2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江戸川乱歩賞スレ――名無しさんが犯人です

1 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:15
>誰か気が付いたらスレ立て希望。
立てたぞ。
受賞作の内容についてはミステリ板へ。
ここは受賞を狙う奴らが熱く密着しながら語り合うスレと推測されます。

諸元:
日本推理作家協会主催。
由来は、江戸川乱歩が還暦の際に、日本探偵作家クラブに
寄付を行ったことから始まる。刊行は講談社に拠り、フジテレビ協賛。
賞金一千万円也。

受賞作一覧↓
ttp://www.keibunsha.net/bungakusyo/ranpo.htm
ちなみに最新の受賞作は、「マッチメイク」 不知火京介氏
「翳りゆく夏(「二十年目の恩讐」改題)」 赤井三尋氏

2 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:22
>誰か気が付いたらスレ立て希望。
立てたぞ。
受賞作の内容についてはミステリ板へ。
ここは受賞を狙う奴らが熱く密着しながら語り合うスレと推測されます。

諸元:
日本推理作家協会主催。
由来は、江戸川乱歩が還暦の際に、日本探偵作家クラブに
寄付を行ったことから始まる。刊行は講談社に拠り、フジテレビ協賛。
賞金一千万円也。

受賞作一覧↓
ttp://www.keibunsha.net/bungakusyo/ranpo.htm
ちなみに最新の受賞作は、「マッチメイク」 不知火京介氏
「翳りゆく夏(「二十年目の恩讐」改題)」 赤井三尋氏


3 :1:03/10/05 02:27
はいはいコピペ犯は>>2だ!と。

4 :もなか:03/10/05 02:45
わーい
もなかの彼は、二十年もあちこち応募してるみたい。
だけどぜんぜんダメなの。屁理屈ばっかだし
でもでも、横溝は自信あるってゆってた。
角川さんオプたんのことよろしくね。450枚
誰か電話してあげてね!

5 :1:03/10/05 03:04
>>4
犯人の手口が簡単か、誰でも分かるが思いつかないような手口か、
人物の行動や会話が首尾一貫してるか、そこくらいは見て、指摘してやりな。

6 :もなか:03/10/05 03:15
>>5
うーん、もなかから見て文章がごつごつして下手だし、計算しすぎで
ちょっと読みづらいかも。マニアックすぎだし・・・。
トリックとかも陳腐だしね。なんていうか、古臭い?そんなかんじ。
ドロボーとかピッキングとかナイフのことはやたら詳しいのだけど。
いつも下読みの段階ではねられるってことは、やっぱりダメかもね。
文章読本読み漁ってるみたいだけど。あーあ。

7 :1:03/10/05 03:48
>>6
そうだな……。
恐らくこういうタイプの人物なんだろう。

「以前見た推理小説の手口が鮮やか過ぎたのでそこから抜け出せない」、
更に「専門用語や固有名詞は、当然読者は知っている」と考え、
「専門用語などを書くことは当然か、格好いいと思っている」人物。
平たく言えば、失礼だが、オタクだ。

処方箋を書くから、参考程度に使ってくれ。

8 :1:03/10/05 03:48
1、「ピッキング、ナイフ、ドロボウ」の手口について
800字以内で「小学生でも分かるように」書く訓練をさせる。
この訓練は、読者にトリックを分かりやすく説明できるようにするためのものだ。
貴方は、彼の書いたソレが理解できないなら、「この単語は意味がわからん!」
「主人公の台詞の意味がわからん!」と情け容赦なく言ってやればよい。

2、「富士見ファンタジア文庫」「スニーカー文庫」などのオコサマ(失礼)
向け文庫を10冊ほど読んだあと、ファンタジーか青春モノについて原稿用紙10枚以内の
短編を作る訓練をさせる。その際は「小学生に読ませる」と想定させるべし。
こうすれば文章の通りもよくなるし、文の硬さも取れる。

3、法医学と犯罪のドキュメント、社会学理論の入門書を読ませる。
図書館にある「なんとか入門」なんてベタなタイトルのものでよい。
それらの理論は、「人間は何故犯罪を犯すのか」という根本を理解するには必要なものだ。
どんな小説でも「何故彼はそうしたか」をキレイに説明できなければ、売れない。

4、彼が好きな推理小説のトリックを、原稿用紙一枚に要約。
その次に「このトリックより上手いトリックを考えろ」を同じく原稿用紙一枚に書かせる。
この能力は、既存の作品を超えるためには必要不可欠だ。

そこまでやれば、何とか形はつくだろう。
気長にやると良い。あせると全部すっ飛んでしまう。

9 :1:03/10/05 03:55
何故「小学生でも分かるように書かせろ」と言ったのかといえば、
小学生でも分かる文章なら、大人なら間違いなく分かるからだ。
そこが出来て初めて、大人向けの文章を書くことが出来ると
指摘することも大事だろうね。

( ゚Д゚)y─┛~~<じゃお幸せに。俺は死ぬまで独身だ。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 04:15
>>6
その男は中国人にピッキングを指導する仕事か?

11 :1:03/10/05 04:20
追記だ。
「分かりやすく」とはいくつか意味がある。
いずれも読者にイメージを喚起しやすくするのが目的だが、やり方が違う。

・余り知られないような単語を、似たような意味の簡単な単語に置き換える
「ピンタンブラー」なら「口が山状の錠前」としたほうがイメージが湧きやすい。
どうしても書きたいなら「口が山状の、ピンタンブラーの錠前」とする手もある。
形状を何かに例えるのも良い。
ナイフなら「出刃包丁にしか見えないくらいの大きさの」。

・より具体的に
例えば、ガラスをブチ破るなら、「三日月錠(窓と窓の間にある、半月上の差し込む金属)」
の横を割るのか、てっぺんを割ったのか、窓全体をブチ抜いたのかまでを書く必要がある。
「窓を割った」では、読者は「窓を全部ぶち抜いた」とも「上のほうだけ割った」とも解釈できる。
「錠前の横を、大人の掌位割った」とするほうが、読者も分かりやすい。

12 :1:03/10/05 04:22
>>10
ワロタ
それなら、多分小説は書かないと思う。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 05:47
需要にひっかからない無駄な知識がかなしいなw>1
まあ、来年も、再来年も、……永遠にガンバレ 

14 :1 ◆ANTXLKihqM :03/10/05 08:27
>>13
無駄な知識はタバコ代にもならん( ゚Д゚)y─┛~~
バカでも愛想よければ一応メシは食えるんだがなぁ。
ガンバレといわれてもなんか微妙だが、まあがんばるよ。

つーか、別に漏れ小説家志望でもないので
誰か>>1替わってくれ。
( ゚Д゚)y─┛~~
がトリップね。

15 :1 ◆ANTXLKihqM :03/10/05 08:37
>>14
お前、俺の偽者だろ?



なんて書いて遊べるので、誰かマジで替わってくださいまし。

16 :1 ◆ANTXLKihqM :03/10/05 08:47
1募集とは前代未聞だな。

17 :元1:03/10/05 09:13
>>16
よし、おまいが今日から新1だ!
このスレが死ぬまで可愛がってやってくれ。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:41
1、なんらかの社会性のあるものが望ましい
2、バリバリの本格推理は受けない
3、突飛過ぎるのも駄目

19 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:43
さゆみLOVE!

20 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:44
>>18
本格推理はダメなの? じゃあどこへ応募しればいいの?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:45
しらない。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 12:59
なんとか殺人事件みたいのは近年の受賞傾向にないね。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:03
一日五枚として一月百五十。
仮に一月百枚でも三ヵ月半で規定枚数だね。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:06
実はまだ百枚と少ししか書いてないけどさ。
骨子ができてれば間に合うかな?

25 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:10
今年はかなりうまく書けてるから最終選考辺りまで残るかも知れない。

26 :元1:03/10/05 16:51
>>18
バリバリの推理小説を読みたい人には寒い時代なのだねぇ……。
>>19
スレ違い。スレ主は純然たる両性具有です。
ごめんなさいうそです。
>>20
ドジソかオンライソで発表してみるのはどうYO。
まぐまぐなら、メルマガ小説が好評だと出版してくれるんだと。
それか、敢えてライトノベルっぽくリファインしてソッチ方面を狙うか。
>>21
突き放す貴方がちょっと(・∀・)イイ!
>>22
>>18のいう通りということで。
>>23
一日五枚(((( ;゜Д゜)))
>>24
元スレ主は期間を知らないので自力で調べれ。
>>25
残ったら俺にタバコを買って呉れ( ゚Д゚)y─┛~~

疲れた。ぜいぜいぜい。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:37
乱歩賞スレか。需要ないだろう?


28 :元1:03/10/05 19:33
>>27
ないっぽいな。

誰か乱歩かエドガーと交霊して
このスレに自動筆記してくれりゃ需要が出るかも。
キーボード打てるわけ無いだろという突っ込みはナシンコで。

29 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/06 05:27
トリップ替えて見た。
つーか誰もこねぇな。
来た奴、勝手に茶でも飲んどいてくれ
( ゚Д゚)⊃旦

30 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 14:33
じゃあ、暇だから茶でももらうか。
まだ、プロット組んでる途中だが、間に合うかな?

31 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/06 23:51
>>30
|´Д`]ノィョゥ
|´Д`]<いまからスーパーサイヤ人になれば間に合う鴨
|´Д`]<とりあえずがんがってよし
|彡サッ

32 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 12:59
>>28うるっせーこのバッカ野郎(ワラ

乱歩賞過去作品
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SC/PrizeInform?SHOUCD=006

乱歩賞取り方掲示板
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/gohan/ikensitu/han/149425459168018.html


33 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:00
候補作
http://homepage2.nifty.com/mysterybest/ranpo.html

34 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:01
傾向と対策
http://www.h3.dion.ne.jp/~moony/edogawarannposyouturedure.htm

>応募総数は200から300と、さして多いわけではありません。
>しかし、それはとりやすいことをさすのではなく「江戸川乱歩賞」という名前に踏み込むこと自体にハードルを感じさせるほどの賞であるということなのです。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:02
ミステリー要素だこのやろう

36 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/07 17:59
>>32-34
馬鹿ですがなにかヽ(´ー`)ノ
こっそりリンク貼る貴方に恋愛フラグ勃ちそうです
>>35
乱歩賞自体ミステリィ。
受賞したら
m9っ`Д´) <受賞犯はおまいだ!
と言って差し上げまつ。
「受賞犯『を』おまいだ」のオプションもありまつ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:07
>>846 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 18:44
>>845
迷惑ときたか(w 他人のコテハンを勝手に使う奴よりは、迷惑じゃないだろうと俺は思うがね。

それと、このようなスレだからこそ情報を隠すんだよ? 手札を伏せるというのはそういうことだ。

手札というのは個人情報か?w  それでなければ何だ? 
お前自身の個人情報でなければ、ここの誰の情報なのか書いてみろ。
お前はネットストーキングが趣味と実益を兼ねているんだろ? 氏ねよ変態


38 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/07 18:37
>>37
誤爆かネタか、そうでなければ
漏れのトリップ晒しについて
何か言いたいんだろうか( ´ー`)y-~~

なんかよくわからんがマターリしれ。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 19:22
>>38
某スレを必死で荒そうとしているボケがいるだけだ。
このスレの>>4もそいつの仕業だ。マジレスお疲れ様。

40 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/07 20:12
>>39
そうなのか……
_ト ̄|○ 鬱過ぎて勃起

41 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:16
>>40
>>_ト ̄|○ 鬱過ぎて勃起

ちょっと面白い。

42 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/08 05:25
>>41
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ<オッケー キターーーーーーー!!!!

つーか、企画書がヤヴァイです。助けてくだちぃ。

43 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/08 09:57
ただいまより点呼を開始するかもしれません!
(`・ω・´)ノ<1!

44 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/08 13:20
(,,゚Д゚)∩<1!
(,,゚Д゚;)∩<俺しかいない悪寒!!!!
つーか現実から逃げる漏れを叱れ、叱っていい。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:54
うーん、じゃあ、2



46 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/08 20:57
>>45
ふたりヽ(´ー`)ノ
一緒に昼ドラのような愛と憎しみの
ドラマを展開……したくないなぁ。

47 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/09 19:14
余りに誰もこないんで一人推理ごっこでもしよう( ゚Д゚)y─┛~~
漏れ:「犯人は既に分かっています」
漏れ:「だれだ」
漏れ:「俺だ!」
も う だ め ぽ

48 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 20:18
マッチメークつまらんかった。
翳りゆく読んだやついる?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:06
翳りゆく夏読んだよ。
個人的にはかなりいいと思った。
アレを書けって言われたら、漏れではちょっとキツイ。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:57
50

51 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 00:37
今回で、4回目の挑戦。
1月になると毎年仕事を止めて、キーボードを打ちまくっています。


52 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 06:09
一月?
そんなこったから、毎回落ちるんだよ。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 21:30
>>52

もちろん、もう書き始めてます
1月は、推敲と仕上げです。
それも遅いかもしれませんが。
でも、仕事をしなくちゃ、生活できないので、これでイッパイイッパイです。
ちなみに、一次、二次通過の経験はあります

54 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 03:06
おーすごいなー
ところで社会的テーマみたいなの、みなさんどうしてます?
犯行の動機が「やってみたかったから」という少年の映画を見て、古さを感じた今日この頃。


55 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/15 01:23
アク禁から復活?テスト

56 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 12:49
前回初めて投稿したけど1次通過でした。
今回も出すつもりだけど2次通過を目指したい。
そういえば今まで3つ長編書いたけどどれも1000万円クラスの文学賞へ出して

最終→2次通過→1次通過

と書く度に悪くなってる……。こういうやつって一番ダメなのかも

57 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 12:56
文谷糞介にゃあ無理だろうなあ(w

58 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 17:05
>>56
歯の先生ですか?

59 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/23 01:46
よし、ここで自作自演sageだ!

60 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/10/30 20:54
やれやれ、アク禁解除かと思ったら又だぜ
久々にスタンドでも出すかな
「そして時はスパゲッティーを原材料まで戻す!」
大幅に間違ってる気がして良い。
このたわけポンチが!

つーか乱歩賞とどう関係があるのか分からなくてなおよし。
お茶置いときますんで疲れたら飲んでくだちぃ( ´・ω・`)_且~~

61 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 09:25
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031030113446364.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029091832245.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031030061302355.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029085052235.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029085031234.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029085013233.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029084915231.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029174231303.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029174256304.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029091806244.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029091657242.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029091738243.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029091624241.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031030015125340.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031029133412262.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031030113626368.jpg

62 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 23:17
>>60

(´〜`)つ゛ 旦 ありがd

63 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/11/04 01:53
>>62
( ´ー`)y-~~<お代わりはあるから和むとイイ

64 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:30
主人公(♂)の名前がどうしても思いつかない
('・c_・` )
とりあえず、A太で話は進めているけど。


65 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/11/05 04:03
>>64
敢えて、全員名前なしで「彼」とか「彼女」で話を進める新機軸はどうだらう。
犯人がわかんないYO(((( ;゚д゚))))

66 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/11/14 09:28
誰も来ないので
大学まで旅に出よう(;´ー`)y-~~

67 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/11/21 05:49
誰もこないのであげてやるヽ(`Д´)ノ

68 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 07:53
>>67
あげかたをしらない プッ

69 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 03:15
>>68
もっと熱い突っ込みが欲しいYOヽ(´Д`;)ノ


70 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/11/23 02:07
( ´ー`)y-~~<またーり。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:53
こんなスレあったのね。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 07:23
一次通過って何作くらいあるんですか?

73 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 17:26
このスレ終わり。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 00:10
hoshage

75 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/12/04 00:22
やぁすれぬしもすっかりここを忘れてたYO
( ´ー`)y-~~

76 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 07:35
来年の今頃は、屑どもが泣いて俺の才能を讃える事になるんだろうな(禿ワラ

77 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 07:36
来年の今頃は、屑どもが泣いて俺の才能を讃える事になるんだろうな(禿ワラ

78 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 07:57
↑ハンホソだろ?(プ
知障なのか厨房なのか理解に苦しむな(w

晒しage

79 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 07:59
香ばしいレスと脊髄反射からするに、きっと両方なんだろうな(ワラ

80 :元1 ◆ONE13uEbD2 :03/12/04 09:22
   今だ!!!おまいらお茶ドゾー!!!
旦旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
旦旦   ∧∧   )      (´⌒(´
旦旦⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

81 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 09:40
うぜ

82 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 13:00
乱歩賞目指している香具師らの
ホームページ教えてくりょ。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:23
>>82
ごはんの参考作品と>>34しか知らん。

84 :元1:03/12/08 23:55
>>82
「楽園」とかで検索かけたほうがいいと思われ。
あとトリップ忘れたのでとりぷなし( ´ー`)y−~~

85 :元1:03/12/15 16:27
年賀状は書きますたか?
漏れは今からやります( ;´Д`)

86 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 02:49
年賀状か…
送らなくなって久しいな。
あんな紙切れ一枚でしか繋がらない旧友なんて必要ないさ。
と、言いつつも、何十枚と送るやつの社交性は羨ましかったりもする。

87 :元1:03/12/25 02:25
メリークリトリス。

88 :元1:04/01/06 02:21
おま○○あけますたオメデd

89 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 20:14
参考に過去の作品をけっこう読んでる。
今トゥエルブY.O.を読み終わったんだが、かなり微妙だな・・・。
エヴァっぽい感じがどうも食えない。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 20:17
破線のマリス、検察捜査、連鎖みたいな、どっちかっていうとちゃんとしたやつの方が自分的には好きだな。
ぼくらの時代や放課後みたいな安心感が無かった。
まあ、福井は沈黙の艦隊のパクリを書いて、終わった作家だからしょうがないのかもしれないが(w

91 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 20:22
福井の受賞後代表作=ガンダムのラノベ

92 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 20:32
亡国のイージスはパクリ元の沈黙の艦隊が同じ講談社だったから盗作問題にならなかったんだろうな。
ネタが無かった福井に編集者が(略

93 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 21:13
潜水艦の本も売れなくて、今は警備会社でバイトしてるという噂。
>>91がやはり最盛期だったな。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 21:16
四百五十枚以上じゃないと評価の対象にならないみたいだから、まだまだ書き足さねば。
受賞作で四百枚以下の作品てないよね?

95 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 21:28
ほとんどが五百枚だが、良く探せばいくつかはあるんじゃないか?

96 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 22:08
破線のマリスと連鎖の文庫本の厚みが一緒なのはワロタ(w
連鎖の方がほんのちょっぴりだけ厚いが(ワラ

97 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 22:43
ガンダムのラノベも参考になるかもな。
落ち目の小説家はどういう駄作を書くのかとか(プ

98 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 08:49
>>94
これってどこからの情報だよ?
乱歩賞は受賞してから大幅に加筆校正したあと出版してるぜ。
出版されたのって、500枚を大幅に上回ってるのが多くないか?

99 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 10:41
わたし文芸社で協力出版しました。200万円のところ値切ったおかげで2割引で1000部の本が出来ました。後はどのようにして売るかという段階に来ました。住所地の紀伊国屋さんに持っていったところ、店長さんが題名だけで即決で10冊の注文を文芸社に出してくれました。
だが後で心配になり社の方に電話をしましたところ注意されました。勝手に注文を出させないでくれということでした。すべての人と同じように私の本も数多くの人に読んでもらいたいという気持ちがあるので出来れば自分の力で少しでも多くの人に読んでもらいたい、それが
より強い本だと自分では思っております。皆さんも関心がおありでしたら御願いいたします。2月15日文芸社から発行になります。題名を書き込むと宣伝になりますのでやめますが、今の社会を少しでも変えたいという気持ちから書きました。考え方としては今の社会はサル山の
ボスが文明という服を着て君臨している社会。その社会は永続できるわけはなくやがて滅びる。なぜならサル山にはボスが一人だけ君臨することが出来るが、二人は必要としない社会であるから、そしてボスが力を無くしたとき、それまで抑えつけられていたものがボスに代わる
それがサルの社会だからです。サルは原爆まで作らなかっただけです。そして人間はサルから進化した生物です。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 17:55
加筆といっても、五十枚も百枚も足してるという訳ではないと思われ。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:24
??
出版された本、例えば新しいところでは浅倉卓弥「四日間の奇跡」は
原稿用紙換算で800枚近い。
19行×43文字で406頁ある。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:36
で?(ワラ

103 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:44
>>101空気読めバカタレ

104 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 19:13
>>101その本と乱歩賞がどう関係してくるのか早く述べてもらいたいんだが(プ

105 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 19:21
http://alink.uic.to/user/2chmarimo.html

106 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 19:52
>>91
福井は終戦のローレライがあるじゃん

107 :101:04/01/10 21:51
あははは。賞を間違えた。「このミス賞」だった。
じゃあね、乱歩賞「テロリストのパラソル」は
20行×43文字で306頁あるから、600ページ以上になる。


108 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 23:14
空白部分の余剰ぐらい計算に入れろアホたれ(ワラ

109 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 23:29
お前、マジ感じ悪いな。
「テロリストのパラソル」は空白行なんてほとんどねえよ。
馬鹿馬鹿しい。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 23:49
やっと応募当時四百五十枚以下ではないという結論がこれで出たな。
テロリストのパラソルは一番最初に買ったし(ワラ

111 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 23:52
やれやれ、自ら自滅に向かって努力してるんだからな。
もう少し頭使えよ(ニヤ

112 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 00:30
age

113 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 08:32
ここは厨房の>>98を晒すスレになりますた(アヒャ

114 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 08:37
五百枚は無理だが、四百五十枚はあと三日か四日で到達しそうだ。
無理に枚数を増やすより、取材で集めた資料をうまく生かしてリアリティに力を入れる方がいいな。


115 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 06:52

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073856739/

116 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 14:26

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073884462/

117 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 14:39
>>114
頑張れ。漏れも頑張ってるぞ

118 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 20:20
>>115-116二回も張ってんじゃねえよこのクズ(プッ

119 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 21:13

今夜の実況は こちらで

乱歩 R 第一話 ◆ 人間椅子
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073901313/

120 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:53
もうすぐ締め切りだけど、
みんな、頑張ってるかい?

121 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 23:24
 はじめまして。
 こういうスレがあったんですね。私も10年選手です。二次通過が最高という
どこにでもいる程度のヤローです。
 それで、今年も出すつもりなんですが、まだ構想が出来ていません。
 これって絶望的(受賞がではなく、応募が?)と思います? 大半の人は思う
でしょうね。でも、本人は全然気にしていません。過去には、23日に構想が完
成してちゃんと応募して予選も通ったこともありましたから。
 では、同じ夢を持っているみなさん、がんばって下さいね。


122 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:18
10年も頑張れる秘訣って何?

123 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:26
そりゃあ性格だろうさ。
人それぞれさ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:07
121です。
 あれ、れす付いてますね。
十年もがんばれる秘訣? 単にのろまなだけです。絶対に賞取って
それでプロになろうとまで思ってないからできるのかな?
 まあ、あの賞は別格なので、全力を尽くしても取れない人が大半
ですからね。最初の方で、彼氏が20年も書いているというのがあ
りましたね。生活に困らなければ別にイイッショ。


125 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 21:40
>生活に困らなければ別にイイッショ。

そりゃそうだ、正解だよ。



126 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 12:43

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第二話 ◆ 吸血鬼
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1074476960/

127 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 14:56
本気でプロで食っていこうと思うなら、最初から乱歩賞は狙わない事だよね。
もっとレベルが低い賞獲ってからでも遅くないし

128 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 14:59
>もっとレベルが低い賞獲ってからでも遅くないし

例えば、何?
でも、あまりにあまりな賞をとったところで、イチからやりなおし、むしろ遠回りって気がするんだけど。


129 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:01
確実に本を出してくれる賞だね。
賞を獲っても本を出してくれない賞だと、食っていく事はできないし。
大抵、乱歩賞を狙っている人間は普通に社会人やっているからな。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:18
乱歩賞はとれなくても最終候補に残った人は
ほとんどプロになってるよ。
最終候補段階であちこちの出版社から声がかかってるじゃん。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:21
最終候補に残れる自信があるならそれでいいんじゃね?

132 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:23
あるわけないじゃん。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:25
>>132
最終候補に残る自信もないのに作品を出すのはどうかと思われ

134 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:28
そうは思わん。
何を持って「自信」というのか?
「自分なりの」自信のことだろ。
「最終候補に残る自信」とは具体的になんなのか、それをきっちり掴んでいるとしたら
お前は偉いと素直に思うよ。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:31
自分の中で完璧だと思う作品ではない限りは、漏れは賞とかには出さないよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:35
ん? それは正しいと思うよ。
だから「自分なりの自信」のことだよね。
純文学みたいに「なんとなく書いてみたら賞を獲っちゃった」なんて
ミステリーではありえないと思うし。


137 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:57
>>純文学みたいに「なんとなく書いてみたら賞を獲っちゃった」なんて

天才ならありうることだ・・・

138 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 16:00
なんか、流れがあっちのほうに流れそうなので、
純文学の話はやめませんか?

ちなみに、才能があっても大天才でも、それに見合っただけの努力をしないと開花しないんだそうです。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:16

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第二話 ◆ 吸血鬼
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1074476960/

140 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:48
>>138
ああ、ごめんごめん。アノ話題、ホントにうんざりするね。

努力ね、おっしゃる通り。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 20:42
>>18
突飛過ぎる、というのは例えばどうゆう事ですか?上手く意表をつく事とは意味が違うだろうし。
現実から遠くかけ離れている設定とか?

142 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 20:50
リアリティーがないとダメってことじゃない?

143 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 20:51
あと、主人公が貧乏で不幸じゃないとダメじゃない?

144 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:11

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第二話 ◆ 吸血鬼
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1074476960/

145 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:41
しみじみと寂寥感が底に流れているのが大事。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:55
締め切り間近。
age

147 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:59
乱歩賞の話題と江戸川乱歩の作品は実質なんら関係がない
よって、しつこく乱歩Rの実況とか振らなくていいです

148 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 23:34
>>121
追い詰められないと書けないタイプなんですか?火事場の馬鹿力というか…凄いなあ

149 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 23:40
瀬名って、パラサイト以外はどうなのよ?(未読)
貴志は、結構出す作品、出す作品趣向が違って、映画化も多いし、まあ売れっ子作家か?
志麻子お姉様は、結構あちらこちらの出版社で引っ張りだこのようだ。そのうち、ヘアヌード写真集出すのか?(ホラーだ)


150 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 23:43

誤爆?

151 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 13:41
乱歩賞原稿、追い込みかけてんだけど、
そのあいまに、他スレで評判になっていた「大いなる助走」を読んでみちゃった。
したら、文体が
途中から筒井体になってしもうた。
やっぱ、原稿しているときは、他の本を読んじゃいけんね、
自分、特に影響されるからw

さて、あと10日です。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 13:42
あと10日か・・・
そろそろ推敲始めないとな

153 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:34
121っす。
 さっきようやく構想がまとまりました。明日の朝、いや、今晩から書き始めます。
予定枚数は510〜530枚。まあ、なんとか間に合うかな?
 推敲始めている人、追い込みかける人、いろいろいますね。では私も遅ればせながら……。



154 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:36
そういうことね、つまり、働いてないんでしょ。
正社員で残業が多い職業だったら、今から書いても無理だもん。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:54
え、あと10日で、500も書けるの?
俺そんな早く書けない。あと10日全く暇でも書けない。
みんなそんな書くの早いの?

