2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■アイディア・発想法のスレ■

1 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:08
ネタが浮ばないんです。
なんか良い方法ありませんか?

2 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:09
逆立ちしてはっちゃけろ

3 :e002.tiu.ac.jp:03/06/26 18:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉


4 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:16
有名作品を読んでパクっちゃえ。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:39
>>3いまどき・・・

6 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:43
本気でアイデアをひねり出そうと努力してるのかね。
悩んでるふりしているだけではないのかね。
小説家ごっこを楽しんでいるだけではないのかね。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 18:48
>>3さん
よくある荒しとか、fusianasanと入れたりするとそうなります。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:08
>>1
ぼくは音楽とか聴きながらひねりだすづら

9 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:09
楽しみ
http://pocket.muvc.net/


10 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:10
ヒマだから >>3のIPに滲入テストでもしてみるかあ・・・。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:13
>>3って本物?

12 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:30
馬鹿者

13 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 20:19
バッティングセンターで190キロをかっとばすづら
脳みそ引きこもり状態を一度リセットしてやるづら

14 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 22:26
訂正90キロづら
打ちやすい速さの球を打つづら

15 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 22:29
商品の発想を持ってお知らせします。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 23:07
>>14
ワロタ。ネタカトオモテタ。
190キロを打ち返せるなら違う職業めざしたほうがよさそうだもんなw
それにだいたい190キロの打席があるバッティングセンターとか
ないだろうし。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 23:25
>>14
009もクリビツだぁ!

18 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 23:40
>>1
自分が体験したことを比喩的に表現しる!

19 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 06:17
14<<
本気でマチガエタづら
さすがに190キロはお目にかかったことないづら

20 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 07:43
恋をする。スマン……朝から。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 08:42
アイデアが出てこないだって?それは違うよ>>1。逆に考えるんだ。

パ ク れ ば い い さ と
考 え る ん だ !

22 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 08:48
単語を書いたカードを何枚か抜き出して、三題話をつくる・・・

あれはやめたほうがいい。
自分を追いつめるだけ。


23 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 09:18
幻想文学らしきものを書いている漏れ。
書き出すきっかけは脳に浮かんだ一つの場面。

24 :  :03/06/27 10:09
風のうわさで聞いた話だけど、赤川次郎は見るもの全てについて次々とイメージが湧くんだそうな。
だから、>>1も、とにかく見るもの全てについて連想してみれば?小説のネタになるならないは別にして。


25 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 13:38
そういやダウンタウン松本は、木材を積んでいるトラックを見て
「あれはドライブを楽しんでるのかも しれない」と想像するそうだ。
そういう想像力が無いと、小説は 書けないだろう。
中途半端にプロになったとしても、すぐにネタ切れで困るだけだろうし。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:10
梶井基次郎「檸檬」の語り手のような精神状態になれば
見るもの全てからいろんな想像が膨らんでいく。。。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:59
ちょっと狂気なほうが良い気がする。


28 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 15:01
でも、常識も無いと人には伝わらない。。。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 15:35
激&超かわいいイエローキャブのライブチャット登場!!

あなたの命令で若い娘たちがヌレヌレモード&イクイクモード

☆★ アメリカ西海岸発 ☆★ 当然モザイクありません ☆★
あなたの言葉で「若い娘」を・・・ヌードにさせてくださいmase
あなたの指で「イエローキャブ」を・・感じさせてくださいmase
あなたの声で「GAL」を・・・イ・カ・セ・テ・くださいmase
寂しがりやの留学生の若い娘がお待ちしております!
もちろん、オナニー&バイブ好きの娘ばかり・・・・
あなたのチャットをお待ちしております!!
日本人留学生のハレンチな「性」を覗いてみてくださいmase
チャット・セフレをお探しのあなた!今すぐ! Let's Live!!
☆★10分間無料で体験できるほか7日間会費無料でございます
http://www.gals-cafe.com

30 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 17:57
俺はひたすら歩くようにしてるよ。
街でも森でも可。
脳が活性化されてアイデア浮かぶぞ。
とマジレス。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 17:57
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆
↓ ↓ ↓☆見て見て☆↓ ↓ ↓
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

32 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 19:42
西洋の器楽曲は脳を活性化し、想像力を昂進させるという
研究結果があったね。
ということで、クラシック聴こう

33 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 20:17
>>32 西洋と東洋の境目ってどこ?

