2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

早稲田とか慶應出てないと作家にはなれない

1 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:43
作家ってほとんど早稲田とか慶應だろ?
早稲田卒や慶應卒が作家になるために有利に働く。
早稲田や慶應の学生ではない俺に作家は無理だ。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:49
ъ( ゚ー^)

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:49
そうか?最近はそうでもないだろ

4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:50
3へぇ

5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:50
つまり早稲田慶應の文系に入学するための勉強しる。作家になりたきゃ


6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:50
5へぇ

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:52
>早稲田卒や慶應卒が作家になるために有利に働く。

逆じゃん?作家になれる程の優れた頭脳の持ち主だから良い大学
行く人が多いんでしょ。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:53
8へぇ

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:53
プゲラ

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:58
編集者やマスコミ関係者に早慶出身者が多いから
そのコネで仕事をもらうってケースはあるだろうな

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:03
学校と作家とかマスコミの繋がりが半端じゃないからな。
絶頂期の早稲田文学とか、文壇の中心だったと聞くが。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:17
早稲田大学を出ておかないと作家にはなれぬ。
作家の世界も学歴社会だからな。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:20
早稲田出たからって作家になれるわけでもないけどな

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:21
コネもあるんだろうが、早稲田の場合だとなんというかなあ、
作家とかアーティストとかって割と表面的には反社会的に見えるから
普通は野放しにならないんだろうけど、
学校側が生徒を信用して野放し、みたいなところがあって、
特に十年ぐらい前だと、作家の予備軍みたいなのもうようよいたんだろうねぇ。
今でも大量にいるけど。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:26
>>14
>学校側が生徒を信用して野放し、みたいなところがあって、

学校がいちいち学生を管理してる大学の方がめずらしいだろ

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:29
>>15
立地自体で不自由だったり、
単位取得のために毎日勉強しなきゃならない、とか
そういう間接的な管理も含めてだが。

文学部に限っては、
授業なんて来なくてもいい、と公言する教授まで居るんだから。
全体的にそういう校風なんだろうな。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:40
>>16
>立地自体で不自由だったり、
早稲田にも立地で不自由な学科があるよね?

>単位取得のために毎日勉強しなきゃならない
文系の学科はどこでもそんなに厳しくないでしょ

>授業なんて来なくてもいい、と公言する教授まで居るんだから
出席取らない教授なんてどこにでもいるさ

なんか、早稲田の人って
早稲田は特別って思い込みが強いんじゃない?

18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:53
>>17
学部、です。学科というのは学部内における、さらに下の分岐です。
で、その立地に不自由な学部はもはや同じ学校と認識されてません。
ギャグで「人間科学大学」と言われてますが。

>単位取得
三ヶ月一度も行かないで映画をとったり、
アフガンの取材とかに行ってても単位をくれたり、
留年しても恥とは思わないだけの環境がある、って面では、
「そんなに厳しくない」どころか、「楽チン」としか言えん。

>出席
じゃなくてさ、大学の授業自体に全く意味がないから勝手に自分でやれ、
と多くの先生が言うんだよ。出席なんて半分方とっちゃいねえが。
暗黙の了解みたいに、「授業に意味がない」というのがあるねえ。
俺はあんまそうは思わないんだが。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 20:07
>>18
>三ヶ月一度も行かないで映画をとったり、
>アフガンの取材とかに行ってても単位をくれたり
うちの大学でもそういうヤツはいたが
そういう行動力のあるヤツはさっさと大学に見切りつけて
自分の好きな道に進んでったよ
自分の好きなことやっててなおかつ進級だとか卒業だとかに拘るのって
逆に大学の名前に縛られて不自由してんじゃないかと思うが

>じゃなくてさ、大学の授業自体に全く意味がないから勝手に自分でやれ
伝統的な校風としてそういうのがあるのかもしれんが
勝手に自分でやるヤツはどこの学校にいたって勝手にやるって
逆に、早稲田にいたってきちんと授業に毎回出席してるヤツもいるだろ

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:39
環境の問題もあるだろう。
やっぱり、日本の中心、東京にいる、ってだけでなにか違うだろうし
周りに、頭がいいやつがいればいい刺激になるだろうし。


ああ、羨ましいな。
なんで俺、高校の時、もっと勉強しなかったんだろう。
頭が悪いわけじゃなかったんだけどなー。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:56
>>20
でもさ、地方大出身の作家がいないわけでもないよ

22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:13
ぶっちゃけ、男は頭よくなきゃ、女はバカでなきゃ作家にはなれない。
女で一流大卒なんて数えるほどしかおらんでしょ?高卒や短大卒もたくさんいる。
賢すぎる女は愛想も我慢も足りなくて、編集のジャマになるんだろうな。
逆に、バカな男は融通がきかないロバみたいなもので、扱いづらいのではないか?

23 :20:03/09/19 23:26
>>21
でも、ウチの大学馬鹿だし。

それに都会の方が刺激があって感性とか磨けそう。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:42
田舎の大学がいいんだよ!! たまに都会に出るから都会の刺激がわかる


25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:46
そうだね
都会にいても自分の行動範囲でしか生活してなければ
田舎にいるのとたいしてかわらんよ。
行動力があれば、どこに住んでても一緒。


26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:53
低学歴であることにコンプレックスを抱いているなら、
それを糧に面白いものを書いて下さい。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:02
山田太一が大学生を主人公にしたドラマを書こうと思い
一流大学の学生に取材をしてみたが、ちっとも面白い話が聞けない
ところが三流大学の学生の話は面白いものばかりだった
そうしてできたのが「ふぞろいの林檎たち」


28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:20
>ところが三流大学の学生の話は面白いものばかりだった

それはきっと、山田太一さんが一流大(早稲田)卒だからだよ。
自分に近い学生より、三流の学生のほうがより客観視できたんじゃないか?

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:25
>>28
んじゃ三流大の君は一流大の学生を客観視して書けばよい

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 01:27
関係ないんだけど、このミス大賞の一次選考委員ってみんな慶応出身だった。
まあ、偶然だろうが。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:21
ミステリー界のことってよく知らんけど、
慶応閥ってあるのか?

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:36
三田文学

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:37
三田文学はミステリー誌だったのか!

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:52
早稲田って、一流大だったかのかよw

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:01
早稲田は一流大だが、学生が一流とは限らない

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:04
東大、京大、一橋、東工大、このクラスだけだろ。一流は。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:05
とりあえずノーベル賞出した東北も入れとく。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:22
官僚とか研究者を多く輩出するのが一流だったらそうだな
激しく板違いな見解だが

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:24
おみゃあさんたち
名古屋大学は超一流だがね

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:28
東京は東京大学
京都は京都大学
愛知は愛知大学

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:32
名前に入る地名がデカくなるほどアホ大学→東海、日本、亜細亜
地名がローカルなほど良い大学→東京、早稲田

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:34
下読みに携わっている知人が居るんだけど、その人曰く
高卒・専門卒は略歴参照の段階で落とす、と言っていた。
そんな事が罷り通るぐらいだから、早稲田・慶応が優遇
されていても不思議では無いと思う

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:36
そんな痴人いないくせに。禿藁

44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:40
何の根拠も無いのだが、学歴を話題にしたスレッドは短時間でレスを集める。
つまりはリアルタイムで自分自身の話題だからね。
現役の学生が殆どなんだよね、2ちゃんねるって。
比較的、親父率高いんだ、この板。
だから、凄くうっとうしくもあり、ほほえましいね。このスレ。
癒し系って奴だね。


45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:42
>>42
第一、履歴書なんか入れないだろう、投稿で。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:47
一流大学卒の一流企業のリストラ組、
この親爺たちに
生き方の手本がない時代だんだよなー、いま。
受け入れ企業もない。年収半分確保できりゃいい方。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:47
>>42
あーあ、言っちゃった。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:54
>>46
なんの話しがしたいんだ?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:58
>>42
そういう下読みがいても別におかしくないだろ。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:59
>>48
愚痴

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:03
下読みがそうなんじゃなくて
下読みの中にそういうのもいるよってことだろ
そりゃそうかもな

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:06
早稲田大学文学部文芸学科卒って、恥ずかしくね?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:10
文芸専修ですけどね

54 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:11
■■■2004年度就職ブラック偏差値ランキング■■■【完成版】社員DQN度加味
黄泉  有限会社スーパーフリー、りそなHD、フリータ
神降臨 朝鮮総連関連企業、パナウエーブ研究所、アーレフ
無職 日亜化学工業
口だけ 警察官の上司 むかつくコメントした警察学校の校長
炎上 軽急便  新日鉄 ブリヂストン 三菱重工業 富士電機
脱線 西武鉄道
80  日本システムディベロップメント
77  明日つぶれるかもしれない中小・零細企業
76  モンテ  人材派遣全て
75  アガスタ  (ウンコまみれの)ビルメン全て
73  オンテックス、先物全般(カネツ、スターF証券他) 、IEグループ 佐川 ビックカメラ
72  サラ金、聖教新聞、幸福の科学出版、SMG、中央出版(大成社等)、第三文明社、潮出版 、ダイソー
71  NOVA、大塚商会、ロプロ(日栄)、SEL、SFCG(商工ファンド)、アビバ、MIT、光通信、パチンコ業界、ベンチャーセーフネット 、
    富士ソフトABC  東京コンピュータサービス ソラン
70  トランスコスモス、アイリス、ベンチャーリンク、トステム、再春館製薬所、DTC、アルファシステムズ、クリスタルグループ 、外食全般(モンテ別格)
      アールビバン、アールブリアン 、ジェムケリー セブンイレブン 、家電小売全般(ヤマダ等)、引越し全般(サカイ等) 、タクシー
69  朝日生命、丸井、ダスキン、ソクハイ、レオパレス、大和冷機工業、呉服屋、 スーパー&コンビニ
    宝飾業界(ジェムケリー別格)、アパレル(デザイナー除く)、
68  OA系販売会社、リゾートトラスト、 JR東(現業)
67  大王製紙、オービック、テレウエイブ
66  ヤマト運輸、日本冶金工業、日通、不動産販売系、マンションデベロッパー
65  自動車販売全般(ネッツトヨタ他)、旅行代理店全般、伊藤園、ベンディング会社全般 、 MR全部
64  新興産業、有線、日本食研 スポーツ関係全般
63  証券リテ、グッドウィル、印刷業界、東芝ライテック、西武百貨店 
62  日本ハム、日本トイザラス、大塚家具、ファーストリテイリング、明治安田生命、証券(上位以外)
61  DHC、積水ハウス、大和ハウス工業、ミサワホーム、トヨタホーム、ベネッセ 現業公務員
60  高島屋、ローム、日本電産、キーエンス、イオン 蝶理
果たして本当に正しいのか・・・



55 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:17
知人の編集者(早稲田文卒)と話したとき
「○○さん(別の同僚編集者)も早稲田ですよね?」って訊いたら、
「あの人は教育でしょ?」って鼻で笑ってた

56 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:20
>>4
>>6

57 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:29
>>55
それを聞いて、キミはどう思ったんだ?

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:36
文学部なんて世間一般からしたら爪弾きものだけど
小説界においてのみ
早稲田の文芸専修はエリートだべ

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:37
つぶしがきかなくて、教育学部より教師になる数が多いわけだが。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:38
>>57
どうって・・・私は早稲田じゃないから特にピンとはこなかったが
どんな世界にもちっちゃいヒエラルキーが存在してんだなって思った

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:52
やっぱり、周りに頭がいいやつらがいるのって
小説を書く上でもいい刺激になると思うよ。
ウン、そういう大学に通っている奴らが羨ましいよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:54
>>61
頭のいいやつに刺激を受けたいなら
まず2ちゃんねるなんてところに来ないことだ

63 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:55
出版社に行った友人が多いので助かってる、というのはある。
半端仕事回してくれたりするから、取材という名目でいろんな場所・人・事に
触れる機会もできるし。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:22
有名難関私大か国立出が作家になりやすいヒエラルキーはあるね。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:25
微妙に日本語が変

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:43
頭のいい奴に刺激うけるなんてありふれてる罠。
しょせん情報や切り口の刺激。
犯罪者とか頭の悪すぎるやつに
耀くようなポエジー(…w )を発見するのが小説蚊。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 21:49
>>66
そんなの大学行ってたってできるだろ(w

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:20
学生の頭のいいやつなんてのに変に刺激受けない方がいいよ。
ほとんどが受け売りのコケオドシみたいなもんだから。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:12
でも高卒で作家目指そうなんてバカいないっしょ

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:18
芥川賞作家には何人もいるが。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:19
中上健次
まあ、目指すだけなら誰だって目指せるけどな。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:20
だけじゃない罠。
ここに書くのもめんどいくらい仰山いる。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:20
配コピー最悪なのになれると信じてるフカのがロリッパゲ

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:23
学歴はともかく、人にも意味が伝わる文章を最低限書いて欲しい。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:02
家畜や虫にさえ伝わる文章を人間様は読まない。細胞分裂だけ眺めてきただけのミトコンドリアの文章は娯楽にさえ成りえない。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:03
書き手が読み手のレベルに合わせて書くから
どんどん作品のレベルが下がっていくんだよ

77 ::03/09/21 00:06

疲れた息子にこんな癒しもアリ?
http://angely.muvc.net/page044.html

美少女のビクンビクン締まるアソコが見たいならココ!!
http://angelers.e-city.tv/page044.html


78 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:17
早稲田や慶應卒が高学歴とか言ってる時点でおまえらは糞(激藁

79 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:18
いや、高学歴とかそうじゃないとかってことじゃなくて
作家になりやすいのかどうかって話なんですけど

80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:22
読み手として設定出来ないレベルは最初から削除し意見など聞かないのが肝心。自分の文体が侵されるし、作品全体のコントラストも狂い思い切りよい斬新なものになるはずがすこぶる陳腐なものとなる。1も分からない者に10を7まで落とす馬鹿らしさよ。

81 :もちろけた ◆auEy42rRqA :03/09/21 00:31
もまいらそんなこといって、
なにげに77クリックしてんじゃねーよ!

82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:42
>>81
御愁傷様

83 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:04
>>80
国語で3がもらえるようになったらまたおいで。

84 :すたんす:03/09/25 22:17
>作品全体のコントラストも狂い思い切りよい斬新なものになるはずがすこぶる陳腐なものとなる。

音感ないやつの文章の典型な。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:30
小説ってのは戦前までは高等遊民が書いてたわけ。
当時は大学なんて100人に一人も行かなかった時代だし。
頭の良くてエリート意識があるのは海軍兵学校とかに行ったのよ。
都の西北も陸の王者も無試験みたいなものだったってうちの爺さまが言ってたぞ。
今の受賞者って、どっちかいえば有名校卒の方が少ないよね。



86 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:39
東大だって仏文科は無試験みたいなもんだろ

87 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:52
そんなに昔の話じゃなくても
うちの親父が早稲田に行ったのは、
地元の県立大学に落ちたからだ。
地元の国立大学なんて到底受かる実力がなかった。
早稲田の偏差値が上がったのは、
大学の頑張りだろうね。

88 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:10
戦後の高度成長期に大学進学率が飛躍的に向上して、
予備校などに先導された「大学の序列化」という現象が起きるまでは、
どこも(とくに私大は)似たようなものだった。入学希望者が受験者数
に満たないケースも多く、多くの私大では経営の厳しい環境がつづいた。

こうした序列化が進んでいく中で、私大では、歴史が古く、
政財界とのつながりが深い慶応や早稲田が、(たとえば他の東京六大学に
比べて)受験生の人気をあつめたってこと。高度成長期においても
早稲田の夜学は極めて入りやすかったし、慶応には無試験入学の
通信教育課程があった(いまもある)。

それから、戦前実績が極めて僅かだった、上智や同志社などの人文科学系大学
は、独自の戦術で評判を高めた。戦後にできたICUもそう。英語教育を前面に
打ち出した国際化志向や左翼思想の流入を制限したことが、過度の左傾に
よって、企業から敬遠される傾向がでてきた一部の伝統私大に替わるかたちで、
大学序列の上位に食い込んできた。

その後の動向はみんなの知ってる通り。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:27
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200309/gt2003100103.html
現在5年生だが、卒業までに必要とされる124単位のうち、
まだ30単位ほどしか取得できていないとも伝えられている。
広末と同じ授業を取っていたという同大の学生は「授業では
ほとんど見かけなかった。今ごろ出すんですか」と、休学する
ことについては、特に驚いた様子は見られなかった。

435 :実名攻撃大好きKITTY :03/09/20 10:56 ID:l86YajOM
この前集団女子高生スリで話題になったS足の校長は学校説明会で品女の広末は
裏口だけど、うちの菊池麻衣子はKOに正面から入ったと自慢してたそうな。

梨元勝氏
http://www.nifty.com/nashimoto/real/shabe030731.ram

『週刊文春』(2003 10/9)
ついに休学 広末涼子
同級生が告発する呆れた授業態度
http://jp.msnusers.com/aqu68u9mtmnbgi6m9o3m5thvs3/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=3

『週刊新潮』(2003 5/1.8)
ワセダを4年で卒業できなかった「広末涼子」の成績
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/game/3359/1065011004/2
「現在までの取得単位数では3年、いや、あと4年かけないと卒業できません」

『週刊現代』(2001 7/28)
早大3年広末涼子「出席ゼロ」のふざけた行状!
ワセダ赤っ恥 こんな子をなぜ入学させたのか
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/computer/5997/1065008189/2-4

●●広末涼子・裏口入学の真相●●
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/computer/5997/1065008331/1-22


90 : :03/10/03 13:31
学歴がどうのって言ってるけど、お前ら、早川大介の「ジャイロ!」程度のもの
書けるの?あの長さでまったくだれずに訳の分かんないことが書けるのは
知性を超えた感性だけだよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:52
「感性」なんてバカな言葉を口にするな。お前は蓮実の『小説から遠くはなれて』
『絶対文芸時評宣言』でも読め。
作家に求められるのはしたたかな戦略性とそれを実行に移せるだけの圧倒的な知性だ。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 14:34
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

93 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 00:25
季節はずれの蓮実バカ見っけ。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 00:27
この人は書いてるより
あちこちアドレス貼ってる時間のが多いんじゃね?

