2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

童話書くのはどうですか?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:27
長編書くの面倒くさいから童話書き始めました。
まずはほのぼの童話に応募したけど書いてる人いますか?

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:30
>長編書くのが面倒くさいから童話書き始めました。

長編にも童話にも失礼。

3 ::03/09/08 13:31
うん。まったくその通り。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:33
じゃあ終了。

5 ::03/09/08 13:36
まあ焦らないでよ。
実際に書いてる人の話聞きたい。
どこかでグランプリ取ったとか自慢話も聞きたいしさ。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:37
板違い。よって終了。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:41
板違いではないよ。
ただすでに「児童文学作家志望者達の溜まり場にしたい」というスレがあり、
みんなそっちでいろいろ語っている。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013801730/l50

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:42
>>1
いいんじゃない?
どんな感じか見せてみほ

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:42
何はともあれ終了。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:44
>>7
あ、そんなのもあるわけね

>1さん、そっち行ってみたら?

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:44
今売れてる童話や不朽の名作をあげてくんろ。
漏れも童話には少し興味ある。
この前、本屋で「カラスのパン屋さん」を見つけて
懐かしさで胸一杯だったんだが、あれは童話に入るの?

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:46
児童文学見たけど童話とはちょっと違うっぽかったから立ててみた。
ていうか何でそんなに必死になって終了させたがってるかびっくり。


13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:49
>>12
それではとりあえず、児童文学と童話の違いあたりから説明してよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:54
よくわからない。
個人的に宮沢賢治とかは童話っぽくないような気がする。
アンデルセンとかは童話っぽい。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:58
「児童文学」となると、普段は大人の小説を書く作家が、
子どものために書いた物語といったとこかな?

一方で「童話」を書く人は、「詩」を書くことはあっても、
小説は書かないような、そんなイメージだな、おれは。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:03
読んでて楽しくなるようなの書きたいな。
小川未明さんの本とかすごくいいけど、あまり楽しくはなかった。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:09
児童文学って、やはり対象は「児童」で、つまり
小学生以下に向けてのものという感じ。
使っていい漢字も限られているし。
「童話」となるともっと対象が広がるんじゃないかなあ…
社会批判のために、主人公を動物にして揶揄したものとか
子どもにはちょっと難しい深いテーマを持たせたものとか
いろいろありそうだよね。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:12
>>16
きみは「童話」向きなのかもしれないね。
小川未明は「児童文学」者だよ。おとなに向けて書いている気がする。
おれは好きなんだけどさ。
新美南吉は読んだ? きみにぴたりと合うかもしれない。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:16
ほのぼの童話館で作品みてね。ほのぼのしてる。いい話ばっかりです。
http://info.lake.co.jp/park/douwa/index.html

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:21
アンデルセンは、小さい頃からずっと詩を書いたり
人形劇用のお話を書いたりしてひとり遊びをして
いたらしい。
で、意外にも出世作は『即興詩人』という長編小説
だったりするんだけど、後に童話のほうがあまりにも
有名になってしまった、そんな感じかな。
彼の童話は、ほとんど子どもの頃の環境が生かされて
いるというふうに感じた。生家などを見ても。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:22
>>18
ごんぎつね書いた人かな?
新美南吉童話賞ってあるけど、応募しようとしたけど
B4の紙がプリンタに入らなかったから止めた。
次は五木村創作童話を目指してます。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:23
JOMOにしても、レイクにしても、
一私企業が単独でやっている文学賞
(とくに簡単に応募できるような気がする「童話賞」)には、
どうしても素直になれないのだが……

23 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:25
>>1=19 なの?

24 ::03/09/08 14:28
>>23
そうです。紛らわしいからちゃんと名前入れたほうがいいですね。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:28
>>21
いまHP確認したけど、
B4指定は手書き原稿用紙にしたときの場合だよ。

まあ、そのぶん「五木村」頑張ってくれ!

26 ::03/09/08 14:35
なんて事だ。知らなかった。
まあとにかく頑張ります。
童話書く人いたらまたお互い結果報告しませう。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:02
こういうスレも必要だろうから支援ageしとく。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:35
ロリめが

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:23
HPの宣伝なら専用スレでやるように>1

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:42
俺、腕試しに今年のJOMO童話賞に応募してみたよ。幼女萌えなやつ。

31 ::03/09/08 22:37
>>28
ごめん。意味わからん

>>29
HPの宣伝じゃないよ。面白い童話があったからレイクのアド載せただけ。

>>30
初めて童話書く人出てきた。JOMOは10月発表だね。
ほのぼのも10月だからお互い楽しみ。


32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:45
子供向けの童話で、ほのぼのレイープ?
ジーコ様も怒るぞ、ゴルァ!

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:45
童話の話すると奥様達の仲良しスレみたいなノリになって
うざくなるのが嫌なんだよね。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:10
これはよんどけって童話ある?

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:14
>>34
「ふぞろいの青林檎たち@渋谷」

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:54
>>34
「小川未明童話集」(新潮文庫)

「新潮文庫・夏の100冊」に選ばれているので、書店で山積みされているよ。
あれ、もう秋だから、キャンペーン終わったかな?

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:42
純粋に童話とはいえないかもしれんが、北杜夫の「さびしい」シリーズとかどうよ?

38 ::03/09/10 23:02
自分で言い出しながら童話かどうかわからないんだけど、
オー・ヘンリーの作品いいなって思います。
賢者の贈り物とか最後の一葉とか。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:37
要するにストレートな人間賛歌みたいなのを書きたいのだな。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:30
          ∧∧
        ⊂(・∀・)つ-、  <童話か……久しく読んでない。
      ///   /_/:::::/   
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|


41 :34:03/09/11 22:32
>>36
レスどうもです。
そういえば本屋にあったような気がする。
今度読んでみます。

>>38
あれは童話にはいるのかな?

42 ::03/09/12 18:25
>>41
39が言うみたいに童話に限らずいい話が好きなのかな。
三浦綾子さんの泥流地帯が大好きだし。
今日、アイエヌジー、まどかぴあ、日産の童話に2つ、
合計4作一気に応募した。
ついでに北日本文学賞にも出したけどスレ違い。
アイエヌジーの作品はストーリーが完璧。いい作品書けたなぁ。
まどかぴあは5枚くらいのヤツを3枚にしたからちょっと書き込み不足になった。
授賞式とかあるのかな。ドキドキするなぁ。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 22:13
>>42
いろいろ見つけてくるのな。日産しかしらねー。
公募ガイドで手当たり次第ってかんじなのか。

日産は10月15日まで。勝負しよーか?>1

44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 22:16
勝負はいいけど、勝敗はどうやって決まるの?
ここで氏名と作品名を晒すのか?
それは、ちょっと・・・。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 22:26
ペンネーム使えないんだっけ?

46 ::03/09/12 23:18
>>43
書き始めたの3ヶ月前からなんだ。最初だから書けたらとりあえず出してみた。
勝負は良心に従って自己申告にしようよ。
日産の結果発表は1月末か。日産のヤツはそこそこなんだよね。
アイエヌジーで賞取ってもポイントにはならない?

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 01:32
アイエヌジーって何?IGYなら知ってるが。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 10:22
>>47
ここぽ。アイエヌジー生命 第7回「愛と夢の童話コンテスト」
まだ間に合うよw
ttp://www.ing-life.co.jp/news/news_dowa.htm
ついでに個人ページ晒し。
ttp://www.ii-okinawa.ne.jp/people/m.higa/story.html

49 ::03/09/13 18:22
>>48
すごい入選歴!!準プロっぽいね。やるなぁ。こういう人と出会いたかったんだよね。
掲示板にカキコしようと思ったけど無いっす・゚・(つД`)・゚・
相手にとって不足はない!
と言ってみました。てかアイエヌジー奨励賞は確実じゃないの?
それ以上か。負けるかな…
ちなみに今月の公募ガイドにはいっぱい童話賞載ってた。全部出したい気分だな。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:38
>>49
載ってたやつ教えてくれない?
公募ガイドのWebのやつを買ったんだけど、ダウンロードができないんだよねw

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:26
長編書くより童話書くほうが難しそうだ。


52 ::03/09/14 18:16
賞金でいえば、ニッサン、エコストーリーコンテスト、グリム童話、五木村かな。
あとはまどかぴあ、みちのお話絵本ストーリー、松任市創作童話」
図書券は子どもたちに聞かせたい創作童話
健友館と新風舎は怪しいからやめておく。詳しい情報書くと長くなるからこのへんで終わり。
テーマがあってそれに沿って書くのはまだ苦手だな。
とりあえず、書いてみてそれにあてはまる賞を探してる。
選考委員の顔ぶれ見たら福島出したいけど童話で50枚は書いたことないからなぁ。
とりあえず一段落だな。


53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:06
(まともな)出版社が募集してる童話の新人賞とか
ないのかな? 偏った考えかもしれないけど、日産とか
スポンサーがついてるのはなんだかちょっと抵抗を感じるんだけど。

54 ::03/09/14 23:05
みちのお話〜は中日新聞社が主催。エコストーリーは静岡第一テレビ主催だけどねぇ。
基本的に童話って出版社の新人賞より各自治体とか教育委員会の主催の賞が多いみたい。
長編だったら日本児童文学者協会とかちゅうでん児童文学賞、福島SFがある。
主催が小峰書店、岩崎書店なんだけど、ちょっと調べた所では面倒見はかなりいいらしい。
ここの2つの賞とったら童話作家にかなり前進かな。長編書く練習しなきゃならないかぁ。

55 :53:03/09/15 10:08
>>54
レスtnx!
長編かぁ〜。いっちょ頑張ってみるか!
その前に長編童話を研究してきます^^;

56 :48:03/09/16 00:18
>>49
誤解だ。
俺はそのページの人でも勝負する人でもない。すまん。
アイエヌジーを検索したら出てきたんで貼ったのね。

57 ::03/09/16 02:12
結局、挑戦状を叩きつけてきた人はどうなったんだろ?ま、いいや。
ひと段落とかいいながら福島SFのあまりの評判のよさに
無理しても頑張ろうかなって思い始めた。
大声では言えないけど福島で入選したら即童話作家になる可能性もある。
月末までに書いたことの無い40〜50枚。書いてみるか。
まどかぴあに応募した作品の続きを福島に出したらやっぱ怒られるかな…。
万が一どっちかで賞取ったら権利とかでややこしいもんな( ̄Θ ̄)y━~~ 
と調子にのってみた。とにかく書くしかないな。




58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 04:59
札幌テレビ系「爆笑問題のススメ」の(http://www.stv.ne.jp/tv/susume/
かんづめ部屋というコーナーで童話作家の候補者が発表された。
「半透明人間と闇の帝王」の著者、薔薇憂鬱彦氏につづき、作家を目指す過酷なコーナーになるのだろうか?
ちなみに候補者は24歳女性美人系です。<名前忘れた。知ってる人教えて!

