2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩@創作文芸@2ch掲示板

1 :私人:03/08/05 12:39
文学の基本は詩です。

あなたの詩をここに発表しなさい。

そして、みんなに分析されなさい。

2 :詩を書きました!:03/08/05 12:42
題名「行くところがないクルー」

朝、目を覚まして、一番最初に思うことは、
「行くところがない」
だから、まず、ここにクル
ここにクルと、僕はクルウ
クルウ、クルウ、クルウ、
狂うcrew
みなさん、今、何してますか?
働いてますか?
眠いですか?
僕はこれから本を読みます。


3 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 17:59
冷たい手の死神が
僕の手を握ってダンスする
冗談交じりのふざけたワルツ
死神は笑って踊る
僕が止まるその時まで

4 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 19:33
詩を上手く作れない人って文学の才能ないらしいよ。

試してみたら?

それともこわい?


5 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 19:35
http://www.h4.dion.ne.jp/~oresiki/oresiki.htm

6 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 12:19
書こうとしてきたけど>>4の書き込みみて胸くそ悪くなった
>>4のおかげでこのスレは終わったな

7 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 13:13
思いだすが良い 朝まで
語りあった日のことを
思いだすが良い 遠い目をして
熱い息を吐いたことを

俺たちには まだ
何も始まっていなかった
俺たちは まだ
何者でもなかった

いま 灼熱の夏の闇の中で
恐る恐る 問うてみる
数え切れない月日のあとに
自分はいったい何者になったのか

8 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 13:40
>>5>>6以外は全部1のようなのだが…。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 13:55
>>8
>>7 は違うぞ。俺だぞ。って言っても証明できないんだよね。

8よ、きみは分かってくれない
非ID表示板の悲しさを

10 :8:03/08/07 15:20
そうか、それは申し訳なかった。
俺は詩心がない(>>4的にいえば文学の才能もない)ので、
ここらへんで消えることにしよう。
ドロロン。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 15:35
書いた詩・・評価してあげるよ? Part13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1056841176/


12 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 21:41
湧き出る虫を
おいしく食らった

湧き出る虫を
おいしく食らった

湧き出る虫を
おいしく喰らった

湧き出る虫を
おいしく喰らった


13 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 21:44
見るな

見てはいけない

見たものは石になる!

私はそうして石になった。

人間の尊厳を奪われた。

私はそうして石になった。

最後に一滴の涙を残して。


14 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 21:47
逃げろ
逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ

逃げろ
逃げろ



15 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 02:25
もくもくとした曖昧な雲の中に、
私たち家族は長い間、棲んでいた
遙か上空で、
国から国へと移動し、
鳥や星や霙など
いろいろな食べ物を、食べて暮らした。
ときどき下界に、唾を吐いた。

ときには明け方に、悠久が見えた。
それでも、
年は、同じように老いてゆくのだ。
私たち家族は、
雲の中で、雲と化した。
しかしそれは、誰も知らず
歴史には1ページも、
残らないことであった。

16 :さかな@感想とか書く人:03/08/13 22:50
受験に疲れてついまたこの板にやって来てしまいました。
もうみんな俺のことは忘れておられると思いますので、別コテで。
うーん、受験生の夏休みって意外と暇だなあ。
>>2
「来る」と「狂う」と「クルー」を掛けてみた意味は良く分からないですが、
「僕はこれから本を読みます」って一行がいいですね。「行くところがない」からって、
別に悲観してはいないんですね。
>>3
なんかありきたりだなあ。人生は死とのダンスだ、と。
>>6
半分同感ですが、まあまあ。
>>7
何かもう一つ欲しいところですよねー。第二連が微妙に生きてないですよねー。
長い時間が経過したことを示す言葉が「数え切れない月日のあとに」しかないから、
実感がわかないんですよ。全体的なリズムは好きなんだけど。
>>12
おもしろいけど、そこまで、というか。まあ、それ以上を望んで書いてるわけじゃないのかも
しれないですが。
>>13
「見たものは〜」と「私は〜」の間のところで連を変えた方がいいんじゃないかなあ。
心に残るものがないので、最後にあと一行か二行!
>>14
ランナウェーイ♪
>>15
「ときどき下界に、唾を吐いた」が全体から浮いて見える。意図的なものなのかな?
俺にはよく分からなかったです。

17 :さかな@感想とか書く人:03/08/13 22:53
ちなみに、俺自身も詩をときどき書きますが、俺の詩を晒すと「分からない」という
答えしか返ってきません。
自分で自分のを読んでも、昔のを読むと意味が分からなかったりします。忘れてるから。
つまり、へぼ詩人です。

自分で書けないから人のに感想とかつけてるわけですよ。だから、「お前が書けや」とか
野暮なことは言わないように。これも一つの趣味ですので……。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 00:30
もまえもかけや。

19 :さかな:03/08/14 00:32
いや、まあ、人生往々にしてそんなもんですよね。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 00:35
いいからかけ。
書かないとMSブラストじゃ。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 00:38
肴のPCは3日後に止まりまつ。

