2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よっしゃーバカあつまれー

1 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 16:57
賢い奴ばっかでぜんぜん意味わかんねーよ。
もうこの人らが賢いのかどうかもわかんねえ。
「にちゃんねる」の「ぶんげいばん」、ここは恐ろしい場所だ。
あんたもそう思うか? そう思ったなら同類だ。 思ってないならうんこ食え。
つーことでだ。
バカが集まれ。 バカが集まれっつってんの! OK?

もし集まんなかったら、あれだ。 「ぶんげいばん」の奴らはみんな賢いってこった。
おめでたいじゃないの。

2 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 16:59
2ぐらい、じぶんでとれます!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:03


4 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:05
6分でやっと人が来たよ!
しかし喜ぶのはまだ早いな。
確認が先だ。
>>3
君はバカですか?

5 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:10

  返 事 が 無 い 、 た だ の し か ば ね の よ う だ

6 :バカ二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/03 17:11
友達からかりた1000円をポケットにいれたら
ウンコしたときに便器に落としました

↑これはバカとはいわず、マヌケというのだ

7 :(´・ω・`):03/09/03 17:12
(´・ω・`)∠うほっ いいサイト
http://palu2.com/mkk
  【ぱるぱる】
  ヽ(´ー`)/ 

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:21
>>5
おもろい。
お前、ひょっとしてバカじゃないんじゃない!?

9 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:32
>>6
それは重力が悪い。7:3で重力が悪い。
だから重力に気づかなかった君はあんま悪くない。
あんま悪くないけど重力に気づかないのは悪い。
むしろ天然じゃないか。 かわいいよ、かわいい(;´Д`)ハァハァ
ほんとは重力が悪いから、つまるところニュートンが悪いことになる。
だから君は悪くない、あんまり自分を責めないで!

10 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:33
ちっと>>7の所行ってくる!

11 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:35
出会い系っぽいところだった・・・
いいサイトって言うからてっきりアレかと・・・がっくし

12 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:37
>>6
それは重力が悪い。7:3で重力が悪い。
だから重力に気づかなかった君はあんま悪くない。
あんま悪くないけど重力に気づかないのは悪い。
え?でもそれって悪い事? むしろ天然じゃないか。 かわいいよ、かわいい(;´Д`)ハァハァ
ほんとは重力が悪いから、つまるところニュートンが悪いことになる。
だから君は悪くない、あんまり自分を責めないで!

こうだった。文章ミスるところとかばかだよな。


13 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:38
>>8
バカっていう奴がバカなんだっておかーちゃん言ってたから
君もなかなかのもんだな

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:39
また変なのが現れやがった。応援age

そういえば最近孤高の鬼才を見ないな、ファンなのに。

15 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:40
うっしゃー!
スレが13を突破した!
いやー、やってよかったぁ。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:47
バカがあと何分で飽きるかな? キミのレスはおもしろいから、あげとくよ

17 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:48
>>14
ひ、とり・・・おのきつね!たか。
それって誰ですの? っていうかあなたはバカですの?

18 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 17:49
>>16
「ぶんげいばん」って怖いよな?

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:51
そろそろ無視の方向でいこか、一人でがんばってください、応援してます

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:54
これほどキレのいいバカは無視に限る

21 :停止しました。。。:03/09/03 17:58
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:07
ブラをはずさずに乳首だけ出しての本番です。
よく関西系の裏ビデオで見かけるのですが
撮影者も裏ビデオの見すぎなのでしょうか?
可愛らしい少女の艶かしいオマンコ描写はさすがというよりありません。
騎上位での下からのアングルがいい!
素人援交の無料モロ動画をチェック!
http://66.40.59.73/index.html

23 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:21
とりあえず今までのあらすじ。

バカ一号はあせっていた。
「ぶんげいばん」には賢い人しかいないのかもしれない。
それは絶望にも似た感情だった。
「バカが文章に興味持ったっていいじゃない・・・いいじゃない!」
彼は前向きだったし、文章が結構好きだった。 学ぶ気概だってある。
しかし、彼の馬鹿さ加減は、賢い人たちの許容範囲を遥に超えていた。。

賢い人たちが悪いのではない。 バカな自分が悪い。 そう思った。
すこしでも近づきたい、その為にもっと勉強しなければ。
しかし、質問をすれば雑言罵倒が、ROMれば読めない漢字が、彼を苛んだ。

24 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:22
バカ一号は泣いた。 涙が枯れるくらい、マクラを噛みながら泣いた。
マクラカバーは千切れ、飛び散り、さながら彼の心を表しているようだった。
もう駄目なのか。 文章という崇高なものに、自分などが入り込む隙間など無かったのか。
「バカはバカらしく隅っこでマクラ噛んでろ。」
そう、聞こえたような気がした。

「いやだ」
彼は今日初めて、声に出してそう呟いた。
マクラカバーを噛みながら言ったせいで、他人には「みみゃだ」としか
聞こえなかっただろう。 
形など無い、声という存在ですらない、
しかしそれは、声などにならなくとも確実に・・・・・・。
「絶対に」
彼はそう続けた。 今度は誰の耳にも聞こえるようハッキリと。

バカ一号はもう、マクラカバーなど噛んでいない。 




(食い終わった)

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:22
スレンダーボディーがセクシーなみくちゃんです。
でもねみくちゃん。
オマンコはチンチンを入れるところですよ。
ソセージをそれも三本も入れられて
気持ちよさそうに感じてちゃだめでしょ。
飲んだ勢いのSEXでありそうなシチュエーションがいいね。
乱れまくる淫乱美女の無料動画!
http://66.40.59.78/index.html

26 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:24
>>19
うさぎはさみしいと死んじゃうけど、バカはもっと早く死にます。

27 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:25
>>22>>25
同一人物だな。 間違いない。
ちょっと行ってくる。

28 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:27
最新裏ビデオ通信でした。
がっくし・・・

29 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:31
@/
/()


「父さんだよー」

オリジナルAA!

30 :停止しました。。。:03/09/03 18:34
ここには連投規制がねえのかよ!

31 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:45
無視されすぎて息が苦しくなってきたかもしんない

32 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:47
そろそろ寝ません

33 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:47
19さんが応援してくれたんだ、一人でも頑張る!!

34 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 18:52
自作自演でもすっかな

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:54
バカと言うか、単なる痛い奴としか思えない
もう文章でバカになろうとか思うな
ネタで勝負しろ
応援してます

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:59
>バカ一号 ◆J0XSIgeX9s

名前欄に「山崎渉大好き」って入れて投稿すれば
みんな集まってくれるよ!

37 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 19:02
「ぶんげいばん」って賢い人しかいねーのやっぱり・・・

38 :pl014.nas317.hamamatsu.nttpc.ne.jp大好き:03/09/03 19:03
みんな〜〜あつまれ〜〜〜〜〜〜〜!

39 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 19:07
>>38
いい奴だな・・・

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 19:09
>>38-39
自作自演はもっと上手にしましょう 3点

41 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 19:10
>>35
「ぶんげいばん」だから文章をかけば誰か相手してくれると思った。

赤裸々だろ、おれ。

42 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 19:11
>>40
禿同

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 19:14
>>40-42
自作自演はもっとうまくやれよ 3点

44 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/03 19:20
>>1-43
実は全部自分の自演でした。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 19:37
>>バカ一号 ◆J0XSIgeX9sはfusianasanやってないね。
「fusianasan」と名前欄に入れて書き込んで見てください。
そうすればきっと皆があなたの事を認めてくれるでしょう。

自作自演もばれないYO

46 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/03 19:38
kou?

47 :pl014.nas317.hamamatsu.nttpc.ne.jp:03/09/03 19:39
kou?

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:01
浜松町の方ですか

49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:02
もう飽きたのか。
さすが厨房だな。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:12
バカ一号、ガンガレ!!

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:12
あざと過ぎる

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:16
長瀬愛ちゃんがセーラー服姿で乱れまくり!ルーズソックスが妙に似合います。
女子高生でも通用しそうな小さな体をクネクネ!得意の騎乗位でバンバン腰振ってます。
今すぐ無料サンプルムービーで確認せよ!!

http://66.40.59.77/index.html

53 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/03 20:47
俺も馬鹿ですよ。
猿の二倍は頭良いけどね。
手始めに猿と同等の力を証明するために
>>52を見てくる。
猿真似って奴さ。

54 :虹パパ:03/09/03 20:54

    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < バカと聞いちゃだまってられねえぜ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ



55 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/03 21:31
開けたら閉めろよ。
それと、あんまりうるさくするなよ。

56 :ど馬鹿:03/09/03 21:33
んで、馬鹿で集まったらどうする? 次のこと考えておかなきゃ
やっべ、馬鹿だから次のこと考えランね!!
文芸って むぅかしいですよね

ま、ふしあなさんやったからって、何がどうなるわけでも無いし
ますます馬鹿だって証明されただけでキミの価値は一向衰えるものではない>>1

57 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/03 21:47
それより、今頭いい発想思いついた。
もしかしたら本当は1は馬鹿ではなくて
馬鹿は俺達だけなんじゃないか…?
やっべ、でも馬鹿だからあんまり気にならない。

馬鹿のふりでよ馬鹿

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:48
やっべ!! どうするよ?>>59の馬鹿!!

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:52
>>60に教えてもらう

60 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/03 22:04
やっぱここ文芸ばんなんだから
小説書こうぜ、小説。
馬鹿だから書けるかわからんけど。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 22:25
馬鹿小説か…
確かに難しいな。
あるじゃーのんは馬鹿じゃなくて障害だし、困ったことになった。
取り合えず「平仮名オンリー」は問題外

62 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/03 22:32
じゃあ俺からいかせてもらうぜ・・・俺のバカっぷりをミロ


ある男がオナラで曲をかなでようとしていた
始めはラの音がでた
さらに練習を重ねソ、シ、ファ、ド、レがでた
そして最後にミがでた

63 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/03 22:33
バカでもかんじくらいつかえるからな。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 22:51
その男の名はヒロシ
決してピロシキでは無かった。
そこは退廃と欲望が渦巻くはずの電柱を延びて延びて!
ぼくの気持ちはもむだけ無駄

すまん、てきとーにテレビ見ながら書いたら、訳が分からないものが…
これは「馬鹿」じゃなくて「ガイキチ」だ

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:09
バキューーン!!
ババババババッ!!!
うわ〜〜〜〜〜〜〜!
ズコーン!!


ボムッ

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:24
我が輩は馬鹿である。
名前は……











                      ……忘れた……

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:35
  馬   鹿 馬鹿      馬
  馬   鹿       馬鹿馬鹿馬鹿馬
  馬    鹿        馬   鹿
 馬      鹿       馬   鹿
馬        鹿     馬   馬鹿

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:39
ばかはアイナメでも喰ってろツーの!!

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 00:08
馬鹿と煙は高いところが好き〜〜〜〜〜

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:53
おバカさん寝ちゃったのね。
今日一日オツカレさまでした♪


71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 08:14
>>70
そういうの気付く時点で 自分もやばくないか?
おれもだけど

72 :YahooBB218122192043.bbtec.net:03/09/04 11:47
ねえねえ、そこの賢いひとぉ

アフォとヴァカと阿呆と基地外と馬鹿の違いを
このアフォとヴァカと阿呆と基地外と馬鹿のぼくに教えてくださいよぉ

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 12:12
マアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンコオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

ヤ・リ・テエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 12:12
違いがわからないのに
なぜ自分がそれに当てはまっているとわかるのだ?

75 :ntoska019172.oska.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp:03/09/04 12:36
自分が馬鹿だってわかってない香具師ってのが一番、馬鹿だと
この馬鹿の俺様が断言する

76 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 13:13
馬鹿マダー?

77 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/04 13:20
バカに集合がかけられているという話を聞いたので、来ました。

78 :ntoska019172.oska.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp:03/09/04 13:56
>>77
ここではバカの証に名前欄に「fusianasan」と
入力しないといけないらしいぞ

79 :m105201.ap.plala.or.jp:03/09/04 14:12
なんつうかさ〜この板ってさ〜
己の才能のなさもさ〜わきまえないでさ〜
講釈ばっかりさ〜たれるやつのさ〜
ハキダメってかんじ〜

80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:15
>>79
おじさん
仕事ないの?

昼間から2ちゃんやってる暇があるなら
ハローワークへ逝ったほうがいいよ

81 :m105201.ap.plala.or.jp:03/09/04 14:22
ひきこもりはおとなしくママの乳でもしゃぶってろっつーの!

82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:24
あっ、おじさん、怒ってる
やっぱり無職なんだ
本当のこと言われて怒るなんて大人げないよ

そんなだからクビになったの?
仕事もみつからないの?
早く仕事みつけないと失業保険、とまっちゃうよ

83 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:27
ねえ、おじさん
求職情報誌かってきてあげようか?
もう、お金もないんでしょ?

なんて優しいんだろ

84 :糖衣:03/09/04 14:52
こういうバカっぽいのスキなんだけどなぁ。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:59
昔、パチンコ雑誌に連載して作家になった気でいた
原野真一郎とかいう人、このスレにいませんか?
あの馬鹿っぷりは、見事だったんですが。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:09
クソがアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああ!!
絶対に一生見ないと決めていた蓮画像うっかりふんじまったあああああ!!
貼ったやつブン殴り手えええええええええええええええええええ!!!
クリックしちまった自分にも腹が立つ雨うううううううううううううううううう!!!
これだから2ちゃんは嫌何ダヨおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
ちきしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


87 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 16:34
こんにちわ、あーんど、リバース!!
おいおいなんだよ、バカいるじゃない!

>>47
君はホントいい奴だな・・・。
>>49
飽きてねえよ! 一人で泣いてたんだよ!!
泣き疲れて寝ちゃったんだよ・・・。
>>50
うんがんばる
>>51
あざとってなんですか?・・・おっと!!あぶねえあぶねえ、あれだろ?
「ぐぐれ、ぼけ!!それもできねえなら首つって氏ねや!」だろ? わかってんだよ、全部お見通しよ! ふふん。
http://www.google.com/search?q=%E3%81%82%E3%81%96%E3%81%A8&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8
>>53
ばか!ばかだあああ!!
一緒に「ぶんがく」やろーぜ!
>>54
でっけぇ押しピンだな。


88 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:36
煽る馬鹿と
ここに収集かけられた馬鹿は
違うよ。

悪い馬鹿はいらないよ。
でもただの馬鹿も頭が悪いのだから
悪い馬鹿ということになるのか。

ということは
馬鹿全般がいらないのか

わからない、あへあへ

89 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 16:38
>>56
お前もか! お前もバカか! だよな、「ぶんげいばん」ってむぅかしいよな。
つーか、バカが集まってどうするかってお前いい事聞くじゃないの!
考えてるよ!「ぶんげい」すんの。 バカ同士なぐさめあいながら学べばいいじゃない!
>>58-60
いい流れだ。 バカはチームワークいいからな。 つまりきみらバカだ!
>>61>>63
しってた? VとBとNの下の金の延べ棒白ver.みたいなボタン押すと自動で漢字出るぜ。
>>62
おもしろいな。 実におもしろい。 実話だったらもっと良いけど、そこらへんどうなの。
>>64
ばか! テレビ見ながらするなんてバカがやることじゃないぞ!
>>65
ほどほどにな。
>>66
バカじゃなくて若年アルツハイマーの疑いもあるんじゃねーの。
>>67
カの字を間違ってるね。 そこ突き出さないよ!
なんかカが棒人間みたいに見えた。
>>68
はい。

90 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:41
うお、一号発見。
ぬー、失敬だな。一号よりは頭がいいぞ。
一号のほうが
ばか!ばかだあああ!!

でも>>88みたく真面目になったときの俺は
もと馬鹿ぽい。
俺の勝ちか、やっぱ。

91 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 16:44
>>90
俺はバカだぞ。 すこぶるバカだ。
君をも超えるかも知れん。
その証拠にほら、一個づつレスつけようとしてたら
頭痛くなってきた・・・。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:45
文芸っぽいスレだな

93 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:48
>>92
そう見える君も仲間か?

94 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:49
バカリレー小説でも書くか?

95 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 16:52

>>69
おれじつは高いところ怖いんだよね・・・。
>>70
おつかれー。
寝るの遅いね。そろそろ3時じゃない。お肌に来るよ!
>>71
何に気づいたの? ぐぐれは勘弁してください。
>>72
むずかしーこと考えんなや。 


( ´・ω・`)人(´・ω・` )ミンナナカーマ

96 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:53
なるようになれ

97 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:55
馬鹿ばっか

98 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:57
>>97
うまい

99 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 16:58
おいおい、もうすぐ100じゃない!!
やべーなー、ここまでこれるなんて夢にも思わなかった。 マジで!
うれぴー。
ちょっと100に備えて正装してくるね。


100 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 16:59
ごめん、もらい。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:59
100ゲッツ

102 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:00
な、なんだか俺が馬鹿みたいじゃないか…

103 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:01
>>102
立派な馬鹿だ!ばかばか

104 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:02
スーツとか持ってないからアロハでいいかな

105 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:02
(´・ω・`) エ・・・

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

....:;....::;.:. :::;.. ;:;..

106 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:03
ヴァカですか。そうですか…

107 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:04
家の前にパグ犬連れた婆あが、ずっと立ってる。2じかんくらい。
やばい。
なんとかしてくれろ

108 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:05
威嚇射撃だ

109 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:07
わざとだよ!!

110 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:07
....:;....::;.:. :::;.. ;:;..

(・:;....::;.:. :::;.. .....

(・∀:;.:...

(・∀・) してやったり。

111 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:09
>>107
こわー!!!めちゃこわーー−!!!
2じかんも立ちっぱなしなのに座布団も出さない君が怖いよ!!!
はやくだしなよ!!怒ってるよ絶対!

112 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:10
>>109
お、おまえ109だぞ!!
オシャレな馬鹿だな!

113 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:13
>>112
119じゃねえの?あほだなぁ

114 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:15
>>113
あほじゃねーよ、ばかだよ。
それに年寄りには座布団より椅子だろが!!
立つときつらいだろ!

115 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:16
>>114
玄関先に椅子なんかおくのは非常識じゃないか!

116 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:21
あーあ、すべっちった。
こんな俺でもぶんがくできんのかなあ。

117 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:23
わかんね

118 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:23
さっきやっと特殊相対性理論が理解できた

やっり馬鹿だと九郎するよ

119 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:28
きゅうきゅうしゃぁ!!

120 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:31
>>111
座布団なんか出すかよ、ばか、汚れるし。
道だぞ。道に立ってんだぞ。
いや、ときどきしゃがんでるけど。

椅子ならボロいのあるから出してもいいけどさ
つか、何て言えばいいんだよ
「すわりますか?」か?

つか何で立ってるんだよ、あの婆あ。
ずっとおれんちの方むいてるし

121 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:33
>>120
この時間にお婆ちゃんの霊が出るって俺の地元で有名だった
マジで。
たしかなんか質問すんだよな。

122 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:35
>>120
「すわるなよ」を推奨

123 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:39
>>120
犬と喋れるの?

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:41
高学歴のやつ一人くらいいて欲しい

125 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 17:42
>>123
なんだっけ、あれ。
犬の言葉わかるやつ。
ワンダフルだっけか?
あれつかおうぜ

126 :勝生:03/09/04 17:46
文芸に関心あればそれでよし。
あとはその思いを大事にして突き進むまで。
賢者は努力あって賢人と呼ぶ。
努力なく、賢者と名乗るものあればそれは表のみ
悩む志を持つ人が賢人!

127 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 17:49
>>120
120「使いますか?」(これは社交辞令だよな)
ばあ「ありがとねぇ、でも遠慮するよ。 座布団が汚れちゃうでしょう」(普通の流れ)
120「僕はおばあちゃんの足が心配なんです、遠慮しないで」(ちょっと歩み寄る)
ばあ「ほんとに大丈夫だから。 でもどうしてもって言うなら・・・」(お?)
ばあ「君の家に椅子はあるかい?」
120「ありますよ」(まさか・・・)
ばあ「じゃあちょっとあがらせてもらうよ」(マジで!)

こういう流れじゃね?

128 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/04 18:01
まだ寝ません。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:09
厨にしか文芸なんてできねぇよ。

130 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/04 18:16
ちなみに馬鹿というのは
秦の始皇帝の息子に馬だといって鹿をみせたところ信じてしまったことが由来している

↑の文章に間違いが含まれてます。どこでしょう

131 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:33
>>130
そんなの簡単

由来→舶来!

