2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●文學界新人賞に応募 第15章●●●

1 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 07:30
<選考委員>島田雅彦、奥泉光、辻原登、浅田彰
<出身作家> 片山恭一、篠原一、青来有一、清野栄一、吉田修一、高橋一起、内海隆一郎、河野修一郎、高橋揆一郎、山川一作

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |    ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界
    /  ./\    \_________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ    |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
゙゙""""゙゙"""""""""""""""""""""""""゙゙   ゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙     ゙゙゙

前スレhttp://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078337095/l50


2 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 07:30
95回 二次通過「オレンジ」由真直人→97回文學界「ハンゴンタン」で受賞
94回 一次通過「人生の鳥」脇坂綾→46回群像「鼠と肋骨」で優秀作
92回 二次通過「冬の惑星」正木としか→群像「天国日和」でデビュー
90回 一次通過「美しい生活」都筑隆広→91回文學界「看板屋の恋」で受賞
90回 二次通過「ポケットのなかの金魚」正木としか→群像「天国日和」でデビュー
90回 二次通過「三十歳」長嶋有→92回文學界「サイドカーに犬」で受賞
89回 一次通過「終わりのない青春」浅尾大輔→35回新潮「家畜の朝」で受賞
89回 二次通過「世界の終わりという名の雑貨店」嶽本野ばら→小説すばる「コルセット」でデビュー
87回 二次通過「飴玉少女」都筑隆広→91回文學界「看板屋の恋」で受賞
87回 一次通過「ロマンス」永嶌有→長嶋有→92回文學界「サイドカーに犬」
85回 二次通過「モディリアーニ・モデラート」鈴木清剛→34回文藝「ラジオデイズ」で受賞
85回 一次通過「ヒーリング・エスケイプ」正木としか→群像「天国日和」でデビュー
81回 一次通過「普通の日」藤野千夜→14回海燕「午後の時間割」で受賞


3 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 08:01
>>1
スレ立て、乙。名前が載ってるぜ、きっと。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 09:24
>>1
テンプレ使ってくれて、ありがとう
乙!

5 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 10:55
つーかまだぁ?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 11:39
なんで発表は文学板に載せるんだろうね。前回もそうだったろ?
勝手にこっちにコピペしてもいいのかな?

7 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 11:42
文学板のやしのほうが、それだけリクスをとることに積極的ということだ。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:45
昼休み都会のサラリーマンは本屋へGO!
そんで会社のPCでうpしる!

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:48
>>8
どうして自分で買いに行って、自分でうpしないの?
あ、都会に住んでるのではないのかな?

10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:55
明日、本屋の開店と同時に文学界を買って来るよ。
いや、家に帰らず、近くのネットカフェに行くから、
そんなに気になるやつは10時20分頃、PCの前で待機していろ。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:25
>>1
乙。

>>10
神。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:27
今日発売なの?
すっかり忘れててそろそろかなーと。
買ってくる。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:27
田舎者なので、うpしてほしいです。
おねがいします。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:31
アップするって、全部アップするの?
そんなことして良いのかな?
良くわからんが、一応いってくる。
ってか、都内だが都下なんであるかわからんが…

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:33
>>6
文学板? の、なんてやつに載ってる?

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:33
14様、お願いします。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:38
>>15
文學界スレのことを指してるんだろうが、釣りだ。気にするな。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:45
この殺伐さがたまりませんな。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:01
さっき紀伊国屋書店の新宿本店に行ってきたのだが、
ありましたよ、純文学誌の五月号が揃って全部。文藝の夏季号もあった。
この本屋はいつも
すばるの発売日と同じ日にすべての純文学誌を店頭に並べるからね。
で、UPだろ。ちょっと待て。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:09
うん、ちょっと待つ。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:09
●●二次通過作品だけUP●●
中川聡「小鷹の酒屋」
安藤佑「高架下の神様」
佐藤陽一「団子坂の悲劇より百年」
森徒歩朗「逆さま遊園地」
田川有紀子「safely past the days」
狩野千絋「千鳥の足跡」
夏目祭子「品川区洗足一丁目」
武市直哉「冬の出来事」
御所瓦文一堂「ゆみちゃんの引越し」
畑山由美子「ヒストリシス」
吾川俊「飛翔」
流石駿月「恋は微分積分」
野尻登美子「パラノイア」
米良浩一郎「金槌の兄弟」

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:09
ハリーうp

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:11
関係ないけど、やっぱり「一」がつく名前の人が多く受賞してるね。
ちなみに青来有一はセーラームーンからとったペンネーム。
やはり「一」にこだわっていたことが伺える。
>>21の中から最終候補に残るのは、佐藤陽一や御所瓦文一堂、米良浩一郎
だな。
編集部の意図はばればれだ。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:14
俺の名前は洋介っていうんだけど、
今まで本名で応募してたけど
今度から洋一っていうペンネームにするわ。
これで99回はGETだな。
みんなも最終候補に残りたかったら、このくらいはしなきゃ。
まあしないならこっちが有利になるだけだからいいのだけど。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:16
あれ? 昨日はってあったやつじゃん、これ。
>>21って。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:18
結局、もうひとつのスレにうpされたワケだが……

27 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/04/06 14:19
もうええ加減にしてや、ぷんすかぷん!

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:24
杉崎保「風につれなき序章」
脇田哲「柩だらけの坂道」
相田久美子「歩き出しそうな死体」
牧野一彦「驢馬と橋」
柴田健二「切手収集の女」
雪室俊三「最近の若いやつ」
中山隆三「チャイナ4000年」
渡辺豊夫「奮えぬ日々」
蘇武充太郎「黒き青果物」
滝沢鳴生「ひとすじの道」
宮崎弥三郎「張込みはあと一回」
おだやまやすひろ「生卵」
倉田直治「この国の百の偽証」
下野浩一「くず・くず・くず」
出雲数昭「子供ポエチック」
田中史朗「ひびわれた記憶」
おだやまやすひろ「夢法師」
島谷ひとみ「夢日和」
山高しげる「逃げさえすれば追って来る」
福本義夫「最初の晩餐」
林幹生「呪われた時のゲロリンパ」
永井元康「指がなければ生えて来い」


29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:31
釣りはいいよ、もう。
島谷ひとみってあんた。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:31
>>28
俺の名前があった〜!
ありがとサンキュー。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:32
島谷ひとみ、去年辺りあんまりテレビに出てないと思ったら、書いていたのか。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:32
>>28
名前ありました。どうもUPしていただいてサンクス。
よかったあ。
やっぱやる気が出てくるね、うんうん。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:34
文學界の予選通過リストって前回まで「あいうえお順」だったよな。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:34
自分の名前があったら、これが一次通過なのか二次通過なのか気にかける筈。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:45
そりゃ数的に行って二次通過でしょう。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:47
釣りでない本物の神がいると仮定して書いておきます。
作品名だけor筆者名だけでけっこうですよ。
全部うpは大変だろうから。

                  かしこ

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:48
いやぁでも確認くらいはするだろ。これ二次だよな? って。
どうしよう、いつまでこの粘着態勢を保ってればいいんだ、漏れは。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:49
>雪室俊三「最近の若いやつ」

読みてぇ〜w

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:51
年に2回のたのしみなんでうpおながいしますです。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:52
>>28書いた人は、ミステリ好きだな。
著者と作品名から漂ってくる。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:55
しかし今までの受賞者ってなんか地味。まだ生き残っているだけすごいのか。


42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:00
何やってんだよ、都内組!
群像スレに先越されちゃったじゃんよ!

43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:05
まぁ、あれだ、かれこれ三回騙されたわけだ。
2ちゃんって風当たり強いのな。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:20
今から出かけなきゃいけないんだけど、すごく気になる。
ケータイから見るには、↓このアドレスでいいの?ちなみ当方ボーダフォン。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1081204206/l50

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:24
良いんでない?
ボーダフォンはあまり勧められないが。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:26
でもなんだかこの盛り上がりは好きだ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:29
絲山秋子先生が笑っていらっしゃいますよ。

48 :44:04/04/06 15:33
>>45
レスども。ケータイからだと専用のアドレスとかあるのかと
不安でした。
でも、なんでボーダフォンはお勧めできないの?


ああ、いってきます…。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:40
機能面のこともあるけど、やっぱりWINでもないとケータイで2ちゃん閲覧はパケ代へのダメージが深刻だろ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:41
追記。
行ってらっしゃい。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:47
ぬわー!
マジうpしてよ!
お願いしますよ!

それとも二次は本当にあれなんですか?

52 :本当にこれだって。なんで信じないの?:04/04/06 15:59
●●二次通過作品だけUP●●
中川聡「小鷹の酒屋」
安藤佑「高架下の神様」
佐藤陽一「団子坂の悲劇より百年」
森徒歩朗「逆さま遊園地」
田川有紀子「safely past the days」
狩野千絋「千鳥の足跡」
夏目祭子「品川区洗足一丁目」
武市直哉「冬の出来事」
御所瓦文一堂「ゆみちゃんの引越し」
畑山由美子「ヒストリシス」
吾川俊「飛翔」
流石駿月「恋は微分積分」
野尻登美子「パラノイア」
米良浩一郎「金槌の兄弟」

53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 16:05
あっ、これ本物だったの?
って、でもこれ昨日の時点でうpされてたじゃん?
だから、偽なのかなぁー、と。

良ければ、一次もうpしてください。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 16:52
もう疲れたから勘弁しちくりぃ

55 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 17:38
>>52
狩野って人、前回の二次にも通過してるから、
本物っぽいなぁ、おい。

でも、少し少ないですね。前回よりは(それ以前はどうか知らないけど)。

あーあ、あ〜さ行だけでいいからうpしてくれないかなぁ、一次。

最後に……
みんな、反応ないのはなぜ?

56 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:03
>>55
まあ、明日まで待ちなさいよ。


57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:16
明日が恐々と楽しみ。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:36
片山恭一ってこの賞受賞してから第一作出すまで何年もかかってるよね。これって何故?

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:37
そりゃ編集が意地悪だからさ。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:39
>>58

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:46
>>60
何?

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:48
日頃、組織から黙殺されている文芸誌の編集部は、
エンターテインメント系の花形部署には、殺意に似た憎しみをもってるんだから。
エンタメ志向をちょっとでもさとられた時点で、
誰からも気づかれぬよう抹殺されまつ。
彼らに気に入られるには、貧乏でもいいから
ひたすら文学に身を捧げるポーズが必要。


63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:50
けっ!
んなこといってっから廃れんだよ!

64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:54
↑おまいは絲山かw あほ。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:56
どーでもいいよ

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:57
けっ!

67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:58
絲山もこの時期になるとこのスレが気になってたりしてw

68 :サム:04/04/06 19:01
絲山ってだれ?何て読むの?

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:07
くぐってみれ。
本人のサイトがあるべさね。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:20
2ちゃんが誇る大作家絲山せんせーを知らんのか?

71 :サム:04/04/06 19:20
ぐぐった。凄い人やね。芥川賞是非とって欲しいね。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:20
ねぇ、みんなまだわかってないの?
自分のが残ってるかどうか。

すっげー、気にならない?

73 :サム:04/04/06 19:21
今日知った。スマソ

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:22
絲山さんって、前スレに出てる?
もう、見れないとこ?

75 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:27
絲山先生のスレが文学板にあるから、そちらを見たら。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:29
去年だろ絲山がデビューしたの。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:32
けっ!

78 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:54
絲山先生はちゃねらーだったのですか?

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:56
絲山のことはこっちでやってくれ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1077957724/l50

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:05
結果知ってる人、いるんだよな、もう。
あしたあした、って、昨日も一昨日も言ったよ。

まあ、明日こそ確実なんだけど、
もう待ち疲れますた。
心優しい方、一次のうpお願いします。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:10
選考会はまだでごじゃる。
予選通過にしても、自分の目で本屋で確かめるのが一番でごじゃるよ。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:13
イトヤンって文学界に何回応募したか分かる?

誰か知ってたら教えてよ。

83 :名無し物書き@推敲中? :04/04/06 20:19
だれか一次アップお願いしますゥ。早く知りたいよぉ。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:36
2パターンの2次通過作がうpされてますが、
どちらが本物ですか?あるいは両方ともにせもの?