22 :さかな:03/08/14 00:46
いや、三日後とか……。
けど、PC壊れてくれたら大学に受かるかも。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 00:48
詩をさらせば受かるよ。
でないと落ちるよ。
将軍様のもみ上げに誓って本当だよ。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 00:50
さかなーさらせよーさかなかかなさかなー

25 :さかな:03/08/14 00:54
じゃあ、詩です。

「不特定多数のあなたへ」

まあ、何かが間違っているんだが
それを直す気はない
俺としては俺は間違ってない
君にしたらどうなのか分からないけども

あなたはなぜかそこにいる
あそこでもいいのに、ここにいる
そんなことにいちいち運命を感じていたら、忙しくて仕方ないが
あなたはやはりここにいるわけで
俺はあなたのことを、どうも好きになってしまう

空に星
夜に雲
俺はくだらない歌をうたいながら
あなたはそれをとなりで聴きながら
ふたりで草に寝ころんでるわけだ
けど、あなたは不特定多数で、
自分でもときどきいやになるんだが、しかし
当人はいたって真面目に生きているつもりなのである。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:02
>>25
>けどあなたは〜
以降は糞だがそこまではすげー好き。
こいつ天才かと思った


27 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:05
わーい。いただきまつ。

うーん。
わからん。
移り気な自分をうたったの?
>あなたは不特定多数で、
自分でもときどきいやになるんだが、しかし
当人はいたって真面目に生きているつもりなのである。

ここを読んでそう感じたんだけれどね。

全体にのべーっとした印象があるね。
言葉を選んでもっときりっと引き締めたほうが俺はいいと思う。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:09
詩は難しいね。
結局は感性の似通った人にしか伝わらないから。

29 :さかな:03/08/14 01:13
いやー、小説は平気でも、詩を晒すのはドキドキしますなー。
晒す場所が創文板となるとなおさらです。詩板でも感想ばっか書いてた男ですが……

やっぱ最後の三行が気になりますよねー。>>26さんはそこまでの部分を気に入ってくれた
みたいですけど、この三行のために(というとちょっと違う気もするが)書いた詩
なんですよ。コレ。
解釈どうこうは、>>27さんので合ってます。波長が合うのかしら。

ま、あんまり叩かないでくれてありがとうございます。詩をひどく叩かれると凹むので……

30 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:21
詩にも二タイプあってさ
ある事柄を独自の表現で面妖に語るのと(詩版にあるようなやつね)
感性のまま、しかし平素な言葉ずかいで共感を求めるのと。

さかなのは後者だよな。
でも僅かに前者の傾向が混じるんだよな。
感性派はそこでつまずくわけだ。26みたいに。
そして面妖派は物足りないんだろうな。
あくまで印象だけれどな。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:24
さかな。なかなかよい詩であった。
おやすみ。

32 :さかな:03/08/14 01:27
>>31
ありがとう
おやすみなさいまし。

>>30
なるほどなあ。そう言われるとそんな気がしてきます。
何も考えずに書いてるから両者が混ざるんだと思いますが……。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:27
しかし評価してやるとほざきつつ>>1の姿が見えないわけだが。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:29
>>33
肴が1

35 :さかな:03/08/14 01:36
>>34
いや、自分の立てた詩スレのレスに感想つける1は見たことないです。詩板では。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:36
そうなのか?
ぬう。罰として1日1詩書き込むように。
またほかの野郎どもが書いた詩には全レスつけるように。>さかな

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:38
さかな!ケコーンしる!

38 :さかな:03/08/14 01:39
>>36
受験生の俺に何と酷なことを……。
俺はめったに詩はつくらないし、小説も書かない人なんですよー。
週1ぐらいのペースで来ようかなと……。この板の流れのスピードならそれで十分かなと……。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:40
さかな逃げろ。
こんなとこであそんどると成績落ちるぞ。

40 :さかな:03/08/14 01:43
>>39
そう思って一月ほどここに来てなかったのですが。
久々に来たら詩まで晒すことになって、参りますねー。
大丈夫かしら、受験。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:46
>>38
しかたあるまい。
しかし全レスの罰はまぬかれんぞ世。
異論反論いっさい認めぬ。よいな。俺ももう寝る。さらばじゃ。



42 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:50
さかなの足を引っ張るスレはここですか?

43 :さかな:03/08/14 01:50
おやすみなさいまし。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:51
さかなを食べると

頭が良くなる

45 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:04
漏れは受験生だけど毎日ここにいるぞ

46 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:08
時間は酒の入ったビンに似ている。
残り少なくなって初めて、大切さがわかるのだ。

             by mj

47 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:10
>>46
迷言だ。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:37
俺は残り少ない酒を見ると、次に何を飲もうかな〜みたいな感じで楽しくなるのだが。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:43