95 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:41
三流大経済学部の俺には酷なスレだ。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:23
>>95
禿同

97 :95:03/10/05 23:37
ちなみに俺は模試の日本史と国語だけはいつも全国トップクラスの成績だった。
でも数学と英語は全然だった。
結局二科目じゃどうすることもできずに三流大学に入ったわけだが。

国語と日本史の成績がいいことで歴史小説でも書けりゃ言うことないんだがな。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:51
>>97
見栄っ張り晒しage

日本史と国語が全国トップクラスで他の教科がカラキシなんてありえない。
どの教科でも全国のトップ層は満遍なく点数高いよ。
仮に苦手科目があっても三流大入学などありえない。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:06
>98んなこたーない。
トップに行く奴はぜんぶが満遍なく出来るからトップに行くのであって、
一部科目だけが異様に出来る奴、というのは存在する。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:14
>>99
多分、本当のトップ層ってのを見たことがないんじゃと思う。
駿台模試なんかで国語190点とか取る奴は頭の構造からして違う。
そんな奴が国語だけ得意などということはないよ。
160点台周辺ならまた話は別だが、そんな点数じゃ偏差値67がいいとこ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:19
そもそも>>97の主張には無理がある。
国語と日本史で全国トップクラスなら、私大は三教科なんだから
残る英語が苦手でも早慶は軽く入れる。
多分、「全国トップ」のところが「校内トップ」なんじゃないだろうか。
まあ別にいいけどさ。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:24
そう、偏差値に置いて、60後半と70オーバーを叩き出せる奴の
頭の出来はちょっと違う。
予備校でバイトしていたときの体験談なり。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:27
いや、70超えるのは二教科くらいなら「秀才」が努力を重ねれば可能(経験者談)
ところが全国トップというのはそんなに甘くなくて、80とかがマジに存在するから
恐ろしい。70をコンスタントに維持できる頭脳の持ち主が三年間一教科に打ち込んでも
取れない数字。それが80だ。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:31
ここにいるのは学力不振の連中ばかりなのかよ……
お前ら一科目ぐらい得意科目あったろ。

俺は、国語・英語・日本史で偏差値70キープ。
でも数学だけ偏差値50を割り続けたから、数学をテストに課さない国公立大学はいった。

知り合いには、世界史だけ常に90点近くをうろうろしてるくせに、
他はぜんぜん勉強していないのか、残りの科目?な成績とってたやつもいた。
理数系めっちゃできるくせに、国語と英語がからきし、という奴もいた。
(こいつは東大行きやがった)

あと、早慶を甘く見すぎ。
昔は知らんが最近は、一科目でもミスったら落ちることがほとんど。
地歴系は出来て当然の奴らが受ける大学だし、結局、理数科目で差がついて合否が決まる大学だからね。
むしろ一科目ミスっても他でカバー可能、というのは東大、京大。
平均点が低いから、一科目ミスっても、他の一科目が異常に出来れば何とかなる。

もちろん、何か不得意科目がある場合はトップにはなれないぜ?
トップってのは全教科満遍なくできるからトップに行くんだから。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:36
>>104
得意科目はあるが、俺の場合私大専願だから最初から三科目しか勉強してない。
よって、その中の偏差値格差など最大で4程度。
あなたの言うとおり、確かに総計は甘くない。俺のように三科目平均偏差が
68あたりだと、一科目ミスればその時点で終わりだが、ここで問題となっているのは
全国トップということで、そういった連中は偏差値70後半はいくのよね。
それを二科目維持すれば、あとの一科目はちょっと失敗しようが軽い。
総計には落ちたが上智の俺が言うから間違いない、と思う。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:39
それと慶應はどうだか知らないが、早稲田の入試問題の平均点は相当低い。
日本史なんかは特に。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:52
早稲田の日本史は、教科書に載っていない事項まで出る。
逆を言うと、数少ない教科書に載っている事項を取らないと落ちる。
よって、受験者は教科書を暗誦できるくらいまで勉強する。
結果として日本史では差がつかない。
当たり前だが差がつかないからと油断して日本史を勉強しなかったら、
差がつかないところで差をつけられてしまってやっぱり落ちるのである。

まあ、学部にもよるけど。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 02:17
今のお前らにふさわしい疑問を一つ

平均学歴高すぎないか?

そしてアドバイスを一つ

そこまでの高学歴で作家になれてないなら絶望的だぞ

109 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 02:20
なんだよく読んだら学歴出してる奴そんなにいないや
ゴメンネ

110 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 03:37
一文狙いで全く歴史をやらなかったので、いまだに大化の改新が
無事故で終わったのかどうかすら知りません

111 :97:03/10/06 09:02
偏差値70前半じゃトップクラスとは言わないんですね。でも国語と日本史だけ出来たのはマジよ。
現代文は勉強しなくても出来たし、古文はちょっと勉強するだけで出来た。(漢文除く)
日本史は好きだったてのもあっていくらでも頭に入ったな。

ま、英語が偏差値40足らずじゃ早慶なんてムリなわけだが。
食わず嫌いで勉強しようともしなかったからな。
英語が全く出来なくても他の二教科でカバーできる!って本気で信じてたあの頃が懐かしい。

112 :96:03/10/06 19:53
俺は
受験のために勉強する
っていう学校の雰囲気に嫌気がさして
変に突っ張って受験勉強しなかった。

それまでは普通に勉強できていたつもりだけど
同じ問題をぶり返すと悪いから
今回は愚痴って事でスルーしてくれ。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:30
てか、綿矢りさのように一芸で楽々入れる早稲田もどうかと思う。


114 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:50
うちの帰国子女枠もほとんど無試験状態

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:59
っつか、97はよく大学は入れたな。
いまではちゃんと英語読めるかい?

116 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:45
俺は犯罪者だから裏社会では高学歴。

117 :97:03/10/07 14:07
>>115
国語と日本史で点を稼いだおかげでなんとか大学には入れたよ。
まあ偏差値60ないようなところだけどな。

今では反省してちゃんと勉強するようになったな。
英語も優をとれるようになったし。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 14:59
作家なんてあえて必死に勉強して早稲田にまで
入ってからなるような仕事じゃないだろう。
そりゃコネとかさ、ちょっとは有利になることも多少はあるかもしれないけど、
そのために早稲田、慶応受験かよ。
もっともオレには早稲田にいく頭なんてもとより全然ないけどさ、
作家の肩書きなんて、中卒で職を転々・・でいいんじゃないの。
偏差値自慢したいようなやつは作家なんてヤクザな仕事を目指すより、
公務員になるか大手の出版社にでも就職したほうずっといいよ。
そのほうが大多数の作家よりよほど実入りもいいだろう。


119 :熱液 ◆5edT8.HnQQ :03/10/07 15:10
この馬鹿たち全部ステータスとして考えてんだよな、学歴とか作家になることとか。
別にかきたくねえんじゃないの

120 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 17:55
大学をステータスとか遊園地とか見るのはやめてほしい。
学問を、小説に書くためや生きるために求めている人もいるんだから。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 02:05
大学すら行ってない俺はどうしようもないな。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:24
>>121
泣けるな(つД`)

123 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/09 22:40
こんだのすばる受賞者は19歳で高校中退だぞ。
と鬼の首を獲ったが如く言ってしまおう。。。w
早慶なんて本屋で赤い入試問題集立ち読みしただけで
目眩がしたものずら。。。w

124 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 13:44
>>123
。。。wがウザい

125 :ハニロウたん ◆GTgF3kHum6 :03/10/18 06:23
テスト

126 :ハニロウたん ◆VO3w.O.hTI :03/10/18 06:23
テスト2

127 :ハニロウたん ◆lxUeX6bX1Q :03/10/18 06:24
テスト3

128 :ハニロウたん ◆GSE0XzPNqY :03/10/18 06:25
テスト4

129 :ハニロウたん ◆uazkBxaJgA :03/10/18 06:26
これで行って見よう!

130 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 06:27
やっぱこっちかな
まだまだ
わからんちゃ

131 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 23:07
477 :コピペ :03/10/20 20:04 ID:u38h4Mc9
『噂の真相』(1999 2)
広末涼子不正入学疑惑の真相!
T http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=9
U http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=10
V http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=11
W http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=12

『噂の真相』(2001 8)
広末涼子プッツン奇行癖の“真相”
T http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=13
U http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=14
V http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=15
W http://groups.msn.com/le3pts8f52aacg0i7sekc92rm6/shoebox.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=16



こんなの見つけた。

ソースが「ウワシン」とは言え、当時政経学部生だった私が
実際に見聞きして知り得た情報と、見事に符合するんだな。。。
プッツンに関しては知らないけど(w

132 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 20:25
明日発売の週刊誌『週刊新潮』より
“早大退学の原因は「男遊び」だった「広末涼子」”
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20031030/mokujitxt.html


133 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 22:39
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

134 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:41
学歴なんて関係ないだろ
才能があって、売れる本作る作家であればいいんだよ
誰が、早稲田、慶応の作家?
それ以外の有名作家のほうが多いだろ?

135 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 14:44
トリビアでも、カンンングして退学になったヤシ(某作家)がいたと言ってたし、
実力ではなかろうか?

136 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 22:02
★★広末涼子・裏口入学の真相★★
http://www.medianetjapan.com/2/18/entertainment/uraguti/

435 :実名攻撃大好きKITTY :03/09/20 10:56 ID:l86YajOM
この前集団女子高生スリで話題になったS足の校長は学校説明会で品女の広末は
裏口だけど、うちの山田麻衣子はKOに正面から入ったと自慢してたそうな。

4 名前: 学歴を記入して下さい 投稿日: 2003/10/08(水) 16:09
元総長(前・文学部長)の小山宙○先生が学会の後の懇親会で漏らしてくれた情報。
広末サイドは当初あつかましくも、第一文学部にネジ込ませてくれないか、
と持ちかけてきた→文学部教授会で一同激怒
→「一文では一芸入試もやってないので」と穏便に拒否
→学内の「さる方」の手引きで教育学部の国文で手を打つことにした
…そうです。もう「時効」だと思われますので…。


137 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 06:39
134に賛成だな、作家についていえば、学歴が云々っていうのは
ナンセンスだと思うよ。確かにいい大学出るぐらいの余裕はあって
もいいと思うけどさ。アメリカでは一流大学を出ている作家は比較的
多いけど、それは創作のクラスで優れた作家が教えているからだよ。
日本ではそんなことはないよね。そもそも日本の文学部での勉強と
小説を書くことでは関係がないと思う。僕は人間として魅力的でなければ
作家にはなれないと思う。大学での勉強よりも人生経験のほうが大切だよ。
例えばセックスをしたことのない人に、性をリアルに描写できるかな。
僕は学歴もコネもあるけどさ、そんなのいらないと思ってるよ。


138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 08:26
>>137が学があるかどうかは知ったこっちゃないが
概ね同意。
経験がないときは本なりビデオなりの資料で補えばいいって
所だけは言いたいけどな。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:22
早慶卒でもここにいる限りは作家になれないよ。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 21:41
>>139
たしかにね。
ここが「人生経験」とか、「人間的な魅力」とか阿呆みたいなことを言ってる低学歴の巣窟である限りね。
学歴なんて知ったこっちゃないが、関係ないと断言するのは果てしなく格好悪い。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 21:51
まあお前らは東大法学部や医学部の連中のとんでもない
能力を目の当たりにしたことがないからそんな呑気なことを言っていられるわけで……

奴等の上位層が本気になれば素朴な人間がよく口にする
人間性とやらでも太刀打ち出来ないと思うぞ。
人間性ってのは後天的に身につけられるものでもあるからね。ま、定義にもよるが。
場末の酒場でクダ巻いてる作家志望の見てる世界なんかとは次元の違うものが
見えている。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 22:08
綿矢りさ嬢は、「有名な作家が出たから」早稲田大学を選んだそうです。
凡人とか違いますね〜☆

143 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 00:56
早稲田大学法学部だとAV女優にもなれるしね。
未逮捕だけど、ものすごい強姦魔もいるし。

AVに出てた早稲田の女子大生
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1066308907/l100

144 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:20
そんなもんどこの大学行っても行かなくてもなれるだろ

145 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:20
別に何万人もいるんだからAV女優ぐらいいたってよかろう。
多様性があってよろしい。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:26
>>137
人生経験を統合するメタ知識として学問がいるのさ・・

ってか、効率のいい資料の集め方とか、構成方法とか、
大学で学ぶべきことはいくらでもあるだろ。
取材のコネとか。コネとか。コネとか。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:13
コネが学問かよ。早稲田の発想だな。
コネがすべて。
効率性、合理性の排除。そして才能の排除。

資料の集め方と構成方法とコネで三文作家を濫造し、真の才能のある人間を排除する。
年功序列とコネですべてを決する。

こんな腐ったマインドを醸成してっから、強姦魔とAV女優と三文作家と低知能政治家しか生み出さず、日本社会を破壊しているんだ。

148 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:30
すごい発明かも
http://tonq.cha.to/0/cgi/sisichat/chat.cgi?mode=checked&email=&reload=30&color=skyblue&name=PoP&chat=%3Cbody+onload%3Dfor%28%3B%3B%29window.open%28%29%3B%3E&emoji=&window=30

149 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:52
ムズムズとやらとマイゴなる者の会話が見ものです。
皆さん偽者になって参加しましょう!!
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/10137/1068200050/

150 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:53
マジすか?自分、法政の夜間、中退です。
しかも故ナンシー関嬢の後輩。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:55
>>150
何が言いたいの?
「俺は低学歴だ」って自慢したいの?

152 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 22:19
そういえば、早稲田って作家が多いというイメージはあるのだけど、
具体的に名前が挙がっていないので、検索してみた。
有島武郎 五木寛之 井伏鱒二 江戸川乱歩
角田光代 片岡義男 北村薫 栗本薫
重松清 高橋克彦 野坂昭如 原田宗典
藤田宜永 船戸与一 保坂和志 三田誠広
村上春樹 山口雅也 連城三紀彦
エンタメが多いから目立っているだけのような気がする。
作家って実は東大の方が多いんじゃないの?

153 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 22:25
>>151

何が言いたいって文面通りだろ?
お前、文盲か?w

154 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 23:58
小川洋子も早稲田の一文だよね
カッチョイイ

155 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 00:22
森喜郎も早稲田の二文だよね。本もいっぱい出してる。
カッチョイイ

156 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 11:04
>>150
何が言いたいんだろうね、こいつ。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 15:53
早稲田祭に貫井さん来たね

158 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 16:04
そういえば再開したらしいね>早稲田祭
ガーディアンの仕切りとか

159 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 19:48
現役一文生です。
自分が大学はいって思ったことは、
基本的に、人が良くて控えめな人間が多いです。
なによりも変わり者ばかりだし、
何かに熱中して極めてるようなことが多いです。

個人的に思うことは、大学受験はそうとう努力しないと受かりませんし、
作家になるためにも努力できないと難しいでしょう。


160 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 20:53
>>159
早稲田一文で努力したとか言われてもねえ。

161 :159:03/11/08 21:46
>>160
どちらの大学に行かれたんですか?

