2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chで見つけたちょっと泣ける話パート2

1 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:32
引き続きみんなでホロッとしましょう

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1002541336/


2 ::04/03/10 22:36
自分で2ゲット!

3 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:44
>>1
Z
そして3

4 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 23:51
1さん乙〜!

5 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:23
>>1




だが・・・一つ気になった。
オパーイがポロッとくるスレは別か?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:38
つまらん

7 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:59
>>6
こっ、このっ!お、おまっ、このっっ!!
だっ!だっだっ、だったらおおおおまえが面白いの、貼れッッッ!!バーーカ!!
おっ、おっ、おまえなんかに、こっ、このネ、ネタの、面白っ、バーーカ!!
セックス!セックスセックス!セックス、バーーカ!!

8 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 10:28
658 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/08 14:20 ID:20ebyr6G

夫の子供の頃の話

ある日新聞に折り込まれた広告を見ると
近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには
「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!

焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかと
ワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが
電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で
一生懸命呼び込みをしながら
焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので
「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、
そのままそそくさと帰宅したそうです。

それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。



9 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:15
最初の段落で貧乏な兄弟の悲しい話になるかと思いきや
そっちか!

10 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 15:28
43 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:03/12/06 21:56
小学校って、トイレで個室に入った奴をウンコ呼ばわりしていじめる風習があったよね?
漏れが小5の時もそれは流行っていて、漏れも友達二人と協力して結構な数の「ウンコ」を検挙した。

しかし、そのうち男子だけじゃ飽き足らなくなり、ある日のこと女子のウンコを見つけようということになった。
休み時間、同じクラスの女の子が何故か旧校舎に歩いていくのを見つけ、尾行。予想通り彼女はトイレに入っていったので、俺らも後に続いた。

…が、よく考えると女子トイレはすべて個室なわけで、それだけじゃウンコかどうかは判断できない。
困った俺らは、仕方なく地面に頭をつけ、壁の隙間からその子の用便を覗こうとした。そのとき。
「なにやってるの―――!!!」入り口から声が響いた。顔をあげると、上級生の女子が6人、入り口で立ち尽くしている。
しまった―――そう思ったときはもう遅く、あっという間に3人ともつかまってしまった。
やってきた教頭に、俺らはウンコがウンコがと泣きながら弁解したが聞いてもらえず、双方の親を呼ばれる羽目になった。

学校からの帰り際、父親の一言。
「ははは、お前も女の子の裸を見たくなる年頃になったんだな(笑)」
…違うんだよお父さん(;´д⊂)


ちなみに父は4年後、町で見知らぬコギャル(死語)を突然食事に誘ったとして家族から半年間の総シカト制裁を食らいました。
何故バレたかというと、その誘われた女子高生が偶然にも俺の姉(=父の娘)だったから…w


11 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 01:28
>10
泣けたというより、ワロタ

12 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:06
>8
そういう話は本当に駄目だ。涙がでてきた。
頑張ってるのに、頑張り方を間違えちゃってるんだよなぁ。
そういう人って、基本的に善人なんだよなぁ。
あー、辛い、辛いよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:47
84 名前:水先案名無い人 メール:sage 投稿日:04/01/13 14:08 ID:T7YMENAA
何かよく分かりませんが、ここに童貞には見えないコロッケを置いときますね










85 名前:水先案名無い人 メール:sage 投稿日:04/01/13 14:18 ID:Gt3/XShI
何かよく分かりませんが、お、おいしそうなコロッケですね?

87 名前:水先案名無い人 メール: 投稿日:04/01/13 15:25 ID:2xx6z8S8
>>84
なにもねーじゃん(プ゚ゲラ













(´・ω・`)

14 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 21:35
>>13は童貞という事が発覚しました。


15 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 21:50
>>14
なんだかなぁ

16 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:08
ある日新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に
目にした光景は閑散とした客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで
焼きつづける電気店主夫婦・・・子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅したそうです。それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:12
>>16
>>8

18 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 03:55
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員
会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らして
くださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も
何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行って
きます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を
開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書か
れていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 04:35
>>18
いい話だ。
うちの課長なんて、死んだばあちゃんの教えで「うなぎは食わない」って言ってるのに
数時間後にうなぎ弁当買ってきてくるような人なのに…悪い人じゃないけど。


20 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 05:22
>>19
その課長もなんかイイぞ

21 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 06:39
・・・。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 14:53
俺の母親が足が少し不自由で、買い物とか一人でいくのをいやがっていた。
転んだら一人で立ち上がれなくなくなるとか、歩き方がヘンだとか気にしていつも家族で買い物にいっていた。
親父がいっしょのときは、手をつないでまるでラブラブのカップルのようだった。
でも俺と二人で歩くときは、俺の手をにぎろうとしたり、肩をさわったりで俺は厨房だったから恥ずかしくてイヤだったから
「俺にさわるな!」って言った。
母親は、そんな俺に理解を示してくれた。だから気を付けてころばないように自分で慎重に歩いていた。
ある日、それを見た父親が怒った。
「ママは足が悪いの知っているだろ?家族なのになんで助けてやらないんだ?!」
俺は「だって、恥ずかしいもん・・」ってうつむた。母親は申し訳なさそうにしてた。
でも、ある日、母親がかわいそくなって、俺の腕つかんで歩いてもいいよって言った。
うれしそうに、母は俺のうでに自分の腕をからましてきて、「ごめんね、恥ずかしい?」って聞いてきた。

恥ずかしいのは俺の方だ。
ママは死んでしまったよ。
いくら厨房だったからって、足の悪いママに冷たくした自分が許せない。
ママの足が悪くなった原因は俺にあった。出産がもとで腰が悪くなって、足にもきたんだと。
あやまりたい、ママごめん。ママごめん。ママごめんな。。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:22
>>22
俺の母親も足が悪かった・・・
ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:13
誰か前スレ傑作選やってくれないかなあ

25 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 23:00
「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」行員が撃退
秋銀十文字支店 2人に感謝状
 妹を装って電話をかけ、金をだまし取る「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」が県内でも相次ぐ中、
被害を未然に防いだ秋田銀行十文字支店の行員二人に二十六日、増田署の
五十嵐孝明署長から感謝状が贈られた。
 お手柄の二人は、支店長代理の佐藤文雄さん(36)と、窓口係の加納静子さん(42)。

 事件が起きたのは十三日昼。十文字町内の無職ひきこもり男性(32)が同支店を訪れ、
「すぐに七十万円を振り込まねば」と血相を変えて、窓口にいた加納さんに訴えた。
ひきこもり男性は「さっき妹から電話があり、交通事故に遭ったから午後一時までに
お金を振り込めと言われた」と説明した。
 電話の内容を不審に思った加納さんは、佐藤さんに報告。佐藤さんは同署に通報し、
「早くお金を送らねば」と話すひきこもり男性を説得。
送金前に妹に連絡を取るよう勧めたところ、ひきこもり男性には妹が存在しないことが判明した。
加納さんは「詐欺事件の話は耳にしていた。未然に防げてよかった」と話している。


26 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 02:37
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1073359153/l50
このスレの後半部分・・・結構泣けるよ。
元ネタわからないとアレだけど。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:18
age

28 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 15:12
あと和むって言うか・・・、前に鼠国で働いていた時聞いた話
本当かどうかは知らないんだけど

鼠国のあるレストランに夫婦が来店。
その夫婦は順番を待っている間キャストに「今日はなくなった娘の誕生日なんです。
娘が生きていた頃は誕生日に、このレストランに入って、一緒に食事をした。
ここは思い出のレストランなんです。」と少し寂しそうに話していた。
順番が来て、席へ案内されるとそこはなぜが4人席・・・二人しかいないのに?と
不思議そうにテーブルを見つめると、そこには一つお子様用の椅子が置かれていた。
注文した食事が来たが、食事も三人分。一つはお子様ランチ。
食後には小さなバースデーケーキ。
驚く夫婦の元に先ほどのキャストは「お金は結構です。どうか、このレストランでお食事を
している間、娘さんを思い出しながら、一緒に食べて下さいね」と言った。




29 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 02:06
Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…

30 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 02:08
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。

「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」

…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 09:54
>>29
泣いた。ちょびっとね。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:38
>>31
こんな程度で泣くなよ。バーカ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 21:26
また死人ネタかよ

34 :_:04/03/21 01:47
469 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 04/03/21 01:44 ID:vcE4vd+N
仲本「兄ちゃーん!お前ホントに兄ちゃんか?」

仲本「兄ちゃーん!おーい、そこにいるんだろ兄ちゃーん!」

仲本「兄ちゃーん!早く合言葉言ってくれよぉー!」

仲本「兄ちゃーん!もう合言葉言わなくていいから、返事しておくれよぉ兄ちゃーん!」

仲本「兄ちゃーん・…」

ガラガラガラ…

仲本「兄ちゃんどっかいっちゃったのかい?兄ちゃーん…」


35 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:50
( '3`)   しむらへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

( '3`)   ごめんね。いかりやはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

( '3`)   ギャラふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ長介

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 碇 |
 屋 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)チョーサン..........
──┐ ∀  << )

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:58
 最 後 に 、 
 お 笑 い 芸 人 で あ り な が ら 、
 多 数 の 人 を 泣 か せ て 旅 立 っ た こ と を 、
 心 よ り 恥 じ る 。
      

37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:04
やめろよ!!マジで泣くっつの!!
このスレで初めて涙が出て来たっつの!!!

