2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ひょっとして】逢坂 剛【マイナー?】

1 :名無しのオプ:02/12/18 21:58
見当たらなかったので立ててみました。
裏切りの日日、百舌の叫ぶ夜が
とても面白かった。
どこからともなく現われる津城・・
皆さんのおすすめを教えてください。

2 :名無しのオプ:02/12/18 22:00
      ゎ  ,__      今
   __   l fi,/::::i__,rァ  や
  n'(__,iゝタl `iwvt-'´  2   !
  `〉:.:r'´  /.:.:.:.|   ゲ
  /;_;_;i   /;;;_;;_;|   ッ
  《 ||,   《  ||,    ト
              ゃ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   ズ ザ─ ,__
.  _ ,__    n/::::i_,fj
 't`(__,iフ;タ `iwvt'´
  `i:.:.k'´   i:.:.:.└-iっ  ◇
   `ー-',、ハ,、`ヽー'´,、ハ,、
      ̄´´     ̄´


3 :1:02/12/18 22:55
うーん・・
やっぱあんまり読まれてないのかな?
しまったなァ・・・

4 :名無しのオプ:02/12/19 01:52
探してなかったから他の板かな、って思ってた。
この前「イベリアの雷鳴」「幻の祭典」読んだ。
期待を裏切らないよね、この人。

5 :名無しのオプ:02/12/19 02:52
以前は超Aクラスだった。
いまはBクラス。


6 :名無しのオプ:02/12/19 05:06
おれは大好き。
1はひょっとして公安シリーズファン?
とりあえずそのシリーズを順番に読んでみたらどうだろう。
逢坂はハードボイルド/ノワール/本格のマニアだから、ジャンルミックスの
面白さが味わえると思うよ。
最近は……というのも分かるけどさ(涙)

7 :名無しのオプ:02/12/19 20:24
百舌の叫ぶ夜の次は何読んだらいい?

8 :名無しのオプ:02/12/19 20:30
>>1 マイナーとは失礼な! 理事長に向かって!

9 :名無しのオプ:02/12/19 20:32
>>7 よみがえる百舌

10 :名無しのオプ:02/12/19 21:24
>>9 抜けてます

11 :1:02/12/19 23:46
>>6
そうです、というかそのシリーズしか読んだこと
ありません・・スペイン物も面白いですか?
なんかいまいち手が出ません。
どうですかね?


12 :名無しのオプ:02/12/19 23:55
幻影城組に比べて、新本格ヲタ、メフィ厨の中での認知度が低すぎるね。

13 :名無しのオプ:02/12/19 23:57
『クリヴィツキー症候群』は読まれました?
短編集ですから、取っつきやすいのではないかと
思うのですが。

14 :名無しのオプ:02/12/20 00:03
>11
スペイン物も恐ろしいほどトリッキーだYO ぜひ!
近作「燃える地の果てに」も話題になったけど、やはり初期の凄さには
及ばないと思う。

余談だが、スペインの血の歴史を逢坂作品で教えてもらって、
スペインサッカーをより楽しめるようになった。

15 :1:02/12/20 00:26
>>13
クリヴィツキー症候群は見かけたこと無いです・・
ウチの近くの書店には置いてないので探してみますね!
>>14
スペイン物もやっぱり面白いですか!いや、
なぜにスペイン?と思い、食わず嫌いでした・・・
やっぱりカディス〜からですかね?


16 :名無しのオプ:02/12/20 00:59
やっぱ「カディスの赤い星」に尽きるでしょう。
この作品に逢坂剛の全てがつまってる。
でも短編も名手。

17 :名無しのオプ:02/12/20 01:13
公安シリーズにハマったのならぜひスペインものも読んでください。
上手さと熱さを兼ね備えた作家でつ。

18 :名無しのオプ:02/12/20 08:52
>>16
カディスいいね。理事長の最高傑作じゃない?

19 :名無しのオプ:02/12/20 08:56
カディスは日本冒険小説史上最高傑作の一つ

20 :名無しのオプ:02/12/20 09:09
しかし、カディスの名声があればあるほど、「冒険小説」という看板が
デカく成っちゃって、本格サイド(つーか若い)の読者から敬遠される
ことになってしまっているのでは?

21 :名無しのオプ:02/12/20 16:20
百舌の叫ぶ夜の次によみがえる百舌を読んだら
(メール欄)してたりしてびびった。
なんでなんで?みたいな。

22 :名無しのオプ:02/12/20 16:38
明らかな事は「さまよえる脳髄」の方が「人形館の殺人」より前に出版されている上に遥かに面白くかつ出来がいい事。
僕が新本格を見限る原因になった作家。

23 :名無しのオプ:02/12/20 17:07
「百舌の叫ぶ夜」を買ってきたものの積ん読状態につき、
ちょっとこのスレをのぞいてみたんですが、いろいろ参考になりますね。

>>22
微妙にネタバレくさいですが、それはちょっと読んでみたくなりました。


24 :名無しのオプ:02/12/20 17:08
逢坂>連城>>>>>>>>>>>>>>>>>>綾辻

25 :名無しのオプ:02/12/20 20:11
>>21
公安シリーズは、
裏切りの日日〜百舌の叫ぶ夜〜幻の翼
〜砕かれた鍵〜よみがえる百舌、
という順番で出版されてます。

26 :名無しのオプ:02/12/20 20:51
今年、ノスリの巣、ってのが出てますな


27 :名無しのオプ:02/12/20 21:49
どうでした?ノスリの巣

28 :名無しのオプ:02/12/20 22:44
鳥が好きなの?


