2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【安物雑貨店の】ジム・トンプスン【ドストエフスキー】

1 :1:02/12/25 12:08
「ノワールのおすすめは?」から独立しました、ノワールの帝王
ジム=トンプスンについて語るスレです。
トンプスンを偏愛・溺愛してやまないみなさん
「ノワール」スレ同様カキコよろしくお願いします。
ちなみに218改め1もよろしくお願いします。

2 :名無しのオプ:02/12/25 12:11
>1
乙!

3 :名無しのオプ:02/12/25 12:39
まってましたーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

死ぬほどいい女刊行されてよかつたでsつ。

4 :名無しのオプ:02/12/25 13:02
こないだ古本屋に行ったら「ゲッタウェイ」が売ってたけど、1000円だったので買うかどうか迷ってます


5 :名無しのオプ:02/12/25 13:27
…ハァハァ……ゲッタウェイは……ハァハァ……イイ……イイよハァハァ……ウッ

6 :1:02/12/25 14:05
>all 新スレカキコありがとうございます。
>2どうも。
>3「死ぬほど」最高ですね。新刊が待ちどうしいです。
>4「ゲッタウェイ」はかなりいいですが1000円はぼったくりに近いですね(笑。)
「グリフターズ」と「ゲッタウェイ」が某古本チェーン店で100円でしたし。
まぁこれも「おいっ、トンプスンをなめてんか?」って話ですけど。
>5 コメントしにくいのですが・・・(笑。)

7 :名無しのオプ:02/12/25 14:13
扶桑社タン(;´Д`)ハァハァ モットダシテ・・・



8 :名無しのオプ:02/12/25 15:13
去年の話題ではあるが、

三川基好インタビュー「ポップ1280を訳して」
http://www10.big.or.jp/~wmc/2001_3/interview/interview1.html

9 :名無しのオプ:02/12/25 16:19
乙一!
ゲッタウェイはまだ未読。どこにも見つかりませんえん。

10 :名無しのオプ:02/12/25 20:37
誰か、語れや


11 :名無しのオプ:02/12/25 20:44
内なる殺人者が最強。
こんなに身体が震えた小説、ほかにはない。
dプスン最強。

12 :1:02/12/25 22:21
>8 ありがとうございます。初めて読みました。 
>9 そうですか。扶桑社から再販してほしいですね。
>11 たしかにポップよりはキレてるしコイツはいい。
>10 うーん、みなさんのトンプスンベスト3を発表というのはどうでしょう。僕は
ベスト1 死ぬほどいい女
ベスト2 残酷な夜
ベスト3 内なる殺人者
です。みなさんはどうですか?

13 :名無しのオプ:02/12/25 23:44
1.ポップ
2.残酷
3.内なる

1がでしゃばりすぎるスレというのもなぁ。

14 :ノワールスレ219:02/12/26 00:50
乙です>1

1.アフターダーク
2.死ぬほど
3.グリフターズ

ゲッタウェイ、再犯されないすかね。高見浩訳は中々よかったですが。





15 :名無しのオプ:02/12/27 13:29
ファィヤーワークス読んだ方に質問したいんですけど。
ラストの意味がわからないんですが、(一応メール欄)は誰? つーか何者?


16 :名無しのオプ:02/12/28 03:39
残酷な夜 (扶桑社)と
サヴェッジ・ナイト(翔泳社) って
どっちがいいの?





サヴェッジ・ナ

17 :名無しのオプ:02/12/28 13:40
↑断裂

18 :名無しのオプ:02/12/28 14:13
マレー鉄道に出てました?

19 :名無しのオプ:03/01/02 08:32
1はどこに行った?

20 :名無しのオプ:03/01/02 15:01
死ぬほどいい女、すごいね。

21 :名無しのオプ:03/01/04 20:07
1、内なる殺人者
2、サヴェッジ・ナイト
3、グリフターズ


グリフターズの主人公は最高。
冒頭いきなり腹殴られて、それが最後まで痛んでるし(w
サンダーボルトかよ。

22 :名無しのオプ:03/01/06 13:11
>サンダーボルトかよ。

ワロタ

23 :名無しのオプ:03/01/06 14:10
死ぬほどいい女の映画化作品「セリ・ノワール」は別物になってて
肩透かしだったけど、「グリフターズ」はわりと忠実に作ってあって面白かった。
特に鬼母のアンジェリカ・ヒューストンが最高!

24 :名無しのオプ:03/01/08 16:54
一番最初に読んだ「ポップ」が一番印象に残ってます。
そうです、このミス見てから読んだんです。

そういえば、おとといブックオフの100円コーナーで「グリフターズ」を発見。
これから読みます。


25 :名無しのオプ:03/01/08 18:41
>15
普通に考えればメール欄1だが、トンプスンだから・・・
おれはメール欄2かな? とトンデモ解釈して、
無理やり自分を納得させました。

26 :名無しのオプ:03/01/17 17:45
ジム・トンプスンじゃないけど「郵便配達はいつも2度ベルを鳴らす」って
読んだことありますか。

オマイラならきっと気に入る(かも)


27 :名無しのオプ:03/01/17 21:41
「死ぬほどいい女」読了。

余りに悲惨なラストでした。トンプスンは初めて読んだのだけど、みんなこんな感じなのか?

28 :名無しのオプ:03/01/17 21:42
ええ。

29 :名無しのオプ:03/01/18 06:00
>>27
なにを求めてるのさ


30 :名無しのオプ:03/01/18 14:24
映画の「セリ・ノワール」を見て
「死ぬほどいい女」を買ってきました。
今度読みます。

31 :名無しのオプ:03/01/18 14:32
映画のセリ・ノワールを「死ぬほどいい女」だと思うと

32 :27:03/01/18 22:34
ならば、より過激な方へ!!