85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:41
>>84
両方、にせもの。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:41
>>82
詳しくは知らないけど、文學界の受賞まで丸三年かかったそうな。
それまで一度も一次通過すらなく全部落選。

87 :こっちが本当だって(涙出てきた):04/04/06 20:42
●●二次通過作品だけUP●●
中川聡「小鷹の酒屋」
安藤佑「高架下の神様」
佐藤陽一「団子坂の悲劇より百年」
森徒歩朗「逆さま遊園地」
田川有紀子「safely past the days」
狩野千絋「千鳥の足跡」
夏目祭子「品川区洗足一丁目」
武市直哉「冬の出来事」
御所瓦文一堂「ゆみちゃんの引越し」
畑山由美子「ヒストリシス」
吾川俊「飛翔」
流石駿月「恋は微分積分」
野尻登美子「パラノイア」
米良浩一郎「金槌の兄弟」

88 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:42
勇気を与えてくれる人だね、イトヤマさんは。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:49
ちなみに応募総数と1次通過数だけでも
教えてもらえませんか?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:55
応募総数1809編
一次通過58編

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:04
お願いです、
「か」と「さ」行の一次通過者を教えてください。
わがままですが、待てません。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:07
>>82 >>86
よく分からないが、日記には「今年(去年)の目標」
の一つに作家デビューがあった。
そんなこと書く人が、一次通過もしたことないのは
些か信じられないなぁ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:08
>90
おー、ありがとうございます。
約30編に1編かあ。厳しいなあ…

94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:32
関係ないけどプロジェクトX・・・。
日立って昔からバグばっかこしらえてたんだな。
今も変わんないけどw

95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:39
1809のうち、58って言うと難しく感じるけど、
30に1つだったら入ってそうな気がするのは俺だけ?

96 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:47
30作の内の一位を取らなきゃ一次も通過できない、と考えるとやっぱり難しく感じる。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:47
>95
そうかあ?
俺は逆に難しく感じる。
例えばクラスメイト30人と走って一番になれるかって
考えたらかなり厳しいのでは?

98 :97:04/04/06 21:54
クラスメイトって例えは適切じゃなかったな。
陸上部で同じ種目(100mとか1500mとか)を
やってるやつ30人と走って一番になれるか?という感じかな。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:57
不可能ではないと思うけど、アフォみたいな執着心が必要だなw

100 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:58
そんなことより、新潮置いてるのに文學界は置いてない最寄の本屋をどうにかして下さい。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:10
野性時代が山積みなのだが、あれは買ってる人がいるのだろうか。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:10
このタイトルまじですか。

「品川区洗足一丁目」 「冬の出来事」 「恋は微分積分」

    ↓         ↓        ↓

「平川地一丁目」   「今日の出来事」  逆にそそられる

103 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:20
>102
いや、そこまでこじつけてたら
どんなタイトルでも何かと似てるってなるよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:36
うん、書いたあと思った。
だな。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:22
で、ここに、一回でも一次通過したことある人
はいるの?
どうなん?

106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:25
>>105
重複してなければけっこういるんじゃない?
俺もその一人だし。

107 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:47
>>106
マジっすか。すごいですね。
それで、その一次通過した作品を、
あなたは今、御自分でどうお考えですか?(日本語おかしい……な)

どんな感じなのでしょう?
小説には、なっているんですよね(当たり前か)。
ストーリーがダメだったのですか?
それとも文章が甘かったとか? 短すぎた? 長すぎた?
ありきたりな話だった?

わからない。一次通過作品とは一体どんな小説なんだろう?
自分はまだ小説を書き始めたばかりなので、
そこらへんのことがほんとよく分かりません。

今回ので、自分の名前が載ってれば少しはわかるんでしょうが……。
はぁ、明日が怖いです。



108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:53
誰か一次もアップしてくれよ。
タイトルだけでいいからさ。
名前は止めてくれ。
おれ本名だから。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:56
>>108
たとえ本名がうpされても、それがお前だと気づくやつは少ない。
それに予選を通過していたら、どのみち雑誌に載るのだが?

馬鹿じゃないの? 

110 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:56
ほんとだ、たのむー!!

111 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:57
少しでも早く知りたいのさ。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:13
「ゆみちゃんの引越し」と「恋は微分積分」だけには負けたくなかった。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:13
七日水曜日になったな。
今日はどう間違えたって日本全国本州の書店で
最新号が手に入るぞ。
今日ばっかりは絶対大丈夫。
ここにも多分誰かがUPしてくれるのだろうが、
俺は自分の目で見に行くよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:15
>>112
ゆみちゃんの引越しってのは、庄野潤三を思わせる正統派純文学な気がする。
プールサイド小景を超えるかもしれない予感。

115 :106:04/04/07 00:24
>>107
偉そうなことは言えないけど、よく言われている
「まとな物語を書いてれば最低でも一次は通る」というのは
違うと思う。約30人中29人がそんな変な作品書いてるとは
思えないし。実際、知人は悪くない作品を書いてるけど、
まだ予選を通ってないしね。
自分の作品に関していえば、すべてが甘いと思う。どれだけ書いても
納得はいかないし、もっともっといいものを書きたい。
ちなみに、あなたはけっこう新人さんだね!?前回の発表後は、
一次通過作品をうpしてくれた方がいたよ。

長文スマソ。明日の昼休みに本屋いってきます。

116 :106:04/04/07 00:26
なんかところどころ日本語が変だね…。

欝だ、もう寝よう。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:43
九州は九日です。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 03:17
文學界ってSFとは言わないまでも、現実的に起こり得ない想像上の話が
受賞した事もあるんだよね?
そういう場合、設定とかはプロローグで説明するよりも、
本編の中で自然に説明してった方がいいのかな。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 03:40
眠れなくておきました。107です。106さんレスありがとうございます。
こうやって自分以外の応募者のお話が聞けるのは、すごく嬉しいです。
タメになる、というほどではないかもしれないけど、力になります(勇気あたりになる)。

>「まとな物語を書いてれば最低でも一次は通る」というのは
>違うと思う。約30人中29人がそんな変な作品書いてるとは
>思えないし。

そうですよね。最近少しネットで小説を読み始めたんですけど、
大体みんなちゃんと書けてますものね。
強いて言うとしたら、一文一文はしっかりしてるんだけど、
その繋がり方が微妙におかしかったり、展開(結果)があまりにもおそまつだったりとか
、そこらへんの話ですよね(いや、そこらへんが重要なんだけど……というか全て)。

自分が今回応募したものは、日本語は書けてると思うけど、
途中、少し(かなり)熱っぽい場面が多々あって、読み返すと
「あちゃーはずかしー」って自分でも顔が熱くなります(自分だから?)。
展開も(許容範囲内だとは思いますが)、プロットなどをつくらなかったので、
行き当たりばったりな感じになってしまって後悔しています。
ただ、最も曲者なのが、この「許容範囲内だろう」と思う心で、
自分の場合だと、応募して一ヶ月くらいの間は、
その悪いところを黙殺して、他の「いいところ」ばかりを自我自賛
し、最終的には「これはもしかしたら」って思っちゃうんですよね。
今回初めて応募してみて、そこらへんがよくわかりました。

……あ、なんだか物凄く長くなってしまいました。
ごめんなさい。 もう、失礼します。
(↑そうは言っても一次通過はしていたいと思う自分……)


120 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 08:46
5月号には絲山秋子と佐川光晴の新作が掲載か。
この二人が芥川賞なら文句なしだよ。
ぴりりと引き締まっていいんじゃないか。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 09:37
けっ!

122 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:34
>>10、頼む。
やっぱ文學界売ってない。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:47
>>117
沖縄は12日です…。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:55
みんな定期購読すればいいのに・・・。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:17
書きだしの一文で、やられた。

何が勤労感謝だ、無職者にとっては単なる名無しの一日だ。


         .。::+。゚:゜゚。*::。.       .。::+。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。*:+。::。゚+:。   。:*゚。::。*:+。゚:+゚*:。:゚:+:。.
    .:+゚:。:*゚:+゚*:。*゚キタ━━゚*(T▽T)+゚━━!!!!゚*。:*゚+:゚*:。:゚+:.
  。+゜:*゜:+゜。:+゜                   ゜+:。゜*:゜+:゜*。
.:*::+。゜*:+::*                        *::+:*゜。+::*:.
*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。



126 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:26
けっ!

127 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:16
見てきたけどなかった……

128 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:51
ちっきしょー、おれんとこにもなかったよ。

……どこ行きゃいいだろう?

129 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:59
980 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:04/04/07 11:44
文學界新人賞中間発表・第2次通過16篇

・天宮麒麟『ゲインライン』
・石山葉子『麦わら帽子の内側』
・萩原裕幸『記憶』
・小畠延子『雨やさめ』
・佐久吉忠夫『無意味な風景 -Inutil Paisagem-』
・佐藤万里子『水槽の底』
・田島辰治『ペーパードライブ』
・玉利路央『一月の夜涼み』
・田山朔美『塔の窓から見る景色』
・千葉鏡『毛玉通信』
・藤枝千穂『祖父の遺言』
・万リー『家族写真』
・宮下奈都『静かな雨』
・モブ・ノリオ『介護入門』
・山口鎌作『ドーナツの真ん中をたらふく食って』
・吉村奈央子『耳鳴り』


130 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:06
>>129
神さま、どうか一次もアップしてください。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:06
>>129
それどこのスレに載ったやつ?

132 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:12
>>129 は「文学板」の
新人文学賞統合スレッド −4− 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1052312438/l50
のようですね。信頼性大です。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:14
>・山口鎌作『ドーナツの真ん中をたらふく食って』


ん?

134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:16
>『ナチュらる? ナチュられる?』楠楡
群像の二次通過、かなりネーミングセンスがイイと思た。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:17
それより、一次が気になる。

ってか、一昨日とかに書かれてた二次は偽者だったのか、
騙されたよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:28
>>133
こいつが真ん中を食った後のドーナツが、
店で売られている穴あきのやつなんだよ。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:49
>応募総数は雑誌未掲載(50篇が一次通過、16篇が二次通過)。

>第98回新人賞の最終選考は、浅田彰、奥泉光、島田雅彦、辻原登の
>4委員によって4月中旬に行なわれ、文學界6月号にて発表。

応募総数は雑誌未掲載…。誰だ、ホラ吹いたのは。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:52
137さんお願い!
一次アップして!

139 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:53
>>137
で、結局一次通過したのは何人?


140 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:57
なんで応募総数が未掲載なんだろ?
前回は載ってたよね。1998編で、あと2編で
大台突入だった、とかなんとか。
あれは選考委員のコメントの中での発言だったっけ?

141 :137:04/04/07 13:58
>>132の文学板からの引用でつ。
生憎自分は田舎人なので、一次うpの催促はそこでした方が良さげ。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:05
>>140
前回にも載ってないよ。
一次二次通過の人数だけ。

選評では奥泉が書いていたはず。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:55
よーし、今から文学界買いに行くぞ。



144 :名無し物書き@推敲中:04/04/07 16:17
どうだった?
みんな一次は通ってた?

145 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:20
売ってない罠。
明日図書館にでも行くか。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:22
やっぱ売ってないとこは売ってないんだね。
ああ、今日こそはって思ったのに……。

まあ、どうせ落ちてるんだろうけど。



147 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:26
ぐふふ、今PCの前で何人もがうpを待ちF5を連打してるのだな。




漏れもです…・゚・(つД`)・゚・  

148 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:27
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho.html
浅田と阿部和重が新潮に加わったんだね。
浅田VS福田が楽しみ。
投稿歴三回で文學界オンリーだけど、新潮も考えてみようかしらん。


149 :あっちのスレからね:04/04/07 16:36
988 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/04/07 16:31
文學界一次通過者名字のみup(註・これには>980通過者も加わる)。
丹沼、荒舩、牛山、笈川、岡野、尾崎、金井、川倉、木戸、甲田、
坂井、桜井、真田、椎名、茂野、志門、滝沢、田畑、西山、二瓶、
野積、早坂、船田、松田蛙、松田直、水里、宮寺、宮前、陸奥、山田、
山野辺、湯浅、弓丘、和田。


おまけに群像も(註・同上。これには>981)。
石橋、井上、カテリーナ、狩野、菊池、白井、白須、曽根崎、土屋尾、
西尾、雅、吉永、渡邉(以上、小説部門)。

伊佐山、杵屋、斎藤、澤村、西石垣、矢口(以上、評論部門)。


終わり。


150 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:47
おれ落ちてたよ。
でももう慣れちゃったから、あまりショックじゃないな。
次回に向かって早く次書こう。

因みに、129の二次予選通過者の記載は真実ですよ。
モブ・ノリオはインパクトあるから覚えてた。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:58
カテリーナ…。

なんかエロいな。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:07
文学界と群像を買ったけれども、二次通過はいつもこんなもんなの?
今回、初めて買ったからわからない。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:16
>>152
前回とほぼ同じです。

それと文學界の応募総数がでるのは、
いつも最終結果発表のときです。

129/149のリストは間違いありません。
いま手ものにあるのと確認しました。
いつものことだけど、急に静かになってしまったね。

154 :152:04/04/07 18:32
>>153
レスありがとん。
一次で落ちてる作品でも、気になるのがあるね。
タイトルはやっぱ重要だなぁ。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:31
もーいーや。こんままだ、ずっと。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:34
もう、こういうテーマ、プロットで書いたら賞が取れるという
アイディアがほしいよ。それでダメだったら諦める。
どんな作品でもオレらしさは出せると思うから、
ああ誰か教えて。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:37
deep loveみたいなエンタメ書いても、この賞は駄目ですか?

