2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○シナリオ技術スレ ・ scene1

1 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 02:31
創作技術や表記の仕方のQ&Aなど
執筆について話そう!
初心者にも優しく。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 02:36
1、乙。

3 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 05:19
俺の場合

アイディア(キャラクター、状況、トリックなど)を溜める(PC内、ノートなど)
    ↓
テーマを決める
    ↓
アイディアの中で使えるものを繋げてプロットを書く
    ↓
細かいキャラクター表を書く
    ↓
キャラクター表を意識しながらシナリオを書く
    ↓
修正する


最近の留意点:かっちょいい、しっくりくるセリフのためにキャラクターの性格を少し変えると
全体との整合性が合わなくなるので、このキャラならこう言うとか、決めシーンは大まかに
頭にいれてキャラクター表を書く。

簡単な流れはこんな感じ

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 08:14
>>1


念のためにsage進行にする?

5 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 12:48
sage進行に賛成。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 14:38
まともなスレに育ってくれる事を祈ってsage

7 : ◆lFoSs.BY12 :04/04/15 15:25
>>1さん、ありがとうございました。
他にもスレ立てをしてみた皆さん、感謝です。

コンクール対策や他のHPのウォッチ的なレスは脚本家になろうスレに任せて、
ここはシナリオ執筆に関するQ&Aに重点を置いたスレに育ってくれたら幸いです。

   ×  ×

関連スレ
シナリオスクールについて話そう3
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1079777284/

★★最近のドラマ(映画)脚本について★★
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1080823179/

   ×  ×

私の場合はクライマックスに使いたいシーンがあると
どうやってそのシーンに繋げるか考えます。
伏線もそこから考えることが多いです。
途中で登場人物の増減することもあります。
あと、もっと良いセリフがないかと何度も考えます。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 19:00
クライマックスがどうもワンパターンなのだがどう盛り上げてる?
つい走るとか演説ぶちかますとか安易な盛り上げにはしりがちなのだが。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 19:58
>>8
あらん限りの感情をドッカーンと大爆発させてる。

あと、このスレはsage進行なんでご協力おながいします。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:15
プロだけど別冊宝島のシナリオ入門の対談は嘘ばっかり。信用するな。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 22:18
>>10
先生、すみません。
次回から書き込むときはメール欄に sage と入れてください。
よろしくっす。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:10
NHKの公開講座ってどう?

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:12
>>12
こちらへ
>シナリオスクールについて話そう3
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1079777284/


14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:12
ごめん、sageたつもりだったのに

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:32
質問です。シナリオを書く時のソフトはマイクロソフトのワードでも
できるでしょうか?
原稿用紙のようなたてよこ数設定なんかはどうすればいいんでしょうか?

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:32
>>10
どういう点が嘘なんでしょう?

17 :129.33.74.70:04/04/16 00:03
>>14
どんまい

18 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 00:43
>>15

もちろんMS-WORDでも可。
要するにシナリオの体裁になればソフトは何でも良いです。
ト書きの字下げとかを自動で行ってくれるO's Editor2がお勧めではあるが、
仕事で原稿を提出する場合は、普通はMS-WORDなので(指定されてるわ
けではないが、自然とそうなる)、O's Editor2とMS-WORDの間でファイル交
換するスキル(対して難しいことではない)が必要になる。

原稿用紙の体裁は不要。
原稿用紙は手書きのものであってワープロのプリントアウトではかえって邪魔。


19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 04:06
これから長編を書いてみようと思っている初心者です。
短編と長編の違いとは、単にシークエンスの数と枚数の違いだけなのでしょうか?
構成で言うと、

短編シナリオ → 起−承−転−結
長編シナリオ → 起−(承−承−承)−転−結

みたいな感じで……。
二転三転することが、長編ストーリーを完成させるコツなのかなーと思ったのですが。
いかがでしょうか?

20 :pl344.nas921.kobe.nttpc.ne.jp:04/04/16 04:14
(^^)


21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 06:52
>>19
大体それでいいと思う。
序破急は難しいのでわかんないや( ´ー`)y-
配分は承が長くて結はあっさりと。'"

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 14:00
>19
学校で言われたのは、

 長編シナリオ → 起−承1−承2−転1−転2−結


だったよ。クライマックスまで、2つくらいの山をおいておくとよいという事だと
思います。実践できてないですけど・・・

皆さんは、ト書きの時何字あけ? 3字あけは少数派かな・・・

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 14:30
>22
シナセンで3字あけを習ったけど、その後ライターズスクールへ行って
2字あけになりました。
どっちがいいか迷ったけど3字あけにすると改行が増える気がしてやめました。
主流は2字あけみたいだし。

今日、一次落ちのお便りがきた夢を見た。まだどこにも出してないのに。
負けない・・・。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 15:41
ト書き6文字、台詞4文字というスタイルもあるけどね。
これは印刷台本と同じ体裁。

25 :22:04/04/16 18:26
>23
 やっぱり主流は2字sageなんですか。
 僕ももともとシナセンで3字下げを教わったんですが(随分昔)
 3字だとどうしてもト書きを減らさないと枚数制限にひっかかるので困ってました。
 今後は2字下げにしようかな。

フジの二次はいつ頃発表なんでしょうね?