29 :26:02/12/20 22:48
スマン、読んどらんのだ。

よみがえる百舌がイマイチに思ったんで…
作者が主人公をカコイイと思ってて、それを読者に押し付けてくるような気がしてねえ。
そういうことで、買う気にならんかった。
文庫になるか、図書館にでもあったら読むかもしれんが。

30 :名無しのオプ:02/12/20 22:51
ヌヌヌ、どなたか読んだ方、感想を。


31 :名無しのオプ:02/12/20 23:32
この人の書く本はまじでおもしろいね!
本当にいい意味で漫画みたいで。
煽りとかじゃないですよ!

32 :名無しのオプ:02/12/21 00:32
スレのタイトルは間違っているね。
逢坂 剛はマイナーなんかじゃない。

33 :名無しのオプ:02/12/21 01:14
>32
あんまり絶版も憂き目にもあってないしな。
ある意味もっと絶版だらけになったら、マニアが飛びついて、
ついでにミーハーな読者も釣れるような気もするんだが。

34 :名無しのオプ:02/12/21 01:43
逆にメジャー過ぎて珍品好みのマニアにうけがよくないのかもね。
「燃える地の果てに」は本気で傑作なのですが。

35 :名無しのオプ:02/12/21 01:45
「やめたまえ」とかの言葉使いを使っても違和感の無い作品を書ける稀有な作家さんです。

36 :名無しのオプ:02/12/21 01:54
>>34
「燃える地の果てに」読みましたよ。
あのトリックって結構使い回してませんか?

37 :名無しのオプ:02/12/21 02:17
はねっかえりの知性ある女性キャラが多いね。
男性キャラは異様に(w スペインに興味持ってる。
そしてその男女はストーリー上は肉体関係にならない。

38 :名無しのオプ:02/12/21 02:23
>>37
作者の分身だから許してやってくれw

39 :名無しのオプ:02/12/21 07:42
過去ログ
逢坂剛てどうですか (24)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962330028.html
逢坂剛って最近どうですか? (24)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/982/982398089.html


40 :名無しのオプ:02/12/21 11:32
評価の高さと売れ行きがつり合ってないからじゃない?
おれもこのひとは流行作家なのかじつはぜんぜんそうでないのかわからんときがある。

41 :1:02/12/21 14:34
>>32
すいません、スレを探しても見当たらなかったもので・・
「こんなに面白いのになんでスレが無いの?
 ひょっとしてかなりマイナー?」
とか思っちゃった(´Д`;)

42 :名無しのオプ:02/12/22 00:44
「水中眼鏡の女」読了。表題作は読んでて眩暈がした。

43 :名無しのオプ:02/12/22 02:06
「水中眼鏡」はおれも好きです。
悲しいことにネタバレ評を先に見ちゃってから読んだんだけど、
それでも面白かった。ネタがわかったらつまらなくなる作品書く作家もいるけど、理事長のは
ネタバレしてても楽しめると思います。

44 :名無しのオプ:02/12/22 13:02
このスレが盛り上がってよかった。
肝心の作品は、絶版も多そうだけど。

45 :名無しのオプ:02/12/23 01:21
今から「百舌の叫ぶ夜」で逢坂剛初体験します。

46 :名無しのオプ:02/12/23 02:22
スペインヲタの独身男、気の強い知性ある女、神出鬼没な公安or秘密警察、
案外いい人な刑事、日本人スゴ腕ギタリスト、小物の殺し屋、広告業界・・・

逢坂剛のエッセンス

47 :45:02/12/23 04:26
今読みおわりました。
なんでか知らないけど、今まで官能小説を書く人と思い込んでて手を出さなかった。
おもしろかった。すげー。最高。マンセー。
明日から追っかけることに決まりました。
こんな人を今まで知らなかったなんて自分はなんて幸せ者なんだと思いました。

48 :名無しのオプ:02/12/23 13:01
>>45
「百舌の叫ぶ夜」は最高。
ただしそれ以降は焼き直しが増えるためそこまで期待しない方がいいと思う。
と言ってもレベルは高いけどね。

49 :名無しのオプ:02/12/24 00:59
「熱き血の誇り」読了。
99年10月出版らしいけど、ちょうどタイムリーなネタ。
しかし、すべての要素がクライマックスでかっちりはまる手際には
いつも感心させられる。今作に関しては舞台・題材の選び方が
ちょっと内田康夫入ってるけどレベルがぜんぜん違う。

キャラに関しては「斜影はるかな国」の龍門二郎もむかついたが、
この寺町麻矢もかなり鼻につくな。どうもこの手の猪突猛進型は苦手だ。


50 :sage:02/12/24 01:35
一ヶ月くらい前から毎日新聞朝刊で連載始まりましたね。
読んでる方います?

