2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

-    復讐は復讐を呼ぶというけれど     -

1 :イデの神:03/04/26 18:24
昔から使い古されてきた言葉だけど、モー聞き飽きた。
某推理マンガとかでも
「死んだ〜サンは復讐など望んでいない!」などと犯人に向かって言うけど
よく恥ずかしげも無くセリフにつかうよなぁ・・・
俺が被害者だったら
「心の痛みに耐えて、よくやった!感動した!ありがとう!」
って思うけどな。

で、おまいらどう思います?

2 :名無しのオプ:03/04/26 18:27
>>1
お前はすでに死んでいる

3 :名無しのオプ:03/04/26 18:27
このテのスレも飽きたよ。

4 :名無しのオプ:03/04/26 21:41
4

5 :名無しのオプ:03/04/26 21:45
>>1
文字化けしてるぞ。

1 名前:イデの神[] 投稿日:03/04/26 18:24
  ?!4/24?a?e ‰J?I“u?a???I“u?a”n?O”n?I?2?A?-“-?≪‘±?
   ̄?e‰´?A?・?a?A?≫?Y?E?n?A?x‰E’†?E?n?A?・?a?B?μ?
  c?a?e?T?O?E?a?a?A?A???a?¢?U?μ???a?B?O?O?O?A
  ‘A?U?μ?¢?A?μ?a???o?A?≫?e?A?A?・?E?\?A?!?s?A?
  A?e?n?A?・?a?A?‰?s?A?I?o?±?A?・?a?A???O?n?w?C?I?l?I?s?A
  ???±?A?E?¢???E?n?¶?a?E?¢?c?E???E?E?B?@‘I?“???±???E?E?E?i?U?j?B
  ?A?I?A?・?E?A‰´?I?f???a27“u?I?s?c‰i‘I?“?E?§?o?a?

  ?E?I?μ?n?A?¢?e?I?A?・?a?B?f???3?

6 :名無しのオプ:03/04/26 21:46
俺は普通に読めるぞ。

7 :名無しのオプ:03/04/26 21:51
最強の復讐ってなに?

8 :名無しのオプ:03/04/26 21:52
>俺が被害者だったら
>「心の痛みに耐えて、よくやった!感動した!ありがとう!」
>って思うけどな。

被害者がどう思おうが生きている人間には通じない罠。


9 :名無しのオプ:03/04/26 21:59
俺も>>1が文字化けして見える・・・
なんで? IEだからか?

10 :名無しのオプ:03/04/26 22:37
>>1
文字変換ミス?
読めん。>>5とも違う文字で表示される。

11 :イデの神:03/04/27 01:32
>1だが。文字化け・・・・?俺のは異常ないけど。
>>1をコピペしとく。

昔から使い古されてきた言葉だけど、モー聞き飽きた。
某推理マンガとかでも
「死んだ〜サンは復讐など望んでいない!」などと犯人に向かって言うけど
よく恥ずかしげも無くセリフにつかうよなぁ・・・
俺が被害者だったら
「心の痛みに耐えて、よくやった!感動した!ありがとう!」
って思うけどな。

で、おまいらどう思います?

12 :名無しのオプ:03/04/27 01:44
>>1
もともと人間ってのは不完全な生き物なんだよ。
感情の赴くままに生きていたらたくさんの不幸を生んでしまう。
だから感情を抑え込む努力が人間には必要なんだよ。
そしてそれを手助けしてくれるのが様々な文化だよ。
ミステリーもそのひとつだね。

13 :名無しのオプ:03/04/27 13:12
>>1
あのやりとりは一種のお約束だよね。
現実にあんな事言われても全く説得力はない罠。
まあ所詮お話の中の事だからそれはそれでいいんだけどね。
>>12みたいな道徳的な問題は置いとくとして、
あれは今まで散々使い回されすぎて陳腐に聞こえる理屈だな。
発せられるととたんに話が安っぽいメロドラマ風に堕する滅びの言葉だ。
そろそろ、作家さん&脚本家さんはもっと独創的な説得法を考えてくれないもんかね?

14 :名無しのオプ:03/04/27 15:42
そんなこと本当に復讐する立場になんなきゃわかんないだろ。
なにえばってんの?

