い印象。

「健康〜」といえば、本を買ったら中にDシスのアルバイト募集の紙が
入っていたのには驚いた。
逆にこの紙のせいで内容がノンフィクションなんだと確信出来たわけだが。

29 :1:04/05/01 03:46
>>27
ありがとうございます! ここの読んでもっと読みたくなってしまってたんです!

>>28
比較ありがとうございます!いいなあ、持ってるんですね。
Dシスは以前ためしにぐぐったらHPをみつけました。
それであの、社長さんの顔が拝見できましたよ。
以前のHPには「健康」の紹介文と一緒に
マキコさんの事をちょろっと書いていたのに
今のHPにはまったくかかれてないですね。
おまけに会社ヒストリーのところの昨年欄に
「▼ さらにこの年は、おかしな人や、
非常識な組織から、たいへんな迷惑をこうむりました。
弁護士にも相談することになり、さんざんでした。」
なんて書いてあって、おもわず「すたすた」の影響かな?と
うがった事考えちゃいましたよ。






30 :無名草子さん:04/05/03 00:37
非常識っていってもなあ……「すたすた」が真実だとしたら、
このシャチョーって人のほうが無茶苦茶だと思うんだが。
仮にも理工書でランキング1位を取った筆者に対して、
その扱いはないだろ、と思うけどね。

31 :無名草子さん:04/05/03 22:20
>「健康〜」といえば、本を買ったら中にDシスのアルバイト募集の紙が
>入っていたのには驚いた。

あれでバイトしてみようかと思ったのは俺一人ではあるまい。
でも下北沢は遠すぎたな。


32 :無名草子さん :04/05/04 07:25
不器用にしか生きられない若者たち
「声だけが耳に残る」山崎マキコ
http://www.sanspo.com/shakai/book/20040318read.html

33 :無名草子さん:04/05/04 23:26
なんか顔がグレてるなあ>サンスポの山崎
アスキーの台湾総統選で陳総統を応援してるのははむちゃくちゃ楽しそうなのに。
やっぱノンフィクション系のほうが本人も楽しく書けるんじゃないの?

34 :無名草子さん:04/05/05 18:17
すたすたに書いてあったと思ったが。
健康〜は殆どあの社長の筆のようなものだと。

35 :無名草子さん:04/05/05 20:44
両方読み比べた者の意見だけど、やっぱり「健康〜」にも
すでに山崎テイストは存在するよ。あの社長も手を加えたんだろうが、
山崎なしには成り立たなかった一冊だと思う。ただ、物語の本質的な部分では
すたすたで書きたかったようなことを書かせてもらえなかったんでは
ないかとは感じた。

36 :無名草子さん:04/05/06 14:51
そろそろすたすたと健ソフの比較の話は秋田。
それより目黒考二が書評してますよ。

http://www.webdokusho.com/rensai/meguro_c/cyunen51.htm

37 :無名草子さん:04/05/06 15:10
>>36
GJ!
何かオシャレな装丁だな。

「嶋田ちあき」ってのは有名なメークアップアーティスト。
書評家がそこまで知ってるわけないか。
と、思ってたら、最後に読者からのメールがあって良かった。

38 :無名草子さん:04/05/06 21:06
いや、おれも健康〜でマキコ嬢に注目した口なんよ。
この娘は将来楽しみだなぁ、って。
で、暫くして忘れかけた頃ASCII誌の連載で見かけたんだが、
これがもうシドイ。

その経緯を「すたすた」に書いたことで一皮向けたように思えた。

39 :無名草子さん:04/05/07 00:20
こりゃまた手厳しいご意見>>38
でもま、最近の刊行ラッシュを見てると、「すたすた」で
一皮むけてからという意見は正しいかもね。
ほとんど2ヶ月に1冊出てるではないか。

40 :無名草子さん:04/05/07 00:34
「声だけが耳に残る」の、半インタビューも交えた書評が
日刊ゲンダイに載ってたみたいです。
http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4120035018

今後は「ある戦国武将を主人公にした歴史小説を書かずには死ねません。」
と、書いてあるけど、誰の事でしょう???


41 :無名草子さん:04/05/07 00:36
すたすた→マリモ→声だけが耳に残る 
で、ようやく、例の社長から抜け出せたという感じがしまつ。

42 :無名草子さん:04/05/07 00:54
れ、歴史小説? ギャグ交じりで?

なんか全然イメージわかないぞ。

43 :無名草子さん:04/05/07 01:00
>>40
さそり座O型か、自分と一緒だ。
何か嬉しい。

44 :無名草子さん:04/05/07 01:32
予測してみた。>歴史小説
山崎マキコのファンクラブは「なもなも」だから、
名古屋が舞台になる。これでおのずと
武将は絞れてくる。信長か秀吉、な。
ふたりともバリバリの名古屋弁で喋る。
それに加われないのが明智光秀。
本能寺の乱は方言が解らなくて名古屋人に馬鹿にされた
光秀の恨み。
光秀はハリセンで信長に禿を叩かれた。

こんな感じか?

45 :無名草子さん:04/05/07 11:09
>>44
あんまり面白くない。でもなんで「なもなも」?

46 :無名草子さん:04/05/08 01:36
山崎マキコをけっこう知ってる人がいてびっくりだ。
ところでこのスレでは月刊アスキーの連載って評判悪いの?
俺は今月の台湾の話でカナーリ笑ってしまったんだが……_| ̄|○

47 :無名草子さん:04/05/08 11:32
最近のじゃなくて、相当昔の連載。
健康読んだ編集さんが声かけた頃の。

48 :無名草子さん:04/05/08 21:49
>>47
よかった。俺、最近のしか知らない。
でも昔がどんなに酷かったのかも、比べてみたい気もちょっとする。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)