2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

茶木大泣きの「四日間の奇蹟」。で、どうよ?※※

1 :名無しのオプ:03/01/08 21:37
新人賞サイン会、面白くなかったら即返金のこのミステリー。
で、いったいどうよ!?面白い?面白くない?

2 :名無しのオプ:03/01/08 21:49
これか?
http://www.takarajimasha.co.jp/kiseki/

3 :名無しのオプ:03/01/09 15:40
これか?
http://www.konomys.jp/pdf/09kiseki.pdf

4 :名無しのオプ:03/01/09 17:21
「その名はゼロ」読ませろ

5 :名無しのオプ:03/01/09 17:24
仮に面白くても「面白くなかった」と主張できるから、タダで読める、てわけ?

6 :名無しのオプ:03/01/10 08:17
どこの馬の骨か分からない奴が大泣きしたくらいで
なぜよまなきゃならないの

7 :名無しのオプ:03/01/10 13:28
ワラタ

8 :名無しのオプ:03/01/10 17:20
ワラワナイデ

9 :名無しのオプ:03/01/10 23:15
東大出なんだって。
しかも奥さんが超美人なんだって。
もうアホかと。


10 :名無しのオプ:03/01/12 02:23
面白かった。本読んで泣いたのは初めてかも。
つーかそんなに本読むほうじゃないんであてにならんけど。

んで、選評にある「似たような先行作品」って
なんていう作品?
>>4がそれなの?
個人的に今まで読んだので一番近かったのは
幽霊刑事なんだけど。

11 :名無しのオプ:03/01/12 12:28
>10 
東野圭吾の「秘密」だろ・・・

12 :名無しのオプ:03/01/12 12:39
茶木にとって、泣けるかどうかがミステリの基準。
「マディソン郡の橋」は超良質ミステリです。

13 :名無しのオプ:03/01/12 16:29
>>11
あーそうか。
でもあっちはぜんぜん感動しなかったんだけどなぁ。
読んだこと自体忘れてた。

14 :名無しのオプ:03/01/13 22:10
茶木さん大好き。

15 :名無しのオプ:03/01/17 01:08
とりあえず読んだ。
ほんと、ミステリというより、切ない路線を狙った典型的癒し型ファンタジー系統の作品という感じね。
北村薫とか乙一のそれを思わせる。まず、そういう前提で構えて読むべき作品。
アイディア自体は全然大したことはないな。朝倉はベタな路線に忠実すぎ。
この手の先例を知ってる読み手には、どっかで読んだような話だな、という気をまず確実に起こさせるし。
漏れは新旧数はそこそこに読んでるのだが、元ネタがどうも東野らしいと知って、自分どっちかというと古典好きだから、読んでないし、わかんなかったし(w
有名な、ってのはもっと有名な基礎的なミステリ作品を最初想像してたんだが、、、。(東野のは一応積みにあるし、そのうち比較読みしてみるか)
まあ、登場人物の感情の起伏は細やかに描かれてるので、重要なシーンでは個人的にゃそれなりにこみ上げるものは感じられたかな。
クライマックスの(メール欄)のシーンには、筆力を感じられた。
傑作と褒めそやかすには選考のオヤジどもの誇張は過ぎたが、
ストーリーでさわやかに感動したいというのを望む読み手にとっては、無難な造形は守っているという評価かな。
普通にいい話だとは受け止めたが、やっぱりもうすこし突き抜けた要素を望みたいね。

16 :名無しのオプ:03/01/17 01:52
自分は好きなんだが
なかなか話題に上らないな。
読んでみる価値はあると思うのだが。

17 :名無しのオプ:03/01/17 02:28
本屋に無いです。

18 :名無しのオプ:03/01/17 15:37
読んだ。
もう少しで泣きそうになったが、となりにガングロギャルがいたから必至で堪えた。
最初は首藤瓜雄の『脳男』っぽい話だなーって思ったんだが・・・。
ミステリー・・・なんですかね、これ。

19 :名無しのオプ:03/01/17 15:40
ガングロギャル・・・(;´Д`)…ハァハァ

20 :名無しのオプ:03/01/17 15:42
必至で堪えたタン(;´Д`)ハァハァ



21 :名無しのオプ:03/01/17 19:06
古本屋で千円で売っていたが、買ってもいいかな。

22 :名無しのオプ:03/01/17 19:40
>>21
千円は高いな。
800円が妥当なとこだろ。
う〜ん・・・





買っちゃえ!!

23 :名無しのオプ:03/01/17 20:25
800円か……。大賞なのに800円か。
出たばっかりなのに800円か。落涙。

24 :名無しのオプ:03/01/17 21:42
23さんも泣きました!『四日間の奇蹟』!

25 :名無しのオプ:03/01/18 13:00
何がいいんだかわからん。「登場人物の感情や起伏が細やかに描かれてる」
ってあったけどただ単にカッコつけて理屈っぽく書いてあるだけだよ。
場面が変わるところなんかもさらっとして唐突過ぎる印象だったし。だから何にも感動しない。
前半は凄く良かったけど、中盤あたりからもうグズグズ。久しぶりに頭きた小説。
最後の評論のところなんか突っ込みまくり。もうねあほかと。
今回銀賞の「タード・オン・ザ・ラン」にも一応期待してみるが…
これから「ぼっけえ、きょうてえ」読むつもり。


26 :名無しのオプ:03/01/20 01:11
いやー、ふつうに面白かったよ。
少なくとも現時点での私が読んだ今年一位だね。
ロビーに彼女を見舞うためたくさんの人が詰めかけているシーンとか
グッときた
映像化もみたいと思ったけど、千織の演技ができる俳優なんていねえなw

27 :名無しのオプ:03/01/20 09:51
まあ、まだ一月だからな。
一位というのも許してやろう。

28 :safdsal:03/01/20 13:19
■■ 出会いサイト開業システムレンタル ■■

儲かる出会い系ビジネス

月収100万円オーバー!!