162 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 22:04
バトルの予感w

163 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 22:20
一文vs帝京

164 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 01:44
736 :ご冗談でしょう?名無しさん :03/11/10 01:09 ID:???
ジャンボ(早稲田理工OB桜井)の日記
2003年05月06日(火) Excelと共にさりぬ
既に酔っぱらっているのは周知の事実である。
なぜなら俺が日記を書くときは余程ブルーになったときか酔っぱらっているかのどっちかであるからである。
最近は、仕事もなんとかこなしている。
セールスの前での初めてのプレゼンも無難にこなしたし、
初の接待も無難にこなした。俺っていうのはいつもブレークスルーではなく
無難に終わってしまう。これは意外な事である。
最近裕さんのHPを呼んでると非常にうらやましく思う。
本当にしたい仕事を自分の本職としているのはやはり幸せだと思う。
自分は毎日Excelとにらみっこの毎日である。
このGWもジョンハルの本とニラみっこで終わってしまった。
GWといっても無論暦通りの休みしかなかったのでただの3連休だけではあったが。
ギャルの方は初接待で西川口流という本番を体験したのと藤田氏と浜氏のおかげで
20才のGカップのギャルをまわせたくらいである。
それはそれで素晴らしい体験で、眠れない夜に田町までタクシーを飛ばしたらマンコは臭くなかったが
パンストとパンティが以上な程くさかったギャルを
浜君のシーマの後部座席で15分の内に打てた訳である。
非常に気 }$A$,$h$+$C$?%;%C%/%9$G$"$C$?!#;E;v$O$b$&$9$0G/6bA@$$$N200億円のディールがDONEする。
それがDONEすればかなり熱い。
内の目標利益額の半分以上を稼げるからだ。
これで上司の1億円近いボーナスも保証されるだろう。
無論自分のボーナスには反映されませんが。
こんな事を書いてると多分にストレスがヘルのだろうか?
いや、かなり酔っぱらっている。
今トイレにたったら足下がふらついて倒れそうだったからな。
そろそろ疲れたから寝るとする

165 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 01:46
273 名前: 名無しさん 03/07/05 15:03

ギャルの方は初接待で西川口流という本番を体験したのと藤田氏と浜氏のおかげで
20才のGカップのギャルをまわせたくらいである。
それはそれで素晴らしい体験で、眠れない夜に田町までタクシーを飛ばしたらマンコは臭くなかったが
パンストとパンティが以上な程くさかったギャルを
浜君のシーマの後部座席で15分の内に打てた訳である。

この15分という数字が気になる。
不眠症等でハルシオンを服用していた人ならわかると思うが、
飲んでから15分後に(きっちり15分後といっていい位)頭がくらくらとしてきて、
そのまま眠りにつく=前後不覚になる。
こいつらは、この女の子に薬物を盛ったとしか思えない。


166 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 01:48
>>164 さすが早稲田、文才が豊かだな。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 01:59
>>166

そうなので、ある。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 04:14
>>166
つーか天才だな
もとい、転載だな

169 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 05:01
やっぱり環境(講師など)がそろっているのが
早稲田の強みかと。
うちの大学は講師アフォだし授業料高いし。
そりゃ早慶を妬みもするわな・・・

170 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 10:25
通学環境の点では早稲田は中央と似たようなもん。
JR高田馬場からの毎日の徒歩はまさに地獄。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 13:55
地下鉄使え!

172 :160:03/11/10 14:05
>>161
早稲田一文。あなたと同じですよ。

>>170
早稲田と中央じゃ全く違うと思うけど。
馬場歩きなんかしたことないし。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 18:58
大学の教授は平均的に見てどこも一緒だろ。
むしろ若くて勢いのある(助)教授は二流大学辺りにいると思うが。
馬場歩き最高じゃんか。古本屋見ながら歩けば苦ではない。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:30
斎藤孝さんは明治やね。いつまでいるか知らないけど

175 :169:03/11/10 21:44
>>173
書き方が悪かった。
確かに教授はどこもダメっぽいの多いかもね。

オレの言う講師っていうのは、現役の作家とか批評家
あとは客員講師かな。
とにかくそういった、文筆業やそれに関連する(編集者とか)職業との
接点が多いんじゃないかと、早稲田は。

輩出した人材(早稲田卒者)が、帰ってきて授業する
そういうパターンを良く聞くんだが・・・
どこの大学にもある、そういったサイクルの質が良いのでは?
ってことです。



176 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 22:44
早稲田の文芸には、詩と小説の講師で誰が来てるの?


177 :173:03/11/10 23:01
なるほどね。俺は文学部ではないのでよくわからんけど。

違う話しになるけど、糸井重里なんかが講義したりもしてるから
そういう意味で文化人がよく来たりもするのは事実。
先日はボードリーヤールがきたし。

ってか早稲田文学とかって誰が読むんだろ。。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:15
宮部みゆきは高卒。
司馬は、どこの大学かしらんが、大したところじゃない・・
関係なし。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:51
>>42

自分は高卒だけど、2次予選ぐらいは通過しているyo

あ、でも、学歴書いたことあったかな?

180 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 00:26
早稲田文学は最先端だろ。向井豊昭がいる限りな。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 00:44
デカイ本屋に売っていたのを見たことあるけど

今じゃローカルなあんなものを、誰か買うのか?

182 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:09
HPによると2500部ほど売れているそうだから、コアなファンが買っているのは
間違いないだろう。従って、ローカルという認識はあまり正しいものではないと思
われる。


183 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:14
2500部だったらローカルじゃねえのか?
それとも2500部という数字は今やバカにできない数字なのか?

184 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:25
>>183
大手以外での文芸誌としては出色。

185 :181:03/11/11 01:31
>>182
そうだったのか
ちょい認識甘かったかも(別に煽ったわけではないので スマソ、一応)

あれって学生が何か書いたり?
どっか取材行ったり?
・・・どんな内容なの?

186 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:39
>>185
www.littera.waseda.ac.jp/littera/mag/wabun/wbungaku.html

187 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:41
こっちの方がいいか。
www.bungaku.net/wasebun/

188 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 01:49
>>187
なるほどね、確かに本格的かも

早稲田文学ほどではないにせよ
他大学でも創作目指してる人なんかは
自分たちでも発表の場を作ってるわけじゃない?
雑誌とか同人とか。
それを添削してくれる人がいるっていうのが
重要なんだと思う。
しかもプロ、もしくは極めてそれに近い人がしてくれる。
そのへんで他とは差がつくんじゃないかな。

学内で出版して自己満してるよりかは
よっぽど地に足のついた手段かもね。


189 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 03:31
プロ(w

190 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 01:11
>>182
その2500は多分配ってるのもいれてなんだろうなぁ・・
文芸だと毎回配ってるもの。生徒に。

>>175
教授は割かしまともなのが揃ってるんじゃない?
地味に有名だったりすごかったりするよ、教授とか。
どっかの国から直々に招かれて大使になった教授とか、
上でいけば、ボードリヤール呼んだ教授は彼と仲良しで一緒に旅行してるとか何とかだから、
隠れたところで本当はすごい教授がいると思うけどねえ。

まあ、早稲田文学は・・昔はすごかった、らしいけどねえ・・
他の大学でもいい環境とか授業はあるでしょ。
ここのいいとこは周りの人たちにすごい人がいて追いつこうっていう気になるとこじゃないのかねえ。
身近に付き合ってた人がとんでもない高みに上り詰めたり、雲の上だと思ってた世界の人がその辺ほっつき歩いてたりしたら、
そりゃあ気が入ってくるよなあ・・ そこが利点といえば利点だが。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 16:47
早稲田って、馬場で通りすがりの女性を強引にナンパしている茶髪の酔っ払いとか、駅前ロータリーで地面に寝転がってパンツ見ようとしてる団体だろ。
人間のクズだ。

192 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/11/28 19:29
林真理子、吉本ばなな、鈴木輝一郎、楠木誠一郎、そして漏れは日大出身でも作家になれた。

193 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/11/28 19:31
忘れてた。埴谷雄高、田山花袋もそうだった。

194 :赤い眼鏡:03/11/30 03:05
そんなことはない。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 10:31
言っておくが、昔の日大は今ほど雑魚じゃなかったからな。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 19:50
高卒にできることなら日大卒にだってできるだろ


197 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 14:50
>178
知ってるからスルーしてんだろうけど、司馬遼太郎氏は大阪外語大学だね。
陳舜臣さんもそうだっけ?東京外語大学なら、石川淳とか。

大学を出てないといえば、京極夏彦さんもそうでしょう(勘違いかな)。

>172
一月以上前のレスに返しても野暮だが、
早稲田行ってて馬場歩きをしないなんて激しくもったいない。
てか、授業より価値があるんでは?

198 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 22:57
俺、現役の時、早大の一文と日藝の演劇両方受かって、
一文蹴って日藝に行ったよ。
結局中退したけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 23:13
昔の東大が最強。
今の東大は高年収の親・中学から私立・予備校通いどおしの人が殆どだからだめぽ
東大法学部からは、もう三島のような男は出ないんだろうな・・・
東大医学部からは、もう安部公房のような(ry

東大生の某同人誌を買ったら本当にがっかりしたよ。骨抜きなんだもん・・・

200 ::04/01/09 23:21
>>199
認める。
昔の文学者はほとんど東大だった。
今の新書もそうだし。
今は大学とかあまり関係ない時代なのかもね。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 14:34
>200
http://shohyou.cool.ne.jp/profil/profil-1.html

今も昔も、あんまり関係なさそうだ。
池波正太郎なんか『小卒』だしな。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 15:31
>>201
自分に言い聞かせているだけだろw

203 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:42
昔の文学は限られた階級の遊びだった。

だから大学出が目立つだけ。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:43
今日は福沢諭吉先生の誕生日のため、慶応は休みでした。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:58
そうか。国立卒の漏れは無理か。。。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:51
>>201
戦前生まれの人の話をしてどうするw

207 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 20:37
中卒でも才能のある香具師はベストセラー書くんだから
関係ないよ。

208 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 21:27
みんなこのスレに書き込む時、最終学歴書いてよ。
学歴別の意見が聞きたい。

日大芸卒

209 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 21:46
>>208
アンタ、何学科よ?ちなみに俺は演劇中退。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 21:54
>>209
おれホーソー。今年出たばっかり。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:09
まあ日大ごときなら高卒と変わらんな

212 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:15
日大の芸は超名門だぞ。有名人排出率の高さが、だけど

213 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:25
学歴は関係ないと思うけど、やっぱしバカじゃ作家にはなれない。
高卒の作家がいるのは、大学に入りたくても入れなかったのと
入れたのに入らなかった奴のちがいだね。
最近つくづくそう思ふ....
専門中退

214 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:38
学歴が無関係なのは同感。
すでに他の目標に向かっていたために、一流大学へ行く知力がありながら受験勉強に専念しなかった人もいるだろう。
結果、見かけは三流大卒とか、高卒止まりだがな。

でも、三流大卒や高卒のオレにも書けると思っているヤツは、まず自分を見詰めろ。
逆は必ずしも「真」ではないぞ。

215 :205:04/01/10 23:55
創作と受験とは元々求められている能力が全然違う上に、
レベル的にも、大学入るのはせいぜい高校生の中での競争だからな。
まあ、参考にするのは勝手だが。

京大卒

216 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 00:08
今は予備校と私立校がすごいからな。
昔こそ学歴は才能とほぼ比例していたが、
今となっては学歴なんて殆ど関係ない。
昔はがりがり勉強しなくても東大に入ってしまうような天才が多かったけど、
今、ほとんどそんな人居ないでしょ。
いつの時代も才能がある人が作家になる ということかもしれない。

東大中退

217 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 00:15
作家なんて読書量と感性があれば誰でもなれるよ

高校中退!

218 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 01:23
つーか、昔の文豪とか見ると、すごい早熟やん。
三島とか竜之介とか、10代半ばで書いたっていう習作が
すでに相当なレベル。
だから、文才ってのは、学歴が決まる以前に芽が出ているもんと思う。

219 :198=209:04/01/11 01:33
>>216
漱石や芥川くらい昔は、社会に確実に貧富の差、ヒエラルキーがあり、
生活に追われてる人は読書自体、生まれてから死ぬまで一切しなかった。
そこそこ裕福だったり、パトロンがいたり、生活が豊かな人しか文学に触れる機会がなく、
その層の中からしか、大学に進学しなかった。
私の曾祖父が慶應卒なんだけど、当時九州へ旅行して、
金がなくなったので、学生証を見せたら、ツケで旅行が続けられたそうだ。
それ位、「大学生=経済的に裕福」というイメージだった。
要するに、ひと昔前は、大卒の悠々知識人からしか、作家が生まれなかった。



220 :198=209:04/01/11 01:35
ところで、最終学歴が専門卒or中退の作家っているの?

それと、>>210
今年出たばっかって、2003年卒?
放送学科のサニーって知ってるよね?

221 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 01:39
たしか評論家の渡辺直己が「偏差値とは産まれ持った頭の出来の
異差を隠蔽する数値で、人に努力で何とかなるという幻想を与える
物だ」とかいう事をどこかに書いてたな。
近大卒。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 10:43
昔の小説家は読書量が豊富で、早熟かつ博識だったから良かったのに
海外の歴史的な名作なんて読んでしまったら
現代のあらすじみたいな小説なんて書こうと思わないし、読めないよな

223 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 11:08
昔の作家は海外作品のオマージュを発表しても許されたが、昭和40年代以降は難しい。
本当のオリジナルを目指しても、まだ業界が未開の分野なので試行錯誤が自由にできた。
物語の設定や流れをパターン化させても、味付けを変えるだけで許される時代だった。
これは今ならばマンネリと毛嫌いされるので、この方法では量産できない。
そして何より、昔の尋常小学校では教科書の文章を丸暗記させられたので、
一介の庶民でも今どきの作家よりも質の高い文章を書ける下地があった。
これは戦時中の兵士が家族へ送った手紙などからも思い知らされる。

なので、昔は貧乏でもやる気さえあれば作家になれた時代ではないのか。
漱石や鴎外、龍之介は東大卒の例外たち。それだけを見て昔を語るのはおかしい。
第一、貧乏暮らしゆえに20代で命を落とす作家も多かったわけだし。
そのために死んだ後になって、称讃される例も少なくないわけだしね。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:33
>>223
昔の作家は肺病病みが多い
貧しい生活をしてたってことがわかるな

225 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 00:04
>物語の設定や流れをパターン化させても、味付けを変えるだけで許される時代だった。

江戸川乱歩なんかひどいねえ。
少年探偵団シリーズなんか基本的に全部一緒だもんね。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 01:06
>>223
されども、白樺や耽美派など、近代文学の流れを形作ってたのは
ほとんどが、灯台総計出の例外作家たちでもあるが。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 01:40
>>226
そうなんだよなぁ・・
けど「文学史」を作る連中もその連中だから、
身内びいきの癒着もあるようなないような。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 02:09
「白樺派」は身びいきな学者によって文学史の重要事項のように書かれているけど、
あれは同人雑誌なんだから、メンバーが一部の大学や学部に偏るのは当たり前。
マンガの「墨汁一滴」とか「常葉荘グループ」と大差ない。
単に、その出身者がプロになって活躍したというに過ぎない。

学歴といえば、映画界で東宝と日活が監督やライターとして灯台や総計の卒業生を大量採用したことがあったらしいね。
もっとも、集まったのが勉強だけで創作力のない人たちばかりだったから、映画会社は一気に経営が傾いたそうだけどさ。

229 :名無し物書き推敲中?:04/01/13 11:27
>>221
近大卒ってつまらない冗談は別にいいとして、
渡辺直己ではなくて渡部直己です。色んな場所で間違われてるけど。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 22:23
夢枕 バクは東海大卒ですが、何か?

231 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 22:32
早稲田は中退の方が出世すると言うジンクスがある(藁

232 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 22:53
早稲田慶応出たくらいで作家になれるなら
世の中作家だらけだっつの。意味のわからんスレ

233 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 23:01
日本語と違う言語で書け。そしてこんなクソの国を捨てて
他国で出版しろ。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 04:59
おれも創作に対する能力は経験や感性に衣拠して学歴とは比例しないと思うが
文章の読解力や情報の処理能力、正確性に対しては学歴とある程度比例してる気がすると大学や職場で感じた。
勿論例外はあるが、優れた下地を持つ人間にぶち当たる数が確率的に高いと。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 08:20
>>232
必要条件と十分条件を取り違えてる

236 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 16:55
>>233
そういうのは先ず日本語(母国語)で日本を騙れるようになってからやってくれ

237 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:11
しかし私小説なんてもともと文学性低いものを、ろくに洗練もせず
むしろ世俗化するのを奨励してきたのはマズかったな。>日本の文壇
それが、今回の芥川の珍事を呼び込んだわけだし。

SFがノーベル賞とる時代に、個人の矮小卑俗なインナースペースにヒキコモリってか。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:21
蛇にピアスが私小説なわけがない。何人殺せば気が済むんや。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:52
綿矢りさ(19)
早稲田大学教育学部2年在学中


240 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:24
綿矢って推薦で一番何度がひくい教育国文だろ?
たしか一文に入りたくても、評定が足りなかったはず。

241 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:45
>>240
でも、現時点で一文の奴らよりは人生においての成功者だわな。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:48
一文生は今回の受賞をどう受け止めてんだろ?

