2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【探せ】全国系同人誌を語る【草の根の名作】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 01:03
紀伊国屋で手に入るような、カプリチオとかの全国系同人誌。
プロと比べるとレベルの低さは否めないが、未来の天才たちが眠ってる可能性は大いにあり。
気になる全国系同人誌の紹介や、隠れた名作情報を交換し合おう。
もちろん、同人形態そのものに対する討論も可。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 01:20


3 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 01:22
同人系は確かにそこそこのレベルを保ってるが、アニメ系同人誌なんかとは対照的に平均年齢が高すぎなんだよね。
爺の文学交流会みたくなってる。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 05:15
同人系の小説はひとりよがりなのが多い。
もっと、読み手の目を意識しなきゃな。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 08:13
既存の同人誌でプロを輩出したような凄いやつはあるのか?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 10:26
>>5
玄月をだしたとこ

7 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 14:29
どの同人?


8 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 14:56
>>5
すぐ思いつくのは中上健次を輩出した「文芸首都」

9 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 15:00
>>8
もうないよ。
それ言ったらVIKINGとか出していい?w

10 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 16:34
>>9
VIKIGは細々だけど続いているね。

昔の同人誌が作家志望に対して担っていた役割は、
いまではカルチャーセンターとか、大学の文芸学科とかが果たしているんだね。

同人誌はもう一つの役割があって、それは既成の作家たちが、
出版社の(商業主義的な)束縛を逃れて、自分たちの発表の場を作ることだけど、
そうした気概のある作家が今はいるのかな?

11 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 18:10
>>11
文學界の同人誌評宛てに送る人たちはそうなんじゃないのかな。
気概があるとすれば、例えば大西巨人とかw
ま、大西はおいといて、そうした同人誌が、今はネットにとって変わられようと
しているというのが現状じゃないのかな。
そういえば前に早稲田文学に書いてて糸圭秀美に評された(文芸時評というモード
所有)立花種久って人が自費出版で頑張ってると思った。同人やってるのかな。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 23:54
横浜や東京を支部に置く全国同人誌はさすがに層が厚いよな。
関西はほとんどないもんな。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 00:03
VIKINGは関西なのだが……。
今はちと地味だが、様々な作家を出しているぞ。
島尾敏雄・富士正晴・津本陽・久坂陽子……
目が眩むぞ。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 00:05
庄野潤三を忘れていた! 
こりゃ失敬失敬。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 00:36
>>12
文芸関係の出版社が東京に集中している分だけ、
同人誌の活動は関西のほうが活発なくらいだよ。
「文學界」の同人雑誌評に出てくる名前も
(雑誌名のあとに号数と所在地が書いてある)、
関西のものが多い。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)