156 :154:04/01/20 20:54
言っとくけど馬鹿にしてるんじゃないよ。
枚数と日数から、考えると・・・ってことで
時間的余裕を計算し、自分勝手に納得しただけ。
それ以上の意味なし。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:56
>>153
校正と推敲が十分にできないから100%落ちるよ

158 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:57
言われてみれば、自分なら暇でも書けないね。
頭だけでなく、体力がもたない。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 20:58
つ〜か、俺書くのに多分8ヶ月〜1年かかる。とほお

160 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 21:04
自分もだいたい半年前から書き始めるんだけど、
締め切り半月ってところで、ほとんどイチから書き直しってこと多い。
追い詰められて、馬鹿力が出るタイプ。
1日100枚書いて、死にそうになったこともあるよ。
締切日が終わる直前まで、キー叩いていたことも。
どういうわけか、そういうギリギリでやったもののほうが成績はいい。
時間の余裕をもって計画的にやって校正もばっちりで自信満々のやつのほうが成績悪い。
なんでかな…。

161 :オレンジメアリー#果実のど飴:04/01/20 21:39
ああでもない、こうでもないと考えすぎると
だんだんと文章もストーリーにも面白みがなくなっていくことって
あるかも。
特に会話文なんて、深く考えずに書きなぐった最初の直感って
大事って思うことない?

162 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 23:27
自分の場合、熱があるうちに大量に書き進めても、次の日に頭を冷まして見直すと酷いなと思う事が多い
ただ、最初に書いたものはその時の感情でしか思いつかなかったりして、それがいい時もあるし
何にしろ時間にはある程度余裕持たないとしんどい…

163 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 01:29
121っす。

 あれれ、またレスついてますね。

>みんなそんな書くの早いの?

 人それぞれでしょうね。ワタクシのように一日中執筆できて、しかも、既に構想
が完成していれば、無理な数字ではないですよ。

>働いてないんでしょ。

 ええ、働いていません。っていうか、脱サラして、普段は自営業やってます。こ
の時期だけは仕事そっちのけで、一日中書くってことです。

>校正と推敲が十分にできないから100%落ちるよ

 100パーセント落ちる? そんなん、分かってますって。でもそれは、「校正
と推敲が充分に出来ないから」ではないと思います。それはほぼ充分に出来ますよ。
たしかに、「全体構成にまで踏み込んだ推敲」は無理でしょうね。でも、その推敲
というのは、構想段階で済ませているので、後は、誤字脱字を無くす「校正」と、
「この文章で適切か」という推敲が主体ですから。
 それに、乱歩賞を取れるのは、約三百人に一人ですからね。その意味でも、
「99.7パーセント落ちる」、とも言えますから。
 とにかく、ワタクシとしては、こんなふうにあまり時間をかけずにやってるくら
いですから、予選通過すれば充分です。もし通過したら、そんときはまた報告しま
すんで。あ、でも全然受賞狙ってないわけじゃないですよ。
 んではまた。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 01:33
なんだかなw

165 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 09:30
つーか、このスレに書き込んでいる時点で余裕だな(w

166 :( ´,_ゝ`)プッ:04/01/21 16:58
( ´,_ゝ`)プッ

167 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 19:11
>>163 その推敲というのは、構想段階で済ませているので、

すごい人ですね。あなたは文学史上に残る傑作が書ける人です。
間違いなく天才です。
あなたが認められないのは、下読みに見る目がないからでしょう。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 19:18
>>167
推敲は構成段階で済ませておくべきことだと思うが?

169 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 20:17
「構成の推敲」と「推敲(校正)」が、ごちゃ混ぜになっているのだ。>>167

170 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 20:18
そうそう、構成の考え直しまで最後にやると、とんでもないことになる。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:53
おまいら必死だな(プッ

172 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:55
作品を書くために必死になってますが、何か?

173 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 23:23
121っす。

 昨日夜から書き始め、これまで104枚書きました。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 01:43
あのさ、「推敲」と「校正」は、ちょっと違うと思うんだけど……。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 01:55
「江戸川乱歩賞スレ――名無しさんが犯人です 」
いえ、スレ立てさんが犯人です。

176 :安心入間:04/01/22 07:16
>>173
驚異的に速いですね。
構成が細部まで作られていたとしても、やはり速いです。
もしもデビューできて作家になれれば、多作の作家になれるのだと思う。
デビューする前は、書くのが速かろうが遅かろうが関係ないけど、
もしもプロになったら、速いに越したことはないと思います。
どんな仕事でも速いに越したことはないですからね。

177 :安心入間:04/01/22 07:26
あっ、そうそう。
「書くのが速い」ことに関して書くと、必ず「速さよりも内容が大事」って人が
現われますよね。
しかしね、書くスピードと稚拙さとは正比例はしませんからね。
「速くてうまい」ってことは十分ありえるわけでして。
牛丼屋を見てもわかりますしね。

178 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 13:10
吉牛が美味いとは俺は思わないね。あれは関東人向けの味付けか? まあ、安いから
ヒットしているんだと思うが。BSE対策、ご苦労様です。



179 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 15:27
俺は何か見ながら写すだけでも一日百枚は無理だが
まあお前はできるんだろうから頑張れ

180 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 15:35
>俺は何か見ながら写すだけでも一日百枚は無理だが

何かを見ながらだと、自分も無理。
完璧なブラインドタッチじゃないから。

でも、頭の中にあるものを入力するなら、死に物狂いで1日100枚はいく。
もちろん、そんなことは毎日続けられないけど。


181 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 16:12
賞の性質から考えて、三、四日で書いた物を投稿して取れるようには思えないんだが(ワラ

182 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 16:24
>>181
嫉妬しちゃ駄目だよ(プ

183 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 16:27
100枚書く人はタイトル教えてよ
一次選考の結果見るからさ

184 :安心入間:04/01/22 16:37
>>178
正直言うと、吉牛というものを生まれてから一度も
食べたことがない。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 18:04
↑ それは珍しいですね。どこにお住まいですか? あ、サイタマーでしたっけ?


186 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 18:49
でもさ、1日2〜3枚のペースでちんたら書いてたら、
勢いっがなくなるような気もする。エンタメなら、特に。
たぶん、早書きの人は、構想も資料もすべて準備がととのってて、たぶん、草稿もできてて。
あとは入力するだけなんじゃないの?
つまり、清書みたいなもん。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 18:55
1日2〜3枚はまた極端な気が。そんな日もあるけどな
1日100枚も極端

188 :安心入間:04/01/22 19:19
>>185
男だったら珍しいかもしれませんが、
女だったら珍しくはないと思いますよ。
私は東京在住ですよ。

189 :オレンジメアリー:04/01/22 19:48
一日100枚とは凄いですね。
たった一日でいいのなら、死に物狂いで100枚書けるとは
思いますが、それを10日間も続けることはオレンジには無理です。
人それぞれ、体力以外にも脳味噌持続力が違うんでしょうか。

190 :180:04/01/22 19:53
>>189

もちろん、自分だって、1日100枚を連続で…というのはできませんよ。
追い込まれて、書かざるを得ないときに、1日100枚なら可能だというぐらいで。
でも、そのあとは仮死状態になりますが。

しかし、人によって、短期集中型の人もいるかもしれない。
短期でないと、逆に書けないとか。
人それぞれってことで。


191 :オレンジメアリー:04/01/22 19:58
私って、もしかして算数苦手?
そうですね、一日100枚で十日だと1000枚になってしまいますね。
ごめんなさい。勘違いでした。
「仮死状態」っていうの、わかります。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 22:39
書けるときって、なんか脳内麻薬でまくりみたいな感じになるよね
書いても書いても疲れない
だけど、書き終わった瞬間に、肩こりやら腰痛やら・・・

193 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 23:00
俺ノーパソなんだけどキーボードの反応があまり良くないからすぐブチ切れる
せっかくのってきてるのに

194 :オレンジメアリー:04/01/22 23:10
ノーパソってなんですか?
ノーパンしゃぶしゃぶってのは、ずっと前聞いたことありますけど。

195 :安心入間:04/01/22 23:16
ノートパソコンのことじゃないでしょうか?

196 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 23:20
漏れは、眼精疲労が酷くて長時間ディスプレイみてられない・・・

197 :安心入間:04/01/22 23:25
それはね、どうすればいいか。
みたくが詳しいですよ。
みたくさん、お答えしてあげて下さい。
>>196がみたくじゃなければの話ですが。)

198 :安心入間:04/01/22 23:36
でもね、あんまり無理すると網膜剥離になるんじゃないかと
思う時ありますよ。
網膜剥離って眼科行けばすぐに治るんでしたっけ?
そういうときって、DISPLAYどころか本を読んでいても目が痛くなります。
目が疲れると体も疲れますよね。二日ほど見ないと治りますけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 02:15
121です。
 今日で合計164枚。やっぱ、最初のペースがたたりました。
 あ、最初の104枚って、1.3日分くらい時間かけてますからね。
 ではお休みなさい。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 02:39
完成したらタイトル教えてね

201 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 03:59
>>198
網膜はく離は手術しないとダメじゃないの?

202 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 13:37
網膜剥離にもいくつかの段階があるよ。
ウチのおふくろは網膜剥離で手術した。
眼球の中にシリコンオイルいれて、
網膜が剥げないように眼球の周囲をゴムバンドみたいなので縛ってある。
光は通すけど、像を結ばないから、結局失明したのと同じ事。
もう八十代だけどね。カワイソウ……。


203 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 20:35
泣ける話だな〜。よし、それ小説にしよう。って、ミステリには向かないか。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:55
121の定時報告です。
 現在、236枚です。まだ范文雀。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:57
すばらしいよ。范文雀を知っていることが!
サインはVだぁよ。



206 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 01:06
↑ なにそれ?

207 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 07:53
范文雀とは女優の名で、「はん・ぶんじゃく」と読む。つまり、「半分弱」にかけた
洒落と思われる。「サインはV」は、往年のスポコンドラマで、バレーボールチーム
の活躍を描いたもの。その一員に、「ジュン・サンダース」という混血娘がおり、そ
の役を范文雀が演じていた。たしか、いまから三十年以上前のTBSではなかったか?
なお、その范文雀さんは、一昨年、すでに物故している。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200211/gt2002110901.html


208 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 08:43
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜

209 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 16:23
121です。
>>207
説明サンクス
 今289枚です。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 10:24
その後、どうっすか?

211 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 14:26
今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075076084/

212 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 16:01
范文雀を知らないやつがいるなんて・・・
漏れも歳をとったってことか

締め切りまであと少し!
ラストスパートでがんばれ!

213 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 16:45
今から規定枚数書くとか言ってるバカどもが騒いでるな(禿ワラ
後に一流になる作家でさえ一年がかりで書く賞なのに、貴様らみたいな才能の無いクズがどれだけ頑張った所で可燃ゴミが増えるだ(ry

214 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 16:46
どれ、紐でも買いに行くか(ニヤ

215 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 17:19
>>213
>今から規定枚数書くとか言ってるバカどもが騒いでるな

 誰がそんなこと言っているの? 誰も言っていないけど。
 今から始めても絶対無理でしょ。
 一週間前ならギリギリ可能かな?
 あの森村誠一は、高層の死角で乱歩賞とったけど、乱歩賞
を募集しているのを知ったのが、締め切りの一ヶ月前だった
んだよ。しかも、ワープロもパソコンもない時代に。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:53

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075110359/

217 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:12
216 おまえ、うざい!

218 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:13
216は番宣か? 視聴率取るのって大変だね。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:16
たぶん「乱歩」とかスレ検索して来るんだろうね
乱歩賞についてはよく知らないんだと思うよ

220 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:06
今夜の実況は こちらで

乱歩R 第三話 ◆ 暗黒星
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075110359/


221 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:09
↑ こいつくどいね。きっと、うだつの上がらないADだよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:23
スクリプトかね

223 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:05
121です。
 昨日は定時報告忘れてました。
 気分転換に、彼女とデートしてたもんですから。
 本日までの実績、443枚です。
 予定よりだいぶ短くなりそうなので、
 明日にはとりあえず最後で書けそうです。

>今から規定枚数書くとか言ってるバカども

 あれ、私のことかな? 書き始めたのは五日くらい前ですが。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:26
いいから君は作品タイトルを述べよ

225 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:44
タイトル 未完成推理小説

226 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:54
俺は
ぎりぎりで間に合いませんでしたからタイトルは伏せます
のオチだと思ふ
オチてないけど

227 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:55
>>225
 シューベルト?

228 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/27 02:58
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓ (キキキの即興ピアノ演奏あり!)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


229 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 03:05
↑ あのさ、まだ春には早いとおもうんだけど……。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 10:48
ラストスパート。なのに、昨日から風邪を引いたようだ。
吐き気がとまらない。
今も、やっとの思いで、ここにきた。
原稿開けるより前にここにきてしまう自分が、ちょっと悲しい。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:18
121です。
 さきほど、一通り書き終わりました。予定より一日半早いです。
 なんと、予想枚数より四十枚以上も少なかったです。こんなものかな?
 さて、推敲。これからがまた大変です。

>>230
>原稿開けるより前にここにきてしまう自分が、ちょっと悲しい。
 同感です。
 風邪をひかれたとのこと、ご自愛下さい。
 応募だけは頑張って絶対にしてくださいね。
 同志としてエールを送らせて頂きます。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 00:23
121際見参
タイトルは、さすがに言えませんねぇ。
ヒントだけ言います。志賀直哉と関係あります。


233 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 09:23
>>231
>予想枚数より四十枚以上も少なかったです。

うーん、すごいね。長編でもここまで枚数の予想が立てられるとは。
プロットがかなり詳細なのか、プロットごとに枚数計画を立てているのか。
とにかくお疲れ様でした。根性あるなあと感心しました。
そういう自分は、既に去年書き上げてしまったのですが、未だに応募しようかどうか
迷っています。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 09:38
他人の書いた小説の「タイトルだけは知りたい」という気持ちが
理解できない。そんなもの知ってどうするの?

235 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 10:29

 単なる野次馬根性でしょ。

236 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 11:15
いや、ほんとは書いてないと思ってるからでしょう
まあ書いてないんだけど

237 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 11:33
「小説家になりたいなんて、実は口先ばっかりで
本当は書いてはいないし書けない」というような人が
この板に多いのはなんとなくわかる。
しかしだからといって、自分がそうだから
他人もみんなそうに違いないと思う気持ちは全然理解できん。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 11:41
236って、人を決めつけてるね。
心が貧しいな。


239 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 11:44
>>234
タイトル知って、予選通過者の名前見て、「あ、やっぱ落ちてる。ざまあみろ」
そう思いたいんじゃない?


240 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 13:10
理解できないという言葉の使い方が間違ってる人がいます

241 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 13:21
>>240
234のこと? どこが間違ってるの?


242 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 17:12
230さん、風邪、治りましたか?


243 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 19:10
>>240
厳密に言うと間違ってるのかな?
>>240さんの「理解できない」は「あんた、おかしいよ」という皮肉で
使っているんじゃない?

244 :243:04/01/28 19:11
二回目の>>240>>234の間違い。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 19:13
どーでもいいけど、そろそろ締め切りだね。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 21:52
>>231
>>240

お気遣い、ありがとうございます。

230です。昨日一日吐き気がとまらず、夜も洗面器を横に置いて寝ました。
インフルエンザとかだったら、真剣にまずいです。
まだ、推敲も済んでないのに…
今年も、31日ぎりぎりで投函になる悪寒です。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 22:42
>まだ、推敲も済んでないのに…
 そうですか、一通り書き終えてはいるんですね。
 もうひと頑張りです。フレー、フレー!

248 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 01:04
121です。
 一回目の推敲終わりました。校正はギリギリまでやります。
230さん、察するところ、進捗状況は同じくらいのようですね。
お互い、頑張りましょう。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 15:23
あの、ところで、綴じ紐ってどこで売ってるんですか?
原稿は封筒に入れて送るんですか?
封筒の大きさはどれくらいが良いですか?
ページ数は、表紙から1と書くのですか?
略歴はどこまでカクンですか?


250 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 15:27
↑激萎え

251 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:07
>>249
マジっすか?それともマイケル冗談?

252 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:31
いえいえ、マイケル富岡です。(知らねぇってか?)

253 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:34
251はごはんの鍛錬場にいる厨房

254 :251:04/01/29 20:39
どーでもいいんですが、ごはんに登場したことはありません。
それに、もういい年です。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 21:32
>251はごはんの鍛錬場にいる厨房
 ごめんなさい249の間違いでした。スマソ

256 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 01:25
略歴いるのかと思ってびびった

257 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 01:53
略歴は要りますよ。学歴程度で良いですけどね。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 02:12
いや、学歴程度っつーか
募集要項にまんま学歴って書いてあるじゃん

259 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 05:26
121です。
朝五時までかかって、2回目の推敲&校正終了(つまり徹夜)。
今日一日かけてもう一回やって、夜には印刷。
31日は朝から印刷後の最終見直しやって郵送の予定です。

230さん、どうですか?



260 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 05:46
今は「学歴」になってますね。以前は「略歴」でしたが。
略歴にすると、「……二次選考通過」とか、要らないこと書く香具師がいるからかな?


261 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 12:01
230です

>>259
ページ数を確認していたら、550枚をオーバーしていることが発覚。
で、削除&書き直しが発生しています(´д`;)
今日は徹夜覚悟。
しかも、吐き気と腹痛が続行中。
今までの中で一番辛い1月です。

121さん、お互い頑張りましょう。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 12:19
原稿枚数って計算するツールによって全然違う数字出たりするけど
選考委員はどうやって調べてるんだろうな

263 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 12:47
>>262
>ツールによって全然違う数字出たりするけど
 ほんと? あり得ないと思うけど。
(ぶら下げとか字詰めとか条件同じにすれば)
 まあ、一枚くらいは狂うこともかな?

264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 13:25
ねえねえだれか、綴じ紐売ってるとこ教えて!


265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 16:00
>>264
文房具屋さんに行けばたいがいあります。
最近では100円ショップにも置いてありますからそちらがおすすめですね。
ない場合はナイロンのひもなどで代用するしかないでしょう。しかし新宿の高島屋や伊勢丹などに
いけばまずあると思います。コンビニもあるのかな。
色つきの綴じ紐となるとそちらはあまり置いてないかもしれません。しかし綴じ紐の色で受賞できるわけ
じゃないのであまりこだわる必要はありません(笑) ちなみに私は黒い綴じ紐を使っています(笑)
締め切りギリギリだと綴じ紐用意できなくて焦ることがあります(笑) こういうときのために早めに
綴じ紐を用意しておくくらいの心構えは持っておいた方がいいのではないでしょうか。たかが綴じ紐、
されど綴じ紐なのです。綴じ紐メーカーはいろいろとありますが、僕的にはどれでも問題ないと思います。
中国製より日本製がいいのかと言われればどちらもいいような気がします。値段にもそれほど差はないでしょう。
高い綴じ紐ならいいかと思いがちですが、それほど差は感じません。もっとも作品の善し悪しには関係ありません。
結局は受賞できるか否かは作品の出来そのものにかかっているわけです。そう思うと封筒やら紙にこだわる
人がいますが、ナンセンスとしかいいようがありません。つまり綴じ紐にそれほどこだわる必要はないと考えます。
長さも適度なものを選べばいいでしょう。だいたい40センチもあれば事足ります。中にはすごく長い物がありますが
余分な長さが鬱陶しくなりあまり審査員の心証は良くないかもしれません。原稿を扱う際に邪魔になったりするからです。
また綴じ紐の古い新しいはあまり関係ないと思います。4,5年前のものでも今年の真新しいものでもそれほど差は
ないでしょう。ちぎれてしまうほどに脆くなるほど古いヤツでなければ(笑)、大丈夫と思います。しかし優れた作品を
書く人というのは原稿の体裁も優れているとききます。そう言う意味では綴じ紐にこだわるのも必要になるのかもしれません。
もっともそう言うレベルの作品を書ければという話になりますが。
綴じ紐はなるべく速く買っておいた方がいいですよ。もうすぐ締め切りですから。綴じ紐がなくて投稿できなかったなんて
ちょっともったいないじゃないですか。頑張ってください。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 16:06
綴じ紐こだわらなくていいって結論なのに凄い長文だな

267 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 16:06

親切だが、簡潔に

268 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 16:09
265さん、ありがとうございました。
それで、ページ番号というのは、表紙からふるんですか?

269 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 16:11
おめー、フランドル絵画って知ってるか

270 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:33
>>268
265です。綴じ紐についてはつい熱くなりすぎて長い文章になってしまいごめんなさい。
さて、ご質問の「ページ番号というのは表紙からふるんですか?」について考察したいと思います。これは
私個人の考え方もかなり反映しているのですが、表紙に番号は振らなくてもいいと思います。ページ番号
とはどういう役目を果たすものなのか。まず、それを考えてみてください。いくら上記のようなきちんとした
綴じ紐(値段やメーカーによる品質差はあまりないと思われる)で綴じたとしても何らかのショックや不都合
によりページがバラバラになってしまうことがあります。
その際、ノンブルがないとバラバラになった原稿用紙をどのように並べて良いか下読みの方たちは
困ってしまうのです。もし、通しノンブルがあればバラバラになってもその順番で並べていけばいいので
とても便利かつ重宝ものなのです(笑)
しかし、表紙は基本的に一番最初に来るものですよね? つまりノンブルがなくても一番冒頭であるという
ことが決定しているので下読みの人たちはすぐに分かるというわけです。
これはさらに僕の考えですが、作品にはノンブルもそうですがヘッダーの部分に自分の作品タイトルを
つけておいた方が良いと思います。滅多にないことですが2作品以上がバラバラになってしまい
混ざってしまうとどの原稿がどの作品のパーツなのか分からなくなってしまうからです。
p・s また長くなってしまいました。すみません。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:42
268タン、わざとやっているでしょ?

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:46
270さん、ありがとうございます。
ところで、明日応募するのですが、
地元の郵便局は休みです。どうし
たらいいでしょうか?
それと、郵便局に封筒って売ってますか?
いろい聞いてばかりですいません。


273 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:57
いい加減せぇや
自分で調べて自分で考えろ

作品に必要な情報でも無責任に聞きっぱなしか?
今あんたが聞いてるようなくだらない質問よりもよっぽど難しいことだって調べなきゃならんときがくる。
ひとから聞いた情報ばかりで良いものが書けるわけあるか

なんてな

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 00:57
>>273
 ダハハハー、264,268,272は、ネタだよ。
 249もそうかな? 
 まあ、アンタも分かっちゃいるだろうが。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 02:03
ダハハハーていうのは世間では面白いんですかね

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 03:34
121です。印刷してたら、プリンタの調子が悪いです。印刷できるけど、後半に
なると黒っぽくなる。少し冷やしてから、明朝また続きをやります。
230さん、徹夜中ですか? がんばって下さい。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:33
>>272
270です。
明日は日曜日だから地域によっては郵便局はお休みですね。たしかに困ると思います。
出版社もそういうことを考慮して締め切り日を微妙に調整するべきだと思いますね。
なんでもかんでも東京を基準に物を考えてもらっては困ります。
さて、郵便局の件ですが方法がないわけではありません。まず一番簡単なのは自動車
(免許がない場合はその他の交通機関)を使ってなるべく大きな街に出向く。その際に
原稿を忘れないようにしましょう(笑) そこまで行けばきっと日曜でも受け付けてくれる郵便局は
あります。僕の近くには24時間営業で受け付けてくれる郵便局があるのでとても重宝します、って
これはタダの自慢にすぎませんね(笑)(笑)
しかしなかなか郵便局へ出向けないという場合があります。体が不自由だったり忙しい場合などは
そうですね(笑) その時はなにも郵便局にこだわる必要はないと思います。どうすればいいか?
僕が思いますに宅急便というのはどうでしょうか? あまり宅急便に詳しくないので恐縮ですが
原稿も受け付けてくれると思います。ただ当日消印というのがどのような扱いになるか分かりません。
しかしここでこんなことを言っても仕方のないことですが言わせてもらいます。
まずは郵便局がそんな状態ならどうしてもっと早くに投稿しなかったのか。平日なら郵便局も開いている
はずです。ほんの2,3日前に出せば間に合ったはずです。なぜをそれをしないで今さらになってそんな
ことを言い出すのか。これはあなた自身の問題だと言わざるを得ません。もしあなたの原稿が期日までに
届かなかったとしてもそれはあなた自身の責任だと言うことをよく認識する必要があると思います。

それと封筒についてですが、封筒は文房具やさんに売っている場合が多いです。郵便局には売ってないと
思われます。しかしよくよく考えてみれば郵便局も封筒を販売するべきですね。だって封筒を扱う仕事ですからね。
そう言う意味ではあまりお客様フレンドリーとはいえないかもしれませんね(笑) 民営化は必要でしょう(笑)


278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:35

もっと簡潔に書かんと、万年落選だよ

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 14:17
>>277
お前の文章読みづらいな

280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:15
>>277
ハウ・ツー話は簡潔であれば簡潔なほど良いもんだ。

地元の郵便局が閉まっている場合
・都市部の郵便局へ行く
・コンビニなどで宅急便として送る(消印の扱いは不明)
封筒は郵便局にありません。文具屋、コンビニで買っておきましょう

とすれば分かりやすくなったろうよ

281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:17
>>277
 明日は日曜日であるだけでなく、2月1日だよ。締め切り後だよ。


282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:22
>>281
爆笑!!
確かにそうだ。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:55
121です。すべて終わりました。
 印刷後の最終チェックもバッチリです。
近くの郵便局(中央局)にこれから出してきます。
230さん、がんばって下さい!


284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 22:17
278さん、ありがとうございます。
あの、綴じ紐買いましたけど、どうやって
結ぶんですか?


285 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 22:28
>>283

230です。
当方も、無事、ぎりぎりでしたが間に合いました。
いろいろと、ありがとうございました。
来年もこのスレのお世話になる率99パーセントですが(笑
今年も力のかぎりやりましたんで、悔いはないっす。
ではでは、今日はもう寝ます〜



286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 23:14
>>285
 121です。230さん、お疲れさまです。ゆっくり休んで下さいね。
私は四時間しか寝ていませんが、充実感のためか、不思議と眠く
ないです。これからコンビニにビールでも買いに行こうかな?

 しかし、校正は何度もしないとダメですね。パソコン上で三回
やったのに、印刷後、さらに数カ所見つかりました。もちろん、
それも全部修正してから出しましたが。


287 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 14:47
乱歩賞も締め切って、発表までずいぶんと間があります。
当スレは乱歩賞スレですが、直近のミステリー賞の話題もOKにしませんか?

288 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 17:58
異議なし! もともとそうじゃないの? 乱歩賞に関連した話題の方がいいのは確かだけど。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:05
直近のミステリーってなにがあるの?
直近って、締め切りがってこと?