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 18:53
ト書きの字下げなんかどっちでもいい。好きな方でどうぞ。
どっちみち印刷台本になる時に、体裁は変わる。
そういう意味では、ト書き6字下げの方が実用的ではある。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:10
2字空けが主流だったとは・・・
構成は難しいっす。プロの脚本でもハァ?というようなのありますし。

28 :購読さん ◆ZCoHSqmwxE :04/04/16 20:16
>>25
今月18日発売予定の月刊ドラマに、もしかしたら載るかも知れません。
(載らないかも知れません)
もし明日ウチに届いて、二次通過作品or一次通過追加作品が載ってたら
アップします。

29 :25:04/04/16 20:26
>講読さん
 ありがとうございます。でも週末はウチにいないよー。・゚・(ノД`)・゚・

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 21:59
なんかなろうスレとごっちゃになってない?

31 :購読さん ◆ZCoHSqmwxE :04/04/17 18:41
>>29
今日届きました。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1081851172/112
もう入手していた人がアップしてくれたようです。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:14
>>27
構成はプロでも当たり外れは正直言ってあるけどプロのはずれの
レベルに合わせているとやはりダメ。
分析して研究するなら黒澤かアカデミー賞脚本賞クラスの映画でないとハズレをつかまされる
可能性も大いにあり。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:33
皆さん技術的に「これは参考になった」という映画・ドラマはありますか?
昨夜テレビで放送した「メジャーリーグ3」なんかシナリオの教科書通りで
無駄が無くて面白いと思いましたが。

北野武の映画が好きなのですが、笠原和夫氏にボロクソに叩かれていましたね。

やはり最初は定石に則った作品から勉強した方がいいのでしょうか?


34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 01:05
「キューティーブロンド」という映画は低予算のB級映画だが
ハリウッドいうところの三幕構成を実は忠実に守っていて
堅実なシナリオ作りがよかったよ。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 02:14
教材として良い作品は、大人から子供まで誰が見ても適当に面白い作品。
そういう意味では、ハリウッドのシチュエーション・コメディや「タイタニック」が勉強になる。
北野映画みたいなマニアックなのは・・・・・・?

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 11:20
>>33
座等市は定石通りの構成でいいと思った。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 15:26
>>22
転はボリュームが許す限りいくつあってもいいと思う。
でも「同じ転」は良くないかな。

「同じ転」とは「敵」を例にすると

転1.「主人公の敵が実は主人公の属する組織の上層部だった」
        ↓
転2.「実は、上層部ではなく新米部下がスパイだった。自分と上層部を衝突させる作戦だったんだ」
        ↓
転3.「その新米部下は敵組織に操られている・・・」

ここまでやると、シナリオ上の不備もでてくるけど、引き伸ばしてるようにしか見えない。
質の違った転が必要かと。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 14:51
みなさん映画を観るとき起承転結や序破急を意識して観てますか?
自分は発端部から最初の展開(承の頭?)までは意識して観てますが、
気付いたら映画は終わってますw
みんなビデオで繰り返し見ながらメモったりしてるのかな?

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 14:59
>>38
見終わった後で構成の分析とかメモつけてる。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 18:37
>>38
映画評論家なんかでも印象的な場面や
思い付いた言葉はメモってるらしい。
シナリオライター志望者ならそれ以上のことをやって当然。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:00
最近「巧いなー」と思った伏線は「インファナル・アフェア」の封筒へのメモ。

だけど普段はお客さんになっちゃって、メモなんて殆どしないわ俺。あかんな・・・

42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:53
>>41
脚本家なら、あれくらいのアイデアは幾つもストックしときたいよね。
でも現実は・・・・・・。
映画を観まくり、メモ取りまくるしかないな。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:28
今簡単なプロットを書き上げたんだけど書き直しをするべきかどうか
迷ってる。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 20:52
何が言いたいんだろう?

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:01
>>43
ご自由にどうぞ。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:01
>43
 書き直すなら、2、3日置いてからやった方がいいよ。
 冷静に見られるから。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:49
スランプ脱出法って何かある?