38 :_:04/03/21 02:13
505 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 04/03/21 01:48 ID:9i/2WU4R
これって大掛かりなコントだよな?
火葬間近になって突然棺桶から飛び出して、三角布付けて「おいコラ!勝手に殺すな!」
とかって飛び出してくる筋書きなんだよな?

誰かそうだと言ってくれ…


39 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:22
長さんの葬式にて

仲本「(しみじみと)とうとう長さんも死んじまったなあ」
加藤「(努めて明るく)まあ大往生だよ」
志村「(涙声で)いろいろ思い出もあるけど、、、、」
加藤「怒鳴られたりしてな(w」
仲本「すぐ怒鳴るんだよな、あの人」
志村「そうそう」
仲本「気が短いんだよ」
加藤「おいおい、お前ら・・・・でもそのとおりだよな(w」
志村「まったく、こっちの気持ちも知らずになあ」
仲本「理不尽でしょうがねえよな」
加藤「そのとおり!死んで良かったよ」
志村「おいおいおい。・・・でもそうだな(w」
仲本「そうそう、やっとくたばった」
加藤「では喜びの・・・・」
3人「カンパーーーイ!死んだ!死んだ!ざまあみろー!」
長さん「(棺桶を破って)うるさい!俺の葬式の時くらい静かにしろ!」



※ブーさんもこの場にいたことを伝えておきます。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:27
788 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:04/03/21 01:29 ID:roC65WPC
葬式でメンバーが泣きながら笑顔つくって

「心配しなくても生き返りますから」

「これ葬式コントですから」

「チョースケーいつまで寝てんだオメーはよ」

とか言われると涙が止まらないだろうな・・・

41 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:43
また死人ネタかよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 17:12
志村へ
                                                          
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。
まず、俺の芸能人生を解明するために、DVDを買うようお願いしたい。
以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には若手芸人の多くがそうであるように、他人をバカにして笑いを取ったり、
素人にツッコミを入れるだけで内輪受けに走っている事例がしばしば見受けられる。
その場合には、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、残念ながら未だ満足のいくコントには至っていない。
これからのコントの復活は、綿密な企画立案、それとライブの復活にかかっている。
俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディがこの世からなくなることを信じている。
ひいては、俺のネタを研究した後、計算された笑いの一石として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。
なお、最後に、 お笑い芸人でありながら、多数の人を泣かせて旅立ったことを、心より恥じる。

      いかりや長介 「ダメだこりゃ!」

43 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:04
ドリフターズの全盛期、昭和40年代のあの頃、
俺はまだ中学に入ったばかりだった。
もう世の中が大分豊かになってきた頃だったが、
我が家はまだ貧しくて、六畳二間の長屋に一家
5人で暮らしていた。
友達が家に遊びに来た時に白黒テレビを見られるのが
たまらなくいやで、カラーテレビを見たい、買いたい
という一心から、俺は新聞配達をはじめた。
新聞配達は今にして思ってもきつい仕事で、朝4時から7時
まで毎日休まず働くのは想像以上に大変だった。
俺が新聞配達をはじめて3ヶ月たった頃だった。
我が家に突然、カラーテレビが届いたのだった。
俺が新聞配達まではじめたのを見かねた親父が、
ローンを組んでまで買ってきてくれたのだった。
弟たちもは大喜びだったが、親父に経済的負担
をかけたという思いがあって、俺は素直に喜べ
ずにいた。茶の間にいるのがなんだか気まずい
感じだった。親父も何故か妙に無口だった。

はじめてのカラーテレビで見た最初の番組は忘れ
もしない「8時だよ!全員集合」だった。
家族みんなで笑い楽しんだ。ドリフのおかげで
気まずい雰囲気もとれて、幸せな気持ちで床についた。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:04
翌朝4時に目を覚ますと何故か親父が起きていた。
「俺は学がないから苦労してきた。今日から俺が
新聞を配るから、お前はその分頑張って勉強しろ」

その後、俺は大学を卒業し、あの頃の親父と同じ歳
になった。親父が亡くなってから、もう7年が経つ。
親父は何の趣味も持たず、働きずくめの人生だった。
だけど、一番大事なことを教わった、教えてくれた。
だけど、親父や長さんの存在感はとても真似できやしない。

俺は今、何の不自由もない生活をしているが、親父や
長さんみたいに一番大事なことを子供達に教えている
のだろうか?と思えてならない。
偉大だった故人のご冥福を謹んでお祈りします。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 22:21
長さんがエイズで死んだ、というもっともらしい噂をどう思う?アフリカ好きで現地で何度も買春していた、というもっともらしい噂。リンパ癌というエイズにありがちな病状。みんなどう思う???

46 :携帯からなの許してね☆:04/03/23 00:50
死に方が問題なんじゃない死因が問題なんじゃない生き様が立派だったから皆惜しんでる。精一杯生きたこと。具合が悪い中、仕事に臨んだこと。皆それを知ってるから涙が出る。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 04:01
>46
あんた、すごい人だな。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 08:40
>>46
>死に方が問題なんじゃない死因が問題なんじゃない生き様が立派だったから皆惜しんでる。

>>45の「買春の噂」が真実だった場合、その「生き様が立派」という評価が
変わることは理解できるか?故にこの場合は、死に方、死因と彼の生き様は不可分だ。

>>47みたいに感化されやすい純粋な方がこのスレには多くいるので
格好いい、悪く言えばウケやすい言葉を使う時は、その論理性に
気を遣って頂きたい。



>>45
いかりや氏が買春していたなら死後でも社会的に断罪する意味は
あると思うが、故人の名誉を風聞で傷付けないよう留意したうえで
それにふさわしい板でやってくれ。
スレ違いsage

49 :携帯からなの許してね☆:04/03/23 11:59
うん。それは理解できるよ。だけど買春していたのかどうかはあくまでも噂でしょう?信じる信じないは個人の自由。私は信じない。

私は自分が死にそうなときに仕事なんかやってられない。でも当然のように命がけで仕事に挑む長さんを尊敬する。ただそれだけ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 18:09
>49
>だけど買春していたのかどうかはあくまでも噂でしょう?信じる信じないは個人の自由。私は信じない。
もちろん信じないのは自由なんだが、
貴方は>46で
>死に方が問題なんじゃない死因が問題なんじゃない
と書いとるでしょ。買春をしてエイズで死んだ、というウワサをどう思うか
聞いている>45への返事として
「死因が問題じゃない、生き様が立派だ」と書くのは
「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない、生き様が立派だ」と
主張していることになるわけで。
噂に関して、肯定する情報も否定する情報も持っていないなら
信じる、信じないを表明するのは、感情的と思われかねない。
マイケルジャクソンの少年性犯罪容疑での逮捕時に
「彼はやっていない!」と断言するデモ参加者は
感情的に見えるだろう?(密室でのことなので部外者がコトのあるなしを断言するのはまず無理)
知らないことにはタッチしない、ていうのはウワサに尾鰭を付けないための基本。

>45へのレスとして書くんならこの↓程度が無難。
「そのウワサが事実かどうかわからないし、私は買春があったとは信じたくないが
私の知る限り長さんは立派な人だった」


51 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 18:18
>>50
あんた、すごい人だな。


52 :携帯からなの許してね☆:04/03/23 18:58
分かった。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 19:53
すでに真実は全て闇の中

54 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 01:27
こんな流れになるくらいなら過去の傑作集の方がまし。
思い出の食卓
ゲーセンちょっとイイ話
この辺貼ってよ お願い
あとおそらく最強の、医療スレから来たあの長いやつ
OS再インスコしてもう何がなんだかワカンナイの

55 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 07:51
>>54
他人のカキコを
>こんな流れ
扱いした割に結局他力本願かいな。

>過去の傑作選集がまし
お前が前スレ保存してなくて読みたいのが
あるってだけの話だろ。
流れは自分で作れや。

しかし、さすがは春休みだな。

56 :55:04/03/27 07:53
訂正
×過去の傑作選集がまし
○過去の傑作選集の方がまし

57 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 17:10
55に同意。
最初っから素直に、「過去スレで見たいのがあるんで貼って下さい」って頼みゃあ良いのに
>こんな流れになるくらいなら過去の傑作集の方がまし
とか、自分の都合がさもスレの益になるかのような言い方をして図々しいと思わないのかねぇ?


次に書くときは、このスレに初めて来た香具師を装って、「前スレの作品で何かいいのありませんか?」
って書き込んだらどうだ? 俺はお人好しだから騙されてやってもいいぞ(w



58 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 18:27
おっと、危うく過去の傑作集貼るとこだったよw
こんなおいらはお人好し?

59 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 08:31
48=50=55=56
すれ違いウザ杉。スレ違いと言う時点で全ての理論構築は砂の城。無意味ただ邪魔なだけ。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 10:01
( ´,_ゝ`)プッ

61 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 10:04
ケ  や  や

ン  め  め

カ  ろ  ろ







62 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 14:13
>>59
おいおい、気にいらないヤツは全て同一人物かよ。
厨の見本だな。お前のカキコはある意味見ていて泣けるからスレ違いでない罠(w

63 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 14:47
>59
>砂の城
言葉の意味分かってる?

64 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 16:26
え〜と、
>>59が理論構築を批判して
48=50=55=56
に対してレスしてるけど、理論構築してたのは48と50だけだよね。
理論構築と無関係で54の図々しさを批判していた55と56を強引に巻き込んで(同一人物と思いこんで)
叩いてるってことは、59は前スレの傑作貼れって騒いでた54かね? 
悪いけど消えてくれる?