290 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:24
>>286

原稿を出した後に、なんとなく読み直したら、間違いを見つけちゃったよー
・゚・(ノД`)・゚・
もういやだ、あんなに校正したのに、
なんで、すべてが終わったあとに見つかるんだ。
しかも、結構恥ずかしい事実の誤認


291 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:34
そういうのあるある。
一生懸命直ししてたときには気づかないのに、
あとで何気なく開いてみるとそこに間違いがあったり。
ちょっとの間違いくらいなんてことないさ。
胸張っていこう。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 20:15
290です

>>291
励まし、ありがとうございます。
でも、あれからまたまた間違いを発見しまして、
なんというか、自分の馬鹿さかげんにうんざりしています。
執筆校正しているときは、もうこれで間違いなしって妄信していたんでしょうね。。
ちょっと考えれば、あれ?と思うことなのに。
でも、これ以上読み直しをつづけると、明日の仕事にも支障をきたしそうなので、もうやめめます。
で、今回のことを教訓に、あらためて挑戦します。
さてと、次ぎはどの賞にしましょう?

293 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:22
次の話題は
「日本ミステリー文学大賞新人賞」(光文社)
    4/30〆切、400〜800枚、1200万円

「このミス大賞」        (宝島社)
    5/31〆切、350〜600枚、500万円

294 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:22
 さあ、江戸川乱歩賞の締め切りまで、あと余すところ364日。今度こそ
取るぞ! 

295 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:24
あれ、鮎川哲也賞は十月になったんだね。以前は三月末だったのに。


296 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:24
賞金を間違えた。
次の話題は
「日本ミステリー文学大賞新人賞」(光文社)
    4/30〆切、400〜800枚、500万円
「このミス大賞」        (宝島社)
    5/31〆切、350〜600枚、1200万円


297 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:24
枚数も逆だ。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 22:37
 私は乱歩賞以外は興味ないですね。それぞれの賞も受賞は困難だけど、やはり、
ミステリーの最高峰は乱歩賞ですからね。難しいからこそチャレンジのしがいが
あるし、受賞できたときの喜びと、その後の活躍の場も広がるので。
 あ、あくまでも「応募」という観点での話です。話題はどうぞ書き込んで下さ
い。こちらも楽しみにしています。

299 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 22:56
しかし、書き込んでないけど乱歩賞
応募した人って、結構いるんじゃない?
300人全部とは言わないけど、読んで
る人ももっといるでしょう。済んだ人は
報告してくれるとうれしいな
みなさんおつかれさま。しばらくは息抜
きでもしましょう
応募までの苦労談とかもまだまだタイム
リーだと思うよ

300 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 22:57
>>298
なるほど。
まさに>>294「江戸川乱歩賞の締め切りまで、あと余すところ364日。
       今度こそ取るぞ!」 
の意気込みだね。
何ヶ月もかけて構想を練って何度も気の済むまで校正すれば
いいものができあがるだろう。

301 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:06
>あと余すところ364日。
しやいや、あと二年、いやいや四年。
四年計画で取ろう。
来年は一次通過、再来年は二次通過、その次は最終選考、その次が大賞ゲット!


302 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:11
 ところでみんな、乱歩賞の応募原稿の書式って、ベストじゃないと思わない?
たしか、30字×20〜40行でしょ。
 漏れは、もっと詰め込んだ方がいいと思う。普通のハードカバーの文字と同じ
位の字の大きさと字詰めでやれば、読む方も読みやすいんじゃない? ハードカ
バーはA5だから、A4の紙にも印刷しやすいし。
 印刷枚数が少なくなるのも歓迎。

303 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:15
>>302
そうだね。
自分は30字×40行がいい。
それ以上、少なくなると読みづらい。
ハードカバーと同じにしてくれたら尚いいけど。

304 :303:04/02/01 23:16
>>302
>ベストじゃないと思わない?

この文章、読み間違えた。


305 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:37
>>302
>印刷枚数が少なくなるのも歓迎。

 それは同意します。私の場合、応募規定で文字数が指定されていない場合は、
20文字×40行×2段としています。これは一枚が400字詰め原稿用紙で
4枚に相当するので、換算も簡単です。しかもかなり詰めて書けるので良いで
すよ。見た目もスッキリして読みやすいです。これを標準として欲しいですね。
 ちなみに、あの宮部みゆきさんも、この書式を使っているのを見たことがあ
ります。ある雑誌に原稿の写真が出ていました。普通は白紙ですが、彼女は薄
い緑色の紙を使っていました。目にやさしいからだそうです。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:46
文芸誌と同じ活字を使えば、A4一枚に10枚分近く書ける
ことになるが? 「今日何枚書いたか報告するスレ」に似たような
ことが書いてある。同一人物か?

307 :262:04/02/01 23:51
>>263
あー、わかった、>>305見て思い出した
こうやって単純に文書スタイルで設定した文字数から自分で計算した換算枚数と、
ツールで機械に計算させた枚数が全然違うんだよ
ツールの違いじゃなかった

ツール計算した枚数の方が全然少ないの
500枚ぐらい越えると30枚分ぐらいずれる

308 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:30
>>307
 漏れは263じゃないけど、ちょっと良く意味分かんないんだけど?
もっと詳しく説明してくれる?


309 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:39
このミスに1200万円は高すぎるな。衆目を集めるための手段だな。
何年続くかが問題。あのサンミスでさえ、もう無くなったのだから。
ちなみに、美術の方では、もっと賞金の高いのがあるよ。


310 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:43
>>307

自分は、まず20×20の400字書式で入力していって、で、最終的に30字×40行に設定しなおすんだけど、
設定しなおしたあとの枚数を400字で換算してみると、増えている。400字原稿で30枚ほど
改行の関係だと思うんだけど。
空白が多くできるか分、それで字数が増えるんだと。

311 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:44
×それで字数が増えるんだと
○それで行数が増えるんだと

312 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:45
>>309
このミス賞に選ばれた作品って、あんまりミステリーとしての魅力を感じないんだよね
なんでだろ・・・

313 :262:04/02/02 00:52
つまりさ、
40X30字に設定して170枚ある原稿なら、単純に計算すると四百字詰めで510枚になるでしょう
でもそれをテキストにして文字数計算ツールで換算すると480枚ぐらいになるんだよ

ちなみに使ったツールってのは
QXエディタのマクロ、
O's editorの四百字詰設定で見てみる方法(右下にカーソルまでの枚数が出る)、
あと窓の杜にあった計算ツール(名前忘れた。もうアンインストールしちゃった)の3つ
これらで出る結果はほとんど差がない
上記の例なら480枚前後、ツール間の計算差は1〜2枚の誤差

>>310
ああ、そうそう
20X20字に設定すると480枚ぐらいになるんだよ
それがさ、40X30字とかにして、そののち電卓で計算するとズレてんのね

314 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:58
>>312
選考してる奴らがミステリー嫌いなんだろ。

>>313
俺もそうなる。気になってた。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:01
自分は、400字書式設定で、規定枚数ぎりぎり書く。
でも、設定を規定書式にすると増える。
これで、毎回悩むんだが、でも、400字書式設定で出た枚数を原稿に記入することにしている。

316 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:04
 原稿用紙換算枚数って、400文字で単純に割るとか(30×40=
1200字だから3枚分)じゃなくて、20×20にフォーマットし直
した時の枚数を書くものでしょう? これは常識だと思うんだけど。


317 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:07
>>316
それを選考委員側はどう計算してるのかという話だろ
テキストデータを送るわけでもなし

318 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:12
400字詰550枚ぎりぎりで、でも書式をなおしたら580枚になったとする。
550枚と申告するも、「もしかして規定数オーバーで失格になったらどうしよう」
という不安は起きる

319 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:14
選考委員も
枚数なんて適当になんとなく見てるだけじゃないの?

320 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:17
 漏れは、本当は330枚しかないのを、乱歩フォーマットでそのまま3倍して、
360枚と書いて出したことがある。一次は通ったよ。


321 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 01:36
ワードとかワープロソフト使っていると
フォントによっても、枚数違ってきません?
同じ明朝でも、文字間がつまるMSP明朝を使うと、1行20字に設定しても20字以上入力してくれちゃうんですけど


322 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 02:01
>>321
 字詰めが指定されている賞に出すときは、「プロポーショナルフォント」を
使っちゃだめだよ。「MS P明朝」とかがそれ。Pがないヤツなら等長フォント
だから、それでやれば一行の文字数は一定になる。



323 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 02:09
>>322

はじめ、そういうことあまり深く考えなくて、印刷してみたら、
「あれ? 1行の字数が多い」ってことに気がついて、
大急ぎでMS明朝に設定しなおした。
でも、MSP明朝を使用している人も結構いるんじゃないでしょうか?

個人的には、MSP明朝のほうが好きなんですよね、自分は。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 13:08
プロポーショナルフォントって、横書きの時は良さが分かる(英字印刷時にバラ
ンスが良い)けど、日本語ではあまりメリットないよね。特に縦書きでは。普通
の市販の本もプロポーショナル使ってないみたいだし。

325 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 13:49
「原稿用紙換算枚数」とは、
「もしも同じ内容を
20文字x20行の原稿用紙に書いたとしたら
何枚になるのか」という規定です。

たとえば、「あ」という一文字だけで改行、というのを
400行つづけたとします。
これを原稿用紙に書くと、20行で一枚を消費しますから、
400/20=20となり、
正しい原稿用紙換算枚数は20枚です。

これを単純に、
「文字数/原稿用紙一枚の文字数」で計算すると、
おかしくなります。
この例だと、400/400=1、として
原稿用紙換算枚数は1枚だ、とするのが誤りなのです。

この例は極端すぎますが、要するに、改行の仕方によって、
文字数を400で割った値とはかなり違ってきます。
会話が多く、平均して10文字程度で改行のある作品だと、
単純に文字数/400で計算した値よりも、
倍くらいに差が出てくるでしょう。

けっきょく、
40x30や30x40なりの形で執筆や印刷をしたとしても、
原稿用紙換算枚数を数えようと思ったら、
20x20の書式にしてページ数を数える、
または、それとまったく同じ機能を備えたツールで
カウントするしかありません。
(次へ続く)

326 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 13:53
(325の続き)
ツールによって微妙な違いが出るのは、
おそらく行末処理の違いだと思います。
例えば、原稿用紙の一番下のマスで文が終わると、
「。」は、その下につけます。
つまり、「。」を一文字と計算すると、
その行だけ特別に1行21文字になります。
これは、「、」や、カギ括弧などについても同じです。
このことを考慮に入れて計算しないと、
改行の件ほど大きく違わないにせよ、
それでも数枚の違いにはなるでしょう。

ちなみに僕は、MicrosoftのWORDを使っていて、
この行末処理のされた設定で、
等長フォントで20x20にして表示させ、
ページ数を確認しています。
(さらに続く)


327 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 13:54
(326の続き)
もちろんこの話は、
原稿用紙換算枚数という規定がどういうものか、
という説明であって、
この規定自体にどういう意味があるのか、
ということは僕にもよくわかりません。
まあ、あまりにも長すぎる作品や短すぎる作品は困る、
という意味合いで
なんらかの規定を作った、というところでしょう。
ワープロ書きだと、文字数による規定のほうがありがたいですが、
手書きの方もまだまだいらっしゃるようですので、
その場合、文字数を数えることのほうが大変でしょう。

選考側の意見として、
あまりにも長すぎたり短すぎたりする場合に
ちょっと確認するという程度だと聞きます。
実際、規定より多少増減があったとしても
作品が良ければ認められると、僕は思います。
長々と失礼しました。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 15:10
↑ あなたは272と同一人物? ヒマだね。まあ、漏れもだが。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 17:34

今夜の実況は こちらで

乱歩R 第四話 ◆ 黒蜥蜴
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1075676645/

330 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 18:05
またやってら、今度来たら、トラップつけようか。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 23:17
 昔、森村誠一は、応募した後に抜けに気付いて何枚か後で送ったらしい。それも
締め切り後に。もちろん締め切り後はだめなんだろうけど、今でも、そんなことを
多少は許してくれるんだろうか? 別に漏れがそうしたいというわけではないが。


332 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 23:23
ページ抜けか…
なんか、段々心配になってきたな、
一応、最終でノンブルチェックはしたんだけど。


333 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 12:24
>>331
 当日消印有効というのが建て前だから、実際には、2月の初旬まではドンドン
送られてくると思う。そうなると、いちいち消印をチェックしないだろうから、
実質的には少しくらいの遅れは見逃されるだろうね。けっして、「許される」と
は言わないけど。


334 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 12:26
↑ やった、333ゲト

335 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 12:44
>>305
>20文字×40行×2段としています。
 
 それ、いいですね。賛成!
公募の場合はそれを標準にして欲しいです。
ただ、ワープロによっては出来ない機種もあるかも。


336 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 14:19
でも>>305の換算方法は結果的に枚数が間違ってるんじゃないの?

337 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 18:27
 その305ですが、換算方法は間違いありませんよ。まあ、やり方しだいですが。
 一枚全部埋まっているところは4倍すればいいし、途中で終わっているところは
1〜20行、21〜40行、41〜60行、61行以上の4ケースに分け、それぞ
れ、1、2、3、4枚と加算すれば良いのですから。この場合、途中で終わってい
るというのは、最後あるいは章の切れ目などを指します。


338 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 19:38
このミスは、賞金以外意味ないだろ

339 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 19:50
>>338

このミスで大賞っていう肩書きは、いまのところ、あってないようなもの?

340 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:08
あああああ〜〜〜〜〜〜!
原稿用紙550枚を勘違いして印刷用紙550枚書いて送ってしまった〜〜!
厳密的には533枚だが、原稿用紙で換算してみると1432枚!
鬱です……。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:10
それはさすがに気づくだろうな

342 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:19
>>340

似たようなこと、以前やったよ。
一次にも通らなかった。ま、内容もよくなかったんだろうけどさ

343 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:28
>>340
これほどボケた人がこの世の中にいたとは、、、勉強になる・・・

344 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:59
>>340
>原稿用紙で換算してみると1432枚!
 NEXTなら受け付けてくれるよ。受付だけはね。
>>342
>一次にも通らなかった。ま、内容もよくなかったんだろうけどさ
 応募者の八割は一次も通らないんだから、もしかしたらちゃんと読んでくれたかも。




345 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 21:23
>>340
 千枚以上書けるだけですごいよ。漏れは書いたこと無い。

346 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 21:32
ワープロの規定フォーマットで書式設定して、原稿を書き始めるとそういう失敗もあるかも。
「なんか、こんなに書いているのに、なかなか枚数が増えないな…」
というようなこと、自分もやったから。
あとで、「あ、そっか、400字詰めに換算するんだ」って気がついて、書式を設定しなおしてみたら、
すでに550枚超えていたw
起承転結の承の部分で、枚数オーバー、あれは泣いた。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 21:46
>すでに550枚超えていたw
>厳密的には533枚だが、原稿用紙で換算してみると1432枚!

 まあ、こんなこと言うと悪いけど、あまり応募経験のない人の話ですね。
長く書いてりゃいいとは言わないが、二、三回でも応募経験があれば、
こんな失敗はしないでしょう。
 しかし、そんな初心者の人でも乱歩賞は応募するんですね。
 私の初チャレンジのころを思い出します。

348 :340:04/02/03 22:00
そうか! ネクストという文学賞がありましたね。
作品だけでなく梗概も印刷用紙5枚だから読む人も大変だろうなあ
(読んでくれないか……)
応募経験はけっこうあります。大きな賞で最終もあります。ただ
乱歩賞は初めてでした。ずっと印刷用紙という先入観で書いていた。バカだ。
箱の小包で送りました(笑) 印刷用紙でも550枚近くとなると封筒では無理です。

ああ、やっちまった〜!

349 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 22:01
そういえば今回は記念すべき50回ですね。
これって受賞作の売り上げに影響するかもしれない。
50というアニバーサリーにマスコミも注目しそうだし。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 22:11
>>348
まあ、次のに送るのは結果出てからにしなよ

351 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 22:13
>応募経験はけっこうあります。大きな賞で最終もあります。ただ
>乱歩賞は初めてでした。ずっと印刷用紙という先入観で書いていた。

皆さん、信じられますか?w

352 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 23:34
>>351
許してやれよ

353 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 01:03
>>348
>大きな賞で最終もあります。
それって何という賞なの? 知りたい。
ってか、疑ってんだけど。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 01:11
>>349
50回目ではあるけど、特にどうってことないと思うよ。
受賞作が良いかどうか、すべてはそれだけでしょ。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 01:11
受賞対象者なしだったりしてな(w

356 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 01:44
最近は、レベルが低くても、受賞作なしってのはないね。
やっぱり、売り上げに影響するからだろうな。

ちなみに、桐野夏生の「顔に降りかかる雨」のときは、
受賞作なしにしろという意見が多かったそうだ。


357 :g:04/02/04 01:47
gt

358 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 01:50
受賞作を出さないなんてのは無意味なつっぱりだと笠井潔が言ってた

359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 17:51
↓を拾ってきました。
404 名前:無名草子さん :04/02/04 13:59

[米エドガー賞] 桐野さんの犯罪小説「OUT」が候補に
2004 年 2 月 4 日


--------------------------------------------------------------------------------

 今年のエドガー賞(米探偵作家クラブ主催)の最優秀作品賞候補に桐野夏生さんの犯罪小説「OUT」(講談社インターナショナル)が選ばれた。

 同賞は米国最大のミステリー賞で、受賞者にはエドガー・アラン・ポー像が与えられる。候補は4作品で、桐野さんの事務所によると、日本人作家が同賞にノミネートされたのは初めてで、選考結果は4月末に発表される。


360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 19:42
桐野さんは、受賞時の作品はそれほど良くなくても、その後ブレークした良い例ですね。


361 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:45
桐野夏生が言ってました。
  「OUT」を読んだ男性編集者の多くが、
  「主婦でもモノを考えることがあるんですか? ないでしょ。
   この小説、おかしくないですか?」
桐野夏生はものすごくショックを受けたと言っていました。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:54
>>361

>この小説、おかしくないですか?

モノを考えている主婦がでてくるから、この作品はおかしいと?

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:58
そうです。

364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:59
>>361
出版業界ってゲーノー会と似てるのかなあ?
そういうバカ男って、自分の回りにはいないなあ。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 22:23
「多く」が言ったとはとても思えないんだが・・・

だって、その意見奇抜だよ
ギャグのレベルに達してるっつうか
そんなに編集者って面白いこと言えないでしょう
ある編集者に言われたとかならわかるけども

そういうエキセントリックなこと言ってるから
女王女王って雑誌に揶揄されるんじゃないかと思う

366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 22:32
単なる作家的ポーズだろ、なんて言えばフェミニストが怒りそうだからいえない。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 22:49
↑ 言ってるでねえの

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 22:53
>>365
やっぱり奇抜だよね。
なんだかほっとした。

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:39
OUTって、あの死体を切り刻むヤツだっけ? そんなに良いかな?


370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:51
途中までは面白く読んだけど、後ろ三分の一は蛇足と
感じだのは私だけですか?

371 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:57
>>370
確かに。
俺の感想は「長すぎる」だ。
最後まで読者を引っ張れなかったと思う。
映画にもなったが、映画の内容が原作とえらく違うのでがっかりした。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 00:27
まあ、来年の受賞者は俺な訳だが。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )  岡島二人なんて目じゃないよな。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |  
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ MacG4 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 00:34
      ∧_∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ < へえ〜!へえ〜!へえ〜!へえ〜!へえ〜!
  _ / /   /    \___________________________
 |\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |\\       \
 || \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

374 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 00:49
所で「バトルフィールドハザードシティ」の盗作問題ってどうなったのかな。
「戦場の街」を剽窃してるあのクソスレ。


            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )  パクった者勝ちとか言ってるヴァカがいたら、
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  選考委員の先生方もさぞお怒りになるって。
    /   \     | |  
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ MacG4 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 12:31
受賞通知、はやく来ないかな〜。

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:10
アメリカのエドガー・アラン・ポー賞は、日本の江戸川乱歩賞より賞金が高いって
ホント?


377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 02:43
今日見直してたら、致命的な欠点に気付いた。
こりゃ、今年も一次落ちだ。


378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 11:20
>>377

自分も、年数の計算が違っていたよ。
校正しているときは自信満々だったのにさ、日が経つにつれて、しおれていく。


379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 12:00
>>378
377です。
 年数くらいだったら、読む人もいちいち計算しないから良いですよ。
僕なんか、同じ人の名前が、前半と後半で違う漢字になっているんです。
読んだ人は別人かと思うかも……。


380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 13:12
>>379

それ、以前やりました、自分。
違う漢字ならまだしも、全然違う名前w
原因は、はじめ適当につけた名前を最後に置換で新しいのに変えた際の、置換漏れ。
校正はしたんだけど、もうそのときって自分では「間違いはない」と信じきっているところがあって、まったくのザル校正。
他人に読んでもらうか、しばらく放置してから校正したほうがいいと切実に思いました。


381 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 14:22
岡圭介編集員も相当悔しがっているだろう>桐野エドガー賞候補

382 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 14:54
岡圭介って誰ですか? おっしゃっている意味が分かりませんが。
解説お願いします。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:02
岡圭介とはエンタメ文壇の有名な寄生虫編集者だよ。
女性作家に近づいてはセクースしてヒモるという生活を続けている。
だが最近桐野とケンカしてしまい別れてしまった。
そこで岡は宮部みゆき辺りにコナを掛けたものの見事にふられ現在に至る。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:04
http://www.google.co.jp/search?q=cache:A762LXc0j6QJ:www.uwashin.com/2001/ngindex/ng0305.html+%E5%B2%A1%E5%9C%AD%E4%BB%8B%E3%80%80%E6%A1%90%E9%87%8E%E5%A4%8F%E7%94%9F&hl=ja&ie=UTF-8
参照

385 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:21
確かに、桐野夏生は、年の割にきれいだよね。講演に行ったけど、
すごく華がある。
 宮部は最初はブスだと思ったが、そこはかとない魅力があるね。


386 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:23
宮部は乱歩賞取ってないヨ

387 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:45
 講談社の文芸図書第二出版部では、今年は2月9日までに届いた分で、
今年の乱歩賞応募は、一応の締め切りとするらしい。
消印の確認はするんだろうか?
 なお、漏れの知っている下読みの人には、まだ原稿は届いていないそうだ。


388 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:48
>>387

今からでも講談社に忍び込んで、自分の原稿の間違いを正したい。


389 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 16:52
387だけど、もうひとつ内輪ネタを。
 かなり以前の話だが、講談社では、日本推理作家協会に対し、
「江戸川乱歩賞短編賞」の企画を持ちかけたことがあるらしい。
真偽のほどは不確かだが、少なくとも、講談社内部での企画会
議ではそのような話があったと聞いている。
 現在、講談社では小説現代新人賞(短編)があるが、以前、
そのミステリ専用の賞(小説現代推理小説新人賞)があった。
これは数年で消滅した(前記新人賞に吸収)が、その企画の
段階で出た話と思われる。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:32
長坂なんとか(名前忘れた)術という本を読んだ。エノケンを書いた作者のエッセイだ。
その中に乱歩賞のことについて長々と書いてある。あのひどい選評の裏舞台が分かった。
なんだか感情的な選評だなあと思っていたが。そういうことがあったのだ。一読をお勧めする。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 22:02
>390
どーゆうことか、かいつまんで教えてくれ。
面白そうだったら、本買うから。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 01:33
乱歩賞の選評って、感情的かな? 個人的には、あまりそういう感想はないが……。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 02:30
>>390
脚本家軍団=長坂+山崎洋子vs小説家軍団の暗闘

394 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 02:37
あだ

395 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 10:44
>>391
受賞してから編集者や選考委員たちに高飛車な態度をとったらしい。
本人も反省しているようだが。授賞式では選考委員の作家に背を向けられた
と書いてあった。相当嫌われていたんだね。
あの回だけの選評はちょっと違和感があった。ほとんどの人が受賞作を褒めていない。
辛辣な批評ばかりなのに授賞している。ちょっとおかしいなあと思っていたんだ。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 23:43
「浅草エノケン一座の嵐」ですね。乱歩賞には珍しく、本格推理ものでしたね。
しかも、歴史上の実在の人物を取り入れたヤツ。同じ趣向の受賞作に、「モーツ
ァルトは子守歌を歌わない」があったかな? 文体とかは全然違うけど。
「エノケン……」の作者長坂秀佳は、もともと脚本家だったんでしょ? そうい
う人は、小説デビュー以前に実績があるから、実力もあるし、ある程度の自信も
あるんでしょ。「破線のマリス」の野沢尚もその意味では似た口ですが。だから
こそ、高飛車に出たのかも知れませんね。
 なにかで読んだけど、長坂氏は「オレなら乱歩賞が取れる」って言って、実際
に取っちゃったらしいですよ。そんな経緯だから、氏が、強く言いたくなるのも
わかりますね。

397 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 00:29
>>396
そこらへんについて長坂秀佳術という本には詳しく書いてありました。
テレビは小説より下に見られていると憤ってましたね(笑)

398 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 00:34
 ことエンタメに関して言えば、テレビも小説もどちらが上とか下とか言えない
ですよね。でも、現実にテレビが下に見られるのは、なんといっても、スポンサ
ーがいてタダで見られるからでしょうね。二時間ドラマひとつ見るのにハードカ
バーと同じたとえば1500円とか払っているのなら、そういう評価にはならな
いはずです。


399 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 06:19
>>395
選評が書かれるのは「受賞してから」の前だから、長坂が「受賞してから」高飛車な態度を取ったことが「選評の裏舞台」にあたるわけではないと思うが。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 12:25
 噂で、今年の応募者は300をはるかに超え、近年にない多さらしい
んですけど……。それほど信頼できないスジからなので。
 どなたか、もっと詳しい情報のあるひといませんか?


401 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:38
>>399
ま、詳しいことは本を読んでみてください。

402 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:38
>>400
その情報に間違いはないですよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:41
>>401
 あのねえ、今の内に知るからこそ価値があるんだから……。

404 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:43
>>400

サンミス廃止とかが響いているのだろうか?
ここ数年350〜60ですよね?
今年はどのぐらいなんだろう?

405 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:45
>>401は長坂本人ケテーイ

406 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:52
「今年は乱歩賞諦めました」
なんていう乱歩賞常連の書き込みを、いくつかのサイトで見かけたが。
実際は、新しい人ががんがん挑戦してきているのかな?

407 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:55
↑ それは事実でしょうね。もともと、人間というのは歳を取り、いつかは引退し、
 それに代わる新しい人材が生まれるのが世の常ですから。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 14:00
それにしても、今年の応募が増えた原因はなんだろう?
乱歩賞直木賞ダブル受賞なんていう華やかなニュースがあったわけでも、受賞作が話題になったわけでもなし。
もしかして、いつのまにか敷居が低くなったのか?