昔何冊か読んだような気がするのですが(曖昧)、
なんかこの新作は読みにくい・・・
主人公の一人称のせいか?
この人っていつも一人称でしたっけ?


51 :名無しのオプ:02/12/24 01:36
ギャー!
名前にsageと書いてしまった!
恥ずかちー!

52 :名無しのオプ:02/12/24 02:26
ネタバレじゃなくて良かったね

53 :名無しのオプ:02/12/24 15:42
禿鷹シリーズ2冊読了。面白い。続きは無いの?

54 :名無しのオプ:02/12/24 21:19
この前「ゴ−グルの女」買ったんだがイイねえ。
初心者なんでオススメ教えてください先輩方。


55 :名無しのオプ:02/12/25 13:12
絶版が多そうな人という印象・・・


56 :名無しのオプ:02/12/25 13:30
>>1
その人って、少女漫画家?

57 :名無しのオプ:02/12/25 14:24
俺は短編集「情状鑑定人」「空白の研究」(いずれも集英社文庫)が
初めての逢坂体験だったが、たぶんこういうヤシは珍しいと思う。

「逃げる男」(情状鑑定人所収)は、すげぇ、としかいいようがない。

「美醜の探求」(空白の探求所収)は、ビックリ。こんな仕掛けをしてくる作家とは
思わずに読んでいたからだろうが、まぬけな新本格作家なんか束になっても
絶対かなわない。


58 :1:02/12/25 15:01
>>56
???
他の人と間違えてない?
違うよー・・・(´Д`;)

59 :名無しのオプ:02/12/25 15:11
>56
少女漫画は逢坂みえこだろう(w

60 :1:02/12/25 15:16
むしろ、読んでみたいかも
逢坂 剛の書く少女漫画(w

61 :名無しのオプ:02/12/25 15:40
どうもラテン系の名前はごっちゃになる

62 :名無しのオプ:02/12/28 02:00
「燃える地の果てに」読了。
スパイは誰だ?モノかと思ってたら最後で2度ビックリ。
やっぱすごいわ逢坂剛。

63 :名無しのオプ:02/12/28 05:15
>>62
俺も「燃える地の果てに」は傑作だと思う。
冒険物としてもいい出来だから余計にオチが強烈。

64 :名無しのオプ:02/12/28 08:46
「燃える地の果てに」は佳作だと思うけど、
どうしてもカディスと比べてしまう。
関係ないけど、「このミス」の逢坂マンセーが気になる。

65 :名無しのオプ:02/12/28 10:48
「あでやかな落日」ってどうよ?
事件性が無ければミステリではないなどと狭量なことを言うつもりはないが、
これってただのビジネス小説じゃん。
サラリーマン時代に経験したであろうD通への僻みが随所に伺えるのもご愛敬。
個人的には、ギターが好きなので随所に萌え〜の要素はあったが、
ミステリーとしては最後まで今ひとつ盛り上がりに欠けるような気が・・・



66 :名無しのオプ:03/01/01 20:56
公安シリ−ズから読んでいこうかなと思ってるんですが。
「裏切りの日々」よみ終わりましたが、途中でオチがよめてしまって
ウ−ン・・・・イマイチ。
これから「百舌の叫ぶ夜」いきます。
楽しみだ

67 :名無しのオプ:03/01/01 21:47
>>66
その観点で読んだ場合、百舌も楽しめないと思うがどうか。

68 :66:03/01/01 22:12
>>67
了解とりあえず読んでみます

69 :名無しのオプ:03/01/01 22:41
>>64
>関係ないけど、「このミス」の逢坂マンセーが気になる。
力量以上のマンセー状態なら気になるが、この人は実力が
ともなっているので別にかまわないと思う。

70 :名無しのオプ:03/01/01 22:58
>>57
同意。情状鑑定人はすげー。
あと十字路に立つ女、さまよえる脳髄あたりも、相当良いよね。

公安シリーズは、砕かれた鍵までですね、正直。
そこまでは、主要人物が次々と……、で、読んでいてウワー、ウソだろ〜
ハラハラドキドキの連続なんだけど、
よみがえるや、ノスリは、もう全然テンションが落ちちゃってる。

>>21さん、そんなメール欄でビックリしてたら、後でもっと凄いよ(w
このシリーズだけは、刊行順に読まないと全然わかんないと思います。


71 :名無しのオプ:03/01/03 01:31
スペインモノ
百舌シリーズ
精神分析中心の短編
ユーモアモノ

逢坂作品はこの4本柱かな

72 :名無しのオプ:03/01/03 06:29
>>71
いや、それは昔の話では・・・
ここ数年新展開を模索してるのか、悪漢小説、時代小説、はては西部劇にまで手を染めている。
まあ確かに>>71の括りに嵌っていた頃の冴えは無くなった様な気はするが。
読み手側の目が肥えすぎたのかもしれんな。

73 :名無しのオプ:03/01/03 06:44
NHKでテンプラ食べましたけど何か?

74 :名無しのオプ:03/01/03 17:11
「情状鑑定人」ってどうよ?
面白いの?

