2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

児童文学を書こう!

1 :なまえ_____かえす日:04/01/22 13:23 ID:nqn4oIfS
大分前に質問スレで立てていいよみたいな事を言われたので立ててみました。
というわけで児童文学作家の志望者いませんか?

2 :なまえ_____かえす日:04/01/22 13:37 ID:A7WWZPGi


2ゲット

3 :なまえ_____かえす日:04/01/22 13:45 ID:5BaxWQV1
創作文芸板に関連、良スレがありました。
声かけてみる?

児童文学作家志望者達の溜まり場、にしたい。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013801730/

4 :なまえ_____かえす日:04/01/22 14:08 ID:nqn4oIfS
>>3
おお、そんなスレが既にあったのですね。
という事はここは重複スレになるっぽいので、違う使い方をしてもいいかも。
「こんな児童文学を読みたい!」とか。
で、何かネタがたまって来たらリレー小説スレにしたり。

とりあえず立てたばっかりなのでもう少し待ってみます。

5 :なまえ_____かえす日:04/01/22 14:29 ID:5BaxWQV1
>>4
「こんな児童文学を読みたい!」いいですねえ。

リレー小説、即興創作文など、読んでみたいなあ。

いいスレに育つよう、陰ながら応援しています。


6 :なまえ_____かえす日:04/01/22 18:42 ID:cu9j9PC1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1058401096/308

この板のスレの書き込みの一つだけど、このスレ的にいい感じかも。
なんかノンフィクションっぽいし

7 :なまえ_____かえす日:04/01/22 21:20 ID:xB1Jo2je
>6
こころから頑張れ!と言いたい。
児童文学って、大人の小説より難しいと思う。
子供は曖昧な描写を雰囲気だけで流せないし
情景を経験で補完して、なんとなく理解したりしないと思うから。
いいものを書ける人は、どんどん書いてほしいです。
しばらくその本の世界から帰ってこれないような、そんな物語が読みたいなあ。

8 :なまえ_____かえす日:04/01/22 23:35 ID:3YQKYl9u
>>7
禿ドゥ、マジがんばって欲しい。チャンスがあるのは幸福だろうしそのチャンスを
生かせるのもまた実力であろうし。なにしろ児童書板に書いている人から
作家さんが生まれてくれたらむちゃうれしい。

9 :なまえ_____かえす日:04/01/23 02:01 ID:GLyPwrRa
何かええのぅ。わくわくするわ

10 :なまえ_____かえす日:04/01/23 08:24 ID:Z+POIEU7
創作系は、もうこの板的にきついんじゃないかなあ。
0が書くスレも、書き込みは伸びないし。


11 :なまえ_____かえす日:04/01/23 12:59 ID:r9Cc1GVh
>>10
なんたってワースト16位に入るくらいだからね(´・ω・`)>板全体の書き込み数

12 :なまえ_____かえす日:04/01/23 15:14 ID:CVj12QeO
ワースト16ガ (`・ω・´)ノ゙ ナンダ!

13 :なまえ_____かえす日:04/01/26 03:04 ID:9gbMzyGq
20レスくらいまでは保守努力必要よな。あげるよー

大量の文芸書がある中で
どうして児童書に魅力を感じるんだろう?
子供向けに出版されたと言う以上に、その内容に
「児童書らしさ」というものを嗅ぎ取ったりするわけだけど
その「らしさ」の正体ってなんだと思います?

と水を向けてみる

14 :なまえ_____かえす日:04/01/26 07:09 ID:vTcUSgYZ
成長

15 :なまえ_____かえす日:04/01/26 11:55 ID:2yEl/wxt
>>13
子供の感性で書かれたところだと思う
あと子供がいる人は一緒に読んで子供の目線で物語(世界)を見つめたり

ところでこのスレ何に使おう・・・
やっぱ今の時代に児童文学を目指す人って少ないのか・・・
何となく主婦の人とかが家事のあいまに書くイメージがある

16 ::04/01/29 03:56 ID:s+HZpHXL
ボクは体が弱い。
しょっちゅう頭が痛くなったり、熱が出て寝込んだりする。
学校の体育はいつも見学だ。同級生のカズオやヤスノリは
「お前はタカシじゃなくてヨワシだな」と言ってボクをからかう。