34 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 20:48
イスタンブールだろう


35 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 21:08
それはデマで本当は自分が好きな音楽が一番なんじゃなかったっけ?

36 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 23:28
イスタンブールの器楽曲は、西洋、東洋どっちになりますか?

37 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 00:40
中間。
世の中、割り切れることって少ないよ?


38 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 00:41
ネタも、アイディアとアイディアの掛け合わせで加速するしな。


39 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 00:47
>>33>>34
西洋と東洋、という概念は西欧のもの。
サッカーのアジア予選にアラブ諸国と東アジア諸国が混じってのは変。
こっちから見ればアラブやイランなんて西欧の方がよっぽど近いよな。


40 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 01:36
ふむ。ではそのようにせよ。


41 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 01:40
パクればいいんじゃないの
みんなそーじゃん
大体先人が消化しちゃってる

42 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 02:05
パクるんでも、自分で処理できるネタの選択がコツなのな。
自分の書きたいのに合ったのを選ばないと、気負いとプレッシャーで潰れるだけ。


43 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 10:30
おれんちの玄関の右が西洋。

44 :溜池山王:03/06/28 13:02
>そういやダウンタウン松本は、木材を積んでいるトラックを見て
「あれはドライブを楽しんでるのかも しれない」と想像するそうだ。
そういう想像力が無いと、小説は 書けないだろう。

こんなの想像力か?

45 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 13:13
当然そこから、どこからどこへ行くのか、とかなんで木材積みながらドライブしてるのかの理由付けとか、
家族構成とか、学生時代のあだ名とか
あれこれ連想広げてくってことでしょ。

漫然と物を見てない、同じ物を見ても発想の飛躍が凡人じゃない、と。

俺にはドライブへの飛躍はない。
どっつかつーと、上げ下ろしの様子とか、ガソリン代金とか、運転手の聞いてる音楽とか
想像するくらい。
取材すりゃ誰でも書ける事だから、ちっとも面白くない。


46 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:00
じゃあ、想像力の実験。
お題は

「木材を積んでいるトラック」

このイメージから、できるだけ面白い話を作れ。
奴等は何の目的で何をするために
「木材を積んでいるトラック」に乗っているのか。
スタート!

47 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:05
☆とにかく可愛い娘のH画像☆(好きな娘をクリックすると・・・)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

48 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:09
そのグループは「移動する木の家」という若手建築家5人のグループ。

あちこちでインスタントに木造住宅を汲み上げて、
快適なマイホーム、地球環境に優しい家を作るという提案をし、
一時はマスコミにも取り上げられていましたが、
あまり世間に受け入れられず、
しだいにボスを中心とするカルトになってしまいました。
いまやどこの僻村でも受け入れられず、木材を組み立て始めると通報される始末です。
紅一点の理沙を巡って、なにやら険しい緊張感も出てきまた。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:27
そのトラックは決められた時間に正確にその場所へ到達する任務を持っている。
ある誘拐のサポートのひとつで、拉致して逃走する車を追跡しようとする者がいた場合、
その前で事故を起して木材を道路にぶちまいて、封鎖する予定。

 すまん。今、誘拐をネタにした話を書いてるもんで発想がそっちにしかいかない。


50 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 17:15
山田運送の二人がいつものように畑中工務店に木材を運んでいる。
そうとしか考えられんな。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 20:03
これじゃ、ネタスレだなw

下手でも絵で描くと良い。ディティールが細かくなり…
あ、たつなみが打った…

52 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 21:50
木材を積んでいるトラックは、ヌレヌレだ。
何故ってそれは、もちろん(略