75 :名無しのオプ:03/01/03 17:21






http://freehost.kakiko.com/hangyaku






76 :名無しのオプ:03/01/03 17:24
ともだちのおとうさんです

77 :66:03/01/03 21:07
「百舌の叫ぶ夜」3分の2よみ終わったがかなりイイ感じです。
ナイストリックですw
ちなみに今日「幻の翼」と「砕かれた鍵」と短編2冊買ってきました。
完璧にこの作家にはまりました

78 :名無しのオプ:03/01/03 23:06
「相棒に気をつけろ」の中の一編(タイトルは伏せます)、普通の作家
がやったら(゚Д゚)ふざけんなゴルアッ!となりそうなトリックを使って、
それでも楽しく読ませる。
すごいなこの人、と素直に思った。

79 :名無しのオプ:03/01/04 07:57
一応、酔狂の偉い人なんだよね?
マイナーって……。

80 :名無しのオプ:03/01/04 13:15
>>79
現理事長だよ。
2chミス板含めてネットでは新本格の方が話題に上りやすいから
マイナーと思われるのも仕方ないかもしれんが、この人こそ
ある意味現代ミステリの本線と思う。

広義のミステリ全般をきちんとカバーしている、という点では現役作家で
随一だと思うし、その意味で理事長にふさわしい。
(北方の理事長はハァ?だったが)

81 :名無しのオプ:03/01/04 18:52
逢坂会長自身マニア中のマニアだから、新本格系作家=オタクの気持ちも
理解しやすいのだろうな。
まーそのわりに悲しいかな新本格系作家諸氏からは(島荘などに比べて)
あまり崇められてないな……。

82 :名無しのオプ:03/01/04 23:22
>>81
島田荘司や笠井潔や井上夢人ほど面倒見がよくないかかも。

83 :名無しのオプ:03/01/06 21:41
「空白の研究」はじめの二つよみましたがどちらもすぐにオチが・・・・・
はじめの「真実の証明」はドンデン返しで有名な某アメリカ映画が思い浮かんで
しょうがなかった。あの映画をみた人はわかってしまうw
「美醜の探求」は伏線張りすぎでは?

84 :名無しのオプ:03/01/07 00:45
逢坂はカディスの赤い星のイメージが強いせいか、冒険・スリラーの
文脈でしか批評されてこなかったように思う。
だけど百舌の叫ぶ夜や燃える地の果てにのように、本格ミステリのような
仕掛けをする作品も多い。

ということで、>>83氏みたいな、本格としての批評は結構斬新な印象。
(俺にとっては)

85 :名無しのオプ:03/01/07 10:08
本格系でも杉江松恋や日下三蔵などの逆密室系(?)の評論家はわりと
逢坂作品を言及しているのを見るが、笠井の下僕たち(藁)が取上げてる
のはほとんど見かけないなぁ……。
確かに「本格だ!」と言える作品は少ないのかもしれないが、
『本格ミステリ・クロニクル300』でまったく扱われないのはどうかと思ふ。
(山田正紀や奥泉光は歓迎されてるのに……)

86 :名無しのオプ:03/01/07 23:54
ここで聞くのスレ違いだと思うがあえて聞かしていただきますが・・・・・
ようするに本格ってなんなの?
どういうものが本格というのですか?

87 :名無しのオプ:03/01/08 00:03
>>86
きちんと伏線を張って、タネ明かしでアッと言わせるミステリ。

88 :名無しのオプ:03/01/08 00:12
>>87
どうもありがとう、納得

89 :名無しのオプ:03/01/08 01:30
Jミステリーで千街が百舌を評価してた。
綾辻登場以前にあれを書いてたのが凄いって感じだった。
他の短小研の連中はろくに読んでないのかも。

90 :名無しのオプ:03/01/08 01:54
法月を短小研にふくめていいのか微妙だが、彼は百舌を高く評価していたはず。
以前文春ミステリベスト10の何周年かの企画で、「これで直木賞を
取れなかったのは不思議」というコメントを寄せていた。
(記憶に頼っているので、ソースのないのはご勘弁)

ま、法月自身冒険・ハードボイルドの熱心な読者でもあるからかな。

91 :名無しのオプ:03/01/08 02:35
真保裕一氏も「イベリアの雷鳴」解説で自分が一番の逢坂ヲタってことを
自慢してた。藤原伊織氏も元の職業の関係もあって非常に仲がいいらしい。
創現推理編集長の戸川氏もデビュー作「裏切りの日々」を評論で推して、
それ以来付き合いがあるとのこと。決して同業者に評判が悪いわけではない。

新本格についてもカラダがついていかないが、横溝乱歩世代なので
嫌いじゃない、って何かに書いてた。

92 :名無しのオプ:03/01/08 03:28
貫井徳郎も逢坂ファン。
デビュー後に読んで衝撃を受けたそうだ。
「水中眼鏡の女」をデビュー前に読んでたら「慟哭」は書けなかったと、
小説すばるの真保氏との対談で語ってたよ。

93 :名無しのオプ:03/01/08 22:47
>>92
わたくし貫井ファンですw
初めてしりましたソレ

94 :名無しのオプ:03/01/08 23:52
>>90
百舌って直木賞候補だったの?
だって、デビュー作のカディスで直木賞取ったんじゃなかったっけ??


