2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●小説すばる新人賞【3】●●●

1 :我輩は兎である。:04/04/06 22:15
志があるなら応募してみよう。
小説すばる新人賞は何人もの作家を生み出している。
もっともプロに近い登竜門だ。
                   阿刀田高


200〜500枚まで
3/31〆切
一次通過発表8/16(土)発売9月号
最終選考会9/23(昨年)
選考委員 阿刀田高・五木寛之・井上ひさし・北方謙三・宮部みゆき
賞金100万円
受賞作は集英社から単行本化

主な受賞者 【芥川賞】花村萬月 【直木賞】篠田節子・佐藤賢一・村上由佳
【他】草薙渉・熊谷達也・池永陽・野中ともそ・竹内真・堂場瞬一・松樹剛史・関口尚など
公式ページ
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/
前スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059290916/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:18
>>1
乙。
やっぱり小すばが好き!

3 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:20
>>1
乙鰈。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:05
職業にちなんだ小説が傾向だな。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:15
今日ようやく受領はがきが来た。よかった。

ちなみにすばる文学賞にもだしたんだけど、
あちらは受領はがきは来ないのでしょうか?

同じ日に出したので、
締め切りには間に合っていると思いますがちょっと不安です。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:16
すばるは予算がないから葉書が来るのはもうちっと待ってくれ。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:25
受領はがききてないなあ。29日に出したんだけど………。
簡易書留で送ったんだけど、手続き後のバクバクで控え紛失したしなあ。
馬鹿だなあ自分。
うーん。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 09:17
葉書が送られてくるとは集英社も粋なサービスやのう。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:15
締切過ぎたら静かになっちゃったな。
次に盛り上がるのは、一次通過の発表のころかな。
「受領書キタ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ッ!!」とだけ言ってみる。
(来るわな、当然)

10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:52
>>6
何で同じ会社なのに、すばると小すばで対応が違うんだ?

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:37
同じ会社でも、あるフロアでは強烈なエロ雑誌を作っており、またあるフロアでは児童文学を
作っており、またあるフロアでは主婦向け雑誌を作っており。
。。。。対応違って当然と思いますが(汗

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:29
受領葉書、俺の所もやっときたよ。
ホッとした。
ちなみに30日にゆうパックで発送。
31日に回収を追跡サービスで確認。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:37
葉書きたよ。
今月22日に出して、追跡サービスで翌日到着確認。
そんでもって受付日が4月1日。
ここまではいい。なんの問題もない。極々自然である。
し、しかし……しかしなのだ。
消印がねえ。
めっちゃ不安。
なんかのイタズラのような気もしてきたぜい。←新人賞は初投降。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:49
>>13
もう一回ポストに入れればいいじゃん。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:20
見てる人は、みんなハガキが着いた人のようだが、
ちなみに、受領書は下記のようになっている(実際は縦書き)
---------------------
拝啓
このたびは第   回小説すばる新人賞にご応募いただき、
ありがとうございました。
左記のとおり受理いたしましたので、ご通知申し上げます。
                        敬具
題名
氏名(筆名)
受付日      年   月   日
募集要項にも書いてありますとおり、応募作品は一切返却いたし
ませんのでご了承下さい。
〒101-8050
東京都千代田区猿楽町一―五―一四
集英社 小説すばる編集部

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:37
葉書来た。
関西某市から、31日にエクスパックで発送。
翌日メールにて配達完了通知が来た。
集英社の受付日は5日になっていた。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:14
早く出しても、ぎりぎりに出しても、結局同じなんだね。
なんかの投稿対策本で、「ギリギリに出すと不利。早く出したほうが予選に通りやすい」みたいなことが書かれていたが、全然関係ないじゃん。

18 :13:04/04/07 20:03
>>15
わざわざありがとう。
まんま一緒で安心した。
葉書のあて先の字がさ、
滅茶苦茶字下手なもんだからだれかのイタズラじゃないかと心配してた。
小学生低学年並の字の下手さの葉書だったよ。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:10
>>18
それって言われた方は傷つくのだが。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:24
>>18
だよね。スゲー下手。
でも、おいらの作品を、少なくとも1名は他人が読んでくれるんだな。
何かすごくエキサイティング。
葉書眺めてニヤニヤしています。
おいそこの下読みさん!お疲れ様!おいらの作品落とすんじゃねーぞw

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:39
小すばは着てるけど、すば文の人は来てなくない??

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:20
すば文は来ないの!

23 :15:04/04/07 21:24
>>18
>>20
ははは。どうやら漏れも同じ人のようだ。宛名書いてくれた人。
時間がない中で、「一日でも早く出してあげなければ」と
慌てて書いてくれたのだろう、と思うことにする(笑)。


24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:39
いや、漏れのは、達筆ではないが、丁寧な字だったよ。
字を間違ったのか、線をつなげたり加えたりして正しい字にしようとしている形跡も見られた。
(結果、かなり不自然な字になってしまったが)
お疲れさまです。

25 :18:04/04/07 21:44
人によってまちまちのようですな。
なにはともあれ、皆様お疲れ様でした。
下読み様も、お疲れでした。
次回作のプロットが完成したので、これから本格的に書きます。
後は一次選考発表に一喜一憂しましょうや。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:27
下読みさんは、今まさに真っ最中なんじゃ?

27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:30
いいかおまいら。受賞してからが勝負だぞ!
今はコツコツと次回作書くべし!!
最終選考に残ったら、たとえ受賞逃しても、「今こんなの書いてるんです!」
って売り込まねばな。
ファイトじゃ!