53 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 21:53
実は木材の形をした異星人。
集団で別の基地に移動しようとしている。
もちろん地球人の姿をした運転手には、デバイスが埋め込まれている。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:19
木材を積みこめる運送トラックが欲しくて欲しくてたまらない。
でも、そんな金がないのが三流建築家たちの悩み。
チームの一人に土地持ちの男がいたので、そいつの土地に俺たちの家を建てようと一人が言った。
皆そいつの意見に賛同してチームの家作りが始まった。
彼らの中で唯一、ボロの中古車を持つ男がおり、仲間を土地に残して町へ木材を探しに行った。
乗用車にの上に木材をまとめて縛り付けると町を駆け抜けた。
目的地に到着して積荷を降ろそうとして車の外に出ると木材は跡形もなく消えていた。
「一体、お前は何をやってるんだ?」仲間は不思議そうに男を見た。
「俺にも分からん。奴ら本当に消えちまったんだ」木材は一体どこへ?

55 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:21
↑やばい、いそいで書いたら文章めちゃくちゃ

56 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:23
荷台に乗っているのは木材じゃなく、じつは巨大なコーヤ豆腐だと
ほくそえむ運転手。


57 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:37
積んでいたのは、木材じゃなくて しあわせだった。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:39
なんか「××ホーム」のCMみたいだなw

59 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:40
積んでいたのは木材ではなく木木オだった。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:41
それは、単純に木炭車だったんだよ。
つんでいたのは、燃料。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:57
ダッシュ村に木材を運ぶ途中だったのだろう。
これから新しい村役場を建てるために。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:00
ここはライバル投入だろう。競わせないと。
川からボート連ねて運んでる奴と、自衛隊のヘリ使って運んでる奴との競争なんだ。


63 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:24
>>62
気になるな。一体何の競争なんだろう?

64 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 00:31
木材のくせに生意気だ!

65 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 00:51
タオパイパイが乗った木を探してるんだよ

66 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 01:03
>>63
じつは西暦152003年の出来事。
村おこしのために古代のお祭りを再現しようとしたが、
発掘した映像資料を適当につないで作ったため、わけわからんお祭りになっている。
でも未来人は「なかなか感じが出てる」とご満悦。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 01:38
そこは北朝鮮。
一キロ先に川があって、
脱北者のための橋をつくるために木材を運んでいる。
失敗したら、トラックこど爆破の覚悟。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 01:57
やつらの会話を聞いた。
すると、こんな話が聞こえてきた。

「木材を垂直に立てて、月に渡ろう!」

69 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 16:42
おい、スレタイと話が変わってきてるぞw

70 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 23:38
>>56
おもしろい。読んでみてェ。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 00:54
>>1
タバコ吸え、タバコ

72 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 09:08
>>56さん。
ほくそえむってのが面白かったです。


73 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 10:54
赤川次郎氏が言うには、ネタに困った時は映画のポスターを見るそうな。
ポスターの宣伝文句を読んで、勝手に内容を想像する。
すると、本当の内容とは違ってくるから、オリジナルストーリーが一本できる。

74 :山崎 渉:03/07/12 11:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

75 :山崎 渉:03/07/15 12:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :山崎 渉:03/08/02 01:23
(^^)

77 :山崎 渉:03/08/15 13:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

78 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 12:31
カードに三題書きつけて発想

79 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 16:06
このボクの場合、ネタを見付けたいときは外に出ることにしている。
小さなお茶色のバッグを肩にかけて、センスの欠片もない黒いパンツと白いTシャツっていう姿で、街の中を無目的に歩きまわるのだ。
実際、これはかなり楽しい。
観察と思考に没頭して昼食を忘れ、突然に視界が消失してその場にくしゃとへたりこみそうになることもあるけどね。

#今日は昼食抜きで本を物色してたら、軽く死線を越えかけた。
#規則正しい生活を送ってると、いざってときに融通がきかなくて困るよ。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 05:59
お、このボクだ。

81 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 10:16
なかなか興味深いテーマだな、発想法。
せっかくだから俺も相談に乗るぞ!!
誰か「アイディアが出ないよう」ってやつ、いるか?