132 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:37
>>130
マジレスすれば、始皇帝の息子、胡亥に贈られたのは
鹿毛の牛。こいつを牛丼にして喰ったのが吉野家のはじまり。

                    これホント

133 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:42
ちがうよ
北朝鮮のバカの跡取り息子に鹿毛の馬を贈ったんだよ。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 19:57
>>130
正解を書かせてもらいます。

かの太閤秀吉がまだ、足軽だったことの話。
藤吉郎(秀吉)には戦場で乗る馬がなかった。
そこで藤吉郎は奈良公園に忍び込んで鹿を一頭、盗み出し
そいつの角を切って、そいつにまたがって戦場に向かった。
それを見た敵の軍勢は笑い転げて、いくさどころでなくなり、
藤吉郎は戦わずして、勝利を手にした。

おれたち馬鹿の一代目はなんとあの太閤秀吉だ。すごいだろ。

135 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/04 20:17
>>134
一瞬しんじてしまったじゃねーか
バカヤロー
(・∀・)つ[金賞]

136 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/04 20:26
かの偉大な文豪は言う

「馬鹿は馬鹿であって阿呆ではない」

私、馬鹿二号は考えた
馬鹿とはなんだろう
下ネタ、罵倒語、を安易に口にするやつか?
いや違うそれは馬鹿ではなく阿呆というんだ!
我々馬鹿人間はそんな低俗な世界で足踏みしてはいけないんだ!
さあ!みんな!立ち上がろう!阿呆ではない馬鹿を目指すのだ!

というわけでリレー馬鹿小説でもやらないか?


137 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 22:11
ブリブリッ
ブリブリッ







鯛鯛鯛鯛

鮪鮪

138 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/04 22:28
いいよなあ、馬鹿一号とか二号は量産機で
俺なんか壊れたってパーツがねえんだ、パーツが。
おかげで、すぐに入院だ、やになるぜ

やべっ、サイレンの音だ
もう迎えにきやがった

139 :馬鹿三号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/04 22:35
↑漏れがなおしちゃる


ふう、なんでこんなに人のすくない板なんだ。
おれら馬鹿が目立たないじゃないか


140 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/04 22:43
>>139
すまんが、治してくれ
左目が昨日からどうもおかしい
相手の経験値の表示ができない
左目、メールに添付して送るから、ちょっと診て

141 :馬鹿三号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/04 22:50
ふむふむ

む、このプログラムは、、、オービターアイズのものじゃねーーか!

お前まさか!試作機は試作機でも軍事用馬鹿だったのか!

急いで他のプログラムも公開汁


(何気にリレー小説化してるし)

142 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/04 22:58
あの、俺って軍用だったんすか
それで、ときどき無性に血が見たくなってたんすね
(まあ、トマトジュースで代用してたんすけどね)

それから、むかつくヤツを見たら、
勝手に腕が飛んでいくのもそのせいですかね?

ところで、これからどうやすればいいんすか?
プログラムの公開ってどうやればいいの?

kk:sa
ds「
alk::4d3dsldjl4a:llsj;;:leugius,e
452whiusgwo4+J@ea
(k#76H"8=^>yhe

143 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:03
おいおい、こんなアブねえヤツ、野放しにすんなよ

144 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:08
>>142
みたことないソースだな、おい

145 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/04 23:12
軍用馬鹿でググッたら、最新のアップデートプログラムがあったよ。
なんか、会長、会長。すこぶる会長。
丘げで、ヒダ利目もばっ地理、尚った夜

蟻ケ土佐んで酢

146 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/04 23:48
それより聞いてくれ!
いつから三号は量産化されたんだ!

147 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:58
おとつい

148 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:05
ばっかだなぁ


149 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/05 00:11
…なんか、馬鹿でも
そうばかばかといわれるとヘコムナー

150 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:20


151 :馬鹿参百五拾八号機 ◆oscgtlJ5oI :03/09/05 00:21
馬鹿は量産化されていません。
現存する馬鹿は馬鹿初号機のクローンです。
358もクローンを続けると
コピーによる烈火……裂課……キッカ…………グフッ

152 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/05 00:24
ポケモン図鑑こんぷりーと

153 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/05 00:24
>>152
( ´,_ゝ`)プッ

154 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:40
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408602329/qid%3D1061645779/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-4588263-5157910

155 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:52
>>バカ一号 ◆J0XSIgeX9s [] 投稿日
だいたい、あっつまったんじゃnない?

156 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 08:03
おれ、ネトゲの方も見てるんだけど
同じレベルに下がってるぞ、文芸版

ネトゲの方ははっきり言って屑とバカの集まりだから良いとして、
文芸に溜まる「全てを否定するド馬鹿」は何でわざわざ「文芸」に来るのか
理解に苦しむ。
大変悩んだあげく出た結論は「やっぱ、文芸に憧れ、究極の文芸を目指し、
何もしねぇで挫折して、妬みで荒らしに来てる」しか無いんだよな。

それともアレ? 全版廻ってるわけじゃないよな? さすがにキモイぞ


157 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 11:24
馬鹿マダー?

158 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 11:33
馬鹿を呼ぶときはちゃんとageてね
スレを探すねんて馬鹿にはできない

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 12:03
「機」ってなんだよアニヲタ?

160 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 12:47
馬鹿にはそんなことあかりません

161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:20
果たして馬鹿と阿呆の差異とはなんであろうか?
私が思うに、馬鹿とは絶対的存在であり、阿呆とは相対的存在なのであろう。
であるからこそ、人は馬鹿といわれて怒り、阿呆と言われて怒る。
どっちも同じじゃねえか!!

ちなみに、これに間抜けが加わるともう事態の収集は図れず、
いわば三すくみの状態になる。

ジャンケンの誕生である。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:29
馬鹿と阿呆の違い

関西人はアホといわれても怒らないが
バカといわれたとたん、烈火のごとくいかりだす。

東京人はアホという言葉に過剰反応を起こす

163 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:55
勝生賢者がご降臨されますので、
みなさん、ご無礼のないように。

164 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 17:51
こんにちわ!!!!!!!!!!!!!!!!!

165 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 17:58
誰もいなくても負けません。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:01
バカは人見知りが激しいのです
人懐こい馬鹿は単なる嫌われ者なのです
えらい人にはそれが分からんのです

167 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:06
バカとアホってなんかちがうのかな。
バカって知恵が足りない奴だよな。
アホは要領が悪い奴?

168 :馬鹿ニ号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/05 18:11
さて問題です
私うっかりと製造番号間違えました
それはどのレスでしょう

(俺って馬鹿だなぁ。)

169 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:15
>>馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA
やぁ、一緒にぶんげい頑張ろうぜ。 このロボが!!!
>>168
これ!!
↓ ↓ ↓ ↓
>>146>>149>>152>>153


170 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:15
あ、これは三号だから二号と違うのは当たり前か。
テヘ

171 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:16
あれ・・・

172 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:18
バカもアホも状況次第によっては褒め言葉になる。
お笑い芸人の中では「バカ」は最高の褒め言葉だろう。
あるいは女性に「…バカ」などと言われてみるとどうだろうか。
えもいわれぬ喜びが沸き起こってくるはずだ。
いや、私はむしろ言われたい。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:19

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

174 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:19
>>172
むっひょー

175 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:20
>>173のとこひとっ走りしてくる。

176 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:22
タイトル:日本再占領
著者:砧大蔵

北朝鮮が発射したミサイルが、アメリカのサンフランシスコ沖に着弾した。日本が 北朝鮮を援助していると考えるアメリカは、国連の安保理で日本への軍事制裁を 提起した――衝撃のポリティカル・フィクション!!

だった!
ポリティカルアクションてなに?

177 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/05 18:37
じゃー>>136の言うようにリレー小説でもやるか。
ぶんがくの修行になりそうだし!

るーる
1.この次のレスから190まで小説をリレーする。
2.ちゃんとすること。
3.190はちゃんと落とすこと。
4.ちゃんとすること。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:39
http://ula2ch.muvc.net

179 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:41

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < リレー小説まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_)    \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

180 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 18:45
 すべては、昨日の朝から始まっていた。
 いつものようにぼくは遅刻ぎりぎりまで家でぐずぐずしていた。
 オカンの「とっとと学校逝け」の言葉にせかさせれ、
 トーストをくわえたまま、家を飛びだしたぼくの第三歩目は
 生やわらない感触を踏みつけた。

181 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/05 18:52
それは筆舌にし難い生やわらなさだった。
出来ることならば、このままこの生やわらなさに包まれて二度寝したい。
けれどもここは天下の往来で、人目にも付きやすい。もしもそのまま安らか
に就寝してしまったらば、僕はおろか愛するオカンも世間様から後ろ指差さ
れる事になるだろう。
「それもありかな」
僕はぽつりと呟いた。

182 :馬鹿先行量産型:03/09/05 18:54
「ぎゃーす!!」
生やわらない感触と妙な奇声に驚き、僕は恐る恐る目線を落した。
そこには…

183 :馬鹿先行量産型:03/09/05 18:55
182はするーおながいします(鬱

184 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:58
リレー小説をこのスレでやるのかよ!!!
さすがバカだ。
準備や計画と云う段取りは発想の外か。

185 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/05 19:05
同時にぼくは後悔した。
なぜ、ぼくは三歩目を踏み出したのだ?
なぜ、二歩目の次に四歩目を踏み出せなかったのだ?
三歩目さえなければ、こんな悲劇に遭遇することはなかったはずだ。
しかし、どんなに嘆こうと時計の針は戻らない。

186 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 19:12
 だからというわけではないが、
 今朝のぼくは慎重だった。
 めざましテレビの「今日の占いカウント・ダウン」も
 しっかり見て、運勢のチェックも怠らない。

187 :飛び入りのヴァカ:03/09/05 19:17
玄関で真新しいシューズの紐をしっかりと結びながら
ぼくは何度もひとりごちた。
「三歩目はだめだ。三歩目はない。
 二歩目の次は四歩目だ」

188 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:21
ぼくは第一歩目を踏み出した。
この一歩は小さな一歩かもしれなが、人類にとっては
偉大な一歩になるはずだ。
第二歩目。
ぼくは人類を超越した。

189 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 19:31
 第三歩目。
 ぼくは踏み出せなかった。しかし、第四歩目の踏み出し方がわからない。
 ぼくは戸惑った。
 第三歩目をとばして、どうやって第四歩目を踏み出せばいいのだ?
「あんた、なにグズグズしての。また遅刻よ」
 突然、とんできたオカンの怒声に背中を突き飛ばせれ、
 ぼくは態勢をくずした。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:33
僕は馬鹿になった。

191 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/05 19:36
俺が機体したオチはこんなのじゃねえ!
ちきしょう、190とればよかった

192 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:45
スレタイにしなくても板に集まってるYO

193 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:14
版単位で物事語られちゃったw 一本取られたねw

あばばーーーー

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:19
ちんちんが曲がっているんですが、どうすれば直りますか?

195 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:23
>>194
おしっこ以外の使いみちがあるなら、珍重されますよ

196 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:24
奥まで届かないんですが、それでも悦んでもらえるでしょうか?

197 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/05 20:39
入った瞬間に出るのに、何を心配しているんですか
家に帰るまでが遠足です

198 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 20:40
南極2号はまっすぐでも悦んでくれません

199 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 20:41
>>196
大丈夫です。あの馬鹿どもはどうせ中の具がどうなってるか
なんて分かっちゃいません。
好きなだけ突き込むと良いでしょう。

 でも、愛はとても大事です。愛の無い人生を想像してみてください。
毎日怒号が飛び交う家庭、その中に身を置いていつまで貴方の
平穏な精神が保てるでしょうか?
 
 私は、とても、いま、悔しい、頭の、中で、ピコーんて、鳴ったよ?

200 :200:03/09/05 20:48
>>199
>愛の無い人生を想像してみてください。
毎日怒号が飛び交う家庭、その中に身を置いていつまで貴方の
平穏な精神が保てるでしょうか?


そんな程度でガタガタ言うやつは所詮は小さいね。

201 :馬鹿ニ号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/05 20:57
平常時3cmですがなにか?

202 :馬鹿ニ号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/05 21:00
リレー小説第二回目でもしようか

210で終了ね


題「僕とイチモツ」

僕のイチモツは非常に小さいです
あんまりにもくやしかったので怪しい店で買った薬をのんでみました
すると次の朝にはぼくのイチモツはトテモ大きくなり
言葉を喋るようになっていました。


203 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 21:03
>200
いや真に恐ろしいのはそうして出来た自分自身が後々まで周りを蝕む、
まぁつまり周りとのズレで苦しむわけです。

誰がヅラじゃボケェ!!

204 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/05 21:25
「おい、俺はションベンするだけの道具じゃねえぞ。
 たまには、本来の仕事をさせろよ、この童貞野郎!」
 うるさくてしかたない。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 21:39
「はぁ……」
オレは今日になって何度目かのため息をつく。
まったく、どうなってるんだ?
 加奈子は突然家から飛び出したまま帰ってこないし、
警察からの連絡も無い。
(このままだと、話はますます混乱するな)

 俺は、がなりたてるテンポンを無視し、服を着替えるため
寝室に入った。

206 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/05 21:52
まずは上着を脱いで、次にズボン。シャツを脱いで、靴下を取って、さてパンツ。
と、思ったは良いが、社会の窓から覗きましたるは愛すべき我息子。ほとほと
感心するような怒張っぷりは、世が世ならば一国一城の主となるのは容易かろう。
しかしながら、この平成の世に置いては異端の目で見られること必至。まさに
生まれてくる時代を間違えたとしか言いようがない。

「パンツ脱げない……」
異端の目で見られる以前に、臭気で周りに人が近づけなくなるのを想像して、
俺は頭を抱えた。

207 :有紀:03/09/05 23:45
http://elife.fam.cx/a012/


208 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 01:34
「パンツ脱げない・・・」
呟いても何の効果もない事は重々承知してはいたが、
僕はもう一度呟いた。
「おい」
どうすればいいんだ。
「おい」
あぁ、なぜあんなものに頼ろうと考えてしまったんだろう。
――突然、初恋のように切ない痛みが下っ腹を走った。

「無視するからだよ」
視線をそこへ向けた俺が見たものは、ゲラゲラ笑いながら
“俺の”玉袋を殴打する“俺の”イチモツであった。


209 :205:03/09/06 08:36
面白いなw 馬鹿は馬鹿なりに、一人一人文章が少しずつ違うのなw

壮絶なチャーハンが俺を襲う。
「ぐぁぱっ!」
そんな気持ちが膨れ上がり、夏を待ち、そしてモーニングサービスが始まった。
チンプォンの頭も同調するように熱を持ち、道を塞ぐために回り込んだ。
「下郎がっ!下がると言わんばかりの大爆発をどうにかしたい?!」
窓からは近くの畑に植えられたラベンダーの香りが漂ってき、皆の鼻をくすぐって
田中君の後ろから抜けてゆく……
 そんなことは許せない。なぜか思い出されるのは、幼い頃の牛乳だ。

210 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/06 08:37
すると、どこからともなく甘美な歌声が聞こえてきた。
「たーんたーんたぬきのきんたまはー」

211 :205:03/09/06 08:48
おいおい
>>210で完結なのにw
今度こそ>>215で終わりなw
つか、もしかして完結した?

212 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 11:56
>>211
完結しているようだ。
エンディングテーマまで持ってくるとはさすがだな三号!

213 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 11:58
なんか次のテーマ考えてくる!

214 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 12:22
馬鹿マダー?

215 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 12:44
うんこしてきた。
そいで思いついたよー! 逆リレー小説しよう!!

1.エンディングから、スタートへリレーする!
2.ここから225まで!!
3.225は絶対落とす。落とせ。落としてください。
4.ちゃんとする。
5.あんま面白くなかったらやめる・・・・・・。

後先なんか考えてたまるか!!

216 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 12:46


(完)



217 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/06 12:50
……。

218 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/06 12:58
ティッシュペーパーにこびりついた
数億ものぼくの分身をみつめ、
やっと気がついた

219 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/06 13:05
そうだ、なぜ今まで気づかなかったのだろう。
ぼくはもう何も後悔していない。
空っぽになったティッシュペーパーの箱と、

220 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/06 13:46
思えばこの者も犠牲者だったのかもしれない。
足元の、すでに冷たくなり始めた身体を見下ろしながら、
ぼくは静かにズボンのチャックを上げた。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 14:21
「優子しゃあ〜ん優子しゃあぁぁぁぁぁん」
雄叫びとともにぼくは果てた。
ttp://www.bangedup.com/archives/2hgr0142mwmsmsn.jpg

222 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/06 16:03
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
もう僕の右手の上下運動は200回/秒を超えている
さぁ、フィニッシュだ。
「ユウコユウコユウコユウコユウコユウコ・・・・」

223 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:04
食欲を満たした次は性欲を満たそう。
僕は優子でコくことを決めた
最後までMEGUMIと迷っていたのだが。
ティッシュがありことを確認して、
僕はオナニングスタイルを構えた。

224 :247:03/09/06 20:28
「馬鹿」とは「オナーヌィ」のことである。
 これは揺ぎ無い世界の法則であり、目の前のティッシュとは
具体的な接点を持たないはずだ。
 だが、ゴミ箱から漂ってくる腐臭は、明らかに春の青葉の香りだ。
カレーを用意しながら、腰を一回、二回、と素振りしている自分に気付く。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:33
「馬鹿」は気持ちイィ〜〜〜〜〜〜〜〜!

226 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:40
なんだかんだといってまとめやがって

もしかしてお前ら本当は馬鹿のふりをしてるだけだろ

本物の馬鹿、でてこいよ

227 :虹バカ:03/09/06 21:43
|д゚)呼んだかコノヤロ!>>226

|彡サッ

228 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/06 22:27
本物の馬鹿は、いつもあなたと一緒にいますよ
心の中にとかじゃなくって、振り向けばほらそこに!!

しむらー、うしろー

229 :247:03/09/06 23:10
ここさ、だらだらだから「>>255で締めね」って言っても
鉢合わせにならないから便利だよなww
>225狙って>226になったら、後世までの恥だよな、とか考えた自分が
激しく恥ずかしい。語彙も足りないから、リレーも大変。
 頑張って勉強して、馬鹿文かけるよにするお!!

230 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:19
某酷評スレから流れて来た落ちこぼれです。
皆さん、こんな漏れに名前をつけてやってください。
面倒かと思いますが、どうかよろしくお願いします。
なお、私が馬鹿だという証拠は酷評スレにあります。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:20
すまん、>>221は貼り間違い。
ほんとはこっち
ttp://img51.ac.yahoo.co.jp/users/6/3/6/3/granny0913-img450x600-1062814363lingerie.jpg
ttp://img51.ac.yahoo.co.jp/users/6/3/6/3/granny0913-img428x600-1062814377yogu010.jpg
ttp://img51.ac.yahoo.co.jp/users/6/3/6/3/granny0913-img600x449-106281439544665.jpg

232 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/06 23:31
>>230
バカ二等兵

これで満足か?

233 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:35
>>230
「犬より馬鹿な役立たず」どうだ、うれしいだろう。
お前もやっと人並みに名前をもてたんだよ。おやおや、あんまりうれしくて
お前の恥ずかしい突起から泪が溢れてるちやないかい。
なにを震えてるんだいおまいわ、え?

234 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:37
読み直すと本当に馬鹿ばっかだな、このスレ。

235 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/07 00:10
馬鹿=下ネタ
というコロコロ的図式が確立しつつある今日この頃
お日柄もよく、
こんばんは馬鹿です。

馬鹿だからぶんがくを勉強しようと思ったが
はて、何を読もうということになった。
バカでも読めるぶんがくを教えてくれ。感想文つきで。

236 :バカ二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/07 00:22
>>232
>>233
早速の命名、ありがとうございます。
嬉しさと感動で涙があふれてしまいましたよ(藁)
苦慮の末、>>232の「バカ二等兵」を採用しました。
やはり、ある程度原型が残っていた方が分かりやすいですし。
どうもありがとうございました〜m(_ _)m

237 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/07 00:25
みなさんキョンバンワ
よく製造番号を間違える馬鹿二号です
創作文芸に来るひとは一度はこのバカスレッドみてほすぃものですな

>>235
このあたりからなら入門としてはいいと思いますが?
http://homepage1.nifty.com/wildlife-chiba/dropbk.html


あなたはどれがすき?

1、ばか
2、バカ
3、馬鹿


238 :バカ二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/07 00:32
>>237
う〜ん・・・・・・2ですかね。
やっぱり、名前も「バカ」ですしw

239 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 00:42
4 ブゥァァァァァアカ!