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:12
嗚呼!漏れも、世界の中心で、愛を叫びて〜。
と、ちょっと言ってみました。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:42
はがきに書かれたタイトルに誤字があった

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:45
>>29
タイトル、誤字で書いちゃったとか。あなたが!(汗

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:51
保存してあるやつ確認したけど自分はちゃんと書いてた。
ぶ→ぷになってて非常にまぬけ(藁

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:53
下読み、今まさに真っ最中みたいですね。
某書評家さんのHPで「小すば下読み中」の文字発見。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:22
>>32
どこのサイト?ぐぐるからヒントきぼん

34 :32ではない:04/04/10 05:56
>>33
32 のサイトかどうかはわからんが。
ttp://www.darashina.com/
「漏れの原稿を落とすなよ〜」などというメールを送らないように(笑)
ちなみに、大森望氏も「小すば」の下読みやっているね(昨年は)。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 02:26
あげとく

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 19:05
>>34
早いね。4/8の時点でもうすでに下読みに入っているのか。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:31
 書き仕事が頭回らないので、小説すばるの下読みを早々と進行中。
が、エントランスの宅配ロッカーにもう1箱入ったままなのを、引き上げてくる体力なし。どうしたもんかしら。


38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:35
読まなくていいよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:00
一次選考って、頭がまわらないときの気休めなのか。
たまんねえなあ。


40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:02
俺が下読みになったら、きちんと読んであげようっと。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:06
藤田香織 36歳 年収600万を目指すライター

が下読みをしている最中なので、応援メールを送ろう!

42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:06
>>37
その日記読んで、ちょっと欝になった。
いや、なんというか。
>>40
禿同。投稿者の痛みを知る身として、少なくとも頭がすっきりしているときに真摯に原稿に向いたいと思う。


43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:09
>>37の下読みさんは、なんとなく下読み嬢と同じ臭いが。。。。
なんか、もうだめって気がしてきた

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 14:18
藤田さんのホームページにメールを
送られた方の勇気に敬意を表しつつ。

世の中、いやはや実にいろんな書評家がいます。
あくまでも個人的にではありますが、
藤田さんは信頼できる新鋭書評家として捉えています。

日記で返信を書くところなど、いいじゃありませんか。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 14:58
まさか本当にメール送るやつがいるとは。
でも名前書けよ。頼むよ。



46 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 15:19
すげえな。
本当にメールしたか。
でも真っ当な付き合い方をすれば藤田さんは話せる人だと思った。
名前を明かしてメールしましょう。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:10
43だが、撤回。藤田嬢は下読み嬢とは違うようだ。
しかし、選評を書くのは分かるが、あらすじも下読み氏が書くの?
つか、梗概つけているのに?
「ちゃんと読みました」っていう証拠のために提出させられるのかな?
だとしたら、巷で噂さされている「下読みは1枚だけ読んで適当に評価する」というのは、少なくとも小すばにはないってことだね?
ちょっと安心。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:20
いわゆる素人下読みの「一枚切り」は
予算のない&初心者応募過多の純文の話じゃ。


49 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:23
>>48
でも、純文こそは、全部読まないと評価できないような気がするんだけど。
純文は、運も大きく左右するのかな?

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:45
自分が落とした作品が他から出版されたら信用失うから適当はできない、
って説得力あるね。
極端な例だろうけど、バトロワとか実際そういうこともあるみたいだし。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 16:47
あ、バトロワは最終で落ちてたんだっけ??
すいません。読み流して

52 :34:04/04/13 17:40
34だけどさあ。誰だか知らないけど、名無しの捨てアドでメールすんなよ。
物書き志望なら、少しは自分の文章に責任を持つべきではないのか?
よかれと思って情報UPしてるんだからさ。
そんなことするんだったら、二度とUPしないぞ。



53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 17:54
二度とUPするな!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!
馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!
馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!馬鹿!
二度とくるな

54 :32:04/04/13 17:58
悪いが俺でもない。
日記の所在地が分からず、>>44の書き込みを見て再度行ったが、どうやら過去日記を見るべきだったようだな。

55 :34:04/04/13 18:00
>>53
来ねえよ。じゃあな。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:09
>>51
バトロワ
97年の某社のミステリー大賞で一次にも残らなかった
一年後、某社のホラー大賞で最終選考に残るも、落選
そのとき、選考者全一致で「不愉快な作品」だったらしい

57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:24
そんなに下読みが信用できないなら、編集部で下読みをすればいい。


58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:35
編集部で仕事しながら千本超える応募作を読む。
編集部員5人としてひとり200本。

それこそ「1枚切り」されるだろう。間違いない。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:45
>>56
バトワの場合、最終選考の選評があまりに禿しかったのでそれだけで話題になったんだよね。
「この作品だけは絶対に出版しちゃいけない」みたいな選評だったもんだから、逆に宣伝になった。
興味をもった〇田出版が、雑誌に「バトワの作者、連絡ください」と呼びかけていたのを、ぼんやり覚えている。
ここで漏れが思ったのは、万人に平均的に好かれる作品より、インパクトだなと。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:07
>>34

2chに貼る前にサイト管理人にメールで許可を取りましたか?
気になったので聞いてみる。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:43
>>60
そんな許可は不要だと思う。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:14
>>60
34じゃないが。
リンクフリーって書いてあるだろが。

お願いだから、リンクフリーでも許可がいるとか、URLの無断掲載だとか
サイトは家だとか、言い出すなよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:31
だが2チャンネルにリンクてのは如何なもんかと

64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:50
フリーってのはどこからでもフリーなんだよ。
責められるべきは34じゃなくて、無記名のメールを出した奴だろうがよ。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 22:57
>>53>>60がメール送ったやつで>>34に八つ当たり。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 23:09
テンションが下がった今冷静に応募作品を読み直し。
。。。。。
あまりの下手さに絶句。
。。。。。
皆自信ある?
ああ、欝だ。。。。


67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:17
みんな、だらしな村の村民になりなさい。
ちなみに大森氏は
小すばの下読みやってるけど、最後まで読まないことを公言してるよね。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:23
でも、だらしなさんとこに当たるのは50/1000でしょ?