48 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:55
人の世って違うのだから自分で見つけるしかない。

49 :48:04/04/21 23:56
書き直し。

人によって違うのだから自分で見つけるしかない。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 03:41
>>47
「とにかく原稿を埋める(ひたすら考える)タイプ」と
「気分転換を図るタイプ」と
大別して2種類あるみたいですね。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 09:48
>47
 井上由美子はとにかく一行でも書くと言ってたな。後で捨てる事になると
 分かってても書く。それぐらいの潔さを持ちたいもんだ。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 10:06
プロの場合は、〆切があるからね。
何でも良いから書かないことには関係者に迷惑が掛かる。



53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 17:19
質問です。

提出作品をヒモで綴じるとき、かなりテキトーに結んで、
団子結びのまま提出してしまいました。
これって、落ちますか?
で、きちんとした結び方、教えて下さい。(持っている本には載ってない
ので、マジレスお願いします)

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:19
俺はヒモで提出したことなんかないよ。
ファスナーにしといた方が良い。あれがいちばんしっかりしてる。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:24
>>53
コンテストの関係者に見てもらったことあるけど結び方がどうこう
といわれたことはなかったよ。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 19:02
紐でいいよ

57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 19:50
要は解けてバラバラになっちゃわなければよいのでかた結びだろうが
なんでもよいのでは。
パンチ穴に二重に通しておくと結び目が解けてもバラけないのでよいと思います。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:57
↑つーかこんなの技術以前の問題だよ!
 スレタイよく読めや

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 03:03
そう言わんと、いろんな質問に答えてやろう。
シナリオに関する質問なんだから。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 04:21
話を戻しちゃうけど、とりあえず書けるだけ書いた方がいいような。>>47
削るのは後からいくらでもできるから。

あとさ、評論家と作家は別物だよ。>>40
作品を評するのにメモなどは必要だけど、作品を作るのに、
「他人の作品についてのメモ」なんかいらんでしょ。
そーゆーのは自然と蓄積されてくから、強制的に蓄積することじゃない。
他人の作品が楽しめなくなったら、もう人間として終わってるし。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 05:33
>>53
2,3日前に本屋で公募ガイドを立ち読みしたら丁度書いてありました。


62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 07:38
>>60
メモったほうが良いと思う。俺の知り合いの脚本家はみんなしてるよ。
やっぱ記憶だけで蓄積してくのは無理があるよ。中学生じゃないんだから。
それにメモするのと作品を楽しむのは全然別物。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 09:48
評論家は、その映画について何か書かなきゃいけないんだからライターとしての勉強の参考にはならんと思う。
必要性がぜんぜんちゃう。
腰据えて研究したいのならビデオ借りて家で見ればいいのだ。
映画館で、メモしながら見るというのは映画の見方としてはイヤだね。


64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 11:35
見ながらメモするわけじゃないよ

65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 12:20
そういうメモについて書くべきとかなんだとかいう話になること自体がなんか変だぞ。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 14:01
話の流れを無視して書きますが、フラッシュバックを使いたい場合のト書き表現、
皆さんどうしてますか? 

67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 14:31

×        ×
(フラッシュ) *******
×        ×

68 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 16:22
ト書きの最後に(フラッシュバック)で良いんじゃねーの。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 16:22
>>66

   考えてる男
   ×    ×     × 
   フラッシュバック
   叫ぶ女の顔。
   ×    ×     ×
   男、はっとして、
男「そうだ! あの女だ!」


 なんて感じ。


70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 16:28
俺はト書きに
その時、手淫する男の右手のフラッシュバックが。
とか書いちゃうよ。わかるように書いてあればイイのさ。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 16:36
で、正しい書き方は?

72 :66:04/04/23 16:55
>67-70
 ありがとう。フラッシュバックと分かればよい、という事ですね。
 × を使うのが一般的なのかな。参考になりました。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 17:06
フラッシュバックとか指定すると演出家に嫌われるよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:13
>>71
正しい書き方というのは無い。
要は読み手(=視聴者ではない)にやりたいことが伝わればいい。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:51
誰だったか、脚本家というのは技術と計算を売る商売と言ってたが、
他人の作品もそういう目でしか見れなくなるんじゃないの?
つまらん事だが、しょうがないかもね。


76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 19:04
別に演出家に好かれたくてシナリオ書くんじゃないから。


77 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 00:39
やっぱり、プロの脚本家って、仲良しの演出家を
使うんですか?それとも、プロデューサーが仲良しの演出家を
使うんですか?

78 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 00:42
脚本家に依頼が来る時は俳優も監督も何もかも決まった状態

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 00:44
>>77
力関係による。普通はプロデューサーが演出は誰、脚本は誰、と決めるが、
偉い演出家とか脚本家だと「ホンは誰それに頼む」とか「監督は誰に頼む」とか
指名したりする。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 02:11
>>75
それは笠原和夫さんですね。
技術スレではトピずれになりますが、ホント職人ですよね。
さすがはギャラ1本1千万円のお方だ・・・。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 14:54
邦画で脚本家のギャラが1000万?
ありえね〜

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 15:25
クドカンはドラマ一本(全話)で1000万円って聞いた