33 :名無しのオプ:03/01/19 00:22
安物雑貨店のドストエフスキーってどういう意味ですか?
この作家のことは知らないけど、ドストエフスキーは好きなんで気になって。

34 :名無しのオプ:03/01/19 00:36
>33
俺は読書体験の原点がドストエフスキーで、
「安物雑貨店のドストエフスキー」という売り文句に惹かれて「内なる殺人者」
を読んだ。そして激はまりますた。
この文句が適当かどうかは別として、とりあえず、一読をお勧めします。

35 :名無しのオプ:03/01/19 13:37
>>34
そういうわけでしたか。
少し調べてみたけど、この作者の文庫本はほぼ絶版状態のようですね。
単行本では入手可能なものがいくつかあるようだし、あらすじを読むと結構おもしろそうだったので
今は資金に乏しいので駄目ですが、今度手にとってみます。

36 :名無しのオプ:03/01/19 23:07
>>33
本国で再評価されたときのキャッチコピーらしい。>安物雑貨店のドストエフスキー

いちばんドスト的な作品ってどれだろうね。『死ぬほどいい女』かな。
老婆を殺して金を奪おうとする話なので。


37 :山崎渉:03/01/23 18:21
(^^)

38 :名無しのオプ:03/01/26 01:55
「ゲッタウェイ」角川文庫版、古本屋で150円で、ゲットしまつた記念age

39 :名無しのオプ:03/01/26 03:55
>>38
正直うらやましい。

いや、うちにもあるのだが・・・あの・・・


40 :名無しのオプ:03/02/01 12:39
意外に伸び悩むスレだな・・・。


41 :名無しのオプ:03/02/03 20:37
もう尾張かよ


42 :名無しのオプ:03/02/03 20:39
読んでない人が多いのかな???

43 :名無しのオプ:03/02/03 21:03
ゲッタウェイ友達が貸してくれた。


44 :名無しのオプ:03/02/03 21:04
「ゲッタウウェイ」と「内なる殺人者」読んだけどピンとこなかったです。
「グリフタ−ズ」は積読してます。

45 :名無しのオプ:03/02/03 22:47
彼女から、内なる殺人者を「好きそうだから」という理由で貸された。

・・・そうですか、好きそうですか。

46 :名無しのオプ:03/02/03 22:55
45は保安官。

47 :名無しのオプ:03/02/03 23:01
45の彼女はハード○○。良かったな。

48 :名無しのオプ:03/02/03 23:22
チンコ勃ってきた


49 :名無しのオプ:03/02/12 22:42
「ゲッタウェイ」の映画(ペキンパーの方)ってどう?
今、DVDが安くなっているので、感想キボンヌ

50 :名無しのオプ:03/02/12 22:43
観たことないけど、確か1500円だっけ?
買ってみようかな

51 :名無しのオプ:03/02/13 00:40
原作とは全然ちがうエンディングだけど、
6〜70年代風のハードなアクションやマックイーンの悪党ぶりが最高。
俺は大好き。

52 :20世紀の精神異常者 ◆8jdJPTePSE :03/02/13 20:16
「死ぬほどいい女」
良かった。ポップはどこが・・・?
と思っていたけどコッチは最高だったね。
主人公の、ダメ〜な感じが他人事とは思えません。

53 :名無しのオプ:03/02/13 20:24
>>52
ポップ面白ぇじゃん!
内容忘れたけど(w


54 :20世紀の精神異常者 ◆8jdJPTePSE :03/02/13 20:47
>>53
期待が大きすぎたのでしょうか?
随分な褒めようの書評を読んでから読んだもので・・・
エルロイなんかをイメージしていたから・・・
安っぽさだけが眼について、狂いっぷリにエネルギーが感じられませんでした。

今回の方が、破綻振りが派手で私には良かったです。

55 :名無しのオプ:03/02/13 23:31
 世 の 中 に 中 途 半 端 な 奴 が い る と  
 し た ら そ れ は 俺 だ 


という一文に死ぬほど泣いた。>死ぬほどいい女

56 :名無しのオプ:03/02/13 23:34
「死ぬほど」だけ未読なんだよな。
そんなにいいなら読んでみるか。


57 :名無しのオプ:03/02/14 01:14
いや、最強はやはり「内なる殺人者」でしょ。

「内なる殺人者」>「ゲッタウェイ」>「死ぬほどいい女」=「サヴェッジ・ナイト」
>「グリフターズ」=「ポップ」って感じ。

とは言え、順不同なくらいどれも好きよ。

58 :名無しのオプ:03/02/14 14:49
セールスマンやってる友達がクビになったら
『死ぬほどいい女』貸してやろうと思ってる。

59 :名無しのオプ:03/02/14 19:34
最初に読んだヤツが一番好き、ってのない?


60 :名無しのオプ:03/02/14 20:51
おれはトンプスン知ったの遅くて、
初めて読んだの「ポップ」だったけど、
ベストは「残酷な夜」か「死ぬほど」です。

61 :20世紀の精神異常者 ◆8jdJPTePSE :03/02/14 21:24
>>55
そうなんだよねぇ!