          ,.-‐‐-r'":::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
         /r'"~`/::::::::::::;:::::::ヾ;、ト、:::::::::`、
          { {  /:::::::::::i、::|ヽ::::;:i‐ヾ.\r、:t`
      ,r;ニ;ヾニ;ュ!:::::::i::::|>;|'゙ V ` (__) !).i::\
    _,..+‐゙--、i }. |::::::::ハ;|.(__)      ヾ:::::::\
==v'" ,、、 _  ヾ ,l:::r:、i     _, -;ュ,   〉:::::::\    mjキター
  /  , |i ヾiヾiヽミ'" !ヽ S    l.   '、/:::::::::::::::
、_i lレ!i.|'   ○ ヾi  !::`ー':ヽ、,__.'、 _,..r ',.、__:::::::::::::
`''l i |リ ○  _,,.、  }  |:|i::::::::;r、‐‐'、~ r't:‐、| }\::::
"´ヾi_    i´ `'、/、_,_,|!、:::/\ ヾ;/「i^ト、}~`〉、l  `´
  ヽニ...、 '、__,..r'il } |ネl'z''  ヽr/. ``゙. し9 \,.
.    ,.<`>‐ゞ、!/ i┴'//`''´{ { i, '"~ ,イ.\  i
   / 〉ヽ,,,,ノ ゚'、. `、,i    ,ヾヽ'=''""´ i  ヽ }





50 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:45
mj、せっかくきたんだ。詩でも書いてけ。
もしくは全レス。


51 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/08/14 02:48
>>50
お題ちょうだい。
即効でポエムするぞ。w

52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 02:50
酒か涙か男か女。なんでもよし。

……しかしわかりやすいなw

53 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 03:04
ねちまったんか?
これだから酒飲みは……

明日の夜までにはっとけや。
再見。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 03:07
 男ってのは強くなければ生きていけない。
 優しくなければ生きて行く資格がない。

         R・チャドラー


55 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/08/14 03:25


厨房の時転校した。 埼玉県から渋谷区へ引っ越したのだ。
新しい学校になかなか馴染めずにいると 前の学校の友達から
「文化祭に遊びに来いか」
とTELが入った。
久しぶりにリラックスし、 旧友との部屋でレッドをまわし飲みした。
それで最終電車を寝過ごした。
もう車庫に入るから、と車掌に起こされたが そこは神奈川県の梨畑で有名な処だった。
登りの最終は時刻はとっくに過ぎている。
自分では不良少年だとは思っていないから 駅から最寄の交番へまっすぐに入って行った。
「すいませんん、寝過ごしました。自宅まで帰るタクシー代を貸してください」
「おまえ、学生服着てこんな時間になにしてるんだ?」
「・・・・」
「おまえ・・・酒くさいな」
少年係のデブ警官に取り調べられた。
酔っ払ってるから呂律が回らない。
その度にデブは俺のアタマをボールペンでビシビシ叩く。
県警のパトカーが交番に着いた。
両脇を抱えられパトカー後ろの席に乗せられた。
県警登戸署に着くころには、酔いが醒めてきた。
「すいません、もうすぐ高校受験なんで、学校には言わないでください」
下らないことを言ったものだ。 今でも後悔している。
暫くすると、
「・・・・・の母親です」
お袋が署内に入ってきた。
帰りのタクシー内で、母親から根掘り葉掘り聞かれるのが嫌でずっと寝たふりをしていた。
1週間はびくびくしながら学校に通ったが 咎めはなかった。

おそまつ。


56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 03:36
これ……ポエムか?

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 03:38
mjの酒飲みとしての原点を見ました。
ある意味で酒に助けられたから今も手放せないのですね?

58 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 03:47
もっと言葉をそげや。ナイフのように。
触れると切れるくらいに研ぎ澄ませよ。
これじゃ散文だろ。



59 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:03
安らぎから引き剥がされ 指し示された都会の校舎
遠巻きの視線 肌を刺す空気
自由とない交ぜの強いられた孤立 救いは
電話のベル かつての友の 懐かしい声
舞い戻っていた

60 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:05
すまん mjのを書き直
してたら変な風に送っちまった

まあむり。これ詩にならんわw

61 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:41
mjの作品を添削しようとは…
常人にはかなわぬとなぜわからん。

62 :……:03/08/14 21:02
文芸版では詩ははやらんのが通説だが

変に伸びたな。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 21:17
昼間はぜんぜん伸びないね。
詩人は夜行性ということか。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:35
夜も伸びていない

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:45
>>55
一言言っていい?

スレ違い。

66 :山崎 渉:03/08/15 11:49
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

67 : ◆o2hdqXyIyg :03/08/15 16:20
山崎パンうぜえ。てめえのせいでほかのスレまで下がりまくってんじゃねえか。
ったく…

68 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:22
aga

69 : ◆EnZwTLGqAk :03/08/17 08:42
〈華焔──8/6へ〉

一つには、日の出から有明あたり
天幕の画布ひろげ-Tugi-Hagi
額縁は楕円形の絵皿
伏せられた茄子紺の縁取りに洛陽のトマト浮かべ
オリーヴの火球、瞬き、滴り、四囲に注ぎ、角膜を照らす

もう一つ、東雲から汐留へ駈けて
銀幕のヴェール掲げ-Zigu-Zagu
直立した傘の骨組みを蝶翼の閃光透かし
天窓と肩の陣取りの狭間で、水平に翔たく
波際の円弧に爪立ち、藍染めの宙空へ、炸裂に誘われ五色の指跡かざす