240 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 04:18
>>237
何をいっとるか。何を。馬鹿もんが。
馬鹿の入門書としては、キルケゴールの
「死に至る病」にきまっとるではないか。

「自己自身に関わるこの関係が、他者によって置かれたものであるとすれば、
それは自己自身に関わる関係であるばかりか、さらにこの関係そのものを
置いた第三者に対する関係である。」

見ろ。すごい馬鹿だろう。僕なんて、空で言えるんだぞい。

241 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 07:38
ヴァカとデムパはひとあじちがう

242 :247:03/09/07 08:33
じゃ、ひまだしリレーでもやりますか。
長目で255を〆に
しかも、馬鹿と真面目を交互で。偶数が真面目ってことで

私は寒さで目を覚ました。窓が開いている。閉めに行くのが億劫で
仕方が無い。
 初めての出勤の朝だが、気分が悪い。足の先に血が通っていない。
トーストをオーブンから出しながら、二三度右足をぶらつかせる。
痺れは取れないままだ。ネクタイを選びながら、
私は彼女のことを思い出していた。 
 そう、あの瞬間の甘い思い出と共に。

243 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 09:24
「おらおらおら」
「……ぁかん……ぁかん……」
「ええか? ええか? どこかええ?」
「……ぃく……ぃく……」
「どこがええのや? どこが気持ちええのや?」
「……ぅまんくぉ、ぅまんくぉ……ぅまんくぉ、ぃく……」

244 :2472:03/09/07 09:32
トーストにジャムを塗る彼女をからかう私。
今思うと、そんな一こま一こまが、すべて輝く結晶のように思える。
玄関を出ると、秋の風が一陣。
私は思わず身をすくめた。
負けるもんか。そうつぶやくと、私は歩き出した。
得体の知れない、希望という名の思いこみにしがみつきながら。

245 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/07 09:43
町内の名物じじぃが積もった落ち葉を掃いている。
私は吐きたい気分だ。
どうせ、すぐに次の落ち葉が降り積もる。
無駄以外のなにものでもない。
「おでかけですかぁ?」
じじぃに関わりたくはなかった。
それでも条件反射とは恐ろしい。
私は心の中で答えていた。
「レェレェのレェ〜〜」

246 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 09:58
 最近思うのだ。馬鹿とは一体なんかと。馬鹿馬鹿人は言うが、馬鹿と発音する時そこにいったい何が起こっているのだろう。
「馬鹿」
 言葉に出してみた。すると、目の前にいた名物ジジイがギロリとした目で私を睨みつける。
「小僧、一体それはどう言う意味だ?」
 ジジイはホウキを上段に構え戦闘態勢に突入している。

 

247 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:12
私はガキから三輪車を奪い取って逃走を図った。
右手に富士山が見える。
「なにするですか〜。ママにいいつけるです〜」
ガキがおいすがる。
左手に万歳するグリコの看板が流れゆく。
ホウキをふりかざすじじぃを振り切れないでいる。
私の三輪車は万里の長城を飛び越え、エッフェル塔をくぐる。
じじぃもガキも足下から土ぼこりを巻き上げ、私に迫る。
私は諦めた。
見上げると、自由の女神が微笑んでいた。

248 :バカ二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/07 14:46
自由の女神を見て、俺はここが米帝の本拠地であることに気づいた。
オイルジャンキーにムスリムによる正義の鉄槌を下すため、
AK-74を片手にホワイトハウスへと単身乗り込んだ。いや、乗り込もうとした。
正門は警備が厳重で、とてもじゃないがそこからは入るのは無理。
仕方なく、俺は以前テレビで見たホワイトハウスに向けて銃を乱射する奴の
真似事をしてみた。だが、マガジンは既に空だった!確認しとけよ・・・
銃を構えてあたふたそているところを、愛国心に萌えるヤンキーに取り押さえられ、
あえなくタイーホ。なぜか州刑務所に移送されてしまう・・・。
果たして脱獄は出来るのか?

(これで漏れも住人?)

249 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 14:52
幾ら馬鹿振っても、所詮創作文芸板の住民だからな。
滲み出るインテリジェンスは隠せない。
必死で笑いを取ろうとしている東大落研の姿に似ている。

250 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 15:03
私はどこで過ちを犯したのだろう。
ただ 、普通に初出勤を果たしたかっただけなのに……。
鉄格子ごしに降り注ぐ月のひかりに浮かぶ
汚れてしまった両手を私はじっと見つめた。

>>248
お前、真性だろ?>>242を百回音読汁! それともそれがマジなのか?
>>249
お前も真性だろ? 空気嫁!
せっかく書いた原稿、書き直したじゃねえか!

251 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 15:55
すまん
>>248 の文章好きだww
文学にはなんねぇけど、「、とてもじゃないがそこからは入るのは無理」
などの件は鋭い

「ぱっぽホストいかが〜すかっ」
まずい、これは基地を爆破するときの合図だ。咄嗟にわたしはチョコバーを
取り出し、食べる。
「ナッツぎっしり!」
予想外の出来事に、胸が膨らむ(Dカップ)。

「いたぞ!奴だ!」敵兵は咥え煙草だ。


252 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:56
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ
もう私の右手の上下運動は200回/秒を超えている
さぁ、フィニッシュだ。
「ユウコユウコユウコユウコユウコユウコ・・・・」
「優子しゃあ〜ん優子しゃあぁぁぁぁぁん」
雄叫びとともに私は果てた。
ttp://www.bangedup.com/archives/2hgr0142mwmsmsn.jpg


ひとを笑わせるなど、わたくしどもバカにはできません

253 :バカ二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/07 16:05
>>250
それなりに真面目にやったんだが・・・
やはりバカには真面目な文章など書けないのか・・・

>>251
さんくす。笑ってもらえたようで何よりw
つーか、そちらの文章を見てワロタ(゚∀。)
特に「胸が膨らむ(Dカップ)。 」で氏んだww

254 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/07 16:40
バカなのでどこから続きを書いて良いのか分かんない。でも頑張る。
でもやっぱりよく分からない。バカだから。

---
「…で氏んだww、と」
書き込み確認のボタンをクリックし、頭の中で幾度か推敲した後に指を離す。
この行為自体に何の意味も無いことは分かっている。クリックした瞬間にその
書き込みは私の手を離れ、そこからはいくら後悔を重ねても単なる傍観者に
なるしかない。しかし、それでもこの行為は、私の日常と非日常を確固として
別なるものとする、ある種の儀式のようなものだ。

一瞬の空白。モニタ画面が切り替わり今の書き込み内容が表示される、
刹那の期待と膨大な絶望とが私を支配する、まさにその瞬間。
轟音。
「た、大変です! 何者かが敷地内に爆発物を投げ込みました!!」
部下が、上ずった声をあげながら部屋に飛び込んできた。

255 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/07 17:02
「もうこの建物にはたくさんの爆弾がしかけられているそうですよ!ボス!」
私としたことがおおきな過ちをしたようだな。
そして私は刑務所に閉じ込めていた囚人どもを開放し、最後の作業にとりかかった。
「・・・バルス」

---それから一ヵ月後
刑務所に閉じ込められていたはずの俺はいつのまにか海岸の砂浜にいた。
チョコヴァーの副作用で俺は女になっている、顔も。
あてにするものが何も無く俺は、いや、わたしは海岸を歩いていった。
そしてしばらくあるいているとなにか岩山のような物が海岸にあった。
わたしは恐る恐るちかづいてみると、なんとそれは!
自由の女神だった。
「ここは地球だったのかあああああ!!!」

完(終われ)

256 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:20

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

257 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:00
このバカの一団を見よ。
他の誰よりも生き生きしてるではないか。
羨ましくはないが(w

258 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 19:16
無事終わったな、あと10スレくらい休もうw つか落ち着こう
まだまだお話になってないけど、そのうち息も合ってくるよ(それはそれで嫌だが
>>257
でも正直、うらやましいだろ?wwww

259 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/07 19:27
>>258
そうだよ、おちつこう!! おちつけって!!
ぶんげいは一日にしてならず!!!
・・・だからおちつけって!!

260 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/07 19:37
>>235
さいきんっつーか5日前くらいに買ってきて読んでるんだけど
なつめそうせきの我が輩はネコであるがおもしろいよ。
ごまかしごまかし読むとおもしろい。

261 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 19:45
やべぇ モチつけ>>258
10スレ休んでたら、おじいちゃんになっちゃうよね

なんか、異常なまでにホノボノしてるなぁ…
荒らされても「馬鹿ですからwwww」で済むのがいいね
人間としての尊厳は無いけど。 文章上手くなるかにゃー?

そんな自分の書き込みを見て笑ってしまつた>>251  吊ってくる
自分で書いた内容、全部忘れてる…恐るべし馬鹿スレ

262 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 19:56
>>250
書き直さなくてそのままレスしていいよ
深く考えずにどぞ

263 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 20:00
>>262
深く考える・・・
そんなこと俺にできるはずがない

264 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:08
あっ

















アホがみるブタのケツ ( x )

265 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/07 20:20
>>264
あわわ・・・バカなのに見ちゃった!!!!

266 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 20:49
おいおい馬鹿一号
なんかすごい高等な技術、知ってるな

267 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 21:07
じゃ、そろそろリレーカウントダウンでもするかい?
特に異論が無ければ>>270から、茶々入ることも想定して>>285くらいまでで。

テーマは「シモネタ無し」

勝手に仕切ってっけど、いいんかな? ま、いいよな
文句あるとか、仕切りなおししたい人は、てきとーにレスしといてくんろ。

268 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/07 21:13
ワクワクドキドキ

269 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/07 21:20
し・し・し・しもねたナシだと……

このヴァカにできるのか?
この馬鹿にできるの?

270 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/07 21:24
ある朝、目覚めたとき、そこに異変があった。
寝ぼけまなこの俺は、夢が続いているのかと思った。
しかし、その夢は消えなかった。
その異変はさも誇らしげに俺の枕元に存在していた。

271 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 21:34
「ハまがぐヴぁ!!」
凄まじい口臭が肉汁と一緒に溢れ出す。
芳し過ぎる。自分に課せられたこの重荷は、マレーシアの季節風のようなものだ。
「それでアナタは、何が解っているというの?」
奈美……。いつも疑問を投げ掛けてくる。
そろそろ終わりの予感だ。尾張に行く必要をひしひしとバッティングセンター。

 森の奥のは、俺のか?お前のか?やらないか?
「やれるはずが……ないだろう……、ブイブイッ」
意識が薄れて行く。奈美の薄毛が気になる。

ヅラだ。

272 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:56
 エロス、これが今日のテーマだった。
 しかし、ヅラを発見した今、それどころではなくなった。
 このヅラをどう扱えば良いのか。
 それが、今日のテーマになった。

273 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/07 22:07
俺はふと疑問に思う。これは「ヅラ」なのか「ズラ」なのか。
小一時間悩んだ俺は名前をつけることにした。ある意味逃避(頭皮)行動なのかもしれない。
俺はこのヅラに「ティンゲ」という名前をつけることにした。
誤解しないでほしい、ティンゲというのはドイツ語なのでけっして「ちん毛」とは関係ないことを。

という成り行きで今日はこのティンゲと一日を過ごすこととなった俺であった。



274 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/07 22:10
しかし、ティンゲなどというわけにわからないものと
一日を過ごすのはまっぴらごめんだ。
やばいブツはこの世から抹殺する。
それが俺の掟。
俺はタバコの箱ほどの大きさのC-4プラスチック爆弾に
信管をぶち込み、信管の頭をひねった。
これで30秒後には、こいつの存在は無に帰る。
俺はタバコに火をつけた。

275 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

276 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:30
 C-4ってなんだっけ?
 俺はど忘れしていることに気がついた。
 よし、どんな物だったか、確かめてみよう。

277 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/07 22:43
もうもうと煙が立ち込める神殿内部に、おれの求める「ソレ」は
あるはずだった。時折、現地人の姿を見かけたが、おれは優しいから
あくまでスルー。これは偉い。
(しまつた!油断しちる!!)その想いだけはアノ子に邪魔させない。
「ォマエ、ダレアルヨ?」
「チョイヤっサー」
あっという間に土人の首に手刀を叩き込む僕ちゃん。
痛みに床と壁を蹴破る勢いの土人たん。もう一発やっとくか。
「チョイヤっサー」
何度も何度も手刀キックを叩き込む俺。だんだん楽しくなりつつ
堂々オープン。そんな安さでは2年でローンが終わる!!!
「ママ!!」
なんか、叫んでばかりいるがバーボン一丁。全てはマリッジブルーの木々に
身を潜めて、ぷくぷくぱー。
 土人を埋めて、冷蔵庫室に入った。ここには何かがある、直感で解るし。

私信:>>270 悪い、おれの次レスの文章が繋がってないな。

278 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/07 23:02
冷蔵庫室に入ったとたん、あまりの冷気に俺の体は凍りついた。
「動けない……クソッ」
このまま、俺はここで死んでしまうのか?
徐々に俺の頭は朦朧としていった。

279 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/07 23:31
何かないのかと思いながら凍りつく腕をなんとかうごかし尻のポッケを調べてみた
なにかやわらかくて暖かい物がはいっている。
それはティンゲだった。

280 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 00:55
(なんてことだ!)
辺りの荒れように慄然とする。
冷凍の魚(カツオ)、お肉が天井から釣り下がっている。凍らされて一年は
経過しているであろう、肉の水分が滴りツララが出来ている。
その他に猫ちゃんがいっぱいおる。
「生後二ヶ月だっ!!!」俺は思わず叫んだが、
逆立ちして鼻からコーラを飲もうとしたのを思い出し、ツーンてなる。
「お前に言われたくないわ、…にゃん」
「兄じゃぁ、こいつ、同じ速度域≠ノ棲んじゃてますぜ、にゃん」
床からは濃厚なオダシ、天井からはウドンと、絶体絶命さ。
大体、こんな状況は、ぼく、嫌だよ。
(どうしても……シモはダメか)人間としてのカルカン饅頭、その最中に
ふっくらと営業中。もうどうにでもナルシスト。
 冷蔵庫は、だから、寒いって言っただろ!!! 熱狂と興奮の田圃。
フラフラと近寄り、契約書に野太い朦朧とした気分が舞い戻る。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:30
>>276
274にもあるが、C-4とはプラスチック爆弾の一種。
プラスチックケースで覆われているのがC-4で、
剥き出しの状態なのがC-5と言う。プラスチック爆弾は
非常に爆発しにくく、火の中に入れても爆発しない。
そのため、固形燃料の代替として使うこともできる。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 08:20
>>281
セムテックスをボールペンに詰めて電気雷管を取りつけてみました。

垂直に押すと爆発しますが、僕はボールペンを使いませんから、
まったくもんだいありません。

283 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:52
>>282
で?それが何か?
つーか、あの時間に書き込んでるということは、
おまえリア厨、それもヒッキーだろう(藁)
さすがはバカスレ。類は友を呼ぶ(オマエモナー)

284 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 13:02
話の続きを待っている オレモナー(>>283さすがはバカスレ。類は友を呼ぶ(オマエモナー)
)
話の続きを待っている オレモナー

待っているのだよ オレモナー  
このレスに続けてもいいんだが、自分の話に続き書くの、なんかせつないぞ。いくらおれが馬鹿でも

285 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/08 13:10
「もう、だめだ」
俺の意識はどこかと消えたいった。

……

気づいたとき、そこにはいつもと同じ朝があった。


(クソッ、なんで夢オチなんだよ!)

286 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 13:13
遂にオチたw

いいじゃん夢おち。どうせ馬鹿なんだから、基本から
なぞって行くのも悪く無い。
そのうち変化も出てくるんじゃないのかに(希望的観測

>>285
というより、ここ立てた一号はどこいったw迷子か!さすが馬鹿www

287 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 13:30
誰か呼んだ!?

288 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 13:31
夢オチなんて素敵じゃない。
ロマンティック狂死郎。

289 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 13:33
ちょっと峠を攻めてくるわ

290 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:36
ヒッキーと 思われちまった 初秋の空
有給なんて とるもんじゃないな(字余り)

291 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:40
>>290
そんなことで悩むなんてバカの風上にも置けない香具師だ

292 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:49
ヒキではないが馬鹿である。
馬鹿ではないがヒキである。

どっちがお好み?

293 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 14:09
>>292
どっちもタマラン
>>291
バカの風上ってどこだw
>>バカ一
ひとのこと心配させて……バカッ!!

294 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:30

バカにはバカの風が吹く

295 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 16:01
>>293 (肉さ)
ご、ごめん・・・。
>>290
「ひ、ひっきーじゃないよ!!・・・う、疑うのか!?」
って聞かれても無いうちに言うと疑い晴れると思う。


296 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/08 16:52
おいおい聞いてくれよ
俺はリアル工房なんだが2年から理系か文系を選ばなくてはならないんだ
というわけで
馬鹿諸君!理系文系について語ってくれ


297 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:55
>>296
どっちも馬鹿に用事はないからだいじょーぶ♪

298 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:59
1の母「この度は息子がクソスレを立ててをしてしまいまことに申し訳ありません」
1の妹「あんなにやさしかったお兄ちゃんが突然おかしくなっちゃったの」
1の精神科医「1は重度の精神障害を引き起こしている」
1のエクソシスト「1には悪霊が数体とり憑いており大変危険な状態だ」
1の主治医「お気の毒ですがもって3ヶ月。回復の見込みはないでしょう」
1の同級生「いつかはやるだろうとみんなから言われていました」
1を介護するロボット「介護モ困難ナ状態ニアリマシタガココマデハ予測デキマセンデシタ」
1の体内に金属片を埋めた宇宙人「1ヲ実験体二スルニハ無理ガアッタヨウダ」
1の初体験の相手のソープ嬢「オドオドしていて雰囲気が怖かったです」
1の家臣「このような時にご乱心あそばされるとは無念の至りでござる」
1の精子「オナーニをやめたかと思えばこんなことをしているとは!」
1の召喚獣「史上最悪の生物を召還する前触れです。それだけは阻止してください!」
1のシーモンキー「こんなやつに飼育されるのは奴隷以下の存在。悲しいです」
1の暗殺を狙う工作員「このような暴挙に出るとは。1に接近するのはまだ危険だ」
1の中学生時代の担任「1の将来は心配していましたが・・・私の力不足でした」
1の幕僚「今宵我ら幕僚一同はクーデターを起こし1を暗殺する!」
1を尾行していた公安当局「まだ危険が終わったとはいえない。引き続き監視を続ける」
1と同期の幕内力士「ごっつぁんです、1が帰ってきたら存分にシゴいてやるっす!」
1を蘇らせたネクロマンサー「魔族をもはるかに超えた凶悪な力を感じる。暗黒時代の到来だ」
1へ。(ビートたけし)「カローラがこんなに変われる時代だ。1はどうだい?」
1の事件を知ったブッシュ大統領「1への報復のためならばいかなる行動も辞さない!」
1の事件を知った小泉首相「Show the Flag! 全力で後方支援をする」
1の事件を知った金大中氏「今回の1の行動に対して謝罪と賠償を要求する」
1の事件を知ったビンラディン氏「これはジハードだ!若者よ立ち上がれ!」

299 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:00
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―−´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡   やれやれだぜ…
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
今さっき1を殴り飛ばした空条承太郎だ。

やれやれ、それにしてもこのスレ、以前から2chで起きていた悪質な連続荒らし厨房真犯人の墓場には似合いのスレだな。
1の立てるスレッドの魔の手、射程距離は2ch全範囲に及んだ… 集客力、ネタ、有意義、成長性…
何をとっても糞スレの典型としか呼べない非力さなのだが唯一(―――これがある意味一番恐ろしかったのだが)
「持続力」
もともとヒッキーである1の忍耐力(やれやれ、環境で自然に鍛えられたのだろうな)、根の暗さ、隠顕さ、プライドの高さ、
自己中心的思考、妄想癖、そして精神障害… これらの要素が手伝って、相乗効果を発動。1は自らの厨房さを極める事に成功した。
1を止める者はもはやこの地上には存在しないかに思われた。しかし所詮厨房、ここで2つの致命的なミスを起こしてしまう事になった。
ひとつは調子に乗って遠征を始めた事、ハッキングはおろか串さえも知らない1の遠征は当然失敗に終わった。
ふたつめは2chで騙されて晒したfushianaのIP。気付いた時には後の祭り、必死に強がるもただ嘲笑されるだけだったな。
結局この2つが突破口となって1は個人情報その他が暴かれ、今回の制裁に至ったというワケだ。
…俺がヤツを追い詰めた時の1はまるでドブに投げ込まれた子鼠みたいに哀願してきた。
「命だけは助けてくださ〜〜〜いっ!」ってな、だが…駄目だね。
『再起不能』
今ごろ1は集中治療室で己の悪行を反省しているだろうか?
俺のスタープラチナ渾身のオラオラ…
前身30カ所以上の複雑骨折及び内臓破裂との診断だとかいう話だ。

もはや1が2chに舞い戻ってくる日は来るまい。
さよならだ1、そしてGood Bye 2ch…

300 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:01
>>1はT90戦車にそそくさと乗り込んだ。この最新鋭のロシア戦車なら・・・。
>>1は自信に満ちていた。双眼鏡に目をやる。
来た、奴だ。>>1の興奮は徐々に高まっていく。>>2の乗るM1A2だ。
ロシア自慢の125_砲が火を噴く、おしくもM1A2の正面に弾かれる。
M1A1の砲塔がT90を捕らえる。
しかし>>1は焦らない。
ロシアの醍醐味は大量の機甲部隊による大攻勢!俺が死んでも同志がやってくれる。
だが>>1に同志はいない。>>1はむなしく天に召された。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:02
300get!!

302 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:05
↑バカになれないアホ発見

303 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:15
早口言葉

ヴァカ巻紙 アフォ巻紙 キテイ巻紙


304 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:53
このスレはバカをバカにしている。

305 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/08 18:08
バカの壁、という本が売れてるそうです。
読んでみようとしましたが、
はやくもその壁にぶち当たりました。

306 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:12
バカの壁、か・・・。
どんなんなの? 勉強になるならぜひよみたいなあ。

307 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/08 18:15
なんか、ようするに
バカにはいくら説明しても理解できない
ことがあるらしい。
それが壁なんだと。
東大の教授の書いた本だそうです。

308 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:15
>>303
案外簡単。
>>304
バカっっっ!!!

309 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:17
>>307
賢い人からバカへの挑戦状ってわけね。
上等じゃないの。 今度(立ち)読んでやるわよ!!!