15 :名無しのオプ:03/04/27 15:55
>>14
別に。俺がそう思っただけ。
そうか、あのやりとりに説得力があると思う人もいるのか。
何故そうなのかいまいちぴんとこないが。

16 :名無しのオプ:03/04/27 16:34
>>1
面白いと思って常識を転倒させたがるだけの人はたいていドキュン。
ちょっと策略のある人間は、転倒させるだけではなく、ひねりを加えて深みのある表現をする。
しかしながら、ドキュン的発想がしばしば、まったく新しい地平を切り開いてきたのも歴史の事実です。
がんばれ1さん、君の考察に明日の推理漫画はかかっている。

17 :名無しのオプ:03/04/27 16:37
ほんとにくやしくて相手を殺したいことってあるよ。
それって自己満かもしんないけど。

18 :1:03/04/27 16:51
>>16
え・・・えーと、俺がドキュンなのか?(^_^;)

19 :名無しのオプ:03/04/27 16:59
ここの人らってあれだよ。インテリ鼻にかけたやつ多いからさ。
ちょっと口語で書いたりちょっとストレートな事書くと
すぐドキユソとか言って馬鹿にすんだよ。
なんかインテリって意地悪い。

20 :名無しのオプ:03/04/27 17:03
>>19
それはインテリのふりをした厨房か工房ではなかろうか

21 :名無しのオプ:03/04/27 17:07
まあそうなのかも。

22 :名無しのオプ:03/04/27 18:12
理由は>>1とはちょっと違うけど、もう聞き飽きたってのは同意。
普通の人間が犯罪を犯すには激しい葛藤を経験すると思う。
怒りで我を忘れるなんて最初のうちだけ。
その熱情がしだいに冷めていけば、当然何度も自問しただろう。
自分は何故、何のために、誰のためにこんな事をしようとしているのか?ってね。
説得される段階(たいてい話のラストあたり)では「んな事しても死んだ人間は喜ば
ないのではないか?」なんて、自分の中でとっくに結論でちゃってんじゃないの?
それが時間をかけた復讐であればある程さ。
まあ、そんな二時間ドラマみたいなお約束な展開の方がなんにも考えず
ボーっと見てられるからいいけどさ。それはそれで。

23 :名無しのオプ:03/04/28 13:17
リベンジスレなり。

24 :名無しのオプ:03/04/29 15:47
練ちゃん?

25 :名無しのオプ:03/04/30 11:59
糞スレ決定

26 :名無しのオプ:03/04/30 22:10
1はどこいったん?

27 :名無しのオプ:03/05/01 00:32
1待ち

28 :名無しのオプ:03/05/01 01:01
リベンジスレ 

29 :名無しのオプ:03/05/01 09:10
タイトルからするとなにそれ

30 :名無しのオプ:03/05/01 14:35
>29
おそらくミステリにありがちな復讐という動機について
語り合うスレなんだろ。
わざわざスレ立てる程か?とか、1が二回しか書きこんでないとか
いろいろ気になるけど。

復讐だけじゃ話題限定されるから、他の動機についても語ってみる?

31 :名無しのオプ:03/05/01 19:54
そだね。そっちの方が話に広がりが出そうだ。

32 :名無しのオプ:03/05/01 20:47
リベンジからは何物も生まれないと思うよ。

33 :名無しのオプ:03/05/01 21:14
確かに。
今回の米イ戦争の当初からマドンナもそういってたな。

34 :名無しのオプ:03/05/01 21:21
それは、本人も分かっているでせう。
分かっていても、やらずにはいられないのでせう。
業が深いですな。

35 :名無しのオプ:03/05/01 21:28
なるほど。
復讐は徹底的に復讐者のみの問題だということですね。
>>1の理解はその点がやや不十分だった恨みが残る。

36 :名無しのオプ:03/05/01 21:43
さて、そんな開き直った復讐鬼。
どうやって説得しましょう?名探偵のみなさん?
「死んだ〜サンは復讐など望んでいない!」
はたしてコレで説得できるでしょうか?

37 :名無しのオプ:03/05/01 21:45
どうせ自分も死ぬ覚悟だろうから
「お前が今度は復讐されるぞ」といっても意味ないしね。


38 :名無しのオプ:03/05/01 22:50
死後の世界や魂の存在を信じず、
死=存在の消滅という考えの犯人ならば
>36の「」内のセリフも意味ないかも。
だって、その〜サンはもういない。その人の存在は
消滅したゆえに、何も考えないし、何を望むこともないんだしね。

39 :名無しのオプ:03/05/01 23:14
復讐をやめたらアマ〜イ可笑しをあげるよ〜

40 :名無しのオプ:03/05/01 23:56
「復讐からは何も生まれない」って、復讐しなくたって別に何も生まれないぞ。
「奢れるものは久しからず」とかも同じだな。謙虚だって久しくないのは同じだ。
だったら「奢る阿呆に奢らぬ阿呆同じ阿呆なら奢らにゃ損損」ってことだ。
復讐もおんなじ。復讐したいんだったら我慢しないでガンガンやっちまった方が得だ…

と、このくらいのハードボイルドなノリで本格物を書いて欲しいんだが。とにかく
最近の本格作家って妙に哲学じみてたり説教臭い奴が多くてうんざりする。
高級ぶってるつもりかしらんが、所詮ミステリは娯楽だぞ娯楽。