158 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:38
>>157
ダメだと思う。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:48
>>157
あれはエンタメどうこう以前の問題かと……

160 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:01
ただ、映画化とかの話で見た写真は、
以前よりもずいぶん小綺麗になっていた。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:02
今回は「一次に通った!」という報告が少ないね。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:37
名前ないや・・・
次がんばるか。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:05
僕は一次通過して二次で落ちた。
最終候補の連絡がなくて落ち込んだけど、ちょっと救われた気分。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:30
編集部に原稿が到着して、一次で落ちた。
最終候補の連絡が無くて落ち込んだけど、ちょっと巣食われた気分。

165 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:05
1次でも確率30分の1で、十分にすごいと思うが、
1次と2次、さらに2次と最終のレベルの差っていうのは
明らかにあるほどのものなのだろうか?
僕ははじめての応募で1次落選でしたが。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:07
残念、おれも落ちた。
いや、分かってはいたけどやはりショックだ。
あーあ。

でもま、がんばるっきゃないか。


みなさん、純文学でお薦めの本ってあります?
あったら教えてください。
ちょっと勉強しようと思いまして……(いつもエンタメばっかなんで)。

167 :三島:04/04/08 00:15
太陽と鉄いいよ

168 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:28
俺もなかった……。
でも、落ち込むって言うより、逆にやる気が出たよ。
みんながんばろうな。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:31
2次選考でプロに落とされるより、
1次選考で素人に落されたほうが救いがある。
と、イトヤンを見て思いました。
いかがでしょう。


170 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 00:37
>1次選考で素人
何で下読みの人が素人なのよ?

171 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 02:44
次の募集は6月末ですか?

172 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 05:20
死にたい。死ねない。もう過ぎた。 やるしかねーか。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 06:16
駄目だった人で、またり文庫にウプできる勇者いませんか。
それがだめなら、タイトルと枚数だけでもどう?



174 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 11:24
>>169
1次とか2次の常連の人ってやっと受賞できても、そのあと伸び悩む感じ。
それより1次とか落選してて、いきなり受賞しちゃった人のほうが、将来性あり。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:15
しかし1次落ちが決まった今、
数週間前の最終ノミネートの通知を
祈るように待っていた自分を振り返ると、
愛しくて泣きそうになるな。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:25
>>175
たしかにw(哀
まあ、みんな頑張ろうよ。

俺たちは言ってみりゃ「文學界オールスターズ」だ。
半年に一度のチャンスに生活をかけるのさ。

ちなみに>>175が山田さんということで。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:29
>174
妬み半分入っているとも思われるのは承知で、これは
ありえる。というのは一次落ちすると方向転換が容易に
なるんだよな。考えざるを得ない。で、後々プロに
なった時もひとつのスタイルに固執することは少なくなる。
一次二次までいくとその方向でレベルをあげていこうと
するだろう、どうしても。一度認められてしまえば
それに執着しちゃうもんなんだよな。

178 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:53
一次落ちした諸君
君達にはまだ無限の可能性が残されている。
文學界にこだわらず、あらゆるジャンルに挑戦したまえ!

179 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 14:04
吉村奈央子キタ━━━━━(゚ε(○=(゚Д(○=(゚∀゚)=○)゚Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)=○)з゚)━━━━━!!!!

知る人ぞ知るシナリオコンクール総なめの女王。
はっきりいってかわいい。
フジテレビ佳作、日テレ佳作、テレ朝最終選考。大阪ラジオ佳作、
S−1グランプリ受賞、他多数。
小説の方でやっていきたいみたいなこと言ってたがやっぱし力あるな。
ビジュアルやキャラクターもある。
もう作家だね。やっていけるだろう。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:07
その人、つい先日の新潮R-18の最終候補に残ってたよ。
ttp://www.shinchosha.co.jp/r18/kouhosaku.html

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:25
これからはシナリオではなく小説界で
吉村の賞取り伝説が始まるのか…。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:57
この前道を歩いていたら
文学界という雑誌を拾ったんですよ
思わず中を開いてみると
「ハンゴンタン」
さておき私の目に入ったものは
なんと伊集院光が選考委員をやっているじゃないですかぁ
文芸に疎い私ですが
彼のコメントを無視するわけにもいかないので
早速読んでみると
『挑戦的な失敗を望む』ですって
小説に興味もなければ作った事もない私ですけど…






“そんなもん出したら一次も通過できないんじゃないのがな? ヱヱ? 光さんよぉ”

183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:38
これからの時代は群像

184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:40
>>183
漏れを落としたから読むのやめた

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:19
敗者め
やれやれ ┐(´-`)┌ まいったね♪

186 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:21
>>179
この写真のどっちだ?
これを見る限りかわいくはなさそうだが。

ttp://www2.odn.ne.jp/~ojb/ojbFiles/contents.html

187 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 01:03
>>174
自分への慰めか。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 01:36
>186
http://www.fujitv.co.jp/jp/report/young2001/

才能があれば外見は関係ないでしょう。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 01:44
君らに欠けているものは、
@侮辱に直面しての寛容
A根強い悪に対する忍耐
B襲いかかる悪を消すほどの容赦
C隣人との完全な同一化
D怒りの完全な消去と、適切な行動
E迫害するものの美点だけを思い出すほどの慈悲
F復讐心の全き消去
G他人から加えられた艱難を忘れ、善行を思い出すこと
H苦しむ人々を裁くことなく、同情すること
I完全な正直さ
J律法の文字を越えた慈悲
K邪悪な者を裁くことなく、その成長に手を貸すこと
L すべての人類を、常にその幼児の無邪気さにおいて思い起こすこと
だな。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 02:00
>>188
よく見たら入賞じゃないのねん…

191 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:25
六月に出す予定のやつがそろそろ終わるんだけど、
応募規定の「100枚」ってのは「100枚プラスマイナス十枚」ってぐらいか、
「100枚以下厳守」のどっちなんでしょうか?
ここらへんきちんと守っておかないとすぐ落とされるからなぁ・・・回答お願いします

192 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 13:06
既出だけど、
下は75枚ぐらいでいいらしい。
実際、このくらいで一次を通過した作品がうpされたぞ。
上は150枚。
公募ガイドで編集長が明言したとのこと。

って、2倍じゃん。でも、ネタじゃないよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 13:26
>>189
どこの教典から引用ですか?

194 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 13:53
>>189
1〜13を満たしている人は
むしろ純文向きでないと思われ…

195 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:02
>>193
ユダヤ教カバラの「十三の聖なる属性」だな。

>>194
たしかにこんな人は文学を志す必要がない。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:54
なるへそ、サンクス。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 14:58
ユダヤもイスラムもその教えと実際やってることがあまりに違いすぎる。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:02
>>197
そうは思わぬが。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:03
「イスラム教徒」と「イスラム過激派」を一緒にするのはやめてあげてくれませんか……

200 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:04
>>198
どうして「そうは思わずが」と言えるのか、
具体的に説明してくれや。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:06
>>199
「イスラエル政府」は「ユダヤ過激派」なのか?

202 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:10
ゴメン、スレ違いの質問だな。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:19
まあ21世紀の最大の火種が宗教だったとは、昔の人もびっくりだ。
平和と宗教に鈍感な日本人が、余所のいざこざに首をつっこむからいけないのだ。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:21
>>200
旧約聖書の時代からヘブル人はパレスチナ人と争っているし、
コーランでは怯えて戦争に出かけなかった連中がぼろくそに言われている。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:28
6月〆さきがけ文学賞ってどう思いますか。
今回落ちた作品を応募してみようかと思うのですが、
皆さんの意見を聞かせて下さい。
こういうマイナーな賞はもし受賞できたとしても、
なんの意味ないのでしょうか。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:29
>>205
そこでも一次落ちして、自分の本当の実力を思い知ればいい。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:30
文学界の一次落ち程度のレベルで、さきがけが取れるとでも?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 15:34
205ですけど、1時落ちではなく、結構いいとこまでいった作品です。
タイトルを変更して送ろうと思ってるのですが、やめた方が良いでしょうか。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:01
>>205
マイナーな賞は、作家デビューに直接結びつかないから、
意味がないと言う人もいるけど、出す価値はあると思うよ。
選考委員とのつながりもできるし、大手の出版社への持ち込みもしやすくなる。
さらに自分自身への自信や、今後書きつづけるための動機付けにもなる。

ただし6月末までまだ時間があるんだから、
そのまま出すのではなくて、思う存分リライトしたら良いと思うよ。
どんな賞でもトップになるのは難しいし、出す以上はトップを狙わないとね。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 16:54
>>208
一次を「1時」と書くようなやつの才能をおれは認めん!

211 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:23
さきがけか。俺も試しに送ってみようかな。
1次で落ちたやつだけど。

212 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:27
1時に落ちた。
計ってたもん。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:42
下読みスレの「一時」には困ったもんだね。
コテハンでなくても、「一時くん」はすぐに判別出来る。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:54
何度も(指摘されてるのに)誤字を繰り返すのって、作家志望としてどうなんだろう。
2chだから問題ないと思ってるのかな。確かに問題はないけど、何だかねぇ。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 19:17
織田作はどお?

216 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:22
http://www.domo2.net/bbs/image/1055242478.jpg

217 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:41
エンコウについて書こうと思うんだけど。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:46
古い古いw
今更何言ってんの?
純愛の時代にw

219 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:47
deeploveが売れる時代ですよ

220 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:57
冬のソナタにしてもそうだが、やっぱ純愛が王道だよね。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:57
エンコウとかいってもしょせん売春。
ブームに乗ってやってた奴らは馬鹿だねえw

222 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:17
>>221
>エンコウとかいってもしょせん売春。

マスコミもはっきり売春と報道すべきだよね。
なぜオブラートに包むのだろう。
「いたずら」「わいせつ行為」も強姦と書いて欲しい。
罪の重さをオブラートで包むなよ!


223 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:18
エンコウってブームだったの??
お金のためにやってお金入ってんだから、後悔してないんじゃない?
それが問題なんだろうけど。

今小説にエンコウ書くのって、
なんかブームに乗ろうとしてちょっと失敗してる中年みたいで嫌だ。
どこまでも壊れていくならまだ良いけど、
途中で変に倫理的に目覚めたりされちゃったりするとげんなりする。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:29
てか、エロは間に合ってるよ。
文學界に送るならそれなりのものを書けっての。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:36
同性愛は?

226 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:38
官能的なものは、文学界で評価高いよ

227 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:40
同性愛作家もかなり増えたよなー。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:42
同性愛って晒すなら、作家になりたくなくないのかな?(現代文苦手)

229 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:42
すばるならいいが、文學界ではどうかな?

230 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:48
純文学だからね

231 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:49
吉田修一の受賞作も同性愛ネタでしょ?

232 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:49
二番煎じはハネられる

233 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:54
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_09X712KIJ.htm
おまいらもあんまり調子にのってるとこうなるゾ。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:54
>>222
いいこといった。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:55
けっ!

236 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:06
文学界にdeeploveが出てたら通る?

237 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:13
無理だと思う。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:26
明らかに無理


239 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 02:27
かすりもしなかったし、書く気も失せそう。
でも、自分を救うのは書くしかない気もする、からなあ。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 08:26
deep loveなら綿矢の賞とかじゃない?

241 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:14
すごいな、綿矢はもう自分の名前を冠する賞ができたのか。
フムフム。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:32
「綿矢之賞」、カコイイ!