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 09:59
薔薇憂鬱彦もう捨てられたのか・・・。
売れなかったから、今度は美人?

60 :58:03/09/16 18:10
HP更新されておりました。写真も掲載されているます。
http://www.stv.ne.jp/tv/susume/kanzume/index.html
爆笑問題 田中推薦新人童話作家
内山実香さん(24)
出身:静岡県
一言PR「世代を超えて、末永く読んでもらえるような童話を書いていきたいです」


61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 19:32
たしかに美人っぽいなw

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:18
書けたか?>1

瀬田貞治とか読んでると自信なくなるな。

63 ::03/09/29 03:48
>>62
結局、書けなかった。枚数とか賞に出す事ばっかり考えて自分の書きたいものを忘れてた。
でも、福島SFは応募総数が200作未満でいろいろ指導してくれるらしい。
勉強して来年は出そうと思う。
基本に戻って頑張ります。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 16:39
良スレ支援保守

65 :1:03/10/11 21:41
保守といいつつも下がってるのが悲しいな。
最近、JOMOの童話賞が発表されたらしいけど、賞取った人いるのかな。
もうすぐほのぼの童話も発表される。落ちたら凹むよ。
とにかくこのスレ落ちるまで使う事にしよう。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:25
あした締めきりのニッサン童話グランプリに出すため、
昨日から書き始めました。
いま半分くらいなので、なんとか明日には出せるようにがんばります。

67 :1:03/10/14 22:46
>>66
書いた後、しばらく寝かしたりしないタイプかな?すぐ書けてうらやますぃです。

今、書いてるのは猫の手帖用童話。10枚以内のヤツね。
ストーリーに起承転結つけられなくて困ってる。まだ結構かかりそう。
後はアンデルセン童話、グリム童話、創作童話コンテスト2004を書きたい。
ちなみにこの間、15ページくらいの短編を連作で作ったんだけど、
どこに応募していいかわからんような作品だしなぁ。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:48
童話作家って食えないよね?悲しいことに。

69 :1:03/10/14 23:16
だんだん童話の地位も高くなってきてる。まあ食べられなくても平気平気!

70 :66:03/10/15 20:19
>>67

さきほど送りました。

71 :1:03/10/15 20:44
>>70
書き上げた後の自己採点はどんなもんだった?
個人的には日産はまあまあだった。
まあ、書いた後に読み直したらほとんどの作品がすごいよく感じるんだけどね。
もうすぐ発表のほのぼの童話はいい出来だったんだけどな。
連絡ないってことはダメか。( ̄_ ̄|||)どよ〜ん


72 :66・70:03/10/15 21:42
>>71
>書き上げた後の自己採点はどんなもんだった?

じぶんでは、風刺が効いていて良いと思うんだけど・・
まあ、2回しか推敲しとらんけど・・

73 :1:03/10/15 23:06
2人だけしかいないからsage進行でいこう。
ところで今まで何か賞には出したことある?
俺は5回くらい出した。どれも結果待ちです。
まだまだ夢いっぱいです。

74 :66・70:03/10/15 23:23
>>73

3〜4回ですね。
一つ以外は、結果待ちです。


75 :1:03/10/16 21:49
自分の文に何が足りないか、書き出してようやく発見した。
語彙だな。「大きい」って言葉の代わりになる言葉思いつかないし。
〜は言いました、は聞きましたってのが致命的に多い。
色々、変化させてはいるけど上手くいかないんだよな。
他の童話作家志望の人の作品見たら、
文は上手いんだけど面白みに欠けたりしてる。
上手い人に俺のアイデアで書いてくれって思うね。
逆に言えば、自分が書くのに慣れたら問題解決ってことだろうけど。

76 :1:03/10/19 23:30
今日ほのぼの童話の発表だったんだけど、どうなったんだろう?
HPにも載ってなかったし、産経新聞も取ってない・・・。
どうせ落ちたにせよ、早く知りたいよぅ。

77 :1:03/10/20 18:36
ダメだった・・・大賞と比べてみるとちょっとひねりが足りなかったな。
後は物語性が無いの致命傷だった。
いい作品だから、手直しして他の童話に出してもいいんだろうか?
まあ、まだまだ賞はあるさ!

78 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:00
こんばんは。
今度はじめて童話を書いてみようと思うのですが、
SF的な要素の入った童話作家っていますか?
ご存知だったら教えてください。参考にしたいので。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 00:41
>>78
福島なんとかってのがあるよ。

80 :1:03/10/24 00:49
>>78
はじめまして。残念ながら私は無知なのでSF童話作家は知りません。
筒井康隆や星新一は違うのかな?
作品で言うなら福島SF賞取った作品なんかはいいと思うけど。
竹内ひろみちさんの「ボンベ星人がやってきた」とか。
力になれなくてごめんなさい。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 09:45
>>79 80(1)
レスありがとうございます。
福島SF賞を調べてみました。よさそうですね!
本にもなってるし。
ただ、問題は枚数ですね〜。思いついたネタは短篇なので…。

とりあえず図書館で受賞作を読んでみます。
竹内ひろみちさんの本も探してみます。
ありがとうございました。

82 :1:03/10/25 19:30
最近、無駄な描写も必要なのかと思い始めた。
考えてみれば人の作品読むときには無駄な描写でイメージを膨らませつつ
本文を読んでる。
童話はもともと描写を削ったりするんだろうけど、いい童話ってのは読んでて
多少の遊びがある。ひたすら物追っていくのは疲れるかも。
次回は行間を読ませるをテーマで。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 05:01
>>82
しかしそれは、たとえば応募作品の場合、
「この描写はいらないのでは?」と審査員に判断される諸刃の剣ではないかと・・・。

84 :1:03/10/26 16:16
>>83
そうなんだよね。童話は描写をそぎ落として書くものって言うから。
でも、それだけで落選したりするのかな?とも思う。
昔話で桃太郎ってあるけど、あれって童話の形態だよね。
「昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山へ柴刈りに〜」
でも、まったく背景って描かれてない。子供の時は柴刈りって何だろう?と思ってた。
勧善懲悪に喜んでただけなんだよね。
ちょっとした描写で色付けすればイメージも沸きやすいと思う。

まあ、これは全部たわごとだから他の人が見れば氏ねって言われるでしょ。
自分の理想の書き方があればいいんじゃないかな。
次のテーマの行間〜は夜に書こう。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 20:43
小説の書き方本はいくつかあるけど、
童話のそれはあるのかな…。

86 :1:03/10/26 22:20
>>85
あまり聞いたことないなぁ。基本的に童話作家は商売として成り立たないから
書き方本も無いのかもしれない。
密かに同人誌を探してる。近所に有料の同人誌もあったんだけど、怪しくてね・・・。
誰かと質を高めあえたらとは思う。

当たり前のことだけど、会話で説明するのはどうか。
「○○ちゃんはもう小学校2年生になったの?ずいぶんと大きくなったわね。
赤ちゃんの時に会ったきりだけどおばさんのこと覚えてる?」
「もう2年生になったの?ずいぶん大きくなったわね?」
後者の場合はちょっと謎のおばさんぽく感じる。その分イメージが膨らむのかな。
説明はちょっと省いた方がいい場合もあるのかも。
すごく普通な事書いてるな。行間を読ませるってテーマとは関係なかったっぽいし。

次回は2つ以上のストーリーを絡ませることは必要なんだなぁの巻。


87 :8385:03/10/27 00:06
>>86(1)

会話でやると「わざとらしさ」が目立つから、漏れはなるべくやらない。
少ない描写と少ない会話、かなあ…。

88 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 02:56
>>87
描写が多い作品って少ないけど会話が多い作品はかなりあるよね。

この間、ほのぼの童話に落選した。読み返してもいい作品だって思ってたから
結構自信あった。何で落ちたのかなって分析してみたら、
ストーリーがシンプルすぎて起伏が無かった。
シンプルなストーリーの場合は言葉の選び方やその作品が持つ雰囲気が大事なんだろうと思う。
その店、漏れの作品はそこまで慎重に言葉も選んでなかったからな。
ストーリーがあって、なおかつ登場人物を物語る逸話も絡んでくると、
人物も生きて物語に深みもでてくるんじゃないかな。

次回はサッドエンドについて

89 :1:03/10/29 18:31
童話って悲しい結末が結構ある。
これは、まず始めにテーマありきという構成上の問題かな。
子どもを意識するので普通の小説よりも主題を明確にしなければいけないからだろう。
欲をかきすぎて破滅、悪意を持って人に接したために孤立って感じが代表的かな。
逆に言えば、教訓を生かそうと思ったらサッドエンドになってしまいがちということか。

次回は物語を印象で読むについて

90 :1:03/10/30 23:17
読み終わった後に悲しい話だったとか、心が温まったとか色々な感想を持つと思うけど、
文中でそのものずばりの言葉を使っちゃ評価は下がるかも。
例えば『悲しい』『あったかい』『きれい』ってフレーズ。
とても悲しくなりました。あったかくなりました。きれいな瞳をしています。
子どもっぽいけど、あったかい=ぽかぽか、悲しい=胸がずきずき。
『きれい』ってのも、自分の目にどんな風に映るのかって書いたら自然にきれいって印象を
与えるんじゃないかな?
こんな風に描写で攻めるのはいいかもと思った。

次回のテーマは決めずにいきます。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 22:00
ここはすでに私の日記スレになっています。名前はもういいでしょ。
まあ、大した事は答えられないけど、何か聞きたいことがあったら聞いてください。
愚痴でもいいです。

今日は今まで書き溜めてきた20枚弱の作品を3部作で書き上げた。計60枚弱。
童話じゃないけどね。
もう一つ、書きかけの小説があるけど、これはだらだらと100枚くらいになりそう。
30枚以上の物は書いた事無いけど。でも、その長編は自分の書きたいものじゃないんだよな。
書きたいのはストーリーがしっかりあって、シリアスなんだけど読んでて笑える小説。
誰かが既存の小説で満足できるのならば小説は書かないほうがいいって言ってた。
理想の小説が完成すればすごいものになるのになぁ。



92 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 22:13
見てますよ。1さん、いつも乙です。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 23:13
私も見てます。書き込むことは少ないですけど(汗
いい作品をどんどん書いていきましょう!