HP作成できない初心者でも安心して運営

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします

http://giko.2ch.net/129/yamada894jp.html

29 :25:03/01/20 13:36
>26
人それぞれなんだねぇ…

30 :名無しのオプ:03/01/20 18:27
まだ読んでないが、この小説って「パクリであるが、泣けるので」賞を取ったんですか?

31 :名無しのオプ:03/01/21 13:00
泣きゃいいってもんでもないだろう。

32 :名無しのオプ:03/01/21 15:30
ハッキリ言ってつまんないよ ミステリでも何でもないし 


33 :名無しのオプ:03/01/21 15:53
ホタルの墓の映画みたいに、うっちゃんなんちゃんに
「泣ける小説イヴェント」でもしてもらえばいい。

34 :名無しのオプ:03/01/21 18:10
泣けるエロゲーを教えてください


35 :名無しのオプ:03/01/22 00:42
筋だけ取り上げりゃ、
この手の”奇蹟”ってライトノベル向けの話だな。
ミステリとしては到底・・・・

36 :名無しのオプ:03/01/22 01:02
>>35
いいんだよ。泣けるから。

37 :名無しのオプ:03/01/22 14:50
とあるミステリのあらすじ

殺人事件が起きるが、名探偵が見事謎を解き明かし、
犯人を捕らえることができた。


38 :山崎渉:03/01/23 18:19
(^^)

39 :名無しのオプ:03/01/31 09:14
これ1200万円もらったんだね

40 :名無しのオプ:03/02/01 21:23
>>39
んにゃ。800マソ

漏れも読んだけど、東野圭吾の「秘密」よりよっぽど良かったんだが。
でも、これミステリーじゃないよね。

41 :名無しのオプ:03/02/13 14:21
ジュニアノベルとして読めば面白かったな。
文芸作品かと思って読んだら……。

42 :名無しのオプ:03/02/13 15:53
後半を月光第三楽章を聴きながら読んだら鳥肌ものダタヨ。


43 :名無しのオプ:03/03/02 21:15
正直 つ・ま・ら・ん。

これで「このミス」の威厳が暴落することは間違いない。

44 :名無しのオプ:03/03/02 21:19
このミス が ピンチ

45 :名無しのオプ:03/03/02 23:04
半落ちが一位だった時点で終わってる


46 :名無しのオプ:03/03/02 23:22
最高おもしろかった。わけねーだろこのクソ小説が!!読んで二日たった今、あらすじを九割方忘れれました。僕がただバカなのか、この本が駄作なのかは解りかねますガ…

47 :名無しのオプ:03/03/03 01:36
半オチ はおそらく 実は審査員読んでねーんじゃねーの????
どーしよーもねーなー。
そもそも骨髄を提供した人間になんか会えないっつうの。

48 :名無しのオプ:03/03/03 11:56
>>47
いや、だから、ちゃんと読めよ……

49 :47:03/03/04 16:47
もっと機密的なんだっつうの

50 :名無しのオプ:03/03/04 16:53
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/

51 :名無しのオプ:03/03/04 23:52
>>25
そんなあなたには 山田悠介『リアル鬼ごっこ』を薦めます。

52 :名無しのオプ:03/03/12 20:06
改題「白痴とカタワの珍道中」

53 :名無しのオプ:03/03/18 01:10
宝島の社員はどー思ってんのかね。これ。

54 :名無しのオプ:03/03/31 03:01

「このミス」大賞なのに・・・・・・

この無視のされ方って、
どーなのよ?

やっちまったのか宝島?

55 :名無しのオプ:03/03/31 03:02
http://www.office-will.com/freewill/w/
ウォーリーを探せ

56 :こえび:03/04/04 23:53
う〜ん…悪いとまでは思わなかったけど
へぇ…大賞
とは、思ったわね。ただ…映画にしたら、売れるとは正直思ったわ。
だめ、薬効いてきて眠い。
おやすみ、ミス板仲間…

57 :名無しのオプ:03/04/05 03:50
茶木みやこ

58 :名無しのオプ:03/04/05 10:30
「四日間」の評価は真っ二つだねw。
買おうかどうしようか、考え中。


59 :こえび:03/04/05 11:26
>58
おはよぉ。
読んで損はしないと思うけど、買うほどまではいかないから誰かに借りてよむのがいいかも知れないわ。
あれだけ売れてるのだから、、周りに一人くらい、いるでしょう^^

60 :名無しのオプ:03/04/05 21:46
全然関係ないけど僕に合う作品を教えてください。
もう最近つまんなくて死にそうです。
本読むしかない僕を誰か救ってください。



61 :名無しのオプ:03/04/08 02:13
本当に返金してくれるのかな?