今日も3時間目の算数の時間、急に気分が悪くなった。
保健室に行って熱を計ると38.5℃もあってびっくりした。
保健室の先生が早退しなさいというので、教室に戻って帰る仕度をしていると
となりの席のカズオが「仮病じゃねーの、ヨワシ算数嫌いだろ」と言ってきた。
ボクは気分が悪いのとくやしいのが一緒になって
泣きそうになりながら教室を出た。

天気は快晴、青くすみわたる空を見上げてもボクの気分は晴れず
ハァとため息をついてとぼとぼと歩いていた。
「誰か・・・」
川の土手を歩いていると、助けを求めるような声が聞こえた。
キョロキョロとあたりを見回すと、
下の草むらに男の人が倒れているのを発見した。
ボクは急いで斜面を駆け下り「大丈夫ですか」と声をかけた。
「そのバックにある薬を・・・」
真っ青になってぶるぶる震えている男の人はそういって
バッグの中を指さす。
バッグの中にあったのは、銀色のフィルムに包まれた青と白のカプセル。

17 ::04/01/29 04:06 ID:s+HZpHXL
フィルムを切り取って一粒分男の人に渡すと
男の人はカプセルをゴクッと飲み込み、少ししてからニコッと笑った。
「ありがとう、おかげで助かったよ。
 この薬は万能なんだ、何でも治せるんだよ」
ボクは話を聞いてその薬がとても欲しくなった。
「あの・・・少しでいいからそのお薬もらえませんか?
 ボクからだが弱くて、今も熱があってフラフラしてるんです。」
自分で言って驚いた。そんなスゴイものもらえるわけないじゃないか。
スーツに付いた土を払っていた男の人も驚いたようにボクを見る。
「もうヨワシとか言われたり、からかわれるのは嫌なんです。
 体育だって本当はやりたい!みんなと一緒に遊びたい!!」
それでもボクは言葉を続けた。
男の人はちょっと考え込み、それからカプセルのフィルムを
パチンパチンと切り取ってボクに差し出した。
「これはとても貴重な薬だから1粒しかあげられない。
 でも飲んだらすごく元気になるよ」
手を振りながら男の人は去っていった。


18 ::04/01/29 04:17 ID:s+HZpHXL
家に帰り着いたボクはボーっとそのカプセルをながめていた。
普通のどこにでもあるような細長い青と白の2色のカプセル。
でもボクは甘いシロップや粉薬しか飲んだことがない。
銀色のフィルムからカプセルを押し出してみた。
もらったはいいけれど、あまり飲む気にはなれなくて手の中で転がしてみる。
そのうちボクはカプセルを分解してみたくなり、
青い部分と白い部分も持って慎重に引っ張ってみた。

ザアァァァー・・・

慎重に引っ張ったつもりだったが、中のものが勢いよくこぼれだしてきた。
あせったボクはそれをかき集めようとして目を見張った。
中からこぼれてきたのは小人達だったのだ。
あいきょうのある顔で白衣を着た彼らは、それぞれ聴診器や注射器,メス,
薬の入ったビン、そしてボクにはよく分からない機械をもっていた。
「ダメですよ、こんなところでカプセルを開けちゃ」
聴診器を持った小人がボクに注意をする。
「私たちが君の悪いところを治してあげますよ」
メスを持った小人が続けて話す。
「だから私たちを飲み込んで」

「飲み込んで」

「早く」

「飲み込んで」


19 ::04/01/29 04:33 ID:s+HZpHXL
ボクは言われるがまま彼らを飲み込んだ。
のどに引っかかってむせながら、何とか水で流し込む。
少しすると急にものすごく体が熱くなった。血液がボコボコ沸騰して
なくなってしまうんじゃないかと思うくらいに。
それがおさまると、とてもすっきりした気分になり
なんだかわけもなくウキウキしてきた。
ボクはいてもたってもいられなくなって家の外に飛び出した。
体が軽い、ウキウキする。外を走り回って、商店街をぶらついても
全然疲れない。むしろ元気になっていく気がする。