243 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:12
綿矢がレズなら萌え

244 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 20:00
違うことは俺が一番よく知っている(ムフフフ

245 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 12:54
そうか、綿矢か。
ついに、ヤリチン文学の歴史は終わるのか。

森鴎外(外人女をこます)→太宰治(芸者とやりまくり)→村上龍・春樹

と日本のお家芸だと思ってたんだが。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 14:00
>>240

698 :無名草子さん :03/12/16 02:04
 「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 オヤジは、叫んだ。
 「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
 「バキッ!ボコッ!」
 ケンはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
 ケンが叫びながら殴り続ける。
 「ギャー」
 オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
 「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
 ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。思わずミクが言った。
 「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
 「ガッシ!ボカ!」
 ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 ミクが叫んだ。
 「あっ……はい」
 従業員が後ろからケンを押さえた。

文藝が若者偏重路線に走っていると言っても、コレは通らないだろ。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 15:30
通るよ

248 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:38
通ってヨシ。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:57
しかしこの板はますます廃れてくなw

250 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 17:03
>>249
無理に来る必要ないよ。
飲み会とかやっていて、来る予定のなかったいやなヤツが急に現れ、
「どうしたの? みんな暗い顔して。全然、盛り上がってないじゃん」
って言われてるみたいだよ。
「お前がいなかった、ほんの5秒前までは楽しかったのさ!」(心の声)

251 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:38
とりあえず次に応募するときは、ペンネームに「一」を入れておくよ。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:17
>>246
こ、これが噂のdeep loveですか……。
何と前衛的な文体だ……。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:47
前衞的って、厨が書いたものにしか見えないけど。

254 :253:04/04/11 20:50
ああそうか、気がつかなかった俺が鈍かったな、スマソ。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:40
>>253
もまいは何に気づいたのだw

256 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 00:02
書き始めたけど、書いててつまんないナー。
まーもうちょっとねばるか・・。

257 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 00:21
金原ひとみの蛇にピアスの評で、社会性(警察)が物語に
関わってくるが、それはないほうがいいみたいな事が書いてあったけど、
どの賞でもそうなのかな?過去の文學界新人賞、ひいては芥川も、
最近は社会性を排除した狭い世界の話しかないのかな?

まあ、社会的な物語にするとまとめるのが難しくなるんだと思うけど……


258 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 00:42
そうした問題はペンネームに「一」がつけば全て解決。
全てにおいて優遇されます。
一次選考はもちろんシード。

259 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 02:09
・天宮麒麟『ゲインライン』
・石山葉子『麦わら帽子の内側』
・萩原裕幸『記憶』
・小畠延子『雨やさめ』
・佐久吉忠夫『無意味な風景 -Inutil Paisagem-』
・佐藤万里子『水槽の底』
・田島辰治『ペーパードライブ』
・玉利路央『一月の夜涼み』
・田山朔美『塔の窓から見る景色』
・千葉鏡『毛玉通信』
・藤枝千穂『祖父の遺言』
・万リー『家族写真』
・宮下奈都『静かな雨』
・モブ・ノリオ『介護入門』
・山口鎌作『ドーナツの真ん中をたらふく食って』
・吉村奈央子『耳鳴り』

260 :最終候補予想:04/04/12 02:11
・石山葉子『麦わら帽子の内側』
・佐藤万里子『水槽の底』
・田山朔美『塔の窓から見る景色』
・山口鎌作『ドーナツの真ん中をたらふく食って』
・吉村奈央子『耳鳴り』

261 :結果予想:04/04/12 02:14
該当作無し
奥泉光・辻原登奨励賞「ドーナツの真ん中をたらふく食って」山口鎌作

これで間違いなし!
そして99回、100回という記念回では受賞作が
ばばん!と発表されるでしょう。
今回は箸休めで受賞作が出ないので、
今回最終候補に残らなかった者はかえってラッキーだね。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:08
へたに一次通過しないほうがいいとか、
受賞作がでないから最終候補にならないほうがいいとか、
そういうこと言うやつのアホさ加減にあきれてます。

落ちるにしたって少しでも上にいった方がいい、と思う俺がおかしいのか?

ちんこ

263 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:32
>>262
最後の一行以外同意。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:39
>>262
少しでも上にいった方が、やる気はでるよね。

でも、最終選考まで残って落ちても、一次選考で落ちても、
立場はそんなに変わらないことを考えると……

結局、受賞できりゃそれでいいんだよ。

まんこ

265 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:40
>>264
最後の一行だけ同意。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 14:52
そんなに変わらないことはないよ。
二次までいけば名前覚えてもらえるし、
最終までいけば編集者直々にペンをいれてもらえる。
あの経験はものすごくためになると思うよ。

うんこ

267 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:41
>>266
>最終までいけば編集者直々にペンをいれてもらえる。
>あの経験はものすごくためになると思うよ。
もしかして経験者の方?
俺も、ここが悪いだのこうした方が良いだの言われたいなあ。

最後の一行はスルー

268 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:28
そろそろ書くか。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:14
>>267
いや、知人の話。俺はいまだ一次どまり。
応募の前の原稿と推敲後のを見せてもらったけど、
やっぱり変わるね。ぐっと締まった感じがした。
まあ、残念ながら受賞はできなかったけど。
地方在住なのでFAXで送られてきたらしいが、
驚くほどペンが入れられてて、欝になったらしいw

アナル

270 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:17
なんにしても現状に満足している人間は駄目だろ。
絶えず、上昇しようと励めよ。

おまいら頑張ってくださいよ。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:18
>>270
オマエモナー

272 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 17:24
ところでおまいらは新人賞もらって下読みにでもなりたいわけ?

273 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:10
りさたんと結婚するために決まってるだろ、ボケ。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:20
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20040412i306.htm
ばっかだよね。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:24
地球の自転を>>274は証明出来るのか?
教えられたことを普通に覚えるだけなら、実は誰でも出来ること。

276 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:26
>>274
世界が俺を中心に回ってれば関係ない。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:26
>>274
えっ、違うの?

278 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:28
世界の中心で、俺は叫ぶ

279 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:29
>>274
月の形が変わる理由を(中略)少数だが「いろいろな形の月があるから」という解答を選んだ児童もいた。

漏れならこの児童に100点やるけどな。

280 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/12 19:30
ええい、オレが回転してやる!

281 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:36
星空を見上げる喜びを知ったのは、
初めて失恋した帰り道だった。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:36
しかし「日が沈む方角はどこか」って設問は色んな意味でつまらないなあ。
四択ってことはどうせ東西南北なんだろうし。
もし、何か変な選択肢があるなら面白いけど。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:39


284 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 19:40
↑↑↓↓←→ AB

285 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:28
しかしなんだな、小説書きには壊れたのが多いと聞くが、
>>274-284のレスをみるとなんだかその気配が漂っているな。
君たち素質があるんじゃないかい?

286 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:29
そんなうざったいことやってられるか!

ってな感じでわざと間違えたガキが多かったりして。
それにしても、激しくスレ違いだな。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:59
アクセス規制、とけたかな。

288 :こっちが正解:04/04/13 00:17
↑↑↓↓←→←→BA


289 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:20
純文学ってナルシスト小説?

290 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:21
>>289
ある意味な。
わかってて遊んでる者もいるが。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:25
3月新潮6月文学界10月群集12月文学界3月スバル
忙しい。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:31
3月:文藝、すばる、新潮
6月:文学界
10月:群像
12月:太宰、文学界

このグランドスラムを達成するやつはいないか?

293 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:46
>>292
太宰以外は応募したよ、マジで。
文學界・群像ともに一次も通らず(泣)

294 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 00:54
>>293
自分も似たようなもんだ。すばるに文学界群像一次落ち。
今年はどうなるかな。

295 :うんこ物書き@脱糞中!:04/04/13 02:22
よくそんなたくさんネタを思いつけるな
一点集中、一点突破ていう考え方は甘すぎるのかな?

296 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 13:04
>>293-4
一次で落ちたのって自身あったですか?

297 :294:04/04/13 15:50
>>296
自信、あったのもあるし、なかったのもある。
人に読んでもらって、
自分の中のデキ具合とは逆の感想をもらったものもあるし。
ネタはあるけど、書き上げる気力と根気がね。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:58
数多く書いた方が練習になる。が、
一つの作品に時間をかけてた方が作品がよくなる。

どっちを選ぶかだな。

299 :294:04/04/13 19:21
時間をかけてないというわけじゃないけどね。
一度書き上げて、何ヶ月か寝かせる。
寝かせてるあいだに、別のを書く。推敲には一ヶ月くらいかける。
だけど一次も通らないんだよな。
最低限のカタチにはなってるんだけど、根本的に何かがたりないのだろう。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 19:27
何かって、そりゃ才能だろう。

301 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:28
おまえ最後まで読んでんのかよ←三島のフェラがへたすぎて

          最後までイケないんです
          特に豊饒の海


          雰囲気作りもテクもないからですね。


          店変えます


302 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:31
>>301


303 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:01
>>302
コピペ厨が貼っているようだな、他スレにも貼ってあったよ。

304 :澤田家別邸:04/04/13 23:13
単刀直入にお伺いします。
この賞って正直どういう感じの話がスキ(嫌い)なのでしょうか?
いかにも今風のちょっと軽い感じとか、もっと深いというか重めの話とか。
おおよそで結構なんで教えていただけないでしょうか。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:15
>>304
深くて重め。

306 :澤田家別邸:04/04/13 23:32
例えば金原さんのようにアウトサイダーというか明らかに「はみ出している」人物が出てきたり、援助交際とか、少年犯罪みたいな話題性が先行している作品はどうでしょう

307 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:39
>>306
だから、同性愛、虐待、エンコウ、近親相姦はもう飽和状態

308 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:44
痴漢とか鬱病も先客がある。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:45
「これこれを書けば有利だ」なってものはこの賞にはないだろう。
それよりどんな題材で書いても予選を通る力を付けることの方が先だよ。
あ、俺のことだけどね。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:47
はげどう。自分の書きたいもの書いたほうがいい。
通りやすそうな物とか考えるのはイクナイ。

311 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:51
>>304
マジレスすると、文學界は何でもアリ。
過去五年分の受賞作を読みなさい。よく分かるから。

312 :澤田家別邸:04/04/14 00:10
なるほど。いや、僕は淡々とした物語を書きたいなと思っていたのですが
それだとパンチがないかなと。内容が面白くて、文章が巧ければなんでもいいんですよね

ありがとうございました

313 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:12
浅田が新潮の選考委員をやるそうなので、
文學界は首にしてください。

314 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:50
ゴミ

315 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 01:10
>>313
山田選考委員がいなくなったから新潮行くのかな。
これだから童貞は困る。

316 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 01:12
>>315
なんちゅー基準だw

317 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 01:26
最終選考なんて飾りでいいんだから、
文藝みたいに全作受賞にするような
アマちゃんな選考委員ばかりそろえればいいのさ。

318 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 02:23
あー進んでいる・・。
私は書きたいもんでないと書けない。プロ志望としては?だな。
書いてるうちに、やっと次出す予定のものが見えてきた。
自分だけに見えてる感もあるけど、どうせ進むしかないし、続けよう。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 04:36
悪いことは言わないからペンネームに「一」をつけとけ。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 04:40
突然ですが……

文学界受賞作って全部が全部本になるわけじゃないんですよね?
確か……。
それで、みなさんは過去の受賞作ってどうやって読んでるんです?
図書館ってとこには今までの雑誌が全部置いてあるのですか?
どうなんでしょう?
無知な私に教えてください。

321 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 04:49
>>320
そりゃ図書館によるわな。
うちの市の図書館には文學界が過去10年分そろっている。
新潮はなぜか創刊号から全号ある(脅威)。
大概の図書館は1年分くらいしかストックしてないわな。
国会図書館というのがあるのだが
そこには発売された全ての雑誌や本がそろっている。
どうしても見たいものは国会図書館に行けば絶対見ることが出来る。
だが貸し出しはしていない。コピーは可能。

322 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:07
ゲイじゃなくレズってないの?

323 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:37
レズといえば朝日新人賞の中山可穂ぐらいかな。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 15:34
>>321驚異じゃなくて?

325 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:20
>>324
あんたが大将!