82 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 13:12
お、ゴチョだ。
俺はアイディアはいっぱいあるんだが、文章にする方法がわからないよ。
主張があって、それをどう物語にするか。難しいんだな〜。

83 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 13:21
>>82
「主張(テーマ)」が決ってるのに「物語」が浮かばないと言うのは、
テーマの掘り下げ・細分化が出来ていない場合が多いぞ!!
例えば「愛」という漠然とした幅広い主題だけでは、「物語」には
今ひとつ結びつかない。
参考になるかどうか分からんが、俺の思考方を書いてみる。
実例をあげて述べたいので、君のゆう「主張」をひとつ挙げてくれ!!。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 13:33
今のところ、ネタ詰まりで悩んだことはないけど
たまに自分の好きな邦楽を元にして想像をふくらませたりしています。
歌詞と曲の両方から物語を考えるのです。
想像力が刺激されて結構楽しい。

85 :84:03/08/27 13:36
ごめんなさい。邪魔しちゃいました。

86 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 13:46
>>85
いや、邪魔どころか、良い意見だと思うぞ!!
「音楽聴いてそのイメージに誘発されて話が出てくる」とかもあるだろうしな!!
俺は「キャラ創り」の時には音楽聞くようにしている。「キャラのテーマソング」
とか決めてみたりとか。

あと、ジュニア小説なんかは、プロローグとエピローグを書くとき、
それぞれアニメ化とかされた時のイメージで曲を流すと良いかも!!
ま、そのへんはよくわからんが、いち意見として。

87 :82:03/08/27 14:04
お、サンクスゴチョ。
うん、確かに俺のは漠然としすぎてる。主張とすら言えんかもしれんな。
「外国(人)にへりくだるやつは日本人じゃない」って思うんだよ。
それは「日本という国に心から属してない」ってことだろ?
たとえば女の子にはよくあると思うんだけど、グループ内で自分の主張を
殺すだろ?腹の中ではムカついてる、みたいな。
それじゃ友達とは言えないし、そのグループの人間とも言えないと思うんだよ。
それなのに、上辺だけ合わせて付き合ってる。お前はなんなんだと。
何がそんなに怖いんだと。なんのためにそいつらと居るんだと。
まあこれと国と国との関係はちょっと違うけどさ。
こういうこと考えてるうちに俺かなり偏見持っちゃって、外車乗ってるやつ見ると
殴りたくなるようになっちゃった。Tシャツもアルファベットがプリントされてるやつは
着なくなったし、外国の音楽も聴かない。洋楽聴いてるやつはそれだけで嫌いだし
なにより外国の思想に侵されてちゃらちゃらしてるやつは殺したくなる。
最初の思いとはずれて単なる外国嫌いになっちゃったのよ。
いや、俺のことはどうでもいいんだけど。
うまく言葉にできないけど、とにかく俺はこういうのはなにか狂ってるように感じる。
昔ヒップホップ(黒人が作った音楽)聞いてた時期があって、そん時知り合った
同じヒップホップ好きが俺が聴いてたCD見て、「お前、これヒップホップじゃない」
って言ったんだよ。日本人が作ったものはイミテーションで、それはヒップホップ
の精神じゃないって。他にも比較的ヒップホップ的要素が軽いやつも「軟弱」と
かで、やはり違うと言われた。俺はヒップホップは「自由な音楽」と思ってたんだよ。
そういうことにとらわれず。差別されつづけた黒人が、自分達の主張を音にしたのが
ヒップホップの始まり(そもそもは違うんだけど)だと思ってたんだ。定義をつけるべき
音楽じゃないと思ってたんだ。嫌気がさしてヒップホップは聴かなくなった。
そこから思想とかなんだら考えるようになって、加速してって、今に至る。
文章ヘタでゴメン。とにかく俺が言いたいのは、「みんななにか勘違いしてるんだ」と。

88 :87:03/08/27 14:20
ああ違う、ちょっと待った、やっぱりうまく言えん・・・。

89 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 15:07
>>88
うむ、そうだな。落ち着け。

あれだ、その内容はややもすると「イデオロギー」だ。
ものすごい量の知識とものすごい説得力のある文が要求されるぞ!!
賛同してくれる人がどの程度いるかも疑問だしな!!
てゆうか、いきなり「思想」をテーマに組み込むって、ほぼ無理だと思うぞ!!