83 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:36
>>81
野島伸司はドラマ一話分=500万円だそうな。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:23
岡田恵和はもう十分中堅以上なのに書きまくっているのは
高い家でも建てたのか

85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:48
プロットが煮詰まっている。ラストと最初は決まっているんだが……
何かアドバイス求む。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 00:19
とりあえず決まっているところだけシナリオにしてみるとなんか思いつくかも

87 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 00:48
>>81
仁義なき戦いの頃は1本120万
大日本帝国か二百三高地の頃には1本1000万

88 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 04:59
>>81
なにせ笠原御大は「シナリオ骨法十ヶ条」なるものをブチ上げる
くらいだからねぇ〜
邦画のシナリオ業界では大御所だから1千万位取っててもおかしくない。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 05:21
シナリオ骨法十ヶ条って

 1.コロガリ、、、、、サスペンス
 2.カセ、、、、、、、運命・宿命
 3.オタカラ、、、、、小道具
 4.カタキ、、、、、、敵
 5.サンボウ、、、、、正念場
 6.ヤブレ、、、、、、失敗、危機
 7.オリン、、、、、、泣かせどころ
 8.ヤマ、、、、、、、クライマックス
 9.オチ、、、、、、、ラスト
10.オダイモク、、、テーマ

こんなんだっけ?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 11:45
>>85
とにかく話を一本作れ。あとで変なトコは直せばいい。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 12:04
だからよぉ!
書けないから聞いてるんだよ!馬鹿!

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:08
>>91
あぁそういうことか。すまん。

プロローグとエピローグは決めてあるわけか。
そこまで、どんな風に持っていけばいいかわかんないっていうんだろ?
「観客をどうしたいか」ってのを決めないと。
笑わせるのか、泣かせるのか、狂喜乱舞させたいのか。
サッカーで言うなら、観客の心にどんな風にゴールを決めるかが問題。
ドリブル強行突破でも、芸術的なフリーキックでも、
感動できる場面だったらどんなゴールでも決めちゃっていい。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:41
92
あんた最高だよ、あんた最高!


94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:47
一つ一つどの場面を切り取ってみても、どれも面白く
そして全体としても、またバランスがとれている。
そういうシナリオが理想かなぁ。

しかし理想にはまだはるか遠い。
僕は灼熱の砂漠の中で、何もない地平線と消えていく足跡をぼんやりと
眺めているだけだよ、ママン。

95 :91:04/04/25 13:56
85=J君よ

レスとって悪かったね。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:59
シナリオを発表して批評するスレってここになかったっけ?
アドレス知ってる人いない?



97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 19:58
映画ってけっきょくリズムだよ

98 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 23:02
質問です。皆さん取材はどうしてますか?
自分はネットで検索したり、舞台にする場所(都内が殆ど)周辺を歩き回ったり、が精々なんですが。
どうも自分は取材が中途半端なまま、急いでプロット立てて書き始める傾向があります。
笠原和夫さんの話題が出ていますが、皆さんあそこまでやってるんでしょうかね。
作品の規模が違うと言われれば、それまでなんですが。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:36
やらない。
大体プロになったら1本書くのに半年もかけらんないだろ。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 02:00
まぁ、知ってそうなところに電話して聞くとかかな。
なんとかラジオとかなんとか出版って言えば丁寧に教えてくれるよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 02:39
そうなんだ。勉強になるな。

102 :名無し物書き@ど素人?:04/04/26 03:56
>創作技術や表記の仕方のQ&Aなど
>執筆について話そう!
>初心者にも優しく。

すんません、初心者な質問なんですが、
(Eメール)の内容の表記と、それを画面の下に
表したいときは、(例えばオレンジデイズの手話のように)
どう表現すればいいんでしょうか。。


103 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 04:43
正解かどうかわからないけれど、私ならこうします。
他の方の意見も聞いてくださいね。


○西村家・居間(夜)
   博之がパソコンの前でキーボードを打っている。
博之「(字幕)逝ってよし」

104 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 10:46
○西村家・居間(夜)
   博之がパソコンの前でキーボードを打つ。
   打鍵音に合わせてテロップ『逝ってよし』。

 でも、いいんでないかい?

105 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 11:58
オレンジデイズのシナリオは今月のドラマ誌に載ってる。
映画なら「ハル」とか、過去のコンクール受賞作にパソコン画面を扱ったものもある。
いずれもシナリオ誌のバックナンバーで買える。

初心者ならなおさら2ちゃんで名無しさんに尋ねるんじゃなくて勉強すべき。
もちろん優しく言ってますよこれでも。
プロで明日締め切りってんじゃないんでしょ。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 14:44
韓国映画に「接続」という作品があります。ハルのような映画なので
参考になる

107 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 21:53
いま月9を見ていました。
菅野ミホが主人公でナレーションも兼ねているのですが、
あれはどのように表記するのですか?