65 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 16:53
>>64
君は「理論構築」なんて言葉を使ってみたかっただけだろ。
薄っぺらくて微妙に間違ってる事をだらだら書いてあるだけじゃん。

長文を書いたらそれが全部理論構築ってか。


66 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 17:05
>>65
「理論構築」なんて言葉を使ってみたかったのは>>59だろw



67 :64:04/03/28 17:10
>>65
はあ?
理論構築って言葉を最初に使ってるのは>>59ですが?
字は読めるかい(w

>薄っぺらくて微妙に間違ってる事
そう思うのならその部分を指摘したら? 
まあお前の読解力じゃあ恥をかくだけになりそうだが。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 17:31
>>67
まぁまぁそう言わずに>>65に「薄っぺらくて微妙に間違ってる」部分を
指摘させてあげようよ♪

69 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 17:31
>>65
恥ずかしいレスつけちゃったね。他人のフリしてかきこむ前に
ちゃんと>>64に謝っておけよ。さらしage

70 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 19:29
荒     や  
ら  や  め  
し  め  ろ  
に  ろ     
な        
る        


71 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 20:56
この流れ、おもいっきり泣けました。
馬鹿ばっかりで。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 21:36
>>71
今そういうレスをつけると
65の悔し紛れの最後っ屁と思われてしまいますよw

73 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 01:02
今だったら本当、捕まってるぐらいの暴力親父。
テレビの世界にだってこんなヤツいないよってぐらいにうっとうしい親父だった。
母は耐え切れずに俺と兄貴を置いていったらしく、物心ついたときにはいなかった。
くる日もくる日も殴るける。灰皿を投げつけられて病院行った事もあった。
中学何年生かは忘れたけど、大喧嘩して家を出てったの。女つれこんでるのは
知ってた事だったから親父は俺を探そうとしないだろうから嬉しいのか悲しいのか
複雑な思いでふらついてて結局友達の家に一日だけ泊まって帰るという約束で
入れてもらったんよ。でも、その夜、親父が知るはずもない俺の友達の家にとびこんできて
何もいわずに俺を引っ張ってつれて帰ったの。
そのときはやっぱ「またブン殴られるのかな」「また病院逝きかな」「今日で俺死ぬのかな」
とか思ってた。
ところが家に帰っても何も言わずにずっと黙ったままで。
んで気まずくて息もできないくらいで早く時間過ぎろって思ってて。
そしたらいきなり「俺が死んだら泣いてくれるか」なんて言ってて「はぁ?」
って風にしどろもどろしてたの。んで淡々と今までの事とか親父の子供のころとか
喋って、最後に「今までごめんよ」って言って。その間俺身動き一つできなかった。
何をいきなりこんな事言ってるんだって。親父が憎いとかそんなこと思う余裕なくて
考えてたの。もちろん兄貴も話を聞いてたらしくて後から話し合ったけど、結局わからなくて。
その三日後に親父が死んじゃったの。ほんとにコロっと。病院の先生からよれよれの
手紙を手渡されてね。兄貴と二人でよんだ。ひたすらに謝ってる手紙。
アルコール中毒で手も思うように動かせない汚い字で。
その手紙の最後に「玄関の梁の下に酒がある。あと十年後、おまえ達が大人になったら
俺の仏壇の前で飲んでくれ。」って書いてあった。
その時なぜか涙が出て、恨みこそすれあんなに殺したがっていた親父が
死んじまったって。
明日、ちょうど約束の十年目。兄貴は俺が十八のときに肺炎で死んだ。
一人身の俺は明日、三人で酒を酌み交わす。


74 :65:04/03/29 01:43
おう、「論構構築」を出したのは>>59か。すまん、すまん、ワハハハハ

>>48が論構構築してるとは思えない。

>>50
>「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない、生き様が立派だ」と
>主張していることになるわけで。
>噂に関して、肯定する情報も否定する情報も持っていないなら
>信じる、信じないを表明するのは、感情的と思われかねない。

「買春して……」は信じる、信じないを表明してるか?
ここは全体的におかしいだろ。

>>50
>「そのウワサが事実かどうかわからないし、私は買春があったとは信じたくないが
>私の知る限り長さんは立派な人だった」

これでは「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない、生き様が立派だ」と同じだな。
思いっきりタッチしちゃっているし、それまでの意見と合っていない。
レスしないってのが正しい行動。


75 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 03:33
>>74
あ〜あ、73の努力台無し・・・

で、「論構構築」って何?

76 :74:04/03/29 04:27
「論構構築」は「理論構築」のtypoだな。
読み直してから投稿しない俺が悪い。すまん。

あと、スレの流れなんて俺には関係ないな。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 04:39
>>74=65

>「買春して……」は信じる、信じないを表明してるか?
>ここは全体的におかしいだろ。

「主張していることになるわけで。」で一旦話が終わって、
噂に対する対応の話に移ってるだけだろ。>>49が「私は信じない」って書いたのを
お前が読み飛ばしただけ。>>65もそうだがちゃんと読んでからレスしような。
「買春して……」と信じる信じないを、つなげて考えているお前がおかしい。


>これでは「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない、生き様が立派だ」と同じだな。

どこが同じなんだ?「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない生き様が立派だ」
は、買春していようがいまいが生き様を尊敬するという意味だ。
「そのウワサが事実かどうか……」の方は噂に対する言及をさけつつ知っている範囲での長さんの生き様を称えている。

>思いっきりタッチしちゃっているし

(買春があったとは)「信じない」と「信じたくない」のニュアンスの差は解るか?
噂に対して「信じない(そんなことはない)」と「否定」(本来なら根拠が必要)するのと
「信じたくない(そんなことはあってほしくない)」という「願い」では大いに違うぞ。
その上「事実かどうかわからない」と最初に断言することによって情報の変形への関与を断っているわな。

逃げなかったのは立派だが結局>>67の最後の行の予言通りになっちまったな。
まず、きちんと相手の文章を読むことを心がけようや。 次はがんばれ。


78 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 04:55
夜明けを待たずして瞬殺かい

79 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 06:28
>>77
>「買春して……」と信じる信じないを、つなげて考えているお前がおかしい。

引用がおかしいのだろ。

>「そのウワサが事実かどうかわからないし、私は買春があったとは信じたくないが
>私の知る限り長さんは立派な人だった」
は噂に関して語っている。タッチしないってのは、無視して言及しないって事。
ニュアンスがどうこうという問題ではない。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 12:11
>>79
>引用がおかしいのだろ

別におかしいように見えないが。 お前もしかして便乗荒しか何かか?
>>46>>49>>50をまともな読解力のある人間が続けて読んだら
>信じる信じないを表明してるか?
なんてトンチキ発言が出るわけない。読解力つけて出直せってこった。

>は噂に関して語っている。タッチしないってのは、無視して言及しないって事。

お前は「タッチしない」という文の前後は読んでるか? >>50
>知らないことにはタッチしない、ていうのはウワサに尾鰭を付けないための基本。
という文は
>信じる、信じないを表明するのは、感情的と思われかねない。(その後マイケルの実例)
を受けている文だぞ。(信じる、信じないを表明=事象に対する肯定、否定の断言)
そして「知らないことにタッチ」の「知らないこと」に当てはまる文が>>50の最後に例示された文の
中に存在しない。(噂について情報を持たないことも、書いた者が無実であって欲しいという願望を持っていることも事実)
「タッチしない」の部分にとらわれて、君が「知らないことにタッチ」を「噂にタッチ」と
勝手に読み替えて独り相撲してるだけだべ(w 

>>50の最後の例文は事実以外を述べず(知らないことにはタッチしない)に誉めている故、問題無し。

>>79>>74と同じ香具師かい? もしそうなら恥の上塗りはもう十分だろ。

あとついでに>>74
>すまん、すまん、ワハハハハ
これ痛すぎ




81 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 13:08
>夜明けを待たずして瞬殺かい

ワロタw

82 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 13:08
事情があって生活保護を受けている母子家庭の知人の子供が
夏休みに法事で東京へ来た。
「おじさんがディズニーランドへ連れてってあげるよ」と言うと
頑なに固辞するので、子供のくせに遠慮するなあと思って理由を訊いたら
「だって高いから」とだけ言うと、その子は下を向いてしまった。
「じゃあおじさんと、明日どこかドライブへ行こう」と次の早朝連れ出した。

首都高から湾岸線、浦安で降りるとTDLの看板があり、その子は
まだきょとんとしていたが、駐車場へ入るあの角を曲がったときの
その子の驚きと感動の歓声が忘れられない

持ちきれないくらいのおみやげを買ってやり、
5万くらい使ったが、馬にぶち込むよりはいい使い方だと思った。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 14:53
ちょっと聞いてくれよ
社会人になってお金にも余裕が出てきたので、(自分の中で)
青山のクロムハーツでカッコイイ(自分で勝手にそう思い込んでる)
パーカーを購入しました。
店内にいるあいだ、たぶん周囲の人たちは
「テメエ見たいな場違いが来る場所じゃねーんだよプゲラ」と思ってたに
違いありませんが、そんな目線にも耐えて買いました。
そんなパーカーを着て先日地下鉄に乗った時、いつものようにウォークマンを
聞こうとイヤホンを耳にしたものの何も聞こえませんでした。
電池が切れたのかとしばらくそのままにしてると、前に座ってる女子高生達が
どうも俺の顔を見て笑ってるような気がしました。「まぁいつものこと」と思いながら、
ふとイヤホンを外すと、俺がイヤホンだと思ってたものはパーカーのヒモでした。
パーカーのヒモの先っぽの丸結びした部分をずっと耳に入れていたのでした。
その時は何もなかったようにイヤホンに付け替えましたが、家に帰ったあと、
そのパーカーを脱ぎ、しんしんと泣きました。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 15:11
いいな、耳栓付きパーカー