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:25
200枚以上の作品を50作も読むなんて大変だ。
5編残すのかな。多分。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 01:19
大森さんのサイトってどこよ?
そんな人に当たったら不運だな。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 01:22
いやいや、大森さんは数多くの受賞者を引き当てている
下読みの中では一番グレイドの高い人だよ。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 03:05
>71 それはすごい数の下読みを長年やってるからでは?

ま、いずれにしても、大森さんや藤田さんで文句があるなら、
誰が下読みなら納得なんだって話だが。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 06:22
第11回松本清張賞候補作品決定!

第11回松本清張賞の候補作は以下の4作品に決まりました。選考委員会は平成16年4月20日(火)午後5時より六本木「グランド・ハイアット東京」で開催いたします。
財団法人 日本文学振興会

予選通過作品
北 重人(きたしげひと) 「天明、彦十店始末」(てんめい、げんじゅうたなしまつ)
田村圭一(たむらけいいち) 「夏の光」
樋上拓郎(ひかみたくろう) 「そしてクジラは眠る」
山本兼一(やまもとけんいち) 「火天の城」

小すば最終落選の樋上拓郎が最終候補に残ってきたね。
文春だから直木賞にも直結。樋上は行くんじゃないか。ついに。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 06:25
樋上拓郎サイト
http://homepage3.nifty.com/~hikami/
松本清張賞サイト
http://www.bunshun.co.jp/award/matsumoto/index.htm

75 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 07:54
自演乙
つーか、お前、文学板のCだろ?

76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:37
小すばみたいにフォローはないかもしれんが
実力派なら一番グレイドが高い賞じゃないか。
プロも参加だし。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 15:11
この板って、すぐに自演とか言う奴がいるよな
すばるの方のスレにもいたし

作家志望って、やっぱ陰気なのも多いんだな

78 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 15:28
二度も最終選考に残ったわけだから、落ちてもデビューは出来そうだな
日記を見ている感じでは、宿願叶った喜びを読み取ることはできないけれど

赤井女史と同じ道を歩まなかったのは、やはり赤井女史が純文学志望だからかな
今の純文学は実力あるおばさんより、個性的な若者重視みたいな傾向があるからなあ

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 15:38
「松本清張賞」は文藝春秋の中でも
オール読み物・文学界新人賞など一般新人賞より
断然格上の扱いなんだよね。
乱歩賞との差別化でミステリ以外でもOKになったんだっけ?
樋上氏、何気に凄いな。。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:00
>>74
プロも混ざってるね
山本兼一
(やまもとけんいち) 「火天の城」

名前 山本兼一 (やまもと けんいち)
出身地 1956年京都生まれ。
最終学歴 同志社大学卒業。
作家になるまでの経緯 雑誌を中心にライターとして活躍しつつ、作家活動を行う。
作家について 1999年短編時代小説賞を受賞した際、審査員の笹沢左保氏から高い評価と将来性を買われる。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:17
松本賞はプロも参加なのか。ひかみはそろそろ世間に出るのかな。
文春のHPを見ると
各賞紹介というのがあって
松本賞は芥川賞、直木賞と同列に扱われている。
それに比べて
文學界新人賞やオール読物新人賞・読推新人賞は何も記述がない。
やはり格下として
認められてはいないのだろうか。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 16:21
松本清張賞は元々ミステリー以外もOKだったんだけど、文藝春秋には
サントリーミステリー大賞があったから、ミステリー色が薄かったのを、
同賞を廃止してミステリーにも力を入れるようになったんだよ。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 17:17
>>81
オールや文学界は所謂無名の作家志望者たちの新人賞。
松本賞はプロ参加可のプロ級アマのオープンだからな・・
普通の新人賞よりは格上というか、
賞ランクとしてやはり上なのだろう。
乱歩賞が一応文学新人賞最高峰だけど、
文春も前からこれに相当する賞作りたがってたんだよな。


84 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 17:31
小すばに作品送って、今、次回作書いてます。
まあ、落選したらやっぱショックだけど、プロとしてやっていこうとしたら、
コンスタントに新作を書き続けなければいけないわけで。。。。
最終選考に残っただの最高峰の「受賞」に至っても、やっぱりずっと作家として
やって行く為には切り替えってすごく大切だなあと実感。。。
しかしまあ、なかなか筆が進まんし、小すばの行方が気になって仕方ない。
こういうところの割りきりがさっさと出来る人が羨ましい。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 01:50
正直言って、樋上には受賞してほしいな。
なぜかって言うと、
あいつの日記を読めばどれだけ苦労しているかがよくわかるからだ。
でも
実は他の候補者も同じくらい苦労してるんだよね。
そして漏れ自身が残らなきゃいけなかった。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:31
樋上と大森望には共通点がある
それは、両方ともアニオタだということだ


87 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 04:54
良スレage

88 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 06:48
>>85
最後の行にワラタ

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 11:00
よし、ココは一つ樋上拓郎を盛り上げてやろう。

頑張れ、頑張れ、樋上!
当選、当選、拓郎!