409 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 14:55
選考委員に本格作家がいるからだろう

410 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 15:06
>>409

ああああ、それか!
ってことは、なに? 今年は本格じゃないと駄目なのか?
あああ、しまった!!!!!!
全然本格じゃないの送っちゃったよ

411 :(σ・3・)〜♪ニセモノ ◆IU.1sGgN02 :04/02/09 15:25
大丈夫だよ。
「僕の作品は、本格的に本格じゃ無いんです!!」
とか弁明汁。


412 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:12
 サンミスの廃止と、今回が50回記念という辺りが原因かな。綾辻の加入
というのは、3番目くらいの要因じゃないかな。
 とはいえ、本当の応募数が分からない内にいろいろ言っても始まらないが。


413 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:07
というか、300台だったら、例年並みといえるだろ。
500を超えたら、少しは驚くけどね。
増えたとしても、ここ2年不作だったから、自分にもチャンスがありそうだと
考えた人が多かったということだと思う。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:29
そうだね、鮎川賞、横溝賞も、大幅に応募数が増えている。
サンミス廃止+前年度のレベルの低さが人を呼んだ、ということだろ。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:48
つか、サンミスに応募していた人たちって、サンミスにしか挑戦してなかったんだろうか?


416 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:51
大幅に増えたら、予備選考の人たちは大変だな。
だって、乱歩賞の発表って、以前より早くなっていますよね?
それだけ、期間が短いと。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:53
山本のヤロウ死なねぇかな

418 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 00:53
>>416
 下読みを一人増やせば良いだけの話でしょう。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 01:10
>>418

そうですよね。
なんか、予備選考委員は6人と決め付けていました。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 02:19
 聞くところによると、乱歩賞の下読みは、自らの裁量で、一次通過、二次通過を
一発で選定してしまうそうです。つまり、一次通過の中から二次通過を選び出すの
ではないということらしいです。

421 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 08:33
おまいら、関口苑生の「江戸川乱歩賞なんたら?」って本を
読んだことないのか?(題名忘れた)
彼は長年乱歩賞の下読みをしている。選考の方法も買いてある。
それくらい嫁。

422 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 11:59
↑ あんたが題名忘れる程度の本をなんで読まなきゃならないんだ!

423 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 12:40
>>420

ということは、一回の下読の段階で、
一次通過と二次通過が決定するってことか…。
三次で、ようやく複数に読まれるってこと?

424 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 12:56
 私が聞いた話では、下読みの人が、「この作品は一次落ち、この作品は一次通過、
この作品は二次通過」というように評価を付けて編集部に提出するそうです。
 その後、編集部の選考担当が二次通過作品の中から候補作(つまり三次選考通過
作)を数作選定し、選定委員の作家先生に回すそうです。
 どこまで本当なのかは知りませんが。




425 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 13:01
三次は、編集部内なのか。。。
道理で、
「この作品なんて最終候補にすら上げたくなかった」とか「予選段階で最も評価が高かったものが落ちた」
とか、
乱歩賞下読みさんの愚痴が聞こえてくるわけか。


426 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:39
今年は公募ガイドに大きく取り上げられたことが
応募者数増加の原因のひとつかもしれないよ。
特に「女性の応募が少ないので、ここいらで女性が受賞してほしい」とかなんとか
女性の応募を呼びかけるような感じでした。
>>421
関口苑生氏の本は役にとても参考になりました。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:42
>>426
>関口苑生氏の本は役にとても参考になりました
 参考になるって言うけど、乱歩賞を取るという目的に役立つの?
 それなら是非読んでみたいけど……。


428 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:43
ここで、まんまと女性が受賞したら、
「乱歩賞まで、女かよ」と言われるかも。
いや、自分、♀なんですけど。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:49
乱歩賞受賞作には、作者の白黒写真が掲載されるよね。
余計なお世話かもしれんが、容姿に自信のない女性は抵抗ないかな?

430 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:55
 確かに女性の応募も受賞も多くはないが、人気取りで応募を促して欲しくないな。
最初の仁木悦子からして女性だったし、その後も、新章文子、戸川昌子、栗本薫、
鳥井加南子、山崎洋子、桐野夏生、渡辺容子とか、けっこういるよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:01
>>429

いやでも、芥川賞美少女コンビと比較されるでしょうね。
男性だったら容姿でとやかく言われないけど、
女はその点、損なのか得なのか。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:07
桐野は得しているよな。
作者の写真見てから、ミロ読んだら、十倍楽しめるよ。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:11
乱歩賞受賞作って、初版が5万部ぐらいと聞いたのですが、
それが本当だったとして、賞金以外に1000万円近くの印税が入るってことですよね?
これは、でかいですよね。。。


434 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:23
>>433
 確かにでかいが、1000万は行かないかな。昨年の受賞作は1600円で、
しかも2作同時受賞だったから、発行部数は少なかったのでは? 
 とはいえ、たかが新人賞の受賞作を初版で5万部刷るということ自体、すごい
ことだが。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:27
すばるだって、初版1万部行くか行かないか、ですよね?

436 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 23:36
>>431
コンビは余計だ

437 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 23:51
なんか、今年は毛色の変わったものが選ばれそうですね。
ちょっと楽しみ。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:02
>>427
どういう内容のものが好まれるかということはわからないが、
どういう内容のものがダメかという傾向はわかる。

関口氏はサンミスの下読みもやっていたらしい。
それによると、下読みの手を通らない作品、つまり出版社が
あらかじめ依頼しておいた作家の作品がいつも最終選考に
いきなり登場したらしい。
関口がそのことについて出版社に抗議すると、翌年から関口は下読みを
はずされたということなども書いてあった。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:03
>>429
歴代の女性の写真を見ると、逆に自信を持ってしまう女性の方が
多いと思いますよ。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:04
>どういう内容のものがダメかという傾向はわかる。

たとえば、それはなんですか?
社会派っぽいのが選ばれやすいっていうのはなんとなく分かるんですが
ダメとなると?

441 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:34
ダメなもの。
恋愛が前面に出たものは「安っぽい少女趣味」ということで相手にされない。
ストーリーそのものには特に必要がないのに主人公の女性が高学歴だったり
エリート一家のお嬢さんだった場合もダメ。
(関口氏自身が高卒のために学歴に劣等感を持っているのではないかと
勘ぐりたくなるほど過敏である)
・・・まあ、その他こまごましたもので、書いたらキリがないが、
下読みの人間の私的な好みがかなり反映されているのは確か。
下読みは男性が多いと思われるので、男女関係に関しては、
男性に好まれる、つまり男にとって都合の良い男女関係が好ましいとも思う。
乱歩賞を狙っている人は一度読んだ方がいいよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:47
下読み全員と選者全員が絶賛したものが「テロリストのパラソル」の
わけだが、このことによって、女の下読みがいないのではないかと思った。
好きな女を強姦し(女はその男を好きではない)女は妊娠する。
男は二十年後にその女が産んだ娘に初めて会う。
好きでもない男に強姦され妊娠した場合、産む選択をする女が
果たしているだろうか? 非現実的。
男は娘がいることを知って幸せな気分を味わうのだが・・・
男にとってはロマンであっても、女の読者からすると吐き気がする。
下読みに女はいないか、いたとしても発言力が弱い人だと思う。



443 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:59
>>442

当方も♀ですが、テロパラは男のロマンだなーと思いながら読みました。
主人公の男に対して、会う人会う人が「君ってやつは、なんてすごいのだ!」と絶賛するところなんか。
強姦されて妊娠した子供を…というのはちょっと違和感ありましたね、確かに。
でも、行きずりの人でもないし、面識あった人なんで、もしかしたらその人のこと少しは好きだったのかも。。と判断して納得。

女性の下読さんは、今は最低1人はいるんじゃないでしょうか。
去年は、おひとり、いたようです。


444 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 01:28
>>ストーリーそのものには特に必要がないのに主人公の女性が高学歴だったり
エリート一家のお嬢さんだった場合もダメ。

「脳男」がこんなんだった気がするんだが・・・
あの女ってすごいエリートに描かれてたけど、別に普通の精神科医で充分だろう
映画の「刑法39条」の主人公みたいな女性像にすれば
選考委員の好みに合うってことかな

それと、恋愛要素はたいていの乱歩賞作品に登場するね
前面に出すのがいけないのか
なんか難しいな

445 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 01:33
もうなんだか、ここを読んでいたら、一次すら無理だろうって気がしてきたよ。
来年頑張ろう。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 02:58
幼稚な本格ヲタが読むものはメフィスト賞ということで。

447 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 09:51
>>441
>男性に好まれる、つまり男にとって都合の良い男女関係が好ましいとも思う。

それはつまり、単純に言えば、
「俺は年も年だし金はないしカッコよくもないが、なぜか若くて美しい女が
言い寄ってくる」そして「俺もまんざらではない」という恋愛関係ってことか?

448 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 10:39
. 関口苑生著. 「江戸川乱歩賞と日本のミステリー」 出版社,
マガジンハウス, 本体価格, 2500円, 発行, 2000年05月

449 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 16:53
幼稚な本格ヲタが読むものはメフィスト賞ということで。


450 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 18:04
江戸川乱歩はオカルトや本格作家なんだけどな…
横溝正史もほんとはそうだし。

二人とも草葉の陰で嘆いている事だろう。



451 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 18:10
>>450
乱歩自身がミステリの幅広い作品に賞が与えられることを望んでいたんだよ。
乱歩はそんなに度量の小さい作家ではない。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 20:00
>>450
というか二人とも亡くなっていますけど……(笑)

453 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 20:11
草葉の陰という言葉を知らない人、困ったあるよ。(忠告人)

454 :ホラサス1 ◆b.4kYnyntc :04/02/11 21:41
>>453
やった、釣れた。

452は私だ。





455 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 21:41
ホラサス1きたー!

456 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 23:09
ホラサス1って、どこで発言してきたの? すこし探したけど
見つかんない。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 00:54
>>442
>下読み全員と選者全員が絶賛したものが「テロリストのパラソル」

 乱歩賞の下読みさんって、6人なんですね。でも、下読みさんって、全員が全作
読むわけじゃないでしょう? 一人がたとえば50作とかのはず。だったら、全員
がテロパラを絶賛したというのも変な話だとおもうが?
 それと、下読みさんって、できる人なら、2〜3週間で全作(300作として)
でも読めるんじゃないかな。選評書くのに時間がかかるのか? 

458 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 02:51
>>457
関口エンセーの本を読んで勉強しましょうね。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 08:10
 関口は途中でクビになっただけあって、独断と偏見に満ちている。
あの本の内容も古いし、現在には当てはまらない。
 関口センセーが聞いてあきれるよ。


460 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 15:06
独断と偏見に満ちているからこそ「傾向と対策」が必要なのでは?
公明正大なセンセーばかりだったら、良い作品を書けばいいわけで、
傾向と対策などは不要です。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 16:51
>>457
恐ろしいぐらい何も知らないようだな。
下読み=予選委員が二次通過作を全作回し読みをして、最終選考に残す作品を決定するんだよ。
協会のHPによると、乱歩賞の最終候補を決める予選会は毎年4月中旬に行われるようだ。
予選委員は選評なんか書かないし、いろんな賞の下読みも兼任しているから、忙しいらしい。
長編の一次審査では、最後まで読む作品はあまりないと公言している人もいる。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 19:35
>>459
途中でクビになったのはサンミスだろ

463 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 22:41
>>461
424は、下読みが三次選考通過を決定するわけではないと書いてある。
どっちが本当なんだ。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:03
つまり1次通過も1次落選もそれほど差はないということか。

465 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:05
デスクトップにバナー広告を載せるだけで、現金ゲット!
http://kazp777.at.infoseek.co.jp/cashfiesta/
1時間パソコンを使用しただけで、1ドル。
一日2時間の使用で、月に、60ドルも、もらえます。
バナー広告は、ちょっと邪魔だけど、60ドルくれるなら、いいとおもいません?
自分は一日4時間パソコン付けてて、
月に約120ドル(1万3千円)の副収入が安定して入ってます。
もちろん、24時間ぶっ続けでも大丈夫。。。いったいお幾ら万円?
入会金はなど全く無し、100% タダ。
辞めたい時は、ワン・クリックで削除出来るます。
試してみる価値あり!
http://kazp777.at.infoseek.co.jp/cashfiesta/

466 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:07
>>463
一昨年まで乱歩の予選委員をやっていた吉野仁のHPの過去の日記を読めばわかるよ。

467 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:07
>>464
 それはどこに書いてあるの? 漏れが聞いた話では、一次通過と一次落ちは雲泥の
差だという。但し、一次通過だろうが二次通過だろうが、その差は少ないと聞いた。
やはり、最終選考に残る(=三次通過)ことでやっとひとつの水準達したと見なされ
るらしい。


468 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:11
>>467
やっと一つの水準達したといっても
乱歩賞の最終に残るってすごいことだと思うよ。
正直道なんだろう、乱歩賞の1次通過だけでも
それなりにすごいことなのか? それともたいしたことではないのか。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:16
>>466
 そのHPのどこに書いてあるの? かなり前まで日記見たけど、見つからなかった。
具体的に何年何月何日とか教えてもらえるとアリガタイ。


470 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:21
>>468
 乱歩賞の最終で「ひとつの水準」というのは、プロに匹敵するくらいの意味で
はないかな? 「写楽殺人事件の」の高橋克彦は、最終に残ったと知らせを受け、
「あ、これでオレもなんとかプロでやっていけそうだ」と思ったと述懐している。
 一次通過はたいしたことではないが、それでも乱歩賞の場合、ある程度読める
内容には達していると見て良いのでは? 別のスレによると、一次通過ですでに
市販の作品のレベルに近いようなことも書いてあった。どこまで本当かは分から
ないが。
 他のちゃちな賞だと、印刷がしっかりしているだけで一次は通過というのもあ
るらしい。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:28
>>469
最終の予選会のある前後をいろいろチェックしてみて。
例えば2002年4月18日とかね。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:16
>>471
 情報サンクス。某新人賞とあるが、レベルが非常に高いということ、ならびに
その時期からして乱歩賞なんでしょうね? 
 それと、あるスジから聞いた話では、最終選考決定は編集部の担当が入って決
定するとのことですね。下読み+その編集部員ということでしょうか? 下読み
の意見はどこまで通るのでしょうね?


473 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:14
乱歩賞はしらないが、普通の下読みは編集部員より
確実に下と見られているらしい。
ある新人賞の受賞者が最初に与えられた仕事が、別
の新人賞の下読みだったと読んだことがある。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 17:31
>>442以降
なんかエロゲ討論を髣髴とさせる話題ですなあ。



475 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 02:09
松本清張賞、今回の応募数、3倍の900という情報を他のスレでみつけた。
ということは、乱歩賞もそのぐらいいっているのでは?
つか、なんで軒並みそんなに増えてんだろう?
サンミス廃止だけが原因ではないような

476 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 03:15
普通に考えれば
清張賞投稿者の数が増えれば乱歩賞は減るだろう
どっちも長編の賞で、締め切りが近いんだから

477 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 03:18
>>476

いや、しかし、今年の乱歩賞の投稿数は大幅アップという垂れ込みもあった。

478 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 03:30
情報情報言うけどいったいどこの誰の情報だよ、って話だな

479 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 05:23
情報提供するなら、ソースも明らかにしてくれよ。
雑誌や本、ネット情報ならそのHPを張ってくれ。
知り合いの話なんて、信じるわけにはいかん。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 12:35
つか、投稿量増えたとか減ったとか、ソース出せとか、
そういうの、気になるんですか? みなさん。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:32
>>479

とりあえず、清張賞のソース。
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040127_02.htm

482 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 17:50
サンミスが無くなっただけで、
清張賞への応募がこれほど爆発的に増加するだろうか。
完全にノンジャンル化されたようなので、
いろんな書き手が応募しやすくなったのかもしれん。
賞金額のアップも魅力を高めたのだと思う。


483 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 17:55
不景気だし給料も安いし未来の展望も開けないし、
まっ、いっちょ小説家にでもなってみっか。
・・・こういう人が急増していて、またそういう人が賞を取ってしまう。

というのは、どうですか?

484 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 17:58
サンミスって、そもそもどのぐら応募があったんでしょうか?
サンミスはちょっとハードルが低いので初心者が腕試しに挑戦する感じ。。。
というような記事を本で読んだことありますが。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:04
別にハードル低くないけどね、本当は
結局受かる奴は年に一人なんだし

486 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:19
 清張賞は上限400枚じゃなかったですか? これは明らかに長編の部類ですよね。
となると、それに900通も応募があるということ自体が驚異です。
 サンミスは、話題作りが巧みだったせいか、乱歩賞より少し多いくらいだったと思
います。多いときは500を超えていたかな?



487 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:27
>>486
今回からリニューアルされて、300〜600枚になったんだよ。
小すばも毎年1000通前後の応募だから、不思議ではない。
サンミスは俺の記憶でも、乱歩より応募数がやや多かったと思う。
ちなみに俺も清張賞に応募した。理由は、乱歩賞目指して書いていたら、
ミステリといえるかどうか微妙になってしまったため。

488 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:40
松本清張賞は、12月の下旬締め切りだったんですね。
小すばが100万円に対し、清張賞が500万円だから、もしかしたら小すば常連さんが清張賞にも挑戦したのかもしれん。
使いまわし投稿も結構ありそう。
ノンジャンルになったということで。


489 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:44
>>488
なるほど。
確かに、使いまわし投稿はかなりありそうですよね。

490 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:45
>>487
逆に、清張賞を目指して書いていたが締め切りに間に合わなくて、乱歩賞に変更した…というのも結構あるような。
それが、乱歩賞の投稿数アップに繋がったとか?

491 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:49
>>490
それは毎年ありうる状況というか、
清張賞が推理専門だった頃の方が多かったと思うけどね

492 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:59
清張賞だけじゃなく乱歩賞も急増か。
公募ガイドなんかみてると、ほとんどの新人賞の応募グラフが右肩上がりになってるね。
>>483のいう作家志望に加え、若年の応募者も増えていると思う。
高校生デビューの作家が何千万という印税を手にしてるし。
就職したくない、せめて大学卒業までにデビューしてそのまま専業にとか。
2ちゃんや他のサイトみても、書きたい人が、もの凄く増えているような。

>こういう人が急増していて、またそういう人が賞を取ってしまう。

だから、おれも、おれも、おれもとなるんだろう。

しかし長編の応募が千近くも集まってきたら、大変なんてもんじゃない。
下読みは大ざっぱにならざるを得ないだろうね。
予算はかわらんだろうから、下読みの数も同じだろうし。




493 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:30
>>492

松本清張賞は、梗概をつける必要もないみたいなので、
梗概なしで大量の長編を読むとなると、下読みさんも大変だなあ。
ま、他人事なんだけど。

494 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:51
なんか毎年毎年増えた増えた言ってる気もするが
投稿新人賞の総計とると別に大して増えても減ってもいない不思議

495 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:08
よく言われてる事だけど、作家志望者が増えているのに本を買う奴が減っているというのは寂しいなあ。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:13
 松本清張賞は梗概なし? うーん、確かに大変だろうけど、どのみち下読みは本
文を読まずには評価しないだろうから、あまり変わらないかな? それにしても、
下読みさんはかわいそうですね。良い作品ばかり読むなら良いですが……。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:15
 漏れは乱歩賞に応募した口なんだけど、他にも応募した人って
大勢いるでしょう? なんか、そんな人達のエピソードとか苦労
話とか、これまでの面白い体験とかないのかな? さいきん、こ
のスレってね乱歩賞と直接関係ないことで盛り上がってる気がす
るから。


498 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:42
私も今年応募しました。
今年で二回目です。前は1次選考通過で雑誌に名前が載って喜んでいました。
乱歩賞ってサスペンス性が高いものはあまり適していないのかな。僕が書いたヤツは
スリラー寄りのサスペンスミステリといった感じです。
たとえば黒い家なんかは広義のミステリと認識してもいいと思うのですが、乱歩賞だったら
授賞できたのでしょうか。

最近の乱歩賞はあまり面白くない(きっとすごいことを書いているんでしょうけど)。
なんというか読んでいてハラハラドキドキしないんですよ。確かに専門的な記述や人間描写は巧いと思う
けど、お話自体が面白くないと思っているのは私だけかな? 最近では13階段以外、映像にしても
面白そうに思えないんです。すごい!とか怖い!っていうのがないんですね。乱歩賞はそういうジャンルでは
ないのかな?思い切ってバトルロワイヤルとかリアル鬼ごっこみたいな設定ではダメなんでしょうか。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:46
そういえば乱歩賞って初版5万部が基本ベースだって
何かで読んだことがあるけど、他のビッグタイトルはどうなの?
このミス大賞は1200万円の賞金だけど、初版印税までいれると
もしかしたら乱歩賞の方が高額だったりして?

もし授賞して江戸川乱歩像をもらってヤフオクに出したら
いくらになるんだろう?受賞は興味ないけど像だけほしいって人いる?

500 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:44
>>499
まったく価値がないんじゃないかな?
アカデミー賞のオスカーだって制作費は1体6000円くらいだよ。
数億でササビーズあたりで落札されたこともあったけど、
乱歩賞程度ならヤフオクで1万円つけばいいほうなんじゃ?

501 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 00:33
私も応募しました。今年初めてです。すみません、下読みさんの仕事
を増やしてしまって。
松本賞の応募増ですがこりゃもう間違いなく小説すばるからの流れだ
と思います。看板が変わって初めてということもあるし、どんな作品
が来るかわからないですよね。でも差別化のため、小説すばる風のは
来ないかな…とか思っています。
どんなもんでしょ?

502 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 08:21
うーん、どうなのかな。
小すばってストーリーはどうってことないでしょ。
でも比較的文章力のある人が応募してるのかな。
「恋人といっしょになるでしょう」以後、しっかり読んでないからわからんけど。
ただ文章力があるなら清張賞では武器になるとは思うけどね。
なんのかんの言ったって文春だからさ。このミスとは違うw
横山の「陰の季節」なんて、いかにも清張賞。
明野はホラー風味だったけどテーマがしっかりしていた。

ああ、乱歩賞の話だね。
バトロワや鬼ごっこみたいな話は、まずダメだろう。
せいぜい「脳男」。
あるいは高橋本を読んでプロレスの裏を知ったかするか。
あくまで例えだよ。こんなんでも、ちゃっかり受賞できる。
ただ、作者はあちこちの候補に上がってたから、
一定の筆力はあるってことなんだろうけど。

503 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:17
>>502
やっぱりホラー風味はだめなのかなあ、乱歩賞。
しかし明野さんの清張賞ホラーはすごいと思ったけどね。
それにしてもマッチメイクは怪作だったな。ミステリとしてもなんかヘン。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:45
賞金1000万もらったら、一年は遊んで原稿書ける。

505 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:24
不知火京介だっけ? マッチメイク。
どん底だったと言われる去年の横溝賞ですら一次止まりだからな。
あんまり大したことはないような。まだ読んでないけど。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:10
>>505
 漏れはマッチメイク読んだよ。でも、はっきり言って、どうしてこんな程度の
作品が乱歩賞なのかと疑いたくなった。
 プロレスが舞台なのが目新しいというだけで、考証も深くないし、人間もそれ
ほど良く描けているとは思えない。しかも、ぐいぐいと引き込まれるようなスト
ーリー展開もない。漏れが選考委員なら、一次は通しても良いけど二次は通さな
いな。


507 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:12
 おなじく506です。追伸です。
 この作家、今後売れないのではないかと思う。もし売れたら、漏れの見る目が
ないということになる。その意味では少し注目したい。


508 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:49
不知火と言う人の応募歴が長いなら
将来性と量産性を買われたのではないでしょうか?

509 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:17
不知火京介は徹底的に傾向と対策を勉強したと
何かで読んだ。
過去の受賞作の中から気に入った作品を繰り返し読み、
段落分けしてストーリーの展開を克明に記述してみたとか何とか。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:30
>>509
うわっ、そこまでやったんだ…。
なんだか、漏れは乱歩賞に向いてないんじゃないかと、今更ながらに実感。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:45
才能より努力というか・・・
真面目なリーマンみたいた。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:52
才能なんてカンケーねえんだ。
うまくやりゃあ、つまり売れ筋を研究すりゃあ、
受賞するストーリー展開を研究すりゃあ、
誰だって賞なんて取れるんだ。
・・・と彼は固く信じていたのだろう。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 02:48
分析といえば、高橋克彦も徹底的に分析したらしい。
江戸乱は、分析すれば受賞に近づくってわけか?
俺は江戸乱処女、いや童貞なのだが、
今年前半は過去の受賞作をいくつか読んで、
次回は応募してみようかと、たったいま思った。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 09:36
岡嶋二人の片割れの言葉
「傾向と対策を研究することを非難する人がいますが、
それは変だと思います。
この世の中に傾向がないものがあるでしょうか?」
高橋は、「受験と同じ。受験とどこが違うんだ?
     傾向と対策を考えてあたりまえ」
みたいな雰囲気のことを書いていたような。

515 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 10:16
高橋克彦氏はだんだん発言を変えてきてる
最初の頃はべらべら乱歩賞に対する傾向とか喋ってたのに、今は
「傾向なんて調べても無意味、いいものを書くしかないとわかっただけでしたよハハハ」
みたいな感じになった
高橋氏も、自分が受験勉強的に小説を書いて受賞したのだとは思われたくなくなったんだろう

対策を練ることで受賞しているとしか思えない駄作への批判が
近年増えていることについては、選考側も問題視してると思うよ

新しく選考に綾辻氏を入れたのも、流れを変えるという選考側の宣言と思いたい(俺は)
別に本格指向とまではいかずとも、
もっと自由な発想で書かれた面白い推理小説が選ばれるべき

綾辻氏の新人賞選考は
「うまいけどもなんかつまんないからダメ」とか「すごく面白いし感動した」
みたいな感情的な発言が多いが、
そういう読者の視点とでもいったものが今の乱歩賞には必要だ

516 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:29
友人が以前、傾向も対策もまったく研究せず2次予選通過したらしいのだが、
それは、傾向と対策を研究すれば最終までいけたってことなんだろうか?
あいかわらず友人は、なんの研究もなしに今年も挑戦したらしい。
。。。だめかもな。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:18
つーか、なんで岩井三四二氏って公募新人賞ばっか狙って、
しかも獲ってまうの?
小説現代新人賞(96年)
歴史群像大賞(98年)
松本清張賞(2003年)

最初から清張賞狙えばいいじゃん?
>受賞してもすぐ一本立ちできない新人の厳しい境遇の中で、
何度も再起をかけた結果だ。

それでもだめでまた再起をかけるんだろうか?
なんか鬱だ。つーか、獲られちまう他の応募者がダメなんだろうな。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:39
賞を取っても取ってもプロとしての仕事が来ないタイプっていうのは
作品のデキがどうこうというよりも
出版社との人間関係がうまくとれない人なんだろう

別に一作目が目立たない内容でも
こつこつ何冊も出させてもらってふいにブレイクする人はいるしね

519 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 09:25
>こつこつ何冊も出させてもらって

思うに、出版社にもうそんな余裕がないんじゃないのかな。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 17:18
賞金あげて会場おさえて宣伝して新人作家を送り出したのにその作家がつぶれれば
本当に損をするのは出版社です。
余裕がないなら作家をぽんぽん捨てずに育てなくてはいけません。

521 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 20:25
岩井さんって、応募マニアじゃないの? そんでもって、プロ指向はあまり強く
ないとか……。そんな人がいても不思議じゃない。


522 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 21:11
たぶん違う。

523 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 21:15
どう考えても、専業でやっていきたいという意志を感じる。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:00
「滅びのモノクローム」のドラマ今見てたんだけどさ、
なに、あれって原作に忠実なの?
松本清張と森村誠一のミニチュア版みたいな作品だったんだけど。
なんかシーンごとの繋がりも変だし、偶然連発だし。
最近の乱歩賞ってのはこんなもんかね。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:12
ところがどっこい、俺は原作読んだけど、ドラマ見忘れた。
>松本清張と森村誠一のミニチュア版みたいな作品
言い得て妙かなぁ。
最近の乱歩賞なんて、こんなもんよ。
伊織以降、直木賞作家も出てないし。
だから逆にチャンスだよ、獲っちまえ。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:18
もっとおもろいのも投稿されてはいるだろうが
なぜかそれは通らずにこういう凡庸なのが受賞する

527 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:26
滅びのモノクローム、原作未読だけど、最初から最後までつっこみ入れずにはいられなかった。
っていうか、これ、原作に忠実ではないですよね、脚本と演出が悪いんですよね?
だって、恐ろしくおもしろくなかったよ!
これだったら、おばさん刑事とかスチュワーデス刑事とかのほうがおもしろいよ。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:33
乱歩賞って、フジテレビの2時間ドラマを想定して、その枠に合うような作品しか入選できないとか、そういうことあります?
なんだか、来年はやめておこうかな…と思った。
今年も挑戦したけど、たぶん、ダメだ。全然違うと思った。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 08:36
>>528
たぶん君の思っている違った理由で君の作品はだめなんだよ。2時間ドラマ以下ということ。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:00
>>529
それは、認めます。2時間ドラマには絶対ならないテーマを選んでしまいました。
そういう意味では、完璧に2時間ドラマ以下です。
乱歩賞は、昭和60年ぐらいまでのものは読んでいたのですが、それ以降読んでなかったのが敗因かもしれません。
(その中では、大いなる幻影にインスパイアーされました)
傾向と対策、真剣に勉強しておけばよかった…。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:03
 乱歩賞のテレビ化は期待しない方がいいね。過去の受賞作の中で秀作と呼ばれる
「テロリストのパラソル」や「写楽殺人事件」なども、かなり原作に手が入れられ
ていた。普通、手を入れるというのは、原作が映像化に適さない場合に行うのだが、
乱歩賞の場合、予算の都合で行われているとしか思えない。
 上記の両者の場合も、出来はひどいものだった。私が受賞したら(ありえないが)、
「映像化の際は脚本家に注文つけさせてくれ」と言いたくなる。脚本家の手腕+予
算、このいずれかがダメでも映像化は陳腐なものとなる。だから、せっかくの受賞
作でも、十三階段みたいに金をかけて映画化すればそれなりのものができるのに、
通常の受賞作では、火曜サスペンス辺りの方がよほど出来がよい、という結果にな
っている。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:20
映像化が、乱歩賞の足を引っ張っているような気がする。
いや、これは乱歩賞に限ったことじゃない。
勝れている原作ほど、とんでもない映像になることが多いような気がする。
自分が乱歩賞をとったら(ありえないけど)、アニメ化してもらう。
アニメのほうが、まだ信用できる。

533 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:28
>>528乱歩賞って、フジテレビの2時間ドラマを想定して、その枠に合うような作品しか入選できないとか、そういうことあります?