これ

62 :山崎渉:03/04/17 15:37
(^^)

63 :山崎渉:03/04/20 07:15
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

64 :名無しのオプ:03/04/28 00:43
前半は面白かったが、後半はイマイチ。
唐突だし、設定も安直なうえ詰めが甘く、
「先行作品と大いに被っている」という点に目をつむっても
あまり面白がれなかった。

ちょうどクライマックスで「月光」をBGMに流したら
背筋がゾクゾクするような感覚が走ったけれど、
もうちょっとなんらかのヒネリが欲しかったなぁ。

65 :名無しのオプ:03/04/28 02:47
ジュニア小説として中学生向けに書かれた
ものなら納得するが、これをミステリーとしては
まったく評価できまへん。
おそらく筆者は陶酔してると思うんだが、
この作品の最大の欠点はどこにもミステリーとしての要素が無いんだな。
しかもそのすべてに謎解きも無い。
ようするにファンタジーなんだろ? 

そもそも知恵遅れのパーが完治することを『奇蹟』とは
言えないよ。だって、そんなことありえないもん。

66 :名無しのオプ:03/04/28 15:58
>>65
> そもそも知恵遅れのパーが完治することを『奇蹟』とは
> 言えないよ。だって、そんなことありえないもん。

他の感想はともかく、これは意味不明なんだが。
あり得ないことが起きるのが奇跡というのでは?

67 :名無しのオプ:03/04/28 17:27
こういうのを精液くさい小説というんだな

68 :名無しのオプ:03/04/28 17:47
完全無視って感じですね

69 :名無しのオプ:03/05/01 03:39
>66
99%なくても1%おこるかもしれないのが奇蹟なんじゃないのかな?

この小説は奇蹟の連続なので、もはやそれは奇蹟とは言わないのでは・・・
ということです。ちなみにロボトミー手術してもパーは治りません。

70 :名無しのオプ:03/05/01 13:00
妬み嫉み僻みw

71 :奇蹟一覧表:03/05/01 17:28
外国で殺人事件に出会う
発砲によって指を一本だけ失う
知恵遅れなのにピアノが弾ける
高校時代の初恋の人に出会う
出向いた先に台風で足止めを食う
ヘリコプターに落雷する
××の魂が××に乗り移る
で、また戻る
パーが治る


72 :名無しのオプ:03/05/08 19:04
フーン

73 :名無しのオプ:03/05/20 12:23
茶木は評論家失格。真保裕一「震源」の解説でディック・フランシス論に終始した過去をもつおばかさん。


74 :名無しのオプ:03/05/21 09:20
うへえなり

75 :名無しのオプ:03/05/21 10:04
途中までなかなか面白かった。
千織と真理子の魂が入れ替わってから、
一気に安っぽくなって、つまらなくなった。
なんかもったいないね。

76 :山崎渉:03/05/22 04:15
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

77 :山崎渉:03/05/28 12:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

78 :名無しのオプ:03/07/12 04:21
筆力のある人だと思うのに、なんでアイデアの二次使用をしたのか
わからない。脳に障害を持つ少女に楽器を教えるという設定は
篠田節子の「ハルモニア」と同じだし、大人の女の精神が少女の
身体に入る核ネタは東野の「秘密」と同じだ。さすがに二本使っていると、
同じなことが気になって、作品自体を楽しめない。

これらを既に読んでいるかどうかで、この作品への評価ってわかれる
のでは。自分は読んでいるうえ、映像化作品(ハルモニアはテレビドラマ、
秘密は映画)まで見てしまったので、もうあかんかった……。

79 :_:03/07/12 04:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

80 :山崎 渉:03/07/12 08:05
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

81 :名無しのオプ:03/07/12 12:54
これ十万部売れてるんだってね
驚いた
新人賞に『秘密』のネタで応募して大賞とれるなんて
楽な時代になっったもんだな
現実に不可能だって話にはならなかったのか?
乱歩賞なんて予選でアウトだろ
このミスではクソミソに貶してる連中が、選考会で
必死に持ち上げている姿を想像すると反吐が出そうだ

82 :名無しのオプ:03/07/12 15:29
うん、あの選評はきつかったよね。
でも十万部売れてるってことは、宝島は、プライドより商売を
とったということだと思う。実際、受ける話だよ。
しかし、「このミスでしか獲れない作品を受賞させる」の意が、
売れ線のパクリネタを売る、という意味だったとは。本という
意味の存在意義を考えたとき、正直、哀しくなったよ。

まあ、本屋も商売だからね。がんばるよ、自分も。

83 :名無しのオプ:03/07/12 19:12
篠田節子もパクってたのか!w
このミス大賞、もうだめぽ。

84 :名無しのオプ:03/07/12 23:16
『ハルモニア』+『秘密』+茶木の推薦=『四日間の奇蹟』

85 :名無しのオプ:03/07/12 23:42
題名に奇蹟なんて言葉使ってる時点で自分が酔ってるね

86 :山崎 渉:03/07/15 10:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

87 :山崎 渉:03/07/15 13:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

88 :名無しのオプ:03/07/28 21:55
 僕自身は、「秘密」のネタと同じと分かった時点でかなり冷めてしまいました。
 だって、「奇蹟」って何だろうってのが、読み進める上での大きなモティベーションになるわけで、それが「秘密」と同じだということでかなり冷めたね。
 「秘密」は好きな作品だったし。あの入り込む箇所まではかなり気に入っていたのでよけい残念だった。
 でも、読まなかったらよかったとは思わないけどね。それなりにいろいろと考えさせられたし。

