2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学やめて小説家になろうと思うんだけど

1 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:08
なんかいいアドバイスあります?

2 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :04/04/20 22:09
フィロソフィカルに2ゲット

3 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:10
描写が苦手なんすよね。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:11
哲学の方が上と思ってる時点でだめぽ。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:11
俺、大学で哲学専攻してたよん。
専門はプラトンね。
哲学なんて、さっさとやめちゃいなさい。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:11
いやいやとんでもない。
上だなんてこれっぽちも思ってないよ。

7 :不機嫌 ◆RonMCsLIs2 :04/04/20 22:11
とりあえず一本完成させてみれば?
主張とか意見やテーマを織り込めたら
哲学なんて自動的に書き込まれちゃってることにならないかな?

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:15
>>7
一度完成したんだけど、
二度目の書き直しがすごい難航してる。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:16
>>5
おれはもとニーチェ研究者。

10 ::04/04/20 22:19
>9さん
真面目に哲学やればやるほど、日常生活に支障がでない?
下らん事をつい真面目に考えてしまう癖がつくと言うか。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:22
>>10
うーん、どうだろね。自分ではあんまり自覚無いけど。
おれかなりいいかげんな人間だから。
ただし、そのいいかげんさって、
自分のまじめさに釣り合いをとるためのおもしだと思うけど。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:24
小説ってのは描写するんだよ。
でものんべんだらりんじゃないんだ。
関係してるし伏線もあるし感情も論理もあるんだ。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:24
>>1
とりあえず一部でも書いて晒してみるか、どういう小説を書きたいか
だけでも書いてみなされ。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:26
>>12
うん、そうだとおもうんだ。
会話になると饒舌になるんだけど、
描写の感覚がいまひとつ掴めない。
哲学病かな。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:27
>>13
端的に言うと言葉についての小説。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:30
描写の感覚がないのなら、やめた方がいいよ
そこが才能の部分だから、ないなら諦めなさい。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:34
>>16
うん、そのとおりだと思うんだ。
けど、不遜な言い方かもしれないんだけど、
もっとこれまでと違う描写の方法があるような気がしてならないんだよね。
おそらく自分の描写に対する反撥はこのことに由来してるような気がするんだ。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:38
そこがおかしい。違う描写の方法じゃなくて
自分の描写の方法だと思うよ。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:40
おい、おい、普通に描写すら出来ない表現力のくせに何をほざいているのだ?
俺達が描写する事にどれだけの努力を費やしていると思っているのだ?
やるべき事を先ずはやれよ。
新しい方法論なんて、その先だろ。


20 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:42
まともなデッサンすら出来ないくせに
いきなりピカソ気取りかよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:43
きっと、ここが文学じゃなく、
哲学に行った理由なんだけど、
小説の言葉は言葉そのものに疑問符を付けることなく、
使用されているように見えるんだ。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:43
天才ならばそれもありだ。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:46
疑問符をつけるなら、その言葉は使わない。
選択はしてるんだ。推敲と言えるのかどうか…。
そこも感覚の範疇だ。つまりは言葉ではなく、文章、
作品なんだと思う。全体が小説だ。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:48
>>23
だけどやっぱり言葉は使わざるをえないわけじゃないですか。
屁理屈に聞こえるかもしれないけど、
言葉を使うってことがどういうことなのか、
ここに立ち戻りたいんですよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:49
>>21
でも結局は、小説を書くときには、既存の言葉をつかっていろいろな表現を
試してみて、一番いいと思われる表現を使うしかないと思う。

ところで、自分が表現したいことを、いままでの方法で描写するとこうで、
そういう表現のどんなところが不満なのか、例を挙げて書けまするか?

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:51
あのさ、何か大きな勘違いをしているようだけど、
小説ってのは読者がいて初めて成り立つんだよ。
自分の頭の中だけじゃ駄目なの、わかる?


27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:51
意味不明なんだが、も少し説明して。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 22:52
>>25
たしかにそれがジレンマなんです。
小説は論文じゃないし。
これも屁理屈に聞こえるかもしれないけど、
そもそも「〇〇は〇〇である」って表現からして、
疑問なんです。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:01
>そもそも「〇〇は〇〇である」って表現からして、
>疑問なんです。

どうして?

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:04
だからもう少し説明を、
「真理子は女である」などという表現?
「真理子は俺の女である」は使うだろ?
そんなんじゃない?

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:05
>>29
なぜ言葉はこの形式に囚われなければならないのでしょうか?
ニーチェに言わせると、ラテン語の「である、がある」esseはもともとの語源である
「息をする」を他のものに転用したことに端を発するのだそうです。
したがってこの言語形式はひとつの誤謬に由来するとニーチェは言ってるんですよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:08
ねまつ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:11
君は哲学をやってお馬鹿になった典型的なタイプですね。
哲学をやりたいの?小説を書きたいの?
小説を書くのなら学問としての哲学から離れなよ。
そんな理屈をこねてたら読者はついて来ないぜ。
小説をもっと読んで、小説とは何かを勉強しなよ。
小説は生きた人間が相手なんだよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:15
>>33
そのとおりだとおもいます。
だけど自分の関心はこういうところにあるので、
これを飛び越えたテーマを選ぶことはできないんです。
それを止めてしまったら、哲学も小説も書く意味がなくなってしまうんですよ。
それがうけいれられるかられないかは、わたしの決めることじゃないです。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:18
>>31
>なぜ言葉はこの形式に囚われなければならないのでしょうか?
「この形式」は主語+動詞の形式の文全てを指すのか?
それとも「だ」「である」で状態をあらわす文だけ?

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:18
>>35
「である」です。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:22
>それがうけいれられるかられないかは、わたしの決めることじゃないです。
そんなの当たり前。小説は読者が全てを評価するんだもん。
試しに小説をがんがん書いてみなよ。
そして人に読んでもらいなよ。
俺は君の書いた文章を読んでみたいとは思わないけどね。
自己満足のオナニーなんだろうな、と言う雰囲気がぷんぷんしてるもん。


38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:24
すみませんそろそろ電車がなくなってしまうので、
一旦家に帰ります。
いろいろとアドバイスをいただきありがとうございます。
また後日色々とご意見をお聞かせいただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

39 :29:04/04/20 23:42
無理して小説書くことないんじゃないかな。そんな気がした夜。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:01
哲学やるより社会学や言語学やってて小説を
読みあさってた人の方が、下地としては通用しそうだね。
ヒマ潰し兼ネタ探しに哲学板や言語学/社会学板行く事多いけど、
哲学板は厨の多さも相まってか実のある話に出会えない

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:47
1>> 面白い。本当に新しい文学ができるかもしれない。
ただ、それは誰にも教えることはできない。なぜなら、それいうものを書ける
のは天才だけだから。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)