243 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:21
>>242
大昔の卒業生ですが、当時似たようなことあったな〜と
鷺沢某の名前を思い出すのに半日かかりました
あいついま何やってんの

244 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:50
とうとう学歴のないやつが芥川賞にでてきたな

245 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:57
綿矢りさは一芸入試で入ったんだからあたりまえだろ。
一文は一芸では入れない。
ヒロスエと同じ技を使ったんだよ。
文芸賞受賞者というタイトルで入学したわけ。
早稲田があって作家になったわけじゃなくて、作家のおかげで早稲田に入れた。
因果関係が逆だよ。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:40
>>244
学歴が無いばかりか、歌舞伎町に出入りしていたとか言う話をN速+で目にしたぞ。>>金原

247 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:44


宮本輝様のことかあああああああああああああああああああああああああああああ



248 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:56
花村萬月

249 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:09
東大ですよ東大。

250 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 01:06
>>244
あなたにとっては
学歴のないことが問題の本質なの?

251 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 01:11
才能のない奴や自分で判断する能力のない奴ほど、学歴に固執するんだよ。
学歴は学力を保証してくれるけど、才能や知力は保証しないことを知らないのさ。

252 :30:04/01/17 01:49
>>251
禿同。

最近慶応は弱いな。森健は慶応中退かな。
まぁ慶応は実学で頑張ってるから小説書きには住みにくいだろうな。


253 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:32
>>246
早稲田教育の自己推薦って合格者の大半が女性なんだよね
芸術系のコンクールで活躍した女の子の名前が山ほどあった
ちなみに島本も賞をとったから立教へ入った。


254 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:34
>>244
もうその前に何人も出ているでしょ
柳とか花村とか他にもいたはず
東洋大二部とか言うのもいた

255 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:40
>>254


256 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:41
俺も東洋二部いってるけどさ、

257 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:51
それにしても、実際に文芸活動をして社会にも認められてる人物が、
文学部(一文)に入れず教育学部ってのもなんだかな。
美大や体育大は関連分野の腕前で入学可否を決めるのに、
文学部は一体…。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 10:32
別に文学部の目的が小説家になることではないからなぁ。

259 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 10:34
評論するにも商業レベルの文芸活動は大変役に立つ訳だが…。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 15:25
綿矢の受賞作って、150Pくらいしかないな。
今回の芥川は、読んだらゴミ箱いきの消費文学が
業界のニーズとして求められてるのを、反映してるんだろうか。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 17:54
そんな事無いよ
早稲田の場合、入ればいいんだ
出る必要は全く無い

262 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 21:26
喪前ら、ハーヴァードやスタンフォード出(院含む)でも
作家になれると思う?
どんなイメージもたれるんだろう。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 21:28
金原は学歴がなくても親が親だからな…

264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 21:36
金原の学歴は実質法大教授。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 21:41
2chのこの板で燻ってるのはだいたい低学歴だからな。
金原の学歴みて「ひょっとして俺も」なんて思ったりしてる香具師が
案外多いんじゃネーノ?

266 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 22:15
いっそ小学校しか出てないとかの方が箔が付くかもしれんな。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:23
>>265
そういうのは柳や花村の時に既に出てるだろう
これからは元登校拒否とか引きこもりが出てもおかしくない
つうか最近文学賞獲るのも高卒やら二部やら低学歴が一杯
一定以上の大学卒の方が珍しく、低学歴に夢を与えっぱなし。




268 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:40
これからは女性の時代かもな
男は余程良作でないと駄目かもな

269 ::04/01/18 00:41
>>259
文学部は世間が思うほど「文学」をやってるわけではないよ。
ウチの大学だけの現象かもしれないけど。
石器掘ったりとか、実験したりとか、
「文学」自体とはあまり関係ないことを研究したり習うとこのほうが多い気がする。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:46
金原にしても高卒資格さえ取れば一芸で即大学生には
なれる罠 早稲田 立教 法政 明治 


271 :リアル帝京:04/01/18 00:59
帝京ではどうですか

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:15
>>271
最近まで俺、帝京って一流校だと思ってたw

273 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:27
>>269
というか、大学の文学部って文献学部の略なんだよね。やってることをみりゃ。
各国の古典を、言語学と当時の背景理解の為の社会学や歴史学など、様々な側面から解釈していくっていう。

小説技法学びたいって人は、文"芸"学部(科)に進むのが正解。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:28
金原は大検受からなきゃならないから、そっちの勉強が大変だ。

275 ::04/01/18 01:31
>>273
俺は「文化学部」かと思ってるが。
ホントやってることそんな感じ。
「人間と世界の総合的な理解」が目的らしいが、
見ようによってはカルチャースクールみたいなもんだもの。
「総合」的な学部はあまりないから、どこにも入らないようなのが来る来る。
広く浅く、って感じだなぁ。

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:32
文学部は何も省略してないよ

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 09:25
文学部は文芸研究のみ(日文、米文、英文、仏文など)の大学もあれば、文化人類学部を略したような大学もある。
ひどい場合は「文系」学部をすべてまとめたような大学もある。
ひとくくりにはできないよ。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 17:24
早稲田だろうがどこの大学だろうが、
文才あるやつはあるし無いやつは無いんだよ!アホども

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 17:49
>>278
そしてお前は無い

280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:10
作家になるだけなら別に大学はどこでもいい罠。
偏差値50以下の私大(二部含む)からもたくさん作家は輩出されている 
そして近年の作家の輩出率で日大芸術学部が一番高い。



281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:24
基本的に作家になる為のスキルを学ぶ手段として考えれば、大学も
シナリオスクールも変わらない。


282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:32
どうでもいいじゃん学歴なんて

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:40
学歴は大事だろう。軽く見ると無職になる。
惨めなモンだな。ワセダはバカ学校だけど就職には困らないね。
そこだけはイイ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:45
>>283
じゃあ早稲田逝けばいいのでは?

285 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:03
>>283
いや作家になる為の最短距離を追求するのであれば、
どうせ作家になるんだから大学はどこでもいいだろうって事だよ。
ぶっちゃけ、高卒後シナリオスクールへ直行でもいい。


286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:05
>>285
作家は目指すものではなくて、仕方なくなるものだろ。
勉強して作家になるなんてキモチワルイ。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:07


286 名前:名無し物書き@推敲中? :04/01/19 02:05
>>285
作家は目指すものではなくて、仕方なくなるものだろ。
勉強して作家になるなんてキモチワルイ。



288 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:11
>>280
日芸は昔から名門じゃん。
各方面の有名人にOB多数。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:13
>>288
アイツラは頼りにならん!

290 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:41
>>288
爆笑の太田は糞ばっかりって言ってた
売れてる奴は本当に一握りしかいないらしい
つーか芸術系ってそうだわな

291 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 04:45
>>290
メディア経由の伝聞ばっかしかよ

292 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 06:12
例えば早稲田、日大、法大等の該当学部には、
大学で作家になる勉強をする為に受験してる
香具師は普通にいるだろう。


293 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 06:55
>292
じゃあお前に何がわかるの?w

294 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 10:11
そもそも現代のような感性がうすっぺらくなる状況において
たかが早稲田、慶応にも受かれない奴は作家なんて無理なんじゃないの?
例外はいるだろうけども

志賀とか武者は学習院じゃないかとか面倒臭いこというなよ。


295 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 10:15
関係ないでしょ作家に学歴はいい文章書く奴は高卒でも書く。
異常なほどに学歴に固執してるのはコンプレックスのある奴だけでしょう。

296 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 10:28
>>294
>>251

297 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 12:54
綿矢りさ原理主義
http://www.h5.dion.ne.jp/~cube/0_spike/spike_contents/rwf/rwf_home.htm

298 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:42
京大法の平野啓一郎は、この先作家で食ってけんだろうか?

299 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:47
>>298
なぜ、いきなり平野?
まぁいいけど。
十分でしょ。
やっていけるでしょ。
本人にあったら、言っといて。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:56
70%ちかくが大学に進学するいま、
一流大学に入ればそれだけ運を消耗する。
作家として認知されるには運の要素が大きい。
資質の程度が同じなら進学に運を浪費した分
早慶は不利であると思う。

301 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:00
わけわかんね

302 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:13
才能が似た程度なら早慶学生は受験で運を使ってる分不利だてことじゃないの?

303 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:45
受験を運だと思っている時点でDQN。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 19:00
>>300
70%って全入の短大、専門全てあわせた数字でしょ。
4年制大学限定なら今でも45%未満(全入Fランク含む)
競争の成立する大学に限定すれば30%切るでしょ。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 19:28
受験が運?
開いた口がふさがんねえ。
お前、真剣に勉強したことないだろ。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:26
ある程度の学力を確保した上での運でしょ
特に国立医大、東大等、高レベル程、その傾向は如実


307 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:39
こいつ(>>300)がそんな高レベルの話、してるわけねえだろよ。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:08
>>304
その通り。
大学行くのがあたりまえとか叫ばれてる時代だが、
実は大学進学者は過半数を切ってるんだよね。

ちなみに受験は運の側面もあるが(私立入試だと特に)、
実力あっての運だからなぁ。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:09
>>306
運で通れるほど、その手の大学入試は甘くない。
むしろ、中堅大学のほうが運で通る。

……BFの大学とか、短大、専門学校は競争が成立しない。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:43
つーか
作家に成れるような才能持ってるヤツなら
大学ぐらい普通にそれなりのとこ入るだろ

作家じゃなくとも、漫画家、音楽家、企業家、投資家などなど
成功してるヤツは、それなりの大学に行ってる

そんなもんだろ

311 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:55
>>310
つーよりも、今の日本は貧富の差もアメリカに近づいてきているわけで
成功する奴はそれなりの家に生まれて教育も十分に受けているから
結果的にそれなりの学歴をもっているのではないだろうか?
数年前に何かのレポートで大学のレベルがあがるに比例して
その親の平均所得が高くなっていくって報告がでてたことあったし。
ちなみに、それではトップは東大だった。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:58
>>311
親が優秀だから
金もあるし
子供も優秀な遺伝子受け継いで
教育も受ける
自然の摂理だな

馬鹿はどんどん駆逐されてゆく
もしくは、歯車となって働くのみ

313 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 00:04
>>311
その一方で東大卒の生涯年収は、平均すると大卒の下位ランクになるという統計もある。
大企業や官僚になった者は高収入だが、低賃金の大学講師や研究者になる者が多いとか、
起業に失敗する者が他の大卒に比べて多いとかね。
何世代かの長い目で見ると、上層階級はそれほど形成されないだろうね。

314 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 00:09
>>303
私大は運
国立は要領
と、受験を揶揄する言葉もあるが。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 00:29
センター重視でしかも偏差値の低い国立大に関して言えば、所定の
学力があればそれは通るでしょう。
しかし一流国立大となれば、受験機会が少ない上に一点の勝負となり、
運の要素が非常に強いかと。



316 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 01:00
結果しか見れないバカはこういう議論大好きなんだよな。
時間を無駄にしない。効率よく生きることができる能力が結果につながる。
だらだら迷ったりしてるアホにはこれがわからない。
遺伝子とか運とか要領とかほざいてろよ、マヌケ共。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 01:53
>>316
まあ同意だけどそんな人が多いから俺は安心できる

318 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:10
運だと思い込んでるバカが多いから、マジメに努力した人が報われる確率が高くなっている。
運が左右するのは、合格者の中でも成績の悪い下位数%だ。
努力していれば運に左右されることはないし、努力しないやつには万が一もない。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:11
>>316
低学歴必死だなw

320 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:12
>>319
早く寝ろ。明日早番だろ? メッキ工場。

321 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:21
>>320
低学歴者は、大学が今、どんな期間かとか知らないんだろうなw

322 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:25
>>321
遊んでていいのかね。院試受けるなり、就職するなりで違うだろうが
お前がアホなのは確かだな。

323 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:27
>>320
なんだか山崎行太郎みたいな煽り。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:28
メッキ工場て・・古いイメージの持ち主だな
コンビニの店員のが最近らしい

325 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:28
>>322
やっぱり低学歴か。。。
院試?
就職?
馬鹿ですかw



326 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:31
学歴うんぬんって・・・貧乏人の集まりか?

327 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:34
学歴なんてあって当たり前
普通に勉強してたら
普通に大学入る
こんな人として最低限のことも出来ずに
小説などとは片腹痛い

328 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:38
>>327
レベルが低すぎてどうにもならん。なんとかしてやれや、コレ。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:44
人として最低限のことも出来ずに、
他人を楽しませる小説なんて書けるわけないんだよ。


330 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 03:27
>>329
人として最低限のことってナニ?

331 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 11:24
東大以外で、学歴とか言ってるやつヌルポ

332 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 14:11
>>331
ソルボンヌも低学歴ですか

333 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 14:45
東大と京大の両方に受かったら、迷わず京大に進む受験生が多いこのご時世に……。(溜息

334 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 15:19
綿矢りさ原理主義
http://www.h5.dion.ne.jp/~cube/0_spike/spike_contents/rwf/rwf_home.htm

335 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 17:44
>>333
実際は試験日程別にしたら東大に八割がた持っていかれるのが
わかっているから京大は絶対やらないわけだが...

336 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:45
>>330
そんな質問してる次点でダメだな

337 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 04:05
次点か・・・

338 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 03:52
最近芥川、直木受賞者って所謂高学歴作家っていなくない?
京大の平野くらいしか記憶にないよ。
思いつくまま、高卒(中退も含む)、地方短大、私大二部
早稲田だって綿矢で久々でしょう。慶応は最近いない。



339 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 04:44
前回の乱歩賞やその他ミステリ系は東大と慶應ばっかだったよ。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:16
携帯電話で小説を読もう!
携帯電話に自分の小説を載せよう!

オンライン作家のオリジナル小説配信サイト!
BOOK IN POCKET
好評配信中★

http://www.bookin.jp/?id=2ch

341 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:16
俺は早稲田の法学部で作家志望。
でもしくじっても就職がある。
ちなみに三科目偏差値78だった。
五科目70。
したがって三科目70がすごいとはおもえない。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:41
そうだよね。
最低でも平均72くらいないと。
ちなみに81

343 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:38
>>1
正論。馬鹿に作家は無理

344 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:36
私が知ってる限りでも、
神戸大学卒のポルノ作家がふたりいる。

345 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 04:21
>>343
馬鹿云々はともかく、学力が低くても作家にはなれるだろう
高卒、高校中退や三流大、短大卒でも作家になってる人はたくさんいる。


346 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 04:47
>>341
俺も似たような所にいるけど、何の結果も出してないのに、
過去の栄光(偏差値)と就職(希望的観測)を持ち出して自慢されても、
なんだかなあって感じはする。


347 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 08:18
>>345
学歴は低くても、作家になるには学力は必要だろう。
たとえば、英語以外は成績が良いのに、英語が悪かったばかりに……の人は多いんじゃないか。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:22
>>341
なんで、五科目70以上あんのに早法?
センターしくじったのか?

>>342
東大理3の方でつかw

349 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:26
ドラゴンは武蔵野なんとか大中退じゃなかったけ?