95 :名無しのオプ:03/01/08 23:56
ごめん、漏れ90氏じゃないけど、
>>94
百舌 ―第95回候補
カディス ―第96回受賞
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun96OG.htm

96 :名無しのオプ:03/01/08 23:57
>>94
カディスはデビュー作じゃねーぞ。
執筆時期としては第一長篇だが、出版されたのはずっと後。

97 :341:03/01/08 23:59
>>94
「百舌」は候補になったよ。
カディスはデビュ−作じゃなくて処女作じゃなかったけ。
発表するまで何年も寝かしておいたとか・・・・
長いしね。

98 :57,90:03/01/09 00:42
90です。記憶だけで書いてしまったので、ちょっと不安だった。
フォローthx >>94-97

>>91
僕のミステリな日常の巻末解説(というか推薦文)で書いていたね。


99 :94:03/01/09 00:48
そうだったか、スマソ。

わし、百舌よりカディスを先に読んでて、こりゃ〜どえりゃ〜新人が出てきたなぁ〜
って驚いた記憶あったんで、間違えていたわ。


100 :名無しのオプ:03/01/09 00:58
100理事長

101 :91:03/01/09 02:16
>>96
カディスが実質の処女作の証明が「イベリアの雷鳴」真保解説でされてます。

102 :名無しのオプ:03/01/09 02:29
>>101
別に証明するまでもなくファンには周知の事実なんだがな。
真保解説はなんかの作品でカディスとリンクする個所を見つけて、
後で著者本人に確認したらやっぱりそうだった、とかいう話じゃ
なかったっけ。

103 :名無しのオプ:03/01/10 09:47
来月の集英社文庫刊行予定に「水中眼鏡の女」が入ってるね。
文春、絶版だったの?

104 :名無しのオプ:03/01/13 04:22
このスレで知って「カディスの赤い星」を読みました。
非常に面白かったんですが、偶然が多すぎるような気も・・・
あとラストも無意味に後味が悪いと思いました。
皆さんはその変をどう思われますか?

105 :名無しのオプ:03/01/18 01:20
「禿鷹の夜」読了。
最後まで何かあるだろと期待して読んだんだけど、肩透かし。
そういう小説じゃなかったのでつね。

106 :57,90:03/01/18 01:37
禿鷹シリーズは暗黒小説かと。
しかし予備知識なしに読んでしまうと、やっぱ普通は「逢坂だからなにか
仕掛けてくるんじゃないか」と考えながら読むよね。

107 : :03/01/22 20:16
「牙をむく都会」
半分くらいまで読んだけど一向に事件が起こらず
主人公の平和な日々が続いている。
西部劇ばかり詳しくなってしまった。

108 :名無しのオプ:03/01/22 20:32
>>107
ワロタをあげます


109 :名無しのオプ:03/01/23 01:19
何冊か本屋で見て、あらすじが全部

「広告マン○○は〜〜する。一方、フラメンコギタリスト××は〜〜し、そこには恐るべき陰謀が!!」

っていう感じだったんですけど、この人の小説ってみんな似てるんですか?

110 :名無しのオプ:03/01/23 01:52
>>109
スペインモノと岡作シリーズはたいていそう。でもおもしろいよ。
百舌シリーズはちょっと毛色が違うかな。ユーモアものも違うね。

111 :山崎渉:03/01/23 18:15
(^^)

112 :名無しのオプ:03/01/29 01:47
遥かなる祖国が読みたい
早く文庫になってくれ

113 :名無しのオプ:03/02/09 02:15
hozen

114 :名無しのオプ:03/03/10 12:40
あげとく

115 :名無しのオプ:03/03/20 02:52
『イベリアの雷鳴』の続編、『遠ざかる祖国』ついに入手!
おもしれー。フィルビーのキャラがいいね。
3部作らしいから次も楽しみ。

116 :名無しのオプ:03/03/20 10:14
『スペイン灼熱の午後』にはまだ文章の粗さみたいのがあったんだけど、本来の
処女作(前スレ参照)である『カディス』にはそれはないね。
『さまよえる脳髄』の映画版(高島礼子)はクソだった。テレビ版(東ちづる)
の方を見た人いる?

余談だけど、10年位前にお茶の水の三○堂書店の2階でこの人らしきおっさん
が立ち読みしているのに遭遇。当時、大ファンで何冊も読了していた頃だったけ
ど、表紙裏の顔写真でしか知らなかった。背広着てあまりにもパンピーだったの
で(本物か?間違いか?)と判定に迷っていたら、本人が気配を察したらしく
まかれてしまった(w。
間違いなく「生」逢坂に遭遇したのは、7年前。中大記念館で催された北方・
大沢とのトークショーだった。まだサラリーマンやってた頃で、この日も背広姿
だった。

117 :名無しのオプ:03/03/29 07:41
「斜影はるかな国」を新聞連載時に読んだのが始まり。
最近、版元変えて文庫出るの多いね(といっても「水中眼鏡の女」と「幻の祭典」だが)
好きな作家なんだけど、ヒロインのタイプが似通ってねーか、と正直思うことがある。
50年代あたりのアメリカ映画のヒロインぽいっていうか。




118 :57,90:03/03/30 00:12
>ヒロインのタイプが似通ってねーか、と正直思うことがある。

これと同様の指摘が、阿刀田スレと大沢スレにもあったような気がする。
男性作家共通の特徴、つーか弱点なのかな?
ファム・ファタルってやつ。

119 :名無しのオプ:03/04/02 02:51
>>118
それが良いと思っちゃ駄目かな?
花形理絵がめちゃこのみなんですけど・・。
だめっすか?