94 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 00:04
>>1
お歳はどのくらいですか?

95 :1:03/11/01 00:42
うわっ!こんなに見てくれてたんだ。ありがとうございます。
今までいい加減に大きな口を利いてすいませんでした!
>>94
ちなみに20代後半です。
書き始めたのも今年には入ってからで、
現在、三作品の結果がわかり、六作品が結果待ちです。
みなさん頑張りましょう!

96 :1:03/11/01 19:40
改めて言います。めちゃくちゃ言ってるだけなので相手にしないように。

小説でもそうだと思うけど、書き終わった後に、簡単なあらすじが書けない物は
物語としては完成してないよね。
書き上げた後には必ず文庫小説の後ろに書いてあるようなあらすじを書いて、
全体を見直している。文章だけ読んでいると面白い、でも、あらすじを見ると
ここにはもっとエピソードいるだろう、とか思えてくるんだ。
その両方の面で満足できる作品はまだ書けてないな。どこかで妥協してる。


97 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 19:33
童話は簡潔な文体のほう(描写が少ない)がいい、というような話で
ふと思ったのですが、名作童話は歌になってるものも
多いですよね(桃太郎、浦島太郎など)。
そういう意味では歌にできるほど簡潔な話の方が童話には
向いてるのかもしれませんね。

私も思いついただけのめちゃくちゃな論理なので、軽く
受け流してくださいw

98 :1:03/11/02 21:37
>>97
そう思います。私も以前、昔話について書いた時に歌をイメージしました。
物語は歌になりえますね。

思ったのが童話では常識を捨てる事が肝心みたいです。
例えば桃太郎さんが桃から生まれたって話を書こうとすると、
私はどうしても、どうして桃に入っていたのか、から書きたくなります。
しかし、それは書く必要がないんですね。読み手の子供は柔軟な思考で
丸ごと受け入れてしまう。
なぜ桃から生まれたのか、私はそこに人間臭いドラマを描いて人物像を掘り下げようと
しています。

この間、ちょっと思いついたことがあって、それが頭から離れない。
書きかけの作品3作を一旦止めて、それを20ページくらいのプロットに仕上げた。
今までに無い手ごたえだ。更に精密なプロットを書き上げよう。
これをイメージ通りに書きあげることが出来ればシンプルだけど力強い
人間賛歌小説になる。
他の結果を待ちながら半年くらいこの一作にかけてみることにした。

99 :1:03/11/06 02:25
ついに書き始めた。ここまで苦労してるのは初めて。
いい素材を殺さないようにして、全ての言葉にこだわる。
一日一ページがやっとだ。
これで賞取れなかったり単行本にならなかったら
断筆する。と、いうよりもこれ以上の物は書けないだろう。
ま、その前に書き上げなきゃな(´・ω・`)

100 :1:03/11/07 00:06
100ゲト!
何とか書いてる。とはいえ、モデルが一応、あるので細かい所が書けない。
本屋に資料を探しに行ったけど売ってなかった。
その舞台となっている企業に取材しなきゃいかないか・・・
でも、すごく失礼なありもしない事書くつもりだし、何の実績もない。
目標は高い所に置いてるから適当に想像しながら書くのもなぁ。

101 :1:03/11/09 16:36
今月も公募ガイド買ってしまった。公募ガイドといえば、小暮正夫先生。
今月号は小暮先生の童話講座が数ページに分けてありました。
非常にためになります。誰かが童話を書くための教本みたいなの探してるって
言ってましたが、これで充分なのではないかと思います。
作品の題名という話を聞いて衝撃を受けました。なるほど、その通りです。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 11:55
図書館で童話借りようとすると、
子供とその母親が多数いたりして、
なかなかその中に割って入っていけないんだよな〜。

103 :1:03/11/11 03:40
>>102うんうん。何より大人が童話見てると恥ずかしい気分になるのはよくない。
童話は文学だよ!

小説だと偏った視点で書かれると反発するのに童話だと納得してしまうのは何故だろうな。
とはいえ、主流としては善と悪の境界線をはっきりと定めないのが多い。かくいう自分も
悪と思いきや実は善、善と思いきや実は悪の側面も持つって童話ばかり書いてる。


104 :1:03/11/11 21:39
Reading Stationとかいうところに童話うpした。
今まで人に見せたこと無いので刺激になるだろうと思ってね。
でも、まったくレス付かない。これはレスする価値すらないってことだと思う。
今まで客観的に見てたと思ってたけど、うpしてみて改めて発見もあったし、
今度からは最低限、人に読んでもらえる価値のあるものを書きたい。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 22:30
>>104
Reading Stationのアドレス教えてください!


106 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:27
>>105
自分は1さんじゃないけど、
http://www.readingstation.ddo.jp/rs3/fairytale.php
です。
教えてもよかったよね?

>>1
作品は「二人の校長先生」かな?
読んだよ。作品が違っていたらいけないので、
感想はまた明日にでも。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 20:37
そうです。>106さんの言うとおり二人の校長先生です。
とりあえず自分のステップアップという意味と問題提起見たいな意味で
載せてみました。
初めて公募に出して落選した作品です。
よければみなさんも載せてみてはいかがでしょう?


108 :106:03/11/12 23:34
>>107
どっちに感想書こうか迷ったけど、一応こっちに書いとく。
自分はそんなに童話読まないし、まだ自分でも書けていないので、
軽く受け止めてくださいね。

主人公が感心(?)する対象はおじいさんか新しい
校長先生のどっちかに絞ったほうがいいのでは?例えば、
おじいさんのことは最初からマンセーで、わけもなく新しい
校長を嫌っていたが…、みたいなストーリーとか。

あと、短い作品の割には登場人物(会話文のある人物)が多い
ような気がした。
時代設定がよく分からない。少なくとも、現代、という感じは
しなかった。←これはいい意味でもある。


109 :106:03/11/12 23:38
続き

他の人の作品を読むと、けっこう大人のための
童話、という感じの作品も多いね。
まあ、あそこで読む人は圧倒的に大人が多いんだろうけど。
そんな中童話らしい童話を書くことはいい姿勢だと思う。

このスレ見て自分も童話に興味持ったクチなので、>>1さんに
負けないようちょっと書いてみるね。
1週間時間を下さいw あそこにうpするから。

110 :1:03/11/13 19:49
>>106
ありがとうございます。恥をさらした甲斐がありました。

イメージとしては、新しい校長はとても偉い人と言われてるのに自分のおじいさんは
それほどの評価を受けていない。納得しつつもそれが不満だった。
でも、新しい校長が家に来ることによっておじいさんも実は凄い人だと再発見。
満足したので新しい校長を認めてやることが出来る。

密かなメッセージとしては広い世界を知っている偉大な人間も小さな世界に住んでいる
人間も等しい価値があるということです。
ちなみに私の書く童話は常にこれをテーマにしています。

こういうことなんですけど、書ききれませんでした。元々はあの半分の短さだったんで
如何に独りよがりかわかるというものです。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 08:57
新しい小説が一向に進まないので暇つぶしに
ショートショートを幾つか書いた。作品の良し悪しにかかわらず
簡単に書ける。数書けばいいってもんじゃないな。
その点、童話は難しい。くどくならない様にテーマを盛り込んで
尚且つ楽しめる作品で無いと駄目。何となく書いたら成功しないんだよなぁ。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 11:27
106だけど、ようやく始めての童話を書き出した。
でも、実際書いてみると難しいもんだね。
別に童話をなめてたわけじゃないけど。
どれくらいの年齢の子に向かって、どれくらいの
言葉を使って、どの程度の漢字を使えばいいのか、とかが
よく分からない。初めて小説を書き始めた頃の
戸惑いに似てるなぁ。

>>1はどんな作家を参考にしてるの?

113 :1:03/11/15 19:17
>>112
誰も参考にはしてません。というよりもまだ自分の手法を確立できていません。
テーマがあってそれを生かす設定を作って書いているだけです。
ちなみに好きな作家はグリム童話やO・ヘンリーです。

今日は古本屋で立原えりかさんの小さな童話集を発見した。即ゲット。いやぁラッキーだったな。
ついでにアンデルセンの人魚の姫(他16編)も買った。
立原えりかさんの童話は前から欲しいと思ってたんだけど、初めて読んだ。
自分の才能の無さに幻滅した。彼女は童話界では超有名人だけど、
ここまでのレベルにならなければ駄目なのかと凹んだ。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 11:06
>>113
へえ、そうなんだ。
自分は自分なりにお手本(目標)となる作家を
みつけないとね。図書館逝って来ます。

115 :1:03/11/17 20:37
>>114
頑張ってください。

この間、兄に小説見せたら「お前才能あるから頑張って作家になってくれ」
と言われた。初めて書いた作品だったのにいい加減なことだ。
中学校の時に作家になりたいって言ったら本好きが作家になれるわけじゃないって
手ひどく諭されたことをしみじみと思い出す。あの時、書き始めていたら
キャリアも10年以上あったんだな、とちょっと愚痴。
今度書く童話は展開が早い童話にしてみようと思う。それでアンデルセンに挑戦だ。


116 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 20:03
>>1
106だけど、109で一週間で作品書いてうpするって
いったけど、やっぱりもう少し待って下さい。
泣きを入れるなんて情けないが、もっともっと
研究が必要だと感じたので…。

117 :1:03/11/19 21:43
>>116
ゆっくりでもいいですよ。それよりも公募ガイドに載っていたんですけど、
公募ガイド童話賞っていうのがありました。ずいぶんとアフターフォローしてくれる
みたいですし、枚数五枚までで書けないですか?
これは数少ない童話作家になれるチャンスです!
〆切は1月15日だったと思います。私も最高の一作を書くつもりです。