90 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 15:17
ああ、>>89は「書くのが無理」ってんじゃなくて「ちゃんと読んでもらうのが無理」
ってことな。
特に賞なんかはいろんな事情から、イデオロギー色の強いものは
敬遠されたりするんじゃないかな!!
「月間 国粋主義」みたいな雑誌とかあったら、その限りではないが。

91 :コギャルとカリスマH:03/08/27 15:30
 http://www.asamade.net/

出会いカリスマ、即アポ、即出会い
  ○▲!”恋愛フレンズ〜”””””!
  女性返信率も何処にも負けない

    わりきり〜メル友・他色々

92 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 15:32
日本人の作ったヒップホップは本物じゃないと
頭ごなしに否定する発言に反発した82が、
今では外国のモノというだけで嫌いだと言ってしまうのは皮肉だな。


93 :88:03/08/27 16:05
>>89
ありがとうゴチョ。
だろうな、敬遠されるだろうな。ウヨサヨ絡むしな。
第一俺がまともに書けないんじゃ話にならん。
しかし、そんな雑誌があったら俺は毎月購読してしまうかもしれんw
でも俺は書きたい。日本人の意識を変えたい。

>>92
そうなんだよ、最初はそういう考えこそバカだと思ってたんだ。
でも感情的にどうしようもなくなっちゃったんだよ。
「ヒップホップは自由」ってのが好きだったのに、頑なになってしまった。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:12
>>88
みんなのうた でも 聴いて マターリ しれ

95 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 16:16
>>93
んー、これは個人的な意見なんだがな。
「日本人の意識を変えたい」が目的なのか
「小説を書きたい」が目的なのかをはっきりさせたほうが
いいと思うぞ。二兎を追うものは、てゆうしな。

「小説をより多くの人に読んでもらいたい」なら思想色を減らす。
「日本人の意識を変えたい」のなら小説以外の手段で。
まあ「発想法のスレ」なんで、これ以上はあまり踏み込まんが。

96 :93:03/08/27 17:39
よく考えたら、俺はどの国家にも属していないことに
なるのかもしれん。外国は嫌いだが、日本も嫌いなんだ。

>>94
マターリしたいのはやまやまなんだが
俺は「NHKなんて糞食らえ」なんだ。

>>95
「小説で日本人の意識を変えたい」なんだよな、俺は。
確かに思想書みたいにすると読んでもらえないと思う。
そうなると俺の意見だけを書くわけにいかなくなる。
反対意見を持つキャラも必要になるよな。
どっちが正しいかなんてことは俺には言えないけど。
エンターテイメント的にそういうことを語れればいいんだが。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:30
読んでもよくわかんないんだが、
外国も日本も嫌いな君は日本人をどのように変えたいのか?


98 :96:03/08/27 21:47
>>97
具体的に言いづらい・・・主張がはっきりしてないってことだと思う。
遅ればせながら気付いたけど、こういう小説書くんならやっぱ色んな
思想について詳しく知ってなきゃダメだ。まず勉強しなきゃなんない。
そこから文章に変換する手立ても見つかるかもしんない。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:52
というか、日本人ほど国家に属してない民族は珍しいんじゃないかと。
宗教も属してないし。
なんつーか、哲学者が多く育ちそうな環境だな。快楽さえ追わなければ。