120 :57,90:03/04/02 14:09
弱点と見る人もいるだろうし、そこがいいという人もいるでしょう。

以下は個人的な意見ですが・・・
ヒロインの人物造形は、小説技術(キャラ作り)というのもあるでしょうが、
「作者自身が魅力的だと感じる」キャラをヒロインに採用することも
多いのではないかと思います。これは技術よりはむしろ、
その作家の(人生)経験からくるものではないでしょうか。

似かよったヒロインのキャラには、「ああ、この作家はこの女を
忘れられないんだなぁ」という男の業みたいなのを感じますよ。

121 :名無しのオプ:03/04/14 18:04
age

122 :山崎渉:03/04/17 15:25
(^^)

123 :山崎渉:03/04/20 03:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

124 :山崎渉:03/04/20 07:20
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

125 :名無しのオプ:03/04/21 19:06
保守

126 :名無しのオプ:03/04/21 22:45
教えて君ですまんが、百舌シリーズって今は誰が視点なの?
クラキが逝ってからは読んでないんだが

127 :名無しのオプ:03/04/27 15:15
>>126
無視してるわけではないが、下手に説明するとネタばれになるので・・・

128 :名無しのオプ:03/05/21 05:03
>>126
ネタばれしね

129 :名無しのオプ:03/05/21 12:10
おもしろくて好きだがものすごいリーマン臭がするよね
百舌シリーズは3作目より後はクソ。

130 :山崎渉:03/05/28 12:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

131 :名無しのオプ:03/06/03 13:04
今のところ出版されている公安シリーズは、
「裏切りの日日」→「百舌の叫ぶ夜」→「幻の翼」→
「砕かれた鍵」→「よみがえる百舌」→「のりすの巣」
でいいんでしょうか?

132 :131:03/06/03 13:07
× 「のりすの巣」
○ 「のすりの巣」

133 :名無しのオプ:03/06/03 20:07
「さまよえる脳髄」はスゴイ!・・と思いませんか?

134 :名無しのオプ:03/06/03 20:17
>>133
あれは途中でネタに気付いちゃったからなあ
気付かなければスゴイと思っていたと思う

135 :名無しのオプ:03/06/04 08:27
ネタって何? 気付かないで私は幸せだったのか?

逢坂さんの重蔵モノも好きです。
池波シリーズにリアルタイムではまってた頃、
いつかは中一弥挿絵で・・・って期待してたのが実現した。
      ↑ でも風景とかは描かなくなってきたような。やっぱり年齢的に無理?

136 :名無しのオプ:03/07/12 16:17
花形理絵 最高
土曜ワイド劇場最高


137 :名無しのオプ:03/07/12 16:22
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

138 :_:03/07/12 16:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

139 :山崎 渉:03/07/15 10:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

140 :山崎 渉:03/07/15 13:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

141 :名無しのオプ:03/07/20 11:08
はながた

142 :山崎 渉:03/08/02 02:07
(^^)

143 :名無しのオプ:03/08/10 23:30
花形理絵って、「十字路に立つ女」と「射影はるかな国」だけで封印?

144 :_:03/08/10 23:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

145 :名無しのオプ:03/08/10 23:40
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ検索はココ!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

146 :名無しのオプ:03/08/11 20:09
神保町マニアでしょ

147 :山崎 渉:03/08/15 15:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

148 :名無しのオプ:03/08/15 17:35
>146
「神保町に本を預けてあって、必要になったらお金を出して取りに行く感じ」
とかなんとか言ってたな。だから蔵書は必要最低限しかないらしい。

149 :名無しのオプ:03/09/18 10:26
公安モノ読みきりました・・
今、カディス読了。
これから西班牙もの逝きます。

150 :名無しのオプ:03/09/18 11:41
マイナーな訳ないだろっ!
・・・ということで。でも自分は「百舌」に限るね。

151 :名無しのオプ:03/09/18 23:19
少なくとも、今のミス板ではマイナーかも……

152 :名無しのオプ:03/10/14 23:48
>>104
下巻で再開した時は呑気によかったよかった、なんて思ってたらあのラスト。
すごくおもしろかったし、一発で逢坂さんのファンになったけどあれは鬱ですね。

153 :名無しのオプ:03/10/21 17:24
岡坂神策シリーズってどんだけあります?