○歩道橋
   ミホが藤木の後ろ姿を見つける。
ミホ「藤木さーん!」
   藤木、ミホの声に気付かないまま歩いていく。
ミホのナレーション「私たちは行き先の違う切符をそれぞれ持っている」
ミホ「藤木さんってば!」
   藤木、まだ気づかない。
ミホのナレーション「行き先が偶然おなじだってことだって、ないとはいえない」
ミホ「聞こえてるんでしょ!」


以上はいま適当に書いた文章ですが、
ミホのナレーションと台詞が並ぶと読んでいて変な感じがしませんか?
みなさんはどう書きますか?

108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:20
>>107
それであってる


109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:36
>>107
読んで変な感じかどうかは考えてもしゃあない。
映像になった時に変かどうかが問題。
で、そのドラマ見ておかしいと思ったの?

俺は「ナレーション」では字数が多いから

ミホのN「私たちは行き先の違う切符をそれぞれ持っている」

と表記してるけど、別にどちらでも問題ない。


110 :107:04/04/27 00:14
>>108-109
有難うございました。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:26
私は月刊シナリオを毎月買って読んでますよ。
つまらない作品が多いけれど、プロの書き方がわかって勉強になります。

112 :名無し物書き@遂行中?:04/04/28 03:45
シナリオ本によると、原稿料って総制作費の3−5%。
あの、「X−ファイル」の一本の制作費が一億円と言われてるから、
その3−5%だと、(一本、300万円ー500万円!!)
アメリカの場合、視聴者の数は日本と桁違いなのに、

>野島伸司はドラマ一話分=500万円だそうな。

これが本当なら、どういう計算なんだー!??


113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:46
まさにXファイルw

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 09:43
日本の局制作だと高いもので1本5000〜6000万円だと聞いた。
深夜の30分ドラマで500万円。脚本料の比率は日本のほうが高いはず。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 09:46
114はとんでもない馬鹿
皆知っている。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 09:48
>>115
読解力のないバカだな
1本5000万円というのは総制作費だよ

117 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 09:51
116はとんでもない馬鹿
なんの訂正にもなっていない事を
皆知っている。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:52
ここってシナリオ技術スレだよな?

119 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 11:04
馬鹿が罵倒しあうスレです。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:25
カットバックについて聞きたい

○114の家
   114がPCのキーボを叩く。
PC画面「日本の局制作だと高いもので1本5000〜6000万円だと聞いた。
     深夜の30分ドラマで500万円。脚本料の比率は日本のほうが高いはず」

○115の家
    115がPCのキーボを叩く。
PCの画面「114はとんでもない馬鹿。皆知っている」
(以降114の家と115の家のカットバック)
××××××××××××××××××××××××××××××
114のPC画面「読解力のないバカだな」
××××××××××××××××××××××××××××××
115のPC画面「なんの訂正にもなっていない事を皆知っている」
××××××××××××××××××××××××××××××
114のPC画面「ばかbbかばkばkbか」
××××××××××××××××××××××××××××××
115のPC画面「お前の方が馬鹿」
××××××××××××××××××××××××××××××
    114がPCを投げる。
×         ×       ×
    115が立ち去る。

↑こんなのでいいの?
柱を立てる時の1行を無駄にしたくないからさ。




121 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 14:20
>>120
なんつーか全く見通しなさそうだなー
諦めればw

122 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 14:31
内容みるな。技術についてこたえれ

123 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:29
>>120
それであってる

124 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:35
うんあってるあってる完璧だよ問題なし>>120

125 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:45
123は間違っている事に気づいていない。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:07
んなこたないよ。大丈夫だよ、それで送ってみ( ´ー`)ノ


127 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 09:52
うそだうそだうそだ

128 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 10:07
>>122
おめーみてーにエラそーなやつにマジレスするやつぁいねえYO
ふんぞりかえっとる奴に教えて誰が得するの?

高い金払ってスクールで教えてもらうか、本買うか、
性格直して仲間作って教えてもらうかするんだな

129 :120:04/04/29 10:29
122は私ではないんですぅ〜。最悪だぁ
ほんとうのところどうなんですか?
技術スレだから書いたのに・・・

130 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 12:00
応募原稿ですが、じつは最終選考に残ったものだけでなく、最終選考に残らなかったものにもざっと目を通しました。
 そして、がっかりしました。
 象徴として機能している題名がゼロ! だったからです。
 全ての作品に共通していたことなのですが、原稿を読みはじめて、途中で「あれ、この作品の題名は、なんというのだっけ」と考えこんでしまったのです。
 これは読者である私に象徴が伝わっていない証拠です。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 19:16
>>129
ぶたやろう、お断りだよ

132 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 14:25
技術スレでこの質問に答えないというのなら・・・

このスレは廃止しますね

133 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 14:51
「応酬」ということではいちいち柱を立てないやり方というのも有り得るから、まあ、それでもいいけど。
でも一番の問題は、それを映像にしても面白くないって事だね。