暗幕のパレットの凹みの裡で、音と風と光の動作は-Tigu-Hagu
一頻り、打ち上げられ、終幕の裏面で紛れていく
焦げた両腕で両膝を抱え、蹲り、跳ね上がり、闇へ、蝋纈の砂場へ溶けていく
苺色の氷期の涯てで、半球の上体が崩れほどける
架空光年の象限に描かれ、飛び散り、鈍色に縮み-Kona-Gona

同じ頃、何処かでも一つ、昼を照射する黒点に舞い上がる白面のカスタネット
きっと叫喚に一拍遅れ、冷徹に道化け、嘲り、罵り、弄び、歪み、翻り、逆巻き、
黒く降り注ぎPika-Dongと、
そして-Tiku-Takuと、夏の火祭を、星の戸籍を、夜の典礼を、厳かに通過する 

うずくまり、





70 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 22:00
    /ノ 0ヽ
   _|___|_      
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろワナビども!
     | P |      訓練教官のポエム先任軍曹が詩を評価する!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
>>1 俺がこの世で一番憎むものがあるとすれば、それは板違いのスレッドだ!
貴様のような間抜けさえいなけりゃ、夏厨だって出てきやしないんだ!
>>2 2ch上でのみ価値を持つ作品だ! 紙媒体の上では一セントの価値もない!
>>3 当たり前を当たり前に詠って何が楽しい?! 死神としか踊れない虚無や苦悩や苦痛を書け!
内面をさらせ! 魂をぶつけろ! それでも詩人か! 
>>4 貴様のレスには両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない! 
>>7 大切なのは言葉の選択だ!「思い出してみるがいい」は力強く明瞭簡潔だが威圧的過ぎる!「思い出してみる」でも同じ効果は得られたろう! 
>>12 喰うな!!
>>13 どうした! いじめられっこにケツでも蹴られたか! 人間の本性を覗いた者の詩にしてはおとなし過ぎる!
たたきつけろ! ぶち切れろ! 整った詩ではあるが今のままではあまりにつまらん!
>>14 逃げないっ!!
>>15 わからん! 内なる思いを伝えるのには、この表現以外なかったのか! 技巧を凝らすほどに間口は狭くなると知れ!
表に現れるものだけがすべてだ! 貴様の脳内でひらめくシナプスの瞬きや沸きあがる思念になど何の興味もない!
>>25 最後の一行は何のつもりだ! 自己の内側から語りかけているのに何で最後の最後で外側の目線になる!
気を抜くな! しりの穴引き締めろ!
>>55 貴様! 俺の文芸版をどうするつもりだ! 味噌汁でつら洗って出直して来い!
>>69 貴様もか! 何考えてる! ここは文芸版だ! こんな本格ママの味を評価できるか!ポエム版で揉まれて来い!

71 :さかな@感想とか書く人:03/08/17 22:08
>>70
ありがと(w 全レスの刑(>>41参照)はあなたにお任せします。


ところで、もう一つ新しい詩のスレが立ってるんですが……。
しかもそこ、二人の人間のみがひたすらお題を交換し合ってポエムってるんですが……。
どういうスレなんだろう。一般人は参加できるのかな。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 22:12
>>71
詩・ポエム板の住人が、この板に進出してきちぇおるのです。

73 :さかな@感想とか書く人:03/08/17 22:21
>>55
散文詩っすね。俺も昔書いてました。というか、散文ですねこりゃ。
もっと内的描写を入れて、ワケわかんなくしましょう。そしたらなんとなく詩っぽくなるはず。
いや、まあ、洒落なんでしょうけれど。

>>59
音のリズムにとらわれすぎてるから難しいのかも。無意識だろうけど。

>>69
抽象的な言葉っていうのは、ポイントとなる部分にさらっと落としていって、
「ん?なんじゃこりゃ?」と思わせるのが有効かと。あんまり多いと読む気しなくなるんです。
あとは、「ちぐはぐ」とか「じくざぐ」とか、ローマ字使ってる意味が分からない。これはもう
よっぽと詩の達人になってから使った方がいいでしょう。
「額縁は楕円形の絵皿」ってありますけど、詩での体言止めは小説以上に、リズムを
損なう場合がありますので、ご注意下さい。
てかこれ未完成なのかな?

74 :さかな:03/08/17 22:24
>>72
そういやこの間(ずっと前?)の競作祭り依頼両板の行き来が激しくなってますからねー。
教えてくれてありがとう。

75 :from69:03/08/19 01:59
>>70
>>73
…批評どうも。
浪人〜進学過程の頃、「ヒロシマわが愛」「モデラート・カンタービレ」
「木立の中の日々」「静かな生活」…エトセト、M・デュラス作品を
読みとばしていた時期あります。
プロ作家でも、辻邦生氏、池沢夏樹氏等、その気配(影響)を感ずる。
文学板のデュラス・スレ、を見ると、下手な自作にも、嘗ての読書が
反映してるなと(ワラです。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 12:12
>>75


77 :76@ポエム軍曹:03/08/20 12:54
すまん。ブラウザの調子が……。と機械のせいにしてみる。
>>75
板違いのワナビの巣窟に力作を放り込むなよ。もったいないぞ。
69の作品俺は好きだ。視覚的かつかつ色彩豊かだ。
刻むような言葉のリズムは壮絶な破壊を減速映写で見るようだ。
反面、悲劇を見つめる視点は残酷なまでに静謐だ。死者に寄せる憐憫もない。祈りも無い。
ただただ、男性的に歴史の一幕を叙述するそのさまは、しかしかえって深く読むものを捕らえる。