>>98
言いづらいのは別に構わん。意味不明でもいいから書いてくれ。
思想について学んだつもりが、扇動の方法を学ばないように注意してくれ。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 23:09
>>99のような考え方をする若者は増えているよね。確実に。
今後はこういった人間が主流になるか、もしくは二極化するかだと思う。
小説にするなら急がないと。まだ希少価値があるうちじゃないと売れないですよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 01:48
日本国民は社会や政治に対する無力感が強いと思う。
その理由の一つは社会や政治のシステムが安定、成熟、そして停滞していることにある。
だからそういった無力感を感じる人たちは、哲学という内面の探索に向かうよりは
自分探しと呼ばれる居場所探し、すなわち別の世界、別のシステムを求める傾向が
あるんじゃないだろうか。


102 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 03:59
>>96
俺も小説で日本人の意識を変えたいと思ってる。
>>95みたいにどちらが目的って種のものではない。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 22:03
>>96,102
あんたらは、ただ有名になって
ちやほやされたいだけ ちゃうんかと。

104 :96:03/08/28 22:55
>>99
共通の価値観を持たないから、自分自身で
決めるか外に求めるかしかしないんだと思う。
本屋行ったんだけどその手の本って
あんまりなかったな・・・図書館コースだな。

>>100
それは俺も感じてる。特にヒップホップ好きなやつらに
増えてる気がする(なぜ先々でヒップホップが絡んでくるんだ?)。
急がなきゃなんない。売れなきゃ生活できないしw

>>101
それはアイデンティティの問題になるかな?
その自分探しのなかに外国かぶれも含まれるかな?

>>102
喜んでいいのかよくわからない同士w!

>>103
やっぱり有名になる・・・で?っていうw(byライフカード

105 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:09
>>103
102じゃないけれど君の言うことは違うよ。
日本を住みやすくしたいからだよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:37
>>105
>>104がせっかくネタでかわした煽りにマジレスしてしまうのか?

107 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/29 19:18
ええっとな、「僕の小説で日本を住みやすいように変えたいんですが
どうゆう物語を書いたらよろしいですかな?」っていうのは
さすがにあれだ、『アイディア・発想法』とかではカバーできねえ!!
それはストーリー作りのヒント、とかとは次元が違う!!
すまんがそれぞれが試行錯誤してくれ!!
日本を揺るがす大作を書けるよう祈ってるぞ!!

よし、じゃ、次!!!!


108 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 19:27
これっていいアイデアなのかどうか、みんなの意見聞いてみたいんだけど、
いいかな?

109 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/29 19:35
>>108
うむ!!断定的なことはもちろん言えんが、
「意見」でよいのなら述べてみる!!
なお、その際「どんな感じの文体で」「どのくらいの量で」
書くつもりなのかも併記してくれれば
作品をイメージしやすいぞ、俺は!!

110 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 19:46
なに仕切ってんだよ。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 19:50
意味なく !! を多様するのは馬鹿に見えるな

112 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/29 20:00
うむ!!まあそうとんがるなやコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`) ←>>111
馬鹿に「見える」んじゃなくて馬鹿「そのもの」だからな、俺は!!
ま、威張ってゆうことではないが!!

しかし>>110のゆうとおり、途中から参加した分際で
流れ作ろうとしたのは悪かった!!すまん!!
ちょっと興味のあるスレテーマだったんで参加したんだが、
出しゃばりすぎたようだな!!
これからは書き込み控えるのでかんべんな!!!

113 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 20:06
ゴミで溢れた都会を舞台に、
掃除にのみ人生をかけた少年があらゆる
汚れた場を清掃していくストーリー。
親父はかつて名匠と呼ばれた掃除職人。
富士山ほどに溢れたゴミを一人でリサイクルしたツワモノ。
その親父の血を受け継いだ少年はある掃除の以来を頼まれた。
そこは想像を絶する腐臭とゴミが散乱する部屋だった。
そこで少年が取った掃除方法とは・・・?