「おいヨワシ何してんだ、お前気分が悪かったんじゃないのかよ」
「ホントだ、おいサボりかよ信じられね〜」
学校が終わったのか、ボクが振り向くとそこにはカズオ達が立っていた。
「ずりーな、いつもこうやって遊んでんのか」
「体育もへたくそだから休むでんだろ、ヨワシちゃん」
次々とヤジが飛ぶ。いつものボクはここで逃げていた。
うつむいて泣きそうになりながら、悪口を背に浴びながら。
でも今日のボクは違う。
「うるさい!黙れ!」
道の端に落ちていた壊れた傘を拾って、ボクはカズオに殴りかかった。
カズオの頭に傘があたる。バシッと言う音がした。
カズオ達は驚いてバタバタと逃だした。
「ボクはヨワシじゃない!タカシだ!!」
ボクはそう叫び、心の中はカズオ達に勝ったという喜びでいっぱいだった。

20 ::04/01/29 04:45 ID:s+HZpHXL

だけどその喜びは長く続かなかった。
3日後、ボクはひどい頭痛に悩まされた。
目がかすむ、吐き気がする、手がぶるぶると震える。
いくら家にある薬を飲んでも効かない。病院には行きたくない。
もしかしたらカプセルの小人達は、消化されて
ボクの体から出ていってしまったんだろうか。
だったらまたあのカプセルが必要だ。
ボクはもうろうとしながらも立ち上がる。
男の人が貴重なものだと言っていたのを思い出し、
今までのお年玉やお小遣いをかき集め外に出た。

土手にカプセルをくれた男の人はいない。
夕方近くまで土手を歩き回ったが結局男の人は見つからなかった。
暗くなってきたので商店街の方も探してみることにした。

夜だというのに商店街には人があふれている。
ウッと吐き気がこみ上げ、ボクは慌てて裏の通りに走り
電柱の横にしゃがみ込んだ。もう吐くものがなくて、
出るのは黄色っぽい液だけだった。
何とか吐き気が収まり歩き出したボクは、フラフラしていたせいで
髪を金髪に染めいろんなところにピアスをしたヤンキーにぶつかってしまった。
「おらっ気を付けろ ガキが!」
ヤンキーはそういってボクをガッと蹴った。

21 ::04/01/29 04:59 ID:s+HZpHXL
そのせいでボクはまたゲホゲホ吐いてしまい、
ヤンキーのズボンにも吐いたものがかかる。
「汚ったねぇ!!どうしてくれんだ!」
怒り狂ったヤンキーはうずくまったボクをガンガン蹴り出した。
「ちょっとやめなさいよ、やばいって」
横にいたお姉さんが止めようとしたが、ヤンキーににらまれたのか
黙ってしまう。もう誰もボクを助けようとはしない。
蹴られるボクの目に、割れたビンの破片がうつった。

ボクなら出来る、カズオにだって勝った、強くなったんだ!!

とっさにビンの破片ををつかみ、ボクを蹴るヤンキーの足にそれを突き刺した。
ズブリという嫌な感触が伝わってきて、思わずボクは手を離す。
「ぐあぁぁ!!こ・・・っのクソガキがぁぁ!!」
ヤンキーは足から尖った破片を抜き取った。
そこから真っ赤な血が吹き出る。
血走った目をしたヤンキーは赤く染まったそれを持って、
逃げようとするボクに向かってきた。

首元がカァッと熱くなり、目の前が真っ赤になった。

あの小人さえいれば
何だってなおるのに・・・

ボクの網膜に最後に焼き付いたのは
血走った目をしたヤンキーの顔だった。
                       終わり


22 :すんませんアンド補足:04/01/29 05:06 ID:s+HZpHXL
まじめに考えたんですが、何かもーグダグダになってしまいました。
しょーもない割に長くて正直すまんかった。
最初は薬の中から小人が出てきたらファンタジーっぽくて
かわいいなぁなんて考えていたんですが・・・。
児童文学としては失格ですな。

4 × 休むでんだろ→ ○ 休んでんだろ

23 :なまえ_____かえす日:04/01/29 21:17 ID:L/Fz1A1K
こわいよー(´;ω;`)


乙でつ
薬の中から小人医師か。面白い
小人医師の技術を上げてタカシ君を完全に治してやりたいよ・・・

24 :なまえ_____かえす日:04/02/03 00:04 ID:c/3TLqh9
子供の頃
いじめっこに屈しても讀みたい本があった。

10から12才の人生を支え力を与えた

あの本の作者はもう喜寿だという。。

あの時の恩返しをしたい。

どんな子供達にも夢があってほしい。

25 :なまえ_____かえす日:04/02/03 06:20 ID:8ZdvqtJs
質問
38.5度の熱のある子供を、一人で学校から歩いて帰らせるの?
家には親がいるの?
家は学校に近いの?