松本清張賞はおまいのもんだ。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 11:06
選考会は今度の火曜日、午後五時から六本木で。
落選すると大変だから
大極宮にメール打っとこうか。
選考委員の宮部さん、大沢さん、是非小すば落選の樋上を
受賞させてやってくださいと。
やっぱおせっかいかな。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 12:57
樋上に対する最高の嫌がらせだな(w
是非やれ

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 13:02
千円分の図書カードなんかを、やつの名前で選考委員に送る。
金額は安いは、もとより賄賂だわで、受賞出来るものも出来なくなるね。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 16:36
千円は高いッ!!

94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:53
樋上祭りの神輿はもう出来上がったぞ。
あとは火曜日が来るのを待つだけ。
わっしょい、わっしょい、わっしょいしょい!

95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 00:52
ここはひどいインターネットですね

96 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 04:58
>>95
樋上?

97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 05:17
樋上が松本賞、おーおー!

98 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 06:49
樋上拓郎の松本清張賞受賞を祈って、
フレーフレー樋上、頑張れ頑張れ拓郎!
ファイトだ、ファイトだ、
松本賞で文春王道プロ作家。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 06:53
松本清張賞選考会を明日に控えた樋上拓郎候補に
応援メッセージを!
>>E-mail t_hikami@yahoo.co.jp

100 :のじゅき:04/04/19 13:19
100GET!



101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:10
小すばの話をしろ

102 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:14
いやもう明日だからさ。
小すば最終落選の樋上氏を応援するさ。
明日の五時から六本木だろ。
選考委員の先生方に懇願のメールを出すなら今がリミットだ。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:25
アニオタなんか応援するな

104 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:02
学のある奴を応援する気は俺にはない。

金原>綿矢

なんで。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:12
乱歩賞スレといい、ここといい、イヤガラセ的な煽りやネタが増えているな…。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:53
フレーフレー樋上!
明日はおまいの人生で一番幸せな日になるであろう。


107 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:03
>>106
明日? 今日だよw

108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:35
>>107
日付が変わっていたのね。ごめちゃ〜い。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 09:12
樋上拓郎がんがれ!
今日はおまいの出世する日。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 14:32
あと二時間半後だがや。選考会まで。
松本清張賞はおまいのもんだ、樋上!
大沢、宮部の大極宮コンビもおまいを推すだろう。
宮部はおまいの作品を読むのが二度目だしな。
次郎もおまいの作品を理解してくれるはずだ。
獏こそおまいのアニオタを指示するのだ。
そして伊集院静、彼はギンギラギンにさりげなくおまいを推す!
樋上拓郎で決まりだね!

111 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:45
樋上拓郎ファイト!

http://homepage3.nifty.com/~hikami/


112 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 15:46
http://homepage3.nifty.com/~hikami/2004/2004_279.htm

おまいが大将、樋上の旦那!

113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:38
いよいよ六本木で運命の選考会が始まるな。
樋上も緊張だろう。
文春馬鹿一代。
がんがれ、樋上拓郎。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:48

樋上拓郎は松本清張賞を受賞できるのかな。
教えてエロい人。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:51
フレーフレー樋上。
頑張れ頑張れ樋上。
宮部が髪型を真似て京極は少し嫌に思っている。
大沢は面倒くさい交渉ごとをオフィスに任せてから
作品のひりひり感が弱まった。
浅田次郎の馬鹿面は笑える。そんな顔だから群像に落ち捲くるのだ。
伊集院静ってペンネームはギンギラギンにさりげないな。
夢枕獏はばくさんのかばん。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:35
選考結果まだぁ〜?

117 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 17:43
五時に始まったばかりだから、もうちょっと待っちくり。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 20:16
第11回松本清張賞は山本兼一さん!

第11回松本清張賞の選考委員会が平成16年4月20日(火)午後5時より
六本木「グランド・ハイアット東京」で開催され、以下の4候補作の中から
山本兼一さんの「火天の城」が受賞作に選ばれました。
なお、贈呈式は6月11日(金)に東京・帝国ホテルで行われます。


119 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 20:31
NO〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

120 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 20:34
名前「山本兼一(やまもと けんいち)」
出身地「1956年京都生まれ」
最終学歴「同志社大学卒業」
作家になるまでの経緯「雑誌を中心にライターとして活躍しつつ、作家活動を行う」
作家について「1999年短編時代小説賞を受賞した際、審査員の笹沢左保氏から高い評価と将来性を買われる」
主な著書「http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%BB%B3%CB%DC%B7%F3%B0%EC&pp=&sc=7

121 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 20:52
ぎゃはは。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 21:23
他人の落選を知るのは辛いな。
縁起でもねえよ。。。ったく!
ああ、立ち直れねえ。。なんで落ちたの桶上!!
ヒイイイイイイイイーーーーー(泣!!
ああもうデビューさせてやれ!!

123 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:17
最終候補で二度くらいの落選がなんであろうか。
石田衣良ですら三度目の最終候補で漸く当選である。
樋上だって三度目があるだろう。
小すばにも当然出しているだろうしね。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:34
>>123
石田先生は全部同じ賞で最終候補?