85 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 19:56
>>74
>>79
喧嘩売った相手の役者が違いすぎたみたいだな。
まあ、人生そういうこともあるさ。


86 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 23:02
>>85
あ〜あ、>>82-84の努力台無し・・・
ま、いっか、スレの流れを変えるほどの話じゃなかったし。

87 ::04/03/29 23:13
オマエモナー

88 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 23:42
>>80
>別におかしいように見えないが……
引用が足らない上に文章のつなぎが変。これは77が肯定している。

>「タッチしない」の部分にとらわれて、君が「知らないことにタッチ」を「噂にタッチ」と
>勝手に読み替えて独り相撲してるだけだべ(w 
知らない事にはタッチしないってのは、真偽を知らない事にタッチしないともとれる。
社会通念というか、言及しないというのが暗黙の了解だろ。

そもそも気分の良い話ではないから、俺ならスルーを薦める。
一番良いのは別の話題をふって流れを変える事だが、そこまでは望むのは酷だろう。


89 :71:04/03/29 23:50
数日ぶりにのぞきましたが、
やっぱり泣けました、ネット弁慶たちの競演に。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 00:32
>>88
>引用が足らない上に文章のつなぎが変。これは77が肯定している。

>>77が肯定してるってのは根拠にもなにもならないが。
そもそも>>77の文章にそんなことを肯定してる部分はないぞ。新聞の行間に自分の悪口が書いてあるとか言い出すなよ。
>>50>>49からの引用は
>だけど買春していたのかどうかはあくまでも噂でしょう?信じる信じないは個人の自由。私は信じない。
までしてあるから>>49の「私は信じない」も入ってるから足りなくはない。
いずれにしろ他の書き込みに対するレスだからそっちも読むのが筋。
つなぎがどうこうについては
>主張していることになるわけで。
で句点打ってあるのが見えないのか?

>知らない事にはタッチしないってのは、真偽を知らない事にタッチしないともとれる。
>社会通念というか、言及しないというのが暗黙の了解だろ。

「ウワサ(がある)」というのは「知っていること」
「買春したかどうか」は「知らないこと」ここまでかみ砕けば分かるか? 離乳食作る身にもなってくれや。

下の行は反論する気も起きませんよ(w
「俺ルール」を偉そうに押しつけるな、タコ。

>そもそも気分の良い話ではないから、俺ならスルーを薦める。
>一番良いのは別の話題をふって流れを変える事だが、そこまでは望むのは酷だろう。

え〜と……これはギャグかね?  ここは泣ける話のスレだよ。間違えちゃダメだ。


91 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 01:16
>>88
ディベートに参加したことはあるかい?

>社会通念というか、言及しないというのが暗黙の了解だろ。

こういうこと言うと笑われるから気を付けた方が良いよ(藁

92 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 01:33
>>89
まだ27時間しか経っていませんよ。
あなたの体内時計は狂っているようでつね。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 11:44
2ちゃんねるらしいスレになりましたね。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 12:56
粘着野郎は怖いねぇ。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 14:30
原因は>>74>>65
叩くような文でもないのに>>50
>薄っぺらくて微妙に間違ってる事をだらだら書いてあるだけじゃん
とか調子こいたせいで、外野から間違ってるところを指摘しろって煽られて、
その辻褄合わせのために勘違いレスつけたのが原因だろ。

>>50前半部への流れ云々は感覚的なもの(多分50はいわずもがななことを
書くのを避けるために「わけで。」で終わらせたんだろ)だし、
後半部なんて>>80が指摘したように
>「タッチしない」の部分にとらわれて、君が「知らないことにタッチ」を「噂にタッチ」と
>勝手に読み替えて独り相撲してるだけだべ(w 
バカ丸出しやん。

どっちにしろ
>薄っぺらくて微妙に間違ってる事をだらだら書いてあるだけじゃん
にはほど遠いがな。

>>65は自分の言葉を立証できんなら、さっさと謝って終いにせいや。今度はワハハハはいらんぞ。


96 :95:04/03/30 14:34
おっと訂正
×>>50前半部への
>>50前半部の

97 :95:04/03/30 14:38
「原因」二重も謝っておく。
次はもう少し読み返してからレスするわ。すまんかった。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 14:54
>>95
いいから氏ね

99 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 15:26
>98
オマエモナー



>95
同意。

>>65ははよう出てこい。それとももう他人のふりして溶け込んでるのか?


100 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 15:40
>>99
師ね

101 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 15:48
>98>100
ガキのケンカかよ(w

102 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 15:59
       ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>65
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


103 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 16:14
う〜ん、この流れを変えるには相当泣ける話をコピペするしかなさそうな・・・(汗)

104 :携帯からなの許してね☆:04/03/30 19:44
http://k.excite.co.jp/hp/u/jagdpantherjp/?pid=0006&yid=&SSL=#TOP
折角の泣けるレスなのに、いがみ合うなんて寂しいよ。私が発端を作ってしまったみたいでごめんなさい。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 19:53
ここはひとつ>>104に免じてもちつかないかい。
>>65なんて、もうどーでもいいよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 21:50
友人の鈴木と飲みに行った日の話。
この日も俺は鈴木相手にゴルフの話を延々としていた。
ゴルフってのはパー4が多い。パー4ってのは4打で入れろって事だ。
4打だ。何故4打か解かるか。これは言うなれば起承転結を意味してるんだ。
起で起こし、承で受け、転で転じ、結でまとめる。
そしてこの起承転結で1番重要とされているのは、承の部分だって事はあまり知られていない。
そう、つまり大事なのはいつだって第2打目なんだ。
1打目ぽしゃっても、2打目でやり直しがきくんだ。人生だってこれと同じだ。
例えるなら、1打目は10代から20代前半にかけての学生時代。
2打目はそっから30代あたりまでの社会人としての始まり。
3打目は脂の乗りきる40代、50代、そして4打目、人生の集大成の60代以降。
俺はな、1打目しくじった。他の奴らより少し出遅れた。
でもな、やり直しはいくらでもきく。俺にはまだあと3打あるんだ。まだ終わっちゃいねー。
こっからだ。こっから挽回してきっちり4打目でカップにボールを入れてやる。
お前見てろよ、馬鹿野郎。
そんな俺の熱弁を尻目に鈴木は退屈そうに新しく買った携帯電話をいじっている。
人生とはゴルフだ、俺はもう一度自分に確かめるように言った。
鈴木はちらっと俺の方を見てその後、邪魔くさそうにこう言った。
「あのさ、その話3回ぐらい聞いてんだけどいつも思うんやけどあんた、
 1打目OBだから、またボール最初っからちゃうん。挽回無理やろ。」
俺は少し腹が立った。しかしいつもの鈴木ならここで話が終わるはずがこの日は違った。
「でも、無理に4打で入れようとせんでもいいんちゃうん。
 5打かかっても6打かかってもいいやん。あんたはあんたやん。」
それを聞いた瞬間、身体中に稲妻が走った。
俺にはない発想。逆の発想。何故だか急に身体が軽くなるのを感じた。
俺は初めて鈴木がいとおしく思えた。
「俺の人生のキャディーさんになってくれ。」自分でも驚くほど素直になれた。
鈴木は間を入れず「やだ。」と答えた。

107 :65:04/03/31 00:33
>>77
>どこが同じなんだ?「買春してエイズにかかったかどうかは問題じゃない生き様が立派だ」
>は、買春していようがいまいが生き様を尊敬するという意味だ。
>「そのウワサが事実かどうか……」の方は噂に対する言及をさけつつ知っている範囲での
>長さんの生き様を称えている。

× 噂に対する言及
○ 噂に対する明言、噂に対する断言 など

……じゃないのか? 「噂に対して言及をさけつつ」ではつじつまが合わないぞ。
どっちにしろ、噂は関係ありません、生き様を称えます、ってのが要旨だろ。同じだな。

>>77
>>思いっきりタッチしちゃっているし
>(買春があったとは)「信じない」と「信じたくない」のニュアンスの差は解るか?
>噂に対して「信じない(そんなことはない)」と「否定」(本来なら根拠が必要)するのと
>「信じたくない(そんなことはあってほしくない)」という「願い」では大いに違うぞ。

タッチしていることには変わりない。

>>80
>「タッチしない」の部分にとらわれて、君が「知らないことにタッチ」を「噂にタッチ」と
>勝手に読み替えて独り相撲してるだけだべ(w 

買春があったかどうかを知らないのに言及しているってのは、「知らないことにタッチ」だろ。


108 :65:04/03/31 00:35
1.噂の存在を信じる
2.噂の内容を信じる
3.噂を信じる

3は2と解釈


109 :名無し:04/03/31 01:23
106に一票

110 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 02:00
どうでもいいにもほどがある。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 14:05
>>73
>>82
>>83
>>106

112 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 14:30
>83
。・゚・(ノД`)・゚・。

113 :77:04/03/31 15:29
>>107
>「買春して……」は信じる、信じないを表明してるか?
>ここは全体的におかしいだろ。
へのツッコミに対する言い訳が無いようだが? 