41 :名無しのオプ:03/05/02 17:38
わかっちゃいるけどやめられねてか(笑

42 :名無しのオプ:03/05/02 22:43
だよな(笑

43 :名無しのオプ:03/05/03 04:39
あげ

44 :名無しのオプ:03/05/03 04:58
>>1
同意。

45 :_:03/05/03 04:59
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

46 :名無しのオプ:03/05/03 06:45
復讐なんて所詮は怨恨殺人の一種でしかないよ。
全然、正当化できない。

47 :名無しのオプ:03/05/03 06:45
http://www.k-514.com/

48 :名無しのオプ:03/05/03 06:48
しかしさあ、何で復讐が動機の犯人は
イチイチあんなまわりくどいトリックやら舞台設定を仕掛けて殺人を犯すんだろうか?
実際の怨恨殺人は怒りや憎しみによる直情的でストレートな形だぞ。
こっちの方がよっぽど心理的に納得いかないかも・・・

49 :bloom:03/05/03 07:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

50 :名無しのオプ:03/05/03 07:29
>>48
そういう犯人の人物像は論理的で頭が良く、ちょっぴりサイコ。
ってかんじなのかな?それなら納得できるんだけどなあ。

51 :名無しのオプ:03/05/03 17:42
リベンジいくない!

52 :名無しのオプ:03/05/03 18:02
自分の頭で捻ってトリックをつくるより
小説のネタをぱくって実行する犯人はなんでいないの?
その方が下手なトリックよりいいのにね。
頭いい犯人ならなおさら

53 :名無しのオプ:03/05/03 19:29
>>48
「こんなヤツのために人生を棒に振るわけにはいかない」
「私が逮捕されたら残された健太(息子)はどうなるというの?」
などなど苦しい言い訳がてんこ盛り。

54 :名無しのオプ:03/05/04 10:37
フツ―復讐心にかられると計画犯罪は無理ぽ。

55 :名無しのオプ:03/05/04 12:50
んなこたぁない。

56 :sage:03/05/04 15:41
復讐で納得したいんなら、ずっと、仇の苦しむ姿を
見てられる、方法も考えればよかったのにね、

57 :名無しのオプ:03/05/05 02:08
>53
そういう理由がありながら、犯行が露見するとあっさり
崖から飛び降りたり、毒飲んだりするんだよなぁ。

関係ないんだけど復讐する犯人て自殺率高くない?

58 :名無しのオプ:03/05/05 12:09
>>57
確かに、自殺および自殺未遂率はゆうに五割をこえている気がするね。
おまいら、死にすぎですよ。

最初から死ぬつもりだったんなら、それほど厳密なトリックもアリバイも必要ない
よな。復讐を遂げるまでの時間稼ぎ程度のしろもので良いわけだし。

59 :名無しのオプ:03/05/05 12:39
>>58
>最初から死ぬつもりだったんなら、それほど厳密なトリックもアリバイも必要ない
よな。復讐を遂げるまでの時間稼ぎ程度のしろもので良いわけだし。

露見したら潔く死ぬつもりだけど、ばれなかったら自殺する
つもりはないんじゃないか?
探偵に神の代行者をやらせて、自分の裁きを天に委ねるという
卑怯な考え。
犯人の自殺を防げない探偵は嫌いだが、それは人道的な問題
ではなく、そんな甘ったれた自己陶酔の死に方なんてさせるん
じゃねえボケ、て思うから。

60 :名無しのオプ:03/05/05 16:17
朝鮮半島の人々は一日の90%の時間において復讐だけしか考えていません

61 :名無しのオプ:03/05/05 18:10
恐いね

62 :名無しのオプ:03/05/05 19:07
うーん、俺が復讐者だったら、その復讐対象のバカモノのために
自分の人生台無しになるのもムカツクな。
自分の人生守りきって、なおかつそいつの人生破壊してこそ
復讐完結。
自分の保身云々ってより、相打ちだったら収支計算マイナスで
いまいち溜飲が下がらないと思う。

63 :名無しのオプ:03/05/05 20:38
>>52
いる。(メール欄1)とか(メール欄)。
自分には最高に頭の悪い犯罪者としか思えないが・・・
モトネタ知ってる奴がいたらばればれだろ。


64 :名無しのオプ:03/05/05 20:41
ワラタ

65 :名無しのオプ:03/05/05 21:01
犯人が復讐が終わった後自殺するのは、今度は自分が復讐されるのが
いやってのもあるだろ。
自分が復讐の対象になるってことは、復讐した相手と自分が同類の存在
であることを認めざるを得ないわけだから、それは犯人にとって
死よりも耐え難いことなんじゃないか。
復讐する奴っていうのは心のどこかで(あるいは全面的に)自分を
正しいと思っているからな。