 でも、審査員は苦しかったろうね。心中がよく分かるから。
 1200万円かけたプロジェクトだし、転けさせるわけに行かないし。
 でも、届いた作品はどれも期待はずれで、その中では「四日間」が明らかに作品的には一番。
 でも、「四日間」は東野のパクリ。本来なら門前払いのはずが、他にめぼしいのがないからこれにせざるを得ない。
 よって、全員口をそろえて、パクリの件については問わないことに決めたんだろうね。書評で口をそろえてパクリの件を不問にすることを力説しているあたりが痛々しい。
 
 これがミステリー大賞じゃなかったら、また評価も違ったんだろうけどね。東野の方は最後にミステリと言っても良い仕掛けがされているしね。
 力のある作家だとは思うから今後に期待したいと思います。
 

89 :山崎 渉:03/08/02 01:59
(^^)

90 :山崎 渉:03/08/15 15:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

91 :名無しのオプ:03/09/22 17:41
「沈むさかな」読み終えたらまた来ます。

92 :91:03/09/30 12:25
どっちもどっちでした。

93 :名無しのオプ:04/03/07 22:49
あげ

94 :名無しのオプ:04/04/04 01:21
ああ、面白かった

95 :名無しのオプ:04/04/04 13:23
いくら初対面ではないからといって、いきなり会った矢先に
診療所内部の実情とか長々と語りますかね。不自然で仕方なかったです。
それに、登場人物みんな説明大好きで長々と教科書に書いてあるようなこと
話しますし・・・。物語としてはちょっとお粗末なのではないでしょうか。

96 :名無しのオプ:04/04/07 00:25
有名作品(複数)をここまでパクり抜いた本が堂々と出版&大賞獲っていいの?

・・・・・・と読みながら思った。

感動するどころの騒ぎじゃないでしょ!!
選評で「パクりは問題なし」と断言してたけどその不見識には呆れるばかり。
それでなくても後半、登場人物らがやたらビービーと泣き喚いてウザいことこの上なし。
少女趣味の大人にしか受けないと思う。

97 :名無しのオプ:04/04/11 16:02
つまんなかった。真理子に全然感情移入出来ない。嫌な女だ。

98 :名無しのオプ:04/04/11 18:37
前半・クライマックスのピアノの部分の読ませる力はかなりあるんじゃないか。
ただし、一部筆が滑ったようなところもあるし、もともとのプロットが確かに
先行作品にあるため、あーそうきたか、みたいな展開になることは事実だよね。
彼の書きたいことはこのプロットではなくてもかけたような気がするけど・・。
次回作でわかるでしょう


99 :名無しのオプ:04/04/12 15:41
前半は面白かったのに惜しいよね。
パクらないでミステリにするのも止めて
普通に小説にしちゃえば良かったのにね

100 :名無しのオプ:04/04/13 09:22
そうだね。
この筆力はかなりのものと思うけど。

101 :名無しのオプ:04/04/14 22:24
仔犬のワルツは四日間の奇蹟のパクリ

102 :名無しのオプ:04/04/15 23:07
判ってないな。ネタは同じでも言いたいことは全然違うぞあqwせdrftgyふいじょk

103 :名無しのオブ:04/04/18 19:25
前半の千織が敬輔の家族に気を使うシーンと
後編の巡回シーンがいいね。

104 :名無しのオプ:04/04/18 20:01
筆力はすごいから次回作に期待だな
けっこういいセリフもあったし

105 :名無しのオプ:04/04/18 21:12
元ネタあっての「四日間〜」だから次回はないんじゃない?
もっともまた、なにがしの作品パクればいいもの書けるかもしれないけど。
いっそのこと開き直ってくれればいいとも思うけどね。

106 :名無しのオプ:04/04/23 14:05
 次回作の予告でたねえ……
 売れなかったのに(損はしなかったということらしいが)、もう意地でも
出すってことなのかな。

107 :名無しのオプ:04/04/23 18:40
>>106
売れなかったどころかw

文庫版はここ数年の宝島社の刊行物の中でもダントツの成績だよ。
嘘だと思ったら、近所の大きな書店で聞いてごらん。
嫉みと予断だけであまりものを言わないほうがいいよ。

108 :名無しのオプ:04/04/23 22:11
確かに、なんか文庫売れてるらしいね。
本屋行くと文庫ランキングに載ってたりする。
けど>>107もそんなマジギレせんでも・・・

109 :名無しのオプ:04/04/23 23:08
文庫、早すぎねえか。
ハードカバーで読むほどでもないということ?


110 :名無しのオプ:04/04/24 14:04
 >>107
 どうして妬みと予断になるのかなあ……
 少なくともハードカバーは大量に断裁処分になったでしょ?

111 :名無しのオプ:04/04/24 14:13
 今日の朝日新聞に、文庫の宣伝でかでかと出てたね。
他の新聞は知らんが。
 なんでもどこかの本屋で、この3ヶ月、3100冊売れたそうだよ。
しかしそんなこといちいち広告に載せるかねえ、普通。

 それはなぜかってーと、あれだけ宝島社が宣伝していた
「四日間」だが、批判も多く、ハードカバーで買うのを迷っていた
読者が多かったということだ。1680円ってのはちと考える値段だからな。
他の本もあるしさ。
 で、ハードカバー、みごとに売れ残りが出てしまったけれども、
今までに大きな投資をしてきたんだから、文庫で勝負賭けようということに
なった。で、その値段(725円)なら買っても良いという層が飛びついたと。
 最初から文庫で出しときゃ良かったんじゃないかな。あ、それじゃ宣伝
にならないか。だからあえてハードカバーで出しておいたと……そっかあ。

112 :名無しのオプ:04/04/25 16:55
図書館で借りて読んだんで買いません。

113 :名無しのオプ:04/04/27 21:11
 あら……化けの皮はがれちゃったのか?