>>57,>>60
次は「残酷・・」か、「内なる・・」にいきます。

>>58
トンプスン的ですね。
でもリアルの世界でトンプスンワールドに入り込まなければ良いけど・・・

62 :58:03/02/19 18:50
>>61
実のところ、セールスマンに向いてなさそうな奴だったのに長続きしてて
貸すタイミングがなかなか来ないw
自分は仕事やめた次の日に読んじゃってかなりダメージ受けたんですが。

63 :20世紀の精神異常者 ◆8jdJPTePSE :03/02/26 20:47
>>62
遅レス、スマソ。
>>自分は仕事やめた次の日に読んじゃってかなりダメージ受けたんですが。
偶然とはいえキツイですね。
そんなあなたにランズデールをオススメ。
ハップとレナード、シリーズ。
巷間、下品と言われてますが、なんの、なんの。
口は悪くても行動へのモチベーションは高貴です。
逆境に負けない人間が描かれてます。


64 :名無しのオプ:03/03/20 12:33
もうすぐ新刊出るらしいぞ

65 :名無しのオプ:03/03/20 17:49
なに?

66 :名無しのオプ:03/03/20 18:26
吉野

67 :名無しのオプ:03/03/21 05:27
すうぇる・るっきん・べいぶ はトンプスンが書き飛ばした作品で
「ポップ」「残酷な」「死ぬほど」「内なる」ほどはすごくない。
あんま期待しすぎると、拍子抜けすんぞ、おまいら。

あと未訳のものでは ナッシン・モア・ザン・マーダー ぐらいかな
翻訳する価値があるのは。
それプラス、トンプスンの評伝のサヴェッジ・アート。

68 :名無しのオプ:03/03/21 17:41
とにかく全部読みたい

69 :名無しのオプ:03/03/28 23:27
新刊「深夜のベルボーイ」、買ったよ。
いやー、書き飛ばした割にミゾオチにパンチ食らうような台詞が多くて
やっぱすげーよ、この人。


70 :名無しのオプ:03/04/01 15:02
新刊出たのに盛り上がらないねえ…。

71 :名無しのオプ:03/04/01 15:20
こんなスレがあったのか。
「ゲッタウェイ」「内なる殺人者」「グリフターズ」しか読んでないけど、
どれも犯罪者の心理と行動を異様な迫力で描いていると思う。
昨日、BSハイビジョンで「グリフターズ」の映画版を観た。
「ゲッタウェイ」と違って非常に原作に忠実で、こちらも面白かった。
脚色がドナルド・D・ウェストレイクだから当然と言えば当然なんだけど。
でも、ラストは原作の実も蓋もない非情さのほうが良かった。

72 :名無しのオプ:03/04/01 16:44
たかががん首ひとつだろ、坊や。

だったっけ?

73 :名無しのオプ:03/04/04 09:38
>>70
挿絵をつけたら、この板の住人も読むようになるだろう。

74 :名無しのオプ:03/04/05 04:51
新刊どうかにゃ?

75 :名無しのオプ:03/04/05 13:42
近々読み終わるので、終わったら茶木まっさおの絶賛感想文載せます。

76 :名無しのオプ:03/04/07 07:19
新刊どうかにゃ?

77 :名無しのオプ:03/04/07 12:26
近々読み終わるので、終わったら茶木まっさおの絶賛感想文載せます。

78 :名無しのオプ:03/04/08 07:02
だれも新刊読んでないの?おれも読んでないけど。

79 :名無しのオプ:03/04/08 21:54
読んでるし超面白いんだけど、仕事忙しくてアキコできん。

80 :名無しのオプ:03/04/08 21:59
アキコタン(;´Д`)ハァハァ

場つなぎ


81 :名無しのオプ:03/04/14 18:02
新刊ようやくげと。
まだ途中だけど、誤植多くね?

82 :名無しのオプ:03/04/15 13:41
いちいち指摘してあげるとなんかくれるかもよ。


83 :名無しのオプ:03/04/15 17:57
値段が高いよ

84 :山崎渉:03/04/17 15:19
(^^)

85 :山崎渉:03/04/20 03:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :山崎渉:03/04/20 07:22
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

87 :名無しのオプ:03/04/20 17:27
今日の毎日新聞朝刊に「ベルボーイ」の書評が出てた。
かなり大きな扱い。

88 :名無しのオプ:03/04/23 15:22
「ベルボーイ」読んだよ。
書き飛ばしたっていう作品だと思ってナメてかかってたら強烈なカウンター食らった。
「これ、オレじゃん」

思えばこの直後に「死ぬほどいい女」が出てるわけで、トンプスンが一番脂乗ってた
頃なのね。

まいりますた。

89 :名無しのオプ:03/04/23 16:12
>「これ、オレじゃん」
ワカル。

90 :名無しのオプ:03/04/23 17:57
「深夜のベルボーイ」読了。
書き飛ばした? 書き飛ばしてこのテンションなのか?
例によって最高じゃん。
初めは将来について悩む青年の心理のリアルさに、すわ「青春小説かよ!」と思ったが、
状況を見誤ってはいかん(dプスン作品の主人公のように)ものだ。
やはりというかさすがというか、望んだとおりのカタルシスを与えてくれる。
冒頭のキングの言葉にあるように、
「必ず最後まで突き進む」dプスン、最高!!