310 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:20
そろそろなんかテーマ探してくる!

311 :吸い寄せられたバカ:03/09/08 18:23
「バカの壁」って養老の瀧で出してる本でしょ?
なんか、読んだら頭悪くなりそうだ

312 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:38
ばかなりにテーマ考えた!

そんなことより>>1よ、ちょっと聞いてくれよ。スレとはあんまり関係ないんだけどさ。
昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。


313 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/08 18:39
皆さんもご存知のこの「吉野家コピペ」を、自分なりに改造する!
ネタをオリジナルにする → 発想の練習
文章をなんかこう工夫する → 文章の練習

期限は325くらいまで。 あと終わってから感想とかも言い合おうか。 
おもしろくなかったらやめる事。 以上!

314 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:45
一号、なかなかやるねキミ

315 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:58
バカ同士でバカなりの差別化が始まってるようだね

316 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/08 20:27
俺はあの日、吉野家に行った。そう、あのオレンジの看板の店だ。
自動ドアを入るなり、俺は言葉を失った。
立錐の余地のない店内。店員の声も聞こえない喧騒。
間違った世界に迷いこんだのかと、疑いたくなるほどだ。
俺の視界の隅に見慣れない文字がかすめた。
「150円引き」
馬鹿な。
たかが百円玉ひとつと半分程度で俺の聖域を汚すヤツらに怒りを覚えないではいられない。
なにが「つゆだく」だ。なにが「パパ特盛りたのんじゃおうかな」だ。
ここでは愛も情けもいらない。
ここは喰うか喰われるかの戦場だ。
俺は、手にしていた89式5.56mm小銃のセレクターが「ア・タ・レ」の
「レ」になっていることを確認すると、腰だめで一気に連射した。
吹き上がる血潮、くだけちるドンブリ、舞い散るお新香。
俺の銃が咆哮を終えたとき、そこにはいつもの吉野家があった。
とっさにカウンターに身を潜めたのだろう−−だてに何年もフリターは
していない、店員がなにもなかったかのように頭をもたげた。
俺の台詞は決まっている。
「大盛りネギダクギョク」

317 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 20:41
昨日、近所の田中さん宅に行ったんです、田中さん宅。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、「田中家妻・姉・妹150円引き」、
とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない田中家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で田中家か。おめでてーな。
よーしパパ女体盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
田中家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
リビングのテーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、「姉、つゆだく」で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、「つゆだく」なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「つゆだく」で、だ。
お前は本当に「姉つゆだく」を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「つゆ(汁)だく」って言いたいだけちゃうんかと。
田中家通の俺から言わせてもらえば今、田中家通の間での最新流行はやっぱり、
「とうのたった妻、血液だく」、これだね。
妻大盛り(生理)血液だく胎児付。これが通の頼み方。
血液だくってのはオリモノも多めに入ってる。そん代わり涙が少なめ。これ。
で、それに大盛り(胎児)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から旦那にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、妹(中2)定食でも食ってなさいってこった。
あれはあれで、好きな奴にはたまらないらしいがな。
俺に言わせりゃアニヲタだけだよ、あんなの頼むの。

推敲無し

318 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/08 20:47
俺も田中家でいきたい。
「腹のでたオヤジ」は食べたくないが
「姉、つゆだく」はぜひチャレンジしたい。

通常の値段と場所、キボンヌ

319 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:51
バカっぽい食事ってどんなのですか?
みなさん夕食なんでした?

320 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 21:56
【提案、つか意見】
>>一号殿、吉野家のコピペが微妙に長いため、誰も改造しないのでは?という
問題が持ち上がりますた!  バカにとって、あれだけの文章量は
「死」に値するかと!! コピーして、ちょいちょい直すだけだから、結構
楽朕な作業なのだが。
一晩置いてみよう

321 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:03
ああ、馬鹿馬鹿しい……。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:32
バカって言うな!バカ!

323 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/08 23:10
というか、一号はどうしたんだよ!
いいだしっぺなんだから
一本くらいつくれよ!
あれ、書いてたっけ? 馬鹿には過去スレなど読めん!

324 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/08 23:41
>>1よ、いや世界中の人々よ俺の話 きかないか?
スレとはあんまり関係ないんだけど全世界的に重大なことなんだ。
昨日、近所のオゾン層行ったんです。オゾン層。
そしたらなんか穴(オゾンホール)が
めちゃくちゃいっぱいでボロボロなんです。
で、よく見たらなんか紫外線がご訪問なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。 いや馬鹿は俺かも。
お前らな、二酸化炭素如きで普段美しい地球に来てんだぞ、ボケが。
二酸化炭素だよ、二酸化炭素。
なんか温暖化とかもあるし。太陽系の星々で環境破壊か。おめでてーな。
よーしSUN緑の星壊しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。眩しい。
お前らな、地道のことからこつこつとするから環境破壊やめろと。
地球ってのはな、もっと青々としてるべきなんだよ。
樹齢千年の樹木がどこにあってもおかしくない、
自然に癒される、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。排気ガスは、すっこんでろ。
で、やっとハイブリットカーかと思ったら、隣の奴が、お前一人で何ができる、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、だからみんな小さなことからこつこつとなんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、お前一人で、だ。
お前は本当に地球はこのままでいいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ニヒリストなだけちゃうんかと。
エコ通の俺から言わせてもらえば今、エコ通の間での最新流行はやっぱり、
自転車発電、これだね。
老子。これが通の思想。
自然に帰れってのはただ文明をすてるんじゃない。やるべきことだけする。これ。
で、それに徳。これ最強。
しかしこれを掴むと次から人民に尊敬されるという人徳も備わる、一石二鳥。
世界中のみなさんにお薦めする。
まあお前ら地球人には、デンコちゃんにでも従ってなさいってこった。


325 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/08 23:41
吉野家いった。うまかった。
財布を忘れていたので走って帰った。

326 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/08 23:43
>>324
インテリな馬鹿ハケーン

327 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:49
アメリカの作家で,「○○○ライン」って言う人いたよね。

328 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:29
age

329 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:30
エイドリアン・ラインか?

330 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:16
ハインラインじゃないかなぁ?

331 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:13
パンティーライン

332 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/09 06:54
マンコラ イン

いや、マンコラっていうビーチがあるのですよ、ほんと、


333 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:57
>>332
IEらしいカキコだね。

334 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/09 07:16
吉野家企画、いつの間にか期限キレじゃねぇかよ。
>>バカ三ご苦労さん、インテリに見えるけど、本物のインテリは
怒ったりバカにしたりすることが無い。ということを再確認できるブンですた。
IEでも何でもいいからよ、お題の答えかネタをください。
ほんと、うちらバカだから、よろすく。別にブラウザなんて何でも良いと思うが

つーわけで、次のネタ考え中。もうちょい1レスが、短い文章で終わるお題が
いいんだろうねぇ

335 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 11:04
>>320
長すぎたか・・・おれってば生粋のバカ!

>>323

  お  も  い  つ  き  ま  せ  ん  で  し  た !!!

336 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 11:16
つーかみんなちゃんとできてんなー

337 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 15:38
ちんちんが下向きになってしまったのですが、
どうすればよいでしょうか?

((((((BOMB)))))) ⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

338 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 16:04
>>337
がんばるしかない

339 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/09 16:54
>>337シモネタにはしるのはよくないナリ

340 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 17:01
>>337
エロ本嫁!
そうすればオティンティンが天を仰ぐ也!

341 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 17:04
>>65
わろた

342 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 18:04
馬鹿マラー?

343 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 18:48
マーラダヨッ

344 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/09 18:56
ブォンブォンブォン
ぱらぱぱらぱぱらぱぱぱっ
ブゥオ〜〜〜ン
ブォンブォンブォン

ギャシャッ!




よ…よ…よんだ?

だとっ

345 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/09 19:20
ひとりで隠れてるとすごく怖い

346 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 20:11
すごくわかる。 バカだからなのかな?

つーかバカもっと来い!! 

347 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/09 20:28
このスレは良スレになるはずだと
意気込んでスレッドを立てたものの
ほとんどレスがつかないまま
沈降していたスレッドたち。

これらのスレ主たちは
このスレを見て、どう思っているんだろう?

なかなかいい縦読みだ

348 :◆0iLL1cIMAg :03/09/09 20:34
つーか、さげようよw
そろそろ他スレから叩かれそうで怖いのだが

つか、もう叩かれてるっぽいが(おれらバカだから自覚無し
バカはバカなりに、端っこ歩いて生きてこうぜ

まだお題浮かばず
うーん、「リレー時代小説(侍とかそっちの方ね)」でもやる?
まぁ、何か失敗しそうなお題だけども。
レスの最初に番号振って、8話くらいで終わりってことで、どうでしょ?
例によって、「こりゃダメなお題だ」って時はスルーよろすく

349 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/09 20:40
1
さて、この話がはじまるのは
むかし、むかしの夜のことである。
らいめい、とどろく中、
いさましい男が江戸城下にはいった。

350 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 21:05

らいめい、とどろく中、傘もささずに歩を進める男。
さも勇ましい男のようだ、と、通りすがったものたちは囁いたし、
男自身、そう見せようと大げさに胸を張っていた。

351 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/09 21:10
3
「えい、このあたりに旅籠はないのか。
 どういうことだ。品川まで歩けというのか。
 じっさい、こうして江戸に来てみたが
 だめだな、こりゃあ」
 いさましい男はひとりごちた。

352 :ラリー:03/09/09 21:15
またりで自演の評点をつけて誤魔化していた事は認めよう。
だが自作を良く評価されブランドメーカーと呼ばれたいのは俺だけではないはず。
板一番良く書けるコテであり文学賞最終候補歴まである俺の書いた秀作が劣等民族以下の駄作書きより低い点をつけられるのが我慢できなかった。
一言残しておこう。
自演は文化だ。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:17
よっしゃーバカあつまった

354 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:19
帰れ自演ラリー

355 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:30
蛙の小便より下衆な名誉欲を「文化」って言われても。
逆に、裏切りは文化を破壊する行為だと思うヨ。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:59
そもそも「会話」ってどう成立しているのか
バカだからわかりません!

357 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/09 22:40
馬鹿は考えない
これが一番

358 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 22:44
>>352
自 作 自 演 上 等 !!


359 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/09 22:48
というか誤爆の気がするが
馬鹿にはわからん

360 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 23:07
石田純一「不倫は文化ですよ」
こんなかんじだな。

361 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/09 23:09

「もし、もし
 旅のお侍様、今夜の宿はお決まりですか?」
ふいにかけられた声に男は振り向いた。

362 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/09 23:11
ねえ、もういい加減にバカバカ連呼するのは止めようよ。
このままだと、冗談抜きで他スレから叩かれるはめになるし。
だって、やっぱり上手くいえないけれど読んでいてイライラするもん。
いくら過疎で無法地帯のこの板にだって、限度とゆうものがあるし。
すきかってにやるのも、そろそろ潮時かもしれない。
きちんと、皆で文学について語り合おうよ!!

で、ぶんがくってなに? ちゃがま?

363 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 23:19
そうだよな。 このままじゃ叩かれて滅亡の危機だ。 ぶるぶる。
きちんと語り合ってみようか!

えっと・・・うーんと・・・つーか・・・ぶんがくって何語?

364 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/09 23:23

「あぁ」
ちょうどいい、と男は思った。もともと足腰が強いほうではない。
今日だってもう2里も歩いたんだ。もういいじゃないか、自分をほめてあげたい。
「まだ、だ」
声のした方を振り返りながら、男はなるたけ威厳をこめてそう続けた。

365 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/09 23:42

するとどうだろうか
男が振り返るとそこにはいかにもと思わせる風貌の妖艶な女がたたずんでいた。
そのうしろには簡素な小屋も見える。
男は不意に濡れ場を妄想してしまった。


366 :◆0iLL1cIMAg :03/09/09 23:51
やべぇ、お題出したのに眠いwww
みんな、がぬばれ

367 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/10 00:03

「すえぜん くわぬわ おとこの はぢ」
幼いころに寺子屋で習った、イカスふれーずが頭をよぎる。
しかし、同時にこんな言葉も思い出す。
「ぶしわ くわねど たかようじ」
もともと楊枝は食べれないので、男は迷うことなく女の申し入れを受け入れた。

368 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/10 00:11

よく朝めざめると
しらないうちの女の姿は消えていた。
われにかえった男は懐をさぐった。
らららら〜、財布がねえよ。
いっそ、もう一発
きめておけばよかった。男は後悔した。しかたなく
てを使って女の感触を思い出しつつ発射した。
えどは怖いところ。もう田舎へ帰ろう。
よろよろになって男は再び旅立った。

369 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/10 00:25
あちゃ〜〜〜〜!
リレー小説、終わっちゃってるよ!
こいつに参加したいがために
はじめてコテになったのに……
つぎはしっかり頑張りますから
せんぱいがた、よろしくお願いします。


ほれぼれするような縦読みだ

370 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/10 01:24
おまえらまともなリレー小説にしてどうするんだ!
馬鹿化汁!


371 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/09/10 01:37
どりやぁ〜〜〜〜!
キャンキャンキャン
うっ、やるなおぬし
きさまこそ
キャンキャン
ブサッ
うっ……うううううううううう


ドサッ


キャシャ〜〜〜〜〜ン、パシ
ふん、峰打ちじゃ

372 :うましか ◆yIJZGN69Cg :03/09/10 03:46
ばかだからsageちゃうもんね(はぁと

373 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 04:46
え、柳田國男と柳田邦夫は別人だったの?
俺ついさっき、今日知った

374 :◆0iLL1cIMAg :03/09/10 06:47
>>373
やべぇ!! 著書読んでるのに気付かなかった!!
まずいよ!! ハデュカチィよ!! バカかよおれ!!
つか、ほんとかよwww 素で恥ずかしいよwww

侍リレーご苦労 次の指令(電波の)を待て。つーか、お題出したら
一発目くらい書いとかにゃいかんかな? まっ、いいよなwww(バカ爽

375 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/10 18:13
じゃあ、
>>400まで頭が良いふりしよう。

なぜかって、それは三平方の定理を利用すればわかることだよ。

376 :馬鹿試作機改め試作機 ◆IVakax5WCA :03/09/10 18:32
>>375
三平方の定理でその解を求めることは可能だが、
この場合、フレーミングの右手の法則を使ったほうが早い。

もしくは、返り点を使うべきだ。

377 :試作機 ◆mA5XCN1jJI :03/09/10 18:36
>>375
今、思い出したよ。
日本書紀に書いてある。

378 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/10 18:41
>>376
ところがそれではダメなんだ。
民法第十一条を見てみたまえ。

379 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/10 18:48
そうか。
>精神上の障害に因り事理を弁識する能力
ここにかかっちまう。すまん。

380 :◆0iLL1cIMAg :03/09/10 19:50
拝啓
貴方達のような怠惰に日々日常を諾々と送る人間を
私は激しく嫌悪致す所存。
如何ともし難い人生を、より快適に過ごすために、
我々は少しでも長い文章を書き連ねるべきでは無いのか?
知恵と知識の違いがあるとて、高い知力を誇るように見せかけるには
それなりの中身と、万人に向けて理解し易い5行以上の
論説を唱えるのが、本来あるべき知識人の姿では無かろうか。
私は君達に問う!!このまま無責任な大人の姿を、青少年に見せつけて良いのか?!
明日はホームランだ!! 
              敬具

381 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/10 20:01
◆VAKA7LErAg
◆.a7.aVAKAU
それと今のトリップ
どれがいい?
意見を聞かせて

382 :◆0iLL1cIMAg :03/09/10 20:11
>>381
貴殿の書き込みは、著しく脳の機能が悪ゲであることを、ここに書き記す。
今の我々は高度に発達した次世代人類としての責務を負っているわけで、
母さん、ボキは元気デツ
そんなことよりも、根性があることは認めよう(こっち◆VAKA7LErAgで)

383 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/10 20:18
現在、確認ととってみたが、
貴殿のトリップの末尾にもAgの二文字が見受けられる。
これでは、第三者からふたりは
同一人物で自作自演を実行していると邪推される危惧がある。
せっかく、助言をいただいたのが、私はさらなるトリップ
探しの旅にでる。

384 :◆1xQuLa/7VE :03/09/10 20:29
悪い、全然気にしてなかった。ご助言痛み入る
つか、そのとりぷでいいってばw

385 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/10 22:17
馬鹿諸君
この弛緩しきった創作文芸板を嘆かわしいとは思わないか?
今こそ馬鹿が立ち上がるときだ。
今こそ緊張を忘れた創作文芸板に鉄槌をくだすときだ。
創作文芸板の惨状を哀しむひとりとして、
わたしはここに創作文芸板・競作祭り襲撃作戦を具申するものである。
本作戦には五枚を超える物量を必要とする。
リレー小説にして20〜25スレに匹敵する。
これは我々、馬鹿にとっては未知の世界である。
しかし、尻込みしていてはなにも変わらない。なにも変えられない。
立てよ!馬鹿諸君!!書けよ!馬鹿諸君!!
そして、忌々しい悪しき過去の記憶をかき消すのだ!!

なお、本作戦が承認された場合、機密漏洩を防ぐため
強制sageで水面下に沈降することを具申する。

386 :◆1xQuLa/7VE :03/09/10 23:19
本気で馬鹿が動き出したことは、喜ばしいと思う反面、悲しくもある。
なぜなら馬鹿が立ち上がろうとする姿勢は、既に馬鹿とは無縁の
神々しい啓蒙の光であるからだ。
馬鹿が馬鹿で無くなれば、馬鹿スレは馬鹿が居直ったスレになり
行く行くは、他スレと同じ凡庸なものに変わってしまうのでは無いのか?!

我々はあくまで馬鹿を通し、馬鹿と関わり、馬鹿の真髄を
馬鹿供と共に歩んでゆくべきだと、私はここに主張する。
所詮、馬鹿も天才も社会も概念であり、
人間の生み出した幻想に過ぎないのだから……

ま、気楽に。お題とかも気にせずにwww つか上げないとそのまま沈みそうだよね、ここ

387 :マイヤーズ統合参謀本部議長:03/09/10 23:24
>>385
よろしい、作戦計画5027を承認する。
武器弾薬及び補給物資の事前備蓄を開始せよ。
10月1日をもって作戦開始とする。
最終目標は平壌解放だ!!
「Operation name: North Korea of Freedom」

388 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:26
>>387
「自由の北朝鮮」作戦か・・・
「イラクの自由」作戦を捩ったのかね?

389 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/11 00:11
>>参謀長 一応、日程は以下のとおり、10月1日作戦開始は……

・『神』『宗教』『信仰』をテーマとした文芸作品を募集します。
・枚数は原稿用紙換算で10〜50枚まで。
・投稿期間は、9/17〜9/23。

ま、とりあえず、自由の北朝鮮作戦を開始してみますか。
いつもどおり、ぴりっとしなければ中止ということで。


 その男は旅を続けていた。
 神の言葉を広めるべく、日の出ずるほうへ、日の出ずるほうへと
 谷をわたり、山を越え、風に吹かれ、雨にうたれ、旅を続けていた。
 長い長い峠道を登りつめた男の眼下に街が広がっていた。
 目を見まごうほどの大きな街に男の心は踊る。
「これだけ大きな街だ。必ずやわたしの言葉に、主の声に
 耳を傾けてくれるひとがいるはずだ」
 疲れを忘れて男は坂道を駆け降りていった。

390 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 00:34
本当に自由の北朝鮮作戦が始まってる・・・
ここは、「もはやバカスレではない」
(50年代半ばの経済白書「もはや戦後ではない」のパクリ)

391 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/11 00:34

男はいつものように人通りの多い辻に立った。
道行く人々は、痩せ衰え、どの顔にも精気がない。
こんなひとにこそ、ありがたい主の言葉を伝えなければとならない。
「汝よ、右のほほを打たれたならば、左の頬を出せ」
「汝よ、汝の隣人を愛せ」
男は続けた。
しかし、街の人々は誰ひとり、足を止めなかった。
代わりに屈強な兵士が男を囲んだ。
「貴様、見かけぬ顔だな。
 ここでなにをしている。どこのなにものだ」
兵士に銃を突きつけられたが、男はたじろがない。
「わたしは、イエス。ナザレのイエス。
 この街の主の言葉を伝えにきた」


勝手に男をイエスにしちゃったけど、いいのかな?

392 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/11 00:43
三行目
こんなひと→こんなひとたち
八行目
屈強な兵士→屈強な兵士たち
十三行目
この街の主の言葉を→この街の人々に主の言葉を

スマソ

393 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:05
「貴様がイエスだと?」兵士は面を揚げて高らかに笑った。
「神の子だというのか。貴様のようなみすぼらしい男が。貴様のようなうらぶれた男が」
イエスの顔に視線を戻した兵士の目はもう笑っていなかった。
「こやつを引っ立てよ。この町で神の子の名を騙った罪は重い」


#拷問にでもかけようかな……。
#苦痛の中で神を発見するんじゃ平凡か?