26 :16:04/02/03 13:53 ID:Sc9D+zoY
感想アンド突っ込みどうもです。
今更ながら、タカシじゃなくてツヨシにすれば良かった・・・

一応考えていた設定として
・タカシの家は父子家庭。
・家まで歩いて15分くらい。川の土手は近道で通学路ではない。
・タカシは本当に小人を見たわけではなく、熱で朦朧としていて
 小人の幻覚を見た。
・薬はいわゆるヤバイ薬。こんな即効性で中毒性のある薬は
 ないだろうけど、まぁ想像なので。
・薬をくれた男の人は、エリートサラリーマン。
 仕事が忙しすぎるために薬に手を出す。
 子供のタカシに薬をあげたのは、薬のせいでハイになっていたから。

27 :なまえ_____かえす日:04/02/03 14:03 ID:8ZdvqtJs
そんだけ熱がある子供に、一人で勝手に帰れなんて、いまどきの小学校は言わないよ。
しかも家には誰もいなんだろ?

ついでに言うなら、面白くないからやめてくれ。
文芸板へ行け。

28 :なまえ_____かえす日:04/02/03 17:14 ID:8oFx3bds
最近ブログやらニュースサイトやらで紹介されている、そういうものを目指す人むけのサイト

http://www2.ocn.ne.jp/~yamakita/mono/mono0.html

プロによる実践的な、そして他にはないような現実的なアドバイス。
ちょっとプロになろうと考えたことがある人なら、耳が痛くなるようなことがいっぱい書いてある。
ただ、書かれたのは結構前らしい。

29 :なまえ_____かえす日:04/02/04 00:25 ID:+UeW+SAS
創作系のスレッドはすでにふたつあるからねえ。
プロ志望つーと読むほうの目も厳しくなるしな。

なんだ。児童文学についての云々を論じてみたりとか
もそっと違う使い方で展開してった方が面白いんじゃないかな。
児童書での男の子・女の子について、とか。
少女向け小説・少年向け小説の違いとか。(適当。)

女の子向けというと「ユーレイシリーズ」とか
「10歳シリーズ」とかあったけどやはり甘酸っぱい要素は不可欠?
少年向けというと王道は「少年探偵団シリーズ」とか。
基本的にSFやミステリーは少年向けの色が濃かったけど
今の少年どもはそういうの読むのかな?
少女向けミステリだと「おまかせ探偵局」みたいな
「女の子」のあり方にはまりきれない少女たちが活躍してみたり。

どうかなそのへん。

30 :なまえ_____かえす日:04/02/04 09:12 ID:WMwBpwzx
たとえば10才が求める小説って、どんなん? とか
7才と10才が読む本の違いんて、なんなん? とか

中学年向きのルドルフが、冬の推薦図書じゃ高学年向きになってた。
これってなんなん? とか

31 :なまえ_____かえす日:04/02/04 20:05 ID:cQfMwLiW
>>27
私は結構面白かったよ。児童文学にしてはコワくて、クスリの
恐ろしさを啓蒙するにはいいんじゃない?
あなたにはつまらなかったかもしれないけど、16さんは
このスレの方向性を模索する過程で、実験的に書いてみて
くれたんだから、同じ事をいうにももう少し優しい言い方を
してあげたらと、個人的には思いますよ。

32 :なまえ_____かえす日:04/02/04 22:30 ID:jWYf02ed
けど、どんな揚げ足鳥な突っ込みも発言は自由・・・

色々な児童文学に関する命題を出して話し合うの、面白そう。
話の流れによっては命題にあわせた創作をしたり、
合間に創作活動の報告をしたり。良いんでは。

33 :31:04/02/04 23:40 ID:cQfMwLiW
>>32
>発言は自由
まあそうなんですけどね、本当に…。
わかってはいるんですが今日はなんとなくひっかかってしまいました。
次からは自分にとって不愉快な書き込みはスルーできるよう
努力したいと思います。

このスレの使い方については、29、30さんのような話題、面白いと思います。
それらのまとめ的な32さんの意見、
>色々な児童文学に関する命題を出して話し合うの、面白そう。
>話の流れによっては命題にあわせた創作をしたり、
>合間に創作活動の報告をしたり。良いんでは。                
っていうの、いいですね。賛成です。

34 :なまえ_____かえす日:04/02/05 07:41 ID:O6zRWJOY
人が少ないのに、すでに創作系が2つある創作系ではない板で、
元のテーマ雑談がにぎわないからといって、成り行き的に創作
しようってのにまず無理がある。

話としてより、企画として、流れとして面白くないのもまた事実では?