まあこんな感じ。
半分ネタですけど一応
真面目に意見を出してもらえれば光栄です。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 20:36
文庫本の紹介じゃないんだから「そこで少年が取った掃除方法とは・・・?」でやめないでよ

115 :113:03/08/29 20:41
それは書けないって。


116 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:10
それで意見をと言われても

117 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:18
一生懸命掃除をする、でいいんじゃないのか。
仮にも職人と名乗るからには正直で真面目な仕事振りと
頑ななハートで黙々とやるのが筋ってもんだ。
アイデア一発で片付けたいんなら
テレビ局よんできて浜口まさるに掃除してもらやいいんだ。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:25
>113
つーか、テレビ番組にヒントを得ているようじゃ
情けないわな。
つーか、そのものやん。
却下。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:39
>>108さん
この書き込みだけじゃ判断できないけど、料理しだいで寓話的なちょっとイイ話になりそうな気もします。

>>ゴチョさん。
今のポジションでいいんじゃないかと。がんばって盛り上げてください。


120 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:01
「少年が受け取った掃除方法とは……」
で終わる話か。
アイディアとしては、確かに目新しいかもしれんが。

121 :113:03/08/29 22:34
ちなみに。
俺が小学校三年生くらいのときに考えたアイデアです。 笑
もちろんその頃、そんな企画のテレビ番組はなかった。当たり前だが。

正直、短編小説なら手ごろのアイデアじゃねえかなって思って。
みなさんの意見、ありがたく受け取っておきます。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 03:59
それで続きはどうなるの?

123 :こんなかんじ?:03/08/30 11:49
第2回2ちゃんねら大掃除オフ。
各自持てるだけの清掃用具持参。清掃業者さん参加枠アリ。

どもども。ひろゆこです。これより第二次清掃作戦を開始するです。
各員全力清掃状態に移行して、ばっちい汚れを抹消してくださいです。。。

それは偽善のごとき大儀の為に集結する名も無き軍勢。
切れる事無く届けられる匿名の増援物資。
歯磨き粉、水垢落とし、トイレ洗剤、
数万個の清掃用研磨剤缶、ぼろ布入りのコンテナ。
奔走する配布班、情報班。奮闘する清掃班。
壁が、床が、階段が、ドアが、机が、誇りのごとき輝きを取り戻していく。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:01
ゴチョ、追い出されてんじゃんか。
せっかくスレ盛り上げるチャンスだったのに、
>>110 >>111はバカな事したな・・

125 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:28
>>124
だな、羊飼いがいなければ。
つーわけで同意。だがそれならあげんかw

126 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 09:02
図書館に行って、興味のあるタイトルの本を手当たりしだい読みまくる

その際には「小説だけ読む」じゃなくて「宇宙開発の本」とか
「エンジンの構造」とか「おくすりの種類」とか
「言語学とかの入門書」とか「ファッション誌」
という具合に、本当にでたらめに読むといいかも
とりあえずの取っ掛かりは、それで何とかなると思う。

街に出てどうこうはアタリマエすぎるので没

127 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:04
>>126
今日図書館で読んできた本
宮沢賢治「やまなし」、「文藝」、「にっかつロマンポルノのすべて」
・・・なにか?

128 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:03
ゴミで溢れた都会を舞台に、
あるテレビ番組でゴミ掃除に人生をかけた高学歴芸人が
汚れた都会を清掃することになった。
撮影当日、富士山ほどに溢れたゴミの中には放射能汚染されたある物体が廃棄されていたのを発見する。
そして、芸人と撮影クルーはある生物と遭遇する。
それは放射能の影響で巨大化したネズミしたゴキブリたちだった。
芸人は撮影断念を申し出るが番組プロデューサーが出した結論は
─撮影続行
だった。
高学歴芸人は重火器を手に取り、そのキノコヘアをなびかせながら巨大生物と戦うのであった。

近未来SFストーリーに改造

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:04
3行目
ゴミの中には×
ゴミの中に○

130 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:15
カメで溢れた都会を舞台に、
あるテレビ番組で(略

近未来KAMEストーリーに改造

131 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:34
カメキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

132 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:10
>>128
つぶやきシロー?