91 :名無しのオプ:03/04/28 02:31
・・・って誰も読んでないのよ。
なんのためのトンプスンスレだよぅ・・・

92 :名無しのオプ:03/04/28 03:51
最近ようやく『死ぬほどいい女』読了。やっぱスゲーなぁ。
これからベルボーイに取り掛かる。
さわりを読んだ限りじゃ「トンプスンらしくない?」気がしたけど、
最後まで読んだら違うんだろうな。楽しみ楽しみ。

93 :名無しのオプ:03/04/29 07:54
ベルボーイ読みました。
すごすぎ。完全にぶっとばされた。


94 :名無しのオプ:03/04/29 18:47
事務トンプスンみたいな作家、日本にいないかなー

95 :名無しのオプ:03/04/29 22:59
>94
舞城とかは?
一人称作家として通ずるものがあるような、ないような。

96 :名無しのオプ:03/04/30 02:19
ベルボーイを映画化した
「ダブル・ロック 裏切りの代償」
って見たことある方いますか?
ぐぐってみたら、何か微妙そうなんだけど・・・
例によって、結末を変えられてるっぽい。
でも興味ある。

97 :名無しのオプ:03/04/30 17:37
>95
舞城…名前は聞くんですけど、未読です。
こんどヒマができたら読んでみますね。


98 :名無しのオプ:03/04/30 21:08
>95
ジムに謝れ

99 :名無しのオプ:03/04/30 21:39
『暗闇の中で子供』は結構近いかも。
後半は妄想みたいになってるし。


100 :名無しのオプ:03/04/30 22:11
わかったから、もうこれ以降舞城って言うの禁止

101 :名無しのオプ:03/05/01 12:07
>100
禿同
dプスンに失礼

102 :名無しのオプ:03/05/01 16:20
はいはい、舞城嫌いがいるのはわかりますた(w
舞城ファンでトンプソン好きってのはたまに聞くけどな。
で、他に誰が挙げられる?
もしやトンプスンと比べたらみんな「失礼」になるとか?

103 :名無しのオプ:03/05/01 22:44
舞城のは計算でやってるのがミエミエだからなぁ……

104 :名無しのオプ:03/05/02 00:34
「舞城やトンプスンみたいな作家」を好きな自分(・∀・)カコイイ!

105 :名無しのオプ:03/05/02 11:59
トンプスンが好き!といってる奴は間違いなく社会不適応者だと思うわけだが。

106 :名無しのオプ:03/05/02 13:26
>105
その通りですが何か?

わかんねぇ奴だな、現代の日本みたいな土壌でトンプスンみたいな作家は
出てこない(来れない)んだよ。文体やら、テイストは真似られてもな。

107 :名無しのオプ:03/05/02 13:57
理由は?

108 :名無しのオプ:03/05/02 17:54
国民みんながいまだに中流幻想を抱いてるこの国には、ハードボイルド/クライムノヴェル
にあるべき「階級闘争」的な思考がない。
それと、日本の風土的な問題もあると思う。
荒地と、死にかけたような街と、タンブルウィード。
日本じゃ、湿気が多くて同じようなプロットで書いても土曜ワイド劇場になっちまう。

エルロイと馳星周を較べれば判るってもんだ。

いや、トンプスン「みたいな」作家はいるかもしれん。あくまで「みたいな」だったら。


109 :名無しのオプ:03/05/02 20:27
舞城も凄いとは思うけど、読んでて恥ずかしいんだよ。
舞城は確かに凄いと思うけど、トンプスンとはテイストが全く違うし。
トンプスンを神格化するつもりもないし
舞城も凄いとは思うけど、やっぱり読んでて恥ずかしい
やっぱり舞城は、今の日本の作家だっていう感じがすごくする

110 :名無しのオプ:03/05/02 20:28
>108 
なるほど。後は人間関係論的なところかね。
男性性が強くあらねばならないアメリカと、母子関係の強い日本の違い。
人間関係が重い日本では怨恨とか愛憎とかの強い動機にリアリティを求めてきたが、
あの世界観では人が人を殺したり裏切ったり愛したりってのに意味が薄い方がリアル。
簡単にはした金で動いたり、自分の力に振り回されたり、急に愛が醒めたり……。
トンプソンの主人公達は男であるがゆえの孤独と壊れがあるように思う。
コミュニケーション不全者(つーか人格障害)の増えている今の日本だからこそ、
トンプソンが受け容れられたり共感できたりするんじゃないかね。
だから、トンプソン「みたいな」作家は今後出てくるかもしれんね。

111 :名無しのオプ:03/05/02 20:34
>109
舞城は家族の絆とかを本気で考えてる点で、日本的だよな。
人間を信じてるし愛しちゃってる。恥ずかしいというのはそこでは? 
トンプソンとの決定的な違いはその辺だよな。
トンプソンは自分すら信じていない感じ。

112 :名無しのオプ:03/05/03 01:01
人間関係論なるほどそうかも。
日本的な「家族観」を持ち出すと、どうしてもねばっこくなるんだ。
そこがアカン。

でもトンプスンも凄く「家族」を希求してると思う。
「グリフターズ」しかり、「深夜のベルボーイ」しかり、そう「アフター・ダーク」
だって「死ぬほど」「残酷な」だってそう。ある意味、みんな「家族的なるもの
(に憧れを持ってる?孤独な人間)」がテーマだと感じる。
ただ、信じてない。完全に「絶望」してる。そして自分自身にさえ「絶望」してる。
そこが多きな違い。

113 :名無しのオプ:03/05/03 14:04
絶望なんてそう簡単に言えるもんじゃないと思うがなー。


114 :名無しのオプ:03/05/08 10:44
( ^▽^)<ゼツボー

115 :名無しのオプ:03/05/13 18:05
というわけで、深夜のベルボーイを読んだのは3人だけでしたとさ。

116 :名無しのオプ:03/05/13 18:07
今、彼女が読んでます。
漏れが読ませてもらえるのはそのあとです。


117 :名無しのオプ:03/05/13 18:38
深夜のベルボーイ、昨日、電車の中と寝る前とで読んだ。
中盤のどんでん返しは結構グっときたな。
ラストはもう少し壊れてほしかったかも。