118 :1:03/11/26 20:12
前に投稿したReadingStationでDream to Roadって小説があった。
苛められてかわいそう・・・そういうことってあるよね。
京都の清水寺をしみずでらって読んだり。
最近スランプ気味なのでちょっとした気分転換にはなった。

119 :1:03/11/27 21:20
一つの目安を作った。
自信作を10作書いてデビュー出来なければ終わり。
それでものにならなかったら全て諦めてこのまま腐ることにする。
今現在、ある程度自分が納得出来て書いた物は2作、と甘めに見積もる。
あと、8作だな。結構余裕があると言えばある。頑張りまする。

120 :1:03/12/05 20:54
北日本スレでも書いたけど一次通過した。もう思い残す事は無い。
ついでに作文すら書けない〜スレで育ててもらうことにした。
最近、童話書いてないです。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 04:49
童話は難しい。。

122 :1:03/12/09 19:34
難しいですね。今これまでの書き方を変えて普通の童話っぽいのを書いているのですが
満足できるものは出来上がっていません。今月中には仕上げたいのですが。

123 :1:03/12/14 22:11
アンデルセン童話読んでいるんだがブリキの兵隊ってのは悲しいね。
今の時代にああいうのを書いたらどうなんだろう?評価されるのかなぁ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:31
116です。コソーリと報告。
三月〆文学賞向け作品の第一稿が終わったんで、童話を
ひとつ書いてみました。難しいね。とりあえず応募先を
探してみます。

125 :1:04/01/17 19:41
密かにチェックはしてました。116さんも覚えてくれてたんですね。
1月に〆切の公募ガイド童話賞に向けて書いていたんですが、
満足の出来るものが書けなかったので諦めました。ダメ人間です・・・
どうしても、大人目線になっているような気がして納得できないんですよね。
仕方がないので、小説でも書いて気を紛らわしていたのですが、早く童話を
書ける様になりたいです。

126 :116:04/01/17 23:31
今回、書いたのは15枚くらいなので公募ガイドの
賞には出せませんでした。何か適当な賞を探し中です。

童話を書いてるとすんごく楽しいんですが、>>1さんは
どうですか?もちろん、それがイコールうまく書けてるって
わけじゃないですし、技術的なことで頭が痛くなるのは
小説も童話も一緒ですが。
こんなに楽しくかけてしまうのは、童話創作に向いているって
ことなんだろうか? それとも逆にむいていないってこと
なんだろうか? 謎です。

127 :1:04/01/18 19:37
15枚は微妙ですね。私も15枚の妙なのが一本ありますが、
該当する賞は非常に少ないです。長編か10枚以内の賞が多いですね。
海に関する物なら、海洋文学大賞がありますが、他は年末に2つくらいの賞があるだけです。

童話を書くのがすごく楽しいとまではいってないかもしれません。
普通の小説を書くよりは楽しいんですけど、書きながらオリジナリティが無いなとか、
色々、考えちゃってやっぱり苦しみます。
ひょっとしたら116さんは向いてるのかもしれませんよ?

128 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 22:48
116です。
自分もオリジナリティのなさは痛感します。でも、まあ
最初は模倣から入るのはしかたないのでは。

楽しんで書くのは、趣味や気晴らしレベルならいいんでしょうが、
本気で賞を狙うような人たちはやっぱりそうじゃないんじゃないか、
とも思います。まあ、まだ書き始めですから深く考えないようにしますw

129 :1:04/01/19 22:35
そうですよね。地道に行くしか無いです。
ぼんやりとしているうちに、いつの間にかフェリシモ文学賞も落ちてしまいました。
連敗続きです。書き始めよりも上達しているのが自分でもわかるので、
最初に応募した物はひどい物に感じてしまいます。まだ、結果は出ていませんが、
とりあえず、全滅すると考えてよさそうです。
今はもっとよく話を練ってから書く事にしています。年初は童話賞が無いので、
116さんも気長に童話を書いてはどうでしょうか。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 23:31
毎日の小さな童話大賞に出そうと思ってネットで少し調べてみたら
あれって最近まで女性限定の賞だったんですね。
今は性別関係無しになってるみたいですが建前だけでしょうか。
選者は全員女の人ですし。
男はやめといたほうがいいと思いますか?

131 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 00:12
小さな童話大賞は数ある童話賞の中でも、もっとも権威のある賞の一つですし、
応募総数も3000を超えます。並大抵の事では入選は出来ないでしょう。
性別不問になったからには、あからさまに女性有利ということも無いと思いますが、
落ちた時に納得出来ないかもしれないので、他の賞を探すという手もありかもしれません。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 15:06
age

133 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 15:10
児童じゃなくて童貞のための童話ってどうですか?

134 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 15:12
童貞じゃなくて同和のための童話ってどうですか?

135 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 15:17
小説は芥川賞や直木賞が有名どころだけど、
童話(児童文学)には何かあるの?

136 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 04:09
age

137 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 10:01
>134
同和問題をテーマにした童話の賞はあるよ。

>135
講談社児童文学新人賞?
松谷みよ子、立原えりか、斉藤洋とかそうそうたる面々が受賞している。
獲ってみたいなあ。夢のまた夢だけど……

138 :休職中:04/02/11 08:30
童話作家なんかやめといたほうがいいよ。
人生の浪費だよ。回り道だよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 10:21
そうだね。馬鹿げた生き方なのかもしれない。
一度、別の生き方をしようと思ったことがあるけれど、
結局、ここに戻ってきてしまった。
自分は童話を書くことでしか生きられない。
馬鹿になるなら、漏れは徹底的に馬鹿になりたい。

140 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 11:10
>>139
本当に童話を書くのが好きで好きでたまらないのか?
それとも「別の生き方」がつらいため、童話が逃げ場なのか?

141 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 11:13
小学生が読書感想文を書くための課題図書に選ばれると、
「隠れ億万長者」になれるらしいから、頑張れ!

142 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 11:59
>>140
小説でも同じだろ。金持ちになりたいからって書くやつはあんまりいない。
結果として金持ちになれればいいけど。
漏れは今、小説も書いてるけど、最終的には児童文学や童話だけを書いて生活したい。
童話は書いていると自然に自分も笑顔になっているし、書いているのが楽しい。
子供から大人まで感動できるって読み物は素晴らしいと思うよ。

ところで今度はこっちが聞きたい。ここに来てるのは創作をするからだろう?
本当に何かを書くのが好きで好きでたまらないのか?
それとも「別の生き方」がつらいため、創作が逃げ場なのか?

143 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 12:12
創作板で書き込みしてる奴の八割は創作なんてしてないっぽいもんなぁ。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 20:47
良スレage

145 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 23:50
私、JOMOに入選したことあります。
JOMO側の対応は、こちらが恐縮するくらい丁寧なものでした。
受賞式がすんだ後でさえ、丁寧なの。
おかけで、今でもJOMOのガソリンスタンドを見ると拝みたくなる。


146 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 21:04
JOMOに入選するとはすごいですね。
児童文学に携わっておられる方たちは童話や児童文学の地位を
向上させようと頑張っておられるのかもしれません。
それが丁寧な対応に顕れたのかもしれませんね。
公募ガイドが賞を創設して童話作家を世に送り出そうと
考えているように、これから児童文学の時代が来ると思います。
お互い頑張りましょう。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 21:41
>146
145です。
あなたのような考えの方が児童文学に携わってくださることを
心から祈ります。


148 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:55
(`・ω・´)⊃)`∀`)ノ

149 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:32
age

150 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:34
(´・ω・`)<初めてこのスレ来ました。まだまだヒヨッコなので、
       みなさんの意見を参考にさせて下さい。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:46
がんばってるかい

152 :139:04/02/19 10:52
久々にここに来たので、レスが遅くなって申し訳ないです。

> 本当に童話を書くのが好きで好きでたまらないのか?
> それとも「別の生き方」がつらいため、童話が逃げ場なのか?

「別の生き方」というのは、書かずに生きるということです。
でも、書きたいことはいっぱいある。書かずにはいられないということです。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:57
>>151
がんばります。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 13:36
創作文芸板にも童話スレがたっていたんですね。
児童書板はココ以上に人口が少なくて(´・ω・`)ショボーン

●児童書作家になりたい人集まれ●
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1077965980/l50
せっかく立てたけど誰もこない(|||´ω`)=3

本を読むのが好きというだけで文章能力とか全く無い漏れだけど
このスレを読んで勉強したいと思います。




155 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:00
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013801730/
児童文学作家志望者達の溜まり場、にしたい。

ってスレもある。どっちもあまり、活発じゃないけど。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 11:00
(´・ω・`)ショボーン

157 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:44
自分は無謀にも講談社の児童文学新人賞を目標に書いとります
皆さんは何か応募しようとしている作品ありますか?

158 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:47
JOMOで入賞したことあります。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:51
>>145さんでしょうか…
憧れです


160 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:54
>>159
いえ、違います。
その後、何度も送っていますが、甘くなく、全然ダメです(苦笑

161 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:17
やっぱり大変ですね
自分は今回が初投稿なのですが
このスレをのぞいてみて皆さんすごいなーと感心しきりです

162 :1:04/03/01 17:23
昨年出した童話、全滅しましたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
デビュー年はダメでしたが、今年は頑張る!
前半の目標としては、小さな童話大賞とJOMOですね。

ところで、児童文学では少し前の公募ガイドに冒険物がいいと載ってました。
全体的にハリポタのような作品は増えてるらしいんですけど、それは審査員も食傷気味。
剣と魔法を使わずに冒険物を書くとなると、15少年漂流記やトムソーヤみたいなのかな。


163 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:25
3月3日は、「キッズエクスプレス21」の、創作童話・絵本コンテストの発表だっ!!
知らなかったでしょう?
これは競争率低いのではないか。
楽しみです。ドキドキ

164 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:26
誌ね

165 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:29
>>164
どうして
誌ね
なんて流れになるのだ?