134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:10
133
でもシナリオの色次第ではあの応酬もいけるよね?
コメディとかでテンポの速いやり取りとか
(120の内容自体は糞なことはわかってるから突っ込むのはなしね)


135 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:28
「的を射た」が間違いで「的を得た」が正解だと
真剣に思い込んでいる人間が
「的を射た」と言った奴をものすごい勢いで煽りまくり中
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1083026566/501-
ID:2p1FmHbA


136 :133:04/04/30 17:59
>でも一番の問題は、それを映像にしても面白くないって事だね。

 これは120の内容のことじゃなくて、やり方のこと。
 一般論として、ネットでの応酬の表現としてはこれではおもしろくならんと思う。


137 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:46
以下、カットバックで
114のPC画面「読解力のないバカだな」
115のPC画面「なんの訂正にもなっていない事を皆知っている」
114のPC画面「ばかbbかばkばkbか」
115のPC画面「お前の方が馬鹿」
    114がPCを投げる。
    115が立ち去る。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:04
やり方によっては面白くなるってんだろ!


139 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:06
↑すぐ切れる奴カコワルイ

140 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:11
すいませんでした

141 :133:04/04/30 21:12
あ、そっか。言葉がちょっと足らなかった。
応酬の描写として、柱をいちいち立てないというやり方は問題ないが、一般論として「PC画面のカットバック」は
面白くならんと思う、と、言いたかったの。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:53
>>120>>132
「質問に答えないというのなら、このスレは廃止ですね」
質問してるのにこんな高飛車な言い方する教えてチャソを初めて見ました。

自分の思い通りにならないと、スレ廃止宣言ですか?
ここはあなたの脳内シナリオじゃなくて、画面の向こうには他人がいるんですよ。
たかがあなたの質問に見知らぬ誰かが親切にしてあげなかったからといって、
なぜ廃止とか言われなきゃならないんです?

ドラマスレでも、パクリ発言した釣り誌に怒って、
他の連中が誰も擁護してくれなかったからこのスレは廃止だと言ってる1がいましたが、
同一人物ですね。。


143 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:55
【9:491】★★ドラマ脚本家になろう!★★5
1 名前:名無し物書き@推敲中? 04/04/13 19:12
ドラマ脚本スレは、パクリ擁護のため
前スレで廃止されました。

これは、ドラマ脚本スレの廃止を告知する
ために立てられたスレです。

ドラマ脚本については、2ちゃん以外でお話ください。

定期的に保守上げされます。


144 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 09:48
大沢在昌は取材はしないらしい。さらに就業経験もない。
社会経験がないから「組織」を描くことができず、主人公を「一匹狼」にするしかなかった。
「一匹狼」にするために、主人公を「嫌われ者」にした。
なんて朝日のBeに書いてあったような。
そのためかわからないが、11年間で28冊の本を出してもすべて初版止まり。
「永久初版作家」と呼ばれるようになってしまった。
新宿鮫がヒットしていなかったらどうなったんだか・・・。

ま、取材するかしないかは個人の自由ですが、作品の内容や質には関係ないということですな。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 20:28
想像の世界だけで書けるというのは凄い才能。
いわゆる天才タイプ。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 20:41
取材すべきかどうかっていう発想がそもそも変だよ。
書き手として十分な材料が揃ってると思えるかどうかの問題でしかない。
嘘っぽい事実よりもホントっぽい嘘の方が重要な場合もある。
出来上がったものに対する評価は、それとはまた別の次元の問題だし。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 20:45
>145
天才タイプってこの板にわんさかいる連中のことだろ?

148 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 20:46
脳内天才ならわんさかいるよw

149 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 12:44
質問させてください。
今度初めて応募するつもりで清書しているのですが、ページナンバーをどこに
書いてよいのか分りません。原稿用紙のどこに書けば良いのでしょうか。
どなたか教えてください。御願します。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 12:48
>>149

手書きですか?
読みやすいようにワープロ原稿をおすすめします。
ですが手書きでしたら、シナリオセンターのペラでは右下に書いていました。
400字詰めの原稿用紙では私はわかりません。
他の方の意見をお待ちください。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 13:21
>>149
自分は左下。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 13:25
>>149

 市販の原稿用紙なら頁番号を振る場所が用意されてないかな?
 頁番号はどこでなければならないなんて決まりはないので、見やすければどこでもよろしい。
 自然と下側になるとは思う(上は留めてるから狭い感じがする)。

 で、>>150氏も書いてるが、手書きはお勧め出来ない。
 絶対的に不可というわけではないが、原稿のやり取りはメールで行うのが普通。


153 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 13:38
>>152
FAXしか使えない現役も多いよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 13:53
そんな汚い字でなければ、
手書きの方が1次、2次は受かりやすいと聞いた事がある。
目立つ事はいいことだからな