35 :なまえ_____かえす日:04/02/05 12:56 ID:F/+T6/aP
あのな。
スレ立てた人間がしっかり企画立てるのも大切だけど
スレはみんなで育てるもんだしょ。

面白く無さの原因究明よりどうしたら面白くなるか
考えるべし。

36 :16:04/02/05 22:16 ID:NQdF8LQa
>>31
ありがたい感想どうもです。

>>27には少々へこみましたが
でもそれも意見なのでもう書くのはやめときます。

>>32
よさげですね。

37 :なまえ_____かえす日:04/02/06 22:30 ID:PAU4D9rG
このスレの児童文学作家志望者はまだ1人だけで、他はスレや作家を育てたい人に見えるけど、気のせい?
ほんとに1人だけだったら、リアル志望者を2、3人呼んでくるのが先決かと。

38 :なまえ_____かえす日:04/02/06 23:42 ID:xKuR8i40
まあそう固いこと言うな。
スレや作家を育てたい人が居て何が悪い?
こうじゃなきゃいけないとかはナシにしようぜ。

志望者集まるも良し
児童書を考察したい人が集まるも良し

お題出してみます。
『少年向け・少女向け児童書の特徴や
 作中の男女の描かれ方について考えてみませんか?』
少年・少女に焦点を当てた創作なんかもどうだろう。

そう言えば、少女向けの恋愛小説は多いけど
少年向けのそういう小説てあまり見ないような。
少年向けの恋愛は漫画でカバーされている分野なのかな。
どうも、児童書は、どちらかというと
少女向けに特化しているような気がするんだけど、どう思われます皆。

39 :なまえ_____かえす日:04/02/07 00:08 ID:D1EKsurb
育てたい人来るなと言ってるわけではないので念のため。

40 :なまえ_____かえす日:04/02/07 00:51 ID:VxmxExnJ
コロボックルシリーズの一作で面白いことを言っていたな。
いわゆる読書家は女子に多く、男子には「博士」が多い、というような。
男の子は興味のあるものについて突き詰めるために本を読む傾向が
あるということかな。
「乗り物の本」や「昆虫の本」などの博物誌系統には少年向けの色が強いね。

>>37
作家になりたい、と胸を張って言えないへたれなら居ます。
ごめん。へたれで。覚悟の問題だね。

41 :なまえ_____かえす日:04/02/07 05:08 ID:lVpoNAer
21= さんに誰か声かけたら?

42 :なまえ_____かえす日:04/02/07 08:43 ID:eYhNo4e5
>>37
自分も書きたいです
でも必要な資料やいざ書き始める覚悟がどうにも・・・

他にもいたら励ましあっていければいければ良いですね
別にプロになりたいとは思わないんですけどね
(ちょっと児童文学は食べていけそうに無いし)

43 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/07 13:58 ID:e0ID3Gye
>>38
そこらは男の子と女の子の「性」に関する知識・対応とリンクしていますから…。

漫画を見るまでも無く、女性の方が成熟が早いですし。

44 :なまえ_____かえす日:04/02/07 14:27 ID:y0ucwcnm
女はシュチエーションにこだわる&楽しむけど、
男は即物的だからじゃないか?

子供でも?

45 :なまえ_____かえす日:04/02/07 23:55 ID:eYhNo4e5
でも最近の少女漫画の性の描き方はちょっとと思うものも多いよね
正直エイズ問題とかに拍車をかけてる一因はあると思う
先進国で日本だけらしいし、、感染が広がってるの

46 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/08 19:43 ID:oxARAqQY
>>44
「シチュエーションに萌える」ようになるのは、男の子の方が「後」でしょう…。
>>45
「表現の自由」は認めるべき、なんでしょうけど、年齢に差がなく入手できるのはどうかと思います。

47 :なまえ_____かえす日:04/02/10 09:47 ID:50mKwyvF
最近の少女コミックでこんなん出てくるってマジ?