66 :名無しのオプ:03/05/05 21:13
正しいっつうか、やられっぱなしは納得いかんって言うのは俺にもあるな。
妻とか恋人とか娘とか、最近のドキュンに陵辱殺人でもされて少年法で死刑にもならなかったら…
とか想像すると、俺絶対復讐者のほうに感情移入しちゃう(w

ミステリ板の住人的に言うと、やっぱり
「それでも復讐してはいけません」
っていう探偵側のセリフを言えちゃう人が大多数なのかな。

67 :名無しのオプ:03/05/05 21:24
少なくとも自分は>>66に同意だな。自分の中の倫理観と、社会の規則や
法律が対立する事もあるだろうさ。そうなった時、どちらを優先するかは
人それぞれだよね。

68 :名無しのオプ:03/05/05 22:05
>>63
メール欄の二つ目は、むしろ頭が悪くて正解じゃないのか。

69 :名無しのオプ:03/05/05 22:16
>>66
小説の復習者は同情すべき事情があることが多いし、応援したくはなるよね。

探偵の「復讐はいけません」は所詮他人事だから簡単に言えることであるからねぇ。
自分の身に起きて初めて復讐と倫理・法の狭間で苦しむわけであって
それまでは復讐を容認できないという立場を採るのは当然といえば当然かな。


70 :名無しのオプ:03/05/05 22:38
復讐に走る人間がいるなら、それを止めてやる人間ってのも必要
だと思う。
結局他人だから言えるのかもしれんが、
当人しか理解できん感情を分かるなんていって、復讐を肯定しても
しょうがないし。
少なくとも自分が他人でいられるかぎりはやめとけて言ってやりたいね。

71 :名無しのオプ:03/05/05 22:39
そういえばアルセーヌ・ルパン物で同情できる殺人者を逃す話があって
感心したのを覚えてる。(復讐じゃなかったけど)
ダークヒーローゆえに、法に縛られずにやれることがあるんだなーって思った。

72 :名無しのオプ:03/05/05 22:41
>>71
ホームズにもそんな話があったなあ。
そういえばホームズもダークヒーローっぽいな。

73 :名無しのオプ:03/05/05 22:47
>>70
肯定っつーか、「言えることはなにもないだろ」って感じかなー。

探偵が最後に「復讐はなにも生みません」とか言っちゃうと、
「所詮他人事なのに小ざかしい…」と言う印象を持っちゃう。

微妙に関係ないかもしれんが、死刑廃止論者だった弁護士が、
自分の家族を殺されて、
「今まで遺族の気持ちも十分わかったつもりの上で運動してきたが、
所詮頭で考えていただけで、実はなにも分かっていなかった」
と言って主張を変えたってのを読んだことがある。

74 :名無しのオプ:03/05/05 22:49
あ、73の後半の弁護士の話は実話で、ね。小説じゃなく。

>>72
そういう意味ではホームズもルパンも似てるねー。
ダークヒーローっぽい。

75 :名無しのオプ:03/05/05 23:00
こんなの考えてみた。
A・・・悪徳金融業者。人間のクズ。
B・・・Aのせいで両親が自殺した男。
C・・・Aの娘。
Bは両親の復讐のためAを殺した。そのBをAの復讐のためCが
殺した。

1.Bの復讐もCの復讐も肯定できる。
2.Aは殺されて当然の人間なのでBの復讐は肯定できるが、
 殺されて当然のAの復讐で人を殺したCはダメ。
3.Bの復讐もCの復讐も肯定できない。

どれ?

76 :名無しのオプ:03/05/05 23:09
難しいな・・・心情的には2.かなあ。

77 :名無しのオプ:03/05/05 23:18
身内の復讐…ってだけじゃなく、
「例えようもなく理不尽」っていう悔しさがないと
実際に殺人まで手を染めないと思うのよ。

だから>>75ではデータ不足かなあ…。

Bの両親の置かれた状況と、そこに追い込んだAの外道っぷりが
ホントに我慢するのには理不尽なものだったら「2」だけど、
場合によっては、
金貸し=悪
って認識、逆恨みにしか思えない場合もあるからね…。だって経済活動だし。

だからやっぱり75だと俺にとってはデータ不足。



78 :名無しのオプ:03/05/05 23:18
>>75
客観的に見ると一概には決められんなあ…
それが一つの作品内の出来事なら、
物語が進むにつれて結構感情移入してきてスタンスが決まるもんだが…

79 :名無しのオプ:03/05/05 23:23
復讐を否定する立場だと3しかあり得ないけれど、肯定する立場だと
様々な事情も考慮することだろうし、1,2どちらでもありとしかその情報からは
言えないかな。


80 :75:03/05/05 23:28
一応付け加えておこう
4.Bの復讐は肯定できないが、Cの復讐は肯定できる。

81 :名無しのオプ:03/05/05 23:39
>>66
>妻とか恋人とか娘とか、最近のドキュンに陵辱殺人でもされて少年法で
>死刑にもならなかったら…
>とか想像すると、俺絶対復讐者のほうに感情移入しちゃう(w