394 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/11 01:20
それだったら
最後から二行目

わたしはイエス。ナザレのイエス。神の子だ。

に変えさせて。

395 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/11 12:34
月の光が冷たかった。

 鉄格子の小さな窓から上弦の月を見上げ、
 イエスはひざまずき、両手をあわせた。
「主よ、あなたはわたしをどこへ導こうとされているのですか」
 イエスは答えを待った。耳を澄ませた。
「地獄だよ」
 イエスはあたりを見回した。
「いや、すでにお前がいる、ここが地獄だ」
 向かいの独房の隅で黒い塊がうごめいた。
「お前だろ、自分が神の子だとかぬかして取っ捕まったのは。
 お前が神の子だと。笑わせるな。
 神とは親愛なる指導者様だ。
 神の子は親愛なる将軍様だ。
 しかし、みんな知っている。神なんかいやしない。
 この国、そのものが地獄だ。地獄にいるのは悪魔と亡者だけさ」

396 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/11 12:36
あ、数字をうつ場所、間違えてる。ご勘弁を。

397 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 12:56
イイ感じだ・・・「頭のいいフリ」どころか、「天才」だ。
一応、邪魔が入るとマズーなので、「頭のいいフリ」は500までに
延期するのがいいかと。皆さんはどう思いますかね?

398 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 13:29
馬鹿ファカー?

399 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/11 14:20
ファーカダヨッ

400 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/11 17:15
BAKAでも400ゲト

401 :ヴァーカ ◆.cOjTjK0LY :03/09/11 17:20
I am 400 get.

402 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/11 17:32
「お詳しいようですね。
 それで、親愛なる指導者と親愛なり将軍様というのは
 なにものですか」
「おいおい、そんなことも知らないでのこのことこんな国にきたのか。
 指導者っつうのがこの国の創始者。
 将軍様はその息子、今でこの国の頭だ」
「馬鹿な。
 なぜ神が統治されているのに、
 この地の民はあのように精気がないのですか。
 まるで死人(しびと)のようでした。
 ここが神の国なら、愛にあふれているはずです」
「言っただろ。ここに神なんかいねえよ。
 国民が神だと崇める創始者親子なんぞ、一皮むけばただの独裁者さ。
 国民が今日のメシに困ろうが関係ない。
 自分が明日も権力の座にいればいいのさ」
「なんと、嘆かわしい。
 それで、あなたはなぜ、捕らわれの身に?」
「俺か?
 独裁者なら、よほどの財宝を隠し持ってるだろうって
 欲を見せて地獄に迷い込んだ上に
 取っ捕まるドジを踏んじまったさえない盗っ人さ。
 まさに地獄に落ちた亡者さ」
「泥棒ですか。
 それならば、悔い改めなさい。ともに神に祈りなさい。
 さすれば、神の御慈悲があるでしょう」
イエスは胸の前で十字をきって、両手を合わせた。

403 :馬鹿参百五拾八 ◆oscgtlJ5oI :03/09/11 17:37
訂正
×「なんと、嘆かわしい。
  それで、あなたはなぜ、捕らわれの身に?」
○「なんと、嘆かわしい」イエスはかぶりを振った。
 「それで、あなたはなぜ、捕らわれの身に?」

こっちのほうがいいかな?

404 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/11 20:05
 ネ タ ぎ れ の 予 感

 

405 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:43
イエスが十字を切るのを見て、男の目がすうっと細められた。
「持ってるんだろう、アレを?」
訝しげな表情になったイエスに、「ロザリオだよ、金属で作られた十字架さ」
と、焦れったそうに男は続けた。
雲が流れて月の光が向かいの独房を照らし出した。
イエスが懐からロザリオを取り出すと、渡してくれと言わんばかりに
鉄格子の間から男が腕を伸ばしている。
「盗りゃあしねえよ。大切なもんなんだろう?」
笑みが刻まれた口元から異常に発達した犬歯が顔を覗かせている。
民間伝承に記された血を吸う悪魔の事をイエスは思い出していた。

406 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:44
バカだからながいぶんしょうなんてかくきもないし
よむきもないよ

407 :馬鹿二号 ◆ZTH7lDqG12 :03/09/11 23:54
なんか、こう、人があつまらなくなるとかなしくなるねぇ。


408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 00:23
馬鹿には、創作など似合わんのだよ。

409 :バカ4号 ◆XASyy.rmSg :03/09/12 00:29
バカなので、今の話の流れがいまいち分かりません

あと、濡れ場がないのもあまり良くないことだと思います

410 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/12 00:45
「EROpawerが足りなくて、バカをする力もでないよ。
だれか得ろ動画キボンヌ。」

はい/ぃぃぇ
""""




411 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 00:58
>>409
バカのくせに「話の流れを分かりたい」とか、生意気言っちゃあダメッ!
EROは誰かが書くんじゃないか?
つーか、お前が書け!

412 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/12 01:23
EROpawer
それは神が与えし生きる意味。
EROpawer
それは生きている証。
EROpawer
それはシステム。

これから語るのは、そのごく一部。
ほんのわずかな断片にしか過ぎない。



OH!

YES!YES!YES!

オオォオォォーウ!

カモォーン!



これは世界の原理のごく一部。
ほんのわずかな断片にしか過ぎない。

413 :◆1xQuLa/7VE :03/09/12 09:55
むぅ めんどくせーからラブコメでもやるか?
学園モノで。
つーかおれはやるぜ!!


今日はアタシの誕生ヴぃー、&高校生活のスタートだっちゃ!
「行ってきもっす♪」
「お前はそそっかしいから、人に迷惑かけないようにするんだよ?」
Oっk−ママリン。ラブコメなのに生々しい心配しないでネッ

今日は授業が無いはずだけど、心配症なアタシはハサミを持って
学校へと走る。いきなり図画工作あるかもでしょ?
遅刻しそうだったので、グイグイ突っ走る。
「あっ、見えてきた! アタシの素敵な学校生活が!(幻影)」
もうウキウキ
校門をものすげえ勢いで曲がると
「ごつんっ☆」
誰かとぶっかっちゃった!イケナイイケナイっ♪ にしても邪魔くせぇんだよ。
誰よ?ぶつかりそうな場所に突っ立ってんの?
「大丈夫かい?」
その突っ立ってたボゲが手を差し伸べてきた。
「かっ…かっこ良さゲ!!」
そこにはブロンド巻き毛で流行のパンタロンを履き込んだ、素敵な男性が
おっ立ってたの!もう驚き!
「あなたの方こそ平気?」
思わず声をかけたけど、あのヒトはこう言ったもんサネ。
「ちょっと頭が割れて、腹部にハサミが刺さっただけサ!」
親指をグッと立てて、めっちゃナウい!

寝ぼけて文を書くとこうなるよ、って例

414 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 12:04
どっちの続きを書けばいいんだよ!
馬鹿には判断できねえんだよ!
まあ、どっちの続きを書けと言われても
書けないのだが

415 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 12:56
>>413
正直、文章を読んでて嫌悪感を覚える。

416 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 13:00
だから、バカは創作しちゃ、駄目よ。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 13:09
「嫌悪感を覚え」させる文章ってすごいな。
商業的需要があるぞ。
ホラー作家になろう。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 16:59
馬鹿マカー?

419 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 22:39
馬鹿だからこのスレの存在を忘れていた……

420 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/12 23:30
嫌悪感ってよくわかりません。
わかりやすく>>423説明してくれ。
嫌悪感とホラー小説の関係も教えてくれ。
怖いっのは嫌悪感ってのと同じなのか
ちょっとよくわからん。

運子にたかるはえには嫌悪感を感じていると思うのだが。

421 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 23:32
よし、>>423に期待してアゲ〜〜〜だ!

422 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:40
>>423に期待age

423 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/12 23:41
けんお ―を 1 【嫌悪】

(名)スル
きらいにくむこと。ひどくきらうこと。
「―感」「蛇蝎(だかつ)のごとく―する」

424 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 23:46
>>423
嫌悪感とホラーの関係が説明されていない。
まあ、俺たち馬鹿はスレがみっつ進むともう忘れてしまうわけだが

425 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 23:46
いまだにスレとレスの使い分けができない俺は


真性のヴァカ

426 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:47
そのまんまじゃねーか。
ひねれよ、バカ。

427 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 23:51
嫌悪感とホラーの関係

嫌悪感→けんおかん→けんかオカン→喧嘩をしたオカン
→血まみれのオカン→もともとブスなのに、もうそれはスプラッタ
→ホラー

お題:近親相姦とチンポ送還



428 :◆1xQuLa/7VE :03/09/12 23:54
うわ、まじで問題になってたwwww
(煽るんだろーなぁ、これ)とか思ってたから
何となく罪悪感です
吊って参ります

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:55
残念だ。このスレには本物のバカはいないようだ。邪魔したな。他をあたるよ。

430 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/12 23:59
>>429
でも頭が良いやつもいないよ

431 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 00:02
馬鹿は馬鹿にしか見えない

432 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 01:32
山崎みたいなもんだな。

433 :超天使マリヤ:03/09/13 03:41
俺がマリヤ!


434 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 09:19
マリヤが「俺」かよ!

435 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 19:23
受け取ったロザリオを、男は仔細に観察しているようだった。
胸の前にかかげると、鉄格子に背中を向けて壁の正面に向き直った。
石造りの壁にロザリオの頂点を押し当てると、体重をかけて強く押した。
乾いた金属音が響いた。
先の折れたロザリオを、月の明かりで確認して満足そうに笑った。
同じように、左の突き出した部分を壁に押しつけて力任せに折ってしまう。
L字型になった十字架であったものを右手に持って鉄格子に近づくと、
腕を回してそれを錠に差しこんだ。
一瞬真剣な表情を見せて、男はロザリオだったものを静かに回した。
さっき響いた金属音とは違う、バネが解除される鈍重な音が牢に響いた。
「この時代の鍵なら、この程度の道具で十分に開錠できる」
あっけにとられた表情のイエスに、無残な姿に加工されたロザリオを
放り投げると、男は奇妙に静かな声音でそう言った。
「あなたを信じて貸したのに」
「だまされるやつが馬鹿なんだよ。そう思うだろ、ペテン師のあんただって」
「私はイエスだ」
「どうして、イエスが十字を切ってロザリオを持ち歩いてるんだ。
あんたは偽者だ。ペテン師だ」
「私は」
「あんたは死罪にはならんだろう。せいぜい鞭叩き十回ってとこか。
お仕置きだな。もっとも、あんたがマリアの顔を踏みつけたらの話だが。
踏絵を拒否するなら、死刑だな」
イエスと名乗った男は、手の中にある金属の道具に目をやった。
それから、男の方に顔を向けた。
すでに男は牢を出て、暗い廊下に男の気配は感じられなかった。

436 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 19:29
>>435
あんた、頭よすぎ。イエスがロザリオ持ってるわけねえよな。
誰だよ、ロザリオ持たせたのは!
まあ、俺たち馬鹿だからな。

やっぱり偽物ってことで突き進むしかねえか。

437 :435:03/09/13 19:37
>>436
す、すまん。
ロザリオ持たせたのも実はおれだ……。

438 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 19:56
まあ、イエスと将軍様が同時代に生きていること自体


お・お・ば・か

439 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 23:32
「あのぬすびとが云ったとおり
 わたしが偽物ならば、本物のイエスは
 ナザレのイエス、神の子はどこにいるのだ?
 親愛なる将軍様なるものが神の子なのか?
 わたしはいったい誰なんだ?」
 イエスはその場に崩れ落ちた。
 鉄格子のはるか向こう、冷たい月だげがイエスを見つめていた。

440 :逃げ腰大王 ◆U0c6EIppl2 :03/09/14 16:30
今までの苦労をぶち壊す衝撃のインターミッション

みの 「さぁ本日最後の挑戦者、キリストさんです」
キリスト 「どうも」
みの 「一問目、イエスかノーかで答えてください
     ・・・あなたのお名前は?」
キリスト 「イエス・き・・・」
みの 「正解!」

かくしてイエスは賞金100万円と赤い風船とやらで行く
ハワイ5日間の旅を手にしたのだった。

おしまい

441 :逃げ腰大王 ◆U0c6EIppl2 :03/09/14 16:39
引き続き本編をお楽しみくだちい

442 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/14 17:14
スレのこと忘れてた・・・だっちゅーの!

443 :本編:03/09/14 19:00
いきなり、素適な男性がアタシに抱きついてきた!
固いものがアタシのおなかに……。
ちんぽ?はさみ?ちんぽ?はさみ?ちんぽ?
「どうやら、行ったようだナ。すまない、こうしないと怪しまれるかラ」
もー、いきなりキスされるのかと思いましたよ?
バカバカ、鈍感。
殺すど、貴様。肥満児。
その汚らしい手をアタシの顔からおどけなさイイィッ!
「じゃあ、ホテルに行ってセックスをしよウ。
神様を呼ぶには儀式が必要なんダ…」
天照大神ね。豊作の儀式ね。
Oっkーママリン。
激しくロストヴァージンの予感☆

444 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:16
うむ、お前ら、何だかようわからんけど輝いてるぞ!!(  ̄▽ ̄)b グッ!

445 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 19:28
>>443
初めて馬鹿が降臨したな。

446 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 19:36
こういうスレっていきなり真面目に変貌する可能性あるから
なんかヤだよな
啓蒙馬鹿うぜぇ

447 :逃げ腰大王 ◆U0c6EIppl2 :03/09/14 19:56
今でも充分真面目に見える漏れは頭が逝かれてますかそうですか。

448 :446:03/09/14 22:52
>>447 だからよ、いやみだよ

449 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 19:22
うっっ
ビシュッ
カッッッッッッッッッッッッキッーーーーーーーーーーン!
ぅぅお〜〜〜〜〜〜〜〜おおおお!
ヒュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン、タンタンタン
おうおうおおうおおうおうおおうおうおうおおうおおうおうう
おうおうおおおうおおうおうおうおおうおうおうおうおおうおおおうおうおおうお
おうおうおおうおおうおうおうお
おうおうおおうおおううおうおおおうおうおうおうおおうおう


ろ〜こ〜お〜ぉろ〜し〜に〜(ぎゅしゅんぎゅしゅん)
 さ〜あ〜そ〜ぉ〜と〜(ぅえ〜〜〜ん)

450 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:51
びょーー^^−−きいいいん
どゅぐぐぐぐるるるうるるるるるんんんぅぅぅ

ポーーーぬぅえフィーーーんn

ぬーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!

451 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 23:17
ドッポ〜〜〜〜ン
ドッポ〜〜〜〜〜〜ン

452 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:20
マロが何でも答えるスレに変更した

何でも聞くが良いぞ
どうやったら赤ちゃんが生まれるか、とか
赤ちゃんはどっから来るの?とか
ママはなんでチヌチヌが付いてないの?とか

453 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/16 00:27
ドッポ〜〜〜〜ン
  と
ドッポ〜〜〜〜〜〜ン
  の違いは?

454 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:46
違いなんかねーよ

はい次

455 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/16 00:51
オメコとオマンコの違いは?

456 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:02
どっちも臭い

はい次

457 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:25
やっぱり大化の改新のときは、そりゃあもうお祭り騒ぎだったんすか〜

458 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:16
今日の道頓堀ほどじゃない

はい次

459 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 10:39
とりあえず、今、つながってるリレーはこれでいいの?

>>389>>391>>393>>395>>402>>405>>435>>439>>440>>443

460 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 18:09
あ…10枚クリアしたのか…。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:01
馬鹿が規律を重んじるな

はい次


462 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/16 23:20
バカはカバですね?

463 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 01:08
カバをバカにするな

はい次

464 :マロ ◆mIiCI.Mn8s :03/09/17 09:00
モンチッチはどこいったですか?

465 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 11:37
お前の股間に一匹隠れているだろう?

はい次

466 :マロ ◆mIiCI.Mn8s :03/09/17 14:24
>>465 納得のいく回答だった ありがとう

馬鹿はどこいったですか?

467 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 14:19
こんなに深く潜っていたら、馬鹿には探せぬ

468 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 14:21
馬鹿マ夕゙-?

469 :マロ ◆mIiCI.Mn8s :03/09/18 19:06
あげると丁寧に啓蒙してくれる天才がuze

暇だから突発文章でも書くか、本当にどうでも良い馬鹿な文章でも

470 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:45
bakaマラー?

471 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/19 19:57
ごめんなさい。最近、ぜんぜん書き込めてません。
ここのところハルシオンを服用しずぎて
体も心もボロボロです。
誰か助けてください。

472 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/20 02:41
みんなふぁいとー!
みんなふぁいとー!
えいっえいっ・・・・・おんぎゃぁぁぁぁぁ!!!

473 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/20 02:46
>>466


     う     し     ろ

474 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 08:02
>>473
赤い部屋」並に怖かったじゃないかよう

475 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 11:18
443の続き
「やはり、日本の映画などクソだな」
 日本から取り寄せた日本アカデミー最優秀賞作品を見終えて
 将軍様はスクリーンにタンを吐きかけた。
「わが共和国の文化の崇高さ示してやる。
 さっそく映画をつくるぞ。そうだ、男優は今日、引っとらえた
 イエスとかいうペテン師がいい。すぐに連れてこい!」

「わたしが映画に、それもR-18指定のお色気映画に。
 わたしは神に仕える身です。そのようなふしだらなことはできません」
「なにを偉そうに! なにが神に仕える身だ。
 貴様にだって性欲があるだろう。女を抱きたいだろう。
 自分の本性を知るがいい」
 将軍様は喜び組を解き放った。

476 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 11:28
 イエスの前で十数人の美女たちが一糸まとわぬ姿で
 妖艶な踊りを披露する。
 ときには豊満な胸をイエスの顔面に押し付け
 ときにはイエスの手を淫靡に濡れる陰部へといざなう。
 その様子を見ているだけで将軍様の鼻息は荒くなった。
 将軍様の股間のテポドンは最大級に膨張し、
 発射のカウント・ダウンにはいっている。
 しかし、イエスの股間は一向に膨らまない。
「これだけの女の奉仕を受けて
 なぜだ、なぜ貴様のチンポは勃起しない?」
「わたしは神の子、ナザレのイエス」
「この世に神の子は私だけだ。
 え〜い、もっと女を連れてこい」
 百人の美女軍団が入れ替わり、立ち替わり、イエスを誘惑した。
 日本の目黒で修業した女王様はイエスにムチをうち、蝋をたらした。
 日本の渋谷で修業したエステシャンはイエスの前立腺を刺激した。
 日本の吉原で修業した泡女はイエスをローションまみれにした。
 しかし、イエスの股間は大きくならなかった。

477 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 11:33
さて、ここで解説しよう。
イエスの母、マリアは処女のまま妊娠し、イエスを出産したと言われる。
これは正しくもあり、間違いでもある。
正確に言えば、マリアは処女ではない。処女膜を残したまま、妊娠し、出産した。
なぜなら、イエスの父、ヨゼフは稀に見る短小であった。
あまりの小ささのため、マリアの処女膜を破ることができなかったのである。
イエスはヨゼフの子である。
そう、ヨゼフの身体的特徴はイエスに遺伝している。
イエスもまた稀に見る短小なのである。
実際、このとき、イエスは勃起していた。
膨張率でいえば、将軍様のイチモツなどとは比べ物にならないほどデッカクなっていた。
しかし、もとが米粒にも満たない大きさである。
いくら勃起しても、はた目からはわからないのである。

478 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 11:42
 しかし、将軍様は、イエスが想像をはるかに越える(小さい)ポコチンの持ち主だなど夢にも思わない。
 東洋人にとって西洋人=デカラマなのだ。
「イエス殿、大変失礼しました。
 貴方こそ、真の神の子です。どうかわたしめをお許しください」
 将軍様はイエスの前に跪いた。
「ようやくわかったか。
 ならばすべての財宝を放置して、すぐに貴様は西へ行け。
 さらば、罪深き、貴様の魂も救われよう」
 将軍様は一目散に西へ西へと遁走した。

479 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 11:54
 イエスは首を傾げた。
「どうしたい、神の子」
 声のするほうへ振り向くと、くだんの盗人がタバコの煙をくゆらせていた。
「さきほどの声、あれは神の声だったのでしょうか?」
「この世に神などいるわけねえだろ。
 さっきのは俺様の声だ」
 と盗人はイエスの声を模した。
「将軍様も逃げ出して、この国の財宝はすべて俺たちのものだ。
 どうだい、山分けといくか?」
「なにをおっしゃる、わたしは神の子。盗みなどできるわけがない」
「かっこいいこといっちゃってさあ。
 まあ、半分は残していってやる。自由に使いな」
 イエスは手元に残ったお宝半分を人民に分け与えた。
 人民はイエスを新たな指導者として受け入れた。
 こうして、彼の国は親愛なる将軍様の支配から脱した。
 そして、自らを神の子と信じるキ○ガイのもと馬鹿馬鹿しく発展したそうな。

                           〜了〜

480 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:11
馬場マダー?