表現にも見るべきものがある。
>直立した傘の骨組みを蝶翼の閃光透かし
>天窓と肩の陣取りの狭間で、水平に翔たく
開放された圧力の余波、すべてをなぎ払う衝撃波をうまく言語化している
だが、
>波際の円弧に爪立ち、藍染めの宙空へ、炸裂に誘われ五色の指跡かざす
ここは一行あけたほうがいいかも。

>波際の円弧に爪立ち、藍染めの宙空へ、炸裂に誘われ五色の指跡かざす
>暗幕のパレットの凹みの裡で、音と風と光の動作は-Tigu-Hagu
>一頻り、打ち上げられ、終幕の裏面で紛れていく
こんな具合に。私見に過ぎんが。

>暗幕のパレットの凹みの裡で、音と風と光の動作は-Tigu-Hagu

この辺もいい。ローマ字を使った安直な表現は俺は本来好かんが
目も開けていられないほどの眩さ、暴風、轟音、それらの入り乱れるさまを
ほかの言葉で表せといわれたらちょっと戸惑う。(長くなった いったん送る)



78 :パソコン白帯@ポエム軍曹:03/08/20 19:23
    /ノ 0ヽ
   _|___|_      
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   ジブンデハッタ ファイアーウォールニジャマサレテ!
     | P |      カキコメナカッタゾコノヤロウ! MSシニヤガレ!!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
第一パート部分と残りの部分との対比もいい。
「トマト」「オリーヴ」「滴り」これらの単語を含む文章は嵐の前の夏の日の景色を
みずみずしく生命感に溢れるものとして描写している。
それだけに以降の無機的な、乾燥した文章が際立つ。

だが、なによりいいのは
>同じ頃、何処かでも一つ、昼を照射する黒点に舞い上がる白面のカスタネット
貴様は本当にワナビーなのかと、問いたい。問い詰めたい。72時間抱きしめたい。
音さえ伴うのかと思えるほどに、強烈な閃光がまことに鮮やかに目にうかぶこの表現。
これ。これ最強。
しかしここまで書き込むと、次からポエム軍曹にマークされる危険も伴う諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。

とまあ穴もないわけではないがレスもらったので褒めてみた。誤読があっても知らん!
以上、教練終わり!!!!!

79 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:10

(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ






80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:33
    /ノ 0ヽ
   _|___|_      
    ( # ゚Д゚)  ;y=ー  PAN! ヽ(゚ロ゚ ・ノ∵゚;’ キャー
    <| P |\/           |69|
     | ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

81 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 02:00
私はもう浮上せず、影となり溶けている。
昏い昏い海の底。
上に目を凝らそうとも、光に煌く水面は見えず、私は憂鬱にして絶望を知る。
後、諦念。
最早逆らうまい。
脱力の安寧。影となり溶けている。
昏い昏い海の底。


82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 21:30
>>81
cf.【独り言の世界】>55


83 :(゚д゚):04/01/18 01:52
1日前の自分を懐かしんでいる君
数字に秘められた束縛感
今日をもって君は今、30歳になった

20代という数字にはそれなりの曖昧さが含まれている
30代という数字には「責任」の二文字が重くのしかかる

もしそんな事を考えているのだとしたら?

1+1は2でしかないと君は言う
私は笑って否定する
君と暮らし始めてからの毎日は
既にそれ以上の意味をもってしまったのだから


#恥ずかしすぎてageられない、、だけどdatオチはしませんように・・・
#けど詩とかはリズム戻ってこないと酷いねぇ、、
#ただ晒さないとなかなか反省しないのでエイッ

84 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/18 02:12
>>83
お。(゚д゚) のひとだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
俺はブル伍長とゆいます!! 創作は初心者さんです!!
「意味不明な散文を書きなさい」ってとこで夢久に似ていると
褒めて(?)くれてありがとお!!
(゚д゚) のひとの詩は、なんかかっちょ良いので、そんなひとに
構ってもらって光栄でした!!それだけ!!オチはない!!

85 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/18 17:29
いや、今暇に任せて上の方読んできたけど、さかなのひととかmjのひととかも
このスレにいたんだね!!
創作板に歴史ありだねえ。
もうなんてゆうかね、働くのめんどくさいし出世とかどう転んでも
できそうにないし、「吟遊詩人」もしくは「羊飼い」になりたいよ!!
とゆうわけでそうなると詩は必須なので、修行させてください!!
でも気合い入れたところで誰もいませんね所詮は過疎板ですかそうですね。

86 :(゚д゚):04/01/18 23:00
終わりのない夢 見果てぬ夢
叶うと強く信じていたのは 今となってはもう昔のこと

夢さえ見せてくれたら何もいらない
そう強く願っていた 哀しいけれども力強い記憶

あの時の言葉を 吐き出された感情の粒を
ドロップのように舌の上でひっそりと転がしている


>>84
ぬお、さっそくみられてしまったww
はじめまして〜意味不明と併せてこっちでもよろしく♪(゚д゚)♪

87 :(゚д゚):04/01/19 23:51
懐かしい人からの手紙 封は閉じたまま

あの人とは上手くいっているんだろうか
そんな事を思っている

机に置かれたままの手紙 封はまだ閉じたまま

力強く書かれた宛名 裏にはあの時と変わらない住所
叶わなかった幸せの結末 まだ少し夢をみている


88 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/21 10:37
>>87
。・゚・(ノД`)・゚・。  その手紙を開けちゃダメだ。
燃やせ!!燃やしてしまえそんなもの!!