326 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:57
もう書き始めないとね

327 :ゆーじ ◆K18NeOaM66 :04/04/14 22:17
この賞は敷居が高そうですね。
時間があるので送ってみたい気はしますけれど。

328 :ゆーじ ◆K18NeOaM66 :04/04/14 22:17
すみません。さげ忘れました。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:58
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
【23:14】 作家の鷺沢萠さんが11日未明、
東京都内の自宅で心不全のため亡くなった。35歳。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

330 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 23:59
>>321
して、その図書館とは?
この前15年ほど昔の文学界を見る機会があったんだが
選考委員に輝と中上がいて驚いた
今の文学界では考えられない豪華さだ

331 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:01
大統領のクリスマスツリーは好きだったな
まだ若いのに残念だ

332 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:01
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
04月14日午後11時14分

 作家の鷺沢萠さんが11日未明、
東京都内の自宅で心不全のため亡くなった。35歳。



333 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:02
見つかるの遅いねえ。

334 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:03
家族がいたら、すぐに救急車で運ばれて助かってたな。
一人暮らしはこれだからやばい。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:04
さて十二国記でもみるかな。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:07
死ぬ前は風邪が長引いていたようだね。
ルルなんて市販の薬で散らしててもなあ。
早めの風邪ならルルがいいけど、内科にいかにゃ。
不健康な暮らしをしている作家のみなさんは
いますぐ健康診断を受けて、
食べ物と運動に気をつけてください。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:10
鷺沢萌は短命であったなあ。
天才は短命なのか。

338 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:14
ご冥福をお祈りします……合掌。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:15
心臓の調子が悪い時には、咳や痰が出る時があるのだが、
それを勘違いしてしまったか。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:47
最近になってやっとちょこちょこ純文学(文学界受賞作)読んだんだが、
なんだかどれも(といっても、イッツ、サイドカー、パークライフと少ない)
細々とまとめてある感じがしたよ。
まるで過去のできごとを、ちょっとずつ抜き出して繋ぎ合わせたという印象だった。
とくに物語に入るときの温度がどれも同じで、熱くも冷たくもなく、微妙にぬるかった。
良さ、と聞かれれば確かに分かるのだが、文学界はあんな感じじゃないとダメなのかと
も思った。
今、自分が書いてるのは、悲しい話で、エンタメのように「ここが一番盛り上がるとこだね」
とはっきり言えるような類のものです。(ありきたりな話ではないが)
だから、ふと糸吉田長嶋あたりを読んで、
「キミのはあざといね」と言われているような気になった。
僕は他の文学界作品は読んだこと無いのですが、
実際みんなどうなんでしょう? 
みんなヌルイ温度の作品ばかりでしょうか?(批判してるわけでなく、あまりに自分のとは温度が違うと思って)
教えてください。

最後にもう一つ……
「蹴りたい背中」は上にあげたような展開の仕方とは全然種類の違うものだと思いますが、
あんな展開の仕方でも「蹴りたい」は文学界を受賞できるでしょうか?(もしもの話)
教えてください。


341 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 00:49
でっかいテーマで書くな、との指摘は上の方にあるね。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 02:13
>>342
地味だが手堅い送りバントを求められる場面(賞)で
ホームランやヒット打ちたがるようなもんだぞ。
ほんとにホームランやヒット打つ自信と資質があれば、
やはりそっちで勝負すべきではないか?


343 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 03:17
342番が、342番に意見してるね。
全く変な人だ。

344 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 03:46
そうです。わたしが変なおじさんです。
変なおじさん。
変なおじさん。
変なおじさん、だから変なおじさん。
(この辺りで田代にからむ)

345 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 04:04
>>1のAAは鷺沢萌さんのことを暗示していたのだろうか。
心不全で死亡っていうのは
死亡原因は勘弁してくださいって誤魔化してるわけだ。
死んだのは心臓が止まったからですって当たり前や!
ではなぜ心不全になったのか。
35歳という年齢からして、やはり自ら心不全を起こす行動を
とったのではなかろうか。

346 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 04:14
あとは絲山秋子にバトンタッチ。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 06:10
心不全という建前の発表から自殺に報道が変わってきました。
しっかしこんなに大きな扱いを受ける作家だったとは
知らんかった。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 09:25
鷺沢萌って綿矢みたいな人だったんだね。
知らなかった。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 09:39
>>340
クチュクチュバーンを読め。話はそれからだ。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:07
鷺沢は早く生まれすぎた。
綿矢と同じ年に生まれてれば、芥川賞作家だ。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:26
鷺沢も綿矢も才能があるだけに
彼女らにしてみれば美少女作家つー呼ばれ方は、
足かせにしかならんのかもしれん。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:29
文學界新人賞の作家で一番売れたのが片山恭一でした。
じゃんじゃん。

353 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:34
よしもとばななみたいな身障顔だと良かったよ。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:35
わたやりさの作品おもしろいの?
買わないよ。やだQ

355 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:39
>>354

こういうのだよ。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_08/g2003080607.html

356 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:45
りさたむの小説に感動した。
まさか陸上部員のホットパンツ姿で
京都駅前をぶらぶらしてしまうとは。
鼻血ぶーぶー。

357 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:52
福田和也の著書「現代文学」で中上論
があるけれども、要点は以下のようなものだ。

中上の作品の主人公 秋幸と作家本人は
著しく異なる存在だ。
生活環境の貧富差であれ、性描写の過剰ぶりにせよ。
作家本人は裕福な青年時代をすごし、女性に対しては
秋幸のようには振舞えず、まともな恋愛も出来なかった と。

福田はそのように作品と作家の距離感を主張し、中上を小説家として
あまり評価しないのである。一方、あけすけに自らの周辺事情を
作品化する柳美里を小説家として認知する。


358 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:54
福田なんてただの豚だろ。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 11:59
フェイクとしての私小説という部分を評価するしないはともかく、
綿矢や金原も、泣~リと

同類だわな。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00001043-mai-soci

鷺沢萌は自殺でした。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:29
首吊りの状況で心不全ならば、自殺と判断するのが妥当であろう。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:45
江藤淳は自殺した。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 14:57
すみません、鷺沢サンの自殺話の腰を折るみたいで申し訳ないが、
素朴な疑問をひとつしたい。
一次通過作品、二次通過作品の違いというものはあるのでしょうか(質の話)?
私は一次さえも通過できなかった者ですが、アマチュアの小説も
レベルが高くなっているように思えます。扱うテーマとかではなく、
展開、文体、その他に明確な差異が存在するのでしょうか?



364 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 16:59
一次通過も二次通過も、所詮、相対的なものだからね。
明確な違いがあるとは限らないんじゃないのかなあ。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 17:02
けっ!

366 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 18:16
一次はそこそこいける。
二次はけっこういける。
最終はかなりいける。

という感じではなかろうか。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 20:31
>>366
そのくらいのアバウトさで正解かもね。

368 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 21:05
一次落ちは下読みのせいにしたくなるかもしれない。

369 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:01
初投稿でしたが、なぜか二次まで通ってました。
でもなんの連絡もないので、その次で落ちたのだと思います。
一次でも通ればめっけもの、って感じだったので、もう充分満足です。
もしも自分が一般読者だったら、「まだ書き慣れてないよ、この人」って
思うだろうなあというレベルですし。


370 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:11
>369
万一そんなんで受賞してしまったらどうするのだ?

371 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:26
>370
受賞なんてありえないですよ。まともに小説と呼べるものとしては初めて書いた物ですし。
内容自体には自信はありますが、書き慣れてないのは本当なので。
とにかくもっと上手になるため、文学界に投稿したあともずっと書き続けて、
他の賞にも投稿してます。
多分、今回二次を通った作品も、今書き直せばもうちょっとましな作品に
できると思います。


372 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:34
>>371
君には才能があるのかもしれないね。がんばってくれたまえ。
俺は今回も1次落ち。ふっ。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:01
文学界って他の賞に応募して落ちたやつはダメなのですか?
どれくらい書き直すと「違う作品」になるのだろう。

374 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:10
>>371 確かに才能あるかも。謙虚だしな。
自分なんて、受 賞 するつもりで 一 次 も通らなかったよ。
書き直すどころか、見るのもイヤ(w
今、書いてるのが好きになれそうだから、なんとか次行ける感じ。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:28
つーかイラクの3馬鹿トリオをなんとかしろ!

376 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:30
>>375
もうすぐワシザワさんと余人で卓を囲むよw

377 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:52
>>376 ネタ?(w

378 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:54
鷺沢さんと4人で?w

379 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 01:27
金原、綿谷の先行きを暗示するできごとだな。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 01:30
作家に年齢は関係ないよ。
20で書ける人が30過ぎても書けるとは限らないつーことだ。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 01:38
文學界新人賞は文壇への登竜門
芥川賞はマスコミへの登竜門

382 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 02:06
>>374-375
shine rokudenashi

383 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:09
一時通過に美香って名前があるけど・・・

誰か、通過作品upしてくれませんか?

384 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:10
通過してない作品でも読んでみたいです。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 11:56
美香?

386 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 17:41
一次通過したけど、うぷすると名前がわかってしまうからな…。
前回うぷした人は名前とタイトル隠していたけど、僕のはよめば一発でわかる。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 18:18
>>386
プロになれば、批判にさらされるのは日常になると思う。
個人的には的をえてる批判が多いと思うが、
綿矢・金原に対する批判もそうでしょ。

だから、将来の予習と思って、勇気をだしてくれ。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:11
暗いよね。この賞。どうにかならないかな、ネクラ出版社

389 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:14
だって篠原一がとるぐらいだからオドロオドロシイのは致し方ない。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:48
文學界新人賞が一番美味しいよ。
結局、他のすべての文学賞の受賞者って
文學界新人賞の落選者なわけでしょ。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:50
【速報】
「袋小路の男」(群像12月号)が、川端康成文学賞をいただきました。ノミネートされていることも全く知らなかったし、大変な賞なので本当に驚きました。50枚の短編なのですぐ単行本とはいきませんが、来月の「新潮」に選評と共に本文が転載されます。
いやほんと、これで首の皮が繋がりました。

絲山秋子みたいになりたいな。
追いつけ追い越せだよもう。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:58
>>390
つーか、純粋プロ志向&実力者の香具師らからは
最初から選択肢から外されねーか?
マイナーな純文カテゴリーの中では老舗&人気なのは認めるが、
正直筆で喰えんだろ?
例え運良く芥川賞まで逝った受賞者でも・・・。
まあ、終わってる新潮群像よりは全然マシだけど。


393 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 22:13
絲山秋子が川端賞か。
芥川賞の選考委員より上ですがな。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 23:53
主な賞の正確な序列って分かる人いる?

芥川=野間<川端<三島=読売

っていう感じで把握してるんだけど。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 23:58
>>394
三島賞は一番下だよ。

芥川、野間新、三島 < 川端、谷崎、野間 < ノーベル

読売ってのはコンペティションとは少し違って
前の年に売れた作品、話題になった作品に贈られる賞。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:20
絲山は川端賞をとってしまって、
芥川賞の候補になりえるのだろうか。
ベテラン賞の受賞者が
新人の登竜門にノミネートってなあ。
でも芥川賞でないとセールスかからないから微妙だ。
もし勤労感謝で候補になったら
今度は落としちゃダメだよ、老大家たち。

397 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 01:10
川端賞ってのは初めて聞いたな。
歴代受賞者を教えて、エロい人。

398 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 02:12
>>397
ttp://books.yahoo.co.jp/bin/work_list?lc=02&ln=%BE%AE%C0%E2&pc=0014

399 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 04:26
文學界新人賞から一年で川端康成賞か。
たいしたやっちゃ。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 04:27
400ならばイトヤン川端OK牧場

401 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 10:55
>>398
dくす。
でもなんだろね、この賞。
2回獲ってる人とかもいるじゃん。
アカデミー賞みたいなものなのかな?

402 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 11:47
芥川賞の候補にもならなかった作品が川端賞

403 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:05
川端賞は文壇で生きていく材料にはなるけど
セールスに結び付けるには芥川取らなきゃね

404 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:15
本当だよ。岩阪恵子なんて単行本持ってるやついるのか?

405 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:30
もしくは
春樹・片山化

これが一番難しいけど

406 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 15:36
4月18日まで無料!?

http://takayo55.k-server.org/

407 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 19:30
群像新人賞→村上春樹→400万部
文學界新人賞→片山恭一→200万部

ミリオン狙うには、まずは純文学から。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 20:59
オール読物推理新人賞→赤川次郎→トータル3億部

億部を狙うならエンタメから。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 21:00
ノルウェイは上下合わせて400万部だから
もう片山は春樹にならんだな。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 21:14
赤川次郎と、ムラカミ春樹みたいな内輪受け作家を一緒にするな!!!!!

411 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 23:49
片山は本当にくそですよ。読んでみればすぐわかる

412 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:08
>>410
赤川がどれだけ広い層の読者を得ようとも、所詮それは
人類という大きな内輪から出ることはできないのだ!

413 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:36
>>410
お前相当バカだな。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:38
バカは412だろ。相当頭わりーぞ。
頭悪いくせに自分では頭いいと思ってそうだから怖い


415 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 02:54
>ワープロ原稿は、400字詰換算枚数を明記。


どうゆう意味?