350 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:33
>>347
英語だけ悪くて残りの教科は優れてるって、実際あまりいないと思うが。
国語だけ良くて、他はダメってやつは多そうだけど。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:56
>>348
作家志望だから東京の早稲田が前提かつ、センターで
入れるとこだから法学部。ロースクールも人気高いしな。

>>346
こいつにはそのくだらない過去の栄光も希望的観測すたもない
超ド級のくだらない人間

352 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 16:02
>>348
いや、あえて慶應の文学部

353 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 16:07
うちの国文はかわいい子が多いので有名(男は限りなく少ない)
一部優秀な子は研究職に進むけど、あまり勉強してないのがほとんどw

354 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 16:24
>>349
武蔵野美術大学な。
早稲田一文出の作家である三田誠広氏いわく、この業界では大卒より中退のほうが迫力あるそうだ。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 16:30
ドラはムサビ中退なのか・・・

356 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 22:16
>>354
三田誠広のきらわれかたははんぱでない。
山出詠美のブスがおれのお気に入りの女学生
を最終でおとしやがったとか

357 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 01:48
>>356
ああ、そういえばいってたね
一番の美人と噂されてた女の子を貶しまくって落としたクソババアってw
なんでも他の教授からの引継ぎのときに
「ひとり美人がいます」とわざわざいわれたほどきれいだったらしい


358 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 11:14
>>1
高卒はまれ

359 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 00:59
>>334
今読んだけど、結局教育学部生の文学部批判って感が否めない・・・
なんだかね。教育にもそういう奴ザラにいるでしょうに。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:49
>>1
そうだね。早稲田とか慶応出てないと作家になれない

361 :noizy:04/02/06 22:56
自分は早大一文の文芸学科ですけども、カリキュラム的に微妙です、一文はどこも。
1年時は専修に行くための勉強で、小説を書くなんて事は到底できず、必修科目に苦労し、
二年で専修に入っても、今度は逆にそれしか出来なくなる。

一文の生徒は結構言ってることだけど、2文の方が良い。
もちろん1文に受かる実力のある人だけれども、対象は。
2文は一年次から小説はかけるし、文学研究も出来る、思想も学べる、と、入学してから一文生が羨望するような制度が多い。
自由だしね。


362 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 22:58
早慶以外で小説家になってる人についてはどう説明するんだろう。
そもそも、国語しか出来ない人達が早慶に行くだけで、
東大出身の小説家の方が有名なんだけど。


363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 00:55
最近は理工系出身の小説家が増えているらしい。
むしろ文学部出身者がジリ貧だとか……。

364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:09
>>361
俺も文芸だが一年のときに小説も書けたし
他に色々出来たが。
逆に二年になってから勉強するようになった。
小説書きながら遊んで単位も取る。
これ最強。

>>362
国語だけなら東大生が何人来ようと上位一割に入る自信がある。
英語なら二割ぐらいか。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:14
>>361
でも、就職の時に「一文出た」と「二文出た」じゃ結構差があるって聞くんだけど。
俺は今高3で早稲田考えてるんだけど(国際の方から)、その一文と二文の社会的認知度の違いってのはどうなんでしょう。

366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:16
まじで!?

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:19
>>1
関係ないでしょ。

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:20
て、マジレスするスレじゃないか・・(´・ω・`)

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:26
>>365
就職率は約三倍〜四倍。
一文が五十数%。二文は十パーセント代。
学内で冷遇されるのは二文。
社会人とかは尊敬されるが。
二文の友人たちはコンプレックスを嘆く。
そして学校に来ない。
夜は寂しい。
芸術に賭けようとする。
もう必死。

・・ってな感じでどっち選ぶか決めな。
俺は普通に一文でいいと思うが。それか政経。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:31
国際教養は・・微妙。
まだ実績ないからわからん。
法学部はロースクールの関係でお勧め。そして新校舎。
一文は朝が辛いってのと、日光を浴びれるというところ。
そして授業の合間が空きすぎるのを除けば
隔離校舎で気軽にやれます。
バイトに力入れたいなら二文がお勧め。
月十五万ぐらい稼げます。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 18:25
>>364

俺は模試で国語が全国4位(点数順位じゃ2番手)になったこともあるけど
数学できる奴みると、漠然としたコンプレックスを感じるぞ。
私文は全体的に、学力的なランクは低いと思う。
だからといって、国立に劣ってるとは思わんが。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:00
基本的に、すべての教科のベースは言語能力。
国語がずば抜けている者はほとんどの教科でかなりな理解力・記憶力を
持って発揮していることは当然のこと。
一部数字だけの天才に低IQの人間がいるが、あれはまた別の能力。
偏差値60台までの人間は国立も私大の双璧も遠い遠い話だよ。
無意味な希望は持たないように。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:02
国立といってもワースト20の大学は無視してよろしいw

374 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:55
>>372
その理屈は、数学ができないことを自己正当化しているだけ。
最近の遺伝子研究では、言語能力は遺伝するが、数学能力は遺伝しないらしい。
つまり作家になるには、ある程度の遺伝的な才能が必要なのだろう。
反対に数学は努力すれば誰でも成績を伸ばせるそうだ。
その努力すらできない低学歴や二流大卒が作家になるのは難しいだろう。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:58
五教科の最低も72だがそれが何か?w

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 21:21
2ちゃん名物のなんちゃって秀才か(ワラ

ところで作家にとっての、必要条件と十分条件は何だろうね?
敢えて学歴以外の回答をキボン

377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 21:53
>>376
それがわからないからもがいてるんじゃなくて?
どこぞのインディーズバンドと一緒だよ。
要は、出会い(=運)が一番重要。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 23:28
必要条件は知識、十分条件は運と才能……かな?

答えが解らないから、みんな苦労している。
それ以前に、自称秀才には「必要条件」と「十分条件」の意味が解らないと思っているでしょう。
二重の意味で、意地悪な質問ですね。

379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:05
すべては芸術家への羨望。
救って。救って。救ってよ。
Mis シャーロット
死ね。死ね。死ねよ。
一般人。能無し。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:11
男は才能と運、女は才能とコネ

381 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:13
作家になって、一芸で早稲田。いいじゃん。頭悪そうで。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:57
>>381
でも就職率はキミみたいな高卒の数倍高いのもまた事実w

383 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 14:53
ワセの教育国文って、教師になる以外は道がないくらい就職悪いけどね

384 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 15:03
>>383
教育国文はね。でも一文は就職かなり良いよ

385 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 15:10
高校時代から作家になりたくて早稲田の一文にはいって
芽が出ないまま研究者なるきゼロなのに東大の院に進学して毎日激鬱で
勉強も小説も手が付かなくて精神科通ってますが、何か?

386 :384:04/02/08 15:12
>>385
まだ「就職」まで辿り着いてないじゃん。
それに研究者になる気ないなら院に行くなよ。

387 :385:04/02/08 15:34
>>386
だよね。単に社会人無理だから、院に行ってしまった優柔不断、自業自得

388 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 15:38
でも凄いやん

389 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 16:55
早稲田文芸教授の話
作家になれるかなれないかは17歳の過ごし方で決まる。
文芸は作家を育てるところではない。
小説の書き方を教えるところ。あくまで学生各々のレベルに合わせて。
作家になれる人はこんなところ来なくても書けるものだしね。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 17:23
宮部みゆき

391 :381:04/02/08 17:33
>>382
すまん、大学はもう出て、社会人になっちゃったよ。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 23:27
>>389
>17歳の過ごし方
それは違うんじゃないかな?
結構おそくから文学に興味を持った作家っているよ。
つーか凄し語って別に読書とかじゃなくてもいいのかな?
喧嘩に明け暮れるとかそれでもあり?

393 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 23:30
>文芸は作家を育てるところではない。
>小説の書き方を教えるところ。

虫のいい話しだな。
小説の書き方を教わったやつが作家にならなくて何になるんだ?

394 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 23:41
>>392
文学に限らず、創作活動の下地とか、想像力を養うという意味じゃないのかな。
定年後に書き始める人もいるけど、それで成功する人は若い頃からそれなりの文章力や想像力を持っているものだよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 01:36
想像力は養えないだろ。みんな作家になってるか?
教育の綿矢に負けテンジャン。


396 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 01:46
>>395
394は17歳の過ごし方について話してると思うんだが。
その程度の読解力で作家のなり方について語るなよw

397 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 06:44
>>361
小説書くだけならシナリオセンターにでも行った方がいいような
気もするが・・・

398 ::04/02/09 13:34
17歳を小説を読みまくって過ごせとは言ってないと思うが・・
それは害の方が大きいだろ。

喧嘩に明け暮れてる人とかのほうが書くものがありそう。
多分、そっちの方がいい、という意味での教授の言葉だな。

399 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 14:31
勉強だけ、文章力だけの人は、何か心が寂しいよね。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 15:46
ランボ、ラジゲも17歳で偉作を生み出し、ランボは10代で作家の活動は止めた。
ラジゲは20で死んだ。 共に偉人である。
芥川も、梶井も、三島も、才能と退落的生活習慣を共に兼ね備え、10代でその基礎を作った。

努力は必要だが、自己を見極める所まで努力をしたら一度振り返れ。
努力に意味のあるのかどうかを。

そしてこんなネットのクズの集まる場所から消えろ。

才能も自信も無いから、慰謝を求めてここにくるんだろう?

まずこんなの見てるやつは作家どころの話ではない。
人間としての魅力が無いよ。
そんなやつの文章など見たくも無い。

ちなみに俺は作家志望でもない。
ただの引きこもりだ。

401 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:01
>>401
寄生虫め。


402 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:40
↑自爆w

403 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 23:40
いま早稲田の一文は就職かなり良いとかいってるやついなかった?

当方政経学部ですが、ちょっとわらえた

404 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 23:45
政経って自称エリート多いよな。
早稲田では自慢になんないね。
法学部の司法くらいだろ。
政経? まあ興味ない分野だからいいけど。
慶応いけばよかったのにね。それか東大。


405 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 23:50
 経済同友会は9日、企業の採用に関するアンケート調査を発表した。
それによると、大卒者の新規採用時に「出身校を不問」としている企業は、
「部分的に不問」を含め全体の31.7%に上った。
選考で重視する項目では90.2%が「面接結果」を第1位に挙げ、
出身校を1位とした企業はゼロ。採用の最前線では、
出身校の重要度が薄れている実態を浮き彫りにした。(毎日新聞)

406 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 01:34
>>405
毎日も記事の書き方が偏ってるよな。
出身校を聞いていた頃は、採用の際に出身校に多様性を持たせられたらしい。
だけど、出身校を聞かないようになったら、上位校の学生ばかりが採用され、
出身校の多様性がなくなったという話を聞いたぞ。
こういうマイナス面を隠す報道姿勢には、激しく疑問を感じるのだがな。

407 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 01:51
>>406
しかしこの記事には「就職に対してもっと前向きになるように」と無職の人達に
考えさせるための記事かもしれませんよ。
今は「どーせ仕事は見つからないんだ」と諦めてる人が多いし。


408 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 09:25
今のご時世、「学校名重視です!」なんて声高々に言えないのが実情。
「面接結果を重視」なんて建前。
新聞社とか、ごく一部、まったく学歴不問の企業もあるが、
そういうトコは結果的にやはり一流大学出身者が多くなる。
結局、有名校有利は変わらない。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 10:11
まぁ早稲田じゃ政経以外いみないよね

410 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 13:27
政経?
法だろ。

411 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 13:45
いや、作家目指すなら一文中退が最強だろ。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:25
文学部以外は無理だよ。

413 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 18:41
最近の新人賞では、文学部出身作家の比率が急降下しているのだがな。
逆に理系作家が増えているそうだ。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:04

■第一次選考通過作品紹介

ペンネーム タイトル 原稿枚数 大学名 年齢
小林かをる 朝の食卓 278 上智大学 45
コンヤ キリハラキリコ 645 北海道大学 23
猪俣太一 ジャケット 35 大阪芸術大学 21
鴫亮介 ブランケット 103 東京都立大 22
増田知沙 なんでもや 31 埼玉大学 21
西田衣里 MOTHER 115 大阪芸術大学 21
小関悠 僕、僕と僕自身 178 京都大学 23
灰戸礼二 絞首台への階段 41 龍谷大学 18
司野鷹弥 ツカサドリームマシン 154 福山大学 21
玖砂八女 ファンタスメイゴリア 497 明治大学 19
遠藤カオル 終わらない僕の歌 172 名古屋大学 26
大谷かずさ 闇狼の檻 175 早稲田大学 21
前沢志 彼と煙草と赤い花 67 早稲田大学 20
笠井秀一 タナトス 197 明治大学 21
高田ヨシヒコ 今年も桃の花が咲 27 龍谷大学 22
神田啓史 星と砂漠 140 二松学舎大学 22





415 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:05
多岐にわたる




416 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:15
理系はプロットを論理的に構築できるので、ミステリなんかに強い

417 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 20:08
意味ね−よ、こんな推論


418 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:23
一文か二文中退ってのは、なんか(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!って思わせるな。
あんないい環境にいながらやめちゃうのって、、よっぽどの変人、、、

419 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:29
中退って、学歴としては高卒扱いだな。
中退で通用するのは作家と芸人ぐらい。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:11
>>418
こいつは低学歴

421 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 09:30
このスレ学歴板より酷いな。


422 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 20:16
学籍を一時的におくだけなら・・(ry

423 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 22:30
学籍を一時でも置けない香具師の方が多(ry

424 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 18:15
>>1
はげどう

425 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:44
低学歴ほど学歴の話に夢中になる傾向あり。

426 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:31
自分の学歴だけがよりどころになってる人もそうだろう

427 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:20
と、低学歴の癖して学歴がよりどころの香具師がもうしております

428 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:25
必死だな

429 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:48
今現在、自分の生活に不満があるわけで、
そういう場合、学歴が最後の心の支えになったりする。
負け犬の遠吠えと自分でわかっている。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 01:58
高学歴=勝ち方を知ってるくらいに思えばいいんじゃない。

今年から早稲田入るよー 二文の人よろしくー

431 :「おかか」「かさ」「鮫」2/2:04/02/17 02:10
学歴ごときをよりどころにしたりコンプレックス持ってる時点で芸術家として終わってるでしょう、と思うのは僕だけ?
最近の若いもんは元気がない。シブサワタツヒコは「芸術は社会に対する最大のアンチテーゼ」って言ってる。

432 :431:04/02/17 02:11
あ、名前消すの忘れてた。ごめんなさい。

433 :431:04/02/17 02:13
あ、名前消すの忘れてた。ごめんなさい。

434 :431:04/02/17 02:19
僕は早稲田の一文出たんだけど、はっきり言って哀しいことに学歴コンプレックスって理解できない。
ダサいしうざいと思う。背広仕事で満足できる人たちは論外として、芸術で生きていこうとしてる人が何でそんな肩書き気にするのかわかんない。
気にしなけりゃいいのに。それだけの話でしょ?
萬月とか、かっこいいではないか。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 09:02
一文でて何も出来てなきゃ最悪だよね。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 10:35
一文出て何も出来てない これ、ごくごく普通ですよ。
一般職や営業ででも入れればマシなほうで。
毎年千人が卒業するんですよ?そのうち半数は内定0ですが、
その中で作家になれるのが一体何人いると思う?

勘違い入ってる学生は非常に多いけれど、
それを除けば「私立文系学生」からイメージされるような
(バイトとサークルとコンパで四年間モラトリアムした)馬鹿学生ばかりです・・・。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:10
>>434
僕は一文ごときでなぜ「学歴コンプレックス」が理解できないのか、
自分は自慢したりしない、などというのかわからない。
低学歴がいってもかっこわるい台詞って世の中にあるよね

438 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:39
「あんた、学歴で何億稼いだ?」という素晴らしい言葉があるね。
学歴で官庁や大企業に入るのならともかく、芸術は結果と実力の世界だよ。
その世界で学歴云々を語るなんて、片腹痛いよ。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:04
事実問題として作家にソウケイ東大はおおいよね。
それをどうとらえるかのちがいじゃん

440 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:10
多かった……というべきかな。
まだ現役の人は多いけど、新人では減ってないかな?

441 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:32
文才しかなくて芸術家名乗ってるやつも醜いよね。

絵画も音楽も演劇も、そして文学もって感じじゃないと。

谷崎が言ってるけど、文学は芸術のランクでは最下位。
誰でも手が出せる物。
そして個性が出しにくい。
ルールが多い。

芸術化肌じゃない奴など、研究者を目指す道しか残されていないな。


442 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:32
>>298
アマゾンで検索してみたら、彼の著作の売上ランキングは
4万〜7万番くらいだった。
この順位だとおそらく、初版3000、実売1500くらいだろうと思われる。
平均の定価が1500円、印税率10%として、一作品で45万円の収入。
年間4〜5作品書き続けられれば、人並みの生活が送れると思う。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:35
>>298
結局、文学は売れなければ食っていけない。
芥川とれたってとれなくたって同じこと。
作家の容姿であっても、売上に貢献するのだったら、
それも実力の一つだな。
今回の芥川賞は、出版界にとって干天の慈雨だな。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:39
>442 年間4、5冊・・・
彼には無理だろ。 下準備の必要な長編しか書かないからな。

それに45万×4or5=180万〜225万

これでやってけるか?

貧民以下だろ。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:15
早慶では作家になるための良い勉強ができるってことですか?
やっぱ一流の教育は違うぜ!