155 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 14:09
>>154
目標が変だぞ。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 14:22
1、2次以上いけるって意味でもある。
00年、01年のフジの最終は手書きばっかだったはず。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 14:31
手書きだからという理由で通ったわけでもあるまい。
手書きにこだわるなら、それも自由だけどね。

158 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 14:38
あほか。内容あるのは当たり前。
それを前提にワープロか手書きかって話だろ。

159 :内容があるって前提だよ:04/05/02 15:44
どっちでもいい。悪筆なら、読みやすいように清書するかワープロで打てばいい。
手書き不可とかって、たんに、何度言っても鉛筆等で書いてくる奴がいるから。などの理由。
ワープロで打っても、読みづらかったら、斜め読みで没っする。
審査員や下読みが、最初の「読者」だと理解してない奴は、減点対象。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 16:24
>>154がくだらないことか書いた事でFA。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 16:46
ワープロがいいと思うなら勝手にすればいいと思います。
でも最終に残っているのは手書きですがね。


162 :149:04/05/02 17:06
>>150
はい、手書きです。
まだまともに書きはじめて半年も経たないので自分の飽きっぽい性格を
考えると・・・貧乏なのもあり、ワープロを買えないんです。
レスしてくださって参考になりました。有難うございます。
>>151
では、私も左下に書く事にします。
>>152
番号を書く場所があるのですが、そこに書くと見にくいような気がして、
でもだったらどこに書くんだー!!と思って質問させて頂きました。
>150さんや >151さんも書かれてる通り下に書くのが1番良いみたいですね。
手書きは不利だと自分でも思いますが、ワープロを買う自信もないので1次を
通れたら買おうかなと思っています。

レスしてくださった皆さん有難うございました。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 18:57
いま書いてるパソコンでかけないのかと……

164 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 21:51
アメリカ映画は日本のに比べてシーン数が多い様に感じるんだけど
30〜50%増な感じ
数えたことないんだけどね

実際どうなんだろ

165 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 22:06
>>164
それは、国民性じゃないのか? あそこはなんか、激しいのが好きそうだし。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 22:13
>>164
かなり大雑把な推論だがシーン数が多いということはそれだけワンシーンごとにセット
その他のスタッフや経費がかけられるということ
つまり金がかかっているということだ


167 :164:04/05/02 22:32
まあ数えたこと無いんだけどね
でも2時間で220シーン以上のが結構ありそうな感じだけど
特にアクションものなんか

あと北野武の「キッズリターン」
これなんかもセリフ少なくてその反動でシーン数が多い感じだったな
シナリオ読んだらそんなこと無かったけど

168 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 00:40
シナリオハウスのQ&Aをコピペできればそれが一番早いな。
初歩的な質問多すぎ。

169 :149:04/05/03 12:32
>>163
プリンター?(印刷する機械)がありません。


170 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 13:57
↑もうこいつの質問はいいよ。
シナリオのココの書き方がわからない、とかだったらわかるけど
全部調べきれる内容じゃんか。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:18
はっきりいって、「シナリオの書き方」とかいうような本を一冊買えば
わかるような質問はこのスレではしないでほしい。
そんな本すら買わないで作品を書くなんてのは図々しすぎる。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:32
テクニックについて語ろうぜ!

173 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:33
>>171
×そんな本すら買わないで作品を書くなんてのは図々しすぎる。
○そんな本すら買わないで質問をするなんてのは図々しすぎる。

こっちじゃない?w

174 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:43
>>173
作品を書く最低限の努力と姿勢を言ってるの。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:52
>>169
一万以下でありますよ。
量販店の特売では、子供のお小遣いで買えるものもあります。
オークションの中古は、壊れた場合の補填がないので初心者にはお勧めできかねます。

>>170
まあまあ。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:52
ファーストシーンはどんなシーンが望ましいか考えようぜ!

やっぱ中盤の面白いシーンの一部をもってくるべきだろうか?
それとも回想シーンだろうか?


177 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 14:54
>>173
もうひとつ補足すると、
○一本の作品すら書かないで質問をするなんてのは図々しすぎる。

178 :173:04/05/03 15:13
>>171=174=177?
いや、ちょっとまって。171の1-2行目と3行目は繋がってるように見えて繋がってないし
(文脈である程度は補って読んだけど、ハウツー本に頼らないと作品書けないかというとそうでもない)、

作品を書くために教科書を読まないと、最低限を下回る努力と姿勢になってしまうのかというと、
ハウツー本で楽をするのか、ハウツー本で石橋を叩くのか、受け取り具合によってはどっちにもとれる。

「作品を書く姿勢がなっちょらん」「質問をする姿勢がなっちょらん」
の2つがごっちゃ混ぜになってると見たのだけど、これはどっちのことを言いたいのか。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 15:17
もうどっちでもいいからテクについて考えよう

180 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 15:58
>>176
ファーストシーンはいろいろ凝り様があって、各作家の腕のみせどころ
となっているし、力量の現れやすいところではあるね。
必要な条件としては物語に重要な人物がでていること。
できればテーマに最も遠い状況から始まるのがいいとされている。
サクセスストーリーならどん底で行き詰っているところとかね。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 16:01
ストーリー中で最もインパクトのあるシーンを切り取って持ってくるのも
バリエーションのひとつだし、5〜6通り考えてみてチョイスする作家も
いる。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 17:50
短編シナリオ発表スレ復活しようか?