118 :名無しのオプ:03/05/15 11:58
ラストか…。でもあれは(メール欄)を良く描いていたかもしれない。

119 :_:03/05/15 11:59
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

120 :山崎渉:03/05/22 04:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

121 :名無しのオプ:03/05/27 01:57
ronge

122 :山崎渉:03/05/28 12:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

123 :名無しのオプ:03/05/30 22:55
iyada

124 :名無しのオプ:03/06/19 01:35
捕手

125 :名無しのオプ:03/06/22 02:37
あげてみる

126 : :03/07/02 00:35
ようやくPOPをブクオフにて700円でゲット。

自分、海外ミステリ系はあまり詳しくないんですけど、
ブコウスキー?のように殺伐としてるなーと感じました

あまり邦訳されてないようですね。集めよっと

127 :名無しのオプ:03/07/04 01:02
殺伐と殺伐と

128 :名無しのオプ:03/07/05 10:18
トンプスンいいよね。

なぁ、わかるだろ? いつだってこうだ。

って台詞が最高!
読者に馴れ馴れしく語りかけてくるよね奴等はw
でもあれは、主人公が自身の別の人格に話しかけてるんだろうな、たぶん。

129 :名無しのオプ:03/07/07 06:23
トンプスンみたいな一人称で書くの作家探してるんですけど誰かいますか?
もしくわ、作品でもいいです、知ってたら教えてー

130 :名無しのオプ:03/07/08 02:47
ケイン「郵便配達は(いつも)二度ベルを鳴らす」


131 :名無しのオプ:03/07/08 06:06
ありがd、今度読んでみます。
あとエルロイの「キラー・オン・ザ・ロード」もそうらしいっす。(自己レス

132 :山崎 渉:03/07/15 10:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

133 :山崎 渉:03/07/15 13:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :名無しのオプ:03/07/22 22:24
トンプスンを読んでつまらんと言う奴とは友だちになりたくない。
だが、めっちゃ嵌った!とか言って目を輝かせる奴とはもっと友だちになりたくないな。

135 :名無しのオプ:03/07/22 22:27
               ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ
          
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000017&pid=p000000244
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000008&pid=p000000244

!!!!! ━━━━━━(゚∀゚)b━━━━━━ グッジョブ!!!

136 :名無しのオプ:03/07/25 13:32
もう舞城をトンプスンと比べるのはやめてやってくれ……

137 :名無しのオプ:03/07/25 13:42
新書館「ミステリベスト201」のp62シニアック「ウサギ料理は殺しの味」の所に

「トンプソンなどの著作は、英語圏では読み捨てペーパーバック程度の認識しかないが、
フランスでは文学作品として評価されている」

みたいなことが書いてあるんだけど、フランス語でなら、
トンプソンの研究所なんかあったりするのかな?

138 :_:03/07/25 13:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

139 :名無しのオプ:03/07/25 20:34
とりあえずマジレスしとくと、
作品の勢いが外に向かっていくアッパー系のノリが舞城なら
内に内に向かって沈み込んでいくようなダウナーなノリがトンプスン
だから実はまったくベクトルが逆なんじゃないかと。

個人的にオススメしたいのがパトリック・マグラアの「スパイダー」


140 :名無しのオプ:03/07/26 23:16
つーか小説の作法も、テーマも全然違うんだけどね


141 :名無しのオプ:03/07/27 15:12
トンプスンによくある風景

@相手を小バカにした態度

「もっといいやり方がありますよ」ダスティは言った。
「自分でやったらいいでしょう」

Aネチネチと細かいことを疑い、どこまでも先読みして勝手に焦る主役たち

「でも、バッグが大きすぎて窓口を入らないんだったら、どうしても…」
「やかましい!」
「いや。でも…ただちょっと頭が混乱してしまって…
うまくいかなくなりそうなことがあんまりたくさんあって
もし、そのうち一つでも…」
「うるさい!」
「で、でも…えーと」

142 :名無しのオプ:03/07/27 15:31
Bネチネチした甘ったるいラブシーン

「わ、わたしったら」震えながらも彼女はほほえんだ。
「まるで泣き虫赤ちゃんね」
「ぼくの赤ちゃん」彼は言った。
「ぼくのかわいい赤ちゃん。好きなだけ泣いていいんだよ」
「ああ!ビ、ビル!ダーリン!」←(母親)

143 :名無しのオプ:03/07/28 10:10
ワラタ。もっと続けてくれ。
「ジム・トンプスン/自滅の法則」というタイトルで(w

144 :あぼーん:03/07/28 10:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

145 :名無しのオプ:03/07/30 03:13
トンプスンの顔写真とか誰か見たことない?
どーしてもどんな人なのかお姿を見てみたいんだが。

そういや映画出演してたっけな、たしか。

146 :名無しのオプ:03/07/30 11:26
ここにあります
ttp://www.popsubculture.com/pop/bio_project/jim_thompson.html

147 :名無しのオプ:03/07/30 18:56
>146

マリリン・マンソンにちょっと似ててカコイイ。。

148 :名無しのオプ:03/07/30 21:07
ここにもありました
ttp://polars.ouvaton.org/thompson-bio.htm

149 :_:03/07/30 21:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

150 :RedThread:03/07/30 21:36
ま  た  赤  ス  レ  か

このスレッド、上位スレッドにして見ると赤いんですね
@下記のスレッドをageる
A通常のブラウザ(Internet Explorere他)で
  [ http://ex.2ch.net/entrance ]を見る

☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■

(´ _`  )@Lounge

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059565166/

☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■

( 'ー`)y-~ ちょっと試してみようぜ?