125 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:36
でも、少しほっとしてしまったよ。
いや、自分で嫌な奴だと分かってるんだけどね……。

とにかく、がんばってください。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:58
石田はホラー大賞の最終候補に一度あがっている。
黒く塗れ、とかいうタイトルだったと思う。


127 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 01:06
朝日新人賞の最終候補にも一度あがっている。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 01:08
樋上拓郎が落選したところで漏れに何の関係があるのか。

129 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 01:47
小すばとマツモトキヨシで最終に残ったなんて、大したやっちゃ。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 02:16
誰か清張賞スレをたてれ。
ヤフーBB以外のヤシ。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 04:51
樋上拓郎も大した奴だよ。
小説すばる新人賞で最終候補に残り、松本清張賞で最終候補に残り
芸術選奨の奨励賞も受賞している。
これだけ集めたなら、あとはもうデビューでしょう。
メフィスト辺りから出そうな予感。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:18

樋上拓郎を励ます会が発足。

明日がある、明日があるさ。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 08:51
松本清張賞は900近い応募があったらしいね。
時代小説大賞がなくなってから、やっぱ時代小説の書き手はこっちに出してんのかね。
一定量の時代物があって、受賞も結構ある。セミプロクラスのベテランが多いし実力派の投稿者ってことになるんだろうけど、
どうにもジミではないかね?
なんかパーっとこの賞を一気に盛り上げる話題作がほしいところだと思う。


134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:39
それは受賞作がそのまま直木賞候補になって受賞してしまうから大丈夫。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:15
樋上なら今年も小すば最終があるから三度目の正直だよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:49
とりあえず地方文学賞もよろしくね↓

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1076038041/l50

137 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:28
>>135
悪いが小すばはおいらが頂く。
桶上には落ちてもらうぞ。
出した以上、こっちだってあの作品に懸けてるからな。
わるいな桶上。
小すばは諦めてくれ。
俺が頂く!

138 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:29
このスレの1を立てた者だが、漏れはすば文に乗り換えた。
小すばは樋上にやるよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:35
>>138
そうか。すば文通るといいな。
俺は小すばを頂く。
桶上にも、他の奴にもやらん。


140 ::04/04/21 20:06
スレ立てたと俺なんだが……>>138は嘘ついた時点で駄目。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 20:11
それ以前に「このスレの1を立てた」なんて文章書いてる時点でどう足掻いてもダメ。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 20:54
質問! おいらは現代文学にしか興味を持てず、次から次に新書の小説を買ってしまうんです。
まあ経済効果は悪いんでしょうが。
ただ、古典はもちろん、10年20年前の本をあらためて懐古して楽しむということをしないのは
異常でしょうか??

143 :138:04/04/22 04:46
>>140
これこれ、大マジですがな。
このスレじゃないよ。
このスレの第一章のことだよ。1と2はわしが立てた。
こりゃ事実ですわい。
多分この第三章をあんさんが立てたんやろ。
それとも煽り?

144 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 04:58
樋上さんの日記を見ていると、
今年の小すばでは、既にシードになっている感じもする。
過去の実績を踏まえ、打ち合わせ済みの作品を手直しして、
締め切りの数日前に提出している感もある。

但し、シードに関しては、事実だとしても、楽観出来るとは限らない。
その証拠に、樋上さんは、他の賞も狙っている。
楽観出来るシードなら、他の賞など不要な筈。

とはいえ、今年の小すばに出している他の者にとっては、
やはり脅威ですな。


145 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:14
そうだね。編集者と綿密に打ち合わせしながらOKが出るまで仕上げたんだろうね。
下読みを通らないで直接上にあがるからシードだね。
ホラー大賞でも、今回シードがあったみたいだし。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:27
もしもシード作品と言う事なら、受賞は2作品の可能性が高い。
第5回で最終で落ちた佐藤健一は、編集者に後押しされて書き上げ、第6回で
村山由佳とダブル受賞だからな。(村山も、編集者つきで応募)
編集者付きの作品と、素人がたった一人で書いた作品を同列に評価するのは
不公平感がどうしても出るからね。
もしも編集者つき作品が最終まで残り、受賞レベルまで行っていれば、
もう1作品選ぶはず。
まあ、とにもかくにもダブルだろうが単独だろうが今回の小すばは俺が頂く!
逆に言えば、プロに付きっ切りで指導してもらってりゃァ、ある程度の線行って当たり前。
こっちはたった一人で書いたけど、対等にわたり合ってやろうじゃないのw
小すばは俺が頂く!!

147 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:07
こすば

148 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:12
>第5回で〜もう1作品選ぶはず。

までの文章を読み直してみろ。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:13
146の応募歴が知りたい

150 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:20
昔は300枚までの制限で二作受賞が常であったが、
小説新潮がをまねして400枚までOKの賞を始めた。
そこで小すばは500枚までOKに切り替えた。
その年からは一作のみの受賞となった。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:23
村山なんて元々ジャンプ作家でプロじゃん。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:34
一作のみの受賞って規定でもあんの?
まあどの道、最終まで残れば編集者は付くんだから対等だよね。
勝負するには不足の無い相手じゃん。
つーか、みんな自分は賞欲しくないの?桶上桶上って・・・。
自分が何が何でも食い込みたいとは思わないわけ?ライバルなのに。
私は小すば新人賞欲しい。
桶上だろうが俺様だろうがおまいらだろうが、今年の小すばは私が頂きます!