183 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 18:35
しましょう。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 18:39
引き続きファーストシーンについて。
ラスト・サムライを例にとると、テーマ的にはトム・クルーズが武士道に
触れて生きがいを見つけていく話だから見世物で飲んだくれている
シーンから始まるのが正しいんだけど、それではインパクトに欠ける
ということで座禅を組んだナベケンが一喝するシーンを冒頭にもって
きている。
こういう例もあるということだね。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 02:51
とにかく紐の結び方がどうの、ページ番号がどうのというような
常識で考えればわかるような質問は問題外だ。
一冊くらい専門書を買え。その程度の自己投資もできないやつが
プロを目指すなんてちゃんちゃらおかしい。

186 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 06:20
>>185
お前さんの発言も、それらと同じくどうでもいい話だな。
思い通りにならないのなら、自分からネタフリでもしたらどうだい?

187 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 10:05
>>186
お前さんの発言も、それらと同じくどうでもいい話だな。
思い通りにならないのなら、自分からネタフリでもしたらどうだい?

188 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 10:06
マターリマターリ

189 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:19
もっとないか?ふぁーすと

190 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 13:28
>>187
あらあら、よほど悔しかったんだね。
お前さんがどう感じようが、こっちは知ったこっちゃないが、
コピペでしか返せないようでは物書きとして終わっているよ。


191 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:11
>>190
> コピペでしか返せないようでは物書きとして終わっているよ。

よっぽど悔しかったんだねw

192 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:48
↑もうお前はいらない。
技術系の話しろ!

193 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 14:56
まともに恋愛もしたことないから
一度や二度Hした相手を
本気になっちゃうのね
パパは何も知らないけど…
日記なのに本当のことかけなくて
体裁の良い事ばかり適当に詞に書いてる
自分に優しい私

期末試験でもあったら
一応それをいいわけに
閉じこもったり出来たけど
何も無いOLには
合コンとか出とかなきゃ
友達減る一方なのよ


194 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 17:11
コピペ厨氏ねや

195 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 21:02
>>182-183
ぜひ復活しましょう、短編シナリオ発表スレ(だったかな?)
あと、上の方でも言ってる人いたけど、前スレのアドレス保存しそこねた…
持ってる人いたら教えて下されば幸いです。
新スレにももちろん貼りましょう。


196 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 21:48
■□■短編シナリオ・脚本の投稿批評スレ■□■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1032512504/
dat落ちしてます

1年位前まであったが
1000までいったが誰も次スレを立てなかったスレ
かなりの良スレだったが


197 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 21:54
誰か立ててください
お願いします

198 :195:04/05/04 22:46
>>196
ありがとう!それそれ
でもまだ読めないのね…(・g・)
ぜひ次スレ立てましょう 個人的にはスレタイは
■□■短編シナリオ・脚本の投稿批評スレ ぺラ2枚目■□■
とか提案


199 :195:04/05/04 23:03
だめもとでやってみたら立てれた…つーことでよろ。

■□シナリオ・脚本の投稿批評スレ ぺラ2枚目■□
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083679243/

200 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:23
>>199


201 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:29
199のとこって盛り上がるの??
誰も書かないってパターンにはならない??
皆書いてよ

202 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:47
実は2本目が立ったのだが、誰も書かないので落ちてしまったという事実がある。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:10
1本目がどんな感じだったか読みたいなぁ。
ひとつふたつ傑作をコピペして欲しい。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 02:17
傑作は……無かったような気がする
初心者を対象とした習作発表スレだったような

205 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 11:11
こんなとこで傑作を発表する馬鹿はいない。
でも俺が協力してやってもいいぞ

206 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 11:24
>>205
じゃ早速。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083679243/


207 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 01:29
最近、愛国なflashを作ろうと思ってるの。
叩かないでね。
FLASH板の人にもいろいろ相談してるんだけど、
向こうは文章下手だからこっちの板の人に聞きたい。
下のFLASHは似たようなテーマを扱ってるんだけど
どっちが人の心を打つと思う?
できれば理由も教えてほしいです。
http://members.at.infoseek.co.jp/almond_choco11/kaiten.html
http://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html

208 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 02:58
セカンドシーンはどんなシーンが望ましいか考えようぜ!

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)