>× 噂に対する言及
>○ 噂に対する明言、噂に対する断言 など
その部分がまずいのは言う通りだ。悪かった。そして指摘をありがとう。
だが、お前があげた例もまずい。「噂に対する明言、断言」だと噂そのものに対する
発言(噂があること自体は真実なので言及しても問題無し)
も含まれるので「噂の真偽に対する言及」が正解。

>どっちにしろ、噂は関係ありません、生き様を称えます、ってのが要旨だろ。同じだな。

お前はやっぱり読解力に問題がある。
前者は
>買春していようがいまいが生き様を尊敬するという意味だ
だが後者の「立派な人だった(尊敬する)」は「私が知っている限り」という
枠の中での話。「買春していた場合には尊敬しない」というケースがあり得る。
どうしても理解できなかったら哲学板あたりの論理に強そうなスレで聞いてみれ。

>タッチしていることには変わりない。
77を書いた段階でお前が「噂の否定」と「噂への願い」を
両方「買春したかどうかへのタッチ」と解釈して騒いでるのかと思ってああ書いたんだが、
実際は>>80が言うように存在しない文相手に掴みかかっていたんだよな……
それが分かって真面目に説明しようとした自分に呆れたわ(w

あと少し続くよ。

114 :77:04/03/31 15:30
>買春があったかどうかを知らないのに言及しているってのは、「知らないことにタッチ」だろ。

>>90がかみ砕いてくれてるからそこ嫁。「あったかどうか」への言及と「買春の噂」への言及の違いが
理解できてないだけ。もう複数回出た話だ。駄々こねるのも大概にしとけ。

>>108
そのカキコは何のためだ?
「噂を信じる」を「噂の存在を信じる」と解釈した
香具師なんぞこれまでいませんが? 単に突然自己主張したくなっただけなら無問題だがね。

知らないことにタッチの「知らないこと」に「噂の存在」は当てはまらず
「噂の内容の真偽(買春したかどうか)」は当てはまる
というような内容の話なら出ていたが。それがらみかな?
 邪推だが何かまた「創作」してしまったのかな?

>>104さんのレスを読んでかなり気が滅入ったんで俺はここで
降りるわ。とりあえずお前が指摘してくれた
>× 噂に対する言及
の失敗が分かっただけでも実になった。感謝する。
あとはお前が適当な遠吠えレスを2〜3つけて終わらせてくれ。じゃあな。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 15:46
>お前が適当な遠吠えレスを2〜3つけて終わらせてくれ
もうつけなくていいから……

116 :コピぺ:04/03/31 15:47
『 美 雪 』

いつの頃からだろうか、彼女がこのコンビニに来る様になったのは。
彼女は毎日同じ時間にやって来て、毎日同じ物を買って行く。
220円のサンドイッチと120円のフルーツジュース。
二つ合わせて、税込みで357円
無論、毎日同じ物を買って行く客は他にも沢山いる。
ただ、俺が彼女の事を覚えたのは、彼女がとても綺麗だったからだ。

   357エンニ ナリマス         
                   _    ハイ !
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄




117 :コピぺ:04/03/31 15:48
俺は何度も彼女に話し掛けようとした。
でも、それは出来なかった。
俺はどう見てもさえないコンビニの店員で、彼女は誰もが振り返る様な
とびっきりの美人。
相手にしてもらえるはずが無い。
そんなある日・・・・。

   336エンニ ナリマス         
                   _     アレ ?!
        _□    __//| ,,,,,,,  , _ 357エン ジャナイデスカ ?
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ丶
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄




118 :コピぺ:04/03/31 15:49
ジュースメーカーのキャンペーンで、いつも120円のフルーツジュースは
その日から100円になっていたのである。

   コノ ジュース
   イマ 100エン ナンデスヨ         
                   _     ソウナンダ…
        _□    __//| ,,,,,,,   ラッキー
       ( 'A`)   // ̄|_ (^ー^ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄




119 :コピぺ:04/03/31 15:50
そんな些細な事でニッコリ笑った彼女は一段と綺麗だった。
それから俺と彼女は毎日話しをする様になった。

     ガクセイサン ナノ ?        ンートネ…
                   _    イマハ「プー」カナ…
        _□    __//| ,,,,,,,   テヘヘ…
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


   ナマエハ? オレハ ドクオ       ミユキ ッテ
                   _    ユウンダヨ
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
  ミユキチャン カァー  ̄ ̄ ̄






120 :コピぺ:04/03/31 15:51
ある日、俺は街中でみゆきを見掛けた。
彼女はその時、とある病院に入って行くところだった。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |                          アレッ ? アノコハ
    |        | |         ,,,,,,                          ミユキチャン カナ〜?
    |        | |      (ー‘;ヾ                     (A` )
    |        | |      ノ( )ゝ                     ノ( )ヽ
    |        | |         (( 、、、、、                       ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





121 :コピぺ:04/03/31 15:51
その時はたいして気にも留めてなかったが、後日、俺はその事を
みゆきに訊いてみた。

    コノマエ ビョウインデ
     ミカケタケド
      オミマイニ イッタノ ?  _    ウンン、チョット
        _□    __//| ,,,,,,  ビョウキ シチャッテ…
       ( 'A)   // ̄|_ (ー‘;ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


     ソッカ…
     ソレハ オダイジニ
                   _    ウン !!
        _□    __//| ,,,,,,,  アリガトウ
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄






122 :つづき:04/03/31 16:02
元気そうなみゆきを見て、俺は安心した。
たいした病気ではなかったのだろう。
ところが、それからしばらくした日、彼女は俺の目の前で
急にうずくまってしまったのだ。

    ミッ…、ミユキチャン ?!
                _
        _□   .__//|_       ウッ……
      Σ(; ゚A゚) // ̄|__/|  lll|,,,,,   ………
        (ヽ)ヽ/   ̄ //  (ー‘;ヾ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/    ノ(ノ)
            ̄ ̄ ̄      ⊂⊂


            ミユキチャン
             _ダイジョウブ ?!
          __//|_ _□     ダイジョウブ ダヨ…
        // ̄|__/|(; ゚A゚). ,,,,,  スコシヤスメバ モドルカラ…
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽ(ー‘;ヾ
      | ̄ ̄ ̄|/   ) ) ノ(ノ)
       ̄ ̄ ̄       ⊂⊂


123 :つづき:04/03/31 16:02
            オレノヘヤニ イコウ
             _コノ スグウラ ダカラ
          __//|_ _□
        // ̄|__/|(; ゚A゚). ,,,,,   デモ…、ソレハ
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽ(ー‘;ヾ ドクオサンニ ワルイワ
      | ̄ ̄ ̄|/   ) ) ノ(ノ)
       ̄ ̄ ̄       ⊂⊂


            ソンナコト キニスルナヨ !
             _ サア…
          __//|_ _□.  ,,,,,,  …ウン
        // ̄|__/|(; ゚A゚) (ー‘;ヾ
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽノ(ノ)
      | ̄ ̄ ̄|/   ) )   .((
       ̄ ̄ ̄

124 :つづき:04/03/31 16:03
俺はみゆきをアパートの部屋の連れて帰り、布団に寝かし付けた。
30分程するとみゆきは元気になり、いつもの様に話し始めた。

                                  |
    ゴメンナサイネ                      |
   ドウシチャッタンダロウ           ______|
   キョウノ ワタシ ,,,,,,,         キニスルナッテ !!     \
         ソ‘ー‘)         ソレニ、タダノ タチクラミ ダト \
      /⌒ソ( )ゝソ⌒) ('A` )  オモウヨ、キット        \
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ )  
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ

125 :つづき:04/03/31 16:04
                                 |
    ドクオサン ッテ                        |
     ヤサシイノネ              ______|      \
          ,,,,,,,                     \  ................
         ソ^ー^)         イヤ…、ソウユウ ワケジャ… \
      /⌒ソ( )ゝソ⌒) ('A`;)  テレチャウナ…        \  /
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ ) 
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ

                                    |
     トコロデ…                          |
     ナンナノ コレハ ?           ______|      \
          ,,,,,,         コレハ…        \  ギシギシ
         ソ;‘ー)        「オヤクソク」          \ アンアン
      /⌒ソ( )ヽソ⌒)  (; 'A)  ッテ ヤツデス         \  /
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ ) 
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ

126 :つづき:04/03/31 16:06
この時から、みゆきはよく俺の部屋を訪れる様になった。
彼女が俺の部屋に来た何度目かの時、俺は意を決し、
心の内を彼女に打ち明けた。

        ミユキチャン
        | オレハ キミガ スキダ
        |            ,,,,,,,  エッ !…
        |   ( 'A`)     (‘ー‘ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


        オレト コイビト トシテ
        | ツキアッテ クレナイカ ?     アオリガトウ ドクオサン
        |            ,,,,,,,  デモネ……、
        |   ( 'A`)     (‘ー‘ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂

127 :つづき:04/03/31 16:06
みゆきは話しを続けた。

    私の「みゆき」は「美雪」って書くの。
    雪は触れるととっても冷たくて、すぐ溶けて無くなって
    しまうの。
    だから、雪には触れちゃダメなの。
  \_________ _____________/
                 V
                ,,,,,,,
               (‘ー‘ヾ
                ノ(ノ )

意味が判らない・・・・・・。('A`;) ?