153 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:36
漏れはすば文のほうをいただきます。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:37
桶上氏って、日記読むと乱歩賞にも投稿していたみたいだけど、最終には残ったかしら?
しかし、松本賞、乱歩賞、小すばと、よくもまあ、こんな立て続けに長編書けるよなと、感心。
今年に賭けてんだろうな…。
ま、漏れも賭けているけどね。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:42
夜遅くに仕事から帰ってきてから、寝るまでに30枚書く奴だからな。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:45
>>153
よっしゃ!
じゃあ授賞式でお会いしましょう!!

157 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:42
その前に次回作でも書いてろ

158 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 16:18
作家になるなんて妄想ばっかしとらんと、ちゃんと働け

159 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 17:30
やなこった。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:31
160get's!

161 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:04
樋上拓郎はどうなってしまったのか。
あの日以来、日記が更新されない。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:49
あの人はいつも更新がきまぐれだよ

163 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:53
樋上が死んでたらどうしよう。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:02
うぜえ
いつからここは樋上ファンクラブになったんだ?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:04
>>164
落ち着け、吉野。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:07
吉野?
わけのわからんことほざくなカス
消えろ

167 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:39
しゅぷれひ吉野はすば文スレへ。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 21:23
吉野も桶上もうるせえよ。
自分が賞取る気の無いやつはどっか池!

169 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 22:49
そうだ小すばの話だ

170 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 23:13
小すばに応募された皆さんは、
次はどの賞に応募されますか?

171 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 02:15
シードをもらうまで小すばだ。
もうこの賞はシード権がなければ難しい。
まずはシードをもらうことだ。
むろん一発受賞にこしたことはないが。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 02:19
風俗で一発抜いて、明るく生きよう。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 10:44
小すばにおけるシード権というのはなんですか?

174 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 13:27
妄想を真に受けてはいけません

強いて言うなれば、最終選考に残った人は、編集者のアドバイスをもらえる可能性がある
だから、一次や二次で落ちるような作品にならない、ってところでしょ

175 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 14:17
↑なんか必死だな。
必死で「強いて」妄想してる。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 17:51
>>173
最終まで残って落ちちゃった人を編集者が励まして書かせるの。
で、まあ出来がよければ二次選考まではパスって事。
でも3次からは皆と対等です。
。。。て噂w

177 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 18:08
うわさかよ

178 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 19:01
樋上なんかも最終の翌年は二次通過止まりだったわな。

179 :樋上拓郎:04/04/24 20:10
はい落ちました松本清張賞。さすがにショックがでかい。
またしても目の前が真っ暗になり、2度目なんだけどこういうのには慣れるということがなく、
今回は立ち直るのに少し時間がかかりそう。しばらく小説は書けないかもしれない。
あ、そうだった。この際だから言っておきますが、2ちゃんねる創作文芸板の、謎の応援団の方、
お願いですから私のことは放っておいてください。2ちゃんねるで私のこと応援するの禁止。
なんというか、気持ちはありがたいんだけど、あれでは敵を増やします。
私の日記はこっそり見て、にやにや楽しむのが正解なのだ。
少し復活してきたので落選を振り返る。
まあ今回の作品については従来の自分路線から大きく外れていたし、書いていて、
はたしてこれが評価されるのかという疑問はあった。
それが最終選考にまで残ったのは、たぶん題材が珍しかったからでしょう。
狙いは当たったのだ。だから追い風が吹くかな、という期待があった。
せっかく募集要項の変わった松本賞だし、もしかしたら、と思っちゃったわけなのだ。
だが結果は歴史小説の勝利。むう。そういう形で、小説すばる新人賞と差別化してくるとは思わなかったよ。
やっぱノンジャンルは駄目だなあ。突破口を開くためにはジャンルものでいくしかない、とあらためて実感したわけですはい。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:21
樋上さん、残念でしたね。乙です。
せっかく来たんだから、少し情報下さいな。
小すばのシードの実態、清張賞の最終通知の時期、内容等、
差し支えない範囲で教えて下さい。
ああ、それから、乱歩賞にも応募したんですか?

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:38
>>180
本人じゃなく、日記のコピペじゃないかな。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 21:48
そうか。
じゃあこの日記のコピペを創作板のいたるところに張ってやればいいわけだなw

183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 22:34
>>180
何気なく調査してんじゃねーよw
まあ、コピペか本人か知らんが、松本賞は残念だったね。お疲れさん。
でも、小すばもアンタにはやらないからね。
覚悟しておいて下さい。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:33
八月まであと四ヶ月かぁ…気もそぞろ。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:47
集英社も罪だな。
もったいぶらずにさっさとHPで一次通過、二次、三次、と公表すりゃあいいんだよ。
どうせ一次の結果なんて6月頃までには出ているんだし二次三次に至っては7月には判ってるだろう。
ほんま、毎日陣痛みたいだぜ(汗

186 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 00:03
まったくなあ…つか、経過公表どころか締め切り過ぎてもまだあのままなんですが。(笑

187 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 00:14
>>185
>集英社も罪だな

集英社だけでじゃないよ。
乱歩賞スレなんて、予備選考会の日程をめぐって大変なテンションだw
とうとう変になった香具師までいる。
まったく、どの賞もそうだけど、リアルタイムで情報流して欲しいよな。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 00:23
>>187
>とうとう変になった香具師
。。。全くなあ気の毒なこったw
ホント、リアルタイムで流して欲しいよ。
そもそも8月頃に最終に残った香具師に連絡ってのも、某氏のサイトで
判った事だからな。
集英社が情報流してるわけじゃないし。。。
ああ、ひどい便秘みたいだぜ。。。
く、苦しい脳