89 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/21 13:03
しかしなんだねえ、NHKで最近「詩のボクシング」っての
よくやってるけど、やっぱり「詩(うた)」ってぐらいだから
声に出したときのリズムとゆうかメロディーとゆうか、
そういったもんを考えて書くべきなのか。
なんか延々「れろれろれろれろ!!」てゆうて3回戦まで進んでた
人もいたしな。
奥が深いね、詩。

90 :(゚д゚):04/01/21 21:16
少年は夢を語った

立派な大人になること
それは強い大人になること
優しい大人になること
めげない大人になること

たとえばそれは・・・

大好きな父親を前に
自信をもって 少し照れくさそうに
少年は夢を語った

>>ブルさん
あっはっは〜、昔の話なのねぇw
詩はやっぱりリズムだと思うなぁ。
ただ英語ならともかく日本語で作るリズムって難しいねぇ、、
れろれろ系は2chならともかくなかなか世間では作れない
リズムといえばリズムの気がするw

91 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/21 22:30
んー、(゚д゚) のひとの詩はかっちょ良いなあ。
なんてゆうかね、力強いけど女性が書いたみたいな
たおやかさがあるとゆうか。
いや、ま、さっぱりわからんのだけどもね、詩のことは。
しかし誰もいないスレだな?!
誰か吟遊詩人もしくは羊飼い目指してる同志いねえ?

92 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/21 22:33
何かが足りない。
おなかが空いているんだろうか。
オムレツを作ってみた。卵をふわふわにして。
おいしい。
でも違う。何かが足りない。

何かが足りない。
寒いんだろうか。
セーターを着てみた。もこもこのタートルネック。
あったかい。
でも違う。何かが足りない。

何かが足りない。
ああ、そうか。君がいないんだ。
いや、待てよ。
もともと俺に彼女なんかいない。
君って誰だよ。何かが足りない。

何かが足りない。
ああ、そうか。今日は俺の誕生日だ。
すっかり忘れてた。
オムレツにロウソクを立ててみる。
炎が綺麗だ。何かが足りない。

(「オムレツ」 作詞:ブル伍長 作曲:ファーザー・ガンダーラ)

93 :(゚д゚):04/01/22 21:09
小学生の時に買ったピンクのラジカセ
それは大学に入ってからも現役で
友人達に笑われた

物持ちがいいのだ、中学生の時に買った服でさえ
未だに手放せないのが何点か

(それでも新しい冷蔵庫を買った時
古い冷蔵庫は処分した)

結局持て余したものは捨ててしまう
たとえばそれは冷蔵庫
たとえばそれは君との記憶


>>何かが足りない、そういうのアルヨネー(゚д゚)(゚д゚)

94 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :04/01/24 00:27
>>92
泉谷しげるあたりに歌ってもらいたいですね。「おいしい」とかはセリフで。
もちろんあこーすてぃっくぎたー1本。
オムレツにロウソクを立てるのが何ともおかしくて哀しくてのすたるじっくでイメージをかきたてられます。
ただ第三連はちょっと苦労しました? 全体の中でここだけがなあ。

ちなみに、(゚д゚)さんのだと>>87が一番好きだな。

俺は最近精神状態が良好なのであまり詩をつくりません。

95 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/24 12:39
>>94
( ゚∀゚)ノ ん!!感想ありがとお!!

そりゃまあ受験直前に「詩」とか詠んでたら世間様の色んなモノに
申し訳が立つめい!!
無事乗り越えたら俺に「詩」の何たるかを1から説明しに
戻ってきてくれよな!!応援してるぞ!!

96 :(´・_ゝ・`)ノ:04/01/25 01:10
空が雲って落ちていく
地面に当たって砕け散る
高い場所から降ってきて
全ての力で加速する
できることはこれだけと
地面めがけて加速する
落ちたら当然バラバラで
痛い痛いと泣き叫ぶ

それでも空は晴れなくて
次から次へと落ちてくる
痛い痛いと泣こうとも
誰にも聞こえず弾けとぶ

消えたものはどこへゆく
地面を見ても見つからない

空から光が差してきて
雲も悲鳴も消え去った

残ったものは七つ光
空にかかる光の橋

明日も空は曇ってて
次から次へと落ちてゆく
痛い痛いと叫ぶのは
それは一体誰の声

97 :(´・_ゝ・`)ノ:04/01/25 01:12
うーん、こんなのしかできない。
根暗と思われちゃうじゃないか。
詩は危険だ。


98 :(゚д゚):04/01/25 03:14
同居人の微かな寝息
耳を傾けていたらいつのまにか
少し昔の事を思い出した

16歳の頃、私はイギリスにいた
ロンドンから南のサウサンプトン
タイタニックが最初で最後の出航をした
ささやかな歴史を持つ街に

オーケストラに入っていた
第二バイオリンの3列目
モーツァルトの協奏曲 リストのトッテンタンツ
ソリストとして招かれたクリスとピアノに恋をして 
練習の後、こっそりと倉庫の中でキスを交わした