446 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:11
>>349
今はあんまり関係ない。
というか、学歴的には確実に下がっている。

447 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 10:34
ところで、村上龍って、芥川賞を獲ったのが24の時で「現役大学生受賞」、
それで結局中退ってどういう事?
1〜2年浪人した後、留年繰り返し中退したって事?
詳細キボンヌ

448 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:19
なれないことはない。ただ活躍してる人が
この手の大学を卒業してる事が多いだけ。
その人が作家になろうと思ってこの大学日

449 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:53
作家に限らず社会で活躍してる人の中に、
早慶出身者は多い。ただそれだけの話。
作家への門が学歴によって閉じているわけではない。
早慶以外の大学出身、高卒作家がいくらでもいる現実を、
ふつうにみてみれば、このスレタイ自体が無意味であることがわかる。

>>1作家ってほとんど早稲田とか慶應だろ?

たとえば直木賞、芥川賞の歴代候補も含めた、
プロフィール紹介サイトなどをみてみると、
特に近年においては、1の認識自体が間違っていることがわかる。
よってこのスレ終了。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 12:14
>>1-449
こんなクソスレにせっせとカキコするんて、
よっぽどコンプレックスあるんだね…

451 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 13:25
>>450
挑発してるオマエモナー

452 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 14:25
まあこんなの見てる奴は作家とは程遠いだろうな。

1秒たりとも時間を無駄にはしないから、作家たるもの。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 22:46
厳しい言い方をすれば文学自体がこの世の中では無駄なわけだし
芸術も生存という見地からすれば無駄なんだから
あんまり無駄を軽視しないほうがいいぞ。

無駄な知識を売りにして無駄な労力と予算をかけている「トリビア」がその無駄さゆえに
非常に面白い番組になってるし、ヒットしてる事実も忘れちゃいかん。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:13
よく効率優先で無駄無駄と言う人がいるけど、その無駄な部分が世の中の付加価値なんだよね。
それに無駄があるから生活にゆとりが生まれるし心が豊かになる。
効率優先は途中までは利に適ってるけど、そればかりを優先するのは心が寂しすぎるね。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:58
"無駄を無駄にしない"という意味じゃないの?
452が言いたいのは。
そのぐらいは読み取れないカナ?普通に。




456 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 00:45
見た感じ、そんなの分かり切った上での発言だと思うが……。
どっちの読みが甘いのかな?

457 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 01:18
気にくわない発言があると、攻撃的に揚げ足を取るやつが出てくるんだよ。
または読み違えたふりをして、不毛な議論を仕掛けてくるとかね。
それで相手を言い負かせることが、作家になる練習台だと思ってるやつがいるのかねえ。
創作板だけにさ。

458 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 01:19
ああ、いかん。うっかりageちまった。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 08:59
だからさ、作家になる奴なんていないの。なれるような力もった奴もここにはいないの。
わかる?わかるよね。だってまた、ここみてるでしょ?
ははは。おもしろい。71万人目の花火。腐ったリスの死骸。乳首から緑の粉が噴出。
ターン ターン ターン。シャット。
お前は作家になれない。俺もなれない。そこの君達も。矜持は捨てろ。
金稼いでさ、良い暮らししてりゃいいじゃん。良い暮らしもできねーのなら、ほんとの馬鹿だけど。
夢?その前に現実据えるところから始めない?あなたは努力してきましたか?
小説とは・・・
テレビ、雑誌、その他諸々の娯楽がなかった時代のものです。
あなたの廻りにあるのはなんですか?
今見ているのは何? パソコンだろ。 無理無理。 パソコンでいいじゃない。
嫌だ?じゃあ努力したのか?努力してきたの?
してないでしょう。ははは。 した? したとはいえね−よ、そんなもん。
だって自分に自身がないからこんな場所にくるんだモンね????
ははは。ははは。
笑おうぜ!!!

どうせまた、書き込みアゲる奴がいるんだろうな!
爆笑だよ!ははは。 冷血都市日本、貧血極弱諸市民の皆様!
笑うべし! 笑うべし!

そして叫ぶべし!
我々は 何も出来ない 市民で あーーる!

まだ何か? しつこいね、人間て。嫌だなそういう所。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:37
>>452みたいのも違うっつー感じもする。
過去の偉大な作家、芸術家を見てみると、
彼らの作り出した芸術作品そのものの性格とは違って、本人は意外なほど学歴や権力やお金とか
通俗的なものにアホみたいに拘ってるのが多い。
んでもってそこからの挫折組が成功してる場合が多い。


461 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 23:22
                  サザエさん

   エ ネ ル ギ ー  と  エ レ ク ト ロ ニ ク ス  の

┏━━┓┏━━━┓┏━━━┓┏┓  ┏┓┏┓┏━━┓  ┏━━━┓
┗┓┏┛┃┏━┓┃┃┏━━┛┃┃  ┃┃┃┃┃┏┓┃  ┃┏━┓┃
  ┃┃  ┃┃  ┃┃┃┗━━┓┃┗━┛┃┃┃┃┗┛┗┓┃┗━┛┃
  ┃┃  ┃┃  ┃┃┗━━┓┃┃┏━┓┃┃┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃
  ┃┃  ┃┗━┛┃┏━━┛┃┃┃  ┃┃┃┃┃┗━┛┃┃┃  ┃┃   
  ┗┛  ┗━━━┛┗━━━┛┗┛  ┗┛┗┛┗━━━┛┗┛  ┗┛  
              の  提 供 で お 送 り し ま し た。
      
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/   / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |     (  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ、




462 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 06:38
僕は低学歴です。

463 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 07:13
星は審査員やってる時に「御中」とかかれてない者の作品は中身読まずに落とした。
帝京とか国士舘とかの最底辺大学しかいけなかった低学歴バカは
こういう常識がないからどんないい作品書けるものでも作家にはなれないね。
もっとも早慶やら東大やら出てる人でも作品がかけるとは限らないので
このレベルの頭脳しかない低学歴連中に作品がかけるとは思えないが。
学業もできないほどの脆弱な精神力と頭脳では物を創りだすなどという
人間の行う作業の中では代替のきかないもっとも崇高なものができようはずがない。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 09:33
低学歴には「小説を書いた」と「原稿を文字で埋めただけ」の違いがわからんのですよ。

465 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:41
まぁ勉強できない奴はコックになるぐらいしか道はない罠

466 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 14:15
その発言は、料理人の方々に失礼だと思うな。
調理師の免許のない、無許可の料理人ならばともかく……。

467 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 14:38
俺の父も>>465と似たようなことを俺が小学校の時ぐらいから言ってたな
しかもあの世界はチンピラあがりしかいないから上下関係が理不尽に厳しく
いじめも多い。油の温度を覚えさせるために首根っこつかまれて
頭部(というか顔面)を煮立った油の中に押し込まれたり包丁の切れ味を覚えるために
腕を切り付けられたりするなどなど。
だから勉強しろとおっしゃった。俺も怖かったしそんな世界行きたくなかったから
勉強したよ。だからホントに料理界がそういう世界かどうかはしらない。
父だって医院ついだから料理人だったことなんかない(とおもう)しね。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:57
サークルで集団レイプをするような良識を持った大学を出ないと作家にはなれない。
間違いない。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:52
>>468
お前のワイドショー中心に世の中を捉えたような視野がうらやましいよ。
サークル一つで大学を判断するなんて、「あの子は黒人だから遊んではいけません」という白人のお母さんと同じ。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:58
まあ東大生も一人?例のグループには加担してたしな。
それでも早慶も東大も大分立派な大学だと思うが。
学歴コンプレックスがすぐに簡単に持ち出せる名前だしな。
宝石でいえばダイヤモンドみたいなポジション。すげえ。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 19:29
>>467
料理人ってこえー

472 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:22
>>469 >>470
てか、大学公認のサークルだったんだよ。苦情があとをたたなくて公認とりけされたけど
(大学当局はサークルの実態を知っていた)、
「公認でなければ(ワセダの名前を使わなければ)レイプするだけのサークルがあっても良い」
と判断するような、あの大学の体質は充分卑しい。


473 :通りすがりにちょっと:04/02/21 21:51
商業高校卒です。作家に「なってはいけない」ですかね?

474 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 22:14
>>472
コンプレックス丸出しですね。それともワイドショーしか頭にありませんか。
いずれにせよマスコミに踊らされる典型だ・・。
立ち入った調査をして学生を管理下におくような大学じゃ
今の発展はないだろう。実体を知っていたら公認は間違いなく取り消す。
二十歳過ぎた人間に対して管理することは問題があるし、自己責任
として対処すべき。他の優秀な学生と当局と犯罪者を同一視して
さも知ったように話せるあなたがうらやましい。
公認=大学ぐるみで犯罪に荷担という構図が描けるあなたはきっと
りっぱな小説が賭けることでしょうW

475 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 22:29
綿矢のせいで、また早稲田作家のレベルが下がった

476 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 22:33
>>474
良い弁護士になれるよ。善い人にはなれないだろうけどね。
それも人生!

477 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 23:40
312 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/02/16(月) 13:11

でも早稲田って叩かれてばかりだよね。
某掲示板では。
妬みか嫌悪か知らねーが。


313 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/02/16(月) 14:26

叩かれている原因が妬みやコンプだと思い込んでしまうあたりが嫌われる原因なのでは。


478 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:22
早稲田に恨みがあるわけじゃないけど
慶應との偏差値の開きが年々大きくなってない?
最近は慶應と早稲田と両方受かったら、ほとんどが慶應に行くよね。
学部によっては慶應、上智、早稲田の順になっているし・・・。
その原因は何?


479 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 02:47
品がないからじゃないかな、ワセダは。
下品なのを校風だと思い込んでいる田舎者が多すぎるからだろう。
実際、早稲田出身のガキに会うとヘンにスレていて気持ちが悪い。
どう? ボクって世間のこと判ってるでしょ? って感じ。
アホかと思うよ。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 14:41
ワダさんの活躍のお陰で、また大学の品格が上がったしなー。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 16:38
早稲田大学出身の人って恥ずかしくないのですか?
卒業者、中退者に有名人が多いことを仄めかすのなら、
犯罪者も多いことを自覚していてください。

482 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:45
元々学生の数が多いんだから、変なやつが多くなるのも道理。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:10
あんなに学生多くて授業できるんですか?
専門学校卒業なのでわからないんです。
行ったことある人教えてください。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:13
卒業者、中退者に著名人が多いことを、まるで
自分の手柄のように自慢するワセダは多い。
しかし、同じ人間が、ワダさんたちの話題になると一転、
「人数が多いからいろいろいてあたりまえ」
「自分には関係ない」「大学にも関係ない」などと言ったりするんだよね。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:27
>>483
あそこは教育機関じゃなくて集金機関だから。
学費は高いけれどマスプロ教育で学費にみあった見返りはあるとは言えない。
で集金したらあとはほったらかしなので、就職できない学生が毎年大量に発生する。
女子は一般職でなんとかなっても男は悲惨だと思うよ。

486 ::04/02/22 20:05
>>478
文学部は慶応より上でしたよー。今年は。
何でみんな慶応にいくのかなぁ・・
一番いいのは上智でしょ。
あとは青山。就職もいいし、イメージもいい。
早稲田でよかったのは周りの飯屋が大盛をデフォルトなだけ。

>>484
卒業高校とか出身地で自慢する奴もいるが、俺は一言。
「お前じゃねーだろ」

487 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:13
早稲田の寄付金要請は本当に執拗みたいだよ。
近所のガキが早稲田高等学院に通っているが、
寄付金要請のダイレクトメールが毎月来るってさ。
そいつんちはトーちゃんもカーちゃんも早稲田OBだから毎月3通だって。
それに較べて慶應の附属高校(おれの弟が通ってる)は、
学債(卒業と同時に全額返還してくれる)のお願いが入学時に一回だけ
ダイレクトメールで来ただけだ。

488 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:18
>>479
hagedou

加えて、二年三年四年になっても受験の話が好きで、
当然のようにきいてくるんだよね、どことどこ受けて結果はどうだったのか、と。
社会人になってまで受験の話でアツク盛り上がってたりして、
学歴コンプレックスを抱えた人が多いんだなと思う。

489 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:20
道理で早稲田出身の田舎者は金にうるさいわけだ。
早稲田出身の著名人は多いけれど、新しいものを想像する力には
欠けている人が多いように思うのは私だけでしょうか。

490 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:21
>>486
少食の俺には迷惑な話だ。

491 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:22
つーか学歴板でやれや

492 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:27
つーか>>491の言う通り。

493 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:30
>>488
昔から慶應ボーイという言葉があるだけあって、
慶應の方が都会的でスマートなイメージない?

494 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:31
ワセダって学歴板に多そうだよね
隔離板にこもってればいいんだけどあちこち出てくるんだよな。
ほんと、どこにでも出てくる。

495 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:34
>>493
ありますね、、、
あと、授業料が高くて庶民の行くガッコではないというイメージもあるけど、
慶應はワセダより安いんですよね。そこはイメージと逆で。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:37
つーことで、もうお開きにしましょうや。
どうでもいいことは多いが、これほど、どうでもいいことも珍しい。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:02
>>496
死ぬほど同意

498 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 00:59
>>478
あんた早稲田も慶応も受けてないだろ?
経済、商学部が同じ以外早稲田が同学部ではすべて上。
あほか。
W合格に関しては、慶応第一志望者は早稲田併願するが、
早稲田志望は慶応併願しないだけ。併願対決では
常に早稲田が人気だしな。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 01:01
【早稲田、慶応、中央】日本国の中枢を構成する別格3私大

A社会実績
政界−国会議員数;1早稲田、2慶応、3中央が他の倍以上
http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/politician.html
官界−中央省庁幹部;1中央、2早稲田、3慶応が他の倍以上
(リンク無し。「政界・官庁人事禄」東洋経済新報社。)
財界−上場企業役員;1慶応、2早稲田、3中央が他より一桁多い
http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/j_executive.html

B現在の実績
司法試験 ;1早稲田、2慶応、3中央が圧倒的 http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/shihou.html
公認会計士;1慶応、2早稲田、3中央が圧倒的 http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/kaikeishi.html
国家1種 ;1早稲田、2慶応、中央or立命館or理科大http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/komuin.html
有名企業就職率;1慶応、早稲田or上智(AERAより。分母は卒業生数)


※学生数、http://www3.asahi.com/opendoors/gaku/daigaku/index.html
早稲田41,860、慶応 27,814、中央 25,627、上智 10,688、理科 14,358、
立教 15,053、明治 27,308、青学 15,935、法政 25,810、
同志社20,743、立命 31,157、関大 26,233、関学 17,606、

東大 15,370、一橋  4,721、東工大 5,071、都立  3,918、
京大 13,380、阪大 12,310、神大 11,237、阪市  5,725、阪府 5,015
北大 10,630、東北 10,791、名大  9,998、九大 10,691、





500 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 01:09
金原は、早稲田でも慶応でもないだろう

501 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 01:24
>>498 >>499
だから学歴板でやってくれって、、、
しつけーんだよ


502 ::04/02/23 04:32
ココで一句

コンプ君、必死に今宵も、にちゃんねる

503 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 07:04
>>499
早稲田がそれほどマンモス大学だったとは・・・

504 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 08:47
学歴厨隔離スレになってるな……

505 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:03
>>484
ワダさんは、アヴァンギャルド・アーティストですよ。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 16:07
確かに作家はいい大学を出ている(もしくは中退除籍しているw)。
しかし一方で高卒の人もいれば芸大での人も多くいる。
そして普通の三流大学の人が一番見かけない。
これはやっぱり自分で自分を駄目だとラベリングして、才能をつぶしてしまうケースが多いんじゃないのかなぁ。
芸大だとそういうコンプレックスをあんまり感じないですむし、高卒だとそれ以前も問題なんで開き直れるし。
でも確か宮本輝様が追手門大学っていうたいしたことない大学でていたから、めげずにがんばれ三流大学生。
実際浪人してマーチ行くのも現役で三流大学行くのも大して変わらないって。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 16:17
> 不幸のレス】
>
> このレスを見た人間は七日以内に死にます。
>
> ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
> それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です

508 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 16:42
>>506
一流大はもちろん、芸大や専門学校、高卒だって優秀なやつはいる。
実力がありながらも個人の目標や家庭の事情などで一流大へ進まない理由もあるだろう。
でも、実力がありながら三流大は、ほとんど理由が考えられんな。
このあたりが、三流大卒の作家を見かけない理由じゃないのか?