133 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:02
一つ台詞を考えるのさ。
「嗚呼どうしてこうなるんだ? 次から次へと……」
そして妄想する。

電気の落ちた駅の構内で、繰り広げられる銃撃戦。状況を認識する間もなく死んでいく名も知らぬ駅の住人たち。
トイレで拾ったただのちっぽけな鍵のために、闇の中を鼠のように逃げ回る主人公。
「さあ、鍵を渡してもらお『いやだね』
銃を向けられても彼は狼狽えない。笑いながら、鍵はもう無いよ。友達に渡しちまったと告げる。
闇の中に忽然とあらわれるサバイバル部員。実戦に狂喜する彼らと主人公の前に、もはや敵はいない……。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:21
>>132
ふかわ

135 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:37
>>127
それも又好し( ̄ー ̄)b

136 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/23 11:39
「アイデアとは異質なものの組み合わせである」星新一


137 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/31 19:06
ヤバ、星さんじゃなくてアシモフの言葉のようです。訂正。

138 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/02 13:37
使っている人がいるね。じゃあ、このスレも生き残ってください。
最下層探検家より。2004年1月2日。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 14:40
age

140 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 15:23
殺人の遣り方、動機をみても哲学が入ってきている。
まあ、今どき「貧乏」が動機にもなりにくいからかも
しれないけど。あんまり哲学的なので、罪と罰でも
読みまくったのかと思えば、そうでもない。思考の
流れそのものが変わったような。

141 :宮本 ◆qKu5lM5bao :04/01/25 12:38
ショートショートのアイデアのほとんどは、星さんや筒井さん、藤子Fさんあたりに先にやられちまっている。
だから、オチでアイデアを呈示するタイプのショートショートで読者を驚かせるのは難しい。
とくに文芸板や一般書籍板、文学板の住人さんは目が肥えているので、まず喜んでくれないだろう。
ショートショートはオチが命と言われているわけなんだけど、オチにいたる過程や状況でアイデアを示す方向でいくべきではないだろうか。
てな能書きを書いてる暇があったら、駄作の一つくらい書けよ、俺! 等と思う日々であった。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:38
ていうか、逆じゃない?
書きたいものがあるから書くわけで、
無いから無理矢理ひねりだすのはおかしいんじゃないの?
プロで、それで飯喰ってるなら分かるけどさ。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:57
>1
題名だけ先に決めちゃうってのは?

144 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 16:26
>>143
それアリ。短編なら書けるよ。

145 :宮本 ◆qKu5lM5bao :04/01/25 17:13
>>142
レスどうも。142さんの言いたいこと、かなり判るつもりなんだけど、僕の場合、書く快楽を求めてるみたいな感じなんです。
アイデアを得た瞬間や、アイデアが文章になっていく時の高揚感が好きなんもんで。


146 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 21:09
>>141の考えは悪かないと俺は思うよ。まあ、がんがってみれ。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 21:34
メタ小説だっけかな?
小説家の卵が創作に苦闘する物語を書けばよいのでは
純文学ってそんなんでいいんじゃない?
クライマックスはアイデアを得るということで、
この板の住人との交流も描けば、サイバー要素も盛り込めますね

148 ::04/01/27 22:12
>>147
それはプルーストが「失われた時を求めて」でもうやってる。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 22:16
いや、そんな例を出さなくてもいいくらい誰でもやってる

150 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 23:30
初恋を書けばいい

151 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 11:36
157

152 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 19:58
>>148
これを超えるのは不可能だな

153 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:24
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9758/guide/a_001g.htm


154 :吾輩は名無しである:04/03/26 14:56
せんたくだ

155 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 17:07
夢をもとに話を作るのはどうかね?

156 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 01:28
見た夢をネタにしてるの、俺だけじゃねえのか。

157 :うんこ:04/05/06 03:13
ドストエフスキーでも読んで、一部をぱくれば、立派な日本純文学になりそう

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)