獲っちまえば勝ち(価値)なんだから、
そう分析したんなら傾向と対策で、その枠で書いちゃえ。
自分の書きたいものは受賞後でも遅くはない。
高橋先生なんてミステリは書かないとまで宣言したしね。
ホラーや歴史ものが書きたかったんだろう。

作家たるもの、2時間ドラマぐらい書けなくってどうする?
器用になれってことじゃないけど、
まるっきりの不器用じゃ、どのみち生き残ってはいけない。
2時間ドラマを書いたって、書き手のセンスはきちんと出るし、
作家の個性も現れる。そこを選考委員はちゃんと見てくれる、
と信じよう。抜群に面白いドラマを書いてみれ。


534 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:34
>>533
ごもっともです。
だが、自分でもおもしろいと思える作品が書きたいという欲望を捨て去ることができない。
で、今のところ自分がおもしろいと思える作品は、2時間ドラマには向かないテーマだったりする。
それを押し殺して2時間ドラマ向けの作品を書くと自己嫌悪に陥る。
以前、違う賞だけど、2時間ドラマにも耐えうる作品を書いてみて投稿したことがある。
自分ではちっともおもしろくなかったが、結構いいところまで行ったんですよね。
あまりうれしくなかったけど。
……作家になるって難しいな。。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:38
確かに野沢や13階段の人など、
シナリオライターが活躍してるしねぇ。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:43
>確かに野沢や13階段の人など
破線のマリスでしたっけ? あれって、2時間ドラマ用に構想していたネタを、小説に書き直したそうです。
ご本人さんがおっしゃってました。

537 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:51
大衆をひきつけるアイデアやドラマ性を盛り込むという作業が、
シナリオライターの方がうまいってことかな?
あとコピーライター出身の作家も最近多いよね。
これも大衆(消費者)を掴むって感じかな。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 12:54
昨日の滅びのモノクロームは、なにか懐かしい感じがした。
ふた昔前の社会派ドラマって、あんな感じが多かった。
時代に逆行しているのか、それとも逆にあれが今新しいのか?
白い巨塔とか砂の器とか、昔の社会派がリバイバルしているから、もしかしたら新しいのかもな。
よし、来年はこの路線で書いてみることにするよ。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:04
今年は、どんな作品が入選するだろうか。
選考委員に本格派を迎えたってことは、今までのものとは毛色が違うものを選びたいっていう意思があるような気もする。
楽しみ。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:09
どうでもいいが滅びのモノクロームドラマの畑山の存在が光っていた。
プロボクサーだと思っていたけど良い役者になったな。ガチンコファイトクラブでも
クラブ生への愛情を感じたよ。原作の辰巳のイメージはまさに畑山そのものだったんだろうな。
ということは著者は畑山が好きだったんだろうか。配役に畑山を強く希望したとか。
乱歩賞ドラマにしてはドラマが原作をはじめてこえた希有な例だとおもったね。


541 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:12
ルクセンブルクとかリヒテンシュタインとかタジキスタンなどのマイナーな国の傑作ミステリを
ぱくってきたらばれるだろうか?? それを乱歩賞あたりに出しちゃう。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:13
>>540
>乱歩賞ドラマにしてはドラマが原作をはじめてこえた希有な例だとおもったね。
えええ、そうなんすか?
って、原作って、世間ではどのぐらいの評価なんだろう?
あのドラマのほうが原作よりいいって、なんかとても信じられないんだが。


543 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:16
滅びは、過去十年では、ワーストという評もあったぞ。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:25
>>542
もちろんあくまで原作と比べての話だよ。
そりゃ、白い巨塔とか砂の器ドラマなどに比べるとダメダメだけどね。
畑山の熱演がドラマを引っ張っていたという部分も大きいけどね。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:29
まぁ、ドラマも原作も評価は人それぞれってことで。
543が多数の意見であると思う。

546 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 15:30
問題は、どうもワースト作品が選ばれた回の投稿作が
そのワースト以下の駄作揃いだった、というわけでもないらしいこと

547 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 15:32
「滅び〜」はつまらないと多くの人が感じた
という事実だけは選考側にも噛みしめて欲しいね

548 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 15:49
乱歩賞自体の滅びのモノクロームだったりして

549 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 16:35
選考委員はもちろん、最終に上げる予備選考委員こそが、乱歩賞の傾向と対策に縛られているんじゃないだろうか?と思う今日この頃。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 16:38
>>546
「天女の末裔」受賞時が、まさにそれだったそうですね。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 16:43
ミステリー板から拾ってきました。

302 :名無しのオプ :02/08/17 12:29
『滅びのモノクローム』読みました
ちょっと話が単純すぎないか?
ここ十年では、最低の作品ではないだろうかと思わせるぐらいだ
『脳男』も最高につまらなかったが、あれはあれで独特な話だった
でも、この『滅びのモノクローム』は、謎とき部分がほとんどなく、
話がストレートすぎる
複雑ならいいってわけでもないが、これは乱歩賞らしくないと思った


303 :名無しのオプ :02/08/17 13:09
>>302
だから異色ってことらしいですよ
その余りにも地味なところが


552 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 16:54
別に乱歩賞に限らず
選考委員がすげーつまんない作品に高い評価与えてると
その選考委員作家自身の作品もつまんないんだろうなあ、とか思っちゃう

553 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:05
最近の江戸川乱歩賞は・・・ちょっとね
生き残り率も低いし、お前らホントに見る目あるのかと
細かいところにこだわって面白い作品見逃してるんちゃうかと
言いたくなっちゃうね。

554 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:06
つーか、下読みが公募新人賞でかぶり過ぎ。


555 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:14
文学めった斬りだったかな?
乱歩賞の予備選考委員経験者が、「滅びの〜は最終にすら上げたくなかった」と言っていたね。
この発言とか見ると、
(最終候補を決める)3次予選には予備選考委員の思惑とは裏腹な鶴の一声とかあるんじゃないかと、ふと思った。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:25
綾辻氏お得意の叙述トリックは乱歩賞じゃ不利?
過去の受賞作に映像化無理、な作品ってあるの?
精しい人おしえて。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:28
>>554
編集部でも良い作品選ぶ自信ないんだろうなあ
だから下読みも目利きであることより今までの実績を重視して雇っちゃう
結果として似たメンバーになる

作品も、昔から存在するタイプの作品に似た雰囲気の作品を選びたがる
それで表面的に珍しい題材を扱ってたりするともてはやす

本質を見誤ってるんだな
こりゃ面白いって絶賛したくなるものを選べばいいだけのことなのに・・・
新しいとか古いとか珍しいとかよくあるとか関係なく、面白いことを重視して欲しい
それとも、「面白いことなど小説の本質ではない」とか言う気だろうか

こだわるポイントとして許せるのは、推理小説になってるかどうかってことぐらいだと思う
あとパクリは駄目とか、それぐらいでしょう

558 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:33
前にホラー大賞かなんかで賞の格が落ちるから受賞させないとかいうのあったね。
面白い作品を落とすことで保つような格はいらんよ。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:37
乱歩賞も、今回で50回。
いろんな意味で、節目だよな。ここ数年続いた無難な地味路線を貫くか、それとも初心にかえるか、はたまた別の道を開拓するか。
マジで、受賞作が楽しみ。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 17:47
例えばド本格が受賞したって
傑作なら誰も文句は言わないだろうにな

561 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 20:23
今が底であって欲しいもんだ。

562 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 20:30
果つる底なき

563 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:28
今年の受賞作は、オレの作品だ〜!

564 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:00
一次選考結果っていつ発表?

565 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:04
13階段って今まであった49回のうちで何番目くらいに入りますか?

566 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:06
俺的には真ん中よりちょい下って感じ

567 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:23
>>564
一次二次とも、通過者の名前は6月発売の小説現代に掲載されるまで分からない。
でも、最終に残っ人は、4月末までには連絡がある模様。

568 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:42
>>566
よろしかったら、ベスト3を教えていただけませんか?
非常に興味があります。
13階段が上位に入らない理由もよろしければ教えて下さい。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:51
なあ、言い出しっぺが「13階段」の魅力を語るのが先だと思わないか?

570 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 01:02
>>567
ありがとう!

571 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 02:52
>13階段の言い出しっぺ……
 それって誰なんですかね。568のことを言っているのですか? 彼(彼女?)も、
それが特に良いとは言っていないと思うのですが。
 また、私は531でして、同作品が優れていると思われるような書きましたが、あくま
でも「映像化の仕方が金がかかっていて良い」と言っているだけで、特にあの作品
が良いとは思っておりませんので、良さについてはコメントできません。
 ベスト3は人によって違うでしょうね。また、現在の価値観で評価すると、どう
しても過去の作品は、トリックの古さや目新しさのなさ(当時は斬新であっても)
のために不利でしょう。
 私の個人的な意見では、「猿丸幻視行」(井沢元彦)が好きです。まとまりは悪
いですが、作品に勢いというか、パワーがあります。


572 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:32
ワースト3
ぼくらの時代
左手に告げるなかれ
脳男

573 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 20:10
マッチメイク
滅び
マルクス

が間違いなくワースト3
てか、ミステリ板じゃないんだからどうでもいいんだけど。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 20:13
マッチも滅びも文庫で読む予定だが、マルクスはたしかに酷かった。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:30
マルクスの恋人はもうだめぽ

576 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:30
猿丸が占星術より面白いとは到底思わない

577 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:32
でも、占星術は、冒頭がたるい。
「冒頭を辛抱すれば、あとからおもしろくなる」というアドバイスを受けてなかったら、おもしろくなる前に投げ出していたかも。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:41
なに言っとんの、占星術殺人事件は、乱歩賞取ってないよ。トリックにしても、
最後に解き明かされるまでが冗長この上ない。その年に取ったのが森村誠一だった
かな? 島田荘司の代表作のように言われるが、あれが優れていると言っているのは、
本格推理ファンだけだろう。全体から見れば極めてマイナーなのだ。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:42
>>578
占星術は猿丸が受賞した回の最終候補作のひとつですよ

580 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:42
あ、そうか、その年に選ばれたのが猿丸か、間違えた。メンゴ

581 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 00:14
滅びはたしかにひどかった。
ドラマにはオカマ出ました?

582 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 00:30
乱歩賞作品の中で最も売り上げた、テロリストの……は、正直おもしろくなかった。
いや、文章は読ませるんだけど、だから何?って感じ。
つか、今は落ちぶれているけど実はその昔な男が出すぎ。
世代の違いもあってか、あまり印象に残らなかった。

583 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 04:05
テロパラ俺は好きだけどなあ。
ラストシーンの切なさと優しさに不覚にも涙しそうになった。って俺は高橋克彦か。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:11
テロパラは、漏れも読んだが、みんなが言うほど良いとは思わなかった。
作家が東大出身と言うことで及び腰になっているのでは? ホームレスのジジイが
ドイツ語の医学書を持ってるなんてまずあり得ない設定も出てくるし。
団塊の世代で、かつ全共闘時代を経験したちょっぴりインテリとかには受けるんだ
ろうな。だから、高橋克彦が涙したのは当然といえば当然。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:26
テロパラは傑作。
低学歴者にははっきりいって分からないだろう。
高卒に分かれといっても絶対に無理だと思う。読者を選ぶ作品なのは間違いない。
良いと思えない=インテリじゃないってことかな。

586 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 12:10
全共闘なんてものに、今の人間は何のシンパシーも感じられない
という常識の問題なんだよ。
ああいうこだわりは、ただ子供っぽくて、独りよがりに思えるだけだ。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 12:15
>>586
社会を読み解く力がなければ全共闘にたいして何も感じられないだろう。
ある程度インテリじゃないとテロパラは分からんよ。
今も昔も全共闘のことを分かっているのはインテリだけなんだから。

588 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 13:59
俺は非インテリだし、団塊の世代よりずっと下だが、
テロパラには、グッときたよ。まず文章がいいじゃないか。
情景のスクリーンだけが、淡々と流れてゆくような。
あの娘が主人公にひかれる理由もよくわかる。
主人公、母親、あの娘の精神の関係性がよくわかるんだ。
なによりひとりひとりが多面的に描かれている。
たしかに鼻につく気障ったらしさはあるし、
ミステリとしてみると、ご都合主義的なところもある。
だけど、そんな欠点は蹴散らしてしまう魅力があるんだ。

男二人、女一人の東大闘争との関わり方も、
「個」というものが感じられていい。
話は変わるが大佛次郎賞「磁力と重力の発見」を読んだか。
文系の人間こそ読むべき科学史の名著だ。
著者の山本義隆は東大理学部の博士課程にいる頃、
あの湯川秀樹から将来のノーベル賞候補とまで評されたひとだ。
しかし、闘争で学者への道を絶たれ、予備校の講師をしていた。
こういう生き方もあるのだなぁ。


589 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:03
>>587
全共闘って、インテリ馬鹿のお祭りだっただけでは?
学園祭の延長みたいなもんだよ。
社会を読み解くもなにも、グループサウンズブームとたいして変わらん。
そういう意味では、テロリスト〜にテンプターズがでてきたのはちょっと興味深い。
あのバーテンの主人公も、その程度にしか考えていなかったはずだ。
なのに、周囲の馬鹿の性で一番の貧乏籤をひいたが、約束を守り続けて黙々と生きる。
男の美学ってやつなんだよ、結局。男にはカッコいいだろうが、女にはいまいち伝わりにくいってだけでは?

ちなみに、テロリスト〜が映像化されたとき、ショーケンが主役だと聞いたが、作品中でテンプターズのナンバーを口ずさんだのだろうか?

590 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:13
>男の美学ってやつなんだよ、結局。男にはカッコいいだろうが、女にはいまいち伝わりにくいってだけでは?

だから女(母娘)が、世代を超えて主人公を思いっきり馬鹿よばわりするんだよ。


591 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:15
ま、テロパラはハードボイルド好きにはたまらんが、そうでない人にはよく分かんないだろうな。
全共闘とか世代云々が原因ではなく。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:29
>>591
僕はこの作品を全共闘ミステリと呼んでいる

593 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 16:36
俺は逆に全共闘とかはほとんど気にならなかった。
そういう枝葉よりもモーツァルトとサリエリみたいな感じが良かったと思うんだが。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 16:41
アマデウスは観たが、
なぜあのふたりがモーツアルトとサリエリみたいな感じなのかよくわからん。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 17:07
何でも決めたがるおねーちゃんがテロパラを選んだのは当然だと思います。

596 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 21:53
テロパラを読んで面白いと思うか面白くないと思うかというのは、世代の違いも
あるが、インテリかインテリでないかというのはほとんど無関係でしょう。やはり
個人の感性の違いが一番ですよ。


597 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:17
>>596
そんなこと、わざわざ言わなくてもわかってるさ。


598 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:38
>>596
>そんなこと、わざわざ言わなくてもわかってるさ
 あのですねえ、それが分かっていない連中、たとえば、585とか587が
いるから言ってるんじゃない。それにわざわざ食いつくこともないでしょう。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:01
最初にインテリうんぬん言ってる奴は単に釣ってるだけ

600 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:05
でも、おじいさんホームレスが持っていた難しそうな医学書(タイトルは英語で書かれている)をさらっと訳して、若いホームレスに「すごいね」と言わせるあのシーンは、ちょっと恥ずかしかった。
医学書を持っているじいさんもじいさんだが、それをこれみよがしに訳してみせる主人公も。。。
ちょっとやりすぎだよ。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:21
>>595
どういう意味?

602 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:14
>>600
古い漫画に出てきそうだったね。
少年の心をくすぐる感じかな。

603 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 12:38
>>601
これがミステリというものさ

604 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:31
テロパラ談義はうっとうしいから他いってくれ。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:47
>>604
ずいぶん下がっていたから、談義していた人たちはとっくの昔に他に行っているんじゃないでしょうか?
つか、何か話を振ってよ。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 01:50
>ずいぶん下がっていたから、
談義していた人たちはとっくの昔に他に行っているんじゃないでしょうか?

そうだね。>>604は、なに粋がってるんだw

607 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 10:25
乱歩賞に応募しているみなさんは、他にどんな賞に投稿してますか?

608 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:40
漏れは乱歩賞一本。他の賞はアウト・オブ・眼中


609 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:56
>>608
乱歩賞は君のことはアウトオブ眼中

610 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:20
別に何も話題がないときは放っておけばいいんですよ
dat落ちとかしないでしょ、この板なら

611 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 12:38
>>609
そういう君は世間からアウトオブ眼中されてるんだろうな。
い、言っとくけど608じゃないよ。
放っておいても良いけどどうせカキコないだろうから。


612 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:28
>>611
世間からアウトオブ眼中されていない人ってどういう人たちのことを言うの?
ところで君はどうなの?

613 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:28
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


614 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:34
>>607
私の場合は、ミステリー系は良く応募してます。
但し、本格系は苦手ですね。

615 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 02:04
私の場合はミステリ外からの参入でして、すみません。
なんでわざわざ他ジャンルから…ってのはあるでしょうが、
過去新人賞を受賞した作家さんがあらためて乱歩賞をねらう
というケースもあるわけで、そのへんに乱歩賞のすごさとい
うか特殊姓があるような気が。乱歩賞はミステリーの賞であ
りながら実はミステリーの賞じゃないんじゃないかと思った
りします。社会性が必要とか特殊業界知識が要求されるって
のも特徴だし。だから逆に、ミステリ通の人からみると物足
りない面があるのかも…とか思ったりしますが。どんなもん
でしょ?

616 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 02:26
まあ、情報小説的ミステリーの場合、
作者の情報収集力・咀嚼力がはっきりと現れるから。
つまり一発屋の新人でないことを証明できる。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 15:04
情報系でデビューする方が一発屋多いですけど・・・

618 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 15:29
>>617
禿胴、てか事実だね。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 15:57
情報小説系で受賞する人って
収集してるんじゃなくて自分が元々知ってること書いてる例が多いんだろうね
それしか書けない、みたいな

620 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:22
来年の乱歩賞に応募する香具師はもうプロット練り始めてんの?

621 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:26
>>620
 もうそれを始めている人がいたら、今年応募した作品が駄作だと自認している
 人だね。今年応募していれば、のはなしだが。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:33
>>621
というか、受賞第一作にするつもりで書けばいいじゃん。
それより受賞直後に小説現代に載せる短編の方が頭が痛い。
選考委員の中から誰か一人、対談の相手をお願いするのも気が重いな。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 11:13
>>622
受賞を前提に考えてるなんて、すごい自信ですね。
私は自信ないけど、受賞後第一作にする作品はいくらでもありますよ。
また、短編の方が得意なので、現代に載せるヤツも苦じゃないですね。
確かに、対談は確かに気が重いかも。相手の作品を少なくとも10作位は読んでないと
失礼でしょうね。こっちも充分なバックグラウンドが要求されるし。
 まあ、こんなこと考えるより、受賞することが先決ですけどね。

624 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 10:13
>>623
君たちはハイパーポジティブな思考の持ち主だな。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:54
俺もハイパー化したい

626 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 18:18
ハイパー化すると、大体悲惨な結末だよ
ジェリルもトッドも死んじまった。
ショウはむしろハイパー化を抑えたじゃないか。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 08:53
私の友人のA氏はほぼ毎年二次は通過するのに、最終選考に進めない。これってなにが悪いの?


628 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 09:21
>>627
それだけじゃわからない。
けど、たぶんまとまってるだけで、飛び抜けたもの(主にネタに)がないんじゃないかな?

しかしほぼ毎年乱歩の二次を通過するなら、筆力は相当なもんだよ。ネタの見つけ方
を覚えれば、プロで食っていけると思う。

まあ、読んでみないとわからないというのが本当のところだが。

629 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 11:29
>>627
ここ何年かの二次通過データあるんだが(小説現代に載ってたやつ)、だぶって名前のある香具師、いたっけ?
ちょっと見てみる

630 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 11:59
漏れは三年前まで応募していた。そのころは、一次はよく通った。
でも二次はたまにしか通らなかったな。毎年二次通過が本当
ならすごい。それ以上進めないから、諦めたよ。

631 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 16:53
横溝は決まったね。決まったね

632 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 17:10
横溝…落ちたw
一次は残ったんだけどな。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:44
あの人かな?この人かな?と想像してみたり。

634 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 02:22
いやあ、来年の締め切りが待ち遠しいですな。

635 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 18:43
↑ 大げさなんだよ。

 ちょっと古い爆笑問題のテレビCMのノリ

636 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 01:03
やべぇ……
もうトリックの半分が出来あがっちまったよ……
あとはもう一つのトリックを練って、それから文章にすればできあがりだな

637 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:12
そんな安上がりな作品を乱歩賞に応募するつもり? 

638 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:12
安上がりじゃないかもしれないだろw

639 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:15
実際のところ乱歩賞の作品にトリックってあるのか?
俺はそういうものがないのだと思って、一切読む気がないのだが。

640 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:16
本格作品がたまに受賞するから、それにはトリックはあるかもね。でも、全部が
機械的なトリックとかじゃないよね。
639さんは本格推理ファン?

641 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:52
ええ、そうです。
乱歩賞に投稿する人で、心底ミステリが好きな人ってどれくらいいるんでしょうかね。

642 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:53
本格推理ってのは嫌いじゃないけど物理学的なトリックは嫌い
普通に考えて破綻しているトリックが多いから
どちらかと言えばコン・ゲーム的なミステリが好き
あと、漫画で言えば『QED−証明終了−』みたいな数学的な推理系

643 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 23:15
投稿する人はほとんどミステリ狂だが受賞する人はそうでもない

644 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:10
ミステリ板の住人的には、本格面ではあんまり期待していない賞ですよ〜。
本格が好きな人は鮎哲賞とか本格推理に投稿すればいいのに。
どうしてもメジャーになりたい、とか、禿人が嫌い、ってんならしょうがないけど。
最近の講談社のイロモノには住人一同辟易(一部のラノベ読み、キャラ萌え除く)しとりますので、ツウは早川とか創元とか読んでます。
もっとこう、新保とか関川あたりが嫌がりそうな本格推理を期待してますので、みなさん頑張ってくださいです。

645 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:12
関川じゃなくて関口だった。
失礼しまスた。
とにかく、茶木みたいななんちゃってミステリ評論家をガツンと言わせるような作品をキボンヌ。

646 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 16:13
>>645
それができるのはオフィシャル1タンくらいだろう

647 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 16:35
乱歩賞の芥川賞化が懸念される

648 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:01
>>647
もしかして、十代女子の作品が今年は獲るということ?

649 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:25
関口さんは、もう乱歩賞の下読みやってないだろ?復活したのか?

うっ、このスレにもオフィシャル1の名が。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:32
でも、十代女子が350枚以上のミステリー長編を破綻なく書けるんだろうか?
書けたとしたらそれだけですごい。
私小説なら350枚書けてもすごくないが。

651 :650:04/03/12 17:44
>十代女子が

なんか、改めて読むと、女性差別ともとれるんで、訂正。
十代の少年少女ってことで。
長編ミステリーって経験や知識や根気強さや取材力が必要になるので、感性と才能だけではもたいない部分がある。そういう意味で、『十代に書けるんだろうか?』ということです。
もし書ける十代がいたら、手放しで絶賛します。

652 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:07
新保はどっちかというと本格に理解ある書評家。

653 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 21:15
綾辻の「十角館」を横溝賞の予選で落としたのが新保じゃなかったかな。
新保が懺悔みたいなことを文庫本の解説で書いてたのを読んだ記憶がある。

654 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:05
十角館 漏れが下読みでも落とすな。あ、一次は通す

655 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 19:35

今晩の実況は こちらで

乱歩R 第十話 最終回 ◆ 怪人二十面相 完結編
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1079345102/

656 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 20:59
去年の予選最終選考会が4月17日だったから、今年も3週目の終わりか4週目のはじめかな。
いずれにしても、4月中旬以降に連絡がなければ、落選だね…。
漏れはもう来年に向けてネタをこねているところだよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 21:25

今晩の実況は こちらで

乱歩R 第十話 最終回 ◆ 怪人二十面相 完結編
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1079345102/

658 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 22:24
この時期、乱歩賞ネタはないのか

659 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 00:45
私の知っている下読みさんは、もう与えられた分を全部読んでしまったそうです。


660 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 22:14
↑それはだぁれ?