114 :名無しのオプ:04/04/28 13:45
 浅倉氏その他の受賞者も、宝島社であと数冊出して、だんだん先細り
になって、他社ではあまり使ってもらえず、消えていくんだろうな……
 楡周平のように。

115 :名無しのオプ:04/04/28 13:58
出版界のバミューダ三角地帯だからな、宝島社は。

116 :名無しのオプ:04/04/28 15:13
大森が、新人賞メッタ斬りで、四日間は、
日本ファンタジー大賞の最終選考落ちだといっているが、本当か?
ということは、タイトル、筆名を変えて受賞か。
ちなみに、落選作に、再応募で落とされた作品があったな。

117 :名無しのオプ:04/04/28 18:01
これだけ現実にありそうもないことが、ひょいひょい起きたら
ファンタジーじゃなくなってしまうのでは?

外国で殺人事件に出会う
発砲によって指を一本だけ失う
知恵遅れなのにピアノが弾ける
高校時代の初恋の人に出会う
出向いた先に台風で足止めを食う
ヘリコプターに落雷する
××の魂が××に乗り移る
で、また戻る
パーが治る


118 :名無しのオプ:04/04/28 19:35
>>107ハードカバーが売れなかったというレスに反論しる!

119 :名無しのオプ:04/04/28 19:37
>>115
 シドニー・シェルダンとハーレークインと宝島社は、3大閉塞地帯だよね。
 

120 :名無しのオプ:04/04/28 20:10
文庫で四日間の奇蹟・逃亡作法、読みました

四日間の奇蹟は感動するシーンはあったけど、たいして面白くなかった
医者の長台詞で説明するのが退屈でしかたない
千織の「あう?」に萌えた(;´Д`)ハァハァ
筆力ってなによ?お前等そんなんわかるの?

逃亡作法は寒くて笑えない会話・無駄に多いキャラ・いちいち映画俳優に例えるのがうざい
〜・ザ・復讐するパパとかもう押しまくりでうんざり
どうにか最期まで読んだよ

121 :名無しのオプ:04/04/28 20:32
このスレにはこのミス大賞に応募して落ちた自称作家wが粘着してるので彼は放置で。
>>111>>113>>114など

122 :名無しのオプ:04/04/28 21:51
 問題は、粘着するかしないかではなく、真実はどうなのかという
ことなのでは? 放置されるべきは、内輪でこのミスを持ち上げている
グループだろう。

123 :名無しのオプ:04/04/28 22:21
じゃあ放置して粘着しなければいいw
そんなことしてる暇あったらせめてこのミスレベルに届くような作品書くんだな。

124 :名無しのオプ:04/04/28 22:29
 ハードカバー大量断裁は事実らしいね。ブクオフ関係者が言ってた。

125 :名無しのオプ:04/04/28 22:32
>嫉みと予断だけであまりものを言わないほうがいいよ。
>このスレにはこのミス大賞に応募して落ちた自称作家wが粘着してるので彼は放置で。
>そんなことしてる暇あったらせめてこのミスレベルに届くような作品書くんだな。

 なんかヒステリックなだけで、中身がないね。
 

126 :名無しのオプ:04/04/28 22:39
>>123
 このミスレベルに達するってことは、数年で作家生命尽きるってことだろ?
 何を好きこのんで、自分の首をしめなあかんねん。
 

127 :名無しのオプ:04/04/28 23:13
>>125を捕捉すれば、だから「大泣き」作品に目が向いちゃう性格なんだよな。

128 :名無しのオプ:04/04/28 23:14
↑誤字失礼。

129 :名無しのオプ:04/04/29 00:15
ミス板ってこんなに人いっぱいいたんだ・・・。

130 :名無しのオプ:04/04/29 04:21
そもそもさ、「奇蹟」の一言ですべてかたずけられてしまったら、
ミステリーにならないよ。

131 :名無しのオプ:04/04/29 13:10
東野の秘密のほうがよっぽど良かった
浅倉が後だしだったのはまったく関係なく

132 :名無しのオプ:04/04/29 15:59
 ハタと気がついたことがある。

「このミス」というのは、言わば「宝島社という大きなバックボーンのある同人誌」

 と考えればすっきりするんじゃないか?
 同人の間で、気に入った作品を選び、大賞を与える。それを莫大な広告費を
かけて、宝島社が日本中に宣伝する。当然のごとく、多くの人が買う。

 ところが、他の雑誌や新聞などで、大賞作品が取り上げられることは少ない。
「このミス」とは一切関係ない書評家や、小説家、編集者などの賛同を得られない、
もしくは悲しいかな無視されてしまうから。
(だからこそ、むやみに派手な自社広告を打ったり、書店や企業を巻きこむ動きに出る)


133 :132:04/04/29 16:09
 ということは、翻って言えば、買って読んだ人間の多くもまた、読んだ後に賛同を
示していない可能性が高いということだ。はっきり言えば、つまらないと感じる人の
方が数的には多いのではないかということである。