数年前の事件で、性交したくなったからといって他人の家に押し入り、
そこにいた若妻を殺したうえで死姦、その後、泣き声がうるさいという
理由で赤ん坊も殺害した男がいたが、事件当時未成年だったこともあり、
逮捕後、一審での判決は無期懲役。遺族の希望(死刑判決)はかなわかった。

妻と子供を殺された男性は、記者会見で、法が裁かないなら自分が裁くと
断言していた。「彼(犯人)が死刑にならないのなら、仮出獄なりした
段階で自分が殺しに行く」と、決然と言っていたのが印象的。

この場合、漏れは男性に感情移入してしまい、復讐OK。
仕事を終えて家に帰ってみれば、そこには妻と子供の死体が転がっている。
その光景を目の当たりにした時の男性の心境は、余人には到底はかり知れない
ものだろうけど、それでも酷いと思えるのだから。


82 :名無しのオプ:03/05/05 23:54
同感
さらにその後どこぞの正義派きどった探偵とかにさかしげに説教されたら…と思うと
多分社会自体に絶望するだろうな。

と思うと復讐者の心情よくわかる。

83 :名無しのオプ:03/05/05 23:55
一時期、ホームズ物でなぜか復讐譚ばかり続けて読んだため、
「復讐」は私の中では最もポピュラーな殺人動機になってしまった。

84 :名無しのオプ:03/05/06 00:03
>>70
>当人しか理解できん感情を分かるなんていって、復讐を肯定しても
>しょうがないし。

それは「復讐はしょうもないもの」という
あなたの思想ありきの答えだなあ。

85 :70:03/05/06 01:20
>>84
いや、復讐はしょうもないものなんて思ってないが・・・
ただ、分かったつもりになって肯定することは自分には
出きないってこと。
あなたのやっていることは間違っている、なんて言う気は
全くないが、とりあえず止めとけとは言うだろうと思う。
それが親しい人ならなおさら。

86 :名無しのオプ:03/05/06 01:30
>>85
なるほど。

87 :名無しのオプ:03/05/06 08:36
まあ、復讐するほど思いつめてる状況で
「復讐は復讐を呼ぶ」なんて言われてもそんなん知ったこっちゃないわなあ。

88 :名無しのオプ:03/05/06 08:54
クランプの漫画かなんかで
「被害者の○○さんは復讐なんて望んじゃいないっ!」
とかホザいて、実際にその霊魂を口寄せしたら
ガンガン復讐に期待をよせてた、ってお話があったなぁ。

89 :名無しのオプ:03/05/06 10:00
そもそも復讐なんて被害者と密接な関係にある人がするもの。
なのに、ほとんど被害者をしらないヤツ(探偵)に
「死んだ〜サンは復讐など望んでいない!」
とは言われたくはないとは思う。

…まあ、お約束としては被害者が生前残した
メモとかを探偵が発見している訳だけど。

90 :名無しのオプ:03/05/06 10:31
>>85
分かったつもりになって肯定することも出来ないかも知んないけど、
同じように偉そうに否定することも出来ないわなあ…。

つまり、なにも言えんって事で。

上であげられてる例のような、復讐した人に本当に感情移入できる状況だったら、
少なくともやってしまった後だったら味方する(つまり肯定する)と思う。
親しい人だったらなおさら。
正論(?)を口にして、やりきれない思いをしてるその人をさらに孤独にする意義を感じない。

91 :名無しのオプ:03/05/06 12:19
>>90
ぶっちゃけ、やってしまった後に説教しても全く無意味だな。

だけど、その行為がどんなに正しいと思えても、それをやって
しまえばその人の人生は確実に破滅するだろうから、身内や親しい
人が復讐に走ろうしている時自分はどうすべきか、って
いうのは難しいな。

92 :名無しのオプ:03/05/07 01:11
哲学板みたい






93 :名無しのオプ:03/05/07 02:01
子供をワニに生きたまま食わせながら、
それを見つつ女房が犯されている、
そんなビデオを見せつけられた日ににゃそんな理性的な事
言ってられない。

94 :名無しのオプ:03/05/07 02:06
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

95 :名無しのオプ:03/05/07 04:35
>>92
まあ、一応推理小説を念頭に置いた上で話してたんだけど、
要は「自分だったらどうだろう、他のケースだったらどうだろう」
って考える想像力だわなあ。
読書の上で、その想像力って大事なわけで。
>>81の事件のような、感情移入が容易な本当の事件もあるし。

そういえば、例えば十角館とかみたいに、心情的には理解できるけど
そこまで行くと妄執、電波だ、みたいなケースはどう思う?