661 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:43
さて、最終選考通過者には、あと2週間ほどで連絡があるはずですね。
どうせダメと思っていながら、それでも少し期待しているのは私だけでしょうか。


662 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:45
あのう、今度はじめて江戸川乱歩賞に応募しようとおもってるんですけど、
次回の応募要綱ってどこで入手できますか?


663 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:14
インターネットの検索や本屋、図書館で調べ物もできないひとは
書いても時間の無駄です。あきらめましょう。それがあなたのためです。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:03
そうですか、ここは不親切なインターネットですねえ

665 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:52
>>663
君には二つの選択肢が与えられている。662さんに謝り、人間としての良識が
ある人間だと言うことを示すか、あるいは、即刻ここを立ち去り、血に飢えた
餓鬼達の餌食となるかだ。
 その回答を出すまでに、君には三日間の猶予を与える。

666 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 00:17
>>662
 ネット上で探しても、なかなか良いサイトがないというのが事実でし
ょう。以前は二、三、見当たったのですが、現在ではほとんど無いよう
ですね。
 一番良いのは、昨年の乱歩賞受賞作の巻末の記述でしょう。その他は、
小説現代の募集要項。その次は公募ガイドなどのダイジェストでしょう。
主催している日本推理協会や講談社のサイトにすら完全な形では出てい
ないようです(私が発見できないだけかな?)。
 応募要項を私の記憶している範囲で簡単に書くと、
○締め切り ── 2005年1月31日(消印有効)。1月末というのは今後も変わらないと思われる。
○ジャンル等── 広義のミステリー小説で、自作未発表のもの。
○枚数   ── 400字詰め原稿用紙換算で350枚〜550枚(超過した場合は失格)。
○書式等  ── ワープロ原稿の場合、A4のマス目のない紙を横置きにし、1行30字、20〜40行で印刷する。
         原稿にはノンブル(ページ番号)を振り、原稿用紙換算枚数を並記。
         1枚目にタイトルを明記。原稿は右肩を閉じる。
         別紙に、タイトル、本名、筆名、生年月日、学歴、職業、住所、電話番号を明記。
○梗概(あらすじ)原稿用紙3〜5枚の梗概を添付。
○応募先  ── 〒112-8001 東京都文京区音羽2−12−21
         講談社文芸図書第二出版部「江戸川乱歩賞」係。

 応募するだけなら、こんなところで充分でしょうね。

>>663
 自分で調べてみて言って下さいね。

667 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 08:04
>>661
そうか。もうそんな時期なんだ。今回は出したんだよね。前回は1次通過だった。
今年はもう少し上に行きたいなあ。でも乱歩省だからなあ。2次通過の壁がとても厚い気がする。

668 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 11:11
今回の芥川賞で、高校生の等身大の作品が圧倒的有利なことに気づいた
若くない人たちが大挙して乱歩賞めざすんじゃないかな。
全国にそうゆう人が1500人はいるそうだから。


669 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 01:55
>>663
全面的に支持。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 13:48
663=669 自作自演
 まあ、ある程度は共感できるところもあるケドナ

671 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 14:00
しかしさ、663はインターネット検索、とか図書館で
666さんの書き込みよりも価値のある情報を得ることができるのか?
できるよな。まさかぐぐれば誰にでも手に入るような情報にたいして
あのような発言するわけないよなw


672 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 14:18
>667
二次取るだけなら一次とそれほど大差はないと思います。三次通過=最終選考候補
となる段階で大きな壁があると思います。あれ、そのつもりで言ってるのかな?

673 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 14:50
つーか、小説現代かえよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:14
>>642
>二次取るだけなら一次とそれほど大差はないと思います。
それを言い出したら、予選落も一次通過も二次通過も大差ないということになる。
通過するには、それなりの「差」はあったんだと思うよ。
自分は一度一次通過してそのあとは予選落ちばかり。
「一次も二次も大差ない」と自分を甘やかすと、それ以上はいけないと思う。


675 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:58
663の取材力がどれほどのものかぜひみてみたいものだw

676 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:31
>>674
>>二次取るだけなら一次とそれほど大差はないと思います。
>それを言い出したら、予選落も一次通過も二次通過も大差ないということになる。

642じゃなくて672です。
 まあ、おっしゃるとおりなんだけど、それぞれの段階の差の中で、比較的大きい
のが二次通過と三次通過の間だと私は思いますよ。
私の思う、差の大きい順に書くと、
二次通過と三次通過>大賞受賞と三次通過>予選落ちと一次通過>一次通過と二次通過

 これには多少の根拠もあります。乱歩賞の場合、一次通過と二次通過は同じ予選委員
が編集部に出すまでに既に決めるらしいので、この(一次通過と二次通過)の差が一番
少ないのではないかと思うしだいです。また、私自身、一次通過も二次通過もあります
が、落選後に他の賞に応募して評価してもらったところ、逆の結果になったものもあり
ました。
 一概には言えませんが、予選落ちと予選通過では、作品によってはかなり大きな差が
あると思いますよ。
 これには異論もあると思うので、頑なに主張するつもりはありません。悪しからず。


677 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 22:25
福井晴敏を越える必要があるわけだな。

678 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 22:32
つまり、最終に残らなかったものは、予選落ちも含めてすべて目くそ鼻くそってことかね?
最終、いや賞をとってはじめて価値があるってことなんだろう。
「次は二次を目指そう」なんていう志ではダメってことだ。



679 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 23:31
>「次は二次を目指そう」なんていう志ではダメってことだ。
まあ人それぞれだから別に良いのでは?

680 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 23:46
>>679
でもさ、作品を書き上げて投稿して結果が出るまでは「漏れの作品が一番だ。入賞間違いない」って思うもんじゃない?
結果は予選落ちだとしても。
納得してないけどせいぜい2次にいけばいいかなーなんて心構えで投稿しているうちは、なかなか突き抜けたものは書けないと思うよ。
っていうか、作品がかわいそうだ。

681 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 01:09
↑十人十色ということを認識することも小説の腕を磨く修行のひとつかもしれませんよ?


682 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 01:30
自分の作品が世界一だっていう勘違いがあるから書き続けられるところあるよね。
自信ないけど投稿してみようかな…って人がいることも理解はできる。
でも、腕試しで投稿しているうちはなかなか上にはいけないんじゃないかな?とも思う。
ま、いずれにしても、今週中には最終に残った人には連絡が来る。
漏れは今週いっぱいは「連絡がこないはずがない」っていう幸せな妄想を信じるよ。


683 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 10:52
過去の最終選考決定会議の例を見ると、二十日前後のこともあるようだから、来週までは
可能性があるんじゃないかな?


684 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 12:26
今年は早かったみたいね。昨日、知り合いに最終ノミネートの連絡があったそうだ。
今回は例年より応募数が多かったそうだから最終に残るのは大変なことなんだろうな。

685 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:12
>>684
ああ、今年もダメだったか…。
落ち込んでばかりいてもなんなので、早速次の賞に送ろう。

686 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:15
応募数が増加しているのに最終選考日が早い。
…駄作揃いってこと? トホホだ。

687 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:23
いつもなら、最終選考会日、日本推理協会のサイトにアップされるのだが、今年はその予定がアップされる前にもうやっちゃったのか。
毎日推協にチェックしに行っていた漏れ、惨めだ…
_| ̄|○

688 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:31
>>684
そのソースは確実なの? 信頼できるの? 疑うつもりはないけど、ちょっと早すぎるし、
それだと自分としても非常に残念なので。

689 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:40
正直、去年が17日だったんで、今年は15日(木)、16日(金)、19日(月)だと踏んでいたんだが。
今年は50回なんでちょっと早めに選考して、なにかイベントでもやらかすつもりなんだろうか。
しかし、非情に残念だ。
そして、最終に残ったみなさん、幸運を祈ります。


690 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 14:04
>>686
最終選考日じゃなくて、最終選考決定会議日ですね。

それでふと思ったんですが、乱歩賞の最終選考決定会議日って、
確か日本推理作家協会賞候補作決定日とほぼ同じでしたよね。
乱歩賞に比べて推協賞の注目度が低いから、同じスケジュールで
選考して報道便乗しちゃえ、って理由で。(東野圭吾氏が提案)

そうなると、今日あたり推協のHPに推協賞ノミネート作が
掲載されるのかな?

691 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 14:08
>>690
日本推理作家協会賞の最終予選会は3月中旬に行われているはずでは?


692 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 14:19
>>691
あ、そうでしたw
大賞発表だけ一緒でした。

693 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 15:08
>>684
いや、684なんだけど……。
ごめん、実は嘘なんだ。まだ決まってないと思うよ。
エイプリルフールのとき嘘つかなかったからつい今になって。
本気にした人たち、ごめんなさい。

694 :684:04/04/13 15:16
じつは俺も出しているんだけどさ。
結果はそろそろなんだよね。過去の受賞作読むとどれも高いクオリティ。
駄作なんてまったくない。あのレベルが受賞平均ラインだから大変だよね。
滅びのモノクロームとかマルクスとか叩かれているけど、でも素人からすれば
あのレベルはなかなか書けないよな。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 15:56
>>693
なんだよー、漏れ、自棄食いしてきちゃったよw
しかも昼間っから、ビールもガブ飲み。
一人残念会してきちゃったよ、ランチタイム。
でも、ま、いいシミュレーションになった、本当の残念会の。

696 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:08
主催者が選考日程を明確にしてくれれば、不要な混乱は起こらないよね。
乱歩賞に限った話じゃないけどさ。

697 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 19:57
>過去の受賞作読むとどれも高いクオリティ。

そう思ってるうちは受賞などほど遠いと。


698 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 20:04
>>697
たとえそうだとわかっていても、それを言うのは男じゃない。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 20:48
まあ4月中は十分可能性あるよ
選考委員の日記に何か出ない限りは

700 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:10
>>699
予備選考委員は、去年と同じ?

701 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:52
>>684
>ごめん、実は嘘なんだ。
おい、マジかよ! 冗談じゃない。
落ちたと思ったから、俺、それ読んですぐ、データをNEXT賞に送っちゃったよ。
完全な二重応募だよ。どうしてくれるんだ!

702 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 04:06
↑ 心配無用。どっちみち両方ともボツ


703 :684:04/04/14 08:15
>>701
それはだめだよ。出版社からの正式な1次通過発表がないうちに
出せば2重投稿になるんじゃないの。
どちらにしてもそれは君の過失。そこまで僕の責任にされても困るよ。
すぐに電話して取り消してもらうように懇願した方がいいよ。
ブラックリストにのったら今後君の作品は自動的にボツになるだけだから。


704 :684:04/04/14 08:18
>>697
君が受賞実績者ならともかく。
100メートルを13秒のヤツが10秒で走る人に向かって「遅い」
っていうようなものだ。実際、受賞作品のクオリティを出せないからこそ
受賞できないんだろ。受賞作のクオリティを高い、低いと思うのは個人の
勝手だが、それを実現できるかはまた別問題だ。

705 :684:04/04/14 08:24
>>695
僕があんな嘘をついたのは
「まだ諦めるのは早いよ」という暗喩なんだ。
どん底から少し引き上げられたっていうのも決して悪い気分じゃないと思うんだ。
そういう意味では微笑ましい嘘だと我ながら思うね。罪がない嘘だと。
どちらにしても本当の残念会は近いよ、お互いに。だめならだめで
また来年頑張ればいい。それだけのことだと思うんだけどね。
ちなみに僕が書いたのは聖徳太子が探偵役の歴史ミステリ。
自分なりには着眼点がいいと思っているんだけどね。高床式倉庫の密室殺人(笑)
半分受け狙いなんだが。

706 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 09:48
>>705
それ、落選確実と思うが、漏れは読みてぇw

707 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 11:56
>>705
メフィストのほうがいじゃない?


708 :684:04/04/14 12:06
>>707
偉そうと思われるかもしれないけれどメフィストには興味なしデス。
やはり乱歩でしょう。メフィストも味のある作品を出しますが、所詮は阪神。
巨人にはなれません。僕は日ハムファンですが。
ところで聖徳太子が主人公の小説ってあまりないですよね?
大河ドラマでもやらないし。知名度の割に扱いがない不思議な人物ですね。


709 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:06
>>708
>ところで聖徳太子が主人公の小説ってあまりないですよね?

小説ではないけど、漫画ですごいのがあるからな。
あと、「隠された十字架」とか。
大河ドラマではないけど、NHKのドラマスペシャルで数年前にやってたよ。

710 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 14:37
>>705 =684

なんだかんだ言って、自分の過失を正当化しようとしているだけじゃないか。
君のやってしまったことは、明らかな罪だよ。
たくさん連続的に書き込みしているのは、その意識の表れだね。


711 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:26
明日あたりから動きがありそう(?)ですね。
ところで
>>699
>選考委員の日記に何か出ない限りは
云々とありますが、選考委員さんのHPご存じの方、いらっしゃいますか?
自分で調べてみたけれど、一人もお持ちじゃなかったような…
知ってる方がいらっしゃったら、情報お願いいたします。


712 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:45
 この人って、予備選考委員まだしているの?
>http://homepage2.nifty.com/yoshinojin/Mutter.files/Mutter.html

713 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:49
>>704君が受賞実績者ならともかく。

はあ?
ここには作家志望だけが書き込んでるの?
いろんな人が通りすがりに書き込んでいってると思うよ。
君は高校生?大学生?
こんなとこで、あんまりムキになって力説してないで、
まず社会に出ていろんな経験積んでから書きはじめるのもいいと思う。


714 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 22:11
697=703なのかな?
684には697の言い方が気に障ったのかもね。684が真剣に受賞を狙って
いるとしたら、確かにきつい言い方だものね。しかし、私も狙っている一人だが、
最近の受賞作がそれほどレベルが高いとは思わない。受賞している以上、自分の
作品よりレベルが高いのは当然だが、「自分が到達できないレベル」とは思わな
い。この考え方の差を697は言っているのかな?

715 :711:04/04/14 22:24
>>712
もう選考委員じゃないようですね。
昨年は、香山二三郎さん、新保博久さん、村上貴史さん、
三橋暁さん、横井司さん、吉田伸子さんの6人でした。

716 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 00:14
>>714
わかる、わかる。
受賞してないくせにと言われそうだが、同感。

717 :684:04/04/16 11:33
>>713
ごめんごめん。
投稿者を対象にレスしてしまった。たしかにまったく無関係なひとも書き込んでいるよね。
ただ、文章からそのくらいのことは読み取ってほしいね。話がすすまんだろう。

718 :684:04/04/16 11:35
>>714
たしかに「自分は到達できないレベルではない」とは思わない。しかしそれはあくまでも主観なんだよ。
到達できてないからこそ1次や2次止まりなんだ。僕も以前、違う賞で最終まで残ったことはある。
あの時は書き上げたとき手応えがあった。しかし最近はあの手応えがないんだよね。それが結果に出ている気がする。


719 :684:04/04/16 11:45
ところでもう昨日今日あたりで決まっているよね。
連絡が来ないということはダメだったのかな〜。


720 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 11:48
吉田伸子にミステリーが判断できるのか甚だ疑問。

721 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 12:28
>>684
>違う賞で最終まで残ったことはある。
どうせ共同出版かなんかだろう
一度ウソをついた人間はそれくらい信用が落ちると言うことだ。


722 :684:04/04/16 12:44
>>721
うう、一度嘘をつくとこれから先も嘘つき扱いされるのですね。
だけどな、共同出版みたいなチンケなものじゃねーんだよ。
ワクワク文学賞っていう賞でござる。
同人のかなりマイナーな(主催者は俺の知り合い)賞だが。

723 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 14:48
↑乱歩賞のスレに書いて、恥ずかしくないか?

724 :684:04/04/16 16:17
>>723
まあ、正直いうとね……


















ちょっと恥ずかしい……。

725 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 22:46
>ワクワク文学賞
>共同出版みたいなチンケなものじゃねーんだよ。

そんな文学賞、知らないぞ。ググっても一件もヒットしない。それだったら、
共同出版の方がまだまし。ちんげ、じゃなかったチンケの最たるものだ!

726 :111:04/04/16 22:58
すでに最終ノミネートの連絡があった人っているのかな?

727 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 23:35
>111
>726
今日までに例の会議か開かれていれば、の話だけどね。
どっか、情報ないのかな? 

728 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 23:37
最終予選会議、いつだったんだろうね。
いずれにしても、「今週の金曜日いっぱいで連絡来なかったら諦める」と決めていたから、自分は諦めた。
でも、ちょっと涙目になっている。今回の作品は自分的にはかなりいい出来だった。
もしかすると?と期待もしていた。
当分はあれ以上のものは書けない。
この週末は傷をおもいっきり舐めてぐじぐじ愚痴って、来週から新たな作品を挑戦するよ。
このスレにはいろいろと励まされた。来年もよろしく。
では。

729 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 23:43
>>728
会議があった日に必ず連絡があると決まったわけでもないから、まだ諦める必要は
ないのでは? それと、今日までに会議が開かれたと言う情報もまだ確認されてい
ないのだから。少なくとも、俺はまだ少しだけ望みを持っている。どこかに確実な
情報が出るまでは諦めたくない。とはいえ、これまでとは全然違う作風だから、一
次で落ちている可能性も高いが。

730 :728:04/04/16 23:58
>>729
>まだ諦める必要は ないのでは?
いや、実は漏れもまだちょっぴり希望を持っているんだ。未練たらしく。
ただも漏れも、今回はかなり作風を変えてみた。
もしかしたら、人によっては「これはミステリーではない」と思うかもしれん。
なので、希望はあるが「やっぱり一次落ちかな…」という気持ちもあるんだよ……。
どっちにしても、推協のサイトが更新されたら、白か黒かはっきりするんだけどな。


731 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:12
>推協のサイトが更新されたら、白か黒かはっきりするんだけどな。
そのサイトのどこに載るの? 協会報かな?
協会報はまだ3月号までしかでてないが、それに
載るのは会議よりもかなり後になるのでは?

732 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:14
>>731
>協会報かな?

そう。ちなみに、3月分は3月中旬には更新されていたと思う。

733 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:29
小説現代の8月号あたりに毎年載る受賞者と選考委員の対談の中で、
4月の下旬に電話があったという話を読んだことがあるぞ。

734 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:43
>>733
4月下旬ですか。良い話を聞きました。
ところで推協の会報更新は、予選委員会の後だと思います。
過去、推協が深く関わる委員会の開催前に更新されたことがない、
というのが判断理由です。
(協会報の「4月の活動」欄に予選委員会開催日が掲載されます)

作家になることを、夢ではなく目標として掲げ、努力してきました。
私は吉報を待ってみます。

735 :684:04/04/17 12:41
みなさん、芥子粒程度の望みにかけたい気持ちも分かりますが
今までもそうだったんでしょ。まだ会議は開かれていない、決まっていても
連絡はまだされてない、そう思いこんできたけど、最後にはやっぱり裏切られたんでしょ。
もうよしましょうよ。やめましょうよ。
会議は開かれてその日に連絡がいきます。これは間違いありません。
僕も最終に残ったときは会議終了後直後に連絡が来ましたよ。
乱歩賞の会議は16日で決まりだと思います。これからの予定を考えればいたずらに
ずれこませることはないでしょう。もう候補者には連絡がいってますよ。それをあなた方が
知らないだけで。

736 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 12:54
>>735=684
「ワクワク文学賞」の最終選考が、ここで何の参考になるんだか。
とりあえず、「君」はこのスレにこなきゃいいんじゃねえ?

737 :684:04/04/17 13:17
>>736
冷たいな。一応、これでも乱歩賞に出したんだからいいじゃないの。こうやって投稿落選者たちが
お互いの傷をなめあうって趣旨のスレでしょうが。それにワクワク文学賞も箸にも棒にも引っかからない
作品では最終に残りませんよ。大賞の「落日のスターリングラード〜愛は国境を越えた〜」(辻本二郎)
はすごかったからね。乱歩賞に出せばいってたかもしれんぞ。それなりにレベルは高いんだぞ。
最終選考に残ったときメールで連絡が来ました。僕の場合、友人が選考委員だったのでそれが
有利に働いたかもしれないけれどね。
ワクワク文学賞の最終レベルは乱歩の2次レベルといわれている。もちろんそれをつきぬけてしまうことはあるが。
第2回は今年の7月くらいに開催されると思うから君も出してみなよ。まだ知名度が低いから前回5作品しか
集まらなかったからねらい目だと思うよ。まったく受賞歴なしというより箔がつくだろう。

738 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 13:21
>>734
>夢ではなく目標として掲げ、努力してきました。
いい言葉ですね。一緒に頑張りましょう。

>>735
あなたが諦めるのは勝手ですが、他人にそれを強要する心理状態を
分析してみれば?

739 :684:04/04/17 13:45
>>738
強要というより現実的なお話なんですがね。
僕は「もうそろそろ諦めなさい、いくら待っても無駄なんだから」と言っているだけですよ。
現実の前には夢も希望も陳腐なものでしかないんですね。これが現実。
乱歩賞はあなた以外の人がもらうという現実。会議はもう終わって候補者は決まり連絡がすでに行っている
という現実。それをあなた方が知らないという現実。
残酷だよ〜。

740 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 14:05
>>739
選考の方式や候補者への連絡の時期、方法は、賞によってさまざまなんだよ。
そんなことも知らないのか? 
君のレスから読み取れる情報処理能力、論理展開能力はかなり低レベル。
残酷かもしれんが、ミステリを書くのやめた方がいいと思うよ。

741 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 14:17
684タソは、はじめは素直な方だったのに。
どっかでひねくれちゃったんだね

742 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 14:20
>まだ知名度が低いから前回5作品しか集まらなかったから……

 あのさ、それだと最終選考の意味ないんじゃない?
何百も応募が来て、その中から5作品程度が最終選考。これがフツーでしょ。
それを同列で扱うこと自体に無理がある。
 まあ、私は684さんを悪く言うつもりはないが、あなたの言動が
徐々にではあるがこのスレッドに敵を作り続けているのは事実のよう
だから、少し書き込みを控えた方が本人のためかもしれないね。


743 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 14:58
選考に関する問い合わせは不可、となっているけど、
ここに聞けば予備選考会議の日程とかくらいは教えて
くれるんじゃないかな? 漏れは聞く勇気ないけど。

講談社文芸図書第二出版部 03-5395-3505


744 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:11
主催者が明言するところの「××新人賞は△△誌上●月号で発表」というのを信じていた頃があった。
ドラマとかでも、雑誌を見て「あ、入選しているっ」なんていうシーンがあるが、そういうもんだろうと思っていた。
入試の合格発表のようなもんだと。
しかし実際はそうではなく、入賞した人には何ヶ月も前に連絡が入っていると知ったとき、漏れはひとつ大人になったような気がした。


745 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:49
松本清張賞の最終候補が発表されてたね。
候補者四人のうち二人はプロみたい。
応募数は900を超えたようだし、乱歩賞よりレベルが高いかも。

746 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:53
>>745
応募数が多いとレベルが高いってことになるの?

747 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 16:03
一概に言えんけど、可能性という点では、その一要素にはなりうるだろ。

748 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 16:18
>>747
ホラー大賞、乱歩賞とも、毎年そんなに多いほうではない。レベルが低いってこと?
一方、地方がやっている童話大賞なんか、軽く2000作の投稿があるぞ。

749 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 16:19
投稿数でいえば、角川ネクスト賞が一番だね。


750 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 16:49
乱歩賞は賞金1000万円で、初版5万部でしょ。
一攫千金w

751 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 16:55
>>748
747だけど、君には日本語通じないの? 
なんで、そういう話にしちゃうのかな?
君のレスよんで、凄く気味悪くなってきたので、消えます。

752 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 21:59
age

753 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 22:00
>>745
900を超えたってソースは??????

754 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 22:18
清張賞のソースより、乱歩賞の情報の方が欲しい!

755 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 22:53
>>753
>>481を見ろ。
900を超えたじゃなくて、900近いだね。


756 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 13:14
>>755
指摘するなら、745だろうね。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 10:09
最終はもう来ているよ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/kohei_i/phbbs.cgi

758 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 10:38
>>757
>最終はもう来ているよ
なるほど、その書き込み読みましたが、文章の具合からして、ウソではないとの
印象を持ちました。やはり、もう終わっていたのか……。
ただ、書き込みが月曜日になってから(日曜の深夜ではあるが)。そして、「昨日
連絡があった」との記述。日曜日に連絡があるわけないし、一日前でも土曜日という
ことになる。土曜日に出勤しているの?

759 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 11:04
どうやら間違いなさそうですね。
「昨日連絡があった」のではなく、「先日連絡を受けた」だから
木金あたりだったのでしょうね。

760 :684:04/04/19 11:21
>>759
でしょ?
なんだかんだいって僕の言っていることが一番正確だったわけでしょ。
この掲示板の書き込みが実は僕なんてことがあるかもしれませんよ。
これも僕の嘘の書き込みだと。
さて真実は??
あははは。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 11:24
だれも最終に残らなかったわけだな。

762 :684:04/04/19 11:29
>>760
なんて書いているから嫌われるんだな。反省、反省。
しかし結局、決まってしまったですね。もう他に出しても2重投稿にはならないのかな??