416 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 04:14
>>415
またまた〜、超初心者ぶっちゃって!
にくいぞ、この。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 14:14
赤川次郎→トータル3億部


418 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 14:18
文学板の新人賞総合スレから拾ってきた。

>13 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/04/18 13:11
>
>第九十八回 文學界新人賞結果発表
>
>  モブ・ノリオ氏の『介護入門』に決まった。
>
> 賞金50万円。モブ氏は昭和45年生まれ。
> 受賞作は文學界6月号に掲載される。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 14:51
時に愛は 力尽きて 崩れ落ちてゆくように見えても 愛は やがて二人を
やさしく抱いてゆく

420 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 17:02
157 名前:吾輩は名無しである :04/04/18 00:00
難解な文章を読んで小難しいことを考える快楽というのが無くなってきた。
それ系の純文批判にでよく言われるような、難解なものをありがたがってるわけじゃなくて、
マジでそういう快楽はあった。超越的なものに触れてるような感覚…
だがそれも学生時代のように精神に余裕が無いとムリ。
仕事しんどいもん。
さらに青春を犠牲にして文学だ芸術だと言ってたのが無駄だったような気もしてくるしね…
ただそれも文学だけじゃなくて全てのジャンルにそう思うようになった。
かといってわかりやすさだけのエンタメもオモロイと思わん。
ロックンロールだけが俺に残ったよ…


158 名前:吾輩は名無しである :04/04/18 15:03
若いころは硬派な哲学とかにかぶれやすい。背伸びしたがるからしかたない。
大人になればわかってくるよ。痛いほどの現実が。はっきりいって、文学よりもテレビドラマ観てる方が
癒されるしね。冬のソナタとかいうのを何となく見てたら思ったよ。
ストーリーテリングに関しては文学なんか足元にも及ばないってことが。
「万延元年のフットボール」だの「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」なんてのは
陳腐で観念的な表現物ですよ。


159 名前:吾輩は名無しである :04/04/18 15:08
最近はセクースにも快楽を覚えなくなってきた。
今でも快楽を覚えるのはウンコがでる瞬間かな。これで痔にでもなったら
マジ生きてる甲斐がないと思う。





421 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 17:21
赤川次郎→トータル3億部

422 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 17:25
>>422
他のスレをコピペするなら、
最低どこのスレから取ったのかを明記してくれよ。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 18:59
壊音って、どんな話?
あらすじ教えてエロい人

424 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 19:06
RATMAN
フェラクティのライブビデオに感動して作った曲。
レコーディング中に遊びに来てたノリオ☆モブ君とナエモちゃんに
Cho&パーカッションを手伝ってもらいました。
ギターソロはサンタナを意識したつもり(顔=表情で弾く!)
同じ部分にキーボード入れたくて、ヘリコマン2に頼んだ所、
「どーっしてもブラック.マジック.ウーマンのリフしか思いつかんん!」
そんな理由で却下されました。
歌詞の内容はペットのねずみのお話。

425 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 19:14
http://www3.kcn.ne.jp/~suguri/norip.html

426 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 19:31
何が介護入門だよ。今時、売れねーよ。こんなタイトルじゃ。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 19:49
俺が書き、一次にも残らなかった「透明人間の一日」だが、
題名としてはどうだろうか?
ちなみに透明人間は一人も出て来ない。

428 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 20:04
>>427
内容にもよるけど、少なくとも悪くはないと思うけど。
などとマジレスしてみる。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 20:42
>>427
読んで「なるほど」って言えるタイトルなら、良いんじゃなかろうか。
ただ、本屋でそういうタイトルの本を見かけても、僕は買わない。
良くも悪くも無いのが、問題かも。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 21:41
>>427
失礼なこと言ってたらスマンが、
欽ちゃんの仮装大賞っぽいタイトルだな…

431 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:18
ペンネームは壱一でいいかな?

432 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:35
介護入門か。いかにも純文学であるな。
芥川賞の選考委員に受けそうな感じ。
おじいちゃん、おばあちゃんが多いからね。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:36
>>431
それだね!
一次通過だけは絶対約束される。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 00:17
モブノリオか。
俺の友人にも老人介護が得意な奴がいる。
普段は女にも冷たく、いい加減なフリーターなのだが
家では毎日、ばあちゃんを風呂に入れている。
介護ネタは芥川賞選考会で大いに受けそうだな。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 02:39
モブモブ……(ドーナツを食べながら)

436 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 12:27
>>435
ちゃんと真ん中をたらふく食べたか?

437 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 15:33
うさんくさい顔してるな 音楽系の人かな。。なんでカタカナ。。。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:41
この賞の応募規定の載ってるHP教えて下さい。
探しても見当たらないので。

439 :鬼畜 ◆LLhURARKH2 :04/04/19 17:58
もめーら書いてますか?

440 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 18:39
書いてないなー。
書かないとなー。

441 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 18:54
>>438
本屋で雑誌買え。「公募ガイド」じゃないぞ。文学界だ。

442 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 19:26
新入社員の応募条件
★実務に耐えざる虚弱体質の者は仕事の性質上、採らない
編集者も大変なんだねえ。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:43
>>442
この前大川編集長に会ったけど、彼、胃弱っぽい顔してたけどなw
ああ見えてけっこうタフなんだろうか。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:10
くたびれて潰れそうでも潰れない。
そのへんがええのでしょう。
444は敬遠なのか。
だったら漏れが獲ろうホトトギス。

445 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/20 00:19
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´ ● ● ●   \:::::::::::|
     /● ● ●● ● ● ● ヽ、::::|
    /● ● ● ● ● ● ● ●ヽ|
     l ● ● ● ● ● ● ● ● l
    .|● ● ● ● ● ● ● ●● |
     l● ● ● ● ● ● ● ● ●l 佐藤くぅ〜ん♪
    ` 、● ● ● ● ● ● ● ● /   
      `ー 、● ● ● ● ● ● / 
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´  
        ./        ___ l __   
         l   ./    /  |/ |   
         `ー-<    /  ./  ./ 
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ


446 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/20 00:20
おっと誤爆失礼

447 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:26
俺に謝れ。
でないとお前の誕生日を年に4回祝ってやる。
たった5年で20歳、歳とるぞ。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:52
一太郎ってペンネームもいいな。
普通に本名の最後を一にするのもいいかしれない。
青来なんか完全なペンネームだから
一は相当意識したんだろうな。
応募するたびにペンネームを変えて成功した例だ。
やっぱ予選通過の常連なんていいことなしだよ。
住所も名前も変えて誤魔化した方がいい。

449 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:59
一之瀬一ってのはどうだw?

450 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 06:30
一番星

451 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:08
シェイクスピアロマンス

452 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:10
一一で、にのまえ はじめ って読ませる名前を
見たことあるが。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 10:05
一。一

これは何と読む?

454 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:25
一美(かずみ)
一巳(かずみ)

455 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:26
>>450
それだったら星一番てどうよ。

456 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:49
市川一郎

457 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 18:37
一円一億という憲法学者がいた。
話は、それだけなんだけどね。

458 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:19
介護モブモブ

459 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 10:34
文藝春秋社からCD再デビュー♪
今度の芥川賞は鈴木あみにケテーイ!

460 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:44
もう何がなんだか。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 11:53
要は書籍としてだすんだよな。
そしたらCDも芥川賞の選考対象になるのかなぁ。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:30
「すばる」に三月末に出した後、必死で書いてるんだけどさぁ。
時間が足りないんだよ。終わりそうにないんだよ。
こんなんで六月末までに書き終わるんだろうか。

みんな進んでる?

463 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:42
4月6日から書きはじめた作品(100枚程度)がこのほど書き終わった。推敲はまだだが、とりあえず完成。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:18
>463
うらやましい。
・・・おれもがんばるか・・・。

465 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:04
俺はプロットが完成した。これだけで約40枚ある。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:06
>>465
……そんなの、100枚にまとめられるのか?

467 :465:04/04/21 17:54
プロットといってもかなり詳しく書いてあるし、
後で削る部分もかなり出てくるので、たぶん大丈夫。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:56
ちっ、書きすぎて200枚こえちゃった。
半分に分けて12月分にしよっかな。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:13
文學界は俺の夢だ。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:53
とりあえず地方文学賞もよろしくね↓

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1076038041/l50

471 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:59
>>426
純文学を辞書で引け。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:05
>>469
いくら夢でも次回は出さないほうがいい。すでに受賞者なしで決まってるから。

473 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:07
>>472
なぜに?

474 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:17
>>471
読者に媚びないと出ますた

>>472
何故に? 気になる。

475 :472:04/04/21 23:17
>>473
いや、ただそう言ってみたかっただけなんだよ。
俺って厨だからなあ。じゃあ逝ってくらあ・・・

476 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:51
>>473 474
第99回だからに決まってるだろ。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:58
でも実際どうなの?
やっぱそゆことあんの?

まあ、おれは送るつもりだけど……。

478 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:08
第99回と受賞者なしの因果関係がわからない。
ちなみに、88回、77回、66回、55回、33回はダブル受賞。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:24
あれっしょ?
100回は派手に受賞させるから
その前の99はなしで、みたいな……。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 04:43
99回や100回はきり番なわけだし、
受賞作なしでは厳しいものだ。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 09:09
というか山田のかわりは見つからんのか。
ええ加減にセイよ。
漏れが思うにダイドーたまちゃんでええがな。

482 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:23
新潮を辞めた川上弘美先生で決まり。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:27
でも文春としては川上弘美を芥川賞の選考委員に入れたいんだよ。
次に誰かが死んだらさ。


484 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:26

第98回文學界新人賞(文藝春秋主催)
新人賞はモブ・ノリオさんの「介護入門」、
佳作は宮下奈都さんの「静かな雨」に決定。

モブさんは奈良県出身、33歳。同県桜井市在住。
宮下さんは福井市出身、37歳。同市在住。
両作品は5月7日発売の「文學界」6月号に掲載される。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:50
佳作ってのは奨励賞なのかな。
二作とも地方に住んでる人なんだな。
上京しなくてもプロ作家を目指せるのは懸賞小説ならではだね。
片山恭一や青来有一もずっと九州に住んでるみたいだし。
みやしたなと、と読むのか。
佳作は写真も載らないだろうし、名前だけだと男か女かわからんな。

486 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:53
「みやしたなつ」に一票

487 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:06
佳作になったら面倒見てんのかな。なんだか不甲斐ない出版人ばっかだったら出すのやめとこ

488 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:15
「みやした・ナット」に一票

489 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 21:04
「みやかな・みやこ」に決まってるだろ。

490 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 21:07
応募規定は100枚程度ってなってまするが、これって何枚までオーバーオーケイなんでしょうかいな

491 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 21:21
>>490
質問する方は初めて質問するから気にはならないんだろうけど、
なんで、>>191-192を読みもしないで・・・。

492 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 22:26
ごめんね!

493 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 22:43
許してやるから、俺の婚約者のふりをして、
病床にあるうちの婆ちゃんを安心させてやってくれないか。

「ここでキスをしないと、婚約者とは認めませんよ!」
(チュー)
「ふふふ、じゃあ次はあれだね」

494 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 23:45
あやとり?

495 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 02:07
奈都というのは当然、奈良京都の略である。
ところが奈良県に住んでいるのはモブのほうである。
こりゃこりゃ。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 14:00
蹴りたい背中2を応募しました

497 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 15:16
俺は「アンインストール」を書いた。

498 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:07
俺は、「蛇の脱殻にイヤリング」書いた。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:25
俺は、「メッシュシニア」書いた。

500 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:26
俺は「人造人間カアチャーン」の主題歌作った。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:29
18禁サイトですが…
大人だけ来てね

http://uk.geocities.com/adultlink_jp/


502 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:34
↑今流行のクリックしただけで請求来るってやつじゃねえのか?

503 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 17:18
ワロタ

504 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 19:04
中村航のリレキショは、応募時のタイトルが「インストール2」だった。

505 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 19:20
>>504
嘘吐くな。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 19:22
レズ小説

507 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:25
全編メールのやりとりの作品にしよ
私も真似してみようかな♪
おもしろい競作になるかもしれないジャン



452 名前:名無し物書き@推敲中? :04/04/24 23:16
群像はもらったな。全編手紙のやり取りのみの手抜きでGO


453 名前:名無し物書き@推敲中? :04/04/24 23:19
全編メール全編メール全編メール全編メール全編メール全編メール←しつこい


454 名前:名無し物書き@推敲中? :04/04/24 23:19
下読みの妄想は続く・・・




508 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 01:23
よし! 美少女キャラでひと稼ぎ。

509 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 17:02
全編メール←詩ね

510 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 17:51
>>507
全編手紙のやり取りなら、姫野カオルコ「終業式」がある。
参考に読んどくよろし。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 17:59
宮本輝の「錦秋」も手紙だけだった。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:13
大きな賭けなんじゃないか。そういう変り種の設定は。おもしろいかおもしろくないか
はっきり分かれる。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:21
出版社名 宝島社
書籍名 綿矢りさと美少女文学"萌え"案内
出版年月  2004年5月
価格 1,260円 (税込)


514 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:22
>>513
ありそうだなw

515 :513:04/04/25 18:26
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=r0028086
ソース入れときます。

516 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:29
まあとにかく綿矢よりおもろいのを書いてくれや。おいらは作家志望とちゃうから
どーでもええけどね。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 19:25
りさたんのおっぱいやふとももが楽しめる本なのですか?