166 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:32
キティーガイはスルーしましょう

167 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 23:46
>>163
初めて書き込みします
「キッズエクスプレス21」ですが数日前に入選の電話が来ました

168 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 09:33
>>167
おれも。どの賞かはわからないけど。
授賞式とかあるんだろうな、写真をみると。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 10:03
>>168
授賞式の話は聞きませんでしたよね?
明日になればどの賞を頂いたのかわかるので
楽しみですね。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 17:52
「キッズエクスプレス21」のHPを見てみました。知らなかった。
次回挑戦してみよう。


171 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:07
子供も、動物も、擬人化も出てこない童話を書きたい。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:08
ってことは、大人と機械だけか。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 19:37
あと、ありのままの自然とか。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 00:53
今月末、毎日新聞の締切でつよ。
みなさんは応募しまつか?
がんばりましょー。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:18
キッズエククプレス21ってどれくらいの倍率なんだろう。
このスレから二人も入賞ってすごくない?

176 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:50
倍率わからないけど本当に凄いことだと思います。
やる気が出ますね

177 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:56
>>174
応募します。

>>175
私も知りたいです。
応募総数どれくらいなんだろう?


178 :168:04/03/06 16:08
>>177
今日、書面で当選通知が届きましたよん。
今回(第5回)の応募総数は、721作品だって。
おれ、今まで他の童話賞は入選経験なし。
みんなも、これ、狙えると思うよ。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 16:41
>>177
おめ( ^ー゚)♭
721作品って多いですね

180 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 16:42
ごめん178ですね
逝ってきます

181 :167、177:04/03/06 18:08
>>178
わ、本当だ・・・。書面すみずみまで見てませんでした。
教えてくれてありがとうございました。
私も初当選でした。
あの、返信用の封筒って入ってませんでしたよね?

182 :178:04/03/06 19:10
>>181
封筒、入っていなかったよん。
授賞式、でます?
旅費が大変なんだよな。こっちは福岡だから。

183 :178:04/03/06 19:13
>>179
どうも、ありがとう!
JOMOも、ほのぼのも、愛と夢も、同じテーマで挑戦したんですが、全て予選落ち。
ここは、枚数制限が20枚だったので、20枚までふくらませて応募しました。


184 :181:04/03/06 19:36
>>182
授賞式出ません。
もともといろいろあって出れそうになかったんですけど、
旅費も出そうにないので。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 01:18
童話で一番大切なものって何だと思いますか?

186 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 01:24
童話かどうか分からないけど、俺が好きだったのはムーミン。
特に冬が好きだった。
雪に閉ざされた谷、寝静まった明けない夜の世界で目を覚ましたムーミン。
俺もその冬の国に居た。

個人的には雰囲気とざらりとしたリアルな手触りを望む。

受賞につながるかどうかは知らん。単純に自分が読みたいだけ。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 15:34
なんか良スレだね。
このスレが続くようなら、テンプレ用として
応募可能な童話賞の一覧を作ったほうがいいかもね。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 17:03
>>187
賛成!

189 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 17:17
女神様の御告げ

以下のスレに「うざい」と発言すれば
明日、必ずハッピーな出来事が起こる
でしょう。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1062908227/l50


190 :1:04/03/07 18:36
アンデルセンのメルヘン大賞(アンデルセングループ/〜20枚/1月10日)
http://www.andersen-group.jp/mlhn/

公募ガイド社 童話新人賞(公募ガイド社/〜5枚/1月15日)
http://www.koubo.co.jp/ashitane/koubo/douwa/douwa.html

小さな童話大賞(毎日新聞社/〜10枚/3月31日)
http://www.mainichi.co.jp/info/douwa/

JOMO童話賞 童話の花束(JOMO/〜5枚/5月31日)
http://www.j-energy.co.jp/hanataba/

ほのぼの童話館創作童話(ほのぼのレイク/1600〜2000字/8月20日)
http://info.lake.co.jp/park/douwa/index.html

新美南吉童話賞 一般の部(半田市、新美南吉記念館/〜7枚/9月4日)
http://www.nankichi.gr.jp/douwasho_boshu/boshu.htm

愛と夢の童話コンテスト(アイエヌジー生命/5〜10枚/9月15日)
http://www.ing-life.co.jp/news/news_dowa.html

福島正実記念SF童話賞(岩崎書店/40〜50枚/9月末日)
http://www.iwasakishoten.co.jp/sf/sf.html

ニッサン童話と絵本のグランプリ(日産/5〜10枚/10月15日)
http://www.nissan-global.com/JP/PHILANTHROPY/FAIRY/

グリム童話賞(グリムの里イシバシ/〜10枚/11月4日)
http://www.town-ishibashi.org/oshirase/grimdouwashou.htm



191 :1:04/03/07 18:40
大手童話賞のテンプレを作ってみました。
他にも、色々童話賞はあるので、みなさんも協力してくださるとありがたいです。
児童文学は児童文学スレがありますので、そちらを参考にしてください。


192 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 19:12
1さん乙カレー
とても良スレですね


193 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 23:05
>>1さん、グッジョブ!
どこに応募したらいいかわかんなかったのでホント助かります。
私も毎日かJOMOに初応募してみようかな。
良スレage

194 :187:04/03/07 23:28
>>1
乙です。まあ、お茶でもどうぞ(´・ω・`)つ旦

言いだしっぺの自分がテンプレ作るべきかと思ってましたが、
素早い仕事っぷりお見事です。自分も何か見つけたら、
そのつど貼りますね。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 09:35
創作童話・絵本コンテスト2004(キッズエクスプレス21/〜20枚/12月10日)※本年度募集の発表はまだ
http://kids21.gr.jp/f_sousaku.html


196 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 11:06
1さんありがとうございました。
とりあえず毎日に応募する作品を書いています。
がんばるぞ!

197 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 21:36
童話とはちょっと違うかもしれないけど、
子供の頃、「浦島太郎」があまり好きじゃなかったんだよね。
主人公はいいことをしたのに、最後ちょっと魔がさしただけで
あんなことになっちゃうから。
桃太郎とかシンデレラとか、主人公が悪いことひとつせず、
最後にそれが報われるような話のほうが分かりやすくていいんじゃないかな。
複雑な童話を書いても喜ぶのは大人だけなんじゃぁ…、
という気がしないでもない。


198 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 11:12
「浦島太郎」か……
子どもの頃は、「約束を破ると、こんな罰を受けることになりますよ」という意味だと思っていた。
大人になってみると、「年をとる=罰なのか?」という疑問を持つようになった。
個人的な解釈なんだけど、
浦島太郎にとっては、ネガティヴだけど、ある意味、幸福な(?)結末だったのかもしれない。
村に帰ってみれば、友達も家族もいなくなってしまっていた。
そんな所で、若いまま、残りの何十年もの人生を生きていくのは苦痛だったかもしれない。
だから、老人になれば、その分、死も近くなる。
死んで天国に行けば、すでに亡くなった友達や家族に会える。
仮に、天国へ行けなかったとしても、ひょっとすると、また竜宮城へ行けたかもしれない……、なんて。

子どもが読んでも楽しめて、大人が読めば、さらに深くいろんな解釈ができる、
そこが童話のすごさかなあなどと思っていたりする。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 16:47
第5回 健友館 珠玉の童話大賞
http://www.kenyukan.co.jp/menu/prize/fairytale.html

こんなのもありました。

200 :199:04/03/09 16:55
追加です。

第10回「おひさま大賞」(小学館「おひさま」/〜6枚/5月15日)
http://www.ohisama.shogakukan.co.jp/taisho/index.html

第9回新風舎えほんコンテスト(新風舎/〜10枚/5月10日)
http://www.shinpusha.co.jp/event/contest/ehon9.html

201 :182:04/03/10 09:47
>>184
少し悩んだが、配偶者とも相談して、
おれは、キッズエクスプレス21の表彰式、出席することにしたよ。
審査員の方々とも話しできるみたいだし、きっとプラスになると思う。
福岡⇔東京(一泊)38,800円、予約した。
表彰式の様子は、またここに報告する。

202 :184:04/03/10 10:19
>>201
そうですか、ぜひ表彰式の様子を聞かせて下さい。
私も家庭の事情がなければ出席したかったです。
もう表彰式の詳細は聞かれたのでしょうか?
宿泊費等出してもらえるといいですね!

203 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 11:54
>>201
おめでとうございまっす!表彰式のレポート、楽しみです。いつ頃ですか?

いま、「小さな童話」大賞の応募作品書いています。
このスレに受賞経験者の方、いらっしゃいませんか?
傾向と対策等、教えていただければ嬉しいのですが。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 18:17
小さな童話大賞の受賞経験者はさすがに厳しそうですね。
190に上げた大手童話賞受賞者は限りなくプロに近い人たちですから。
ある意味、文学賞のすばるや新潮などの新人賞クラスでしょうね。
先日、直木賞取られた江国さんも小さな童話賞受賞者されてましたっけ?
少しでも先人に近づけるといいですね。

205 :203:04/03/10 19:59
>>204
そのようですね(´・ω・`)ショボーン
やっぱり、一歩ずつ頑張っていきます。
いつか「限りなくプロに近い人たち」になれますように!!



206 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 20:02
ガンバレ!!
漏れは、プロを目指すけど。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 20:56
「小さな童話大賞」、ここ数年内の某賞に入賞しました。
動物も子供も出て来ない作品です。
ちょっとひねくれてるかなと思ったけど、評価されて光栄でした。

傾向としては…
ほんとに「童話童話した童話」は見当たらないなあという感じでした。

208 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 21:41
>>207
ありがとうございました!!
童話童話しない童話かぁ。いま考えていたのは、動物も子供も出て来るし、
いかにもって感じですねぇ。
もう一度考えなおします!!まだ20日もあるし!