96 :名無しのオプ:03/05/07 23:26
微妙に深いスレかもしんない

97 :名無しのオプ:03/05/07 23:38
殺された家族の冥福を祈って精錬潔白に生きるより、加害者に復讐すべく、
情報収集に頭を使ったり、返り討ちに合わぬように、身体を鍛えたり、軍資
金を稼ぐために勤労に励んだりするほうが、よっぽど人生積極的に生きてる
といえる。復讐を成し遂げた瞬間は、真っ白に燃え尽きたジョーのような
心境で、横で建前をごちゃごちゃ言ってても、耳に入ってないような。

98 :名無しのオプ:03/05/07 23:47
そうだ。お前らに俺の気持ちがわかるんか。

99 :名無しのオプ:03/05/07 23:48
あんまり考えすぎちゃうと
のりりんみたいになっちゃうよ。

100 :名無しのオプ:03/05/07 23:50
結局のところ復讐ってのは墓参りみたいなもんで。
別に死人が望んだり喜んだりするからするのではなく復讐者自身の
心の安定のために行われるってのがホントのところだと思う。

101 :名無しのオプ:03/05/07 23:57
だから復讐考えたことも無いような香具師が評論家づらして、
エラそうなこと言うなってんだよ。

102 :名無しのオプ:03/05/07 23:58
>>100
同感。結局遺族(復讐者)の感情。心の安定のため。
しかし俺はそれを肯定的に捉えるな。
仮に>>81のようなケースだった場合、俺にとってはためらいなく

遺族感情>>>>>>>>犯人の命

に思えるわけで。
どんなケースでも「今ある命が一番大事」、とは(個人的には)とても思えん。

>>99
のりりんってだれー?

103 :名無しのオプ:03/05/07 23:59
>>101
まあいいじゃんか、こういうスレがあっても。

104 :名無しのオプ:03/05/08 00:36
大抵のミステリーって、探偵役が犯人見逃す=犯人絶対逮捕されない
ってなってるな。
探偵役が犯人を見逃したのだけど、その後の警察の捜査の結果
結局犯人が逮捕された、っていう作品あるんかな?

105 :名無しのオプ:03/05/08 00:40
動機スレ?でいいのかな?

「戻り川心中」とか「明治断頭台」とか
読んで「おおー」とか思ったんですけど
普通に考えたら、「えーそんなことで?」と思っても
なんだか説得されてしまうような動機だったら
時代背景とかもあるんだろうけど、OKなんですか?

106 :名無しのオプ:03/05/08 00:57
リベンジより動機無きのほうが恐い

107 :名無しのオプ:03/05/08 04:05
「復讐」とは自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

108 :名無しのオプ:03/05/08 22:53
昨日のBSのポワロもリベンジもの

109 :名無しのオプ:03/05/10 00:23
ネタバレ

110 :愛川○也:03/05/11 12:26
「馬鹿な真似はやめなさい!」

111 :名無しのオプ:03/05/11 21:46
リベンジャースレなり

112 :名無しのオプ:03/05/12 05:47
>>1

同意

113 :名無しのオプ:03/05/12 08:56
たとえばゲス野郎の甲が原因で最愛の乙を死に追いやられた丙が、復讐のため甲を殺した場合。
殺人に手を染めた丙自身はもちろん、その口実にされた乙も、甲と同じゲス野郎に堕してしまう。
だから丙が死者の乙を大事に想うなら、乙の意志がどうあれ復讐すべきではないと思う。


陳腐な意見かもしれないけど、個人的にはマジでこう思う。まだ泣き寝入りの方がマシ。
そんな風に割り切れない人の気持ちも分かることは分かるけどね。

114 :名無しのオプ:03/05/12 09:25
>>113
ゲス野郎は最初からゲス野郎なのに、
乙丙はゲス野郎を殺すまでゲス野郎じゃないんだね。

あと、死刑執行人はみんなゲス野郎ですか?

漫画とか読み過ぎなんじゃないの?君は

115 :名無しのオプ:03/05/12 09:38
>>113
報復殺人で、何故、甲と乙がゲス野郎に堕するの?その理屈がわからないなあ。
あなたの中にはどうも、『殺人・復讐=絶対悪』という非論理的な思いこみ
があるように思うが。結論だけじゃなくて、そう思う理由を説明してくれなきゃあ。

116 :115:03/05/12 10:31
>>115の訂正。
一行目。×甲→○丙
スマン。

117 :名無しのオプ:03/05/12 10:42
>>113
ゲス野郎とは何をもってゲス野郎なの?
人格など甲個人に属するものなら、乙・丙共にゲス野郎とはいえない。
殺人ということなら、丙はともかく乙は被害者でしかない。丙の行動の責任を
乙に求めるのは無理があるし、乙と丙を一体化すべきではない。