518 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 19:49
>>512
というか、それがもし面白くて通ったとしても、2作目が大変そう。
まあ、変わったものを面白くかけるだけの才能があるんなら、
そんなにプレッシャも感じないのかも知れないけど。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 20:36
姫野カオルコを見習え。ワナビーよ。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 20:36
姫野て何したの?

521 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:07
姫野も読んだことないのか。古典ばっか読んでるような奴と会話したくない。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:10
小説を読み始めたの最近なんよ。ごめn

523 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:12
>>522姫野だったら、人呼んでミツコは必読。

524 :aaa:04/04/25 23:49
うおっ!

全然、進まない。6月には無理だな・・・・

初応募なんだけどな

525 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:31
おいおい、まだ2ヶ月もあんじゃん。
がんがれよ。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:47
メタメール小説

527 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:21
いまだにガチガチの純文にこだわってるの?ここの賞は。俺はラノベ専門だけど
出しても、受賞できないかな?

528 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:30
むしろ君のような人材を求めております。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:24
>>527
クチュクチュバーンを読め。話はそれからだ。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 17:34
クチュクチュバーン売ってないんですけど?

531 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 17:35
純文学とは注文するものである。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 18:17
ワラタ

533 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 19:14
もっと売れるものを出してくださいな。文芸春秋さん。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 19:15
>>529
あれは何が面白いの?読んだけど一昔前の日本SFよりは……。
豊田有恒がいつのまにか大学教授になって「元作家です」と言っているのが
悲しい。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 19:55
個人的にはクチュクチュよりも、
一緒に入ってる「人間離れ」の方が面白かったな。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:12
ゴールデンウィークやっと小説が書ける。

537 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:24
>>534
もう一度読め。話はそれからだ。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:29
>>537
お前こそわかってねえんだろ

539 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:52
>>534
クチュクチュバーンってSFとは少し違うような。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:13
「ドーナツの真ん中をたらふく食って」を読め。話はそれからだ。

541 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:34
人気あんな、おい。

……モブモブ。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:58
介護でドーナツを

543 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 14:58
題一稿書き上がったー。
しばらく寝かせます。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:25
片山恭一文章へたくそ

545 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:33
前衛的なものを認めないこんな賞は、もう廃棄すべきだと思うんだよね。

546 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:10
シミュラークル

547 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:11
シュミラークル

シミュレーション
シュミレーション
ミュミュローション

ときどきごっちゃになんねん

548 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:24
>>545
そうなの?

549 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:22
なんか自分で書いて落とされた腹いせでは。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:44
下読みはさあ、どういう基準で2次の作品、落としてるの?
答えやがれ、くそ新人賞。!

551 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:46
>>550
1次に落ちる原稿作法の例

552 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:47
一次落ちじゃなくて2次までいったんですが?
>>551

553 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:49
>>545
クチュクチュバーンを読め。話はそれからだ。

554 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:50
まぁまぁ。「。!」じゃたまたまだよ。

た ま た ま 。

555 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:55
たまたMA? そぅか。たまたMAか。感性がanalogだからね、ここの出版社。!!

556 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:58
確かに、文法なんかに囚われた読みかたしてるようじゃ、何にも変わらないよ。
出版会も文学界も。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:03
そうた ゛ な  その通りた ゛

558 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:13
みんな正しい文法にのっとって書きましょうね。いいですか、文法をきっちり守らないとダメですよ。
文学は学問ですからね。志望者の皆さん、おねがいしますよ。私も、志望者ですが。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:16
文法守らないと、サザンのデビュー曲の勝手にシンドバッドみたいに、たたかれますよ。
しかも売れちゃいますよ?
みなさんは売れたくないんですから、きっちり文法は守りましょう。
将来、教科書に掲載される事を望んでがんばりましょう。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:37
お行儀のよい小説が多いよね。ここに限らず。蛇にピアスとか。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:54
AAで誌面潰しても原稿料は認められないだろうし

562 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 22:20
AA使うとか使わないとかよりも、文法云々にこだわってる馬鹿が多いのはびっくり。

村上龍なんて文法壊すために、「トパーズ」書いたのにね。

大丈夫か、ここの下読み。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 22:36
トパーズ屑だし。
文法にこだわらないのは文法守って楽しませられる奴の特権だ

564 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 22:37
>>562
何故いきなり下読みの話になる?

565 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 22:38
言うなれば基礎無くインプロヴィゼーションとか言ってる
厨房シンセ弾きみたいなモンでな。
楽理知らずに音楽は自由だ破壊だ言ってスリーコードの束縛から
抜け出せない似非パンク野郎と一緒。

才能があれば別なんだろうねぇ。
そう、はじめからすべてを解っているような天性の才能が……。

厨房は原稿作法完璧にして校正誤字誤用に神経すり減らして
編集者の負担減らす方向に努力せなアカン

566 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/30 22:58
まあ、あれだ。今度の賞は、おそらく俺だろうな。ぐうの音が出るほどおもろいのを書いている。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 23:54
>>563
良いこといった。

例えば「うわさのベーコン」みたいなの送って、
この賞取れるのかな。まあ、仮定の話しても始まらないけど。

568 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 01:13
ドラゴン借金あるのか?
週刊誌にそう書いてあったような。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 18:47
モブ解禁まで一週間。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 00:43
前、『「クチュクチュバーン」を読め、話はそれからだ』
なんて言ってるやつがいたから今日読んだよ。

びっくりだね、ありゃ。
面白かった。巧ければなんだっていいんだと思った。
アホな妄想せずに面白いもの、完成度の高いものを書こうと思ったよ
(書ければ、の話だけど……)。

今度は「ハリガネ」読むよ。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 18:41
クチュクチュバーンのあらすじって、だいたいどんなの?

572 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 19:22
みんなグチャグチャになって、集まってクチュクチュして、バーンって感じ。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 23:57
おまんこクチュクチュして気持ち良すぎてバーン!!!


574 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 00:53
>>571
突然全ての進化が狂って、
人間が化け物になったりして世界がむちゃくちゃになる話。

最終的にはクチュクチュバーン。
リトルマーン。


575 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 04:37
連休中に書きます。

576 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 05:26
書くのはいいが、ペンネームに「一」を入れるのを忘れるなよ。

577 :イタオの嫁:04/05/03 15:52
>>576
モチロンソウヨ!

578 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 19:40
板尾もおしいことをしたものだ。
ロリコン売春すらなければ130Rも今田東野くらいブレイクしたかもしれない。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:27
え!?板尾って売春したの?

580 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:29
>>571
まずは読め。話はそれからだ。

581 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:50
>>580
いやね、吉村萬壱の、ハリガネムシの、最後の一ページだけ読んだ。
そしたら、「ジュパジュパ」とか書いてある。
これって、芥川賞作家の使う言葉だろうか?と思ってさ。
なんか、大人のくせに恥を知れって思ってさ。あまり読む気しないのは、
あの空気の読めなさだな・・・

582 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 20:56
そんな人気のない負組の芥川賞作家より
りさタソ新作まだぁ?

583 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:34
「介護入門」いま読んでる。
最後まで読み続けられるかどうか微妙。
応募作の文体(ある選考委員の言う「透明感のある文章」)が
どれもこれも似たようなものばかりだからって・・・これが受賞作かあ。
文学賞の募集要項には「独創的な作品を期待」とよく謳われるけど、
これはあまりに奇を衒いすぎじゃないかなあ。
俺には書き手の自己満足というか、自己完結した陶酔感しか
伝わってこないんだけどなあ。
まあ、まだ読み終わってないんだけどさあ。

群像の新人賞受賞作もなんだかなあ。
どうもさいきんの新人賞はおかしいんじゃないかなあ。

「介護入門」作者の次の作品はどんなのになるんだろう。
想像がつきにくいだけに、ちょっと心配。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 01:32
最初読んでいまいちな作品ほど、繰り返し読めば味が出てくるものだよ。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 05:56
               ,,,,,、-rー--- 、,,_
          _、-'"~ ̄         \_
         /                \ 
       /               __ \
      ./          _,、r-'''''""~   ミ_  ヽ
     /      _,、;;;、r-'ミ;;,,         'i  ヘ,
    /'''''''" .r==彡"~ __   '''i、,        ')  'i,        
   /    ./     丶●、           |   |  
   /彡   ./        ~''''    :::''''''-::;,,_ /l    |
  r/    /             ::::  _   ''リ '    |  
  /    ./        , -   ::;;::: '●ヽ, ./     |  はぁー?
. / /  /     :::'''"  l ;;;,   ::|::'  ~~ヘ./     .| 
/ 彡l   |    ::"     ヽ...,,, |     ./      .|
巛 |  ‖     ヽnニ''--、:::: ''''''~    丿      /
 \|ヘ  |       ヽロヘ \:::::|    ./      丿
   ヽヘ lヽ      ヽニニゝ-'''~  /      /
     /ヽ\       ;:::::/  /      ./
 _,,/   \     ::::/--フ"      /
.イ く  ::    ヽ、__∠、r-'"~ミ   ノ <、,,,,_
.~  ''-、、,,,,,,__,,,、-r−''"~    ~'''"~       \




586 :583:04/05/04 10:05
まだ読み終わってないのだが
作品を読み進めていくうちにわかってきたことがある。
それは、この作品の主題があくまでも老人の在宅ケア、
フリーター、引きこもりなどといった社会問題であって、
麻薬・暴力・セックスを興味本位で描写した小説とは
一線を画しているってことかな。非常に真摯な姿勢で取り組んでいる。
(浅田が意外にも高く評価しているのはこのあたりが原因なのだろうか。)
こうした既知の社会問題って、書き方によっては陳腐な
ものに堕してしまうことが多いのだけれど、大麻中毒者の
妄想体ともいうべき独自の饒舌な文体によってそれを免れている。
ただ、作者の真面目すぎるな態度が、ときどき文体の隙間から
突出して飛びだしている部分もところどころにみられて、
若干の違和感もおぼえた。
この作品の文体を「透明な文章」に置き換えることは容易いと思う。
というか、「透明な文章」をこの文体に置き換えることはそれほど難しくはない。
(というか、最初は透明な文章で書かれていたのかもしれない。)
こうした文体の違いにどれほどの価値があるのかについては、
少しく疑問を感じた。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 10:35
疑問を感じることはええことや。
モブさんは喜んではりますわ。
この奈良の田舎もんが!

588 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:12
道頓堀に飛び込むのは奈良の田舎もんだけ。
大阪か京都、兵庫の人間があんなことするわけない。
(上岡龍太郎談)

589 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:07
やはり文學界は高学歴のインテリのよむ文芸誌だからな。
社会派ネタが受けるのか。
じゃあ漏れの今度の作品は「国民年金」にするか。
もちろんペンネームには一をつける。
つーことで編集長よろ♪

590 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:16
>>589
とりあえず一次選考通過です。

591 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:19
ひとみをとじて きみをえがくよ それだけでいい
たとえ きせつが ぼくを のこして すぎさろうとしても

しぃてもぅおぉーー


592 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:20
同じ時事ネタでも、おれは鳥インフルエンザと鯉ヘルペスを扱ってしまい、
6月の締切を待たずして応募するのを断念した。

593 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:26
ぼくはおなにーしている中一からはじまったかな。どこでやりかたをおぼえたのだろう。
エロ本ではなくて、普通の雑誌だったかな。忘れたよ。とにかく、その本に載っていた
ピストン運動の図解が衝撃的だった。ちんこがほんとにピストンみたいな形をしていたからだ。



594 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 17:24
時事ネタでもなんでもいいんだけどさあ、小難しそうでいやだな、俺は。
介護入門って、、、、タイトルもそそらないし。
そりゃあ世界の中心で愛を叫ぶが売れるわな。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 21:18
いまよんでるって、介護入門どこにのってるの?

596 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:12
応援あげ

597 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:29
俺、獲るよこれ。

598 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:44
折れとるよ、これ。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 18:14
スレスト?