        ソレハ「オレジャ        ウンン !
        | ダメ」ッテ コトナノ ?      ソウジャ ナイノ !!
        |            ,,,,,,,  デモ…、
        |   (; 'A)     (‘ー‘ヾ スコシ カンガエ サセテ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


そう言って美雪は帰って行った。
残された俺は、一人、考え込んでしまった。

             オレ…
       |      カラカワレテルノ カナァ〜 ?
       |  ('A`)   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

128 :コピぺ:04/03/31 16:19
その次の日も、美雪はいつもと同じ時間にコンビニへやって来た。
気まずさを感じていた俺に、美雪は自分から話し掛けてくれた。

    キョウモ ドクオサンノ
     ヘヤニ イッテモ イイカナ ?      アア、
        ,,,,,,,         _□  ジャア マッテルヨ
       ソ‘ー‘)  ____ ('A`)
        ノ( )ヽ/./\_/ノ( )ヽ
         | |  | ̄\/// .( (
              | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


バイトを終え部屋に帰ると、美雪はすでに俺の部屋の前で待っていた。
その時の美雪の妙に思い詰めた様な顔が気になったのだが・・・・・。

        キノウノ ヘンジヲ
        | キカセテ クレルノ?       ウン…
        |            ,,,,,,,  ドクオサン
        |   ( 'A`)     (ー‘;ヾ ワタシノハナシヲ ヨク キイテネ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


129 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 16:19
春だね。
ばかばっかり。
とても泣けますた。
お前らウザ杉。
また荒れろ。
力説する程馬鹿に見える公爵垂れドモにカムパウィ。
春厨期間はある意味まともじゃないほうがまとも。
荒れろ〜荒れろ〜

130 :コピぺ:04/03/31 16:20
昨日、毒男さんに「好きだ」って言われて、私、本当に嬉しかったの。
    今まで男の人から「好き」って言われた事なんて一度も無かったから。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )

    そんな事は無いだろう ?
    美雪ちゃんはとても綺麗で、肌だってホラ、こんなに真っ白で・・・・・。
    俺なんかが見ると眩しいくらいで・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V

                  (; 'A`)
                   (ヽ)ヽ





131 :コピぺ:04/03/31 16:21
私の肌が白いのはね・・・・、新鮮な血が体に行き渡らないからなの。
    毒男さん、私の手を触ってみて・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                  ,,ノ(ノ )


         |    ツメタイ !!
         |           ,,,,,,,  デショウ…
         |     Σ(; 'A) (ー‘;ヾ
        / ̄ ̄ ̄  (ヽ)ヾ,,ノ(ノ )
      /         」」   ⊂⊂






132 :コピぺ:04/03/31 16:21
その時、俺は昨日の美雪の言葉を思い出した。

     """""""""""""""""""""""""""""""""
     "   雪は触れるととっても冷たくて  " 
     "   すぐ溶けて無くなってしまうの。  "
     " \_____ _______/ "
     "          V            "
     "          ,,,,,,,           "
     "         (‘ー‘ヾ             "
     "          ノ(ノ )              "
     "                       "
     """""""""""""""""""""""""""""""""

咄嗟に俺は美雪の手を離した。
俺の手には美雪の手の冷たい感触が残っていた。

         |    ハッ !!       ダイジョウブ…
         |            ,,,,,,,  ホントウニ トケタリハ
         |      (; ゚A)シ (ー‘;ヾ シナイカラ…
        / ̄ ̄ ̄ (ヽ) ,,ノ(ノ )
      /        」」   ⊂⊂






133 :コピぺ:04/03/31 16:22
私の手足はとても冷たいの。
    これはね、「血の巡り方が普通じゃないから」って教えてもらってる。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )


         ソレハ…
        |  ドウユウ コトナノ?      コレガ…
        |           ,,,,,,,  ワタシナノ…
        |   (; ゚A)     (ー‘;ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂





134 :コピぺ:04/03/31 16:22
私は心臓に病気を持って生まれて来たの。
    普通の薬や手術では治せない病気なんだって。
    今まで何度も発作を起こして、何度も死んでしまいそうになって・・・・。
    だから・・・・、今でも発作を抑える薬を毎日注射してもらってるの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )


         …ソレデ アノ
        |  ビョウインニ…
        |           ,,,,,,,  …ウン
        |   (; 'A)     (ー‘;ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂





135 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 16:23
>64とか>77は
力いっぱいの馬鹿だね。
氏ん出も良いですよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 16:25
>>135
なぜ急に64が?
ここで64に恨みを持っている人って誰だろうね(w

137 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 16:35
>135は理屈で対抗できなかったんで
話が終わった今頃になって
レスつけにきたんだろ(藁
突然>>64に文句つけてる時点で正体が誰か丸分かり♪

138 :コピぺ:04/03/31 16:35
発作が起きるたびに死にそうになって・・・・・・
    それでも、今までなんとか生きて来て・・・・・・
    でも、いつもお医者さんに「次の発作の時は命の保障は出来ない」
    って言われ続けてて・・・・・・・。
    こんな私だから、周りの男の子達はみんな私を避けていたの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )

    私ね・・・・、子供の頃から一度も走った事が無いの。
    ちょっとでも激しく動くと胸が苦しくなって、発作が起きそうになって。
    だから・・・、私は女として毒男さんを受け入れる事が出来ない・・・・。
    もし結婚しても、毒男さんの子供も生めない・・・・。
    そして・・・・、いつ死んじゃうかわからないの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)




139 :コピぺ:04/03/31 16:36
ごめんね・・・、毒男さん。
    本当は、もっと早く話さないといけないって私わかってた。
    でもね・・・、でもね・・・私も他の子と同じ様に恋がしてみたくて・・・・。
    それにね・・・、それにね・・・・
    毒男さんが・・・、毒男さんが・・・優しかったから・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)

    ごめんね・・・、ごめんね・・・・。
    私、馬鹿だから・・・、本当に馬鹿だから・・・・
    毒男さんの気持ちも考えられなくって・・・・。
    毒男さんが「好き」って言ってくれた時、本当に嬉しくて・・・・。
    でも、それで毒男さんにこんな私のわがままにつき合わさせちゃって。
    私には「恋をする資格は無い」ってわかってたはずなのに・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)




140 :コピぺ:04/03/31 16:37
だからね・・・、だから毒男さんには・・・・
    私の事は早く忘れて欲しいの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)


        ┌────┐
        │ │     │
        │ │     │               ミッ…
        │ │  ,,,,,,, ゴメンナサイ…         ミユキチャン…
        │ │ <ー‘ ヾ゚ ゚。        ヽ(A゚ ;)
        │ /    ( )ゞ            ( )ヽ
        │/     (( 、、、、、          ( (
        └───







141 :コピぺ:04/03/31 16:38
┌────┐
        │ │     │
        │ │     │       ……
        │ │     |         ミユキチャン…
        │ │     |     (A` ;)
        │ /      .|    ノ( )ヽ
        │/       .|     ( (
        └────┘


泣きながら美雪が出て行ったドアを、俺はボーゼンと見つめていた。
何も出来ずに・・・、何も言えずに・・・・。

それから俺は悩み続けた。
男と女として交わる事が出来ない美雪。

    コドモモ ウメナイノカ…
                   _
        _□    __//|_
       (; 'A)  .// ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄

一度発作が起きると、命を落としてしまうかも知れない美雪。

              ホッサヲ カンゼンニ
       |       オセエラレナインダロウカ…
       |  ('A`;)   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


142 :コピぺ:04/03/31 16:39
三日間考え続け、俺は心を決めた。
俺は美雪の為にこれからの人生を生きて行こう。

   俺は美雪のそばに居られるだけで幸せだ。
   俺は力の限り美雪を守り続ける。
  \_____ ____________/
           V
              ゼッタイニ!!
          ('A`)
             ノ( )ヽ

次の日、俺はバイトを休み、あの病院の前で美雪を待つ事にした。
あれから美雪はコンビニへは来なかったが、ここで待っていれば
美雪に会えるはずだ。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |        オカシーナー
    |        | |        |    (; 'A)
    |        | |        |     ノ( )ヽ
    |        | |        |     | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




143 :コピぺ:04/03/31 16:40
しかし、その日美雪は病院へ来なかった。
その次の日も俺は一日病院の前に立ち続けたが、美雪は来なかった。
三日目の夕方、一人の看護婦が俺に声を掛けて来た。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        | ココニ ナニカ
    |        | |          ゴヨウ デスカ ?     ヒトヲ サガシテ
    |        | |      ヽ⌒ノ             イルノ デスガ…
    |        | |      ソ´ー`)         (A` ;)
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )ゝ
    |        | |        | |            ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________                ,,,,,,,
    |        | |        |             (‘ー‘ヾ
    |        | |        | ソレハ          ノ( )ヽ
    |        | |          ドナタ デスカ ?  \    ミユキ チャン…./
    |        | |      ヽ⌒ノ            ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |        | |      ソ´ー`)         (; 'A)ノ  コノコヲ…
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )
    |        | |        | |            | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



144 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:10
正座して続き待ってます。

145 :80:04/03/31 19:23
連続コピペ中みたいだったんで遠慮してたんだが
止まったのかな。

>>107

114が書いてくれた通りだ。頭を冷やして何回か読み返せ。
同じことを繰り返し何度も教えてくれるほど世間は優しくない罠。

俺ももう降りるわ。

大して悪くもないのに謝ってる>>104氏。アンタは偉い。


146 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:30
>136と>137
読むのも面倒な御託が並んでんの見てレスしただけですが何か?
お前が>64か?
なんて書いてたか覚えてないけど、直感的に「粘着」臭かったから上げてみた。
ビンゴだな。
しかも、こんな参加者少ない板で、仲良くならんでご登場の二人は
恐らく一人だろうな。
んま、お前なりに不恰好な春を謳歌しろよ。


147 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:39
そうだ。
>104は気にしなくても良いと思う。
春夏冬、毎度の事だから俺は慣れた。
毎年毎回だし。
必死に噛み付いてた奴も、やがて次にシーズンに同じような奴を見て
馬鹿だなーって思うんだろーな。
大した事じゃないのに、その時にはムキになって、後で冷めたら人事のように語る。
そういう奴って本当に、たくさん居る。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:40
>146
>読むのも面倒な御託が並んでんの見てレスしただけですが何か?
理解できなかっただけだろ。見栄はるなって(w