189 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 01:37
小すばは8月に1次通過者を発表ってことですよね。
で、9月に2次くらいかな。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 02:04

●●第17回山本周五郎賞候補●●

『ZOO』(平成十五年六月集英社刊) 乙一
『クライマーズ・ハイ』(平成十五年八月文藝春秋刊) 横山秀夫
『接近』(平成十五年十一月新潮社刊) 古処誠二
『邂逅の森』(平成十六年一月文藝春秋刊) 熊谷達也
『家守綺譚』(平成十六年一月新潮社刊) 梨木香歩

選考委員/浅田次郎 北村薫 小池真理子 重松清 篠田節子

191 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 02:06
候補作は直木賞でもめた横山がまたノミネートだ。
売れっ子も賞がほしい。
選考委員が総入れ替えしたのも山本賞ならでは。
それが健全な賞運営だわな。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 02:41
ホントにナァ、直木賞だけは何とかならんか。
特に林真理子と宮城谷さん。
訳わかんないんだよな、言ってる事がw
>>189
そうだが、最終に残ったら、お盆の頃に編集部から手直しの通知が来る。
だからその頃に連絡が無ければ最終には残っていないって事だよ。
あーあ、胃に悪いね。



193 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 09:53
俺なんか締め切りの数ヶ月前に出してるからあんたよりずっと待ってるぞ

194 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 11:03
>>187
でもまだ小すばはいいよな、一次も二次も本誌待ちって訳じゃないし。タイムラグはあるだろうけどさ。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 11:07
タイムラグと言えば小すばのHP、募集要項切り替わりって去年はいつ頃だったかな…まだあのままなのか。
今年は応募多かっただろうなぁ。

196 :age:04/04/25 17:21
日曜日なのになァとage。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:21
満月の家に銃弾が撃ち込まれた

198 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:26
これで懲りるハゲではない。
殉教者のように横柄に振る舞うことであろう。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:24
萬月は今回の銃撃をさっそく小説にするそうだ。
彼は一日に50枚かけるので単行本の発売はすぐだ。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 02:01
200GET's!

201 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 02:26
萬月の本名がでてた。
ふつーな名前でがっかりした。


202 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 03:15
何?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:48
吉川一郎。あまりにインパクトがないんで今のペンネームを編集者が
付けてしまったが、本人は嫌がっている。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 12:28
せめて奇をてらわずに「満月」にしてあげればよかったのに…って、変わらないか。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 21:13
片山恭一文章へたくそ

206 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 09:24
小説書く時ってみんな樋上みたいに
「○月○日までに○○のジャンルを○○枚書くぞ。さてネタ探し」
って風に書くの?自分はこんな風には絶対書けないなあ。
書きたいって思うものの分量とジャンルから応募するものを決める。
プロは樋上みたいな書き方するんだろうけど

207 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:44
>>206
>書きたいって思うものの分量とジャンルから応募するものを決める。

漏れも以前はそうだったけど、「絶対プロになってやる」と決めた数年前から、樋上氏のような取り組み方になったな。


208 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 11:26
そういう取り組み方をしているとプロでやっていくための訓練になるというか
鍛えられるような気がしますね。
私はどっちにしてもたった一回でも良い作品が書けないとどうしようもないので
どうしても書きたいと思ったもの以外にエネルギーを振り向ける余裕はありませんが。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 12:21
>>208
同じく。今年の小すばも書きたいもの一作のためだけに書いてた。
次作が構想にないなら小説家目指すな、趣味にしろ、って言われて悩んだけど書きたかったから結局書いて、出したよ。

そしたら不思議なもんで、書き終わるとまたべつの書きたいものが出てくる。
こう言う感覚は、純文書きとか中間書きに多いんじゃないかと思う。
樋上氏のようなやり方は、主にエンタメ書きさんのじゃないかな。
中間小説の場合、書き始めてからネタを補完したり、情報収集しても全然遅くない場合が多いから。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:14
一次選考、終わったみたいだね。
一次を通過した作品が、返送されたもより。
2人の下読みさんの日記で確認。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:24
>>210
もったいぶらないで
その日記のアドレスを教えてちょ!

212 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:25
「だらしな」さんとこと、松恋さんところ。
あとは、検索してみてくれ。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:35
>>212
サンクス。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:37
【杉江松恋】(5/4)うんざり
気分を切り替えて「小説すばる新人賞」の下読みの没頭。
担当分を粗く読み終えた時点で、半分が落ちた。
まだまだ絞りきれていない感触である。
もしかするとうちの箱は豊漁だったのかもしれない。
ここから小説として退屈なものを落として半分にするとちょうど規定の一次通過本数になる。
一本だけすばらしく面白いものがあり、これはきっと二次も通過するだろうと思う。
本にしてみたい作品。

【藤田香織】2004年05月05日水曜日 
帰宅後、読み終えた小説すばる新人賞の一次作品の選出。
同じ下読みをしている杉江松恋さんの日記にも、一本すばらしく面白いものがあったと書かれていたが、
私が読んだ中にもこれはなかなか、というものがあった。
返送準備を完了して深夜4時就寝。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:42
俺の作品は退屈なものの方だな

216 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:06
>>215
ここの中で誰か自分が「すばらしく面白い作品」を書いたんだと本気で思ってる奴がいると思うか?
時を待て。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:28
「これはなかなか」も「すばらしく面白い作品」も是非言われてみたいものだ。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 10:53
素晴らしい、なのに二次通過だろうって控えめですねー
やっぱ、色が合わないと三次は駄目ってことなのかな