                     ,..-‐,:―-、
                     /::::::::::::::::::::::ヽ
                        l:::::::::::::::::::::::::::::゙
                     j|:::::::::::::::;r'´ ̄`ヽ
                    /::::|!::::::::/      l
                    /;-:ノ::!::i::l   抱   |
        〆ヽヽ、-     , イf  ヽハ:|:|   い   |
       〃ノノノノ))ヽ    ///|   } |!:l   て   !
        ヾゝ.:::;!:./   ///,'|   j  |!ハ   よ  ∧\
          iヘニイ  //,////|  イ    ̄ゝ、__.ィ´\\ヽ 
      _,.-'"\ゝ〈入´ //////j   |  ノ  イ!|l |  ヽヽ 
     /     ,夂  `,' "'/ ...../   !  /  〈 j|! |   ) '
      | \   トト!┐,...:::::::::_:::-´ヽ  j=ニ二ニヽ〉  ゝ、_
    |  }'   トト!r'´ 7《 ̄   _>´::::::::::::::::{>、   》\
     !  ,j   ト!ト!ヾニ:::::_-‐<´::::::::::::/::/::::!:::ヽ::>く_
    |  /|   イ! ト!  { { ` ::、:::::::::::/:::::/::::::l::::::::ヽ:::::::::::>
    !/⌒ヽ/l/ ト|  | ヘ   `7‐〜⌒ヽ、:::::::::::::::::::::::/
  /::::::;:'⌒ヽ  `′ ! ┴┐ |       !`ー'´j ̄ ̄ 
,/::::::::::/  . ∨ニ{{ニl|ニ{   |! |     ノ   イ
::::::/::::|  :  |::::::|:|:::::!:|   |l |  - イト ‐ ´ |
:::/:::::::!  先  | ::::|:|:::::!:|   |! |    | |    |
:::::::::::/::l  生  |ヽイ′::i::|_rm_!  |   │ |   |
\::::::::∧  っ j:::| |::::::::!::|  ̄   |    |  |   |
  \/  ゝ  /:::| .|::::::::!::|     |   |  |  |
      i`ーイ::::| .|:::::::i:::|       |  |   |  !
      |:::::::!::::|  |:::::::!:::|      | ` |    | ´!

48 :なまえ_____かえす日:04/02/10 11:47 ID:4WWaL6j+
それは違うだろう。
そんなシュチエーションには、女はもえないと思うのだが。

49 :なまえ_____かえす日:04/02/10 11:49 ID:WxiDs/UC
>>47
      ,-───────、_
     / ̄ ̄        ̄`  、-、
    ,l' ‐'-           `ヽ `l
    l  - -         ヽ    l
    l'   _            〜〜 l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     ■l            ■\ /
     ■| ━━\ /━━  ■■ |
     ■l <●> | | /<●>  ■■ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ■i`─ ' | | `ー '   ■■ l  <>>47糞レスすんな、蛆虫、氏ね。
      ■i   | | | |   /■■ /    \_______________
      ■l/ノ、_,、ヽ\ ■■■ l
      ■l ■■■■■ ■■■ l
      ■■ ヽ三三ノ ■ ■■■  l
     ,--■■■■■■■■■   lー--、
  / ̄   ■■■■■■■■■  i l
       ■■■■■■■■■  i l
        ■■■■■■■■ l  丶ヽ
        ■■■■■■■
         ■■■■■■
          ■■■■


50 :なまえ_____かえす日:04/02/10 19:04 ID:rA5xO004
これ、新しいネタに移る引き際難しいね。

51 :なまえ_____かえす日:04/02/11 13:26 ID:5oQkuHcL
【御題】
児童文学はどこまで許されるのか?

52 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/11 14:10 ID:jzbHtq/L
>>51
「何を」というのはありますが…、
そういや、ちょと前にありましたっけか、
「あまりに不遇な主人公(育児放棄・虐待系)の児童書は子供には相応しくない」
というのが。

53 :なまえ_____かえす日:04/02/11 18:04 ID:5oQkuHcL
>>52
すいません、表現というか、正直何にも考えてませんですた・・・。

そういえば自分もハリポタの二巻で屋敷しもべ妖精の描写で
一部奥様方から非難の手紙が寄せられたとか訳者さんが言ってたの思い出しました。
上の少女漫画じゃないけど、なかなか難しそう。

童話とかなら残酷描写も許されるのに何でだろ?