お前に反抗的なレスをつけるのは常に世界に一人しかいないから
安心していいよ。そう思わないと不安なんでしょ? 
誰も否定しないから安心してネ。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:42
>>147
経験者の発言はリアルだな。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:50
>>146

>>135でお前が書いてから2分でレスがついてるのに
>お前が>64か?
とは(藁   
ホンモノだな、こりゃ。

幸せな人っているんだなぁ。 
自分が他人からどう見えてるか分からないんだろうなぁ。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:17
>149
俺はこういう奴らをカチンとこさせてしまう素質があるようだ。
毎度噛み付かれる。
こいつらもそのうちスルーを覚えるのかなぁと思うのだが、
実際には、いつまでも成長しないのもいるだろうな。
そこまではわからない。が、成長してるだろうと信じてやることにしている。
それにもし、ずっとこんな奴が変わらずに居たら、2ちゃんが厨房だけになる。

>148
理解する必要があることは、何も書いてないだろ?
しいて言えば、スレちがいということは理解してやっても良い。

>150
お前の文章わかんねーよ。
でも、お前が必死なのは良く解る。
文体を変えても、細かな造りを変えても、文章ってのは書き手の持つテーマの様なものが
現れてしまう。
お前と>148は珍しく同じテーマで文章を造るんだな。
結構苦しいだろうけど、読んでやるから二人でレスしあってみろよ。


152 :コピぺ:04/03/31 20:22
┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        | アア…
    |        | |          ソノヒト ナラ…      ヨカッタ
    |        | |      ヽ⌒ノ             ワカリマスカ !!
    |        | |      ソ´-`)         (A` ;)
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )ゝ
    |        | |        | |            ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   六日前の夕方に緊急入院をされ、
   その日の内に お亡くなりになりましたよ。
  \_____ ____________/
           V
          ヽ⌒ノ
          ソ´-`)
          ノ( )ヽ

       ・・・・・・・・・・・・・・・・





153 :コピぺ:04/03/31 20:23
エッ ?!
   美雪ちゃんが死んだ ?!
  \_____ ____________/
           V
              ウソ ダロ…
          (゚A゚ ;)
             ノ( )ヽ
            | |


美雪は再び発作を起こし、医師の懸命の処置にも関わらず
帰らぬ人となってしまったそうだ。

                   ミユキ チャン…
               (; 'A)
              ノ( )ヽ
           、、、、、 ノ )
                            """""""""""""""""""""""""""""""""
                            "   雪は触れるととっても冷たくて  " 
                            "   すぐ溶けて無くなってしまうの。  "
                            "          ,,,,,,,           "
                            "         (‘ー‘ヾ             "
                            "          ノ(ノ )              "
                  オレハ テシカ     "                       "
                   フレテイナイ    """""""""""""""""""""""""""""""""
               (; 'A)  ジャナイカ…
              ノ( )ヽ
                  | |



154 :コピぺ:04/03/31 20:25
俺が、答えの判りきっている事を悩んでいる間に、
美雪は死んでしまっていた。
六日も前に・・・・・。

              ムイカ…?
       |     , _ ムイカマエ ッテ…
       |  (; ゚A)丶   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

あの日じゃないか !!

    ┌────┐
    │ │     │
    │ │     │               ミッ…
    │ │  ,,,,,,, ゴメンナサイ…         ミユキチャン…
    │ │ <ー‘ ヾ゚ ゚。        ヽ(A゚ ;)
    │ /    ( )ゞ            ( )ヽ
    │/     (( 、、、、、          ( (
    └───
  \________ _____________/
               V
                。
                 ゚
                (゚A゚ ;)
                ノ( )ヽ

じゃあ・・・、あの後すぐに美雪は・・・・・・。
俺は美雪を泣きながら死なせてしまったのか・・・・・。


155 :コピぺ:04/03/31 20:26
馬鹿だ!!、大馬鹿野郎だ俺は!!
何故、何故あの時、美雪に・・・・・

    ┌────┐
    │ │     │
    │ │     │       ミユキチャンガ ドンナカラダデモ
    │ │  ,,,,,,,         オレハ カワラナイ !!
    │ │ ソ‘ー>゚。  (A` ;)
    │ /  ノ( )    ノ( )ゝ
    │/     | |      ( (
    └───

そう・・・言えなかったんだ・・・・・。

この馬鹿野郎・・・・・。

       |         バカ ヤロウ…
       |   (⌒ (; 'A)  
      / ̄ ̄」」 | | ゚。。  ̄ ̄

・・・・馬鹿野郎・・・・・




156 :コピぺ:04/03/31 20:26
今も俺はこのコンビニで働いている。
そして、今でもあの時間になると、美雪がサンドイッチと
フルーツジュースを買いに来る様な気がしてならない。

      イラッシャイ
                   _    コンニチハ
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄



157 :コピぺ:04/03/31 20:27
そして・・・・、独りでそっと呟く。

      ゴメン…
      ジュース 120エンニ モドッチャッタ…
                   _
        _□    __//|_
       ( 'A)  // ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


                   _
        _□    __//|_    ごめんね
       ( 'A)  // ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./    美雪ちゃん・・・・・
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


           糸冬




158 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:50
>>116-128
>>130-134
>>138-143
>>152-157

159 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:54
>>151

>こいつらもそのうちスルーを覚えるのかなぁと思うのだが、

これ最高っ! 君がいつスルーを覚えるか楽しみ。
分かっていながら、なにか言い返さないと気が済まないんだよね?
もしかして最後にレスつけた方が勝ちって思ってるのかな?
これにも恥ずかしいレスをつけてね。期待してるよ。

さて、僕の方は以下スルーしようかな。バイバイ。



160 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:59
>>158
連続コピペ乙。イカンと思いつつも死人ネタに弱いんだよな俺。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 21:54
家族でお出かけ中、4つ違いの妹(当時小学生)がビタン!と転倒、泣き叫ぶ
妹を親父は抱き起こし、泣きやむまでおぶって歩いた。
 厳しい親父だったし、俺はそんな事してもらった事はなかった。小坊だった俺
はその場では文句も言えず、後で母親に「ずるい…」とか拗ねてみせた覚えがあ
る。
 それから十余年、俺が一九の時に親父が胃ガンになった。告知はしていなかっ
たが親父は自分の病状に気づいている様子。見舞いに行ったある日、親父は俺に
こう言った。
 「10歳の時、○子(妹)が転んだ事、覚えてるか?」
 「うん」
 「母さんから聞いた。悪かったと思ってる。でもな」
 「今更何だよ」
 「○子は優しく育って欲しいから助けた。おまえは強く育って欲しいから
  放っておいたんだよ」
 「・・・・」
泣いちゃいけないと思いながら、泣けて仕方なかったよ。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 22:08
>159
あーあ、また駆除しちゃった。
まあ、一人二役で会話しろって言われたら逃げるしかないよな。

163 :65:04/03/31 23:57
>>113
>>「買春して……」は信じる、信じないを表明してるか?
>>ここは全体的におかしいだろ。
>へのツッコミに対する言い訳が無いようだが?

俺の誤読だ。
随時に空行を入れたまえ。

>>114
>そのカキコは何のためだ?

「信じる」が一例だと思わんのか?
俺もそうだが、お前も「噂に関して」とか「噂に対する言及」とか書いただろ。
何に対してだよって話だ。


164 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 00:16
●当スレには「オレ様理論」で必死にヲチャを煽り続ける粘着擁護さん(通称「ねんちゃ君」)が住み着いております。
ただ「文体が似ている」という薄弱な理由で全くの他人を「同一人物」とみなして、だれかれかまわず噛み付いてきたり、ヲチ先に少しでも批判的な書き込みをすると「おばさんナース」とか「れーこ」「じゅりあ」と決め付けてくる無作法者ですが、
どのヲチスレでも相手をしてもらえない可哀想な香具師ですので、哀れと思し召して生暖かく放置してやってください。
一見理論的に見えますが単なる妄想構築な「ねんちゃ君」はスルーでお願いします!

他板からのコピペだが、どこでも一緒だねぇ(溜息

165 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 05:51
頼むから喧嘩は他所でやってください。

  (´Д`;ゞ、  コノトオリデス
    ノノZ乙

166 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 07:18
>>164
同一人物を見抜かれて悔しそうだな
焦り方が異常に必死 プ
モウイイ消えろ
糞が!

167 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 09:08
両方ともウザい。消えろ。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 14:46
今度は別の方向で荒れ始めたな……
164は誰に対してレスしたわけでもないのに
自覚のある人は解るんだな。あ、俺のも独り言だから。
気にしないでみんなマターリいこう。
自覚のある人がまた食いついてくるだろうけどみんなで放置。反応は荒らしの栄養だぜ。
俺も泣ける話をコピペしたいんだが前スレで既出のヤツしか持ってないんだよな。
親父の金庫の話とか。需要ある?