今自分の作品を読み返すと、なんつーか、ため息が出るなー
投稿した日までは、けっこうイケル、って思えてたのになー
ダメポ

219 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 15:05
>>218
投稿するまでは「推敲のしすぎで返ってアラなんか全然見えなくなっちゃってるナチュラルハイな気分」が持続するんだが。
締め切りが過ぎてからこっち、特にゴールデンウィークが終わってからはナチュラルロウだな。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 15:49
「素晴らしくおもいしろい」や「なかなか読ませる」が自分の作品だと言える奴は
いないのかよ

221 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 16:04
誰か言ってみせてくれ
自分の作品こそ「すばらしく面白い作品」だと

222 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 16:29
やっぱ「オレの作品こそ素晴らしくおもしろい」とはいえんよなあ。
ちなみにオレも応募してるんだけど、もう諦めた。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 17:22
謙遜するなよ。どうせほぼ全員そう思ってんだろ?

224 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 18:14
うん、漏れは「素晴しくおもしろい」と思っているよ、今でも。
ただ、問題なのは、他人もそう思ってくれるかどうかなんだ。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 18:26
いがいとみんな、これはオレの作品に違いないとか思ってたりして

226 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:48
>>224
まあ、そうだな。完全に自信のないものを送り付けるのは下読みの人に失礼だし。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:49
別にそれは失礼じゃないと思うけど。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:57
松恋さん&だらしなさんが「面白い」「なかなか」と書いていた作品。
多分俺のだw
しかし、一次選考の結果。ネットですぐに発表してくれりゃぁいいのにな。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:51
>>228
複数の人が自分の作品を読むのは、一次以降(メフィスト等を覗く)。「すばらしく面白いもの」と「これはなかなか」は別人だろう。
発送時期をずらして二作品応募したんならべつだが。

いろいろあるだろうからすぐ発表してくれなくてもいいが、とりあえず小すばのHPは小すば新人賞のページを更新しといてほしい。
放置されてるのが可哀想だ。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:57
>>227
いやいや、謙遜じゃなく本気で「拙い小説だけど、一次だけでも通れば記念に…」なんて作品、無駄じゃない?
まだガキでも「おいおい大賞取っちゃうかもよ〜?やべぇぜマジで〜」くらい思って出す奴の方がいい。どっちかと言えば。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 06:06
>>230
ハゲド。
むやみに下読みの仕事増やすなっての。
本気で賞取る気の無い奴は出すな。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 11:10
つか本気で賞取る気のない奴が何百枚もの原稿用紙に文字を埋めて
わざわざ送料払って郵送すると思ってるのか?
自分の作品に自信があるかないかは性格の問題だろう。
その程度のことが分からない低能が小すばの投稿者であることが嘆かわしいね。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 11:43
なんか面白い流れになってきたね。このスレ

234 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 16:07
性格もあるけど書き手の能力もあるだろう。
同じでも能力のある人間は満足できないだろうけど
それで一杯一杯の人間はそいつにしては最高のものが書けたわけだから大満足になるだろうし。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 17:28
出す、出さないなんて個人の自由なんだし、
外野がとやかく言うことじゃないだろ

落選を続けることによって、なにかに気づく者だっているんだからさ
それに、実力が足らない人間がいるからこそ、半端な作品で一次選考突破の喜びを味わっている奴もいるんだぜ
彼らがいることによる恩恵も、ちっとは考えてみなよ

236 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:33
◆「松本清張賞」
 今回から選考委員をやっている「松本清張賞」の選考会に安寿とともに行ってきました。
 今回の候補作は4本のうち2本が時代物で2本が現代物。すべてレベルは高かったけれども、
圧倒的に時代物の2本が優れていた。結果、受賞作は『火天の城』。安土桃山城築城を描いた壮大な時代小説。
自分としてはもう一方の『天明、彦十店始末』を推したが、多数決で『火天の城』になった。「松本清張賞」に
2作受賞はないと、最初に日本文学振興会から言われていたのでここはやむをえない。
 受賞作に関しては、オイラの評価も2番目だったので特に異論もなし。
 この時代小説2作は、自分が選考委員であっても(これまであまり時代物を選考しなかったこともあるが…)
候補作だという意識を持たないで、いち読者としてはいり込める作品だった。
 それと選考会の後に偶然知ったのだが『天明、彦十店始末』を書いた北重人さんは、
以前オイラが選考委員をやっていた「オール読物推理小説新人賞」を『超高層に懸かる月と、骨と 』
という現代物のミステリーで受賞していた。現代物と時代物の両方書けるということ。
筆力のある人だなあと、あらためて思ったしだい。

◆決定! 第11回松本清張賞
 受賞作は『火天の城』。作者は山本兼一さんです。おめでとうございます!
 宮部、今年から選考委員を務めましたが、全体のレベルの高さにまず仰天。受賞作だけでなく、
最終候補作どれをとっても、そのまま単行本になって書店に並んでいてもゼーンゼン不思議じゃない。
『火天の城』、傑作です。めっちゃくちゃ面白いです。感動します。読むべし読むべし! 
読まないと、今年味わえる最高のエンタテイメント本を、確実に一冊損したことになっちゃうよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:35
大沢は自分が選んだオール読推の受賞者だったことを知らなかったのか。
うっかりさん!
しっかし読推から松本っていう流れができるんですかね。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:48
読推とったら松清とってそして直木賞。

江戸川から協会で直木賞に次ぐ別ルートの確保。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)