763 :684:04/04/19 11:30
>>761
残った人は書き込みなんてしないでしょう。
僕も最終に残ったとき、2ちゃんねるになんか書き込みしませんでしたよ。
やっぱりこういうことは内緒だよね。

764 :684:04/04/19 11:32
>>759
一縷の望みをつないでいる人には受け入れることができない
現実なんですよ、木金決まりという現実は。
実力がない人ほど諦めが悪いという僕の格言は当たっているみたいです。

765 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 11:37
>>684
>なんて書いているから嫌われるんだな。反省、反省。

なんだ、少しは分かっているのか。それでも苦言を一言。
たまたま自分が言ったことが当たっただけで、根拠はなかったはず。
それなのに自分を正当化するのはどうかな?
君自身のために言うが、やはり、消えた方がいいよ。
せめて、名無しで別人の如く発言した方が、君の心労も減るはず。
それと、二重投稿の話だけど、そのニュースソースの信憑性によるね。
一番良いのは、やはり、小説現代に選考通過者が発表されてからでしょ。
しかし、使い古しを投稿するにしても、このスレで概要を話してしまったから、
「あ、例の落ちたヤツね」と、すぐに分かってしまうよ。


766 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 11:57
たぶん、684タソが落選に一番苦しんでいるのじゃないかと推測する。
仮に684タソが最終に残った人なら、もうなんだか先も見えているような気がする。
ネットは賢く使わないとね。


767 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:15
>>766
684は、これまでの書き込み内容ですでに個人を特定できる。
今後賢くなっても救われないさ。

768 :684:04/04/19 12:16
>>765
もちろん根拠はないよ。結果論の話をしてるだけ。
でも結果論だろうがなんだろうが発表されたという本質に変わりはないでしょ。
僕が言いたいのは結果論とはいえ正しかったね、という確認程度のこと。目くじら立てるほどでもない。
それと落選した人たちへ言いたい。
来年チャレンジすればいいじゃん。それがだめなら再来年がある。
努力っていつかは報われるものだから、がんばってほしい。

769 :684:04/04/19 12:19
>>766
苦しむのは落選者みんな同じことだよ。そりゃあ、がんばって書いたんだもん。
ワクワク文学賞とちがって乱歩はさすがにハードルが高かった。略歴にきちんと受賞歴を書いておいたのに
まったく相手にされなかった。それがショックです。

770 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:20
>>768
ここまで読んできたが、684が最も最終予選考会を気にしていて、気にしすぎて生活もままならず、他人を巻き込んで駄々をこねているようにしか見えない。

>来年チャレンジすればいいじゃん。それがだめなら再来年がある。

そんなこと、君に言われなくともここの住人なら誰しも思っているよ。
たぶん、684が一番諦めが悪いんだろう。
逆切れは、他でやってくれ。マジで気分悪い。



771 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:22
684は、ただの性質の悪い煽り。
ホラー大賞スレでも、似たような煽りがあった。
選考の結果を複雑な気持ちで待っている人をからかうことで喜びを見出す人種なのだろう。

772 :684:04/04/19 12:24
>>767
別に個人特定されるのは厭わないよ。むしろどんな形にしろ注目されるのは良いことだと思ってる。
イラクの人質の人たちも顰蹙はかったけど注目度は抜群だよ。あの人たちが「人質生活マニュアル」なんて
本を書けばきっとベストセラーになるだろう。そういう意味では彼らは勝ち組だと思うね。
でも、落選したにしろ自分の作品がどこまで行ったのか気になるね。小説現代に「聖徳太子」の名前が
あったら今度はそれで盛り上がりましょう。

773 :684:04/04/19 12:28
>>770
駄々をこねていると言われればそうかもしれないね。
やっぱり昨日の今日では諦めがつかないっていうのはあるよ。
ただね、信じてもらいたいんだが逆ギレはしてない。今とても落ち着いた気分です。
晴れているわけじゃないけど曇っているほどでもない。

来年チャレンジすればいいというの分かっている?
そうなんだけど、お互いつらい気持ちをした者同士が共有できる気持ちっていうのかな。
再確認だと思って欲しい。必要以上に悪く解釈するのはやめてほしい、お願いだから。

774 :684:04/04/19 12:29
>>771
煽っているのは君の方。
たちが悪すぎます。

775 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:44
765だけど、684さん、僕の書き込み見なかったの?
君が全面的に悪いとか、誹謗中傷をするつもりはないけど、
ここのような掲示板では、君はも悪者のレッテルを貼られてしまっているんだ。
だから、ひとつひとつの書き込みに対処していると、
自分自身が傷つくだけなんだよ。その意味もあって前回の書き込みを
したつもりなんだけど……。

776 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:46
>>684
ここに電話してみれば、愚痴いう相手はそこにいるよ。
講談社文芸図書第二出版部 03-5395-3505
それと、頭に184つけるの忘れるなよ。684じゃなくてね。


777 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:00
Jackさんが最終候補

778 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:01
777おめでとう。ところで、Jackさんって誰よ?

779 :684:04/04/19 13:02
>>775
もう傷ついているからいいよ。
でも、癒されたいんだよね。君たちみんなに。

780 :684:04/04/19 13:02
>>776
愚痴をたれるのは好きじゃない。
それにそこは講談社じゃないか。いいかげんなこと言うのはよせ。

781 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:09
講談社の文芸図書第二出版部って、乱歩賞の窓口になっているんだぜ。
下読みの人も、そこから仕事もらってるし、予備選考会議を主催する
のもそこ。もちろん、担当の編集者がいるのもそこ。乱歩賞の主催は
推理協だが、実務を請け負ってるのは講談社。これ常識。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:10
>でも、癒されたいんだよね。君たちみんなに
お前を癒す椰子なんているわけねーだろが!

783 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:12
>>778

しかし、JackというHNは、なんだか紛らわしい。
一瞬、掲示板ジャックか?とおもたよw

784 :684:04/04/19 13:16
>>783
そりゃ、僕が書いたんだもん。

785 :684:04/04/19 13:20
>>781
そういうことじゃなくてそこに愚痴を言えなんてことを
書き込むこと自体が失礼じゃないか。

786 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:25
>>684
ってか、お前、まだいたの?

787 :684:04/04/19 13:35
>>786
まだって……。
これからしばらくここを仕切りたいと思ってるんだけど。

788 :684:04/04/19 13:36
>>782
ギブアンドテイクでお互いに癒しあうってのはどうですか?

789 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 13:45
すっかり、スレJackされちゃったねw

790 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 16:10
おいおい、大半の書き込みが684だ。これではすぐに1000に到達してしまう。
こんなに中身の薄いスレになるとは思わなかった。

791 :684:04/04/19 16:22
>>790
お互い内容の濃いスレにするよう努力しましょうよ!

792 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 16:26
オメエが書き込むから薄くなるんじゃねえか。
トットト消えろ!

793 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 16:43
>>792
禿同。ここまで荒らして、今更何を。

794 :684:04/04/19 16:49
>>793
たしかに結果だけ見ると荒らした感じにも見えてしまいますが
それはこちらの本意ではありません。もっと建設的といいますか
クオリティの高い議論を希望します。

といっても……。僕の方から話をふりましょうか。
皆さんは何枚くらい書きましたか?
僕は401枚です。

795 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:33
684よ、発言して良いから、コテハンだけはやめて。嘔吐しそうになる。

796 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:52
あのよう、一度ウソをつくと信用落ちるって、上で誰か言っただろう?
だから、誰もアンタと議論なんかしたくないわけ。

797 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:17
>>757
フフフ、みんな騙されたな。
757の紹介したサイト(http://www.cam.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/kohei_i/phbbs.cgi
に書き込みしたのは、このおれ様だ。
つまり、ネタだってこと。
これぐらいリアリティのある文章が書けないと、みんな一次選考も
とおらないよ。

798 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:21
>>797
リアリティじゃなくて、つけ込んだんだよな?

799 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:27
なにが本当か信じられなくなってきた。
でももう19日だから、>>797が作り話としても
そろそろ終わっているんじゃない。

800 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:29
797=684かもな。その可能性はかなり高い。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:47
★★ 速報!★★

最終候補作は、以下の5作に決定。

「エピキュリアンの恍惚」 申賀鋭美
「復讐のJ・F・Kドクトリン」 伊地知亨
「終わらないロンド」 千原弦宗
「ノーランサム・ノープロフィット」  後宇多総史
「我らは神の僕(しもべ)」  久保由紀絵


802 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:51
>>801
なんだか、これさえもネタに思えたきたw
つか、今回は常連が一人も入ってないのね

803 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:54
ここ5年ぐらいの一次通過、二次通過のデータもっているけど、今回はみんな新顔?
それとも、ペンネーム変えているだけ?

804 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:04
正直、漏れは、今月末しめきりの日本ファンタジーノベルの方に集中したい。
なのに、ネタ師様のせいで、心がちりぢりに乱れています、ここ一週間w

805 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:05
女がふたりもいるのが珍しい。

806 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:28
>>801
情報ソースはどこですか?

807 :684:04/04/20 07:44
>>800
はっきりいってそれは違う。今回は嘘じゃないです。
757はおそらく嘘の書き込みで、あちらの掲示板に書かれた方が
本当だと思う。でも801の速報はいくらなんでもはやすぎるぞ。

808 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:34
今朝、推協のHPが更新されていた。
が、なぜか「4月の活動」欄に乱歩賞予選委員会の日付が掲載されていない。
おまけに更新日が「4月15日」。
…ひょっとして時差がある?w

809 :684:04/04/20 09:40
>>808
別に書いていないだけで予選会はもう開催されたあとだよ。


810 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:46
しかし、ジャックさんが本物だとしても、いやな香具師だなw
はじめての掲示板で散々自慢しまくって、あげく、管理人に向って「あなたの小説は平坦すぎます」って。
なんじゃ、そりゃ。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:51
夢のまた夢って、時々見に行っているけど、あの管理人さんは人間がよくできているなあと思う。
頑張って欲しいと思う。
JACKみたいな自慢野郎もときどき現れるけど、真摯に対応しているしな。

812 :808:04/04/20 10:02
>>809=684
お前に言ってねえ

813 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 10:10
>>808
ほんとうだ、なぜか乱歩賞の予選委員会の日付だけw
ちゃんと公表して、引導を渡して欲しいのにね。
しかし、ここ数日のネタ合戦のおかげで、乱歩賞に対する情熱すら失せたよ。
それにしても、慇懃無礼とはJackのような人のことを言うんだろうな。
おもしろいからぜひ受賞してもらって、おもいきり天狗になってほしいw

814 :684:04/04/20 10:36
JACK氏に対する妬みひがみが噴出しているのは
おそらく落選によるストレスからですかね。
阪神淡路大震災があったとき知り合いに
「大変でしょうけど頑張ってください」って励ましたら
「これ以上何を頑張れというんだ!」と逆ギレされてしまったことが
あります。責められることをしたわけじゃないけど、あれも
ストレスからでしょう。
どうもJACK氏に対する反応がそれに似ています。
JACK氏は別に自慢なんてしていないですよ。自慢に聞こえるのは
受賞者ならすべてが憎いという落選者たちの被害者妄想にすぎないと思うの。

815 :684:04/04/20 10:40
>>810
必要以上に穿った見方をするな。
褒めるべき点はきちんと褒めているいるだろう。
書き込みは礼節があるし、被害意識でもって読まなければ
問題ないレベルのはずだ。

816 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 10:41
>>814

810=811だけど、漏れは残念ながら落選してないよん。
だって、投稿してないもの。
夢のまた夢掲示板から飛んできた、ただの無責任な通りすがりっす。
でも、漏れはあのカキコミはネタじゃないかと思ってんだけどね。
証拠はいろいろあるけど、まあ、いいか。
妬みってことでいいよ。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 10:43
あまりにも悪質なネタや嘘が多く混乱したので
電話して確認しました。まだ、予選会は行われていないそうです。
電話すれば親切に教えてくれます。確かめてみたらいかがでしょうか。

818 :sage:04/04/20 10:46
>>817
追加。
予選会の日時は教えてくれませんでした。

819 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:02
801に一部誤りがありました。
「速報」ではなく、「遅報」ですね。
2002年に行われたとある同人主催の短編賞のものであり、
乱歩賞のものではありません。

820 :684:04/04/20 11:04
>>816
証拠?
気になるな。あげてみてよ。

821 :684:04/04/20 11:05
>>819
あのなあ。
ここは乱歩賞のスレなんだよ。わかるか?
同人主催の短編賞なんて全然関係ないだろ。
みんなが混乱するんだよ。やめてほしい。

822 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:06
Jackさん、真面目に書いていると思うけどなあ。あれは嘘とは思えない。
来月19日が最終選考会とすると、もう普通予選会は終わってるでしょう。
最低一ヶ月前には作家に渡すと思うよ。分量多いし。

823 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:12
推理協会の協会報は信用して良いだろう。そうなると、予選会は開かれていないし、4月中は開かれない
ということになるのか? これもおかしな話だ。
757の紹介したサイトのJackの書き込み、あまりにも真実味があるのだが……。801が書き込んでいる以上、
やはり、開催されているとみるべきでは? それを推理協の会報に載せないというのもげせない。
818は本当に電話したの? もうどれを信用していいんだか分からなくなってきた。






824 :sage:04/04/20 11:12
>>822
だからネタだって。
社に電話して確認したから。まだ予選会は行われていないと答えた。
もちろん日時は教えてくれなかったけれどね。でもここ数日じゃないかな。

825 :sage:04/04/20 11:14
>>823
801は乱歩賞じゃないですよ。
推理協会に書かれていないし、さらに社がまだ予選会は行っていないと
言っているんだから開催されていないんだよ。
自分で電話して確認するのが一番早い。きちんと答えてくれますよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:14
823です。
>>819
またこんな書き込みが! もうしばらくここには来ない。

827 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:17
>>824
>でもここ数日じゃないかな。
では、どうして、推理協会報に載っていないんだ? あれには予定も書いてあるはず。
少なくとも昨年まではそうだった。

828 :JR沖縄:04/04/20 11:23
>>817
気になったので電話してみた。
本当でしたね。まだ予選会は行われていないんだ。
だけど時期的にもう終わってないと選考委員も困るだろ。
それとも今回は50回記念ということでなにか隠し球でもあるのかな。
それか投稿数がやたらと多すぎて時間がかかったとか。

829 :JR沖縄:04/04/20 11:24
>>827
うーん。もしかしたら今月は開かれないのかもね。
やっぱり50回記念でなにかするのかな。

830 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:25
推理協会報じたいがネタなんじゃないかと思えてきた今日このごろ。
こういうネタ合戦のどんでんが次々と展開する映画があったような気がするけど、なんだっけ?

831 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:28
しかし、例の掲示板の管理人さんは気の毒だな。
あの人、もう乱歩賞投稿はやってないはずなのに、こんなことで巻き込まれて。

832 :684:04/04/20 11:33
ちなみに僕が最終選考に残ったワクワク文学賞の
1次通過作品を掲載しておきます
プライバシーのために作家名は伏せます。


「癒しの風を顔に当てろ」
「プリクラ殺人事件」
「曇った瓶」

以上3作品

最終候補
「癒しの風を顔に当てろ」
「曇った瓶」

大賞
「癒しの風を顔に当てろ」

833 :684:04/04/20 11:35
>>830
シベリア超特急じゃないの?

834 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:38
盛り上がってて、楽しいスレだねえ。もうすぐで1000回いくね。
みんなは日本ミステリー文学新人賞には応募しないの?
あの賞は光文社が全面的にバックアップしてくれるからいいと思うよ。
ところで、乱歩賞の最終候補に残ると、それだけでプロになれるって
本当なの?それほど甘くはないと思うけど。
最終選考残っただけでプロになった人って誰がいたっけ?

835 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:40
>>834
島田荘司とかがそうかな?
>>684
だれもワクワク文学賞なんて聞いてねえよ。どこまでこのスレを貶めるつもりだ!

836 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 11:59
835に同感。ひとつの選考ごとに一作しか落とさないような文学賞にどんな意味があるんだ。
はやく消えろ ──>684

837 :684:04/04/20 13:40
はじめまして。
私もJackさんの書き込みをみて信じた口です。その後、2CHを見て、なにが本当なのか分からなくなりました。
日本推理作家協会報にも予選会の日程がまったく書かれていないのですが、これはどうしてなのでしょうか? Jackさんの書き込みが真実だと信じたいのですが、Jackさん、明確な回答をしてくれませんか? つまり、ウソなのか本当なのか。


こんなことを書いている人がいますね。
落選を受けいられれない人たちの症状が明確に出てますね。気の毒です。

838 :684:04/04/20 13:41
>>836
受賞歴にかけるでしょ。何もない人たちよりずっと立派にみえますね。

839 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:14
まあ、選考会はまだなんだから、684の聖徳太子だって薄皮一枚で首が繋がったわけだ。
変に捻くれていないで、本当の選考会の結果がでるまで、わくわくどきどきしながら待っていればどうでしょう?

840 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:18
>>684
>受賞歴にかけるでしょ。何もない人たちよりずっと立派にみえますね。

全応募数が5作しかないような賞の受賞歴(それも候補になっただけ)を書いたら、
常識がないと思われて、それだけで落とされるのがオチ。
乱歩賞でも、今年の応募分からは、略歴の項目が学歴だけになった。
この事実を見ても、過去の候補歴などが役に立たないのは明らか。
このスレに来る人でも、乱歩賞の一次や二次を通過した経験のある人は多いはず。
本当に実績のある人は、あまりそういうこと言わないのよ、わかる? 坊や。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:23
684みたいなおめでたいのがいるとはね。最近、夏みたいな陽気だから。
自分の実力を知っているのか?
光文社の新・本格推理にでも出してみたらいい。アレにすら入選できないのでは?
万が一、入選したら、少しは見直すよ。それでも、乱歩賞の一次レベル以下
だけどな。


842 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:35
ジャックさんが、「私の話は本当です」発言をしていますね。
もう、なにがなにやら。
ジャックさんも本当で、817も本当だとしたら、
ジャックさんが騙されているのか、817が騙されているのか、どっちかだな。
選考結果そのものより、この騒ぎの顛末をヲチするほうが楽しくなったw

843 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:01
Jackさんて、不思議な人だ。
掲示板に書き込むことを「メールする」とか言っていたからネット関係には疎い人かと思えば、ROM専とか言い出したり、2ちゃんねらーであることを告白したり。
ここにもきているでしょ?Jackさん、降臨してよ。
いきなりの登場で爆弾発言してサイト管理人さんに迷惑かけるより、ここでいろいろ語ったほうがいいよ。

844 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:07
 今、夢のまた夢見てきた。
 Jack氏の書き込みも怪しいな。4月14日というのが早すぎる。予選会があった
のなら、なぜ協会報に出ない? 二重投稿などの話は少し真実っぽく書いてあるが、
「マスコミとのインタビュー」なんて、予選の段階で聞いたことがない。

>>817
 電話したとのことですが、まさか、「最終選考会は開かれましたか?」なんて聞い
たんじゃないでしょうね。最終選考会は当然まだですよね。今話題にしているのは、
「予備選考会」ですから。

845 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:10
Jackはウソつきと推理する。
原稿の紐の綴じ方も分からない
香具師がいきなり乱歩賞に応募して
予選通過するはずがない。

846 :684:04/04/20 15:13
>>844
いつもより3日ほど早いだけでしょ。
インタビューだって妥当ですよ。もし受賞したら翌日のマスコミとのインタビューに応じられるか
ってことでしょう。受賞していきなり「明日インタビューだから来い!」なんて無理があるでしょ。

もう一つ言わせてもらえば「電話して確認した」という一連の書き込みは実は
私の自作自演。だから817は僕が書いたネタです。別に悪意はなかったけど
少しでもみんなに期待をつないでもらいたくてという気持ちで書きました。
電話で確認した→予選会は開かれてないは嘘です。
この場を借りてお詫びいたします。

847 :684:04/04/20 15:16
>>846
自己レスですが
つまりよほどの悪意がない限りJACK氏の書き込みは本当なんです。
ちなみにJACK氏の書き込み掲示板にはじめてリンクしたのも僕自身です。
まさかこんな騒ぎになるとは思いませんでした。JACKさん申し訳ない。。。


848 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:16
いずれにしても、Jackさんは40過ぎのいい大人なのに、迂闊すぎる。
自分のサイトで「最終残った」とはしゃぐならまだ分かるけど。
それだって、最近では、公式発表前にネットでは公にしないという暗黙のルールがある。
ネットで公にすると、ツキが逃げるという噂もあるし。

849 :684:04/04/20 15:17
でも分からないのは
どうして協会で予選会の日時が書いてなかったのだろう。
それのおかげでみなさんが混乱してしまったの。僕は嘘を書いたけど
すぐに協会HPで明らかになることだからという気持ちもあった。
悪気のないネタのつもりだったんだ。

850 :684:04/04/20 15:18
>>848
そんなのはじめて長編書いて残った人に分かるわけないでしょ。
それが分かるのは万年1次落選の君みたいなやつらなんだから。
一発で最終のJACKさんとはレベルが違うんだ、俺たちは。

851 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:19
つまり、684が一番Jack氏を妬んでいるっていうオチ?
つか、はじめは、Jackのカキコミは自分だとも言っていたよね?
あなた、頭大丈夫?

852 :684:04/04/20 15:20
>>851
だからただのネタのつもりだったんだってばさ。
JACK氏は僕じゃないし、書いてあることは真実だよ。
ねたんでないと言えば嘘になるけど、今は応援している。
そういうもんだろ、落選者の俺たちって。

853 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:23
684のやっていることは、暗にJACK氏を晒して潰しているよね。
すごい、粘着くんだ。

854 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:24
>「電話して確認した」という一連の書き込みは実は私の自作自演。
>JACK氏の書き込み掲示板にはじめてリンクしたのも僕自身です。

これで684が大うそつきで独りよがりのヒッキーだということが
わかった。スレの残りはわずか150程度。大事にしてくれ。

それと、誰か本当に講談社に電話して聞いてくれ。
協会報に書かれていないこととの事実関係を知りたい。
電話番号はどこにあったっけ?

855 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:26
なぁなぁ、684さあ。
そこまでして憎まれたいのなら、とりあえずトリップ付けたら?
それとも、「あれはニセモノの684ですよ」という逃げ道を用意してるヘタレ?
ほれ、やるなら徹底してやれ。トリップつけろ。
あの程度の文章、だれにでも書けるから、自称684が次から次に湧いてかなわん。
ここまでに3人はいるんじゃないか?

856 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:27
なんか、Jackさんも3人ぐらいいたらいやだな。。
まさに、乱歩賞らしい、錯誤トリックですな。

857 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:28
まあ、真相がわかったということでいいじゃん。
Jackさんも自分の迂闊さを反省しているようだし。
このスレ出身で受賞者が出たら凄いことじゃない。
このスレにも充分価値があったっていうことで。
これをオチにしようよ。

858 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:31
しかし、684のやっていることは、ものすごい罪深いことだってことだ。
今日あたり、僕の生霊がそちらに伺うかもしれません。

859 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:33
>これをオチにしようよ。
857は684が自分への非難を回避するための自作自演だよ。間違いない。
なんだかんだ言いながら、悪者はJackにしてしまっている。自分が
一番悪いくせに。ということは、Jack自身が684だという可能性も高まった。

それと、真相なんて分かってない。まだ協会報になぜ期日が出ていないのか
の謎が残っている。


860 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:35
684って、もしかして推協会の人間で、わざと載せてないんじゃない?

861 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:39
>>860
それはありえないと思うな。あんなヒジョーシキ極まりない人間が推協にいるわけない。


862 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:42
>>861
つか、あんな悪意のかたまりの嘘つきさんが乱歩賞に投稿しているってことが衝撃だよ。
乱歩賞の投稿原稿ってレベル高いって聞いていたのに。

863 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:43
無謀にも、講談社に電話して聞いてみた。
回答は以下の通り。

Q 予備選考会は開かれたんですか?
A 審査経過については一切非公開となっております。
Q 推理作家協会報にも出ていないが。
A 次回発行分に載ると思います。

 以上。


864 :684:04/04/20 15:43
もちろん今回のことは僕が一番悪いと言うことは認める。
JACKさんも協会も悪くない。

でも落選したのは君たちの実力だってことを忘れないで欲しい。
僕に対する怒りも落選のストレスであるということも。

865 :684:04/04/20 15:44
>>864
一番悪いのは僕だが損害は発生していない。
だから責任も発生しないというをご確認してほしいです。

866 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:47
>僕に対する怒りも落選のストレスであるということも。

 それは違うね。君の暴挙に怒っているだけだ。落選したことは
 つらくても、最上級の実力+運の要素が必要なこの賞で落選す
 るのはむしろ当然。その怒りをすべて君に向けるほどみんな
 子供じゃない。

867 :684:04/04/20 15:48
>>859
これは見当違い。間違いないなんて言って欲しくない。
ちょっと被害妄想が過ぎてるよ。

868 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:49
>>864
つか、684が4/12のカキコミからはじまって、次から次へと嘘を重ねていった意味が分からない。
嘘だと分かっても、はじめのうちはみんな冷静だったじゃない?
八つ当たりもしていない。
684が次々と悪質なネタと嘘を繰り返すから、みんな切れただけだよ。
落選そのものが原因じゃない。

869 :684:04/04/20 15:49
>>866
そうか。それを聞いて安心しました。
ということはみなさんそれほど怒っていないということですね。
よかった。うれしい。

870 :684:04/04/20 15:50
>>868
悪質かどうかは認識の違いですね。僕はそれほど悪質だとは思っていない。
具体的な損害を与えていないし。エイプリルフールの延長だとそんなつもりでした。
しかし悪いのは僕だと言うことは認めます。すみませんでした。。

871 :684:04/04/20 15:51
>>863
電話はそんな回答だったんですか。
僕の電話で確認したということが嘘だって証明されましたね。

872 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:52
>>869
君に対しては、ここ数年ないというほど、怒りを感じている。
君が落選した悔しさは分かる、でもこんな形で他の人にぶつけるのは、誠にいただけない。
君のその心根が修繕されない限り、君の入選もありえないし、入選したとしても、作家としてやっていくのは難しいと思うよ。
いや、社会人としても。

873 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:53
>>684のアホめ!
>ということはみなさんそれほど怒っていないということですね。
>よかった。うれしい。

おまえはやっぱ落ちるわ。日本語の理解力がその程度じゃ。
みんな怒っているんじゃ。ただ、落選が原因じゃなくてオマエの
ウソが原因だと言っとるんじゃ!

874 :684:04/04/20 15:57
>>872
これには異議を唱えます。
心根と作品の優劣にさほど関係がないと思います。
あなたの論法では性格のいい人が受賞するってことになりますね。
おかしいでしょう。性格と作品の本質には何ら関係ありません。
あまり感情的な発言は控えていただきたいですね。

875 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:58
>>870

>具体的な損害を与えていないし。エイプリルフールの延長だとそんなつもりでした。

Jackを晒し、さらに「あのカキコミはネタでした」とJackをに成りすまして混乱させたんだから、Jack的には十分被害が生じていると思うけどな。


876 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:00
>>874
作品には、人間性がにじみ出るからな。
それに、文壇なんて所詮人間関係社会よ。
虚言壁ある人は、干されるよ、間違いなく。

877 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:01
×虚言壁
○虚言癖

878 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:06
684へ
君はこれからも強く生きていけるよ。
ここまでコケにされながら、まだ書き込んでいるんだから。
ただ、まっとうな人生はおくれないだろうし、受賞もありえないよ。

879 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:13
684タソは、よっぽど聖徳太子に自信があったんだろうね。
だから、落選を受け止められなくて、自分自身に対して「選考会はまだ行われていない」と言い聞かせたかったんだと思う。






684タソが乱歩賞に投稿しているということじたい、ネタだと思っているが。

880 :684:04/04/20 16:14
>>876
虚言をしたのは本当に久しぶりなのです。ですから虚言癖というほどではありません。
まあ、干されるなんてのは作家になってからですね、お互いに。

881 :684:04/04/20 16:14
>>878
さすがにワクワク最終の実力も乱歩には歯が立ちませんでしたね。(笑)
でもこれからもがんばるつもりですの

882 :684:04/04/20 16:17
>>879
するどい。投稿したのは事実ですが、聖徳太子は嘘ですよ(笑)
さすがにこの2ちゃんねるで自分の作品の詳細は晒しません。
聖徳太子でミステリなんて書けませんよ。

883 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:20
684の本当の狙いは、本当に「聖徳太子」というタイトルで投稿した知人を陥れるためじゃないのか?w

884 :684:04/04/20 16:22
>>883
2ちゃんねるに晒したくらいでどうやって陥れるんですか??
まさか講談社の人間がわざわざこんなスレッドを覗いているとでも?
考えすぎ。さすがミステリスレッドだ(笑)

885 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:23
>>884
いや、覗いているって、それだけは間違いない。
あと、下読み氏とかねw

886 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:33
今年の協会報に予選会日程が掲載されなかったのは、このスレを見たからかもね。
だとしたら協会は、行政の不透明さを批判する立場にないな。
小出しに過程を公表した方が、賞ばかりか文壇も盛りあがるのにねえ。

とりあえず、一人のクズのお陰で、このスレは不毛に終わった。
みんな、個別に前進しましょうや。

887 :684:04/04/20 16:38
>>885
覗いていたら本当に聖徳太子ネタをかいた人は迷惑だろうなあ。
悪いことしちゃったなあ。

888 :684:04/04/20 16:38
>>886
そ、それはいくらなんでもないだろう。
むしろJACK氏が情報を漏洩してしまったからじゃないのかな。


889 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:39
>>886
たぶん、来月更新のときに、4月の活動をこっそり追加修正するのだろう。
しかし、4/14というのは、早すぎるな。
2001年まで会報を遡ったけど、新記録かもしれん。
それ以前は、確か、5月初旬だったと記憶している。
今年は、5/19本選というのが不動だったのだろう。(これも、通常より早い日程)

890 :684:04/04/20 16:46
>>886
それに不毛ではなかったと思う。
みんな真剣に熱くなれたじゃないか。
希望、失望、怒り、無念。
これらを短時間に同時に味わえた。
こういう経験って大切だと思う。そう思う。

891 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:49
>>890

つかさ、一日中のスレにへばりついてないで、次の作品書いたら?
漏れは6月に向けてもう書いているよ。

892 :684:04/04/20 16:51
>>891
6月になんかあったっけ?
ワクワク文学賞に出すの?