481 :杉井 ◆crmxf6MKvE :03/09/20 16:56
バカのくせに上手いことまとめやがったな、チンカス。
ジグソーパズルのピースが、>>479で一枚の絵に完成する様はまことに美しい。
盗っ人の現実主義と対比させることで、
基地外イエスの作った幸せの向こうに透けて見える、
やさしい神様の顔が審査員の心に淡くて静かな印象を残します。
以上の総評を持ちまして、主催者権限で、
バカスレのリレー小説を創作文芸板神祭りの優勝に決定します。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:10
>>481
ブタもおだてりゃ木に昇る。
バカはおだてりゃ成層圏まで昇っちまう。

バカをおだてていいことはない。
反対にバカみるよ。

483 :馬鹿参百五拾八号機 ◆oscgtlJ5oI :03/09/20 17:39
お〜い、馬鹿集合!! 緊急集合!! 全員集合!!!

って協調性があるわけのない馬鹿には無理か

しかし、一応、言っておく。
とりあえず、試作機の暴走もあって競作祭り用リレー小説が完結を迎えてしまった。
さて、この最終兵器を持って、神風のごとく競作祭りに特攻するべきかどうか、
馬鹿の諸君の意見を聞きたい。(あっ、馬鹿に意見なんかねえか)

ちなみに参百五拾八号機は主戦論である。
玉砕するまで馬鹿は戦うできだ!!!うぉおおおおおおおおお!!!!

484 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:44
真保裕一『奪取』、井上尚登『T.R.Y.』、船戸与一『山猫のいた夏』…
これら名作群を凌駕し得るコン・ゲームの傑作小説が、
今また日本に誕生したようだな。
充分直木賞を狙えるレベルだと思うが、取り敢えず芥川賞に応募しとけ。

485 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/20 20:16
芥川賞ってどこに送ればいいんですか?
集英社ですか? 講談社ですか?

とりあえず、祭り参加、賛成の反対の反対なのだ!
でも俺たち、崇高な馬鹿を一般ピープルは理解できないと思うよ。
それに俺たちってマイノリティじゃない。
暴れすぎると叩かれちゃうかも。
だから、参考出品でいいんじゃないの?

トラトラトラや!!!!!!!

486 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:33
>>485
文芸春秋です。

487 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/20 22:27
〒102-8008
東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋

488 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/20 23:07
ここは何かバカが近寄りがたい雰囲気になっている。

489 :逃げ腰大王 ◆U0c6EIppl2 :03/09/21 01:49
馬鹿なので近寄ってみますた!
でもおっかないので撤収します!

490 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/22 16:22
 
                                            全 部 上 等 !!!!!

491 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/22 16:32
うぉう、うぉう、うぉう、うぉう
(wow wow wow wow ♪)
ピロシキむ〜すめ〜
(Pit lot of she key !! moon soon men !!)
げっなう!げっだんっ!どぅーゆーりーーーめん・・・ばぁーーー
(Get now ! Get down ! do you remenber.....ohh...)

492 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:37





493 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/22 16:53
>>483
(ルパン)さんせーい?

494 :このスレの全ての住人に捧ぐ:03/09/22 17:09
         _____________________
         |
         | 東京都立松沢病院ですが何か?。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄http://ime.nu/www.matsuzawa-hp.metro.tokyo.jp/
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) <救いようのない基地外を迎え入れに来ました。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

495 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/22 18:13
やべっ!
なんか追ってくるぞ!怖いから逃げようぜ!!

496 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/23 22:00
え、家まで送ってくれるんじゃねーの?
いつものリムジンじゃないのは気にかかるけども。

497 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:45
馬(略)マ(略)-?

498 :親馬鹿:03/09/25 17:43
試作機うぜーーーー

499 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/25 21:41

馬鹿をねたんでるの?
もしかして漏れよりう゛ぁか?

500 :馬鹿参百五拾八号機 ◆oscgtlJ5oI :03/09/25 23:10
500いただきました



もう普段の馬鹿にもどっっっっていいの?

501 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/25 23:17
戻ってよい。
それにつきましてはみなさん、
鹿って十回言っみい。

鹿

鹿

鹿

鹿


鹿

鹿

鹿

鹿

鹿

鹿

502 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/25 23:18
はいじゃ、
サンタクロースが乗っているのは?

503 :馬鹿参百五拾八号機 ◆oscgtlJ5oI :03/09/25 23:28
プレゼントを贈りにいったうちの
ょぅじょ!!!!!!!!!!!

あるいはそこの美人未亡人!!!!!!!!!

504 :バカ一号 ◆J0XSIgeX9s :03/09/26 10:28
BMW

505 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:46
馬鹿はマダ

506 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/26 16:51
バカにはわかんないよなー、やっぱり。
トナカイにきまってるだろ。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 20:13
おめーらみんな甘ぇよ、漏れこそ2ch最低の場化だ。
その証拠にこんな糞スレをageちゃうもんね。

508 :507:03/09/26 20:19
ベンゼソの自演スレageたぞ。

509 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/09/27 00:11
馬鹿と愚かはちゃうんやて、しっとる?

510 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/09/27 17:12
そんじゃあおいらも調子にのって


ピザって10回、言ってください。

ピザ ピザ ピザ ピザ ピザ ピザ・・・・・・



おなかすいちゃった。コンビニ逝ってくる

511 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 14:50
馬鹿マ

512 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 02:36
sage

513 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 11:53
┌──────┐
│□□□□□□│
└○────○┘

さて、このバスはどちらに進むでしょう?

514 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:12
右だな。

515 :514:03/10/03 12:12
あ、取り敢えず日本ならって話ね。

516 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/10/03 23:12
幼稚園かなんかのテストだろ、それ。

日本は左側通行で、バスの出入り口が見えていないから…

と言うことは知っているが、それでも答えは思い出せない。

517 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:26
さすがにバカだ。
ヤフオクでこんなもん買ってやがる。

http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/mystatus?select=won

やばいね、ホント

518 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 20:18

 ┌─┐
┌┘ └┐
└@─@┘

さて、このUFOはどこへ飛んでいくでしょう?

519 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 00:56
あっち

520 :親馬鹿:03/10/09 11:18
>>518
ずらすな

521 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:51
座標平面上に2円C:x^2+(y-2)^2=4 D:x^2+y^2=9がある。
C上に点P.RをD上に点Q.Sを取って、四角形PQRSが長方形になるようにする。
(1)対角線PRと対角線QSの交点Tを(a,b)とするときQTの長さをa,bで表せ。
(2)(1)のTの軌跡
(3)対角線PRの動く範囲

522 : ◆GacHaPR1Us :03/10/14 20:00
いえーい
でも、既出
http://tmp.2ch.net/bakanews/

523 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:54
ここにいるのはバカじゃなくてキチガイだろ

524 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 04:07
やばい。マジで分からない。
PQRSの点の取り方が分からんよ。
PRとQSがそれぞれ対角線って…もうだめぽ。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 08:52
訳しなさい

TO BE TO BE TEN MADE TO BE.

526 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/10/22 16:21
525
バカほどそういうことは知っているものなのだよ。

527 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 21:32
うんこの臭いのカレーと
カレーの臭いのうんこ


どっちが美味いんだろうか?

528 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 12:51
このスレ見てて思ったこと
やたら気取ってる住民とかよりもこっちの方がイイかも

529 :馬鹿三号 ◆9TgWu4/wew :03/10/28 17:39
.....もしかして、
最後までこのスレに残っているやつが
一番の馬鹿というオチ?

530 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 14:14
再募集〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

531 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 14:42
なに この スレ?
ふひょ?

532 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 21:37
ぼくがこのスレにいいですだ?

533 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:52
究極的に馬鹿という観念が僕らの深層を冒す可能性を憂慮する
インターネットの可能性が予測不能のイマジネーションを刺激
するインターネットの本質的な手段を隠喩している意味を究極
的に馬鹿という観念が僕らの深層を冒す可能性を憂慮するイン
ターネットの可能性が予測不能のイマジネーションを刺激する
インターネットの本質的な手段を隠喩している意味を問いたい。

534 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 14:47
スレイヤーズ大好き

535 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:10
だれもこのばかには勝てない


伝説のネットアイドル、テルミを超えたツルツル頭のナイスガイ、鳴り物入りで衝撃のデビュー
ついに2典に暫定掲載!!!2ch新語誕生

★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、
ついに2典に暫定掲載。2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1069159318/
伝説の瞬間
ttp://202.212.233.95/cgi-bin/bbs/18/img/4185.jpg


536 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 23:13
バカ、おおいに結構ね。

あははははh

537 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 23:43
あははあはははははっおもしれえ〜

538 :文谷 良介&馬鹿 ◆qNVJf9gkMU :03/11/23 22:54
暇ですのー。

539 :馬鹿初心者 ◆XTWrqRXlH6 :03/11/23 22:57
暇ってなに?

540 :文谷 良介&馬鹿 ◆qNVJf9gkMU :03/11/23 23:13
辞書を引いてみた。
「暇」ヒマ 仕事のない間。

 「仕事」がわからんので「仕事」を引いてみた。

「仕事」シゴト する事。しなくてはならない事。特に、職業、業務を指す。

 「業務」がわからんので「業務」を引いてみた。

「業務」ギョウム 事業・商売などに関して、日常継続して行う仕事。

 「仕事」がわからんので「仕事」を……。


 以下無限ループ。

541 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 23:18
>>540
ありがとう。「エビ」かと思ってたよ。暇。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 12:28
ヒマだからageてみる

543 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 19:25
馬鹿ぽ

544 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 20:38
馬鹿

545 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 02:00
すげー良スレっぽいのに途中で馬鹿がいなくなってるのが悔やまれるな

546 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 10:00
bakaine-

547 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 22:01
馬鹿スレに馬鹿がいなくなったということは、
今までいた馬鹿は賢くなってしまったということか?
賢くなって今までやってたことが馬鹿らしくなって
このスレにこなくなったのか?
なんてやつらだ…
頭がよくなった代わりに大事なことを忘れている…

ま だ こ こ に 馬 鹿 が い る ぞ … ッ

俺にも頭よくなる方法教えてくれ。

548 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 22:05
こんな漁スレがあったなんて!

紙様は俺を見捨ててはいなかったあああああ!!!!!

549 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 22:08
あ、馬鹿まだいた。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 10:20
本日の馬鹿一号!

551 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 13:20
馬鹿による馬鹿のための馬鹿なリレー小説を
誰か始めれ

552 :馬鹿伯爵 ◆SCn/CEaFeY :04/04/04 13:27
では始めるのである。

昔々あるところに、馬男と鹿男というふたごの兄弟が住んでいた。
馬男は自称百人斬り(でも童貞)のヒキコモリで、
鹿男はキモオタだった。
ある日、隣の家に美少女が引っ越してきた。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 14:58
男は、美少女の唇を奪い、激しく乳をもみ、乳首を吸った。

554 :馬鹿伯爵 ◆SCn/CEaFeY :04/04/04 17:43
美少女「いやああッやめてええッ!」
男「こういうシチュエーションでは
最初に女がやられるもんなの!ハアハア…」


555 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:02
しかし、実は美少女はふたなりで逆に男が釜を掘られてしまった。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 19:47
トンネルを抜けるとそこは、

557 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 00:51
ネットカフェ激戦区だった

558 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:18
そこに突如現る漆黒の男。
男は叫ぶ。
「我が名は

559 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 04:14
「我が名は…、せいははなはなはなおきと申します。」
そういい残して、アニメイトの上の階にあるネットカフェへと
姿を消した。
それを追ってネットカフェ田島屋に入るとそこには

560 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 05:33
奇怪な形のパソコンが設置されてゐた。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 11:23
 どうもCPUは話題のプレスコットのやうだ。
 煙がぶすぶすと音を立てて燃え広がりつつありやう。
「火事よー」
 無機質な声が響きませり。
 ところで読者諸氏、ませりとマ・シェリって似てますわね。
 其の時であった。

562 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 15:26
馬鹿は高い所に上りたがる。
このスレは上げ進行で行くべきだ!

563 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 18:34
と叫ぶ変態が奇怪な形で燃え盛るパソコンに突撃していった。

564 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 21:22
その結果は……

565 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 22:42
まぁ、上がってはいるが馬鹿にしか相手にされていないという凄まじく荒んだ状況であった訳で。
しかしそこに救世主登場!
その姿はダチョウの如く!
その振る舞いはパンダの如し!
彼の名は、

566 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 00:36
彼の名は、キモヲタ ミチオ!
「うわあぁ〜MXで集めた僕のアレゲたちが〜!」
泣き叫んでいるネットカフェの店長をミチオがなだめる。
「ロリヲタになりなさい、僕と同じように。」
そんなことを言っている間に火の手はどんどん
広がっていった。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 01:05
「アレゲって・……君も、スラッシュ○ッターかい?」
 そういう声に振り返ってみると、オタコンがいた。
 オタコンは、ただのオタコンだった。
「え、てことはどっかにメタ○ギアがあんの? スネークどこ?」
 場に居合わせた全員は、怖気だって周囲を見回した。
 すると、

568 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 11:27
すると火の手はますます強くなっている。
このままでは確実に全滅してしまう。
その時ミチオが、

569 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:38
ミチオ2に変身した。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:41
しかし続編はクソという法則に従い
さらに弱くなった。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:11
そして、酷評スレから誘導された自称天才が舞い降りる。
多分。
さあ、どうぞ。


572 :童貞華族:04/04/06 13:36
すまん。童貞貴族のスレからやってきた…

573 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:53


574 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:54
そして何事もなかったかのように物語は続く。
ミチオ2はあらゆる手段を用いて、

575 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 16:49
着ている物を全部脱いだ。
そして、

576 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 16:54
死んでしまった。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 17:22
――完――


578 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 17:23
そして小説はメタフィクションに突入。
完了した小説を呆然と眺めるギコ。
「結局、何が起こったんだゴルァ!」

579 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:23
スゲー笑わせてもらいまいました

580 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:32
リレー小説のお題ないかなあ?

581 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:32
あげ

582 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:23
お前ら発想が凄すぎ。全く先が読めなかった(汗
馬鹿って才能だなー

挟まれた童貞華族がいい味出してんな。本物?

583 :童貞華族:04/04/07 14:21
>>582
本物ですよー。
馬鹿な上に童貞。そして短小!

童貞貴族のスレをよろしく。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074556233/l50


584 :某スレの1:04/04/07 18:57
ごりゃー、777! 見に来てやったーYO
すごいすごい、このスレ面白すぎ。
今まで、ぜんっぜん気付きませんでした。
これからも遊びに来るだーよー。よろしくー(^o^)/

585 :童貞華族:04/04/07 20:49
おお!ホントに来てくれるなんて、めっさ嬉しい。
このスレは良スレなんで晒しage。

他の人も、絶対に面白いので>>551から読んでみてくだちゃい。


586 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:05
リレー小説なんて馬鹿なことやってるやつらは
馬鹿に違いない。
これは間違いない。
ということは、馬鹿なことをやってるやつ=馬鹿

ということはお前たちは馬鹿に違いない。

お前ら馬鹿だろ!さっさと次のリレー小説始めれ!

587 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:09
んじゃ嫌々開始。

タイトル:『テクノポリスの斜陽』

――昔々ある所に、おばあさんとおばあさんがいました。

588 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:11
あと、おばあさんがいました。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:17
おばあさんもいました。

590 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:29
そいつらは貴族だったのですが落ちぶれて、
おばあさんもいました。

591 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:30
「テクノポリスの斜陽じゃ……」
その内の一人がそう呟いた時、友達のおばあさんが来ました。

592 :白石昇 ◆T9hpXq3U/6 :04/04/07 23:01
 ば、ば、ば、ばっかれぇええええす。

593 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:06
そう叫びながら、友達のおばあさんは木っ端みじんに弾け飛びました。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:20
そしたらまた別のおばあさんが来ました。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:25
何度も言うが、このスレは上げ進行で行くべきだ!
もっと自分たちに誇りを持てよ!


596 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:32
みんなおばあさんでした。

597 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:42
しかし、その事を疑う所から哲学が始まる。
おばあさんは立ち上がり、おばあさんに言いました。
「ぬしゃあ、本当におばあさんけ?」
その時突然、

598 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:45
おばあさんが来ました。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:47
おばあさんは、そろそろ陰謀のような気がしてきました。
そんなおばあさんの様子を見ていたおばあさんがふと外を見ると、

600 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:48
おばあさんがいました。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:56
もうおばあさんの数を把握しているおばあさんはいません。
おじいさんが1に対しておばあさんはインフィニティー。
これではおじいさんの身が持ちません。
その状況を打開するのは、

602 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:15
おばあさんかと思われます。
書いててそろそろ苛立ってきました。
実際のところ、一体今、何人のおばあさんがいるのでしょう。
数えている間に増えそうで怖いです。

ところで、そんな様子を見ていたきつねがおりました。

603 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:16
「そもそも、おじいさんって出てきてないんじゃない?」
そう呟いて、きつねは去りました。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:26
という事でおじいさんが現れました。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:28
おじいさんのアソコはビンビンに立っています。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:31
早速リンチです。
既に関節全部逆向いてます。

607 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:34
こうして人類最後のおじいさんはバッファロースリーパーにより息絶えました。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:37
おばあさんは夕日を背に団結を誓いました。
丁度その頃、

609 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 09:24
「テクノポリスの斜陽かぁ……」
そう呟いた若者がいます。
おじいさんは全滅しましたが、若い男はまだ何人か生き残っていますから。

さて、その若者の名は、

610 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 10:05
おばあさんと言いました。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 10:35
おばあさんは昔から名前の事でイジメにあってきました。
そうだ。この世から本物のおばあさんが消えていなくなれば!

そう思ったおばあさんは、

612 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 11:00
いたたまれなくなって遺書を書き始めました。
『前略、お父さん、お母さん。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:35
あとおばあさんとおばあさんと、

614 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:36
おばあさんのおばあさんがおばあさんである事に迎合するおばあさんの様相を形成するおばあさんのおばあさんと、

615 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/08 12:51
All bar than

616 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:53
「こ、こんなんじゃダメだあああ!!!」
若者はそう叫んで遺書を破り捨てました。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 13:00
そもそも自分ではなく、世の中にいる本物のおばあさんに消えて欲しいわけで。
そこで、若者は考えました。
「よし、今日から世の中にいる本物のおばあさんのことをこう呼ぼう!

618 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/08 13:10
グランマ

619 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:08
おばあさんという名の若者は、おばあさん(グランマ)を倒すために
旅立つことを決意しました。

本編はここから始まります。


620 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/08 15:31

 〜 第一章『純愛:巨像も一撃たるカタルシス』 〜

621 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:52
月日は百代の過客にして

622 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:41
それから五十年の月日が流れた……


623 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:45
坂道を上りながら、かふ考えた。

624 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:58
グランマのグランマたる所以は何か。

625 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/08 17:00
>>624
個人的な意見でしかないけど、水をかぶると女になるとか?
元暴走族で愚乱魔だったとかだろうね。

626 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/08 17:02
悪い。リレー小説だったか。スルーしてくれ。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:12
仕方ないのでもう五十年の月日が流れた……

628 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:40
少年は疲れ切っていた。
村が大変な飢饉にみまわれて、ここ三日間は何も食べていない。

そんな少年の目の前に、

629 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:47
すっげえ臭い剣が一本、何かに突き刺さっていた。
よく見るとその何かとは、

630 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:20
近所に住んでいるおばあさんに見えた。
が、さらによく見ると、

631 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:21
やっぱり近所のババァだと思った。
でも念のためにもう一回みると、

632 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:22
途端に少年の視界が失われた。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:33
「だ〜れだ♪」
その声もババァのものだった。

634 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:43
空腹のせいでこたえる気にもなれず、なすがままになっている。
それをいいことに、ババァは「誰だ〜♪誰だ〜♪」と繰り返した。

635 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:47
 空腹で意識が遠のきかけた頃、ババァの言葉は変貌した。
「返事が無い。ただのしかばねのようだ」
 ババァの手が外された。ババァは去ったらしい。
 しかし、少年は確認する気力もなく目眩と共に倒れ込んだ。
 その時である。

636 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:37
目の前の剣が黄金に輝きはじめた。
少年が手を伸ばすと、

637 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:45
伸ばした分だけ剣が逃げる。

638 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:50
えんや〜こーら、どっこいせ〜
やっとこさ〜の どっこい!

逃げる剣を追うのもなかなか楽しかった。

639 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:54
しかし、体力はそんなに続かない。
「お腹がすいて力がでない……」
少年はそう呟いた。

640 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:56
そこにナイスミドル登場。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:58
「少年、腹いっぱい食いたいか」ナイスミドルは正面をにらんだまま言った。

642 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 21:19
「はいいいッ!!!」
少年は目を輝かせながら、ナイスミドルに浣腸した。


643 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:04
そして喰らった、むしゃぶるように、
一滴も残さず舐めつくした。
「うしゃしゃしゃしゃ」

644 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:48
 少年はうぎゃあと叫んで布団から飛び起きる。
「――夢か」
 ふとベッド脇の時計を見る。もうこんな時間か。

645 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:01
馨しい香りに振り返ると、ナイスミドルが朝食を作っていた。

646 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:02
冷蔵庫からおばあさんをとりだして
遅い朝食を済ませる。
あとから起きてきたナイスミドルに
あばあさんを皿にとりわけ渡す。
「今日のおばあさんはテクノポリスの斜陽風味だ」

647 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:02
しかも股間にはすっげえ臭い剣がいきり立っていた。

648 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/08 23:03
ああ、構造が僕を包む。

649 :童貞華族:04/04/08 23:12
おい!
妄想が暴走し過ぎだぞ!
注意しろおおお!!!