209 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 21:54
すごい人がたくさんいますね。キッズエクスプレス21の受賞者がお二人に
JOMOと小さな童話大賞の入賞者もいらっしゃるなんて。

動物も子供も出てこない作品というのはとても興味があります。
何かで読んだ事あるんですけど、子供が楽しめる童話は大人も楽しめるんですって。
大人は深読みしたり、作者の意図を探ったりするらしいです。
日本昔話やグリム、アンデルセン童話なんかもそうですよね。
明るい物語の裏にも人間の暗い部分を書いています。
私はそれほど高いレベルには無いので、物語を構成する事に努めています。
どこかの童話賞の選考で、物語が作れていない作品が多いと委員の方が言われていたので、
最低限のレベルの物は書きたいのです。
それでいて、尚且つ人間が描けているといい物になるとは思うんですが。
皆さんの書き込みを見て勉強させてもらっています。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 21:56
こういうのもありました。

第6回 ミツバチの童話と絵本のコンクール(山田養蜂場/〜20枚/6月30日)
http://www.3838.com/profile/information/dohwasakuhin/contest6.html

ミツバチやはちみつを登場させること

211 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:39
ミツバチやはちみつをどうやって登場させればいいんだろうか・・・○| ̄|_ 


212 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:37
>>210
マイナーっぽさげな賞なのに、賞金すごい!
それが一番の目当てじゃないけど、モチベーションにはつながるな。

213 :201:04/03/11 16:35
>>203
ども、ありがとう。キッズエクスプレス21の表彰式は、3月10日だよん。

「ミツバチの童話と絵本のコンクール」のHPで、第5回の最優秀童話賞と
優秀童話賞の作品を、複写して400字詰のフォーマットに入れたら、
優秀童話賞は、20枚(19枚と18行)で、規定内だったが、最優秀童話賞は
24枚(23枚と2行)だった。
これは、作品の内容が規定枚数で終わりそうになかったら、オーバーしても
良いということだろうか?
募集要項には、「20枚以内」と明記されている。
みなさんの意見を聞きたいのだが。

214 :213:04/03/11 16:37
キッズエクスプレス21の表彰式は、3月20日の間違いです。
すみません。



215 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 17:31
う〜ん、どうなんでしょうねえ。
規定の枚数をオーバーしていると、
それだけですぐにハネられてしまうと聞いたことがあります。
最優秀賞に選ばれるほどの優れた作品に限っては、例外があるということでしょうか。

自分としては、決められた枚数内に収めたいと思っています。
プロとなれば、出版社からの制約がそれなりにあるでしょうし、
そんな中でキチンとまとめられる技術も必要なのではないかと。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 18:35
募集要項で20枚以内と指定されている場合
4枚や5枚くらいでもいいでしょうか?
今書いてる話が極端に短くて

217 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 18:48
他と比べて、ずば抜けていい物ならばいいんでしょうね。
100枚前後が規定の文学賞でも60枚ほどの作品が受賞して、
以降は100枚以内という規定に変わった物もあるようですし。
ただ、5枚以内の賞はたくさありますから、そちらに回した方が無難ではないでしょうか?


218 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 18:49
すいません。亀レスでした。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 19:33
>>217
そうですね。探してみます
有難うございました。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:20
こんなのもありました。

のぼりべつ鬼の童話コンテスト(登別市/〜7枚/秋頃))
http://www.city.noboribetsu.hokkaido.jp/plan/douwa/douwa14/youkou(douwa).htm
締切日は年度によって微妙に違うようです。

家の光童話賞(家の光協会/〜5枚/7月末日)
http://www.ienohikari.or.jp

ミセス大賞 小さな童話部門(文化出版局・雑誌『ミセス』/1200〜2000字/6月末日)
http://books.bunka.ac.jp/mrsprize/boshu_1.html

221 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:25
アドレスUPに失敗。スマソです。

のぼりべつ鬼の童話コンテスト
http://www.city.noboribetsu.hokkaido.jp/plan/douwa/douwa14/youkou(douwa).htm


222 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:30
あれ、また失敗。これならどうだ? 平成12年度の募集要項だけど。
のぼりべつ鬼の童話コンテスト
http://www.city.noboribetsu.hokkaido.jp/plan/douwa/douwa13/bosyuu.htm

ムダにレス使って、ごめんなさい。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:57
探せばけっこう出てくるもんだね。
文学賞よりも応募内容の幅が広いから、面白いかもしれない。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 10:29
私もキッズエクスプレス21の入賞者です。表彰式には親と一緒に出ます。
ってか東京遠い。
4月にもまた別のにいかなくちゃだし。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 00:55
童話はちょっと残酷な結果になっても良いのでしょうか?

226 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 00:57
短編小説とどう違うのですか?
読み手がちょっと低くても理解できるような文にすれば良いのでしょうか?

227 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 01:45
>>225
全然いいと思う。結末が残酷な童話ってあるし。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 08:20
>226
童話は基本的に子どもを対象にした文学形態です。
子どもが喜ぶもの、楽しめるもの、理解できるもの、
そういった内容の作品のことを指すのではないでしょうか。

>227
私も悲しい結末のお話を書くことはあります。
ただし、公募の場合は、残酷な結末の作品は受賞しにくいようです。
特に企業が主催している場合、企業のイメージとも関連してくるらしいので。
各賞の「総評」を読んでいると、
「暗い内容の作品の応募が多いが、こういう時代だから、逆に子どもたちに夢や希望を与える作品を望む」
と書かれていることが多いような気がします。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 09:46
明るい筆致ではあれど残酷であり、
残酷ではあれど暗さを感じさせぬ
そんなものは大丈夫かな・・・

230 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:20
「ミツバチの童話〜」はマイナーっぽいからねらい目だな、うっしっし、
と思ってたら、前回の応募総数 4,478編(童話 3,514編/絵本 964編)だって。
もうプロットは作ったから出すけど、だめポ…。甘かった…。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 17:09
百万円の賞金は最高額だもんなぁ。玉石混合だろうけど、
その中で光るのは相当にすごいんだろうなぁ。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 07:17
>>213
「ミツバチ〜」の第5回最優秀作品、読んでみました。
HPにUPするときに、文章が重複して入力されてしまったようです。
そのせいで24枚までいってしまったみたい。そこを削ると、17枚でした。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 11:24
「ミツバチ〜」はすごい!
HP見たら、第2回から全部、最優秀作品はポプラ社から本になっている!
プロデビューの近道かも!
頑張るぞ!

234 : :04/03/15 11:47
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ソフトバンク恐喝 逮捕された創○学会員の凄腕の裏

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/916.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/900.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/923.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/924.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/925.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/926.jpg
http://ahiru.zive.net/joyful/img/927.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-01/15_01.html

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(日刊ゲンダイ)

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル((((

235 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:49
小さな童話大賞用の作品、10枚で20年の時間が流れる話が完成しつつある。
平均すると1枚2年の時の流れだ。特に意味はないが。自信作になりそうな気配。

236 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:55
>235
年をとった登場人物か動物が昔を振り返るのかな?
感動的な話っぽいですね…。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:57
>>235
10枚におさめるの大変じゃないですか?
10枚だと会話も極力少なくしなくちゃいけないし・・・。

私も小さな童話大賞、4作応募しました。
4作目なんて10枚目の最後の行まで使い切りましたよ。

238 :235 :04/03/17 11:09
>>236>>237
回想ちゃうで、人物・動物ちゃうで、会話少ないで。
今までにないもの、「童話童話しない」童話をめざしとるんやで。
みんな、このオーディション

239 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 11:11
>>238
シュールもの?
何が言いたいのか分からないって不安はないですか?

240 :235:04/03/17 11:12
「みんな、このオーディションに受かったら、ここで発表しようね」と、
書きたかったのです。



241 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 11:18
>>235
発表するならメル欄に題名書いておきませんか?

242 :235:04/03/17 11:53
>>241
よし、決まった。それでいこう!!

243 :241:04/03/17 12:11
>>242
え?もう送ってしまったのですが…。

244 :242:04/03/17 12:22
>>243
ほんまやぁ〜!!
どうしよう!まだ作品完成してないし、完成後の題名変更などは、私の場合、当たり前だ!
もうちょっと待ってね、もうすぐ完成するから。


245 :244:04/03/17 12:29
だから、上のメル欄の題名は、まだ仮題です。すんまへん。

246 :241:04/03/17 12:41
いえいえ、お互い頑張りましょう。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 15:57
小さな童話大賞に送る予定の方々、予定通り進んでますか?。
聞いた話では、入選の場合、
5月の下旬に電話の連絡が来るらしいです。
がんばりましょう!


248 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 18:30
>>247
出来ていたのですが、ちょっと直そうとしたら、大変なことになってしまった。
結末が変わるかもしれない。
とにかく、締切まで頑張ってみる。あなたも頑張ってください。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 14:26
アンデルセン出したかた、
この板にいらっしゃいますか?


250 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 01:06
出しました。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 12:59
>>250
それだけ?

252 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 14:35
>>247
私も小さな童話大賞応募しますよ
応募自体初めてなので緊張します

253 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 19:45
童話書いてる人教えてください。
日本の昔話を自分で少し内容を変えて応募することは
オリジナルという規定から外れてしまうのでしょうか?

254 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 21:13
主催者じゃないので正確な事はいえないけど、やっぱりオリジナルでは無いような気がする。
どんな物を書いているのか知らないけど、各地の民話や伝承を基にして書くのも賞によって
禁止されているかもしれないから、主催者に直接問い合わせした方がいいかも。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 03:21
>>253
おれも主催者じゃないから断定的なことは言えないけど、それはありだと思う。
芥川龍之介が古典を現代的に解釈していくつもの小説を書き成功したように、
日本の昔話を新たな視点で書き直すことは、むしろ歓迎されるように思うが。

256 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 07:06
>>254・255
有難うございます。
締め切りが近いのでとりあえず応募してみます。
出来れば、自分だけのオリジナルを書きたいのですが、
今まで読んだ本のネタをパクってしまいます。
視野が狭くまって良くないと思うのですが
なかなか難しいです_| ̄|○




257 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 18:10
>>256
悪いことは言わない、締め切りは意識しないで、
自分の書きたいものとじっくり取り組んでみたら?

視野うんぬんの問題じゃないと思いますよ。
仮に入選、プロへの道が開けたとして、
ずっとその「パクリ」で行くのですか?
パクリって言葉は軽いけど、実際には「剽窃」「盗作」ということですよね。
堂々と「パクリ」と書くなんて…
もしかして「参考」くらいの意味だと思ってました?