 もちろん、数が多い方が正しいと言っているわけではない。少数でも熱烈なファンを
得られれば、作家名利に尽きるだろうし、その信じる道を歩んで行けば、それはそれで
良いことだと思う。
 ただ、大賞を獲得した作者が、よほど面白い次作を出さない限り、以前ほど
売り上げが伸びなくなることは確実だろう。もちろんこれは、他の大賞でも同じ構図
だが、「このミス」の場合は、読者が離れるのがもっと急激だろういうことだ。
「このミス」という同人誌を面白いと思わない読者が、数的には多いだろうから。

 すると、大賞受賞作家は、数作出していくうちにジリ貧になっていく可能性が大なん
じゃないだろうか。この点について、宝島社や選考委員は、はっきりと認識している
だろうか。そこが大きな問題だと思う。
 
 

134 :132:04/04/29 16:15
 どうも選考委員たちは、同人誌レベルで面白いと思った作品を、
世間一般でもそのまま通用すると考えているのではないかと思うのです。
(もしかすると、宝島社だけは確信犯かも知れない。商売優先の)
 
 となると、良かれと思って賞を与えた作家たちが、実は可哀相なことに
なっている可能性があるということだ。大きな賞をもらってしまったが
ために、宝島社以外にはなかなか営業できない。作品の売り上げが
落ちていっても、なぜか自分には原因がわからない。
 そんなこんなで、もしその作者が消えていってしまったとしたら、それは
「作家の使い捨て」
 じゃないだろうか。もちろんそんなこと意図してやっているわけでは
ないだろうが。
 しかし結果的に、「作家の使い捨て」「才能潰し」になっている可能性は
ないか?
 選考委員たちの責任は、当人たちが考えている以上に重大だと思う。

 強烈に長い書き込みスマソ。
 でも、作者たちのことを考えると、どうしても言いたかったんだ。

135 :名無しのオプ:04/04/29 19:59
>>132
あんたねぇ。業界の常識知らなすぎだよ。
デビュー出版社から、2〜3作出して、売れなきゃ終わり。
売れたら、他の出版社からも注文が入る。それだけのことさ。
どの新人賞だって同じことだ。使い捨ては当然。完全な実力主義だよ。
年に何人も新人賞受賞者が出るが、そのうち半分以上はすぐに消えるんだぜ。

136 :名無しのオプ:04/04/29 21:04
 >>135の言ってることは、業界の常識でも何でもないのでは? そりゃ世間の常識でしょ。
「このミス」の場合、その世間の常識以前に、売れなきゃ終わりという状態が早く来るって
ことを言ってるんじゃないのかね? 
 そういうフィールドで大賞とった作家がかわいそうだということを言ってるんじゃないのか。
 あらためて貴方に解説してもらうほどの内容ではなかったわな。
 どちらかというと、業界を知らないのは貴方では?

 

137 :名無しのオプ:04/04/29 21:06
>>135さんに補足しとくよ。

「他の出版社から注文が入」らないのが、「このミス大賞」だってこと、
読めばわかるのでは? アホ?

138 :名無しのオプ:04/04/29 21:22
 「四日間」が売れてない。少なくともハードカバーは大量断裁だという
書き込みから、急に荒れまくった粘着が一人いる。
 このミスの関係者と考えて間違いないな。

139 :名無しのオプ:04/04/29 22:35
秘密より良かった、
というかこの本を読んで
はじめて本で泣いた自分には
複雑な気持ちになってしまうスレですね。
自分は好きなんだけど、世間の評価はイマイチみたいで・・・。
すみません。スルーして。

140 :名無しのオプ:04/04/29 22:42
>>139さん。
 いや,それはそれでまったく正しいというか、うーん表現違いますね。
読者としては単純に面白かったということでいいのではないでしょうか。
浅倉さんも喜ぶこと思います。
 ただそれとはまた別に、あの作品で大賞とってしまったら、後が苦しい
のではないかということなんです。「このミス」業界でちやほやされている
うちはまだいいのですが……

141 :名無しのオプ:04/04/29 22:53
>>135の根本的な間違い。

 ある文学賞を受賞した作家は、他の出版社からも受け入れられるが、
「このミス大賞」は、他の出版社から受け入れられないという事実が
わかってない。それが認識できない限り、そんな一般論は何の説得力も持たない。

>デビュー出版社から、2〜3作出して、売れなきゃ終わり。
売れたら、他の出版社からも注文が入る。


 売れても注文が入らないのが、「このミス大賞」であり、それ以前の
宝島の出版物なんだよ(これも一般論だが)。

 >>115氏の言ってることが、すべてを表している。

「このミス大賞」は、孤立してるわけだ。閉塞された世界で、
「今年最大の傑作!」
 と、自称書評家が雄叫びをあげているだけ。
 その書評家たちからして、ほとんど一般雑誌、新聞で書評を書ける立場にはない。
どうなってんの?

142 :名無しのオプ:04/04/29 23:43
>>139
たぶん、きみの精神年齢は中学生レベルなのでは?

143 :名無しのオプ:04/04/30 00:28
1200万円貰った人に君たちが同情して将来を危惧する必要は無いよ(´,_ゝ`)プッ

144 :名無しのオプ:04/04/30 02:06
>>142
 そういうことを言う方が、中学生レベルなのだと思うが。精神未熟。

145 :名無しのオプ:04/04/30 02:12
 いまどき

 プッ

 とか書く奴にロクなのいねえだろうな>>143
 それはともかく、1200万円だろうが1億円だろうが、作家にとっては金額じゃないだろう。
一生食えるだけの金を稼げても、書き続けたい、発表し続けたいというのが作家なのでは。
 たぶん143にとって、゛1200万円ってのは、想像できないぐらいの大金なんだろうな。
 つうことで、厨房ケテイ。

146 :名無しのオプ:04/04/30 16:49
浅倉ガンガレ! でもチャキ以下の自称書評家は、責任の重大さを
考えろ!