154 :名無しのオプ:03/10/22 00:49
新刊age

155 :名無しのオプ:03/10/22 09:30
さびれすぎだ

156 :名無しのオプ:03/11/05 12:07
age

157 :名無しのオプ:03/11/12 09:08
あげ

158 :名無しのオプ:03/11/16 05:50
さくさく読めるので好き。
さくさくだけどすかすかじゃない。
専業作家になってレベルが下がったような気がするが・・・

159 :名無しのオプ:03/11/16 14:18
遠ざかる祖国の文庫まだ〜?

160 :名無しのオプ:03/11/27 04:16
瀕死あげ

161 :名無しのオプ:03/12/03 19:40
現在エネチケー出演中

162 :名無しのオプ:03/12/03 21:50
>>161
三田ー!!
やっぱりスペイン専門家だから?
村西(?ギターの子)ブスになっててびっくり。
パリに住んでたはず。。。水が合わないのか??

163 :名無しのオプ:03/12/07 17:08
「おいお前ら」
禿富は独特のバリトンでいった。
周囲の空気を凍らせるような響きだった。
石崎は背中に汗を感じた。
「禿鷹の夜、新作は読んだのか」
石崎は振り返って禿富を見た。
底なし沼のような暗い色をした目だった。
改行がさらに多くなっているなと思った。

164 :名無しのオプ:03/12/07 18:45
>>163最後の一行にワラタ

165 :名無しのオプ:03/12/07 22:43
禿鷹、貨物列車轢殺&シリーズ完結記念あげ

166 :名無しのオプ:03/12/08 07:12
百舌シリーズって完結したんだっけ?
禿鷹シリーズはいくつまで出版されているの?
2作目までは読んだけど。

167 :名無しのオプ:03/12/08 09:18
>>165
ネタバレ(・A・)イクナイ!!



168 :名無しのオプ:03/12/08 09:33
>165
氏ね

169 :名無しのオプ:03/12/08 11:22
167,168もわざわざアンカーつけてネタバレに協力するなよ。

170 :名無しのオプ:03/12/09 18:28
今回、禿鷹は最後貨物列車に轢かれます。


171 :名無しのオプ:03/12/09 22:04
氏ね

172 :名無しのオプ:03/12/10 22:51
祝田卓が出てくる作品って、空白の研究と情状鑑定人の2作だけですか?


173 :名無しのオプ:03/12/11 01:25
>>165
オマエふざけんなよ、ふつうにウザいよ。

174 :名無しのオプ:03/12/11 09:17
↑ジエンウザイ

175 :名無しのオプ:03/12/15 21:16
協会の機関紙か何かの理事長のコラムは、「剛爺(ゴージー)コーナー」
っていうらしいですね。

176 :名無しのオプ:03/12/19 18:59
禿鷹4ってどっかで連載してるの?

177 :名無しのオプ:03/12/19 22:55
百舌シリーズは、もう終わりやろか?

178 :名無しのオプ:03/12/23 20:26
みんなもっと逢坂の事話そうぜ。

179 :名無しのオプ:04/01/02 18:56
はげ
ガンマン

180 :名無しのオプ:04/01/02 18:57
そういえば神保町のこと詳しいよね。
この手のエッセイがほしいなあ。
ボンディのカレーを、世界一うまく食う方法教えてほしいです。

181 :名無しのオプ:04/01/18 15:14
禿鷹V 手切れってことか。

182 :名無しのオプ:04/01/18 19:19
今、百舌の叫ぶ夜読んでる。
面白いんだけどなかなか読み進まない。


183 :名無しのオプ:04/01/25 21:05
俺も今日百舌の叫ぶ夜読んでたんだが、ちょうどNHKで大阪岸和田の虐待事件のニュース。
こっちの方はあの面構えもあって冤罪ってのはちょっと想像しにくいんだが(w

184 :名無しのオプ:04/02/05 21:27
明日再放送age

BS2 0815-0900
「世界・わが心の旅」我が青春のアンダルシア (作家)逢坂剛

185 :名無しのオプ:04/02/07 20:47
イベリアの雷鳴、遠ざかる祖国、燃える蜃気楼
このシリーズは、これで完結?
それともまだ続きがありそう?
(未読だから分かんない)

186 :名無しのオプ:04/02/09 04:43
どっかで3部作って書いてあるのを見た。

187 :名無しのオプ:04/02/09 06:22
神保町のキッチン南海の隣にあるビル(一階が駐車場
そこの郵便受に逢坂剛と書いてある

188 :名無しのオプ:04/02/12 13:37
イベリアの雷鳴の解説で真保が言ってるカディスの赤い星が処女作である事を証明する本ってどれ?

189 :名無しのオプ:04/02/14 21:07
幻の祭典読みました。
トリックもプロットも使いまわしなのになぜか満足してしまう。
筆力のある人がきちんと取材をして書けば面白くなるという見本のような感じ。

190 :名無しのオプ:04/02/15 11:20
昨夜”水中眼鏡の女”を読了した。
でもちょっと疑問。
(メール欄@)のトリックは理解できる。
でもこのトリック自体が(メール欄A)で成り立っているとすれば、これはちとアンフェアではなかろうか?

191 :名無しのオプ:04/02/15 22:21
逢坂先生といえば”ハドリー・チェイス”フリーク。
皆さんはハドリー・チェイスは読まれているのでしょうか?