600 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:00
「そもそも文芸誌というものは、新しい書き手を発掘するための媒体であるべきだと思う。
いきなり単行本にするのはリスクが大きいので、とりあえず経費の安い雑誌に載せて反応を見る。
こんな人がいるんですけど、どうです? いいですねえ、じゃあうちでやりましょう。
あるいは、あと何本か書いてもらって様子を見ましょう。

<中略>

ところが現在の文芸誌は、こうした役割をまったく果たしていない。
厚いわりに掲載される創作の本数は少ないし、執筆のラインナップを見ても、すでに名を成したベテランがローテーションを組んで書いている感じである。
自分の作品が掲載してもらえないとき、ぼくはそのことがいちばん不満だった。
どこの出版社からでも本を出してもらえるような作家が、どうして文芸誌や小説誌に書いているんだ。
お金もたくさんありそうなのに。連載の意味がどこにある。書き上がってから、まとめて本にすればいいじゃないか。
締め切りを設定されないと書けない? そんなら書くな……なんて思ったものです。」   片山恭一


いいこと言うねえ。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:52
雑誌も商売だからねぇ
どこの馬の骨ともわからん新人の文章読まされる身にもなってよ
こっちは金払ってんだぜ。先物買いするほど暇じゃない

という論理。

602 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 21:23
対談つーと高橋源一郎とか島田だしな。
2人とも (゚听)イラネ

603 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 22:16
おれも創作の割合が少ないと思う。どの文芸誌も。
無意味な馴れ合い対談やつまらんインタビューなら、
創作の本数を増やしたり、評論や海外文学に割くとか、
いろいろあるだろうに。
「特集」っていうのは概してつまらないものが多い。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 00:17
>>603
だなあ。とくに純文系なんて読者&業界から見捨てられ、
図書館納品で命繋げてる現状もなんだかなあ・・・。
喰えんが業界にしがみつきたいオナニー先輩作家の為に
筆料も待遇(ページ割り当&出版枠)も最低ランクで、
あちこちに媚を要求される純文系新人たちの不遇は続く・・・。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 01:32
>>600
この人もいろんなことを叫んでいたんですねえ

606 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 02:50
確かに文芸誌とは新人のためのトライアルであって、
単行本の売れないベテランを食わすためのものではないはずだ。
文學界新人賞をとるも一向に新作が出ないで消えるものが多いのは
納得がいかないところか。
まだ文藝の方が季刊にもかかわらず出身作家を優遇して作品を掲載させる
心意気がある。
群像ははなから載せる気がないし、それが育成だと思っている。
ほんとベテランが文芸誌に書く意図はわからんな。

607 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 02:57
作家は日銭稼ぎのため。
編集は作家にヒット作書かせるように仕向けて出世の道具にする。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 04:23
今日発売の文学界に介護入門が載ってるでしょ。
なんで上の人は既読なのでしょう……。
ネタではないので、誰かレスよろしく。

609 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 10:53
>>608
今日発売なの?
じゃ定期購読者だからでは?

610 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:04
今は名ばかりの作家に、対談なんかで高い金払うより新人育をてろ
アホの文芸誌どもめ。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:23
文學界を読んできたよ。
モブノリオの顔写真はちょっと身障ぽかった。
目がないのよ。
黒目と白目の差がなくて真っ黒で。
大阪芸大の文芸科出身の33歳。
すばるの千頭ひなたも大阪芸大の文芸科出身だったよね。
これから流行るのか。二人とも卒業して10年以上経っているようだが。
ってことはモブノリオも相当なキャリアだね。
選評でもこの作者は色々勉強して元手がかかった文章だねえと言われている。
全会一致である。
今回は候補作が全作レベル高かったよう。
だがどれも江国香織みたいな透明感小説だと言っている。
ある日突然、病気にかかったり、誰かが家に居候したり、とか
日常生活にちょっとした亀裂を入れて純文学風味にする作品ばかりが並んだとしている。
奥泉光はよくぞ介護入門が最終選考まで残ったと驚いている。
他の作品がそうした透明感あふれる似たり寄ったりの純文学風味ばかりだからだ。
よくぞ最終まで生き残ってくれたとモブをたたえる奥泉。
そうした作品ばかり最終選考に残す編集部への苦言が全選考委員の選評に見られた。
だが浅田が言うに今回はレベルが高かったようだ。

612 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:32
浅田が珍しく三作も推しているな。
しかも自らが独身であることを上げ、
他の選考委員と違って自分には家族がいないから
モブに介護してくれと洒落まで述べている。
浅田の懇親のギャグだ。
さすが松野大介をお笑い芸人だからという理由で落としただけある。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 15:07
モブノリオの受賞コメントが国会図書館に言及しているについて
やはり本人も図書館に納められる本としてしか
考えていないようだ。売られはしない。

614 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:55
わかってはいたんだよ。自分が最終選考に残っていないってことは。
でもさあ。やっぱり他人が受賞してるのを見るのは辛いんだよ。

・・・次に向かってがんばります・・・。



615 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:52
今月号、俺が住んでる街の小さな本屋においてなかったな。
いつもは三、四冊置いてあるんだけどね。
売り切れだってさ。新人賞発表号だからだよね。
やっぱ文芸誌の中じゃ売れてるほうなんだろうか?
志のある人は先ず、文学界新人賞なのかな?

616 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:21
別に志はないけど、「どんなもんかな」ってことで、
いろんな新人賞の受賞作が載ってる号は買うことにしてる。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 12:28
ハンゴンタンにしても介護入門にしても
そんなに盛り上がらないなあ。
やっぱイッツオンリートークが盛り上がったのは例外だったか。
なにしろ
発売前にネットで作品が読めるということで誰しもがこぞって読んだ。
コテの工藤や美香が先導してね。
絲山本人は消しているのにグーグルのキャッシュで読めるというお得感もよかった。
そうでもしないと
結局誰も読まないでしょう。イッツがどんなに素晴らしくても。
それでいて絲山自体が2ちゃんねるのダメ板有名コテとした。
文學界が発売したら身障まるだしのふにゃふにゃ顔。
絲山のHPがまた面白い。上司を渋谷に呼び出して土下座させるだの
兄の嫁をぼろかす扱き下ろすだの、日々のトラブルなど当たり前。
こんな面白い奴がいたかと、最高だったよ。あの興奮をもう一度。

618 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 12:36
文学界、いつもの本屋に売ってなくて、隣町の本屋、2件目でやっと買えた。
群像は売りきれてて、買えなかった。電車乗って街まで行かなきゃ・・・。




619 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 14:04
>>611
明らかに編集部に向けて発言されてるような部分もあったね。
確かに、「静かな雨」と同じようなものを5作も読まされたら
うんざりするだろうと思った。読み進めるのにあまり時間と
エネルギーを費やさなくてもよさそうなのは、救いといえば
救いかもしれないけど。
島田の「たいやきが食べたくなるだけ」という評が何かよかった。

「介護入門」は面白かったが、読んでて疲れた。
あれだと多分売れないんだろうな。一応、純愛物だけど。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 14:10
うちのあたりじゃあまだ出てないと思う


621 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 16:23
介護入門ってラップ調で読んだらすんなりくるなあ。
けど、単調だしすぐ飽きそうな予感がする。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 17:42
っていうか介護入門って愚痴のみでできてるような気もするよなあ。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 17:59
文学板にスレがないなぁと思ったらこんなところに来てたのか。

>>617さん、

>発売前にネットで作品が読めるということで誰しもがこぞって読んだ。
>絲山本人は消しているのにグーグルのキャッシュで読めるというお得感もよかった.。

 これ、今でも読めますか?もし残ってたらURL教えてほしいです。

文学界今月号、どうしようかな・・・。介護入門ってどういうストーリーなのかな?


624 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:26
>>623
一年以上も前だし無理だよ。
ちなみにURLはイトヤンのHPだったよ。
自分のHPで作品を公開してる馬鹿は絶対受賞しないという
ジンクスを打ち破った。
海の仙人も公開してた。もちろんイトヤンが文學界を受賞する前。

625 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/08 19:38
介護入門がラップねえ。笑い
ただのエッセーじゃん、どれもこれも。一人語りは町田甲で十分だYO



626 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:44
コテのミステリばばあってうざいなwww

627 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:52
2ちゃんねらーで作家デビューしたいと思ってる奴は
絲山ぐらい基地外なやつでないとダメだな

じゃないとここにいる奴みたいに中途半端なネット批評家で終るな


628 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:52
昨日発売なのに今日行ってもなかった……。
何ナノ一体。
氏ね北海道!

629 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:55
北海道には ZONEがいるから大丈夫www

630 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:04
いや、介護入門おもしろくなってきた!前半は同じ事の繰り返しで飽き飽きしたが、読むにしたがって、すごいモラリストぶりで論理を展開している。
あの文体でも心にじんとくることもあるんだなあ。これは全会一致というのも納得。

631 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:05
宇多田ヒカルだって北海道生まれだ。安心しろ。

632 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:29
そして、ホワイトベリーは解散……。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:02
そのとき、新庄はハムを喰っている……

634 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:36
そのとき、田中義剛は……


どうでもいいや

635 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 22:25
「介護入門」  読むの苦労したけど、作品のスゴミを感じた。
「静かな雨」  あっさり読めるんだけど・・・。

ジャンキ−、身障、暴力、セックス、死を抜きにしたら小説は成り立たないのだろうか?
愚問に煩悶する、皐月の夜。

636 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:01
プリンセス・モブ

637 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:05
パワフル・モブ

638 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:26
ボブ・守男

639 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:29
>>635透明感あふれる文章が割合的にすっげぇ多いんだろ?
だとしたら、そういう暴力セックスなどが中心の作品が印象に残りやすいだけじゃないのか?

そしてそういう小説は売れ線じゃないわな。

640 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/08 23:47
『介護入門』について

大江風味+村上龍風味+町田康風味+野坂昭如風味+?

モラリストとしてのジャンキーによる告白手記的毒素攻撃。
そして「ばあば」に対する、倒錯的愛情の確認と、家族という血の歴史に対する
抗いがたい宿命による疑心暗鬼。

しかし、文体そのものはつかみ所のない、猥雑とした似非散文詩風味。
ランボーの影響か?


(コピペ)

641 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/08 23:50
中上健次も入ってるが、あそこまで神経症的でもなければ、乱雑ではない。
が、読みにくい。

642 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/09 00:00
そこらの使えない「ホームヘルパー」や≪傍観者≫であり続ける、叔母その他に対する
妄想渦巻く呪いの言葉で、自己完結しようとしてる様が、お行儀のよいモラル小説としての象徴として
写し出されている。

643 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/09 00:07
≪傍観者≫という観点の導入は、初期大江に十八番ですよね。まあ、この小説の場合は
血族内における不和というか機能不全の様に対して愚痴ってるだけですが。

644 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/05/09 00:11
初期大江に←の

645 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 00:44
あげ

646 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 01:14
介護入門、途中で挫折した。
独自の世界を築いてるのは認めるが、この読みにくさは…。
でも審査員のいう透明感漂う文章乱造の中では、たしかに目立つ。
その一方、一般の人からは
「これ何?わけわかんない。文学ってやっぱつまんない」
って言われてしまうのもまた事実なんだろうな。

647 :623:04/05/09 01:49
>>624
ありがと。残念です。


648 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 02:05
なんかさぁ文章が固くて難解でさぁ、参りました。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 05:05
透明感あふれる奴は、あえて文學界でなくてもいいだろう。
だが思い切ってそれを支持する選考委員に替える手もある。
芥川賞作家で食えなくてカルチャーセンターの講師をやってる奴らを集めろ。
出来レースにしてしまえ。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 17:16
エンタメ送ろうと思います。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:21
売れなさそう

652 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:22
IKANIMO芥川賞

653 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:46
文學界編集部は何がしたいんだ?

654 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:49
江国香織が絶対素晴らしいと疑わない編集者達なのさ。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 19:36
介護入門を途中でやめて、
静かな雨を読んだ。ほっとした。
結局俺も並の人間ってことだな。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 19:43
立ち読みで済まそうと思ったけど
時間がかかりそうなので、図書館でよむことにした


657 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 20:29
江国自体は普通にすごいと思うけど。
ただ「それっぽく」「透明感があるように感じられる」のがまずいのでは。
単なる表層の透明感と言うか。

それに編集者が悪い、と言うよりも、
その「透明感のある文章」とやらで書かれた作品が余りに多い為、
普通に良いものを取っていったら結果的に殆どがそっち系になってしまっただけでは。
まあ、実際のところなんて分からんけど。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 20:52
読みにくいのはアウト! モブくんだめよ、あく分解チャ。

659 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 21:15
>あく分解チャ。

日本語使え。なんかこれは

660 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 21:32
悪文書いちゃ、と横からマジレスしてみる。

661 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 21:36
なるほど、悪文か。そういやそうだな。文学界ってのは悪文大好きだな。w
石原慎太郎のころからずっと

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)