650 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:13
でじこがいたにょ

651 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:15
テロリストじゃなくて、単なる盗賊のようです




            終了!


652 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:17
少年はうぎゃあでじこおお!!と叫んでベッドから落ちた。
「――夢か」
そう呟いて視線を上に向けると、

653 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:17
でじこがいたにょ

654 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:18
ふじこがいた

655 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:18
仕方ないのでとりあえず窓からポイ。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:19
「OK、でじことふじこが天井にはりついてる」少年はもういちと毛布をかぶった。

657 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:21
しかし、今までの冒険は序章にしか過ぎなかった…

第二章〜万景号の黄昏とティーンズエロス〜

658 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:58
とある町にあややそっくりの少女がいました。
その少女は、近所に住んでいるヘビメタのお兄さんに恋をしています。


659 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 00:11
しかし今年こそメタル復活と言い張る某メタル雑誌バ○ンを信じて
5年目、ついに発狂したヘビメタお兄さんは自殺してしまいました。

月日は流れ、あややそっくりの少女は年老いておばあさんになりました。

660 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 09:44
おばあさんが日向ぼっこしていると、おばあさんがやってきました。


661 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:05
「タイトルがテクノポリスの斜陽である事を忘れてはならぬぞ」
そう呟いて去っていきます。

662 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:20
 第二章の章題の方が問題だと思うけどなあ。
 もうおばあさんになっちゃったしなあ。
 どうやってティーンズエロスを表現すればいいのかなあ。
 おばあさんは深いため息と共に沈んだ表情になっていきます。

663 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:46
その時、
「お困りですか、おばあさん」
そう言ってナイスミドルが登場しました。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:53
「ええ。もう本当に、どうしていいのか。
 少子化が進んだこの時代設定化において、
 どうしてティーンズエロスが表現できましょう」
 おばあさんはそう答えると、さめざめと泣き出しました。

665 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:22
「それはお気の毒に…。
 わかりました。あなたにこの魔法のコンパクトを差し上げます。
 これを使って呪文を唱えれば、誰にでも変身することが出来ます。
 では、その呪文とは


666 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:26
これでお別れです。ごきげんよう」
「え? えっ? 呪文は?」
「お別れです。残念ですが」
 あっけに取られている間にナイスミドルは去っていった。

667 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:43
おばあさんが呆然と立ち尽くしていると、急にコンパクトが輝きだした。
恐る恐る開いてみると、

668 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:52
ねこが踊っている。

669 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:57
 爪を光らせながら、ねこは言いました。
「呪文言え。言わないと死ぬまで殺すぞ」
 おばあさんは恐怖に打ちのめされました。
 そして駄目もとで言葉を紡ごうとします。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:04
「てれって、ててん、てれって、ててん、
 てれって、ててん、てん、コン!」

おばあさんは頭の上で両手を合わせています。
猫は黙ってそれを見つめています。
なんとも言いがたい沈黙が流れました。

671 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:20
「死の宣告10秒前。リトライ資格あと2回分」
 ねこは呟きました。
 おばあさんは慌てました。

672 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:56
「助けてー。アリコかめえーん!!」
そう助けを呼んでも誰も来てくれません。
仕方がない。
おばあさんは覚悟を決めてもう一度呪文を唱えます。


673 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:00
「今日は楽しい、今日は楽しい、
 バイキング!ミ・アモーレ!アモーレィ!」

おばあさんは数珠を握り締めて、何かつぶやいています。
ねこは何かをくちゃくちゃ噛みながら、それを見ています。
再び、沈黙が訪れました。


674 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:06
しかたないので、おばあさんはねこを踏み殺しました。

「はぁ。どーしよ、どうせこれで魔法使えなくなったんじゃろうが……」

675 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:15
おばあさんの足元から、ナイスミドルの声が聞こえます。

「お前はガマンが足りない……」

おばあさんはメマイを感じてしゃがみこみました。
ぐるぐると世界が逆方向に回りました。
何もかもが極彩色のなかに溶けていきます。
どれくらい目を閉じていたのでしょうか。
ふと気づくと、手にコンパクトを持っています。
「ひぃ、タタリじゃぁ」
おばあさんはコンパクトを投げ捨てようとしましたが、
手にくっついて離れません。

676 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:19
そのうち、コンパクトがテクマクマヤコンになりました。
テクマクマヤコンとは、

677 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:28
50年来のつきあいです。

678 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:03
そう思った時、おばあさんの体に異変が起こりました。


679 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:42
目じりのしわが2本も消えたのです。
これでティーンズに一歩近づきました。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:55
 途端にぎっくり腰です。
 遠のいてます。遠のいてます。ああ、永遠のティーンエイジ。昭和は遠くなりにけり。
 夢は虚ろに麗しく。

681 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 19:05
その時、
「お呼びですか、おばあさん」
今頃になってアリコ仮面がやってきました。


682 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:07
「遅い、遅いぞ……ッッ!!」
おばあさんは意味もなくカイジみたくなっていた。

683 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:37
「す、すいません。お詫びにこれを差し上げます」
そう言ってアリコ仮面が差し出したのは、

684 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:55
ティーンエイジャーと書かれた人形でした。
「もう、これでいいか」
おばあさんはその人形にむしゃぶりつくように覆い被さりました。

685 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:57
ここからは十八禁です。


686 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 00:13
おばあさんが×××して、よがっている様子は
アリコ仮面には、少年時代、花火大会の帰りに見てしまった
あの光景に良く似ていた…

687 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 02:13
こうして安易なティーンズエロスへの警鐘が完了したという
ことにして物語は終章へ。

第三章〜テクノポリスへのカンターヴィレ〜

688 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 10:18
グランマを倒すために旅立ったおばあさんという名の若者は、
聖なる力を秘めているという伝説の剣を探していた。
その剣の名は、

689 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 10:37
バカが集まるスレはここですか?

690 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:26
ミス!
攻撃は当たらなかった。
ナレーションは混乱している。

さあ、剣の名前は、

691 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:50
カンターヴィレってどういう意味?
という名だ。
すばらすぃ剣ですよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 12:13
おばあさんという名の若者は、その剣を名前を略して、
カンターヴィレと呼ぶ事にした。

剣の情報を得るために酒場に入ると、そこには

693 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 12:58
ああ、やっぱりいましたナイスミドル。

694 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 13:16
ナイスミドルは、おばあさんに気づくと、
持っていたグラスを少し上げ、
「やぁ、おばぁさん。グランマ退治の調子はどうだい」
と言いました。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 14:58
おばあさんは何だか腹が立ってきたので、
ナイスミドルに殴り掛かりました。


696 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:01
ナイスミドルは笑顔でかかとおとしをきめた。
グラスのノンアルコールビールはこぼさずに。

697 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:04
遠くでワルツが佳境に入る。
デジタルビートが織り成す刹那のカンターヴィレ。
弦楽隊は誰一人として同じ旋律を奏でずに、
殺伐とした混沌は一見さわやかなエチュードとなってハーモニーがリヴァイアサン。
虚像の主格がノーヒントで競り落とされる最中、
やっとおばあさんの意識が戻ってきた。

698 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:15
そしてそのまま遠退いた。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:23
「これで――この世のいざこざから開放される――
 そして、綺麗に、700に『完』と書く事ができるのじゃ――」
 おばあさんは天使の歌声を聴きました。
 静寂を彩る幻のカンターヴィレ。
「やっと、会えたね」
 天使のささやきに、全てを理解したおばあさんは、そっと、でも力強い意志をこめて、手を差し出します。
 そして、

700 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:42


701 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:51
「虎」
おばぁさんは復唱しました。
それでも目の前には虎が居ました。


702 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:53
どうやら物語はあの世へと舞台を移したようです。


703 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 16:57
最終章〜住み慣れた地獄に、花の香りをそえて〜

704 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:13
「な、なんじゃこりゃあ!!」
おばあさんは気が付くと虎になっていました。

705 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:18
ばばあはやめれ!
眼鏡っ子に汁!

706 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:20
変な声が聞こえて振り返ると、
そこには

707 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:31
三つ編みブルマという出で立ちのOL(もうすぐ三十路)が居ました。

708 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:33
三十路OLはメールをチェックしました。
すると、オフ会のお知らせが届いていましたとさ。

709 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:43
オフは八墓村である。

710 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:48
ジェイソンとフレディも招待されていた。

711 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:57
ジェイソンは皆さんご存知の
チェーンソーの人ですが、
フレディはQUEENの腐レディーマーキュリーのほうです。

712 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 18:02
あとおばあさんがいました。

713 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/10 18:07
ちっちっち!
ジェイソンはメタリカのメンバーです。

714 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 18:27
おばあさんはそういって何事かを口ずさみながら去って行きました。

〜All is,
 ever,
 ever was,
 all is ever,
 寿司!
 蟹!
 風呂!
 寝ろ!

715 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 19:02
――完――

716 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 19:41
――再開――

717 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/10 21:01
おっとっと、遅刻して安斎先生がやってきましたよお。
髪型から一瞬金田一先生かと思っちゃいましたあ。

718 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 21:12
お馬鹿分が足りないのでこれ見て補給汁
ttp://www.tekzoned.com/instest/

719 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 21:41
ムテキーング!!

720 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 22:37
悪魔超人ムテキング光臨!!
六本の腕を操る最強最悪の超人に
勝てるものはいるのか?

721 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 22:52
ムテキングの前に立ちふさがったのは一人の少年。
よく見るとそれは、

722 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 22:55
母さん!母さん母さん母さん
かか ガガ ゴゴ ぐげ グげげぐげげ


723 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:06
少年はデビルマンに変身した。
どうやら今回はアクション小説になりそうだ。

724 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:11
でも実はムテキング、足ないので遠くから自衛隊のライフルで一撃でした。


725 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:27
けれど、これに腹を立てたのはデビルマンです。
見せ場を完全に取られましたから。
そして、

726 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:28
ベルセルクのガッツが、

727 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:41
おばあさんになりました。

728 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:41
最強の剣でもって、

729 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:42
ムテキングの前に立ちふさがったのは一人の少年。
よく見るとそれは、

730 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:44
花田少年ですた。

731 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:45
私はもうあなたの手の届かないところにいるのよ。
ベランダに吹く風が、夏を予感させた。

732 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:45
まあ、見た目はおばあさんですが。

733 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:45
1万円札だと思ったら、よく見るとそれは、

734 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:46
おばあさんの持ち物でした。

735 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/10 23:46
そのときベヘリットが泣いた。蝕……。

736 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:46
待ち伏せされていたか。
闇の中から姿を現したのは

737 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:47
魔法使いに大切なことのユメだった。

738 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:48
もうおばあさんですけどね。

739 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:48
ああ、やっぱりナイスミドル。

740 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:48
今日も、大好きだよ。りさたん。

741 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:50
女ターミネーターだ。

742 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:50
くらえっ!
俺は斧を振り上げた。

743 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/10 23:51
オセロの中島が真剣白羽取りで受け止めた。

744 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:51
違う。
違うんだじょおおお!!!

745 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:51
いま綿矢りさに俺の愚息を舐めさせてるとこなんだけど……

746 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:53
そのとき、カンボジアは滅びようとしていた。
なぜなら

747 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:54
おばあさんしかいませんので。

748 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/10 23:54
ポルポト派が、

749 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:54
ウルトラマンが暴走した!

750 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:55
男は思った。
なぜ母さんが死ななければならなかったのか。
遺品の中に手がかりがある。それは

751 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:56
綿矢りさがアナル好きで困ってます。

752 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:57
そういえば、変な男を見たわ!
近所のおばさんが言った。

753 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:58
童貞ですまん…

754 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:58
ぶぉぉ〜〜くらうわぁ〜〜きっとまってるぅ〜


755 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:59
隣の部屋から歌声がした。

756 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:59
きっとおばあさんだ!

757 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:00
もしかして……
そうか! これはダブルトリックだ!

758 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:01
そして、おばあさんが
僕の生き別れの姉であることは
想像に難くない。

759 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:03
僕はおばあさんを蹂躙したくなってきた。
服をビリビリに破って、しわしわの乳にむさぼりつく。
乾いた唇を奪って、舌を絡める。
「うおおおお!!!!!」

760 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:03
俺は森山直太郎を二度と歌えないように、
歌う気が起こらないように、ワッフルのようになるまで
顔面を車の前輪で引いた。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:05
俺は親父に覗かれるのも覚悟で、
おばあさんを何度も突いた。
どこからかシャッター音が聞こえた。

762 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:06
おばあさんによるパパラッチです。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:07
人間は成長するんだ!してみせる!
男は旅立つ。国境を越えた戦いが今、幕を開けようとしている。
生きとし生けるもの全てへ贈る。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:09
おばあさんは天に召された。
でも、あなたのことは決して忘れない。
生き続ける。僕の中で。

765 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:10
そのときだった

766 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:10
僕はおばあさんを焼いて食べた。
うまかった。
涙が出た…

767 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:12
お父さんには豚肉って嘘ついた。
喜んで食べてた。

768 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:12
ごごごごごごごごご

じ、地震だ!まず、すべきことは……

769 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:13
タマも。

770 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:14
「LINKCLUB」
看板にはそう書かれていた。
(りさ……)
ここに妹がいるのだろうか?

771 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:17
あれは一年前。
「発表があります。僕……綿矢りささんと結婚します!」
(なにぃ〜!)
男はそんな話は聞いていなかった。
(俺の妹が……結婚!)

772 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:18
奇妙だ。
そのパソコンは普通のとは少し違っていた。
どう違っているかというと

773 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:18
弟が調子にのって文芸板に書きこんでるのか?(ワラ

774 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:21
■■■■■■■   終了   ■■■■■■■■■■

最強のリレー小説 タイトル:『テクノポリスの斜陽』

――昔々ある所に、一人の少女がいた。
名前を「綿矢りさ」といった。

775 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:28
同姓同名のおばあさんですけどね。

776 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:38
「全く、馬鹿の一つ覚えのようにおばあさん、おばあさんって、
 ボケ老人じゃないんだから、しっかりして欲しいわ。」
と、りさはため息混じりにつぶやいた。
しかし、おばあさんなのは事実なので仕方がないのだ。

777 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:48
りさは小学5年生の可愛い女の子だ。
趣味はテニス。好きな映画はクッキングオブジャッカル2。

778 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 01:01
そう思っているあたりがすでにボけていることの証明だった。
鏡に映る顔は皺くちゃで、手も足もバストもこれ以上しなびる
余地がないというくらいまでしなびている彼女。
女性であるということに強い誇りを感じて一生を送れたが故の
倒錯だった。

そんな彼女の姿に、主治医は苦笑しながらこう言った。


779 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 01:05
りさ「私は小学5年生だモン!
   ぷんぷん! さーて、今日は何しよっかなー☆_☆」

780 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 01:08
そのとき、突如として目の前に覆面の男が現れた。
「りさ! お前を倒して今日から俺がナンバーワンだ!」

781 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 01:12
「なによもう! やっつけちゃうんだから!」
りさは、書いたものを実現させる能力を持っている。
そういう一族の末裔なのだ。そんなこんなで

782 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 01:38
なんか書き始めている間にりさはあっさりと倒された。

783 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 03:24
痴呆はかなりキテしまっているようだ。

しかし、覆面の男に倒されたショックで一時的に
正気に戻り、
気を失う刹那、覆面の男が、ハンズで売ってるような
デストロイヤーマスクの覆面を取って素顔が見えた。
覆面の男の正体は、

784 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 10:02
なんと生き返ったキモヲタ ミチオだった!


785 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 15:03
おばあさんじゃねえのかよ!

786 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 15:07
ナイスガイが突如現れナイス突っ込みを入れた。
しかしそれを気にも留めずに
キモヲタ ミチオは今までの経緯をぶつぶつと呟き始めた。

787 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:49
いやー、あの火事はすごかったなあ!
ホント、生きてるのが奇跡だよ。

では主役が戻ってきたということで


788 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:00
おばあさんが来ました。

789 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:04
おばさんも来ました。

790 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:17
「なんじゃこりゃああ!!」
この展開に、ミチオはどくれて去っていきました。


791 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:23
ナイスミドルもミチオのケツを追いかけて去ってしまった。
残ったのは無意味に増え続ける
おばあさんだけだ。
なぜならおばさんもナイスミドルを追いかけて去ってしまったからだ。

「フッフッフッ

792 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:25
終了
再開

793 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 19:20
「フッフッフッ、終了再開とはナイスせるふさーびすだな」

794 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 19:55
そう言って姿を現したのは、

795 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:05
(もうおばあさんはいいよね?)















ひいおばあさんでした。

796 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 22:43
しかし、ひいおばあさんはいきなり寿命で死んでしまいました。

さてさて、次に現われる主人公は

797 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 22:58
ヲヴァーさん(ドイツ人)です。

798 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 23:45
ヲヴァーさんは洗濯をさぼって、山へ松茸を採りに行きました。


799 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 00:43
まつたけは凶暴なので用心して歩を進めました。

800 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 07:44
その時マツタケの雪崩発生。
柔らかく変質した地層が生命の基本本能を揺るがすほどの重低音を
立てながら連鎖していきます。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 09:07
おちんちん <|=

802 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 10:25
ヲヴァーさんは混乱して、ひどくふしだらな事を想像してしまいました。
けれど、こうしちゃいられない。

803 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 10:42
ところでここで松茸とまつたけとマツタケ、三種類の表記がまんべんなく出て来た訳ですが特に意味はありません。

804 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 10:52
ヲヴァーさんは素早い動きで松茸を避けていった。
しかし、

805 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 12:16
何かが彼女に命中した。
それは

806 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 12:25
「やぁ、こんにちは」
やっぱりナイスミドルだった。

807 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 12:39
その時「彼女ちゃうんか」と陰の声。

808 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 12:47
ヲヴァーさんは陰の声を無視して、ナイスミドルを抱きしめた。
そして、色っぽい声でこう言った。

809 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:01
「背骨バキ折っていい?」

810 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:28
ああ酷い。問答無用です。
またもや間接全部逆向いてます。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:39
ナイスミドルは口から泡吹きながらつぼ焼きました。
「こ、こんぱくとの猫」

812 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:20
「ふふっ。あの時は世話になったな」
ヲヴァーさんはこう言ってニヤッと笑いました。

ああ、何ということでしょう。
ヲヴァーさんの正体は

813 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:23
後述します。

814 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:35
とりあえずナイスミドルです。
ナイスミドルは「コンパクトの猫」に自分を治療させるため、
魔法の呪文を唱えようとしました。

815 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:41
スライムが現れた

816 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:46
ナイスミドルは舌打ちして、一つ目の願いを「スライム退治」にしました。
猫は「承知。」と言うが早いか、スライムに核攻撃を仕掛けました。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:14
 上昇気流はとめどなく熱気を発し続け、その煙はきのこ型に
膨らみます。
「松茸じゃ、松茸じゃ」
 大陸のはずれでおばあさん達が手を取り合って踊っています。
 それでも尚、核攻撃は止みません。

818 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:15
カテジナさーんと声がした。

819 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:19
続けざまになんのキャラだっけーと声がした。

820 :童貞勇者:04/04/12 15:24
「たぶん、Vガンダムだろうな」
そう言ってドーテイは去っていった。

821 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:25
その頃イラクでは

822 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:43
あのイクラちゃんがマリオと戦っていた。


823 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:59
どさくさにまぎれて三法人が成立
もうやりたい放題です

824 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:01
血税が

825 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:59
血尿が

826 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:05
そして血便が

これが三法人の正体です。

827 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:06
三方両血の法

828 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:11
さすがコータローの父。

829 :童貞勇者:04/04/12 17:18
そして舞台は、

830 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:18
宇宙へ

831 :バカ度では誰にも負けない旅人:04/04/12 17:39
「三法人」て何?

832 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:43
法人が三つ成立した事を差しているようじゃ。
おばあさんはそう応えて戦乱の町並みへと戻ってゆきました。

833 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:44
斬り捨てごめん!

834 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:54
「あーれー」
「よいではないかよいではないか」

835 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:55
宇宙は空気がない。

836 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:19
という話も今は昔。

837 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:48
一人の若い侍が、山賊が出るという首切り峠を歩いている時、

838 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:00
窓際で全裸になり美容体操することを日課としている人妻が、

839 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:03
手鏡を持った男に

840 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:09
新聞を売りつけられた。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:10
「50000元です」

842 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:12
日本円に換算すると、

843 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:17
5000ガバスだ。

844 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:19
「なるほど〜」
全裸の人妻は大きく頷いた。

845 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:28
その様子を軍事衛星が捉えていた。

846 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:33
その衛星の名は、

847 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:38
ウエクサ号 鏡の感度がちゃいます。

848 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:46
人妻は
「モンゴル! モンゴル!」
と手を叩きながら、

849 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:48
衛星からの映像を見ていた男が

  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、新聞売りはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 女を映せっ! モンゴルダンスを!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/



850 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:51


突然ですがニュースです。
900からどのレスが一番バカ決定会議を開きたいと思います。
奮ってご参加下さい。



851 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:55
新聞売りがどき、人妻の姿が画面に映ったとき、
既にモンゴルダンスは終わり、
ご主人様への朝のお勤めが始まっていた。
それを見て、衛星からの映像を見ていた男(ミチオ)は、

852 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:59
操作を誤り、ホワイトハウス、NASA、エリア51、アルタビジョンに至るまで、
映像を垂れ流していることに気づかずに、ひとりごとをいっている。
「あの女どこかで見た覚えが・・・」

853 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:04
「母さん…」

854 :バカ度では誰にも負けない旅人:04/04/12 21:31
は?宇宙には空気あるよ。おまえら頭大丈夫か?