甲から暴行を受けた乙が死亡しなかったが意識不明となり、乙が関与せず、丙が復讐のため
甲を殺した場合、113によると乙は教唆犯となりそうだ。

陳腐な意見とあるがこんな意見がありふれているとしたらと怖いよ。

118 :名無しのオプ:03/05/12 11:23
うむ、>>113は陳腐な意見どころか、かなりユニーク(特異)な意見だと思う。
悪い意味で。

119 :名無しのオプ:03/05/12 12:09
出所が近い酒鬼薔薇

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030512-00000112-mai-soci

120 :名無しのオプ:03/05/12 17:11
甲とか乙とか時代がかったというか法律がかった符牒で説明してるのが滑稽。

121 :名無しのオプ:03/05/12 17:23
例えば>>81の事件の場合も、
旦那がもし敵討ちに犯人の少年を殺してしまったら、
>>113的には、ただ夫の帰りを待っていただけなのに殺されて死姦された奥さんも、
その横で床にたたきつけられて亡くなった赤ちゃんも、
その瞬間犯人の少年と同じ「ゲス野郎」に堕してしまうわけやね。

陳腐どころか、かなり画期的な意見だ。


122 :名無しのオプ:03/05/12 17:44
ただ夫の帰りを待ってただけで殺された上に死姦までされてしまう奥さんって、
なんてゲス野郎なんでしょ!

123 :名無しのオプ:03/05/12 18:53
いや、>>113はただ説明不足なだけで、この後ちゃんとした論理で納得させてくれるのかも。
自分、正直楽しみにしてます。ワクワク・・・

124 :名無しのオプ:03/05/12 21:13
板違いのような・・・

125 :名無しのオプ:03/05/12 22:21
最強の復讐方法って何よ?


126 :名無しのオプ:03/05/13 01:08
江戸川乱歩の「白髪鬼」は凄かった
あーゆー個人的復讐もあるなー

127 :名無しのオプ:03/05/14 01:00
何をもって最強かは知らないがズバッと殺すより、
じわじわやるとか?

1.対象を縛り上げてから復讐の動機とか語りながら
ぼこぼこにする。

2.大切なものを失った俺の気持ちをお前にも味あわせてやる
とか言って妻とか娘を誘拐する。

どっちも最強っぽくないなー

128 :名無しのオプ:03/05/14 01:01
↑は125へのレス

129 :名無しのオプ:03/05/14 06:58
根暗スレ

130 :名無しのオプ:03/05/14 19:44
ミステリでは、復讐する対象の数が多いほど
復讐者のテンションが上がるよな。

現実では復讐のための連続殺人ってないよな。
ミステリぐらいでしか起こらないか。

131 :名無しのオプ:03/05/14 20:04
>現実では復讐のための連続殺人ってないよな。
そうか?迷宮入りしてるんでないの?


132 :名無しのオプ:03/05/14 20:41
>>1
警察にバレさえしなければ、復讐が復讐を呼ぶことはない。きちんと完結する。
探偵が余計なことをすると傷つく人が増える。

133 :名無しのオプ:03/05/15 11:00
リベンジャーものは海外の方が何気に多いような

134 :名無しのオプ:03/05/28 01:06
そだね

135 :山崎渉:03/05/28 11:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

136 :名無しのオプ:03/05/29 08:21
みんなが今まであったムカつく奴にした最高の復讐
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1053764934/l50より

意図的なのより無意識が効くよね
・元苛めっ子が総スカン喰らって自分の所に仲良しに来たけど徹底無視。
卒業アルバムのスナップで泣きそうな顔して背後に立ってるの数枚見て
にんまりした。
・愚痴&説教魔のウザイ知り合い、毎晩2時くらいに電話来るので(旧式だから
留守電機能なし)「頭の悪い奴とは話たくない」と言った。
ショックでソイツは翌日から寝込み、会社を辞めたらしぃ。

元苛められっこの妄想…

137 :名無しのオプ:03/05/29 13:14
リベンジャーの巣窟だな

138 :名無しのオプ:03/05/30 13:35
リベンジャーズスレッド

139 :名無しのオプ:03/05/31 18:37
松坂か

140 :名無しのオプ:03/05/31 18:47
1000円くれるって。
http://nigiwai.net/windstorm/


141 :名無しのオプ:03/05/31 18:56
時代背景も重要だよね。
江戸時代なら、仇討ちが制度化されてたわけだし。
捕物帖なんかの場合、復讐を達成したとき探偵役は何て言うのかなあ。