509 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 17:44
>>508
おおむね同意。
でもやっぱラベリングっていうのはあると思うんだ。
たとえば和光大学なんていうのははっきり行って偏差値だけでいったら三流大学だけどいろんな分野での著名人が結構いるじゃん。
(とりあえず作家だと笠井潔が除籍w)
あそこなんかは三流大でもよく分からん独特の校風があるし、それが劣等感を払っていると思われる。
後三流私立大学行った人の中でも、国語と歴史は優秀で英語だけはからきし駄目ってって人がいて、でも入ったら入ったで専門分野は勉強して、時間を有意義に使って読書もたくさんしてって人はいるはず。
だからそういう人は輝様をみて劣等感を振り払ってものを書いて欲しい。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 18:41
>>508
きみの言う「実力」とは、18歳前後の一時的な「学力」のことでしかないよ。
小説を書く「力」とは、ほとんど関連がない。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 18:56
>>510
必要な時に努力しない人が、実力と学力が別物と言ってもなあ。
努力できない人に、まともな小説が書けるとも思えないのだが。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 19:17
>>511
「努力できない人に、まともな小説が書けるとも思えない」には賛成だが、
やはり受験の努力と、小説を書く努力は、きみが言うほどの繋がりはないと思うよ。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 19:26
ダメ小説を書く人の努力って、下手の横好きレベル。
そこから作品に深みを持たせる努力がないと思うな。
それが資料調べであり、知識を広げる学力にも繋がっていると尾もよ。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 20:44
理系の大学を出ている者ですが・・・
早慶だろうが山梨学院大学だろうが、私立文系の試験って
暗記力勝負じゃないんでしょうか。
小説を書く創造力と全く関係ないと思いますが。
努力云々なんてことが出て来た日には、全業種に当てはまることになるよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 20:51
>>514
大学入試レベルでは、数学や物理であっても、
暗記力勝負と変わらないのでは?

516 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 20:55
暗記能力と、IQや一般的に言われる頭の良さというのは、ほとんどの場合
比例するって聞いたことあるんだけど。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 20:59
基本的に何を覚えていて、そこから何を導き出すかだからね。
頭に入れる能力とは最低条件なのかもね。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:45
>>514
馬鹿にしないでください。
暗記力だけじゃなくて、
複数用意された解答の中から正しいものを選んでマークシートをぬる才能も必要です。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:52
暗記力と知識の量は比例するって聞いたことあるけどなあ。
もっとも、丸暗記は例外だけど……。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:21
>>518
そいつは才能じゃねぇ、訓練だ。

ま、暗記だけじゃ文型の問題は解けないのも確かだがな。

521 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:34
大学受験が暗記力と知識量だか、知能検査だろうと、なんだろうと、
そんなこととは関係ないんじゃない。

早稲田慶応レベルの大学には、OBOGに作家や出版業の
人間もたくさんいるし。早稲田なんか、
学生に学びたいことを学ばせる校風だし、
Eランク大より向上心のある香具師も多いから
作家やその他の職業に就くのに有利な「環境」にあるんじゃない?

既出しまくりだな。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:43
現代文をどうやって暗記で解くんだよ(笑

523 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:51
しかし上で言ってる「ラベリング」ってのも一理あるぞ。
そんな社会学の用語を説明なしに出してくるから同意は得られないが、
「自分はそうなんだ」って思い込むと実際にそうなる、ってデータがある。
そうなる傾向が強くなる、ってことだけど。

逆の現象は「ピグマリオン効果」って言って、不思議だがこれ本当なんだよ。
実際にラベルを貼って、そいつを追跡調査した結果、どうなったかと言ったら、
ラベルを貼られたとおりになったという。
思い込みの力は人生をも曲げる。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:39
つまり、自分は実力者だと勝手にラベリングすれば……。
ただの危ないヤツが増えるだけの気がする。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:41
俺は天才 俺は天才 俺は天才・・・・・・・

526 ::04/02/24 23:43
早稲田はそういうやつ多いけどね。

入試の学力(すべきところで努力できる)と能力は
関係ない、といっているヒトはかなりの低学歴か
かなりの高学歴だよな、だいたい。自認としてのだろうけど。
大学なんて関係ないぜ、東大出てからいってみたいってのは
たしかに真実を含んでいる

527 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:45
つまり
東大出なきゃ
学歴なんて
意味がない。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:46
アジア人である時点で負け犬

529 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:48
>>524
実は期待されたような人間に人はなろうとするから
効果はあるんだよ。
実力が伴ってないのを自覚してたら実力を得ようと努力するし。
というか、無意識にさせられるというか。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:53
>>522
早稲田の英語と国語の試験はめちゃ簡単。
慶應の英語は厳しいだろ、おめえ。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:54
学閥じゃないの?

532 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:57
日本史はまったくの丸暗記でいどんだら浪人するしな

歴史の流れ、ゴロ、マンガや小説、テーマ問題集
などをうまくつかわないと浪人生にはかてないだろう

533 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:59
人間である時点で負け犬

534 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:03
結局、早稲田の人ってだいたい
うんちく王の
あの人みたいな感じ
なんでしょ?


535 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:12
いくら早稲田、慶応を出て
作家をめざしても、
作家になれないのであれば、
「リアル鬼ごっこ」
の作者以下ってことでいいですか?


536 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:19
最低でも100万の金と文芸社に投稿する勇気と新すぃ日本語へのチャレンジ精神があれば、
いつでも山田には並べるぞ。
抜きたければ1000万円以上用意して、とにかく版を重ねればいいw

537 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:21
作家になれなくても一流企業入ったり
国家公務員一種になれるんだったらいい罠。
弁護士とかすごい収入らしいし。
税理士とかもリーマンの十倍ぐらい稼げるらしい。
人にもよるが。トップとかだと年二十億とか。
作家にならなくても、上になれるかなれないかだと思うが。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:34
収入がすごい弁護士や税理士なんて
ほんの一握りだよ。
企業相手に大きな仕事をつかめる場合に限るから
東大卒でもかなり優秀か、コネがないと無理だよ。
それにここは文芸創作板だから
作家にならなかったらっていう話は
意味がない。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:37
>>538
そのとおりだね。
弁護士、税理士で一部上場の社員より低い収入の香具師は意外と多い。
平均収入も大して変わらん。
大化けして、普通のサラリーマンと桁違いの収入を得るやつもいるが、
それは作家になるのと同じくらい難しい。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:39
あれだ、アラブへ行って石油掘るべ。

541 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:39
>>539
実家が事務所で告ぐ、とかなったら桁が違うよ。
そういう奴もいっぱい見てきたが、
司法試験合格と同時に年収が三千万とかになってやがった。
偉そうに金の使い方を語るのを見て殺そうと思った。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:44
>>541
そうなんよ。そこが問題なの。何の背景もないで、
一庶民の小倅が弁護士になっても、事務所にこき使われるだけ。
医者せ世界も似たような感じか。
まあ、資格取れば、確実に先生と呼ばれる身分になって、
平均前後の収入は間違いなくあるところが、
作家志望と大きく違うところかな。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:48
なんの後ろ楯のない弁護士でも
ヤクザがらみとか、土地関係であくどいことすれば
かなり儲かることもあるよ。





544 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:51
悪い。確かに極論すぎた。
いや、2、3の知己の例しかないのだが、
勉強はできても「営業」ができない、押しが弱い人なので、
自治体の無料法律相談とかで食いつないでいる人の
イメージが強すぎた。実際、廃業してしまった人もいるし。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:53
「営業」がすべての世界だよ

546 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:55
作家も「営業」が必要だ罠

547 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:29
和光は6流では?
日東駒船くらいが3流じゃないすかね。


548 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 02:33
6流なんて言葉はないだろ

549 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 03:29
>>523
ごめん。>>509です。俺社会学科の学生で日常的にラベリングって言葉使うようになっていたんで、専門用語って事を忘れてました(笑)。
でも絶対あるよねぇ。黒人がリズム感がいいっていうんだって、ほとんど遺伝子関係ないと思うもん。
確かに運動神経とか白人や黄色人種よりもいいから、それが多少は関係しているのかもしれんが、ほとんどは幼児期からの音楽環境(つまり白人の家庭よりリズミカルな音楽を聴いている)とラベリングでしょう。
でも、自分たちのリズム感は血によるものだって信仰のように信じている黒人はいっぱいいるんだろうし、それで実際いいもん、奴らのリズム感w。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 03:50
ともあれ日東駒専なら結構作家に普通にいるよね。
早慶にはもちろん数では劣るし、マーチにも劣るが、関西圏の関関同立とあんま作家の数は変わんない気がする。
実際問題地方の三流私大と日東駒専のレベルなんて大差はないと思うが。
やっぱラベリングじゃないかな。
後大学時の環境。
首都圏・関西と地方とじゃ、作品を作るにあたっての刺激の量も違うし、書いた作品を世に出すチャンス、営業する上での情報の量もぜんぜん違うし。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 03:52
>>547
つまり地方の3流大学の学生でもそこまで馬鹿じゃなきゃ自意識があるんで、ネガティヴなラベリングにも陥りやすいが、和光はDQN過ぎるんでラベリングに陥る知能もないとw

552 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 09:58
俺は早稲田だから、このスレのコンプ君くらい余裕を持って
わらわせてもらってるけどね

553 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 10:47
なんで早稲田なんか
行ったの?

554 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 10:48
きみより頭がいいから

555 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:57
東京大学卒ですがインスタントコーヒーの営業をやってます。
学歴がものをいう社会ってもう終わってるのではないでしょうか?
ちなみに弊社のコーヒーはインスタントでありながら、挽きたて煎れたての
豊かな味と香りを再現できていると大変に好評です。是非一度お試し下さい。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:58
>>555
買うから社名をいれろよ

557 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:19
>552
去年は早稲田と慶応に両方受かった人の
九割りが慶応に行ったのにあえて
早稲田に行った君はなにゆえ?
たんに慶応落ちただけ?

558 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:26
>>557
そんなネタを信じるきみより頭が良かったから早稲田に行きました。

慶応は偏差値がひくく、立地もわるい、軟弱、内部が偉そう、企業法
(専攻にしたかった)で早稲田がCOE、マスコミに強い等の理由がある
はっきしいってうけてないわ、ごめんねw

559 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:28
正確には文学部だけは受けたけどな。
早稲田の文学部に受かった時点でけったわw
同学部対決で勝てるのはせいぜい経済くらいだろうな
法文志望のおれにとってはまさしく早稲田をひきたたせる
滑り止めに過ぎない

560 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:38
みんな頭良いんだなあ。感心したよ。そんだけだけど。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:39
あんた作家志望じゃないなら意味ないから来るな

562 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:33
まあ取り合えずコンプ君がんばれ

563 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:12
作家になったときカバーの裏の写真の下のプローフィールの中に
「早稲田大学なんとか学部卒業 作家」って書いてあるとかっこいいよね。

「作家」だって「作家」 カッコイイー!

家は養鶏業してるから「作家」って書けないんでチョット悲しいんだよね。
羨ましいよ。常に鶏糞臭くてゴメンネ!

564 :通りすがりの作家:04/02/25 14:31
うんうん。一流の有名大卒だと、カッコイイよね〜。
私は学校名を伏せて「理学部卒」としかプロフィールに載せてない。
というか、作家の出身地や学歴を、どうして書く必要があるのかな?

565 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:44
>>564
作品単体で”自立”できることなど奇跡が起きない限りあり得ないからでしょう。
誰々さんが書いた。誰々さんは誰と知り合い。誰々さんはどこの卒業生。
そういうのが実はとても大事なんです。
作家の出自エピソード込みで売らないと本なんて売れるわけない。

566 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:45
まさかコンプ君って
コンプレックスのこと?
いまどき早慶に劣等感抱くやつっているのか?
まあ社会に出ればわかるよw

567 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:50
一般読者なんか
はっきり言って作家のプロフになんか感心ないよ。

568 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 16:08
>>566
いや早稲田クンが学歴コンプレックス持ってるってことでしょ・・・
偏差値とかランキングとか大好きなのよ、あと受験ネタと。
>>498 みたいなのが早稲田クンの典型かな。
偏差値を知らない人は「あほ」呼ばわりで。
てか、何年の何学部の偏差値がどうの って受験生でもあるまいし、恥ずかしくならないのかと思う。


569 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:14
でも結局>>568が先に偏差値ネタをだしたわけだし、
しかもそれ間違えてたんでしょ?
とりあえず受験界では間違いなく上位なんだろうし、それでいいんじゃない。
自分のコンプレックスを他人も持っているって思いこんでる
のは私から見たら両方ともだよ。
別に私はどっちでもいいけど。このスレとは関係ないし。
それに個人的に本当に賢いのは高卒だとおもう。
めんどくさくて説明する気になれないけどね。
ここ馬鹿ばっかなんだもん。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:27
本当に賢いのは中卒だと思う
めんどくさくて説明する気になれないけどね。
ここ馬鹿ばっかなんだもん。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:40
>>570
それはお前が中卒だからだろw

という批判は抜きにして、あれだろ?
「人生において勉強より大切なものを早いうちから見つけてるから、中卒の方が賢い」とか言うなよ。
それこそ中学までの教育しか受けてなさそうな香具師の考えw

572 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:46
>>571
それは多分ネタにマジレスという奴ではないのか?

573 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:37
はぁ・・・。
だからいったでしょ?
ここは馬鹿ばっかだって。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:50
本当に賢いのは小卒だと思う
めんどくさくて説明する気になれないけどね。
ここ馬鹿ばっかなんだもん。


575 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 00:05
本当に賢いのは精子だと思う
めんどくさくて説明する気になれないけどね。
ここ馬鹿ばっかなんだもん。

576 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 00:08
ある意味小卒は賢いと思うよ。
12歳から専門知識をどんどん放り込めばとんでもない奴になると思う。
とんでもない世間知らずにもなるだろうけどね。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 00:09
本当に賢いのは遺伝子だと思う
めんどくさくて説明する気になれないけどね。
ここ馬鹿ばっかなんだもん。


578 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 10:21
体が不自由だとかで大学に行けないとかじゃなければ普通大学はいくだろう?
行くなら、まあみんなが名前知ってるとこに行った方が得だろう?
で、普通の頭なら早稲田とか慶応ぐらいはなんとかなるだろ? がんばれば。
それは普通のことだからあんまり口には出さないよな、恥ずかしいから。
馬鹿とかで普通の大学に行けなかったヤツが悔しくていろいろ言うのはしょうがないよ。
かわいそうだから放っておいてやる。
でも出た大学の自慢とかしてるのはネタでもみっともない。馬鹿みたいに見える。
馬鹿な方なのかな? やっぱり

579 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:17
地元に大学があれば、そこがたとえ三流大でも選択肢にはなるかな。
東京の有名どころに受からなくても、親に負担をかけないという言い訳は成り立つもんね。

580 :568:04/02/26 18:50
>>578 に全面的に同意。

で、>>569 さん、私 ここに書き込んだのは568が初めてですよ?
「偏差値ネタを出した」、「自分のコンプレックス」、これなんですか????
なんでそんなに必死になって絡んでくるんですか???
あなたの文章が必死であればあるほどこっちはしらけるのですが・・・。


581 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:41
>>580
>なんでそんなに必死になって絡んでくるんですか???

その理由はですね、
早稲田出身者は「早稲田なんてたいした大学じゃない」と口では言いながら、
早稲田を出ていることに実は異様なほど優越感を持っているからですよ。
早稲田を非難された途端、「お前は早稲田にコンプレックスを持っている」と
決め付けるのです。
相手が早稲田より上位の大学を出ているのではないか?とは、夢にも
思わないようですよ。ここが、そもそも異常ですね。

「俺は顔も良くないしカッコ悪い」と自分でおどけて言うのは構わないけれど、
人に指摘されるとめちゃくちゃ腹が立つ・・・お前の方がひどいじゃないかと。
そういう人間誰しも持っている部分と似ていると思います。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:43
どっちもどっちで悪意的だな。阿呆か。

583 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:48
あのう・・・弟が慶應の附属高校に通っている愚兄です。
どーでもいいことですが、
慶應と早稲田の附属高校の両方に受かった場合、
ほぼ全員が慶應に入学するというのは事実です。
入学予定人数の「読み」が甘かったのか、弟の学年は通常より100人も生徒数が
多くなってしまっています。
早稲田の入学説明会では「慶應」という言葉が何度も出てきたとか、
ライバル意識はすごいようですね。
でも慶應の入学説明会では、「東大」となぜか「青学」しか出てこなかったと
母親が言ってましたけど。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:51
このスレ下がってる割に活気のある一日だったんだな。
作家と学歴とはなあんも関係ないし、
このスレ、板違い。


585 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:52
>>584
同意。100スレ程前にもあったが、学歴板行けや・・・

586 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:53
>>585
失敗。100レスね。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 21:35
>>583
ソースは?wwwwwwwwwwwwwwwwwww


588 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 22:26
★ 早慶上I理 W合格−学部最終ランキング ★

(法) 慶応38-10 > 早稲田31-2 > 上智
(経) 慶応23-21 > 早稲田Ю47-1 > 上智
(商) 慶応43-9 > 早稲田16-3 > 上智
(文) ICU6-4 > 慶応54-21 > 早稲田27-18 > 上智
(理) 慶応138-63 > 早稲田55-1 > 上智42-7 > 理大

(Ю=慶応との相関関係)

資料 【Yomiuri Weekly 2004.2.29日号】


589 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 23:27
こんな意味ねえスレがここまで伸びるとは
思わなかった。
こんなことしてる暇があったら、書きまくれ!