855 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:33
>>854
スレタイ読め

「母さんは12年前に死んだはずだ!あれはじゃだれだ!」

856 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:38
でじこ……か?

857 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:40
違う!
アニータだ!!

858 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:43
違う、小野真弓だ!

859 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:44
いやよくみたら↓

860 :童貞勇者:04/04/12 21:44
ボクでつか?

861 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:45
春郎チャンだぁ!

862 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:46
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、童貞ナンタラはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   |  女を映せっ! シベ超ダンスを!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/


863 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:56
男は我慢できなくなり、部屋を飛び出した。

864 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:11
町をチンドン屋に仮装して練り歩いた。

865 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:12
突然男は高速回転しはじめた。

866 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:16
その勢いで服が全部破けた。空に浮いた。どこまでも、高く、もっと高く。

867 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:17
高橋ヒデキが涙目で見上げている。

868 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:27
川には江角マキコの国民年金が流れている。

869 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:35
男は地上の民へ、小水を撒き散らした。公開放尿ショーである。

870 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:36
虹が……

871 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 23:04
あ、いや字を間違えた。

蛇が…

872 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 23:41
それは壮麗で、神秘的な光景だった。
人々は彼を神と崇めた。

873 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 23:49
デビッド・カッパーフィールドが拍手を送っていた。
ドンナ仕掛ケデスーカァ?

874 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 23:50
そう。
彼こそがキリストの生まれ変わりだったのだ。


875 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:23
そして、同時ににジャイアント馬場の生まれ変わりでもあったのだ。

876 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:23
その頃イラクでは

877 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:36
三人の尊い命が失われようとしていた……

878 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 02:01
ジャジャマル・ピッコロ・ポロリの三人であった。

879 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/13 02:09
ニコニコプンと名乗る組織の目的は!?
着ぐるみの中身は本当にあの三人なのか?
それともTHE3名様の3人なのか?

880 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:00
ジャジャマは、ル・ピッコに話しかけた。
「飯でも食いにいかないか」
ル・ピッコは本から目をあげようともしない。
ロ・ポロリはくく、と笑った。

881 :童貞勇者:04/04/13 13:04
知らないうちにトロイの木馬に感染されてました…

882 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:07
トロイの木馬責め

883 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/13 13:25
トロロで木馬責め

884 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:41
ル・ピッコは痒みと痛みに、身をよじらせた。

885 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:51
ル・ピッコって誰だーとピッコロがル・ピッコにブレーンバスターをくらわしました

886 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:51
それをみていたヴィンス・マクマホンが、

887 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/13 15:54
スジャペペロをまるでパレラチカのようにジェクジェクによってクジャータした。

888 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:12
こしがいたい

889 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 17:36
三人の解放をめぐり情報が錯綜していた。
そして……

■最終章〜住み慣れた地獄に、花の香りをそえて〜 ■

ミチオはスタンドを発現させた。目の前に現れた最後の敵。それは

890 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:07
おばあさんをお姫様抱っこしたナイスミドルだった。

891 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:08
ファルージャ! ファルージャ!

892 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:00
ちんこ かゆい =3

893 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/14 12:51
と言いながら現れたのは新キャラ、エージェントスミダ。

894 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:16
エージェントスミダ「勘違いするな。
お前を助けるのはあいつを倒して、
その後にお前を倒すためだ!」

895 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 18:09
「ふっ、これでちょうど2対2だ…」
ナイスミドルはおばあさんを地面に下ろすと、懐からバナナを取り出した。


896 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 20:01
ミチオ
「そのバナナ、俺のXXXにぶち込んでくれよ。
最高のパンクを聞かせてやるからさ。ドスコイ!」

ミチオは自らのパレラチカを、恥ずかしげもなくクジャータした。

897 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 20:28
しかし、これは罠だった。
無防備になったミチオにおばあさんが飛び掛かっていく。

898 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 20:39
「俺の貞操がー!」

899 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 20:46
ぴんぱらぴんぽん、ぱんぱらぱらぱら♪

祝福のメロディーが流れた。

900 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:03
なんと、おばあさんが抱きついたのはミチオのスタンドだった。
そのスタンドの能力とは

901 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:34
「ドドドドドドドドドド」
と口で言って雰囲気を盛り上げる能力だった。

902 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 22:01
み、見られてるーーー!
こんなに見られてるゥーーー!!

903 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:28
おばあさんがそう叫んで自爆すると、スタンドと一緒に本体のミチオも弾け飛んだ。
これでナイスミドルとエージェントスミダの1対1である。

904 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:45
そのころ須見高と明青は行き詰る投手戦で
0対0であった。

905 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:55
ンだこらーー!!
来いやオラー!

906 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:51
なんと、あの南ちゃんが激しいヤジを飛ばしている。

907 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 20:55
しかし、その南ちゃんをじっと見つめる怪しい視線。
スケスケレオタードを持って彼女の事をストーキングしていたのは、

908 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 21:14
番組の途中ですが、予定を変更して、

909 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 21:16
かっちゃんの霊に取り憑かれた恐山のイタコだった。
生前は煩悩を抑え、真面目ぶっていた、かっちゃんだったが
本性は大久保清も裸足で逃げ出す変態である。

910 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 21:19
「しょーがない、着てやるか……」
南はしぶしぶ、しかし胸をドキドキさせながらレオタードを着た。

911 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 21:28
それは偶然にも、エージェントスミダがナイスミドルに
心を奪われるのと同時刻の出来事だった。

912 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:48
「強敵」と書いて「友」と読むとはよく言ったものだが、
彼の場合は「ホモ」と読む、だった。
そして、

913 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 00:45
なんだかんだでナイスミドルは須見高の新田をバイク事故に見せ掛け
殺害し、甲子園で優勝してレッドソックスにドラフト二位指名された。
エージェントスミダは、

914 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:06
今夜がヤマダ。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:40
肺炎で苦しむスミダ、
発情する犬。
どうなってしまうのか、

916 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 22:08
写真も動画もダブルOK。
俺はビデオカメラ片手に、レオタードを着た南と街へ繰り出した。
もちろん発情中の犬も一緒だ。

917 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 22:16
南のあられもない屋外撮影を終えて帰ってくると、
踏み切りの場面に異様なものが写っていた、

918 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 16:36
「 次 ス レ ど う す ん の ? 」

919 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:39
「次スレなんてないよ」
ミギー…、やっぱりお前はミギーだな。

920 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/19 11:10
うん
ちん
まん

921 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 22:43
突然雨が降ってきた。
悲しみも、憎しみも……全てを洗い流す雨だった。

922 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:29
          /""`'・.,
         ,/'   ..::::\.,__,,,.....,,,__
        ,i'    ...::::::::"""    `''・-、.,_   _,,......,,,_
         i'  ...::::"           ":::`・'"~   :|
        /"                 " ::::  ...::,l
       ./'                     "::::::/
      .i'                       ::"i,
       i'         ●             .::::::|
       .i'                       .:::::::|   
      i;             i、.,    ,.    ●...::::::::|
       '、            |  `"~'/      ::::::::ノ
        \           l,    /     .:::::::/  
         `/(          i.,_,/     ...:::::ノ'
↓おもしろいAAお願い。

923 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 07:26
922 名前:名無し物書き@推敲中? [saba] 投稿日:04/04/21 00:29 New!!
          /""`'・.,
         ,/'   ..::::\.,__,,,.....,,,__
        ,i'    ...::::::::"""    `''・-、.,_   _,,......,,,_
         i'  ...::::"           ":::`・'"~   :|
        /"                 " ::::  ...::,l
       ./'                     "::::::/
      .i'                       ::"i,
       i'         ●             .::::::|
       .i'                       .:::::::|   
      i;             i、.,    ,.    ●...::::::::|
       '、            |  `"~'/      ::::::::ノ
        \           l,    /     .:::::::/  
         `/(          i.,_,/     ...:::::ノ'
↓おもしろいAAお願い。


924 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:59
そして世界は一巡した。

925 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 21:25
賢い奴ばっかでぜんぜん意味わかんねーよ。
もうこの人らが賢いのかどうかもわかんねえ。
「にちゃんねる」の「ぶんげいばん」、ここは恐ろしい場所だ。
あんたもそう思うか? そう思ったなら同類だ。 思ってないならうんこ食え。
つーことでだ。
バカが集まれ。 バカが集まれっつってんの! OK?

もし集まんなかったら、あれだ。 「ぶんげいばん」の奴らはみんな賢いってこった。
おめでたいじゃないの。

926 :バカ度では誰にも負けない旅人:04/04/22 23:14
良いも悪いもここでは関係ないよ。
そもそも「2ちゃねらの頭は…」と言う時点で誤り。
2ちゃねらと言っても朝から晩まで同じ人じゃないし、
気まぐれで真面目に答えることもあれば、終始アホなことを言う人もいる。
ふふふ。私は終始アホなことを言うのを生きがいとする人間ですが。
まあ、ここはまだまともなほうだよ。会話が成り立つし。
文芸板は私は好きだな。
好きな理由は、人で方法や程度や方向が違うとは言え、
「向上」を目指してる人が多いから。
もちろんいっしょう日の目を見ないで終わる人が大多数なんだろうけど、
「新人賞」とか「応募」とかのスレがたくさんあったり、
論点の当たり外れはともかく、議論が絶えないところも好き。

(´・ω・`)。あんたとも長い付き合いになると言いな♪

927 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 12:21
>>926
確かに住民が向上心に萌えてる板は、ここと藁板くらいのもんだな。

928 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 11:44
最近の馬鹿は哲学する。
そして、

929 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:56

 時 は 加 速 す る ッ …… !!

930 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:14
つまり、こういうことだ…
このスレの住人全てが言いたいと思っていた、
そして誰もそれをカキコという形にできなかった言葉…

「 こ の 小 説 、 直 木 賞 狙 え ね ? 」

931 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:27
と、そんなわけもなく、僕は電気を消し、布団に潜り込んだ。

932 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 22:16
そしておねしょをした。

933 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 22:18
見つからないように干さないと…

「おい、みんな見てみろよ、あいつおねしょしてるぜー」
「やーいやーい、おねしょ太郎、おねしょ太郎!」

934 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:23
その時、僕の頭の中で何かがプツンと切れる音がした…

935 :鬱井くん ◆YnRRG3sK2U :04/04/28 13:36
僕はそのまま帰らぬ人となった。
いま僕は、僕を俯瞰している。
あの僕は僕の僕への僕的な迎合たる僕の僕

936 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 15:23
ボクチンは猫である。
名前はまだ無い。

937 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:00
なんでも明るいパブのようなところで「いいじゃん、ちょっとくらい」と泣きまくっていたのを覚えている。

938 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:22
――っていう話なんだけど」
 僕はこれから書こうと思っている小説のあらすじを説明した。
「全然駄目だよ」
 友人Tは冷たく言い放った。
 しょうがない、もう一度考え直すか。
「あるところに……

939 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:24
おばあさんが

940 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:02
と書いたところで僕は、その原稿用紙を

941 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:09
おばあさんに

942 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:44
渡すふりをして、しばき倒した。

943 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 20:08
「いいか、おばあさんノリで笑えたのはこのリレー小説が始まった直後だけだ。つまり、はじめた奴の仕掛けに笑ったに過ぎない。
 その後の流れとしておばあさんノリに相当するバカなネタが出てきていないという批判もあろう。
 しかし、だからといってもうお前が出てくる事の意味は無いんだ。
 解ったら土に還れ」
 僕がそう叫ぶと、おばあさんは

944 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 23:22
しょんべんもらした

945 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 23:30
「ちょ、ちょっとおばあちゃん!」
「どうかしたかのう?」
私は窓を開けると、おばあちゃんを

946 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 10:47
い、一人称が変わってるがそれは置いといて、

僕は尿の匂いに興奮してしまい、勢いよくおばあさんの唇を奪った。
窓の外に見せつけるようにして、荒々しく舌を絡ます。

947 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 17:12
舌を絡ませたままで、俺はおばあさんの胸元に手を差し入れた。
固くとがり始めたピンク色の突起を太い指先で捕らえる。
くりくりとはさむように動かすと、おばあさんは電気に打たれたようにびくんと身体を反応させた。

948 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 18:00
そして死んだ。

949 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 18:41
近所に住むおじいさんが全てを目撃していた。
おじいさんは「大変じゃ、大変じゃ」と言いながら、
冷蔵庫に

950 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:16
入って出られなくなった。

951 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:05
そして5年の歳月が流れた――。

952 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:20
おじいさんの孫のミチオが、五年ぶりに冷蔵庫を開けると

953 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 01:34
桃が。

954 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 19:08
「おいしそうな桃だ」
孫は桃を切った。すると中から

955 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:28
黒い影が飛び出してきた。
それは、

956 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:50
「助けてくれてありがとう! 願いを一つ、叶えましょ〜う」
メルヘンチックな装いのおじいさんが現れた。
ここから、孫とおじいさんの奇妙な友情劇が始まることとなる。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 15:03
二人はさっそくネバーランドへ旅立つことにした。
しかし、行ってみると牛がいっぱい居た。
ま、まさか、

958 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 23:22
「ここは地球だったのかあああああ!!!」

959 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:33
「しかも、シャンプー切れてる母さああああん!!」

960 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 17:34
「ああぁっ! 母さんが出家しようとしてる、父さあああん!!!!」

961 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 17:40
はっ!
気が付くと、僕はベッドで横になっていた。
どうやら夢だったみたいだ。

962 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 18:00
「今までのこと全部、夢、だったのか?」
俺は顔を洗うため洗面台へ向かった。
鏡の前に立つ。そこに写っていたのは

963 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 19:03
奥歯。
主に食物をすり潰す働きをする。

964 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 19:14
体の99%を水分で構築するクラゲに変えたァ!!

965 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 19:34
「ああ、そうか、これが奥歯か」
鏡の前で俺は満足し、台所でクラゲの
中華風和え物を作り始める。

     ピンポーン

そのときインターホンが鳴った。

966 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 20:07
ちなみにインターホンが鳴る前の
ピンポーンは へぇボタンのぱちもんをふんずけて
鳴らしてしまった音である。
この家のインターホンは
ビービーと鳴る。

967 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 01:09
ドアを開けるとそこにいたのは

968 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 03:25
test

969 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 11:06
「ま、まさかあなたは!」

 <次スレに続く>

↓一次中断して1000取り

970 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 13:00
続くのかよ!

971 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 13:03
次スレです。
よっしゃーバカあつまれー Round2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083816129/

972 :1000!:04/05/06 13:14
1000取った!

973 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 13:17
2get

974 :悪いけど俺が1000!:04/05/06 14:38
悪いけど俺が1000!

975 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 14:57
975取ったぞー!!!!

976 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:01
1000ゲトー\      \∧_ヘ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧ ≡≡.\    / \〇ノゝ∩< 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!
(゚ー゚*) 、 ≡≡\  /三√ ゚Д゚) /  \__________
O┬Oc )〜≡≡\/三/| ゚U゚|\      \オーーーーーーーッ!!/
(*)ι_/(*) ≡≡\   ∧∧∧∧∧―――――――――――
――――――――――< 予 合 千 > __〃      ヽ lv
い、今だ1000ゲットォ!! < 感 戦 取 > ヽ\ .ノノノ)ヘ))〉ヽ' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .∧ ∧ =-       <. !! の り >_!(0.)! (┃┃〈リ / < 1000げっとです〜
 (゚Д゚;) ≡=-     /∨∨∨∨∨\ Vレリ、" lフ/ ./ \ \________
 ⊂┯⊂)  ≡=-   / 1000 ∧_∧\―――――――――――
 (ヽ\ ヽ ) ≡=-  / ゲット ( ´Д` ) \今だ!1000ゲットォォォォ!
   し\J   =- / しますた /,  /   \    ∧∧   ) ズザーーーーーッ
  (( ̄(◎) ≡=-/      (ぃ9 |      \⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´ ;;;≡

なぜだーなかなか1000まで行かないぞー
なぜなんだ、もうすぐ1000じゃなかったのかーーーー
うわーーー
                     なんだーーーーー
    ここはどこだーーーー

                           まだ976・・・ まだ976・・・

977 :馬鹿伯爵 ◆SCn/CEaFeY :04/05/06 16:03
馬鹿キター

978 :馬鹿伯爵 ◆SCn/CEaFeY :04/05/06 16:05
あまりにも久々で
忘れ去られた馬鹿だだだだだ。

979 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:09
やあ馬鹿

980 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:13
age

981 :童貞勇者:04/05/06 16:16
一日一埋め。
童貞板が出来ましたので、お暇なドーテイさんはどうぞ。http://2ch2.net/bbs/cherry/


982 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:18
               ┌┐                        ●●●
    人          ││                      ●\   ●\
   ノ二\  ナ ゝゝ   V           ●●●       ●\     ●\
     /   / 乙 つ  O          ●\   ●\    ●\       ●\
                ●●●     ●\     ●\  ●\       ●\
               ●\   ●\   ●\      ●\  ●\       ●\
       ●●\   ●\     ●\ ●\       ●\ ●\        ●\
        ●\  ●\      ●\ ●\       ●\  ●\      ●\
        ●\  ●\      ●\ ●\      ●\  ●\     ●\
       ●\  ●\       ●\ ●\      ●\    ●\    ●\
       ●\  ●\      ●\ ●\     ●\      ●●● \
      ●\   ●\      ●\   ●\   ●\           \\\
      ●\   ●\     ●\     ●●● \
     ●\    ●\   ●\           \\\
     ●\      ●●● \                          ┌┐
    ●\          \\\┣━┳┃┃      ┃          ││
   ●●●\                ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V
   \\\\               ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O
                     (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

983 :童貞勇者:04/05/06 17:07
童貞板って2ちゃんじゃなかった。スマソ…

984 :童貞勇者:04/05/07 09:21
一日一埋めずつして1000を狙います。

985 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:11
>>1000
ダウト

986 :某スレの1:04/05/07 12:54
|      埋め立てを一つお手伝い。
|─⌒)  
|(,,ェ)・)
|‘ 。‘) < クマ〜!
⊂/
| /
|_)



987 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:33
     \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 気合入れていくぞゴルァ!!!!!         ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,                 
      //三/|三|\                                    
      ∪  ∪       \アシガルアシガルアシガルアシガル/              
                                                
           /\ △   /\ △   /\ △   /\ △
          (   )│   (   )│   (   )│   (   )│
         <(   )Ф <(   )Ф  <(   )Ф  <(   )Ф
          / \│   / \│   / \│   / \│
                                        
△ /\
│(`Д´) アシガルアシガルアシガル
Ф(  )>
│/  ヽ 


988 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:34
zyzyzmaru


989 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:34
根性

990 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:45
カウントダウン

991 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:48
2ゲットずさー

992 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:48
スマソ↑誤爆しました

993 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:56
やった!1000ゲット!スレッド完!

994 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:01
     、))
   , --"- 、
  / 〃.,、  ヾ
  l ノ ノハヽ、 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i | l'┃ ┃〈リ< ちょっと待ちぃな。いらちなやっちゃなぁ
  从|l、 _ヮ/从 \ ________
  .__⊃c且_⊂)_   
./ /三/ / |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|. 2ch中   .|/


995 :童貞勇者:04/05/07 22:04
馬鹿がイッパーイ。

ドーテイが1000ゲット!!

996 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:04
     、))
   , --"- 、
  / 〃.,、  ヾ
  l ノ ノハヽ、 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i | l'┃ ┃〈リ< 何しょぉもないこと言うてんねん
  从|l、 _ヮ/从 \ ________
  .__⊃c且_⊂)_   
./ /三/ / |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|. 2ch中   .|/


997 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:12
    __         
  γ ____ヽ丿
   (!_l__)) 997         
   人i! ゚ ‐゚ノlヽ 
   〔〕)llつ⊃───→  
     <_:l_ゝ    
     し'ノ          
ピコピコ


998 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:17
>>1000なら一年以内に下のような俺的理想プロポーズを受けてくれる彼女ができる。

二人で部屋でマッタリしていると、ヒマすぎてしりとりが始まる。
数十回続き、オレの番のお題が「け」で回ってくる。

オレ「け・・・け・・・」
女 「はやくー、『け』なんて簡単じゃんー」
オレ「け・・・け・・・結婚しよう・・・」
女 「・・・・・うん」
オレ「『ん』がついたからお前の負けだぞー」
女 「負けちゃったけど、すっごくうれしい事あったからいいもん!」


999 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:24
    __         
  γ ____ヽ丿
   (!_l__))  999    
   人i! ゚ ‐゚ノlヽ 
   〔〕)llつ⊃───→  
     <_:l_ゝ    
     し'ノ          
ピコピコ


1000 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:27
1000取った!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)