169 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:02
>168
>親父の金庫の話
お願いします。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 20:19
>161
いいお父さんですな。セツネー

171 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 20:59
数日振りに訪れましたが、またもや泣けました。
あなたたちの進歩のなさに。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:08
 そんな事より誰か感想書こうよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 01:47
ミユキちゃんの話、初めて読んだ。切ないなあ。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 07:51
>>171
それ、もう飽きた。次は進歩した煽りをどうぞ。

>>161
フェミニズム団体のオバサンが読んだら怒りそうな話だし、
俺も男女差別には反対なんだが、何となく解る。
長い間、不器用な親父さんの心の片隅で引っかかっていたことなんだろうな。


175 :168:04/04/02 15:20
>169 おまたせ。

三年前に親父が死んだんだけど、ほとんど遺産を整理し終えた後に
親父が大事にしていた金庫があったんだよ、うちは三人兄弟なんだけど
おふくろも死んじゃってて誰もその金庫の中身を知らなくてさ
とりあえず兄弟家族みんな呼んで、その金庫をあけることにしたんだけど
これがまた頑丈でなかなか開かないんだよ。仕方ないから鍵屋を呼んで
開けてもらうことにしたんだけど、なかなか開かなくてさ
なんとなく俺たちは子供の頃の話を始めたんだよ、親父は昔からすごい厳格で
子供の前で笑ったことも一度もなくて旅行なんてほんとにいかなかった
子育てもお袋に任せっきりで餓鬼の頃はマジで親父に殺意を覚えたよ




176 :168:04/04/02 15:21
んで、一番下の弟が、そういうわけだからしこたま溜め込んでるんじゃねえか?
みたいなことを言い出して、その後に真中の弟も親父が夜中に金庫の前で
ニヤニヤしながらガサガサやってんのを見た とかいったから
俺もかなり金庫の中身に期待を抱いちゃったんだ
んで、そのときに鍵屋がちょうど「カギ、開きましたよ」といったから
ワクワクしながら金庫の前に行き、長男の俺が金庫のドアを開けたんだ
そしたら、まず中からでてきたのは、古びた100点満点のテストなんだ
それをみた一番下の弟が「これ、俺のだ!」といって俺から取り上げたんだよ
次に出てきたのは、なんかの表彰状、すると次は次男が”俺のだ”といいだして
その後にネクタイが出てきたんだ、見覚えがあるなあと思って
気がついて叫んじゃった「あ、これ俺が初めての給料で親父に買ってやったネクタイだ」
その後に次々と昔の品物が出てきて、最後に黒い小箱が出てきたんだよ
その中には子供の頃に家の前で家族全員で撮った古い写真が一枚出てきたんだ


177 :168:04/04/02 15:22
それを見た俺の嫁さんが泣き出しちゃってさ、その後にみんなもなんだか
泣き出しちゃって、俺も最初は、なんでこんなものが金庫のなかにあるのかが分からなくて
なんだよ、金目のものがねーじゃんとか思ってちょっと鬱になってたんだけど
少したって中に入っていたものの意味が理解できたとき、その写真を持ちながら
肩震わして泣いちゃったんだ。人前で初めて本気で号泣しちまったよ
そこで鍵屋が、きまずそうに「あの、私そろそろ戻ります」とかいったんで
みんなが、はっとして涙をにじませながら「ありがとうございました」

このとき、俺は親父がどんなに俺たちのこと想っていてくれたかと
さっきまでの自分が金目当てで金庫を開けようとしたこと
子供の頃に親父に反感を抱き、喧嘩ばっかりしたことが恥ずかしくて仕方がなかった
親父は金よりもほんとうに大事なものを俺たちに遺していってくれたと思っている


178 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 17:23
>>175-177
。・゚・(ノД`)・゚・。

ところでこのスレのまとめとかないの?

179 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:56
>>178
いないだろ

175−177
リクエストだから仕方ないけどそれも見飽きたなぁ

180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 00:23
>>175-177
ありがとう。
友人のばあちゃん(俺も結構お世話になった方)が死んだときに、ばあちゃんの引き出しから友人の
子供の頃の作文やら絵やらがいっぱい出てきたという話を友人から聞いたことがある。
思い出したら泣けてきた。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 00:31
「東京物語」ネタでつか?

182 :180:04/04/04 01:07
>>181
それって俺へのレスかな?
東京物語でぐぐったら古い映画が出てきたが見たこと無いんでわからん。
俺の方は実話だよ。


183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 02:00
最近婆さんが死んだ。

家が県一つ離れたとこに住んでたので、婆さんには長期休みごとにあえた。
ある時から、ガンを宣告された婆さんは、自宅療養でいた。薬もきき、元気を取り戻したかのように見えた婆さん。
しかし、副作用のせいか肺がんを誘発。また病院に逆戻り。体力も限界に近づいていただろう時、
婆さんが危篤状態に入ったと電話がかかってきた。が、自分は次の日から海外に行く用事で、
どうしても見舞いに行くことが出来なく、そのままでてしまった。

1週間後戻ってくると、婆さんは生きていた。次の日、直ぐにお見舞いにいくと、親戚の方に
「あんたで親戚全員やねん、ようきたねえ。ほかの子は1週間前に全員きたんよ」といわれた。一番来るのが遅かったらしい。
自分は仕事があるので、「また見舞いにくるけんね」といって1時間ぐらいで帰ってしまった。

次の日、婆さんが死んだ。1週間前、危篤状態を抜けた時とは全く逆に、あっさりと。
まるで俺を待ってたかのように、あっさりと死んでしまった。

「見舞いに行く」は実行できなかった。もっともっと孝行しとけばよかったな。


184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 07:53
画像掲示板で自分の所有している画像が貼られると
「見飽きたなぁ」という香具師は良くいる。
掲示板を自分の家の郵便受けと勘違いしているのが見ていて泣ける。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 09:52
スマン たとえがワカラネエ イイタイコトワワカッタ_|\○

186 :175:04/04/04 22:37
>>180
どういたしまして。
良いばあちゃんだな。俺も知り合いから
似たような話を聞いたことがあるんだがその話では作文や絵じゃなくて
そいつが子供の頃に作ってプレゼントした厚紙にクレヨンで色を付けた
ブローチが宝石箱から出てきたらしい。

……俺もばあちゃんは大事にせんとな。


187 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 23:41
>185
郵便受け=個人に向けた情報の集まるトコ  自分に不要な情報なら文句つけるのも可。
掲示板=みんなに向けた情報の集まるトコ  自分に不要な情報でも他人には大事な場合も。
ってコトじゃない? 

沖縄県中城村久場の沖合でウインドサーフィンをしていた
琉球大医学部の学生3人が行方不明になり、横浜市出身の
同部3年の藤倉久太郎さん(34)が23日、遺体で見つかる
事故があった。藤倉さんは沖に流された仲間2人を助けるため、
強風の海へ戻り、救命胴衣などを渡した。2人は助かったが、
藤倉さんは大波にのまれた。 第11管区海上保安本部(那覇市)
などによると、同大のボードセーリング部員10人は22日、
練習のため現場の海岸に行った。午後3時半ごろ、副部長の藤倉さんが
海から上がると、3年の女子部員(21)と2年の男子部員(20)が
強風で流され始めていた。 藤倉さんは転倒しにくい帆の小さなボードに
乗り、救命胴衣を1人分持って海に戻った。同6時ごろ、まず女子部員を
発見し、救命胴衣を手渡したうえ、ボードを交換。女子部員は1時間後、
陸にたどり着いた。 その後、男子部員も見つけ、流されないよう岩場に
ボードをくくりつけ、一緒に夜明けを待った。だが23日午前6時半ごろ、
突然の大波に2人とも流された。部員はボードにしがみついているところを巡視船に
救助されたが藤倉さんは同7時50分ごろ、うつぶせで浮いているのが見つかった。
 サークル顧問の岩永正明教授によると、藤倉さんは早大を卒業し
民間企業に勤めた後、医師を目指して琉球大に入学。
後輩の面倒見がよく、部員から「兄」と慕われた。教授が助かった2人と
面会した際、男子学生はまだ藤倉さんの死を知らず、知っていた女子学生は
泣き続けていたという。 23日夕、大学に駆けつけた藤倉さんの父は、
悲しむ医学生たちに「息子が人を助けて自分が死んだと聞いて安心した。
皆さん、いい医者になって下さい」と語りかけたという。(毎日新聞2月25日)

泣けるの意味が少しこのスレの趣旨と違うかもしれないけど、貼っとく。
お父さんの言葉が良いね。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:35
>>187
内心は複雑だろうけど、そういうコメントをだせるのは凄いと思う。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 02:20
良スレなのに滞ってるな……
活発化期待age

190 ::04/04/10 15:30
高校生のとき
膝のやぶれたGパンはいてたら
祖母が
「ズボン買われ」といって
700円くれた
あの頃、友達に受けようとして
笑い話にしてた・・・

191 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:17
捕手

192 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:53
どうせモテないし、泣けるコピペでも集めるか
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1077548974/


193 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:55
鋼じゃねーよ

194 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:42
>>190
北陸人?

195 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:17
1年前、機械音痴の妹がバイブを買った。
どうやら嬉しいらしく、あえぎながらいろいろと使ってた。
何日かして電池が切れたらしく
「どうすればいいの?」と遠慮気味に相談してきたが、
「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらないものばかりオカズにしてるからだろ!」
とも言ってしまった。

そしたら「・・・ごめんね」と一言。

そんな妹が先日嫁にいった。
実家の部屋整理してたらバイブが出てきて
何オカズにしてたのかなあと中身を見たら
俺の寝顔が写ってた・・・

射精が止まらなかった。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 13:03
>>195 ・゚・(ノД`)・゚・。

ってバカ!


197 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 02:58
>>190
「〜せられぇ」は富山県か岡山県。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 22:20
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 20:33
>>198
コピペだね。

でも (´ω⊂グスン

200 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 01:56
しんみり系には弱いんだよね

201 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:51
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1080882408/969-970

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)