893 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:52
武蔵むふふ文学大賞。
賞金は、500円分の図書券

894 :684:04/04/20 16:57
あまりにも不穏になってきたので

まとめて白状してしまいます
JACK=684です。おそらく予選会は終わったでしょう。
日時はわかりません。
もしかしたらまだ終わってないかもしれません。
希望を持ってください。


895 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:00
684タソがどんな白状をしようと、もうどうでもいいや。
ま、がんがってください。

896 :684:04/04/20 17:03
もうやめましょう。koheiさんにも謝っておきました。
乱歩賞には縁がなかったみたいです。この時期に連絡がなければ
落選です。悲しいですよ。

897 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:11
684は、自分でもどれが嘘でなにか本当か分からなくなってんだろうな。
今日は久々の平日休みで、自分も随分と熱くなって書き込んじゃったけどさ。
とにかく、684は、散歩でもしてこい。

898 :684:04/04/20 17:22
>>897
そうですね。自分の嘘を整理してみる必要がありそうです。

・聖徳太子ネタ
・電話をして「予選会を確認した」こと
・koheiさんのJACKを自作自演


899 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:27
>>896=684
掲示板じゃなく、koheiさんにメールを出して謝罪しておけよ。
いかなる屁理屈をこねてみても、お前がkoheiさんにやった行為は
間違いなく愚弄だぞ。
あと、今後はここにも書くな。残り100だ。

900 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:53
894の684は本物か? その後の書き込みでも否定していないところ見ると、
やはり本物か。それが白状するんだから、やはりJack=684か。
だいたい、夢のまた夢にたったひとつ書き込んだのを当の684がたまたま見付けた
ってのもおかしいと思っていた。
これで、協会報に載らないわけも分かった。予備選考会は5月初旬だ。

901 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 18:00
あまりにもすさんでいるので初レスさせていただきます。
私も最終でしたが、間違いなく14日に連絡が来て二重投稿と
インタビューの確認が来ました。Jack氏が本物かどうかはともかく
書き込みは本当です。684氏は虚実を織り交ぜて混乱させて楽しんで
いるだけです。関わらない方が良いと思います。
これ以上はレスをつけるつもりはありません。

902 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 18:53
つまり、Jackの書き込みは本当で、Jack=684が、落選した我々をからかって楽しんでいたというわけか。
納得。

903 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 19:06
小松左京の「日本アパッチ族」に
「知能程度あほじゃ」というセリフがある。
901=684だよ。あほらしい。ほんと懲りんやつ。
もしかしたら902も684か。。。
いい加減にしたら。


904 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 19:22
>>903
902だけど、684だけは勘弁してください…。
でも、ここまで来ると、もうどうでもよくなってくるなw


905 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:39
894の自白と900の推論を総合すると、901の書き込みも怪しいものだ。これこそ
684の自作自演の臭いがプンプンする。協会報に載らないのが何よりの傍証。


906 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:49
いやー、でも、もう決まっている感じはするんだよね。
協会報に載らないのは、今年から選考中のものは日程を掲載しない方針になったのかもしれない。
いずれにしても、ネタにつぐネタで、いつものように潔く落選を認められないまま今日まできたのは、ちょっと悔しいなあ。
ま、でも、今月締め切りの賞の方に気持ちをシフトすることにする。
それにしても、ほんと、684はけしからんなぁ。。。。

907 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:02
>>906
本当に後味悪いですよね。
ただし、5月19日に乱歩賞本選があるのは本当かと。
第57回日本推理作家協会賞の本選考委員会と同一開催ですからね。
「協会報に乱歩賞予選会の掲載がない=頭隠して尻隠さず」の様相。

908 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:30
しかし、推理協会のHPには、連絡先書いてないのかな? 発見できない。

909 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:44
>>908
HPにはありませんが、↓ここですね。
ttp://www.dantai.net/souran.asp?ID=5463&s2=17&s3=05

910 :Jack:04/04/21 07:30
私は真面目にkoheiさんとミステリーの話がしたくて、あそこの掲示板に書き
込みを行ったつもりです。
それを他人に無理やりこのサイトに晒されたばかりか、ネタだったと書かれ、
挙句の果てにあれは自作自演だったと言われ、私のHNを使い、koheiさんの掲
示板に偽りの謝罪文を載せられました。

無視すればすむことかもしれませんが、こういう行為は常識を疑います。こう
したHNを使ったスレの場でも最低限守るべきルールは存在しているはずです。

684さん、非常に迷惑しています。JACK=684などという馬鹿げた自白は至急撤
回してください。あなたのお陰で私のアイデンティが否定されたようで、不愉
快です。

どうにも腹に据えかねるものがありましたので、書かせて頂きました。

911 :684:04/04/21 07:33
>>905
うう。なんで自作自演だと分かったのですか。
たしかに901は僕の自作自演だけど……。ただ、乱歩賞の予選会はもう終わっているのはたしかですよ。
そろそろ気持ちをシフトさせて次の作品に取りかかりましょう。僕もそうします。では。

912 :684:04/04/21 07:37
>>910
JACK=684は撤回させていただきます。
申し訳ございませんでした。

913 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:13
>>910
お気持ちはわかりますが、安易にあのようなことを書き込んだあなたにも
問題ないとはいえないですよ。本来、最終候補に残ったということは漏らすべきではないことです。
出版社が情報を出さないことでもわかることでしょう。舞い上がったとはいえあのようなことを
書き込めばねたみや嫉妬をかってしまうものです。今回のことは起こるべくして起こったことだと
思います。一番悪いのは684ですが、koheiさんに迷惑をかけたきっかけをつくったのはあなたじゃ
ないでしょうか。安易だったと思います。

914 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:28
>>913
あーあ、自作自演もここまで来ると見苦しいね。910も913も684も同一
人物。もちろん、=Jack。どうにかして自分の非をうやむやにし、他人のせいに
しようとしている。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:29
>>909
推理協の電話番号がわかるなら、誰か電話してみれば? 講談社と同じで
秘密かな?

916 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:30
>>914
913です。私は684氏ではありません。


917 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:33
 昨年のミステリーニュースでは、乱歩賞の候補作は、5月17日に報道されている。
専門家でも正式な情報を得るのはこんなに遅くなるということだ。今頃ジタバタしても
しょうがない。

http://www.mystery-z.com/mn/mysteryn03.htm


918 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:39
夢のまた夢の掲示板に行くとフリーズする。
もう3回目だ。
何かあったのかい?

919 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:40
>>916
たとえ913が684じゃなかったとしても、684=Jackというのは間違いないだろう。
そう推理する根拠。
○まず、684は複数いるかもしれないが、894の発言を否定するコメントが、912まで出ていない。
○夢のまた夢へのJackの書き込みを最初に見付けてここに紹介したのが684だというのがちょっと
出来すぎている。684にそこまで卓越した情報検索能力があるとは思えない。

【結論】
 選考会が既に行われているかどうかは別として、「夢のまた夢」の書き込みは偽物であり、
信用するに足りない。



920 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:47
>>918
フリーズ? 漏れもたった今行ったが全然そんなことなかったぞ。
また新しい書き込みがあったみたい。

921 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:54
掲示板のページの読み込み中にフリーズするんだよ。
俺のパソコンだけか?

922 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:04
>>921
 こっちでリンクしてみたらどうだろう? 漏れのはどっちでもフリーズしないけど。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/index.html

923 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:04
>ただ、4月14日に講談社から予選通過の連絡を受けたのは本当です。
19日の審査会の日の連絡先の確認と二重投稿をしていないかという確認がなされました。
翌日のマスコミとのインタビューに出席可否も確認がありました。

この翌日のマスコミインタビューっつーのは、
受賞した場合ってことだろ。なにもおかしくないよ。
まあ、いまさらどうだっていいことだけど。

出席の可否ってのは、まれに高橋克彦先生のような強者がいるからね。
ホラサスの強引なやり方よりマシと思われ。あれ非難ごうごうらしいから。


924 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:07
>>922
サンクス。
読み込みに時間がかかったけど開きますた。

925 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:09
>>923
 あなたは、4月14日に選考が行われたという説の信憑性をどう思われますか?
 また、夢のまた夢でのJackさんの書き込みの信憑性をどう思われますか?

926 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:15
925へ
923=684なんだから、質問すること自体が間違ってるよ。

927 :684:04/04/21 09:21
>>919
ここで明言しておきますがJackさんは僕ではありません。
夢のまた夢でたまたま書き込みを見つけてリンクしたわけです。
JACKさんの書き込みが正しいかどうかは、選考会(受賞を決める)が
19日にあるかどうかです。これは最終候補の通知を受けた本人しか知らされないこと。


928 :684:04/04/21 09:23
>>926
混乱を起こした張本人が言うのもなんだけど
なんでもかんでも684の自作自演という発想をしてしまうのは
あまりにも安易すぎやしませんか。混乱しすぎて猜疑心の塊になっているようですね、あなたは。

929 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:33
684君へ
だったらなぜ、894の書き込みを直後に否定しない?
それは別人だというのか?
偽の684の発言がどれとどれか、今すぐ指摘してみたまえ。


930 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:40
923だ。
926よ、疑心暗鬼になりすぎだ。
俺は今朝、久しぶりにこのスレにきた。この騒動がなんだかよくわからんから、
あたりを入れただけだ。つまり俺は918,921,923だ。
922氏がリンクを貼ってくれる前にもう一度チャレンジしたら読み込めたわけだ。
わかるだろ、それぐらい、レスの流れをみれば。

923のレスに大した意味はない。
ただインタビューがおかしいとかいうレスが前にあったから、
そこだけおかしくないんじゃね?と脊髄反射したまでだ。
過去レスを読んで自分なりにこの「事件」を整理してみる。

931 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 09:48
このスレの住人を釣るのは別に構わないけど
一般のサイトに迷惑掛けるのはいくないよ。

932 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 10:00
684=JACKだよ。すべてネタだ。しかも底が浅い。
JACKのいう太宰と三島で純文学志向ってのが、あほすぎて悲しい。
684は純文学の意味が分かってない。三島も読んでないな。
もう少し勉強しろよ。
書き込みも910,911,912と連続している。
せめてもう少し頑張れないかな。もう少し時間をあけるとかさ。
(あほならあほなりにって意味だよ、アリバイも知らないのかな)
次の手には期待したいけど、少し(あほすぎて)悲しい。

933 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 10:20
>>932
Jack氏のカキコミみて、漏れもすぐに「ネタ」と思った口。
言っていることが、巷で(否定も含めて)散々言われている乱歩賞の傾向と対策のような感じだし、
(人間の業の部分を過去からの因果、取り巻く社会環境から焦点を当てて炙り出していく云々あたり)
なにより、本格を遠まわしにバカにしている。
さらに、管理人の作品にまで触れ、「あなたは乱歩賞より〜のほうが向いている」だの「平板」だの。
初登場で散々自分語りして、最後に管理人におせっかいなアドバイス。
人の神経逆なでするように、ワザと書かれている感じだ。
これが本物だとしたら、Jackという人の性格を疑うよ、ほんと。

934 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:00
>>927
>19日にあるかどうかです。これは最終候補の通知を受けた本人しか知らされないこと。

そうでもないよ。日本推理作家協会賞の本選が5/19日に行われることを知っていれば、おのずと乱歩賞の本選も推定できる。
ちなみに、日本推理作家協会賞の候補は、14日あたりにはリークされていたし、ミステリー板でも候補者が上がっていた。
ま、それとは別に、乱歩賞の最終予備選考会はすでに行われているであろうとは思うけどね。
それにしても、684は、けしからん。


935 :684:04/04/21 11:11
>>933
そうかな。それほど悪いことは書いていないと思うけどね。
そうやってなんでもかんでも悪意に解釈する君の思考回路をどうにかしたほうがいいよ。
特に本格を遠まわしに馬鹿にしているという解釈。
ほとんど被害妄想だ。そこまでいくと恥ずかしいですよ。
もっと素直に受け止めてやったらどうよ。世の中、それほど悪い人たちばかりじゃないよ。

936 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:13
まあ、確かにJACK=684かどうかは別にして、Jackが14日に連絡を受けたと
いうのは、5月19日のちょうど五週間前ということで推定できるからね。
連絡を受けたというのがれが真実かどうかはわからない。歳も四十過ぎてっ
ていうのも、乱歩賞では普通だし。やっぱ、ネタなのかな。

937 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:23
>>935
そうだねー。
でも、Jackタソのカキコミのほうが恥ずかしいよん。
読んでいて、「乱歩賞も落ちたな…」とおもったもん

938 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:24
それに、初の長編で最終候補とか、紐の綴じ方も知らなかったとか、
そんなことありかよって感じだ。それが本当なら、俺は筆を折るよ。
でも、とにかく悪いのは684だ。反省しなさい。

939 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:26
ここまで読んで思ったんだけど、684ってJack氏のかきこみを悪く言われるとムキになるよね。
やっぱ、同一人物なのかなあ。

940 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:28
それは684がJack氏への罪の意識から、かばっているんでしょう。

941 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:30
>それに、初の長編で最終候補とか、紐の綴じ方も知らなかったとか、

これが、例えば10代20代のおねえちゃんとかだったら、「なるほど、乱歩賞も芥川賞路線でいくのか」と逆に信憑性あるけど、40過ぎのおっさんというのがちょっとな…。


942 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:33
おまいら釣られすぎバカ

943 :684:04/04/21 11:36
>>941
常連落選者は綴じ紐の綴じ方だけはプロ並みでしょう。
しかし実力者というのは初めての投稿で最終候補までいってしまうものです。
たとえまぐれとしてもなかなかそこまではいけない。
綴じ紐の綴じ方を知らない=最終候補じゃない
なんて発想は万年落選のひとのものですね。最底辺の人は才能ある
勝ち組のことを知らないだけです。

944 :684:04/04/21 11:36
>>942
たしかに釣りやすい。
こちらとしても。

945 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:37
で、次スレはどうする?


946 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:39
でも、ビギナーラックというのはあるよ。
しかし、ビギナーラックな人は、あとが大変だけどw

947 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:41
>>942
確かに、684タソは即効で釣られてくれる。
次はどんなネタをくわえて釣られてくれるかちら ワクワク

948 :684:04/04/21 11:43
>>947
おいらが釣られてしまったのか。

今度は釣られませぬぞ

949 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:46
>>643
>しかし実力者というのは初めての投稿で最終候補までいってしまうものです。

最終候補どころか、大賞とったことあるよ、漏れ。もうずいぶんと昔だけどさ。
はじめての投稿で。
あんときは連日取材攻撃で、漏れって天才だ勝ち組だと思ったもんだ。
ところが、この体たらく。とほほのすけ。

950 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:50
>>938それに、初の長編で最終候補とか、紐の綴じ方も知らなかったとか、
そんなことありかよって感じだ。それが本当なら、俺は筆を折るよ。

ふつうだろ、そんなこと。よくある話だ。
まあ、初の長編で最終、そのあとせいぜい一次か、
それにもひっかからずってのもよく聞くけど。

>>945で、次スレはどうする?

684あるいは684の騙りがへばりついてるみたいだから、
しばらく、さげもありなんじゃ?



951 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:51
>>949

ネタかもしらんが、それもよくある話。

952 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:56
>>951
お恥ずかしいことに、ネタじゃないんだ、これが。
今では、あのまぐれのような受賞はなにかのイヤガラセだったのでは?と思うほど。
過去の栄光にすがりついて勘違いな数年を過ごしたけど、今は過去の受賞はなかったことにしてイチから投稿しているところ。
ようやくまともなスタートラインに立った感じだよ。

953 :684:04/04/21 11:59
>>950
僕もいきなりワクワク文学賞の最終候補でしたからね。
勘違いしてしまいますよ。

954 :684:04/04/21 12:00
>>952
後学のためにお聞きしたいのですが
また新たに新人賞を目指していると言うことですか??

955 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:03
ネタ師にマジレスもなんだか空しいものあるけど、
>>954
そうだよ、過去に受賞歴あるけどプロになったわけでもないから、しっかり『新人』だ。
だから、新人賞に投稿している。もちろん、乱歩賞にもね。

956 :684:04/04/21 12:12
>>955
ということは受賞経験者レベルの人たちが
当たり前のように挑戦してくるわけですね。
さすがは乱歩賞。最終に残るJACKさんは立派じゃないか。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:12
もう、電話こないみたいだから、見切って乱歩賞応募原稿を日本ミステリー
文学新人賞だしちゃうかなあ。くそー、サンミスがあればな。あれはメジャ
ーなわりにレベルは低くて取りやすそうだった。セカンド・サイトなんて
子供騙しみたいなのが大賞取ってた。

958 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:13
「テロリストが見た桜」で受賞した人も、
以前になにかの大賞とったけどあとが続かず応募したっていうね。
伊織氏は、すばる文学賞から乱歩賞だ。
だけど、さあ。乱歩賞獲ったらもう上がりって感じだね、公募は。


959 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:13
684へ
再度忠告する。他の新人賞とワクワク文学賞ごときをいっしょにするな。
それを言うだけで君のレヴェルが分かるというものだ。

960 :684:04/04/21 12:14
>>957
おいおい。それって2重投稿扱いにならないか??
ちなみにワクワクは2重投稿はあまり問題にしないけどね。

961 :684:04/04/21 12:16
>>959
なにいってるんですか、ワクワク文学賞は応募数は少なくても
レベルはかなり高いんですよ。

962 :684:04/04/21 12:17
>>957
追加。セカンド・サイトを子供だましって
何様のつもり?? あれはタイトルかえて乱歩賞の1次をお通過したんだぞ。
それを改稿してサンミスで受賞したんだ。君とはレベルが違う。
たしかに地味だが文章、トリック、キャラすべてにおいて白眉だ。すごすぎる!

963 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:18
>>961
こいつは偽物。注意
というわけでトリップをつけました

964 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:18
誰か、推理協とか予備審査委員と知り合いの人とかいないの?
すでに情報がリークしているって誰か書いていたから、それなりに信頼できる情報
持っている人もいるはずだけどな。

965 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:19
乱歩賞はもともと新人賞ではなく、プロも受けることを目指した賞だった
んだ。だから、藤原伊織氏の作品は受賞即直木賞になった。乱歩賞の選考
は将来の直木賞獲りを意識したもになってるのは、このせいだ。もともと
の生立ちが他の新人賞と違うんだよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:22
>>958

>乱歩賞獲ったらもう上がりって感じだね

そう、乱歩賞は最後の砦だ。言い換えれば、乱歩賞とったらもうプロとして生きていくしかない。
だから、ビギーナズラックでとってしまったら、もうそれはそれは大変ってことで。
乱歩賞って、作品はもちろんのこと「この人は引き続き書いていける人か」っていうのを判断基準にするらしい。
初投稿で受賞したのは、八月のマルクスの人ぐらいかな?

967 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:25
>>966
別にプロにならなくてもいいじゃん。
賞金1000万円と印税もらえれば満足でしょう。
なにもプロとしてやっていかなくてはならないという
法律はないよ。警察にも捕まらない。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:27
で、次スレどうする?

969 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:29
サンミスでは、高嶋哲夫の「イントルーダー」はよかったかな。あの人、
乱歩賞の最終に二回連続して入って、サンミスに鞍替えした。一杯本出し
ているけど、もうひとつ知名度が上がらない。でも、羨ましい。

970 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:32
ところで、松本清張賞の発表があったね。
リニューアル直後の受賞が時代小説?ってことは、今後はそのカラーが定着しそうだ。
サンミスを吸収する形で新松本清張賞ってことで、ミステリーを期待していたんだけど。



971 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:35
プロになる意思はなく、ただ賞金めあてなら、このミス大賞のほうがいいと思うんだけど。
1200万円だし、今のところハードルは低そうだ。


972 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:38
>>971
浅はかなクソ野郎だな。
印税まで入れれば乱歩なんですの。
賞金だけに目を奪われてんじゃねーよ的な気持ちになったよ、
君の書き込みには。

973 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:40
>>971
その分、応募数も多いから、なんとも言えないのでは? それと、インターネット
とかでも審査されるから、一般受けする作風でないとね。

974 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:40
サンミスはなくなったけど、ミステリーで500万円以上の賞金が出る賞が4つもある
し、松本清張賞もまだまだ広義では可だと思う。そういう意味じゃ、まだまだ
おいしいよ。タイトルとタイミングを変えれば、二重投稿なんて当たり前。
そもそも、サンミスなんて、ほとんどが乱歩賞の落ちたやつが流れてたんじゃ
ないか。よし、俺は日本ミステリー大賞新人賞目指すぞ。

975 :68? ◇hnpPQbofd6 :04/04/21 12:42
972は本当の684なのか? 口調が投げやりになってきた。
トリップって知らないけど、まねしてやってみた。
もちろん、漏れは684じゃない。

976 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:43
>>973
インターネット審査は、実は余興というかお遊び程度。で、最終選考にはほとんど影響しないらしい。
予備選考委員のだれかのツボにはまれば、例えアレ?な作品でも最終まではいく勢い。
いろんな意味で、まったく展開が読めない賞だよな。
狙うなら、まずは選考委員の嗜好をチャックだ。


977 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:44
>>974
4月末日締め切りではヘタをすると2重投稿扱いされるかもしれんぞ。
まずは冷静になって落ち着けって。お前の作品より「洞窟おじさん」
の方が面白いぞ。

978 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:44
ここ最近、ワクワク文学賞って文字を見ただけで
虫唾が走るようになった奴が急増したことだろう。
主催者も大喜びだ。

979 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:45
誰か早く次のスレ立てろよ。684が管欄カキコするから消耗も早い。

980 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:45
>>975
僕がオリジナルです。
ちょっとなげやりになってきたけどな。
仕事が忙しくてなかなかじっくりとはおつき合いできないんだよ。

981 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:47
このミス大賞受賞作品は、結構売り上げているよ。
だから、印税もそこそこ。
乱歩賞よりも売れているかも?
このミス1位の作品だと勘違いして買っていく人もいるらしいw

982 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:47
>そもそも、サンミスなんて、ほとんどが乱歩賞の落ちたやつが流れてたんじゃ
ないか。

ほんまか?なんか寂しい賞だな。結局なくなっちまったし。

983 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:48
>>978
ある意味、よい宣伝にはなったかな(笑)
いつも投稿数は6くらいだから、今回はいっきに400くらいかな。
ジャンルはラノベ不可。あと朝鮮人と中国人のかたは不可という応募資格。
なかなか厳しいよ。

984 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:48
>>684
「洞窟おじさん」って何だ? 横溝正史賞まで待つべきか。うーむ。

ワクワク文学賞だけはやだな。

985 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:49
>>982

>そもそも、サンミスなんて、ほとんどが乱歩賞の落ちたやつが流れてたんじゃ
ないか。

今、その受け皿になっているのが、このミス賞かもしれんw
時期的に。
漏れは、しばらくはミステリーを休んで、ホラー大賞に挑戦してみる。

986 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:50
で、今度のスレは誰が出すんだ。江戸川乱歩賞第二弾いくのかい?

987 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:50
このミス大賞受賞作品は、2ちゃんのミス板で叩くために買うヤシもいるしw


988 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:51
>>981
そういうば書店では結構見かけるな。
月光を聞きながら書いたとか帯がふってあって。


989 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:53
>>985
どちらにしても受賞は難しいね。受賞作品はどれもレベルがやたらと高いし。
パーフェクトプランのプロットには正直衝撃を憶えた。
四日間の奇蹟なんてまさに誕生したこと自体が奇跡と思える傑作だし。
10年に1度の逸材だと評価されていたぞ。すごい。


990 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:54
>>984
洞窟で過ごしたおじさんの半生を描いた傑作。
このレベルはほしい。

991 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:55
>漏れは、しばらくはミステリーを休んで、ホラー大賞に挑戦してみる。

長編か?長編のホラーは難しいぞ。
ホラー大賞10年以上の歴史のなかでたった3本しかでてない。

992 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:56
そういえば、このミス大賞連続最終ノミネートの人が、メフィスト賞ではほとんど相手されてなかったなあ。
乱歩賞2次通過の作品が、NEXT賞ではC評価。
ま、リングが違うとは評価も違ってくるってことで。


993 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:56
>>991
ホラーはやめとけ。マンガとかわらん。
ミステリとしての埃をもて。

994 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:57
>>991
だからこそ、挑戦のしがいがある。
日本ファンタジーノベル大賞、乱歩賞、そしてホラー大賞。
これが漏れ的三大エンタメ系登竜門だ。

995 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 12:58
>>984
横溝といえば今年最終に残った女性で
過去ホラサス3回最終という人がいる。
しかし、今回の作品は以前ホラサスで最終に残った作品と
選評を読む限りたぶん同じ。
つまり最終に残った作品を他に出すこともできるってことだな。
それともばれなかっただけか。

996 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:59
もう、このスレも終わりだ。みんな、健闘祈るよ。来年の乱歩賞獲ろう。

997 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:00
>>992
>乱歩賞2次通過の作品が、NEXT賞ではC評価。
それ、NEXTのスレで見たの? 書き込んだの、これ俺なんだけど。

998 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:01
>>997
いや、漏れの体験談だ。


999 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:02
997です。NEXTに俺が書いたのは事実。もちろんそれも体験談。
次スレに期待!

1000 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:03
マターリしてたのが一気に加速して終了。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)