258 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 20:19
自分の中では
パクリ=まんま、というのではありません。
確かにかなり参考にしました。
江戸時代の笑い話の講話集の中の一遍を自分的に書き換えました。
オチは同じなので盗作と言われても
仕方ないかもしれません。
>>257
指摘有難うございます


259 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 21:13
>>258
笑い話を下敷きに、オチは同じだけれど、
そこに至るまでを貴方のセンスで
読ませる作品に仕上げたわけですね。
その膨らませた部分が評価されるといいですね。

…小さな童話大賞に応募なさったんですか?
でしたら是非、題名をここに告白なさいませ。



260 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 01:09
>>258
どう変化しているのか読んでみたい。
難しくなかったでつか?

261 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 12:17


>笑い話を下敷きに、オチは同じだけれど、
>そこに至るまでを貴方のセンスで
>読ませる作品に仕上げたわけですね。

そう言われると自信を持てません。
というか自信無くなってきた_| ̄|○
小さな童話大賞です。






262 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 13:08
>>261
パクリで入賞できる自信があった貴方に感動しました。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 13:41
「マイフェアレディ」=「プリティーウーマン」的なパクリなら、
童話でも充分ありうるのではないかと思うが。
>>261さん、題名を発表しちゃいなさい。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:23
「小さな童話大賞」今日、必着締め切りです。
オレは、たったいま、4本メールで送りました。
結果が楽しみです。ドキドキ

265 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:24
え?
メールでいいの?
今から書くよ!

266 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:09
今から考えて書ける?
必死になって今考えてるけど想いうかばねぇ

267 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:33
他の賞に落ちたのをちょっと手を加えて応募するのはありかな?

268 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:40
そりゃ、落ちた理由が自分でわかって、書きなおせばOKでしょう。
オレもその手で、賞をもらった。


269 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:49
>>268
なんの賞?
ヒントだけでもいいから教えてよ

270 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:53
>>268
ありがとう。
大急ぎで書き直して今日中に小さな童話に応募しなきゃ。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:19
>>269
キッズエクスプレス21。マイナー系。


272 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:29
>>271
メジャーであれ何であれ、おめでdには変わりない。
よくがんばったね!あっしも地道に〜がんばるよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 21:09
スレを一通り読んだけど
賞を受賞した人けっこういますね。
励みになります。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 22:21
小さな童話のメール応募って添付じゃ駄目なのかな?
本文にコピペしないといけないのかな?

275 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 22:28
>>274
添付はダメのようですね。

276 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 22:52
>>275
やっぱりそうか。
ありがとう!

277 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:55
今メールで応募したんだけど、大丈夫かな?

278 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 09:51
4月もガンバレ!

☆講談社児童文学新人賞(4/8(木)当日消印有効 400字詰め原稿用紙60〜300枚)
http://shop.kodansha.jp/bc/ehon/
☆動物児童文学賞(4/20 (火)当日消印有効 400字詰原稿用紙40〜60枚
http://www.dogsports.co.jp/pepaiken/jidou0401.htm
☆学研「読み特賞」作品募集(4/30(金)当日消印有効 400字詰め原稿用紙 部門によりいろいろ)
http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/gakken11/
☆第5回 健友館 珠玉の童話大賞(縦書き用400字詰原稿用紙20枚〜350枚 2004年4月末日(当日消印有効))
http://www.kenyukan.co.jp/menu/prize/fairytale.html

279 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 12:43
いいですね〜
俺も童話書きたいね。
グリム童話なんて大好きだし。
原本も全部集めた。
そういえば近所の図書館でタイトルは忘れたけど
童話の書き方についての本があったのを覚えてるよ。

280 :279:04/04/01 12:59
ちょうどポイントをノートにメモってあるから一部抜粋するよ。
・テーマ なぜ書くのかを考える
・主人公の性格 物語にふさわしい主人公を 自分の分身になれるような
・だれに向かって書くのか
・くどい説明はしない
・夢で終わらせない
・「不思議さ」を効果的に演出する 「いつのまにか〜」ではダメ。納得できない
・わかりきった結末にしない。先の読める話にしない

ナドナド

281 :279:04/04/01 13:19
↑書いてて思った。当たり前なことばかりだな、と

282 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 14:10
>>281 サンキュー。
一生懸命書いて、あとで読みなおして、どこかヘンだと思ったときは、
上記のどれかが欠けていることが多かったよ、オレの場合。
今後、気をつけましょう。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 15:30
かえるの王さま みたいなエロい話を書きたい

284 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 15:38
>>283
どんな話?童話でエロ?いいの?w

285 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:07
鞠を湖に落としたお姫さまが
そこの湖のカエルに「鞠を拾ってくれたら、約束(いろいろ)してあげる」って言って
拾ってもらったけど、そのままお礼しないでお城に帰宅。
後日、そのカエルがお城に訪ねてきて、お姫様は青ざめて追い返すも、
「約束も返さないとは一国の王女としてならん!」
と、王様に怒られて、しぶしぶ汚らしいカエルとお食事をする。
その後に「お姫様のベットで一緒に寝る約束は?」とカエルが言う。
もちろんお姫様は「いやだ」と言いたかったが、
また王様に「した約束は守れ」と怒りを買うので、嫌々ながら一緒の部屋に
寝泊りすることに。カエルは調子に乗ってお姫様の体中を張っていくので
ついにキレたお姫様がカエルを壁に思いっきりブツける。
これでいやらしいカエルは死んだ、と思ったが
そこからモクモクと煙が立ち、カエルがお姫様好みの若い王子様になって
ケコーンしてめでたしめでたし、って話

286 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:10
すげっ!
姫も王子も悪人!

287 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:52
ちょっと待った。
モクモク煙なんかいきなり出したら、「何これ?」ってなって落選じゃあ・・・

288 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:53
童話でエロもいいかも

289 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 19:34
>>285
何かもの凄く嫌〜な読後感。
子どもに読ませたくないな。

290 :285:04/04/01 20:12
あ、ごめん。
モクモク煙は出なかった。
カエルがたたきつけられたら、いきなり王子になったんだ

291 :287:04/04/01 20:50
ちょっと待った!
つぶれた人間(王子)じゃないとおかしいって!

292 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:08
>>285
これはどこの童話?かなり読んでみたいんだけど。
けど、これは子供にはちょっと刺激が強すぎるよねw

293 :285:04/04/01 21:21
有名なグリム童話だけど…

294 :285:04/04/01 21:30
今、読み返したら、
体の上は這ってないな。
ベットインする前に壁にぶつけられちゃう
かわいそうなカエル

295 :285:04/04/01 21:38
ベットインするのは王子になってからだった。
「そしてお姫様は約束したとおり、王子を大切にしました。そして、
 ふたりは喜んで一緒に眠りました。」って書いてあるw

296 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 07:22
え?じゃどうして叩きつけられたの?

297 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 07:37
カエルが「一緒に寝かせてくれ」と言ったから。
身体の上を這う以前に、その言葉に姫がぶちきれて壁に叩きつけたの。

…って書いてみたらヒデー話だ。
でもグリム童話って結構グロいので
この話は温和な部類だよね。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 12:29
吉本新喜劇の島田珠代じゃねーんだから、壁にたたきつけんなよ<姫

299 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 20:59
ゆったりしてて面白い流れ

300 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 21:02
100

301 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 11:06
童話や児童文学専門で、作品を投稿して批評してもらえるサイトをご存知の方、いらっしゃいますか?
投稿サイトをイロイロ探してみたものの、イマイチ見つけられませんでした。

302 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:03
>>301
作品市場.comはどうですか?
http://www.sakuhin-ichiba.com/
『作品登録』には一作品につき登録料3.150円(税込)が必要です。
ホームページ上に掲載される期間は6ヶ月です。
作品市場最優秀作品賞はポプラ社より商業出版されるそうですよ。
編集部の人たちもしっかり見てくれてるようです。

誰か出してる人いないですか?

303 :301:04/04/06 18:20
>302
ありがとうございます。
知らなかったので、とても参考になりました。
編集部の方も見て下さるというのは心強いですね。
参加した方がおられたら、自分も話を聞いてみたいです。
よろしくお願いします。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:37
ジョモ出す人います?

305 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:15
おひさま出す方いらっしゃる?

306 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 15:59
両方出したい・・・と思っています。
まだ時間もあることだし。

307 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 01:22
小さな童話大賞の選考状況って受賞発表前にわかりますか?
たとえば一次選考通過者とか。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 02:42
わからないっぽい。どこにも発表ないよね。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 12:58
ま、発表が7月と早いし。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:51
JOMO出しちゃった。ドキドキ。

311 :名無し:04/04/19 10:35
5月締め切りのJOMOとおひさまに出します。
JOMOの前回入選作を読みました、
素直に感動してしまった。
ある意味ショックです。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 20:41
皆さん、ジムヘンソンのストーリーテラーって知ってますか?
昔の童話をもとにドラマ化したものなんですけど、
一時期すごい流行りましたよね。
懐かしくなってアマゾンで買っちゃいました。
たぶん童話を書くなら一度は見た方がいいかも。前に出たかえるの王様の話も
たぶん「ハリネズミ」版になって収録されてます。違う話なのかな?

313 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 20:47
NHKで、やってたやつかな・・・

314 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:09
そうですそうです。嫌いですか? ああいうの。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:23
好きです。忙しい時にはビデオに撮って観ていた様な・・・
怖いお話とかもありましたよね。
明日レンタルで借りて来ようかな。懐かすぃw

316 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:35
昔見てたときと違って細部の甘さは少し気になったんですけど、
やっぱりでも雰囲気とかいいですね。
「三年と三ヶ月と三日間黙ってることができたら呪いが解ける」
みたいなのって今でもわくわくします。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:46
ゴシックな映像が堪りませんよね。話も良く練れていますし。
創作で、ああした色を出す事って凄く難しい事ですけれど、童話って
創作の基本ですよね。自分には書けないから童話を目指す方は尊敬します。
道筋は違いますけれど目指す山頂は同じです。
お互いに頑張りましょう。

318 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:22
>>317
実は僕も童話がメインじゃないです。でもストーリーテラー見てて童話とか民話っていうジャンルはすごいなと感じますね。
小説は少しリアリティにこだわりすぎて面白みがなくなっている気がします。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 12:05
童話を書く方って、ホント真面目ですね!