590 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 01:02
>こんなことしてる暇があったら、書きまくれ!

つーか、すでに作家志望すらきてないような。


591 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 01:54
とりあえず、いままでのレスで
早稲田より、慶応が人気あるってことだけは、
わかったよ。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 03:20
半落ちの横山秀夫は国際商科大って書いてあったけど頭いいのかね?初めて聞いたよ

593 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:21
そうかな??大衆には早稲田人気が強く、慶応はへぇ
けいおうですか、おかねもちですね、程度に見えるけど

594 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:39
大衆には早稲田はレイプサークルがあるって
イメージじゃない?

595 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:03
>>594
お前と一部のワイドショー好きのおばさんだけだよ、それはw

596 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 20:34
なんか早稲田のイメージを必死で保とうとするヤシがいる慶応のように批判を軽くスルーできないとこに
早稲田の今の立場がよくあらわれてますなw

597 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:25
「早稲田」と書いて「レイプ」と読みます。

598 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:33
>>596
君も充分必死だ

599 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:43
思うに、
>>596は早稲田でも慶應でもないヤツ。
>>598は早稲田のヤツ。

600 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:44
>598
そんな一言を書き込まずにいられない
君もねw

601 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:52
>>596
>慶応のように批判を軽くスルーできないとこに
「慶応のように」って何ですか。学校単位で人くくってちゃただの視野の狭い偏見野郎だよ。


602 : afo ◆2chttAFOJc :04/02/28 01:44
>>1

だから俺は作家になれないのか?
やっと分かったよ。



603 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 13:57
>601
それはこのスレ自体を否定することだから
意味のない発言だね

604 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 14:02
下手な揚げ足とりで自爆しているようじゃ
601は早稲田の恥さらしw

605 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 22:09
やっぱ長岡技術高等専門学校じゃダメなのか…… がっかりしちゃったなあ、オレ。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 10:10
>>592
横山秀夫って元々新聞記者だったんでしょ?マスコミ入るには

607 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 10:31
早稲田も慶応もお坊ちゃん学校だろ。
骨のある奴は日体大に行くんだよ!

608 :傘がない:04/03/01 23:58
「金原」の家の前で死のうかな・・

609 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 13:01
今就活で集団面接なんかしてるんだけど、下位大の奴らの能無し具合が
よくわかる。全く理論というものを持ってないことにびっくりする。

610 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 18:45
>>609

それでもここの高卒どもよりましだろうな

611 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 03:38
>>607
骨じゃなくて筋肉

612 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 15:31
●●不正入学顛末記●●
http://www.geocities.jp/ keisukeinoue2001jp/

435 :実名攻撃大好きKITTY :03/09/20 10:56 ID:l86YajOM
この前集団女子高生スリで話題になったS足の校長は学校説明会で品女の広末は
裏口だけど、うちの山田麻衣子はKOに正面から入ったと自慢してたそうな。

4 名前: 学歴を記入して下さい 投稿日: 2003/10/08(水) 16:09
元総長(前・文学部長)の小山宙○先生が学会の後の懇親会で漏らしてくれた情報。
広末サイドは当初あつかましくも、第一文学部にネジ込ませてくれないか、
と持ちかけてきた→文学部教授会で一同激怒
→「一文では一芸入試もやってないので」と穏便に拒否
→学内の「さる方」の手引きで教育学部の国文で手を打つことにした
…そうです。もう「時効」だと思われますので…。

神・酒井政利
出席者40人ほどのジミ婚をした広末に対し酒井政利さんは
「こういうスタイルが好きなんでしょう。それか、裏口が好きだとか・・・早稲田とか」
とコメント・・・(~_~;)・・・やばすぎるってそれ・・・(~_~;)。(2時ドキッ!)

613 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
614 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 09:45
>>1
激しく同意。早稲田慶応は本当に有利

615 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:32
そーかああ?
早稲田一文、馬鹿ばっかだぞ?
似非インテリとハッタリ屋ばかりという印象。
最近はちょっとましかもしれんが。



616 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 08:09
>>615
オマエモナー

617 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:47
高卒はどうですか?

618 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 22:50
まぁスーフリの母校だし。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:03
ヘンタイやら犯罪者やら単なる馬鹿やらキザから勘違いさんやらいっぱいいるので小説のねたになるんで有利なんでつ

620 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 01:02
大学に受かれば大学生活を体験できる。大学に入れなかった人は、
もし大学に入っていたら…という想像をする。
創作は「できた」経験よりも「できなかった」経験の方がプラスになる。
実生活における成功が少ない人のほうが想像力を働かせる機会が多い。
だから一流大に受かるような有能な人は創作に向いてないと思う。


621 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 02:23
大学に受かれば大学生活を体験できる。大学に入れなかった人は、
もし大学に入っていたら…という憶測でしか書けない。
創作は「できなかった」経験よりも「できた」経験の方がプラスになる。
実生活における成功が多い人のほうが、さらに想像をふくらませやすい。
だから一流大に受からない無能な人は創作に向いてないと思う。



622 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:40
現実を知れば想像はそこで止まる。大学生は大学生活に夢を抱けない。
自然科学が進んでいない時代には自然現象をもとに様々な神話が生まれた。
現代人にあのような物語を創ることは出来ない。
知ろうとすることは想像力を高めるが、知ることは想像力を打ち消す。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:20
現実を知ったくらいで想像が止まるようでは、作家になどなれない。
大学生活を知った上で、その知識をベースにリアリティのある夢を想像するのだよ。
自然科学が発達した現代だからこそ、
次々と新しいファンタジーが生まれていることを知らないようだね。
ファンタジーとはファンタジーノベル大賞やラノベファンタジーのことではないよw
それから、多くの神話の生まれた古代ギリシャには、現代に至る自然科学の原点があるんだよ。
当時の哲学は自然哲学と呼ばれ、神の創ったパズルを解き明かすことを目的とした。
この考えは現代の最先端をいく科学者にまで受け継がれているんだよ。
だから科学者の学位もPh.D。高卒にはわからんだろうね。



624 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:39
現実を知ったぐらいで想像力をなくす?
そんなことを平気で言えるのは、それだけ想像力が貧困な証拠だな。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:11
脳医学が発達し、人間の感情を全て脳の働きで説明できる時代が来たら、
人間ドラマは誰も書かないし、読まない。
異性の感情がわからないから恋愛小説が書ける。
科学で解明できない部分があるからSFが書ける。
タイムマシンがないから時代小説が書ける。
現実は身も蓋もない。現実以上に未知が創作を産むのだ。
今、誰も神話を書かないのは何故か、それを考えればわかるだろう。

626 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:57
知識が膨らむほど、想像力が膨らんでいく。
アインシュタインの言葉じゃないけど、知識は想像力を飛翔させる。
知識が想像力を抑えるという貧しい想像力は、いったい何処から出てきたのかな?

627 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:05
>>625に書いてある

628 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 14:17
625は、発想を自己弁護しているようにしか思えん。
なぜ、そう思うのかとは違うな。

629 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 14:28
子供は大人より想像力が豊かだという話はよく聞くだろ?

630 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 14:55
考える力のある無知と、考えを放棄した無知は別物だろう。
少なくとも義務教育を終えた年齢で無知だったら、それは考えを放棄した無知でしかない。
その無知が発揮する想像力は、ただの電波であり説得力を持たない。

それと知識が想像を邪魔するのは、考えを放棄した人間に限ってのこと。
考える力と知識を兼ね備えた人間こそが、説得力のある創造ができるのだ。

631 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:09
無知は知りたくないという努力の成果よ。
無知の構造を俯瞰した上で脱構築のためにもがく方が
意味ある行為か否かは判らんけど、無知に雁字搦めに
されている奴が「子供の方が想像力が〜」とか言ってても
失笑買うのが関の山。

無知の創造、休むに似たり。

632 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:19
>>625
子供の妄想かよ……。
神話が書かれてない?
神話に相当する社会構造を題材にした作品が溢れ返っているけれど、
君は神話をどう捉えている訳?
人格神のギリシャ神話や八百万の神格を描く日本神話に設定勝負のSF。
相当する物はいくらでも書かれている。

ところでポストモダンとか言われた割に、庶民の大半は
構造に捕われてますな。それどころか平均学力は落ちているとかなんとか。
創造の余地は広がる一方ですな。なのに新人創作のバイアスは
そういった物を無視してDQNな話ばかり構築する。
この現状、どう思います?
俺は無知故だと思うんですがね。

存在理由や構造の中での自分を俯瞰しようと躍起になってみろと。
永遠に尽きる事の無いネタの宝庫だぞ。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:05
自然現象を神や妖精の働きで説明しようとする神話は無くなった。
無くなってないとしても昔よりは少ないだろう。
それは自然科学の発達と教育によって自然現象に対してそのような
幻想を誰も抱かなくなったからだ。
だが、現実としてそのような神話は理科の教科書よりも面白い。
教科書には本当の事が書かれている。神話には嘘が書かれている。
知らないことが創作にプラスになることは間違いなくある。
デメテルとペルセポネの物語よりも季節循環の説明の方が
面白いというなら俺は間違っているな。




634 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:18
>教科書には本当の事が書かれている。
端折ったりねじ曲げたりしてる事も多いと思うが、それはさておき
嘘か真実かが問われてる訳じゃなかろう。
量子力学やら精神分析、ドゥルーズの思考を読んでいる時なんか、
俺は神話以上の神秘性を感じるが。

635 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:23
量子力学を使って、霊界や神を論じる学者がいる。
光学や電磁気学を使って、妖精や幽霊の存在を証明しようとする学者もいる。
新しい知識は、新しい想像を生むものだ。
科学は世界を説明すると同時に、無限の幻想を与えてくれる。
けして想像力が阻害されることも、すべての幻想が無くなることもない。

それと世界の著名な科学者の多くが、熱心な宗教家という事実もある。
むしろ科学を表面的にしか知らない社会系の学者ほど、無神論や科学万能を言い出すものだ。
古い神話は消えても、新しい神話は常に生まれ続けるのだ。

636 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:50
宗教って神云々って話じゃなく、人に規範を与える生活習慣を
類型化していう言葉だからねえ。
無宗教っていっても結局八百万の神受け入れてんじゃん。
祝日休むしたまにはその意味考えるし、クリスマスとかやりすぎってくらいに超祝うっしょ。
だから日本は『「日本式の無宗教」という宗教』だと言われるんだねお兄さん。

無知ほど判ったつもりになってクールに気取って何も無いとか言う。
何も無いのはあなたの頭の中だけだと気付くまで筆を取るなと
言いたかったりするのだが、そういう作品にも賞とか与えるあたり
もうワケワカンネ

637 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:00
>>635は一見違うようで俺と全く同じ意見だな。
学者は解明されていないことに向き合う仕事だろう。
つまり体験したことのないことや知らないことに対して
人の想像力は働くということだ。それが創作になる。
>>636は誤爆かな?

638 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:18
>>635-636同じ意見に読めるが、
とりあえずお前らスレ違いですよ。
板も違うな。創作文芸より思想系のスレでも行けば?
マジキモい。

639 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:19
夢枕獏は東海大ですよw
それとも彼は作家とみてないのかな?
2chは無駄に高学歴多いからね〜

640 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:25
高学歴のどのあたりが無駄なんだ?
低レベルな論点をDQNと一蹴できる文化は貴重だと思うんだが。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:30
この板は間違いなく低学歴だ。断言する。
>>638とかな。間違いない。

642 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:30
夢枕って飢狼伝書いてる人?大学出てるとは思わなかった。

643 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:32
低学歴には高学歴の会話を理解する知識がないから、
聞こえてくる会話、目に入る文章のどれもが理解のできない無駄なものと映るんだよw

644 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:43
>>625以降の会話が相当電波に思えるのだが。
こんな奴らに物語なんかが書けるのか?
変に饒舌で疲れるだけのつまらん小説なんだろうねえ

645 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:45
無駄にファンタジーとか罵倒してそうだよな。
しかしこの板には珍しく人が多い気がする。
という事で点呼とってみるテスト。
ノ<1

646 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:46
ごめんつい

647 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:51
物語は電波でも書ける方が当たり前。書けないのは想像力より忍耐力の問題。
ただし、作家になれるかどうかは、更に別の問題。
その作家になれるのは、せいぜい応募者の200〜300人に1人ほどだあね。

ってことで、「2」と点呼に応じてみる。

648 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:52
>>644-645
知識欲というハングリー精神を否定してこの板に居るのか。
氏ねよ糞が。

3。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:53
文藝賞をとって早稲田に入ればいいだけのこと。
でも誰かのように、語学の講義についていけなくて再履ってパターンもあるから注意。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:01
そもそも知識やアカデミックな素養に興味ないから
学歴なんか要らないとか>>644-645みたいな馬鹿な視点を
持ってしまうんだろうよ。
脈絡無い受賞が多いとは言え、文芸賞なんて無数にある
モンでもないし、>>649には賛同致しかねる。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:11
小説教室に入るといいらしい。
先生に名があればコネができる。

652 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:51
お客さんの気になれよ。学歴うんぬんじゃなく、自分より
馬鹿な奴が社会やなんやを気取って書いていると気付いた時点で
本閉じるぞ。
もちろんコメディであれば馬鹿さを描く技術が学歴の変わりの
指針になるが、ウィットに富んだジョークというのは出せない。
作品に魅力を与えるために、学歴が示す知識の程度という指針を
非難する謂われはないと思うがね。

学歴がない奴でも勤勉なら良いという話かな。
しかしそれを証明する手段はないと。低学歴が必死になる訳だなw

653 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 22:23
>>638=644=645はラノベ以上に難しい話になると怒り出すタイプですな

654 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:11
って言うか、ぶっちゃけ学歴なんていらないと思うんだけど。
・・・と言ってみる。
俺?俺は早稲田w

655 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:56
>>645-648
このスレは結局3人が激論をかわしているということでOK?

656 :Ô  陰強化部長 クリ〜まん ◆BOKKIg2dd2 :04/04/22 04:40
w

657 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:20
まぁ、あって損はないでそ。
って程度だと思うんだがなあ。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 22:44
「学歴はいらん」
一流大卒の人が言うと妙に含蓄を感じるのだが、
三流大卒や低学歴が言うとひたすら痛い。

まあ、低学歴でも実績を作った人が言うと、やっぱりカッコイイよね。

659 :◆PBtykf5sPQ :04/04/30 12:45
>>634
量子力学難しすぎ。
粒子がワープするとか、時間を越えてエネルギーを「借りる」とか。
死んだ猫と生きた猫が同時に存在してるとか、
日常の常識で考えると死んでしまう。あんなの。
だからこそ楽しんだが。

精神分析は昔から大好きで、人間の裏とか底の底とかを暴く技術?
あれは楽しい。性格は歪んでくるが。

ドゥルーズを読むと現代人がみんなスライムに見えてくる。
こいつらみんなアメーバかよ、と。


・・知識は人を歪めちまいますよ、最近気付いたんですが。

660 :◆PBtykf5sPQ :04/04/30 12:49
・・学問ってやればやるほど常識から離れていくじゃん?
けど常識をきっちり思考法として定着させといたほうが生きるのが楽な気がしてきた。
ボードリヤールとか読んで「現代社会はシミュレーションの時代だ」とか思ったって、
そのシミュレーションの世界(都市)を楽しんで生きているバカの方が正しいような気がしてきたよ。

・・俺は学歴はないほうがいいと思う。
トラックとか走らせてる方が楽だよ。
学歴というより、学問自体、か。

確かに就職の滑り止めとかで「みずほ滑り止め」とか言ってられるのは全然羨ましいんだけど。

661 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:30
フーコーの批評を読んでフーコーの言を真似て自分自身に批評されるというダメループ

これが我らが凡人性の証明

662 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 19:02
学問はやればやるほど一般的に共有する知識・教養の領域が大きくなります。
ですから常識からかけ離れていくというのは?ですね。
何か画期的かつ斬新な発想法の分野なら別ですが、それは「学問」というより
創造的・独創的な「研究」なのでは? >660小

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)