147 :名無しのオプ:04/04/30 21:58
「四日間」、念のためというか、文庫でもいっかい読み直したよ。
 でも、選考委員のように泣けなかった。

148 :名無しのオプ:04/04/30 23:06
>>132-141が長くて
N速住民のオレは読んでられません。
ごめんなさい。

149 :名無しのオプ:04/04/30 23:44
どこかにも書いてあったけど、この人ある意味「旨すぎて」、かえって
作為的に見えてしまい、素直に感情移入できないんだなあ。
小説家よりもテレビドラマの脚本家に向いていると思う。

150 :名無しのオプ:04/05/01 22:00
頼む。どのへんが泣きどころなのか教えて!!


151 :名無しのオプ:04/05/02 01:02
でもさ、感動するレベルが中学生レベルってのはあるんじゃないの?

152 :名無しのオプ:04/05/02 01:23
 じゃ、茶木も中学生レベルということに……

153 :名無しのオプ:04/05/02 02:17
本当に返金してもらったヤツいるのか?
オレの感想は、確実に「おもしろくなかったよ」だけど。

154 :名無しのオプ:04/05/02 03:12
あの本屋、おかしいよ。完全につるんでるもん。

155 :名無しのオプ:04/05/02 05:37
茶木という人をもう一度見直してみるためにこのミスをチェックしたら
伊坂、福井、横山、重松…とベストは全部感動系。
なんかベタというかまさに中学生っぽい


156 :名無しのオプ:04/05/02 12:25
このミス審査員の人は文春でミステリーレビューやってるよね
ワイルドサイドを歩けも高評価のようで・・・・・

157 :名無しのオプ:04/05/02 15:36
 大盛り先生がパルコ出版から「文学賞めった斬り」みたいな本出した
ようだが、やっぱりライターレベルなんだと思った。書評家のやる
仕事じゃない。
 読書大好きライターが、勝手に書評家を名乗りだして、選考委員まで
行っちゃったって構図。

158 :名無しのオプ:04/05/02 23:47
あの本屋  って?

159 :名無しのオプ:04/05/02 23:58
ggggggggggggggggg

160 :名無しのオプ:04/05/03 00:30
>>158
 読んで詰まらなかったら返金するって広告打った本屋に
決まってるだろ。

161 :名無しのオプ:04/05/03 00:32
チャキは本屋の店主だろ。

162 :名無しのオプ:04/05/03 00:49
>>160
決まってる って、そんな胡散臭い広告しらねーよ。

163 :名無しのオプ:04/05/03 01:44
>>162
 そんな広告なかったら、話題にのぼるわけねーだろ。
 ちったあ自分で情報収集しな。

164 :名無しのオプ:04/05/03 02:24
>>163
知るか!! 馬のクソ野郎。

165 :名無しのオプ:04/05/03 16:03
読者として単純に面白かった…

とも言えないな。感動のレベルとしては確かに中学生程度。
一年に一冊しか本を読まない人が読めばそれなりに評価できるかも。
とにかく、偶然とご都合主義の連続で辟易してしまった。

166 :名無しのオプ:04/05/04 01:29
 新聞や、一般雑誌で署名入り書評書けない書評家ってのもなあ……

167 :名無しのオプ:04/05/05 15:49
ハセベバクシンオーのビッグボーナス読了。まあ茶木風にいえば瑕疵はあるけど
それを上回って十分な才能が感じられた。新堂冬樹みたいな感じで売り出してい
けば、この人伸びると思う。新堂もメフィスト賞のは瑕疵多かったし。

少なくともその前の逃亡作法の数千倍マシ

168 :名無しのオプ:04/05/05 16:30
書籍っつーか漫画として楽しんだ
白痴キャラに萌え
漫画だな、萌え
内容自体は・・・思春期のリア厨や左がかった人たちが大喜びしそう

音楽関連以外の描写が手抜きすぎ、作者の労力は痛い程伝わってくるんだが
既存の観念を既存の言葉で流用して
作者自身そのことに納得いってないことが伝わってくる
一言で言えば力量不足か

ご都合主義とか結局、全体及び章ごとに起承転結が全く無いことではなく
そのことに原因があるように思った
作者が伝えたいこと、その為に練ったストーリーを
非常にインスタントな愛とか自己犠牲って観念に落着させてしまうから
っていうか起承転結が無い






でも素直な感想としては大変おもしろかった( ´∀`)

169 :名無しのオプ:04/05/05 16:35
いや起承転結はあるか、言いすぎた
「ご都合主義」やっぱこれだ

連書きスマン

170 :名無しのオプ:04/05/05 16:57
 お、意外と好評なカキコ連続だな。
よし、ビッグボーナス買ってみるわ。あまり期待せずに。
逃亡作法の数千倍マシというなら、きっとまだ読めるだろう。

171 :名無しのオプ:04/05/05 17:58
ん?>>168は4日間の奇跡についてだろ。


172 :名無しのオプ:04/05/05 20:39
あ、そか。

173 :名無しのオプ:04/05/05 20:48
ご都合主義も、一作品に2回くらいならまだ許せるきもするけど。
ここまで連発されると、正直シラける。ヘリの事故が起きた時点で
そのあとの乗り移りも予想できちまったから悲しい。

174 :名無しのオプ:04/05/05 21:19
 なんか、落ちましたか?