54 :なまえ_____かえす日:04/02/11 22:04 ID:G5G7PjcM
やっぱり性的表現はタブーじゃないかと思う。
一応小学生あたりが対象なんだろうから。
この前川島誠の「電話がなっている」を読んでびっくりした。
この本に入っている他の作品もやばかった。
何というか子供が読む児童書ではなくて、大人が読む児童書って感じ。

55 :なまえ_____かえす日:04/02/12 00:38 ID:syQOqAh0
性的表現は、知識の無い状態で読書すると
さっぱり意味がわからなかったりする。
コミックやなんかの映像面からの
フィードバックあってこそ、という面があるような。


自分は児童書は希望のある終わり方をして欲しい、と思う
たまのどん底ものも良いけどね。

56 :なまえ_____かえす日:04/02/12 07:45 ID:Tz2Sk1TH
>>52
>あまりに不遇な主人公(育児放棄・虐待系)の児童書は子供には相応しくない

いわゆる名作って、そんなのばっかりのような気がする。

57 :なまえ_____かえす日:04/02/14 21:17 ID:oeEXc9la
>>54
>>55
小学生のころ川島誠を読んだけど、確かに訳がわからなかった(w
また読んでみようかな。

58 :なまえ_____かえす日:04/02/14 22:41 ID:0fbfVwrM
いいかなあ。新しいの。
創作スレから。

【お題】
子供が主人公なら児童書になるのか?
子供が主人公の一般書、大人が主人公の児童書にはどんなのがある?

59 :なまえ_____かえす日:04/02/14 22:45 ID:LVYZOLkp
>58
>子供が主人公の一般書
「蝿の王」

60 :なまえ_____かえす日:04/02/15 00:03 ID:To+7DPNY
大人が主人公ねぇ…
「兎の眼」「リンゴ畑のマーティン・ピピン」
あとは古典物で「ロビンソン漂流記」とか。

61 :なまえ_____かえす日:04/02/15 03:28 ID:YtL4ZL9w
ドンキホーテって児童書?

62 :なまえ_____かえす日:04/02/15 10:24 ID:hObnYGwy
微妙だねぇ
(そして微妙にスレ違い?)

俺の大学の恩師の恩師が、ドンキホーテを
日本に紹介した人らしいが。。
で、一応、大学でも外国語教材として使うくらいだから、
児童書という扱いではないような気がする。
いわゆる「文学」なんじゃないかな?

63 :なまえ_____かえす日:04/02/15 12:44 ID:0t9lGTV5
車の色は空の色(どこが漢字でひらがななんだかわからん)
の運転手さんとか。

主人公の心理を追うときに、
子供の想像の枠を超越した悪意が登場しない、とか。
そういう性善説に基づいた心理描写のとき
大人が主人公でも児童書になり得るような印象。

64 :なまえ_____かえす日:04/02/15 18:36 ID:Qs3OVOut
ぽっぺん先生とか、大人が主人公の児童書はわりと探せばあるかな。
子供が主人公の一般書は、一般書として書かれているのに
児童書だと思われてしまうことがよくありそうだ。

65 :なまえ_____かえす日:04/02/16 21:30 ID:/xoM90XB
「大人が主人公の児童書」はいくらでも思い付くけど(ドリトル先生とか)
「子供が主人公の一般書」ってのは確かに、あんまり思い付かない。

まあ探せば色々あるんだろうけど、自分が思い付くのは>>59で既に挙がっている
「蠅の王」以外だと、ディケンズの「オリヴァートゥイスト」ぐらいです。

66 :なまえ_____かえす日:04/02/17 01:55 ID:ty/GsI05
自分が思いつくのは辻仁成の「ミラクル」「カイのおもちゃ箱」とか。
エロとか残酷とか、大人にとっての一般的な(?)事象を、
子供の目からの拙い表現で描写させる方法が多用されてて、
回りクドく感じた記憶がある。

どうも大人が読むことを前提にして書く子供が主人公の本は、
妙に読みづらい気がして構えてしまうな。

67 :なまえ_____かえす日:04/02/17 02:40 ID:3kXRS7dt
「ブリキの太鼓」「自由契約少年ノース」「骨董屋」は?

68 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/22 10:39 ID:YZTj5g/0
>>56
それはそうなんですけどね。
>>65
「子供が主人公の一般書」は、「立ち位置」の問題になるのでは。
構成その他で変化するものですし。

69 :なまえ_____かえす日:04/03/11 00:41 ID:0apVxW0+
何か使わせてもらお

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)