320 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:00
うん、真面目だと思う。

自分の子供にすら興味を持てない自分が、
やりきれなさをなんとか形にして、
締め切りに間に合うように書き上げて、
きちんと規定の切手を貼って投函するんだよ。

これを真面目と言わずしてなんと言う。


321 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:13
自分の子供に興味を持てない?
それで童話が書けるとは大したものだ。
仮に俺が童話を書く事があるとすれば、逆に子供に読ませるために書くと思うが…
私見だけどな。

322 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:49
おーい。みんなぁー、どこ行ったぁー。

学研「読み特賞」の、低学年部門(8枚〜12枚)を狙おうと思って、
いま、書いております。
出した人、いますか?

323 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 20:55
>>322
教えてくれてありがとう!
中途半端な枚数のやつがあるので、
少し修正して出してみます。
使う漢字も学年に合わせたほうがいいかな?

324 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:33
漢字は気にしなくても、出版となったら出版社がちゃんと直してくれるらしいよ。
だから難しい漢字使っても大丈夫。要は内容重視。

325 :323:04/04/22 00:45
>>324
そうなんですか。教えてくれてありがとうございました。
修正して出そうと思っていた童話は大人向けっぽい内容
なので、別の話を書こうと思います。
締切に間に合いますように…。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:48
>>325
大人っぽい童話はどこに出しますか?
ジョモに出そうと思ったんですが、
過去の作品を読むとどれも子供っぽいものが受けてるので…

327 :325:04/04/22 02:19
>>326
今12枚なので悩んでいます。
15枚以上なら「読み特賞」の中学年部門でも
いけるかもしれないと思いました。
低学年部門ではとうてい内容が合わないと思うので。

10枚以内なら、もう終わっちゃったけど、
「小さな童話賞」に出したかったな。


328 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 02:34
大人っぽいのは日産とかアンデルセンがいいのかなぁ。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 10:14
偶然、こんなサイトを見つけたんですけど。ガイシュツだったらすいません。
勝手に貼っちゃってよかったのかな?

ttp://hccweb5.bai.ne.jp/chisa/aisatu.html

330 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:33
>>287に、学研「読み特賞」の募集要項が載っていたよん。

331 :330:04/04/22 13:36
ごめん。間違えた。
>>278だった。

332 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:02
>328
大人っぽいというのは、対象とする読み手の子どもの年齢が高めということでいいのかな?
もちろんそれぞれの賞のカラーもあるとは思いますが、あくまでも目安として、
原稿用紙5〜10枚ぐらいは幼年・小学校低学年向け、
20枚以上は小学校高学年向け、
その中間が小学校中学年向けなのではないかと思います。

>>190 >>195 >>199 >>200 >>210 >>220 上で330さんが紹介して下さっているところなどに、
応募先の規定枚数などが書かれているので、参考になさってみてはいかがでしょうか?

333 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:00

やった〜
おひさまと読み特賞に応募する作品できた〜

みなさんは何作品でも応募可の場合は
最高で何作品ぐらい応募されるんですか?

334 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 02:48
絵本は枚数が短いのであんまり送りすぎるとなめられてる印象をもたれる気がして……。
僕は一作しか送らないです。賞はいっぱいあるんで他に送ったほうがいいのでは?
小説の賞だと下手な方の作品が結局はもう一個の作品の評価を下げるっていうじゃないですか。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 08:52
334さんが書いておられるようなことはあるみたいですよ。
日本児童文芸家協会の『童話作家になるための本』に、
似たようなことが書かれていた記憶があります。

出来の良い一作を、さらに推敲に推敲を重ねて応募した方が良いのではないかと私も思います。

336 :333:04/04/23 09:23
>>334>>335
そうなんですか、教えて頂いてありがとうございます!
私「小さな童話」に四作送ってしまいました…。
今度から一作だけ送ることにします。





337 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 00:01
>>334
入力ミスです。絵本じゃなく童話ね。

338 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 12:12
小さな童話は何作でも100選に残れるから大丈夫だよ。
送る時に一緒に送ったりせず、別便で送れば同じ下読みさんに
あたる確率が下がるので。
下読みさんの傾向(お子さま向けかそうでないか、とかね)
でかなり左右されます。

339 :336:04/04/24 18:18
>>338
一緒に三作送ってしまったんです。
これからは気をつけようと思います。


340 :名無し:04/04/27 11:00
たぶんお気付きとは思いますが、新風舎についてのスレがあります。
参考の為に

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065165129/l50

341 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 17:26
同和文学とはずいぶん重いテーマだな。
橋のない川も非常に秀逸な作品であった。
中森明菜の自殺をはじめとして、まだまだ同和問題は現代に尾を引いている。
同和を書くとは新人なのに大した心意気だろう。
頑張れ。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:06
明菜の自殺が同和とどんな関係が?

343 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:10
>>340
自費系の賞はどうなんでしょうね? 確かに。
でも
■『うしろにいるのだあれ』が愛子様のお気に入りの絵本に!
っていうのもあるし……。

誰か↑の詳細知ってる人いますか?
どういう経緯で皇室でこの本を買ったのかとか。
新風舎の本ってほとんど書店では置いてないですよね?

344 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:12
映画「ビッグ・フィッシュ」を見てきた。ストーリーの中に
いろんなおとぎ話が含まれててよかったよ。
童話とはちょっと違うから参考にはならないのかもしれないけど、
また創作意欲が湧いてきたよ。

345 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 08:34
>>340
もう新風舎の応募に出した人いますか?
選考通過したあと、気を付けて下さいね。


346 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 11:57
共同・自費出版系としては、健友館はどうなんでしょう?
童話賞は今月締め切りですが。
(ちなみに私は新風舎・健友館のどちらにも出しません)

347 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 14:41
私も健友館、新風舎には応募しません。
新風舎はスレッドを読んで、出すのをやめました。
健友館はただ単に間に合いそうにないので。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:27
4月末の締め切りの「読み特賞」の仕上げをしています。
皆さんはもう出しました?
ちなみに高学年のに出すつもりです。
カキコなんぞしているヒマはなのですが、、、、、。
(わたしも新風舎出すのやめました)

349 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:21
>>342
すでに同棲していた明菜とマッチが結婚を決意して、両家に挨拶した。
明菜の実家が肉屋であったので、
マッチの両親が興信所に調査を依頼したところ、やはり同和であった。
結婚するなら勘当だ、近藤の性は名乗るなと
両親から突き放されたマッチ。
マッチが結婚に踏み切れずに困っている中、明菜が自宅で自殺未遂をした。
同棲は解消され縁談はおじゃんに。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 23:31
童話ってのは子供に愛されなきゃね。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 00:34
子供になろう、童話書くなら。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:24
>>349
適当に話を作っていないか?
この手の話は根拠もないまま広がるから。
きみはその話をどうやって確認したのか?

353 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:29
>>349
まあ、どちらにしても、スレ違いの話題ですね。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 11:53
20年も前の話だ。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 17:35
五月のだす?

356 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:49
「おひさま大賞 童話部門」を狙っているが、まだできん。
あと2週間か。

357 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:17
おれなんて書き出してもいないから安心しろ

358 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 09:46
時間のたっぷりある連休中が勝負です

ところでおひさまの過去受賞作はどこで見れますか?
検索したのですがわからなくて、、、、。
知ってる人よろしく。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 21:52
>>358
調べたけど、まとめて見られる所は探せなかった。
個人のHPとかで受賞作を発表してるのはあったけど。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:15
おひさまとJOMO出し終わった〜。
次はミツバチだ。

>>358
同意。連休中にネタを練っておかないと、
あっという間に〆切が来てしまう。
リーマンってしんどいな。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 15:37
>>360
もうみつばちですか?早いですね。
こちらは今からおひさま大賞だっていうのに。
がんばらねば!!!!!

362 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 15:05
>>358
インターネットではたぶん見られないと思います。
おひさまの3月号に第9回の大賞作品が掲載されていました。
確か第8回の大賞作品で、『おばけいちねんぶん』という本が出版されています。
私もおひさま出すつもりでしたが、『おばけ〜』を読んで、
今の自分には受賞は到底ムリだと思い、出すのはあきらめました(泣)。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 16:00
>>362
まだ日はあるから、諦める前に書け!
今年から応募券貼らなくていいのかな?
それらしいのが何もなかったケド<今月号告知

364 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 16:48
362です。
ありがとう。>363
すでに書いてあるので、せっかくだから応募してみようかと思います。

今年からは応募券は貼らなくてよいそうです。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 16:54
↑3月号には、応募要綱の下の方に、
「第10回より、応募券の必要はなくなりました」と書かれています。
念のためにソースを記しておきます。

366 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 17:39
>>362
その『おばけ〜』ってそんなに面白いの?

367 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 21:43
JOMOの入選作品集、10冊以上持ってます。
最近は作品集目当てで出してるようなもんです。
だって……だって……

368 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 10:11
>>367
「だって」じゃない!頑張れ!
つぎの「童話の花束」には、あなたの作品が載っているかもしれない。
私も7冊持っている。
31日まで、力いっぱいやりましょう!

369 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 11:24
>366
おばけクイズに正解したら、景品としておばけたちが毎月やってくるようになり、
最初はありがたくなかったのに、だんだんおばけたちが好きになっていったという話です。
好き好きはあるでしょうが、私は面白いと思いました。
おひさまでも、読者人気でダントツのナンバー1だそうです。

でも、ま、まけないぞ!(ちょっと弱気)
おひさま出す皆さんも頑張ってください!!

370 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:09
普通の文学賞みたいに一次・二次・最終と段階的に
結果が分かる童話の賞ってないですかね?
このスレに影響されて最近童話にもチャレンジしてみているんですけど、
「結果・落選」だけではちょっと凹むので。
せめて一次でも通過していれば、その後の執筆活動にも
大きな励みになると思うんですけどねぇ。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 17:39
自分が知っているのは、「おひさま」と「福島正実記念SF童話賞」です。
締め切り目前の「おひさま」では、
一次選考通過者全員にテレカが送られてくるみたいです。
「福島賞」は、HPに一次選考と二次選考者の名まえがUPされています。
選評も掲載されています。



372 :370:04/05/09 20:52
>>371
レスありがとうございます。SF童話は難しいので、おひさまに
出してみようかな。今時テレカってのもちょっと…ですがw

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)