175 :名無しのオプ:04/05/06 01:21
 文章うまくなきゃ(あまりに技巧的だけど)、あれ、大賞とって
ないぞ。筋だけ読んでると、ほんとにちょろいもん。
 
 あと、忘れてはならない要素。
 ピアニストと少女の組み合わせが(ほんとに気持ち悪い設定だが)、
茶木をして泣かしめたというところ。これで泣ける中学生はいいが、
書評家として、あまりにあざとい設定はいかがなものか。
 いまに不幸な主人公しかミステリーに登場しなくなるぞ。

176 :名無しのオプ:04/05/06 09:12
マンガに萌えは大事な要素だよう(・ ・

177 :名無しのオプ:04/05/06 11:07
いや、誰もマンガの話などしていないw

178 :名無しのオプ:04/05/06 14:06
>>175は自分が投稿した作品が下読み時代の茶に落とされたと妄想して逆恨みしてる自称作家なのでスルーの方向で4649

179 :175:04/05/06 16:18
>>178
 残念だが、漏れが落とされたのは大盛り。
 茶木には何の恨みも持ってないのでよろしく。

180 :名無しのオプ:04/05/06 19:15
普通に面白いと思った
でも正直、これミス?
とも思ったわけで
途中まで読んだ時点で
真理子が真犯人で未来が殺されて倉野はフェイクと予想を立てた
そんな自分の気持ちを完全に裏切られたわけで

でも最後の倉野の妻の所とかジーンとしちゃったりもしたし
カウンターの女性に左手を見せる所も好きだったりもする

ミステリーと語らなければきっとここで叩かれることはなかったし
ここにスレが立つこともなかっただろう

181 :名無しのオプ:04/05/06 20:42
>>179は関係者なんだろうな……

182 :名無しのオプ:04/05/06 20:42
わお、>>178の間違い。スマソ。

183 :名無しのオプ:04/05/06 23:15
いや、ない。

だってもう最初からネタバレバレだもん。

184 :名無しのオプ:04/05/07 00:11
>>178
 では貴兄は何者? なんか都合悪いことでもあるの?

185 :名無しのオプ:04/05/07 03:40
TUTAYAの店内放送で、文庫本のランキングに触れてたが、
四日間が1位になってたな

186 :名無しのオプ:04/05/07 07:42
今ログ読んだのだが
ラノベ・中学生・漫画と素敵なキーワードが満載ですな
おれの意見も「批評しようとすればいくらでもできるけど好き」と激しく既出

>>27の非常に的確な表現に感心しつつワロタ
確かに本質はミステリよりも水戸黄門に激しく近いと思う

187 :名無しのオプ:04/05/07 07:43
失礼↑は>>52の間違い、何と間違えたんだか_| ̄|○

188 :名無しのオプ:04/05/07 12:46
筆力があるし、前半はかなり面白いと思ったんだけど、後半グダグダ・・・
なんじゃこりゃ。
何よりあの真理子って女が嫌なヤツで全然感情移入できないし、
ロリっぽい展開もキモチワルイ。
真理子の同僚の看護婦も嫌な感じだったなぁ。
筆力はあるけど、人物を魅力的に書くのが致命的に下手なんじゃなかろうか(特に女性を)。
さばさばキャラの女性にしたかったんだろうけど、単に図々しい女に見える。

でもまぁ今後に期待かな。


189 :名無しのオプ:04/05/07 17:53
地味にスレ伸びてるね

主人公もなあ・・・エロゲのキャラみたいだ
キャラが立たない無い上に女性から無条件に好かれるっていう
ただの相槌マシーンだ

190 :名無しのオプ:04/05/07 19:16
>主人公もなあ・・・エロゲのキャラみたいだ
>キャラが立たない無い上に女性から無条件に好かれるっていう

逆説的に考えるとエロゲを好きなやつは四日間を手放しで誉めるということか

191 :名無しのオプ:04/05/07 21:15
あう?

192 :名無しのオプ:04/05/07 21:44
>>191
(;´Д`)ハァハァ

193 :名無しのオプ:04/05/08 00:00
ああ、だから茶木は褒めてたのかw

194 :名無しのオプ:04/05/08 09:36
おうっ

195 :名無しのオプ:04/05/08 13:40
秘密も面白かったし、四日間も良かった。
個人的には、ネタは同じでも別の作品として楽しめましたが。

196 :名無しのオプ:04/05/09 03:21
 ここには自称書評家も混じってるようですなあ。

197 :名無しのオプ:04/05/09 09:38
読んでてゲド戦記の女の子を思い出した
実の親に性的虐待を受け続け、飽きた親に火に放り込まれた白痴の幼女
っていう作者が心を病んだとしか思えない設定
拾って義理の父親になったのが「力を失った」元偉大な魔法使いってところも似てて
読んでる最中性的虐待をほのめかしやしないかとビクビクしながら読んでた

198 :名無しのオプ:04/05/09 11:14
正直俺は、茶木が帯や推薦文書いてると、
「茶木にしか書いてもらえなかった本」と認識してしまうわけだが。

199 :名無しのオプ:04/05/09 19:05
おぉぉぉむらぁぁいすっ!

200 :名無しのオプ:04/05/09 21:00
199よ、おれと風呂入らないか風呂

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)