192 :B37 ◆P3udnAZtt. :04/02/16 01:26
ハドリー・チェイス
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067049343/l50
こんなスレもあるけど全然のびてない・・・

逢坂先生は「蘭の肉体」をよく褒めてるね。「ミス・ブランデイッシの蘭」と併せて読んでみて。
「禿鷹の夜」あたりサディステックな雰囲気がチェイスぽかったな。






193 :名無しのオプ:04/02/16 09:23
>>190
私もそう思った!!!
随分前に読んだけど、未だに理解できない。
誰か教えてください。

194 :193:04/02/24 10:44
だれか教えていただけませんか?

195 :名無しのオプ:04/02/24 17:22
「カディスの赤い星」「百舌の叫ぶ夜」だけでいい。何回でも読み返す。

196 :名無しのオプ:04/02/27 14:04
百舌とカディスは別格
それ以外もなんか知らんが読むのがとまらん
駄作が少ないと思うな

197 :名無しのオプ:04/02/27 15:08
だから水中眼鏡を教えてよ。

198 :名無しのオプ:04/02/27 15:30
もう忘れとる
誰かおぼえとる人いませんか

199 :名無しのオプ:04/02/27 15:45
十字路に立つ女の立花理絵だったかな、そいつのファンです。

200 :名無しのオプ:04/03/04 21:17
剛爺コーナー久しぶりに読んだけど、逢坂さんは島田荘司を
読むんだね。デビューがほぼ同時期だから友人なのかな?

201 :名無しのオプ:04/03/07 12:53
>>185-186
まだまだ終わらなさそうね。
最終的にどの時点でやめるのか分からないけど。

>>199
花形でしょ。

202 :名無しのオプ:04/03/14 11:56
>>200
島田荘司は友人だって言ってたね。昔、サスペンス大賞の審査員も同時期にやってたしな。

203 :名無しのオプ:04/03/17 14:46
>>202
そう言えば推理サスペンス大賞の審査員やってたね。
天童が受賞したのはこのときだったかな?

204 :名無しのオプ:04/03/19 20:42
アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー
ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ
いかすクツをはいた時に電話がオレを呼び止めた
受話器の向こうがわでボス声をふるわせながらボス
ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった
スタッガーリーは言うのさ 今夜港で決着を
立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた
誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ
必ず行くからそこで待ってろよ

がくぶちのウラの金庫にかくしたコルトをとりだす
オレの手がふるえてるのは 何もこわいわけじゃないさ
コルトはオレのパスポート 黒くてかたいパスポート
スタッガーリーの頭に こいつをぶち込んでやるさ
タクシーで港に着くと ボス達は青ざめていた
怪しい気配に気づくと オレ達は囲まれていた
暗闇からマシンガンがあざけるように 火を吹いた
ボルサリーノははじけ飛び コンクリートにキスをした

激しい 痛みが体を電光石火につらぬき
はみだし者の赤い血がカラッポの世界を染める
うすれていく意識の中 オレはカルメンと踊った

205 :名無しのオプ:04/03/23 06:53
百舌がシリーズ物だと知らずに、たまたま図書館で「よみがえる百舌」を借りて読んでしまった。
まだ冒頭部分だけだけど、今までのシリーズのネタバレしまくってるね……やっちまった。

206 :名無しのオプ:04/04/04 19:53
↓※ネタばれです※

ごめん、わかんない。通のあいだで禿外だったらすまんが、
百舌叫4章8で、赤井が出てくるのはなじぇ?
初めて読んだときは書き間違いで、それで後記をわざわざ入れて言い訳
してるのかと思ってたけど、文庫でも、設定も後記もそのまま
入ってるってことは、やっぱ正しいのか?
でも倉木が病院送りされたときはもう爆弾事件の後で赤井も行方不明
だったんじゃないの? ワカラナーイ。どうでもいいといえばいい
部分ではあるが

207 :名無しのオプ:04/04/05 06:06
おれも最初わけわかんなかったけどよく読んだら時間がそれぞれの視点によってずれてるのがわかるよ

208 :名無しのオプ:04/04/15 22:25
うーん、そうか。。。
しかし人いないな・・・ スレタイはやっぱ正解だったわけだ(w

209 :名無しのオプ:04/04/16 01:33
「捕虜収容所の死」を糞味噌にけなしてたね。

210 :名無しのオプ:04/04/16 21:47
よみがえる、は結構キツかった…。

211 :名無しのオプ:04/04/19 21:17
なんか突然、来月スペインに一週間ほど行くことになった
このひとのほんはむかし燃える地の果てにを読んだだけなんだけど
すごいおもしろかったんすよ
というわけでスペイン旅行中に読むオススメってありますかね?
ここみたかぎりではカディスの赤い星ってのがきになりますが

212 :名無しのオプ:04/04/19 21:21
必読だよ。絶対読め>カディス

213 :211:04/04/19 22:00
即レスだw必読ですか
そこまで云われたら読まないわけにいかないですな
買ってくるよ〜

214 :名無しのオプ:04/04/25 08:57
10年くらい前かなぁ。火サスでカディスをドラマ化したんだけど、
薄っぺらい内容になっててガックシしたことがある。


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)