151 :RedThread:03/07/30 21:59
ま  た  赤  ス  レ  か

このスレッド、上位スレッドにして見ると赤いんですね
@下記のスレッドをageる
A通常のブラウザ(Internet Explorere他)で
  [ http://ex.2ch.net/entrance ]を見る

☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■

(´ _`  )@Lounge

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059565166/

☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■☆★◇◆○●□■

( 'ー`)y-~ ちょっと試してみようぜ?

152 :名無しのオプ:03/07/31 00:10
>>146
>>148
もうちょっと強面のイメージだったな……。
でも何となく納得のビジュアル。

153 :名無しのオプ:03/07/31 10:58
>>145
>そういや映画出演してたっけな、たしか。

ロバート・ミッチャムがマーロウを演じた『さらば愛しき女よ』。
ttp://us.imdb.com/Title?0072973

154 :名無しのオプ:03/07/31 18:08
うーん、えーと・・・あの、うーん、情報サンクス。

155 :名無しのオプ:03/07/31 18:37
ジム復活の仕掛人バリー・ギフォードの作品ってどうなのか?

156 :名無しのオプ:03/07/31 18:46
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

157 :名無しのオプ:03/08/01 04:41
ミステリーやノワールと言われても
トンプスンしか読んだことがない俺。

158 :_:03/08/01 04:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

159 :山崎 渉:03/08/02 01:50
(^^)

160 :名無しのオプ:03/08/03 02:51
>>155
ギフォード、おもしろいよ。
『ワイルド・アット・ハート』みたいに一応筋があるのもいいけど、
南部の夜3部作(『ナイト・ピープル』他)が特にお薦めです。
誰が主人公なのか読み終わっても分からなくて、
迷宮に入り込んだような不思議な気持ちに襲われますた。

161 :_:03/08/03 03:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

162 :名無しのオプ:03/08/03 10:54
「ナイトピープル」のみまず読みました。
これはなかなかはまるかも。トンプソンの女性キャラがクローズアップ
されてる感じでかなりのドライブ感。エルロイにも負けてないかも.


163 :名無しのオプ:03/08/04 02:32
>>162
次の『アライズ・アンド・ウォーク』と
『ベイビィ・キャット・フェイス』になると、飛ばし過ぎで
ストーリーをどう追っていいのかよく分からなくなるけど
分からないまま流れに身をまかせるのも気持ちよかったりするわけでつ。

164 :名無しのオプ:03/08/04 10:00
確かに凄くヘンだ。へんな快楽だ。

165 :名無しのオプ:03/08/04 23:44
この作家って故人なんだね。
今初めて知ったよ。

166 :名無しのオプ:03/08/05 01:36
俺なんかずっとジム・トンプソンと同一人物だと思ってたよ。
どこかのホテルに「ジム・トンプソン・ルーム」だとかがあって、
そんなに有名な作家なのか、なんて馬鹿なこと考えてた。

167 :名無しのオプ:03/08/08 21:31
アフターダークいいねー

168 :独者 ◆7lIkUklBz. :03/08/09 08:17
>>166
<<タイ・シルク王>>と呼ばれている同名の人物がいるのですね。
知らんかった。

169 :名無しのオプ:03/08/11 02:13
「深夜のベルボーイ」を映画化した
「ダブル・ロック 裏切りの代償」見ました。
ダスティが禿げのおっさんになってることや、
父親が知的障害の弟って設定に変わってるのはいいとして、
それ以外の改変に関しては
(゚д゚)ポカーン
でした。
お勧めできない映画です・・・

170 :名無しのオプ:03/08/12 00:33
セリ・ノワールもつまんなかったしなあ。
映像化は向いてないうのかな。
ゲッタウェイくらい。面白いのは。

171 :名無しのオプ:03/08/12 19:16
ジェームズ・フォーリーの「アフターダーク」まあまあでしたよ。
フォーリーは「ツインピークス」で演出担当してた人で
「アフターダーク」でもへたれたアメリカの田舎うまくとらえてました。

172 :名無しのオプ:03/08/12 19:45
ていうかアフターダーク、映画になってたの?
しかもJ・フォーリー?
傑作「摩天楼を夢見て」撮った人じゃん。見なきゃ。

173 :名無しのオプ:03/08/12 19:52
どうです?美人でしょ?きりっとした目が可愛らしいですね。
でも鼻にはピアスをした今時の娘なんです。
薄めのマン毛なので抜き差しがはっきり見えるのがうれしいですね。
絶唱に近い喘ぎ声をあげての挿入シーンも見もの!
無料ムービーをゲッツ!!
http://www.pinkschool.com/

174 :名無しのオプ:03/08/12 20:43
これですね。1990年の作品。

http://us.imdb.com/Title?0098994

ヒロインの女優がなんか個性的な声で良かったな。


175 :名無しのオプ:03/08/13 18:52
>174
さんくす。ブルース・ダーンに萌え♪

そういえばグリフターズは小傑作になってた。

176 :名無しのオプ:03/08/14 14:18
映画化といえば、「ファイヤーワークス」も悪くなかったような。
「アフターダーク」ほどじゃないけど、
わりと原作に忠実。
原作ではラスト近くで明かされる主人公の過去が
オープニングになってるの見たとき、
原作越えるんじゃないかと期待しました。
ただラストに余計なエピソードくっついてるのと
変な言い方だけど、原作に比べて「分かりやす過ぎる」のが、
個人的には不満でした。