142 :名無しのオプ:03/05/31 22:46
主人公が復讐に燃える人で、バッサバッサ殺人を犯すサスペンス小説知りません?
リベンジャー大好きです。

143 :名無しのオプ:03/06/01 03:52
>>141
よよよいよよよいよよよいよ

144 :名無しのオプ:03/06/01 18:08
>江戸時代なら、仇討ちが制度化されてたわけだし。
武家だけだろ、町人・商人に仇討ちなんてありえない。


145 :名無しのオプ:03/06/01 20:50
具体的な小説名とか挙げていこうよ。復讐タン読みたい。

まずオレから「騙し絵の檻」

146 :ねつてつ:03/06/01 21:10
ジャック・ケッチャム「老人と犬」
2番手〜

147 :名無しのオプ:03/06/02 09:11
老人と犬はケッチャムにしては珍しく清々しい話だった。

148 :名無しのオプ:03/06/03 01:03
あれはイイね

149 :名無しのオプ:03/06/03 14:58
漏れもなー

150 :名無しのオプ:03/06/05 22:36
モンテ・クリスト伯

白髪鬼

151 :名無しのオプ:03/06/07 14:46
リベンジャーズスレ

152 :名無しのオプ:03/06/09 19:54
なり

153 :名無しのオプ:03/06/09 20:08
プロレスがよく「リベンジだー!」とか言ってるからプロレス好きが反応してる?

154 :名無しのオプ:03/06/09 20:18
ニコラス・ブレイク『野獣死すべし』(ハヤカワ・ミステリ文庫)

古典本格ミステリらしからぬタイトルからして、かなりキテると思う。
前半は、愛する息子を轢き逃げされた主人公が、犯人を見つけ出し復讐しようと
するまでの考えを綴った日記形式になっていて、ぐいぐい読ませる迫力がある。
「簡単な殺人法」でリアリティのない英国本格を滅多切りにしたレイモンド・
チャンドラーも誉めてるぐらい。
後半は…読んでのお楽しみってことで。


155 :名無しのオプ:03/06/09 20:34
ヘンリー・デンカー『復讐法廷』(文春文庫)

このスレ的には絶対に外せない作品。
心の支えだった一人娘が強姦された挙句殺され、しかも、法律のちょっとした矛盾から
犯人が無罪になってしまう。娘の父親である老人は、犯人を白昼堂々撃ち殺し、そのまま
警察に自首して、もう思い残すことはないからさっさと有罪にしてくれ、と言う。

この裁判で弁護を務めることになった、若い弁護士が主人公。
彼は、果たしてこの男を有罪にするのが正しいことなのか、そもそも法律の不備の
せいで殺人を犯すことになったのだから、法律で彼を裁くことは間違っているのでは
ないか、と悩むが、依頼人である父親は早く有罪にして裁判を終わらせてくれと
言うだけで、心を開いてくれない。
弁護側に圧倒的に不利な状況の中、事件の当事者でもない主人公の弁護士だけが、
この復讐劇の本質を理解し、明らかにしようと、必死の努力を重ねていく…という
ストーリー。
>>81を読んでこの作品を思い出したのは俺だけではないはず。

156 :名無しのオプ:03/06/10 06:40
うん

157 :名無しのオプ:03/06/13 06:29
集えリベンジャーズ

158 :名無しのオプ:03/06/13 20:32
もっとあげろ

159 :名無しのオプ:03/06/15 16:04
あと、身内を殺された事も無い探偵役が、「君の気持ちも分かる。」なんていうシーン、もなんだか嘘くさいね。
「お前、この人と同じ目にあったんかい!」と言いたくなる。
以前、島田荘司が,「もし,私の娘が,レイプされた上に殺されたとしても,犯人を死刑にしてくれとは思わないだろう。」なんて事を書いてたけど、それ読んで思ったことは、「じゃあ試してみるかい?」と、「娘さんの意見も聞いてみたいもんだ。」って事だったもんなあ。

160 :名無しのオプ:03/06/15 20:26
探偵が人道にもとる復讐なんてものは認められない旨の発言をするのは
意見の一つとして構わんが、探偵こそが正義という論調になるから
ダメなんだよな。探偵なんぞは第三者に過ぎんのだから、当事者の復讐者と
かみ合う議論が出来るはずも無いし、どちらの意見が正しいというわけでもない。

当事者になったら、実際に行動に移すかどうかはともかく、復讐したいと思う
人間も多いだろう。

161 :名無しのオプ:03/06/15 21:22
確か坂本弁護士の仲間たちも、オーム事件の後、廃止派から賛成派に豹変したんだったね。
そういう人に人間的には共感できるが、プロとしては失格だと思う。

162 :ななし:03/06/27 18:40
★悪徳&悪質&詐欺
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1056537509/l50

163 :名無しのオプ:03/07/01 03:41
>>161
俺はむしろ廃止派をやってるときの想像力の欠如を責めたい。
身内が被害にあったら鞍替えなんて、所詮他人の心情など想像してなかったってことじゃないか。
いい恥さらし。

164 :山崎 渉:03/07/15 13:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

165 :山崎 渉:03/08/02 02:15
(^^)

166 :山崎 渉:03/08/15 16:25
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)