クリスはやがてロンドンに帰り
私はピアノを諦めた

午前3時を過ぎた頃、蘇った記憶を持て余し
ダイニングに寄せた机の上
何となく トッテンタンツを聞いている


>>96
そういう世界観、ダイスキなのねん♪

99 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/27 00:20
そういや「叫ぶ詩人の会」ってのもあったなあ。

100 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/27 01:45
まなかな
まなかな
まなかなのまなが好き
まなだけがすき
まなかな
まなかな
まなだけ愛してる
まなだけに夢中
まなだけを大ブレイクさせたい
でも時々、どっちがどっちかわからない

(「まなかな」 作詞:ブル伍長 作曲:ガンダーラ神父とギロチンチョップ)

101 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :04/01/27 20:57
>>96
才能ありますねぇ。すげえなと思った。
全体から即興で書いた感が滲み出しているにもかかわらずw

>>100
まなかなって何ですの?

>>98
リストのトッテンタンツて聴いたことないなあ。今度聴いてみよーかな、と思わされました。
語感がいいですしね。
「トッテンタンツ、トッテンタンツ、(石を飛び越して)よっこらせ、よっこらせ、よっこらせ……
すみません! リストのよっこらせ下さい!」


知らぬ間に照明耀るテニスコート 物も言わずに打ち続けしとき


102 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/28 11:39
>>101
>まなかなって何ですの?

Σ ( ̄ロ ̄lll)おいおい、俺にだけやけに冷たくないか、
さかな◆Hy3vBYZ1hw@感想とか書く人 ?!!
他にはちゃんとコメントしてるのに!!
知らなかったらぐーぐるで検索して無理矢理にでも持ち上げる
くらいのことを頼むよ!!俺とお前の仲なんだからさ!!
いや別に会ったこともないけど!!

103 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/28 11:40
電脳に集まる錯乱したgame。
飛ぶ意識集めて狂気。※(=゜ω゜)ノぃょぅ。
深紅のマナ識歪ませてshot!
銃口の先に澱んだ流行。崇高な名目掲げて周到。悠長な地獄に
華麗に殺到。
逆らうのは矜持。護るのは情事。
螺旋の愛撫は狼煙を上げて君を誘うプロパガンダ。これも愛だ。
会いたいと感じた時に奇跡の再会?ヤリたい?これも神の采配?※(=゜ω゜)ノぃょぅ。
淫らな笑みの囚人達。映写室の中映しだされる真実にbad trip。※(=゜ω゜)ノぃょぅ。
恍惚を突き刺してそう。薄れ行く今日!足蹴にした法!
手にした金塊を転がし留まることなく笑え。夜が明けるまで。
※(=゜ω゜)ノぃょぅ。(=゜ω゜)ノぃょぅ。(=゜ω゜)ノぃょぅ。(=゜ω゜)ノぃょぅ。

(「festival Board」 作詞:ブル伍長 歌:ガンダーラ神父とスチールメイツ)


104 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/01/28 22:24
↑職場からだと改行と(=゚ω゚)ノぃょぅ。が変だ。(´・ω・`)

105 :(゚д゚):04/01/28 23:07
電車のきしむ音がやがて遠くなり
そして私はいま、マコンドにいる

乾いた空気の中でウルスラに会った
しわがれた声でお茶を薦められ
言われるがままに腰をおろした

数々の血なまぐさい歴史と因縁めいた系譜
ウルスラの口からこぼれた言葉と
時折空気を揺るがす溜息、あるいは沈黙
私はただ黙って耳を傾けた

不意に列車のドアが開き 慌てて後を追う
マコンドは再び遠のき、扉は固く閉ざされた

いつものまっすぐな道を歩く
ねっとりとかいた汗に幾分戸惑いながら

>>さかなさん
なんか日本では「トーテンタンツ」ていうらしい^^;
ドイツ語で「死の舞踏」という意味のようです。
10へぇ。

>>ブルさん
「まなかな」ぐぐってみた。
60へぇw

106 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :04/01/30 22:39
死の舞踏……黒死病みたいで怖いネーミングだ。へぇ。


 学校に通う最後の日に

目を細め幾たびとなく眺めたるこの景色今日を限りとぞ見ゆ

107 :(゚д゚):04/02/03 23:37
木に引っかかった羽根をみて泣きじゃくるキャシー
それを慰める2歳年上のケビン

「そのうち届くよ」
そんな言葉をかけながら
ケビンは自分の幼さを呪っていた

小さな頃住んでいた
裏庭がある家での出来事

やがてケビンの背は6フィートを超え
キャシーはブルネットの髪を誇らしげに思っていた

羽根は木にひっかかったまま
二人の心はすれちがったまま

>>106
学校の学期が終わるタイミングで時間の切れ目だねぇ(うっとり)