177 :名無しのオプ:03/08/14 14:43
ビリー・ゼインとジーナ・ガーションの近親相姦の兄妹(w
幾らなんでも濃すぎだった。
でもけっこう面白かったね。
タイトルバックも洒落てたし。

178 :山崎 渉:03/08/15 14:49
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

179 :名無しのオプ:03/08/15 19:34
アフターダークないよぅ

180 :つんく:03/08/15 21:04
http://elife.fam.cx/a011/



181 :名無しのオプ:03/08/21 18:48
いまさらですが、深夜のベルボーイ読みました。救いがなくていいですね。
最後の破滅への疾走感と収束、発散の仕方がたまらない。
ところでジュリアン・シモンズのブラッディ・マーダー読んだ方いませんか?
ミステリの評論本なんですけど、立ち読みしたらトンプスンに関して
「トンプスンの作品に目新しい所はなくジェイムズ.M.ケインの巧妙な模倣だ」
しまいにゃ「キューブリックであたったし映画向き」とか書いてあるんですよ、
おいおい、てめえはトンプスンを本当に読んだのか?と。(笑)
エルロイにも否定的、グーディスあたりもほとんど黙殺で
こんな偏食野郎の自己満足に4800円はぼったくりもいいとこでしょ。(笑)
立ち読みしてはいかがでしょうか、馬鹿らしくて笑えますよ。

182 :名無しのオプ:03/08/21 20:04
ジュリアン・シモンズんとこに足の悪い娘でも送ってやれ!

183 :名無しのオプ:03/08/21 20:25
訪問販売で銀食器を売りつけてやれ!

184 :名無しのオプ:03/08/21 20:57
>>181
あれはほとんど読んでないの見え見えだったね……得意分野以外の
ところも書かないといけないんでつらいところでしょうけど。

それにしてもエルロイのけなしっぷりのほうが凄かったな。


185 :名無しのオプ:03/08/21 20:59
http://www.rantyan.net/moro/linkv.html
◎天使の誘惑◎

186 :名無しのオプ:03/08/21 23:01
>>184 痛すぎですよね。おそらくエルロイの凄さが理解できないけど
理解できない自分の間抜けさを認めたくない。
だから作品のせいにするしかないんでしょう。
全体として何が言いたいのかわからない。(笑)
コーネル=ウールリッチが2,3行なのに、必要性の感じられない
探偵小説と犯罪小説の分類に何十頁も割いて
探偵小説の時代は終わったて・・・
ルヘイン読め、馬鹿。
この人イギリス人らしいけどピースはもちろん
ジャクボヴスキーやランキンあたりも否定してんだろうなぁ。可哀想に。

187 :名無しのオプ:03/08/22 00:44
今日まで知らなかったんだけど
「セリ・ノワール」でモナやったマリー何とかって女優、
最近アル中の不倫相手に殴り殺されてたんだね。
遅ればせながら合掌。


188 :名無しのオプ:03/08/22 03:16
>>187
セリ・ノワールの撮影時、まだ15歳だったってことに少し驚いた。

189 :名無しのオプ:03/08/22 08:32
それはなんかノワールな生き方したひとですね。
もしかしてグーディスの「狼は天使の匂い」の映画にでてたトランティニャンの
娘のマリーのこと?

190 :名無しのオプ:03/08/22 09:37
そう、そのマリー。
確か、先月の末か今月の頭だったよね。
で、彼女を殺したのは「ノワール・デジール」ってバンドのボーカル。
最初ネタかと思ったよ。

191 :名無しのオプ:03/08/22 10:58
ついであの映画の主人公も自殺したんだよな。

192 :名無しのオプ:03/08/23 03:48
なかなか凄い事件ですね。
「冷血」とか「ロストハイウェイ」にでてたロバート・ブレイクが
妻殺しでつかまったときも驚いたけど、
ほんとノワールな出来事って起るんだな。

193 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/23 03:56
http://endou.kir.jp/hankaku/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku

194 :名無しのオプ:03/08/23 18:11
バート・ケネディ監督の「内なる殺人者」が観たいな。
日本未公開らしいけど。ビデオになってないのかな。

195 :名無しのオプ:03/08/23 22:40
アル中が妻を撲殺すればノワールだと?


196 :名無しのオプ:03/08/25 12:56
ミステリマガジンの今月号の洋書紹介のコーナーで
トンプソン本人が探偵役になるミステリの新作がとりあげられてました。
翻訳はでるかな?

197 :名無しのオプ:03/08/25 15:51
>>195
妻殺しそのものよりもそれに付いてきた不気味な偶然が
なんかノワールっぽいなってことで。

198 :コギャルとカリスマH:03/08/25 15:55
http://www.asamade.net/

出会いカリスマ、即アポ、即出会い
  ○▲!”恋愛フレンズ〜”””””!
  女性返信率も何処にも負けない

    わりきり〜メル友・他色々


199 :☆コギャルとHな出会い■:03/08/25 15:58
 http://www.asamade.net/

出会いカリスマ、即アポ、即出会い
  ○▲!”恋愛フレンズ〜”””””!
  女性返信率も何処にも負けない

    わりきり〜メル友・他色々


200 :名無しのオプ:03/08/25 16:33
2ちゃんのカウンター崩壊!!
このスレのNo26のカキコはどこへ逝ったっ!
http://kyusyu.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1053838955&LAST=50

201 :名無しのオプ:03/09/09 16:19
新刊マダー?