108 :(´・_ゝ・`)ノ:04/02/05 10:19
夏は嫌い
暑いから

海水浴に出かけて
すいかを割って
花火をして
言ってみた


冬は嫌い
寒いから

スキーに出かけて
雪だるまをつくって
かまくらの中で
鍋をつつきながら
言ってみた


109 :(´・_ゝ・`)ノ:04/02/05 10:20
秋は嫌い
涼しいから

山に行き
紅葉に囲まれたベンチの上で
日差しを浴びて
読書をしながら
言ってみた

春は嫌い
暖かいから

花見に出かけ
満開のさくらの下で
ほろ酔いの体を横たえて
冗談を飛ばしながら
言ってみた

人間なんて大嫌い
汚いから

祝福に満ちたこの世界で
言ってみた

僕は嘘つき

110 :(´・_ゝ・`)ノ:04/02/05 10:24
異国より帰還しましたよん。
いやぁ、生きてるって素晴らしいね。


111 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :04/02/05 13:50
>>110
お帰りなさい! 異国はいかがでしたか。
あなたは詩人になんなさい。小説なんて書かずにw
詩集出す時には一部送ってくださいね。

112 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/02/05 19:45
>>111
Σ ( ̄ロ ̄lll) ぐ。早くも魚類ジャッジでは開幕早々るるるに
10ゲームほど離されて?!
負けるな、俺。頑張れ、俺。羊飼いになれるその日まで。

113 :(゚д゚):04/02/07 22:45
牧場のなだらかな丘の上から 堕ちる夕陽を見上げていた 
鮮やかに描かれた雲の軌跡を 絶え間なく目で追っていた

乾いた草原に深く腰をおろし 小さな羊を腕に抱きながら
時折冷たい風を深く吸い込み 離れた故郷を静かに想いながら

羊飼いだった頃のこと
時折思い出しては 夕陽の色を確かめる



#ブルさんが羊飼いになった後のこと〜(゚д゚)(゚д゚)


114 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/02/10 16:18
>>113
わーいありがとお(゚д゚)のひと!!
さっそく曲つけて練習するよ!!羊飼いになったその日のために!!
まあAmとE7しか弾けないんだけども。


115 :うしゃぎさん:04/02/10 22:18
良スレ!
わあい、>>1、ここ、いいスレになったねっ。

116 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/02/11 14:56
俺は酒を呑む時 
つまみは塩辛だけで良い。

君がパフェを幸せそうに食べている時
俺はコーヒーをブラックで飲みながら、それを見ている。

おせちの甘露煮・きんとん・黒豆がいつも残るので
君は腕の奮い甲斐がない、とこぼす。

でも、君がいなくなってから
俺は「辛党だ」って胸を張って言えない。

別に見栄張ってるわけじゃないし、本当のことなのに
俺は「辛党だ」って胸を張って言えない。

今なら君の焼いてくれたチョコケーキ、
半分くらいなら食べれるのにな。


(『もうチョコレートなんていらないなんて言わないよ絶対』 
 作詞:ブル伍長 歌:ガンダーラ神父と男子十二楽房)

117 :(゚д゚):04/02/13 22:50
チョコレートはきっと人生に少し似ている
ほろ苦さが甘みをひきたてるから

失った恋の傷跡が 
あなたによって癒されたように


#(゚д゚)は不二家の株主なので、チョコ買うなら
#猛烈に不二家をオススメしたい。
#アガレ・アガレ・アガッテクレ・・・

118 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 22:18


119 :(゚д゚):04/02/22 20:37
いつか夢は醒める

遠くない未来から逃げ出していないか
心地いい慰めだけを追い求めてはいないか

二人の描く幸福の結末
確かめる勇気を忘れてしまってはいないだろうか

悲しい現実から目を背けたまま
肌を重ねていないだろうか

たとえば 昨日の真夜中のコール
1週間前の慌しい逢瀬
そしてたとえば、この瞬間に

120 :haihai:04/03/19 08:14

HELLO 可愛いお嬢さん そのキュートな熊のお守りは
どこで手に入れたの 俺に教えて
真冬に咲く砂漠の花に愛を感じてる

ドラッグでも 戦争でも 歌を忘れたカナリアでもない
これは音楽 俺が手に入れた最新型の自由さ

加速するビートの亡霊
そのまま走り去るのを待つだけの人たち
心を遊ばせてやることを忘れてる

HELLO可愛いお嬢さん 君が手にした小さな真実
それを手放しちゃいけない
ボサノヴァのリズムに振り落とされるまで

革命家も 殺し屋も 感情を置き去りにしたコメディアンも
大切なのは感じること そこに差別はない

HELLO HELLO HELLO ・・・GOODLUCK・・・
HELLO HELLO HELLO ・・・BOY・・・

HELLO可愛いお嬢さん 今すぐそこから抜け出して
欲望と悲しさが生まれる森へと逃げ込め
旅の仲間は翼を折られた黒い鳥

ドラッグでも 戦争でも 歌を忘れたカナリアでもない
これは音楽 俺が手に入れた最新型の自由さ


121 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :04/03/22 15:33
   口開けぬ  俺  死んでるかも     
                           尾崎ぶる哉 

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)