202 :名無しのオプ:03/09/11 16:16
ttp://www9.s18.xrea.com/x/img-box/img20030911161423.png

203 :名無しのオプ:03/09/13 01:26
サヴェッジナイト読了age

204 :名無しのオプ:03/09/22 09:38
感想ないんかいあげ

205 :感想:03/09/25 21:22
いい香りがした。

206 :名無しのオプ:03/09/25 21:26
「取るに足りない殺人」出るぞあげ

207 :名無しのオプ:03/09/25 21:27
Nothing More Than Murderが10月1日に発売らしいです。
邦題は「取るに足りない殺人」だそうです。あと二週間も待たせるのか・・。
でも深夜のベルボーイから約半年しかたってないんですね。
一年以上も前のことに思えますが。
2,3ヶ月に一冊くらいのペースで出してくれてもいいと思うけど・・・。

208 :名無しのオプ:03/09/26 19:39
いやー、また生き甲斐が見つかったよ。ほほほほほほ

209 :名無しのオプ:03/10/01 13:22
新刊あげ

210 :名無しのオプ:03/10/02 13:35
新刊レポよろ

211 :名無しのオプ:03/10/03 20:07
金がないんで、少し立ち読みしただけですが、
新刊、設定がジェイムズ.M.ケインっぽいっすね。
前、話に出たジュリアン・シモンズの言ってたケインのまねってのは
これ読んだ後の感想かな。(初期だけど、ケインよりうまい気が・・・)
あと、来春「内なる殺人者」の新訳が文庫で出るらしい。
しばらく未訳の翻訳はないみたいです。(←こっちが先だろ)
月イチで出すか、一冊千円にしてほしい。

212 :名無しのオプ:03/10/06 00:14
新刊レポ。
文学本二冊書いてからの初めての犯罪小説らしいけど、
そのせいもあってか他の作品より描写が硬いし生真面目。
でも、初作だけあってテーマが浮き彫りになってる気がする。
俺的には「深夜の…」「残酷な…」より面白かった。
「郵便配達夫…」よりはるかに良作。(まあ、俺はケインが嫌いなんだが)
再読しよっと。

「無に等しい人間として生きるのがどんなことか」

213 :名無しのオプ:03/10/06 04:37
ケインのどこが嫌い?
ふっかけようってのではありません。

214 :212:03/10/06 18:39
>>213
勝手な好みなんだけど、ケインは文体も内容もドライすぎてダメだった。
ドライさってのは、チャンドラーと比較したときのハメットという意味で。
分かりづらいかな。
俺はハメットもあんまり好きじゃないから、訳の問題かもしれない(小鷹信光)。
で、俺にはそのドライさがリアルに感じられなかったんだよね。
いつもうじうじ悩んでて、つまらない所にこだわって、
自分の都合の良いように相手を扱って、いたるところで後悔して、
策略練っても裏をかかれて破滅するっていう
トンプスンのおきまりのパターンの方が俺にはリアルだった。
俺がそういう人間だからシンパシーを感じている
だけなのかもしれないけどね(´∀`)

215 :名無しのオプ:03/10/15 20:51
鬱になったら新作読みます。

216 :名無しのオプ:03/10/16 00:16
取るに足りない殺人よみますた。ちょいと登場人物とか理解しにくかったけどやっぱ
最後の方はとてもおもろかったですよ。トンプスン炸裂!

217 :名無しのオプ:03/11/23 04:38
「ポップ〜」買い記念あげ

218 :名無しのオプ:03/11/23 09:37
つーかトンプスンって駄作あんのか?

219 :名無しのオプ:03/12/09 14:34
>>218
trash only ! ok?

220 :名無しのオプ:03/12/15 08:13
しかし、過疎スレだね

221 :名無しのオプ:03/12/18 12:13
まだ取るに足らない殺人読んでないや。

222 :名無しのオプ:03/12/27 14:17
エンタクシーに短編二つ掲載されるみたいだけど

223 :名無しのオプ:04/01/09 09:20
購入あげ

224 :名無しのオプ:04/01/13 16:08
トンプスンのドレミの歌♪

ドはドストエフスキィのド
レは連続殺人容疑のレ
ミは民法違反のミ
ファはヴァギナ畑のファ
ソは「そいつは甘い匂いがした…」
ラは「乱暴しないで!あなたってひどい人ね!でも…ああ!もう!」のラ
シは死ぬほどいい女
さぁ歌いましょう

225 :名無しのオプ:04/02/01 17:13
エンタクシーの短編ワラタ

226 :名無しのオプ:04/02/11 00:06
「死ぬほどいい女」を読んだんですが、
何度かクンラフ・ンロィデという別人格が登場しますよね。
けど最終章だけドッレフ・ズンーョジになっているのは何故ですか?
フレッド・ジョーンズって出て来なかったですよね。
[メル欄]あたりから人格が破綻して別人格・・・ってことでしょうか。

227 :名無しのオプ:04/02/20 21:46
「取るに足りない殺人」読了。 解説にもあったけど「家のなかに
入ってきたがるこびと」の辺りが真剣にこわかった。
いままでの作品ではデビッド・リンチとかと比べられてるのがどうも
ぴんとこなかったんだけど、「取るに」読んでなんか納得。


228 :名無しのオプ:04/03/30 22:03
今年は新刊予定あるのかな?
原著は読めないので次が楽しみ。

229 :名無しのオプ:04/04/01 02:29
<トンプスンの主人公の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」
(「世間」と言っても、アメリカの田舎町を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちのシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ
(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる
(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的
(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する
(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする
(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい
(同じことをレコードの再生のように何度も言って変)
●たとえ友達が多い奴でも、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独
(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする
(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い
(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

230 :名無しのオプ:04/04/26 17:42
ageるぜスィートベイビー

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)